■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/3 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年09月28日

第27話「いざなわれてアリアハン」(6)

第26話へ      6 第28話へ

135 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ,.-──-、
               _,,,.ノ      i        r 、         ,.-、
             ,/" 、 rー、        ヽ__     |ヽヽ       ,/,,/
           /    ヽ|  _ヽ, 'i       `、   |││   ,/ ,/
           i    __ゝ| "フ丿---t    i   丿| し -''" ,/     __
         __|   r' ∠_| " ∧-='"ノ   |  /  `"     -(___,,...-'' _)
       ,/" _ノ λt__, __  <,_,> ~_|   f   |           __,,,,-;;"-'
   λ  !,─'"    i ̄ ^'--'~  | <ノ丿  |  丿         / _,,-='→
    ( `-''"    _,,-'')_ ___|-─/jヽ─-|丿  ノ /         ,/_,,-''"
    ゝ,__,,--''   (!ヾ    ,___'_ ゝ-'' -'''")i |         / ̄
   ノ  /   /    ヽ     -- ` ヽ二ノ ヘ-l       /       メ ラ ゾ ー マ ッ!!
    (("二∠-─--,,,,,,,ト ヽ-、     iY´/   \    ,/
     `/~    ヽ、  へ  =`'─ ''''"//      \  |
     /        ヽ/^'''-\_|ヽ  /         \
    /   _,,-───-|    ヽ | /          /
    | ,/"/ ̄ ̄ ̄  ヽ    /           /
    | / // _,,.-''~~   | ,,/~           /
    ||,///-''     _,,/l /          /\
    |│| !   __,-─'   //|         / ヽ_ \
    ヽ─|  _,,-''      // |        /   "''-i\
      / /        / | |   _-- /        ヽ
      / /|        | |___二=''''--''~~/          |
      | | |        |___,,..-'''/  丿          |

  ※ メラゾーマ … 大きな火の球を呼び出し、破裂させて攻撃する。


136 :◆vsQyY1yD2Q

                .,、-ー''ア:;、-'/       ,,、-'7         / ̄/_
              ノ  ////了      / /     ,-ー―" __/
              .イ  i::/ / / /       / ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /
             ,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"  /// /
             ,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /       |/ ./ /  ./\
             i   ,、-ー'   '"/ / / /        //   \/;;、-'/
            / 「"       ,ノ /  / /              、-",、 '
            / /         |/    レ                   / /
l /   ヽ-'    .|  |  ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/   ′,)| /            /(,′
レ′ /(,′      .|/ ゙i  ゙i  ゙i ゙i  ,.,,' ,,  / /  /  / ' ゙iレ"  ゙i ,    ,   , /   ,/
  /  / ' ,,_    \  , ' ,  ,' ,;    ;, ',  , ' ,  /    _,,   ゙i.,' .,-` ,. ',./   , '      /
  , '      /r  `  \  ' , ';,_,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /   ;, ',  , ' ,  /    _,,
, ' ,  /    _,, `-.  \ \,(    , ′    ),/ /  .-´     _,-´_,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /
'  /  ´  r"     /    ゙i  r    /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ),/ /  .-´     _,-´
),/ /  .-´     _,-´,i| ,;,\   ゙i゙i |゙//   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_ r    /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /
    _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-",;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_
/,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_;、  ,;'      V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ
;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
 ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゛-.,)      ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ                 ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´     (,.-"   .-´    _,._,,.-´
 (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´ ∴∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,..
.,     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´. -         - .       _,,..-´       ,.-' , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´
′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "      _,,..-´
.        _,,..-´       ,.-'  ,      ,       -=―    ) _,,..=-     ` ,     -"   ヽ `、
` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "" '   '       _,..-"_,,..__、-",      ,       -=―    ) _,,..=


137 :◆vsQyY1yD2Q

                                       ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;   ,,  ,,   ;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
                                         "";;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, ;;;;; .;;;;, ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
                                           ";;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
                                            ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
                    まさか……これほどの強さとは……。   ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
                                             ,,;;;;;".;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;".;;;,,,
                                        ,,;;;,,,  ,,,,;;;;;" ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;,,,,,  ,,,;;;;,,
                                        ,,,,,;;;;;;;;;""" ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; """;;;;;;;;;,,,,,,,



\    !|  / .i' /,レ' /      )  i i
 ヽ   ヾ、! 人,i|' /     /  | |
  ヽ   ヾ、 | ヽハ|      /  / ./
    !、   ヽ┤-=─-、  /   //
    ヽ    `!、<、 ̄i_! (l´ ,.r'"~
     ゙、    i:::.`─' .:::.\/       ……そうでなければ
     )    !:::::::`l ::::::::. \
     / ,'i   /::::::::: | :::::::::::::. \     魔王に挑むなど出来んさ。
     l// / `゙-、;:::::|────-`
      /  ゝ、  `゙-:!  r'"く
     ヽ   ヽ,  -─┬ '  ヽ.
.ヽ、    ヽ    )   -‐'  i.   i
. メ\   /  /   ト、  i 、(
 ̄\ \ ( /ヽ、_.ノ  `゙-、,`、ヽ
ヽ、|ヽ ̄ヽ、ヽ`i、  \      ). )


138 :◆vsQyY1yD2Q

 ,,,...,,.,         ,.,,...,,,
  ''':, ''':,  ,::,,::,  ,:''' ,:'''
   '':,  ':,.: .. .. :.,:'  ,:''
    ':,  " "   ,:'
  ... ,:' ,:':,     ,:':, ':, ...   クッ……ただでは死なんぞッ!!
  ;':'::':::' :    : ':::'::':';
  '''    ';   ;'    '''
      '':':;;;;;:':''
       ::;;;;;::
         ::;;;;;::
        ;;



                                               /⌒`ー‐'⌒,)
                                            (⌒ソ ___,..、   `ヽ、
                                           (`''゙_ノヾ〈  、_ノ_,ィ_,ィ.  }
                                           |r(`ーr' _ゝ〈〉 ∠>、y' i|
                                           、_ノ { ヽ<孑ー'"`7ィ. lヽ
                                             {rぃ `y(i´ くア"ヽ´ζ ,ノ.}}
                                           ` ,リ  イ\ヽ-'′ ,>ヘ彡う
                             逃がすかッ!!     (f⌒'クヘ?イ{ヽ-rr'´::::::└──-- ..._
                                            ` ( '´  `y":ll::::::::::::;--、::::::::::::::::::::`、
                                                  /_::::::八::::::/    ̄/:::::::::::::::|
                                                  ///:::/  ヽ/,.-┐ ,'ヽ:::::::r‐、j
                                             /:/  |;イ    l/j  i !\::ヾミ{
                                              {:::::{   /:ヽ、   l/  ヽ|i´,.\:::::|
                                               \i、\_\:::\        Y/  `N
                                                ヾ\ ̄`Tヽl 、_>、   |!   ,'}、


139 :◆vsQyY1yD2Q

,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;   ,,  ,,   ;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
  "";;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, ;;;;; .;;;;, ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
    ";;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
     ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""    ここを……爆破すれば……!
      ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
      ,,;;;;;".;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;".;;;,,,





             ,,、 -''/. . || || ||                     || || ||.    ャ――z
           イ  /,r ''了 / 了.                         || ..|| || /  /
            /  /,/  // ,/,r、-  _,,,、 -ー ―.            lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
           /   /:/  // _/'. /レ '' "  ,、   /.... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∠,,、 -z    ,r――― ''"
    _―― ̄イ  / / __/: l/ /   z- "/  /.             、 '"´,、ィ   /.   || || ̄ ̄――_
  _ ̄      |.  / //__,   /,、-''"  /  /             、 '" ,、 '":ツ   /   /゙ '' 、.       ̄
    ―_    .|  レ '''"  /      ,,、-'  /..         、-' ,、 '´  /  /  /_  / ,、-'"/. ― ̄
        ―||||    ,、-ーー'   ,、-'' "   ,,、z          | ,、 '´    /  /      `',,、- ''" ,,,/
        ..||||  r'       l"   ,、- '              '´    / /l/        /    /
        ||||  |       / ,、 ''"                     //       /  __/ |||
        ||| |  |        //.                               ∠  /   |||
      .. |||| /  |       /√.゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   | /  、 |||
      ...||| |  /. .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i | /. . " .、. |||
      ...||| ,|/   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii |/... " .li   .|||
       ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
        ||il||li .|i ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||illli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
       .. ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
         |||ll|||ill|i||ll||lll!!llll||illll||||||lll||||llll|iill|||||llll|l|l|lll!!llll||illll||||||lll||||lll||!!lillliilillliill||!!!||ll||!!llll||illl||
      ..   .||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||i||lll||!|ll!!ll||||!!ll||!!!l||!||
  :::::::::::::::::::.............      `                                          ..........:::::::::::::::::::::
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.....................                            ............................:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


140 :◆vsQyY1yD2Q
                                         /              `l
                                     ,.--- '´----              ' 、
                                   /                      ヽ
                                  /                           |
                                   {   _,...,_                     l
                                  ゝく´   `ヽ、,. 'i    、 、 ヾ、       |   l
                                , '   `ヽ、_,.,.-'´  !、   ,!リi .!'ヽ.       '、l、  ヽ
                                 ヽ ,   ,rヘ.ヽ    l >i ノ´ノ' _ l     i、!l    !
                                 ヽ| ./l'! !ト- ゞi、. `'" ノ,.'‐'"´`!ン|     l'.〉、  ヽ
                                  ヽ! ヽ!ヽ. , -ヽ`Y  'ー--‐,.ィ'´ {,     ヽ、   ヽ
                                   ``ヽ.  〉ヽ-ヘ/     |   ヽ.      l    `、
              自爆!?                 ;' 〈 |.   /     _|  ,. '" |     /)     ノ
                                     ヽ、 l ' t.;' ,. -‐''"´ レ'´   |     !,{    ヽ、
              ヤツめ、一体 何を ――― ッ!!    ヽ 'l/ヾ´``' ィ;===:、    /!     'ゞ!,     ゙i
                                       l ´  \ `ニニ゙  / l     ノ {.|、.    ノ
                                           |     \   ,. '´, ィ=ゝ,   r'   ヽ} ,'!. |
                                       {         `フ'.ゝ=´'",-イ ),.ィiノ     〉ノ-!ノ
                                       ``ー-、 ,!. /l/ゞ;.'! r'´./,.'´ ´    ,ノ'´ ' `ー-
                                      _,,... -イ トヽ{  'l'i ! >/'フ    ,.-'´
                                   ,. -''",. --──ゝ-゙  /'i,!l, /.-'  ,. ‐'",イ" /`ー-- 、


141 :◆vsQyY1yD2Q
         l !  ! ! l l ! ll !! l !   ! l l  l ! ! ! ! l   !l  l l  l ! !!   l ! !   ! l l ! ! l !
          l l ! ! l !   l┃  ┃ l〓 l ! ! l !   ! l l ! ! l !   ! l   ! l  l !   ! l  l !
           !l  l l  ll  ╋━╋l ! ! !l ! ! l !  ! ! l l ! ll !  ! l l ! l  l ! ! l !   ! l l ! ! l !
          ! ! l  l ! l l ! ll !l┃ ! !━┳┓l !━━━━━━━━   !! ! l ! l  l l ! ! l !
          l ! ! ! l !   ! i━┛l i ! l┃┛   ! l  l ! ! l ! ! l !   ! l  l !   ! l l ! ! l !
         l ! ! l !   ! l l ! ! l   ! !┛ l l ! ll ! ! !  ! l  l !   ! l l ! ! l !   ! l l ! ! l !
           !l  l l  l ! !l ! ! l !   !   l  l ! l ! ! l l !   !l  l l  l ! !! l !  !l  l l  l ! !
               _,,,,,  .___、  _,,,,,,,,,,, .,,,,,,,,,,,、.,,,_               _,,, -、_..-〜 、_,,,,,,,,,, 
         `゙゙゙゙゙匸''>  "″  `゙"      _,;;jj,,゙リ゙|!゙゙ ̄.`゙゙'''''^゙ ̄´゙"゙"¬、 _      .二ニ
         . -;;二'"         _,,.. -- ,i-./ '二 |..|,!ノ''"´_,,,,..、        `゙゙゙゙'''マニ/i‐/゙L..,,/゙
         `    .-―ーrtr'" .l 、 .! ,./ :!..-!''"゙´  .i''″   `'-.       ィ‐'''ミ } .7'゙i″  
                  \、`|''| ,! |.l'!ト .._ .,..-  ゛ ._,, -''''''''''''''''"゙゙゙゙゙ヽ   .,)i .l゙,!.'i|.! !`- 、 
              _,,,.. -‐''''/./ .i.!  ! !_ソ'!'“~ ̄             }゙'l  l ,!! ! .l!ゝ.| .リ .i゙',゙゙
         _,, ‐''|´  | l l,." .l l゙ .lニミ,,   __,,,,,_、            ゛  ./'i |.!│  !| |"/│
          ! |‘'l .!゙,|-゙‐''^゙'''シ._....|,l_,l_.l` .l._,ゝ 〉'!!''r‐-、,,,、     .,-‐'"|'''〕 ,〉!'! . , '"`゙''''¨''"
          ,,/-c--'"  .--ッ'''"゛     `´  `'"`'ー 、,,,! " `'>---ッ''゛ 、.|.".i l  !.!>-、    
         ´   .゙!|''';   .'"           ,, - ,,、    │/ ,i-‐.!┐ .| "...| ー''"   `-、  .
             .!` !            ,,, 、.     ._..-'"´ .! 〉,,|、 ".| l゙ ! |`'-、、        
              l...,」    ー―<,,,,,,....ニ=---r'"   .} .ス ! l__, " " .! l゙ .! ./ `ーi¬ 、    
              |......l                  \ |゛ .l  ! i1.l,  ̄`''、、/ |゙'!  、|,  .l゙.゙/';;- 、.
             .,┴ !                 _, イ !  .′| "/ ゙'‐   .`'''''''''ー ,,.│.l | .!i/ l 
            ,r".... 、!            _,,-''´ ., | .!´|  ...ム.ト‐゛         `'''''ー !,_ / .、
          /,..-ニ" ゙'- ........  ,,__.. -‐'''"´  .! ー,,! ゙l  .l /       .,ノ''‐   .、    ,,彳 ,!
         .lゞ´   `''-、'レ l . i .,  l  |,  ! |., |  /ッ........yッr=`-“′ .-'"..`  _,.. i‐'./ .l|  i
               . _/リ"│.,! .|  . !、 ′/ .,,"| ′,!,ノ'''"゛ . l             `'ー|.._" l .`i l゙
            _..-'{´、 ,i  l ":!  !  ! .!  .|.;| .,/゙゙゙゙\,    !._,,,..、               ̄"''
         'ー'″.、 ." ! ! ''i ゙‐i .! .,!、 l./ .!′ !,ア´     レ. /    \ _.. - ..,、          
         . l  │ / .l .!  | .,リ  .| __/        ゙i          _              
          !″,i'゙、 .! || .! .、.l .l ` /           l !     _..‐"  .--―ー、、  .__,,,,,. 
           〉.! .ヽ "」″ .! ` ゙ ./゛               た.l             `゙´   -、


142 :◆vsQyY1yD2Q
        ,.-'´ ,.       / ,.`ヽ,i ,.|    `ヽ、ヽ \
      ,.‐'´   /      / , .i´""`'"´l      / ̄´/ヽ、
.      l    ,'      /i , l、{     l      /  /  'l
      !     ヽ      i''!,ト, l,'ヾ'''‐-.、./     _/  ./,   l
.     ,. '´     |    ヽ-.、、.l、:::::::::...'    //  /、 ! , i '、
     i        |       、、::\イ´ ゙̄ヽ、  〈 ノ /_ 〉',ノ!ノ, iヾ、
.    |     ,r‐.|     、ヾ=、,__、ー- :ィ` .:::.Y ,. =、''フ''ノ"ノ ト.ヾヽ、
      |.    /ィ,ニ!     ヽヾ、_ ::::.ヽ :::::::::::::::::::.\. ,i/  ノ'ノノ ヽ}
     l,     {´|' リ      ヾヽ`''ー-ゝ----:ー::''''"´)i |.Y´/ノ´ ノ゙
     l   ヽ 、l       |ヾi,      :::::::: / ヾ! |./
     ヽ    ゙ソ       |::::`',    ,:ェ=‐ 、_-_   ノヾ !      こ、これは……!
     ノ    {       、l:::::::::',     `二'''ー'゙  /  |、
    i´      /`!      |ヾ、::::',     ::;;;;;;;:   /  、 !ヽ、
    \      /::::|     ,l.、_:::::::::::':.,      /   ゙iヽヾミ
      l    /==ノ,.     |_::::`''ー-::、:;::...     ノ    リ ヽ!
     ノ ,/ /i  /,ィ ,    ヽ`'''‐-.、_:::::: ,--‐'!     /  '
    ,.イ 'ノl / |  ' /,.'l   ト、ヽ   、`ヽ'.、  ノ    ,.'
    '´ ,イソノ ,l  .{,,l ヽ   | `ー゙-  '、ヽ //〉,.イ   l
  ---‐'i"ノ'"''´   `  ヽ、 ゝ、__  \ヽ,>///|/ ヽ (ヽ
     '´            ` ̄.  ゝ''`ハ/// '   ヽゝヾ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    /             ∠ -―''""´ ̄`ヽ|     '、
    /             , '             |     ヽ
.  / ,.            /           l      、 '、
 ノ,〃           /             ノ      l! !
'/ /          / /        ヽ‐=´__ノ_,. ‐   ハ,!
  /          |ハ |       ヽ   },.ィニテrイ´ ハ !   あの時は
  |        |  ! ヽヽ,.- =‐''"`´   '´ヒシ,. /-'´ /ノ     危うく僕も巻き込まれるところだったよ。
  '、   |    , ',  |=ラT゙テT       ` ̄´  |   ′
ヽ ヽ  l   ヽヽ K_ゞ彡'"    :::.. 、    l.       モンスターは 山を崩し
. '、 |`{T''ゝ、   ゙r、 `ニ=-        ::::::::. `    !        いざないの洞窟へと続く道を
  ',ヽヽ` (` ¨ 'ヾミ、ヽ _,,..            ,   ,'         土砂崩れで塞いでしまったんだ。
   '、 `ヾ、-ゝ、      ̄            ′ /
   ',  l ,、`T¨´、             _,.ニ‐ /'"´ ̄ ̄ ̄ ̄` ''r、
    ', ハ!>,}  \         ,.‐''´ _,.  /          ヽヽ
    |/ 、| `''‐- 、`''‐-..,,_         /-、           ヽヽ
    f'  `''‐- 、   ̄`''−`ミ‐-、    ノ、  `ヽ、         ', ',
    |       `''‐- 、     ̄ ` ¨T´  ヽ、  `丶、        l !
    |           `''‐-、     |    ヽ      \      l !


143 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ,.―-- ..,,_
                 ノヽ'- 、    `,'ー‐.、
              , -‐'ー'    ,.....,,  /    ',
              r' ,  ,  '´  /`ヽ./ヽ,  `ヽ、
              '、'.r' /, ,   /, ,.、!_./ヾ,  ,ヽi.!
              ノ ,イ.! i   /,イ.ィ/  ./  ゝ/ !'
                〈  rヾ  ! ;'!、!'リ!'`ー/  _,/.! i ,ヽ
              i、  ! i,  ',.l',   く'_,、 r'_,,ノ_,ノ/リ'i       ……いや、これでいい。
                 ノ,'  ゝ'  .!i'i. ,、    !'ー/ ./
              く ヽ 、 !i  ノノヽ! `' -.、!' i 、',..       道を塞ぐ手間が省けると言うもの。
             く.,-'ヾ,ヾ、 i、  -‐‐,イi.V i .!'
             ,. ィ'ヽ,.ヾ.、_',. ヾヽ, _ノ、__.! i ! i         このまま封印してしまえば
          ,. -'"  ,!  `ヾー_'、 ノ‐'´!!    ̄ "''ー- 、_.     アリアハンは安全だろう。
      ,.. -‐'"    /       /i'、i'ヽ.,'.!     _,,..- /
   r‐'"´     ,/        / ,' !/,.イ ,'  _,.- '´ /!'ー- ..,_
   !i   ,,.. - '´       ,イヽl/ ´ ,' ,'  ,'´  / /  , ‐''ー`! 魔王に挑むのは、限られた精鋭だけでいいのだ。
   i ', i'"´          ,.'!ヽヽi'´ ./ ,'  .!  / ,ィ ,' , /    i
   ヽヽ           ./ .lr 、i  ./ i  l , '  l .!,'.,'/  , -.,i
   ヽ'ヽ         /  l !、.ヽ,/ .,'  i/    l .l','/ / ,./
    ', ヽ ,     __/,,,,...!,,_',ゝ ヽ.'、  i    i. '/, ' , ‐' '、
   /  ヽ、    'ーr‐-_‐_r-     ヽ !_,,_   ! '/, ',ィ'   .r
   ヽ    ヽ   r‐''_´,..--_,.     ヽゞ,ヽ`'‐.!, !',.'     .!
    ',    i,、   ̄_!.-‐'__,,..     // } ! |  `'ー.、    ',
     !'、   .!l ヽ  '、.-ri´,ノ , --,---'_'ノ.//i     .!ヽ、    !
     ,'ヽヽ  ',',     r,'´-i´  !/ l,ノ/,./     '、 `ヽ .|
.   ,',. ‐' _,!  !l     ',  O  | 'イ `'i-/       ヽ 、'、. ',
   ,/, ‐'_ '_,. -/!.!       ', ヽヽ |    ' ,`'ー ..,     ` ヽヽi
.  く '/ ' __ ,' !.!        ', ` .|         `!- ,_     ヽ!
   `!' ' ,ニ- .i il {  ! ! 、    ',   !   、 !    /r'   ̄ " ''' ー'
   ,'.,ィ / _,, , i i ヽ',   ヽi   ',  !    !.!    .//.ヽ
   !, ,' ´  ! ! !     ヾ,.  ', !   i !    !i.   ',
   `i// , -' ! !         ヽ,  i. l    i i   i !   '、
   !_!,.'     !.!        ヽ. ', !    ',.',  i !     i'ヽ、
   `',    i l         ヾ,.!    .! !  .!    .!  \
.    ',.    ',l            ヽ',    ', ', i    .!    \
     i                ヽ     ', ',       !    ヽ
     !                 ヽ    ! ',     l.      ヽ
      !                    ヽ  !. ',.     !        ヽ
      !                    ヽ ', ',      !       ヽ
      !                     ヽ. i ',     l         '、
     !                      ヽ', ',    i.           '、
     i                      '、. ',                 ',
.     !                       ',  '              ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


144 :◆vsQyY1yD2Q
        /                       \
      / /            _ .........._         `ヽ、
      |/ /         ,...:::'´::::::::::::::::`ヽ          \
.      /〃 .      / / ̄ ̄``"~`''ヽ、_V⌒'、       ヽ
.      //l: .::     ,イ /           `ヽ、::|        `,
     l/ |:: :::|   /=|/、___,.              /          |
     | l::::::::l!: /  __``''く  ぃ、_   、___/            /
      '、::::::|!: l ィ(歹ヾ `     `ヾ==>==-‐'           /
        \爪| ─-       ,ィテ=;、\               /|
          /   _/      、ヾニゾ_,ヽ、___     / !
         ,'  「            `''‐- "ー=ニ"´ ̄   ./ /
         !.  ヽ                `''z_____,/   /   そう言って、彼はそのまま旅立って行った。
.           ',   、-                /_ ヾ !::  /
         i  }>‐-、            _ノ.:´ノ /:_/.       そして、いざないの洞窟は封印され
            l  、 ̄ヽ、ヽ           'ー‐_゙,./'"
          |   ``  `´         ,.、__//          その後は、君達も知っての通りだよ。
          l!             , イ::::::: /
        ,.-/゙`丶、___,,,... --‐‐'''''"´ ,イ:: l: /
 ,.-、__,. -‐'" :|';';';';';';';';';';';';'\_  __,.‐';';|::: N
'´  /       l';';';';';';';';';';';';';';'/`´ヽ;';';';';'ト、 |
   /      :l,';';';';';';';';';';';';/:::.   ヽ;';';'| ヽ!
  :|       ヽ;';';';';';';';';';'ハ:::..   ∧;';';|  \、_
  │        ∧;';';';';';';/;';';'\;-‐〈';';'!';';|:   \`丶、



                                                  ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
                                                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                                /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                                   /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
                                               /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|
                                                 /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ
                                             /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ
                        そんな話 初めて聞いた……。  .|:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';
                                             |/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
                                             |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|
                                             /  ヽ:.:|__::丶、  ^  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!
                                               /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l
                                              ;'  , / ./{     // |   ヽ.:.l


145 :◆vsQyY1yD2Q
   ;'   /                    ゙;
  ;'   /                      ゙、
  ;' /          ,.-ー、 ,.r‐'''' -、       ゙、
 {, '         ./,.. ------- 、.._ ヽ.        ゙、
 /         ,:'"´         ``l       ゙;
 |/           /               j         }
 l|,       /             ,ノ ,ノ     ;'
  ゙|     | ./''=;;、、_        ;;=ニ- ''ノ'     /
  ゙、  l    N'¬;;ェyミ-: . .   -彡ry;T'ー-彡_,ィイ'     オルテガが旅立ち
   ゙、、 ヽ.  ゙、ヽ- 二-': : : : .    -:ニ -': : :.7` ノノ     いざないの洞窟の入り口を封印した。
   ヽヾ-ヽ、 \   ´ . : : : |        ;'//
    ` 、`゙、 ``゙`    .: : : |           ;'_/.      結果を言ってしまえば
      ``゙、         : : |, '      /.         それだけの話だからね。
         ヽ    _   -      ,:'
         〕:、    ̄ ̄ ̄ ̄   ,イ|
        ,/:| \      ̄    /  |\
      _/  |.   \       /   |  \
   ,.. - '"/    |    `` ;==、´      |    ;ヽ、
''''"´   /    |     /  ヽ.     |   `、 `ヽ.、
     /.     |     ∧   ∧   |    ゙、    ``ー-、._



                                                             / ̄ ̄\
                                                            / ヽ、_   \
                                                        ( (● )    |
                                                        (人__)      |
                          なるほど、いざないの洞窟が封印されたのには   r-ヽ         |
                                                          (三) |        |
                          そんな経緯が……。                       > ノ       /
                                                   /  / ヽ      /
                                                  /  / へ>    <
                                                  |___ヽ  \/  )
                                                      |\   /|
                                                      |  \_/ |


146 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        / ̄ ̄\
                                                            / ノ  \ \
                                                            |  (●)(●) |
                          って、ちょっと待て.                     | u.(__人__) .|
                                                 r、      |   ` ⌒´  .|
                          それと、貿易が再開してない理由と  ,.く\\r、   ヽ      ノ
                          何の関係があるんだ?.           \\\ヽ}   ヽ     /
                                                      rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
                                                 └'`{  .   \.|   /   i
                                                     ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                                                     `ヽ、   /'  |
                                                              `'ー'´



  |         /              /|    \
  |        /              /_/∠⌒ヽ ヽ
  |      ,イ               /   ヽ ヽヽl
  l    //               /       |  | | |
  ヽ    / 〃         / 〃 /      _,」  j| リ
   ヽ   | /|        / /|/ | /     ∠ィル7// ヽ     大アリですよ。
     ヽ  |仁l   j|  i  ||/ニlニ| ト==v' ィア- !  〃    l
     }  {Yフヽ. || | ||  lリィr_テ二        }       | !   何せ、この いざないの洞窟には
    j/  \〈__入!! ト、| \ l ゞ= '"       ヽ / ∧   | |
    //  __ j|ト--イ ヽ、   ヽ             >ヽ/ ヽ  |     入 り 口 が 二 つ あ る の で す か ら 。
    ///ハ!リ\ ヽ              ァ'´ 〃  l  |
    /  /   ヽ  `ヽヽ、       、-- ニア!---┘   !. |
  /  |    ヽ     `ヽ、       ̄ -イヽ        | |
      |       \      `ヽ、     人 ヽ        l |
      |       \       l ̄´  |  ヽ       !|
      |           \       |\  |   !       |


147 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\   /⌒)⌒)⌒)   ふ、二つ!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒) / / /
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  ::::::::::/     それじゃ、もう一個の入り口って どこだお?
|     ノ    | |  |    \  /  )  ./
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



                                          /                       \
                                        / /            _ .........._         `ヽ、
                                        |/ /         ,...:::'´::::::::::::::::`ヽ          \
.                                  /〃 .      / / ̄ ̄``"~`''ヽ、_V⌒'、       ヽ
                                     //l: .::     ,イ /           `ヽ、::|        `,
                                       l/ |:: :::|   /=|/、___,.              /          |
                                       | l::::::::l!: /  __``''く  ぃ、_   、___/            /
                    今、皆さんの目の前にある.   '、::::::|!: l ィ(歹ヾ `     `ヾ==>==-‐'           /
                                    \爪| ─-       ,ィテ=;、\               /|
                    湖 の 底 ですよ。               /   _/      、ヾニゾ_,ヽ、___     / !
                                           ,'  「            `''‐- "ー=ニ"´ ̄   ./ /
                                           !.  ヽ                `''z_____,/   /
                    あれから十年。                 ',   、-                /_ ヾ !::  /
                    水が流れ込んで             i  }>‐-、            _ノ.:´ノ /:_/
                    随分と溜まりましたねぇ〜。.       l  、 ̄ヽ、ヽ           'ー‐_゙,./'"
                                            |   ``  `´         ,.、__//
                                            l!             , イ::::::: /
                                          ,.-/゙`丶、___,,,... --‐‐'''''"´ ,イ:: l: /
                             ,.-、__,. -‐'" :|';';';';';';';';';';';';'\_  __,.‐';';|::: N
                            '´  /       l';';';';';';';';';';';';';';'/`´ヽ;';';';';'ト、 |
                                     /      :l,';';';';';';';';';';';';/:::.   ヽ;';';'| ヽ!
                              :|       ヽ;';';';';';';';';';'ハ:::..   ∧;';';|  \、_
                                    │        ∧;';';';';';';/;';';'\;-‐〈';';'!';';|:   \`丶、


148 :◆vsQyY1yD2Q

     ,. -‐''''''''''',二ニ==-、.._
    /       { ,- '´ ̄ ヾ.
.  , ': .      ヽ{      ヽ
.  /::.::    .  . . `      ',
. ,':::::::   .::: .::ィ;ィl! :i:..      l!
 ::::;;;|:  .::∠ニ;/-'|!|:;lゝ、 i:  :  l|
  :{'r}::. :ィ"(__ソ`  l !llr;=ミ.:|: .: /ィ!   え……そ、それじゃ
  ヽ」:::. ヽ ̄'''    |!、ゝソリ:.;ィ///
   j:;i:、:::トヽ    ,'   ̄ノ'´ィ'´     この湖は、元々道だったって事……?
  '´}:;ハ::l、  r‐;、  ∠ィ´ i{
  ‐ メ' ヾ、ヽ  ̄_,,. イ:/}:/!|`
   \  トヽ7ニイ_j//´ jl,
     ヽ {ト///   \ {
.       ヽ{/´|      ∨\
  r'⌒ヽ  !ヽ | ̄`ヽ、 j}  丶
                                                ,.-―,>‐ト<´ ̄``7‐ ''''' ヽ、
                                                /  /'´.! ヽ弋'    '        ヽ-―‐- 、
                                          ,' /  /ヽ「ヽ-ー'     ,     `ヽ     ',
                                  __,,,,,..... -'  /     、   ,   ハ  ,     ',    !
                                                   'イ    ,l 〉< !  _/,..∠´ i     !     !
                                         .__..... -‐' ヽ / レ'  弋/    ヾ,イ  , l     l
                                  -― '"/     .i' l !   0    0   l ト、/ `    ,イ
                      そうらしいわね。         ヽ 、ー┐      '、 ! ' 、   ,      ト ' !        '、
                                            `` ヽ 、 _∠ヽl ' '        u ,.. ィ'     ,   !
                                                    /,ヽ、  ‐- 、  , イ,..ィ‐ 、     |ヽ、l
                                  ヽ 、          l// _ !ー‐r―'  /! !   ヽ   /   '
                                     `` ー- 、   / .レ'  T /イ ヽ、/ .l l    l `レ'
                                            ヽ,'     l ' /       !,l    l


149 :◆vsQyY1yD2Q

              , -‐'''''''‐- 、
            , '´   ,....., . : : '‐ 、
             /: .  /_ノ⌒ヽ   ヽ
          /{: : . :/"´    ̄ ソ :  ',.    そうそう、貿易を再開出来ない理由
          ,'ィ i: : i:{_  、 ,.∠ノ. :  . i     ここまで来れば分かるでしょう?
              i: '、:、トftゥ≧'  `.tゥ≦ィ. :i,'.    
           \i‐ゝ ̄ .: i   ̄ ゝイ       湖の底の入り口はね、いざないの洞窟の地下三階
             ゝ',   ,  .;  ,  '_ソ.       つまり、旅の扉の すぐ近くに繋がっているんですよ。
             jiヽ. `¨二¨´ イi
             ' ij, \   /j{リ        三叉路になっていたでしょ? その一つですよ。
            /:|:.`'‐、 ̄,-'´:.:>、
       __,,.. -‐'':i: : :|:.:.:.:.厂 ヽ:.:./  ',‐- ,,__
  , .-‐''"~ . : : : : : : :': : ハ:.:∧ ∧:.ハ  ',    `'' ‐- ,,,__
. /          / /  V:.ノ |:.:リ ',   ',         `ヽ
/: : . . ,    _,`フ    ';.|  |:.,'  `'<_      . : .



                                                       -―- 、
                                                       ´       >-、
                                               /        /   ハ
                                              /      . -‐ ァ     ハ
                                                  '      /   〈      l
                                           l   ∠.  、__ l     l |
                                            l  ィ冬ミ   f冬ミl    ,'::::l
                                           l  /ヒノ    ヒ:ノ |     /:::/
                     旅の扉の すぐ近く……。.          l | l   ,       |   :/:::/
                                           l | l.          |  /:::::{
                     そうか、貿易は元々.              レ! ::\ ヒっ     | :/::::::::廴_
                     その入り口を使って行われてたのね。.   |:::/ ヽ _  イ | /.::/ :: \
                                             |/     ト-‐_´ |' /   :::::::ヽ
                                                       ∠. __/l     :::::l
                                               /        \卜、 :::|!
                                              /           ヽ `v::ノi
                                              |              }' |


150 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               //,/           .._,,,,,,,,,,,,,,,_,_               | | .|
                 //,/       ,,,,,,-'''"⌒'ー-.,, .゙'-,. ̄''ャ-,,         | | .|
              //,/      _/゛ `_二"'¬ー、,└、. \ :゙l ゙''ッ,,       .| | .|
                //,/     .,r冖''"゙゙_..--ニ二'ヽミヽ,ヽ ヽ }  | :'┐      | | .|
            //,/      ,/ ._,-‐'"_.-ニニ゙l゙liSii゙l,!ミ'i,゙l ゙l .| l゙ ,i´ ./'i、    | | .|
            .//,/      .ゃ'^ ,//ン''ニニilll||i())|//,ノ,ノ.,ノ ,/ .,,i´ }}   | | .|
           //,/        |  / ,/ ,/ /゙//゙/|'||《|)))i二ン彡''ン'′,,.-||.    | | .|
          .//,/          ヽ/ ./ l゙ | .l゙ |.゙l,ヽ介i巛ニニ―'゙_,.-‐'゛ ,l゙     .| | .|
          //,/          ヽ、l゙  ゙l ゙l, ヽ\ヘ二ニ¬''''''二,,,,、-ッ″    | | .|
         .//,/             ゙''く、 .゙l  \.`'-.,"'ー-、二,,__ ,,/        | | .|
        //,/             ‘‘'ー.ム_ .`-、 `'''ー-,,_ ._,,-‐”        | | .|
       .//,/                     .`゙'''''''┴―ー'''"~             | | .|
      广'''''゚'''''''''''''''''''''''''''''''¬――ーi、              |''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''""'゙l
     广"'''''''メ''''''''''/''''''''''''''''''('''''''''''''| ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''|'''''''''フ'''''''''l冖''――t ;ーリ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ____
     /      \
    /          \
  /           \    そう言えば、ロマリア側は 旅の扉のすぐ近くに出口があったお。
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/     旅の扉は、昔の移動手段なんだから
  (  \ / _ノ |  |     アリアハン側も、それぐらいの位置に出口がないと 不便過ぎるお。
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


151 :◆vsQyY1yD2Q

       _,. ---ァ‐_ニニ=ー
     ,. '´::::::::,r':/:::::::::::``丶、
   , - '::ー--::::!:/::::::::::::::::::::::::`丶丶、
  ,:'...:.: ..::: .:: .:::::ヾ::::::、::. :. :::::::::U:.. :ヽヾ:、
. /::::::::::::::::..:.: .: ::.:.::.::...::.\::::.. ::. :.:丶:::.ヽ \
/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::',::',、::、::ヽ::::: ::::.:..::..\::',  `
l:::::::::::::U:::::|:::::::::::!::リ、ヽヽ:',、ヽ:::::::::::ヽ:::ヽヽ',
|::::::::::::::::::::::!::::::::/!/ ヽヽ ヾヽ,rヽ:::::',:::::::ヽヽヽ
.l:::::::::::!:::::::::|::::://'_ヽ` ヾ、 ヽ_ィ=、!、::::!::::ト、ト:',
. ',:::::r'l::::::::::!ノイ_____,,`  ` ´___,, |:::',::ト、:! lハi
. 〉::{ !:::::::::ヽ  ~'~、、、   `~、、l::/|::! ヾ、.    そう言えば、ご隠居様が言ってたわね。
 '/|::ヽ',::::::::!:ヽU、     ヽ  イ:', l:!
   Wヾ',::::::ヽ:ヽ`゙`    ´ /::、ヽl、.      「ここまで長い通路があるのは他に無い」 って。
     |、ヽ::::ヽ、ヽ、   ‘ イ:::::::::',ヾ``
    ノ ヽlヽ:::ヽヾ:、`` ;ー´ ヽ',ヽ:::::! ヽ
   /`丶ヽ `ヾ:、 ``/ヽ、 リ ヽ::!.        そっか、ちゃんと近い入り口があったんだ。
 /::::::::::::::`丶、   〃、      ソ
'´,. ---- 、::::::::::::``ートト、ヽ、
/:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::,:、:::::ヾー``ヽ                             __ /{        ヽ} __
:::,r:::::::::ヽ:::::::::',:::::r'  ヽ::::',ヾ:、`゙`                             / ` > ⌒`´ ̄ ヽノ.  \
/:::::::::::::::::\:::::',::|   ,>、:',  \.                         // . :/  .  '⌒   \: : . 、ハ
::::::::::::::::::::::::::',::::l:!   /:::::ヾ   ヽ                            iハ : iィ :{ :i、:i/`~´}ィi: : . 、i: :  }リ
                                            V : :i: :ヽi≠、  左ナイ: :リ: ./
                                                   V: :ゝトKヒtj ,  ヒtjソ イ}: /
                                               } :||:ゝ  _..__  フ: ソ: {
                で、でも、それなら                     、___ノ: : | l: :> '-.-' ∠i: ハ: : ヽ__,.
                どうして土砂を取り除かないんですか?.    `¨{. : :ノ.从{ 「`iTi´ | l/ ゝ: . _ノ
                                            77¨ ̄ ̄ ̄ 大  ̄ ̄ ̄ `ヽ.
                そうすれば 貿易を再開出来るんですよね?  / i / ̄| /  ヽ 「 ̄ \ ハ  _  . rh
                                           ゝ ∨ 厂 !/     ∨__ 、 { { i }  ノnリ
                                        r‐ 、__    jフ /:// /     /___/  Vハ. | ゙¨´.::j.|
                                          r「|\::r'7  レ' :{:{  |:::::::::::::::::: ̄ ̄::: }::: ヽハ::..: .::::ノ
                                          ト.リ\ソ {、  /  :ハ'‐, |::::::::::::::::::::::::::::::: ;ノ::::.  ハ:::::::イ
                                          Vコ::/ ノ `く:. :::::/| |l::::::::___:::::::::::::::ハ:::::. / `</
                                    `「厂    |:::::::/. ゝ-'一'___|___'---、/ ハ:: {   /
                                     `ヽ、   ノ::::ノ r┴-t、_」_r---'、   ヽ. \ /
                                              ` </  ,/::::: ||::::::::::::::    ハ   \_フ


152 :◆vsQyY1yD2Q
             /´                  ` 、
        / ,.r' ´                   ヽ
         / /          ;'               ヽ
       / /            ;'"         ヽ l
       !/         ,.‐'' `ヽ、r '''ヽ、        l  l
       /      /  _,... -'‐─- 、i          !  |.  言ったでしょ? 
     /      /_,.-''"         |        ! l   |.   オルテガが旅立った後、封印したって。
      /      |,/"           ,!      ,!ノヽノ
    i ,      |l          __,.ノ ,.ノ,ィ  ノ'、 } 'i    土砂の方にも封印は施されたんですよ。
     l |      , i!       _、,..ニ:'',ァ'i;ラ`)ィ'-‐'´ ノ ノ ノ   強固にね。
     !,l   、 i, ',ー--:;_、    '-<  `''ノ    ' /|
    'l ! ',   ヽ ' 、ヾ ゞア`      ` "´      l'|  |.    あれをどうにかするには、ある物が必要なんです。
     ヽ、、  ヽ-;`、`"´  i            ,! !l,  l
        ` ー-ラ′,.-、`i  !            ノ `ァ、 ヽ
          r'  /  `ー;ヽ、           / ,.ィ";/ `ヾ、
         | /  ィt  l、 ー',,,.. ̄    /,.ィ";';';'/     |ヽ、
         _,|   く ゝノ `ヽ、     /,:;";';';';';';/    |  `丶、
     ,. - '"  ヽ、     `ヽ、 l`ァ--.く;';';';';';';';';';'/     |     `丶、
  ,..-'"       \        ヽ|:::::::::::::\;';';';';';'/       |         `
./               \      ト、::::::::/;';\;';/         |



                                                    / ̄ ̄\
                                                   _ノ  ヽ、  \
                                                 ( ○)( ○)   |
                             ! 魔法の玉か!?        (__人__)      | /}
                                           _       ヽ`⌒ ´   u  | / /    __
                                        (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
                                      ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
                                     .(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.     /     /
                                       ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                        i   {   イ―イ /    .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                        ヽ. `ー '/   /           / \ \
                                           `ー '  ̄ ̄!           |   ヽノ


153 :◆vsQyY1yD2Q
          / /           /       __ \
        /   !      / 〃  ,.-‐<´:::::::::::`ヽl
       ,l    | /      / /{ /    \:::::::::::::リ`ヽ
        /   ,.Al |   ,イλ !`V\      ヽ,::::/:⌒!|
.       i   / ー'>,l!  | |ハ |ヘフヽ,\     Y:::::::::::ノl
      l   ヽl ´く \|  \!, \_ ハ ヽ._     )::::::://
      |   | 'ー´          `゙    __  ト--‐'"/
       l    /゙7              (フヾN>-イ    流石は異界の勇者。
      /   |/ i               ヽ込__,,/
    /  /|!  l\        ィ___   ,. イ‐'´        すぐに答えに辿り着きますね。
   /  ノ/ ̄`ヽl. \      `ヽミァ /
    /|/`ヽ、   `ヽ、\       丶/
      \  `丶、  `ヽ\     /
       \   ヽ.   ` \_,/
         \   \   /、>
          \   ヽ/ |



:.  ::::::::::::、\::::. ::::::::::::::::`‐- 、__i_/ |: :{:>‐i : : : |  /::: ::::::::::::  / .::/
::.    ::::::\ヽ::.    :::::::::::::::::::::| ハ:i:{'  /ィ/| :ハ /   ::::..   / .:::/
:::.      :::::ヽ ::         ::l |: iトi r ,__/:/ムハ ゝ       ':{:::/
:::::.      ::::ハ:.           / ハ ゝ} ゝ` l/ヱ.-|ヽヽ    、 {::V:    そこまで分かってて
::::::.       ::::ハ  .........    / イyヱソ       W|ト-ヽ___>、:|:
::::::::..       ::::゙、 ̄ ̄`ヽ、__人__ノゝ__ヽ        l/ル'⌒ヽ/  |:..    どうして、わざわざ
::::::::::.        :::\  __ /'i八 i、、ノ , ,r. ===ヽ     jノ_ ノ  ,|:.     旅の扉から遠い方の封印を解くかなぁ
、::::::::::.        ::::::|<:::::`ヽ  ``从 !K´ ̄ ̄`|i!    __/|  |:
.ヽ::::::::::.       :::::| :::::i、:::::::::丶、 ` ヘヽ::;f⌒⌒ソ    ノ|: : ト|   l.     君達はッ!!
 丶:::::::::.       :::i: ::i::i::::::::::::::::丶、ハ ゝニ彡′  / | | |、 /
  丶:::::::::..       ::i ::i::i::::::::::::::::::::::::>ハ  ̄  . イ ̄ ̄ハ|ヽY7
.   ヽ::::::::::.      :i. :i::i:: ::::::、::: ̄::::::::>―彳:.:.:.:.:.:./::::::://
     ヽ:::::::::..      :. :i:: i、 :::\::::::::_|:∧_ハ:.:.:.:.:./::::::::::イ::!      .:::
      ヽ::::::::::..     :: i:: | ` ‐- \::::l':./: : |:.:ヽ/Y´ ̄/: :|      .:::::
       ヽ::::::::::..     /: 、       V:./ : : |:.:.:/ ///:i  :i     .:::: .::
        、       |   、     |/__: : :|:.:/ // / :i  :i:   .::: .:::::


154 :◆vsQyY1yD2Q

                                            ,,. -‐''"´ ̄´"''ー- 、
                                          ,. '´ -‐‐-、        \
                                      /'"          ヽ、 ヽ、
                                         / /   ,:::::.. .....,     \  ゙、
                                       〃   / / ̄ ̄ ̄ヽ     ヾ  }
                                       {!    i {    ,.  ノイ j|   i ,'
                                 !   |! |ト=-> ヾー=∠.ィ'ソ ノ以/、_
                                          \ トン'´oヾ  、 '"o``T" )::))ヽ `ー-、
              これでようやく               _,.>t-`''''"'   ヾ`'''''"'  '゙_,.イ  l \ ゙ ̄´"''ー- .,
              貿易を再開出来ると思った矢先に       '、u  〈           /::::!   |          `丶、
              あの報告……。                      ヽ、 r====:、   /:::::l   |          ,. -‐-、
                                         /\ヽ__ノ u,.::':::::::::::|   l         /    .:::
              正直、聞いた時は耳を疑ったよ。         ./   ヽ, ̄ _∠::::::::::::::::l    !        //   ::::
                                        /   / ! ̄:〈::::. `>::::::::lヽ  !      /
                                          _,>‐'゙ |::::::::::>rく:::::::::::! \┘   :!: /.:l
                                           ヾ       !:::::::::! | i::::::::;'   `'ー-、 l:| :!.:::|
                                            ヽ     !::::::::|:  l::::::;'     /  ',:、!:::/ .l
                                             ヽ   ゙、:::::|:   !:::;'       /   ヾy′:/
                                           \  ヽ::|:::::::::::|/     /    / .:/
                                         \   \:::::::::l      /     \/





            ___
     ____,../     \
    ノ   /           \    ( ゲームだと、そっちが正規のルートなんだお…… )
  /   /   u.           \
 |     |::..            ...::::|
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、;;:::/-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


155 :◆vsQyY1yD2Q
      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \     『ゴッ○゛メディス○』 みたいに、内容を知らないゲームの世界なら
 /  (__人_,)    \   きっと、こんなミスも起きなかったお。
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/.    「ストーリーを知ってる」 って言うのも、善し悪しだお。
    ゝ  ノ
  /   /


         【 広告枠 】
         ┌――――――――――――――――――――――――――──┐
         | やる夫がゲームの主人公になるようです                  │
         | ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1283696187/  │
         | >>1は、このスレを応援しています。                    |
         └――――――――――――――――――――――――――──┘


                                                         / ̄ ̄\
                                                              /  \    \
                                                               (⌒)(⌒ )    |
                                懐かしいな。                 (__人__)   u  |
                                                           {|r┬|      |
                                復刻版なら、俺もやった事あるだろ。   .{| |..|     .|
                                                              { ニ´     /
                                                        \     /
                                                        ノ     \
                                                       /´        ヽ


156 :◆vsQyY1yD2Q
                                             /            /    |         l
                                         /           /        l           l
                                              '        /        ヽ           |
                                     l      /-―    ` ー―- l        |
                                     |     /x==ミ ヽ   ィ==ミx l      | |
                                     |     〃 ィfハ     ´ ィfハ Y       .' ,
              で、でも、それなら.               |     '  {:しi:|      {::しi:| |     ,' /
                                               | `冖¬゚        ゚冖¬'|    / /
              もうひとつ 魔法の玉を用意すれば.   ',   |      ノ       |   / /
              封印は解けるんじゃ……?        ',   l              U |   / /
                                              | |  l:.、    r―- 、_     |   /:/
                                              | N l: ゝ、   ⌒__ー┘   ,. :;  /: :{
                                              | l:ハ l: : |:\       / : ;  /: l: :\
                                              |ノ : ハ l: : |: : :l\    /! : : / /: : ヽ: :_:`フ
                                     /  : :ハl: : r<|  ` ー ´  |>/ /: :   \´
                                          /   : :/: : : :|  \    /  l /: : :    \



              ___
          ,  "´   \, -- 、
.    ,/   / .  , / ̄\|   N\
    i{_/'/ /     __ V⌒ヽ l ト、
.   , ≠≧彡' / ,  , / ヘ/  ∧W ∧
  /´,i{((__/ / /ィ/ ̄`´V  l | l ||
   {/≧ァ’ // '/ 〃 /) _ノィイ:////l
   Y//, / riY /__j:レ' ∠ィ^)rtテl/ァ///}    用意出来ればね……。
   { .イ: / l : /‐{ レ圷!| /ン' /ー‐彡ァ' /ソ
   ゙{ {: {: l|l〈 〈、ト‐/ v/ /    ノイl「     溜まった水を何とかしなくちゃいけないが
.    ヽト ゝ \ ゝ/ ,{/ /|/二こ7 川      それは些細な事。
      ` ` l /l, 〈    ,`´∠.彡’ .イ l:ト
        ヽ )ヽヽ l l  ヘ-‐ //小ト.       そうさ、封印は解けるさ! 魔法の玉さえあれば……!
          ヽ`         、∠ _ 从
   / ̄`"…―ヘ      }:::::::::::>lヘ
. /     \  _r≧==≦ヘ:::::::::| ̄|:|\
        、ヽ|     (__) >、::::|  |:ト \


157 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                    ___
                                                  /     \
                   ところで、レーベの北東の家って言ったら     ./ _ノ '' 'ー  \
                   魔法の玉のじいさんの家だったはずだけど  / (●)  (●)   \
                                               .|    (__人__)      |
                   この家じゃないのかお?             \   `⌒ ´      /
                                               /           \



           =\―- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)    その方は、先代の村長ですよ。 この家の 元の持ち主です。
         !.           '   }
        !         ─_- ノ    いざないの洞窟の封印が解かれた後、亡くなられたそうです。
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /      まるで、自分の役目は終わったと言わんばかりに……ね。
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\       僕は、ロマリアから アリアハンに逃げ帰った時に その事を知り
.  / /     \   \ハ辷」        次の村長に 名乗りを上げたのです。
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |   あ……。
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/
   ノ::::::::::u         ヽ
. /::::::::::::::::     u     \


158 :◆vsQyY1yD2Q
                  ___
              ,.-‐''"´     `丶   _
           ,.-''"       _,,,.,..._ `'"´  `ヽ、
    /      /      , -, ‐'´    \|      \
   {!    / ,. /   //       l} ,,,.._    ヽ
   l'、_/ / /   /        ,.- 、 Y´  `ヽ   ヽ
  _,,..>-‐'"/    /        /,.--、l|__   ヽ ヽ  、
_;:ニ‐‐イ=‐'   _ ‐'      / /∠三ミYニ、',   !|  !
.  l{`'、ー―‐''"/  /  / ,ィ´/       !l   !| | l
 / ヾ' ==ァ'´  /  / // /         / !  /  | ! | !
 l// ///  / / / / / /  ,ィ`', 、__ノ,.イ ノ_|' / /||    ククク……ハハハ……気付いたようだね。
 ゙i/ /,.ィ   /  /rr‐/ / |l' , ' `,イ_/ヽ≦テラ/ケイ //,イ
  i//{/   /  l/‐/ /ニニニl|/  r'´/` フ/ゝニシ _,._ノ/ '//
  {/ /  / !  / ´ ll |'"て`7l! /`/´ ,.'  ー‐''"‐= ''7 //.     そうさ、魔法の玉の製法を知っていた賢者
  ヽ !  l  ll | ノ  ,イ', lー‐/ '、/, '  /:::..     -='-イ ノ !
    ', ハ  '、',ヽ  ヾ',ヾ'、/  //   ,イ :::::::.        f'´| !.    レーベの先代村長は既に亡くなっている。
    ヽ! '、 |`r、ヽ  ヾr;/  //  /::| ,.-‐''"´ ̄f'ヽ  l! l !l
     `` ヽ'、_ T‐f''´ /  '"   '-''´ ,.-‐'",ィ "´ ,イ/l l !
          〈  l、  '、  {     ,.イ=‐;:ニ'"  , ' /j ! ト,!     もう無いんだよ! 魔法の玉は!
          ',  l ヽ ヽ      ハ ̄_,,..  , ' /イ ハ !`
           ヽ ハ          ',´   /  ´|ト!ヾ、
            ヽ `          l   , '   / |ハ'、.     封印を解く手段は残されていないんだ……!!
.   _,,..-―-、     ヽ             !'"−-- 、/ !、_
..,.-'´      `Tー−-ヽ          }::::::::::::::::::::::`7´::l
´         、     _>-‐=ニニ=- 、 ハ::::::::::::::::::/ ̄ヽl\
          ヽ  ,.-'−''"´    `'' ニミヽ::::::::::::!   l!
         丶 ヽ!         (´゙)   `ス:::::::!    l!ヽ
           \`!         _`    / ヽ::::\  ,.、l|
     , −- 、  ゙|        (__)   /  ヽ::::::`f ` ヾ
   /, −― ‐ 、 |        __    /    ';::::::!
   /        |       ( )   /     \:',


159 :◆vsQyY1yD2Q
     ._
      \ヽ, ,、
       `''|/ノ
        .|
    _   |
    \`ヽ、|
     \, V
        `L,,_
        |ヽ、)              ,、
       /                ヽYノ
      /               r''ヽ、.|
     |                `ー-ヽ|ヮ
     |                   `|
     |.                    |
     ヽ、                    |
       ヽ、                ノ
  マ  ̄ ̄ヽ}\             /ムィ´ ̄ ア
    ヽ     ∧.    /| ト、     /     /
     |      ヘ.   / !__! ヽ  /       |
     `ヽ、    \ |     | /     /
       }      ¨ |\/| ¨      {
       \        ̄ ̄       /
          /                  ヘ
  z― 、__/   ,イ         ト、   \_, --、
  _>   __ノ|          | ヽ_    <´
  {,ィ r-、 く    |          |    ゝ ,-、ヽ_}
   ヽ」 〈_/     \       /    \ゝ レ′
           /       \
           {_r┐     ┌、_}
             ヽ_____}
              ヽ二二二ヽ
                マニニニハ   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                }二二二}.   d⌒) ./| _ノ  __ノ
                   /二二二/


160 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第27話 「いざなわれてアリアハン」 は終わりです。


ようやく、貿易が再開出来ない理由が判明しましたね。
原作だと、洞窟手前にあるのは 湖と言うか池サイズですが (゚ε゚)キニシナイ!!

次回からは、それを解決するために動き出します。


そして、ダディの娘 できる子が登場しました。
遺伝子の奇跡ですねw

           この辺が、親子の証です。
            ↓         ↓
     r 、.     ,、
     l ヽ,,, -ー -', l           /\___/ヽ
     /  @ o  @ ヽ.        /''''''    '''''':::\
    Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ      |(●),   、(●)、.:|
    l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::).     |   `-=ニ=- ' .:::::::|
    リ::::::( ( ●) (●)::(.      \  `ニニ´  .:::::/
.    ハ::::ハ "  l マ i )       /`ー‐--‐‐―´\
      Y ヽ  ` イ' y

皆さん御存知の通り、異界の勇者達の年齢は
1996年発売のSFC版DQ3=やる夫 23才を基準に決めているのですが

33才のダディは FC版DQ1、10才のできる子は DQ9に合わせています。
「親子で楽しめるDQ」 と言う事ですね。


ちなみに、オルテガがメラゾーマを使えるのは、SFC版DQ3のオープニングを参考にしています。
明言はされていませんが、火の球のグラフィックに見えたので メラゾーマと言う事にしました。



次回更新は、10/2(日) 20:00〜を予定しております。

実際に投下してみたところ、こちらの方が色々と楽だと言う事で
来週以降は、日曜 20:00〜 の更新とさせていただきます。

変更があれば、こちらと『やる夫スレ系案内所』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


+ ;
* ☆_+
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
         く '´::::::::::::::::ヽ
          /0:::::::::::::::::::::::',
           {o:::::::::(,,゚Д゚):::::} < マホウノタマ!
         ':,:::::::::::つ:::::::つ
           ヽ、__;;;;::/
           し"~(__)


第26話へ      6 第28話へ

ながされて藍蘭島(18) (ガンガンコミックス)ながされて藍蘭島(19) (ガンガンコミックス)ながされて藍蘭島(20) (ガンガンコミックス)ながされて藍蘭島(21) (ガンガンコミックス)
ながされて藍蘭島(18)
(ガンガンコミックス)
ながされて藍蘭島(19)
(ガンガンコミックス)
ながされて藍蘭島(20)
(ガンガンコミックス)
ながされて藍蘭島(21)
(ガンガンコミックス)

この記事へのコメント
異界の勇者だからこそのミスか…そう言えば、一話の頃から微妙に「ゲームでは見えない部分」があったんだよな。実に上手い…
しかし、これはどうすれば良いものか…みwikiさんの出番か!?
Posted by at 2010年09月28日 05:04
オルテガさんもなかなかいいキャラに仕上がっているな。ただの変態ではなかった!
Posted by at 2010年09月28日 07:03
オルテガ普通に強いなー

魔法の玉を作るのかそれとも別の方法で何とかするのか次回も楽しみだ
Posted by at 2010年09月28日 07:13
なぁに、朝倉さんがいれば解決するじゃないか
Posted by at 2010年09月28日 11:00
魔法の玉に関する資料をできる夫が前村長から引き継いでいれば良いんだがなぁ
そうすればみwikiさんの出番だw
Posted by at 2010年09月28日 17:07
魔法の玉を作るとしてもアイテム物語によれば最低3ヶ月
どうなるんだろう
Posted by at 2010年09月28日 21:28
あの泉の存在をこう持ってきたか・・・
うまいなあ
Posted by at 2010年09月28日 22:32
モンスターが増えてるってのが少し気になるな。
封印解除と共に溢れ出して来てアリアハンの生態系狂うとか……考えすぎか。

魔法の玉は……魔導師の杖の宝玉を結束手榴弾化して代用するとか……無理か。
Posted by at 2010年09月29日 04:40
もょもとさんならアバカムが使えても不思議じゃない
Posted by at 2010年09月29日 22:41
そうそう、朝倉を投げつければあんなもん一撃で…。

それはともかく。
たしか「アイテム物語」だと、普通の火薬+何か、で魔法の玉が出来るんだったか。

「何か」が何だか思い出せないが。モンスターの一部で、魔法の効果があるような奴だった気がする…。
いや、呪文だったかもしれないな?
Posted by at 2010年09月29日 23:31
モンスターの一部で魔法の効果・・・



・・・ばくだんいしだなJK
Posted by at 2010年09月30日 01:01
 これは確かに大変な問題だ・・・
Posted by at 2010年09月30日 02:26
じゃあ「彼ら」をいっぱい持ってくればいいのか
できるできないは別にして
Posted by at 2010年10月02日 00:03
うーん。
簒奪者とゴジャース商会が私欲で妨害していると思ったのですが、全然違いましたね。
陸の貿易は始めから眼中にないということでしょうか。
海の貿易による莫大な利益からすれば、まあ、そうなんでしょうね。
10年以上前の栄華を知っていれば、それに固執するのもわかろうというもの。

それにしても、男爵は苦労してますね。
貿易のために農家からの大量の買い付け、ロマリア商人との価格交渉なども
やっていたでしょうに。それがすべてご破算になるとは。
没落していてもおかしくないと思いますが、
鉱山があるのでなんとか生き延びているのかな?

さて、やる夫たちの課題もわかりましたが、
材料集めから、魔法の玉の試行錯誤、その後の交渉まで考えると、気が遠くなりますね。
優秀な人材やコネはある程度揃っていますが、うまくことが運ぶでしょうか。
まだまだ、人材不足も否めませんからね。頑張ってもらいたいところです。
Posted by とあるA at 2010年10月02日 22:18
やっと追いついた・・・
やる夫関係は敬遠してたんやけど、食わず嫌いはあきまへんな。
しっかし、普通ハーレムはmogero!って気持ちが先立つのだが、なんかこの作品の場合は応援したくなってしまう。
理由としては恋敵がユウナというダメキャラな影響ですかね。完全に仇キャラに成り果ててますし・・・
これが、やらない夫とかが恋敵になるとドロドロしちゃってたんでしょうがねw
やらない夫も準と中睦まじくやってしまえばいいのですよw
今晩の更新も非常に楽しみにしてます。
Posted by おっさんX at 2010年10月03日 09:33
たしかに食わず嫌いはダメだね
このスレもっと前から知っていたんだが
「また D Q 3 か」でスルーしてたよ

だが読んでみたらせっかくの休日を潰して追っている
昔の某マンガ20巻ほど一気読みしようと思って買ったのにw
Posted by at 2010年10月07日 08:35
確かに、もうDQ3じゃないよねこれ、とか、ハーレムうぜーって思いながらも面白くて読んじゃうんだよな。

追加・変更した要素の説明に説得力があるからなんだと思う。
Posted by   at 2010年11月03日 00:50
てっきりゴジャース商会が何かしてるのかと……こう来るとは予想外だった。
Posted by at 2010年12月23日 21:36
あーあったな三叉路になってるとこ 旅の扉の直前に横幅が2マスのでっかい道が3本あって引っ掛けになってんだよな
あれをこういう風に使うか うまいなー
Posted by at 2011年01月17日 18:44
現実だと無意味に道を作る必要ないしな
Posted by at 2011年01月22日 17:14
DQ物のやる夫スレは当たりが多いんだよなー
Posted by at 2011年05月06日 02:16
三叉路ってことは残ったもう一箇所にもなにか秘密があるのかな?
Posted by at 2011年08月28日 15:48

三叉路は、湖底の入り口、ゲーム版での入り口、旅の扉、の三箇所じゃね。
Posted by at 2011年12月30日 20:20
ゲーム版での入り口は長い通路のほうだろう。



↑こんな感じに三叉路ができてて、
ゲームでは、上は地下2階への階段、下の左側は旅の扉に通じてる。
下の真ん中と右は行き止まり。
この真ん中か右が封印された湖底の入り口で、じゃあもう一つは? ってことでしょう
Posted by at 2012年04月25日 17:01
う〜ん、ちょっと経緯がややこしいな…
こういうこと↓で合ってるのかな?

【ムー帝国時代】 旅の扉が建設される(後のいざないの洞窟の遺跡部分)
【いつの間にか】 アリアハン側が通行不能になり(原因不明)、ロマリア側から旅の扉に入っても行き止まり状態に
【かなり昔】   アリアハン側で鉱山の採掘中に偶然遺跡を掘り当てて開通、ア⇔ロ貿易開始
         (この時点で、A「貿易に使う直通経路」・B「貿易には使わない遠回り経路」の2つの入口があった)
【十年と少し前】 オルテガの旅立ちに当たり、モンスター自爆によりA入口・B入口は崩落、共に封印され、貿易ストップ
【〜その後〜】  A入口は湖の底に沈む
【昨年3月頃?】 とある異界の勇者(誰かは不明)がラストの魔法の玉で原作知識通りにB入口の封印を解除、洞窟自体は開通
【〜その後〜】  魔法の玉の製法を知る前レーベ村長永眠
【〜その後〜】  ロマリアが調査するも、A入口は封印されたまま、B入口のルートは馬車通行不可能と判明し、貿易再開を断念
Posted by at 2013年04月06日 03:54
ポルトガとアッサラームは海洋貿易をしてるのに、アリアハンと出来ない理由が解らない・・・
これから理由が出てくるのかな?
Posted by at 2013年09月18日 20:04
↑ そりゃ単純に距離の問題だろう。アリアハンと貿易となったらバハラタが一番近いうが、それでも中継点になる港もなく遠距離を航海しなけりゃならん。
狂暴化したモンスターも出るからコストの面でまったく釣り合いがとれないんだと思う。
Posted by at 2013年10月31日 15:25
このいざないの洞窟の解釈面白いなあ
よく掘り下げられてる
Posted by at 2015年05月25日 03:12
ゲーム上の尺稼ぎや、お邪魔要素の行き止まりをこんな解釈…しかも面白く練ってるんだからなぁ
ドラクエ好きとしてこの話読んできたけど、だんだん作者のファンになってきたw
Posted by at 2016年10月21日 19:00
国策で封印したにしても、国で解除方法を確保してないのか……
となると一人で解除法を準備した魔法使いすげえな ある意味ではテロ的な意味で
Posted by at 2017年09月04日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40972292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ