■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年09月05日

第24話「一心不乱の大転職」(1)

第23話へ 1        第25話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 セイラン邸 】
-   ..;;_:::::::::::::::::::,.: '´    | |     | |
::::.::: :.:.:.:.`:.`゙ーi´===ー_ー- 」 L.. __  | |
:.::::::.:.:.:...     |         ̄i i¬=ーt |
::.:..        |          | |     | |           __
:. , -rt--  ...」_,       | |     | |      x≦爪川
  ! | | F==ミ. |==‐_ー-''└ー .._| |      | }八L}ハ|
  i | | |////,| |      ̄| | ̄ ̄`'i |      |(_ト、ミーj|
  | | | |////,| |       | |     | |      | xz公こ|
  | | | |////,| |       | |     | |      |从行辷|
  | | | |////,| |       | |     | |      └-----'
  | | | |////,| |       | |  {爻爻〆        {沁爻爻}
  | | | |」」」」」 |=====ミ.   | |    YY广 r─---  .....L乂_ノ__
  | | |-‐Vヘ¬||| || || ||l   | |    ノ八  | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
  j | |  Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ (___) ⌒>「三ニ/: : :/ | |
  j | |   Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : /   | |
.  ! :| |    |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   | |
.  ! :| |    K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| |
-ー[〉| |-‐¬| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_|  ̄
    !」   | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |
        | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |
        |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                            :.:.:.:....Ll



                 _,. -─-- 、_
             ,.. -‐''´      ミミヽ、_
             (r''"       ` ーヾミ `ヽ,
            r'´  ミミミニ=-   ,..彡  i'
            ! 、_ ミミミ  ーー_;:'彡;:イ´  liヽ、
            ヽ、ム'=:;;;;:─==:;;''ー"j     }
             、'i'"ィtッ゙ヽ  ゞ='゙`'  } ト、 ,r'    ああっ……もう!
               ヾ!   /.::..      ! |ミ'i ノ
              l   〈 ::::::    ヽ''  !;リ〈      あいつらは何をやっているんだ!
              <,|  ,.---:;;、.   ヽ,丿 ,l
               'i, '` ::::.. ′  ノ<,  ノ、_      まだ カガリは見つからないのか!?
                ヽ      ,.‐'´/-クヽ   ) ,
               __〉ー--‐',..:ニ´ / ゝ,、 ー'ノ
             _,.r'ン / `てY  } /   | `ヽ、`i_
          ,. -' ´ /  !__,.ゝノ-、_ノ/     |    `` ヽ 、_
       ,.-' ´   /   / | |  ヽ\    ,. ゝ       ,..-`ヽ、
     ri´     '‐--.、/    |    ヽ,∠´___   /    l
     | 'i     r''"´ /-、   |  ,. - 、ヽ     /  /      |
      l ヽ  ,rフ'''ヽ、ヽ ノ` ー-ヒl´   !、_ヽ  ,r_'、  /        )
     ヽ\,〉''´ /ヽ,)/     |     ヾ'´ ヒ'.ヘ、 \     _,. /
     ( ` i  ‐'  /`';ィ-‐ 、 .!ィ'"⌒'i,   _i´ヽ ヽ、 ヽ,ニ二、"__ト、
      l`   i    '   /'i    ヽゝ!    'ー;i ! ヽ    }      ノ
    ,/   ,イ>゙  ,   ' l     |     l, ヽ    ,. /.ヽ     |
    i   / { ヾ  `   ,ノ       |     ヽ     /ヲ>ヘ,     |
    /   /  ヽ、ヽ、 _r‐ヘi'l´``iァ-、ヾ,| ソ'' ‐-- ゝ、..__,../ '´ 'i     '、
  / /     `''ーツ `l,   i'   /     〈ゝ-‐''´     ヽ   r'


2 :◆vsQyY1yD2Q

              ノ                \
            ,ノ                  l    くそっ!
           {   、  、              '、
            ヽ  ,rヘ、`ヽ、            〉.  そもそもオルテガがバラモスを倒してさえいれば
               〉  !、..ニ、、_`ヽ、  `ヽ、     /.    何もかも上手く行ってたんだ!
            ヽ  { '´`ヽヽ、ー-ニ_=r;_、,`,、_   ノ
              l∧| ィ"~oヾー` =ィ'o`ヾミリ /^|     それなのに、息子ともども使えない奴らめ!
           、ノ !r !i  ` '''"´  i:::..`゙ "´  | |)ノ、
         ,. - 'ヾ, ヾソi       |::::     l レ'、_ヽ、..  せっかくの投資がパアじゃないかッ!!
       ,. -'´    /'、`ゞ' l    _,..--.、_     !  'ri|`ヽ!、
     /    ,.-イ| ヽ..ゝヽ   i´ ̄  ̄`l   /_z‐' li   `ヽ、
  / ,.、、  ,ィ´  i l     ヽ\ ヽ__ ノ /     |iヽ、    `ヽ、
./ 〉' ノ} | ヽ i |      ヽ \  ー一 /       | !  `ヽ、   ヽ、
  / `´ / 〈 / _! !   _,. -ヘ.ヽ ヽ、_ /' ,.ヘ、     l |   r'i^ヾ,、   ヽ、
  /  /、 / ,'/ ノ} 「 ̄ _,. ゝ\  | | ,/<  `ヽ、 __ ! |  l ゝ-'V    / l
 /  /,< '/ `'' /  '─''"     \.l レ   \  /|l ト, |   l   l   /  |
 !  i´  >'  /           /´     `´ !`´ i '、.  l   l /     |





                {  :ヽ                \
               } :.:ハ}                \
               r‐' _∠- ヽ  、               ヽ
             ,ゝ´ゝー 、´} ヽヽ              }
            /_ゝ/ ̄`ヽ、j ハ.ト、   ヽ          j
              「 .ノ__`=ミ、 !| 、l!、_\ :ヽ :.       、ト`=-
           ゝ /-二  - |l   _ ヽ. トヽ      . トヽ
      , -――‐{ /__,,..   / l 、、 (r)ヽヽl `7:::.. :. .  .:::} `  その後の異界勇者どもも
    /       ゙{ -‐  ,    l 丶ヽ、 } lト }  :::::..::::ル'    どいつもこいつも使えない!
  , '        /1  ,、        - z   r'´ ,;ィ;r‐''´
  /        / ! /ヘヽ、_       -=;二´ 「ノ∧       くそっ、なぜだ!
. 〈      __/   } ,i{  `‐ヽ      -ニ  r;ニ"/iノ
  ヽ    /     .{ ヾヽ、_ノ   lj   ∠ -‐;'´/  ヽヽ       セイラン家は こんなにも王家に
   丶  \    丶、 `'''  __,,..  -‐ '´ //    丶}     ひいては世界に貢献してるじゃないか!
    }    丶、     「 ̄      _ ‐_´イ      ヽヽ
   |      7ヽ  /ヽ     _ ‐´ / /        V
.    |      / / ∧   _ ‐ ´    |/          ヽ
    丶    / く  ヽ , ‐'´         |           ヽ
     ヽ    /   ヽ/‐'" ̄ ̄ ̄ フ "~            ヽ
     丶  /   〈       /                   ヽ


3 :◆vsQyY1yD2Q

                 _,. -''" ̄ ̄ ̄`丶、
                 f´           丶
              _/          ''彡 '、
             〈    、_     _,.ィ´    >-、.       何故 皆 理解しない!?
               \ `r、__;ニニ;≦;;ニ~ヽ }-、/   !
               ノ {=;:-、`''´ ゞ'‐  | ヒ}{   !     どうして どいつもこいつも
               ~`ヾ,´ゞ' ,     z' 7ハ  {     僕の邪魔ばっかりするんだッ!!
                   ハ  丶       `r7 ハ └-,,.._
                   Z ヽ   r.⌒ヽ   / ヘ `ト   /  `ー、
                    ~`ヽ、`l  ノ ./ / ∨ 、/    ノ {-、
                     ゙>,  /'~ /~ 、  {_  /  `ヽヽ__
                      ヽ「「   〈   `ヽL ∧ /  } ト、ヽ、
                ____,.-''" { ',',   _>、__ {丶}''-r1__,. _,.イ | ト,  \
         ,.r‐''" ̄ ̄ __,,..ィフ ,- > { }} /く、__ヽ`て_ヽ、____ノ /./ ヽ‐r‐゙ヽ、
        / {  ,ィ" ̄ _///_ -'´ ∨/      ゙ヾヽ ̄   _//  「ヾヽr'
       /  ! / }_,.-ニ;-┘    ,.-''´        _>、ヽニニ-‐'´     ヾ{_`ヽ、
.       /   _>」 ト、ヽ/      /     _ - '´_ ̄―''"ヽ          」 .「~``
      /_ -''´ 〈 「 丶、ヽ、_/  _,. -‐_ニr=~―ニニ7    ト、___,. -''´{ j
       /   _,.イ <    Z"-‐_ニ-‐'"~  /ニ -――/     |            l
.     / _,ィ"   〉〈l  , -'∠ ̄      /-――― 7    {            /
    _ク _ノ  丶 ハ  ,{、_ノ,}        L,. -――‐┘   /`r- ,,.._   _/
     j  j     '、 } }_「,ィ「                 _ -'´  /     ̄~
.  ,.-'´r'´      L`´ ,1ll{               _ -'´   /
./  ノ      / ゙r'´/lll             r'´      /



                                           ずいぶんと 荒れていますなぁ……。 >


4 :◆vsQyY1yD2Q

                                     __/三三三三三\
                                    ,r'"´三三三三三三三三三ミ\
                                      /三三三三三三彡'"´  _,, -―'=ー‐--==ァ
                                   /三三三三彡'"´ _,, -―'三三彡'"´三三彡'
                                 l三三三彡'´ _,, -‐'三三ミ彡'"´ `ヾ;/´  Y
                                 l三彡'´_,, -‐'三三彡_,,=-‐''"´ ̄l  `  / ノ
                                 ',  _, '´三三彡'<´ ゙ー゙     ,'   , \ `ヽ
                                  ',='´三彡'/' ,   ' ,      /、_ノ   .\ .' ,
                           ,r=ー--‐‐v三彡'´, <_ノ  }r‐、 `ー-=-‐'´ , ヘ        ',
      どうも、お邪魔していますよ。   /  、 __ノ彡'´ミ/     ノノ  `´)   ,,-‐'´  }           ',
                         /=-=ノ、  /,r‐ミr'',ヘ_   ノ ハ_、__ノ´ ,,-‐'  ヘ  ,j          ノ
                        ./´ `ヽ  Y_ノ  ノ、 }  `¨´   ,、,、='  ヘ   》=',ノ    ー=_ノ
                       ../´ `ヽ  Y ',   /三`lー't--―''"´ ヘ    ヘ,,='´,,=' }       ///ハ \
                       '´ `ヽ  Y ', }  /三三', \ヘ   ヘ _ヘ,,='´ ,,='´ >ノ     , '////ハ三\
                         r  Y ', }ノ./三三三', . \`''´ ̄_,,-‐=''"´ ヘ/ノ   ///////ハ三三\
                       、 `ー' ー'´ ノ三三三三{.' ,.  \"´ヘ  ヘ,,,='"´/ /__,,イ./|///////ハ三三三
                       ミ`ー――'´三三三三三>、ヘ,,_  `ー-===-‐'"´./ホホホ/;;;|///////三三三
                       三三三三三三三三三/////|\ ーt‐ゝ====-‐'ホホホホ/ ;;;;|/////<三三三三
                       三三三三三三三三三\///|;;;;;;\ |ホホホホホホホホホホ./;;;;;;;;|//////\三三三
                       三三三三三三三三三三>//|;;;;;;;;;;`ー-=、ホホホホホホ/;;;;;;;;;;|////////三三三
      ゴジャース商会の使者.   三三三三三三三三三////|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-=-‐'´;;;;;;;;;;;;;;;|///////三三三
      喪黒 福造.           三三三三三三三三 </////.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r===ミ;;;;;;;;;;;;;;|//////三三三三
      ( 笑ゥせえるすまん )    三三三三三三三三三ハ ///|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{     };;;;;;;;;;;;;|/////三三三三
                       三三三三三三三三三 ハ///|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー―';;;;;;;;;;;;;;;|////三三三三三


5 :◆vsQyY1yD2Q
              _ノ     ,,,..._      `、ニ=‐
                , '        ` -;ゝ、_ `ヽ、\`ーッ
             {         ト'、  ゝニ_‐-;゙ヽT´
            |     __', `-ゝ  ´ ̄,ニ゙ヽノ`
                 l    / ゝl  〉   ´リ ..〈
            ノ    .{、 r}.:  ヽ     :::\
           、'、:.  .::::..:ヽ、`{::. .. L_      ノ   喪黒か……。
          ,... --ゝ`:::..::::::::i__」`lへ、__ヾ     ‐=,'
        /    .:::::::;ィ::ハ::ト  i └ 、      {    また ゴジャース商会からの催促かい?
    '、_ノ .........:::::; イ ∨ ```丶、           〉
     ,ゝ:::::;; -一 '"  \      `丶へ ̄` ''' ´
    r' ´ ̄           \       `7 \
 , ‐二......._         ヽ       /. /
 {       `丶、       丶 、  // ヽ
. ',         `丶      丶  ヽi  |
.  ',           i      ヽ  { l  |
. , ゝ‐‐―        i.       ', ', l  !l
. ヽ              i       ', l ! l ヽ





                                 ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  い〜えいえ。.                       |────────────────|
                                 |                          |
  別件で こちらに用事がありましたので      ノ────────────────ゝ、
  立ち寄らせていただいただけですよ。  ==ニ二::::::::ヶ───,z==ァ┬┬z==ニ────i::::::二ニ==
                             r' ̄|::::/ f‐一' ̄='´ /  l  `= ̄ー─t |、::| ̄Y
  貴方様と 私の仲じゃありませんか。    ._} _}l/ {       ノr⌒ト、       ノ  \K ,{__
                          / / ノ   ゝ-、__,イ‐┘  '-y-、__ /    ヽ \ \
                       /:::::::::::( /  ト        ゝ-、__ノ-'        /l   \ )::::::::::::\
                     /::::::::::::::::: `/     | `ー-、__,-─-、,-─-、 ___ノ |     Y:::::::::::::::::::::\
                     ::::::::::::::::::::::::::{     |    |  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ |     .|      }::::::::::::::::::::::::::::
                     :::::::::::::::::::::::::: {    |、__!____|___|____,!____,!    }:::::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::::::::::::人    |     |     |      |     |    |    人::::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::::::::j´xx\   \  |     |      |     |   /   /xxヽ:::::::::::::::::::::::::


6 :◆vsQyY1yD2Q

                                            ,,r¬――ー-、,,
                                              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙ヽ,
                                          ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:Y゙゙ ゙̄''=,
                                         ,,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙''、
                                  と――‐''''″;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;ヽ
                                   ~゚''¬-、___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`、
                                     ,,,,,ノ、 ,_"_-_--,,,,_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;|
     それにしても、懐かしいですなぁ。            ,-〃  .| │  ●-,, `ヽ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                                   |    .| │    `ヽ_  ~''--、,,,,_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:|
     私と 貴方様が出会った頃.              ,r'”"'ヽ,,,,i´ .ヽ     . `、    ゙l ,ニ7r,,,_;:;:;:;:;:;:;:;:│
                                  l―--,,,,,、   `'-、,__  ._,,ノ   ゙l,i´ __、 〔゙''-,,,___;:;.ヽ、
     貴方様はまだ、先代の背に隠れる        |゙゙゙"'''-、,,`-,,_      ̄゛    ″l,"'' │;:;:;:;:;:;:ヽ-、,,つ
     ほんの小さな子供だったのに.          .|    .|`'''''ニ-;;,,,,,,,,,,,,,`―ー'    ,l-‐  i";:;:;:;:;:;:;:;:;.{
                                 .|    .l    l  ,,,,,l´      l"   ト-,,,,_;;;:;:;:;:;|
     いつの間にか、こんなに大きくなって……。   |--、,,,,,,|,,,,,,,--┼‐'゚゙,,ノ             |  `゙"''''''|
                                 .|    .|    l゙ ,;;;ノ            ,i      .,|
                                 .|    ,}  ._,,'ノ,ツ′              .,l゙   ,,,r‐''",!
                                 .|―---ト-'彡''"            , ノ _,,,r'" ,,/;;;;
                                  |-----'''゙″              ,,ノ_,,-´   ,/;;;;;;;;;;;
                                  ゙l,               ,,,sテ''″   /;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                  ゙ヽ,,_         _,,,,,,,-r''”     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                    `゙゙'"~゙゚''''''''''''|'''"゜ /     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


7 :◆vsQyY1yD2Q

                , -‐'"´ ̄`ー- 、._______
           /,.ィ    _         `ヽ、
           ノ {/'´ ___    `ヽ、       ヽ
           /   .::: {:::::`ゝ、  :...\  :::...    \
         ノ ,.ィ .::::::::::ヽ.r‐┘\ :::... ヽ、 :::::::.... 、  ヽ
       { ,/ ::::::::::::::::,ゝ   `ヽ、::::...ヽ.ヽ、::::::...ヽ  }
       ヽ、  __、:::::/  ‐≠==.、`ヽ、::.\`ヽ、:::::,ノ
         l .:/,.-| ::::ヽ   tu;ァミ、`''ー,,`‐、_ヽ」_\{
          |://,`j ::::::::}     ̄`''    ,pぇ丁Γ`)
           l{ !{ 〈 :::::::(__         {``' .l:::ノヽ.   君と出会ったのは、確か 十年ほど前。
       、__ノ ,\‐ヽ、__;;/´            、 /'´..    オルテガが消息を絶った頃だったな。
     ,  `7,〃.:::::〕ー|           _ ノ/
    ,{   {('´::::_「`''‐ゝ.           /.         まったく、忌々しい話だ。
    j|  `) ::::「`ヽ   \.    ⊂==- /
   /´ `ー‐'´.::::/        丶、     /..        オルテガが あんな事にならなければ
   `う 、__ノ;;;;/_          `''r‐-<          僕も 今頃、こんなに苦労していなかっただろうに。
.  /.:::/      `ヽ、        /     ,>
 / ::::/          ヽ、    /   /
 ゙ー1              \  /  /
                  ∨ /`ヽ



                                              ,-'" ̄ ̄ ̄``ヽ
                                             ,イ二二二二二二 ヽ
                                          ,.-'"ニニニニニニニニニヽ、
                                          >、ノ ,,..-ぃフ  iヾぃ、  ヽ>'
               それは、今更言っても                l ソ <_,/ △ \__ヽ ヾ }
               詮無きことでございましょう。.           // ,、___,人人___,、 iヘ
                                          /l ├┼┼─┼─┼‐┼┤ .l_,i
               まったく、惜しい人を亡くしました。..   ,r--il:ヘ ゝ、!__!.___!___|__!ノ /--、
                                       /  /> \  ̄ ̄二 ̄ ̄ ̄ ,イ <ヽ、`ヽ、
                                        /  イ\  ',>----------< / / ゙ヽ   ヽ
                                     /   彳  \ ' ,  /  ヘ   /./    i:   ヽ
                                      |   l   ' ,. \.' ,/    ヘ/ イ    , ' l    ヽ
                                     |   l    ' ,  `ヽ==-'"      , '  l  _,.='"
                                     |ニニl      ' ,         , '    ヘ彳¨ヽ


8 :◆vsQyY1yD2Q

   それからでしたか

   アリアハンが、オルテガの子の成長に合わせて
   国を挙げての 勇者育成計画を打ち出したのは。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
             `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
           '⌒ゝノ⌒ヽ、-〜、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
                         /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `〜‐-、__二ニ(
             /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
           ,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧
           "´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
               ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ
           彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
           爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|
           ^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧
           ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
           ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______
           ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
             /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤
           / .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘
           ____\_| ̄|/|/        . | ̄|/|______|______
              .エコ  ュ | ̄| ''|  ′′ ''''  | ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
            エ コ .. 匚 |~コ| │     ‐-  |  ||匚]  ′′匚 ]
           ,,vy,、,_,,,.,.,,vv、.,,| ,,_|,/ 二=  -‐  |,,_ ||,,___,,vw_,,,,,y从w,,_、、,,,_vy,,_
           ::::、、::::::::::::vy,,::::::::::::::z'     ‐-  `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   勇者当人だけでなく、勇者の仲間となる者達を合わせて育成する。

   いやはや、どれだけの お金が動いたのか、考えるのも恐ろしいですなぁ。


9 :◆vsQyY1yD2Q
              ノ                \
            ,ノ                  l
           {   、  、              '、
            ヽ  ,rヘ、`ヽ、            〉
               〉  !、..ニ、、_`ヽ、  `ヽ、     /
            ヽ  { '´`ヽヽ、ー-ニ_=r;_、,`,、_   ノ..   結局、それも駄目になってしまったがな!
              l∧| ィ"~oヾー` =ィ'o`ヾミリ /^|
           、ノ !r !i  ` '''"´  i:::..`゙ "´  | |)ノ、.   ええい、まったくもって腹立たしいッ!!
         ,. - 'ヾ, ヾソi       |::::     l レ'、_ヽ、
       ,. -'´    /'、`ゞ' l    _,..--.、_     !  'ri|`ヽ!、
     /    ,.-イ| ヽ..ゝヽ   i´ ̄  ̄`l   /_z‐' li   `ヽ、
  / ,.、、  ,ィ´  i l     ヽ\ ヽ__ ノ /     |iヽ、    `ヽ、
./ 〉' ノ} | ヽ i |      ヽ \  ー一 /       | !  `ヽ、   ヽ、
  / `´ / 〈 / _! !   _,. -ヘ.ヽ ヽ、_ /' ,.ヘ、     l |   r'i^ヾ,、   ヽ、
  /  /、 / ,'/ ノ} 「 ̄ _,. ゝ\  | | ,/<  `ヽ、 __ ! |  l ゝ-'V    / l
 /  /,< '/ `'' /  '─''"     \.l レ   \  /|l ト, |   l   l   /  |
 !  i´  >'  /           /´     `´ !`´ i '、.  l   l /     |



                     ,.-‐'''''''''''''''''ー- 、
                 ,.-'´          `ヽ
                j               `ヽ ,
              /                 }j}
               ヽ   \  ヽ、          ´,イ
               ノ   、{`ヽ   ` ‐ 、ー---;;‐ ''´イ
               `Y1 ト` ゝ、ー- 、_ `ー--'--;;ッ'
               {(j l  '_tゥ;``'′ ゙;ニ;Zニ゙7「.     そもそも、オルテガの子が成長するまで
               ゙iソ . '、_      {  ̄´ / l.      十年と言うのが長過ぎるんだッ!!
               ノ 丶、_ソ. u     ,    /.{ノ
               ヽ r<     _,.....'_  /ー'`     支援した分を取り戻すのに
               、__}∧ `ヽ、  / ̄.Y} , ィ.         どれだけ待てばいいッ!?
             l、__ゝ/ ヽ  丶 '、___ソ,.ヘ-ゝ
        _,,.. -‐''''777   ヽ  ` ,,....ィ  トr‐- 、___ ,.、
     ,.-‐''´ r7⌒て` ヘヽ  _ノヘ // //L_ { l __,.-''´ノ- 、__
    ∠- 、   `廴 '┐l丶ヽ {   ヽ.〉7 { {  ヾ 、 y'´,.-''´ー 、   `ス
.  /     ヽ、   ヽ_⊥-_'__」ヽ -‐┘ヽ| `''>‐r'′/‐ _二ニッ7  /. ',
.  /    / ヽ、 \<ヽ       ヽ,r''´ i  `ヽ、, ‐、',/./  /-、 ヽ
  j   /   /\ ヽ,、゙ヽ、     _/ ヽ  ヾヽ r'´  ノ .〃 , ヘ  `ヽ',
  {  /    /  、 ',  lL ヽ、ヽ、  __/ `‐、 `i ノ、_フ / // /   ト、ヽ ゙}
  l∠!   /   _   ゝ { 7 ヽヽ_/ /   `''''゙‐′ _ノ/l / 〈_ _{ ヽ「
   l  /  , ,ニ┘  .} l`ヽ `7! .{   -;‐ァ'て フ /, j/    _フ{{ヽ、 ゙!
    l /_ゝ、//     〈  l `y' ! { ヽ、  ´, '  }j /´_|/!    {. 〈、/ ``
    '"´ヽ〈Y      ヽ l/  '、ヽ  `‐ヘ  イ /'´_ ‐! l    ヽ ゙ヽ
     〈 丶     /‐7    `‐ 二 ーニニ〃‐ ´_ -l  l  _ -‐_ \ \
      ゝ ',   ィ  /           ̄  〃、 二--┘ }∠ ___  \丶
      ヽ 、', , '/   l            /   `「'''ー‐‐''――- 、 ヽ  `ヽ


10 :◆vsQyY1yD2Q

                 _,. -─-- 、_
             ,.. -‐''´      ミミヽ、_
             (r''"       ` ーヾミ `ヽ,
            r'´  ミミミニ=-   ,..彡  i'
            ! 、_ ミミミ  ーー_;:'彡;:イ´  liヽ、
            ヽ、ム'=:;;;;:─==:;;''ー"j     }   この僕も、質素倹約に努め
             、'i'"ィtッ゙ヽ  ゞ='゙`'  } ト、 ,r'   勇者育成計画を支えてきたじゃないか!
               ヾ!   /.::..      ! |ミ'i ノ
              l   〈 ::::::    ヽ''  !;リ〈.    その功績があればアリアハン王になる事は勿論
              <,|  ,.---:;;、.   ヽ,丿 ,l     世界の盟主だって夢じゃないんだ!
               'i, '` ::::.. ′  ノ<,  ノ、_.
                ヽ      ,.‐'´/-クヽ   ) ,   どいつもこいつも、僕の努力を分かっていない!!
               __〉ー--‐',..:ニ´ / ゝ,、 ー'ノ
             _,.r'ン / `てY  } /   | `ヽ、`i_
          ,. -' ´ /  !__,.ゝノ-、_ノ/     |    `` ヽ 、_
       ,.-' ´   /   / | |  ヽ\    ,. ゝ       ,..-`ヽ、
     ri´     '‐--.、/    |    ヽ,∠´___   /    l
     | 'i     r''"´ /-、   |  ,. - 、ヽ     /  /      |
      l ヽ  ,rフ'''ヽ、ヽ ノ` ー-ヒl´   !、_ヽ  ,r_'、  /        )
     ヽ\,〉''´ /ヽ,)/     |     ヾ'´ ヒ'.ヘ、 \     _,. /
     ( ` i  ‐'  /`';ィ-‐ 、 .!ィ'"⌒'i,   _i´ヽ ヽ、 ヽ,ニ二、"__ト、
      l`   i    '   /'i    ヽゝ!    'ー;i ! ヽ    }      ノ
    ,/   ,イ>゙  ,   ' l     |     l, ヽ    ,. /.ヽ     |



                                                         __,,.__,
                                                         /"´::::::::::::::::::`'''‐、
                                                        l_:::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                                   ,, - ゙..,,,, ゙゙゙゙̄──ーーヽ
                ええ、ええ、貴方様のご尽力は                  ゙'、.、::::::::: ゙゙̄────゙/
                よーっく存じておりますとも                       / . \:::::::::::::::::::::::::::::::::::,!
                                                      (   \::::::::::∧:::::::::::‐ i.
                まぁ、他の貴族様もまた.                        (      ̄ ̄   ̄ ̄ /
                同じようにしてらっしゃっているようではありますな。       \ _______/
                                                     __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                              _-'"゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                             ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


11 :◆vsQyY1yD2Q


                            しかし、その中でも貴方様は頭一つ抜けてらっしゃいますよ。

                            先代様からは大変ご贔屓にしていただきました故
                            こうして貴方様が少しでも不自由なされないよう

                            我々も 援助させて頂いた次第でありますが ───

                             _,, ー───、
                             r'"゛::::::::::::::::::::::::.ヽ__..--‐‐‐-、
                          i‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
                         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           _..-ー───ー..、     | ̄ ̄ ̄.. ̄ ̄ ̄.ー__::::::::::::::::::::::|
         /     ,,.... ----ミ;;、,i-‐'''゙───ー. ______       :::::::::::::::::::l
       、"->  .,/"::::::::::::::::::::::::::::l‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::".''ー_____ ̄ ̄ ̄--l
      .,'.il゙ .,i : r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'、.'_二ニ──....、._、::::::::::::::::.─ー-、.  .|
      .,' ,' / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ヽ     `''‐′../   /゙'''─::::::::::::::::::`''!_、
      l ! l .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ      ,ノ __、│ ゙ー'゙''-、´゙`t、、,:::::::`''-、.
    /   l .i{ .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、_ .`''―--‐7--’ l_ ヽ       、..',,r'"゙''''i:::::::::ヽ
   . /    ゙' ! .',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ily,,、,.     ヽ..、   │\     /" .|  丿 ̄ ̄
  ./        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::.´゙/リニ;;-_______ −‐'''''´   ──゙´  |   (
  !      、、 !:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::!  . !'''ー 二,...................,.、  `''ーー :|  .ヽ
 ./      . ,,,゙','ヽ..,,__.  ._ -''゙''ゝ.,,.:::::::::::::::'ト il′   ./. ̄"''Y''―'`-''''フ   /   〉
 !    ...、''"::::::::::::::::::::.`゙ ̄::::::::::::::::::::.`、:::::::::::::l l `ーー-|__ .l   /___/   /  _/
│   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::.|く、   ,!   / ̄´,゙.,ノ/   .,l! .. /_
..!    .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::゙i-.゙"'ーヘ..,,,,,,,,,ll,,.. -' / ゛   ,.'′:::::::l'、\
.l゙    .ヽ:::::::::::.______ _.. -./:::::::::::::.,、゙  `".''―ー'''''"゛    ,r,'‐:::::::::::::::..l',.:::::.\
.',     !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l-..:.. -''リ._            _,..- ./::::::::::::::::::::::...l.l::::::::::: ̄
|   .,":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヘ, .....'´: : : `'''.-___-'T'''^゙´  ./::::::::::::::::::::::::::::l.l::::::::::::::
 l  .i‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i'"::::ブ:: : : : : : : : : : : : : l   ._、":::::::::::::::::::::::::::::::::::::!.゙i:::::::::::
  ',. .!::::::::::::::::::::::::, _____,-'''゙´::|::::::i : : : : : : : : : : : : : : :l._ ‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ .!:::::::::::
  ヽ ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::l: : : : : : : : : : : : : : : l゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―ー''":::::::::::
   .\L::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::l : : : : : : : : : : : : : :: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


12 :◆vsQyY1yD2Q

                                   _,. -''" ̄ ̄ ̄`丶、
                                   f´           丶
                                _/          ''彡 '、
                               〈    、_     _,.ィ´    >-、
        も、もちろんだとも!.              \ `r、__;ニニ;≦;;ニ~ヽ }-、/   !
                                 ノ {=;:-、`''´ ゞ'‐  | ヒ}{   !
        君達の忠心には感謝しているさ!     ~`ヾ,´ゞ' ,    u.z' 7ハ  {
                                           ハ  丶  __,、  `r7 ハ └-,,.._
                                     Z ヽ  r‐''´ _ノ   / ヘ `ト   /  `ー、
        君達の援助のおかげで.                ~`ヽ、`''ニ´  / / ∨ 、/    ノ {-、
                                       ゙>,  /'~ /~ 、  {_  /  `ヽヽ__
        我がセイラン家は 大躍進を遂げた!           ヽ「「   〈   `ヽL ∧ /  } ト、ヽ、
                                        ____,.-''" { ',',   _>、__ {丶}''-r1__,. _,.イ | ト,  \
                           ,.r‐''" ̄ ̄ __,,..ィフ ,- > { }} /く、__ヽ`て_ヽ、____ノ /./ ヽ‐r‐゙ヽ、
                          / {  ,ィ" ̄ _///_ -'´ ∨/      ゙ヾヽ ̄   _//  「ヾヽr'
                         /  ! / }_,.-ニ;-┘    ,.-''´        _>、ヽニニ-‐'´     ヾ{_`ヽ、
.                         /   _>」 ト、ヽ/      /     _ - '´_ ̄―''"ヽ          」 .「~``
                              /_ -''´ 〈 「 丶、ヽ、_/  _,. -‐_ニr=~―ニニ7    ト、___,. -''´{ j
                               /   _,.イ <    Z"-‐_ニ-‐'"~  /ニ -――/     |            l



         ____、
     : i':'^'"´::::::::::::::::::::゙'ゝ.、.--、,,
    .,,ノ゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ハ--..,,__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ./        "ー-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
/r'"゙'''''''―‐  、._.     "' ''''' ―- 、::│
─'''ー-:::::::::::::::::::::::::. `''―- 、....,,、     .:!
:: : : : : : : : : :´゙'''‐.- 、、::::::::::::::::::`゙゙'‐- 、._.ヽ
: : : : : : : : : : : : i⌒| .` ̄:::::::::::::::::::::::::::::::.ゝ.,,、
: : : : : : : : : : ._,.|            __ :::::::::::\
: : : : : : : : : /          《 ̄ ̄゛ `ー'’! ̄| ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄!             \    ,.-゙ / ̄ゝ    そうでしょう そうでしょう。
ヽ    ,!           -    ゙゙'''''   く  l
l,.\   \   ..、     ̄        `゙゙.|
ヽ .\    iー'"       |===ニニニニニ.|
::::\、 \  }        ! \_|   |  . ゝ
::::::::::\  \ :|,          l   /゙゙"'. i__/
::::::::::::::\  .` \          ヽ /   ./ /
:::::::::::::::::::\   \       \  / /
:::::::::::::::::::::::::\   \、        \ニニ
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   .,,/"- _      |
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,, ./三三三. ヽ/─、__/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三三ヽ


13 :◆vsQyY1yD2Q
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐‐ ̄ ̄  |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       |`──‐‐-
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                         _ ゝ::::::::::::::::::::
::::: ̄ ̄ ̄‐-_____  ̄^^''''''ー---─────────--‐''"´:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::──‐ー-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__   先程も言いましたが
::::::::::::::::::/:::::::−‐‐''''^^ ̄ ̄`ゝ、ノ ´ |:::::::ィ^'''  ̄ ̄ ̄─────'' ̄"
:::::::::::::/:::::::::::::::'、           /:::::::::'、 `ー'’`゙''ー.. 、:::::::::|::::丿.       勇者育成計画には
::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ、        _/::..-、::ヽ        `>:::::::|::::l        莫大なお金が掛かるものです。
:::::::ノ::::::::::::::::、:::::::::::゙ー-------‐ ---´  〉 ヘ、     _/::::::::: |:::::ヽ
:::::│:::::::::::::::l''゙lゝ、_:::::::::::::::::::::::::::::|___   ` l::::゙ー----‐"::::::::::::.. |:::::::l       それこそ、貴族の家の財政を
::::│::::::::::::::::| 、 `''''マっ--______    ー--‐^′      `''''" |  l       揺るがしかねない程に……!
__│:::::::::::::::|lくゝ、,,_/  `'''''ッ- 二 -----------------+   ′ /
::::|::::::::::::::::::::'l'、`'':.. ー-..,,_ ノ     丁" ̄''''''冖''^"/  ノ   」 /:::::\
::::| :::::::::::::::::::゙ゝ、丿 `ー.. ニ`ー--_,,__|___  _廴, _一'フ   ノ´::::::::::::::::\
:::::::\::::::::::::::::::`<ゝ、   /゛''''ー--_ 二 ニ ニ-‐'j''/7′  /:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::\::::::::::::::::゙''..\_│     i′   丿  ../ ン′  丿:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::\::::::::::::::::`''ー.. `ー-__│__〈..-‐" /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::



:::::::::::|              丿:::::::|:::::::.|
::::::::::::\            /:::::::::::/:::::::::.\
::::::::::::::::::\____/::::::::::::::::ヽ::  _/
::::ヽ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄゛ \
:::::::::::::::                       \   . ほとんどの家に限界が訪れ、セイラン家も例外ではなかった。
    .|゙゙!=ッ,_ ────―‐二二二二ニニニi
    .l、.     ゙゙̄7`゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ,'         ゙/.  しかし、貴方様は ゴジャース商会の援助のおかげで
    .!:::`'-、    .,'      |         l'.    他の家が駄目になっても、王家を支援し続ける事が出来た。
    .',.i、:::::::`''ー..,,「      .│     ./
    .l l.`'-、.:::::::::::`゙''ー. ....,,.丿     l.     おかげで 貴方様は大躍進だ。
     ヽ'、  `'''i-..,,::::::::::::::::::::::`゙゙"',''''''''゙
     .ヽヽ  /   .´`''ーi:::::::::::::::{
      .\ヽ/       |      \
        .\.\,     /      .,!
          '.-,゙''-..,,, ./      ,l゙
            `''- .._"ーー-........「、
\              `゙^'''''''''''''i゙'-
  \                  |


14 :◆vsQyY1yD2Q

                _,,r‐‐―-.._,,ノ′:::::‐-、
             _-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ゝ、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           /′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           | __........--‐'''''''''' ̄"゙''''"`゙''''''''''''''‐ー-..│
          ,'""_______________│
          _レ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、,,_
      _..-‐'..---―−' っ‐'j―:冖‐'ァ‐‐―'―‐‐-:::::::::::::::::::`''‐‐-..、   しかしそれもこう、長く続きますと
    -''F‐ナ""'、:::::::_..--‐"´ `''"  ,':::::::│ `ー'´`''ー-、_:::::::::::::::|`"゙'''''‐−   正直私どもとしても
      /::::::::::::::::ヘ       ,,r’::r'ゝ \       ノ:::::::::::::::|.        苦しいのでございますよ。
      /:::::::::::::::、  ゙‐..,,___....‐ 广  `'l::'‐....__ __..r'′:::::::::::::ヽ
     l′::::::|:::::::゙''''´:::::::::::::::::::::::::: ̄‐‐ ̄    ̄’ `''''′ |  ノ_..,,__    ご理解いただけてるとは思いますが。
     l    |:::::::Tlー-..,,,,......--┬ニニソヘニニニ--- ┬‐''、   |_‐'"´   `゙\
     ヽ:::::::|:::::::::゙J 、  l   ト    |   |i   || _丿   ナ`       '、
_‐‐‐''"^`ー-、:::::::ヽヽ `'iー--..⊥__」__レ‐‐'T了   |′       ―‐ 、
:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::ヽ>廴  (    l    '、 _..ク′   │        l   `┬.._
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ、:::::::::`ーこー-ゝ___-rヒフ     / '、       /    │ ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^ゝ、_:::::::::::::`''''ー----一''"´     r'"∨  `'' 、_、 _..-'´     〈  ヘヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ `‐::::::::::::::::::        _..‐"´ _ハ′      ̄   |     卜  '、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ̄ ̄ゝ、_    _,,/    / ,'         ,/′     ノ   '、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  /’: `゙゙''''''"´: : '、   ノ’イ       _/´      丿   卜
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /: : : : : : : : : : : : ヘ /  l′      丿      ,,..┘   丿
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`′: : : : : : : : : : : : ` ´   ′      `      `      ゙゙′


15 :◆vsQyY1yD2Q

                                          r''"~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                                            /               `丶、
                                       ,.-'" 、                 ヽ
                                      ヽ  ハ  ヽ、             ヽ
                                       > ./ 丶  ヽ'、   \       〈
        ハ、ハハ、そう念を押さなくても分かってるさ。    '、 {ニニミ、 ヽ`丶、  `丶、_    ',
                                         ヽl ‐;rミ `丶ヽ;=ニ;:‐-;、_`−-;、 ',
        君達の望みは、貿易再開後の..             {j  `"    `ミ=ミ_ `` 7    ̄~ /
        独占権とかだろう?                    i!   /        / /‐,  {
                                       r' !   ,       u ./ /) / ノ
        大丈夫、その頃には..                  `1   `_       _ノ /"/./
        この僕が王になっているはずだからね。        丶 `ー―一   ヽ,.イ`" (_,
                                            ハ  `      _∠ヘ `ヾ´
                               , -,           'ヘ'、   _,. -''"  _, へ ル' __ノ
                        _,,.._,,.. -''′.ノ ̄ ̄ ̄~`''ー‐--、/´r>''´   _,.-'´   ∨ヾニユ,,,,................._
                   / ̄~'"  {  ,‐'´         ∠" ヽ !{  _,._'´      〃
                       、  ヽ '"}T ―――へ_/ _/ / //// \   , '/
                     _  \  丶`−-、 __,,.-/‐''"  /_,. '"´ \    > //,、  _,,.. -‐┐     /
                      \  ヽ.  〉、,,,..ノテ~ ̄    ,.-''"      \/, ' /  `´    /    , へ
                    ヽ、 丶、,イ‐'"{ l l /     ,.-'´           \ヽ、      /     /
                   ‐''" >1′} r' l ∨    /               >、ヽ、  /    /



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::.--‐''''"`ゝ
''''" ̄         ヘ 、_____
       __-‐‐'''´:::::::::::::::::::::::>
-──''''""::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐‐'"
::::::::::::::::::::::::::::::::::.-‐‐'Y1
..--‐‐''''"":::::::::::′  〕 l        いえいえいえ、独占などと大それたことは申しません。
:::::::::::::::::::::::::::/   :′ ヽ
::::::::::::::::::::::/     ゙'、 \.       ただ、ほんの少し……例えばでございますね、そう
::::::::::::::::/       ゝ  ヘ       長らく滞っていた海運を再開するのは大変でございましょう?
:::::::::::/     、    l   ヽ
::−       丶   丿   |
 ̄ ̄ヽ      `‐‐'′    l
::::::::::::: ̄ ̄丶         /
:::::::::::::::::::::::::::\        /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::^ヽ    /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/


16 :◆vsQyY1yD2Q
                _
          /ヽ/::::::::`ー、_
       /::::::::::::::::::::::::::::_:__〈
       |::::::::::::_,──' ̄   _>、_.             私どもには
       |一' ̄ _,一─'二ニ二' ̄            そのような仕事にうってつけの人材が多数おります。
      ノ-─' ̄:::r‐、リ ̄ /ヾ'´入
     ='-l:::::::::::::::::) -l   ゝ─'さ_つ.            その者共が働きやすいような環境……
         |:::::::::/y '    }ヽ-,___>      ,-、   そう、決済や取りまとめ等の地位に就けていただければ
       |-' ̄  ゝ-'   {\/  / /    r‐ヽ/  )
        /\ミ=、  ゝ  \/`゙7ー/       ) / ∠、.  私どもも貴方様も きっと幸せになれる。
    /::::::::::::::`‐≡ミゞ-、_ `ー-っ      (     }
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=ゝ二ィ´   ,-─tゝ    ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐┴'  ̄:::::::::∧V   ノ
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉〉'´



         r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       _/___________________│
   __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、_
  <:::::::::::---‐‐''" ̄ ̄ _..--t  ̄` l''‐‐-_       :::::::::::::::::::>
    r―┐   _,,..-‐''"´ `‐'´ l   │ `''"  `゙''‐-..,,_  ヘ   │
    f  ノ  '(´        丿   ヽ         ノ   ヘ  │      と、その程度でございますよ。
   ,/   |    ゝ      /  r‐┐ \、     /     l   ゙'、
  /   / -、___- ^ヽ__-'" ┌'"  ー 、 `''''ー---‐''' ..  、 ゙、  ゝ       アリアハン王となられるほどの
  ノ   /     _        ー- 、..--‐           ̄  丶  ヽ     お方なのですから
--{   |    1 ゙゙ー=---____________、 _,,,,.._........-rrr‐''"〕   |  丿_
:::::\   |    ヽ   |  ``^''冖''‐‐ ┬一‐‐‐ !''^^"`イ   丿   } ../::::::::::   それぐらい容易い事でしょう?
:::::::::::`ー〈     lー..亅    |    |     |    」__-'了    |::::::::::::::::::
::::::::::::::::::'、     |`''''‐ー |──-│─---|ー''''"` | ,,丿    /::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ヘ    ゙V│    |    │    |     |,,/r′   /::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::〉、   `'くゝ、 ノ    |     |  _..ィ/    丿:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::l ゙ 、    `'''⊂ゝ、....__|_ __....ゝ'彡"     _r'''、:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/   ゙ー..__     `゙''‐-----一‐''''´     r‐′ │::::::::::::::::::::::


17 :◆vsQyY1yD2Q
         〈 _ 、__ ,,....::::;:ヽ        /   /
         /:.{`_ニ  ̄``l:ノ        /    ./
          ヽ_ヽ -'  '  ̄l{}         /     /
          {ヽヽ  _.'_, !'      ノ    /
          ヾヘl、` - /、   ,−/    /    ハハハ、もちろんさ!
          _フrゝ_`−イ'´{ー‐ ' /    /
          ハ, へ  { _| l        , '.       見たまえ、喪黒!
       _ - '´  ヽ r{_⊥ l      , '        王に相応しい権勢を誇り
        r'       ∨'  く ',_    , '
      ',       {   ,'.ィ    l/           勇者を手元に留めて
       }     , イ  , イ  !   .|          王に相応しい軍勢を持つ。
      ヽ    }/ ∨{ ヽ l   .|
       } , -'´   / l  ヽ{  |
        {      , '  l | l 丶. |
       ヽ   /     l  | .|  ヾ、
        `−7     .l  | .|   ',ヽ
           l      |  | .|   . リ }
         j      .|  |  |   ∨
           l      |  | |   ',
.         {.     | ' __l   」
         l`‐- 、_  |rr''"  L.. イ



         ,r'´   r 、_ :::..ヽ
        /    てゝニト<
        丶  ../゙ヽ } 'て'、
         ヽ :`-、Lフ ,.._r′ _  ,、 _
         <.::::::::ノヽ、 `{  ゝ_ソ ´∨{
         ゞ :::く _,,,二「_  `'、  __j_.    そして、年頃になっても 婚約の話がなかった
.        / ..::ノ´     >   `「  、7.    カガリの下に婿入りして王族となれば
        { .:::r'    - "`ー‐- ゝ、  {
       /ク. :::ゝ             ヽ ヽ.   おのずと 僕の下に 王の座が転がり込む。
      ヽ. {:::::::{       ........................... ノ
      r' ヾ、::{         ヽ.          どうだい僕の計画は、完璧じゃないか!
     ノ  ヽ``         ヽ
    /   , へ          ヽ
  /   /   \         ',
      /      }:...  ...  ..:::   ',
   __/         ,ゝ:::  .:::      ',
            j    l,        l
           /     l:l       |
           /    .l::!       l
          /    i:::!       }
          〈_    i:::l    _..... ィ


18 :◆vsQyY1yD2Q

                , -‐'"´ ̄`ー- 、._______
           /,.ィ    _         `ヽ、
           ノ {/'´ ___    `ヽ、       ヽ
           /   .::: {:::::`ゝ、  :...\  :::...    \
         ノ ,.ィ .::::::::::ヽ.r‐┘\ :::... ヽ、 :::::::.... 、  ヽ
       { ,/ ::::::::::::::::,ゝ   `ヽ、::::...ヽ.ヽ、::::::...ヽ  }
       ヽ、  __、:::::/  ‐≠==.、`ヽ、::.\`ヽ、:::::,ノ
         l .:/,.-| ::::ヽ   tu;ァミ、`''ー `‐、_ヽ」_\{
          |://,`j ::::::::}     ̄`''    ,pぇ丁Γ`)
           l{ !{ 〈 :::::::(__         {``' .l:::ノヽ.    勇者育成計画は
       、__ノ ,\‐ヽ、__;;/´            、 /'´      我がセイラン家が支え続けてきたんだ。
     ,  `7,〃.:::::〕ー|           _ ノ/
    ,{   {('´::::_「`''‐ゝ.        ヽ:ー‐-;ァ /        僕こそがアリアハンの王。
    j|  `) ::::「`ヽ   \       `ニ゛ /
   /´ `ー‐'´.::::/        丶、     /          ひいては世界の盟主として
   `う 、__ノ;;;;/_          `''r‐-<           全ての勇者を指揮するのに相応しい、だろう?
.  /.:::/      `ヽ、        /     ,>
 / ::::/          ヽ、    /   /
 ゙ー1              \  /  /
                  ∨ /`ヽ





                                         ヽ─.-..,、   ..―--ノ
                            __              ゙'ー'―'′                  _.
                            _ .~゙゙''''==-、....,,,,,__、              __r‐―'''"゙._.
                              .`゙,'- ,,_           ヘ    r‐ー'ー'''''''''''"´    _,,ii,-''"゛
                               !    `゙"''''''r‐-____\__/________,,,,,....i -ー'''''゙´  |
         まったくもって、            i′      ,!         !        |       |
                              .l       │       |           !       |
         おっしゃる通りですなぁ。..    ゙ヽ,l./       .|       │        |       l、_y‐"
                              ;´゙'''ー-,,、  |       .l         |   ._,,.. -'"|
                              !     `゙'''ー| ___   .|    ___l./ '"~'    !
                              .,'        !      ̄~゙| ̄ ̄ ̄     .|        |
                            、 i           !           !            !          ! . /
                            : `ヽ、      !           |            |      ,../',゙ ‐'"
                            ..゙ヽ、`'-、、   !        |            !   .,,..-'" /
                               .`''-、_ `''ー /,,,_       .|       _,,,..!ー''"_,,,-''"゛
                                  `''- 、,_,  .`゙^''''''''''ー゙ー―ー'''"゙´ ._.. ‐'^゛
                                          ⌒゙''―-───---‐'''゙゙´


19 :◆vsQyY1yD2Q
                            !     ヽ
            ,_                ゙'-,,,、  .,,!
        / ゙゙~'t;;、                   ̄ ̄ l
        ,,!    .`'゙ミヽ、__                  l
        |l.       ゙"‐,..,゙゙"''''ー-、__,,,,,,__.  .!    ( 当初は、ただ援助し
        ||゙'-,       /  `"'ー.-..,,,_    `゙^゙''''\
        ',', .`'-、    /         .r'"゙"''―-..,,、 ゝ   引っ込みがつかなくなってきたところで
          |.',   `''-,. /         ./        /.     援助に条件を付ける。
        l .l.     ,/゙''-..,、     /        /
         l, ヽ   i′   `''‐..,,_ /゛       ./      この方の決断の早さもあって
         ゙、..ヽ ./        /`'ー、,,、    /.       思いの外 上手くいきました…… )
          ヽ `'、           /     `゙'ー-./
              `ヽ. `-、     /゛       ./
                `'、, ゛ヽ..  /           /
               `'-,, .´'-',、       /
                    `'-,,. `'''ー ,,_  . !
                    `''- .._  `´}
                        ´゙^゙´



                              .|
         ..、_、                      !
        .il´ ^''‐ニ'';;――---―--―-- ----=-ニ .. 、
        l|''-,,.     ´゙}"''''''―ー---- r,,......,,,,,,_、   `' 、
       l.!  .`''-,,.  ,i!           /      `' -.,,ノ゛
       .l!',,     .`゙'〈,_,        /        /.   ( なにせ、セイラン家の支援が間に合わなければ
       .,!.|.`-、、     .`'=i、,,,    /        /     勇者育成計画は 早々に中止となり
       .|│  `\.     ヽ::`"'ー _,       /
       lヽ    .,ノ'-、    \:::::::::::::::/~''''―-...../        それ以上、アリアハンは疲弊する事なく
        ',\   /   .`'-..、  ヽ:::::::/
        '', ヽ .,l′     `''-..ll,,.::::!             ここまで混乱させる事も
            ヽ ヽ,'         /゛゙~!=i,,,            出来なかったのですからねぇ……! )
             ヽ.`.、        !     ゙゙'''-、
              \\      /          /
               ゙'、 .`.-、  ,/       /
              \. `'-.,゙       /
                `''ヽ,_ `''‐  ___ /


20 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::::::::::::::::_.. -'''"゛  ._,,, 、    _____,,_   `''ー ,,,::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::.,..‐'´  _,.. -'''(__丿 .|     .',  .(. `フ'ー ,,、 .`''-、,::::::::::::::::::::
:::::::::::::/ . ,,..-'"゛       !     ',   ´゛    ゙゙'ー、、 `'、:::::::::::::
:::::::./ /゛          /  ,l'"゙''ィ ゙',、          `''、 .ヽ:::::::::
::::,i"  ',,         ../ .-'‐′ .―.i、ヽ             /   ヽ:::::.   ( しかし、その勇者育成計画も
ノ゙   .`-,,,      /  '!     _,,.." `'-..,、   ._,../    .′    そろそろ終わりでしょうか。
     ,.、 .`"'''''''"゛     .゛"- ‐'′      . ̄ ̄  、.
  ヽ-;;"                           ゛ .''".-、....      もぉ少し 続けていただいた方が
   | `゙゙゙゙'|`-`-ニニニニニ二二iiィ二二ニニニニ`-`-''!'l'''''^゙゙´ !        なにかと都合が良いのですが
   |   l     .!      .!      .!     !    l.
    'l|   |     .!     |     .|     |   /.         さて、どうしたものでしょうかねぇ…… )
    .',リー ,,l..、   ,!      |      .,!     .',_,y-fリ.
    .l l  l `~'"''ー!.ー-----.!──r---'トー''' "´ ! .,//
     .ヽヽ .!     |     |     .|     |.,ノ./
      ヽ.゙'',.    .l     |     .|    .,/゙./
       .\.\  │     l      !  .././
\       ゙'i、 \ ,|      |      .|i..r'".,/       /


21 :◆vsQyY1yD2Q
                                         ,, ..、   , 、,
                                     _,..-'":::::::::::`''"::::::::`ゝ、、
                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''、
                           _..、       /____________l
                          .、" .,! .,.. ____il_____________|__
                         /   .'゙‐'゙<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
  ああ、そうそう。              i    !::::.゙L   ア゙'、ノ  _.. `ー' i! | ゙ー'  - ,,,,,、:::::::::!
  そう言えば その件でございますが  .l    ,!:::::″ .,i‐  /.t'"゛   .,,ノリ .l.ゝ,,.   : _ノ゙:::::::::.(、
                          l〕    ::::::::::::,,″ '、  `゙'''''"゛.〈,゙、 ...>::`゙゙゙´::::::::::::::::::::`ッ
  最近になって              ]    :::::::.ノ〔 〃 'ヽ__,、     `''"    ::::::::::/:::::::::::::.,!
  予想外の事が起きたようですね。 ./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::.!  .l ゙'I''一Y'''''''゙l' "''''t一ーY゛ ,,!:::::::::::::::`'ー、、
                      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::.,it.!  \┼--|--- |....  ィ.... l  /:::::::::::::::::::::::::::`''、、
                      !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l .lL   :ヽ..,,,|,,,,,,,,,,|,,,,,,,,,|,,,,,,,,,l.../:::::::::,/l .,,,::::::::::::::::. \
                      l゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  .゙'/-、            ::::::::::/ | !゙l::::::::::::::::::::::::ヽ
                      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::,!    .ヽ `''―__ . _,,____,/   .〃.|:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     ゙く,   ": :  ̄: : ゙'、  l./     " │::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      ヽ:::::::::::::::_,,,┐::::::!       `'-,,": : : : : : : : : フ′       !:::::::.,::::::::::::::::::::::::::l
                       `゙゙゙゙゙゙´   |:::::::│         ゙゙'-: __,..-'"        /::,,.::::::!|:::::::::::::::::::::::.l



                 ,.-‐'''''''''''''''''ー- 、
             ,.-'´          `ヽ
            j               `ヽ ,
          /                 }j}
           ヽ   \  ヽ、          ´,イ.  その通りだ!
           ノ   、{`ヽ   ` ‐ 、ー---;;‐ ''´イ
           `Y1 ト` ゝ、ー- 、_ `ー--'--;;ッ'.  あろうことか 異界の勇者が、カガリを 拐かしてしまった!
           {(j l  '_tゥ;``'′ ゙;ニ;Zニ゙7「  
           ゙iソ . '、_      {  ̄´ / l
           ノ 丶、_ソ       ,    /.{ノ     カガリは、自ら旅立つとか思い付いたりしない!
           ヽ r<     _,.....'_  /ー'`
           、__}∧ `ヽ、  / ̄.Y} , ィ        キサカと あの余所者が 何か吹き込んだに決まっている!!
         l、__ゝ/ ヽ  丶 '、___ソ,.ヘ-ゝ
    _,,.. -‐''''777   ヽ  ` ,,....ィ  トr‐- 、___ ,.、
..,.-‐''´ r7⌒て` ヘヽ  _ノヘ // //L_ { l __,.-''´ノ- 、__


22 :◆vsQyY1yD2Q
【 あの余所者 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               r'ー'´`ー// `ー 、
             ノ`(', ',l | //―-`ヽ
             }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,
              <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
               //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
             l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
              l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
            r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,
           .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',        私は、何も言ってないさ。
          lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ
           `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ         カガリ王女 自ら
    ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ.      剣を取って立ち上がる事を決めたんだ。
         、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、
     冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\.    当然、周囲に反対されていたが
     ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \     王とキサカは自力で説き伏せたようだぞ。
       .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  j |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


23 :◆vsQyY1yD2Q
               _,. -─-- 、_
           ,.. -‐''´      ミミヽ、_
           (r''"       ` ーヾミ `ヽ,  プルプル…
          r'´  ミミミニ=-   ,..彡  i':
.        : ! 、_ ミミミ  ーー_;:'彡;:イ´  liヽ、
          ヽ、ム'=:;;;;:─==:;;''ー"j     }:
.         : 、'i'"ィtッ゙ヽ  ゞ='゙`'  } ト、 ,r'
             ヾ!   /.::..      ! |ミ'i ノ    お、おのれ、ニュー速で やる夫!
.           :l   〈 ::::::    ヽ''  !;リ〈:
            <,|  ,.---:;;、.   ヽ,丿 ,l     この僕の邪魔をしてッ!!
             'i, '` ::::.. ′  ノ<,  ノ、_
.            : ヽ      ,.‐'´/-クヽ   ) ,:
             __〉ー--‐',..:ニ´ / ゝ,、 ー'ノ:
           _,.r'ン / `てY  } /   | `ヽ、`i_
        ,. -' ´ /  !__,.ゝノ-、_ノ/     |    `` ヽ 、_



                                              !::::::::::::::::::::::::::::___________
                                              | _,.. 一'''"゙゙´            !
                                             :|;`  .,,,,,,__ ―ー─────
                                             / ''"゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                          _____-'゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.――-.,r'" ̄l
                                       . _ /::::::::::::::.....、._,r───゙゙゙7    │   .|
           お怒り ごもっともですが.            .i‐"__,:::::::::::::::,ト、       /         │
                                      :  ̄  ⌒lr'"^゙___、゙'''';;;;一'''"   iiZ       |
           差し当たっての問題は、このままでは          .ヽ -__┘   `゙゙゙゛ ,..-7/     >  /
           貴方様は王になれないと言う事ですなぁ。          ,/,,,, --、.. --t'"´乂./     : ゙V'" |
                                           : ゝ i''''" : ゙L  : .lr'" .i「       l  }
           回収出来る見込みの無い支援は出来ない。       `l、  : ヽ/゛゙ヽリ       ,△-│
           それが ゴジャース商会の意志でございます。        ゙Yー'" ゙.l.,,r'"./   _.. ー二..-ー'''"
                                              irミVニ二..-'゙,.. ;;;;ニ-''"´::::::::::::::::::
                                               ゙'|' ._..-r'"''"゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                 _..-~゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            ._r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


24 :◆vsQyY1yD2Q
                                     ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                     |────────────────|
                                     |                          |
                                   ノ────────────────ゝ、
        困った事に、今のセイラン家には.   ==ニ二::::::::ヶ───,z==ァ┬┬z==ニ────i::::::二ニ==
                                 r' ̄|::::/ f‐一' ̄='´ /  l  `= ̄ー─t |、::| ̄Y
        担保として差し出せるものも        ._} _}l/ {       ノr⌒ト、       ノ  \K ,{__
                              / / ノ   ゝ-、__,イ‐┘  '-y-、__ /    ヽ \ \
        おありにならない。           /:::::::::::( /  ト        ゝ-、__ノ-'        /l   \ ):::::::::
                         /::::::::::::::::: `/     | `ー-、__,-─-、,-─-、 ___ノ |     Y:::::::::::
                         ::::::::::::::::::::::::::{     |    |  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ |     .|      }:::::::::::
                         :::::::::::::::::::::::::: {    |、__!____|___|____,!____,!    }::::::::::::
                         ::::::::::::::::::::::::::人    |     |     |      |     |    |    人:::::::::::
                         ::::::::::::::::::::::j´xx\   \  |     |      |     |   /   /xxヽ:::::::





              悪く思わないでください。.               _   _,__
                                          /::`::´:::::::`丶、
              個人的には助けて差し上げたいのですが    |-‐‐―一‐‐‐-',、
              私も、上の命令には逆らえません。.      _,-''" ̄ ̄ ̄ ̄"シヾゝ
                                         フフ\:::::::ハ::::/_ヽ)
              では、私は これで ―――             ( ノ-‐‐" ̄:. ̄ ̄:.゛⌒`ヽ、
                                       /::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::.. ::ヽ、
                                      /:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::.ヽ
                                      i:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::ヾ


25 :◆vsQyY1yD2Q
              ノ                \
            ,ノ                  l
           {   、  、              '、
            ヽ  ,rヘ、`ヽ、            〉
               〉  !、..ニ、、_`ヽ、  `ヽ、     /     ま、待ってくれ! 確かに 反抗的な勢力もあるが
            ヽ  { '´`ヽヽ、ー-ニ_=r;_、,`,、_   ノ
              l∧| ィ"~oヾー` =ィ'o`ヾミリ /^|.      王や ほとんどの貴族は 僕の言いなりなんだ!
           、ノ !r !i  ` '''"´  i:::..`゙ "´  | |)ノ、 
         ,. - 'ヾ, ヾソi. u     |::::     l レ'、_ヽ、   ダーマでカガリさえ取り戻せば 逆転出来る!!
       ,. -'´    /'、`ゞ' l    _,..--.、_   u .!  'ri|`ヽ!、
     /    ,.-イ| ヽ..ゝヽ   i´ ̄  ̄`l   /_z‐' li   `ヽ、
  / ,.、、  ,ィ´  i l     ヽ\ ヽ__ ノ /     |iヽ、    `ヽ、
./ 〉' ノ} | ヽ i |      ヽ \  ー一 /       | !  `ヽ、   ヽ、
  / `´ / 〈 / _! !   _,. -ヘ.ヽ ヽ、_ /' ,.ヘ、     l |   r'i^ヾ,、   ヽ、
  /  /、 / ,'/ ノ} 「 ̄ _,. ゝ\  | | ,/<  `ヽ、 __ ! |  l ゝ-'V    / l
 /  /,< '/ `'' /  '─''"     \.l レ   \  /|l ト, |   l   l   /  |
 !  i´  >'  /           /´     `´ !`´ i '、.  l   l /     |



                               _/___________________│
                           __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、_
                          <:::::::::::---‐‐''" ̄ ̄ _..--t  ̄` l''‐‐-_       :::::::::::::::::::>
                            r―┐   _,,..-‐''"´ `‐'´ l   │ `''"  `゙''‐-..,,_  ヘ   │
                            f  ノ  '(´        丿   ヽ         ノ   ヘ  │
                           ,/   |    ゝ      /  r‐┐ \、     /     l   ゙'、
         おおっ!                /   / -、___- ^ヽ__-'" ┌'"  ー 、 `''''ー---‐''' ..  、 ゙、  ゝ
                          ノ   /     _        ー- 、..--‐           ̄  丶  ヽ
         それは 素晴らしい!   .--{   |    1 ゙゙ー=---____________、 _,,,,.._........-rrr‐''"〕   |  丿_
                        :::::\   |    ヽ   |  ``^''冖''‐‐ ┬一‐‐‐ !''^^"`イ   丿   } ../::::::::::
                        :::::::::::`ー〈     lー..亅    |    |     |    」__-'了    |::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::'、     |`''''‐ー |──-│─---|ー''''"` | ,,丿    /::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::ヘ    ゙V│    |    │    |     |,,/r′   /::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::〉、   `'くゝ、 ノ    |     |  _..ィ/    丿:::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::l ゙ 、    `'''⊂ゝ、....__|_ __....ゝ'彡"     _r'''、:::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::/   ゙ー..__     `゙''‐-----一‐''''´     r‐′ │::::::::::::::::::::::


26 :◆vsQyY1yD2Q
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. /`゙゙',   i::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  `―'′   `゙'''ー-..,,_
          ', -'´ ゝ -'゙  ゙l::::::::::::::::::.l                 `゙''
     _..‐'            |::::::::::::::::::::ヽ
  .,. ..′              ,!:::::::::::::、:::::::ヽ              、゛     それでは
 .l                /:::::::::|゛ .`i:::::::::::`-..,、      _,.-'´
  ゙",           /:::::::, ー′   ̄ヽ:::::::::::`゙^'''''''''"´  .       実際に カガリ王女を取り戻してから
   ゙ヽ_.       ,..‐゙:::::::::.|     _..r"::::::::::::::::::::::::::::::::::     _
     `"' .―ー''"゛::::::::::::::::.`''ー ..,,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.=!!!~゙゛.    また お会いしましょう。
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,, -‐''"゛ │
  ___________,,,, ::::::::::::::::::::::::::::_,,,,.... --ー''''"´  .|       l
  .||  ゙̄'''''''',''''''''''''''''''''''ニ^゙ ̄´    .l      l       |
  .|.!    .l         |         !      l     .,...ト"
  ',.l    |         |         l      .!.,.,,.、.'''.´  |   ,、
   .l l、,,,  |       |           }__─ '.│     | ./ /
   ヽヽ `゙'|'―-- -........li........─ー''"`ヽ      │     'l,'../
    \` │      |         |       |     ′/


27 :◆vsQyY1yD2Q
                                {  :ヽ                \
                               } :.:ハ}                \
                               r‐' _∠- ヽ  、               ヽ
                             ,ゝ´ゝー 、´} ヽヽ              }
                            /_ゝ/ ̄`ヽ、j ハ.ト、   ヽ          j
                              「 .ノ__`=ミ、 !| 、l!、_\ :ヽ :.       、ト`=-
                           ゝ /-二  - |l   _ ヽ. トヽ      . トヽ
         ……… ッ!!    , -――‐{ /__,,..   / l 、、 (r)ヽヽl `7:::.. :. .  .:::} `
                    /       ゙{ -‐  ,    l 丶ヽ、 } lト }  :::::..::::ル'
                  , '        /1  ,、        - z   r'´ ,;ィ;r‐''´
                  /        / ! /ヘヽ、_       -=;二´ 「ノ∧
                   〈      __/   } ,i{  `‐ヽ      -ニ  r;ニ"/iノ
                  ヽ    /     .{ ヾヽ、_ノ   lj   ∠ -‐;'´/  ヽヽ
                   丶  \    丶、 `'''  __,,..  -‐ '´ //    丶}
                    }    丶、     「 ̄      _ ‐_´イ      ヽヽ
                   |      7ヽ  /ヽ     _ ‐´ / /        V
                    .|      / / ∧   _ ‐ ´    |/          ヽ
                    丶    / く  ヽ , ‐'´         |           ヽ
                     ヽ    /   ヽ/‐'" ̄ ̄ ̄ フ "~            ヽ
                     丶  /   〈       /                   ヽ


28 :◆vsQyY1yD2Q
              _ノ     ,,,..._      `、ニ=‐
                , '        ` -;ゝ、_ `ヽ、\`ーッ
             {         ト'、  ゝニ_‐-;゙ヽT´
            |     __', `-ゝ  ´ ̄,ニ゙ヽノ`
                 l    / ゝl  〉   ´リ ..〈
            ノ    .{、 r}.:  ヽ     :::\  r-、        ま、待て! 引き渡すものならある!
           、'、:.  .::::..:ヽ、`{::. .. L_. u    ノ  丶_` ‐- ..._
          ,... --ゝ`:::..::::::::i__」`lへ、__ヾ     ‐=,'   {`ヽゝ-一 '、.   僕には まだ残されている!!
        /    .:::::::;ィ::ハ::ト  i └ 、      {    `ヽ/ __,,...  ',
    '、_ノ .........:::::; イ ∨ ```丶、           〉    ヽ「~ __,,.  〈
     ,ゝ:::::;; -一 '"  \      `丶へ ̄` ''' ´     '、Y´ _  ノ
    r' ´ ̄           \       `7 \  , 、, ‐ 、 ./{{`┴'` .l
 , ‐二......._         ヽ       /. /  ヽ丶  ∨__,,ゞ.、_   ハ
 {       `丶、       丶 、  // ヽ  .} 'y'"´    Lヽ、 / l
. ',         `丶      丶  ヽi  | //      ,} ∨ }
.  ',           i      ヽ  { l  |  {       / ヽ  _ノフ
. , ゝ‐‐―        i.       ', ', l  !l _j         '‐'´/
. ヽ              i       ', l ! l ∨{        , ィ"´



                                               ,-'" ̄ ̄ ̄``ヽ
                                              ,イ二二二二二二 ヽ
                                           ,.-'"ニニニニニニニニニヽ、
                                           >、ノ ,,..-ぃフ  iヾぃ、  ヽ>'
             ほぅほぅ……お聞きしましょうか。  .r‐‐、      l ソ <_,/ △ \__ヽ ヾ }
                                   {  ヽr‐─、 // ,、___,人人___,、 iヘ
             貴方様と私の仲です。           ヽ,--{  ヽ }Ll ├┼┼─┼─┼‐┼┤ .l_,i
             上手くいくよう 取り計らいますよ。   .f‐─-ゝ-''ンil:ヘ ゝ、!__!.___!___|__!ノ /--、
                                     {──‐<゙ //> \  ̄ ̄二 ̄ ̄ ̄ ,イ <ヽ、`ヽ、
                                      ゝ、─'' /イ\  ',>----------< / / ゙ヽ   ヽ
                                      ≒=≠彳  \ ' ,  /  ヘ   /./    i:   ヽ
                                       ヽ、__,,. ' ,. \.' ,/    ヘ/ イ    , ' l    ヽ
                                        l     ' ,  `ヽ==-'"      , '  l  _,.='"
                                        l       ' ,         , '    ヘ彳¨ヽ


29 :◆vsQyY1yD2Q

                     ,.-‐'''''''''''''''''ー- 、
                 ,.-'´          `ヽ
                j               `ヽ ,
              /                 }j}
               ヽ   \  ヽ、          ´,イ
               ノ   、{`ヽ   ` ‐ 、ー---;;‐ ''´イ
               `Y1 ト` ゝ、ー- 、_ `ー--'--;;ッ'
               {(j l  '_tゥ;``'′ ゙;ニ;Zニ゙7「
               ゙iソ . '、_      {  ̄´ / l
               ノ 丶、_ソ. u     ,    /.{ノ             ゆ……ゆ、勇者だ!
               ヽ r<     _,.....'_  /ー'`
               、__}∧ `ヽ、  / ̄.Y} , ィ                僕の手元には、まだ数人
             l、__ゝ/ ヽ  丶 '、___ソ,.ヘ-ゝ               異界の勇者がいる!
        _,,.. -‐''''777   ヽ  ` ,,....ィ  トr‐- 、___ ,.、
     ,.-‐''´ r7⌒て` ヘヽ  _ノヘ // //L_ { l __,.-''´ノ- 、__.      そいつらを引き渡そう!
    ∠- 、   `廴 '┐l丶ヽ {   ヽ.〉7 { {  ヾ 、 y'´,.-''´ー 、   `ス
.  /     ヽ、   ヽ_⊥-_'__」ヽ -‐┘ヽ| `''>‐r'′/‐ _二ニッ7  /. ',    君達にとっても、価値があるだろう!?
.  /    / ヽ、 \<ヽ       ヽ,r''´ i  `ヽ、, ‐、',/./  /-、 ヽ
  j   /   /\ ヽ,、゙ヽ、     _/ ヽ  ヾヽ r'´  ノ .〃 , ヘ  `ヽ',
  {  /    /  、 ',  lL ヽ、ヽ、  __/ `‐、 `i ノ、_フ / // /   ト、ヽ ゙}
  l∠!   /   _   ゝ { 7 ヽヽ_/ /   `''''゙‐′ _ノ/l / 〈_ _{ ヽ「
   l  /  , ,ニ┘  .} l`ヽ `7! .{   -;‐ァ'て フ /, j/    _フ{{ヽ、 ゙!
    l /_ゝ、//     〈  l `y' ! { ヽ、  ´, '  }j /´_|/!    {. 〈、/ ``
    '"´ヽ〈Y      ヽ l/  '、ヽ  `‐ヘ  イ /'´_ ‐! l    ヽ ゙ヽ
     〈 丶     /‐7    `‐ 二 ーニニ〃‐ ´_ -l  l  _ -‐_ \ \
      ゝ ',   ィ  /           ̄  〃、 二--┘ }∠ ___  \丶
      ヽ 、', , '/   l            /   `「'''ー‐‐''――- 、 ヽ  `ヽ
      __ゝ、_レ' /   ヽ、__    _ /     ヽ          ヽ   ',
     `ー-`ヘ/           ̄ ̄フl !       ',                ',
       /,.l丶         / ノ }        ',               ノ
.      / / ,ヘ.        /`</           ',               /
      `''//>、   , ‐'´    ヽ` rr 、____」‐r‐- 、     _/
       (,∠-'´ / /`r '´        \.l !      l ノ   | ̄ ̄ ̄
           ゙''´  l            `!l      |'      l
               丶             !l      |     丶


30 :◆vsQyY1yD2Q
                                │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_..- 、
                                |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-:─── ____:::::::::::::::i′  l
                                |::::::::::::::::::::::::::__-‐'''tヽ、  l、 ゝ-'′      l     \
                               /:::::::___-‐'' ニ-ヽ__/  l  ヽ         丿    ゝ   ` 、
                             ./___r''1’ _..‐"      ノ ___ `‐、     ..‐′     l    '
                             「/冖、j ,' t'´       ノ ゝ ゝ - `−−"   ‐--− ヘ、  ノ
                              '、 | l  丶、    _/  イ´  __ノ     _....ッニ""1  ヘ  _/
                               ′ ノ    `''―─′   ─'‐'' _,,....-‐ 彡‐'゙|   ‖   |-'"
   ……分かっていらっしゃるのですか?   .丿  、  _..      _,,......-‐-- -‐'' {    ′ ..イ|    |:::::::::::
                             │  '、  ̄〈‐'ー-F--―ュ‐'''''' ̄│   卜  ,,..‐''´//    |:::::::::::
   ご自分が今、何をおっしゃっているのか。. │  │   ヽ  1    1    '、  _ 卜''´  (.//    |:::::::::::
.                              \  |    ヘ-.. |..,,______L,,,,........-l‐''"`  '、   / /     |:::::::::::
   ( と言うか、乱発されている 『勇者』 に     _  ̄´゙ 、   ゙ \」    l     ゝ    l _../ /   / │:::::::::::
.     大した価値はないのですが…… )     /:::::::::::::::' 、   ゙' > 、  '、    │  _../ / /   ../  │:::::::::::
                             ::::::::::::::::::::::::ゝ、    ゙ヽ ニ''‐ゝ、............ト‐' ンノ ノ   丿   │:::::::::::
                             ::::::::::::::::::::丿ヘ 'ヽ、    `''''‐ー‐-一''''´      ソ′   │:::::::::::
                             ::::::::::::::::::::〈  ゝ `ー 、,,_            / /     │:::::::::::
                             ::::::::::::::::::丿   丶  /´::::`^──ー-----‐'''"ヘ ,/      l:::::::::::::
                             ::::::::::::::::│     `/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        !:::::::::::::



           /   .::: {:::::`ゝ、  :...\  :::...    \
         ノ ,.ィ .::::::::::ヽ.r‐┘\ :::... ヽ、 :::::::.... 、  ヽ
       { ,/ ::::::::::::::::,ゝ   `ヽ、::::...ヽ.ヽ、::::::...ヽ  }
       ヽ、  __、:::::/  ‐≠==.、`ヽ、::.\`ヽ、:::::,ノ
         l .:/,.-| ::::ヽ   tu;ァミ、`''ー,,`‐、_ヽ」_\{
          |://,`j ::::::::}     ̄`''    ,pぇ丁Γ`).  グッ……も、もちろんだ。
           l{ !{ 〈 :::::::(__         {``' .l:::ノヽ
       、__ノ ,\‐ヽ、__;;/´ U          、 /'´     ヤツらは、僕のために働くと言う約束をしている。
     ,  `7,〃.:::::〕ー|           _ ノ/
    ,{   {('´::::_「`''‐ゝ.           /.          ここで役に立たないでどうする。
    j|  `) ::::「`ヽ   \.    ⊂==- /
   /´ `ー‐'´.::::/        丶、     /
   `う 、__ノ;;;;/_          `''r‐-<
.  /.:::/      `ヽ、        /     ,>


31 :◆vsQyY1yD2Q
                      _,,,........,,, _,,......,,_
                  _./::'"::::::::::::::::.´゛:::::::::::::`''-、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''、
             /:::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::l
              _./::::::::::_..-''"゙ゝソ .!  ! !..ノ゙''-.、::::::::::::l         ……ま、いいでしょう。
            ,/゛:::::::.,'´      ./ __\     .`'':::::::\
        /::::::::::::::::::::ノ、_    / ‐′ゝ \   ,./::::::::::::.\     そこまでの覚悟がおありならば
        .ヽ、::::..:::::::::.,,、 .`''''''"  ゝ--―′`''''ー''´ .、.  i:::::.:::!、
           /  /  `゙,r..,,i、,____________ ,,,,,,___,,,,,゙'''  |  /   私も 少し手助けいたしましょう。
        !  |   .|  /  ´~l ̄ ̄´| ̄ ̄'l ̄´ .|  : |   |  |
        !  .,|!  ヽ`゙"'ー ..',,,,,__| .__!,,,,.... ,'ー''''l   .|  |
        \ |    l:',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ;;!/   | /.    個人的に、あくまで個人的にですよ?
        _,, -ヽ,   `./、  .,!  ̄ ゙̄!゙゙゙゙゙゙゙゙|´  .,,l'./     |/
     ._/´:::::::::::\    ゙' |ヽ',_   .|   .:l_.. 彡'゛   ./:、 ゙゙''-、、
    ./:::::::::::::::::::::::::::ヽ    .`''- ミニ;;';;;;二 / ゛    .,./:::::|::::::::::::::::` 、、
  ../:::::::::::::::::::::::::::::::::: ', \                ,ノ./:::::::|::::::::::::::::::::::::::.\.
 .,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙!、 ゙')-.._, '''ー ....,,.. -‐" .,,,i‐'゛ ,i′::::::|::::::::::::::::::::::::::::.::::
 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ":::::::::::`"'―---ー''''":::::ヽ./::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::
.i':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : : :: _,,;.___ . |:::::::::::::::::::::::::::::::::
.!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ヽ/´      .||:::::::::::::::::::::::::::::::::
.!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l        . ||:::::::::::::::::::::::::::::::::
.',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l゙l           ||:::::::::::::::::::::::::::::::::
. |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.l          ||:::::::::::::::::::::::::::::::::
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!.l          ||:::::::::::::::::::::::::::::::::
‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.l          ||:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|l..,,,,,,,,,,,,,,,,___||:::::::::::::::::::::::::::::::::


第23話へ 1        第25話へ

この記事へのコメント
ユウナェ……
Posted by at 2010年09月05日 09:22
自分に酔っている上に物事を自分の都合のいいように考えすぎ
Posted by at 2010年09月05日 10:13
ユウナ…残念だが、君の想いは本物かも知れないが、やった事は国を傾けた事なのだよ…
Posted by at 2010年09月05日 15:40
哀れな男だな
Posted by at 2010年09月05日 17:17
善人悪人敵味方を語る以前に、どうしようもない相手に捕まってたのね…
Posted by at 2010年09月05日 19:52
……相手が悪過ぎた。
所謂、ココロのスキマに入られたんですね。解ります。

ただ、『ユウナもカワイソーにww』っていう笑い事で無くなった。ほぼ堕落してる。

せ、せめてカガリ関係で鬱になったりしない事を〜〜……
Posted by at 2010年09月05日 21:46
ひいっ! トラウマが! 小さい頃のトラウマがあああああ!!
ユウナ後愁傷様(・人・)
Posted by 闇月雨笛 at 2010年09月05日 23:16
まさかゴジャース商会は国を混乱させてから乗っ取るつもりなのか?
Posted by at 2010年09月07日 00:26
乗っ取りでもしないと、投資分+莫大なαを回収できないだろうな。
アリアハン乗っ取ってどの程度の得かはともかく、普通は金では買えないものだからな。
Posted by at 2010年09月14日 22:26
幾ら財力があるとはいえ、一商家が国家乗っ取りなんてできる(企む)って、
各国間で貿易やってても、やっぱり微妙に国際化できてない世界だな。

普通、一企業が国家乗っ取りなんてやらかしたら、
周辺国家からフルボッコにされるのがオチだし。
Posted by at 2010年09月18日 17:51
こりゃユウナは百戦錬磨の商人に思考誘導されてんな・・・
Posted by at 2010年10月11日 16:38
ハプスブルク家とかの時代に近いな。
Posted by at 2010年12月23日 18:36
フッガーもメディチも三代で成長止まってんだよな
土地経営より商売は難しい
Posted by at 2011年01月22日 09:47
人のことを平気で使えない呼ばわりするって。
そのひとことでセイランのキャラをたてたのが凄いね。
Posted by at 2011年04月11日 17:00
もしや勇者が引きこもりになったのって、「勇者育成計画」なんてものがあってプレッシャーをかけすぎたせいじゃないのか?

原作だと、本人は当日になってから知らされるし、酒場にいるのは低レベル冒険者だけだし。

セイラン家が援助したことで全てが破綻したのでは……。
Posted by at 2011年07月06日 00:41
ユウナで対喪黒さんとかムリゲーにも程がある
Posted by at 2011年09月15日 23:53
ユウナって、二次創作じゃ真っ当な政治家役が多いのに、
ここだと出典に輪をかけたアホボンだな。
出典でも、当初は現実的な視点を持つ人だったのに、何がどうしてああなった…
Posted by at 2011年09月17日 20:34
財務大臣の椅子を外国人にくれてやるとか恐ろしすぎるわ!
というより中世世界で事業金持ちなんて貧乏国家のいいカモだよな
銀行業で鳴らしたテンプル騎士団領ばりに他国に殲滅されるんじゃね?
Posted by at 2012年02月23日 20:17
前回で売国してたしてないの白熱した議論があったが、これでハッキリしたな。
ユウナは喪黒に躍らされているとはいえ立派な敵だわ。
国家間の貿易の決済を他国の商人に委ねるとかもうアウトw
Posted by at 2012年04月24日 19:05
ちょっと思ったんだけど支援計画のどこに大金が必要になるんだ?
武器防具の開発もしていない、ダーマ神官も呼んでいないし。
師匠役の人の人件費とか訓練時の消耗品代ぐらいじゃないか思うんだけど……。
それだけだったら、いくつもの貴族の家の、財政の限界をこえさせるのは不可能じゃないかと思う。
Posted by at 2012年08月13日 10:05
彼を評するなら無能な働き者だな
Posted by at 2012年09月30日 22:41
もともと小国だったのと勇者候補が100人以上だからその人件費と訓練時の消耗代あと一週間とはいえ勇者候補の滞在費や紋章入りの皮袋とかの支援費とかもろもろで財政圧迫にはなるだろうね・・
そして小学生のときトラウマ登場ときたか・・笑うセールスマンは本当当時のトラウマだった
Posted by at 2013年05月05日 06:26
勇者が駄目になったの自体が喪黒の仕業っぽいな
Posted by at 2013年08月11日 21:43
ユウナが小さい頃から親を通して影響を与えていたとすれば、この性格になったとしてもうなずけるんじゃないか? 親の御用商人であったから信用はしてるだろうし。
Posted by at 2013年10月13日 09:10
>>決済や取りまとめ等の地位に就けていただければ
ほぼ国の中枢じゃねーかwwww
んなとこに外部の人間付けたら国乗っ取られるわwwwww
Posted by at 2013年10月25日 19:39
喪黒の台詞が全部脳内再生余裕でしたw
Posted by at 2014年08月21日 02:00
え? アリアハンが小国?
Posted by at 2015年05月30日 10:02
相手が悪すぎてユウナがかわいそうになってきた。
この「せぇるすまん」が相手じゃ利根川さんでも太刀打ち出来んさね。
Posted by at 2015年09月02日 13:36
勇者候補の異世界人は1、2年前からやから実際に金がかかったのは学校の維持費じゃないか
Posted by at 2017年01月31日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40544504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ