■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 3/26 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年08月29日

第23話「勇者パーティ始動!!」(7)

第22話へ       7 第24話へ

177 :◆vsQyY1yD2Q


ミゝ、___/\二`>、
ゝミミミ / /\\  ̄7 \__||三三三三三,ィ=‐--,,,..三三,kニニニニ、
彡彡/ /lll;lll;ll;\ \i\  \,',',.ヘ,',',',',',',',',','/,',',',',',',',',',','/,',',',',',',',','/ \
彡/ /ll;ll;ll;ll;ll;ll;ll;\ \ \r-\,','},',',',',',',','ハ,',',',',',',',',',','7,',',',',',','/ /\\
/ /l;;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l\ \/ヽ、__\ ̄ ̄∨ \,',',',',',',','|,',',','/ /ll;ll;ll;ll;ll
;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \,',',',',',',\,',',','\,',',','\,',',',.ヘ,/ /l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;
:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:;\_ゞ;; iiニ三f;|_/__ヾ´/ ,/_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:;__:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|; ||k三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:〈__/:;:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:「_,:,.,:,.,:,.,:,.,:,.l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||三三ミ|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:,.-'"
_;:;:_:_;:l.,.,.,:..,:,..:,..:,.,:l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||_三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|_:_;:;:_:ri―":.:.:..:..
_;:;:_:_;:l_:_,:_,:_,:_:,:__」!:::::_;:;:_:_;:;:_:;:;:|; ||三二t|_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:;:|_;:;:_:_|;|:.:.:.:.:.:
_;:;:_:_;:; ̄ ̄ ̄ ̄:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_;:|; ||[三三|;;γ⌒ヽ_;:;:_:;:|:_;:;_;_|;|:.:. .
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:|; || 三二|_; | ____|__:_;:_|_:_;;:;_|;|::
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_/ ̄/ ̄ ̄`!;;;;;;;;;;;;;;|_:;:|__ __|;:_;:;::;|:;:_:__:|;|.
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:__|  i;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;/;|_;:;|___  |:;:;:;_:;|;:_:_;:_|;|      /
_;:;:/ ̄ ̄ ̄/l:_;:;:_:_;:;,ィ´⌒i;;;;;;;;;;;;;|;;/,.;;;;;;|_;{  ___};:;_:_;::|_;:__:;:i;|    ,.-''"
_;/_;:;;_;;:;;:;_/__:_;:;:_:_;:_|ミ_ ノ..{   {     {  ゙ミ、 ン::::--┴-―┴'""´
             ` ┴―┴――┴―'''"´



         _
        /_`ヽ_
     ,--"-λ━i~
    /   \ヽニフヽ,       すげぇな、ダーマ神官ってのは。
    ヾ,--,___|__ソ,ノ
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i       やってられっか夫に経験がない事を
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ.     あっさり見抜きやがった。
      \_],)、 /ヽ,_ソ
      |i    ヽ  i
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"   ← 「武闘家」 の加護を受けたので、剣の装備を外した
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/


178 :◆vsQyY1yD2Q


          _______
        /            \
      __/             \      サボってたかぁ……確かに そうでやんすねぇ……。
    /.         @  、     |__
    |.         ,(⌒  ・ ヽ   |      でも、モンスターも怖いしぃ……。
    l  lヽ      )> lllllll     /
   /    ヽ\   `(__,  ・ / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |    |ヽ、二⌒)、            \



                                                      ._
                                                      _/_\
                                            | ヽ       ~i━λ-゛--、
                                            ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
               フッ……フフッ……                   ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                              ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
               俺の時代が キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!.    ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                                 ソ_/`、 ,.(,[_/
                                                   i   /   i|
                                                   ∧   |, ,.--,/
                                                   { \-i^'-ッ゙i
                                                   `[~ |ーノ
                                                    ノ |  |
                                                    '--〈   ゝ、
                                                       ',__)


179 :◆vsQyY1yD2Q
         _
        /_`ヽ_
     ,--"- ; ━i~
    /   \ヽニフヽ,       やってられっか夫、そんな 落ち込むなって。
    ヾ,--,___|__ソ,ノ
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ.     で、そっちは落ち着けッ!
      \_],)、 /ヽ,_ソ
      |i    ヽ  i       完全に 調子に乗ってやがるな、こいつは……。
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/
                                                                 |
                                                        / ̄ ̄\
                                                            /  ヽ、_  \
                                                            ー  ー    |
                         いや、まぁ、やる気が あったって          (__人__) @  |
                                                           (      .u  |
                         オイラじゃ、旅なんて出来なかっただろうし    {          |
                         落ち込んでも仕方ないでやんすね。      ⊂ ヽ∩     く
                                                      | '、_ \ /  )
                                                      |  |_\  “ ./
                                                      ヽ、 __\_/


180 :◆vsQyY1yD2Q
                                                             _
                                                          _/_\
                                                | ヽ       ~i━λ-゛--、
                        ちょっと待て、やってられっか夫。.       ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                                                 ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                        だから お前は、「羊飼い」 なんじゃないか?    ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                                                   ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                                           ソ_/`、 ,.(,[_/
                                                             i   /   i|
                                                       ∧   |, ,.--,/
     |                                                      { \-i^'-ッ゙i
   / ̄ ̄\.                                               `[~ |ーノ
 /     __\                                                   ノ |  |
 |       ・ l.                                               '--〈   ゝ、
 |    @ (__人_)   どう言う事でやんすか?                                   ',__)
 |  .u   ` ⌒.
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \                                                 _
    |    |ヽ、二⌒)                                              _/_\
                                                | ヽ       ~i━λ-゛--、
                                                ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                    だって お前……旅 出来ないんだろ?.       ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                                  ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                    だから、「滝の夢」 は.                  ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                    それを手助けしてくれたって考えられないか?.     ソ_/`、 ,.(,[_/
                                                             i   /   i|
                                                       ∧   |, ,.--,/
                                                       { \-i^'-ッ゙i
                                                             `[~ |ーノ
                                                               ノ |  |
                                                        '--〈   ゝ、
                                                                 ',__)


181 :◆vsQyY1yD2Q
         _
        /_`ヽ_
     ,--"-λ━i~
    /   \ヽニフヽ,      あ〜、それは言えてるかもな。
    ヾ,--,___|__ソ,ノ
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i      「羊飼い」 が、旅する遊牧民の加護だったら
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ.
      \_],)、 /ヽ,_ソ    修行したら、旅する力が身に付くって事じゃないか?
      |i    ヽ  i
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/
                                                       |
                                                    / ̄ ̄\
                                                   / ヽ、_   \
                                                  ・  ・      |
                                    な、なるほど……。    (人__) @    |
                                                   |⌒´    .u  |
                                                   .|        |
                                                   .ヽ      /
                                                    ヽ     /
                                                    .>    <
                                                    |     |
                                                     |     |


182 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 (ヽ三/) ))
                        ( i)))
              / ̄ ̄\ \
            /   _ノ  \ )
            |    ( >)(<)                           _____
.            |  ///(__人__)                     /≡)./:::::::::::::::::::::::::::.\/ミ ヽ
             |     ` ⌒´ノ.                   ./_ノ |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|ヽ_ \
                |         }                     / /  .| ⌒  ⌒  i:::::::|   \ \
                ヽ        }                  (  く    |(ー) (ー ) 〈:::::::|     >  )
              ヽ     ノ            (ヽ三/) )) \ \  (⌒(__人__)⌒:::: @)  / /
           ⊂ヽ γ    く.        ___( i))).      \ \ |  ` ⌒´     |  / /
           i !l ノ ノ    |       /⌒  ⌒\ \          \        /
           ⊂cノ´|     |.    /(.●)  (●.)\ )
                              / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
.                       |   (⌒)|r┬-|     |
                             ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
                             | | | |  __ヽ、   ./
                             レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                       `ー---‐一' ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・
     . |  @ (__人__)   オイラも、ここで修行すれば
       | u   ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }   あいつらみたいに……?
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


183 :◆vsQyY1yD2Q
                                                           _
                                                        _/_\
                       なぁ……いっそ これを機に        | ヽ       ~i━λ-゛--、
                       セイラン卿とは 手を切らないか?   ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                                                ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                       俺達、ここで修行したらやれるだろ!   ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                                                 ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                                         ソ_/`、 ,.(,[_/
         _                                          i   /   i|
        /_`ヽ_                                               ∧   |, ,.--,/
     ,--"-λ━i~                                         { \-i^'-ッ゙i
    /   \ヽニフヽ,.                                        `[~ |ーノ
    ヾ,--,___|__ソ,ノ     実際に行動を起こすのは                    ノ |  |
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i.      もう少し先にしても                          '--〈   ゝ、
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ.                                        ',__)
      \_],)、 /ヽ,_ソ   冒険者として独立する事を考えるのは
      |i    ヽ  i..    悪くねえな。
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/


184 :◆vsQyY1yD2Q

      |
   / ̄ ̄\
 / _ _ \
 |   ・  ・   |
 |@ (__人__) @    つまり、セイラン卿の任務の一環としてではなく
 |   ` ⌒´   |
 |         }     冒険者を目指して、真面目に修行するって事でやんすね?
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
                                           ._.               ._
                                           _/_\               _/_\
                                         ~i━λ-゛--、 | ヽ       ~i━λ-゛--、
                   ああ、そうだ!            /フニ,r'/    ',. ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                                        (,, ソ__|___,--,ッ   ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                   俺達も                   i, !、,!、_ッ゙i__|-,   ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                   勇者パーティになるんだ!  .r'0>^(「」 、-/  ./    ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                      ソ_/`、 ,.(,[_/ .      ソ_/`、 ,.(,[_/
                                        i   /   i|.          i   /   i|
                                        ∧   |, ,.--,/.         ∧   |, ,.--,/
                                        { \-i^'-ッ゙i.          { \-i^'-ッ゙i
                                        `[~ |ーノ            `[~ |ーノ
                                          ノ |  |               ノ |  |
                                         '--〈   ゝ、            '--〈   ゝ、
                                            ',__)               ',__)


185 :◆vsQyY1yD2Q

     |
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |      -   -
. | u @ (__人__)    う〜〜〜〜〜ん……。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ ||
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |      ・  ・    分かったでやんすよ。
.   |  @  (__人__)
    |      ` ⌒´ノ    とりあえず、セイラン卿に従いつつ
.    |         }     一方で真面目に修行して
.    ヽ        }
     ヽ     ノ.     上手くいきそうだったら、手を切るでやんす!
     l/   く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)


186 :◆vsQyY1yD2Q
                                                         ._
                                                         _/_\
                                               | ヽ       ~i━λ-゛--、
                                               ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
.                         やけに消極的な意見だが、まぁいい。.  ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                                 ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
.                         それじゃ決まりだな。.              ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                                    ソ_/`、 ,.(,[_/
                                                      i   /   i|
                                                      ∧   |, ,.--,/
                                                      { \-i^'-ッ゙i
                                                      `[~ |ーノ
                                                        ノ |  |
         /´〉,、     | ̄|rヘ.                                  '--〈   ゝ、
   l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /).                         ',__)
    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
   /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」     /^ヽ、 /〉         /´〉,、     | ̄|rヘ
   '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//> l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧
         _..                      `ー-、__,|     ''    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/
        /_`ヽ_                                /__」           _,,,ニコ〈  〈〉
     ,--"-λ━i~                               '´               (__,,,-ー''
    /   \ヽニフヽ,
    ヾ,--,___|__ソ,ノ    ああ、そうと決まれば
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ   こんな窮屈な鎧とは オサラバだぜ!
      \_],)、 /ヽ,_ソ
      |i    ヽ  i
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/


187 :◆vsQyY1yD2Q
         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \     /ヘ、.                         /
                     \. . ./::::::r'     _  __
                        {_::::/     /:/ /:r'.                  ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---.       //     〈;;/ /:::i             /ヽ
                        //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|      -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――.      //      7:/ `ヽ'           /::::::/
____________          /::l     /:/   ,._           .i::::/..          -----------
            二二二     .l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/       === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/..               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l..       ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
.                          |::::::::l   .ヽ/     _/:/   .ヽ/
             ---‐‐‐‐‐   ヽ::/          ヽー '     ,ィヘ...     ‐‐‐‐---
.                                           ヽ/
               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


188 :◆vsQyY1yD2Q
 | | |   |   | |  |  |  | ________ . | |  |  | |   |   | |  | |
 | | |   |   | |  |  |,-´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、 |  |  | |   |   | |  | |
 | | |   |   | |  | ,-´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `-、. |  | |   |   | |  | |
 | | |   |   | |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.  | |   |   | ∧∧∧∧∧∧∧
 | | |   |   | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  .|   |  <           >
 | | |  | |    i゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ i    .| | <  言    俺     >
 | | |  | |   .|:|{::::::|{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|::::::}|:|     | | <           >
 | | |  | |   |::| {::::| {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |::::;} |::|   | |  <   っ    の   >
 | | |  | |  i:::| .{:::| {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  |:::}. |:::i  .| | <           >
 | | |  |  | { |::::| {;;| \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |;;}  |::::| }...|  | <  て   名    >
 | | |  |  | {::::::|    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,---、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     |::::::}. |  |  <           >
 | | |  |   |\;;l    ________________ l   l ________________    l;;/|    |  <  み   を     >
 | |  |   |   |\    |   ________ `i   i´ ________   |    /|   |   <             >
 | |  |   | __|;;;;::`i     | <  ・  > |   | <  ・  > |     i´::;;;;|__ |   <   ろ        .>
 | |  |  |`ー、 ニ    \   ̄ ̄_____}─-{____ ̄ ̄  /    ニ,,―´ |  <            >
 | |  |  |  |::::::::\  ___  ̄ ̄ ̄ _    _  ̄ ̄ ̄___   /:::::::|    |  <  |        >
 | |  |  |   |:::::::::::}.  l::::l  l~^l  |::::|   |::::|  l~^l  |:::|   {:::::::::::|    |  <           >
 | |  |  |   |::::::::::|   |:::::| .|:::|  |:::::|   |:::::|  |::::|  |:::|   |:::::::::|    |  <  |        >
 | |  |  |   |:::::::::|   .|:::::| .|::::| .|:::::|  |::::::| .|::::| .|:::::|   .|::::::::|    |  <            >
 | |  |  |   |:::::::::|   .|:::::|. |:::::| |::::::|  |:::::::| .|:::::| |:::::::|.   |::::::::|    |  <   っ          >
 | |  |  |   |::|ヽ;;}  |:::::::|. |::::::| |::::::::| |:::::::| |::::::| |::::::::::|   {;;/|:::|    |  <            >
 | |  |   |  |::|    |::::::::::||:::::::||:::::::::| |::::::::||::::::::||:::::::::::|    .|:::|   |  <  !!       >
 | |  |   | \`-,__,-´ \::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::/ `-,__,-´/|  |   <            >
 | |  |   |    ̄| ̄  | \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |    | ̄     |    .| ∨∨∨∨∨∨∨
 | |  |   |  / |    |  \::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |     | \    |    .| |  | |
 | |  |    |/  |     |   \:::::::::::::::::::::::/   |     |  \   |    .| |  | |
 | |  |   /     |     |     ̄ ̄ ̄ ̄     |       |    \|     .| |  | |
 | |  | /       |     |                 |       |     \   | |  | |


189 :◆vsQyY1yD2Q
                                |||||| ||||||||||||||||||||        ||||        |||||||||||||||||||||| |||||
                  ∧∧∧∧∧∧    ||||| |||||||||||||||||                    |||||||||||||||||| ||||
                <         >   ||||_|||||||||||||                        |||||||||||||_||||
                <  俺  ほ  >  |||| ||||||||||──────────────────||||||||| ||||
                <         >   ||||_|||||||             ○             _||||||_||||||
                <  は  ざ   >.  |||| |||||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |||||| ||||||
                <           >.. ||||| |||||                            |||| |||||||
                <  天  け   >. .|||||| |||                            ||  |||||||
                <          >  ||||||  ||_________|     ||________|_|||||||
                <  才   ぇ   >  ||||||:::::::;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::|     | |::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::|||||||
                <          >  |||||::::::::::/   ●   \:::|    |:::/   ●   \::::::::::|||||||
                <   だ   |    > .|||::::::::;;;;;;;──────;;;;;;;;|    |;;;;;;──────;;;;;;;;;;:::::||||||
                <           >.. |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,    ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::||||||
                <   ぁ  |    >.. ;;;               ;;    ;;;;;;;;;;::::::::        ;;;;;;;;;;;|||||
                <           >.. ;;                    ;;;;             ;;;;;;|||||
                <   |       >. .|                    ;;              ;;;;;|||||
                <         >   ||              ,,-     ;;;;;             ;;||||||
                <  !!       >.  |||              |    ;:   |             ;|||||
                <         >   ||||              \,,::,,,;;;,,,,/             ||||||
                  ∨∨∨∨∨∨    ||| |               ''';;;;;;'''                | ||||
                                || |          |_____|;;;______|       | | |||
                                ||  |         |;;|              |;;|       | | ||
                                .|  |        .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       | | |
                                | |  |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       |  |  |


190 :◆vsQyY1yD2Q

            セイラン卿の私兵 A              セイラン卿の私兵 B

              → ジャギ ( 北斗の拳 )              → アミバ ( 北斗の拳 )
                職業:武闘家、盗賊.              職業:僧侶、魔法使い
                性格:いばりんぼ                  性格:てんさい









          |
       / ̄ ̄\
     /       \
     |:::::       |
    . |:::        |   オイラの選択……間違ってない、よね?
     |::::         |
     .|::::       __}
    /::::        \
    |:::         _)
    |::::         i
    |::::        i  |
    |::::        |  |
    \___、_____  ノ _)


191 :◆vsQyY1yD2Q
                    ._
                     \ヽ, ,、
                      `''|/ノ
                       .|
                   _   |
                   \`ヽ、|
                    \, V
                       `L,,_
                       |ヽ、)  ,、
                      /    ヽYノ
                     /   r''ヽ、.|
                    |    `ー-ヽ|ヮ
                    |       `|
                    |.        |
                    ヽ、        |
                      ヽ、    ノ
                     ,.z=='三ミミ=-,.、、
                     ∠`ヽ    \\\  \
                   ∠ミミvWヘ ヽ  ヽヽヽ ヽ   ∧
                    ムニミ`````ハ l l l } } } } l| l|ハ
                {///' , -‐=- }ハハハハ二ヽハハl| l| |
                     V//〃'´ ̄ `Y二 く(旬Yリリリリリリ
                 jニ}'^i{{     ノY⌒ヽ`ニ彡''ルムイ
                  〃う} ` ニニ彡rゝ‐ _ー- 、 「リ
                    { ( ハ  r、_,.tt=ニニニ=ァx_フ丿 ル′
                \从  マ、ェェェェェェェェァ'   /´
                   `込  `ニニニニニ´  イ__
                  _/ {\>、 、 ___ . '/ノ }ト、
                  / /{ {  \≧=‐--‐=≦ ´ /| }ト ._
.       _____ 。≠/ / リ 八   `7/{//{     / l| {{   {{ニ=‐- . _
    __〃〃二ニニ≠^7 / / / ∧  〈 {⌒} 〉.   / | {i   ヽニ=‐-=ニコi¬、
   / //7    ´ //     /i { ∧_/∧,.=、/∧ /   l  ',     \ }  } }}  |i
.  / // {       /     / i {   く {{合}}/∧'    l         \リ リ ノ|
  「{ { !  ',    /  /  /{   i八 \ヽ/777 /`ヽ   l           \〃  ト、
/| { ヽ  ヽ/     / ',  ヽ ヽ\/ //厶ィ   ヽ  l            ∨/ ノ \
 人ヽ. \/     /    / ヽ/ /´      {\ト、            ∨/,   \
   ヽヽ/     /     /    }i/         }}\/\           \ムイ    \__
   /       /l|   /}}   /             」}     ヽ         \\   } }ト、
  /      // ー=彳 〃  /      _ . -‐=ニ二     }\   _. -‐=ニ二. _ \   j
 ー-=======ミ∧     i〃__∠ . =-‐=ニ二              丿  ヽ〃         \ \_j
 -‐=ニ二  ̄`7{ {i、 /´ ̄ -‐====ニニ二二           }〈         {ヽハ\  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /八 ハ∠二ニ=-‐==                       }ハ、         ∨\\.  d⌒) ./| _ノ  __ノ
     /i{ {_{/二ニ=-‐==                     ノノ}  }}\        ∨/,\
    〃{八 {{ ⊆⊇ニ=‐               -‐=ニ⊆⊇≠彡 ノ}  }}  }ト、       ∨/


192 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第23話 「勇者パーティ始動!!」 は終わりです。


やる夫パーティと始めとする、各パーティが動き始めましたね。

ネタがネタだけに、ギリギリの発言もありますが
基本的に このスレは全年齢を対象としています。



魔法の相性については、DQ4、6、7などを参考に設定を でっち上げました。

ブライが 「加護を受けてないから ヒャド系しか使えない」 かどうかは分かりません。
少なくとも、DQ4にダーマ神殿が無い事は確かですが。


また、転職に関してですが
DQシリーズをベースにしながら、このスレ独自のものとなっています。

基本職はもちろんのこと、上級職も 原作と同じ組み合わせじゃなかったり
原作と同じ組み合わせでも、原作通りの上級職になれなかったりします。

実際、上級職がどのようになるかについては
いずれ本編で、その時がくればと言う事で。



次回更新は、9/4(土) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと『やる夫スレ系案内所』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



      ∠Y"´゙フ
      ;' ゝ‘,,ェ)
     ; '( ゚Д゚) < ヒツジ!
     ゙;(ノ   ';)
     ヾ,;'   ';
      ''∪''∪


第22話へ       7 第24話へ

北斗の拳REVOLUTION ジャギ Series No. 004北斗の拳REVOLUTION トキ Series No. 005
北斗の拳REVOLUTION ジャギ Series No. 004北斗の拳REVOLUTION トキ Series No. 005

この記事へのコメント
ジャギとアミバは予想外だったw
Posted by at 2010年08月29日 08:34
パージしたら、武器いらない人たちだったwww
Posted by at 2010年08月29日 08:45
少佐の演説部分でも相当加速速かったけど、北斗二人組みの正体が出たときは加速度が半端じゃなかったもんなぁ。
(みんなに愛されてるキャラだもんな、ジャギもアミバも。)
Posted by at 2010年08月29日 09:11
脇役達にも新しい道が広がっていくのが良いな
Posted by at 2010年08月29日 09:19
中の人に笑ったw
職適正も実に「らしい」なぁ
アミバに爆発するホイミとか似合いすぎる
Posted by at 2010年08月29日 09:26
お前ら剣いらないだろw
なるほどアミバなら回復魔法を間違えて
爆発させるなんて芸当もできるわなw
Posted by at 2010年08月29日 10:44
ジャギとアミバwwwwwwwwwwwww
Posted by at 2010年08月29日 10:46
…うん、なんか納得いった感じ…
ホイミ→「ん〜、間違えたかなぁ」がデフォかぁ…
Posted by at 2010年08月29日 11:26
セイラン郷の私兵は町のチンピラ紛いの連中・・・
ジャギとアミバぴったり
Posted by at 2010年08月29日 12:49
ホイミで爆発、ってそういうことかよwwwww
才能はあるはずなのに使い方を激しく間違えた人たちが……www

られっか夫たちの背信フラグが立ったし、ユウナは味方が全然居ないな……哀れw
Posted by at 2010年08月29日 12:55
ジャギとアミバで吹きましたw
しかしこの二人、仲間思いでは有るようですな。
この先、気の弱いやってられっか夫を上手く引っ張っていって欲しいなぁ。
Posted by at 2010年08月29日 16:42
なんという露骨な「かませPT」w
成長すれば実力は期待できるのに。
武道家兄弟たちの出演に期待します。
Posted by at 2010年08月29日 20:27
ユウナって、態度とかの感情的なウザさで大損こいてるキャラにみえるわ。
アリアハンが国を保っていられるのも、利権の空手形っていう政治的行為で金を工面してるからだし、
かつ、セイラン家内では倹約徹底、異世界勇者の保護等々、やってること自体は非常にまっとうなんだよなあ
Posted by at 2010年08月29日 21:53
いや、国政の役職持ちでもないのに
利権の空手形打つ事自体まっとうじゃないと思うが・・・
Posted by   at 2010年08月29日 23:59
やー、幾らなんでも空手形云々には大臣の黙認があると思う
黙認せざるを得ない状況なわけだし

そう考えると、むしろ曲者は大臣の方か
良い意味でも悪い意味でも
Posted by at 2010年08月30日 00:39
そういえば「ロト紋」の話題や「ダイ」は出てたけど
「アベル伝説」をネタにした話がまだ出てないね。

ヤナックみたいにやる夫もザルで飛ばないかしら?
オープンスケベだし、ターバンまいてるし。


作者さんが検討してくれたりうれしいな
Posted by at 2010年08月30日 02:54
ジャギ様と、その盟友アミバwww
盗賊+武闘家とかぴったり過ぎるwww
読み返すと、実は謎の伏線がいくつかあったしwww
Posted by at 2010年08月30日 05:22
>大臣の黙認
その大臣ってユウナじゃね?
自分の権限を強化するため懐から金を出し(た振りをして)王家に恩を売ってる
その金の出所がゴジャースで、しかもアリアハンを切り売りする契約つき
まっとうとは言い難いような…
Posted by at 2010年08月30日 12:12
ユウナは第一話で大臣だと名乗ってる。
財政、軍事が苦しい時の空手形連発なんて良くある事。今でいう赤字国債みたいなもんだから、ユウナに財政を立て直す手腕さえあるのならそんなに悪い事じゃない。
どう見てもその能力に欠けてるのが問題。

ところで、他の商人がアリアハンとの交易に手が出せないのって空手形のせいじゃ……。
Posted by at 2010年08月30日 14:07
もう一人仲間が加わる
もちろんデカいババアですよね?
ジャギ様とアミバ様の活躍に期待
Posted by at 2010年08月30日 14:25
 うん。↑のような理由を やってられっか夫経由でやる夫が知れば、降嫁の役に立つかもしれないっ

 いや、その事より何より、あたしゃ気付いちゃいましたよ!
 世界にやって来る時に滝の夢を……って、やる夫が聞いた精霊の声って……『あなたはエッチですね それもかなり』
 一体やる夫には何の加護があるというのか!?
Posted by at 2010年08月30日 14:42
常春の王様や、政治責任なげて逃げた王女、影響力のない王子(表舞台に出てない)との比較では、
ユウナは、まともな政治家(腹黒上等)、前向きな行動してるという事実。
極上で最善で一級品の政治家か、といわれれば(笑)

責任とか王家の義務とか、カガリにだけは言って欲しくないわwWw

利権の切り売りも、行為そのものは、現実によくあるまっとうな政治取引。
しかし、商人相手に空手形はありえないでしょう。
証書とか誓詞みたいな紙切れじゃない、具体的な担保…も、ユウナ個人の所有物から出すしかないよなあ。
Posted by at 2010年08月30日 15:06
↑今まで何を読んでいた?

王に関しては精霊が実在するし、アリアハンとしては貿易を再開するために魔王討伐は必須。
王女に関しては、簒奪者(ユウナ)からの逃亡はこれ以上ないくらい良い手。
国が乗っ取られるのを防ぐことが出来る。
後継者としての責任も、権利を破棄した時点で弟に移る。
王子に関しては、描写がないので不明。
  
ユウナに関しては簒奪者であり、売国奴。
国を乗っ取ろうとしているのは1話で明言されている。
売国奴であるのは、15話で貿易再開後の権益を担保に資金提供させていると明言されている。
これによってアリアハンに恩を売っているので、密約。王家には話さず勝手にやってる。
そして、資金提供の対価に権力を得ている。なんというマッチポンプ。
大臣としての職責を果たしているかは描写がないので不明。
勇者追い出しだけならやっている。
Posted by at 2010年08月31日 03:58
感想を書いていなかったので、書いておきます。

やる夫は責任感あるいい男ですね。
状況は厳しく不安でならないのですが、
是非とも頑張ってもらいたいところです。
嫁の幸せのためにも。
Posted by とあるA at 2010年08月31日 08:19
アリアハンという国そのものに対してゴジャースからの融資が行ってるのならまあ取引として納得できるけど、
セイラン家が単独で密約を交わして融資を受け、それを自家の金として国に提供してる時点で、
とてもまっとうな手法じゃないしな。
Posted by at 2010年08月31日 09:19
魔王が空気だから、物語の悪役として、ユウナに超期待はわかるんだけど、作中記述のある行為それ自体は、別に悪じゃないのよねw

もちろん、悪意とか敵意のある側が解釈すれば簒奪とか売国って捉えかたもできる。
でも、別の立場では違う解釈逆の解釈も成立する、程度の事実、でしかない。

たとえば真に簒奪者なら、邪魔者は取り込む(例:婚姻)か消す(例:暗殺、追放、幽閉)のが常套手段。
対カガリ最善策の婚姻が、当事者逃亡でも、次善の追放に近い状況が成立。
なら野垂れ死にしてくれれば最高(自分の手を汚さない的意味で)と放置するべき。
でも、そういう真に簒奪者ならすべきこと、真に売国奴ならすべきこと、真に自己中の馬鹿ならすべきこと、をしてないんだよね、作中で。

単純な悪役ではない!実は善人?とみせかけてただの馬鹿?さらに裏があるピエロ役?等々、作者の手のひらの上ダンスがたまらなく面白いですw
Posted by at 2010年08月31日 15:28
何だかんだで やってらっれかPTも仲がよくなってますね。キチンと訓練したら良いPTになるでしょう。前作のカーズ(ウーズ)みたく無くてはならない仲間になる事を期待してます。

しかし……国王が自爆さんで、王女がバカガリ(←良い意味で)。という事は、ウワサの弟王子というのは……まさか、とってもフリーダムな空気読まない子(K・Y)?!
Posted by at 2010年08月31日 18:52
4は「導かれし者たち」という加護を受けてるからレベルが上がるんだっけ?
ジャギ様はアレだけど素質は凄いよな。羅漢撃が鬼性能だ。
られっか夫が後方指揮、ジャギ様が前線、アミバが中衛か・・・ジャギ様キツイww
Posted by at 2010年09月02日 00:41
ジャギとアミバwww
相変わらず面白いです。今のところ一番好きなキャラはお断りですね。

なんかそのうち豪鬼のAAを改変した「天」ではなく「断」と書かれた道着着てそうな気がするw

これからもリアル事情を優先しつつ頑張ってください。
Posted by at 2010年09月03日 17:23
今まで何を読んで…って、そのまま返せるよー。

王様が頭イっちゃってるのは明言されてるし、
カガリも、継承権放棄つまりは王家離脱を名目に、私人・一個人の冒険者の立場を振りかざして、(政治の場から)逃亡したのが明言されてる。

現実には、王女って立場は切り離せないから、いまさら王家の責務云々なんて語りだすんだろうけど、
責務(政治)から逃げた人間がそれを言うか、ってのは、一読者としての素直な感想よ。

ついでに、王様の命令である勇者の追い出し。
ルイーダとか、明らかに王命に違反して勇者をかくまってるのが明言されてますが、これは、反逆者・売国奴じゃないんですか?

物語展開上の敵・味方と、物語内の世界で生きている人物それぞれの善悪・正誤をごっちゃにしないでね。
Posted by at 2010年09月03日 19:29
↑の方、原因と結果のつながりを考えずに行動だけを見て非難するのはどうだろ。
俺はこの場合はカガリの出奔はいい手だと思うよ。
カガリを言い訳にされてるのに他にセイラン家の簒奪を防ぐにはどうすればいいというの?


作者様、ここのやる夫はイイ男ですね。
思わずMOGEROと叫びたくなります(笑)。
Posted by ドアノッカー at 2010年09月03日 22:41
カガリが私人の立場を振りかざして逃げたって明言してる?

旅に出るにあたって王女を捨てると明言してるけど、これはあくまでも「旅に出る」前提があって、やる夫(勇者)が断ったらそれはしてない、できないはず。
私人を振りかざしていたら順番が逆で「王女を捨てる」→(勇者関係なく勝手に)「旅に出る」になるはず。

ユウナが王位継承権が1位のカガリと結婚して王位を狙っているから王位継承権を放棄して弟に譲るという事で王位を守ろうとしたんじゃないの?

あと夏美の時も言われてるけど隠居しても血筋で神輿に据えられることも言われてる訳でそれは結局どうあがいても逃げられない王族・貴族としての業(責務)になるんじゃないのかな?

ついでにルイーダの匿いに関しては、ちゃんと「旅立った事」にして保護してるんでしょ。
だから町の外で匿ってる訳だし。
「旅立った」後もその行動が制約されるならできる夫の事もおかしいことになるでしょ?


私と読み取り方が違ってるようだからちょっと書かせてもらいました。

まあ、娯楽ハーレム物なんだから楽しく読もうよ。
Posted by at 2010年09月04日 01:08
異界の勇者がいるなら異界の魔王がいてもおかしくないな。
イマジンとかゴルゴナとかでてくるのかな
Posted by at 2010年09月04日 03:21
んっと、上で誰かが、立場で解釈は違う的なこといってるし、その通りなんで、カガリについてだけ。

カガリの対ユウナ最善手は、「明確な拒絶」これに尽きるんじゃない?

同盟は大事・でも対価の基地は反対・結論引き伸ばして…辞任(逃げ)、な某政治家と、
国/王家がセイラン家に頼ってるのは事実・でも対価の結婚はイヤ・ならばの対案も、拒否という結論もださずに…逃亡、なカガリと、単純化した構図は同じ。

加えて、王位継承権者なら、当然、政治教育は受けてるし、それなりの実務こなす責務があるはずなんだよね。
冒険者としての旅ってのは、このへん全部捨てて逃げたってこと。
外見の行動だけじゃなく、原因・結果も考慮した上でも問題でしょ、政治家としては致命的なまでに。

でまあ、そういう血の責務を切り離せないのは承知の上でも、読者としては、私人としてのカガリなら応援してるよ。
ハーレムモードのバカガリかわいいしw
Posted by at 2010年09月04日 03:43
おいおい、政治的決定権を持ってた政治家と持たないカガリを同列に扱うなよ。

バカガリで全部納得しようぜ。
Posted by at 2010年09月04日 10:54
とても素敵なコメントで読後感が最高にハイになるからお前らもっと議論しろ
Posted by at 2010年09月04日 12:57
継承権放棄って、とんでもなくハイレベルな政治的決定なんだけどな…
王女って役職だけで政治家たらざるをえない&継承権放棄までするくせに決定権を持たない、政治家ではないってのは無理。

ただ、PT加入前に、継承権は弟に譲ってきた〜の流れがあるから、
バカガリ「私は王女を辞める!今からおまえが第一継承者だ」
KY王子「ェ〜」
程度の王家内の内々の承諾でしかなくて、王様決裁とか、主要貴族・官僚への周知とか…全部やってない=いまだ第一継承者ってのもありえるのが…
Posted by at 2010年09月04日 13:48
難しく考えすぎなんだよ。カガリはバカだって明言されているじゃないか。
Posted by at 2010年09月04日 15:00
王・女王ならまだしも、王女・王子は政治家ではなく政治の道具だろ。
王位継承権がとんでもなくハイレベルというならオランダの王子が結婚のために王位継承権を放棄したから結婚の方がハイレベルになるか。

王位継承権付き結婚>結婚>継承権放棄

が順位にならないか?
こうみるとそこまでハイレベルな話になるのか?

王も乱心してると言われているとはいえユウナの魂胆は知ってるし、王が認めた勇者の仲間になるという行動を止めることはできないと明言されている。
それに前々からルイーダに頼んでいたから実際は準備の時間はずっとあったんじゃないのか?
対外的には「世界を救う為に勇者の仲間になった」で周囲にはキサカが根回ししてるだろうし。

とりあえず、こっちの書き込みはここまでにしておくわ。
だらだら書いて他の人や、ましてや>1の気分を害したらいやだから。

完結したらそこらへんも含めて議論できるといいな。

>1乙

やる夫MOGERO☆
Posted by at 2010年09月04日 18:30
結局のところ、議論や判断の基準になる設定は、作者の頭の中にしかないしのう。

今回の、カガリとユウナの「政治的な行動」評価にしても、
作中記述およびそこからの類推を元に、「ありえない」と言ったけど、
「実は、(本来ありえないことが通る)それこそが伏線だったのだ!フフフ」
くらいのことはしてくれそうな作者だけに…期待一体でw
Posted by at 2010年09月04日 21:26
随分前なのでもうここを読んでいない可能性もあるけど反論しておきます。
前述の件で、訂正する箇所もあるので。


>Posted by at 2010年09月03日 19:29
全くそのままではない点は、おいて置くとして。

王に関しておかしいと言えるのは、今のところ魔王討伐と異世界勇者に関してだけだ。
簒奪者に対しては正常な判断が出来ている辺りが、首をひねるところだな。
王自体がおかしいのかは、降嫁問題の時のやりとりで明かされると考えている。


王女が逃げているのは、政治の場からではなく、簒奪者からだ。
王女が何故、継承権の放棄をしたのか、国から出なければならなかったのか、もう一度、考えるといい。
言うまでもなく、簒奪者に原因がある。そうしなければ、国を乗っ取られるからね。
この場合、責められるのは、被害者である王女だろうか?加害者である簒奪者ではないのかな。
今現在、王女としての地位を簒奪者に悪用させないために降嫁を目指している点も見逃せない。

後、一個人の冒険者の立場を振りかざしている描写は何処かな?
いくら探しても見当たらないんだが。


王の命令である勇者追い出し、そのルイーダの対応について、
というか、私は書いていないのだが、何処からルイーダが出てきた?
まあいい。とりあえず、反論しておく。他の人も指摘しているけど、
アリアハンから追い出すという王命に違反してはいないね。
アリアハンから追い出された後の勇者を匿っているから。


それと、前述した勇者追い出しについて訂正。
アリアハンの大臣ユウナはちゃんとやっていない。やってられっか夫を囲っていたからね。
君の言う王命に違反しているね。君の言葉を借りると、反逆者・売国奴になる。


>物語展開上の敵・味方と、物語内の世界で生きている人物それぞれの善悪・正誤をごっちゃにしないでね。
 ちょっと何言っているのかわからないですね。
 具体的な箇所の指摘と何故そうなのか根拠も書いてください。
Posted by とあるA at 2010年09月06日 16:45
ここで議論するの止めようよ。

とりあえずジャギ様とアミバ様がられっか夫PTってのは非常にびっくり。
更に1人仲間になる人がいるとするならカーネルかジャッカルあたりが良さそうだw
Posted by at 2010年09月13日 01:25
まさかジャギ様とアミバが弱かったのって鎧のせいで動きが鈍くなってたからじゃないのかw
Posted by at 2010年10月11日 16:35
一話を読み直すと、カガリはちゃんと王の承認(黙認?)の元国を出ているし、ユウナが国王の命に反する行動や自分の権限外の行為をしている描写がありますけど?
Posted by at 2010年10月14日 00:38
そういや武道家って武器装備すると攻撃力落ちるんだよなw
Posted by   at 2010年11月02日 23:01
まとめ管理人様、感想で議論やってる記事は全て削除なり非表示にできませんか?
完全に場違いですよね。
感想を純粋に見たいけど、議論長すぎで正直鬱陶しいです
Posted by at 2011年01月14日 23:35
鎧開放のジャギで吹いたねw

そして↑のコメントで一つ。
ルイーダが勇者匿って反逆者扱いはどうかと思う。
強制的に連れてこられた上、戦えないとかまっとな仲間が見つからないとかの事情があるのに、
追い出されようとしてる人たちを匿うのは人の道の上で正しいことでは?

人道があり、政治が絡んできたら正邪の判断は立場によるはず。
「反逆」とか「売国」とかのキツイ言葉は言いすぎだと思う。
Posted by at 2011年07月06日 00:34
アミバの性格が「てんさい」なのは、「天才(才能がある)」と「天災(はた迷惑なこと)」を兼ねているということか!
Posted by at 2011年07月15日 21:18
良い話のはずなのに二人の人選で笑えるw
Posted by at 2011年07月28日 11:45
妙にキャラ立ってる帝国兵だと思ってたら中身が濃すぎるwww
Posted by at 2011年08月22日 01:28
作者の本意かは微妙だけど、作者はハーレムより男の友情の描きかたの方がうまいと思うよ。
ジャイアンも良かったよね。
Posted by at 2011年09月23日 08:31
やー君たち息会ってるし良い選択だと思うよw
Posted by at 2012年03月16日 12:11
ホイミ爆発納得したwww

しかし、られっか夫のパーティも濃いメンバーで面白そうだなw
Posted by at 2012年05月23日 00:40
ホイミで爆発もアミバなら納得だわwww
Posted by at 2013年07月08日 19:46
アミバ「ホイミ!・・・ん?間違ったかな」→患者爆発か。怖すぎるwww
Posted by at 2013年08月01日 22:39
この話の実際のスレを読んでみたいwww
Posted by at 2013年11月23日 21:48
つ やる夫はDQ3の世界で生きていくようです【全年齢対象(多分)】
Posted by at 2013年11月24日 01:21
ジャキ&アミバwww
やってられっか夫は修行を重ねて行く行くはケンオウになるわけですね、わかりますwwwwww
Posted by at 2014年04月24日 16:54
鎧を脱いだらすんぐぅぉい濃ゆい人達だったでゴザル ( ω・‘ )
Posted by at 2014年04月28日 00:12
個人的には、られっか夫の発言(だっけ?)で
「(ユウナは)外では派手だけど内ではあんまり…」
みたいなセリフで、アイツも意外と「くろうにん」なのかも試練とちょっとほっこりした。
Posted by at 2015年09月01日 13:43
ホイミが爆破するキャラってアミバがダントツでピッタリ過ぎるw
というか他に思い浮かばない
マァムとかは意図的に攻撃に使うわけだし
Posted by at 2016年04月17日 20:28
うん、これでユダ役がいれば完璧だな! (←なにが)


↑ 丈助や吉良ならそれっぽい気が
Posted by at 2016年10月16日 23:34
ついにられっか夫PT始動!!ですね。
彼らが後にあんなふうになると誰が予測しただろうか?
Posted by at 2017年01月22日 15:48
鎧脱いでジャギが出た瞬間に残り100あったスレが一瞬で埋まって
次スレ間に合わなくなったんだよなあ。懐かしいw
Posted by at 2017年03月03日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40415987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ