■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年10月04日

第28話「おじさんの まほうのたま だからね!」(1)

第27話へ 1     第29話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ神殿 】
                                       i
                                       |
                                         ||
                                   |    / ',
                                  ‖  〈__〉
                                   Λ   ハハハ
                                   / ゙、〈i]]]i〉
                               〈_  _〉 l  ̄`l
                               ,ハ不ハ. | 「Λ|
                                〈i]]]]i〉| / ゙、 |
                               |丁丁| j/   ゙,Λ
                                  | |人人|〈    〉_〉
                            l   Λ/ ̄ ̄∨不不!ハ_|
                           ‖ 〈ニ〉 __ 〈i]]]刈]i〉',
                           Λ |「l|/[_]\|「  ̄Λl|,ニ〉
                         | /  ', 冂モモモモ|| 「l/  'j」|   |
.                      l  /'/    ',「|丁丁丁l|| l/    ',Λ . l ∧
.                      Λ/ 〈    〉|,ЦΛ,Ll||〈    〉 ',Λ'  ',
.                      / 〈  ,ハ不不ハ.|,/○\|l ハ不不ハ  〉 ', ___〉
                     〈___r'ニ{i[[[[[[i/ /\ ',i]]]]]]i}ニ!_〉jiハ
                    r'ニ}幵| ̄ ̄ ̄j∨ (⌒) ∨l ̄ ̄ ̄|幵}ニ゙i、幵l
                    l幵f| ̄| l仄li Nl_/|\_lN j仄jl | ̄|i幵l Π
                      l ̄|円| |l_| |_辷{工辷|_| |_l| |円| ̄l 」|
                      lFl | ̄|     | |t/|\t| |     | ̄|仄| |
                      「´ |  |   _|_|||||_|_   |  |`¨| |
                  ___|_l_|___/ __,| |┝┿┥| |,__ \___|_l_|_j_
                   |┬r|__/_______,| |_|t|zf|fz|t|_| |,_______\__|┬r|
               二二| l l |'丁゙l工工工| | ||||| | |工工工l゙丁'| l l |二二
               土土| l_l l__|__|土土土|zj|_|工工工|_|jz|土土土l__|__| l_l |土土
                  ` ̄        /         \          ̄´


2 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ 宿舎地区 ニュー速で食堂(賃貸) 】
_____________________________|;;;;|
                                           \
_______________________________ヽ
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|         ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::| ―――――‐||;;;;|::.    ::|;;;;|
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || || ::; : l|. |//  |||    ||;;;;|      |;;;;|
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || || :: ;: l| :|/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || ;;|l―――l|: |___|||__||;;;;|      |;;;;|
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i| .::|―――'!'――-!'、|      |ヽ|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          _______
        /            \
      __/             \
    /.         @  、     |__  この店、美味しいって評判だけど
    |.         ,(⌒  ・ ヽ   |
    l  lヽ      )> lllllll     /     オイラ、顔を知られてるから
   /    ヽ\   `(__,  ・ / /       食べに行けないんでやんすよねぇ……。
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    |ヽ、二⌒)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ ニュー速で食堂( 賃貸 ) 閉店後 】
|           _____          |
|       ノ ̄ ̄iノ ̄ ̄ノ ̄~i|       |
|      ノ___ ノ____ノ____ノ      |ヽ
|  __.     |.::..:..:..::::..:..::.:..|   ____.  |   ヽ                   lニニi
| |    |     |.::..:..::..::::..::..::::|   |    |  |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
| |__|     |.::..:::..::::..:..::::..:|   |__|  |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |::..:.::..::::..:..::::..:|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..| _iニニil   _liニニl   _liニニl     |
.::..:..:..::::..:..::.:..| |ヽ|__|    |ヽ|__|    |ヽ|__|     |
.::..:..:..::..:::.:..::::. ̄ |   | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄



       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
  {ヽ   l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j   ハ
   x \`ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)  / }
   \  リ::::::( ( ⌒) (⌒::(  / /
.    \ ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) ) / /   おとうさん、おかえりなさいなのだ!
      \ Y ヽ    ̄イ' y / x'
        \ノ' へ  j ̄ヽ  /    ルイーダさんも、おかえりなさーい!
        _}    ヾ/   r'´
 ,-‐、     〈      Y   i
 `ーく¨ヽ   ,ヘ、     i! .. イ
   ヽ ヘ_/  レく__ハ__,、く
    ヽ_,,斗'´/  / l   〉
       ゝ'  、 /  l  /


4 :◆vsQyY1yD2Q

            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
           /::::::                 ',
          ,'::::                    i
           .i::::      '''''''        '''''''   !
           !:::.       (●),       、(●)、 !  +
        |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l             _,-,.、    ただいま、できる子。
           i;::::..         ノ    ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /  +     l ,人 __,!...!_}ゝ l    良い子にしてたかい?
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /    +    ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;



                                                /´ //    ヘ ヽ    ヽ   ハ
                                      _/´/ //  ∧ ∧  ヽ    \  |
                                      `フ ./   i  ムミ〃ヽ  ヽ      ハ .ハ
                                            /   /    |    } } }、 i   ソ   ヽ
                                            ト| i  i ( (-从、   ソ彡ソ )ソ  人 ヘ  ヽ
                    ただい……あ、いや       |ハ ヽ \ォ==ッ、  ィ===ッz. ノノソソヘ  ハ  )
                                              ヽ、|ヽミ///ミ:.|  `////’ 彡イ ∧  i, {ヽ
                    私は、やる夫達の進み具合を   ノ l∧ミミミ j      ーイ/ .|イl ゝ、 | | |
                    確認しに来ただけだぞ。      /彡Zj ∧ミミ `´    彡ソ .| ||  ヾヽ l |
                                     /   / , ,ヾゝ ─‐    /  |\   爪 ハ
                                    /    /   |::::\    //    |::::::\ ./ | ) ヽ
                                     | / , リ     |:::::::| `ー≦ /    |:::::::::::ト、 j (   〉
                                     j / , /    .|:/ハ    /    j::::::::::::| `¨ ー- ,{,,__
                                    彡'   /    .|ミミミヾ  /   ,' /:::::::::::::|


5 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       _
                                              ,-、 ,,、` 、`ヽ   _
                                           /  "-_ミ、'`:.:.:`:'"∠`
                                              /  .r'´,.r.'`"`, : : : : :`:、
                                       _r_-、'  ノ: : : : : : /、:.i.:.:.:.:i`,:.:ヽ
                                 _,..-'''" ̄  ,.,-`"´.:/.:.:.;.:./i' ._i:l.i.:.i.:.:.:.i.:.:.:',
                                     ,.r.'´`ヽ   , -'" {.:.:.:i.:.:l.:.:./i/.il'"´ノ`゛l::.:.:.i.:.:i:.i
                             i' -‐=ヽ. ',. /    ゝ、:';:::l::/`  l! .,.‐-、,'::::/.i::.::lリ
                             ヽ.     `'"、       `ノ,ハ'"`ノ    ' リ_ ノ;'リ
             やる夫達も帰ってきて       \     `'.、      ´リ i  `     i':::/
                                     \.     `ヽ、._ _     ` 、 ` ´  ,イi:::::、
             今、向こうで 皆と話してますよ。.     `' 、     ii  `,>、_  .,i.、ィ ' .'"i:::i``
                                   `ヽ、    ii  i' ><"´'  ./ .l::::'、
                                            `.ヽ、i.r ','   `ヽ ,r.'‐ --リ'>‐,- 、
                                      , r '´ _,.〉,    , - - - '‐.'   `、
                                           /     ', i'、_/ /,゚'           .i
                                       /       ',i  フ,.゚'      .,r_‐,',´- i、
                                        i         ir',゚.'       i'  _  ̄  .!、
                                    ',                i ´∧     `、
                                       ` 、._               / /  `、.     `、
                                          l    ̄\        ., ', ' .   `、     `、
                                             i           - './    .   `、.     `、
                                           ノ           /           〉-‐-  ',
                                           /             i           ,r'‐-、   〉
                                          /          ,, - i         /   ', ./
                                      , ' "''- .,_      ー-  ',      ,.r'    ,.r'"
                                 ,、'        `,`''‐- . -‐ ',r- 、 _  , r'   , r '´
                                / 、 `' 、 _              i i`_`  ̄ ` , -'"


6 :◆vsQyY1yD2Q
           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL         どうやら進展があったようだな。
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \    私も話を聞かせてもらおう。
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /



             __/ヽ_∠L_
            /:::::::     ''''\
           .|:::::::::    (●), |
           |::::::::      ,,イ_,`)   それじゃ、僕も参加させてもらおうかな。
         .   |:::::::::      ノ.-=ラ
            \:::::::      `フ    彼等に協力すると約束しているからね。
         ,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
             |  \/゙(__)\,|  i |
             >   ヽ. ハ  |   ||



     r 、.     ,、
     l ヽ,,, -ー -', l
     /  @ o  @ ヽ
    Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
    l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
    `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
    リ::::::( ( ●) (●)::(  おとうさん……。
.    ハ::::ハ "   。 i )
      Y ヽ    イ' y


7 :◆vsQyY1yD2Q
                                                ..:,:′..:..,:′.:.:.:.:,:′l|:::::.::.::.:
                                              .::..:::/|/l::::/::l:::::::::;/ |::::l |l:::::::::::
                                           :i  .:/l:::/゙了l:/-、|:::::〃 |::::| | l::::::::l
                                          : :i| .::|:if=手テ=、、l:://   |:::j _|_l::::::l:
                                          :.::|!:.::::|:l! /f‐' jl lヾ:' ′  l:/´|l::::l`
                                          ::::l|l:::::|::ヽ」_ト-'フノ      l' ,rテキfト
                                          ::::l|:l:::::!    ̄´          /fー' jl l
                                          ::::l|::ト:::! −─ ==/ 、   ヽ辷クノ
                                          ::::|l::|lヽ:、        ′ ``ー、、  ̄´
                            できる子……?       ::::||::|:、          }     `'ー 、
                                          ::::l|::|:::ヽ       _、
                                          :::::l|::レ'⌒'、    ´  `ヽ
                                          i:::::l!:|    丶            _,.ィ'´
                                          !::::l!:!: . : . :/|\        _,. ‐'´ /t
                                          .:ヽ::!::!:.:.:.:./::j   ー‐‐ ''"     {:::}
                                          ::.:::゙:、:l::.::.:!::/_,.ィ1 、         ン'.:.:
                                          ::::.:::.:ヾ:::::i''".::.:l :  l\    / .:.::::
                                          :::::::::::::::::::l:::::::::j :  l::::::\ /...:.:::::::::
                                          ;;:::::::::::::i:::|‐ ' ´ :  ヽ:::::::/..::/::::::::::
                                          l;;;;;;:::::::;|:::|__ ,.  :   /...:/;;;;;;;;;;;;;;;;
                                          ll;;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;j  : ト/ .:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                          ;ll;;;;;;;;;;;;|:::|;;;;;!  :/ .:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                          ;;ll;;;;;;;;;;;|:::|;;;;i / .:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


8 :◆vsQyY1yD2Q
                                                             ____
                                                     /      \
                                                          /─    ─  \
                           ――― とまぁ、こんな感じで           / (●)  (●)   \
                                                  |    (__人__)      |
                           これが アズラエル男爵から得られた   \   ⊂ ヽ∩     <
                           全部の情報だお。                    |  |  '、_ \ /  )
                                                          |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             なるほど……。
.       /:.               \
     /: : :               \         魔法の玉があれば貿易を再開出来ると……。
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l.      私が、アズラエル男爵と知り合った切っ掛けって
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |.       彼が、先代村長に会いたいと連絡を入れてきた事なんですけど
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___        ゝ       /__..   あれは、魔法の玉が目的だったのでしょうね。
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


9 :◆vsQyY1yD2Q
                                                        ___
                                                      /ノ  ヽ、_ \
                                                     /(●) (●.) \
                             先代の村長が作ってたそうだけど  ./  (__人_,)    \
                                                   |  l^l^ln ⌒ ´        |
                             もう残ってないのかお?           \ヽ   L         ,/
                                                      ゝ  ノ
                                                    /   /



          , へ、
        //   \         /\  ))
       / /     \       | 「
     / /        ヽ\      | |
    く   厶 -───‐-、 〉\   | |
     >仏イ/}ノ∨∨\jN|/   | |    う〜ん、あの家を引きついだ時に
   //| |u \   /  | ト-─ー-l |    先代の遺品は片付けて 倉庫に放り込んだゲソ。
  / //| | ●    ● | ト-─‐、j j
-‐/ /  | | '''     '' | ト、___ノ ハ     色々とワケワカラン物があったけど
//   | |\__ 口 _ノ| ト、_____ノ |.     そんな物騒なのは、なかったんじゃなイカ?
/  _ノ! | / i「 ̄7`ヽ| |       | |
  / _ノ| /}!  \/   j{\!     | |
_,/ /   / __A⌒ー--<⌒ハ    _| |_
/ /   〈    _>ー- ..,__  ̄_ノ     \/ ))
/   _,ノ| ̄「        丁 |


10 :◆vsQyY1yD2Q

                , ────- 、
                /      ‐- 、 \
                  /        ( ●)  `、
                {               (●l
               ゝ            '   !    沙耶、先代村長が作っていた魔法の玉について
                \       ー- , '
        _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/     何か知っていますか?
       ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
     /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
     /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
    r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
   /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
  /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
                                           ,.ィく.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.`ヽ、
                                                  /.:.:|.:ヾ:、.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:ヘ、
                                               /.:.:.i.:.:!ヾ:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.ト、
                                         ハ:.:.:.{.:.:! ヾ、.:.:ヽ:、.:.:_:_:i.:.:.:.:.il.:.:.:\
                                              ,′!.:.i:::::i   ゝ::_丶‐‐-::r:ハ.:..il.:.:.:.:.:.ヽ
                                                i.:.:.:i.:.:.i ,レ'      `,-==,,i!:.:.:il:i:ト:、.:.:丶
           ……ゴメン、あの人 すごく偏屈な人だったから.  l:.:.:.:ハ.:.::l_..,,-‐    ` ゼ ツ i!.:.:.il从ミrヘ:、d
                                        l.:.:.:.ハ.:::;|ゞt.り   、   "  イ:.:.:i|.:.ハ    ``
           私も苦手で、あまり親しくはなかったの。      l.:.:.:.:.{ゞ.:ハ´"     _     ,'.:.:!|.:.:.`、
                                          li.:.:.:.:从ゝ.:.ヽ   ‘ ´   ,.'::i|:.:!|:.:.:.:.:;
           個人的な付き合いがある人は                l!.:.才リ!ハ.:.:ヾ> 、    ,イ::::::|.:.i !.:.:.:.:.!
           ほとんど いないんじゃないかな?          i|:イ  |.:.:,.ハ.:.:.,;;`、;}` ´ |::::_i|.:.j.:.:.:.:.:.:!
                                              j′  |.:.:.:.i}.:.:;;:}^_ノ -、 ,‐ `ーl:::|、:::::::j
                                              j.:.:.:_ム.:.:.:ト:、 ̄`  "   /.:.:ム`7;ヘ、
                                               ,.ィ1「  !.:.:.}_...-笊ァ´二`¨ヾ'xく   ヾ
                                        {   ゝ`"´!.:.:.i  ,.ィ介ー―、   Y ヽ' ‘,
                                                 i ヽ }  i!.:.:.l くノi||iヾ〉/ ,、  !i!  ‘, i
                                                 l   !j   l.:.:.:l   .l||i / ノ´/ .ィj:i!_,. ヽヽ


11 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    ヘ
                                            /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                                               /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                                                 /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                                          / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                                                / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                                          /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
                                            /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                                        // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
       おそらく、錬金術で作られた物でしょうから         | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う_ハ: : : : : :l
                                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
       遺品の中に、作り方に関する資料が      |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
       あるかも知れませんね。.             |   .Alchemy.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
                                     /^) 〜〜∴〜〜  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
                                {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
                                 {/ _ノ           |: :.|少'   r|   W\ /: : : :l: :.│
                                 ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
                                 V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
                                          ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
                                          {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |   やる夫、お前の得意のDQ知識で
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    何か分からないのか?
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


12 :◆vsQyY1yD2Q


                      通常の火薬の原料に、一定量の無煙火薬の原料を混ぜ合わせ
                      赤ゴムの樹液と爆弾岩のエキスを混ぜて練り合わせる。
                                                  ____
                      そして黒褐色の粘土状になったら裏ごしして     /      \
                      丸く形を整えて、固まるまで およそ三ヶ月。    / ─    ─ \
                                                   /   (●)  (●)  \
                      と、『アイテム物語』 には書いてあったお。   |      (__人__)     |
                                                   \     `⌒´    ,/
                                                   /           \

                  ____,.ィ'´|_____
             _,.-‐'" ̄      |     、|
             / ,'     i        |      `ヽ、
            /  ,ノ     |       |     |:     \
         /  /    ,i: |∨ : : i   |\   |、:.     \
          l ,/      /|: | ∨: :|   | | ∨ |∨      ハゝ
           jノ,'    ,/-|‐|‐' V:.|   | | ー|-|-∨    .∧
        / /     /i  | |__.  | |   / .|.__.| |  |    、 ハ
        | :|:   /:/: |ィ´j/ `ヽlノ  /,'´! :j/ヽ. | i   |  |
         ヽ|i   /'/: i|     ,ノ,/l        l:| |、   |\|
          | /(_|:: ||、   '".,ノ ̄' ,    ,ノ:| |::|   /     さ、流石は 旦那さま……。
          ∨  :|:  || `ー- 〃////// "" | |:::| ,/
          /  : :|   |!ヽ、   r───‐┐   ノ|,ノ:::j/  ‐=っ
  ⊂=-     /  : ::|  人:::::::l'YYY'l l'YYY'l<::::|: :∧   ‐=⊃
 ⊂=‐.     /   : : :∨ヽ、` l ̄ ̄ ̄ll ̄ ̄ ̄~l::::::|: : :∧
          /   : : : :/\ : ::〈 ̄ ̄ ̄:|' ̄ ̄ ̄゛〉、:|: : : :∧


13 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|    そこまで分かっていたら
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |    もう作れませんか?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                                                             ____
                                                     /      \
                                                          /        \
                      いや、実際に この通りか分からないし           /            \
                                                  |  \   ,_      |
                      これで合ってたとしても                        \(―⊂ ヽ∩  u   <
                      「爆弾岩のエキス」 の採り方は、さっぱり分からんお。   .|  |  '、_ \ /  )
                                                          |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/


14 :◆vsQyY1yD2Q

       ____
     /      \        そう言えば、この話には 封印の壁に挑戦した
    /  ─    ─\     アリアハンの ドーラって男が出てくるんだけど
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |   その人は、こっちの世界にも居るのかお?
  \   ⊂ ヽ∩     <    ルイーダの酒場の客だったはずだお。
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /     もしかしたら、その人が何か知ってるかも。
    \ ___\_/



                                            /  \ヾ V/-ー 、 ∧
                                             |/ , -/`∧ヽ\  ヽ |
                                           //  /  / ヽ  \  `ト
                                          / /       ヽ ヽ `、 ハ
                                                /  /  /      \  l .ハ
                                              /`ヘ / /    l ヽ   \ | .ヘ
                                      ∠,   , ー、_   |  ヽ  <ヽ .ヘ
     ドーラ……ああ、木こりのドーラか。              彡  , ー_、_ /| / ヽへ'\   Y ヽ\
                                     , @工工工/√r┐ レ  `, ヽ  ヽ  }.  ヽ \
     確かに あの男は、封印の壁に挑んでいたな。  .,-<    l~Y / / / l`ー'-| / } l l } / \.  ヽ \
                                 f   ヽ   ` {     ヘ   }/l / / ! /     \ ヽ \
     大怪我を負って教会に担ぎ込まれて以来     .{    ヽ  八     ∨`ー//,ノノ イ        \ ヽ
     何年も顔を見ていないが……。              l       /  \     l  " 彡イl.l |           \
                                 `、     l/ /l ,ヘ     L < .川 l        _ .- }
                                        ,ヘ     / l ヽ ∨   /    / レ l    , -‐ '   /
                                    / .ハ     {  ヽ _.∧._  ム    / / ノ {  /      /
                                / / .ハ    ヽ / l   `ー-Y   l / .l  l        /
                                   { l / l     /  `ー-、 () /、_/l  l  .l       /
                                l  l 八    /       ̄//  } /   ノ      /
                                Y  /  ヽ  /       //   /   /      /


15 :◆vsQyY1yD2Q

               ,へ、
          , ´  ̄ >.、
         〃       \
        _ノ / /|      ヽ
      < ,_イ-x'、_! ,/|  i   }
     <´ `,i ' rfツ ヾ! ヽi_,| ノ/
    、ー´    '.    ,  fアヽ/ /
    ヾ    ト、 r;   / (.    そんなに昔の話じゃないんだよね?
   /_.., -イ´ `ー,-<´ ,´`
  ∠f´   //'o  ´|i\ r-k,i`i、     ドーラなんて人いたかな?
  ノ|   //  ゚mk'゚ || /   /
  フ}  ;´~ヾー- 、_.,┘/ f  ̄       美希、覚えてないの。
  レ|  {  《`ヾ 〆》/  .|ゞ
   .!  ゝ _,..   .._,/  .|
   |  f     \ |   .|
   |  |ー-,--‐〈ゞ,!  /
   !  |,,,,__ノ}} `ー'´
  /|  /( (⌒) ) ),}
                                           ,  -‐  ´     r-・-トw
                                                /            w_| | /  ヽ_
                                               く      。  _i =ヽl/=  }  /
                                          ヽ★⌒ ヽ ∧ ̄  `、_ニ_{=  ノi ̄フ
                                                _ { ・ ゜(;;;(;;;;).   __ -‐`ー´‐┤〈
                                                |   ヽ_・ノ -‐ ( ̄ 、_ j,、::::::::::',/.
                     私も覚えてないなぁ。             _ゝ  |__, :::´!-l:::::ゝ    _, lノノ-ァ::',
                                               \,  |::::lヽ::ゝ_    '´ ̄` .!ソ::::::'、
                     孤児院は、教会と つながってるから   .> |:::::ィベ'´ ̄`  ,      !:::::::::::::',
                                            l::-、ゞヘ    r-っ  ./::::::::::::::::::i
                     そんな大ケガの人が来たら             |:::ヽヽ__ >‐-  ̄ イ::::::::: -‐- :ノ
                     ウワサになると思うんだけど……。       l:::::::〉彡i i^^ヽ. |/ ̄i--r'    ヽ 。
                                            ゝ'´ヘ 〈 .iw-、ノ   | |     `/-,
                                            i   ゝ /v`-' ̄ ̄ ̄ .|  ____(;;;;);;)
                                            |  {ミミ}`‐- __ -‐´i〃_, --イ


16 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  />'´ ̄      `ヾ\
                                                // /      \  、 .∧.-Y⌒ヽ
                                             // 〃ハ    ヽヽ ヽ (__;)┤   ‘,
                                          /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   l
                                       //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  l
           大怪我を負ってから、姿を見掛けないとか   ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  l
                                            〃/ i ハハ 圷 _    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  l
           もしかして、もしかしちゃったりします?    ″′|| '. l*(―)′ (―)*ノ| lソ// lヘヽ!
                                      |l l i|/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§/  l ヘ   、
                                      |l |l /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§ヽ    l ヘ  ヘ
                                      |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ .ヘ
                                      |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ
                                            八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  ∨ ハ ヘ


      ハ,,ハ      待ってください。
     ( ゚ω゚ )
    /    \    それほどの大怪我なら、治療も一度では済まないかも知れません。
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ       それに孤児院の子供達は知らなくても
      ヽ ヘ }.     アリアハンの教会に行けば、知っている人がいるかも知れませんよ。
 ε≡Ξ ノノ `J


17 :◆vsQyY1yD2Q

       /⌒ヽ
  ,,..ィ'" ̄`'     \,
  !     ,l^^l     ゙ヽ
 ↑  _,'ノ  |、     ゙i
 ,!  y',r‐¬  ゙;亠-、ュ  l
 |  i' 、'''''_'i  .i'_'''' ;. ゙!、 l
 | n.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.n |    夜の内に教会に運ばれ、朝までに治療が終われば
 l ヒj.l、u._/_,._,._'、_ , |.iッ.|     子供達のウワサ話にはなりませんからね。
 |   |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l   l
 !  | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l   l     そう言う事だと 信じましょう。
 !   !、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿   l
└凵_L_]`ー=ー''[__」__,,L凵.
      。j     l,。
   ィl ̄l:____:l ̄lー



                                                      _   _,
                                                         ___,> Y´'ー-、
                                                        _>z二_ ___`ー≧__
                                                        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                 /        ヽ `Y′之>
                                                   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                                l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                          そう言えば、ゲームだと          |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
                                                  `|   ヽ    「)'/|/
                          宿屋に そんな人がいたような……?     ヽ、_ へ _,.ィT/
                                                          /|| ̄ || 丶
                                                     / .,_|L_,」|__,  ',
                                                     |  !     i  |
                                                   i └ 、 , -┘ |
                                                  ゝ-― ' ー― '
                                                         /  ^`   ヘ
                                                    /         \


18 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  -───-  _
                                                   ´             ヽ
                                            /               ',
                                               /                   }
                                                 /ィ     ,  . : : : :/:, : : . : : :、
                                           / ,   , . ! . : :_:/_ム:ムイ: : :! : : ヽ、_
                                           l :{   . :l: :从l、: /l/iひ小 : : !}: : : :__
                                           |八 \lVにムV   ヾソ|: : :lハ/
                                    どうする、やる夫?    l、: :ト、 ヾソ ,      |/l/ /
                                             | \|:ハ    _  /   i  i┐
                                    次は レーベか?.     |/lイ 、`マた¬≦}     {  | |
                                                  |/V\{  \ {\__人 } }
                                                           ヽ  トi`マ´  \ `Lj
                                                            ゙ー{_{_厶     \_
                                                        ヽ\_      ̄
                                                                 `ー==━
    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    うん、そうなるお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    アリアハンの方も調べておきたいけど
 \  ∩(__人/777/   やる夫達は、そっちは行けないし。
 /  (丶_//// \


19 :◆vsQyY1yD2Q

       ハ,,ハ
 ((⊂ ヽ ( ゚ω゚ )  / ⊃))
   | L |   '⌒V /     アリアハンへは、私が行きましょう。
    ヽ,_,/   ヽ_./
  __,,/,,   i        教会には、顔が利きます。
 (  _     |
  \\_  ̄`'\ \                                     _ .... _
   ヽ )     > )                                  , .ィ ' ´     `.ヽ、
   (_/´    / /                               ,ィ.´    、        i.ヽ_
         ( ヽ                                 ,.イ     .i .l  `、  ヘ  .i i , ヘ` .、
         ヽ_)                             i i' .i  i. .i .l `、 .i 、ヽ.i! . l.l./ i.  `i
                                        l.i l i .i ヘ.i .ヘ i l ._|` l.l./',i   i
                                        !l .i ‐iー.、 ヘ .i .v.´「i 「`i.j i//.l   l
                                        l.l.llλ.ム.iニ、i、 .l! ./_レリ-lル .l‐、 /l.  l
                                        l.リ.トlヽ「N::;:::i`、lV´i :::;::::i.l lo/' l  l
                               どうやって?         l  l.l .l! 込ツ   .込沙.l . l§ .l  |
                                        l  l i ⊂⊃_ 、_,、_, _⊂⊃ l$. l  l
                               私も お断りも         l  l i i   ,n.o o,┐ l. l .   l   .l
                               ルーラは使えないよ?    .l  l,ノ 〉  ,'イ〈_Oィ'.<`、ノ ノ.  .l   .l
                                                 l ( ∠_ . λ ,'^。''^。y' ∠-、.   l  l
                                               l .,[ニ‐_`)/_` .ー-~-ィー.rァ.,ィ'   l   l
                                        i (_‐ニ,. /、/`f`<∪∪r'Lニ フ   `i. l
                                             ,.ノ ,ノ`レ_,(i、`.、._ー'`∪∪  .レ'  , ┘. ヽ
                                     / ∠ .- 、\. `゙ー◎ー‐ '_`>   /, ェニ='-‐-、
                                    <    ___. `i `i、ー r‐'i_´__i   ( __ ̄ __,,,、、- ノ
                                        `ー.ャ.' / _ノ  i! ̄l   i!. l.      ̄/ ., ィ '´
                                          / /´.   l .l  .i! l      / /
                                          !、_ \     .l l    i! l      .i /
                                              ̄      !、j    .i、`、.     レ'
                                                      `~


20 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|.     それなら
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐   私が、ルーラで送ってあげる!
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|.          いいでしょ? やらない夫。
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ
                                                         / ̄ ̄\
                                                      /  ヽ、_  \
                                                     (●)(● )   |
                                     ああ、もちろんだ。       (__人__)     |
                                                      (`⌒ ´     |
                                     俺も一緒に行くだろ。     {          |
                                                      {         ノ
                                                   mm   ヽ      ノ
                                                  (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                      ̄ ̄ ̄|    |


21 :◆vsQyY1yD2Q
                                 rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
                                 | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
                                 | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
                                 |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
                                    /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
                              /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
                                   /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
                               /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
                           /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
.      レーベには、私が行きましょう。    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l
                                      |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
.      私の知識が役に立つでしょうから。.    ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
                                   \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                                       /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
                                  /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
                            _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
                                  ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
                             / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
                              ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ

           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)  ダーマとの話は終わったのかお?
      \            `_⌒
      /           \


22 :◆vsQyY1yD2Q

                                      ,. -ァ'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                                           rァ'´ / , -'´ ̄``ヽ、`ヽ、|`ー、
                                         /ヽ/ <        >     \
                                     /__, ------ 、`ヽ、, -', -────┬ヽ
                                 /   ____  \/  , -─‐┐  ト、 !
                                  __|∧  ヽ    \__∠------、 ノ ヽ「`ヽ、
                                     ∠..」〉 \   >r7T| ̄|||    --- 、  `ヾ、_ハ-、__ \
                            <'´ r‐|X_rイ|/, -|7'''|!` |ハ!     , -- 、  ヽ\/   /
    ハイ! 私も、みゆきさんも          `ー--〈 // |{| r',==;ミ         r'::乙j,ヽ  レ‐‐ミr‐'´
                              、____ノ r‐、|ヽ! {::;;;;ー'!       ヾ::;;;:ノ   |/i  }ヽ、从
    ダーマとの話し合いは終わらせています!   ゞ// | rィミ  `='′         ̄    |_ノ ∧__∠
                                    r'´::/ /ヽ `i          :i           |_ノ ヽ|:::::::::::`>、
                           rイ ヽ::ヽ|リ | \!       __`____      ./川/|/リ::::::::/  \
                           | ヽ  \:::\ト、ィ lヽ、     く/    ノ    /人|/〃::::::/      `i
                           |  ヽ   \:::::::::ヾ从ヽ、    `ー--‐'    / /:::::::::::::::/        |
                           ヽ   \   \::::::::::\'、`''‐ 、  ̄  _, '´   /:::::::::::::/ /      /
                            ヽー、      \::::::::::\   /`''o 〉 \   /::::::::::/ /       /
                             ';:::ヽ   `i  \:::::::::ヽ_/   {  /`´::::::::/ / /  // ̄ ̄ /
                                    |:::::ヽ.   ',   |l\::::::::::::ヽ---'´::::::::::/|| |/   //ヽ、_,ィ′
         ,. -―:::::::r::'i--¬
      r'゛::::;::::::::::::l:::::|::::::::::l.
      /:::::::::/::::;:::j:;'|:::::ト|:::::::iヽ
      !::::::i:/::::/::';/ |::::l!ヾ:ヾ::、ヽ
      |:::::/::::;'::/=‐ l::リ,=、|:::l::::l、::l
     l:::l::;{:::|;化リ ){〔リ/::!:::;l∨   「錬金術師」 と 「職人」 は
.     l::リ''{::lN ー ' ``イレ!::/      新たなサポート職として認めてもらえましたが
      !::::|:::ト:::ヽ、....゜<  '′
.      l:::::|:::l::!;ヘ::::ヾ|::、        講師の招聘などもあって
      ,'::/i:::;:〃⌒ヾ::゙i:::::.、.       訓練の開始は、もうしばらく先になりそうですね。
    ,/:/::l:::l,l!.     Yミ!、::}
   ,/:;:'::::l:::l:li     ヾーく、.         ですから、レーベの調査を お手伝い出来ますよ。
  /:'::::;:イ::;!:|l! `、    ヘ| 〉!
  /':://::/::::::! `、   l ∧!
 (:;イヾ':::::::::::r'|  `、   ヾ:、
  ヾ`、|::::::::::::レ|___j.     ゙:、
   ヾ:、::::::::::::/i | `、   `、
      \:::::::;'.l  | `、     l
        ヾ::,' l  l  !、 _, ,,ヘ
      、_,リ,' .l  l  l 「彡彡}
      `゙,' l |  l  Υ )


23 :◆vsQyY1yD2Q

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
      / /⌒  ⌒\ \    そうだお! こっちに みゆきが来てくれるなら
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   せつなは、今の内に お母さんを迎えに行ってきたらどうかお?
     |             |
     \            /



                                l     . : : : : : :/                ',: : : : : : : : : : : . .!
                                 l   . . : : : : : : : /                  ',: : : : : : : : : : : ! :|
                                  l. . : : : : : : : : : :/―‐-       -――‐-',: : : : : : : : : :|:|
                                  |: : : : : : : : : : :/ _           _  , : : : : : : : : : ! :|
                                  | : : : : : : : : : /斗=ミx        彡=ミxV: : : : : : : : :| :|
                                 l: : : : : : : : : :l /::/^!::l           /::/^!::l |: : : : : : : : /:/
                                l: : l : : : : : : |_廴ヒヒノ            廴ヒヒノ !: : : : : : : /:/
                  えっ……いいの?     ',:|: : : : : : !`冖冖′        `冖冖′l: : : : : : :/:/
                                 v| : : : : : : |        l}          |: : : : : :/:/
                                    !: :l : : : : |                  l: : : : : /:/
                                    l: :| : : : : |                  |: : : : /: l
                                   l: :ト、: : : :l/⌒l  /⌒lア_)        /|: : : /:l:|
                                  r―-、 l : /   /、 /  /l/⌒!      /::::!: : /: :l: :!
                                ヽ   \/   /:::::/   ,'i  |⌒l . イ::::::::::j: :/: : :l: :',
                                  \  /   /:::::/   / |  |  l    |:::::::::::|:/: : : :l: : \


24 :◆vsQyY1yD2Q
       l ィ  /l ,l N   /レ/レl  > _        ||  / /\   、
       l/ !   V lヘl   N l/レl / W≧ 、   || ' /  ノ ヽ トlヽl
       ′V      l       | 、  N  l > 、||'/ /トl、  ∨ヘトl
         V      |       | A  l   N   `T ´N Wハ |
         V      lV    ト、| ヽl\ |    |  /     l V.    いいんじゃないかな?
         ヽ    { ゝ   、 v=ミ、  ヽl   z_ノィ/イ / l ト \/
           ヽ     V \ ヽl   `ヽ    彳__汽 /l/  ハl  /.  借りてる所だけど
           V   ノ ,  `、‐\```    、 └斗ノ/ ィィ     /   宿じゃなくて、ここに呼ぶなら。
                V / イ   トヽ         ,  ```/ 、ヽ.}   ,′
                V   |   '\    `i¬┬  .ィ   ヽl{   {
     .______| レ l ∧/ \丶、  ` - ′/ | ∧ !`|   |
   / \     |lヘ l / ′  `二> .  イ  l/ ヽl |   |
                                              , -‐─.:´.:.:.:.:.:.::.`>‐- _
                                            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´.:.:.:.`ヽ
                                           / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     l.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                           !.:.:.:!  iハ  ミ   ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                           |.:.:.:i.:i.:.:i  弋\.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                           \人゙iノ  l'|`}_ \_.:.:.:__:.ゝ.:.::l.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                     せっかくだから                 /   /`l  リ.└   ∨ `、.:从.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                         ヘ__/ r '   ´ , , ,   6 }.:.:i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:l
                     雅音も、コガラシさんを呼んだら?   ヘ__/. |          イ. .:,i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:ハノ
                                       /    ノ  \ノ          ヾ,ノ i.:.:.ト.:.:.:.:.:i
                                               i`   彡  丶  ヽ__ ,. '   ヽ  ソ \.:.:l
                                       \       `ヽ   _ヽ     .\     ソ
                                            \         ,彳   ゞ= ニ 二入
                                                   \      /              l
                                             `ヽ_,   /              l
                                                      /, _,,.. -'''"ノ          l
                                                  /  _,,.-'''" /           l


25 :◆vsQyY1yD2Q
      /:::::::::::::::;::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     ./::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::i::::::ハ:::::::i:::::::;::::::::::::::::::::::::::',
    /:::::::::::::/::::::::::::: /::::;:::::::/!::::i  ∨:::|::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::i
    .i::::;':::::::,':::::::::::::::/!::::ii ::::,' |::::|   ∨ト、_::::ヘ::::::::::::::ヘ:::::|
    {::::i:::::::i:::::::::::i::::,' |:::从::,' |::::!   ZL_ミド:、::::::::::i::\!
    .l:::|::::::|:::::::::::| :ムキ夫乂 Y! z彳iニ¬- .i:::::::::::|:::\ニ:、
    Y:::::|:::::::::::W _!'_ ` ヾ!    ___   |::::::::::!ヽト'=-   う〜ん……せっかくだけど 私は 遠慮しとくわ。
    .ヾ!)::ハ::::::::::| ,zテf=xミ      '´行:气ヘ .l::::::::,' 从
   -=彡∧.∨:::::i.ヘ 弋_夕   i    弋_夕 / ./::::::/ ハヘ.     次に会う時は、孫の顔を見せたいし。
        i::/\\:ヘ,       |       _.厶:::://  ヾ=-
      !'  iゝ:i`ミ=-    ,j        ノイ「
       //ハ                 ∧ヘ _,      あ、せつなは ちゃんと呼んでおきなさい。
     ./.-i=彡:仝、             ./  ',≦,´
     i   \   i\    ´ `     /    ヘ `ヽ、.    大切な結婚式なんだから。
     ./l    .\ .|  .\       , イ  __ }   \
    / .l     `ヽ、  `ヽ、 _ , <r=ニ ̄__ }r=x
   /  ゝ.       `iヽ     / ,r '      |/´
  /     \       | ',  /      ` <、_ノ
. /       .\     |  レ'        `\  )
/          .\    |/        ヽ,  Y´
                                                            , 、、
                                                      , -‐ァ‐ヽ´ ノ )ヽ
                                                    /  ./⌒ヽ     ヾ、)
                                             / /  | |   l      \
                                           /   |  /l l   |\  l  l ヘ
                                             l   ∧. lー\l   卜-\l   l ∧
                              やった!            ',  l ∧|―  \ |  ―\  |  |
                                                   丶 l ィ彡ミ   ` ィ彡ミx ∨ /
                              あゆみママに         l\につ "" ' """ こつ| /
                              また会えるんだねっ!    .ヽ|  }ー--------‐く  jン
                                                    l  |/         |  /_
                                                 \ |          |/
                                                  \        /
                                                _>―― '´/\ _
                                                   / ̄/ /|  \ /   |ヽ \ ̄\


26 :◆vsQyY1yD2Q

         i^,\ _,,_ /^l
         lノ  \ i|l /ヾノ
        シ " ( ●)  (● )ミ
       メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
      彡           ;ミ       そう言う事にゃら
      ∧ヾ /´ ̄`)     ン
      ハ.   /  `T′ "ー=7          ねこ夫と ひこにゃんが、護衛してやるにゃ。
    厂  ,′ ー=!_ノ    ,{      ∠⌒)
     {ニ  {    ノ}ヽ  ≠ハ   ∠ー/
    ',=、 ゙く     イ/ ∧ ∧y'
     ',=‐     ̄    / ノ∨ー/
.       〉=        //∧/
      ∧=-         / /\
      {==-    __    /   ノヽ、
     ∨==-   { `'<_ノノ      \
       ゙く ノ    j    `'ー-= 、  \
        `フ=  /          ∨ノ  } ) )) )
       (_((_ノ )) )      `ー '′
                                              |  |            ノ   /
                                              ∨ ヘ、_, --―;―- 、/  /
                                                     ヽ //   /    く  /
                                                       / l     i′   ` イ
                                                     _,レ┴─‐┴- 、_   ,」
                                               //`ー―――一'^ー、´ ヘ
                             僕も、ルーラを覚えたから   // ・    ・     L_ヘ
                                             ,l に  ・   ニ    |   ヘ
                             お引っ越し 手伝えるよ〜。 ∠.人  _人_       ├‐ ''゙´ヘ
                                               > 、_        _人___ノ
                                               〉 /⌒ヽ` ̄二 ̄,ヘ
                                                     /_,ヽ♀ ノイ´   / l
                                                     〕 、) ̄_ノ、  /  ヘ
                                                     ト--' └i ヽ_ノ     )


27 :◆vsQyY1yD2Q
    /            、 、            ヽ
   ./  /        l ', 、 ヽヽ            ヽ
  /  /         ll '、 ヽヾ'、ヽ    、      、  '、
  /  /    /      ハ ', ' 、',ヽヽ、  ヽヽ     ', ', ',
  !        l    , !  '、 ヽ ヾ'、', `ヾ' 、 ヾ'、      ', ',l
  !       /   /l /   ヽ ト、 ', ヾ', >、ヽ、 !  l  l ll  !
  l       l  /-l/ニニ=弌', ヽ',  ,.ィ'"テト、', l l! ハ l
  l   l   l  / ,.イ'"テ`r、 ヾ', `、  {,.イリ:} `ト, ! l l l !
  ', l  ト,   ヾ´ 〃 {r''´:::シ   `   \ ゞ='‐ l l  l /  リ   ね、ねぇ
  リ',  `l    \ -ゞ‐'"´    ...       //   l′
   ヽト、 !    、 ヽ       :::::::: `     /イ  l l       ルーラって、そう簡単に
    ` `!     `r、\          /     /   ト,!         覚えられるものなの?
      ', l    ヽ`ヾ'、     __,::ィ   //   l `
       l ll   !  ヽ、`    ´ ニ′ ,.イニ}l l  l
       ヽハ   ト- 、ヾ`''‐..,,,_   ,∠ニ‐'"l.! l  l
        ` ', 、 ヽヾニミ‐r‐''ニ≧'"    llハ  !
         ヽ ト、 ヾ} lヽ',l | //     l`''l /、
          >!'"ヽ ヽ > < !ll > <    ノ  |/  `''ー-...,,,_
       _,.-‐''´   \ヾヽ! lll // _,.-'"´



                                  │   \                    /   │
                                         ヽ     \ _,, --───-- ,_      /   /
                                          \    ∠  . .│     l `ヘ  /    /
                                     \/      │    │  \´     /
                                      /       .│     │    \   /
                                     /     ______      ゝ/
                                    / /─<゙´          `ヘ    │
          ひと通りの 魔法の契約は           / /    `ー──────一゙\_│
          はじめの一週間ぐらいで終わるよ。   ./ /      ●       ●    ヘ.ヘ
                                 │.│   _                 │ヘ
          それを すぐに使えるかどうかは     ││   ─      ●      _  ││
          その人次第だけど。             ││         _人_     ─  .││
                                / ヘ                      ││
                            __│  /\                     / │
                                 ∠   \/   \_                /  │
                          │          │  ̄──________/ ヽ   \
                            ̄\      /丶             │    \_∠ ̄\
                              `ー── /   \   __     /\     ( )    )
                                   /     \/   \  /   ヘ      _/


28 :◆vsQyY1yD2Q
                  ,,.._  /    :::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /,.、レ'´    ヽ、ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               , '/ /   、、 、ト、..... :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              /, ' /  ll|,  ヽヽ` :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             //  /ィl/イ l{,l .    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
            〃  / l'´    :::. :..  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!
            /´  | :| ::::.  ヽ ::::::. ::::. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
                 |::ハ::::::::.  :::fヽ:::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:/
                |:! ';:、::l  :::::ヽ`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l′   一週間か……。
               リ  ヾ`!  ::::::::l ハ::::::::::::::::::;:::::::;: - ;:ニニl'
                   ゙!  ::::::::::1 !:::::::::::::/‐'',‐'"´    '、
                  /,ィ ,::::::::::::! |:::::;::::://        '、
                  /'/,イ:::::;ィ:::ト、 !::/|::/´          ヽ
                   /´/:::/ l:::l ゙!メ、ハトィ   ,.-‐'' " ´ ̄ ̄`''ー _
                     /:; '  !/  ′'  ヾフ‐''´            `丶、
                  /'´      _ -''´       __      __   `丶、
                       _,.- '´      ,.-‐''" \    /  `''− 、   ヽ
                   _,.‐''´       _ ‐ ´       \ /       `丶  ',
                  / −-、     /           `^         ヽ ',
                 /      、   /                       , ヽヽ
                 /          l                        l  l !


29 :◆vsQyY1yD2Q
                                               ヽヾ/              \
                                               /` 、ヾ;-、  \    丶   ヾ'、
                                              / / l  ト、ヽ`>、 ヽ    ヽ   ヾ
                                              ∨ィ l ト,'、`メィlテfミ, ',    ゙r、   ',
                                        リ ! 'リ_ヽヽ ゞ''" `/ ,ィ  ヽ ヾ   、ゝ
               やる夫さん。                    ヽ 'fテ `ヾ    / / l   ト, !  、 ',
                                                 >、K     ノ'´ l !  ! リ 、/``
               私、ダーマに残ってもいいかな?    ._..,, ,.-'´  ', ,...      / ハ  ! /"´
                                           , ' ヽ< 、 _ 、 ヽ`     _,./ノ l ,ケ
               魔法の訓練を始めたいの。     ., '    `'' ーくi`'''`、__,,.<_,,..=´=-l/´7
                                  /       /    「| 「 rィ     l_
                                      __,/       /‐;-‐―― ll l fラ   __,. -''"`''−..,,__
                              / ´    _,,..- f_/ /     jj」,,.. -‐'´        /`ヽ
                             /         /   /7  / |    ,.---‐┐  , '   l
                            r'      _,/ ̄ ̄´ノ/, '    !   /    ! ,/     l
                            'r−― ''"´      /´ /     | ,∠..,,_   ! /  _,,.. -‐!
                                   }        /   / / /     /_´__,/   ∨ く ‐ヽr‐',
                            〈          _l / /     └――‐┘   /ヽ、  `ヾ、ー〈
                             ヽ、...,,,、-ー-ー''´ .l l  !              ,   `丶、   ̄l
                                              l l  !              ,     `ヽ、 !
                                        !ヽ l               ,       ト!
                                                } ll               ,、      !
                                                !  !l ___         r'´ ',     |
                                               ヽ }′    ヽ         |  ',      !
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (●)  (●) \   ルナの場合は、一から魔法を習う訳だし
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    それがいいと思うお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


30 :◆vsQyY1yD2Q

                                             ,、_         /´\___
                                              l    ̄`ー──|       ̄`ー-、_
                                               |      /  :|:. i   |:: i、    `ヽ、
                                          jノ  /   /  /'|: |   |:: ||∨   :   \
                                          /  ./   /  ,/ |!   |: | | ∨   |: \:.∧
                                     /  :/    ,l-‐/|  |   :! |-|‐-:、  |  ∧: ハ
                                             /  :/ ,'  :| / |  | :i  i | |  ∨ |   .∧: |
              レーベでの目的は 調べ物ですから    .| ::/ /   ,|/ __|_、 | :|  :リ ,_|__ ∨ |   :∧:|
              あまり出歩く事はないと思います。    .| ::| ,'   / ,ィf弐ォ、|人  | ,ィ弐心、|∨  :i l:|
                                    | ;/| :|  /ハ" |ィ:::i| }-{\| |ィ:::;リ ,'|::∨  :;|: |:|
              今回 ついて行くのは              .|/ ∨|  |::ハ` ゛-‐ ,ノ ヽ.   ‐- " |: ::|  /:|/ |
              調査出来るメンバーだけで            |`ヽ、|:::::l`‐-‐" _'_ `ー-‐ " ,:| : :j/:::: : :|
              いいんじゃないでしょうか?              | | : :|:::ヽ、   V_,,ノ    ,ィ::::| ::|:::::: : : : |
                                               ,ノ ::| : :|::::i:::::>:..、 __ ..::<:::::|::::|  :|::::::: : ::_:|
                                            / : :::| :i 人::|:::::::::,r‐j  |‐-、::::!::;ノ  :|::::: :/´/:|
                                        / : ::::| :|::: : `ヽ ̄ `ー--‐"´  ̄/  人::::/ /:::::|
                                    /  : :::::ヽ|、::: : :. \       /  / |`Y ,/^/^r‐、
                                            / : : ::::::|  \:: : :  `ヽ、   〈   { | i 〈 〈 ,/ r: }



          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \     私が村長になってから
     |       __´___    |     レーベの村は、治安もよくなっているんですよ。
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ      何も心配する事はありません!
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)


31 :◆vsQyY1yD2Q
                                                __ _
                                         ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、
                                                /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _
                                               /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ
                                      l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l
                                             │.:.:./.:.::/.:.:.:、/.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:│
                                      l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l\,′|.:.:.:| ヽ.:.:.:ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |
           それじゃ、私も今回は残らせてもらうわね。.   〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.ゝ、ヽーl-;=<.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ
                                       / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj /ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ
           まだ始まってない狩人と 商人の訓練は     l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|
           後で やる夫と一緒に受けるとして。.      l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '  '    ´, , r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
                                            ∨ \ヽl::.::ノ'\   、     .人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
           盗賊の訓練は、先に終わらせておくから。        ソ-−- 、lヽ    _, '   ∨ヽハ:.::.:l/
                                                /     ヽ. ` ̄´/     `/7^ヽく
                                        l        ト、   ヽ、._ r〈. l / / ,〉__
                                         |         l、`   l::i. `V{.ノノ ⌒丶、ヽ
              __ /{        ヽ} __.             l ヽ、       l:ヽ、_ノ:::ヽ./     /、_,. i ',
            / ` > ⌒`´ ̄ ヽノ.  \                |  ヽ      ';::::::::::::::::::/     /⊆ニ(ノl  〉
              // . :/  .  '⌒   \: : . 、ハ.             l   ヽ      ヽ:::::::::::/    /ヽ、___ノ/
           iハ : iィ :{ :i、:i/`~´}ィi: : . 、i: :  }リ.             ヽ:::::::'入     ヽ::::/    ∧ ト-- イ
            V : :i: :ヽi≠、  左ナイ: :リ: ./
             V: :ゝトKヒtj ,  ヒtjソ イ}: /
               } :||:ゝ  _..__  フ: ソ: {
          、___ノ: : | l: :> '-.-' ∠i: ハ: : ヽ__,.
           `¨{. : :ノ.从{ 「`iTi´ | l/ ゝ: . _ノ        私も残って訓練を受けます。
            77¨ ̄ ̄ ̄ 大  ̄ ̄ ̄ `ヽ.
            / i / ̄| /  ヽ 「 ̄ \ ハ  _  . rh   調べ物では きっと、役に立てないだろうし。
           ゝ ∨ 厂 !/     ∨__ 、 { { i }  ノnリ
.     r‐ 、__    jフ /:// /     /___/  Vハ. | ゙¨´.::j.|
    r「|\::r'7  レ' :{:{  |:::::::::::::::::: ̄ ̄::: }::: ヽハ::..: .::::ノ
    ト.リ\ソ {、  /  :ハ'‐, |::::::::::::::::::::::::::::::: ;ノ::::.  ハ:::::::イ
    Vコ::/ ノ `く:. :::::/| |l::::::::___:::::::::::::::ハ:::::. / `</
    `「厂    |:::::::/. ゝ-'一'___|___'---、/ ハ:: {   /
     `ヽ、   ノ::::ノ r┴-t、_」_r---'、   ヽ. \ /


32 :◆vsQyY1yD2Q

                                           ,ォ_-= -
                                    {f´ _ - ‐ =‐- 、
                                    冫´         丶
                                          /             ヽ
                                         /          \ ヽ   、
                                  j    λ  \  、 \ ヽ:::::::
                                  l    l|\  \ kゝヒヽヽ::::`、
                                         、 `i |ハ _,,、、ゝ、ゝ` ,,,、、, ∫N ゝ、
                                  λ )Y `_,,,,,_     '´    卩 Τ ̄
                                   } ノヽ ゜          l::::   \、
                                         /∠\ヽ    _ ` ┐  ノ::::::  -ヽ―
           あ、それなら 美希が行ってもいいかな? .ム ク   ヽ、 ゝ  ノ  /::::::::  丶_ ゝ_
                                   ノ   , =、`ゝ 、_ _/:l::::::::::    ヽ
           この店、十分 皆に知られたし         ∠/「У ^`ヽ、l   :::::l、::::      ゝ、
           宣伝はもう いらないと思うの。          .丿_ l '     ∧     ノ h、     ヽ`-
                                       ∠//|   ノ::::☆   ☆ l l `丶、  ヽヽ
                                          ||   ノ:/::: `MIKI' | |    `ヽ `ヽゝ
                                          l ノ   />`ミ= 、_, -⊥ 」     |::::、ヽ
                                          リ   f⊂こヽ、~ ~__^⌒ヽ)      j:::::、 ヽ
                                   /   lγ夂 | /´_乂乃  ヽ    /:::::: lヽl
                                   ′  l (ミ @ ヽ /´ 彡ヽ  ノ    l:::::l :: l l
                                         l    l ` ‐ミ l lr彡彡´ ノ     l:::::::l l
                                  l    l (彡ノ Lミヽ   i     l丶:::l l
                                  l    l      `丶<   l     l:::l丶l
                                        丶  / _ _ _ _ , , , , ..l、    l:l 丶
                                         >´ ̄            丶  l:::l
                                 /   _ _ _ _              j、::l
                                丶   丿_   ̄ ` ` ー ‐ 、-‐ ' ゜
                                 ゝ_ 勹⌒ヽ=>‐<=<>-<=\
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   それなら、今回は
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   みゆきと 精華と 美希の三人を連れて、レーベの村に行くお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


33 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       ___
                                                 _,.-'´ ̄ ̄´    `-.、
                                         /             \
                                              /                ヽ
                                          /                   '!
                                             i/  ,   ,.  ,! ., ,!        .!
                                               ´l ., .!  /i ./! ./!/ ! /!ハ     .,.!
                                       l/!i'、l .i=l / .i .i.i/-,!/ニリ.!,! .,-  i'`
                         決まりだな。            ` `/ヽ l.!.リヒ!.リ´ i´ '-!./i /./  !
                                               i  i`i.'--'    `ー‐' ./ /'´  .ヽ、
                                            ! !、  、____,. -'! i /.、ヽヽ、.ヾ_
                         よし、やる夫 こっちに来い。   !/ ,.`=‐`ー―ー'´ニ´´ヽ`´ ` ̄`
                                         ` ./::::::::::::i |  /:::::::::::::::::\
                         出発まで むにむにさせろ。     i、   ヽ.!__.i::::::::::::::::::::::::::`ー---,-‐、__
                                                   !ヽ:::::::::::::::::::: ̄`i´ ̄'-、_:::::::::::::::::!. ヽ'  `!
                                                 !::::\::::::::::::::::::::::l    ノ`ー---i---― '´
                                                 i:::::::::`!`.lー.i-.:'::´ ̄ ̄´
                                          /::::::::::,! | ヽ:::::::::::::::::::',
                                                ノ::::::::::/  |  ヽ:::::::::::::::::ヽ
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   え゛?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


34 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                   第28話 「おじさんの まほうのたま だからね!」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第27話へ 1     第29話へ

この記事へのコメント
やる夫相変わらずDQ知識ぱねえな
Posted by at 2010年10月04日 23:31
次へのリンクが消えてて見辛いです
Posted by at 2010年10月05日 00:01
タイトルがなんか卑猥だww
Posted by at 2010年10月05日 00:04
タイトルアウトォォォォッ!www
…それにしても、バカガリは相当溜まってたんだなw
Posted by at 2010年10月05日 05:52
やる夫ww
もうDQ世界じゃ「地球の本棚」並みだなあ。
それとカガリ、むにむにさせろってw
Posted by at 2010年10月05日 07:30
やる夫・・・
アイテム物語丸暗記でもしているのか?
Posted by at 2010年10月05日 07:46
カガリwwww
Posted by at 2010年10月05日 22:41
やる夫の知識は本来の意味での賢者の称号が贈られそうな勢いだなw
Posted by at 2010年10月06日 00:24
魔法の玉を作るのに三ヶ月はかかりすぎですね。
それでは、間に合わないので再び逃亡生活をしなければなりません。
レーべに時間を短縮するような方法があればいいのですが。
Posted by とあるA at 2010年10月07日 22:56
ポケ○ンで、きんのたまくれるひとかw
なつかしいww
Posted by at 2010年10月08日 12:30
カガリのはもう禁断症状だよねw
Posted by at 2011年09月18日 01:44
 中世レベルの工業技術じゃ無煙火薬じゃなイカ?産業革命いこうでないと厳しいと思う。

つうか黒色火薬作れるなら火砲OR火縄銃を製造
しようぜ。・・・・物語ぶちこわしなのは
わかってるさ
Posted by at 2011年12月03日 00:11
黒色火薬最大の欠点は火薬袋に火を着けられたら一巻の終わりって点だからなぁ…
ギラなんつー最強の対火薬兵器魔法がある限り、この世界で砲術の発展する余地はなさそうだ
Posted by at 2012年02月24日 00:34
確かに容易に手から火を飛ばせる世界で
火薬系の銃や砲は危なくて使えないな・・

下手に数揃えたらメラやギラ一発で軍が半壊しかねんw
ベギラゴンなんて食らおうもんなら
呪文と火薬で大惨事ってレベルじゃねぇw
Posted by at 2012年02月28日 13:19
お断りしますが拳足で洞窟を掘れば良いんじゃないかな?
イシスの英雄に認められるぐらいだから不可能じゃないはず
Posted by at 2012年03月04日 02:43
それやりきったら「海王」の称号もらえそうだなw
Posted by at 2012年04月25日 17:41
>>12と>>13のやる夫AAずれてません?
Posted by at 2012年08月20日 21:40
ズレていません。

AAが正しく表示される環境になっていますか?
Posted by 文月みと(管理人) at 2012年08月20日 21:45
でも幽霊船に大砲ついてるよね・
Posted by at 2013年01月12日 15:39
魔法の玉作成の目処がついた時点でアリアハン王家との交渉をしておくべきだな。

他の商家も使い出すと、資金力の差でヤバイと思う。
Posted by at 2013年09月18日 20:14
赤ゴムの樹液というのが封印を解く素材なのかな
Posted by at 2013年12月05日 00:08
あぁ、おじさんだからチャージに三ヶ月なのか・・・何故か目から汗が
Posted by at 2014年05月10日 19:26
こういう少しずつ手がかりを得て行って目的に近づいていくのいいな。
やる夫の知識がインパクトありすぎだけどw
Posted by at 2015年05月30日 12:20
カガリの「ムニムニさせろ」の後に続くタイトルのせいで卑猥な光景を幻視した
俺はもうダメだ
Posted by at 2015年11月25日 22:42
ダディが、また同じ過ちを繰り返しているような・・・
企業戦士の佐賀か。
Posted by at 2016年09月29日 15:28
↑の方の※
逆にメラ、イオ、ギラあたりでもイオナズンクラスに強化できるんかね?
もちろんリスクはあるけども。
火薬が詰まったもんを投げるわけにはいかんからせいぜい設置系かな。
Posted by at 2017年03月18日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41107331
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ