■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年09月19日

第26話「ロマリアにただいま」(2)

第25話へ  2    第27話へ

38 :◆vsQyY1yD2Q
【 今後の予定 】

      _.,,, -/\/\
   /:::::::::::\   / ξ
  ./:::::::::::::::::/   \
  l: : : : : : : :\/\/!
  l: : : : : : : : : : : : : : : l
.  ヽ: : : : : : : : : : : : : / ∩_
    \       / 〈〈〈 ヽ
      ) ___ (   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     皆の今後の予定を、整理するお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l.    やる夫は、ロマリアに行って
  |     |r┬-|       |  /   商家を興す準備と、貿易が再開してない理由の調査だお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


                                       _ ― ´ ̄  ̄ ` ヽ 、
                                    ┌´  匕´ `ヽ、` /|    ` ヽ、
                                    /-`Y´〈  〉   `´ レ'ス    ヽ
                                   | ∧  `/  _ ―‐┐ ∠     `
                                   / l  \ /, -┐ l  < ヽ、   `
                                   |= ヽ ∧ ´/  / / /\ \ \   |
                                         / ) `      / / /   > /_ , - ´| 、
                                         /`ヽ"'- 、 ____,,.. -‐ '''""~ヽ´::::::::::::| \
                                         〔:::::: 斗zl≦l|   ー--―─-  ヽγヽ::::ヽ、 ヽ
                                         ヾ:::::八: l:jリV     ィ,z==ミ   |//` l:::::\` ‐`
     私は、『職人』 のサポート職を認めて貰うために. .`ヽ::〉 {ヒハ     ´ |{ しリ`  ヽ り,::::::::::::\、
     ダーマに残らないといけません。              ):l ヾニソ     ゞ- '‐   .//:::\:::\::::)
                                    ノ::::::、  ノ          /|::〈::::::::::〉:::::<
     バハラタから招かれる先生達との.            (:(:::::::ヽ  `         '.:l::::::ヽ:::〈::::::::::::〕
     話し合いに参加しないといけないんですよ。      `:):::〉::::\  ー 、     // |,、::::i::::\::::ミ
                                           ノ:〈::::《::::::::ヽ、   ,  ´ // ヽ:::::\:::::::ミ
                                      ソ:::リ:::〈::::::::` ‐ ´   /    ヽ‐へ´`
                                                ,- / ヽ  /     /`ヽ、
                                      ,-‐‐:´/ / 〆|Х       /  /`::ヽ 、_
                                         ┌‐ ´l:::::::::::l l /、o| \   / /::::::::::::::::::/`ヽ、
                                        /^   |::::::::::::| レ `┴´  \/ /::::::::::::::::::/    `ヽ


39 :◆vsQyY1yD2Q
                                                 ___
                                        /、: : : : : : :` :ヽ.、
                                        /: { r、\: /´`i: : : :\
                                             lr-、', `': : : t_/ { : :< ; `,
                                             {,ィ川 ̄ ̄ ̄` ヽ: > <_´:|
                                             (',Tヽ、 丶-‐==、ヽxゝ: l
                 ロマリアに戻るのは             .|ィf巧  ィf武巧  !ソ'ヽ<_
                 結婚が正式に決まってからの方が  ._ノ '--'   ゝ-- '  /).ノ-`_ヽ\
                 良いと思ってましたから         ((; :!'' 丶     ''   f´i )i; Lヽ‐-`'、
                 丁度良いんですけどね。          ノノ:'{\ ⌒  , 、 /⌒,`'‐- , _
                                              ヽソ >` - '、 r'/   / ```ヽ`` ‐-ヘr、_
                 やっぱり恥ずかしいですし。        " ` "`' ヽ|∧  ヽ     ヽ  /  7`i
                                                      / ヽ  ```‐-'´    /  / `ヽ
                                              / ´    ‐-、ー- 、 i {   /    ヽ
                                           /i         ゛ 、 | |`‐-rノ、    ヽ
                                             i l  _ , - ‐    ー` i ヽ    ヽ    ヽ

                        ヘ
                /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                   /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
               /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
              / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
              / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
              /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
          /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
            // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
               | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う_ハ: : : : : :l   私の場合、ダーマには既に
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│   錬金術を教えられる方がいるそうなので
       |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
       |   .Alchemy.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|   サポート職に関する話し合いは
      ./^) 〜〜∴〜〜  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨   .どう言う結果になるにせよ
    {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│     .スムーズに済みそうです。
     {/ _ノ           |: :.|少'   r|   W\ /: : : :l: :.│
     ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
     V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
.     ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
.     {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ


40 :◆vsQyY1yD2Q

                  , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,
            / /   i  ヘ_ ヽ      /<
              / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉
               | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ
            v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /
               }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /.     商家を興した後の商品を準備しないといけないので
              / //`ヽ弋 ヘ \ ト.      私は、その話し合いが済み次第 ロマリアに行きますね。
            / / /    \ ヽ!Y }ノ
.         /  ∠/   ノ ゝ}ノ人.        魔道士の杖用の 魔法の宝玉の作成。
         {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ
        \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}.  それに、アモールの水の完成、量産は お任せください。
          } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ
             / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ
           {.ィ〈/__|__| ヘ〉、ノ  } ノ
           /:::::ァー==<、:::::::ヽ
            /::::::/\   ト}/:::::/
            , ':::::, '   \ ノ ,':::::/
         /::::, '     }ノ ノ:::/
        ./:::/        〈ヘ┤
        { ̄j            t__ヽ
                                             |\_  ̄ト、ー―-、
                                       _____> \| L___|
                                       >_____    ___ <
                                              l/        ヽ /    \!ゝ
                                     /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
                                          //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
                                  ∠/  /            ヽ   ゝ 》
                                  /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
                                        /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
                                         |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |
                                  j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l
      私も、アモールの水の試作品を飲んでみた。    .ハl   l i.〃____\ |. , _´___\ヽ l i |.| l l|
                                         ヽ!  ハ 〃 ゞ-:::ノ ヽ!  ゞ-;;ノ 〉 l l !.| l | |
      青汁みたいな味も覚悟してたけど         __    i Y/   Y    ̄         ̄  / 》 ///i | |
                                      i ヽ  .| l !  .ハ ´´    `   ´´ イ/ ./レ'| .i ト、|
      意外にも、色は透明に近くて           ヽ ヽ .ハ〜、ゝ>.、    ―    ∠/ //レヘ トヽハノ
      味もスポーツドリンクに近い。           ヽ .ヽ,_r 、,、、  --`>ァ   ´ム ム/r 、   
                                        ノr'^ヽr‐、_,-'ヽ: ヽ'' ~     ~-y/ ヽ_
                                        i ー‐、冫-i 、 ヽ: ヽ_      /:/   ヽ
                                        | -ーv'  ト 、  丶 ヽ _: -_/: /    ノ,ヽ
                                        ゝ --' ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ^:./  _ - ~/: :i


41 :◆vsQyY1yD2Q
      /            /     !  !
        l           /         |  |
       l            ∠ ̄`    ―-、|  |
      l        /しリ`ヽ    -_、 |   l
      |        ハ:ン     /しバYl|   ,'
      |   |     /          {:rン 〃 /
      ノ   l |    ,       l `  // /
  、__ /  // !    l  、_         // /    私は、みゆきさんに代わって
   丶/  // |   |   \_ >   /:/ /
   /   :///ヘ.   l\        /l: :/: /.    お兄様と一緒にロマリアに行くわ。
  /    :/     ∧  :|  \_  ィ {  j/l: /
  l    :/       ハ :|-、 ト、: : : ヽ   |/
  、 : {  : /  \ヽj  V/_ノ: : ノ:  \
   \ 人_: {: :   lーr--入:_:ノ}: :   }
    /   ‘\: : .  \ハ  o Vノ: :   ノ、                          , 、
  /        `` ー≠´ハ  ` ー--‐'   \                      γ´/ 丿 ヽ 
                                                  , -‐ '''""''' ‐- 、
                                            /           \
                                         //´ ̄ /⌒ヽ  ̄`ヽ. ',
                                                /     '           \l
                                           /     | |            |l     _
                                  /⌒ \   |l    | |l     |\\   !!   /7´_  \
                                /     `l   ヽ   /∨メ、   |/\|  |'  〈/´     .
       その間、私は 僧侶の勉強だねっ!    .,      `!   }\ |  \ \ノ /  l  /l   〈 、      l
                                     l     ノノ   /` ーT  ̄      ̄ ノイーヘ、_ ヽゝ_    l
       せつな、ダーマに戻って来たら.       |    イ´  / \   人 {ー---一} 人    >`ヽ. l`   |
       いっしょに、歌とダンスの練習だよっ!   |    l  l ヽ.  \  >`二二´<     /    i.'     |
                                     |    ∨ ̄  ヽj  \  |丶_ ノ|   / /   _/     |
                                     l     V-、    |   \ ヽ   / /  〈 / /     ;
                                         V \ 八    \\//    ,l/  /       ,
                               ヽ      i  l {  ` ー―― Y ――一' {  /l     /
                                        \     l  |人ー--------{}-------‐人 {       /


42 :◆vsQyY1yD2Q
             ___
          . "´      `丶、
        /            \
          /               ヽ
       i: : : : : . : : : .  : :      ヽ
       |: : : : : . :  : :、: . : :、: :  | . ト|
       i: : : :_|: : : . ト、|ヽ、ト|ハ: |: ハ|: . |
      ノ: : : ft1: : : :ヽ ´i-'f^`Vイjハiハ/   私は、やる夫と いっしょには行けない。
     /イ: : : :ヽ|:i : : :ヽi   ̄  ヽ |: |
    ∠ィ: : :i: : : |ヘ: 、: :ハ      __ 'ノト|     だから ルナ、やる夫のことを たのんだぞ!
     ∠ -‐|: ィ: :/ヘ |\ ヽ  ´ /|
        ",レ' |  `  丶i >く、ト|
     . -‐  ': : : ヽ、   | |  /: :\
    ./: : : : : : : : : : ヽ`丶 Lヽ/|: : : : ヽ



                                       ___∠........._
                                /:/::'´:::::::::::::::::r゙、,、
                                     /:/::':::::::::::::::::  :..ト、ヽ`丶、
                                   /::::/::/:::::::::::::::::::.. :. ``丶、ヽ 、 `丶、_
                               /:::::ヽ:{::::::::  : ::::. .... :::::::::::::r'゙ヽ-‐  `ヽ丶、_
                                  j : ::::::`:::::...  :、..:::::、__:::::::::::::::`く__ ヽ_ ノ   `ゝ、_
                                   l . : . : :i、::ト:::::::ヽ`゙`,r=;ミ、::::::::::::::::「 ̄`ー-、   /  ` 、-.、_
                                  |::::: .:. :i:{-゙l-\:、:ヽ´ゝノ::j゙〉::::::::ト、:ト     `<     \、:`丶、
                                  |:::::::::::::トi ,. =ミヽ\\ ̄/イ::::::::{イ:|        `丶、    ヽ、: : 丶、
           任せてください!.       ヽi、:::::::::ヽ、   '    ノィ::::::、i リ           `丶、  ヽ : : 〉
                                   ` ヽ:::::::_ヽ  、‐ 7  /::::::/_l>,  _____ _, イ \  }}: :/
           やる夫さんは            ji! ::::i!`i> 、`ニ /」:::::/´ i! レ'´〈___/, -‐'´: :/ _ 彡'"´
           私が守ってみせますっ!    '|: ;イl}:/<__ `¨.´''´/:; ' {/ /     /: : : :  ̄ /
                                   __|/ 「 「`ー一イ  /'´  {     _/: : : : : _ - ´
                              /    } l 、    /   |   ヽ / ̄: : : : , -‐ ´
                         /   , --//  \ /   i!   「: : : : : /
                              ∠ヽ  /: :ノ/   /        〈 : : : : /
                      ∠ -‐ '´: /    /      . : : : : :}, -―‐/
                           /: : : : /    /    . . . : : : : /〉/::::::::::::/
                  , -'´ : : : : {   . . . .{. . . : : : : : : : : ///:::::::::::::/
                , - ´: : _ ... -―ァ '´'、: : : : : : :}: __  - ', 彡'´::::::::::::/
               /: ,r'" ̄ , -‐ '´   \: : : _j__.二二;ニ- '´::::::::::::::::::/
              ヽ: {{  ̄ヽ           `|「: : : : : ||::::::::::::::::::::::::::::/
               ヽ }ヽ  丶           || : : : : ||:::::::::::::::::::::::::/


43 :◆vsQyY1yD2Q

                           i、
              ィ               }ヘ
              { {           ____ ノ ノ__
               >ゝ  _     -‐'´     `丶、`ヽ
.            /     `V´              `ー'、
            / _     レ'´.               ヽ
         {/  .    }::.:.:. . :.:.:.   r‐¬、 :. :.:.:.:.
        / .:.:. .:.:. .:.  ノ.::.::.::.:.:.:.:.:.: i .:{   }:.:}:.:..:.!:.}
          { .:.{:.:.:.:.:.:.:.::.::.:!::.::.::.:.:.:.:.__:.厶:L_,  ノ式从:l/.   いざないの洞窟を調査するなら
        ヽ∧.:.:.::.::.::.::.:|::.、::.::.:、:`汽テF´   ヒソ !:/
           \::.::.::.::.:ト、{\::.::.ト‐ヘtツ   、  }{.     モンスターとの戦いに備えて
            i::.::.::.::.!ノ:`ーi:.乂_      _,  ハ    僧侶も一緒に行った方がいいですよね!
            l::.::.::.::.!⌒V从リヘ    (_}  イ.:/
            |::./` ̄ ̄`ー、_: : : ≧rrァ'´ l/.      私も、一緒に行きますっ!
            }::!    \    ̄\Ll」冖¬‐、
           ノ.:」      }厂 ̄\ { : \  __ \
            {辷_____ |: : : : { ̄\: : : ヽl: \ ヽ
           /    //: : : : `ヽ   ', : : : : \\_}
         ィ{ _  -‐彡'´: : : : : : : : : :',  } : : : 「 ̄\ヘ
.         /:└=冖 ´:_:∠: : : : : : : : : : l  l : : : :{三三Aヘ
                                            _           _ , -- ,
                                           ,´::`ゝ´ ̄::`イ:: ̄::`::y´::::::  `、
                                          //:::::::::::::´   、::::ヽ、   ::::::::i
                                          y/    i :::::::::::::::ヽ:::::i l::::::::::::::::.|
                                               /,::´::.::::l:::::l::::ヽ、ヽ:::::::ヽノ i:::::::::::::::::|
                                        l:::::!::::ナフl::::.K´\ヽ.ヽ:::::::从::::::::::::::::::|
                                        ヽ|´〆、\l ´ ` 、 -l::::ヘ::::l:::::::::::::::::.|
                       ロマリアでの活動だから          〉l/! ハ `  ´ハ .ヽ ヾ i::::l::::::::::::::::::::|
                       私も行くとして……            /::/.{ |::|    |:::|  }  i::/ヾi:::::::::::::\/
                                             /::::| ソ.ー'   ー' ´`ヽ ゞいl:::::::::::::::|
                       あれ? 五人になっちゃわない? .リ、| l' ' '     ' ' '   し´i::::::::::: i::::ヽ
                                        \l::::\       u  イヾl:: i::::::::::i:::::::〉
                       ルーラ一回じゃ 行けないわよ?     ゞ /ヽ、r-、   , ´ l  ∨l:::::::/::::丿
                                           ソ∨ ソ ̄l    / ゝ、 \//
                                             /´/ λ /   ノヽ
                                             l l ノ/   /  `ヽ、
                                                  /l l/   /      ヽ


44 :◆vsQyY1yD2Q
                                           _ _ ___
                                           ´       `ヽ、
                                               /            \ヽ\
                                     , '             \.、ハ
                                             /     l { : .\: .\\   `ー廴_
                                        ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\
                                          l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
                                          | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )
               大丈夫、私が送って行くから。   !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
                                        l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\
               これでも商家の生まれだし     乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
               アドバイスぐらいは出来るよ。    ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
                                                ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
                                         /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
                                             ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
                                       ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
                                             ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ       やる夫達だけじゃ心配だから、俺達も ついて行くぞ。
       |         } \
     /ヽ       }  \     用心棒は、阿部さん達が残ってくれるから
   /   ヽ、____ノ     )   心配はいらないだろ、常識的に考えて。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


45 :◆vsQyY1yD2Q


     と言う訳で、やる夫!

     この一件、俺は とことん協力するだろ!
                                  そいつは 心強いお!
     幼馴染み的に考えて!!
                                  やらない夫がいれば、百人力だお!!

.        r-、       / ̄ ̄\                                      ,.-、
       /て )     /   _ノ  \                        ____        ( ノ゙\
       ( _ノ  フ .     |   ( ●)(●)                     /      \    i′ ヽ_ )
       ゝ、 〈     |    (__人__)                    / ―   ―  \   .〉  ,.く
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ                  / (●) (●)   \/   ハ ヽ
      / 〃 ヘ  \ .   |        }                   |   (__人__)      |   /  ヾ
      i !   \  ` ーヽ         }                    \    ヽノ      / /  ! i
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、                     \_           <、  〃ノ
          ゝ'´- 、_  y-、       \                  /       ,.-、   _, -` く '"
        〈      ̄  う       /、  ヽ               /   |       (`   ̄     〉
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /              !  <|       ヽ、__,.― --―'
               |      r'^ヽ'´ _/                \_ ヽ''^ヽ      |
                |      `く__ノ´                     `ヽ、_ン′       |





         へ、 ,. -‐…‐-
       /   : :´    . . : : : : : .`丶、
      /  : : . . . . . . .      : : : : : .\
    /   : : : : : : : : : >' ´ ̄: : : : : . : : : : :、
    /. . : : : : : : : : : :/_____/. : : : : : : : : . : : : ヽ
   /. : : : : : : .:.:.:. : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : ',
  /. : : : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : / : ,ィ: : : : : /|: : : : :} : : : }
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:./ `Y:.:|:/ノ__.フ≠ァヘレ'. : ,'. : ハ/
 ̄ ̄|:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:{        〃 //   ! : : /. :/    ホントに仲がいいわね、あんた達……。
   |/\/  \入     -〈{ {/   ハ/ヽ/
             }   u  `      {.          とにかく、ロマリアに行くのは
        , -‐'- 、     ``    ゝ
        /      ヽ ト     ,., _/        やる夫、せつな、ルナ、メイリン
       '       Y_..`ニ二_            やらない夫、準、それに私の 七人ね。
       l         !;\    ヽ
       |        }|_ \ _r┴ ‐ 、
      │      |/ ___\ 〈 /   \
      │       レ'´   \ `r ' ´_   ',
      │      │      ヽ`「___    !
      │      |: : : : : : . ヾ `ゝ  |


46 :◆vsQyY1yD2Q
.       / , '        ,            ,'    \
      /  ′  .::   ..:;.'    ,:      /    \ヽ
    /イ     .::.;'  .:.::/   // _,. , , '   :.  ヽヽ.__
_,. - ´ /.: ..::    .::.::i .::.:/{:.. //´  / /ハ:. :.. ::. :  ゝ-'´
   //.:.::: .::. ::.::.:! :;レ′V__\   /./リ Vハ:. ::.:. .::.. }
 / ,'.::.::::. :.、:.::.:::::! {  '´{ Jjヽ.`  レ′_,ニ|;ハ:.:::.:.:;j:.ノ
'´   /::.::::.::. :{ ヽ::、::' l   ` ´      i 1Jソ` /.::.:/ソ
   ´ヽ::、::.: .:.\ ヽ!ヽ:!          ヽ ¨´ ,'.::.:/
      ` ヽ::.::.:.::ゝ:.ィ `         /    ,::.:lヾ、.    私は、この食堂を任される事になるわね。
      ノ.::.::::.::::.::j      ___   ,ィ;ハ:j
     _/.:::.:::::::::.::::j 丶.           / j!       しばらくの間、ここが連絡所になりそうだから
   ´/,::ィ:::::.:::::::/   丶     /           責任重大だわ……。
    /' ´/.:::.::::.::/      ` ,._,/
  _,. イ´.::::.:::::.:/!        /
´.::.::_;.-‐r'〈 ̄  .′       /
 ̄「{   !::::',.           / \
   \  !:::::!      ..  |:.  \
    \|:::::|__       ';.  !:    l:`:ゝ、                        f´ ̄`
      \::!  ̄¨`ヽ、i:.   .. . __ |:::::l  フ 、..                   , <´ ̄   ̄ `  、
       \        '´ ̄  |:::::| /  ` ‐ .._              /            ヽ
         ` 、             |::/         \              〃    /l  i、      ヽ
                                          {    / ヽ {ヾ、  ヽ、 i |
                                           l  |/丕‐- \! >―=ゝノ |
                                             |  r´ __     __ ヽi !
                                          / r | "  ̄`    ´ ̄ ゙ lぅ .{
                                         /  ゞ,!       '       iノ .ヽ、
                    美希は、また歌って 踊って    ./   ∧   | ̄ ̄|   /  _\
                                        ̄7     \. 丶._ ノ   /   \ ̄
                    このお店を宣伝するのっ!   ∠,       `r   _ ィ       \
                                        ノ ,       |     |       <´
                                       /       ノ     ゙<     ヽ ̄
                                        ̄/  > f´|゚o     o゚ }`r<.   \
                                       / ,r ´    l:::| O   O  ,|:::l   `ヽ  |
                                       / /      l:::|  MIKI    |:::l     i ゝ
                                       7 i      以__,‐ヾヾ .仁|     | |
                                      / |   ゝ´<zr´ ニノ ヘノ,-、ヾヽ    | \
                                     ./ / |    if: : : / ´ し し|` i  ヽ:: :l   |ヘ ̄
                                     | / |   ,{: : : |  〈`ヽif ー'し  l: ,:}   |ノ


47 :◆vsQyY1yD2Q
                                            | |! |  |  |  |   |  |  |  |  | |!
                                      rt.j_ |  |  |  |   |  |  |  |  | |!
                                       l  `丶l、,,|  |   |  |  |  |, -'=^'i
                                           l!      ` ‐、!,,_,j, -'‐ '^~´     l!
                                           丶、        ,;          ノ
                                      //>、 、       ト;      _,:ィfiヽ
                                           ,!〃 //7`>- 、   l;!  _, ィ<ヾヽl i !
                                           l!リ / /、/   `゙゙ '''' "~´ヽミ丶ヽいぃ!
                                           l:Y / //`ヽ、        ,rヾ~゙`ヽヽ》!
                                           lリ/ //、ミ=roミミァ  rt=彡o:テア、ヾヽソl
                 例のサンドイッチですか。       .lレハリ/ 丶`"ニ`  l l" 'ト=゙"‐'′ヽVハl
                                           Vリll l   ~´    l |       〉ヽリ
                 あれを、もう一度やると言うのも   Yi1,ハ        |       /),V
                 面白いかも知れませんね。.      ヾjll:`ヽ       '      ,ノ: :l:/
                                            ヾll: : :\     'ーァ'    /: : :レ′
                                             ヾ〉: : ,:>、 `'==='^ ,イく: : :/
                                              ,ゝ'":::::l`ヽ `゙゙゙´ /tl、:::ヽ./
                                             r''"::::::〈i;!   ` ー '" /l>):::::\
                                       ,j:::::::::::::ヽ\     ,-'"/:::::::::::ヽ、
                                     ,ノ^ヽ:::::::::::::::\゙ヽ,_,/ /:::::ノ:::::::::{~`丶、
                                  , ィ "   \:`ヽミ、::::〉"::::::`Y::::/:::::ノ::::j    ` 丶 、
                                    ,: - '"      /ヽ、:::::ミ/:::::::::::::::i!´::,,ィ":-'^ヽ、       `丶、



  \        /_ /      ヽ /   } レ,'
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ   ∨   i レ'
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/
   !´ヽ、   ヽ ( _     !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬   今度の具材は、マッドオックスか。
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !
   |  |;:;:;:{     ̄||        -> /`i   !   !       面白い、いくらでも新鮮な材料を届けてやるぜ!
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   `ー─‐ /|  i   !   !
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、    ̄/ =、_i_  !   !
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\


48 :◆vsQyY1yD2Q

         i^,\ _,,_ /^l
         lノ  \ i|l /ヾノ
        シ " ( ●)  (● )ミ
       メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
      彡           ;ミ.          やる夫達以外は、みんな ダーマ居残り組だから
      ∧ヾ /´ ̄`)     ン          色んな形で、この食堂に協力すればいいにゃ。
      ハ.   /  `T′ "ー=7
    厂  ,′ ー=!_ノ    ,{      ∠⌒).    ねこ夫と ひこにゃんは、用心棒しながら
     {ニ  {    ノ}ヽ  ≠ハ   ∠ー/.    買い取ったキャットバットで、ぬいぐるみを作るにゃ!
    ',=、 ゙く     イ/ ∧ ∧y'
     ',=‐     ̄    / ノ∨ー/
.       〉=        //∧/
      ∧=-         / /\
      {==-    __    /   ノヽ、
     ∨==-   { `'<_ノノ      \
       ゙く ノ    j    `'ー-= 、  \
        `フ=  /          ∨ノ  } ) )) )
       (_((_ノ )) )      `ー '′




                                                _____
                   見学商会は、店の一角を借りて        /≡)./:::::::::::::::::::::::::::.\/ミ ヽ
                   装備の下取りを行いましょう。       /_ノ |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|ヽ_ \
                                         / /  .| ⌒  ⌒  i:::::::|   \ \
                   人が集まりやすくなれば        (  く    |(ー) (ー ) 〈:::::::|     >  )
                   それだけ食堂も賑わいますよ。.    \ \  (⌒(_人_)⌒:::: @)  / /
                                                 \ \ |   `⌒´     |  / /
                                                \        /


49 :◆vsQyY1yD2Q

           /\__/\
         /:  ⌒   ⌒ \
         |.:::  (●), 、(●)|    僕達は、明後日ぐらいから
         |.::::   ,,ノ(、_, )ヽ ,,|   マダム・ルイーダ達と一緒に アリアハンに戻って
         |.::::   ト‐=‐ァ'   |   匿われている人達の引っ越しに協力する事になってるけど
      ............\ .:::  `ニニ´ /
     r'"ヽ   t `ー‐--‐‐―´´     その後なら、君達を手伝えるよ。
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ        いや〜、こうやって パーティ同士 協力し合うのも 良いもんだねぇ。
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j                          ,.イ   //      __,/
    /  \__       /.                        ,.':;′ /::/ _, -‐─ ''"/
    |      "'ー‐‐---''                               /.:.l /.:.:.://.:.:.:_, -‐ ''´
                                       l.:.:.レ'::::::.:.:/::.:.:.:∠-‐─- 、,_
                                 ‐=二_''−!:./:::::::::::/:::::/::.:.:.:.:::::::::::::::::`丶、
                                           _,ニ=‐::\::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄` '=、‐-\
                                  _, -'/..:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                       /‐/..:/:::r''"´ ̄:::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.\
                               / /..:/ :.:.:::::\::.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.゙:、:.:.:.:.\:.:\.:.\:.\
                                /.:::::/.:.:.::/ :.:.::::ヽ:.:.:\::::\::::::::ヽ::::::::::ヽ:.:.ヽ:::::ヽ::\
                                      /.::::/.::::::イ::.:.:.:ィ'|:::小 :::::::\::::\::::::゙、:::::::::::゙、::::゙、::::::゙、::\
                                /,/j:::::/:,'::::::/ l |/ | ト、::::::l\:::::ト、::::'、::::::::::::'、::::',::::::ヾ'ー\
                確かに!            /´ ,':::/::,':::::/",二=、_ l \:::l \|='゙ニ、ト、:::::::::::',::::',:::::::{
                                       ,'::/:::,'::::/ fi゙ rとjヽ   ヽ:l. '"rとjヾit\::::::::',::::'、:::::',
                こんなの、今までは        }:j/フ!::/| `' 辷''ソ     ゙'!  辷''ソ '´ |\::::l、:::ト、::::'、
                考えられなかったよな!    ソ'、i l八! = ` ̄´   l      ` ̄´ = l:::/\l|:::l. ヽ:::}
                                  ヽトーi        ,__          レ'´ //、:'.、 }'
                                   ヽ_j、       ⌒        ,r‐‐/ `'ーヽ
                                             ヽ    ー─ ‐‐―一'    /ー'
                                             \       ̄      /
                                        `i、           イ
                                            |. `ヽ、   _,、‐'´ .|
                                       r‐一'"|    ` ̄´     |`'ー‐┐


50 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       ___
                                                    /     \
                                                   / ヽ  /  丶
                                                  /  (●) (●) ヽ
                   こんな風に協力してもらって.              l::::⌒(__人__)⌒:::u:l
                                                  \  |r┬-|   /
                   皆には、なんて お礼を言えば良いのか……。    /   `ー'´   ヽ
                                                  し、       ト、ノ
                                                    |   _    l
                                                    !___/´ ヽ___l



  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::''::''::::'::::':::'::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::/::::::':::::'::':':::'::::' ''::,:, ''::::,: '',::,':',,':.,'':::'.:'::':::::::::::':,
 /:::::/:':':::l.:':' :'.' ''::l!,:,:::::::',::::::::',:::::,:::::,::,:,::,::.:: ,.,'::::::::::'、
 {::::::/,, ,::l!::: .::,:: ,::l:::::::::::;/l::::::;/|:::::/|:::::;::::::::,:::,l,,:',';::::,
. l:,:,.:l!,:::,::::l!::::.:::::.:::l!/!::::〃l::::;〃l:::/ .l:::ハ:::::::::::::',':::,':.::l
..l::::::l!:::::::::l!:::::::::::::::ll=l::/=ァォlk,、 l:/  l:/ l::::l、::::::l:,:::,:,::l
..l:::::l!::::::::::l!:::::::::::::::l'l、lト;;;;;゙リl ヾ l/  .リk=j;;l l::::::!::l::::::,l
..l:::::l::::::::::::,l::::::::::::::ll.=."'=''‐    i ft;;;ソケl;::/::::l;::::/
. l:::::l::::::::::::l:::::::::::::::ll ___,,,...、、-=l,`'''゙' ' ./::::::::l::::/   気にするな。
. l!::::l::::::::::::l;::::::::::::::ll  ̄ ̄     ノ`ヽ、./::::::::::l!:/
. ヽ;:l!:::::::::::::l:::::::::::::ll    、...,,__  '   ./::::::::::::レ'     私達にとっても、メリットのある話だ。
   \::::::::::l;::::::::::::ll         ̄  /!::::::::::::l
    .\:::::l;:::::::::::ll,         ./:.:.l::::::::::::l
      lヽ;l::::::::::ll `ヽ、    /:.:.:.:.:.:l!::::::::::l
      l  .l;:::::::::l!   `'i- 'ヘ、l:.:.:.:.:.:.l!:::::::::l
  _  ノ.  ';::::::::l!   f    ``'‐、:.:l::::::::l
. / 、~`'''''‐、, .ヽ:::::l!   .l!_       `l!::::::;'
/  ;;;;,,,,,_';;;;;;;;;`''ヽ;::l!   lヽ`'':、,,rヘ,   .l!::::/
 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ト、 .,、- '´ ヽ, ヽ, l!:::/


51 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ    それで、どうする?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ.     もう夜も遅いし、出発は、明日の朝にするか?
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




      いや、時差があるから
      今からルーラすれば、向こうは夕方ぐらいじゃないかお?                  ____
                                                               /⌒  ⌒ \
      今日は 向こうで一泊して、明日の朝から行動開始だお!    _,rーく´\  , --、 /(●)  (● ) \
                                                 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ //   (__人__)     \
      せつな達は、それで行けるかお?                { -! l _」_ノ‐′/  .|.    |r┬-|      |
                                                 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   \    `ー'´    ,/
                                                  ゝ、  ノ_ イ    /            ヽ

        _  _
       /. : : :`l: :\
     /: : : : : : へ、: ハ
     /: : : :/   〈: : :l
    ハ: : :/ニ、 ,ニ〈: : |
    {:l: : |{rリ  , {rリ !: :l
    `l: : |  、__ , |/    大丈夫よ、お兄様。
      }人ト、    ィ:l{
     ノ: : : :{>イ: : :ゝ      いつでもいけるわ!
      {: : :N\/ }ノ: :}- 、
    /´ゝミh_人_ }ノ  l
     | l    〉〈     { |
    / |   //ハ  ー| ヽ.
   く ー{    ヽ ノ    }一 〉
    l ̄}        { ̄「
    ヽ 〉       〈 /
      ∨           V
     /      /    ヽ


52 :◆vsQyY1yD2Q

             ,.ィ                 ,、
            l / ,'                 ヾ'、
      ,.ィ―‐-、 l!j !   _,.---------−−---、  _j,.レー――-ィ
     〃    `ー:、レ''´      ー-、r‐   `ヾ、      ̄ヽ
    , '        /           ‐、,.     `ヽ       '、
    /        / /  /       `ヽ,.-       ヽ.     '、
   / l      /. l  /       ____  、     '、      ト、
   l ,イ      |. ! l       ,.'´    ヽ、 l      '、    |
   !l l        i! l l   l  /ヽ,ヽ、      jハ      ゙{    l
   i'|      i! ヽ \  .| ハl    ̄          l   /   l    ,'
     !      ハ  \ `r- 、 弋‐、      ,.-‐‐メ__,.ィ´  /   ,'
     l      / ヽ,、|  ゙トゝ_,.ゝ、_ゝ      r=イ-r/  /    ,'
      !     ,'   Y!  ゝ、iKr‐'::!`        ir‐ソ iミ!. ,.ィ´    /   やる夫さん。
     |      !   j'´ .大  `ー‐'‐       `‐'‐' i∧'、__    ,'
      !    ! -'-ァ j! _ゝ       ..:::丶      l、 t-i´   l    アンデルセンさん達に挨拶をしてから
      ',     |   レ'ヽ ヽ         '     /! j゙ヾ!    l.    行きませんか?
      ',    !    j ,ィ´`ト、     、-‐ァ   ,. '´.j/   !.   |
      ヽ   !   ‐'´ l,.r┴`ゝ、     ̄ ,.ィ'i´ヽ、   |    l
       l    '、      | ̄`ー-`ニ‐ ァr'´`ハ!´``゙    l    !
       |   トゝ     |      ,、i | !,、|      ヽ    '、
      .ノ ,ィ  !     _,!       f !i | !、f l_      )  ト、ヽ、
       ̄ノ l /-‐‐''´ ̄ `ー‐-:、 ´`l | ! /   ̄`ー- 、ヲ__,. )  ̄
    _,.-‐'´ ̄j,/           `‐ァ┴〈          j/`ー- 、
  r‐ぐ        ,.-―‐、      /    `ヽ、    r――-、    |


                                                              (ヽ三/) ))
                                                    ___( i)))
                         確かに、しばらく留守にする訳だし       /⌒  ⌒\ \
                         挨拶してた方がいいお!          /(.●)  (●.)\ )
                                                      / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
                         それじゃ、準備が済み次第       |   (⌒)|r┬-|     |
                         ロマリアに出発だお!.          ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
                                                     | | | |  __ヽ、   ./
                                                     レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                               `ー---‐一' ̄


53 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -‐ '"´  ̄ ̄ ``ヽ 、
        ,. - '´            ., ヽ、
       /                 ``ヽ、
     /                   :::::::ヽ、
    /                      :::::ヽヽ
    ,'                       ::...:::::ヽヽ
    i                 ヽ.   ',  :::::::::::',ヽ'、
    l  ,            ...   ',ゝ、 ト、 , :::::::::::',.、
    i  i           ヽ ヽ;:::... ::i =', lミヽ,',:::::::i.,::i_,.ヽ,_
    ',  ::!       ヽ、  :ヽヽ;:ヽヽ:::l"´}'ヽ`リ:::::i', リヽ、
    ', ::',     ',ヽ、ヽ\:....:ヽ ヾ、 リゝゞ-'´i /',:i ',ゝヽヽ、
     i :::',   :ヽ、',=ゝ,ヽテミヽ、'、   '´   ソi'´!::::',`` ヽ,    がんばれよ、やる夫!
     i  :::',   ::〃ゝ!.,_,!'::::},.    ヽ     /',::!';:::!',   l
     !,i :::::::ヽ'ヽ、::::ヽ、ゞ‐ '´     i    ./;;;ヽ! i::!',   !.    私を ホントに嫁にしてくれるのを
    ./イ ::::!:::::.リ::ヽ',``',‐``     _,. -‐ 'i  /!;;;;;;;;;', i:l  , i,
    ' / .::ィ::,.::i,::::::,ヽ、 :',‐ヽ、    ヽ.,__,ノ / ',;;;;;;;;;>リ ,!/|.    待ってるからなっ!
    / ,. '7/7リヽ;::',ヾヽ、ヽ`‐二` ‐- ..,,_'´_/  ,'ヽ,;;/   ヽ,!
   / '´ リ /   ヽ',  ヽヽ,`、  ``>‐- 、   ,.. !;;>´    ヽ
      /     `   ` ヽヽ‐-く,;;;;;;,/,,.    !;イ      ヽ
      /            ヽ、ヽ‐‐-.、   ',;;;',      `,
     /,..、       ',      ```、;;;;;ヽ、  ',;;;;',      i
    ヽヽ',`` - .,_    ',;,        `ヽ;:::::`ヽ、',;;;;;',    /
       ',    `ヽ、  ';;; !         `ヽ,;;;;;ヾ,;;;;i   /
       ',      ヽ., ;; !           `ヽ;;l;;;i ,...ィ'
        ',       !ゞ-'- ...,,_          ',!;/  !
        ',      !,: : : :   ``ヽ.、      //  ,'i
         ',      l\: : : :ゝ、   ヽ,  _,. ' .l;;;|  ,!i
         ',     l  ヽ,: : : : `` ‐--,‐ '   l;;|  !i

                                                         ___
                                                  /     \
                                                      / \ , , /  \
                              任せるお!               /  (●)  (●)   \
                                               |     (__人__)     |
                              やる夫は、絶対にカガリを    \     ` ⌒ ´    ,/
                              皆を嫁にしてみせるお!!     ノ          \
                                               _i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
                                           ( l  l  l  l l
                                                  ヽ      /


54 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      __
                                                         ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                                       ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.                                                           ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
       __                                               ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
       i;;;;;!                                              ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
      .!;;;;λ                                           !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
      i;;;;;j.ヘ                           r- __..            ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
      !;;;;;i ∧                        \;;;;;;;;;;;;-,,_.        ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
      .V;∧  \                          `''-;;;;;;;;;;;ハ         >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
        ヽ;;ヘ   \                             \;;ヘ.........._    , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       r;;- ヽ;ハ     へ、                        /≠'^ヽ;;ハ  `ヽ.     ...`'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
       `''-、;;ゝ _    >.,,              __ -..- _く く_  三    、Mハ           ̄ ̄
         .`"´ `<,     > , ,     _.,-''";;;;;;;>;;;;;;7  ̄` ,  、、 、NWハ
               \     > ;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;/   ,' . :  |:从从、ミZミ:\-;ハ
                 \,.        ̄ >_,      !M WN{‐_\ヽィユテ>ト}: |
                  \          >- = ー. 、::M:|セサ    ""イN!:ル'
                   ヽ, . .__ - '''" ̄     .ヽ:ミ;ヽ"" ' _ ,  | iハ
                __  -ー''' "           ,   !  N > _..ィ- " ̄ ヽ
          __ .- ''" ̄                 ノ   !  _ - ''"       .ヘ
        ,,-''"      ._____ __  ___ _ - ''"  __ ー''"       ___  ∧
     __,,-"    __ ノ;j ̄         7    / _ -ー''''"    __ ,,,<'' "    `丶 j
r;;;;;;;;;;ハ_ _ ,,>ニ,,;;;;/          / _ .-''"     __ ィ::".:.:.:.:.:.:.:.ハ  ,.'    /
. `- ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;/        ,,__、/-'"     __ .-''"  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.λノ    /
     ̄ ̄   '''''       , -ヘ  ハ _ _ ー7" ̄      ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ     /
               , -<   ,ィ _o>  /         ! ヽ:-:.ー''":.:.:.:.:.ゝ__ /
                  7 ノ, ,.r''イ`    ./          ! ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
               / イ ト-''.  !   /            レ".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                     !    i             レ-.ーヽ、:.:.:.:.:.:.:/
                      |    !          丶,,,-''   i.:.:.:.:./
                     ! .  λ                 j:.:.:./
                        !  /.::i                /:.V
                     '; ノ.:.:.ハ                ,: ';> ヽ
                          ゞ,;,;,;,;,ヽ、           .//   .i
                           `''ー-._._. ._.-ー ''イ     /
                                     `ー- ´


55 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア 】

                      |>
                     /ソヽ
                     |_ |.
               _    /||;|| ̄ヽ     _
              /ロ:ロヽ   |_|_ii_|__|     /ロ:ロヽ
              _| _ _| ,   lロ;;ロ;;ロl     _| _ _| ,
           _ _ i `l´`l´`li  .|`‐―‐-´|   i `l´`l´`li _ _
          i `´‐|-‐―‐- |_|--‐―‐-l__|-‐―‐- |-`´ i
          |ロ _.|_|_ii_|_i_i  |ロ;;ロ;;ロ;;ロ;| i i |_|_ii_|_i_i_  ロ|
          |  | fーr‐‐ョ ir`‐‐‐ 、__|_ゞ-f-f-f-< ,   |
          r┘'='-!.i.|  ^ ̄ i´  ト、__i ノ.;'゙"'' =ゝ=.└l
       ______,|_,r'';';∩、,.,,r'゙';;. ii ! ii | .|     ヾ.,,.;'゙"'';.ノ.{ミトヽ |
  ,.;;'';;.,  }  ,;';;';, ii !,,..!∩.;'゙"'';;;..,,.!__ | .|;:';"':;,/{ミトヽ;..,,.ノミトュミ_´ヽ.;;''
  ;゙::,:';;::;ニ,.,__,.,___,.__.,,,.___};{_,.___,..,...,____`.,.._ヽ ノミトュミ _´ヾ"'lii;; l"゙"' ;゙::,:';;::;
  ;';';';;';;';';';;';';';';';;';';';';';';';';';';';';'{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.`ー -、ー}}ミトヾ .ノii;;::ヽ';';';';;';';';';'';';';';;';';';';'
  '"`' 、,,..,.,     ,.. ''"゙ ̄`''‐― - - - ''"""゙"゙" `゙''"゙`""''"''゙`""''"''゙`""''"''
        ゙"` '''丶,,.,._      ,'゙   ,'゙
              `゙"`''' 、,,.,,.,,,.,,_



         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\    と言う訳で、ロマリアに到着だお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


56 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    , -―- 、
                                                 /     \
                                                       /  \_   |
                                                 (●) (●)   |
                                                       (_人__)    /
                      それじゃ、まずは 宿に行くだろ。        l`⌒´    /
                                                 |      ヽ
                      この人数で 5121工房に            __!、____/  \
                      押し掛ける訳にはいかないからな。       /、 ヽ     r 、 ヽ
                                                     ハ ヽ Y`l     |  >  Y
                                              { ヽ_ゾノ     | レi i i}
                                              `¨´  ヽ    ハ  `'''
                                                          >   / ヘ
                                                   /  /ヽ  ヘ
                                                   _,/  / ご_ノ
                                                 ( ヽ /
                                                        \__ノ



             , -―- 、_
            / . : : : : : : :i:`ヽ.
            /. : : : : : : : : : :}: : : ヘ
         /. : : : : : : : : : : :.人: : : :ハ
         /-‐: :i : : : : :_:./  Vー-:|
           l: : : : |: : : :.∠_`  ーl: : : :|
           |: : : : |: : ィ代゚jl`  fハjY: : :|
          |: : : : !: : |`宀′ { ゚‐'l|: : :,.  
         、_ノ: : : :人: :|       /!:.:./   確かに、工房に挨拶に行くのは
       /: : :l::{: : v:|\  ´`/ j: /
       /: : : :.:l:: : : ::ヾト、>イ   ./'      宿を探してからでも遅くはないわね。
        {/: : : : ゝ、: : : >-\
       V: : /-‐'  ̄ /´ ̄`\
         |V/、___,/ ̄ ァ ̄`l
        | l'        l  /     |
       | |       ヽ |     |
       /、|        |   \.〉


57 :◆vsQyY1yD2Q

                           ..........................................
   ⌒Y⌒                   ...::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::.............
        カァー         .......::::::::::::::;;;; ''''          '''''' ;;;;:::::::::::............
                  .......::::::::;;;;;''''                 '''';;;;:::::カァー:.....
         ⌒Y⌒   .........:::::::;;;'''               ⌒Y⌒  '' ;;::::::::........
           (´(;;;⌒;;;⌒ ) ;;'''     カァー      >>>       ..... ..:::::''.;;::::......
               .....:::::::;;''             (:::::∋:)    ..... ......... :::::.'';;:::::......
             .........::::::::;''     ⌒Y⌒      彡´^:::::〉   ... . ........:::::: :::::::::';::::::....
(;;⌒;;;⌒ ) ... ....::: ::::::::::::::::::::::;'            __|√_________;;:::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.......            / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (´(:: ⌒ / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
::::::::::::::(´(;;;⌒;;;⌒  ):::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 三三三三三三三三三三三三三三三三三≧! へ || ̄ ̄| ̄ ̄||:.:.::;::.:.:.:.:.::;;|| ̄ ̄| ̄ ̄||:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:# :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  |:.:.:.:.:.:||    |    ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||    |    ||:
 :.:.: :.: .:.I/l⌒l\I:;; .:.:.:.: : . I/l⌒l\I .:.:.:.: :|  |:.:.:.:.:.:||    |    ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||    |    ||:
 :. .:.:.:.:. |  |  |  | .:.:.:.: : .:.: |  |  |  | .:.:.:.: :|  |:.:.:.:.:.:||    |    ||:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.||    |    ||:
 :. .:.:.:.:. |==|==|==| .:.:.:.: : .:.: |==|==|==| .:.:.:.: :|  |:.;.:.:.:.:||__|__||:.;,:.:.:.:.:,:.:.:.:.||__|__||:
 :. .:.:.:.:. |  |  |  | .:.:.:.: : .:.: |  |  |  | .:.:.:.: :|  |┏───────────┓:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 :. .:.:.:.:. |==|==|==| ;; .:.:.:.: : .:|==|==|==| .:.:.:.: :|  |‖:.:..【BAR】 〜タカラギコ〜:.:.‖"゙ ̄ ̄ ̄
 √:.:.:.:.:|_|_|_| .:.:.:.Χ.:.: |_|_|_| .:.:.:.: :|  |┗───────────┛:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 :. .:.:.:.:.  ̄ ̄ ̄ ̄:. .:.:.:.:.::..:.: ̄ ̄ ̄ ̄ .;.:.;,: :| [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :. .:.:.:.:. :.:.#;:. .:.:.:.:. :.;;:. .:.:.:.:. :. .:.:.:.:. :. .:.:.:.:. :. .:|  | )~( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:)~( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


58 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア 冒険者御用達の酒場 兼 宿屋 】

  二二二二二二二二二二二ll]  ;;'             #       | |_____| |
    §  П  Т  Λ  Η  ||   ┏━━━━━━━━┓,:ζ .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
  ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||/ ;;┃|三|l≡l  □□□□┃   .:| |_____| |
    W  Ν  大  ∃  ♭  ||   ┃|三|l≡l┌─┐┌┐┃   .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
  ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||   ┃|三|l≡l│  │└┘┃   .:| |_____| |
    目  〓  Ё  ∇  廿  ||   ┃      └─┘[=]┃   .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| Κ┗━━━━━━━━┛   .:| |_____| |
  ─────―――――――|        ;;;           ト  .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::| |_____| |
  ━┳━     ━┳━    :|                    .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
  ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄                       .:| |_____| |
                                          .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
                                          .:| |_____| |
___...、     ii      ii     ,. ____..、     ii       | |::::::::::::::::::::::::: | |
       )    ||      ||    (          )    ||     .┴-----------┴
 ̄|l ̄ ̄´  __||      ||__  ` ̄ ̄|| ̄ ̄´  __||
_|l_    |l   ||      |l   ||    _||_    |l   ||



 ̄ \           / ̄|
 '´\>―――< /`l |
 /         \.j |
     へ      へ Y     おや、皆さん お久しぶりですねぇ。
        / ̄|   |
    *    /_,」   _ノ     東から戻って来られたんですか?
 三ニ-       ̄-_ _
            「「⌒T.)


59 :◆vsQyY1yD2Q

             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \    実は、ロマリアで商家を興す事になったんだお!
    .|   (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/     と言う訳で 泊めて欲しいんだけど、部屋は空いてるかお?
    | | | |  __ヽ、   ./
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



                                                      __   _
                                                     /   l  /  l
                                                    ./   l-' 、  l
                  ほほぅ、そんな話になっているのですか。           /         ヽ l
                                                  /         ヽ
                  いいですよ、部屋なら まだ空いていますから。    l へ        l
                                               /⌒、|          l
                                               /   ヽ⌒l  ,,,   /


60 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       /]__/]
                                                  /        \
                ですが、ウチみたいな安宿には                    / _ノ         ',
                お偉いさんを接待するような部屋はありませんので    〉 へ    へ   .|
                                                 \  __   /
                交渉事は、他所でやってくださいね。             γ⌒)    く
                                                    |        |
                                                    |        |



          ,. - ´   }'     ` ‐ 、
      , -‐ァ´      `      .`ヾ⌒ヽ
     /  /     ハ    l___     ',:   ',
.    /  /  ーr― ナ´l:   ´|ヽ  ` i    :l:   |
    l:   / ./  | .∠._ !:   ! >、 |   :|  |
    |  └┤  ノ!ノ,-、 `ヽ / '´r、ヾ/ヽ、 ト'   |
   /    |,.イ l| ヒrfj : ∨ : ヒrj :|! ./    !\     了解、分かったわ。
  / _     ,-l、人 ヾン :     : じ 人/⌒}   、_>
 ´ ̄ |     {  ヘ      '     u / ノ    :}.      そう言うのは、拠点とか揃えてからだから
.    ヽ∧  /`ー弋     l ̄ l    ノー'ヘ  ,  ./
       ,_rv、   ` - 、_`ー’ , - '´    ヽ人ノ         しばらくは こっちから出向くだけだろうけど。
      ,_l ! l l    {┴ニ二ニ'ー}
      l l | | :! , _ノ      ヽ
      l ! ! ! :|', ┐ ヾ、 ___, -イ ̄ ー-:、
.     |     ソ ./   \   /       l
.     |     / ./     ヽ/        !
.     |      l     <ハ>      l   !
      !    /               |:  〉
     _「`ー-- 〈          i!        !:  l
    l `ー-  -' ヽ      八        l   !


61 :◆vsQyY1yD2Q

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    それで、どの部屋が空いてるんだ?
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



                                                      ,、       _
                                                    /|      //
                                                  / _⊥ _ _ / /
                       大部屋のベッドなら十ほど。              / ´ヘ r‐┐ヘ `ヽ/
                                                  !   | |   .l
                       小部屋なら、二人用と四人用が一つずつ。   ヽ  _|__|_   ノ
                                                       (´_` ー─ァ- イ
                       あと、中部屋も空いてますね。           `l    し'´ l
                                                     |       | _  ,-、
                                                     |       |´-二_ノ
                                                     l r─‐-、 l
                                                   `´    `′




      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)  \
. | ( ●)   ⌒)   |    う〜ん、それじゃ 節約のために
. |   (__ノ ̄   /
. |            /.     四人用にするかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


62 :◆vsQyY1yD2Q

                                     , ― 、,- ' ´ ̄`,"´ ̄:.:`ヽ、 ,-‐'´`ヽ、
                                    /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.:.:.  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                   ,:':.:. .:.,.:.':. .......:.:.::::::.:.:.:........  \ :.:.:::.:.:.:.:.:. l
                                         / .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:ヽ:::.:.:.:...  l
                                         |:.:./:.:.:.:.:\:.:.:.:./i:.:.:.:l、:.:.:.:.:.:./:.:.:.:',:::.:.:.:.:.:.:/、
                                  /:./:.,.:;':.:.:.:,:.\/. ';.:.:.:| ヽ:./:|:.:.:.:.i:.:|:::::.:.:.:.´:.:ヽ_ ,
                               _,.-::.´:.:`´:.:|:.:.:人;;'´\_,i:.:.|,_/、`ヽゝ:.|:;ノ::::::::.:.:.:.:.、;;:,,ノ
       ダメよ、やる夫!                  ゝ-‐,':.:.:.:.:.:ヽ;/l l.  0i ゞ'  '0;i  } レ'`',::::::::::.:.:.:.:.:}
                                 /:.:.:.:.::::::::ゝ i ゝ、 i;j    i:;j /、  八:::::::::.:.,:.:ノ
       小部屋には、お風呂が付いてないでしょ?. .!:.,:'、:.::::::, 、;'゙},     ' _     /- '  ヽ:::i、::i:/
                                 `  ヽ:;ノ   ゝ _  v´  ) ./     ` `'
       私達は、これから色んな人に会って                 ,‐,-、`"' ┬ '"´l,´ ̄',-,、
       交渉の席に着くんだから                     /,| |   .|‐´   /  // `ヽ
                                            /  | |    l___/  /.// ´`ヽ
       いつでも身を清められるようにしとかないと!   .../   | |、_,┴ - '-、_/_/     ヽ
                                   ,:' ´  l/           `l     ´'、
                                  /    /             |  _   `ヽ
                                      ,-'´/     l             |         ヽ__.,
                              , ┴--、     |             | ー-、    /´  l
                                    /    ヽ、  /l      | ',      ∨  ヽ / -―  `i、
                             ',- 、     ヽ/  |     | ',      |   `/  , -―-、/
                             、    ̄` 、'/   |        ヽ     |    `,/    /

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\   /⌒)⌒)⌒)   はっ! そう言えば
| / / /     |r┬-|     | (⌒) / / /
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  ::::::::::/    風呂が付いてるのは、中部屋だけだったお!
|     ノ    | |  |    \  /  )  ./
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


63 :◆vsQyY1yD2Q
                                               /    , ´          \
                                            /    /{           ヽ
                                                 /   / !             l
                                          ,   〃   ヽ               |
                                          |  /  -―-i|       |    /
                                          l  /il    ≠ミ      l    /
                     中部屋だと、十人泊まれますけど   l ハソ    _jりj     ,   ,'
                                          ヽ|く     ` |      / l  l
                     やらない夫さん達は どうします?     .|: l 、__    |:    / |  l
                                           |: ヽ`ニ`    ,: : / /:  |  ヽ
                                           レ|::∧.__,/: : :/l/: :  |: \ _`ァ
                                              l/ /: :_:/: ://: :   !: :   \
                                                /. : : |// / : : .  ∧: : .   ヽ
                                                    /. : : :/'_,/ . : : : / ヽ: : : :  l
                                              /: : /  `フ. : : : : :/   ヽ: : : : |
                                                 { : :/  ∠   -‐ ´/ ̄ ̄` |: : :  |



    , '"  ̄ `ヽ
    //    ^ヽ ',
   .///f / j  ヽ ヘ !
   ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
   lハj | >  < |レV  ))  私達の事は、気にしないで〜♪
((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {
  //  匸 }>示iくこ八     二人っきりで小部屋に泊まるから ♥
 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ
 V{  !ヽノ   {: ト-イi }
  レl∧く   人__j /八/
    / `7´/ l |'´
   .`‐r</__!」
      |  / /


     / ̄ ̄\
    /  u  ノ \
    |    .u ( ●) |     えっ、あ、ああ……そうだな。
.    |      (__人_)
    |      ` ⌒ノ    やる夫達の お邪魔をする訳にはいかないから
     |        }
     ヽ u      }      俺達だけ別の部屋は、常識的に考えて当然だろ。
      ヽ     ノ     常識的に考えて。
     ノ     \
    /´        ヽ


64 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |  u.  (__人__)    うんうん、それが常識的な選択だろ。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }.     結婚を控えた連中を邪魔しないのは常識だ。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ      常識的に考えて、俺達二人は ―――
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、



                                                       ____
                                                     /      \
                         やらない夫。                  ./ ─    ─ \
                                                  / -=・=-   -=・=- \
                         常識 常識って、何回言ってるんだお? |      (__人__)  U  |
                                                  \     ` ⌒´     /



    / ̄ ̄\
  /u_ノ  ヽ、_\
  | ((●)) ((●))|
.  |  (__人__)  |.     そんな事ないだろ! 
   |ヽ |!il|!|!| / .|
.   |  |ェェェ|   }     常 識 的 に 考 え て え ぇ ぇ ぇ ッ !!
.   ヽu      }
    ヽ     ノ
    /    く
    |     \
     |    |ヽ、二⌒)、


65 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    -‐   ̄ ̄ `丶、
                                           /           ヽ
                                                   / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
                                          l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
                                          { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│
                                            乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
                                          (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八
         それじゃ、もう日も暮れるし                 ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
                                         / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
         5121工房に行くのは、明日って事でどうかな?   , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
                                            //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
                                         {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
                                       )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
                                             "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
                                                /  /  |  l
                                                        /  /   .|  l
                                                     /` V   l  .,′
                                                     `ー'′   ├-/
                                                            ̄



                 _    `ヾヽ.
             _,. -''´ |  ` r.、_ノ  }
        /~T  ∧     |    j |ヽ  '"~丶、
        {  ヽ__」 ヽヽ  |  //  }-、    ヽ
        ,フ`  ハ  ヽ.  | //  ノ  ヽ.    ',
          /   / ヽ、_ ヽ、 |/ ,ィ´ }  ヽ   l
       |    |  ト;-~`r‐┴ '´ } _∠},.イ  }   .}
       {    l  「>;-ゞ    ´{__j::ト、}  }   /
        ヽ   | .T入_ノ::}    L;;;;」 / /  /    私も、それが良いと思います。
          \ ヽ ヾ┴‐''   __,,、  イ- ' |  r'
           ヽ  i` ヽ、 T~   }  _1 イ 、 '、__
           ノ  `ヽF-,,.、ゝ,,∠rへ-/フ ノ`−'´
         `ニ ‐ヘ  / . { ハ├イj _」‐l ̄
             ヽ、ヽ 「 /゙ゞく-'イ_ノ
                └'-ノ=、__rべ
                  く__」┐_ -シ
                   L_ └r‐'´.|
                 ,」 7十''~1
                 /  ̄7 | ̄ ヽ
                 {__/  丶   }
                      ` ‐'


66 :◆vsQyY1yD2Q

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   確かに、夜分遅くに訪ねるのも迷惑だし。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   5121工房に行くのは、明日にしとくお。
 /  (丶_//// \.                                  _,.:-
                                            ,:;''"´
                                                ,.':;'
                                           //  _,.-‐''" ̄ ̄`丶、
                                        〈::{''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                                /:ヾ::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::ヽ
                                             /::/:::::::{:::{::{:ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::',
                                         /::/::::::::∧::';::';::゙r、:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::!
                                            l::::i::::::::::|__ヽヽヽヽ,`ヽ、 ト、::::::::::::::::::}
                                              l:::;i::/゙}'}:| `ヽ,ヾヽメ´ `ヾ ゙ト;::::::::;::;'
                                              l::|.y くj_:!_,.ィぅ=、    ,.ニ、/::;ヽ::/;:{
                                            ';|{ 、ノ- }Kl ヒ:::::}   ''´ /:;イ::::/:::l:!
                       それじゃ、今日は このまま   ハ `ノ ヽ;;`ー' ___, -''"/:/;イハ!'、
                                      {_フ'   ヽ   ヽ_,ノ ,..イノ-'-'-,
                       この宿で 一泊ねっ!       ヽ    /`~T¬iiア-''"/ヽ ,.-}
                                                l   /  _,| / ヽ ∠,._ l_ー',
                                              ヽ/ `"フ.j/   `ヒ=/ /`;ヽl
                                               ヽ/-r-、     {_ (
                                           ,.-イ-r-' ,ニニコ=「 ̄7
                                         rr'´ 「{ ̄ ̄     `ヽ<_
                                               _>、ヽ ヽー、    ,.-;ニ-‐ヾ;、
                                        '、 /7、ヘ   ヽ,.-;:イ ヽ   /
                                         `ヽ{__ ヽ_,. -''´_」r''"´
                                            `「''ー コ´ _ノ`「`∨ニ、
                                             ヾ ̄  ヾ.  ノ  } lr'
                                              ヽ ,.-‐''Tニ'-、__,ノ '}
                                                     「i!.   ',    '√ノ
                                               }    ヽ   `´
                                                '、,-‐ ノ1
                                                /ュ ,/‐''


第25話へ  2    第27話へ

この記事へのコメント
肉体言語かw
Posted by at 2010年09月19日 10:24
おお、今まで微妙に不遇気味だったヒロイン達が同行とは嬉しいぜ!
Posted by at 2010年09月19日 14:00
ない夫の内堀が埋められていくwww
Posted by at 2010年09月19日 19:30
正直、最初からラブのAA使ってた方がよくないか?
Posted by at 2010年09月19日 23:42
偶然だろうけど、バハラタでパーティを分けた時とほぼ同じメンバーになったね。
ルーラの使い手を両方に配置する事を考えると、せつなは後でみゆきさんと入れ替えかな?
Posted by at 2010年09月21日 05:33
そういや勇者候補が100人いるんだから、
最初から国連軍みたいなのを組織すれば尚強かったんだよな。
勇者召喚がアリアハン独自の国策だったから実現できなかったけど。
Posted by   at 2010年11月03日 00:19
ない夫が必死だ…
Posted by at 2010年11月27日 00:41
夏美はもう、やる夫にとっていなくてはならない存在だな。
Posted by at 2011年01月23日 21:56
> いや〜、こうやって パーティ同士 協力し合うのも 良いもんだねぇ。
ホントになぁ
みんな仲良くてすっごい和むし安心感パネェわ
三十路ダディさんの果てしなき包容力を感じる一言
Posted by at 2012年08月07日 19:44
やらない夫が悟りの境地に至ろうとしている・・・
Posted by at 2012年10月23日 21:19
てか今更ながらBARタカラギコってアトリエのやつか
てことはでぃちゃんとかいるのかな
Posted by at 2014年02月26日 02:15
ダディの、大人の安定感いいね
きっといるだろうとは思ったが、オッサンのサラリーマン勇者もやっぱりいるんだね
元の世界の知識も豊富そうだし、この世界にデカイ影響をあたえることもありえる。
流通、建築、服飾デザインとか、知識だけあれば活かせそうな職業はいっぱいあるし。
Posted by at 2016年09月29日 14:20
実はありそうでなかった『複数のパーティによる協力』。
例えば大人数になりがちなのDQ5とかなら全員が主人公の一行ってことになるけど、こうやって異なる性質のパーティが同じ目的のために協力するって言うのはここのスレならではだよねー。
これから先もこんな展開はありうるだろうから楽しみだわw
Posted by at 2017年01月23日 17:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40805444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ