■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 5/21 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年08月29日

第23話「勇者パーティ始動!!」(6)

第22話へ      6  第24話へ

154 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ神殿 加護の間 】
                _   _   _   _
               | |   | | | |   | |
               | | Π| | | | Π| |
     / ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l
   / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、 ̄ ̄ ̄ i、
  / ̄ ̄ ̄ ̄ _/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄l
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',三二二ニl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                    ___________
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、
                    /:::::::::::::::::::___::::::::::::::::ヽ
                    /:::::::::::::>"´       ̄ ヽ::::::',
               /:::::::> "        ___   ∨::',
               l:::::::イ    ノ7ゝ、  /¬ ヽ_____∨:',
               l::::::i!|  ノ/ /〃ヾヽ//⌒} /   ミ:::;
               j:::::i::レ///∧{ {     ノメー-、 リ:::::;
              /::::ノ::///イ_ヽj__,,,、  /:ノ...:.:.::::ヽj:::::::',
               /:::::::::::{ { l|::::::::::::::::アー<::::::::::::::ノ !::::::::',    はい、次の修行者 どーぞォ。
                /::::::::::::::ヽ\ヽ:::::::::::ノ   ヽ`ー "  ハ:::::: ',
                /::::::::::::::::::::ヾj\\__,    ′   /:.:ハ;::::::::',
                /::::::::::::::::::::::::::::\ ̄         , ':.:.:.:.ハ::::::::',
.             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::i> 、  ´ ̄ /;i::.:.:.:.:.:.ハ::::::::'.、
      rー 、     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;> _ /;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.八:::::::::ヽ、
     l  l    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j;;;;;;;;;;;;;;;;;;}:ヽ;;;;;;;;;;{.:.:.:.:.: イ:::::::::::::::.:.:.>:..、_..     ダーマ神官
.      l   へ、 /:::::::::::::::::::::::::::::::::>'"!ミ   i  ` ー  <j:.:.:::::::::::::::〃:.:.:.:.:.:.:.:`.、、   エダ
    /   }/::::::::::::::::::::::::::::::l´:.:__!,三二 { ¬ニ三/__l:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:\.   ( Black Lagoon )
   /   ∠ ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::l:.:.:   i, ̄ ¬ }>´ ̄ /   l:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.ヽ
   {   /    ヘ:::::::::::::::::::::::l:.:.     i,   i    /    l:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.\
.   ',    /   ,イ:::::::::::::::::::::l:.       i,   l   /     !:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.ヘ
.   ',      / 〉:::::::::::::::::l:        i,  j  /       !:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ',       /::::::::::::::::::l:         i,   /      !:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ',       }:::::::::::::::::l:          i, /      l:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


155 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 |
                                              / ̄ ̄\
                                             / ヽ、_   \
                                            ・  ・      |
                                            .(人__) @    |
                    よ、よろしくお願いするでやんすよ。.    |⌒´       |
                                             .|        |
                                             .ヽ      /
                                              ヽ     /
                                              .>    <
                                              |     |
                                               |     |
                                         ._.               ._
                                         _/_\               _/_\
                               | ヽ       ~i━λ-゛--、 | ヽ       ~i━λ-゛--、
                               ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',. ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                                ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ   ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                 ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,   ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                                  ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./    ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                    ソ_/`、 ,.(,[_/ .      ソ_/`、 ,.(,[_/
                                      i   /   i|.          i   /   i|
                                      ∧   |, ,.--,/.         ∧   |, ,.--,/
                                      { \-i^'-ッ゙i.          { \-i^'-ッ゙i
                                      `[~ |ーノ            `[~ |ーノ
                                        ノ |  |               ノ |  |
                                       '--〈   ゝ、            '--〈   ゝ、
                                          ',__)               ',__)


156 :◆vsQyY1yD2Q
::|     ! /-| |       ヽ   ヽ ヽ  ト、ヽ
::|:   /|. |  |. |       /ハ    ', li  i ', i
:::!. /  ! |  ,l. |==―`   | !_ -  ̄}i li  |. i |
:::|´    i |/ l |  .i    _.v:イ:.:.:.:./ |. | !. | i|
::::!.   /i.|  _.斗- マ ̄:.Y´ `くハ:.:./  | | i. |  |
::::|   _ -i|二 -‐七チ`:.:.fノ   ` く_  .| ! |/     やってられっか夫パーティ、三名……
:::::|=<_:.:.:.:.i|´`:.:.:.´i|:.:.:./      ノ  !|
::::::!    ―|――- - ´     r イ  /        加護を受けた者はなし、か。
::::::|                  >
::::::|\               ,. ´〉          となると、加護が具体的にどんなものかも
:::::::!  \           /   イ          分かってねえよな?
:::::::|   \              ',
::::::::!     \               }
::::::::|       ゝ _        イ
:::::::::!      ー―- ニ= ―― ´:.:! ̄  - _
:::::::::|     - 二ニ -イ:::::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::-
::::::::::!           :|::::::::::::::::::::::::::.:i:::::::::::::::::::::::::::::::` 、
::::::::::|           ト、:::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



                                                        |
                                                      / ̄ ̄\
                                                     / ヽ、_   \
                                                    ・  ・      |
                       じ、実は……。                    .(人__) @    |
                                                   r-ヽ      u .|
                       説明してもらえれば 有り難いでやんすよ。  (三) |       |
                                                   > ノ      /
                                                  /  / ヽ     /
                                                 /  / へ>    <
                                                 |___ヽ  \/  )
                                                     |\   /|
                                                     |  \_/ |


157 :◆vsQyY1yD2Q
                  _______
                /::::::::::::::::::::::::::>.、
                 /::::____:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:/´ー-、`ヽ―― - 、::::::::::\
              レ.::/ ⌒ヽヾヽγ´⌒ヽ\::::::::',
               //:;' ,∠´ ̄`ヾ∨ニミヾ j、 `!:::::',
                //::;'.//イ/__ノ  ヽ-iハjムヽ、j:::::::;
            { {:::://:://::::::::ヽ__∠:::}::}:::::iト∨::::::l       まぁ、そうなるよな。
            リi::/ヘ::リ::::::::::ノ⌒ヽ::::::/::::::}イj:::::::::l
             ,リ/∧ |¨¨´  j:、 `7 ̄ / ハ::::::::l
               i::{/:::ヘ             ∧:}::::::::l     面倒臭えけど、説明してやるから
            l:::{:::::i;ヘ               /;;l:ノ:::::::::l
              l:::::::::::j;;i;ヽ   ________   イ;;;;l::::::::::::::!    聞き逃すなよ。
           l::::::::::::i;;;l;;;ヽ、 ´  ̄ ̄ ` /;;j;;;;;l::::::::::::::l
             l:::::::::::::!;;;l;;;;;;| \    /;;;;!;;i;;;;;;l:::::::::::::::l
            ,':::::::::::::j;;;;l;;;;;j   `二´;;;;;;;;;;l;;l;;;;;;;l::::::::::::::::l
           ノ:::::::::::::::l;;;;i;;ノj    }ヾ;;;;;;;;;;;;ソ、;;;;;l:::::::::::::::::ヽー、、
      /´::::::::::::::::::::::ム  i! \ 〉 ヾ</ >ヘ:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、_
      /:::::::::::::::::::::::::/     i!    7   ノ     ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::>、




  |   | /  |  i  /  \|: |    ノ/ / /:| |
  !  /| |   l i: ∧    .| |`ー=‐´/ / / |: i
  |  l | |    i :i l. ヘ    | |ヽ   /イ ./  | i
  |!: | i|    i :i l  \  |.| .人 ,.ィ メ/  |i
  i| i |       ii |    `ー |!  /⌒ヽ
  |:|: i l       i|         {   _)   ダーマが加護を与える条件ってのは
  | | il                マ7 ̄    大雑把に分けて三種類ある。
  | |  il                ヽ
 :i |                ニ イ       一年ほど前までは、二種類だったんだがな。
/ ト、        下`―- 、_ 〉
    ヽ        ヽ ヽ/´
ィ―- _ \        ` く
    \ ヽ      、 ノ´
      ヽ\    /
        `ゝ_.ノ


158 :◆vsQyY1yD2Q

                                                             |
                                                          / ̄ ̄\
                                                        /  ヽ、_  \
                                                        ・  ・     |
                       一年前と言うと                       (__人__) @  |
                                                       (      .u  |
                       オイラ達 異界人が この世界に現れ始めた事と    {          |
                       何か関係してるでやんすか?              ⊂ ヽ∩     く
                                                        | '、_ \ /  )
                                                        |  |_\  “ ./
                                                        ヽ、 __\_/



    /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i
.   i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
   i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i
   |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i     おっ、理解が早くて助かるよ。
   r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i
   i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i    説明の手間が省ける。
.  |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、
  |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
  !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
. |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
/      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::


159 :◆vsQyY1yD2Q
                    ___________
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、
                    /:::::::::::::::::::___::::::::::::::::ヽ
                    /:::::::::::::>"´       ̄ ヽ::::::',
               /:::::::> "        ___   ∨::',
               l:::::::イ    ノ7ゝ、  /¬ ヽ_____∨:',
               l::::::i!|  ノ/ /〃ヾヽ//⌒} /   ミ:::;.        具体的な話をしようか。
               j:::::i::レ///∧{ {     ノメー-、 リ:::::;
              /::::ノ::///イ_ヽj__,,,、  /:ノ...:.:.::::ヽj:::::::',      現在、ダーマで授けられる職業は
               /:::::::::::{ { l|::::::::::::::::アー<::::::::::::::ノ !::::::::',     以下の通りだ。
                /::::::::::::::ヽ\ヽ:::::::::::ノ   ヽ`ー "  ハ:::::: ',
                /::::::::::::::::::::ヾj\\__,    ′   /:.:ハ;::::::::',     『賢者』 以外の加護なら
                /::::::::::::::::::::::::::::\ ̄         , ':.:.:.:.ハ::::::::',..   どれでも授ける事が出来る。
.             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::i> 、  ´ ̄ /;i::.:.:.:.:.:.ハ::::::::'.、
      rー 、     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;> _ /;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.八:::::::::ヽ、
     l  l    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j;;;;;;;;;;;;;;;;;;}:ヽ;;;;;;;;;;{.:.:.:.:.: イ:::::::::::::::.:.:.>:..、_
.      l   へ、 /:::::::::::::::::::::::::::::::::>'"!ミ   i  ` ー  <j:.:.:::::::::::::::〃:.:.:.:.:.:.:.:`.、、
    /   }/::::::::::::::::::::::::::::::l´:.:__!,三二 { ¬ニ三/__l:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:\
   /   ∠ ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::l:.:.:   i, ̄ ¬ }>´ ̄ /   l:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.ヽ
   {   /    ヘ:::::::::::::::::::::::l:.:.     i,   i    /    l:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.\
.   ',    /   ,イ:::::::::::::::::::::l:.       i,   l   /     !:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.ヘ
.   ',      / 〉:::::::::::::::::l:        i,  j  /       !:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ',       /::::::::::::::::::l:         i,   /      !:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ',       }:::::::::::::::::l:          i, /      l:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


        ┌――――――――――――――――――――――──┐
        |   戦士   武闘家    魔法使い  僧侶.    盗賊  │
        |                                    │
        |   商人   船乗り.   羊飼い    遊び人    賢者  │
        └――――――――――――――――――――――──┘


160 :◆vsQyY1yD2Q
::|     ! /-| |       ヽ   ヽ ヽ  ト、ヽ
::|:   /|. |  |. |       /ハ    ', li  i ', i
:::!. /  ! |  ,l. |==―`   | !_ -  ̄}i li  |. i |
:::|´    i |/ l |  .i    _.v:イ:.:.:.:./ |. | !. | i|
::::!.   /i.|  _.斗- マ ̄:.Y´ `くハ:.:./  | | i. |  |   だが、人間には 向き不向きってのがある。
::::|   _ -i|二 -‐七チ`:.:.fノ   ` く_  .| ! |/
:::::|=<_:.:.:.:.i|´`:.:.:.´i|:.:.:./      ノ  !|       向いてない加護を受けたからって
::::::!    ―|――- - ´     r イ  /        なかなか 上手くいかないもんだ。
::::::|                  >
::::::|\               ,. ´〉          「絶対に出来ない」 じゃないところが
:::::::!  \           /   イ          人間の面白いところではあるんだがな。
:::::::|   \              ',
::::::::!     \               }
::::::::|       ゝ _        イ
:::::::::!      ー―- ニ= ―― ´:.:! ̄  - _
:::::::::|     - 二ニ -イ:::::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::-
::::::::::!           :|::::::::::::::::::::::::::.:i:::::::::::::::::::::::::::::::` 、
::::::::::|           ト、:::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



           ___________
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、
.        /:::::::::::::::::::___::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::>"´       ̄ ヽ::::::',       そこで、あたしらダーマ神官の出番だ。
      /:::::::> "        ___   ∨::',
      l:::::::イ    ノ7ゝ、  /¬ ヽ_____∨:',       お前達の素質を見極め、向いてる職を見出す。
      l::::::i!|  ノ/ /〃ヾヽ//⌒} /   ミ:::;
      j:::::i::レ///∧{ {     ノメー-、 リ:::::;
       l:::ノ::///イ_ヽj__,,,、  /:ノ...:.:.::::ヽj:::::::',      血筋とかから来る 「生まれ付きの資質」 に
       /::::::::{ { l|::::::::::::::::アー<::::::::::::::ノ !::::::::',
     ./:::::::::::ヽ\ヽ:::::::::::ノ   ヽ`ー "  ハ:::::: ',     「経験から下地が出来上がった素養」
    /::::::::::::::::::ヾj\\__,    ′   /:.:ハ;::::::::',
    /:::::::::::::::::::::::::\ ̄         , ':.:.:.:.:.ハ::::::::',    さっき言った 三種類の内の二つだな。
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::i> 、  ´ ̄ /;i::.:.:.:.:.:.:.ハ::::::::'.、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;> _ /;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.八:::::::::ヽ、
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j;;;;;;;;;;;;;;;;;;}:ヽ;;;;;;;;;;{.:.:.:.:.: イ:::::::::::::::.:.:.>:..、_
. /:::::::::::::::::::::::::::::::::>'"!ミ   i  ` ー  <j:.:.:::::::::::::::〃:.:.:.:.:.:.:.:`.、、
/::::::::::::::::::::::::::::::l´:.:__!,三二 { ¬ニ三/__l:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:\


161 :◆vsQyY1yD2Q
                                                           ._
                                                           _/_\
                                                 | ヽ       ~i━ ; -゛--、
                                                 ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                              と言うか               ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                                   ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                              俺が知ってるのより          ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                              職業の種類が増えてるんだけど。   ソ_/`、 ,.(,[_/
                                                        i   /   i|
                                                        ∧   |, ,.--,/
                                                        { \-i^'-ッ゙i
                                                        `[~ |ーノ
                                                          ノ |  |
                                                         '--〈   ゝ、
                                                            ',__)



              ._______
            ./::::::::::::::::::::::::::>.、
          /::::____:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         ./:/´ー-、`ヽ―― - 、::::::::::\
          .レ.::/ ⌒ヽヾヽγ´⌒ヽ\::::::::',
          .//:;' ,∠´ ̄`ヾ∨ニミヾ j、 `!:::::',
         //::;'.//イ/__ノ  ヽ-iハjムヽ、j:::::::;
        .{ {:::://:://::::::::ヽ__∠:::}::}:::::iト∨::::::l       ああ、それが三つ目。
        .リi::/ヘ::リ::::::::::ノ⌒ヽ::::::/::::::}イj:::::::::l
         .,リ/∧ |¨¨´  j:、 `7 ̄ / ハ::::::::l.    目下、あたしらの頭を悩ませる
        i::{/:::ヘ             ∧:}::::::::l
        .l:::{:::::i;ヘ               /;;l:ノ:::::::::l.    異界の勇者だけが持っている 妙な素質だ。
       l:::::::::::j;;i;ヽ   ________   イ;;;;l::::::::::::::!
       .l::::::::::::i;;;l;;;ヽ、 ´  ̄ ̄ ` /;;j;;;;;l::::::::::::::l
       l:::::::::::::!;;;l;;;;;;| \    /;;;;!;;i;;;;;;l:::::::::::::::l
      ,':::::::::::::j;;;;l;;;;;j   `二´;;;;;;;;;;l;;l;;;;;;;l::::::::::::::::l
      ノ:::::::::::::::l;;;;i;;ノj    }ヾ;;;;;;;;;;;;ソ、;;;;;l:::::::::::::::::ヽー、、
  ./´::::::::::::::::::::::ム  i! \ 〉 ヾ</ >ヘ:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、_
  ./:::::::::::::::::::::::::/     i!    7   ノ     ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::>、


162 :◆vsQyY1yD2Q
  |   | /  |  i  /  \|: |    ノ/ / /:| |
  !  /| |   l i: ∧    .| |`ー=‐´/ / / |: i
  |  l | |    i :i l. ヘ    | |ヽ   /イ ./  | i
  |!: | i|    i :i l  \  |.| .人 ,.ィ メ/  |i
  i| i |       ii |    `ー |!  /⌒ヽ
  |:|: i l       i|         {   _)
  | | il                マ7 ̄
  | |  il                ヽ    やってられっか夫だったな。
 :i |                ニ イ
/ ト、        下`―- 、_ 〉       お前、この世界に来た時に
    ヽ        ヽ ヽ/´          「滝の夢」 を見なかったか?
ィ―- _ \        ` く
    \ ヽ      、 ノ´
      ヽ\    /
        `ゝ_.ノ



                                                           |
                                                        / ̄ ̄\
                                                 _ノ  ヽ、 u \
             「滝の夢」 ……!                             Σ  ・   ・    |
                                               (__人__) @  | /}
             確かに、見たでやんすよ!.            _        ヽ`⌒ ´     | / /    __
                                            (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
             変な声が聞こえてきて……!.     ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.                                               (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
             な、なんで知ってるでやんすか!?    ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                            i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                      ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                               `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


163 :◆vsQyY1yD2Q
       /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i
.      i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
      i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i
      |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i
      r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i     はっはっはっ、変な声か!
      i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i
.     |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i
    r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i
    ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、
     |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
     !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
.    |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
   /      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::



              ._______
            ./::::::::::::::::::::::::::>.、
          /::::____:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         ./:/´ー-、`ヽ―― - 、::::::::::\
          .レ.::/ ⌒ヽヾヽγ´⌒ヽ\::::::::',
          .//:;' ,∠´ ̄`ヾ∨ニミヾ j、 `!:::::',
         //::;'.//イ/__ノ  ヽ-iハjムヽ、j:::::::;
        .{ {:::://:://::::::::ヽ__∠:::}::}:::::iト∨::::::l..     お前な、そりゃ 精霊の声だよ。
        .リi::/ヘ::リ::::::::::ノ⌒ヽ::::::/::::::}イj:::::::::l
         .,リ/∧ |¨¨´  j:、 `7 ̄ / ハ::::::::l     担当が あたしで良かったな。
        i::{/:::ヘ             ∧:}::::::::l
        .l:::{:::::i;ヘ               /;;l:ノ:::::::::l     聞いたヤツによっちゃ
       l:::::::::::j;;i;ヽ   ________   イ;;;;l::::::::::::::!    明日の朝日 拝めないとこだったぞ。
       .l::::::::::::i;;;l;;;ヽ、 ´  ̄ ̄ ` /;;j;;;;;l::::::::::::::l
       l:::::::::::::!;;;l;;;;;;| \    /;;;;!;;i;;;;;;l:::::::::::::::l
      ,':::::::::::::j;;;;l;;;;;j   `二´;;;;;;;;;;l;;l;;;;;;;l::::::::::::::::l
      ノ:::::::::::::::l;;;;i;;ノj    }ヾ;;;;;;;;;;;;ソ、;;;;;l:::::::::::::::::ヽー、、
  ./´::::::::::::::::::::::ム  i! \ 〉 ヾ</ >ヘ:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、_
  ./:::::::::::::::::::::::::/     i!    7   ノ     ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::>、


164 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     |
                                                  / ̄ ̄\
                                                 / _ノ;jijii;丶_ !
                                                   ,ク ゜ ijjii ゜ !`i
                                                | ヒ@(__人__).ソ /
                                                l \ .,キ呪カ'/ /
                       工 エ エ ェ ェ (´д`) ェ ェ エ エ 工.     .\ ヾ狂リ | {
                                                 /ヽ |ー-イ!_ノ`、
                                                /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
                                                |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
                                                |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
                                                |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
                                                \;;/;;::::::::::::::::!
                                                  |:::::::::::::::::::/
                                                  |:::::::::.::::::/
                                                  |:::::::::::::イ
         _
        /_`ヽ_     ,ヽ
     ,--"- u ━i~      / |
    /   \ヽニフヽ,   / /  おまっ……!
    ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /    担当が あの門番じゃなくて良かったな……。
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
      \_],)、 /ヽ,_ソ
      |i    ヽ  i
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/


165 :◆vsQyY1yD2Q
                    ___________
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、
                    /:::::::::::::::::::___::::::::::::::::ヽ
                    /:::::::::::::>"´       ̄ ヽ::::::',
               /:::::::> "        ___   ∨::',
               l:::::::イ    ノ7ゝ、  /¬ ヽ_____∨:',
               l::::::i!|  ノ/ /〃ヾヽ//⌒} /   ミ:::;.        それはともかくだ。
               j:::::i::レ///∧{ {     ノメー-、 リ:::::;
              /::::ノ::///イ_ヽj__,,,、  /:ノ...:.:.::::ヽj:::::::',      お前達は、その夢を見た時に
               /:::::::::::{ { l|::::::::::::::::アー<::::::::::::::ノ !::::::::',     何かしらの素質を授かっている。
                /::::::::::::::ヽ\ヽ:::::::::::ノ   ヽ`ー "  ハ:::::: ',
                /::::::::::::::::::::ヾj\\__,    ′   /:.:ハ;::::::::',     あたしらが知らないような
                /::::::::::::::::::::::::::::\ ̄         , ':.:.:.:.ハ::::::::',..   新しい職業の加護とかをな。
.             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::i> 、  ´ ̄ /;i::.:.:.:.:.:.ハ::::::::'.、
      rー 、     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;> _ /;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.八:::::::::ヽ、
     l  l   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j;;;;;;;;;;;;;;;;;;}:ヽ;;;;;;;;;;{.:.:.:.:.: イ:::::::::::::::.:.:.>:..、_
.      l   へ、./:::::::::::::::::::::::::::::::::>'"!ミ   i  ` ー  <j:.:.:::::::::::::::〃:.:.:.:.:.:.:.:`.、、
    /   }/::::::::::::::::::::::::::::::l´:.:__!,三二 { ¬ニ三/__l:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:\
   /   ∠ ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::l:.:.:   i, ̄ ¬ }>´ ̄ /   l:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.ヽ
   {   /    ヘ:::::::::::::::::::::::l:.:.     i,   i    /    l:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.\
.   ',    /   ,イ:::::::::::::::::::::l:.       i,   l   /     !:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.ヘ
.   ',      / 〉:::::::::::::::::l:        i,  j  /       !:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ',       /::::::::::::::::::l:         i,   /      !:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ',       }:::::::::::::::::l:          i, /      l:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


166 :◆vsQyY1yD2Q
    /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i
.   i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
   i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i
   |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i        精霊の贈り物は、本人も気付かない内に
   r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i        加護を受けた状態になってたりするんだぜ?
   i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i
.  |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i       ま、ややこしい話はここまでにして
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i      実際に調べてみようか。
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、
  |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
  !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
. |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
/      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::



                                                           |
                                                       / ̄ ̄\
                      なるほど、同じ 現代人のはずの あいつらが.    / _ノ  ヽ、.\
                      あんなに強いのには そう言う理由が……。.     |.  ・   ・  .|
                                                     ! @(__人__)@ |
                      もしかして、オイラも戦士とかになれば……?    , っ  `⌒´   |
                                                    / ミ)      /
                      よ、よろしく お願いするでやんすよ。.       ./ ノゝ     /
                                                   i レ'´      ヽ
                                                   | |/|     | |


167 :◆vsQyY1yD2Q
         _
        /_`ヽ_     ,ヽ
     ,--"-λ━i~     / |    俺、今まで 「盗賊」 名乗ってたけど
    /   \ヽニフヽ,   / /
    ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /    実は 別の素質があったりするのか?
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
      \_],)、 /ヽ,_ソ                                                  _
      |i    ヽ  i                                                  _/_\
       \,--、,|  λ                                    | ヽ       ~i━λ-゛--、
       /ヾ-'^i-/丿                                      ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
       ヽ,ー,/~フ'"                  俺、「僧侶」 だけど            ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
        1 | 'ヽ、                                          ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
        ノ  ゝ--'.                ホイミが爆発したりするから.     ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
      (__/.                                            ソ_/`、 ,.(,[_/
                             多分、別のがあると思う。          i   /   i|
                                                       ∧   |, ,.--,/
                                                       { \-i^'-ッ゙i
                                                             `[~ |ーノ
                                                               ノ |  |
                                                        '--〈   ゝ、
                                                                 ',__)
         |     ,
      / ̄ ̄ \  て_
    /   _ _\  そ
    |    ○  ○ |  (
    |  @  (__人_)
    |      |ililili|/   え? 僧侶だったの?
    |      `⌒´}
    ヽ        }
     ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)


168 :◆vsQyY1yD2Q
              ._______
            ./::::::::::::::::::::::::::>.、
          /::::____:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         ./:/´ー-、`ヽ―― - 、::::::::::\
          .レ.::/ ⌒ヽヾヽγ´⌒ヽ\::::::::',
          .//:;' ,∠´ ̄`ヾ∨ニミヾ j、 `!:::::',
         //::;'.//イ/__ノ  ヽ-iハjムヽ、j:::::::;
        .{ {:::://:://::::::::ヽ__∠:::}::}:::::iト∨::::::l    ホイミが爆発って……。
        .リi::/ヘ::リ::::::::::ノ⌒ヽ::::::/::::::}イj:::::::::l
         .,リ/∧ |¨¨´  j:、 `7 ̄ / ハ::::::::l    お前、イオ系が向いてるんじゃないか?
        i::{/:::ヘ             ∧:}::::::::l
        .l:::{:::::i;ヘ               /;;l:ノ:::::::::l   「魔法使い」 の素質があるか、調べてみようか。
       l:::::::::::j;;i;ヽ   ________   イ;;;;l::::::::::::::!
       .l::::::::::::i;;;l;;;ヽ、 ´  ̄ ̄ ` /;;j;;;;;l::::::::::::::l
       l:::::::::::::!;;;l;;;;;;| \    /;;;;!;;i;;;;;;l:::::::::::::::l
      ,':::::::::::::j;;;;l;;;;;j   `二´;;;;;;;;;;l;;l;;;;;;;l::::::::::::::::l
      ノ:::::::::::::::l;;;;i;;ノj    }ヾ;;;;;;;;;;;;ソ、;;;;;l:::::::::::::::::ヽー、、
  ./´::::::::::::::::::::::ム  i! \ 〉 ヾ</ >ヘ:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、_
  ./:::::::::::::::::::::::::/     i!    7   ノ     ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::>、





                                   /) / )
                              ハ  / / /
                             / ノ / / /  ______
                            / /ヾ/ ,.'-‐''"´ __,.ノ
                            / ´ / / ,. -‐''"´    スッ…
                            /      /
                           , '      〈    _,. -‐ 、
                         ,. '         ` ̄´  _/
                       /          _,.-‐''"´
                       /          /
                     /         /
                    /      __,.- '´
                   /      /


169 :◆vsQyY1yD2Q


                          【 鑑 定 の 結 果 】


         _
        /_`ヽ_     ,ヽ
     ,--"-λ━i~     / |    おっ、俺は 「盗賊」 で合ってたのか。
    /   \ヽニフヽ,   / /
    ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /    力もあるから 「武闘家」 も向いてるらしい。
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
      \_],)、 /ヽ,_ソ                                                  _
      |i    ヽ  i                                                  _/_\
       \,--、,|  λ                                    | ヽ       ~i━λ-゛--、
       /ヾ-'^i-/丿                                      ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
       ヽ,ー,/~フ'".            俺は、やっぱり 「魔法使い」 だったか。.   ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
        1 | 'ヽ、                                          ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
        ノ  ゝ--'..          「僧侶」 も、一応 いけるみたいだな。      ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
      (__/.                                            ソ_/`、 ,.(,[_/
                                                             i   /   i|
                                                       ∧   |, ,.--,/
                                                       { \-i^'-ッ゙i
                                                             `[~ |ーノ
                                                               ノ |  |
                                                        '--〈   ゝ、
                                                                 ',__)



    _i_
   /ノ ヽ \
 /  ・   ・ \
 | @ (__人__) @|   皆、順調でやんすねぇ
. |           |
  |.u        |    それじゃ、オイラは……。
.  ヽ       ノ
   ヽ      /
   /     ヽ
   |      |
    |      |


170 :◆vsQyY1yD2Q
    /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i
.   i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
   i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i
   |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i
   r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i     「 羊 飼 い 」 だな。
   i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i
.  |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i     既に 加護を受けてる状態だぜ。
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、
  |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
  !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
. |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
/      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::



                                                          |
                                                       /  ̄ ̄ \
                                                     / _ノ   ヽ、. \
                                                     |   ・    ・   |
                                                     |@〈〈(__人__)〉〉@|
                       全然 強そうじゃ ねーでやんすよーーーっ!!   l  〉〉|!!il|!|!l|〈〈  }
                                                      | 〈〈 .|!!il|!|!l| 〉〉 .}
                                                      ヽ 〉〉|ェェェェ|〈〈 /
                                                      __ヽ      ノ__


171 :◆vsQyY1yD2Q
           ___________
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、
.        /:::::::::::::::::::___::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::>"´       ̄ ヽ::::::',
      /:::::::> "        ___   ∨::',
      l:::::::イ    ノ7ゝ、  /¬ ヽ_____∨:',      おいおい、「羊飼い」 の技ってのはな
      l::::::i!|  ノ/ /〃ヾヽ//⌒} /   ミ:::;.
      j:::::i::レ///∧{ {     ノメー-、 リ:::::;     家畜と一緒に旅しながら暮らしている遊牧民が
       l:::ノ::///イ_ヽj__,,,、  /:ノ...:.:.::::ヽj:::::::',     モンスターから身を守るための技術だ。
       /::::::::{ { l|::::::::::::::::アー<::::::::::::::ノ !::::::::',
     ./:::::::::::ヽ\ヽ:::::::::::ノ   ヽ`ー "  ハ:::::: ',.    確かに攻撃向きとは言い難いが
    /::::::::::::::::::ヾj\\__,    ′   /:.:ハ;::::::::',   バカにしたもんじゃねえぞ。
    /:::::::::::::::::::::::::\ ̄         , ':.:.:.:.:.ハ::::::::',..
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::i> 、  ´ ̄ /;i::.:.:.:.:.:.:.ハ::::::::'.、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;> _ /;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.八:::::::::ヽ、
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j;;;;;;;;;;;;;;;;;;}:ヽ;;;;;;;;;;{.:.:.:.:.: イ:::::::::::::::.:.:.>:..、_
. /:::::::::::::::::::::::::::::::::>'"!ミ   i  ` ー  <j:.:.:::::::::::::::〃:.:.:.:.:.:.:.:`.、、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ,,.--、_
            ,.、 / ,r'^"  ミニー、
            ,i r`テY)^'      ! ヾ ヽ.                    ________∩_∩
            i; ~o レ     |  ト、!                 /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
           ノ  ,ィ'"     / ,l!                        /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
         . /。,,.. /.! /、~ |  ,/ /.                  / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (
           `'ー''" | | | |  | ,!                 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)
               | ,!  i  ! | |.                      / /| ヽ__ノ   | / ./
             /ー|  |__|.-|__.|.                   | ( | ( ’’’    | ( /
              `ー'  L,,,|-キ__|.                    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ


               ヾ>;;::;;;'ァ:::::::::::::::::::::::::::::....、                m
               ゙;‘/ ’))::;::::;:::;::::::;:::;::::;:::;:::::';             ヾ (,,,゚<  ,,,,
       ,,,,,,∠Y"´゙ァッ  (エ_,ノ:::;;;::::;;::::;:::::;:::;:::::;;::::;;::';            彡,,,,,ノ  >・,,)
    ヾ,;'    ゝ‘,,ェ)   ヾ:;::;:;:;:;;;:::;:;:;:;;;::;::;;;;:;;:;;::;::;'              <<   (,,っ>
     ;' 、,,,,,,,  ;; ,,:'     ゙、::i::::,'゙'''''''''ヾ;:' ;;'';;''';'         __
     |_j l_j |_j゙l_j      'L|_j     |_j |_j..      ヽ|__|ノ
                                       ||‘‐‘||レ  「羊飼い」 と言っても
                                       /(Y (ヽ   羊だけとは限らないのよ。
                                       ∠_ゝ
                                        _/ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


172 :◆vsQyY1yD2Q
  |   | /  |  i  /  \|: |    ノ/ / /:| |
  !  /| |   l i: ∧    .| |`ー=‐´/ / / |: i
  |  l | |    i :i l. ヘ    | |ヽ   /イ ./  | i
  |!: | i|    i :i l  \  |.| .人 ,.ィ メ/  |i
  i| i |       ii |    `ー |!  /⌒ヽ
  |:|: i l       i|         {   _)   て言うか、お前 今まで何やってた?
  | | il                マ7 ̄
  | |  il                ヽ       他の異界の勇者が持ってるような
 :i |                ニ イ
/ ト、        下`―- 、_ 〉         アリアハンから ダーマまでの旅の間に培われた
    ヽ        ヽ ヽ/´            「経験」 からくる素養が、さっぱり見えねぇ。
ィ―- _ \        ` く
    \ ヽ      、 ノ´
      ヽ\    /
        `ゝ_.ノ



                                             _________
                                         '⌒×        'r r.r.r.i
                                          /        | | | | |
                                         /     u  .ノ.ノ.ノノノ
                                         ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
                                          / ・   ・  .(    l ヽー―ー-、
                         ――― ッ!?     /  .(__人___)@ム   イ    r    ヽ
                                      /   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
                                     /    /  八___ /l   |   ,'      l  l
                                     ./   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
                                     /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
                                   /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
                                  ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
                                   ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                                                ', |     /         ,'
                                                  ト、   ノ          ノ


173 :◆vsQyY1yD2Q

   たとえばだな、魔法ってのは 特に向き不向きが激しい。

   加護なしじゃ、ヒャドが使えても メラは使えないなんてヤツもいる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                 _
                                           r'  ⊂ヽ
                   、 _      , -──- 、     ,,   {ニニニニニi}
                   ヾー=`゙ ̄二7  r',.-    ヽ;-‐ ''"/    ヾ.ニニ,フ′
                    \ 、._ =三ゝ-ァ ,.ニヽ.__,.- V ' /     }二i{
                     ヾ  ‐- ,-、ヾ , ‐- 、  , -'、//      :| │
                   .rー<\`ー l frj |l ■■■■■■■_    ,.」
                  /   \ヾミゝニj.l ー┐ `,ニ⌒ヽ!/ノ│  f´Y-- ''ヽ
                 /   _,.ゝ、` ー-/ ゞ,. -一''" ̄`'-、  /┐ し1─‐゙〈
                 ヽ、i´/´ \ヽ二〃  レ_,..''-ー''"^`ヾ!ー'′|_,、/ゝ{二.'_ノ
                       ∨!    l.   {.   ″     ,,ィ   }  i レ |./  |  |
.                  /     , |   ヾ、i   _,.ノ''ll ヾ. i! l | |   /|  |
                      /    //j /  ヾiレ'i′、レ'll.  ″/ .!、 ヽ /_,|  |
                 /     イ '/  `ヽ、L∠ヽj!  / ,.イL l  7/|  |
                  〉、    _ /!‐ニ∠n---r',.ニヽ∠ノ-'t‐くヽニ ´ /´|  |
.                / ン‐ニ二〃〉ー---lj---ゝ.ニ'イ-r┬く\ l ̄丁   |  |
                / / |l`Tーァ´  /, r}_ |  |  | l ヽ ! ヽ  :|    |  |
                / / :l ! V /   i r'二ヽ  j   | |  l  ヽ. |.   |  |
.              / .,'  :l ヽ/ ,'   | ヾ二イ     | |.  l  l  l. │  |  |
                 ,'   l  l. ,' .i     |    l.    | |  |. ,'  l |.  |  |
              l.  |  | i l   │   ヽ    | |   /   :| l  |  |
.             !  :l.  L.l l    l        L_|   '     ! l.  |  |
             |.   L__,ノ | l     ヽ          L_____」. l  l___|
             ヽ.   |   l. !      \        l   │_」-┘ l ̄ll
               \. !   L._|               /     「     :! .!
                `     L____,⊥_       __,.. ‐'´       ! il
                      ,∠=、、゙ __] ̄` ー<´__ r=ゝ、     V
                     ‘ー---‐ ' ´          ̄ ¨´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ましてや、僧侶と 魔法使いの魔法は 正反対でな。

   どっちかに属する魔法と相性が良いヤツは、もう片方は悪くなるのが常なんだ。


174 :◆vsQyY1yD2Q
    /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i
.   i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
   i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i         ところが、そこのヤツは
   |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i         向き不向きを ねじ伏せちまった!
   r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i
   i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i        まぁ、ホイミが爆発する 愉快な有様だから
.  |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i       まだまだ 要修行ってとこだがな!
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、    分かるか! これが 「経験」 ってヤツだ!!
  |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
  !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
. |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
/      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::



                                                        |
                                                     , n / ̄ ̄\ .n
                                                   ./ / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
                                                  /,イ /  ・   ・  l i i i
                                                   〈 .r {@ (__人__) @i. } } 〉
                                   オ、オイラは……。   ', i.  ',  `⌒´   /  /
                                                  i   l..u     ,'  ./
                                                  ヽ、_.イ、.    人 ノ
                                                    ヽ     〈_ノ ノ
                                                     |     ./
                                                     |    .   |



::|     ! /-| |       ヽ   ヽ ヽ  ト、ヽ
::|:   /|. |  |. |       /ハ    ', li  i ', i
:::!. /  ! |  ,l. |==―`   | !_ -  ̄}i li  |. i |
:::|´    i |/ l |  .i    _.v:イ:.:.:.:./ |. | !. | i|
::::!.   /i.|  _.斗- マ ̄:.Y´ `くハ:.:./  | | i. |  |
::::|   _ -i|二 -‐七チ`:.:.fノ   ` く_  .| ! |/
:::::|=<_:.:.:.:.i|´`:.:.:.´i|:.:.:./      ノ  !|.     言わなくていい。 サボってたんだろ?
::::::!    ―|――- - ´     r イ  /
::::::|                  >
::::::|\               ,. ´〉       「ダーマの門は全ての修行者に等しく開かれる」
:::::::!  \           /   イ
:::::::|   \              ',.       やる気があるなら、今から取り戻すんだな。
::::::::!     \               }
::::::::|       ゝ _        イ
:::::::::!      ー―- ニ= ―― ´:.:! ̄  - _
:::::::::|     - 二ニ -イ:::::::::::::::::::::::::.:i::::::::::::::::::::::::-


175 :◆vsQyY1yD2Q

                               、
                               \     ̄ ̄   、
                                ´          \
                              ./              \
                             /                   ヽ
                              i                 丶
                              l        /  ̄         丶
                              |       /   ,            丶
                              ヽ/ "'- 、  ′ ´            丶
              ダーマの門は……     ヽ   ,      _    @      ',
                              丶 ´       `ヽ             ヽ
              全ての修行者に……     ゝ  , ヽ _  丿            \‐、-..、
                                ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
              等しく開かれる……。      ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
                                  \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
                                    \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                                      ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                                         ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



     _              _
    /_`ヽ_     ,ヽ    /_`ヽ_     ,ヽ
 ,--"-λ━i~     / |  ,--"-λ━i~     / |
/   \ヽニフヽ,   / / /   \ヽニフヽ,   / /   ……………。
ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /.  ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /   ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
  \_],)、 /ヽ,_ソ     \_],)、 /ヽ,_ソ
  |i    ヽ  i.        |i    ヽ  i
   \,--、,|  λ        \,--、,|  λ
   /ヾ-'^i-/丿        ./ヾ-'^i-/丿
   ヽ,ー,/~フ'"         ヽ,ー,/~フ'"
    1 | 'ヽ、.          1 | 'ヽ、
    ノ  ゝ--'           ノ  ゝ--'
  (__/             (__/


176 :◆vsQyY1yD2Q
                    ___________
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、
                    /:::::::::::::::::::___::::::::::::::::ヽ
                    /:::::::::::::>"´       ̄ ヽ::::::',
               /:::::::> "        ___   ∨::',..     そっちのヤツは 「盗賊」 と
               l:::::::イ    ノ7ゝ、  /¬ ヽ_____∨:',.     「武闘家」 の下地も出来てそうだな。
               l::::::i!|  ノ/ /〃ヾヽ//⌒} /   ミ:::;.
               j:::::i::レ///∧{ {     ノメー-、 リ:::::;      お前は 「僧侶」 だけ加護を授けてやろう。
              /::::ノ::///イ_ヽj__,,,、  /:ノ...:.:.::::ヽj:::::::',     「魔法使い」 の方は、訓練を受けてからだ。
               /:::::::::::{ { l|::::::::::::::::アー<::::::::::::::ノ !::::::::',
                /::::::::::::::ヽ\ヽ:::::::::::ノ   ヽ`ー "  ハ:::::: ',
                /::::::::::::::::::::ヾj\\__,    ′   /:.:ハ;::::::::',    それじゃ、祭壇に上がりな。
                /::::::::::::::::::::::::::::\ ̄         , ':.:.:.:.ハ::::::::',
.             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::i> 、  ´ ̄ /;i::.:.:.:.:.:.ハ::::::::'.、
      rー 、     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!;;;;;;;;;> _ /;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.八:::::::::ヽ、
     l  l   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j;;;;;;;;;;;;;;;;;;}:ヽ;;;;;;;;;;{.:.:.:.:.: イ:::::::::::::::.:.:.>:..、_
.      l   へ、./:::::::::::::::::::::::::::::::::>'"!ミ   i  ` ー  <j:.:.:::::::::::::::〃:.:.:.:.:.:.:.:`.、、
    /   }/::::::::::::::::::::::::::::::l´:.:__!,三二 { ¬ニ三/__l:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:\
   /   ∠ ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::l:.:.:   i, ̄ ¬ }>´ ̄ /   l:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.ヽ
   {   /    ヘ:::::::::::::::::::::::l:.:.     i,   i    /    l:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.\
.   ',    /   ,イ:::::::::::::::::::::l:.       i,   l   /     !:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.ヘ
.   ',      / 〉:::::::::::::::::l:        i,  j  /       !:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ',       /::::::::::::::::::l:         i,   /      !:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ',       }:::::::::::::::::l:          i, /      l:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


第22話へ      6  第24話へ

この記事へのコメント
どとうのひつじが使えればいいんだけどな
Posted by at 2010年08月29日 11:21
ホイミが爆発って、いったいどうしたら間違えるんだ?
Posted by at 2010年08月29日 11:21
羊飼いが職の一つと聞くと、どうしてもウルティマを思い浮かべてしまいます。
Posted by at 2010年08月29日 20:24
最初から加護を受けていても、ダーマに来るまで分からないんじゃ、
滝の夢は最初に性格よりも職業を教えてやれよと言いたい
Posted by at 2010年08月29日 21:05
やってられっか夫にも覚醒フラグか?
Posted by at 2010年08月30日 05:19
敵側が先に加護うけるのか・・・
ワクワクしてきた
Posted by at 2010年09月14日 22:13
>滝の夢は最初に性格よりも職業を教えてやれよと言いたい

紆余曲折するのも経験のうちってことだろうな
Posted by at 2010年09月14日 22:13
だな。最初から教えちゃうと「経験からくる資質」が固定されちゃうからとかもあるだろう
Posted by at 2010年10月07日 07:08
俺は他人を見下してると。。。
Posted by at 2011年01月22日 09:38
ブライさんwww
Posted by at 2011年08月22日 01:24
ダイ大のポップはメラが得意でヒャドが苦手だったよな
そのせいでメドローア習得するのに相当苦労してたっけ
Posted by at 2011年09月18日 00:06
羊飼いの必須スキルとしてスリング(投石器)
の扱い。銃の普及以前はこれで夜盗やら猛獣を駆逐したと聞いたことがある。宮本武蔵も原城で投石
で負傷したというし近世以前戦場で大きなウエイトを占めた武器とはいえDQ的に映える武器だろうか?
Posted by at 2011年12月02日 22:25
ダビデ(羊飼い→イスラエル王)だって石投げてゴリアテ倒したもんな
Posted by at 2012年02月23日 19:52
マッドオックスやゴートドンがいるんだから、羊飼い的に夢が広がりんぐだw

道を迷ってる人間に指針を与えたということで、これはこれでよいことなのだろう。
何事もケースバイケース、同じ事情の人間なんぞ一人もいないもんな。
Posted by at 2012年03月16日 12:08
ホイミ爆発で笑った
Posted by at 2013年09月30日 14:31
優しいなあ レベル制限がなくてよかった
Posted by at 2013年11月02日 02:13
ホイミが爆発の部分で
某虚無のくぎみー思い出したww
Posted by at 2014年07月14日 01:03
ひつじさんは、魔王や神をも轢き潰す……!
Posted by at 2015年01月30日 21:33
CV:釘宮になってしまったではないか
Posted by at 2015年08月11日 17:25
回復が爆発・・・?ベホマやベホマズンは大爆発した後に健康的に…
私にいい考えがある!! つヒーローショー
Posted by at 2016年10月20日 17:50
↑上の方 
スリングなぁ…。
あれって相当コツ必要よ。当たればソコソコだけど。
実物触る機会が有ったんだが、30分ほどやったけど全く上達せず。
ほぼ全弾目の前に叩きつけたか、明後日の方にホームランだけだったわ。

狙うなんてとてもとても。
前に味方がいない状況で、外れても構わない時しか無理。
慣れた人が20発に一回当たれば良い方。
当てるだけなら普通に手で投げた方がはるかにマシ。
このスレじゃ出さないでしょ。
Posted by at 2017年01月08日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40415979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ