■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年09月05日

第24話「一心不乱の大転職」(3)

第23話へ   3      第25話へ

69 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ神殿 加護の間 】
                _   _   _   _
               | |   | | | |   | |
               | | Π| | | | Π| |
     / ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l
   / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、 ̄ ̄ ̄ i、
  / ̄ ̄ ̄ ̄ _/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄l
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',三二二ニl
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/   以上が、加護の儀式に関する
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"    基本的な説明となります。
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l..     何か疑問があれば
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l.     その都度 質問してください。
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::


70 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   ここで加護を受けるのか……。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   皆、一斉に呼ばれるとは思わなかっただろ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

     _______
   /.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒ ^Y ⌒ヽ::|
    |::::::::ゝ ─   ─ |
   |::::::( ( ●)  (●)|    いいじゃないですか、時間の節約になりますよ。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |.    それにしても 「羊飼い」 に 「船乗り」 があるとは 驚きですねぇ。
   /     ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /

       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \   精霊の贈り物で、その二つを貰った人がいて
  |       (__人__)    |
  ./     ∩ノ ⊃  /    ダーマに認められたって事じゃないかお?
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ─    ─ │i|
  レ!小§ (●)  (●) | イ   俺の 「モンスターマスター」 は
   レ §   (__人__)  |ノ
  /     ∩ノ ⊃ 。/l      フォズに貰った加護だから ダメなんスかね?
  (  \ / _ノ  |. |
  .\ “∞∞/__ノ  |
    \。/____ノ


71 :◆vsQyY1yD2Q
                                                            _   _,
                                                   ___,> Y´'ー-、
                                                  _>z二_ ___`ー≧__
                                                  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                       /        ヽ `Y′之>
                                                   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                            並べてみると、よく似てるわね。  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                                      |ハ |(≡) (≡) / / ,/レ′
                            やる夫達って……。            `|   ヽ   u 「)'/|/
                                                  ヽ、_ ―   _,.ィT/
                                                    l 7Eニ::ィ1│
                                                    'イ/ヽ::::`l┘

       _    ̄ ̄` 丶、
       /           \
     /   ,、_ {  / /  ,   .
.    { 厶k汽ハ/iKハ }   }ノ
      } \}tツ   }tツv /   そうか?
     ノj  トヽ    ′   }く
   _彡'へ }、  (⌒i〉  ノ ド=-   やる夫が一番、優しそうな顔してるぞ。
   _彡'}ハ/ヽ¬≠≦}ハノ
      / : /{ヘ_,癶:tヘ、
     く}_{_シ': :}: : \: :ヽハ
     ノ: :}: : : 廴:_:_:_}∠:_ノ


      , '"  ̄ `ヽ
      //    ^ヽ ',
     .///f / j  ヽ ヘ !
     ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
     lハj | >  < |レV  ))   やらない夫だって負けてないよっ!
  ((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {
    //  匸 }>示iくこ八       戦いの時とかは、すっごく凛々しいんだけどね ♥
   .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ
   V{  !ヽノ   {: ト-イi }
    レl∧く   人__j /八/
      / `7´/ l |'´
     .`‐r</__!」
        |  / /


72 :◆vsQyY1yD2Q
        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |    私も、いく夫に会った当初は
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│   他の異界の勇者共々
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|   「よく似た連中」 だと思ったものだ。
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|     今では、ちゃんと見分けがつくがな。
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |



                                                      )\
                                                  γ ´/ 丿 ヽ
                                               __{  / / ) )
                                            /⌒/´ ̄           `>、 \
                                         ァ≠―l              \ハ
                                        /     |      :|\  \  ヽ   v|
                                           /   | t.     :l丶 二ニヽ: : |    l:|
                                       /     :| :| >、   :l    u \|: :   l:|
                                       | l  : :ト、!  _,> 、\ ァー┬‐ |: :  /ヽ
                                      ヽ:l   : :| ―く__ノ   ̄   ー'  /: :/r‐、|
                    慣れない外国人の顔は       \ :|          こつ ̄ l/  /
                    見分けが付かないって言うし     { `T こつ             /__/-―- 、
                                          ゝ八    、_,、__,、       /_ /     |
                    そう言うものなのかもね〜。.    //^ ゝ.   V_ノ    / ノ ̄ ̄`ヽ. |
                                            l/    (`  ー-----‐ '´  ̄         l |
                                         /  丶. `  ー------‐¬1         | |
                                          l     `エニ=−――― '´ __,ノ´     | |
                                          |     ‘7ァーr--r一ァ ァ'"´_|        | |
                                          |     {丶二j__,ノ二{__/´-―|        | |


73 :◆vsQyY1yD2Q
                                           ,  -‐  ´     r-・-トw
                                          /            w_| | /  ヽ_
                                         く      。  _i =ヽl/=  }  /
                                          ヽ★⌒ ヽ ∧ ̄  `、_ニ_{=  ノi ̄フ
                                          _ { ・ ゜(;;;(;;;;).   __ -‐`ー´‐┤〈
                                          |   ヽ_・ノ -‐ ( ̄ 、_ j,、::::::::::',/.
                                          ._ゝ  |__, :::´!-l:::::ゝ    _, lノノ-ァ::',
                      そんなに似てるかなぁ?.    \,  |::::lヽ::ゝ_    '´ ̄` .!ソ::::::'、
                                           .> |:::::ィベ'´ ̄`  ,      !:::::::::::::',
                      私、ママと他の人を.          l::-、ゞヘ    r-っ  ./::::::::::::::::::i
                      間違えたりした事ないよ?      |:::ヽヽ__ >‐-  ̄ イ::::::::: -‐- :ノ
                                            l:::::::〉彡i i^^ヽ. |/ ̄i--r'    ヽ 。
                                            ゝ'´ヘ 〈 .iw-、ノ   | |     `/-,
                                            i   ゝ /v`-' ̄ ̄ ̄ .|  ____(;;;;);;)
                                            |  {ミミ}`‐- __ -‐´i〃_, --イ


  \        /_ /      ヽ /   } レ,'
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ   ∨   i レ'
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/              .慣れの問題だろう。
   !´ヽ、   ヽ ( _     !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !       どこの町に行っても
   |  |;:;:;:{     ̄||        -> /`i   !   !.        似たような面した連中と会うじゃないか。
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   `ー─‐ /|  i   !   !
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、    ̄/ =、_i_  !   !.     それと似たようなもんだ。
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\


74 :◆vsQyY1yD2Q


                     ただいま、メタな発言がありました。

                         しばらくお待ち下さい。


                      ∧∧      ∧___∧     ∧_∧
                     (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,)
                         (i  i)     (     )    (    )
                      〜|  |     i     i     | | |
                       し`J    (,__,ハ,__,)    (_(__)


            注・このスレでは モブの一般人役に モナー系AAが使われております。

                同じAAでも、町が変われば別の人だと考えてください。




75 :◆vsQyY1yD2Q

        _     -―-    _
      , ', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ
      ! {  /     代理    ゙   } i
      ヽ`ー,'   ●  _  ●  ゙ー'ノ
        ` !     , '´ ▼ ヽ   l"
       / `ヽ.   i  人   i   ノ ヽ
       ヽ./  `==ァ'⌒ヽ==' ヽ/
        〉 ./ ̄.弋♀ノ ̄\. 〈





  |    |   :|   |  | |::|:|
  |_,,..+-―┴‐┴-+、,j::|:|
'"´            `::ヽ
              .:::::::|
-ァァテァ‐rチ''''''''''""`ヾミ-、,ノ
// / ,/、ツ      .:ヾ__ゝ!
,jツ /,∠≧、_    _,ノエ,ヽl
シ,ノ ,癶 ◎`ヾ゙  、f!f◎,ハ,iリ
ノ /  `゙゙´''"  l l:゙`~´:;jソ   ……それはともかく
/         l !:::::::::/
  .u        l::::::::/       加護の儀式を始めましょうか。
ト、        ,_ 」:::::/
. ヽ、    r、_,,ヾ,ィ:/
 ゙::ヽ、     、,,`゙´/
、、:  `ヽ、 . . .::::~´/
:::::`:ヽ;、、:Y>-‐ '′
:::::::::::::::::`ヾ′


                                           ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
                                           フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
                                           ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
                                           "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
                                           /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
                                           ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
                                           i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
                                え、ええ。      \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
                                             \,'l...u   "':::;;;'''""     i''
                                そうしましょう。     "l,::..:...           ....:::l
                                               l:::...::.. -‐ - ""''' ..:.::/l
                                               'lヽ、.:::...   "" ...::..:::/ .l
                                                l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
                                              ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
                                               l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
                                              l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
                                            i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,


76 :◆vsQyY1yD2Q
从         ヽ /          ミ,',',',',',','刈
メメ ,ィ '二 ヽ 、    l l   ,ィ'ニ二こ入 ヽ!,',',',',','N
刈〃 ´,ィ ´`ーこュ,.八 ,,〃,ィ' ̄`'ヽ、  .ヽ!,',',',',刈
   /      ヽ ,r==t、/      ヽ  ヘ,',',',','IV
 r==l        lィl⌒ト l       l==t!,',',',','ト`
./   ハ        / l  l .ヽ     .ノ  l,',',','从
    ヽ ____ノ l l__l l `ー弋く"     l,',ィ1'`
          l / l  ヽ .l    ヽヽ   Y,r1|     それでは、申請した順に加護を授けていきましょう。
メ         l/  l  .ヽl     ヽ \ミ l/ .l !
刈        、.  !   >       ヽ ヽj メ/    まずは やらない夫率いるパーティからです。
.l刈         ` - - '         ヽ .l //
..l刈:,                 ,ィ ,;刈//
. 川  `ー--- ────一 ' "´  川ノ!
`ヽ川                  川メl/
 l ヽ川     ` ー ─ 一 '´    i川/ l
 l  .弌川             川川メ" .l
 l.  ___守川川川川川川川川川メ--、  l
, - '´  `:弌川川川川川川川メ   x ` '-、
      l `下川川川川刈メ"  /      ` '-、



                                                 / ̄ ̄\
                                                _ノ  ヽ、  \
                                              ( ●)( ●)   |
              申請した順番って事は.                  (__人__)      | ../}
                                        _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
              俺達、できない子達、いく夫達.    (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
                                   ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
              それに、ギャル実達の順だろ。  (二 ヽ i i |,r‐i    ノ     ヽ /     /
                                    ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                     i   {   イ―イ /    .`ー― 、__ 〈 ̄ ̄
                                     ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                        `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   その後が ギャル夫で
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ         ィヽ     最後に やる夫達って事になるお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


77 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  ____
                                                ,  ´        ` 、
                                          ,へ/             \
                                            / , '                    ヽ, へ
                                              / /  /   ./    、       キ'" l   ヽ
                                          / i  ,'   ,'     l  .i    l冫'.l.   .i
                                        ,.  l  l  __ ,'   ,  .l __,'  i  .l /,'.|     .l
                                           l  ', .l '´ ,`   ,l  ,' '´/``/ ,' .l'./ ,'    .|
                                           l   ', .|ヽ.,ィテz、  l.レ'l.,ィテz.、,' / .l' ,'l     |
                                           l    ヾ.l  b::::::lヾ'  レ'b:::::::l,イ   .l`}' l     |
               ところで、そこの人も ダーマの人?    l   l l  ゞ_り    ゞ_;り l   l/ l    |
                                           l    l .`⊂⊃  、_,、_,  ⊂⊃  § |    |
                                           l    l .l  ` 、  ヽノ  ., イ.  § |    |
                                           l    l . l     ` ‐r-‐ 1´ .l  ./   .l    |
                                           l   l l _,ィ―-r'゚。o。゚'‐-,'  ,'    l    |



                    \
               、____>\_ノ|
         \     >::::::::::::::::::::::::::::::ノL_
          ヽ‐-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!                 ダーマに住んではいるが
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ'lヽ::::::::::::::|__            ダーマ神官ではないな。
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ⊥L::::::r、::|.:.:.:.:.:.:.|\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,ィTフ|::::lノ::|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:\.     私は マリナン神官 アーカード。
      //7::::::::::::::::::::::::::::::::/l/|    ̄ ノ:::::::::::!.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.\_
      /  |:::::::::::::::::::::::::::::::/  l::|   __ l:::::::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.   今は ただの見物客だ。
.         |:/l:::::::::::::::::::::::::| 、___7 /::::::::::|.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.   気にしなくていい。
        /i':::|:::::::::::::::::::::::::ヽ `==´ /lイ:::::::〈.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. |
        /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\ _ / .| 〉ノl|ノ\.:.:.|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:/
        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::|ヽ!ー-、_/ /、.:.:.:.:.:..:\l.:.:.:.:.:.:.:\.:./\
        /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/{.:.:.:.\/\/  \.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:..:.\.:.:.\


78 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|    マリナン神官って、やっぱり 名前を変えるのかお?
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|    たとえば…………… 「 も ょ も と 」 とか。
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \



                                            /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                                             .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
                                           /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
                                     . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
                             ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{
                              }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
                              }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ
            ほぅ、よく知っているな。   .〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ
                              、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ
            どこかで そいつと       : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :
            会った事があるのか?    : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
                             ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ
                             ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
                             :∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
                             ::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
                             o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
                             :/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
                             ' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
                             :::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::


79 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|    もょもとって、昨日話していた
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)    アバンストラッシュを使う人ですよね?
    |  u.  |r┬-|  |
    \    `ー'´ /     そうか、マリナン神官に
,,.....イ.ヽヽ、___ ー___ノ゙-、    名前を変えてもらったのか……!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                               ///                             \
                            ー=≠≠彡                              ハ
                              /                                  !ト、
                             /     〃                     ト、      !|
                                 l{             ヽヽ i i  } }       |i^ヽ    リ
                                             } } } i ハ/      リト、 }   i{
       名前を司る神など                       ハハ,   ヾ=ァ=≠匕厶     | う /   八
       マイナーな精霊だと思っていたが            =≠ヘ.   VXィ弋ヅフl|     ! リr'_/   八
                                      .代ツ>ト、  ト`ニ二| l|    i|/ |「   {
       お前達にとっては、そうでもないようだな。       .V,不ト、\八   ノノ|i   l八 八    `丶、
                                        ∧ ,′\ヽ `ヽ  |l   | /{爪ハ八  ト、ヽ.
       ……これはこれで つまらんもんだ。           ∨   _  )   从  i.l /   l |ミi )ハ〉〉〉 〉
                                         i ||  `¬'>_____、ハ V    ノ |ミ|.:// ,//
                        /           i l |八  |i ハ^こ二  ̄ /  }.イl     l//
                       /  /     i   i l | ト、ハ l.|l{/∧      /ニリ    //
                    . /  .イイ   /i i |   { .乂乂> ァ川Fニ弍、___ /ニ〃  //
                    (( Y´ ノノ . .イ八Y、  \ //〃i.|  八_乂>{{ニニ i{ /{/
                      し'//i (( |  ヽヽ>、  く,/{{八ゝ/ /≠/∧ニ /o リ    /
                        {{ハ_.`斗=ニ二   )  } 从   /≠{ 〈/o_,X〃>='′   //
                        ∧V⌒ヽ.|     /)  ノ   ハ/≠{ {  {>'⌒''<二ニ=‐-≠ /
                      〃 / /  i|    / イ /{   /≠{ { {   〉'⌒  `Y´-=ニ./
                      / / /   ノ  /  ,ノ′丿  // /{ { { xく⌒ヽ. _/ ̄  /
                    / / / / /   /  (   // /厶<´  ノ ハ/ニ=- /


80 :◆vsQyY1yD2Q
               ,、
              ,,ゝヽ-´゙"ー--、_,、
            イ/::::::::::::::::::::::::::::::::;::ヾ
            l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            ,,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ
           イ|:l:::::::::o::::::::o:::::::::::::::::::::ヘ
             il:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ    まぁ、私については それぐらいでいいだろう?
       _,--ー―゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ/゙\|    先程も言った通り、今の私は あくまで傍観者。
     ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ ̄`― 、
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::ヽ             アンデルセン
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ほら、本命のダーマ神官が 手ぐすね引いて待っているぞ。
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l


81 :◆vsQyY1yD2Q

        、_Z≧x___}\ト、__r 、
      , ィ≧ -==ミ  ミミ   \ト、ト、
      ラ  彡  -=ミ   \ ヾ  ヾミメト、
     彡彳     --===ミ     \ ト、  ト、
    ヲ彡     -=三ミ  -=ミ≧   ヾメ ゞZハィ
   イ  /     ニニ三 =-} ̄`ーzW `川川i|
  / / 〃  -==ミ     j}   .:::::::::ヾ、 } } }!
  7 イ   / 彡 -=rzzミ    ソ  ...:::::::::::::::::X川リ
  /, ィ  ./    /r-! } -= 彡' ...::::::::::::::::::::::::Y''´
  ラ/ イ 彡彳/ ./::::::} }zxイ .....:::::::::::zzzzx : ::::|
 彳イ 〃   { {:::::::::} }}>ミx:::::::::::::::::;;;;丕ミi!:::::|
  j  /zzイ ハ V:/~::..    `ミ;;x:::::::;;;;;;;;;;ム! ::|
 ノ/〃 .//∧ V :::::::::::::::.........:::::::`ミ;;xzz/ /::/.    その通り。
 イ /.///  V/,,,,:::::::::r-:::::::::::::::::::::;;;:>/ /イ
. /〃-=彡/ ::::::::/-彡:::::::ir=-::::::::::::::::::::::::レ:::::::l           アーカード
\ ....::::::: / ::::::::/彡彡:::::::i!:::r=-  :::r=z、::::::::ム      そこのマリナン神官は、捨て置けばいい。
.//\::::/ .:::::::{彡彡彡:::::::::::::::ト、_:::::::::::::-==::ム
//// \zz.:::::::人彡彡彡 : :::::::::ヒ-+ミト、_ニr''  ̄      では、始めるとしよう。
////// .\zzz:::::\彡彡彡::::::::::: ̄`マr''¨
/////////.\zzZz::\彡彡彡::::::::::Y='
/////////// \ZzzZ:\彡彡彡彡|
//////////////>==>z、彡彡'
////////////////////////\
//////////////////////////\
////////////////////////////\
/////////////////////////////入
///////////////////////////// /\
//////////////////////////// ////



                                                       / ̄ ̄\
                                                     /  ヽ、_  \
                                                    (―)(― )   |
                                                    (__人__)   u .|
                               ( 仲悪いのか、この二人…… )  (          |
.                                                    {          |
                                                    ⊂ ヽ∩     く
                                                     | '、_ \ /  )
                                                     |  |_\  “ ./
                                                     ヽ、 __\_/


82 :◆vsQyY1yD2Q
::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l     俺は以前、ここで 「戦士」 の加護と訓練を受けたんだが
.{ i、               l    |
 、 `                   |   |    今から新たに 「武闘家」 の加護を受ける事は出来るのかい?
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l
:::| ` ー,                 ´     ,'
/    、      ,,.- -‐─ 、  /
     ヘ       _____     /
      ヘ      `~"´   /
    ',    >         /
     ',       ≫...    _ '
     ',      .:.:.:.: T<
      ',         .::.:.|   " ‐- ,
                      ̄" ‐-



                                             ィ斗示ャ、ュイ彡ヘ,_
                                           =≧トkキ刈イリY/ィイミキ、
                                          xミk`ゞ'゙゛イ"'''´´彡ィ=≧'
.                                       /'7'7 {≧           =kム
                                      / / ノ }ミx ___,  、__ i≦ミ
                                       i メ---k,_.γ⌒ヽ γ⌒ヽ_ゝミ′
                                       | i /⌒´ー{i   リ^{    }i´〈. }
     フム……既に下地は出来上がっているようですね。     \_丿 i.゙ ==ィ′ ゙ ==彳 /丿
                                            ノ.、  、__,    ト、.ノ゙ミ
     良いでしょう、加護を授けます。               ヽ   /;, i ,ィ===y、 ヽ !:〈
                                        }  .i   ゙;;,. ´ `ニ´ ` ;;丿: ヽ
                                        .'  |   ヾ';:::,,,,,,,,,,;;:ィ´: : .  〉-.、
                                      __メ、    ゙、"゙゙゙''´: : '  ////ハ
                                      /7ヽ::::::}     ,ハ: :   _,イ//////入_
                                      ////7'′  ,イ///〉: : .r'7/////////,イ\
                                      ////    /////∧: : .|//////// /////7ヽ
                                      ///    ////////77´//////./////////ハ
                                      //    /////////{i|///// ////////////∧
                                      /    /////////{i|////.///////////////∧


83 :◆vsQyY1yD2Q

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |   ところで、ひとつ聞きたいんだが
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    今まで、実際に 上級職になったヤツは いるのか?
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



                                            、yjソ从イイイイツツ:::::::::::::メ
                                           トV /イ从从イイイイツ:::::::::::::ミ
                                                ミミヘヘ//从从イイイイ辷=:::::::ミ
    残念ながら、一人もいないのが現状ですね。            Zミミミミ /イイイイ--ーz三ニ=::::::ソ
.                                                      彡,イ`¨''´      `Y彡r-、::{
    複数の加護を授ける事が出来ると分かったのが             / jミ、__  f==-<_/Yイ「 )j
    ここ一年の話です。                             `Y =キ⌒{ ==y'   r / }
                                                  人__/   ゝ__ス、  ,;;Yヾ }
    それ以前は、新たな加護を授かると、覚えた魔法は忘れなくとも     .トー‐`    \/  ヾ}
    以前の加護は消えると考えられていました。                  ヽt-ー- 、 ミ/     |
                                                ヽ''''   ,;シ      |ミヽ
                                           /ヽ         rー{¨Y'ヌシ'''     >イ  }、
                                       / ._ム-ー-、----''¨´\  |┐   ┌‐:::¨/     > 、__
.                                     / / ィ-<.    ||  \ヘ::|----|:::::/  彡'l´     `
                                   レ' / ,、____).   ||   l^l|ー-‐‐レ.l^レ'¨´  ||
                                          /    / 、 \.   ||   <ニニ>。。。。<ニニ>   ||
                                        , |     / `ヽノ  ||    {_}|     | {_}    ||
                                   / .|      ,イ_ノ   ||    |     |     ||


84 :◆vsQyY1yD2Q

        _」ヽ  /|
          >  ゙V´∠イz‐、_
     /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
    //  /    ´       `丶、
   _,//   /             \
  _,//  〃   /    {         ヽ
  ,ノイ|  l′ .i  /   ∧   ヽ\      ハ
   小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |
.   从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |     なるほど、古い加護が消えて
   ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |     新しい加護を授かるから
.    从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |
.   ノイ|  .Y|   |            i |     「 転 職 」 と言われてたのね。
    ノハ小 . |   | ""       " j i |
        ヾ∧  ト _    _  イ .i リ
       ´  ヽ ∨:::::7ニE7 f゙} jノノ|/
            .レヘ{::::/   Y´ )っ
         /::::::::::`\ _/>‐rく
           /::::::::::::::://::::::::::::〉:::ヽ



                                                 />'´ ̄      `ヾ\
                                               // /      \  、 .∧.-Y⌒ヽ
                                            // 〃ハ    ヽヽ ヽ (__;)┤   ‘,
                                         /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   l
                                      //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  l
               でも、実際には.               ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  l
               追加で加護をもらってたと……。    〃/ i ハハ 圷 _    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  l
.                                     ″′|| '. l*(―)′ (―)*ノ| lソ// lヘヽ!
               な〜んか、マヌケな話だよネ。     |l l i|/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§/  l ヘ   、
                                     |l |l /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§ヽ    l ヘ  ヘ
                                     |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ .ヘ
                                     |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ
                                           八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  ∨ ハ ヘ


85 :◆vsQyY1yD2Q

                         ,'::l
                     ,、i:::ヘ
                     i::メ::::::ヽ、  ヾ..                  __
                        ヘ::::::::::::::::ヽ、 ヘ:\ ,、          , - '' ´  
                         ヾ::::::::::::::::::::`メ:::::ヘ/:l      __, -≠   , =ニ=
                     ,..-..''≧:::::::::::::::::::::::`::::'::/    /    ,   {l  △
                    ,,.-'.´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ニ=_/  ,ニニ、/   {ト▽▽
       ヾ;:ー- ,,,, -.''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ __ ,イ  /      .`=ニ=
        `ヾ 、_::::_; 彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ /ヾ彡/   ,    
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y   /  /  ,  
             ,::''´:::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヾ ,イ  /  / /
            ,イ:::::::; -メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /   イ イ_/ミ:
        /::::;/´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /  / ≦三 ヾミ
          i:::/   'i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘイ   /::|-= ´ `ニニキ :
        ヾ,, - =l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::::ト _イ :::::::l : : : : : : : ll´ゞ
  ィ ニニ==ニニ´ : : : :|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ii,l' i::::::::::::::::::::::::::::::::::l : : : :l : : : |!;;    ククク……
/: : lヘ : : : : : : : : : : / `l 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|}_!-キ::::::::::::::::::::::::::::::::i : l: : :| : : : l|
: : : : | : :ト、: : : : : : : / ./ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l}::::::::::i|}ィキナil:::::::::::::::::::::::::::::l : |: : :|!: : :/ : :.   返す言葉もないな。
: : : : l : : :!| : : : : : :/  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::i}:;|i:::::::::iキ  ̄/li::::::::::::::::::::::;::::i : :|: : :|}: : /三
: : : | : : : li : : :_; イ  /  /:::;::::::::::::::::::::::illi};:l i|ハ:::::::::i}   イi;::::::::::::::::::::リ::l : :|: : :.{ト // : :        アンデルセン
: : : :ト; : : : i|,イ .ヾ  i  イ::::::i}:::::::::::::::::::!l}从ソ  ,ヾ;::::l}   イ:::::::::::::::::::::i|/ : :|: : : :ヾイ三.    なぁ、ダーマ神官。
: : :/i| : : ゝ'ー 、 ヘ l イ | :::リ};::::::::::::::::|i 、   |  ヾ! , /:::::::::::::::::::::::| : : i |} : : : : ヾ=-
: : /}!ゝ''´   {i   il/ l : l:::i| l:::::;:::::::::::l|、 `ミー--- ‐ y /::::::i};::::::::::::::::l: : : :|l} : :i : : : : :ゞ
: :/;イ´,  -キ / /  ヘ, lソ l:::::l}:::::::::| ヘ  `  ̄ ´ ,/ {|::::|ll;:::::::::::::::i: : : : ll}:: :|}; ; ; : ;;
≦; | ゝ =-´三/  __トー‐‐ '' ´ ヽ;:::|ヾ=.ト、   , イ-=|i:::::ll};::::::::::i}リ : : : :|}: : ヾ三;;/
彡´   ̄三三 i /    _, - イ::::l   ヾ_≧≦_/   リ{i:::l};::::::::::| : : : : ;;;ヾ; : 三三/
||ヾ     三      ィ '´ : /;;;;i}::::::i 、    i: : : l、    |:::iソ!}::::::i : : : ;;;;;; ; :∨; 三 i
ll} ゞ,         / : : : : :/;;;;;;;|:::::l  ヾ  /ゞ=/:\  彡 iリ;;;;{|:::::l、: :;; : : : : : ヾ; ; ; l
|ヾ゙' ゞ    ,  -- '´ : : : : : : i;;;;;;;;;{l::::{i,    / i : iイ: ;i:ヘ   ∧;;;;;ヾス: : : : : : : : : : l ; ; ; l
ヾゞ三= ´: : : : : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;;ヾ;∧  / l : :|ヘ : :l : \ |;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ : : : : : : : : : !; ; ; ;ト


86 :◆vsQyY1yD2Q
                                       }: : :キキミ杉   : : : : `WNィ,,彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       }:/: :Yミミ{  . : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                           ,.<: ::::/ {!Z__. : : : : {!: : : :.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ,.'´: : : : ::::/{:::|! /: ̄ヾム:ヽ: {!: : :....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                /: : : : :....:::::::::||:::リY! xzzムメx:.:.{!: : ..:::::::::::;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::
       ま、まったく その通りで……。         ./: : : . .:::::::::::::::::::||:/ ム!〃 (・) マ爪{!: :.::::xィ丕天ミ:::::::::::::::::::::::::::
                                /: : : : ::::::::::::::::::::::::::||:{Y兀ミ==ヲ=zzzzY  ⌒ヽ::::::::::::::zィ7::::::::::::
       我々としては、皆さんの中から     /: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::||八i  ゝ==彳:::i |::::{{=    }}__;/ .//::::::::::::::
       新たな 「勇者」 が誕生する事を  ム-===zx :::::::::::::::::::::::::::||:::::{ ´, : : : : /j j:::::ゝ _____.人zz{ :://:::::::::::::::::
       祈るばかりです。             : : : : : : : : : :\ ::::::::::::::::::::||::::::l;;.{ト   ヽソ l:::::::::::::::::::::::::::::; ) ./::::::::::::::::::::
                          : : : : : : : : : : : :\ : ::::::::::::リヽ:::l;;,{>z__./  ム:::::: : : :,,ィ }::::::/ 人::\::::::::::::
                          : : : : : : : : : : : : : :\: >.、: : : \ハ-十-+zzzzzzz=イノ:::::::/:::::::::::::::: \::::::
                          : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\: : : \ミ=十十十十十:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:
                          : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :\: : :\ー=-  ̄  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/    表情とセリフが合ってないから。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


87 :◆vsQyY1yD2Q
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙ ''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l..  やらない夫。
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!.   僕は、「僧侶」 一本に絞って
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ   「僧侶」 を極めようと思うのですが
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/.     いかがでしょう?
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

                                                    / ̄ ̄\
                                               rヽ  / ノ  \ \
                                               i !  |  (●)(●) |
                           いいんじゃないか?     r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
                                            〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´   .|
                           それも ひとつの道だろ。 l` ( ``/   .|        .|
                                           ヽ   .l    ヽ       ノ
                                            |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


88 :◆vsQyY1yD2Q

                                          ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
                                               /     、    、 \
                                               ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
                                          //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
                                      //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
                                        ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
             それなら私は、「魔法使い」 一本かな。  ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
                                        ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
             「賢者」 になれれば いいんだけど    、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
             悟りを啓くとか 難しそうだし。.      ./´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
                                          /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
                                  , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
                                       / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
                               , '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
                                     /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
                                        |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/



          _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
          ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
         彡;.゙           ヾ, ミ
        .ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ
        ;`7/゙r‖_,r=-, i|=|i´,r=ヘ`li,. ;彡>,
        彡l ,:/ヾ_゙ _ ._ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ   悟りに、難しいも 簡単もありませんよ。
        i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ   おのずと気付き、そして到達するものです。
        liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i
        |l :.|  ,r ,_  ____  _, 7 ,i, y゙     それはともかく、お二人とも下地が出来上がっています。
          ヾ.l/ ゙ ` ゙̄ー===―` ̄ ´ ゙ lソ     それぞれ 「僧侶」 と 「魔法使い」 の加護を授けましょう。
           i// , .          ヾ、゙,!
          ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
           _,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
       /゙ ,/゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
      /   l::::::::::::::::::::i,     i!:::::::::::::`il    \


89 :◆vsQyY1yD2Q

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・   そう言えば、「賢者」 って
. | ( ●)   ⌒)   |      悟りを啓かないとなれないのかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /.      「僧侶」 と 「魔法使い」 を極めたら なれるとかは?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



                                             ィ斗示ャ、ュイ彡ヘ,_
                                           =≧トkキ刈イリY/ィイミキ、
                                          xミk`ゞ'゙゛イ"'''´´彡ィ=≧'
                                       ./'7'7 {≧           =kム
                                      / / ノ }ミx ___,  、__ i≦ミ
                                       i メ---k,_.γ⌒ヽ γ⌒ヽ_ゝミ′
    上級職については、不明な事ばかりですが         | i /⌒´ー{i   リ^{    }i´〈. }
                                         \_丿 i.゙ ==ィ′ ゙ ==彳 /丿
    おそらく、それは無いのではないでしょうか。              ノ.、  、__,    ト、.ノ゙ミ
                                       ヽ   /;, i ,ィ===y、 ヽ !:〈
    「賢者」 は あらゆる魔法を行使すると言われています。.  .}  .i   ゙;;,. ´ `ニ´ ` ;;丿: ヽ
                                        .'  |   ヾ';:::,,,,,,,,,,;;:ィ´: : .  〉-.、
    しかし、あらゆる魔法を行使出来る者が            __メ、    ゙、"゙゙゙''´: : '  ////ハ
    「賢者」 と言う訳ではないのです。              ./7ヽ::::::}     ,ハ: :   _,イ//////入_
                                      ////7'′  ,イ///〉: : .r'7/////////,イ\
                                      ////    /////∧: : .|//////// /////7ヽ
                                      ///    ////////77´//////./////////ハ
                                      //    /////////{i|///// ////////////∧
                                      /    /////////{i|////.///////////////∧


90 :◆vsQyY1yD2Q

    あるいは、「僧侶」 と 「魔法使い」 の
    両方の魔法を扱える上級職が生まれれば

    それもまた 「賢者」 と呼ばれる可能性はありますが……。

                                ,,..,、、、,,,
                              ,ケ.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ゞ、
                            イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ト
                          __ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、_ _____ ___
              _____,ィ ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:◯.:.:.:◯.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: -
              'ー -、、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ´ ̄
                   ``''ー -、,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:√
                       ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:†.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/


                                 少なくとも今の時点では 「賢者」 とはそう言うものです。


91 :◆vsQyY1yD2Q
                                     ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
                                     フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
                                     ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
                                     "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
                                     /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
                                     ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
      「賢者の第一義は、悟りを啓く事にあり」       i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
                                      \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
      悟りへの到達なくして 「賢者」 とは呼べません。.    \,'l..    "':::;;;'''""     i''
                                        "l,::..:...           ....:::l
      仮に素質があったとしても.                   l:::...::.. -‐ - ""''' ..:.::/l
      それだけでは 加護を授ける事は出来ません。       .'lヽ、.:::...   "" ...::..:::/ .l
                                          l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
                                        ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
                                         l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
                                        l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
                                      i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
                                    ,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,



      ___ i{/. '-―‐-、
ヽ、 ´ ̄`: . .  ̄``'''"´ ̄`ヽ、
. : ヽ: /: .          . . ヽ
: : : {/: . : : .    . .   ィ/_: : . \
: : :/: : : : .  . : :  : . : /〃ヽ: : : . . ヽ
: :/:/: : : : . : :  : . 、: :l l'   ! : : : : トl
:/イ{: : : : : : : .  l,: . lゝ l‐' ,/: : : :l :l
: : lヘ : : : : l: : . {` ‐ゝ_` /l: : :/!:/
: : f,ヘ: : : : lヽ: : :ゝ‐rfナ  ヾ!/ ノ'
、: {{ ヘ: : : :ゝ ‐-ヽ ̄   .:::..\     き、厳しい道なんですね……。
. >ゝニ> - .ニ=‐.u     _ノ
/イ:/l トlイ: : ハ        ,. ィ
 l' トl  ゝ: トヽ 、    イ__ ィ
   l   ``   _>.‐┬く三´_
   ノ         { 从/: : : : . . `ヽ
  イl       ハ ̄ ̄`ヽ: : : . . \


92 :◆vsQyY1yD2Q

          _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
          ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
         彡;.゙           ヾ, ミ
        .ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ
        ;`7/゙r‖     i|=|i´   `li,. ;彡>,
        彡l ,:/ヾ _ _ _ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ    では、最後に やらない夫。
        i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ
        liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i      あなたの素質を
        |l :.|  ,r,r============y;7 ,i, y゙
          ヾ.l/ ゙.`ー========―´ ゙ .lソ        精霊の贈り物が何であるかを見極めましょう。
           i// , .  ̄ ̄ ̄   ヾ、゙,!
          ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
            ,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
       ,r ゙ y´゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
     ,y¨  t´     i,     i!     `il   `゙゙ヽ,



                                                      / ̄ ̄\
                                                   /  ヽ、_  \
                                                  (●)(● )   |
                                                  (__人__)     |
                               分かった、よろしく頼むだろ。  (`⌒ ´     |
.                                                    {          |
                                                   {         ノ
                                                mm   ヽ      ノ
                                               (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                   ̄ ̄ ̄|    |


93 :◆vsQyY1yD2Q

                          l⌒l     /⌒!
                          |  |     /  / /⌒l
                          |  |   /  /  /  /
                          |  |  /   /  /  /
                          |  |  /   /  /  /  / )
                          j   ∨  l  /  /   / /
                  ( ̄`ヽ   /   ‐- .._レ′  | / /
                   \   \_/       `ヽ、   /    スッ…
                    ヽ      \         /
                     `、     ヽ       /
                       ヽ     |      /
                        ヽ、__        /
                       /   ̄        /
                      /   /    ┬‐'"
                     ,′       /
                     /        /





           フ彡三ニ==-ミミミミミミWミW杉彡彡三ニ==彡W彡イN
          彡彳ニ彡''´ ̄ ̄ ̄¨`ー=≠=─''¨ ̄ ̄ ̄¨`'''ァ>ヾミシ
          Σ彡 イ ::::::::     、  i li           Zミミ三ミ
           彡 彳リ ::::::::   \  ヾ {;! } z= ,ィ  ,    ヾ彡 ,Zノ
           ゞ  /! -==ミ ー- ヽ } i!  //  /,ィ==-  }ィ ./
           Y⌒}! '':::::::>'' ̄ ̄`ヾ\|..i!../ ,z三≦─ 、   .レ⌒!
            ! }ト|\__{{弋 ̄t__ァ-z}ハ;;;;;;;;;;Y x t__ァ ̄フ}}__/! il リ    ――― ッ!
            ! i! i ::::人 `ー ==以 ノ ̄ {! ミ== ─''´ ノ   |! {!
            ヽVI :::::: ゝ ___ /::    ト\ ___ /   | ノ     こ、これは……!
             ヾ! ::::::    ̄ ̄.::::::::i    ! ヽ  ̄ ̄   U,;/´
             ,从;;,,:::::     ...:::i . : |    ! ::..      .;∧
           /:::::ハ;;,, ::........::::::::::::ヽ::::i   .ィ..::        ,,;;;i::::::\


94 :◆vsQyY1yD2Q
 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_−ヾミ{_        ト\、!
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|.     やらない夫、あなたは 二つの素質を持っています。
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!    
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ    一つは、経験による下地が培われた 「戦士」 の素養。
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !     こちらは すぐに加護を授ける事が出来ます。
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉    そして、もう一つの 精霊の贈り物に関しては
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉".        後日、別の試練を受けていただきます。
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐'
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
    ヽミ_-' / ノ\   \      |
     ヽ  ̄ ´  \   \.



:::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/      {´       |
_:_:_:_:_:_||_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:/}         >-─--- く_
:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: //      ヽ{   __       )
:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |       ヽ_/  Yー─く
:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |ト、       }i   ,l'     !
:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |_入     /}}   {__.'´
 ̄Zミ三ミ>==≠=-- V/彡\\_ _ _ ノ  .|:|
. Σニ=-r≧^ミミミi;;杉彳≠''^゛彡ム\____ノ::|
,ィ彡三ミ    、  ,;      {三ミミ Lzzzzzzz|
X⌒Vイ-==x、  } {''  ,,x==- 彡┌──┘ | ̄     そう! 貴方への贈り物は 「賢者」 の素質!
::::V)人 Y ⌒ヾミ}}={に〃⌒ヽ /イ|   ---t-┘
:::::::V トli    }}=≠={{    li/!゚レ|     |         貴方を導きましょう!
:::::::::',:::| ゝ ___ノ  | | ゝ ___ノ ,'∠|     |
:::::::::::ト|l;;;,,      | |    ,,;;, {:: /|     |::\       賢者への道、ダーマの北にそびえる
:::::i:::::|ハ r,,、__ヽ| |ノ___,,ィ ノ/:/: |     |::::::::\.    『 ガ ル ナ の 塔 』 へ と !!
:::::l:::::i::::::ヾ\+-+.-+-+-+r' 〃/:::::|     |:::::::::::: \
::::::::::::ヽ::r---===≦ ̄_ /______|__________!___;;;\__
`ーv--人,r--、   Y|| i
  i   {   i_,,ノ.|| |
  |    |   |::::| |.」| |______________
  {    {   |::::| |___ノ:::::::::::::::::::::|     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ヽ  i    Y |_|:::::\ : ::::::::::::::|     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
__  '   、    /:::::::::::: \::::::::::: |     |::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::ヽ_       /:/::::::::::::::::}}\::::: |     |:::::::::::::::::::::::::::::: /
:::::::::::::::`ー''´:フ:/:::::::::::::::::::}}:::: \:|     |:::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::リ::::::::::::|     |〃 ̄::::::::::::::::/
X::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::: : |     |=-:::::::::::::::::::/
 ヾェ<::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|     |ヽ:::::::\:::::/
  \ ○::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|     |\:::::::::::}:/


95 :◆vsQyY1yD2Q

             ,. -―- ..
            /   u _   `ヽ、
          l u /   ̄` ‐\
      ,. --'´!  /´  ̄ `丶、
     /     l /  u    u\
    /    u ,、!            ヽ
    l  u    / ヽ   ト、\ u   ',
   |     /`ヽ、ヽ ヽ\_j    l  l.
  ..ハ l   .|      \l '´  ヽ   !  !   「賢者」 って!
  ..! i`ヽ  | ○      ○ ヽ. l /
   ! lj f ヽ l u         u 冫 /.    今、厳しいって説明されたばかりじゃ!?
    ヽヽー-|` T   | ̄ ̄ ̄| u  / レ
    `ヽ、ヽ、! u |     | ノl /
      .\{`ー_、 _ヽ____/_< j



                                             | | __|,,..L ..⊥..l
                                             r゙''"´         ゙̄l
                                             l             |
                                             l    _ ,,, ... ::-―rュ
                                             ゝtiヒ"´ヾヽ、丶ヽ ヽ ゙ヽ
                                             l `X、丶、`\ヽヽ ヾi!
                                             t, ,イ,.、丶ミミヽ\丶 ヽ il
                                              〉'゙{:!ノ   `丶、 \ヽヽl
                    驚きましたね……。             ,'  丶     f^ヽ、ゝヽ>r- 、、
                                              l    ι   l i  `゙七‐y―tミヽ_
                    ほとんど、魔法と縁がなさそうなのに。   `゙゙t:-‐、   / l /,//:.:.:.:./"´
                                                r'′ ,ィ'=t ,r'´/:.:.r':.:.:.,ィ' ''"´
                                                `゙'ー'′ >':.:./:.:./:.:.//
                                                     ゝ:ノ,r'':./ノ ,/
                                                     /:.:.{:.:/  ィ′
                                                     |:.:.:.>'   |
                                                    ,ノァく    l,
                                                    /:/:.:.|     ヽ /
                                                    r'゙:.:.:.:.:.|      l /
                                                   ヾ'ヘ、_:j     ,r'^l
                                                   /:.:.:.:.:|


96 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 / ̄ ̄\
                                               /       \
                                               |   u     |
                お、俺が…… 「賢者」 ……?             | ヽ   ノ  u |
                                             /´ fト、_{ル{,ィ'eラ,  |
                自分で言うのも何だが              /'   ヾ| .(__人__)⌒`/ |
                俺は 前に出てナンボの戦士だ。      .,゙  / )ヽ(,`⌒ ´   | | ヾ、
                                           |/_/  ハ      /:}  V:::::ヽ
                魔法の事は、さっぱり分からないだろ。  // 二二二7  /u' __ /:::::::/`ヽ
                                         /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
                                         / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
                                        ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
                                      _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ



           _,.. -――― - 、   __
          /           `′ |
          , ': : . . .  . .      ,' /     | ̄ ``i.
       /   . . :./: : : : .   /,イ |  |     !
      j . : : : : :/: : . .   ,/:/| !    l !  l. |
        l: : : : .l /    _,,.ム'- | ,′  ,j  l   l.|
        !: :.   |/    ´//   |,'    /|  !   ゙i
        !   ,! /  /,ィニミ`  l'   / `iヽl    l
        l    ! /   ,.',ィ'゙'´し!   l  ムミ l !   i  l.   先程のアンデルセンさんの言葉通りならば
       ||  j/  /|个-'^::|  〈 ,.イЧ゙}!,!./  |   !
      { !  !  /!.l ゞ二/ ∠ィく, |`ソノ',!/ l  l.i  !.   悟りを啓く事が出来れば
      |,!  !. ∧ ヘ !\_   / !.ヾ' /,!/ノ / / ! ,l.    魔法は使えなくても 「賢者」 なのでは?
        l'  ∨ .ヘ  `!   ̄ ,,` ` ー{,イ'゛ // !/
.     /   l! ∧ ヽ`丶,、   ,,. -:'゙| / /   /
     / /   l! ,ノ ヽ  \〔、_ ̄il l   l/
.     / /   ,lレ'     \  ヽ-、ヽ||   |
   , ' /  /三ミ`ヽ、  ヽ   \>ー'!   !
  , '/   ,〈ニ=ニミ`ミヽ  `、  ヽ. `、  l
/'′     ゙!′   `ヾミヽ、 ヽ  `、丶 |


97 :◆vsQyY1yD2Q
从         ヽ /          ミ,',',',',',','刈
メメ ,ィ '二 ヽ 、    l l   ,ィ'ニ二こ入 ヽ!,',',',',','N
刈〃 ´,ィ ´`ーこュ,.八 ,,〃,ィ' ̄`'ヽ、  .ヽ!,',',',',刈
   /      ヽ ,r==t、/      ヽ  ヘ,',',',','IV
 r==l        lィl⌒ト l       l==t!,',',',','ト`
./   ハ        / l  l .ヽ     .ノ  l,',',','从   魔法が使えるかどうかは
    ヽ ____ノ l l__l l `ー弋く"     l,',ィ1'`.    精霊に声を届けられるかどうかによって決まります。
          l / l  ヽ .l    ヽヽ   Y,r1|
メ         l/  l  .ヽl     ヽ \ミ l/ .l !    賢者の加護を得る事が出来れば
刈        、.  !   >       ヽ ヽj メ/
.l刈         ` - - '         ヽ .l //.    精霊が手助けをしてくれて
..l刈:,                 ,ィ ,;刈//      おのずと魔法が使えるようになるでしょう。
. 川  `ー--- ────一 ' "´  川ノ!
`ヽ川                  川メl/
 l ヽ川     ` ー ─ 一 '´    i川/ l
 l  .弌川             川川メ" .l
 l.  ___守川川川川川川川川川メ--、  l
, - '´  `:弌川川川川川川川メ   x ` '-、
      l `下川川川川刈メ"  /      ` '-、



从         ヽ /          ミ,',',',',',','刈
メメ ,ィ '二 ヽ 、    l l   ,ィ'ニ二こ入 ヽ!,',',',',','N
刈〃 ´,ィ ´`ーこュ,.八 ,,〃,ィ',ニ,'ヽ、  .ヽ!,',',',',刈
   /      ヽ ,r==t、/ /´ e `ヽヽ  ヘ,',',',','IV
 r==l        lィl⌒ト l 廴___ノ l==t!,',',',','ト`
./   ハ        / l  l .ヽ 、.,_   ノ  l,',',','从     いきなり 「賢者」 とは、幸先が良い!
    ヽ ____ノ l l__l l `ー弋く"     l,',ィ1'`
          l / l  ヽ .l    ヽヽ   Y,r1|       では、次に できない子パーティ!
メ         l/  l  .ヽl     ヽ \ミ l/ .l !
刈        、.  !   >       ヽ ヽj メ/      どんどん 行きますよッ!!
.l刈         ` - - '      ,ィ1 ヽ l //
..l刈:, 弋ー--- ────一 ' "´ レ'  ,;刈//
. 川  ヽ-┼十十十十十─十 ナメ  川ノ!
`ヽ川   `ー------------‐一’  川メl/
 l ヽ川 ` ー -- ─── -- 一 '´. i川/ l
 l  .弌川              川川メ" .l
 l.  ___守川川川川川川川川川メ--、  l
, - '´  `:弌川川川川川川川メ   x ` '-、
      l `下川川川川刈メ"  /      ` '-、


第23話へ   3      第25話へ

この記事へのコメント
やらない夫賢者は予想外だった
Posted by at 2010年09月05日 09:23
べ、ベジータw
Posted by nameless at 2010年09月05日 10:47
このページは「勇者たち顔そっくり」とか「ベジータがメタ話して退場」とか
「まさかのない夫賢者」とかネタばっかりだなw
ニヤニヤしっ放しだw
Posted by at 2010年09月05日 11:41
やらない夫の悟りは目覚めさせてはならんのじゃないか…
Posted by at 2010年09月05日 12:57
戦士の素養がある賢者って性能的にはほぼ勇者だなw
Posted by at 2010年09月05日 14:14
なんと!?やらない夫、まさかの大化けか!?
Posted by at 2010年09月05日 15:49
正直、やらない夫が勇者でも異論はなかったかも。
Posted by at 2010年09月05日 20:55
ああ、賢者って、悟りってそういう……
Posted by at 2010年09月06日 01:09
やらない夫は悟りを開きつつあるわけですね。
準にゃんについていようがついていまいが関係ないってことに…。
Posted by Pate at 2010年09月06日 01:20
やらない夫の悟りは開かせちゃらめぇぇぇぇ!
アッーー!な世界への扉が開いちゃうぅぅ!
Posted by at 2010年09月06日 11:42
悟りの書はガチホモ本ですねわかります
Posted by at 2010年09月07日 00:30
この世界の賢者ってまさか・・・
ふぅ・・・ってことなのかw
Posted by at 2010年09月09日 04:26
やらない夫は不遇なトコが多いんで、賢者の加護があってうれしいわw
しかしこれは、勇者フラグなのかな?w
Posted by at 2010年09月12日 14:13
やらない夫はロリコンっと・・・
Posted by at 2010年09月14日 22:47
賢者・・・え?






…え?まさか賢者タイムのこと?
Posted by at 2010年10月27日 14:56
ていうか、戦士+賢者って
専用魔法・専用装備こそ使えないものの、殆ど勇者のスペックじゃねーかw

この転職はどのシリーズをベースにしてるんだろうな。ここまでの流れ的にはDQ6以降の職業システムに近い印象だけど…。
Posted by   at 2010年11月02日 23:26
やらない夫は人間性というか性格が正統派のバランス型だからな
タイプ的には一番勇者の資質が高いのかもしれない
Posted by at 2011年05月06日 00:27
もう嫌な予感しかしないw
悟っちゃうんだろうなw
Posted by   at 2011年07月05日 00:49
↑↑
ドラクエのシステムじゃないけど、
「クラスチェンジ」じゃなくて「マルチクラス」だったということじゃないの?
Posted by at 2011年07月07日 15:01

ごめん、矢印一個足りなかった
Posted by at 2011年07月07日 15:03
真実の愛に目覚めてしまったのか…さようなら常識
Posted by at 2011年07月28日 12:20
↑こんにちはアッーたらしい世界……ってか
Posted by at 2011年08月08日 14:38
準にゃんと阿部さんで目覚めてしまったんじゃ…
Posted by at 2011年09月15日 23:59
お前らホントホモネタ大好きだなw
Posted by at 2011年10月15日 20:26
DQ3の転職ルールはWIZをモチーフにした初期段階でしたからね。現実の転職の難しさを反映した良ルールだったと思います。
ベニ松さんの小説で高レベルの戦士が侍に転職した際の過程は転職が「短期間における急激な肉体改造」であるという風に分かりやすく表現されてました。
ここでの転職はDQ6風にある程度緩和されてますね。まあ流石にやる夫の嫁達を始めとした女性陣であれば
レベル1、HP/MPの半減はともかく「5歳年をとる」んだったら全員転職お断りしたでしょうから。
Posted by at 2011年10月22日 10:39
>>78,79
もょもとさんが改名した時、マリナン神官に提示された「二つ目の名前」は何だったのでしょう?
高レベル性能名の「もょもと」の方がまだマシだと思えるぐらいだったのですから、よっぽどキツイ名前だったのですかね。
……「えにくす」、「すくえに」、「ましりと」とか。

Posted by at 2011年10月22日 20:27
「もょもと」は以前もょもとが出たとき言われてた
DQ2のLV48復活の呪文の、セーブデータの主人公名だぞ?
多分わざとその名前にしたのではないか?
Posted by at 2011年10月28日 22:04
なるほど。
アッサラームでの、やらない夫の羨ましく感じなくなった発言は賢者への振りだったんだな。
Posted by at 2011年11月05日 16:47
↑↑↑
あぁ、「もりそば」とか「うおのめ」とかね…
Posted by at 2012年03月10日 16:29
やっぱ転職ってワクワクするな
Posted by at 2012年06月28日 22:55
そうか、やらない夫の変化は徐々に悟っていく経過だったのかw
Posted by at 2012年10月03日 05:40
た、確かに悟りを開いてたけどもw
Posted by at 2013年09月30日 14:46
やらない夫は賢者ッー!の加護を受けた!
Posted by at 2014年04月24日 17:29
やらない夫は 滝の前で何て言われたのか気になるなwww
Posted by at 2016年06月06日 18:14
>>79
> アーカード「名前を司る神など マイナーな精霊だと思っていた」

マリナンは「精霊」なの?「神」なの? それとも、 精霊=神 の認識で良いの?


ちなみにダーマは、精霊が ダーマの大地と同化してる。(第21話 5ページ目 >>143参照)
Posted by at 2016年06月06日 20:07
これ神官的にはSR以上確定ガチャを連続で回してる気分か
Posted by at 2016年08月28日 11:51
「大魔道士」の条件はなんだろう?
Posted by at 2016年10月16日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40544645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ