■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 3/26 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年09月19日

第26話「ロマリアにただいま」(1)

第25話へ 1     第27話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ 宿舎地区 ニュー速で食堂(賃貸) の前 】
_____________________________|;;;;|
                                           \
_______________________________ヽ
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|         ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::| ―――――‐||;;;;|::.    ::|;;;;|
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || || ::; : l|. |//  |||    ||;;;;|      |;;;;|
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || || :: ;: l| :|/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || ;;|l―――l|: |___|||__||;;;;|      |;;;;|
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i| .::|―――'!'――-!'、|      |ヽ|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



  ゾロゾロ            ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    商人の講義は ためになったお〜。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |        精霊の声を聞くとか、最初は どうなるかと思ったけど
  \     ` ー'´     /      やってみたら、意外と簡単だったお!
  /          \
 /             \.       この調子だと、魔法も試してみたら
/  /\           ヽ.     案外 あっさりと出来ちゃうかも知れないお!
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


2 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 ,.、-rァァァァァ‐-,.、
                                                       ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
                                              lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl
   それほど甘いものではない……と言っておこう。.               || へ、_`ー '_,._へ ||
                                                 rョl ,.=。=゙ '=。=、 h
                                                 |ヒ|. `二} {二´ :|j.|
   だが、魔法は 精霊と意思疎通 出来なければ始まらん。         ,ゞ|   人__人   |く
                                       _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
   そう言う意味では、第一歩目はクリアしたと言えるな。   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
                                           /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l
                                    ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉
                                       {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
                                          ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
                                          〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈



         ____,,....,,,____
        ./´ ,-、'/ .,r'^ヽ\
       ./  (` `___ .`ヽ、/ .ヘ
      /  /'^ゝ `、 `ヽ、  / i
     i   ィ´,.' ,-r ‐i  .n-='ュ_l
     l   `ィi´/.,ij-{‐ノ' リ 、__ .i
  ., ---l.,-<´シレ ,r-ェ-'    ,._`i
/  /{l´.)リ. .´i:':;:l.     t':l`
`----{{ト}!、.`    ` ´    、`' l    一応、精霊の声は聞けてますね。
  ,ィ‐イ)}`{ (`´ 、      ´  .,
  リ´レl、{(`イ})l \.   ⊂´ , ' l`i   一方的に喋られてる感じでしたけど。
    ''`'リ┌.! _  .ヽ _   /ル'^リ
        l    ` ‐-`_´_'`
      ,ィ'_`''.‐- 、  /i:::`:i‐ 、
      ,r':::::::::`:‐-.、``'- .l:::::l .l
   ,r'´_`ゝ::、:::::::::::`ヽ、 l:::::l l
   i´   `.ゝ、 `ゝ:、::::::::`':::::::lヽ
    l.       `i.   `'ト::、:::::::::l.ヘ
   .l ┌─‐┐  i.    `、 `ヽ、l ハ
   .l |.   |.  i    ゙i!  `i l
   .l |.   |   i ,r'  i:i、  ll. l
    L.|.   |.._  レ'   l:::::l  ll. l
   lヽ\/./  l.    l:::::l  ll. l
   l \/   l    l:::::l  ll. l


3 :◆vsQyY1yD2Q

                                               __,,,.... -――‐- .._
                                             /vV///∠∠彡:ニニヽ
                                                  {/`ー-‐'''"´   二二ニニl
                                           /ー--‐''''"´    二二ニニ|
                                          ,/ー---‐'''"´__   ニニ二二|
                 いや、手に取って見定め               〈べヽ l. ヾニ-‐'''ヾ> =r-、ニニ|
                 精霊が それに応えてくれている時点で      },-o->  ヽPニニ  ミ ス.|ニ二|
                 呼び掛ける事は出来ている。             |二/,'   ー― '  `に!|二ニト、
                                          |/,' __ ヽ\    r<二ニ| \
                 それを、もっと複雑にしたものが魔法なのだ。    | 「r---一ァ'!   | \ニ|   |`'ー-、__
                                                   | !` 三 ̄  l    |    \!  |
                                              \       _.. -''"    /|    |
                                                _,.. ‐'''"`ー <´       / |  |



                                                 ____________
                                          ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
                                           V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
                                                 / 二ー―''二      ヾニニ┤
                                                <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
             もっとも、精霊は星の数ほどいるもの。      ./"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|
                                         | ===、!  `=====、  l =lべ=|
             人間一人一人に.                   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|
             異なる精霊が付いているとも言われている。    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|
                                                |  /    、          l|__ノー|
             お前達の精霊と、魔法を起こす精霊の       .| /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
             相性が良いとは限らんがな……!            |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \
                                              |    ≡         |   `l   \__
                                          !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
                                      ‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
                                       -―|  |\          /    |      |
                                          |   |  \      /      |      |


4 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::  (__人__) )   異界人の僕達にも、精霊って付いてるんでしょうか?
    |     ` ⌒´  |
   /    ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /
.                                           l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
                                          l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
                                          |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
                                           | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
                                           | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
                  その辺は、美心さんの方が詳しいと思うが    | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |
                                          r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
                  僧侶達の理屈では                    |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l
                  人は生まれた時に精霊の加護を受ける     !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ
                                         ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ
                  ――― つまり、「精霊が付く」 らしい。     / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.
                                               / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
                                      ‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
                                            !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
                                        |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
                                        |    l ''  ,r=ニ二_.    ̄./ |.    |
                                        |.   |  ⌒   "   ~`'''‐-,、   |     |


5 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    _,,. -‐-,、
                                                     <Iエ¨-‐<:彡"'ヘ.
                                               ,∠ __   \彡"ヘ.
            精霊が呼び掛けに応えてくれている時点で         ./__/゙べ>  /=彡"ヘ.
            お前達にも精霊が付いている事は確かだ。         \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ
                                            /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ
            お前達は、この世界に来る際に「滝の夢」 を見て  ./  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.
            精霊の贈り物を貰うと言う話だったが            ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、
                                                └┐      │ //: : :人
            おそらく、その時に精霊が付いたのだろう。             |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
                                                 ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
                                                     ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   なるほど。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     あの時の 声の主が付いてるのかも知れないお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


6 :◆vsQyY1yD2Q
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                         .,,,,゙ ::::::::::::::'"゙゙       ...::    ...::  ..    ..:
                 ......         .:::::::."           .  . ..

         、`―-、,~  、ー'ヾー、;/~; :: : :   : :  : :  : :  : :  ; : ; ; :  `/、`―-、,~、`―-、,~
         /〈,, _|_,ノ 〈, l~⌒|:|i ;! ;: :: :  : :  : :  : :  : :   :ヾi:: :  :;lソ/〈,, _|_,ノ/〈,, _|_,ノ

                       やる夫…… やる夫……

          \l/ _ノ ヾ/   、:!|: ;l: :: :  : :  : :  : :  : :  : ::`;: .、, :li:゚ |l i \l/ _ノ \l/ _ノ ヾ

                      私の声が…… 聞こえますね……。

           l i   ハ lヾ_、:il: ; ';:: :  : :  : :  : :  : :   ::: l: :: :  :i: |   l i   ハll i   ハl
         ,_/ヾ_/、ヾ  /、,/!|: ;l: : :  : :  : :  : :  : :  :: :!::`;: .、, :li:゚ハ、_,_/ヾ_/,_/ヾ_/、ヾ

                  あなたは エッチです。 それも かなり です。

         /_,ヾ_/´ ̄ ハ、_.,:i: ;: : :: :  : :  : :  : :  : :  : :`;:': : :l: +゚:/_,ヾ_/´/_,ヾ_/´ ̄
          l'´`べ゙^´   ,/'_:i: ;: : : :  : :  : :  : :  : :  :: :`;:': : :li:゙ |` l'´`べ゙^´l'´`べ゙^´
          |_  /i、    `ゝ`i: ;: : :: :: :  : :  : :  : :  : :  `;:': : ::l:/ ハ |_  /i、|_  /i、
         、 ⌒ゞ_/^ー'|:i: ;;i ;: : :  : :  : :  : :  : :  : : :.:    i:゚'゙/ヽ、 ⌒ゞ_/、 ⌒ゞ_/^ー'|
       ゙;、;;;゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-゚ '。 :i: :; : :  : :  : :  : :  : :  ;; ;: ::.:':  :l|//`゙`゙;;;`;゙-;、;゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-
       ゙;、;;`/_,ーi`-、、;;`:;\、ヾ ':: :  : :  : :  : :  : :   : :;: : / : ;|/_,ーi`-/_,ーi`-、、;;`:;
       :::::::::::::::::::::::::::::....... ` ヾ゙゚'`゙`ヾソ/"' ''゙ハ/"' ''゙ハ/"' ''゙ハ: ":ツ/r'´.......:::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙ ,ヾ、_ l        / , _;;,ソ:;  ノ   .......:::'::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........                ............::::::::::::::::::::::::::::
                             , --  、
                              /      ヽ
                               ゝ     ノ
            ::::::::::::::::::::::::;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(|     |);;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::: /  ゙"゙  ,        |     |   "゙゙"゙     ゙"゙ヽ;;;;;;:::::::::::::
           :::::::::::::;ノ " ゙   ゙"゙.       し   .J         ゙"゙"    \:::::::
           :::::::::::::|ll\              三三三      ゙"゙    ,,     \::
           :::::::::::::ゞ,,ll| ゙"   ゙"    "゙"三三三゙"    ゙"゙   ."゙"      ノ|:
           ::::;;;;;;;/ll,ノ''      ゙      三三三゙"            "゙"  .,/lll |:
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       ____
     /      \
   / ─   ─ \
  / -=・=-    -=・=- \   それはそれで ありがたみが薄いよーな……。
  |      (__人__)  U  |
  \.     `⌒´     /


7 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      _____
                                                     /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                                    |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                                    | _ノ  ヽ、_   i:::::::|
                             言われてみれば、あの声        .|(ー) (ー ) 〈:::::::|
                                                     (⌒(__人__)⌒u @)
                             鑑定した時に聞ける声と        |  |r┬-|     |
                             同じだったような気がしますね。     \ `ー'´    /
                                                    / ⊂ ヽ∩  \
                                                    |  |  '、_ \   .l
                                                    |  |__\  “  ノ
                                                    \ ___\_/



       ____
     /      \
    /          \
  /           \   確かに、あの天然入ってそうな声は
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/    滝の夢で聞いた覚えがあるお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /



                                                           _____
                                                          /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                                   |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                                   | _ノ  ヽ、_   i:::::::|
                                え? そうなんですか?        |(○) (○ ) 〈::::::|
                                                          (⌒(__人__)⌒u @)
                                僕に聞こえる声は.          |  |r┬-|     |
                                もっと しっかりした感じの      \ `ー'´    /
                                クールな声でしたよ!       ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                                                 イ / |.!、 _____ / ノ |
                                                 | i  |,/(__)ヽ/   |
                                                       | |  | ハ /    <


8 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、    なるほど。
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i
      / `ーr-ゝ u          ノl }/     人それぞれに 異なる精霊が付いていると言うのは
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、    本当みたいですね。
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {



                                                         _____
                                               riff7//////〃〃∠ヽ
                                               レ"⌒''ー''"´  `ヾニ三|
              精霊も色々と言う事だろう。                   l  ニ_ー‐'_ニ   |ニ三|
                                                  レヘ\ ̄、/,へ  }ニ三!
              ちなみに、これは魔法使いの理屈だが            .} ==,=> _=,==  |r=、 |
                                                   | 二/    二´   |.6.| |\
              魔法の系統によって得手不得手があるのは         |  |_, -` ヽ   k‐':ニ|  |`''ー-
              この付いている精霊の影響だと言われている。.   _, -‐''| l⊂ニニ⊃ l   | \│ :|
                                                 ヽ!  ---  l , ‐'  /|  |
                                                 /` r、-‐ ' ´   /  :|.  |
                                                       /   | \  ./    |   |


9 :◆vsQyY1yD2Q


                          あの〜、すいませ〜ん。 ここって、買い取りやってるんですか? >





                     ___、
                  _..-'''゙´.:.:.:.:.:``ー, '゙ ̄`゙゙゙゙'''ー、、
             ,, ―--.. /       .:.:.:.:ヘ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ .___,
         /.:.:.:.:.:.:.:.:          .:.::     :::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:' ,.  `\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../                    : :.:.:.:.:\   \
       ./.:.:.:.:.:.:.:.:.::/        .:.:.:.:.::        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、   /
      /.:.:.:.:.:.:.::、      . .:.:.:.:,,r‐‐ッL.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   │
      |      /   . .:.:.:.:.:.:.:..'".:.:.:,i′.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.'、.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : . │
      ノ"    . .:.、  .:.:.:.:.:.:.:.:.".:.:.:.,;;_  .l..:.:.:.:.:.:.: l .ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'、.:  /
  ____/   . .:.:.:.:.:.: l.:.,i<.:.:.:.:.:../ !,,r'" .,,,., ' .ヽ.:.:.:.:.:/ ',゙ ̄┐.:.:ィ.:.:.:.:.:.:  ,'、
 '、,,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!`、..l,.:.: /   l  ! l.│  .ヽ.:.::" .l゙.| l ..l-,:'`、.:.:.:.:  ゞ ヽ
    ´´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ゙'"   .-l  ',',..│     ..!/‐! │、.:.:.゙‐'゙     .\   あら、お客さん みたいね。
    ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/`、     丶 ヽ /       ' ,./  ∪/.:.:.:.:.:.:   .r‐ー'''"
    ',,.:,i、.:.:.:.:.:.:./  `''-、、                   iシ′.:.:.:.:.:.:  、|.      はいはい
     .` ゙' ,,..: /    ._..‐'`、\.              ./ .<.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙`     買い取りなら、こちらへどうぞ〜。
            ゛   ./   .ゝ、, ''y,,、    `''   .,..-"   '、、.:.:ト、.: /
           ,r'      / .ヽ ! `''ー-....、v;;ニ"} ヽ     `'゙ .゙'"
           /       `', .l !'-_,,  .,ノ'゙-'''''''' ,, │
             !         l│)  ./    `゙,゙,゙`''',│
          ! ._,,           `!!,',,,,,..!      '、,! |
          ! .!         /   l    /',,゙`-,,,,! l
          ! !        ,i′   .l   l-,/  ,r /
          |  !       ヽ   .r   /   ./  .!
          l  !.、         ! /   /   , '  │
             |  ..!       ヽ″   /_,,   .l   !
          l   .!      ./    ./ .!    ヽ  ',
            !    !  .,..-''゙フ゛     /  .!    . l  !
         ',    "‐´   !      .″  ゝ    `  "


10 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                   / /" `ヽ ヽ  \
                                               //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                               〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                               レ!小l(●) (●.)从 |、i|
                                                レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                     滞在費の足しにするために              ヽ、  ゝ._)   j /
                                                  ヘ,、 __, イ
                     この腕輪を買い取って欲しいんだお。    r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                               {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                               |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
                                              {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
                                              ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
                                               `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」


                             _ ___ _
                           「'=―----―=゙`i
                           |`ー‐-┬-ー ´|
                           |.   ヨ◎E  .:|
                           「'= ―-┴-― ゙`i
                           `ー‐----ー= ´


          __..  z≠  ̄   ::::...  、
          /..:::::   ..:::::::::::::::::::::::::::::...   \
         /..:::::::::::.. ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   \
     __/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    ヽ
     / /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   / .:::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::::::::::::..   i
   | :::::::::::〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/ j :::::::::.-}‐- .._ :::.  |
   | :::::::::Y ::::::::::::::::::::: _.. -‐/- | ::::::::::∧::/| ::::::::::W
   | ::::::::::l :::::::::::::::::/..:::::::/   l :::::/ rく.マ:::::::/
   | ::::::::::| ::::::::::::::::::::∧::,rく⌒Y:/  トヘ Yヘh    随分と古い腕輪ね……。
   | ::::::::::|/\:::::::::::/ / ト、ヘ       |::::} } { |
   / .::::::::::::::::: >、,イ  { |::::::}       弋ノ ノ` |/     ロマリアの方じゃ、見掛けない意匠だけど。
  ./.::::::::::::::::::::f{       ヘ弋_ノ             从
 /.:::::::::::::::::::::::| \      、、      '  ``人::ゝ
 |∧:::::::::::::::∧|  `7            _    ,.ィ仆ミ/
   \::::::|/     厂 ̄ ̄>:: 、  __..  <:::::/
     \|   /'´ ̄`ヽ\  /      ∨
          /      } ヽ{ \


11 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /       \
   /   ─    ―.ヽ    って、どこかで見たメイクだと思ったら
 /    ( ●)  (●) ヽ
 |        (__人__)   |   ヌケドさんじゃないかお?
 \       ` ⌒´  ,/
 /           ヽ



                                      ,rn      ,..-──- 、        .n!.i‐
                                     r「l l i.n   /. : : : : : : : : : \ .    .ni l l h
                                     | 、. !j  /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ     i !.:   |
         ん……?                               ゝ  f  ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',    ゝ ''.ノ
                                         |  |  {:: : : : i '⌒' '⌒' i: : : : :}    |  |
         ああ! 誰かと思えば                    」  L  {:: : : : | ェェ  ェェ  |: : : : :}    へ-ヘ
         ロマリアで会った やる夫じゃねーか!        .iヾ‐' |  { : : : :|  ,.、  u |:: : : :;!    |   |
                                            |  じ,  ヾ: :: :i r‐ニ--┐ | : : :ノ    |   |
         お前も 無事にダーマまで辿り着いてたのか?   |   ヽ  ゞイ! ヽ二゙ ノ イゞ‐′   _ /   ;|
                                         \   `-ノ^ー->`二';-‐ヘ_,;ヘヘノ    /
         やらない夫達には会えたか?                  ヾ   ノ ハヽ  |_/oヽ__/    /     ,/
                                         \   /    /       /ソ   ノ
                                                ''ゝy'   /o     O ,ヾ   /


12 :◆vsQyY1yD2Q

    ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
   /          \
  /   /"" `ヽヽ   ヽ  ,
  /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ  -
  〃 {_{ ─   ─ ,リ| l | i| `
  レ小l ( ●) ( ●) 从 |i|     ヌケド、知り合いなの?
   V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ
     ヘ,、 __,  イ/
   r-ヽ:::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ、
  ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                                 ,..-──- 、
                                                       /. : : : : : : : : : : :\
                                                     /.: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
                                              {:: : : : :i -'  ゙ー i: : : : :}
                          ああ、ロマリアで会った事がある。  .{:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
                                                       { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
                          こいつも、異界の勇者だ。        ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
                                                   ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
                                                      __ィrlニ` ー一'´二 |二=、
                                              〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ
                                                    / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|
                                                    ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/


13 :◆vsQyY1yD2Q

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          */ /" `ヽ ヽ  \
    / ̄|  + //, '/     ヽハ  、 ヽ  +
    | ::|  .〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
    | ::|x レ!小l(●) (●) 从 |、i| .人    へ〜……まぁ、それはともかく
  ,―    \   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ `Y´
 | ___)  ::|   ヽ、  ゝ._)   j //          いくらで買ってくれるお?
 | ___)  ::|+  ヘ,、 __,  イ/   十
 | ___)  ::|r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
 ヽ__)_/ .{  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                                         ,.' :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
                                                   、゙:: :: :: :: :: :: :,,,,, :: :: :: :
                                                     ,.':: ::,,-‐'´ ̄   |:: :: :: ::
                                                         (:: /__      ゙i:: :: :: ::
                                                   (:::i´  ヽ     ゙i:: :: :: ::
                                                 ぃi'ェェ          L:: :: :: :
                    ( 何の効果もねー腕輪だけど                  i!,! ,           i,::__::,_ ::
                                                  ,/..        ::::..U   jソl:: :: ::
                  古い腕輪として売る分には問題ねーよな? )     (;、o)    ;;;;;;::::::::::..  H.}:: :: ::
                                              ,,,,,,,,,,,,,|!__  ,,,;;;;;::::::::::: ―':: :: ::
                                                  ,.-‐' -、=`i ̄i- ゙i  ;;;;;;;;;;::::  、:: :: _:: ::
                                           」 = | _ l = l--l‐‐'....;;;;;;;;;;::::::::::  `ー' ゙ー‐′
                                            | i-| =.!--ト="ゝ、____;- :::::
                                            i `‐ir‐l`=' |  ,,,,, l!-‐く;;::::::::
                                           ゙i  ゙‐''    !"´       \:::::


14 :◆vsQyY1yD2Q
         _____
       /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |.:::::::γ ⌒^Y⌒ヽ::.|
        |::::::::ゝ ⌒   ⌒ |
       |::::::( ( ●)  (●)|.     古臭い腕輪ですね〜。
       (@  ::::⌒(__人__)⌒)
        |     |r┬-|  |    金のブレスレットほどの価値はなさそうですし
        \      `ー'´ /
 r、     r、/        ヘ    200Gってところじゃないですか?
 ヽヾ 三 |:l1           ヽ
  \>ヽ/ |` }          | |
   ヘ lノ `'ソ           | |
    /´  /           |. |
    \. ィ              |  |
        |              |  |



                                                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
                                                       //" `ヽ ヽ    \
                                               //, '/    ヽ ハ 、  ヽ
                                               〃 {_{ ― u リ| l    l i|
                             もうちょい、なんとかならないかお?   レ!)(● ) 从|、 ノ 、  i|
                                                       (,、_,⊂⊃ |ノ |  リ  |ノ
                             同じ 異界人のよしみって事で。      ヽ、    j / レ j ,/
                                                         ヘ,、 __,イ  -‐/イ
                                                     --ヽ`ー'::::::\
                                                         /´ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ.
                                                        /.   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ


15 :◆vsQyY1yD2Q

                                            ,-‐''""´ ̄ ̄ ̄ `"''
                                          /. . : . : : . : : . : : . : : : . : :` 、
                                         /. . : . : : . : : . : : . : : : . : : . : . : : 、
                                        / : : , ' : : / : : : ,' : :,' ,' : i : :,',: : ,; : : ヽ
                                                / : : / : : / : : : / : : /./ :/! : ハ : :i : : : :',
                                           ! : :/ : : :/ : : : / : : /./!:/ | : l| l : :l : : : : ',.
                                            | : :! : : : ! : : : ,'! : :/./ |/ .| :|! ! : :i : : : : :.!
                                            | : :| : : : | : : : .!|__/,/ |!  .| リ| | : | : : : : ,'
        やる実、ここで 魔法の勉強するから            ! ,r| : : : |、_'"丁/ ̄`    !,'十ァ!、 | : : : :.,'
                                       |..! | : : : | ,rfj ̄ヾ、       |ム」_:リ! : : :,'
        ちょ〜っと、長く滞在する事になりそうなんだお。   .| ト.| : : : K {| ::::::リ       ,イ}:::::::ハ,! : :/'
                                           V ハ: : : |  ゛ー ''        K.__,/ } : :/
                                          V .| : : ト . こ つ__   ,.   `"" /: /
                                                 V.ハ : :|:::\ /  \   こ つ/: /
                                          リハハヽ/ /~\ ヽ‐、_,. イ/
                                             _____,.ィ| イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
                やる実 24才 ( 2chAA )        ,/´ \:.:.ヽ;;;;;;;;ハ  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
                職業:盗賊 ( 精霊の贈り物 )    /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
                        魔法使い ( 要・訓練 )   i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://     i
                性格:おちょうしもの.         |!     ∧l;|;;;;;;|,'   |!    〈 ;;;レ        |



            ,..-──- 、-──-
           /. : : : : : : : : : =    \
         /.: : : : : : : : : : : : : : ─ヽ : : ヽ
          ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : 三' , : : : :',
          {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} i: : : : :}
          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : =|: : : : :}
         ..{ : : : :|   ,.、   |:: : : :- :: : : :;!   ( 滞在するだけなら、金掛かんねーけどな )
        ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : ::= | : : :ノ
          ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′ゞ‐′
          __ │` ー一'´\ /___
        ,-  \   '.'r‐r‐、/   /`丶、
     /   i     \   「 「 l|    /    l \       ドナノレド・ヌケドナノレド
    / 、 `ソ!       ` | |. l| /     l-7 _ヽ    ( ヌケドナノレドのガイドライン「お前ら表へ出ろ!」 )
   /\  ,へi      /  |  ',       |_厂 _゙:、.  職業:遊び人、賢者(仮)
   ∧   ̄  !     /   |  ',        | .r'´  ヽ、 性格:くろうにん
  ,ヘ \_,.  ノ     /\ 人  7\     |イ _/ ̄ヽ


16 :◆vsQyY1yD2Q

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     分かったお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   ヌケドさんには、相談に乗ってもらった恩があるし
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //.      200Gに色を付けて、300Gで買い取るお!
  / __        /
  (___)      /



                                                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                  / /" `ヽ ヽ  \
                                              //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                                    〃 {_{ \  / リ| l │ i|
                                                    レ!小l(>) (<) 从 |、i|
                                               レ⊂⊃ 、_,、__, ⊂⊃  |ノ/
                              よっしゃあ!                     ヽ、 |   |  j /ノ/
                                               __...rr‐`i`― 'i´‐rr-、
                              その値段で売ったお!!  ./`´`Y´:.:.:.//  {、   ,}  i !!:.:ヽ
                                        (´     }i:.:.:.| i  |'⌒Y  .ノノ|:.:j.:.:\
                                               `i   |/.:|o`ニ{  ,'ニニ´o !ヽ.:.ノ:.:.\
                                             |   ,'.:.:.:.:.: ̄ヽ><ノ ̄ ̄:.:.:.Y.:.:.:.:/`ヽ
                                             |   .{.:.::::::::::::.:.:.:.Y^Y.:.:.:::::::::.:.:.:.!:.:.:, '   /ヽ.
                                             |   ヽ::::::::::::::::::ノ  !:::::::::::::::::::人´  /  /
                                                  !    j>、::::::/  .!::::::::::::r ´   `゙/   ,′
                                                 ヽ  /  }:.i:.\  ノ.:.:::i:.:.:.!.     /   /
                                                `¨ ./:.ノ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.〉:.:.i   /  , '


17 :◆vsQyY1yD2Q
                   ____
              ,.. - '"r´-、>、-`‐-- 、_
            ,. '´   ,.ゝ、,_ ` 'ー ''_,.二ニミ 、
              /   ,. ,ゝ--,-  r ‐、\   \ヽ
           /  ,. "/ ,. '´   i.  i、ヽ、ヽ--‐ i
           ノ  '" /  <_,,,,,.-,,,,-',、,,,ノ,_\`'''_,ニ,.l
            i, '´  (,,,,-;'";;;r;;/:;;;/,:'::;;ィ;:/i;;i'`-:、 i |,
        _,......_/  ,.-:く;;;:::;;;:-//;;;:'...,;';;_',,;:''' i;:'   'i;;、i
.    ,.;:'"-- 、,.ゝ';' -ヽ':;;' ' i;/ _,i;'_.,.`ヾ /     .i-'゙
 ,.. '"´    ,'::::;;;;i 、"´ノ i'   i' '"r;;;cヾ     ‐-、i
 ヽ、     ヾ:;;;;;';;、ヽ、;       、i;;;::ノ     ァ;:'i /
    ` '''' ''ン::::;;;;l;;;;ヽ,.、      `      i;;ソ./    300Gですね。
     ,;;';";;:'";;;;;;i;;;;/;;| ':          、 ` .'
    i;;;' ,';;;;;;;;;;;;;;;;〈;;;;i ヽ.             '  /       ちょっと待ってください。
     ` ヾ;;;i'i:;;;;;;i;;;ヾl  丶    丶 フ  ,.'
        ヾ;`i;リィ;;:::i.    \       .,..イ
            iリ ``' - 、_. 丶,,,...-;;"i;;;;リ
             _/       `'ヽi''<'i;'"冫'"
        ,.-‐'ー`'';:.、      /`i´i
     ,...;-="- 、::::::::::::`ヾ、:、 /  i, |、
  ,..-''―‐ - 、  \:::::::::::::`ヽ、`''ーヾ `i'、
 /       `、   `ヽ、:::::::::::::`ヽ、  |:::丶、
..,' _,,,,,,........、  `、     `丶、:::::::::::`ヾ'::::::::::::`i、
.i: i ∧ ∧ l     ';      `ヽ、:::::::::::::::::::::::i ヽ
l | (,,゚Д゚ ) .|    ゙,       ';';丶、.::::::::::::∧、i |
| |☆.><.☆ |     i        ';';   `丶:〈  ';.〈゙i



                                 m n _∩     ,. -一''´ ̄`ヽ、       ∩_ n m
                                ⊂二⌒ __)  + / /"  、   \     (__ ⌒二⊃
                                   \ \   ノソ/⌒  ⌒\ 、  ヽ.  / /
                                     \ \  レ'(●)  (●)从ハ 、 i./ /
                           分かったお!   \ \/⊃ 、,、_, ⊂⊃」 |  | /
                                        \弋           ラ ル .ソ/
                                          `ヽ..    _/彡'"ノ/
                                           /7_/.:::/´ハ/(`/
                                         / .:.::::::::::イ  /
                                         ( . ..:.:::::::::::::::::;;;;i|


18 :◆vsQyY1yD2Q


                   300G、確かに受け取ったお!

                   それじゃ、まったね〜っ♪     /.'´ ̄ ̄` ー-
                                        /     〃"`ヽ、 ヽ
                             rr、            /    /  ハ/   ヽハ
                        ,イ川、          |i    │ l |リ  ⌒  .}リ|
                        |  !l         |i   | 从 ( >) l从
                        l   '‐-- 、       V  ( |  |⊂⊃ 、_,、_,)
                        `ー- 、    ̄``丶、,.-\   V j    〈_y'ノ                 ,.┐
                                  `` ‐- _ ,  /   へ「ヽ----、 __ノ                 /フ′
                                        `¨`、_ /::::::::´::´::''´::'´::´/´ ̄`l……―--‐―--ーァ'´,イ__
                                           Y:::::::::::::::::::::::::::::::::/   /___,____,、  '´,.-┘
                                             /:::::::::::::::::::::::::::::::/--'--'            `‐'´
                                    |:::::::::::::::::::::::::::::::/
                                      /::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                                      }:::::::_、::::::::::::::::::::::|
                                        / ̄   ``¬―v‐'
                                  /        ,.   |
                                //        /     !
                                     //      ,'      '、
                              / /l         !        ヽ
                              \,'|         !          >

                ,..-──- 、
                 /. : : : : : : : : : \
                /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {: : : : :i -'  ゙ー i: : : : :}
           { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}.        ( あいつの 人の良さに
             .{ : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!     , 、    付け込んだような形になっちまったが
            ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /
            .ゞ-イi、ヽ二゛.ノ /┬〈  l-`ー〈 {    多分、そいつは本物だから 勘弁してくれや )
            /  ヽ`' ―- ´/  \lー   |
         , ー''´ ヽ   \_/   /l二,    ヽ
          /\   \   |::::|、   /     ヽ  ノ\
       /__`ーl    \ ハ::l \/        厂,二/ヽ
       /_ \_|    ,rー'  `-ー' ニ⊃    lへ   /ヽ
     /  `'r. |  /    ´ ̄-‐<     | 、__ ̄  ,∧
    /  ̄\_ ト|、/ヽ     _二丁    /| 、__/__ヘ
    ヽ⌒\__/`、  l_, -ー'´|::::|       」ハl、   / ∧


19 :◆vsQyY1yD2Q

           ____
         /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   いや〜、良い事したお。
      |     |r┬-|     |
      \      `ー'´     /



                                                  _____
                                            r'ff77"/////〃〃∠=:、
                                              レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l
                                                   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!
                                          |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l
             バカか……貴様は……!                   l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、
                                          }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \
             他人の鑑定を鵜呑みにしてどうする……!.     .l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
                                       _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
                                           l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |
             貴様も商人なら……自分の目で見ろ……ッ!     l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
                                             ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |
             精霊の加護が あるだろう……ッ!!              |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
                                            |.    | \    ./   |     |
                                            |   _|   \ /    |_    :|
                                            >'' ´ |   / \     | `''‐<



          , 、、  ,,                   丿⌒ヽ、
        , '  ____ " 、、               /⌒     ヽ
         , '   /⌒三 ⌒\  ',          (  す  す   )
       ;  /( @)三(@)\  ;          )  い    `  (
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  _     /  ま     丿
        |  u   |r┬-|  u  | ;   ヽ 、_ノ    せ    /
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    ヽ、_ノヽ  ん   ノ
    _   /    (___   | ',          ) :  (
  ,、'  /              |  ;         (     /
 、 ( ̄                |  ;         ヽ、_ノ
     ̄ ̄ ̄|               | ;


20 :◆vsQyY1yD2Q


               / ̄ ̄ ̄\
             /       .\
            /   ─ヽ  .─   \
            |   (●)  (●)   .|   え〜っと……こうやって手に持ってと。
            \.   (__人__)    /
             ( ヽ      ././     確かに、こりゃ 古臭い腕輪だお……。
             .\ \___., ゛/
               .\旨 爻ン


               ┌――――――――――――――――――──┐
               |  やる夫は、腕輪を 手に取って見定めた!   │
               └――――――――――――――――――──┘


               / ̄ ̄ ̄\      ┏┓┏━━┓
             /       .\    ┃┃┃┏┓┃
            /   ─ヽ  .─   \.   ┃┃┗╋┛┃
            |   (○)  (○)   .|  ┃┃  ┃┏┛
            \.   (__人__)    /   ┣┫  ┣┫
             ( ヽ      ././   ┗┛  ┗┛
             .\ \___., ゛/
               .\旨 爻ン



21 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   ヌケドさん達は?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
                                            , --、 , -―- 、 , -―――-、 , -―-- 、
                                          /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.::.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                         / :.:.:.:.:./    :.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.::.  ヽ
                                        ,:' .:.:.:.:.:.,:' ,   .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.i:.:.:.:.:.:.   i
                                   / .:.:.:.:.:.://            ........::.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                       i..:.:.:.:.:.:/  ..:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:.:.:;:.-,‐-:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:::.:.:.:.:.:.:.:.:l
                               /:.:.:.:.:.:/:.:.......:.:.:.:.,.:‐:`,'. |:.:.:.:.:.:./ ヽ:.:.`,、:.:.:.:.::::.:.l::::.:::::.:.:.:.:i、
                                    /:.:.:.:.:.::.:.:l_,; -',:.:.:.:.:´:.:.:./ i:.:.:.:.:.:,' ,-ヽ:.l、\:.:.::::/::::::::::.:.:.:.:.:.:`ー,'
                            ,.;':.:.:.::.:::::.:.::::::::::::::{:.:.:.:,:|:.:.,'",`,.、ヽ;/  '.,';;ヽ ヽ `,,;:/:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.i´`
    もう、どこかに行っちゃったわよ?.     l:.:.::::::::::::::::::::::::::::,'|;:,-.、` ,l |;;0i     |;;;0|  i}/`ヽ::::::::::::::.:.,:.:.:./
                            |:.:.;.-',::::::::::::::::/ |   ', |i. 弋:ノ.     ゝ-'  ′ ノ;,、::::::::.:/}:/
    あっと言う間に、姿が見えなくなったわ。 ` '.  ',::::::/l;/   ヽ  ',`       ,      ,./- '-、 ヽ;/ ´
                                      ヽ/ `     ` ーゝ     v―┐  ,.:'/   ヽ、
                                         /´`"'ー-,,.._`ー ' //,'    |_,ゝ
                                          |   | | | `゙"´/ ,'/     .l|
                                         l   ,i    |  ' /  ,'     /.!
                                         ゙i  |    ヽ /  /     ,' l
                                                |  ',    `  /      ∧ .|


22 :◆vsQyY1yD2Q

                                                / ̄二>ヘ、
                                               ∠_   >ヘ V≧--、
                                               rイ二>ヘ く_」  V   \
                                           _,⊥ノヘ ___Vニ=- 、        \
                                         //ィ∠// /   `ヽ、ノ
                                           | / /l厶/ l/  ___   \
                                         V/lイ 「h  |  _,二 `゙ヽ ト、
                                             リ vソ    Trくハ   Lム ∨
                                          ′r ′    、辷ソ   l爪V|
                          どうかしたんですか?   .|        ` ̄    ィリ⌒}| |
                                           ∧ ヽ          >フ /| l
                                            l小          __辷ニィくl | l
                                     _     | {ハ     /,ニ=ィ ハ ヽトハ
                                    l r-≧、_   Vヘ(`ニ=---{/ ー-く V lヘ ヽ
                                   .l l l二   >冖弌}__        ハ{  lハ lV
                                   l l   /       \  ヽ--、_   lヘ/l川l/
                                   .l l   /          \   \ `丶、{
                                   l l  /          ヽ\   \   ヽ
                                   .l l | /^ヽ、      |  ヽ   \  l┐
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |.    ああ、え〜っと、中で話すお。
 \      ` ⌒´   /
 /           \


23 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ ニュー速で食堂( 賃貸 ) 1階 】
|           _____          |
|       ノ ̄ ̄iノ ̄ ̄ノ ̄~i|       |
|      ノ___ ノ____ノ____ノ      |ヽ
|  __.     |.::..:..:..::::..:..::.:..|   ____.  |   ヽ                   lニニi
| |    |     |.::..:..::..::::..::..::::|   |    |  |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
| |__|     |.::..:::..::::..:..::::..:|   |__|  |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |::..:.::..::::..:..::::..:|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..| _iニニil   _liニニl   _liニニl     |
.::..:..:..::::..:..::.:..| |ヽ|__|    |ヽ|__|    |ヽ|__|     |
.::..:..:..::..:::.:..::::. ̄ |   | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄



                                                      / ̄ ̄\
                                                          /  ヽ、_  \
                                                         (●)(● )   |
                             なるほど、その鑑定の力は                (__人__)     |
                                                         (          |
                             それが 「星降る腕輪」 だって言ってるのか。   .{          |
                                                         ⊂ ヽ∩     く
                                                    | '、_ \ /  )
                                                    |  |_\  “ ./
                                                    ヽ、 __\_/




            ___
     ____,../     \     「星降る腕輪」 を 300Gで買うとか、暴利もいいとこだお。
    ノ   /           \
  /   /   u.           \.  走って追い掛けた方が 良かったかも……。
 |     |::..            ...::::|
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、;;:::/-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


24 :◆vsQyY1yD2Q

.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ.     自分で目利きするクセが無いから、そうなるのだ。
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ
      |Ft| ==。=:::/=。=〈    これから商家を興すのだろう?
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|.     加護頼りでもいい、自分で鑑定するようにしろ。
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |



                                              __/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \     \
                                             f´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   :.:.:.:.:ヽ
                                      {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     .:.:.:.:.:..:.:.:.|
                                      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:: \  i.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                      {/.:.:.:.:丶.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                      |    :ヽ  |\,/.:.:.:__ヽ.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                                      {.:.:i.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:|/⌒ヽ、 ヽ,f⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                      ヽ \X_ ヘ/!`r、   i  u  !_ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|、
                                       \,ヘ/fヾ、 V  ヾ_,  √ rr、. ' ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:|
                                        |.:.:.:.:ヽヾj       ,_| | iヽ|.:.:.:i、.:.:.:.:.:レ\|
                   そう考えると、鑑定って        .|.:.:.:.:.:.:ハ  、     .fiJノノ/'ゝノ \ノ
                   ホントに大切な能力よね……。  .|.:.:ノ.:.:.:.:ゝ   tっ / // /.  i
                                        レ'、.:.:.:.:人`,ー--/  ./   >
                   先に覚えて正解だったわ。        \ノ'  `  Y´   ,/   /:::/\ ,、
                                                      /}   .|  _/::::/ / \
                                               / /|   |  /:::::/./    ヽ
                                             /  〈::|   |__ノ::::::/       |
                                                   ,| !  r||   .|::::::://       |
                                                     / |/ `|   | ̄ i´        /
                                               / /   |    | /        /
                                               / ,/  . |    |〈         /
                                                 / i    |   ./ \      イ
                                           /  i    |   /    \    / |


25 :◆vsQyY1yD2Q

                __,.-──/|,-‐──‐┐
           ,.ィ'" ̄ ̄        |:       、:{
          /        i ::    |:  、   `ヽ、
        /  ノ       ,   | ::    |:: .| i  \. \
          /  /       /  /|: i::.   i:|:: /|: | :  ∧:.  \
       i i/  ,'   / i  / |: |:::.  | |/ |: | i:  ハ::  ∧     なるほど……どうやら この腕輪は
        j ノ  /  ,' ,|:‐/‐- |: |::::  | |'-‐|-|、 |:   |:: 、:. ∧   魔法力が切れているようですね。
       /'   /  .:i /|:/__、  |ノ:::: ∧{,__ |,/ | |::  |:::. |:: ハ
        /   /:|  ::| / ,ィチ心、 |::::: / ,ィチ心、 | |::  |:::: |ヽ、: }   今の時点では、本当に ただの古い腕輪です。
        |  /: .:|  :::|:|,イ f_ノ:::|゛ j;/ "|_ノ:::| `∧|::  /::::: /  j/
       j/| : ::∨ ::|::| 、 Vィ::|   }‐{.  |ィ::;リ ,'ハ   /|:::: /
        | i: : ::ヽ、|: | ゛-‐  ,ノ  ヽ  ‐-" ,{:::|  /i j/.       もうしばらく時間を下さい。
        | |: : :|: : : ∧`ー-‐'"  _` `ー-‐'";::::j/: |
        | j: ::人:: :.  \、   (_,ノ     ,ィ::: : :|:: : |            腕輪を蘇らせる方法を調べてみます。
        j/: : : ::\::: :  `ヽ>,r/')、._‐<:::|:::: : |:: : |
         /: : :/: : : ,ヘ、::.  r'.//,///   |`|:: : |::: |
      /: : :/ : : :/  \:::: j    ,/ -‐| |::  ,ト、:∧

                                                      ___
                                                 /      \
                                                /ノ  \   u \
                           や、やっぱり、そうなのかお? / (●)  (●)    \
                                              |   (__人__)    u.   |
                           どうしよう……?         \ u `⌒ ´       ,/
                                              ノ            \
                                            /´               ヽ


26 :◆vsQyY1yD2Q

         ,......-――--.、
      ,.r:'´::::::::::::::::::::::::::::::`"'''ヽ.、
     /:::;;:;:;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:/!/!/!/:/:/;;:/!;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:レ/:/:///,l/レ,:/ l:/!//::::/::::::::::::::::::::::::::'、
.  /::::':::レ/;!//, /l:/i レレ/l:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::',
  i:::::::::::/:::':':l//:::/:!/!  il:/:/:::::::::::::::::::::::i:i!:i!i!:',
.  !:::::::::::i!::::::::::'::::/::|::|i/:'/:/:、_リ!::: /!;!:::::i!l:..:iN::::!
. l::::::::::::i!::::::::::::::::i!:::::::!!:::i!:i!,ォ/N/ l!|:::/'l!l!||:l!:::l
 l::::::::::::i!::::::::::::::::i!::::::::::::i!:〃{!`i'゙r ミ、|/,':::l!:::::;イ;!
. ヽ、:::::i!:::::::::::::::::i!::::::::::::i!:l! ゙、{;:;/ ゙'/,':::::;::::/ /.   
   ヽ::i!:::::::::::::::::i!:::::::::::i!:l!,___ ``__,....{:::;/!:/     商人の事はよくわからないが
    ` 、::::::::::::::i!::::::::::i!:l!  `゛゛゛´ ', ! /
     | `ヽ、:::::i!::::::::i!:|       /l.         気にするような事なのか?
   _,'    `ヽ::i!:::::::i!:!    ̄`´::::;'
  /`<_       ヾ!:::::|:ト、._,.ィ´:::::::::i
,.く    ``ー- 、_  ト、::|:|   ヽ:::::::::l
--\      /〉 {ヾ;::||`ヽ   '、:::::!
-―-.\   /' l丶ri\!' iトヽ、 ヽ|
     '\ ,/   li  |,人_ l|



         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
        /‐:::  `-=ニ=- ' /       まぁまぁ、斗貴子。
      _,,,l ;! |:::______/     +
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|


27 :◆vsQyY1yD2Q

      ,, -─-∧
    /    ─ \
   /   (●)   ヽ    フム……思うに、アレだね。
   |   , -''(、_,.)   | >
   ヽ ( (´\ ( (●)/    やる夫君は
  / \ヽ`ニ´ ノ  /      相手を騙してしまったような気がしてるんじゃないかな?
 /    `ー- 、一''
 |  |     、 |



                                                       ____
                                                     /      \
                                                    /        \
                   ……ぶっちゃけ、その通りだお。            /            \
                                                  |  \   ,_      |
                   もう少し 払っても良かったんじゃないかと……。   \(―⊂ ヽ∩  u   <
                                                    |  |  '、_ \ /  )
                                                    |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|    それについては、気にする事ないと思いますけどね〜。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |     何の効果もない腕輪に 300Gも払ったんですから、十分だと思いますよ?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    僕なら200Gしか払わなかったと思います。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


28 :◆vsQyY1yD2Q

        /\  , 'ヽ
.      /   ゝ、__ヽ
    /          ̄¨'''_‐-_、
    , '             =≡=ヽ _
  /               ,',r:ミ=@ /    こう考えてみたらどうかな?
 /              ,-‐{ {::::j i  {
...′                ヾニン __`ヽ
..i                    j、_,, ノ.  『星降る腕輪』 を蘇らせたら、確かに価値は上がるだろう。
. i         ヽ、      -rイ_ , ‐ゞ,
 i.          i       | `‐‐-く   だが その価値は、蘇らせる前から上乗せされるものじゃない。
. 〉─-        i       `_,,`ニ>'
..,,}─- 、   ',    `          ヽ
.i::::::::`::::::`ミ、ヽ`ー‐- 、  ヽ、_     j.    だって、そのために君達は、これから手間暇をかけるのだろう?
l:::::::::::::::::::::::::::`丶`丶 、       ,r‐''"
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、 ` 、 _ ィ´        君達が、その腕輪の価値を高めるんだよ。
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、 `ー'r-、
゙;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、   i  ヽ
.゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 i、_,,〉
  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨ く ヽ



                                                     ____
                                                   /      \
                                                  /__ノ  ヽ_   \
                                                / (●)  (●)   \
                                  な、なるほど……。   |    (__人__)   u.  |
                                                \   ⊂ ヽ∩     <
                                                  |  |  '、_ \ /  )
                                                  |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


29 :◆vsQyY1yD2Q
              /: : : : .           \
                 /: : : : : : : :            ヽ
            ,': : l: : : : : : : . :          ハ
              l: : :l: : : : : : : ,、: ..イ  }:  .       ハ
               } : :.l: : : : : l:,,≠V=l: ハ: 从:  l : }l
           /: : : l: : : : :〃iト‐}` ∨ レ≠ミl /. : : lリ
          /: : : :.:|l : : : : :l` ̄´    iヒノハイ: /l:/     言ってることが むつかしくて
          ̄フ: : : : N: : 、: lヽu    ',    }: : l:/ '
            /__ イ: :>、: |ヽl、   ,...、  ∠: : :|      よく わからないんだが……。
          ̄ /´\:.:.ヽl:.ヽ丶、. `". <l: : ト、l
    __  --─  ̄    ヽ:.:.:.:.:.:.`>l`¨ト、:l从 :.|
  /⌒ヽ          ヽ:.:.:.:.::/ `丶、 ヽ!
 /                ヽ:.:.:}     丶、


                                               ,.-―,>‐ト<´ ̄``7‐ ''''' ヽ、
                                               /  /'´.! ヽ弋'    '        ヽ-―‐- 、
                                         ,' /  /ヽ「ヽ-ー'     ,     `ヽ     ',
                                 __,,,,,..... -'  /     、   ,   ハ  ,     ',    !
                                                  'イ    ,l 〉< !  _/,..∠´ i     !     !
    要するにやる夫は、市場で くだものを買うのに      __..... -‐' ヽ / レ'  弋/    ヾ,イ  , l     l
                                 -― '"/     .i' l !   0    0   l ト、/ `    ,イ
    それでケーキを作れるから.              ヽ 、ー┐      '、 ! ' 、   ,      ト ' !        '、
    ケーキ分の値段を払うって言ってるのよ。        `` ヽ 、 _∠ヽl ' '        u ,.. ィ'     ,   !
                                                   /,ヽ、  ‐- 、  , イ,..ィ‐ 、     |ヽ、l
                                 ヽ 、          l// _ !ー‐r―'  /! !   ヽ   /   '
                                    `` ー- 、   / .レ'  T /イ ヽ、/ .l l    l `レ'
                                           ヽ,'     l ' /       !,l    l


     . : : . : : : .i: : : : : ト、: : : : : : ; : : : . : : : :,、: : : : \
    : : . : : : : : : .ト; : : : :l \: '.: : : :ト; : : :; : : : :|``丶 、_>
     : :;: l_ヽ: : : l-',: : : :l ‐,.>=、:',ヽ: : i: : : : :l
   :::ト, : :ト;|z=ミ、: :l \: :l〃r'`}ヽ\i:.\.ト.、: : :l
    l.,〉: |r' )ヽ`ヽ|   ``' ヒ:;:シ, .l`: : : :`ヽ、:丶
    〃V{_r'::::ノ,    、  ' ̄ ̄ .|: : : : : : :ヽ`ヾ、   なんだそりゃ?
    : :\-ゝ‐'´     丶     l: : : : : : : : 丶.
     : :ト; ヽ        !     /: : : : : : : : : ヽ'、    それが おかしいのは、私でも わかるぞ。
: :;     : ', `ヾ、     _   イ: : : : : : l`丶、: :ヽ、
: :〈ヽ   : :i     rニ´.. -'  ,.ヘ: : :ト; : : |   \: :',.
: l`丶: .   : ヽ、     ´ /::::::::::∨ヽ: : |     ヾ!、
`   ',: ト、. . : ヽ` ‐ 、._,.イ::::::::::::::::::::ヽヽ: ト、    丶
ヽ   ヾ! 丶、: \     /:::::::::::、::::::::://ヾ!. i


30 :◆vsQyY1yD2Q

                                                _ ,. - -‐‐‐-=、
                                              , -‐'"      ̄ `'ヽ、ヽ,
                                          ,. '"´          ヽ、ヽ 、r 、
                                         / ,     ヽ        ヽ/l,\`゛`'‐、
                                         _i ,'   l    ヽ   ヽ    メ > i `,   `,
                                      / l  l  l l ',   ',、   ヽ   i y'ヽ', 、    ',
                               l  l  l ,'l l、 ヽ   ', ', _,,斗-、 l l' V/.', '    ',
                                  l  ハ l ,' l l ', ',ヽ   ',´,  l ',   l l‐'"l. ',  ',.   ',
                                   l  l ', .l  l,_,|、 `、 l ',   l ',」斗ミ、//l_ / ',  ',   ',
     あ〜、よく分かんなかったけど         l  l ', l  ハ,レ匕',ヽ \__示:::t リ/l :l `,'.}  ',  ',   '
     そう言う事ね。                    l  l  i l ', ', 「 {::t`》    戈:歹 i :l_ノ l.  ',  ',  ',
                                      l  l  lヽ,lリ、 ゞ歹       ⊂⊃i :l全,ノ    ,  ',  ',
     そりゃ やる夫が おかしいでしょ。       l  l   l ゙ '⊂⊃  ` _,  i l.E.    ',  ,  ',
.                               l  l    l  全へ   -'    ,.ィ| .l,ヨ.      ',. ',  ',
     細かい事気にする男は、モテないよ〜?. .l  l    l  E  `≧=┌ュュ≦i l  l      ',. ',   ,
                              |   l    }  ヨ,_ ,―-ツ__。__,.ゝ、l  l         ',  ,   '
                              |   l    l  ,'´ `l::::::::l     /:l  l´ ̄`.、   ',  ',   '
                              |   l   ,'  l ,' /::::::::::l   /:::::::l  l    |     ',. ',   ',
                              |   l    l  _l,.'_/:::::::::::::l  /::::::::::/l  l    l    ', ',    '
  ハ,,ハ                              |   l   / 列,´,^ヽ;::::::::l /:::::::::/ l ノ-ッ-‐イ┐   ', ',    ',
 ( ゚ω゚ ) !?                       |.  l / / レ'"ノ \ `;:::l´;/ノ l / /::::::::::::l    ', '     ',





   i^,\ _,,_ /^l
   lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ
   シ " ‐=・=‐ ‐=・= ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   いや、やる夫に限って それはにゃいにゃ。
 彡  U        ;ミ
   ヾ         ン
   /     ""  |


31 :◆vsQyY1yD2Q


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(―)     ……まぁ、お姫さん達の言う通りだ。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    て言うか、『星降る腕輪』 だって事に こだわり過ぎだろ。
.  |         }     やる夫の、お人好しの部分がモロに出ちまったな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      『星降る腕輪』 だって、練金前は 『はやてのリング』 なんだ。
    i⌒\ ,__(‐- 、.    お前が買い取ったのは、練金前の素材の一つって事だろ。
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
  |  はやてのリング + はやてのリング + オリハルコン = 星降る腕輪 ( DQ8 錬金レシピ )  .│
  |                                                              │
  |  はやてのリング×2 + 星のかけら×3 + 金塊 = 星降る腕輪 ( DQ9 錬金レシピ )     .│
  └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘



         _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
       /=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
       l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
       !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!
      F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!
      F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!     『星降る腕輪』 が、どれだけ貴重な物かは知らんが
     , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、   向こうは装飾品として売りに来たのだろう?
     | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l
     | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!.    お前は、装飾品を十分な金額で買い取り
     ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ     更に それを加工して価値を高めようとしているだけだ。
       ̄| / __ L_  _!___ \ |''"
       /!.  / -──────--! .|、       私に言わせれば、あこぎどころか、まだ甘いぐらいだぞ?
      /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
     /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
.-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
:::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-


32 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        ___
                                                      /ノ  ヽ、_ \
                                        素材、か……。             /(●) (●.) \
                                                   /  (__人_,)    \
                                        確かに、そうかも知れんお。.  |  l^l^ln ⌒ ´        |
                                                   \ヽ   L         ,/
                                                            ゝ  ノ
                                                    /   /
             ,__
           ,//
          ( く ,- ‐ ̄ ` ‐- 、
         r -' ̄         `ヽ、
        /               \
       /     入   l   ;      ヽ
      /   / .::/ ヘ   ',  ',   ', ヽ ヽ
     ,'   :::|.::/   ヽ  |\ ゞ   ヽ ', ',
     | i i .::∧/ -─、  `ーヽ-ゝミヽ::::. |:::. | |
     | i i ::|/           `ヽ、:/:::: l l
     ',入',::|               ソ|:::://
     ノ_ゞソ 彡三三     三三ミ ,' 人|       と言うか、気にしても仕方ないと思うな。
  -‐'- 入 ( ', ⊂ ⊃       ⊂ ⊃ 从ヘ \
     ノ \弋              /ノノ Τ`ヽ   本当に蘇るかどうか、まだ分かんないんだし。
    丿 _:::  ̄',    ┬─、勹   /~~   ',
  ノ, - ソ' .:::::::::\   ゝ _ソ  /:::::   ┬ \
  ̄ /  .:: .::::::::::::`ゝ _    .ィ::::::::::::::   ゝ ̄
  / ::,,  .:::::::::::::::::::|  `´  |::::::::::::::::. ヘ_\
∠─' ̄/  .::::::::::::::::::ノ     ヘ:::::::::::::. ::. \`ー─
   /  ::::::::::::-‐'        ヘ、::::::::.   \


33 :◆vsQyY1yD2Q
                                            / l l   l  l  l  l  l  l Ll
                                             |``'ー----、|,. -----─‐''`´ l
                                            l         l          」
                                            ト-- 、_    l     _,. - ' ´ヽ
                                            |彡彡/'ー-、|,. -‐ ' ´ ヽミミミミl
            以前にも、似たような事を言ったような気がしますが   l彡彡l'^ニー、, ,.. -‐''ニヽミミミ!
                                            ヽ彡/ヾrtソ''v,   弋rtフ ヽミミ/
            やはり 商売と言うのは.                    ヽハ `` '''|!  ''' ``  >ソ
            多少 悪人の方が上手く行くものなのでしょうねぇ。      ヾ     !       //
                                                ヽ   し      /ノ``、
                                                ノヽ、ー-‐''` //:::::::::}-、
                                                    _,-''i:::::::::lヽ.ニ__//:::::::::/   `丶、



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○________
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||           /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||           /
    |     |r┬-|  |     ||         /     ま、世の中 えてして そう言うものですよ。
    \    `ー'´ /     .||        /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||      /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉



 NVVVVVVV..人
 \     ( ゚Д゚ )
 <         `ヽ、
 </ /"" \ .ノヽ. \
  //, '〆     )  \ ヽ
 〃 {_{   ノ    ─  .│i|
 レ!小§ (●)  (●)  | イ
  レ §  (__人__)  u |ノ    いく夫さンが言うと説得力あるっスね。
    \    `ー'´   ノ
   /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'
    l           l


34 :◆vsQyY1yD2Q
                                       /: : : : : : ´ ̄ ̄⌒`ヽ: : : : : ヽ ̄`ヽ: : : :ヽ
                                          /: : : : : /: : : : : : : : : : /: : : : : : ヽ: : : : `: : :ヽ
                                        /: : : :/: : /: : : : : : : : ; ィ: : : i : : : : : : : : : : : : : : : '.,
                                     /: : : :/: : /: : : ; : : : :/ |: : : l: : : : : : : : : ; : : : : : : :',
                                       /: : : : |: : /: : : ィ: : : /   |: : : |: : : : : ; : : : ヽ: : : : : : :',
                                         /: : i: : :|: : l: : : / |: : /    |: : /; : : : : :'; : : : :ヽ: : : : : : |
                                         |: : :';: : |: :ハ: : /_ .|: /、-‐'彡=|:.;'=ヾ: : : : :.|: : : : :ヽ: : : :i: :|
                                         l: : : ';: :.|: |カ:/ ̄, !`` ̄ _レ'   |: ヽ: : ヽ: ヾ: : ヽ: : :.|: :|
               なんと言うか……            '; : : :';: レ| <イム',    ,イPタソ> ,': : : \:rヽ: ヽ: : \: l: :|
                                          ヽ: : :'.;: .', 弋ソ l     ゙ー" ,': : : : : : fう';: | l: `ヽ>/
               やる夫には、もう少し 積極性と     ヽ: : ヽ:.',   ,'        /:/|: : : / 7リヾ,|: : : : /
               強引さが欲しいわね。             >; ミ{ヾ,  、       "   /: :/_ノ /´: ;i : /
                                         " ! ',   `        彡'´ x-r"´: : : :∧;'
               商人として やっていけるのか心配だわ。    ヽ   t_--、         |: : : : :./ '
                                                  \  ‐-      ,    !: : : : :|
                                             ヽ      , .ィ´    /: : : : :|
                                                 ` -‐ r'"´       /,イ: : : :.|
                                                |       /:/ |: : : : :|
                                                  /       〃 ,': : : ;';: |
                                      r-―― ´ ̄ヘ ̄ヽ ̄ ̄´             ,': : : :.|.ヾ|
            ,、
      _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
      /        |   `ヽ、
    /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
    | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
    |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
   〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉   そこが可愛いところではあるんですけど
    V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
      j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |.    積極性と 強引さが欲しいと言うのは同意ですね。
      | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
     ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |    旦那さまって意外と奥手ですから、一緒に寝てても ―――
    / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
  / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
. 〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \


35 :◆vsQyY1yD2Q

       _,. ---ァ‐_ニニ=ー
     ,. '´::::::::,r':/:::::::::::``丶、
   , - '::ー--::::!:/::::::::::::::::::::::::`丶丶、
  ,:'...:.: ..::: .:: .:::::ヾ::::::、::. :. :::::::::U:.. :ヽヾ:、
. /::::::::::::::::..:.: .: ::.:.::.::...::.\::::.. ::. :.:丶:::.ヽ \
/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::',::',、::、::ヽ::::: ::::.:..::..\::',  `
l:::::::::::::U:::::|:::::::::::!::リ、ヽヽ:',、ヽ:::::::::::ヽ:::ヽヽ',
|::::::::::::::::::::::!::::::::/!/ ヽヽ ヾヽ,rヽ:::::',:::::::ヽヽヽ
.l:::::::::::!:::::::::|::::://'_ヽ` ヾ、 ヽ_ィ=、!、::::!::::ト、ト:',
. ',:::::r'l::::::::::!ノイ_____,,`  ` ´___,, |:::',::ト、:! lハi
. 〉::{ !:::::::::ヽ  ~'~、、、   `~、、l::/|::! ヾ、.   確かに、それはあるわね〜。
 '/|::ヽ',::::::::!:ヽU、     ヽ  イ:', l:!
   Wヾ',::::::ヽ:ヽ`゙`    ´ /::、ヽl、.     何もしてこない訳じゃないんだけど
     |、ヽ::::ヽ、ヽ、   ‘ イ:::::::::',ヾ``
    ノ ヽlヽ:::ヽヾ:、`` ;ー´ ヽ',ヽ:::::! ヽ      もっと こう、がーっと……。
   /`丶ヽ `ヾ:、 ``/ヽ、 リ ヽ::!
 /::::::::::::::`丶、   〃、      ソ
'´,. ---- 、::::::::::::``ートト、ヽ、
/:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::,:、:::::ヾー``ヽ                  /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
:::,r:::::::::ヽ:::::::::',:::::r'  ヽ::::',ヾ:、`゙`.                 〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
/:::::::::::::::::\:::::',::|   ,>、:',  \                 { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
::::::::::::::::::::::::::',::::l:!   /:::::ヾ   ヽ.                 | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                         レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                  // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
                                  |ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
                                  |! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
                                    iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
        はい、ストップです。                      {`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
                                     ヽ !      〈 、        U  .rイ/::::::|:::. l |
        今は、そう言う話をしてるんじゃありません。  / ',                /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
                                         /  /:ヽ    __        ./.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
                                  | /  |::/:::ヽ、    `    / |:::|:::l:||::::) |/
                                  V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                    }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                       ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                                /勹ヽ        / _>─---- 、
                                       ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                    __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、


36 :◆vsQyY1yD2Q

          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /                  \
    ./         ───     ──\
   /                        \
  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶
  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |
   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/
   .|             ,/    |      \
    |            |     |     |
    |            |     |     |
    .|             \__/\__/
    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '
    .|                           /
     |                          )
      丶                         l
      \                        )
       .\                  /
        ヽ                /
        /                く
        |                 ヽ


37 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                        第26話 「ロマリアにただいま」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第25話へ 1     第27話へ

この記事へのコメント
星降る腕輪ゲットかどうなるか
Posted by at 2010年09月19日 10:23
ない夫…イキロ
Posted by at 2010年09月19日 12:56
やらない夫、ふいに耳に入ってくる会話がせつないなw
Posted by at 2010年09月19日 13:30
やる実の暴挙がこんな所で繋がるとは!
Posted by at 2010年09月19日 13:58
まあ、やる夫の気持ちも判るんだけどな……。
この世界じゃ星降る腕輪は一つしか存在しないから幾らでも手に入る物と比べられるものじゃないし。
Posted by at 2010年09月19日 19:27
「星降る腕輪」の道具としての価値だけ考えてもぽったくりくさいけれども、ここで問題にすべきなのはDQ3の世界ではイシスの宝という点なのでは?
Posted by at 2010年09月19日 20:03
やらない夫www
Posted by at 2010年09月20日 00:29
ゲームではユニークアイテムなんだが、ここではそうとも限らん(実際はユニークアイテムだが、それを判断できる情報がやる夫たちに無い)し、"イシスの星降る腕輪"が外に出たと言う情報が無い以上、廃墟で拾ったという強弁も成り立つからなあ。

現状でも、イシスから星降る腕輪が消えたと言う情報を流してから、故買品でもかまわんという好事家に持ち込めば、凄い値段になる。
Posted by at 2010年09月20日 02:09
やらない夫…イキロ。
あと、お断り可愛い。
ギャル美の発言に反応してるのがw
Posted by at 2010年09月22日 11:46
夏美・・・やる実に気づいてない!?
直接会ったのが始めただからでしょうか?
Posted by at 2010年09月25日 20:04

クルルがカブトが屋敷に忍び込んで金の冠を盗んだらしいという話をしてるから、
会ったことはないんじゃないか?
Posted by at 2010年10月02日 22:12
毎度毎度の
イチャイチャ

やらない夫
のコンボで吹くwww
Posted by at 2010年12月09日 22:30
ない夫www
AAでこのなんともいえない感情表現はすごいなw
Posted by at 2011年01月02日 14:17
↑↑↑
どうだろう?結構前に夏美のセリフで
「異界の勇者っていろんなタイプがいるのね。
 やってられっか夫とかやる実とか…」
ってのがあった気がするが。

名前だけ報告で聞いたけど直接は会わなかったとかかな?
Posted by at 2011年01月20日 12:34
嫁さん達やめて!
やらない夫の残機はとっくにゼロよ!
Posted by at 2011年07月28日 18:50
ない夫に初期のリアクションをする元気が戻りますように
Posted by at 2011年08月27日 00:41
やる夫ハーレムが形成された今、ギャル実とお断りの今後が気になるw
Posted by at 2011年09月16日 00:23
33のギャル夫の台詞が
いく夫さンになってますえ
Posted by at 2011年10月28日 22:47
最後でwwww笑う
Posted by at 2011年12月02日 00:53
お断りwwww大丈夫だwww
Posted by at 2012年01月03日 22:53
ない夫の反応が確かに悟りつつあるなw
Posted by at 2012年02月27日 15:53
ない夫にはツライ世界やでぇ
Posted by at 2012年10月23日 21:16
悟りへと近づいていく・・・
Posted by at 2013年11月02日 04:01
ない夫は準にゃんと毎晩ニャンニャンしてないのん?
Posted by at 2014年01月01日 15:44
壊れてても星降る腕輪なら価値あると思う
だから周りの慰めに違和感
Posted by at 2015年07月15日 05:04
やる夫の守護精霊はまどかかな?
いく夫は……、ハマーン様?

>星降る腕輪(元)
そうだ、これを元にアームターミナルを開発しよう(提案)
Posted by at 2016年10月17日 00:32
まぁ経歴考えりゃ当然だけどなっちーほんと頭いいんだな。
わかってない相手に伝えるためのわかりやすい例えがすぐ出せるのすげーわ。
Posted by at 2017年03月18日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40805369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ