■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 2/19 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年08月29日

第23話「勇者パーティ始動!!」(4)

第22話へ    4    第24話へ

82 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、
    ̄ ̄.l (.{N    ━    ━   },)/ i    ロマリアか……。
      / `ーr-ゝ u          ノl }/
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {


83 :◆vsQyY1yD2Q

       _ ― ´ ̄  ̄ ` ヽ 、
    ┌´  匕´ `ヽ、` /|    ` ヽ、
    /-`Y´〈  〉   `´ レ'ス    ヽ
   | ∧  `/  _ ―‐┐ ∠     `
   / l  \ /, -┐ l  < ヽ、   `
   |= ヽ ∧ ´/  / / /\ \ \   |
   / ) `      / / /   > /_ , - ´| 、
   /`ヽ"'- 、 ____,,.. -‐ '''""~ヽ´::::::::::::| \
   〔:::::: 斗zl≦l|   ー--―─-  ヽγヽ::::ヽ、 ヽ.   その……故郷だから嬉しいですけど
   ヾ:::::八: l:jリV     ィ,z==ミ   |//` l:::::\` ‐`
    `ヽ::〉 {ヒハ     ´ |{ しリ`  ヽ り,::::::::::::\、.    地元の知り合いに
      ):l ヾニソ     ゞ- '‐   .//:::\:::\::::)   商家の お妾さんになったなんて知られたら
    ノ::::::、///ノ     /////../|::〈::::::::::〉:::::<
    (:(:::::::ヽ  `         '.:l::::::ヽ:::〈::::::::::::〕   なんて言われるかな……。
    `:):::〉::::\  ー 、     // |,、::::i::::\::::ミ
     ノ:〈::::《::::::::ヽ、   ,  ´ // ヽ:::::\:::::::ミ
      ソ:::リ:::〈::::::::` ‐ ´   /    ヽ‐へ´`
          ,- / ヽ  /     /`ヽ、
      ,-‐‐:´/ / 〆|Х       /  /`::ヽ 、_
   ┌‐ ´l:::::::::::l l /、o| \   / /::::::::::::::::::/`ヽ、
  /^   |::::::::::::| レ `┴´  \/ /::::::::::::::::::/    `ヽ

                                               *  ______
                                        / ̄|  +   /        ヽ   +
                                        | ::|    / ⌒    ⌒    ヽ
       何か言ってくるヤツがいても                | ::|x  /  ( ●)  ( ●)     ヽ   人
       気にせず、堂々としてりゃいいんだお!.        ,―    \   | ::::::⌒(__人_)⌒::::     |  `Y´
                                     | ___)  ::| .!     l r┬‐|        /
       なんだったら、幸せなとこを見せ付けてやるお! | ___)  ::|+ヽ     `ー‐‐'     /  十
                                     | ___)  ::|   /           \
                                     ヽ__)_/   /                 \


84 :◆vsQyY1yD2Q

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|.      見せ付けるのは程々にしないといけませんよ。
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|.
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !     ただでさえ、いきなり十人の妾を抱えるのですから
           l\l|    |    //ィ N       好色で、色に溺れた当主と見られかねません。
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

                                                      / ̄ ̄\
                                                     /  \    \
                                                   .(●)(● )  u. |
                               そう言うのって.            (__人__)  u   |
                                                    .(`⌒ ´     |
                               何か不味かったりするのか?   {         |
                                                     {      u. /
                                                     \     /
                                                     ノ     \
                                                    /´        ヽ


85 :◆vsQyY1yD2Q
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙ ''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!   さて、無いとは言い切れませんね。
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l.       まぁ、強い商家は
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/        そう言う風評も、ねじ伏せるものですが。
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\



                                      '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
                                    .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
                                    .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
                                     i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
                                    |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
                   妾が多い商家なんて     |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー
                                    |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ
                   珍しくもないもんね。    .|  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
                                  , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::
                                , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i
                             , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!
                             !    |  | -.ハ    V|!:::∧
                             l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
                             |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::


86 :◆vsQyY1yD2Q
                    ___________
             __,、-‐ァ''"´ /\  `゙''‐- 、
            /_」`'´     \/    `'´ Lヽ
              /、__  | ̄``゙ヽ、   , -''´ ̄|  <|
           |二,  \ |\ `‐´ /| /     |
           | / /\ ヽ______________ く /ヽ.  |
           | >┬iT!'| / |/{ |    `゙''‐- <__/ |.     あの……
            〈rイ| || ト|L|/ || ヽ!        ミ゙i、/|
           | | | | lハ  l|   、__ __,.. lイ l |.      もし、こんなに大勢じゃ迷惑だと言うなら
           | 八 l j.斗zl≦´l     ィ,z==ミ  レ‐くl..    私は、結婚出来なくてもいいですよ?
           ヽl介ト 7f「 え`    ´ |{ しリ`  |rワ ハ
             Vハ. 、ヾニソ        ゞ-'‐  lレ'/lハ     皆さんの、やる夫さんの側にいられれば
            ノ ハ   ̄   } _       爪 l| lヽ    それで十分ですから。
           / /小             イソ リ ハ ト、
         〈 / /ソ\     ' ニ¨     / l/ 〃 // ハ)
           )イ /イ{ 〈 l> 、      イ| { 〈 /  { { {ィ/
           乂 {小ミヾ ハ|  `¬ ´ /r气ハ{  ,ノ人八
                /  `゙''-、___,、-'"  ヽ
      __________________/|     / ト、     /`ー‐ァ-- 、_________
     ハ  |:::::::::::::::ヽ   \    / ○| ヽ   /   /:::::::::::::::::/  ハ
   /  ゙、  ヽ:::::::::::::::\   \__/ ̄ ̄ ̄ヽ_/  /:::::::::::::::::/  / ',
    l    '、  ヽ::::::::::::::::::\               /:::::::::::::::::/   /  ',



                                                     ___
                                                   /     \
                                                  /  \ , , / \
                              ハイ、ストップだお!.     ./   (●)  (●)  \
                                                 |      (__人__)    |
                              それ以上言ったら         \     |r┬-|   ,/
                              いくら精華でも、怒るお!.   , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
                                                 l_j_j_j と)         i
                                                  ̄          | l


87 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i    でも……。
      / `ーr-ゝ u          ノl }/
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {
                                                     ___
                                                    /     \
                                                  / \ , , /  \
                                                /  (●)  (●)   \
                                     でも じゃないお!    |     (__人__)     |
                                                \     ` ⌒ ´    ,/
                                                 ノ          \
                                              ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
                                             ( l  l  l  l l
                                              ヽ      /


88 :◆vsQyY1yD2Q


            好色?

            事 実 だ お !.                                  _____
                                      ,..-‐-、__       / ヽ   /  \
                                     /       ヽ    // ,.-、ヽ  ' /,..-、 ヽ
            色に溺れた?                /  '´`ー―−イ    /  ヽゞ-' ノ  ヽゞ-' ノ ヽ
                                   . / ./ ̄ \   }  ./:::::::⌒ i´  人  `i ⌒::::::::::ヽ
            そ の た め に.               / ', -、   \.ノ―、|      `‐‐'  `--'       |
                                  . / /   \    ヽ   l|       |-‐┬‐-|         |
            今 頑 張 っ て る ん だ お !! . /   ヽ   \  /  l \     ヽ___/       /
                                ./     入   .}‐〈   } __\              /
                                /       <  _,イ__,-`ー ':.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー―‐.、    .,..-‐‐ト、
                                \      ̄ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /:.:.:.:.:.:l:.:.\
                                 `ー――‐ '   |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ':.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ヽ





  NVVVVVVV 人
  \.    ((( ゚Д゚)))
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|    センパイ、パネェ……。
  レ!小§    (__人__)  | イ
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ      ここで開き直りやがった……!
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (敬\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


89 :◆vsQyY1yD2Q

      / ̄ ̄\
    /ノ(   \ _ノ
    | ⌒(( ○)(○)      自重しろぉッ!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /                        三 ̄ ̄ ̄\    いいや、しないお!
 / / |      ノ   ノ                  ヒュン  三  \   / \
( _ ノ    |      \´       _                三  (●)  (●)  \. やる夫の嫁だって
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ 三   (__人__)    |  信じられないなら
       .|                        __ ノ   三   ` ⌒´    /
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ ̄ ̄ ̄        三      / ̄ ̄.    何度だって言ってやるお!
         \       , '´                   .三      /
          \     (                   三       /
            \    \               三         /


90 :◆vsQyY1yD2Q
                                        ___
                                    ,. -'"´      `¨ー 、
                                  /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
                                      ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
                              /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
                              i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
                                 / /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
                             / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
    カガリも! 精華も! 夏美も!      /    i   人_   ノ               ,r‐"':,
                            ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
    ルナも! メイリンも! みゆきも!   i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
                            ',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
    雅音も! 美希も! せつなも!.      'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
                               ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
    そして、めぐるも!                'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
                            シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
    みんな みんな、やる夫の嫁だお!!. .ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
                            /:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
                            ::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
                            i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ ..::::::::::::::::::ノl;,
                            l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-;  ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
                            :::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,,  /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
                            :::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/:::::::::::::;;;; //::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;"::::::::::::::::::::ノ /;;;/;
                            ::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::::: //::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/ 〆"''""" ̄ /;;;//;
             , 、
          γ´/ 丿ヽ_
         イ, -‐/  ̄  ) \
          /  /:ィ    / j| |
            l l/l幵|  ./幵:U ,|
        | .| ○l,/ l|○l /   お、お兄ちゃん! 私は名目上だから!
         ゝ、|  _    /イ
.           l  |  ̄| |ノ    今はまだ、名目上だからっ!!
.      / ̄` ≧t|´ ̄ヽ|≦へ、
.     /  | \|___|/   l\
   /      |    | o |    l  \


91 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        ____
           と言う訳で、この通り..                             /⌒  ⌒ \
                                         _,rーく´\  , --、 /(●)  (● ) \
           やる夫は 風評なんかに負けたりしないお。  ,-く ヽ.\ ヽ Y´ //   (__人__)     \
                                       { -! l _」_ノ‐′/  .|.    |r┬-|      |
           精華も、やる夫を信じて欲しいお。.       ヽ ゙ー'´ ヽ  /   \    `ー'´    ,/
                                        ゝ、  ノ_ イ    /            ヽ

                   ____
              ,.. - '"r´-、>、-`‐-- 、_
            ,. '´   ,.ゝ、,_ ` 'ー ''_,.二ニミ 、
              /   ,. ,ゝ--,-  r ‐、\   \ヽ
           /  ,. "/ ,. '´   i.  i、ヽ、ヽ--‐ i
           ノ  '" /  <_,,,,,.-,,,,-',、,,,ノ,_\`'''_,ニ,.l
            i, '´  (,,,,-;'";;;r;;/:;;;/,:'::;;ィ;:/i;;i'`-:、 i |,
        _,......_/  ,.-:く;;;:::;;;:-//;;;:'...,;';;_',,;:''' i;:'   'i;;、i
.    ,.;:'"-- 、,.ゝ';' -ヽ':;;' ' i;/ _,i;'_.,.`ヾ /     .i-'゙
 ,.. '"´    ,'::::;;;;i 、"´ノ i'   i' '"r;;;cヾ     ‐-、i
 ヽ、     ヾ:;;;;;';;、ヽ、;       、i;;;::ノ     ァ;:'i /
    ` '''' ''ン::::;;;;l;;;;ヽ,.、      `      i;;ソ./.  ……分かりました!
     ,;;';";;:'";;;;;;i;;;;/;;| ':          、 ` .'
    i;;;' ,';;;;;;;;;;;;;;;;〈;;;;i ヽ.             '  /
     ` ヾ;;;i'i:;;;;;;i;;;ヾl  丶    丶 フ  ,.'     私、もう迷いません。
        ヾ;`i;リィ;;:::i.    \       .,..イ
            iリ ``' - 、_. 丶,,,...-;;"i;;;;リ.     やる夫さんを信じて、ついて行きます!
             _/       `'ヽi''<'i;'"冫'"
        ,.-‐'ー`'';:.、      /`i´i
     ,...;-="- 、::::::::::::`ヾ、:、 /  i, |、
  ,..-''―‐ - 、  \:::::::::::::`ヽ、`''ーヾ `i'、
 /       `、   `ヽ、:::::::::::::`ヽ、  |:::丶、
..,' _,,,,,,........、  `、     `丶、:::::::::::`ヾ'::::::::::::`i、
.i: i ∧ ∧ l     ';      `ヽ、:::::::::::::::::::::::i ヽ
l | (,,゚Д゚ ) .|    ゙,       ';';丶、.::::::::::::∧、i |
| |☆.><.☆ |     i        ';';   `丶:〈  ';.〈゙i


92 :◆vsQyY1yD2Q


          そこは とびつくところだろ。              いや、流石に人前では……

          私なら やるぞ?.                   夜にします。

                -───- 、..                  , -'''"  ̄"'- 、
               /          \                  / , '",.、/ ̄` \
              /               ヽ..             ./ノ , '",.、\     ヽ    __
            {                ハ              論.liヽ ヽ._, - ` /ヽ |/´ ̄ /
            |                    }.           //,/`ー- 、__ , '"/ ._ /!- ─'-‐- 、
           ノ                从ハ/            レ1 //ノ    `ヽ---‐く ノ\ ____/
          /,                {!                レ!小l━    ━从彡/~)
          ̄/                ミ               ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /_ノ、
             /ィi                 ト.                (ハ /⌒l,、 __, イ|ァリノハノ
            |/|           /ヽ/ ̄}                 ./  /::|三/:://  ヽ
             {__|/ヽ/|/∨ヘ/、__/              |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


93 :◆vsQyY1yD2Q

.                                                                          ,.へ
                                   ___                            ム  ,i
                                  「 ヒ_i〉           ______           ゝ 〈
                                  ト ノ         /::::::::::::::::::::::::::.\          l  .l
         やる夫君!                   i  {          |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|       .|   l
                                  i  i..         | \  ,/   i:::::::|       i   }
         ロマリアで商家を興すなら           |   i         |(●) (● ) 〈:::::::|       {、  λ
         ウチと貿易しましょう!.           ト−┤.       (⌒(_人_)⌒:::: @)      ,ノ  ̄ ,!
                                  i   ゝ、_      |   |r┬-|     |   ,. ,. '´ハ   ,!
         アッサラームとの貿易は儲かりますよ! ヽ、    `` 、,_ _\ `ー'´    /  "" \  ヽ/
                                    \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
                                              ヽ.      ヽ::〈; . '::. :'/::/   /   ,. "
                                               `ー 、    \ヽ::. ;:/ /     r'"



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   おおっ、そりゃ 良い考えだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   ぜひ お願いするお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


94 :◆vsQyY1yD2Q

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\     ん? となると、ロマリアからは
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |.    何を輸出すればいいんだお?
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃
                                         /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
                                         〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
                                         { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
                                         | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                         レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                  // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
                                  |ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
         ロマリアの名産品と言うと           .|! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
                                    iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
         オリーブオイルに、ワインでしょうか。       {`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
                                     ヽ !      〈 、        U  .rイ/::::::|:::. l |
         塩も考えられますね。                / ',                /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
         アッサラームは 海に面してませんから。 ./  /:ヽ    __        ./.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
                                  | /  |::/:::ヽ、    `    / |:::|:::l:||::::) |/
                                  V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                    }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                       ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                                /勹ヽ        / _>─---- 、
                                       ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                    __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、


95 :◆vsQyY1yD2Q
         _____
       /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
        |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
       |::::::( ( ●)  (●)|
       (@  ::::⌒(__人__)⌒)      何 言ってるんですか。
        |     |r┬-|  |
        \      `ー'´ /     ロマリア産だけで考える必要は無いんです。
 r、     r、/        ヘ
 ヽヾ 三 |:l1           ヽ     僕だって、東側から輸入したのを
  \>ヽ/ |` }          | |     ロマリアに輸出しますしね。
   ヘ lノ `'ソ           | |
    /´  /           |. |
    \. ィ              |  |
        |              |  |



         _____
       /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
   +   |::::::::ゝ \  / |.         そう、例えば
       |::::::( ( >) (<)|    +    シャンパーニからの食料品とか!
       (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    +   |     |r┬-|  |       夏美さんのコネを使えば
        \      `ー'´/          安くなるんじゃないですか?
      ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、.  +
     /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
    ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
    | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|


96 :◆vsQyY1yD2Q
                                                        ___ _
                                                           -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                                       ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                               r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                               ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.                                                            l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
                                                       〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
                             いや、それはダメだろう。.   ./   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
                                                /..             "´ 2ノ/ l:::::
                             状況的に考えて。       ヽ.ニ,`      u.    __/ :l::::
                                                    'ーr_‐;        .ィ    l:::
                                                        〈..        /:{      ヽ
                                                          `}     /:: ! i
                                                    丶、,、. イ::::::    !



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ   ━┓
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  ┏┛
    |::::::::ゝ ―  ― |.   ・
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)    なんでです?
    |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


97 :◆vsQyY1yD2Q

         へ、 ,. -‐…‐-
       /   : :´    . . : : : : : .`丶、
      /  : : . . . . . . .      : : : : : .\
    /   : : : : : : : : : >' ´ ̄: : : : : . : : : : :、
    /. . : : : : : : : : : :/_____/. : : : : : : : : . : : : ヽ
   /. : : : : : : .:.:.:. : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : ',
  /. : : : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : / : ,ィ: : : : : /|: : : : :} : : : }
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:./ `Y:.:|:/ノ__.フ≠ァヘレ'. : ,'. : ハ/
 ̄ ̄|:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:{        〃 //   ! : : /. :/
   |/\/  \入     -〈{ {/   ハ/ヽ/    十年以上眠り続けていた
             }   u  `      {.       ノアニールを建て直すためね。
        , -‐'- 、     ``    ゝ
        /      ヽ ト     ,., _/.        今、シャンパーニから輸出される食料の多くは
       '       Y_..`ニ二_.            ノアニールに回されているはずよ。
       l         !;\    ヽ
       |        }|_ \ _r┴ ‐ 、
      │      |/ ___\ 〈 /   \
      │       レ'´   \ `r ' ´_   ',                           )\
      │      │      ヽ`「___   !                       γ ´/ 丿 ヽ
      │      |: : : : : : . ヾ `ゝ  |                    __{  / / ) )
                                            /⌒/´ ̄           `>、 \
                                         ァ≠―l              \ハ
                                              /     |      :|\  \  ヽ   v|
                                           /   | t.     :l丶 二ニヽ: : |    l:|
                                       /     :| :| >、   :l    u \|: :   l:|
                                       | l  : :ト、!  _,> 、\ ァー┬‐ |: :  /ヽ
                    そう言えば            ヽ:l   : :| ―く__ノ   ̄   ー'  /: :/r‐、|
                                           \ :|          こつ ̄ l/  /
                    私達も食糧不足が理由で       { `T こつ             /__/-―- 、
                    ほとんど滞在せずに.        .ゝ八    、_,、__,、       /_ /     |
                    ロマリアに戻ったんだよね。    .//^ ゝ.   V_ノ    / ノ ̄ ̄`ヽ. |
.                                         l/    (`  ー-----‐ '´  ̄         l |
                                         /  丶. `  ー------‐¬1         | |
                                          l     `エニ=−――― '´ __,ノ´     | |
                                          |     ‘7ァーr--r一ァ ァ'"´_|        | |
                                          |     {丶二j__,ノ二{__/´-―|        | |


98 :◆vsQyY1yD2Q
                                               ______
                                                〉ミ」」リム-、彡!
.                                               / ニニ´  ヾミ|
                                                に;=, _.=;ニ^ 〉:|
                                              | ニ7: ニ´ ||f.}
         ノアニール以外への輸出が減っている現状では……       l. rし-'__-、 レ'|\_
                                             ,. ヘ.l‘三‐┘!_∧|: :|: :`'''ー- 、.._
         見学商会が食い込むのは無理……! 無謀……!   /: : : |:`iー ''"´ /l : | : : : : : : : : ハ
                                          ハ: : : : : | : l.\_/  ,': : | : : : : : : : /: ヽ
                                             l: :l: : : : :|: : l ,.イ_:>、/ : :/: : : : : : : :l: : : :〉
                                                l: : l : : : : >'l |::| /`<: : : : : : : : :|: :/ 〉
.                                          l\ |: : : : :\:ヽ|:::|./: /: : : : : : : : : |/: /:|
                                         l\`l : : : : : : \∨/: : : : : : : : : : : |/:/:|
                                            l: : :`| : : : : : : : : Y´o : : : : : : : : : : : |/: : : |





           / ⌒`"⌒`ヽ、
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
          /,//:::::::::::::::::::::::::::::::::\     せっかく、イイ考えだと思ったのに〜……。
         ;/⌒'":::..:::::::::::::::::::::::::::::::::|⌒ヽ
       /  /、:::::..:::::::::::::::::::::::::::::/ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、:::::::/⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"


99 :◆vsQyY1yD2Q
                                                        ____
                                                      /      \
                                                     /─    ─  \
                                                   / (●)  (●)   \
.                                       ……………。    |    (__人__)      |
                                                   \   ⊂ ヽ∩     <
                                                     |  |  '、_ \ /  )
                                                     |  |__\  “  /
                                                     \ ___\_/


                                                        ____
                                                      /      \
                                                     / ─    ─ \
                                                   /  (●)  (●)  \
                           ところで、一つ聞いてもいいかお?   |     (__人__)     |
                                                   \   ⊂ ヽ∩     <
                                                     |  |  '、_ \ /  )
                                                     |  |__\  “  /
                                                     \ ___\_/






            _____.
             /:::::::::::::::::::::::::::::\
             | :::::/  ̄ V  ̄ ヽ:::|
           /,,| ::/ ⌒   ⌒ i:::|
          /,/|:::| (●) (●)|:::|    はい、なんでしょう?
         ;/⌒'": ::::⌒(__人__)⌒)⌒ヽ
       /  /、:::::.   `⌒´  /ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"


100 :◆vsQyY1yD2Q


               いや、なんで シャンパーニなのかな〜って。

               ロマリアを経由して アッサラームに食料を輸出するなら       ___
               アリアハンはダメなのかお?.                   /)/ノ ' ヽ、\
                                                  / .イ '(●)  .(●)\
               いざないの洞窟は、もう封印解けてるし。         /,'才.ミ).  (__人__)   \
                                                | ≧シ'    `⌒´      .|
                                                \ ヽ           ,/



               NVVVV\
       ,,,,,,,,,    彡  \ゝゝゝゝ\
   __ノノノノ""ノルゝ  ノノノルノノ゛ヾヽて
   Z ノノノノ 〆 ―\ ノノハレ ―  ノヾ`
   > ≡く .メ ノ  (● イノ§(●)  \ iヾ   言われてみれば、確かに そっスねー。
   Z ≡ゝノ ル (●)   __) (⌒  (●) /ノ
     ̄てノノル   (__/    ̄ヽ__) /      レーベの飯、ケッコー美味かったし。
      レ§ゝ      彡  ___/ノ§
       レノル \ /       \ルレヽ     人
           /| ´       |     ( ゚ー゚)


101 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○).    ……ッ!
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|    それだ! やる夫、それだろ!
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }     確か、アリアハンがダメになった理由って
   ヽ     ノ.     交易が出来なくなったからだよな?
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



                                         /     /        `ヽ、
                                           /‐       //     l      `ヽ
                                      , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
                                    / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
                                    / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
                                   / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
                                 l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
                                  l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
          途絶えていた交易を再開させる。.      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
                                   l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
          カガリさんの降嫁を認めさせるのに.    ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
          十分な功績でしょうね。            ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
                                           ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
          ですが ―――                         l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
                                        l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
                                          l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
                                _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
                               (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
                             , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
                            .(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ


102 :◆vsQyY1yD2Q

                                           .l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
                                          l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
                                          |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
                                           | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
              それだけ大きな商機であるにも関わらず    | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
                                           | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |
              他の商人が手を付けたと言う話は.       r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
              てんで聞かない。                .|l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l
                                          !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ
              何か出来ない理由があると           ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ
              考えるべきだろうな。.               / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.
                                         / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
                                      ‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
                                         .!   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
                                        |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
                                        |    l ''  ,r=ニ二_.    ̄./ |.    |
                                        |.   |  ⌒   "   ~`'''‐-,、   |     |
  NVVVVVVV.人
  \     ( ゚ A゚)
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \.      ___
   //, '〆     )  \ ヽ    /     \
  〃 {_{   ノ    ─ │i| l    /        \
  レ!小§ (○)  (○)  | イ ./           \
   レ § u (__人__)   |ノ   |     \   ,_    |   ダメかー……。
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ.  /  u  ∩ノ ⊃―),/
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ. .(  \ / _ノ |  |
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|  \ “  /__|  |
   | ヽ〆        |∞|..   \ /___ /
          _______ .:::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::
        /          \. .::::::  ::   ____  :::::  ::::  ::
      __/             \....:  :::::/.::::::::::::::::::::::::.ヽ :::   :::   ::
    /.            、    |  : :::|.::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|::  :::  ::
    |.         ,(⌒(●)ヽ    | ::::  |::::::::/  ─  ─ | ::  ::
    l  lヽ      )> lllllll   /....::  (@ ::  .(○) (○)|  :  ::::
   /    ヽ\   `(__,(●) / /..   :  | :::::⌒(__人__)⌒) :  :::
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \. .::::  \    ` ⌒´ / :   :::
   |     |ヽ、二⌒)、          \ . :  ノ        \ :   :::


103 :◆vsQyY1yD2Q
                           /: :l : : : :l : : : : : : /| : : :ィ: :/|::.:.:/   ヽ:.ト:::..|_ヽ : : : : :l : : : :ヽ : : :'; ヽ
                           |: :;l : : : :l : : : :.l : l,-l : /_|: / .!:.:.l     |:.|‐ヽl/ \: : : l : : : : :'; : : :'; : l
                           |: l.l : : : l : : : : l; :l :/≧ニ|/ヽ、 l:.l   /}:l壬土z=zヽ: :.l: : : : : :l, : : .l
                           l:.l ';: : : :.l : : : :.lヽl{,ィ f:示:ミヽ |/   /´ リf:示:ミ x、. `ハ:| : : : : :l : { :l
                           .|:l '; : : :ヽ : : :l. 《 弋:少   ヽ      弋少  》 ./:.:.: } : : :/ : :ヽ
                           ヽ  } : : :∧: : :'、                      /:. :./: : :./ゝ:ヽゝ
                            _ノ_; :ィ: ヽ ヾ、:ヽ           |        /:ィ ; /: : :./:ハ
                               `ヽ:::::ト、:.:{ ̄          j         /:::, ': : ,.'´/,'
   それ以外に 認めてもらう方法はないの?     ∧:{:小ド\       ヽ 、         //: :,. '
                                 / ヽ l::::`、                 ,//:::l    ヾ
                                .,'     l::::::l. \              /  l::::::l     l
                               {    l::::::l   \   ´  `    /    .l::::::l     ,'
                                ',.   l::::::l     ヽ          ´        l::::::l     /
                                `、.  |::::::l!        ` ‐-‐ ´          l::::::l  , '
                                  \|:::::::l!                   .l::::::l /
                                   ヽ::::|!                      l:::/
         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|   みゆき、何か思い付くかお?
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \


          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.   残念ながら、現状では……。
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   あるとすれば、アリアハンに対し
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!   セイラン家以上に資金援助するぐらいですね。
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',


104 :◆vsQyY1yD2Q

          ____
        / \  /\        貴族以上の金とか
      / (○) (○)\        今すぐ出来る事じゃないお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |.     やっぱり、アリアハンとの交易!
     \       l;;;;;;l    /l!| !   これしか方法は、考えられないんだお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ ドンッ!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl

         ___
       /::::::::  u\
      /::::::::::\,三_ノ\   ,∩__.  他の商人達が交易出来ない理由があるなら
    /::::::::::( ●)三(●)\ fつuu
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |.  それを解決出来れば、やる夫達の功績になるお!
    \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
      ヽ           i    ,丿   カガリの降嫁も認めてもらえるお!!
     /(⌒)        / ̄ ̄´
    / /       /



                                                 _____
                                             /≡)./:::::::::::::::::::::::::::.\/ミ ヽ  ♪
                      そして、アリアハンの食料を.    ./_ノ |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|ヽ_ \
                      アッサラームまで運べば.     / /  .| ⌒  ⌒  i:::::::|   \ \
                      見学商会は、ますます繁盛!. .(  く    |(ー) (ー ) 〈:::::::|     >  )
                                          \ \  (⌒(__人__)⌒:::: @)  / /
                      協力しますよ、やる夫君!!    \ \ |  ` ⌒´     |  / /
                                                 \        /


105 :◆vsQyY1yD2Q

 NVVVVVVV 人
 \     ( ゚д゚ )
 <         `ヽ、
 </ /"" \ .ノヽ. \
  //, '〆     )  \ ヽ
 〃 {_{   ノ    ─  .│i|
 レ!小§ (●)  (●)  | イ   すがすがしいまでに
  レ §  (__人__)  u |ノ
    \    `ー'´   ノ      自分が儲ける事しか考えてないっスねー。
   /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'
    l           l



                                                     /⌒ヽ
                                                ,,..ィ'" ̄`'     \,
                                                !     ,l^^l     ゙ヽ
                                               ↑  _,'ノ  |、     ゙i
                                               ,!  y',r‐¬  ゙;亠-、ュ  l
                          すいません……。.          |  i' 、'''''_'i  i'_'''' ; ゙!、 l
                                               | n.l  `‐‐' ,  、゙‐‐" u.l.n |
                          ああ見えて.              l ヒj.l、u._/_,._,._'、_ , |.iッ.|
                          思いやりのある人なんですよ。.  .|   |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l   l
                                               !  | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l   l
                          本当は。                 !   !、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿   l
                                              └凵_L_]`ー=ー''[__」__,,L凵.
                                                    。j     l,。
                                                 ィl ̄l:____:l ̄lー


106 :◆vsQyY1yD2Q

                                          _,. -=ニ、  ̄ ̄`ヽ
                                          /  , ヘ   \/ }__  \
                                          /   く _/     V ∠   ヽ\
                                       |/^ヽ、  /__,二  ̄}  _>  j,ハ
                                         |ヘヽ  ∨ /   / /  \    ∧
                                     /ン'^ア「 ト-、二_ー<  くVハ   ヽ  }
                                    // , '/_ |l |     ̄` ー<ハ l \ ∨
                                     / /  イ/¬ハ|  , -─= 、   ≧、lハト、/l
                                     //l /l l|テミxヽ!   , - __  ヽ 三ミュニVく
                 いいじゃないですか。      l{ |' V《 |bハ     〃フ¬x.   `V/ ,-ハヽ`ヽ、
                                          | ’ー' l    、辷厶     / イ } lハヽ、 \
                 商人なんてのは.             厂ヽ  〈               rン/l |   \ \
                 持ちつ持たれつですよ。.       /   |、 、_   ,      /┬< / ハ      、 l
                                     /  / >¬  ̄     /  |   } く 小 _    |
                                    /   //  ,ヘ   _,   ´   l〉 / /|lハ〉  `ヽ、|
                                ,ノ⌒ く  /'  /jVイ]フ^!        /V{^\ トV      ヾ
                             厂    ヽイト-r '´ /::::r<  |   _,.-'    /j/ゝ、
                           r-/   \   } >ヘ._厶:_」   }_/ r<      /  , -─ヘ、
                          /  |^ヽ、   ト-イ/     __) ∧ l |    /  /::::::::::::::::_>、
                          |  ∧ └< / _, イ丁:::::::j/ /∨ -ヘ、   / /::::::::::::_, -' /⌒ヽ
                          |  { ヽ __∠ ̄  | ∧:::::::{  j__」 -─ヘ. / '::::::::::::::/  /      ヽ

            /           ヽ,
       , --、_;、i{         , -‐'"く
        /'フ    `>-‐'"⌒'"⌒`  _  _ヽ.
       イ     /     `ヽ、   ヽ ヾ`
       { l     l    ト/ ̄`ヽイ   ヽ ',
        .リ{   | ヽ、r'弋´  ''ナ,ィ   l }
        ',   ハ  {ラうf`   イ゙ト、l,ィ jリ l'
        丶  | {ト;、ゞゞ''‐   ヾ'‐fイ  !
           }   ! 汁 「`    '   ノ i!   !   それじゃ、加護の儀式が終わったら
        j  ゝ iヽ``r 、 "`, イjィリl'l   !
        イィ  '、_ '1,r!  ` ´lヾ`  ノ  !    私達は ロマリアに戻ることになるのかな?
         { `ヽ、!` __'ノ    ' ー-;-!ィ  !
          ,.‐ヘilT  ̄ ̄` ''"´  `lT`ヾ`
        /   ヾ',             l| l
        /   ,、 ゙,゙,            j_l'  }
       ,    !,` ト==;-―‐;rァ:;ニニヘ |
       /    ハ /    ̄てノ`''   丶 l
        /   , '  「               / |
     /   /   !           / l


107 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |.    いや、皆で戻ったりはしないお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ.    商家を興すのに、お金が必要になるし
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   この食堂の商売を止める訳にはいかんお。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |.                                  ,.)\
        |                |  |                                 -――-´、 / 丿ヽ
                                             r―<    ―- 、. `丶 ノ .}
.                                                       _」             \   \,ノ
                                             / |   ト、  卜 l   l    }
                                         /  l ム、 |´-\j V|   l    }
                                               {   lメん\!/ fノ! Yリ  /-、.  l
.                                                     \ { ヒ!    ┴' u/ // l  ,.'
.                    となると、一部のメンバーだけで     `ト ′   ' ' ノイ 〈 / /
                                                  ',  r、     u _ノ′
.                    ロマリアに戻る事に……?         ヽ. `       { ,/
                                                    \__   
                                                 |    |
                                                -r―ァノ     `tァヤT〈¬ー-、
                                                /  /ニ/十‐、  , -十vハヽ∨ / |
                                               / l / {  {ゝ}____{ノ} | lノ^ヽ |
                                                |  ∨ ヽニト |\___/| ノ} ,レ'´ ̄ 〉|
                                               |  |   }  } l\___/l /ニ/{´ ̄  | |
                                               |  |   ヽ ヽV{ { ・ } V / /〈_r┬  ||
                                               |  |    }ニ} ∨}  {V / /  | |  h|
                                               |  |    |  | {\ / {o {  | |._,ノ^|l
                                               |  |    jニj { { Y} } }  }  | {   人
                                               |  |   / / { { ○ }{ニ{  | {ー‐'  }


108 :◆vsQyY1yD2Q
        / . : : : : :  :    .   . : : }: : .   ..         ヽ
.       /. : : : : : : : : :   . : : . : : ハ: : :  ! : .  .       ハ
.      ,': : : : : : : : : : :   : : : . i!: /. '; : : }! .ト; : . :   i   .',.ハ
.      ,': : : : : : : : : : : : .  : : : : :.!}/‐-,ハ: : ハ.ハ: : . :!:  :j  :  !.ハ
.      !: : : : : : : :i: : : : : .  : :',: : :!!  _z=∨ミヽ、 .',: :/} ,イ:  : . i }ヽi
.      !: : : : : : : ;|: l: : : : : : : ヽ:.ハ ´ {、ノ::!ヽ`ヽ∨ !:/_.!:| . : : !j  ',
      j: : : : : :./, !:j|: : : : : : : : ハ\:',  `ー ミ}_,    .j/=ミ:.i: : : リ  i
     /: : : : : { { j/ !: : : : : : : : ハ ヽ、      .::::::ヽ{':}.!: :,イ: /
.    /: : : : : : :',∨`il : : : : : : : : :ハ        :::::::::: `7!:/.}:/   となると……
.   /; : : : : : : : \`┤:、: : : : : : . {.ハ          ノ K./'´
 /: /: : : : : : : : : : :``!: :i、、: : : : : ト、.ヘ     __ ...  j:ハ.    私は、ダーマで るすばんだな。
'´ 彡': : : : : : : : : : : : : :'; :lハ:!、: : : :. ! \ヽ     __  ` ,ハ、:',
/: : : : : ; : : : : : : : : : :.ハ:.ハ!ヽ: :.、: ハ.  `ヽ、     ` ,.イ: : ! ヽ
: : : : : :.ノ: ; : : : : : : :.!: :!ハ:{__}! ヽハヽハ    `     ∧: : : :!
_.> '´/,.イ: : : : : :,.イハ:.! ヽ、 `` `ヽ、ヽー- 、 _    ./ ', ∨: :!
   ノ'´ /: : : >'´ j ∧!          `77}  ̄ ̄´ヽハ ∨!               .....)\
    / イ´ , イ::::`ヽ、         / .//      `ヽ リ                γ´ / 丿 ヽ
 , -‐ '´ ̄ ̄::::::::::::::::::::::`ヽ、      /、.//、                        _{  //__  )
                                           -'''"          "'- 、
                                       , -'"                ヽ
                                            /                   `、
                                        /     ,
                                    /     {                     l
                                    {/     !、    l  \ _\ー\   l|
                                        ,.'        | \\  \ー'  ̄ ̄ \|   /
                  え゛?                  |   ゝ.  |―-≧'ー- ヽ  ○    ,  ∧
                                          l      | \|          , , ∠ ィf´ 〉
                  カガリさん、お兄ちゃんと..  ヽ、   ヽ  ○           u ノ /
                  いっしょに行かないの!?   \   \ , ,             |二._
                                       `ト-=ゝ        _    /'´ ̄ `丶
                                         \_'、     r‐‐ ' ノ ./       \
                                               ゝ .    ̄  /             ヽ
                                                       ̄ ̄/   /         lい
                                                        /   /          | |


109 :◆vsQyY1yD2Q
     ,'                  . : . : : : : : : : : : : : : : ハ
.    /                  . : . : : : : : : : : : : : : :、: :ハ
    '        l   . : . : : :  . : : : : : : : : : : : : : : : ::ハヽ:ヽ
  .ノ ,       . i、 . ;イ .,∠i!: :  . : :/: : ィ:∧: /: : : : : : : ハ ヽ|
/./ ,    l .|: :.|斗:/≠_iイ: : . : /!: /≦≠ミハ: :./: : : : : } il
/ ィ .i   i. |ヽ: |' 弋_.ィ::}` N: : : :/ i/'{_ィ':::ノ `//: : : ハ: i  i   そりゃ、私だって いっしょに行きたい。
./ / .,' . :  V  N` ┴‐‐'‐  }: :/   ゞ…'‐ /イ: :/: : /: V
  / ィ . : :   : : |       i '  !        //: : /: i: ヽ    でも、私が行っても 役に立てないだろ。
. / '/ . : : : i  : :ト.           l       イ: : : ': : :|`ー\
  //: :ィ∧  : : :l \          ,'     /:|: : : :、: |       まだ こっちの方が、できることが あるはずだ。
. /'// j!: :ヽ : ハl  ` 、   ¨´ ̄``  ィ: : : :N:  : i\|
  '   /: : :∧ i ヽ   丶、     . ´/>へM : ::ト、:\
   . <´:::::::i |       `i -r '   イ::::::::::::`:|  /   ̄
/:::::::::::::::::::::::{、 |         .| /   / .}::::::::::::::::| ./::::>..、



     .     ̄ ̄   、
    /          、 \
    / ,    ,i.    l  l . \ 、\
   '. /: : :从八: :、: l从ト、: l l: 、ヾヽ
  l: :!l、: :lr≠、\lヽi彳zkV:リヘ:トl
  l: :リrトk ヒ少 '   ̄`ノ: ゝ ヽ、_  ィ
  トゝヘリ: : 、   ,. '-┐∠ィ: .丶: :、_彡′      さみしくなんてないぞ!
    イi: l: . .ニ=‐ゝ_.ノ /l、 : l:ヽヽ\
  .\リ: ト i、: > .`_/へi:ヽ :i:トトl            私たちは、 『ニュー速で家』 として
    ヽj: :从\l ̄ ̄入ヽ\トlリ__.          ひとつの目的のために がんばるんだ!
    ハニYT「 \二彡ヘ. \\l二l>-――
     ハニヘl:l一'⌒ ´ ̄丶 \`三三 ̄ ̄`.   むしろ、今まで以上に やる夫を近くに感じられる!
  ニ.ヽ、 .〉ニ>――┐    >      ̄ ∠
  .二ノ/ゝ――<ニ.{WYW:ヽ。> .  三彡
  、ニソゝ     ヽニ\::::::::/。 }. \ゝ三ミ 、
              \ニヽ:/。/   }     \
              〉0 }ミ/   人 、
              ゝ./_/   /  \\
              /´    {    \\
               /      }      \


110 :◆vsQyY1yD2Q
                                         f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
                                        _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                                     /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
                                    /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
                                    }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
                                    /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
                                   /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
                                   /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
         ……降嫁は、やる夫さんの力で.      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
         認めさせなければいけません。      /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
                                    |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
         カガリさんがいれば、そうでなくとも      |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
         王女の権威を使ったと言われかねない。      !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
                                       |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
                                       |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
         本能的に察してるのかも知れませんね。.       i  }   `ー イ       _./´ 入
                                              ,ヘ     _./    / ヽ
                                            ,/  |  ./     /   |ヽ、.
                                          ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
                                      _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ、.
                                  _, . '"    /  |.∧   / ヽ.  /      |
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   その事に気付いてるって可能性は、除外か。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


111 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    , -‐===‐ 、_
                                                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                                      '.:.:.:./.:.:.:.:/ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                               l.:.:.:/.:.:/    V :.:.:.:.:.:l:.:.:.!
                                               |:.:/:≠、   -―V:.:.:.:.:.|:.:.:|
                        それじゃ、今日は 加護の儀式もないし.     l.:.lィf!]::|   ___, |.:.:.:.:.:.!:.:.:!
                                               |:.:.l‘゚ー'   ⌒ヾ]:.:.:.:./.:.:./
                        みゆきさん、一緒にルーラで           ノヘ.:|   ′    |.:.:./:!:.:/:!
                        これまで行った町を 回ってみませんか?.  /::::i.:.':|\ ` _ー   イ.:./:::レ:::::{
                                                {::::::i./::::::ヽ. __, -'.ノイ{::::::::::::::ゝ
                                                   /\|l: : : : .\_: :/: : :{::::::::::::::::{
                                           /: : ヽ!\ : :`ー---‐,r- ヽ.:::::::::::::}
                                                 ヽ: : : : . /: : : `ー‐----‐‐'´ ノ).:::::/
             ______ ./`ヽ、__,-‐、                       `'┬、,           ゞ-- イ|
           ,ィ´          |´    {                     L_{: : : : : : : : : . . . . . . |-‐'/
            /    /   j  :|   |     j、                      |  ',: : :      : : : : :/、_/
          /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、.               | : :|         / /
       /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ.               |: :|`ー-r===、   |: : /
        |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |               / l/`ー-ll   ll ̄ ̄|: : 〉
       | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |                /  /    `=='´ ̄ ̄\ |
        |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
       |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ
       j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|.       それは良い考えですね。
       | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
        | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|.    .私は、アッサラームより西へは
       |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|     行った事がありませんから。
       j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
       /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ.     ルーラで行ける場所を
     /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、.     これを機に 増やしておきましょう。
    / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
.   / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
  / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、


112 :◆vsQyY1yD2Q
                                           _ _ ___
                                           ´       `ヽ、
.                                                  /            \ヽ\
                                     , '             \.、ハ
.                                                /     l { : .\: .\\   `ー廴_
                                        ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\
                                          l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
                                          | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )
                                        !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
.                                     l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\
.           それなら、私も付き合っちゃおうかな。   乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
                                       ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
.           二人は、イシスには行った事ないでしょ?.     ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.           私が 連れて行ってあげる。           /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
                                             ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
.           三人だけなら、何度か跳べるし.            ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
.           今日一日で終わらせられるね。.         ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
                                         /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |
.                                       /:/ : {    .|  V/_  o|  V》/  .,′   .!; : :.| :!; !
                                           /:/: : /   .∧/_ヽ)  i   .V   / /   |:!: : |: |i |
                                       /:.,': : /   _|/ ´-、Yフ  !     ./i     !:| : :!!:| !|
                                   /:./: :./ イ´ ,イ  ,ィォ }   |      |.レ     | ! : | !| ||
                                         ,: :,'i: :.:{  《  {   ノー'   .|     Y     !::ハ | |! リ
.                                              i: :i |:i : \ ゙《 Yチフ :ノ   .oi       ヽ    .|リ !! |
                                     ! | !:!: : | `ー' T´/ヽ,    |       /\  |  |' .乂
                                   、| |:|、: 乂: : :.:/  ̄    人      ` ̄ ,\| .乂
                                       | |:! \: :` く \    ./  \     / ./!
                                        乂ヽ  ヽ V \ \ ./i   i \  / ./ハニ!
                                         /  /:\/! 斗  ´i  \_/\ .ハ \


113 :◆vsQyY1yD2Q
        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│   フム……そう言う事ならば、私も付き合おう。
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|.    私は、ポルトガに行った事がある。
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|.    覚えておいて 損はあるまい。
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |     後で、至郎田も誘うといいだろう。
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |





         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7.     ああ、礼は いらんよ。
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \.    先程 いく夫も言っていたが
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|.     君達の成功が、見学商会の繁栄に繋がる。
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|    これは言わば賭け。 我々は、君達に賭けるのだ。
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|     ククク……頑張ってくれよ、我々のためにも。
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /


114 :◆vsQyY1yD2Q

           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ - ,. 、 -_ノ |lュl:l    なんと言うか、本当に すいません。
   l::ヒl u  .~i_ _j~  .|ソ:!
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|     素直じゃない人達ばっかりで。
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、



                                                   __ /{        ヽ} __
                                           / ` > ⌒`´ ̄ ヽノ.  \
.                                                      // . :/  .  '⌒   \: : . 、ハ
                                          iハ : iィ :{ :i、:i/`~´}ィi: : . 、i: :  }リ
                      い、いいんですよ、美心さん。.   V : :i: :ヽi≠、  左ナイ: :リ: ./
                      顔を上げてください!         V: :ゝトKヒtj ,  ヒtjソ イ}: /
                                              } :||:ゝ  _..__  フ: ソ: {
                      お互いに助けになる。.      、___ノ: : | l: :> '-.-' ∠i: ハ: : ヽ__,.
                                                `¨{. : :ノ.从{ 「`iTi´ | l/ ゝ: . _ノ
                      ルビス様の教えに適う..       77¨ ̄ ̄ ̄ 大  ̄ ̄ ̄ `ヽ.
                      素晴らしい事じゃないですか!   / i / ̄| /  ヽ 「 ̄ \ ハ  _  . rh
                                          ゝ ∨ 厂 !/     ∨__ 、 { { i }  ノnリ
                                       r‐ 、__    jフ /:// /     /___/  Vハ. | ゙¨´.::j.|
                                         r「|\::r'7  レ' :{:{  |:::::::::::::::::: ̄ ̄::: }::: ヽハ::..: .::::ノ
                                         ト.リ\ソ {、  /  :ハ'‐, |::::::::::::::::::::::::::::::: ;ノ::::.  ハ:::::::イ
                                         Vコ::/ ノ `く:. :::::/| |l::::::::___:::::::::::::::ハ:::::. / `</
                                   `「厂    |:::::::/. ゝ-'一'___|___'---、/ ハ:: {   /
                                    `ヽ、   ノ::::ノ r┴-t、_」_r---'、   ヽ. \ /
                                             ` </  ,/::::: ||::::::::::::::    ハ   \_フ
                                                  /::::::: j.|           ハ


115 :◆vsQyY1yD2Q
          _____
        /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
         |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
         |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|
    ミ ミ ミ(o゚(( ●) (●))゚o      ミ ミ ミ   ( 交易で儲けて、食料輸入で立場も強める!
   /⌒)⌒)⌒) ::::⌒(__人__)⌒)      /⌒)⌒)⌒)
   | / / /|      |r┬-|  |    (⌒) / / /    その上、やる夫君達に恩も売れて一石三鳥!
   | :::::::::::(⌒)    | |  | /     ゝ  ::::::::::/
   |     ノ     | |  |   \  /  )  /      これは おいしいですよォーーーっ!! )
   ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
    |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l バンバン!
    ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
     ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     いく夫と 利根川さんは
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)   多分、そう思ってはいないだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }       ./ ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ   結果的に助け合いになるなら
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /.   それでいいんじゃないかお?
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\


116 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.   ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ         _,. -=ニ、  ̄ ̄`ヽ
.   ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,        /  , ヘ   \/ }__  \
.  ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!.      /   く _/     V ∠   ヽ\
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l     |/^ヽ、  /__,二  ̄}  _>  j,ハ
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!.     |ヘヽ  ∨ /   / /  \    ∧
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ .  /ン'^ア「 ト-、二_ー<  くVハ   ヽ  }
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<    // , '/_ |l |     ̄` ー<ハ l \ ∨
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、 / /  イ/¬ハ|  , -─= 、 ≧、lハト、/l
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´     //l /l l|テミxヽ!   , - __  ヽ三ミュニVく
           ̄ ̄..           l{ |' V《 |bハ     〃フ¬x.  `V/ ,-ハヽ`ヽ、
                             | ’ー' i    、辷厶    / イ } lハヽ、 \
                          |   〈              rン/l |   \ \
                           /' ,   、  _,        /―< / ハ      、 l
                        丿从>,   ̄       /ト、、V/,ィく 小 _    |
                          レソjVイ]>  _   イノ_j)ノレ从ト!ソ|lハ〉  `ヽ、|
                                 >|    /-ニニヌ二7ソレ V      ヾ
                        _,. イ7' ノ  / /       `ヽ
                      //: : : ! ー‐_ニイ//   /        i
                       //:.:.: : : :  ̄:.:.:.://   /           !
                    ///:.:.:.:. : : : : : : :.:.:.:.i i   j/            /
                     /´:.:.:.:.:.:./: : : : : : :.:.| | /           /
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.: : : : : : : :.:.! V             /
                ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:. : : : : : : : :.:.:.V             〃
                 l::.:.:.:.:.:.:.:::::|:.:.:. : : : : : : : :../           //
                    ',:::::::::::::::::::',:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./         /:/
                    ト、:::::::::::::::ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:./           /:./
                   / i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         /:.:/
                   /  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         ∧V
               /  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          /:/
                 /  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        /:./
              /     「 ̄ ̄` ー--./         /::./
                |     |        /       /:.:.!
              |    |         /        /`「
                |    |      /         /  '.
                |    |      /       /   '.


第22話へ    4    第24話へ

この記事へのコメント
>その事に気付いてるって可能性は、除外か。

ない夫の非情なツッコミに全俺が泣いたw

しかし、いざないの洞窟を使った交易が再会されないのは気になるところだなあ……。
今後語られることになるんだろうけど。
Posted by at 2010年08月29日 12:43
ブレないいく夫がカッコよく見えてきたw
Posted by at 2010年08月29日 23:50
やる夫のオープンスケベ設定とか、アリアハンの交易とか、伏線が活きて来たな
Posted by at 2010年08月30日 05:14
今度の水着も素晴らしい。
控えめな胸なのも、実に素晴らしい・・・
和服イベントはいずれ来て欲しい。
Posted by at 2010年08月30日 07:44
自分がアリアハンの商人の立場なら、いざないの洞窟が封印された時点で、
アリアハンを見限って、他の国に行くな。
自分の食い扶持がなくなるわけだから。

そういえば、坂本竜馬も国を変えるために、貿易会社を作ったんだっけ。
金が必須なのは何処の世界も変わらないんだなあ。
Posted by at 2010年08月31日 03:46
やる夫の発言や良し!
オープンスケベを名乗るだけあって中途半端な覚悟で発言するよりはずっといい
Posted by at 2010年08月31日 21:53
うん、ちと確認してきたが、7話でロマリアは『当時はまだ封印されていなかった 旅の扉の向こうのアリアハンと貿易をしていた』って説明が為されてるんだよな。
つまり、旅の扉を経由しての貿易は過去に行われていた、という事なら、何か問題を除けば大丈夫って事なんだろうな
Posted by at 2010年09月05日 14:17
まだダーマなのにこれだけ盛り上がってるんだよな
もう世界中を旅したような満足感がある
まだ続きが読めるなんて幸せ
Posted by at 2010年09月14日 21:58
いく夫と利根川は・・・
まあギブアンドテイクってかウィン-ウィンの関係を作らないと続かないってのはわかってるからいいんじゃないかなw
Posted by at 2010年10月25日 01:23
とりあえず、こいつら全員バラモスのことをすっかり忘れてるのは間違いないw
Posted by   at 2010年11月02日 22:42
個人的にはジパングも視野に入れておきたい。
溶岩洞とはいえ鉱石も大量に取れるだろうし、王者の剣を打ちなおせるのが下にいたことから鍛冶の技術も優れていると思うし、何よりもほぼ未開の文化と交流を持てるってのは新たな流通の確保に繋がる。
Posted by at 2011年04月30日 14:24
どうなるんだろ・・・貿易商とか?
Posted by at 2011年05月06日 00:01
とうとう勇者路線を完全に捨てたな

異世界勇者は華僑みたいだな
互いに助け合って、拠点を増やして商売する
Posted by at 2012年06月28日 22:39
相変わらず美心さんの気遣いが素晴らしい
Posted by at 2013年11月02日 01:55
>>今はまだ、名目上だからっ!!
めぐる…それほとんど白状しちゃってるよね。あえて何をとは言わないけど
Posted by at 2015年02月03日 17:16
マジレスすると、販路がいざないの洞窟一本きりだと、輸送力の上限が輸出益の上限となる。
やはりどうあっても、海上輸送力を取り戻さねばならない。


しかしさしあたって、それより先に解決すべき問題があるな。
おそらくアリアハン全体の食料生産力じたいが、もはや見る影もなくやせ細っているはず。
管理もされないまま放置された農地や漁場も多かろう。
それらが昔日の栄光を取り戻さない限り、アリアハン経済復興は夢のまた夢だろうな。


Posted by at 2015年12月07日 16:28
精華はやっぱり良いな!かわいい!
もっと活躍して欲しい。人数多いから難しいか・・・
Posted by at 2016年09月28日 22:27
世界地図を見てきたんだが、
「ジパング⇔レーベ」の交易航路を開拓すればいいんじゃね?
意外と近かった。
Posted by at 2016年10月16日 23:23
いく夫はあれで三方よしの精神が分かっているに違いないと思ったら>>115だよwww
いや……これは、表現を変えただけかw
Posted by at 2017年03月22日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40415946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ