■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 2/19 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年10月04日

第28話「おじさんの まほうのたま だからね!」(3)

第27話へ   3   第29話へ

74 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
   .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
  .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!                          ,;;--、
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ                     ,.,;:;::'''   .'i,
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<.                   ,/ ._,,;‐'''~~i, i
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、.     _,,;;:;:;: ' '' ''' ::--;;:.... ,/  .,/′    i l
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´.   ,,,;;::'',/          ,,, /   /′     .,l i
            ̄ ̄      ,,,;::''  /◎        ◎    /      ,i l
.                _,,,;::''      ,.,,,...   o   ._,_,rヽ_.  {       ,l i'
              ,/  ._...   ,/.  `''^''',  ,i 'i, i、 i, i.\ \      .i i
             / ,,r‐'″  ,/ ,/,'..i l  .| 'i  ヽ'i, l,i  !| ゙! i'i,.  \.    ,i i
             , '′    / ,/;i l l i i l 'i  . ',l、 'i i,i .l l 'i、  ゙ヽ  ./,i'
             <      /.,/,/.,i |.!_,,.,,,.},i i. iヽ!ト|;;:|┤トi i l.,i,.   'i, ./,i'
              `^'' -- /,/ / ,;i |゙|゙.,yy、 i,'i.∨!/,',-yyv、i,ァ i' l,i、   `''.,″
                        i ; ,i ,i l. 〔{ll゙;;, ,;i. 'iリ、/ . ::{;;,._,; ii. ,i' ,| i `i、   `i,.
                        li  i ,i ,i i .iヽ、_,;      ヽ--;/i ,l lリ ノ,'i,    'ミ
                         , |.,r'゙''i { i\,.    .、     ./,i i゙ァi ,i' ,ノ    .}
                   ( .″ ,〉,,リi l,    、-っ   ,/,i゙i〔i|!',-'´   .,,r″
                   i'`ー--'/-`从`''ー 、,.,_   _,//,.リ-'″   _,r/l′
                   l,,.    /^~ ̄ ̄`ー/|;^~ア<v′;,,..、,,_,'''^゙  ,i'
                    `ー.,''フ   iレ' .,ノ.″,厂ー、.`゙'ーz;--ー(^~'''^
                          / .|  _,,::''''''フiト、_,iト、     i ゙'l!  'i,
                     ,/ ,,;;;'i 《  / ,,;ill''/,i. ゙\,. `^   }   'i,
                 ,/,,,;;-'''  `~゙'ー',,;ill゙ / 八  }   _,ノ    .'i,
               /  `>、       /;lli゙ /  .i 'i,___},,...,,;:'゙i      'i,
              /   ,/  `;、   / ;lli' ./   l  /     .'i,      'i,
            /  ..ノ゙ ゙>-/ ゙'‐;;,,_,,i ;lli゙ ,「   :|  l|     .'i      'i,
                  /  l,/ ,、   ;illi゙  `⌒'=;;| /|      'i,       ミ.
              ,/   /^  `i  ,;llii′ ,、   .l .ノ,i       i,       .゙i,
             ,/′  /    `ー;lli'_,_,,,ノ″  l/ ,i       'i,       .'i,
            i″  .i″    ,;lli         il′       i
                ト  ,、  ,ill;         'i,,        ,i
                'i,.  `i, ,illi.  ,、       、i.`:;,.       ,i
                    l:..,_..,.^illi;;,_..,ノ″      l`          ,i
                   ,i. ,,::''''~^'':;、        i         i
                l| /     ゙i`ー;;::.,,_ ._,,.,/l         l


75 :◆vsQyY1yD2Q
【 レーベ 】
                  _______   _______
                 /\二二二二二二\/::\二二二二二二\
         ∠二二二二//:::::\二二二二二二\:::::\二二二二二二\
;ゞ;ゞv;ゞ    |ロ ロ ロ ロ //:::○ ::.\二二二二二二\ :::\二二二二二二\ゞ
ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ∠二二二二.|/:::::: ::.:. .:::\二二二二二二\::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゞ;ゞゞ
;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、| .| | |::.:.:ロ.:..:| _| ̄|    | : : : : : : : : : : : : : :| ::|             |;;ミ゙',,,ゞ、.、
エエエエエエエエエ__| | |_____|__|  |__|_______| ::|             |yv;ゞ;ゞv;ゞ

           ∧_∧   ∧_∧         ∧∧      ∧,,∧
           (`  ,,)   (∀・ ,,)         (ー゚* )     ミ∀・ ミ
          ( [二],)  ⊂( とロ .        と  lニ]   ミll ((,ミ
   ''"""'''''".""'' し'ヽ)''"""'''U U ''"""'''''"""''"" (/ヽ)''"""''''' (/^ヽ)''"""'''''"""''""''''""'





               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   ……と言う間に レーベに到着だお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


76 :◆vsQyY1yD2Q
         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \   お疲れ様でした。
    |       、__',_,    |
    \       `‐'´  ,/   ゆっくり休んでください。
    /           \



                                                    (⌒⌒β
                                                   ミ゚Д゚,,彡
                                   ハイ! それじゃ失礼します! ミ 爪  ミ
                                                   ミ    ミ   (-_- )
                                                     し'' J.   (U U)



                     ___
              ,.::''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙'':.、
            ,ィ":.:;ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.、:.:.`ヽ
           /:.:.:.;:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.ヽ:.:..、\
              /:;':.:/.:.:.:.i.i、:.:.:.:.:.:ヽ;_,:ヽ-‐キ¨´ヽ:.::..、
            /:;':.:.:i.:i.i:.:.|:|ヾ:.:.:.:.::.:.:.ヽ'"´ヾi´ ̄`:`゙:.:`≧x、__
        ,ィ´ :.:i:.:.:.:l.:l:lハ:l:l  ヽ、:.:.:.:.:.:.`、:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.>'"´
      ,ィ彡´:..:.:.:.l.::i:.:|:.lリ弋l!‐-  \:.::'"¨ヾ',il:.i:.:i:.:.|:.:..::.:.>"
    `゙ ー- ―i:.:.|:.:|:.| ,,ィ=:、    ヾィ=、i!l::l :|:.:|''"~´
.           |:.:.|:.:l:.|《 i :::c`     ic:::゙ナ!l:.i:.:|:.:|
.           |:.::l ::l::l  ゞ="     `¨´.i!!:.l:.:|:.:|    やっと 帰ってこれたね。
         /:';.:i!:::l::l、::.::.::.::. 丶  ::.::.::.ノi:.::l::|:.:|
           i::.:ハ:i.::.',:マ、   iー―ァ   /:|:.:l:.|:.:|    レーベを出たのって初めてだから
          ゝ_::ヘ:.:.::、::i:>、 ゝ‐ " ,.イ:::::|:.:l:.|:.:|    緊張しちゃった。
.         ,イ´  ¨`i:.:.:i::、―|` ー'"´i :::::::::|:.:l:.|:.:|
         /     |、:.:lヾ、 !      ,'::.、::::|:.:l:.|:::l!
        ./      .|.i:.:.l! \       ヾヽ;:l:.|、:l!
     ./       l l!:.:',     _.::'"´  .! i|: l::l、ヾ、
      /      ノ / ゞ:.ヽ           / /|:.:l:.! ヽ::ヽ
    /      / i/   \:\__    / /..|:.:iリ  i::、:.:ヽ、
   /     /l /      \ゝ、 ̄ ̄¨ i ,'l:.:!  l::::ヘ:.:.::..
.. /     /i゙¨´      r''rゞヾミx、    |/ .!:,′ ;::::::::ヘ:.:.:.:.、
. /     /‐i!       |::レ"|::i::、i:!     |!  リ   ,::::::::::ハ:.:.:..ヽ
/     /  |           `  |:i!`¨´   .!| /   ;::::::::::::ハ:.:::.:.:.ヽ、


77 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、    ところで、今の人達って
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒.    もしかして、お抱えの魔法使いかお?
      /           \



                                                 ___
                                                      ´      l\
                                                    /          | \
                                               ,.≠――- 、       |    `、
                                       /: : : :,:! : : : : : : ` .、   j      〉
                                            / : : : : / |: : :/|: /|: : : :\/-一テ''´
                                             ̄|: :/!斗-|/ ‐|/‐ト、 : : : :ヽ/|
                                       ∨|,r=、    r≠ミ、:/|∨: : :∨
          あの人達は、レーベに滞在中だった冒険者ゲソ。    | ん}    んィ}ハ | : : : : :ハ
                                               |弋リ   弋:り  !´} : : : : !
          ダーマに行くのに、臨時で雇ったゲソ。        /:,{             r'人 : : : :!、
                                             /://:\  r‐ 、   . イl: : :|': : : |:\___
                                       /:/ / : :.!.`ト---r  ´_/.:}: : :!:! : : !、: : : : : : : : `\
                                      /:/  / : / i: :l ./:::::|.l .'/:.:.:,イ: : l: : : ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`ハ}
                                   /:/   〈 : :{ l: :|//.:|:i/:::::::/::|: : l`ヽ、: :.ヾ丶、  /:/
                                         f:.{     \:\!: l.:: .:::!/:::::::::/::::l: : l::::::::::\-': : : : /:く


78 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
         /     \
        /  ⌒  ⌒ \
      /    (⌒)  (⌒) \   最近は、休養のためにレーベを訪れる冒険者も多いんです。
       |       __´___    |
        \       `ー'´  ,/    たまには のんびりと休みたいと言うニーズに合わせて
       /⌒ヽ        ィヽ     宿の方も、増築したんですよ。
       / rー'ゝ       〆ヽ
     /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
     | ヽ〆        |´ |



                                           ____,/`ー-、───--、__
                                   _,ノ     |              ̄`ヽ、
                                      /´'´     ,/|     :|ヽ、 i::        \
                              //     ,  / |    ::| ⌒ヽ::   i::    ヘ `ヽ、
                             /'´/     ,ィ'⌒   | :i:  ::::|  | :ト、::  |::    ヽ、 \
                              /   /   | |   } :|  ::::| ,_ヽ|_ \、|:::    、  〉  )
                                     /   /    ,| ,j __, j/|   i::j ,チ弐心、i::\::    ∨::: /
          確かに、レーベはのどかで     j   / ,    /|/,ィチ弐、 |  |/ ト-':::j:::} 〉  i`ヽ、 }:::::::{
          落ち着いた雰囲気の村ですね。   |   / /   ハ イf‐'::j:|`、 ヽ、:{  |:t::ィ::;/,'|  i|´ヽ:〉,人:::::ハ
                              {  /j/{   /:::ハ. V:ィ::;l }⌒{ `  `‐-" ,|  |.|_,ノ:'":j:::::):::::\
          休息を取るには、最適です。     ヽ/  ヽ、{: : :::j `‐" ,ノ ' 丶、___ ノ/   |:| :}:::::ノ/:::/::::: \
                                        |j`: : :::jヽ-‐'  、__ノ     /   ,/リ j;:/: : :/:::::   }、\
                                        |  : : :|::::ヽ、        /_,,/  '´: : : : :/::::.   / `ヘl
                                        |  : :i:|:::::::::l::`:ー:::‐r-..::::::/'´/ j    : : : :/:::::  ,/
                                   丿 : :|リ:::::::ノ:::::::::::;ノ    // /   : : :/::: ,-‐'"
                                         /   ノ'::::::/::::::/ {  / 〈'´   : : :/::::  /ヽ、


79 :◆vsQyY1yD2Q
                ,__
              ,//
             ( く ,- ‐ ̄ ` ‐- 、
            r -' ̄         `ヽ、
           /               \
          /     入   l   ;      ヽ
         /   / .::/ ヘ   ',  ',   ', ヽ ヽ
        ,'   :::|.::/   ヽ  |\ ゞ   ヽ ', ',
        | i i .::∧/ -─、  `ーヽ-ゝミヽ::::. |:::. | |
        | i i ::|/           `ヽ、:/:::: l l
        ',入',::|               ソ|:::://
        ノ_ゞソ 彡三三     三三ミ ,' 人|
     -‐'- 入 ( ', ⊂ ⊃       ⊂ ⊃ 从ヘ \      こーいうとこで歌うのもいいな〜。
        ノ \弋              /ノノ Τ`ヽ
       丿 _:::  ̄',    ┬─、勹   /~~   ',
     ノ, - ソ' .:::::::::\   ゝ _ソ  /:::::   ┬ \
     ̄ /  .:: .::::::::::::`ゝ _    .ィ::::::::::::::   ゝ ̄
     / ::,,  .:::::::::::::::::::|  `´  |::::::::::::::::. ヘ_\
   ∠─' ̄/  .::::::::::::::::::ノ     ヘ:::::::::::::. ::. \`ー─
      /  ::::::::::::-‐'        ヘ、::::::::.   \
                                                           / ̄二>ヘ、
                                                    ∠_   >ヘ V≧--、
                                                    rイ二>ヘ く_」  V   \
                                                      _,⊥ノヘ ___Vニ=- 、        \
                                                    //ィ∠// /   `ヽ、ノ
                                                      | / /l厶/ l/  ___   \
                                                    V/lイ 「h  |  _,二 `゙ヽ ト、
                                                        リ vソ    Trくハ   Lム ∨
                         それは、また今度にしましょう。      ′r ′    、辷ソ   l爪V|
                                                |        ` ̄    ィリ⌒}| |
                         今は、魔法の玉の調査をしないと。  .∧ ヽ          >フ /| l
                                                       l小          __辷ニィくl | l
                                                _     | {ハ     /,ニ=ィ ハ ヽトハ
                                         l r-≧、_   Vヘ(`ニ=---{/ ー-く V lヘ ヽ
                                           l l l二   >冖弌}__        ハ{  lハ lV
                                              l l   /       \  ヽ--、_   lヘ/l川l/
                                           l l   /          \   \ `丶、{
                                        l l  /          ヽ\   \   ヽ
                                           l l | /^ヽ、      |  ヽ   \  l┐


80 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \            そうですね。
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))    では、家に行きましょうか。
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \



                                                       ___
                                                     /ノ  ヽ、_ \
                         やる夫の知ってる方法が合ってたとしても         /(●) (●.) \
                         完成まで三ヶ月……。                      /  (__人_,)    \
                                                  |  l^l^ln ⌒ ´        |
                         できれば、現物が残っていて欲しいところだお。   \ヽ   L         ,/
                                                           ゝ  ノ
                                                   /   /


81 :◆vsQyY1yD2Q
【 できる夫の家 】
       ..,,-= ::;; .,
     ,-=;: ..: .   ミ
  彡''‐- ,,.. ::: .: ;;:爻
,-=';;::. .: :::;..ミ ...::彡三ミ         ,/ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
 ゙゙ー,,.从 . :::;.ゞr'´::. :. ...:ミ        /  ヘ三   三;;;::ヘ  ..: :-=:.
; :: .爻 :: ..: .r': :.. .::;;;爻: . li)       /   ヘ三三  ::: :: ヘ彡 ;:.爻ミ;:..
ゞ . :: :;; ::.:彡-=,, .,: :::; ::彡       ,/    ヘ :: : :... 三 ヘ; :: .从:;': : ...: :ミ
  ヾi:..l|  |l:::iヾl|:::i|         /,,___,,ヘ,,_____,,ヘ::(i;:. .. .爻 :.;:i;:.
   li:..|l  l:::i|. li:::l       .,,-―|l ,-―-,  l|l       l| ミ''-=,,..:: :;彡
   |l:::i|  |i:::| |:::li      l´ ゙゙̄'|l |l_l_l_l_l|  l|l       l|  |::ll |i::l
   il::;|i  li:::|i li:::|      |ロlロl .|l |l_l_l_l_l|  l|l       l|  i::l| l::i|
   li:..|l  |:::li  |:::li     :|ロlロl :|l '‐--‐'  l|l       l|  |::il l::li
   |l:::i|  l:::il  l:::il      |ロlロl |l       l|l       l|  li::| |i;;|
   il::;|i  |::ll  ,|:::li   キキキキキキキキキキ____,,l|_キキキキキキキキキキキキキ
  ''゙゙''゙'''゙゙`''゙゙''゙'''゙゙`''゙゙''           `''::.   `''::.
 ; ;;; ; ;; ; ; ; ;;;;;:::: .; ;: ;; :: ;:;::;; :;;:: . . . :. . .. . .: :. `'';:.、   `'';:、 ;; ;: ;:: :::. ... : ...: .... ..



            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \   倉庫は、裏庭の方にあります。
      |         ´     |
      \       ⌒    /   早速、案内しましょう。
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \


82 :◆vsQyY1yD2Q

                                                               ,ヘ
                                                          _,.  -―rヘ 〈  \ ))
                                           /\   ,.ィ'/      「 ̄L`ヘ. '
                                         (( L、 〈  〈/¬‐-ニ _/ └ヘ 丶ハ. ',
               それじゃ、私はゲッソーの面倒みとくから     \ \,イj/j人人ノVノh、_,」\ \} }
                                                   /\丶`'イ! _` ´ _ | | h 「 ̄L \i
               ごゆっくりゲソ。                   \ 〈 \リ⌒  ⌒│ |)| └ヘ V /
                                             ヽ. `ー个 ._ ̄} .ィ| い、_ノ ∧ V
                                            ┌‐ヘ.―/´^)▽ 「 `)、 `二二 ノ ノ
                                            └ヘ V(ト-イ)  (ト-イ)^ト-----イ



   |:.:.:.:.:.:.:.:,. ´:.:.:.:.:.:.::.:`ヽ;.:.:.:.\
   |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄`ヾヽ
   |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   |:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:ィ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト
   |:.:!:.:.:.:.:..:,:∠:. イ |:.:|:i:.:.ト;:.:.:.:.:::.:.:.i:!
   |:.i:.:.:.:.::/,ィfTdヽ !イ!ト、| !:.i:.:.:.:.:.:: : \
   |:.ト、:.:.:{ `ゞ:_/ !  |! リ_|イ:.:.:.:.:.:::::;:;:;:;\
   |:.!:.:i\ヽ__,. `    ィf:!T!.:.:.:.:/ ::〜ソ⌒`
   ト、:ハ   ̄        `' /:.:/
  (_ イ> ヽ.       '   ー'イ      イカ娘、早く来て。
  (_ />ト、_ \   ゚   イ/
  (_ />    ̄`7T ":.:.:.::, '        ゲッソーが、お腹空かせて待ってるよ。
  ゝィ、__   /:.:.:.:.:.:./
   |-'   ̄7:.:.:.:.:.:./
   |    /:.:.:.:./
   |`)  /:.:.:/
   |-ァ /:.イ
  (_ イ>/
  (_ />


83 :◆vsQyY1yD2Q

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     そう言えば、この世界って
. |   (__ノ ̄    /
. |             /      粉ミルクとかはあるのかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



                                                        ___
                                                           /      \
                             ありませんよ。                  /_,ノ   \  \
                                                         / (ー)  (ー)   \
                             どうも、この世界の人達には        |      '         |
                             受け容れがたいようです。   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
                                            ヽ_ノ   /          \


84 :◆vsQyY1yD2Q

                                          , ―-  _,「` ー‐-  _
                                                  /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
                                               /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
                                           l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
                                               /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
                                           / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
                旦那さまの世界には                 /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
                そのような物が あるのですね。        ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
                                             l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
                確かに、便利かも知れませんが      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
                                             ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
                こちらでは、乳母を雇うか.            ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
                周囲の人達と助け合うのが常識です。.     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
                                                //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
                                             //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
                                            /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
                                           /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
                                          /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',
::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ    14才の授乳シーン……だと……?
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


85 :◆vsQyY1yD2Q

              −-                 , -'"  ̄ ` 丶、  /
              ─--            /         \|     あ  で
                           /            |     げ  も
              ───           i   _ _     _ _   ヽ_.    な   `
               ̄ ̄         | /二`     "二ヽ、 |  〉.   い  見
                          _|  _,ィiュミ   r_,ィiュミ  レ-|    お  せ
              二二二         ヾ!    ,, '    `ヽ  ̄´  | .∧.  l l.  て
              ── ___      ゙!   (   j   .)    l-/ .〉. ・・
               ま             i   `ーi‐'´`ーi‐'′  /´_ノ/\__
               さ  二ニ    _,ィヘ  ヽ ヾ== 彳   /:::/`ー- 、
               に     _, ィ´:::::/ l\ ト、 ー一 / /::/      \
               外     /  |::::::::: ̄ ̄ ̄::`ー=彳_∠ _      ヽ
               道   /   |::::::::::::::::::::::::::::(‥):::〈_     \       l
                  r'"`丶、 |:::::::::/:::/::::´:::::::::::::::::(_     ト、      |
              _/ / `ー 、 \|::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::(_      \   \



       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \    当然ですね。
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |   我々は、倉庫の方に行きましょう。
  \       ̄ ̄   /
  /          \


86 :◆vsQyY1yD2Q
     |                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |                       | |二二二二二二二二二|| |二二二二二
     |  ______         | |=|≡=y=]         .|| |
     |  ||       :fニニ||          | |==================|| |==========
     |  ||     :fニニニ||          | |       .━=γ=γ .|| |
     |  ||:::   fニニニニ||          | |======/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄
     |  ||   fニニニニ:::||          | |     : | |二二二二二二二二二|| |二二
     |  ||  fニニニニ||       :| |===== | |−≡≡y≡y        || |
     |_||/       ||_____| | : 口 :: | |==================|| |===
   /                           |_|ニニニニ::| |=|≡=y=]  .|| |
  /                            | |==================|| |==
/                              | |        ━=y=y=]|| |
                                | |==================|| |===
                                | | ===≡γ≡]       || |−
                                |_|二二二二二二二二二|| |二二



                   ____
              ,.. - '"r´-、>、-`‐-- 、_
            ,. '´   ,.ゝ、,_ ` 'ー ''_,.二ニミ 、
              /   ,. ,ゝ--,-  r ‐、\   \ヽ
           /  ,. "/ ,. '´   i.  i、ヽ、ヽ--‐ i
           ノ  '" /  <_,,,,,.-,,,,-',、,,,ノ,_\`'''_,ニ,.l
            i, '´  (,,,,-;'";;;r;;/:;;;/,:'::;;ィ;:/i;;i'`-:、 i |,
        _,......_/  ,.-:く;;;:::;;;:-//;;;:'...,;';;_',,;:''' i;:'   'i;;、i
.    ,.;:'"-- 、,.ゝ';' -ヽ':;;' ' i;/ _,i;'_.,.`ヾ /     .i-'゙
 ,.. '"´    ,'::::;;;;i 、"´ノ i'   i' '"r;;;cヾ     ‐-、i
 ヽ、     ヾ:;;;;;';;、ヽ、;       、i;;;::ノ     ァ;:'i /
    ` '''' ''ン::::;;;;l;;;;ヽ,.、      `      i;;ソ./   すごい……。
     ,;;';";;:'";;;;;;i;;;;/;;| ':          、 ` .'
    i;;;' ,';;;;;;;;;;;;;;;;〈;;;;i ヽ.             '  /     この家、地下倉庫があるんだ……。
     ` ヾ;;;i'i:;;;;;;i;;;ヾl  丶     -―  ,.'
        ヾ;`i;リィ;;:::i.    \       .,..イ
            iリ ``' - 、_. 丶,,,...-;;"i;;;;リ
             _/       `'ヽi''<'i;'"冫'"
        ,.-‐'ー`'';:.、      /`i´i
     ,...;-="- 、::::::::::::`ヾ、:、 /  i, |、
  ,..-''―‐ - 、  \:::::::::::::`ヽ、`''ーヾ `i'、
 /       `、   `ヽ、:::::::::::::`ヽ、  |:::丶、
..,' _,,,,,,........、  `、     `丶、:::::::::::`ヾ'::::::::::::`i、
.i: i ∧ ∧ l     ';      `ヽ、:::::::::::::::::::::::i ヽ
l | (,,゚Д゚ ) .|    ゙,       ';';丶、.::::::::::::∧、i |
| |☆.><.☆ |     i        ';';   `丶:〈  ';.〈゙i


87 :◆vsQyY1yD2Q

                                                              ____
                   この倉庫、元々は作業場だったみたいなんですよ。   /      \
                                                          /─    ─  \
                   僕が、この家を受け継いだ後                / (●)  (●)    \
                   元々あった物を隅に片付けて             |    ___'___       |
                                                      \  ⊂ ヽ∩     /
                   他の荷物を入れられるようにしたんです。        |  | !、_ \ /  )
                                                          |  |__\  ゛ /
                                                     \ ___\ /



           _   _,,,,,,----,,_
          /  ィ´         `ヽ、
         ヤ/               ̄フ
.         ソ                 ミヽ
         /               ヽ  ヘ ヾゝ
        i         |\  \ー-、 >  .}
        |        .|   `ー-ゝ  ' .》, ノ
        |       / ./  / ̄,_   ィヲi
        |      ‖ノ ´_,.ィモリ     l
.        /      ん          ヽ }
.       /    , < └  .u        /   この中から探すのは、大変そうなの……。
       /  __, - '  厂'         /,:'
.      /      ヾ     , 、    /
     ノ        ヘ    /  丁 ̄
 __ ィ´イ       |\ヘ  /  ト、',
  ̄ /ィ /     |  \〈   | \
  /  / ./     ∧|    i  l| .|
    / ‖     ノ ヤ   .i i ハ|
    i ‖   /   ヽ  /| iノ  |
    {‖  /       /| | ヘ ノ
    |  /       /┘└‐'ヘ
     ノ       ノ_r-、__r ‐|'"
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
.         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
         ;;;;;;;;;;;;;;;/─‐'"
         ;;;;;;;;/
          /


88 :◆vsQyY1yD2Q


               当時は、気にしてなかったのですが                        ___
                                                      /      \
               よくよく考えて見れば、危険物も混じってるかも知れません。  / ::\::::::/::: u\
                                                   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
               皆さん、気を付けてください。                        |       、__',_,   u.   |
                                                   \    `‐'´     /
                                                    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ



           _,.. -――― - 、   __
          /           `′ |
          , ': : . . .  . .      ,' /     | ̄ ``i.
       /   . . :./: : : : .   /,イ |  |     !
      j . : : : : :/: : . .   ,/:/| !    l !  l. |
        l: : : : .l /    _,,.ム'- | ,′  ,j  l   l.|
        !: :.   |/    ´//   |,'    /|  !   ゙i
        !   ,! /  /,ィニミ`  l'   / `iヽl    l
        l    ! /   ,.',ィ'゙'´し!   l  ムミ l !   i  l
       ||  j/  /|个-'^::|  〈 ,.イЧ゙}!,!./  |   !   分かりました。
      { !  !  /!.l ゞ二/ ∠ィく, |`ソノ',!/ l  l.i  !
      |,!  !. ∧ ヘ !\_   / !.ヾ' /,!/ノ / / ! ,l    まずは、私が一通り見てみましょう。
        l'  ∨ .ヘ  `!   ̄ ,,` ` ー{,イ'゛ // !/
.     /   l! ∧ ヽ`丶,、   ,,. -:'゙| / /   /
     / /   l! ,ノ ヽ  \〔、_ ̄il l   l/
.     / /   ,lレ'     \  ヽ-、ヽ||   |
   , ' /  /三ミ`ヽ、  ヽ   \>ー'!   !
  , '/   ,〈ニ=ニミ`ミヽ  `、  ヽ. `、  l
/'′     ゙!′   `ヾミヽ、 ヽ  `、丶 |


89 :◆vsQyY1yD2Q

                                                             ____
                  よろしく お願いします。                         /     \
                                                         /        \
                  僕達は、その間に他の物を片付けて         ./  \    /  \
                  物を広げられるスペースを確保しておきましょう。   |   (●)   (●)   |
                                                  \      ´   u ,/
                                                 /     ⌒     \



          γ⌒ヽ、
          ‖,,,,,,,,,,__
        , '´      `ヽ、
       /           ヽ
       /  , .∧  .、    ヽ   `、
     /:::::l l /八 从   八 、 丶
     l::::::l l∨  _ヽ、、ヽ、N ハ l. ..l
     l::从└゜´   ` ` ` `ヽキ  l
     ノ ノl ー--‐'    ー--‐ ∧ .l
   /  乂゛       、      ./ ノヽ`、
  ∠ /   !.   ___ __   u ./'  ミ丶ヽ   美希は、力仕事は苦手だから
   /    `.、  ` ー '  ,∧   ヽ、
  ∠τ    , η-、 _ _ ,_-_',、_    -、丶   この辺で……。
  /_ノ    }' ,' ,' ,'γn「ヽヽヽ    ヽ
   ̄ /    _)、    ∨    〉   ヽ‐ヽ
   /, -‐ ´ ∧   ‖   /丶- 、_ ヘ
  / /     l 〉   ∧   〈人   丶\
  /l    ,⊥'   /'ヘ   VL    lハ`
  /∧   〃'   /==ヘ   ヘ=,   ∧ l
 リ/ i   (/   ハ  Λ   ヘ }  { l リ
  / ∧   /   .ハ ∨,∧    ∨  .ll l



     ____
   /     \
  /  ─    ─\    逃がさんお。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |   ちゃんと 手伝わせるお。
\     ` ⌒´   ,/


90 :◆vsQyY1yD2Q
                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉   先代の村長が
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{   錬金術師だった事は、確かなようですね。
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |   ここにあるのは、錬金術の道具ばかりです。
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       _Y_
                         r'。∧。y.
                      ゝ∨ノ
                       )~~(
                      ,i   i,
                      ,i>   <i.   錬金術は 爆発だ!
                      i>   <i.
             `=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='
               ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"    原作:魔法の玉をくれる老人
                   ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~.       太○の塔
                     .|))    ((|.          ( EXPO'7○・大阪○博 )
                          ))|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


91 :◆vsQyY1yD2Q

                                                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
                                         ,r'        \
               ウチにあっても意味がない物ばかりです。  / ⌒         ヽ
                                                ( ●)   `―    ..i
               よろしければ、お譲りしますよ?         i.      ( ●)    |
                                                \ _´___       /
               錬金術師が役立ててくれた方が            \`ー'´   __/
               先代もきっと喜ぶでしょう。                ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
                                             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
                                       ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
                                   |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
                                          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_



              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !    それは有り難いですね。
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i     私が持っていない道具も
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.    いくつかあるみたいです。
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |


92 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、   細工物に使うような道具もありますね。
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i
      / `ーr-ゝ.           ノl }/    錬金術って、こう言う道具も使うんですか?
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {
                                                r‐- 、/`ヽ- 、
                                                      ノ   /     `丶、
                                              , '  ,:' ,|  |      ヽ
                                                   /   / /|   ,}!|     :.
                                                  / ,   /j,-‐ |   ハ_|    、j  !
                                           ' /   i ,| / | |  | ヽ|`ヽ  ゙i. |
                       私は、不得手なのですが            j./l   !/ V=ミV. | ィ=ミV l l. ,'
                                                 川   |ハ'f、イ|ヽ\! |、イ!}l. | | !
                       魔法の力を持った文字などを         \ l (l└‐' .厂{  / '|! /ノ:l
                       彫り込むと言う技法がありますね。       \! :ト、ー'゛ 。 `ー-- '/l/イ: l
                                                      | :l l  `_,.、r⊆ヽi'"/' !l !
.                                                          { ヽ,ノ l┘ヒ. |ソ′i |.|
                       おじいさまは、自分が作った物には        .!:l.  |   「 ̄>‐' |′./t:l |
                       必ず その証を刻むようにしていました。    ,'/゙:、 |、| .λ ゙、/ `ヽ.|
                                              ,' | ヽ トミ、| /:イ、  ゙:、  `ヽ
                                                   /r'  ヽトミ|/彡!ハ  \三ソ、
                                                  / .!、   Y^六^ヾ、`:、  ハ! i.
                                           ,'  {二二コ  ,{    \ \_/イ  i
                                                 ,' .::/〉┬--' ./ ト、   ノ 〈::::::.. ト、 |
                                                 !、:〈/:::::|  |ア  | `T"   |:::::::. | |./


93 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   設計図みたいなのはあるかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                                                    ヘ
                                            /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                                               /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                                                 /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                                          / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                                                / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                                          /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
                                            /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                                        // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                もちろん、山のようにありますよ。       | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う_ハ: : : : : :l
                                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
                書物に巻物              |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
                特に巻物が多いですね。.        |   .Alchemy.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
                                     /^) 〜〜∴〜〜  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
                                {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
                                 {/ _ノ           |: :.|少'   r|   W\ /: : : :l: :.│
                                 ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
                                 V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
                                          ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
                                          {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ


94 :◆vsQyY1yD2Q

                                  γ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
                                  (;;,);;)ll .l;;;;;;[>−∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
                                         ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
                               γ二ヽヽγ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
                               (;;,);;)ll .(;;,);;)ll .l;;;;;;[>−∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
           /⌒ソ/⌒ヽ、                 ゞ二ソノ;ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //                            .|.     __________
    /  //  .                          |   r´ ´\                \
    /  //                             .|  (    \                \
   ./  //                            . |  \     \              \
  /  //                               |.    \     \                 \
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |.     \     \                 \
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |.       \    \                 \
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |         \    \_________\
                         .\,.   _., 、  . .リ.          \   r´=========r´
                            ⌒´   \._,ノ             \ 《 三三三三三三三三三=
.                                                   ヽゝ==========ゝ



               ,へ、
          , ´  ̄ >.、
         〃       \
        _ノ / /|      ヽ
      < ,_イ-x'、_! ,/|  i   }
     <´ `,i ' rfツ ヾ! ヽi_,| ノ/
    、ー´    '.    ,  fアヽ/ /
    ヾ    ト、 r;   / (    たくさんあるの。
   /_.., -イ´ `ー,-<´ ,´`
  ∠f´   //'o  ´|i\ r-k,i`i、.     これ 全部 錬金術のなの?
  ノ|   //  ゚mk'゚ || /   /
  フ}  ;´~ヾー- 、_.,┘/ f  ̄
  レ|  {  《`ヾ 〆》/  .|ゞ
   .!  ゝ _,..   .._,/  .|
   |  f     \ |   .|
   |  |ー-,--‐〈ゞ,!  /
   !  |,,,,__ノ}} `ー'´
  /|  /( (⌒) ) ),}


95 :◆vsQyY1yD2Q
                                          _,.-‐'´ ̄          \     `ヽ.|
                                               /              |:.    、  :: \
                                        /  ,'   .,'          i:: :   ヽ、:::. ∧
                                      /   /   |  ,|        ||:: i    ハ::::::..∧
                                              /   /    |:  /'∨ .:i    リ|:: |:     |、::::::..ハ
                                     |  .:/  ;'   |:: ,/-‐∨ ::|    /‐|、./:   i |:::\:::: |
                                      |  ::| /   |::./ __、 \:|   / ,._j;/|::   |/:::::i |∨|
         まずは、本などと それ以外に分けましょう。   |  :::| i|   |:/,ィチ弐、  }  /,ィ弐、 |::   |:::::::| | |: |
                                              |  :| :||   |,イf_,ノ:::|  ノ ,/ ト-':|`{|::  /:::::;人| j/
         それから、魔法の玉の調査ですね。.        ∨ ヽ|:i  i | j V:::;リ '"´}-{  |::::リ,'ハ:  /i:/
                                      ∨ i: :\|人、 ゛-‐  ,ノ ヽ. ‐-" l::}/:::|
         旦那さま                              }  |: : ::|:: \‐--‐'´ _ ` `ー-,'::::|:::::::|
         これは、一日では終わりませんよ。         / ,'  : : ::ト、::.  \  (_,ノ  ,.ィ:::::::i|::::::人
                                              /ノ /: : : :|:::`ヽ  >、:-‐<´:::::::::::ノ|:::;ノ ハ
                                     /´ :/: : : : :|::: 人    `ー-、_:::/ |/  ,ノ
                                     __,/  .::/: : : : ::ノ::: /|:: :\.______.`\/  /
                                 _,..-──‐'´/   :/ : :.:/:/ ̄ |:: :,' }  _____\:: 〉 ∠、
                     -‐'´ ̄ ̄_,-‐─-、/   /  ::/::::/  '"'|:::' |/    ,iヽ j/`ヽ._,,>
                      ̄ ̄ ̄     /     , '   :/::::/     |:: ,ノ      /:::  `ヽ、



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   やっぱり そうなるかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     それなら、今の内に 宿を取っておくお。
     /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      この人数で泊めてもらうのも悪いし。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


96 :◆vsQyY1yD2Q

              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     ああ、それなら 一筆したためておきましょう。
   /( ●)  (●)\  !   !    やる夫君達は、お客様ですからね。
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /    これを見せれば、一番良い部屋に案内してもらえますよ。
  \             //        もちろん、代金は こちら持ちです。
  / __        /
  (___)      /



                                               *  ______
                                        / ̄|  +   /        ヽ   +
                                        | ::|    / ⌒    ⌒    ヽ
                                        | ::|x  /  ( ●)  ( ●)     ヽ.  人
                    おっ、それは 有り難いお!  ,―    \   | ::::::⌒(__人_)⌒::::     |  `Y´
                                     | ___)  ::| .!     l r┬‐|        /
                                     | ___)  ::|+ヽ     `ー‐‐'      /  十
                                     | ___)  ::|   /           \
                                     ヽ__)_/   /                 \


97 :◆vsQyY1yD2Q
                      __
                     '´⌒ ヽ、ヽ、
                          ) ノ
         __     n     , -─┴'´`` ヽ 、
         ヽ、 ` ヽ 、.i' |    /         `ヽ、
           ヽr‐- 、~ i   ./         ',    ヽ
            〉=ュ> .}  ,'           |ヽ ヘ. ヘ
            \   ノ  i       i  ハ .,' ,⊥.」  ',
            戉` /  ノ     ノ_,-A_.ノ }.ノ ._,⊥i.ハ ノ
.            /`ヾ少 - '"    ,イ_,ノ ムメ .ル 仭 }'レノ〈
           /   ,'`ー ┬/, ィ/幵. '"⌒    `" }  二ニ   それじゃ、美希は
          /   ,' _メ´‐'  ヾ込!    _, '  ノ  さ
.         /   /─'"-─‐ - 、.ノ.ゝ.、  ( ' ィヽ ヘ`ーゝ    ハニーといっしょに宿屋に行くのっ!
.         /            /:|   `7 ー ´  .{`ーゝ
         `ー─-  、,,, _   `/::h   ハi `` ヽ i
      `‐───‐'"ノ   |` 'i ./:ハ>ー,  刈´  ハ ヽ
    ____, -一'"´     | __.⊥i_ `!=rソ.i:i ノ  i \ \
     ` ー----┐      とv v vヽ` ヽ' __」i)  ハ   ̄
.         ィ´       i::::::::::::::<⌒ヽ^^v v う. i ヘ
     , ィ ´_    .__ノ:::::::::(⌒ヽ:::::レ´⌒>::} .ハ l
      ̄ ̄/   / )ィ {:::::::::::::::\ヾ>,-'≡フノ .ハヘ l
      ィ´    .人  A ゝ:::::::::<ニノ/<彡´  .{ | ', l
    /     , ´,;,;,'┐ └、`ー、_:::: ̄r'" .l    V.  ',}
   / /フ  ./,;,;,;,;,;,'´`⌒`ーミ>_ ̄フ}ヘ .ハ.  ヽ  |
  // /   ./,;,,;,;,;,;,;,;フ7`ーー(⊂少厂_,イ | ノ ヘ  ヽ_
    /  _ イ==='",;,;,;,;,;,;/,;‖,;,;丁,;,;ノ | ノ  ヘ  ||
.   / /ノ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;∨,;,;,;,;,;\ハノノ    人//`ヽ、
   i / .ん,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;l,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ヽ    L乂   `i
.   i/  州勿ヘ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;||,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\     \. ':, ゙:,
.   !     仞州w、_,;,;,;,;,;,;,;,;',',,;,;,;, -卅州ミ      `ー' ̄
          ハ州州`卅、_」」ノ从从ミ゙゙
.           V  从从州从仞  |
.           V       .l    .|
            V      .l    |
.             V      .l   .|
.             V      l   |


98 :◆vsQyY1yD2Q
【 レーベの宿屋 】

  二二二二二二二二二二二ll]                       | |_____| |
    §  П  Т  Λ  Η  ||   ┏━━━━━━━━┓   .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
  ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||   ┃|三|l≡l  □□□□┃   .:| |_____| |
    W  Ν  大  ∃  ♭  ||   ┃|三|l≡l┌─┐┌┐┃   .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
  ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||   ┃|三|l≡l│  │└┘┃   .:| |_____| |
    目  〓  Ё  ∇  廿  ||   ┃      └─┘[=]┃   .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ┗━━━━━━━━┛   .:| |_____| |
  ─────―――――――|                    .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::| |_____| |
  ━┳━     ━┳━    :|                    .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
  ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄                       .:| |_____| |
                                          .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
                                          .:| |_____| |
___...、     ii      ii     ,. ____..、     ii       | |::::::::::::::::::::::::: | |
       )    ||      ||    (          )    ||     .┴-----------┴
 ̄|l ̄ ̄´  __||      ||__  ` ̄ ̄|| ̄ ̄´  __||
_|l_    |l   ||      |l   ||    _||_    |l   ||



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   ところで、レーベの宿って
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   ロマリアの宿と 構造が似てないかお?
.   ノ         \
 /´            ヽ


99 :◆vsQyY1yD2Q
          ,...,_
         /""`'・.,
        ,/'   ..::::\.,__,,,.....,,,__
       ,i'    ...::::::::"""    `''・-、.,_   _,,......,,,_
        i'  ...::::"           ":::`・'"~   :|
       /"                 " ::::  ...::,l
      ./'                     "::::::/
     .i'                       ::"i,
      i'         ●             .::::::|
      .i'                       .:::::::|
     i;             i、.,    ,.    ●...::::::::|   冒険者の宿なんて
      '、            |  `"~'/      ::::::::ノ.    どこも同じような構造ですよ。
       \           l,    /     .:::::::/
        `/(          i.,_,/     ...:::::ノ'..    休める寝床と、食べて飲む酒場。
       ,.'" ゝヽ.-.,,__          .....:::::::ノ').,     そして、仕事が集まる掲示板。
       .i'_  \`,  "ー-,_  ,...,_ "";.-、::/ノ::: 'i, .
       /     ー== =`""| `(^);;;;;|;;/;:::::::: 'i     求められているものが同じですから。
      /        ::::::`i | ..::::::;;;;;i、,/人_ノ;;;;'i,::::::::::: i.
      |       .:::::::|/::::└ー-,;;;\;i;;;;|/;:::::::::::: i
.      i.,_,.       ..::::::/ :::::::::::::/;;;;;;;'i,'i;;;;|\;:::::::::::: i
     `;      .::...:::::/  :::::::::::`- .,_;;;;i,ノ;|;;;/;:::::::::::: /
     `、.,..:::::::::::::::::/   :::::::::::::::;;;;;;\,i ,/;;;;;:::::::::::|/
       i::::::::.::::::.ノ   ::::::::::::::::;;;;;;;;;;;\|;;;;::::::::::::|



                                                        ____
                                                        /⌒  ⌒\
                                                      /(●)  (● )\
                              あ、お久しぶりだお!          ./::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                                        |     |r┬-|      |
                              あれから増築したって話だけど   /´ ̄``゛'- ._‐´    /
                              どう変わったんだお?         |   ___)    \
                                                         |                \
                                                    |                 ̄)
                                                |               | ̄ ̄ ̄


100 :◆vsQyY1yD2Q
         ,
         / l
       /  |
     /    |       _ ,
    ./     L,_,. -‐‐''´ ./   ( え〜っと、誰だっけ? 前に一度 来た事がある客かな? )
   /        `ヽ、   /
.   |              't /       ハイ、最近のレーベは
   l   O,  、   ,   i/      冒険者達の休養地として使われるようになってきたため
   |      ト-イ ,O l
    ゝ.u     |. /    /.       たまにはちょっと、贅沢したいと言う お客様のために
    ヽ   _  ´__/.          新しい部屋を ご用意させていただきました。
     //,、  ̄`、ヽ,
   /  i  \ヲ´ i ヽ



                                                f´ ̄`
                                              , <´ ̄   ̄ `  、
                                            /            ヽ
                                           〃    /l  i、      ヽ
                                           {    / ヽ {ヾ、  ヽ、 i i
                                            l  |/丕_ \! >―=ゝノ |
                                              |  r´ィ´rォ、     ,ェァォヽ i  |
                                                 / r | ト弋ン     ゞツ ノ lぅ {
                   冒険者って、あんまり お休みないから     / ゞi      ,      /ノ ヽ、
                                               /  ゙∧           /  _\
                   そう言うのって、結構 うれしいかも。.     ̄7'    \   (⌒)   /   \ ̄
                                               ∠,     >r     ィ       \
                                         ノ ,       |     |       <´
                   できる夫村長、考えてるんだね〜。    ./       ノ     ゙<     ヽ ̄
                                               ̄/  > f´|゚o     o゚ }`r<.   \
                                        / ,r ´    l:::| O   O  ,|:::l   `ヽ  |
                                              / /      l:::|  MIKI    |:::l     i ゝ
                                              7 i      以__,‐ヾヾ .仁|     | |
                                       / |   ゝ´<zr´ ニノ ヘノ,-、ヾヽ    | \
                                               / / |    if: : : / ´ し し|` i  ヽ:: :l   |ヘ ̄
                                      | / |   ,{: : : |  〈`ヽif ー'し  l: ,:}   |ノ
                                      7 , |   ∧: : |   ヽ ´     |ノ    |
                                              / / |    | iX   _ゝ ‐ 、    ヘ.    |
                                      ̄  .|    !/  /: : : : : : : \    \   |
                                        |  /   /: : : : : : : : : : : ヘ     \ |


101 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   / ̄ ̄ ̄\
                                                 /       .\
                                                /   ─ヽ  .─   \
                       そうそう、できる夫さんからの手紙だお。 .|   (●)  (●)   .|
                                                \.   (__人__)    /
                                                 ( ヽ  ___ ././
                                                 .\ \|  .,レ゛/
                                                   .\旨 爻ン



      /ヽ      /ヽ
     / ヽ     /  ヽ
     /   ヽ__/   ヽ
   /             ヽ
  /    ,. - 、     ,. - 、  i      おや、村長の お客様でしたか。
  |     ハ_゚_ノ     i_゚_ハ   !
  .!        ヽ __./     /.    それでは、最高の部屋を ご用意させていただきます。
   \       ∨   . (⌒) )
    /         (::⌒)∬::⌒)  では、こちらへどうぞ。
   /          | ̄ ̄ ̄|
               |   :::::|\


102 :◆vsQyY1yD2Q
           \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |; ∧))∧ :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    | §´ー`; :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |: /)::H::): |:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,: .:'. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
    ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:';;;;;|______,,j/:'. .,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,
  /:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: . ;;;;`-
/:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'.. ;;;;`-



    (⌒
     _>──- 、
   /        \
  / ′/ ||ヽ     ヽ
  .И ∧/ |ノ\|\ ヽ ヽ|
  ノl/|,/ -ー   ‐- iハメ   ベッドルームが別にある
 ン   (6 '''  iー1 ''ハく
  ソr'  ,ンi,- ゝ' -/ /乂   ひろ〜い部屋なのっ!
  爻 〆 /-―´( / メ
  ノ,く_勹 、_ ハ  ゝ
   ン  ゞ_-=ニ⌒ヽ ノ
   `ムゞ廴∠( ⌒ゞ)
     ./  / \  ヽ
     (_(ヽ   !_,ノ


103 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \    こりゃ確かに、前にカガリと泊まった部屋より 良い部屋だお。
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   代金は、できる夫村長持ちって話だけど
     \    u   .` ⌒/    ホントに 良いのかお?
    ノ           \
  /´               ヽ
                                                 イ
                                                //   _,, ─‐- 、
                                         ヘ { ./"     、   ヽ、
                                             メ        \   ヽ、
                                            /   i ト   ヾメ ヘ ゝ、 ̄7
                                            | :. | A ヘ\  ヽ ヾト、二>
                                         | ::::::从>ミx `丶┘/⌒  ⌒)::`::フ
                                                  i ハ イ|.{ひヘ      〃├ ┘匸
                                                レ ヽ.从`ー'   _ -、   ノ::::::::::::::二>
                  できる夫村長が良いって言ってるんだから      ヘ〃   ゝ ノ _/:::::::::::::::::ヘ
                                                ゝヽ、 フ ー-フ ア´ _ゝ‐ 、::::::::::::>
                  気にしなくて良いと思うの。              と ィス`ヽ7_-'"/ー一〈  ヘ:::::::::::::ヘ
                                            `ヽ、 ,イ き}{ろ , 〉、 ヘ::::::::トJ
                                                    ∠ ヘ`r- ー-' (:ノ  〉:::::ノ
                                                      └ウー,─ フ /ノ∨
                                                 F⊃⊃⊃ ┤ノ
                                                 |      〕
                                                 |ー ┬┬‐'ヘ
                                                          |.  | ヽ  ヘ
                                                        |  |  ヘ. ヘ
                                                        |  .|   ヘ. ヘ
                                                        lニフ彡彡彡匸フ


104 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   大きなテーブルがあるし
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    錬金術関連の物は、一旦ここに運んで
     /⌒ヽ         ィヽ     この部屋で調査を進める事にするお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                    / /   /                      \
                                { /   /                          \
                             レ'  /             ,イ              :ヘ
                               /        i      .ハ              :ヘ
                                 /       /|      i  ヽ    ハ         :::',
                                    / .:::      /  |      i   \  | ヘ      ::.   ::::i
                                    | .::::: i   / ‐'" l      i'  └、\」.  ゙,      ::::. :::::|
                                    { .:::::: :|  /─-、 ',  ,、   |    __,,,,__   ゙,     ::::::. :::::|
                                    | ::::::::..::l /;;;;;;;;;;;;ヽ ', ハ   |   /;;;;;;;;;;;;;ヽ  ゙,    ::::::::::::i
                                    ',::::,イ::::} ,i;;;;;;;;;;;;;;;;} ` ヽ  |   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  ゙,   /:::::::::::i
                  あふぅ。             ∨ }}::/∨ゝ-- イ    ヽ |   弋;;;;;;;;;;;ノ    i  ん:::::::::::i
                                  /∨           ヽ      ̄     .i  /} .}::::::::{
                  それって 大変そうなの。    / {                        | ./ノ |:::::::::i
                                 ノ ...i ⊂⊃               ⊂⊃  _レ_ノ:::::::::::ヘ
                              __/ ..:::::::::',         }\           /::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                           \:::::::::::::::::::ゝ         ̄         ィ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                                   `ー-─フ:::::`   、_         , -‐ '"::::::::::::::::::::::::::::ヘ `ー‐'"
                         ( //    /::::::::::::::::::::::::::`  ー-‐i'" .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                         と,、_,┘ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ|.  /7:::::::::::::::::::::::::ヾ 、____ゝ
                                    `ヽ、__:::::::::::::::::::::::::::::::::/ i`ー-! ! 'l:::::::::::::::::::::::::ヘ
                                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::/./  ̄`ー'l l:::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                         ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::/./     'l l::::::::::::::::::::::::::::::\
                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./      'l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::>


105 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    そりゃ大変だろうけど
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/      赤ん坊のいる家で、資料広げて
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    調べ物なんて出来る訳ね―お。
  \>ヽ/ |` }            | |.                          i!
   ヘ lノ `'ソ             | |                          l| i.i |!
    /´  /             |. |                            i i
    \. ィ                |  |                                 l .l
        |                |  |                           _.∨, ‐ -
                                                ,ィ ´       `ヽ
                                               /               i!
                                                  i!   λ   i!      .i!
                                           i!  ,./ !  l、  k、    .l
                                                 ノ .l Ai- 、、 l ` ュ>A   l
                                               /  .Vl〈てカ  .´ケ;ハ ;\ i!
                                       ∠ - ア .む. `´ .,  ` '  ケ、 .i!
                  そっか!                           ノ  .`、  ,  、   ./´  l`.`
                                        <_//  ` .、ゝ ノ_. .イ    l
                  あの地下室も ホコリいっぱいだったし   __ /      l   .!、`_、  ヘ
                  こっちの方がいいよね。             ` ア  ,xγァゥクl   o! {  ̄ ヽ\_
                                        ∠  .i! .〈 ' '/〉、_ O l l     .i ̄
                                                / .l   、  ヘMIKI ! l i   l
                                                l l   l ヽ  )  _⊥.L.!   l\
                                                レリ  .k./  カキ-´⌒`!    l`ー`
                                                 i!  /  /  /´.⊃.l   l 〉
                                                   l /  ./\ i./彡).l   .l 〈
                                             ィ     ./'⊆\〈‐ニ ´_.,l   l.V
                                             l   ./.丶ア‖ \ヽ.)..l  .l
                                             ト -‐'   i!‐'   `´ .!  l
                                                      リ` ー-.‐ ´!  .lヽ
                                               /    .ヘ  .!   l ノ.、
                                              /^-、   `'  .i   ト´ヽヽ
                                                     ∧  r´ ー -‐ i  .! ._ノ ヽ


106 :◆vsQyY1yD2Q

                    (ヽ三/) ))
                ___( i)))
               /⌒  ⌒\ \
             /(.●)  (●.)\ )    と言う訳で、できる夫村長の家に戻って
            / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
           .|   (⌒)|r┬-|     |.    資料とか まとめて こっちに運び込むお!
           ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
           | | | |  __ヽ、   ./
           レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
           `ー---‐一' ̄


107 :◆vsQyY1yD2Q
                                  __
                                     ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                   ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                              ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                              ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
           /ヘn     ┌==-     ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
        , 、_/ //,,_,,-─-┴‐-、.      !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
       / ソ ソ y    ′    `、..    ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
       / `' ┘,'_   i       ',.    ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
      ,'    ,-‐'   | ヘヘ  ゝ   ',    >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
      / 、_ √7  ;  ,  ハ_⊥ゝ_\ ',.  , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ./  / ハ ト| メル  V ∨ | ルT  ',.      `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
    /   ' イ人欠rf戌   ~⌒ レノ',::::. ヽ、.        ̄ ̄
   rT、  ん_ノ´_爪 `´ ,     イ::::',  \
  ヘ、_`ー‐'_r  ̄丿レイ >、 <フ ノヘヘ:::' ,   二=-
   |  ̄ "丶- <,, ノノ::: `rー<  ノ入::ヽゝ   `ヽ、
   ` 、       ` ー  ‐- v▽‐'/ ̄ ⌒ヽ ー┬=-
      `  、_      ,/´`,イ>、     i   ヘ
    <二 ̄   ̄ >ミ.<  イイ ノヘ∨   i    ヘ
        フ   /`ーゝ<>/⌒  )|   i   \ ヘ
       / ハ (__,,-'"/| ',............. |   i:::   ハ |
.      //丿/  /  .|  ',:.:.:.: ノヨ   .i:::::l  ヘ レ
      レ/  `‐‐<   ノ  レイ 彡|   l::::ノ   ヽ
    <二__    トヘんヘ」ノ/ ,'`‐ -‐ ヘ  ノ`ー--ゝ
     ヘ\/ _ ノヘ`、',//   ゝ、 ,、 ノノ
     <\ ̄.    ヘ\/   ノ匸丹巳う
        `>,- ‐冂     イィ,Y廿\ヘス
         ̄   ル',ヘ i //, ' / :.:.:.:.ヽ:.:.:.:.`ヽ、
          /  冫ゞヘ//,' .八   :.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
         /   ノ ゞヽ',',' /  ヽ    .:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
        /    .ノ   \/    ヽ     :.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
       /    .ノ           \     ヘ‐-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /   ∠___         \    ',   ̄`‐-、:.:.:.`、
     /   /       ̄ 刀 ̄`ー--- \    ',       ̄`ー
    ル イヘ、_        /   ',      `ゝ、  '
      / `‐-ミ`ー-、_/    r|       / \|
     人     ̄`ー ┘    ヘ二 ‐-‐'二る
     /  `‐-、__/       i   ̄  ̄  /
.    /      /       ├‐、.__,-/
    ,'     [         |      /
    ',     ヘ<‐、      │     /
    >、    ノ  ヘ.     │     /
    ヘ `‐-‐'"   f   .  │    /
     ヘ    _,,-''"',     《     ∧
      `ヽ ̄    ,    | `‐ - ‐'  |
        ヘ     ',   ヘ      ,'
          ヘ    ',   |` ─-‐'"7
           ヘ   ' ,  .|     ./
            ヘ   入|     /
            ヘ = .i    /
             ',   .i    ./
              ',  i    /
              r  i   ./
            ,'´  ノ   /
            ゝ_f、、_, .)
            /  ` ´ イ
         _,,-''"      |
        (       _ ノ
        ゝ===- ^一"~


第27話へ   3   第29話へ

この記事へのコメント
ちくしょう…なんて外道なんだ!w
Posted by at 2010年10月05日 05:59
いつもそうだが察しの良い遊び人だなw
Posted by at 2010年10月05日 18:59
 岡本太郎www
Posted by at 2010年10月05日 22:51
以前から思っていたのですが、
ひょっとしてみゆきさんってドジッ娘?
少なくともかなり不器用なような。
やる夫は手先が器用そうなので、うまくフォローしてくれるといいのですが。
でないと、かなり危険な気がします。特に今回の魔法の玉に関しては。

おや、美希のアホ毛が反応していますね。
変幻自在?いえ、賢者としての資質が顕在化しつつあるのかも。
Posted by とあるA at 2010年10月07日 23:21
宿屋の主人との対応を見てると、やる夫は、ちゃんと人の顔を覚えているんだなぁ。
こういうトコが、商人に向いてるってトコだと思うよ。
些細なつながりでも大事にするって商売にはホントに大事だし。
Posted by at 2010年10月12日 01:08
やる夫気遣い細かいなあ…
Posted by at 2011年09月16日 00:45
↑×3
不器用って描写はないですが原作のみゆきさんはかなりの天然だしね・・・
錬金術士としてはそうとう危ういとは思うが・・・
Posted by at 2011年09月18日 01:51
EXPO.7○

一瞬経験値が70なのかと思った
Posted by at 2012年05月03日 04:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41107502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ