■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年10月11日

第29話「世紀末羊飼い伝説」(2)

第28話へ  2    第30話へ

34 :◆vsQyY1yD2Q
           \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |; ∧))∧ :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    | §´ー`; :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |: /)::H::): |:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,: .:'. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
    ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:';;;;;|______,,j/:'. .,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,
  /:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: . ;;;;`-
/:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'.. ;;;;`-



           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!    と言う訳で、ダディ達は
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ   警備の人手不足で困ってるんだけど
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |         やる夫は どうする?
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/


35 :◆vsQyY1yD2Q

         ____
       /    \
.    /   ノ '  ヽ\     男爵の助力は有り難いですが
.  / /)(ー) (ー) \
  | / .イ    '      .|    このままでは、やる夫君の功績が ぼやけてしまいますね。
  ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
.   | ≧シ'        \




                                                  ,. -−─‐- 、
                                                       /          \
                                                   _,.-‐厂 ̄         l  ヽ
                                              〈   }    l  |   l  |  ∧
                                                }ノ | {   !  !   |  l|   l |
                                            / l l l八.  ト、人  }  }|   l |
                 そうですね。                     / l l {大不、ノ ,ィテミ、イ ,小.   |
                                           { l | lト代ハ  { 炊ソ' }/ レ'   |
                 有り難い話ではあるのですが.           Y N从 フ⌒ヽ、'_'_'ノ  | l | |
                                                   ∨ヽノ ヘ、 -‐  .イ    トl | l
                 工事においても、男爵に任せきりではなく.      |  > 、 イ |   川人/
                 一定の存在感を示しておきたいところです。   ,. -┴へr‐-、_ノ  l  /::::/::::::\
                                                   /  二ヱニニミ、`<ノ /::::/::::::::::::::>、
                                           /   ⌒<二>   \:::::/:::::::::::/  }
                                                ′  /フ´{::`ーァヘ     ∨:::::::/   │
                                                i   〈´ ∧:::::/   >、   ',::://    ∧


36 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       ____,,,....,,,___
                                              ,r'ィ´ヽ \`,-、 .`ヽ、
                                             / .'、 , ィ'  _ ´_)  \
                                                   l.\ ` , ィ ´ / `、.   ヘ
                                                l¬`n´-  ∠ '、`、 `、  .i
                                            /./ij_.リ .ー - = 、 `` 、`  l
                                            {.ll 」_.    ーr-_、 .ヾ`>、./.--、
                                             i´l':i.     l::`'j`  .レ´ .l\   \
                         でも、出来る事と言えば                i. ゙.' ,.    ` ´   , ノ{イ}}i----`
                         警備の兵を派遣する事ぐらいですけど     i.  `         /`´).}`{`ト 、
                                                     /i ` 、 `⊃   ./ l(.{ ト`)}、}j`リ
                         そんな兵が どこに……。              レ^'.ルヽ_  _ .ィ  _」┐レ'`' .'
                                                      `'_`_´-‐ ´   l
                         ダーマの阿部さん達に頼みますか?      , ‐i'´::/`、  _ ,.-‐.'_`,、
                                                 l . l:::::l  `´,..-‐:´:::::::::`、
                                                 l l::::l ,ィ:´:::::::::::,::ィ ' ´_`ヽ
                                                    j/l:::::::´::::::::,::ィ '´ ,.r'.´   `.i
                                                / l:::::::::,::::ィ'´   /       .l
                                            / .l,:r'´ /    .i  ┌‐─┐ l
                                            l i'   /    i  .|   .| l
                                            l .ll   /:i  ヽ i.   .|   .| l
                                            l .ll  l:::::l   `.l  _ |   .|._l
                                            l .ll  l:::::l.    l.  \\/.,ィl
                                            l .ll  l:::::l.    l.   \/ l
    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    う〜ん……。
 /    _ノ  ヽ__ ヽ
 |    (─)  (─) |.   だからと言って、セイラン卿の手が伸びてるかも知れない
 \  ∩(__人/777/    ダーマの方を手薄にするのも……。
 /  (丶_//// \


37 :◆vsQyY1yD2Q

                (
                 _>──- 、
              /        \
             / ′/ ||ヽ     ヽ
             И ∧/ |ノ\|\ ヽ ヽ|   どうやったって 今いる人は増えないんだから
              ヽハ ─   ─ヽ|\L
              _八"   ヮ  '',6) く   新しく増やすしかないの。
               `Z_`O ̄ ̄とノヽ _ゝ
               /ノ  ヽ_ とノV
             /(―)  (― )   \
             |.  (__人__)     |   やっぱり そうなるかお?
             \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ


38 :◆vsQyY1yD2Q

                    |
                \  __  /                      (⌒
                _ (m) _                    _>──- 、
                   |ミ|.                   /        \
                 /  `´  \.               / ′/ ||ヽ     ヽ
                  ____            ―=三. И ∧/ |ノ\|\ ヽ ヽ|
                /⌒  ⌒\                   ヽハ-‐   ‐- ,へヽL
              /( ●)  (●)\.          ―=三. _ノ{''' iー1  / /) く   素早く
    そうだお!   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \                `Z`ー ゝ.' / /´_ゞ  身をかわすの!
             |     |r┬-|     |        ―=三. く ヽ |iー-i|/``
             \      `ー'´     /                   ゝノ ,, _) _)
              /          ヽ                   へ__ /
             ./ l    ,/  /   i            ―=三 (   _ \
             (_)    (__ ノ     l               r \f__  ̄ヾ
             /   /   ___ ,ノ           ―=三  |  rー/   /
             !、___!、_____つ                  ヽ-'  ゝ---’


39 :◆vsQyY1yD2Q

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   確か、ロマリアから北に行けない冒険者って結構 いるはずだお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /    そう言う人達って、今 どうしてるんだお?
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




                                                    ___
                               そのまま冒険者として燻っている者。.  /   ヽ、_ \
                               狩りで生計を立てる者。         /(● ) (● ) \
                               或いは、どこかに定住する者。    /:::  __´__   :::::: \
                                               |  l^l^lnー'´       |
                               色々でしょうね。                \ヽ   L        /
                                                        ゝ  ノ
                                                /   /


40 :◆vsQyY1yD2Q

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
      / /⌒  ⌒\ \    だったら、ロマリアで警備の兵を募集すればいいんだお!
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\.   いく夫に倣って、見所がある人は そのまま専属になってもらうお!
     |             |
     \            /
                                                r-、
                                                   rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
                                           ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
                                           /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
                                         / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
                                                / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
                                           ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
                                              l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
            商家を興し、交易を行うとなると           |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
            隊商を守るための護衛が必要になります。   .l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
                                                ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
            ロマリアで、そのための人材を求めるのは      ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
            良い考えですね。                   r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
                                       ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
                                                Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
                                               l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
                                        / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
                                          ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
                                          !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |


41 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    , -───-- 、_
                                             / / ,、 \/L.  `ヽ、
                                                  / r-┘ 〈 〉 __ ∠ ヽ \
                                                 // ニr─-- 、/,-┐| -二 '、 ヽ
                                                 |ハ>ヘ く> 二─┴-- 、   ヽ 〉
                                          / く < ,ィ7ハ{  _,ィ云弌¨`ヽ  l |
                                            |   ∠l7土_ヽ`′ f{ヒr }「` ミy=、L_
                   でも、誰がロマリアに行くんですか?  .!  イ トr{ヒハ      ゞ- '′  /イr ト、`丶
                                           个l | 八ゞ-'′ }        // フ ハ ヾ `、
                   やる夫さんの知識は.              ハ{^Yト-    ヽ`      { ニイ| ハ- ゝ´
                   ここでの調査に必要ですよ?        lハVヘ    r-─、    爪 l| ヘ \
                                          / /ーヘ           イソ リ ハ リ }
                                                〈 / /ソ >、      ' .l乂,リ{ {人リノ
                                          )乂 {小ミヾハハ}> -‐ ´   |ヾ "
                                                         /|       /\
         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   それは……ダーマに連絡して
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__) /   ダーマに残っている誰かに行ってもらうお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \


42 :◆vsQyY1yD2Q
                      __
                  , ‐ ´      `ヽ
                /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
               〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
               l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
               i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
               、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
                乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ    それじゃ、ダーマへの連絡は
             _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!    私が引き受けるね。
               ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
               /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i    話がまとまったら、また報告に来るから。
                 /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
              /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
             ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
            /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
             , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
           /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.         /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
        //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',
      .〃:.:,'.:./:.:./,'.:.:.:.:.l:.:.l    ヽV ∧∨  ノ  {:.:`、 :.:.ヽ:.:.:.:`、:.:.:}:.リ
.      {{:.:.:{:.:{:.:.,'. {.:.:.:.:.:|;/|      ∨ l ソ    /\:.', :.:.:.lヽ:.:.:.:}:.:.l乂
       li:.:.:.!:.:l:.j  l.:.:.:./lkム     { j/    /  /:.:} }:.:.j }.:.:ノj:.:l  }ヽ
       ヾ:.:jヽ乂 ヽ:./ 〃 l    ヽ/    /ー'´ ヽ八:.l {:/ /:.ノ ノ)
        ゞー'   ) ソ /  ∧    `、   ∧ \  \リ ヾ_{:/
             /ヽ//:∧      `、 / ヽ.  \/ \  `ーヽ


43 :◆vsQyY1yD2Q

             ,-‐'⌒ _,,,,,,_
            //, -'"       ` ヽ、
            >"            `ヽ、
          /                 ヽ、
         /    /  .人  ',         ヘ
         ,'     |  /  ヽ  ヽ ヽ  ',    ', ',
.        i     ', / _ \:.ヽ\ヽ、 ヘ  .i 川
        |   ノ /'´ ̄``  `ーゝ '⌒ヘト::. | W
        |  //| ィ必刃`     ,ィゎ、 } イ:::ノ    あ、そうだ!
        レ' 介ヘ |  弋ヒン      乳リ ! ル}::/
      _,-彳"{ 、(           ヽ   ハ レ      せっちゃん達が ダーマに戻ってたら
       ノ  `ー、ゝ     r ──┐   ノ  \
     /.   :::::::::\        ソ   /  ヘ`ーゝ    あゆみママに よろしくなの!
   _ ィ_,ノ7   .::::::::::::|`    ヽ、_/  /   ヽ
     ノ   .::::::::::::::|   ゝ 、   _ ィ..::::::.   _\
    / /  .::::::::::ノi      下 、::::::::    ヽ  ̄
  //   .::_, -'        {  ` ー 、   ヽ、\



                                                      -‐   ̄ ̄ `丶、
                                             /           ヽ
                                                     / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
                                            l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
                                            { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│
                            オッケー♪             乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
                                             八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八
                            もう帰ってるはずだから    ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
                            伝えとくね。         / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
                                                 , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
                                              //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
                                           {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
                                         )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
                                               "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
                                                  /  /  |  l
                                                          /  /   .|  l
                                                       /` V   l  .,′
                                                       `ー'′   ├-/
                                                              ̄


44 :◆vsQyY1yD2Q

             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    .|   (⌒)|r┬-|     |   それじゃ、やる夫達は調査を続けるお!
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
    | | | |  __ヽ、   ./
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
                                          ,. -<"" ̄""''' ‐ 、
                                        ,r'´>='ァ´ーッ、::.::.::.::.::.::.`ヽ
                                              /_/r',r; /_;;,::\_,,ヽ;:.::.::.::.::.::.:.ヽ
                                       ハ`'/‐' ´   'z,:..:..:..`ヽ、::.::.:、::.l
                                             r,r1  ,,r―‐-   ヽ:..:,r=、\::.゙、ヽ
                                              /:.i!l  '゙/,r''5ヽ    i!.に' ',:..ヽ:.Y-==-、
                 ええ、急ぎましょう。              l!:ド,.、   '、ソ      〉 ,ソ.ノ:..:..ヾく´=:::::::::\
                                             l! ! {j          r'_,ィ:::::..:..:..:..`、_:::::::::::::_ヽ,
                 数日調査しても                  /              j. {::::::..:..:..:..:..:`''ー、 ̄
                 いまだに それらしい物が見当たりません。.  `i'  _       /  i::;::..:..:..:..:..:..:.:;ヾ:',
                                         ゙、ー'          ノハリ::,.:..゙、i:..:..ハ!l|
                 工事まで行われている以上                 ヽ      _,. - ''"´ ハヽ、}リヽ{ ' ′
                 必ず見つけないと……。                    ヽ -‐'''1'´  __,,..... ..... ..,,_゙、
                                               _,.:=ニ三 ̄ ̄``゙'''ー- 、      \
                                        r'´ "ヽ   ``'ヽ、,_:::::::::::::::::::``ヽ、  .〉ヽ
                                      /     ヽ      `'ヽ、:::::::::::::::::::::`'´:::::::::\
                                            ,'、      `、        ``ヽ、:::::::::::::::::::::::/^ヽ
                                     i`ヾヽ、     `、           `'i:i、::::::::;イ.   ',


45 :◆vsQyY1yD2Q
            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j   錬金術の資料としては一級なんですけどね。
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/      それだけに 魔法の玉以外の物が多いのが
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ.        歯がゆいです。
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|                時間があれば、全て研究したいぐらいですよ。
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉



                                                         _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
                                                  ,r'        \
                             全て差し上げますから            / ⌒         ヽ,
                             後で存分にどうぞ。            ( ●)   `―    ..i
                                                 i.      ( ●)    |
                             今は、魔法の玉が最優先ですよ。  \ _´___       /
                                                    \`ー'´   __/


46 :◆vsQyY1yD2Q
           __
        /, ─'
       .< 「     , -- 、 -===、
        \\  /´_,,-''" ⌒`ヽ、
         _>ゝ      ‐-、   ヽ、 .
         ル        `ヽ、`ヽ、
       ル1      ト、    ゞ、 _ゝ'ヘ
      メ,' i     へ 、\` ‐-〆S   \_
     / .〔 ,'   i i/二⌒  .ィhヽ.ト、.从  ̄   それじゃ、美希は 下に行って飲み物もらってくるの。
     {   V入,  トソ イ `    ミリ. ',∨
     !   メ. ソへ. ヽ ` ミリ    、   } ヘ      ねぇ、ハニー。
       / ノ人ゞ、ヾゝ    _ -┐ ./ .トゝ     他に何か欲しいのある?
       /   `ー-ニ┬、  ヽ __, ノ   ',
      ノ        ',, -` ┬ ‐     ',
 `、__ ノ  ィ´     ,'    ', ミミ、     ',
  `‐-‐‐' /      .i.     ト、`゙゙ミミ 、',ヽ ヘ
      ノ       l     トヽ __ ,、h卞 ヽヘ.
    /        l     .ノヘ   `♀\.  `` 、
   / ソ   /     .i  _,-''" 人.    `ヽ   }
                                                      ____
                                                   ./⌒  ⌒\
                                                    /(●)  (● )\
                                                 /::::⌒(__人__)⌒::::: \
                   それなら、何か軽く食べられる物も欲しいお。 |     |r┬-|      |
                                               /´ ̄``゛'- ._‐´    /
                   甘い お菓子がいいお。              |   ___)    \
                                                 |                \
                                                  |                 ̄)
                                              |               | ̄ ̄ ̄


47 :◆vsQyY1yD2Q

                                            / ̄ >―───―-
                                       , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
                                       |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
                                        |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
                                          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
                                    /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
                                           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示_ヽ: : : j\: |:| _人__
                                        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jW:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
              そう言えば、レーベって       |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +
              甘いパンとかもあるんですね。  | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
                                         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
              しかも、他の町では.         ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
              考えられないような安さで。            .|: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
                                         |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
                                        ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
                                      / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
                                             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
                                          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
                                      /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|
            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、   メープルシロップとは、また違った甘味ですよね。
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i
      / `ーr-ゝ.           ノl },/    私も、あれには驚きました。
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {


48 :◆vsQyY1yD2Q
         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \.    ああ、菓子パンの事ですね。
    /    (⌒)  (⌒) \   僕が作らせたんですよ。
    |       、__',_,    |
    \       `‐'´   ,/    レーベは砂糖の産地ですから、安く手に入るんです。
    /           \



         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\      砂糖は、貿易再開後には有力な商品になりますよ。
    /,'才.ミ).   、_',__,    \
    | ≧シ'           |   楽しみにしていてください!
    \ ヽ           /


49 :◆vsQyY1yD2Q

                                               _,. -=ニ、  ̄ ̄`ヽ
                                         /  , ヘ   \/ }__  \
                                         /   く _/     V ∠   ヽ\
                                            |/^ヽ、  /__,二  ̄}  _>  j,ハ
.                                                 |ヘヽ  ∨ /   / /  \    ∧
                                    /ン'^ア「 ト-、二_ー<  くVハ   ヽ  }
                                         // , '/_ |l |     ̄` ー<ハ l \ ∨
                                    / /  イ/¬ハ|  , -─= 、   ≧、lハト、/l
          砂糖は、メープルがあるロマリアより   //l /l l|テミxヽ!   , - __  ヽ 三ミュニVく
.                                  l{ |' V《 |bハ     〃フ¬x.   `V/ ,-ハヽ`ヽ、
          アッサラームとかの方が             | ’ー' l    、辷厶     / イ } lハヽ、 \
          需要があるかも知れませんね。.        厂ヽ  〈               rン/l |   \ \
                                       /   |、 、_   ,      /┬< / ハ      、 l
                                    /  / >¬  ̄     /  |   } く 小 _    |
                                         /   //  ,ヘ   _,   ´   l〉 / /|lハ〉  `ヽ、|
                                     ,ノ⌒ く  /'  /jVイ]フ^!        /V{^\ トV      ヾ
                            厂    ヽイト-r '´ /::::r<  |   _,.-'    /j/ゝ、
                          r-/   \   } >ヘ._厶:_」   }_/ r<      /  , -─ヘ、
                         /  |^ヽ、   ト-イ/     __) ∧ l |    /  /::::::::::::::::_>、
                         |  ∧ └< / _, イ丁:::::::j/ /∨ -ヘ、   / /::::::::::::_, -' /⌒ヽ
                         |  { ヽ __∠ ̄  | ∧:::::::{  j__」 -─ヘ. / '::::::::::::::/  /      ヽ
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  それは、後で いく夫達とも相談するお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


50 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
 / ) ) )/ \  / \
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   /   (__人__)   \   とにかく、今は魔法の玉を手に入れるのが先決だお!
 !   !    |r┬-|     |
 |   l     `ー'´    ,/   皆、がんばるお!
 |   ヽ        ィ
 |           /  |
 |          〆ヽ/
 |          ヾ_ノ



                                      \ おーっ! /
                               /´`‐--、/'´\___              , -'''"  ̄ ̄ ̄"'- 、
                               ,j/  ,  ,|       ゛`ヽ、       /ノ , '",.、\     ヽ    __
                             //  / /|   i|ヽ、 \ヽ、 ハ         論.liヽ ヽ._, - ` /ヽ |/´ ̄ /
                         / /  ::/ /\,|   リ 、/、 { `ヽ}      //,/`ー- 、__ , '"/ ._ /!- ─'-‐- 、
                        j | :::::| | 、_ ヽ、| 、_ `iヽ、 》      レ1 //ノ    `ヽ---‐く ノ\ ____/
                       |/| ::i::| :ハ ┃ H. ┃ )| i∨|.      レ!小l●    ●从彡/~)
                        | ::|iヽ|:}`ー ´_,、_`ー‐´ | j:: λ      _ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /_ノ、
                          /⌒ヽノ|ヘ   ゝ._)    j/⌒i ヽ   /⌒ヽ(´ヘ   ゝ._)   j /⌒iヽヽ
                         \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /:::|::.|   \ /:::::ヾ_>,、 __, イァ/  / ハノ
                         /:::::/リハ ヾ:::|三/::{ヘ、__∧::::|:::.|   /:::::/ ヾ::::ヾ:| /::/ヘ、__/
                           `ヽ<     ヾ∨:::/ヾ:::彡' |i ハソ.   `ヽ<   ヾ::ヾ∨:/:::ヾ:::彡'


51 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ ニュー速で食堂(賃貸) 2階 】
         |          | ├────ーー┤
         |          |  {文文文_文文文}
         |          |  i  {  }  |   i
          ___      | ,'   i  !  j   }
        /   /|       :| ん〜'ーヘr〜'んーヘj
      | ̄ ̄ || l|       :|  |______|
      |___||/フ!    :|  |______|
        〕===〔 / j     |  |______|
      | ̄ ̄ ̄|   |___|_|______|__
      |      |  , '      ________
      |___|/      /            /}
    /              /            //
.  /                /            //」
./              /            //
               {二二二二二二二二}/
                |__|        |__|



              _,  -――‐- 、
           , '"´           丶
          /         /      \
            /            /  /| /  丶
         /     |  / /l/  ノへ、  l|
     , -‐'        |  /レ' ニ二´   、_ V N
     /           tノ / /しl    ,ニ、Y´|
     {            |   {:::_ノ     iJハ/ |
    {            l   `¨´    {:ノ| ヽ   ゴメンなさいね。
     ゝ.         ゝ.u         丶  l   /
      l         \_      _   /  /.    忙しい時に押し掛けちゃったみたいで。
        \    ゝ __ ノ    ´     / /
        丶. _ ー-イ          / /
               ` ー|  >  _,.∠-‐'
            _/ノ     | \_
        _, イ/ l/     /  |― \
      //ー〈  |    /   | ― /^\
       / /―| |   /     /― /   \


52 :◆vsQyY1yD2Q
                                            / /     ィ′           \
                                       /  /   . :/ //:. . ,. ´ / /        ヽ
                                              / /  '   .:,′' /:. / ///1:. ::         i
                                          / /   {   :.j / _//// //  |.:.          |
                                            l /{ / j . :l/レ'´フ7ヾ'´   〃   |: .       j
                                            |j V ,ィ'ハ. : :|  ' ´    /' -=ミ、jハ:.         ,′
                                        '´ヽ.リハ .:|'´ ̄`ヽ        メ V       /
                                         V lヘ |     /  ー- 、   j      /
                 いえ、大丈夫ですよ。                  } j ヾ    /     丶 /.: .    /
                                                 j ハ       ′      /:. .:   ハノ
                 夕食時まで、まだ時間はありますから。  ./ / ,ハ  ヽ._‐- _     /, -'"., -'"
                                               '.ノ // 丶    ̄    /.: :. (
                                           /'//   \ __,. -'''"/: .:(ソヽ',
                                        / イ |             /:.::.:.:.ゝ
                                             _.. ‐ ´ リ         〈从::.:.:.',
                                _,.-ァr‐ ´/               `'''-  ._ヾ
                                / / |:.:.:.::! __                /.:.::.:/‐-r‐ 、
                                、{ |:.:.:.:.|    ̄ ̄`ヽ._   ,. - ---‐‐ /.:.::.:/  /
.               -――- 、             丶ヽ!:.:.:.::!                ./.:.::.:/ , '
            。 ´        丶           ヽ \:.:.|                     /.:.::.://
            /               \            ヾ                  /, -'"
         /                 \
.        /          ,        ハ
         /      / イ//  _,. ィ     |
        /       フ´-―-、 ̄   / イ    !
      l: . .     / ァ≠ミy    -‐ 、l / /
      ヽ: : :    l  〔ヘィノ    ィテミy j/ /
      〔: : : : :  __」 `¬    〔ヘィノ/  /   それにしても、ダーマで食堂を開いているなんて。
         \: :\: [       ,  `¬゙/   〉
         t: : :厂    ヽ _   r- '   ノ
         `V  \     _,.く: : :_:/     やる夫君に会えないのは残念だけど
          /      丶-‐ ´ ー―'´
      __,/     |              しっかり商売しているようで、安心したわ。
   /    `       |     n/ ̄ ヽ
  /         \\_` ー、--| l'  ̄ |
  /           \‐---ヘ 〈 〔, ̄ |
  l /            \  | V广 /
  /                |  |o 〈   ∧



53 :◆vsQyY1yD2Q
                                            / /     ィ′           \
                                       /  /   . :/ //:. . ,. ´ / /        ヽ
                                              / /  '   .:,′' /:. / ///1:. ::         i
                                          / /   {   :.j / _//// //  |.:.          |
                                            l /{ / j . :l/レ'´フ7ヾ'´   〃   |: .       j
                                            |j V ,ィ'ハ. : :|  ' ´    /' -=ミ、jハ:.         ,′
                                        '´ヽ.リハ .:|'´ ̄`ヽ        メ V       /
                                         V lヘ |     /  ー- 、   j      /
.                              ……………。    } j ヾ    /     丶 /.: .    /
                                                 j ハ       ′      /:. .:   ハノ
                                           / / ,ハ  ヽ._‐- _   u ./, -'"., -'"
                                               '.ノ // 丶    ̄    /.: :. (
                                           /'//   \ __,. -'''"/: .:(ソヽ',
                                        / イ |             /:.::.:.:.ゝ
                                             _.. ‐ ´ リ         〈从::.:.:.',
                                _,.-ァr‐ ´/               `'''-  ._ヾ
                                / / |:.:.:.::! __                /.:.::.:/‐-r‐ 、
                                、{ |:.:.:.:.|    ̄ ̄`ヽ._   ,. - ---‐‐ /.:.::.:/  /
              . -――- 、             丶ヽ!:.:.:.::!                ./.:.::.:/ , '
            。 ´        丶           ヽ \:.:.|                     /.:.::.://
            /               \            ヾ                  /, -'"
         /                 \
           /          ,        ハ
         /      / イ//  _,. ィ     |
        /       フ´-―-、 ̄   / イ    !
      l: . .     / ァ≠ミy    -‐ 、l / /
      ヽ: : :    l  〔ヘィノ    ィテミy j/ /
      〔: : : : :  __」 `¬    〔ヘィノ/  /
         \: :\: [. u     ,  `¬゙/   〉    ……………。
         t: : :厂    ヽ _   r- '   ノ
         `V  \     _,.く: : :_:/
          /      丶-‐ ´ ー―'´
      __,/     |
   /    `       |     n/ ̄ ヽ
  /         \\_` ー、--| l'  ̄ |
  /           \‐---ヘ 〈 〔, ̄ |
  l /            \  | V广 /
  /                |  |o 〈   ∧


54 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  / ̄ ̄`.v―: .、
                                                    . : ´ ̄ミヽ|∠. ̄`
                                                  /:.:./  ̄`ヽ|/´:.: `ヽ.
                                               ./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:. ト`ヽ:.:.:. ∧
                                              /:/:.:.' :.:.:.: / .:.:.:.:.;:|:.:.`ヽ:.:.:.:∧
                                             ./:/:./:.:./:.:./:.:.:/:.:/::|:.:.:.:.:.:∨:. ∧
                                           /:/:./:.:.:.|: /|:.:./:.:/:.:.ハ: :i: |:|:.:∨l|
                                            |/||!| l:!:.:|ム| /l:/|:::ム=ヘ:|!:|:|:.:.:|/}
                                            |ヘ.!:| l:!:.:lゞ=ミメヘ|´ ,ィ=ミメ、|:|:.:.:|.ノ
                                             .乂八人(゚;;;)    (゚;;;)丿从人
                                            ´ ̄`ヘ\            /人「 ̄
                                                 〉 、   '    .u //.__.`
                                                 ノイ:ハ   '丶   .イ人{ /7、 __
                                            / ̄{ { |: :|'< }>-<_ l |::::ル/r‐\.\
                                          ./  ヘ.V\\r'―<,ヘノ /´ :ト.{./ ハ} |
                                         |   |i\_r' 二Y/ | :|  / {/| ヘ |
                                         |   ∨:. .:|>r ノf |/|: /    :| | |

            \ヽ l|l|l|l l|l|l|l l|l|l|l l|l|l|l l|l|l|l l|l|l|l //
            \                                      /
            二                                      二
            ―     この人、せつなより 私に年が近いんじゃ……?     ―
            二                                      二
            //                                     \
             // l|l|l|l l|l|l|l l|l|l|l l|l|l|l l|l|l|l l|l|l|l ヽ\

         , -―‐-、_
          /       \
      /             ヽ
     l        /   /   l
     l    / /  /レへ|  ヽ
    /   l  /レ {/  ,-、 l   }
   {    \{__,、 ,/  |   /
    \   { ー┬テ  ┬テ /
      ゝ、 \.u ´  、 ´ノノ
         ` t. _フ     /
       /\ > ニィ\
       / \  \ ノ l l\
     / \  l\ /l\/l l ∧


55 :◆vsQyY1yD2Q
【 もっと あゆみママに年が近い人 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / /    /=ミ、ヽ_//厶      `ヽ、
                       /_/      厶≦二二ミく.:`ヽ.    、_  ',
                    、__/ /   ,  ¬…'"´ ``丶、ヽ、.:',   、 ',`ヽ}
                     ` ̄/  /               ヽ.ヘ:} ノ  ヽ}
                     /, '                   ソ.ィ.:. .  ヽ.
                       / /  | .'⌒| .∧     ! '⌒ヽ  Vハ.:. .:.  ..\
                       /|  .| ./ |/  \   !\{     Vハ.:.:.:.:. ..:ト^`
                ┼      |/ :| : j∨       \|   \|   :}/}.:.:.:.!:.:.:}
                      |: : ハ `ー'"    `ー=彳│   ハ7.:.:.ハ:.厶   .|
                 +   | :/^リ //// '    /////|  /./.:.:./ }  __人
                     +   |/::::人    、 __      |  V.:i:.:.:,′      `Y´ ̄
                       ゝ、::::::> ._     _  ィ| ././.:l:.:.{         |
                   |        ∨::ノ::::::E二ニニニ7:::::::::::|/_|:.:八:.!
               ___人        У          ヾ:::::::::::::::>ー-、
                  `Y´ ̄    〃     У      {::::::::::::::::::::::::`┐
                   i       {{: : : .  {         、___...__ノニノフ
                         ゝ: : : : : 人: : : : : : : . ハ      ̄
                        {: : : : : : : : : : : : : :   ヽ、
                        /\             \
                          /                    )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


56 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ ニュー速で食堂( 賃貸 ) 】
|           _____          |
|       ノ ̄ ̄iノ ̄ ̄ノ ̄~i|       |
|      ノ___ ノ____ノ____ノ      |ヽ
|  __.     |.::..:..:..::::..:..::.:..|   ____.  |   ヽ                   lニニi
| |    |     |.::..:..::..::::..::..::::|   |    |  |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
| |__|     |.::..:::..::::..:..::::..:|   |__|  |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |::..:.::..::::..:..::::..:|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..| _iニニil   _liニニl   _liニニl     |
.::..:..:..::::..:..::.:..| |ヽ|__|    |ヽ|__|    |ヽ|__|     |
.::..:..:..::..:::.:..::::. ̄ |   | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄



            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ    ――― と言う訳で
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ  ロマリアで、警備の兵を捜して欲しいんだって。
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \
   //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l              ヽ


57 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::, -'"~ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::,'::::::::, ':::::::,. '     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::', 
:::::::::::::::::::::::::,':::::::,.'::::/:::::::::::      /:::::::::::::::::::::::`、 :::::',
::::::::::::::::::::::.,':::::::,'::/:::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::/     ',  l
::::::::::::::::::::::l:::::::/:::::::::::::::, -'":::::::, -' /:::::::::::., '::::::::::::::::::::',:::l
:::::::::::::::::::::l:::::/__,..-'''">-‐=_/__::::./ |::::l:::::::::::::::::}:::|
:::::::::::::::::::::l ゞ:::::/  ̄ /" ̄`ヽ/ , -'"  _',::::l:::::::::|:::::,'::::|
:::::::::::::::::::::l⌒、/   ./   /´ハ      ./¨i‐-  /i::/:::::::|
::::::::::::::::::::::l ヽ   ‐-{.  l ノ:::|    '/ハ.||:::::/.l/:::::::::|
:::::::::::::::::::::::l ∫.    丶  ',;;;;/      lノ:} .|/:V:::::::::::::::::,'、    そう言う事なら、私が行かないとダメね。
::::::::::::::::::::::::l ヽ               l;;/ ,,ヘ::::::::::::::::::::,'::::',
:::::::::::::::::::::::::l¨|',                 |:::::::::::::::::::::::::::::',   やる夫、精華に次ぐ責任者は
::::::::::::::::\:::::l| `、          ´    j::::::::::::::::::::::::、:::::::',   私か 雅音だし。
::::,.、:::::::::::/\l  ヽ、     ⊂      /、::::ヽ:::::::::::::::i::::|'- 、
ノ \:::::/  l     丶、     _,. -'''"   ヽ::::∧:::::::::::::|/
  , ' '.,/"'''- 、      l`  ̄´   __,,..   `/ \ ::::::/
../       ` 、     l___,.-‐、'"   "'''- 、   \/
.|         l lヽ   .!  ` 、` 、      `
|         l l "'- 、   /`、`、        l
|          l l         `、`、      l
|        ,'   l l         `、`、 i.  .|
|         |   l l              i i. ',  |
                                                >=-     `丶、
                                                     /            \
                                              ゙7   , ハ    ,、,    、
                                                  {  / /ノ \/`lハl  ハ
                                                      ゝ_l/| ●    ● /Vく  }
                        雅音は、この食堂に必要だからなぁ……。   ノノ.i|⊃    ⊂⊃ i   \
                                              彡ゞ八  r‐-、 `7 从」 <⌒′
                                                        /⌒l`ニ`,  |/^フ⌒´
                                                    /  /::|三/:://  ヽ
                                                       |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,

                                        【 権威はあるけど、責任者にはなれない人 】


58 :◆vsQyY1yD2Q

                                              l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
                                          l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
                                          |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
                                           | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
                                           | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
                                           | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |
.      とは言え、元・辺境伯も傭兵を雇うのは初めてだろう?  .r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
                                            |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l
.      今回ばかりは仕方が無い。                       !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ
.      私が同行し、現地で指導してやろう。                 ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ
                                                / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.
.      これを機に覚えるがいい。                     / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
                                      ‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
                                            !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
                                        |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
                                        |    l ''  ,r=ニ二_.    ̄./ |.    |
                                        |.   |  ⌒   "   ~`'''‐-,、   |     |



                                                   ヽエエエエエエエ〃77,ヘヽ
                                             ,∠_-‐      |/∠=:三|
                                                 / ̄/へ     |三三三|
                    だが、勘違いするなよ?                \ `´===。=  .∠≡三三|
                                                  /  `二ニ   | l⌒iニ三|
                    私は、あくまで横から口出しするだけだ。.  ∠ ,- ` ー- 、   |.|こリ:≡ニ|
                                           <-ェェェェ-‐ | l ||_ンミミミ|
                    実際に全てを執り行うのは               [´_        |\゙ミミミミミ|
                    貴様だと言う事を覚えておくんだな。.          l     __,,⊥-‐'''´~ ̄|
                                               └--ァ''"´    ___,,⊥
                                                  _,∠´-‐''''"~ ̄     |


59 :◆vsQyY1yD2Q
                 , 、
                γ丿 l`ヽ
              ( /  ソ//⌒ヽ _
                  ,.' '´   |      \
              / /   l  l     /    l
               l    /l ムl   厶   l |
                 k{ l  //∨  \|  \l| |
           , イ{ヘl | ≡≡   ≡≡}  /
           / {  `Tト ゝ , ,     , , ノ/
          /    \ \\         /´    相変わらずだなぁ、利根川さん。
       /      \ V´> 、 c:ァ/
       /      -‐-、V __   ̄       「ツンデレ」 って言うんだっけ?
        /  { /     |´   `ヽ _
     /    V  l     /Vヽ、[`ヽ l|
    /     |  丶  / / └、〕 し’



             .,............、 ,......._
      /´:;r`´::::::::::::<::::::::::::::`´、`ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::、::::.:..`、
    ./  / .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..  \i  `、
   /  .,'      ,    .',   .:.::::\:`、:::::::i
   ,'::::::::i:::/:::::::::::;::::::〉、:::::::::::i:::::::::::::::::::`、:i:::::::::i
  .i:::::::::i::;':::::::::::/:::/ノ\:::`ヽl 、:::\:::::::::`l::::::::::l
  i::::::::::ii::::::::/.,r'    \:::::l`` ー-`ゝ、::l::::::::::l、
  /!:::::::::{:::/  ,,.==ミ、   \彡==、_ l::/`::::::::::::\    でも、実際 家に仕える人達だけで事足りたから
. /:::::::::::::::::〉:i ‐"               l'..}::::::::::::::::::::\
.,':::::::::::::::::::{ヽl        '       l-,l:::::::::::::、::}ー- ゝ  傭兵を雇った経験ってないのよね。
i/{::::::::::::::::、<i      , 、    u i,ノ::::::::::::::::';ノ
  .'、:::::::::/ノ:::〉、      { i      /:::ト、:::::::::::::}.      その申し出は 有り難いわ。
..  \:/  V   `  、  `´  , -'  \i ` ゝ、 '
       ,r'  ー- 、 j > - < l_,. - ‐ 、
     /      `、.. _  _,. /     ',
     i       `ー - ‐‐´       i
      l  i                   i   .l
      l  ,'            723 ',  .l
     l ,'=====================:',  .l
      .l..{                  }  l


60 :◆vsQyY1yD2Q

               _,,..-‐;:===‐- 、
              ,.-''´;:-'"´
               /::::::/,. -―――‐- ,,._
           _,ゝ、:ヽ::::::::::::::::. :::::. ::.. :::ヽ、
         /: : .: : :::;:、:、:、:::`ヽ:::.. ::. :::. :::. \
        ,:' : .:: .::/::; ヘ::';::';:ヽ::::::ヽ:::::::.. :::. . :.丶
.        / . .:::: .::;':/  '、'、:'、',゙ヽ、::ヽ::::::::::::::::..:: ::',
       /::::.:::::::::::;l:|    ';',';:ト'、  \ヽ:::::::::::::::::.:::',
        l::::::::::::::::ハ!‐―‐''´ヾヽ` ´ ̄`ヽ::::::::::::::::::l',
      j:::::::::::::::::{ ,ィ'フ〒ミ      z=;ミ、ヽ::::::::::::::iリ
        l:::::::::::';:::::|´ゞ-‐'‐      ヒ_}_ }ミj`/::::::;::{   後は……雇う人を見極める人が必要よね。
        l;1:::::::::'、:::'、          i       /´:::::::/l:|
       ' l:::;l::::::::ヽ::ヽ        __     /:::/:::! リ.    私が行くしかないかしら?
        '、{!:: : ::;:'、゙ヾ、    "‐゙    ノィ1:::: :::|
        ゙l:::. ::ト、'、      ~    ´ ノ_.!:: : ト',
         l:ハ::. ::!ヽヽ.       _,.-'-r'´!: :::l ';',
         '! l::ヽ::',―-~ニ=−‐'7::/|:::/  !:.:/  `
          |/`|ヽヽー―、  } ̄~_}. |::{  l:/
          ′| `゙`   } ノ 「~  ゙'!  〃



                                                ,, - ―- 、
                                             ,. '" _,,. -…;   ヽ
                                                   (i'"((´  __ 〈    }
                                             |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
                                             ヾ|!   ┴'   }|トi  }
                                               |! ,,_      {'  }
                                 止めておけ。                「´r__ァ   ./ 彡ハ、
                                                     ヽ ‐'  /   "'ヽ
                                 お前には荷が勝ちすぎている。.   ヽ__,.. ' /     ヽ
                                                      /⌒`  ̄ `    ヽ\_
                                                     /           i ヽ \
                                              ,'              }  i  ヽ
                                               {             j   l    }
                                              i   ヽ    j   ノ   |   } l
                                              ト、    }   /  /   l  | .|
                                              ! ヽ      |  ノ    j  ' |
                                              { |     } |      l    |
                                              ヽ |     i  | \    l    /|
                                               { |     l   |     |   / |


61 :◆vsQyY1yD2Q

            __ /{        ヽ} __
          / ` > ⌒`´ ̄ ヽノ.  \
            // . :/  .  '⌒   \: : . 、ハ
         iハ : iィ :{ :i、:i/`~´}ィi: : . 、i: :  }リ
          V : :i: :ヽi≠、  左ナイ: :リ: ./
           V: :ゝトKヒtj ,  ヒtjソ イ}: /
             } :||:ゝ  _..__  フ: ソ: {     どうしてですか?
        、___ノ: : | l: :> '-.-' ∠i: ハ: : ヽ__,.
         `¨{. : :ノ.从{ 「`iTi´ | l/ ゝ: . _ノ   お姉ちゃんは、警備隊でも一番強かったんですよ?
          77¨ ̄ ̄ ̄ 大  ̄ ̄ ̄ `ヽ.
          / i / ̄| /  ヽ 「 ̄ \ ハ  _  . rh
         ゝ ∨ 厂 !/     ∨__ 、 { { i }  ノnリ
.   r‐ 、__    jフ /:// /     /___/  Vハ. | ゙¨´.::j.|
  r「|\::r'7  レ' :{:{  |:::::::::::::::::: ̄ ̄::: }::: ヽハ::..: .::::ノ
  ト.リ\ソ {、  /  :ハ'‐, |::::::::::::::::::::::::::::::: ;ノ::::.  ハ:::::::イ
  Vコ::/ ノ `く:. :::::/| |l::::::::___:::::::::::::::ハ:::::. / `</
  `「厂    |:::::::/. ゝ-'一'___|___'---、/ ハ:: {   /
   `ヽ、   ノ::::ノ r┴-t、_」_r---'、   ヽ. \ /
      ` </  ,/::::: ||::::::::::::::    ハ   \_フ
           /::::::: j.|           ハ



                                                |ヽ
                                                     ,ヘノ:::::ヽ
                                             /:::::::::::::::::ヽ
                                                /| /::::::::::::::::::::::::::ゝ
                                               /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
              そう言う問題じゃない。                |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|
                                               |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              傭兵ってのはな、女ってだけで          .|\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::|/
              舐めて掛かるヤツが多いんだ。        ヽ:::::::::/    !::::/   !:::::::::::/
                                              \::::::::>    V __<,,=-、/
              そいつじゃ、連中を御する事は出来ない。.   ヽ「`|〒=。,_;' 。=〒|#l)
                                                ‐ゝ、!  ̄",└≡=ナ-┘
                                           `∧  i=`==、 ∧´
                                  ―┬─┬―i⌒/  \ー='/ ヽ⌒i―┬─┬─┬―
                                    !   !  |  | |.  ハ`ー'´ハ  | |  |  !   !   !


62 :◆vsQyY1yD2Q

        ゞ_{ー- 、∧ノ{
       r _ ゞ ≦    ̄ ヽ
        |/r ′ − > -―  ̄`ーー
      / / .|/  /    ヽ     ヽ
      ム./  /  /   i ヽ  i iヽ
.        / /lムl   |⌒i八 \jヽ  i i
      ノ川|l .|   /7:::::T \}r:::‐rV| |    実際に、ルナと戦わせてみたら?
     ノ リノ川   | .、::::ノ   、::ノ リi |
.        } 人Y|  .i         ( |    なんなら私も参加するわよ?
      ノ   iト|  .|、    _    ノ |
           八  V> ,__.. イ .jノ    ねぇ、ベジータ?
          /\乙 ニE7::\厶イ
            /:::::::`⌒>‐く::::::::j>r- 、
        ../:::: ̄`7‐ヘ._)))>ヘ人ノ/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                          ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
                                         ``ヽ  ヽヽ! ,  lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
                                   、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
       あ、いや、俺はそんな事は思ってないぞ!  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
                                  ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
       傭兵は、そう言う連中ってだけだ!         \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ
                                           ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
       あいつらは、冒険者と違って男社会だからな!  .``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
                                      ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
                                           ,'、 `ヽ、,:' -‐-   ,/'``>、
                                                ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
                                   ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
                                   :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::


63 :◆vsQyY1yD2Q

  NVVVVVVV.人 ?
  \     ( ゚ o゚)
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     \ \ ヽ
  〃 {_{   ─    ─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) .| イ
   レ §    (__人__)  |ノ   そうなんスか?
  /     ∩ノ ⊃ 。/l
  (  \ / _ノ  |. |
  .\ “∞∞/__ノ  |
    \。/____ノ



                                                  _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
                                           {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
                                                  ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
                                            ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
          ああ、傭兵ってのは 基本的に男社会だ。.            ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
                                             ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
          お前もアッサラームを見てきただろう?             ヽ ゙こ´  /     ヽ、
                                                     ヽ、  /__,∠、    `'-、
          傭兵の世界ってのはな、女子供の生きにくい世界なのさ。.   `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
                                                 /           〉 ヽヽ
                                               ィ               ヽヽ
                                            _,,-'´:::                 ゙i
                                                 /    `                  }
                                               /         ,-ィ‐r'´´      /   l
                                      __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
                                   -‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l


64 :◆vsQyY1yD2Q
::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|    アリアハンならば
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|    ルナマリアさんの知名度が通じるのでしょうが
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|    ロマリアでは厳しいでしょうね。
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ.   やはり、男性が行った方がよろしいかと。
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i



                                                   _,,. -‐-,、
                                                    <Iエ¨-‐<:彡"'ヘ.
                                              ,∠ __   \彡"ヘ.
                                                    /__/゙べ>  /=彡"ヘ.
                     「男性」だと?                    \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ
                                           /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ
                     何を言っている、古泉。             /  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.
                                              ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、
                     もう少し、ハッキリと言ったらどうだ?     └┐      │ //: : :人
                                                  |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
                                                ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
                                                    ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│


65 :◆vsQyY1yD2Q

                                      _  -───-   _
                                      ,  '´           `ヽ
                                    /                 \
                                  /                    ヽ
                                / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
                                 ' 「      ´ {ハi′          }  l
                                |  |                    |  |
                                 |  !                        |  |
                                | │                   〈   !
                                | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
                               /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
                               ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
                              | | /ヽ!        |            |ヽ i !
                     俺かい?     ヽ {  |           !           |ノ  /
                               ヽ  |        _   ,、            ! , ′
                                \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
                                  `!                    /
                                  ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
                                      |\      ー ─‐       , ′ !
                                     |  \             /   |
                                _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
                           _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


             , -―…-- 、
           __/  /  ̄ ̄¨ ー-` ==ー-
          /     /      、  \〈´
        / /  ,ヘ,イ     、 ヽヽ ヘ
.        | /  //~~! iヽ   ヘ ヽ ヽ\\
        ,| !   ! !  ヽヘ\ ___ハ l ヘ  ミゝ
       ,イ !   V  ̄ ヽヽ\ ヽ !   }!l
         !!|   !| tセエ  ゝ エケァ〉ヽ | !ゝ
        リW∧ i!     〈    レ ノリ   有り体に言ってしまえば、その通りです。
             レヽi|、     '   /ル'
            ∨>、  'ニア , '       実力面では、ベジータさんも候補なのですが
              ,| >、  /|       知名度も考えると、やはり 阿部さんしかないでしょう。
               __∧ヘ ` ´  ト、
             / V |  \_/|ヘ丶、     問題が無い訳ではないのですが……。
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !


66 :◆vsQyY1yD2Q
  \        /_ /      ヽ /   } レ,'
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ   ∨   i レ'
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/
   !´ヽ、   ヽ ( _     !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬   ここが手薄になる事なら心配するな。
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !
   |  |;:;:;:{     ̄||        -> /`i   !   !      しばらくは、訓練を返上して
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   `ー─‐ /|  i   !   !.       用心棒に専念してやろうじゃないか。
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、    ̄/ =、_i_  !   !
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
 +   |::::::::ゝ \  / |
     |::::::( ( >) (<)|   +  最近は、狩ってきた獲物を売って
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)      その お金で食べていく人が多いですから
  +   |     |r┬-|  |
      \      `ー'´/.         ベジータさんに狩りを頑張ってもらう必要がないんですよね。
    ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、.  +
   /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
  ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
  | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|


67 :◆vsQyY1yD2Q
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   ベジータが そう言ってくれるなら安心だ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ    分かった、その役目 引き受けようじゃないの。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



                                              ____________
                                       ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
                                        V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
                                              / 二ー―''二      ヾニニ┤
                                             <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
                                      /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|
                                      | ===、!  `=====、  l =lべ=|
             商家を興した後の交易にも関わるからな。   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|
                                             |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|
             使える人材を探してやるとしよう。        |  /    、          l|__ノー|
                                               | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
                                             |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \
                                           |    ≡         |   `l   \__
                                       !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
                                   ‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
                                    -―|  |\          /    |      |
                                       |   |  \      /      |      |


68 :◆vsQyY1yD2Q

                                            , -‐─.:´.:.:.:.:.:.::.`>‐- _
                                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´.:.:.:.`ヽ
                                         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     l.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                         !.:.:.:!  iハ  ミ   ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                         |.:.:.:i.:i.:.:i  弋\.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                         \人゙iノ  l'|`}_ \_.:.:.:__:.ゝ.:.::l.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         それじゃ、私と 阿部さんと 利根川さんの三人ね。    /   /`l  リ.└   ∨ `、.:从.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                       ヘ__/ r '   ´ , , ,   6 }.:.:i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:l
         あ、念のために言っておくけど                ヘ__/. |          イ. .:,i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:ハノ
         宿の部屋は別々よ?                    /    ノ  \ノ          ヾ,ノ i.:.:.ト.:.:.:.:.:i
                                             i`   彡  丶  ヽ__ ,. '   ヽ  ソ \.:.:l
         私には、やる夫って言う婚約者がいるんだから。 \       `ヽ   _ヽ     .\     ソ
                                          \         ,彳   ゞ= ニ 二入
                                                 \      /              l
                                           `ヽ_,   /              l
                                                    /, _,,.. -'''"ノ          l
                                                /  _,,.-'''" /           l



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   ハハハ、心配しなくても そのつもりさ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    男女 別々にしよう。 こっちは利根川の旦那と二人だな。
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー_ ‐-‐ァ'  /
.   /}   \    二"  ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_ __/:::|\



    ___,,,,... 、 -‐ァ´/'''7
   f r―-- ...,,,,__/./  /
.  | | |j~    //"'\/
  | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,
  | | |j~ /,.<\     //\
  | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /
.  | r‐.//<´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /
.  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /
,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´    い、いや……待て、一人一人個室にするぞ……!
 ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|
'´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\
.  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i
  |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__
/::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::
::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::
-'´,、-.リ   '、__       u  /:::::
-'´:::::::|\ u      ̄ ̄"''‐-、._/|::::::::::


第28話へ  2    第30話へ

この記事へのコメント
利根川さん、ピーンチ!
ってあのパーティメンバーが絡むと宿屋ネタが尽きない気がする。

Posted by あつき at 2010年10月12日 00:09
利根川www
Posted by at 2010年10月12日 00:25
危機www
Posted by at 2010年10月12日 00:53
利根川さんもさすがにやばいかwww
Posted by at 2010年10月12日 04:10
利根川の貞操がマッハでヤバイwww
Posted by at 2010年10月12日 04:33
利根川さんにげてーw
しかし、バカガリと美希は一々可愛いなぁ
Posted by at 2010年10月12日 06:15
なんか、利根川が可愛く思えてきた……
Posted by at 2010年10月12日 21:40
年輩の方でも問題無いの?
Posted by at 2010年10月14日 05:57
いい漢に若いも年配もないぜ
いい漢なら加齢臭も立派なフレーバーさ
Posted by at 2010年10月14日 21:33
利根川必死www
Posted by at 2010年10月17日 15:03
やはり、年齢。
この問題をクリアすればあるいは。
Posted by とあるA at 2010年10月17日 18:43
利根川さんもさすがに危機感を覚えるかwww
しかし利根川さんはマジいいツンデレw
Posted by at 2011年01月02日 15:22
一々夏美が可愛すぎて生きるのがつらい
Posted by at 2011年01月24日 00:51
阿部さんは相手の年齢は不問なのかよww
Posted by at 2011年08月22日 16:41
利根川www
阿部さん守備範囲広いwwwwwww
Posted by at 2011年09月16日 00:53
これには利根川さんも苦笑い……
じゃ済まねーなwww
Posted by at 2012年04月25日 18:22
阿部さんの問題って、そっちの道の人がホイホイ集まる可能性だろうかw
Posted by at 2012年10月03日 15:18

見える…見えるぞ!
道下、熊先生、渚カヲル…
宮小路瑞穂や綾崎ハーマイオニーまで見えてきたぞ…!
結論 ない夫はモテモテのようです
Posted by at 2013年04月03日 21:37
利根川さんワラタ
Posted by at 2013年09月30日 15:57
↑↑:待て、瑞穂兄貴とハーマイオニーたんはノンケだwww

やはり此処はヤマジュンヒーローズ総出演にしとけ(笑)
Posted by at 2013年11月03日 15:37
男は度胸なんでもヤッてみるもんさ。それともギャンブルは嫌いかい?
Posted by at 2014年01月01日 16:21
↑ ノンケなのに勝って何の得があるんだよw
Posted by at 2016年10月21日 19:54
利根川と阿部カディオ。交わる事のなかった二人が固いケツ束で結ばれた。
熱い攻棒の火蓋が・・・今夜・・・切って落とされる
アオオーッ ←狼の声ね
Posted by at 2016年10月21日 20:44
↑↑
ギャンブルによって新たな世界に目覚める → つまり世界観が広がる
Posted by at 2016年12月29日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41239251
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ