■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 12/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年10月11日

第29話「世紀末羊飼い伝説」(5)

第28話へ     5 第30話へ

143 :◆vsQyY1yD2Q
           \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |; ∧))∧ :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    | §´ー`; :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |: /)::H::): |:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,: .:'. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
    ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:';;;;;|______,,j/:'. .,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,
  /:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: . ;;;;`-
/:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'.. ;;;;`-





            ___
     ____,../     \     あ、あれから 延々と調査して
    ノ   /           \
  /   /   u.           \  魔法の玉の作り方は見つかったけど……。
 |     |::..            ...::::|
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、;;:::/-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


144 :◆vsQyY1yD2Q

                                              /´`ー-.、____
                                   λ    r─--..、j         ̄ ̄ `ヽ、
                                   ∪     j      |           、   ヘ
                                             ,ノ     |       |、     \i:  ヘ     λ
                                        /  /  /  ,|       | ∨:::.    、\. ハ   (_j
                                      / ,/ .:/  .::j   /|: i:    | | |. |、:::   i、: ヘ }
                                   /u/ ::/  ::::|__,/ノ| |::   | |\|_|V:::.  |::.\:〉|
        「爆弾岩のエキス」 に関する             / ;/ ::/   ::::j ,/   | |V::  |/  | | ∨::.  |::::  |
        情報がありませんね……。          λ  j,/ | .::{   :::/|/__, j,ノ V::. | __レ_ |:V:: |::::::  |
                                (_j     | :λ  :::{:ハ zテ弐 }ー{ヽ.{ チ弐z、 |:::∨ j):::  |
        爆弾岩の欠片には                        ヽ、{∨ :::|;:ハ    ,ノ ヽ、     " |:::::∨|:::::{ |
        爆発する成分が含まれていると言いますが .       ∨ :||::::j‐-‐'´ '   `ー-‐ '´ |:::::: : |:::::∧|   λ
                                       ヽ、||:l^i`}、   r'⌒ヽ,  _,.ィ'|:::::: : |:i::::∧   (_j
        それの事なのでしょうか?.             λ    }::jノ,/〈>‐->-r‐'‐'"ア‐-j.::::  j::|:::: ∧
                                      (_j    /|::{ ` `ヽ、 |'´   /  / :::: /、:|::::: ∧
                                            / :| :`ヽ   }) |-‐-、/  / ::  / ,\::::: ∧
                                       / ::| : ::〉  /´ |   ,/  /  ,/ //ハ::::: ハ
                    _ , - ‐ - 、_
                  r'´ ̄: : : : : : : : : :/rヽ`; ヽ
                 /`: : : : : : : : : : /,´: -,ヽ:\:`:ヽ
              /: : : : : : : : : ∧": :/,´: :\ヽ`. :-ヽ
                /: : : : : : :ヽ⌒!: L'´': : : ://ヾ ;ヾ_; : :.l
             |: : : : :: ,、<<⌒: : :t‐-: _: :ヽ : 〃: :_: :_|
         / ̄´{_: : :r´/:,´/: : : : l l: r 、ヾ: `´:/_ i i:.|
       ∠__〆:`''ヽ_l l l: : /゛ヽ:','.;ヽ:ヽ. ヽ_/:.///_.|
           /: :y -、: >;-、'l l: : :〃: ゝ;' ' : : : : /´{ /
        r‐-‐'´ : :l ∧}/ l:;;'/_7`_7二ツァ-----―'"‐イ
       (: :/: : :ハ 6 ゛ !ハ|,7z=ソ´l!`リ   , _``''' /   仮にそうだとしても
        Y://: : ヽ_    代;;タ`'     ィソタ' /
       彡: : ´://: : :l .u   `'''´      ゝ-' /:ヽ、.   それを抽出する方法が分からない事には……。
       彡, : { : {: : : /,、             /: : ミ
            Vハリレル'´ { `.、        ヽ  , ': : :{
              , イ   ヽ .\    -‐   イ: : ハ:ミ
       _, 、ィ'´  |    \ ` ‐ , r ' ´  `´ `
   _, -‐'´三三ヽ   l      \_/ ト、
ィ''´´\三三三三\  ヽ     /ヘ  .| ヽ,
    \三三三三\  ヽ   /i o ',  |  /三ュ、
      \三三三三\ ヽ,_/ ` ̄´ヘ //三三;';ゝ、_


145 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、.   それに、倉庫にあった資料
    ̄ ̄.l (.{N    ━    ━   },)/ i
      / `ーr-ゝ u          ノl }/    もう 全部調べちゃいましたよね……?
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {
                                                             ____
                                                     /      \
                                                          /        \
                              もしかしたら、ものスゴく危険な方法だから   ./            \
                                                  |  \   ,_      |
                              抽出方法を残してないのかも知れないお。  \(―⊂ ヽ∩  u   <
                                                          |  |  '、_ \ /  )
                                                          |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/


146 :◆vsQyY1yD2Q

               ,へ、
          , ´  ̄ >.、
         〃       \
        _ノ / /|      ヽ
      < ,_イ-x'、_! ,/|  i   }
     <´ `,i ' rfツ ヾ! ヽi_,| ノ/
    、ー´    '.    ,  fアヽ/ /   そう言えば この前、準が言ってたの。
    ヾ    ト、 r;   / (
   /_.., -イ´ `ー,-<´ ,´`    セイラン卿が、もうダーマに来てるんだって。
  ∠f´   //'o  ´|i\ r-k,i`i、
  ノ|   //  ゚mk'゚ || /   /     皆が食堂にいるから、今の所 手出しして来てないらしいけど。
  フ}  ;´~ヾー- 、_.,┘/ f  ̄
  レ|  {  《`ヾ 〆》/  .|ゞ
   .!  ゝ _,..   .._,/  .|
   |  f     \ |   .|
   |  |ー-,--‐〈ゞ,!  /
   !  |,,,,__ノ}} `ー'´
  /|  /( (⌒) ) ),}
                                                         ___
                                                    /      \
                                                   /ノ  \   u \
                        その話は聞いたお。             ./ (●)  (●)    \
                                                  |   (__人__)    u.   |
                        マズいお、そろそろタイムリミットだお。   \ u.`⌒ ´      ,/
                                                 ノ            \
                                               /´               ヽ


147 :◆vsQyY1yD2Q
                                                               ____
                                                       /      \
           前もって警戒していたおかげでしょうね。                     /─    ─  \
                                                   / (●)  (●)    \
           夏美さんと利根川さんは、既にダーマに戻っているでしょうし。    |    ___'___       |
                                                       \  ⊂ ヽ∩     /
           あの店 人気ですからねぇ、いざとなれば客も味方に付きますよ。..  |  | !、_ \ /  )
                                                           |  |__\  ゛ /
                                                      \ ___\ /



                   ____
              ,.. - '"r´-、>、-`‐-- 、_
            ,. '´   ,.ゝ、,_ ` 'ー ''_,.二ニミ 、
              /   ,. ,ゝ--,-  r ‐、\   \ヽ
           /  ,. "/ ,. '´   i.  i、ヽ、ヽ--‐ i
           ノ  '" /  <_,,,,,.-,,,,-',、,,,ノ,_\`'''_,ニ,.l
            i, '´  (,,,,-;'";;;r;;/:;;;/,:'::;;ィ;:/i;;i'`-:、 i |,
        _,......_/  ,.-:く;;;:::;;;:-//;;;:'...,;';;_',,;:''' i;:'   'i;;、i
.    ,.;:'"-- 、,.ゝ';' -ヽ':;;' ' i;/ _,i;'_.,.`ヾ /     .i-'゙
 ,.. '"´    ,'::::;;;;i 、"´ノ i'   i' '"r;;;cヾ     ‐-、i
 ヽ、     ヾ:;;;;;';;、ヽ、;       、i;;;::ノ     ァ;:'i /
    ` '''' ''ン::::;;;;l;;;;ヽ,.、      `      i;;ソ./   あの店の客は、ダーマで修行している冒険者
     ,;;';";;:'";;;;;;i;;;;/;;| ':          、 ` .'    .異界の勇者一行も多いですからね。
    i;;;' ,';;;;;;;;;;;;;;;;〈;;;;i ヽ.             '  /
     ` ヾ;;;i'i:;;;;;;i;;;ヾl  丶    丶 フ  ,.'       それに、常連客の代表は 大神官様ですし。
        ヾ;`i;リィ;;:::i.    \       .,..イ
            iリ ``' - 、_. 丶,,,...-;;"i;;;;リ         神殿の関係者も、私達が修行者である内は
             _/       `'ヽi''<'i;'"冫'"         味方になってくれますよ。
        ,.-‐'ー`'';:.、      /`i´i
     ,...;-="- 、::::::::::::`ヾ、:、 /  i, |、
  ,..-''―‐ - 、  \:::::::::::::`ヽ、`''ーヾ `i'、
 /       `、   `ヽ、:::::::::::::`ヽ、  |:::丶、
..,' _,,,,,,........、  `、     `丶、:::::::::::`ヾ'::::::::::::`i、
.i: i ∧ ∧ l     ';      `ヽ、:::::::::::::::::::::::i ヽ
l | (,,゚Д゚ ) .|    ゙,       ';';丶、.::::::::::::∧、i |
| |☆.><.☆ |     i        ';';   `丶:〈  ';.〈゙i


148 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、_ \   だからと言って、いつまでも時間稼ぎは出来ないお。
   /  (○)  (○) \
   | u   (__人__)   | 「いてつく波動」 か 「マジャスティス」 が使えればいいのに……。
   \     |  |    /
   /      ⌒    \

 ※ いてつく波動 : 敵全体に掛かっている、あらゆる呪文の効果を打ち消す。

 ※ マジャスティス : 敵一体に掛かっている、あらゆる呪文の効果を打ち消す。



                                                           _____
                                                   /       \
                                                        /_ノ   \   ヽ
.                                                             i(ー)  (ー )    |
                                  現実を見ましょう。              ゝ  __`____      j
                                                         ` _`ー'´    /
                                  どちらも まともな方法で             /    _    `i
                                  覚えられるものじゃありませんよ。    /  ̄`Y´   ヾ;/  |
                                                 ,|    |    |´  ハ
                                                 |    |    |-‐'i′l
                                                 |__ |   _|   7'′
                                                   (   (  ̄ノ `ー-'′


149 :◆vsQyY1yD2Q


                    それよりも、いざないの洞窟の工事の方が問題です。
                                                              ___
                    もうすぐ終わるって話でしたよね?                 /      \
                                                           / ::\::::::/::: u\
                    あそこまでやってもらって                  /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
                    肝心の魔法の玉が用意出来ませんでしたじゃ    .|       、__',_,   u.   |
                    シャレになりませんよ?                    \    `‐'´     /
                                                    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ



        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |   た、確かに……。
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/
   ノ::::::::::u        ヽ
. /::::::::::::::::     u    \


150 :◆vsQyY1yD2Q
               ____
            ,. -'"´::::::::::::::::::::::`¨ー 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::__,,,::::::::::::::::::ヽ、
         ,.'"ー、:::::::::::::::i:::::::r":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        /:::::::::::::::゙ヽ:i:::::::ー"'_,-ー‐‐-´::::::::::    ヽ、
       /:::::::,ニ=-ー:::::::::::::::::::::=-ー¬:::::::::::::::::::::..   ヽ     このままじゃ、また逃亡生活の始まりだお!
      ./::::::::::=-‐¬'::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ヽ
     /:::::::::.:::l::l::l:i"   i,, ___ )                  i    誰でもいいから、魔法の玉をーーーっ!!
     /    ::::::i::i:'、__ノF ̄ー┤                 l
    ,'.            |    |                   }
    i             |     _|               /
    ',          L'ニ ̄‐┘             /
     ヽ、                        /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                      ヽ


151 :◆vsQyY1yD2Q
              \       \ \     | ,,,--''''' ̄ | // _,,,,--┐   | /  _,,,...---
                     || ̄ /l‐|、-/l \┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、  .ィ-ァ| | 「 ̄'   |
                     ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
                     || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
           ―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
           ___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
           ====┐ .||/. | | |l.      | | |               |  | | |    |
               ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
               ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
           ――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
               ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
               ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
               ||  ロ(()==|         | | |             \|  | | |    |`''--
               ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
               ||  ||  | |./  /.   | | |             \|  \ |,,,,....--- |----
               ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..|..\... ___|,,,,,,,,,,



         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   誰だおっ!?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


152 :◆vsQyY1yD2Q
 | | |   |   | |  |  |  | ________ . | |  |  | |   |   | |  | |
 | | |   |   | |  |  | ,-´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、|  |  | |   |   | |  | |
 | | |   |   | |  |  ,-´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `-、 .|  | |   |   | |  | |
 | | |   |   | |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.   | |   |   | ∧∧∧∧∧∧∧
 | | |   |   | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  .|   |  <           >
 | | |  | |    i゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ i    .| |  <  言    俺     >
 | | |  | |   .|:|{::::::|{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|::::::}|:|     | |  <           >
 | | |  | |   |::| {::::| {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |::::;} |::|   | |  <   っ    の   >
 | | |  | |  i:::| .{:::| {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  |:::}. |:::i  .| |  <           >
 | | |  |  | { |::::| {;;| \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |;;}  |::::| }...|  |  <  て   名    >
 | | |  |  | {::::::|    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,---、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     |::::::}. |  |  <           >
 | | |  |   |\;;l    ________________ l   l ________________    l;;/|    |  <  み   を     >
 | |  |   |   |\    |   ________ `i   i´ ________   |    /|   |   <             >
 | |  |   | __|;;;;::`i     | <  ・  > |   | <  ・  > |     i´::;;;;|__ |   <   ろ        .>
 | |  |  |`ー、 ニ    \   ̄ ̄_____}─-{____ ̄ ̄  /    ニ,,―´ |  <            >
 | |  |  |  |::::::::\  ___  ̄ ̄ ̄ _    _  ̄ ̄ ̄___   /:::::::|    |  <  |        >
 | |  |  |   |:::::::::::}.  l::::l  l~^l  |::::|   |::::|  l~^l  |:::|   {:::::::::::|    |  <           >
 | |  |  |   |::::::::::|   |:::::| .|:::|  |:::::|   |:::::|  |::::|  |:::|   |:::::::::|    |  <  |        >
 | |  |  |   |:::::::::|   .|:::::| .|::::| .|:::::|  |::::::| .|::::| .|:::::|   .|::::::::|    |  <            >
 | |  |  |   |:::::::::|   .|:::::|. |:::::| |::::::|  |:::::::| .|:::::| |:::::::|.   |::::::::|    |  <   っ          >
 | |  |  |   |::|ヽ;;}  |:::::::|. |::::::| |::::::::| |:::::::| |::::::| |::::::::::|   {;;/|:::|    |  <            >
 | |  |   |  |::|    |::::::::::||:::::::||:::::::::| |::::::::||::::::::||:::::::::::|    .|:::|   |  <  !!       >
 | |  |   | \`-,__,-´ \::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::/ `-,__,-´/|  |   <            >
 | |  |   |    ̄| ̄  | \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |    | ̄     |    .| ∨∨∨∨∨∨∨
 | |  |   |  / |    |  \::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |     | \    |    .| |  | |
 | |  |    |/  |     |   \:::::::::::::::::::::::/   |     |  \   |    .| |  | |
 | |  |   /     |     |     ̄ ̄ ̄ ̄     |       |    \|     .| |  | |
 | |  | /       |     |                 |       |     \   | |  | |


153 :◆vsQyY1yD2Q
          , 、、  ,,
        , '  ____ " 、、
         , '   /⌒三 ⌒\  ',
       ;  /( @)三(@)\  ;
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;
        |  u   |r┬-|  u  | ;    えっ、何? 何?
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ;
     ̄ ̄ ̄|               | ;



                                 "//三ミミll;//彡ー、;;;;;;从从从,,ll||lll;;;;;;、- ''",,、 ';;;;;;;;lll、|||| l|
                                 // /;;;;ッッ从''""  |;;;l|;;;;;;;;;;ll;;;从l| ''",,、-,、 ";;ll、|||| l|;;|゙゙从l
                                 ゙゙l|/;;;;r''"       |;;;;|l|;;;;;;;;|l;;;从| '";;;;;;;;;;;;;lll、|||| l|;;|゙゙从l |
                                  ||;;;;|       _,、-|;;|'l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;;l|;;ヽ;;;;;;;;;lll、|||| l|;;|゙゙从l |
                                 ll||ll|;;;', _,,,、- ''"  ,,,、|;;|"l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;ヽ;;;;ヽ;;;;;;;;;lll、|||| l|;;|゙゙从l
                                 ll l|l',;;;;',  _,,、 ー '"  |;;| l |;;;;;;;;ヽ、;;;;;;ヽ;;;;ヽ;;;;;;;;;lll、|||| l|;;|゙゙从
                                 }ll| l|',;;;;l''"       ヽ;; ヽ;;彡;;;;;;゙';;;;ミ;ヽ;;;;ヽ;;;;;;;;;lll、|||| l|;;|゙゙
                                 | l| l||';;;ト、,    ミ、,,;;;;ィ=彡'"ノ´彡''"彡彡:::|;;;;;;;;lll、|||| l|;;|゙゙从
                                 リ|| l||;;;;tヽ=;夫,゙ミ'、:彡`'''"´::::-ーー 、彡彡::::|;;;;;;;;lll|||| l|;;|゙゙从
                                          |从ll|;;;;;`'、゙'''"゙l  `゙''彡''"    ..::彡彡:::|;;;;;;;;lll|||| l|;;|゙゙从
             貴様が 今言ったのではないか。    ゙、从lヽ、; ;;',.  |          ゙'::彡彡/l;;;;;;;;ll|||| l|;;|゙゙从l
                                  ヽ从ヽヽ;;;', j   ー 、      彡// |;;;;;;;;、ll、、゙゙゙从从
             誰でもいいから、魔法の玉をと。       ゙.|,,ll|;;;; j" _,,、 '""    ノ   ::::/ |;;;;;;;;;;| |||| l|;;|゙゙从
                                             ||| | ;;;;゙'、-::);;/_,,,...-;彡´      |;;;;;;;;;;;| ||リ||;;;;;lll 从
                                             | l| | ; ;;;ヽ"ー- ''''"´,、::     ll|l ::|;;;;l|;;;;;;l|ll|| |l;;;;;;;l| |
                                     l゙lll从 ; ;;;;;;;'、 ー ''''"´彡    从:/|;;;|ll|;;;;;;| l| ||/||l|l|
                                     ヽヽミ≧l ; ;;゙、 了´´     ..::/ ',;;| j;;;;;;l|从||l|从从
                                      ゙''''i゙jjjl|| ; ;;;;', l        /    ゙;| j;;;;;i;;;;;;从;;;;从;
                                              | l||从;;;;;;;;l ヽ;;:    /      ',|l||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                              ',从从;;;;;;;;`゙'''''''''''''"        |.||;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;
                                        '、从从ミ、;;;;;;;;;;;;/ ノ`'' 、:::::""''::::: ヽ|、;;;;tヽ;;;/`
                                         ヽ、ミミミー、;;;;イ   | `' 、     `゙ーミ/


154 :◆vsQyY1yD2Q
            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |   あなた達は、この前 家に来た強盗ですね!
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



      ___
    /:::::::::: u\
   /::::::::::\,三_ノ\   ,∩__
 /::::::::::( ●)三(●)\ fつuu   よく見れば、やってられっか夫!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    実力行使に来たのかお!?
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



                                                     |
                                                         / ̄ ̄\
                    ちょっと待つでやんすよ!                _ノ  ヽ、 u \
                                              Σ  ・   ・    |
                    オイラ達は、前の村長を訪ねただけで     (__人__) @  | /}
                    強盗じゃないでやんす!!      ._        ヽ`⌒ ´     | / /    __
                                             (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
                                     ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.                                                (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.      /     /
                                      ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                             i   {   イ―イ /    .`ー―. 、__ 〈 ̄ ̄
                                       ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                                `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


155 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     _,...........,__
                                                        ,.ィ'" ...:::;;;;;;;;;;;~`:;、
                                                       /  ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
                        おいおい、落ち着けよ。                | ,rrェヒミ〈;;;:リナナク,;:l!
                                                    !斥y'r。xツヘ '・`,,,シミ;:;;:|
                        あんたら 魔法の玉が必要なんだろ?    |トニ斗テi"| :;フハコ=7-i;;|
                                                :|::ll::::l!:|l|ハ::;;| | ! !| li ,l、
                                                       |ト|!:::l!:||kキ;|干!,!,!ノノ:,!;l
                        俺ぁ 知ってるぜ、玉の在り処をよ。   ,';,   !|ヽヾヾト'^"~'' ,'' "//;;;;'、
                                                      /:;;| ,r'-:ゝ ,ィ;'  ,.-...,,;:,,' /l::::;;;`
                                                 / -'ー-'ミ  ,:':;/ヾ、  .,,. ,,_;:' l!
                                          ;!rー'''''''ーミ::`:'";;,'  `:;、 :;;: ,;' .,!
                                          ^:,     ^:、 ゞト、  :,! ':;;, ;;'  '"!



_ノ\_ L
      (
  マ  r ̄ ̄ ̄ ̄\
      /        \
  ジ  {  `\    / ヽ
     〉 ,‐-‐、`    ._ _ \
  か / r:oヽ`    /.:oヾ丶\
     { {o:::::::}     {:::::0 }  ヽ
  お  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /   i
 !? ヽ::⌒/     ,ヘ  `i    | r--ッ
, -tヽ/´::::::ヘ__/  `、_ノ   / }  >
.      J    \  /    / /_ゝ
            `-´    /
               <


156 :◆vsQyY1yD2Q

                    __,. - '"`、
                 ,.- '"          }¬‐-、
               /               l     \
             , '  /             |     \
           / ,:/        ,|    |       ヽ
            / ,. "         ,イ / !   ,!、 |     :.`、
           ,' /   /  \,// ,:'  |   / |  |   i   :.`、
          ,'/   /   /,ソ,.<_,, l  /  l.  ||   |   i .゙i
            j′  ,イ   ∠=≡ミ.  / ./ `ー十 廾  !| |l |
         ,l.  , ' ,|  ,/イ´ ゚ーi  // ,fニテミ'、 |,  /.|  l リ
           i l. / ;゙| /'^| ト-イ l  ド-、/ l  `7|}.イ イ.::| ,!    現物が残っていると?
         i }'  !|!∧  -―-' /   | _l ト'!/ ゙/l/ |::;!./
        j    `i| l`ー--- '   ' 、 ``' / リ  彳      倉庫は全て調べたのに。
         !       |  l.\   /⌒7  丶、__ノ,/ i {
       /  /    l.  l/〕>、 `ー" _,,.. <   l  l l
       , '  /    ,..-|   l |   ̄「`丶 、     l  | l.
.    ,. :'゛ ,.' ,.、<   l.   l !、_,.|    `l i 、   ! |  l、
  /   , '.::/  /´>‐、__ l l   l      ! l. ト、 |.l  `、
 (   , '..:::/  / /  /  〉‐、 l   l     // ,/ ゙!   ! l.   ヽ
  ヽ i′.:/  .〈     ′/  || /   / "/  |  l !   ,l
   ハ l 〈 r''"´ ヽ.        ')| /  / "''"     |  リ  ノ/



                                                     __
                                                       ∠_::_`ヽ
                俺も中身を全部知ってる訳じゃないが             /|   {_r.大=z_>:}
                                                     _/::| /l ||.|}.}{.{|.}7||:|  /|
                試作品が入ってるってのは聞いた事がある。   /⌒i ̄::(__トノ|ー=┴幵:」 __/::|.//
                                            r'´ ̄`ヘ、___)〈 ...::::::/-、=)l:((__/l
                それに、倉庫とは別の場所だ。           .....:::::}!!!!三三| `ヽ:.:. +ヘ=ト、__ト、
                                                    :::::::ノl三三三|  :::i::.:.  \三\ }
                                             :::::::/||三三三|  ..:::+i:::.:..ィ  ヘ三=〉|


157 :◆vsQyY1yD2Q


    ここで話してても、ラチが明かねぇ。
                               ,..-‐'゙゙ ̄"'“''''‐、     . 、  , ',゙ミ;;x,
    信じる気があるなら 俺に付いて来な。  ,i'゙..::::::::::..::::::::::::: .\   .|.!  !l゙   ゙ll;;ニニi、
           .、                    / ./ ::::::::::,i′:::::::::::::::.l ::ヽ  .! l,, !]   .i″  l,lll;;、
           リ、                  l: .!:::::::::::: l゙::::::::::::::::::::::::.l::::ヽ  | .|:;; ! .`' jl ._,,. : !  ゙l=_
            .lヽ              ,! |:::::::::::: l ::::::::::::::::::::::::: !::::.|  レ"‐|   l !.´  . l   l´ .ソ\
            . ! ヽ、               ,!::::゛::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::.|: ,,lvf./ .;;; !   l .|  ‐ .l-   }  、. │
             |, .l.l           |-、.. ,,:::::::: !:::::::::  、::::::::::.!|、,..,.'''iと;;.!.l_._/.;.|,......、} '''‐ /゙.!.,‐、 ./
            、 |, . |. l             エ::.i-└、,..ヘ,,,,....广,`!、::::::.| .l,!.″..メ、..`'''''゙.;; !.l._,/l冖'./ .入|_Z'x
            .リ、 ! .l ヽ            |゙'v.| ヽ,・.i i ,..-'・'"! l '. l!:::::":::~~゙'|゛ !'j<,,,,,ン┴''スコ/.ノ'゛...`'ぐ.:.:..\
             l.゙│ .! . l           | :.トミヽ..,!.l.i二ニ二 ! 、/:::::::::::::::::.|  l.::::::i!i :;: .t l、;:`゙.;:;:;:;:;:;:;:;:..\.:::::.ヽ
             l_>'゙| . l゙""''ー ,,,__._ ! !.、:::`ヘ---←'''''''"|..::::::::: ./ |  .! :: !.Z ;: ! | :::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..\.:.;;'ヽ
            / :::::::::..l  l ::::::::::::::: ,/ル..,! .l: !;:l'i .|゙〕./'l゙λ;/`'-_,ィ゙:::::.し,,,丿:.グ ゙ ;:;:: l | :::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.\.│
          ,/:::::::::::::::::: ヽ-″::::::::::::,iリ ゝ,,,, 〈''.l.!;},!;l,i"l/'.l'.::\.._} | l,:::::::::::::::::::i".;:;:;:;:;:;::   .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..l
        ..,l"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .! .! ;:;:./   .〔'、_;´;;;;;;,ン'゙ヽ,,..-'".! |:: ヽ:::::::::::,ノl゙ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: }
        ./ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ン.! :::::;:.ト   l 'i~゙'"      / .:;:;::.|、___|i..|, ;:;:;: 、 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: .l
        | ::::::::::::::::::::::: /'i : : ,..‐´./ヽ:;:;::゙!__.  .l   、    / :;:;:;::,,| -''''゙>ヽ ;:;: .l ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |
        | ::::::: :_,,,......,,,,二ン'',゙.. ‐'゙: □ !'、;:;:ヽ~'''-...li レ"_,.. -ー''''7.;:;:;::i″::□:::::.゙‐'゙'ッ、. .l ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:: ;:;:;: ノ



       ____
     /      \
    /          \
  /           \
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/   〜〜〜〜〜っ!
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


158 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \   わ、分かったお……。
|  ∪   (__人__)   |
/     ∩ノ ⊃  /    ここで じっとしてても、事態は解決しないお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                              .,. -─- 、
                                         /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                                           ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                                         l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!
                 オーケー。                .{ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡
                                       {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡
                 安心しな、そう遠い場所じゃねぇ。  iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
                                        ヽ入     `VY           /l /l
                                    ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
                                 ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
                                 | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
                               ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
                              ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、
                             l ハ  V.:.:.i  / ,::   `Y´.;;;′ `Y´   .!,..ィ"´`ヽ〃;;;:;:;:;:;:;;:;゙゙゙´: .
                               l/.::',.:./.:.:.:j. /''"´   ....;;;;;   人    (,,、、`Y.. ):::V´     : : :
                              {  V「88j/     ...;;;;;;; .:.:`Y´     (´ _ノ(.. )::::::',、、、,,,__....: : : :
                               〉;; ぃ.::.i l..... ........:.:.:.;;;)。k、ミヽ      (´ _ノ(.. ).::::::!: : :.:.:.:.;;;;;;;``
                               /;;  .い.::i l;;;;;;;;,、、 '''゙""´   ..`゙゙゙゙゙'''''''''´( _ノ(.. ).::::ノ: :.:.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;
                              ,′ノ人 jりi ;: : : : :''''';;;;ゞ ::;;   ...:.:.:.: .: .: .;;:i1 i爪ツ"´.:.:.;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


159 :◆vsQyY1yD2Q
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| | ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
|||||| ||||||||||||||||||||        ||||        |||||||||||||||||||||| |||||
||||| |||||||||||||||||                    |||||||||||||||||| ||||
||||_|||||||||||||                        |||||||||||||_||||
|||| ||||||||||──────────────────||||||||| ||||
||||_|||||||             ○             _||||||_||||||
|||| |||||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |||||| ||||||
||||| |||||                            |||| |||||||
|||||| |||                            ||  |||||||
||||||  ||_________|     ||________|_|||||||
||||||:::::::;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::|     | |::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::|||||||
|||||::::::::::/   ●   \:::|    |:::/   ●   \::::::::::|||||||   ( ククク……上手い具合に
|||::::::::;;;;;;;──────;;;;;;;;|    |;;;;;;──────;;;;;;;;;;:::::||||||     奴等は窮地に陥ってくれた!
|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,   ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::||||||
;;;               ;;    ;;;;;;;;;;::::::::        ;;;;;;;;;;;|||||.     そこに颯爽と現れる俺様達!
;;                    ;;;;             ;;;;;;|||||
|                    ;;              ;;;;;|||||     られっか夫、よくぞ最高のタイミングで
||              ,,-     ;;;;;             ;;||||||     決断してくれた!! )
|||              |    ;:   |             ;|||||
||||              \,,::,,,;;;,,,,/             ||||||
||| |               ''';;;;;;'''                | ||||
|| |          |_____|;;;______|       | | |||
||  |         |;;|              |;;|       | | ||
.|  |        .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       | | |
| |  |         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       |  |  |



          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・    ( 偶然でやんすけどね。
     . |  @ (__人__)
       | u   ` ⌒´ノ.    やる夫達に寝返るかどうかで さんざん迷ったけど
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }.     変な薬を使うとか言い出したら、流石に 付いて行けないでやんすよ…… )
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


160 :◆vsQyY1yD2Q

           , ,-―・・ー
          .//   ,, -‐・''''''''・ー 、
          ! !  /        .` 、
          ´.〉            ヘ
          .i      、  \     ヘ
   -‐・-    .l   ∧  ヘ \_ .\ キ   .\
      .!  、  l   l .`,、 ヘ`''''''''ー__ト、  ヘ-≧
    ,  `i  .` .! i .ヘ 乙 _` -ゝ√(:ン .レ\  \
    !  .´    i \ .ィヘ歹    `´  ! 〉ゝ>- >     な〜んか企んでそうだけど
       冫ヽ  ,.ヘ.  ハ.`´  .'     /‐'   ヽ、
        ノ  レ'.} ノ.`_、   ィ´ `ヽ ∧     _>    大した事なさそうだから 放っておくの。
            j/´  `` -.,.^ _-,' ' .ヘ、   \   ,
          ∠i    、 / ∧     ヘ.ヘー ー-.、_ン
            l     l / /☆    ☆i .i    i!     あふぅ。
            l     l/ / ☆MIKI☆ .! l    .i!
           .ノl    .l /         .i .l.,   .i!
         <. ァl    .kT ー 、     _ , ヘ∧   .i!
           レ.l    l ` ー =`_‐_´= - ´`、i!   .i!
             l    l (⌒冫\ /´c_`) .i.i!    i!
             .l    l 冫巛、 !.! ., ‐πゝ/ i!    i!
             l   __⊥!ミ (_@`、/,@)彡ノ   i!  _  i!
              l  ´     ` ー-. ニ -_‐_= .´ ̄   i!
              .l           ____    ̄ `ヽ、  .i!
             ̄ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


161 :◆vsQyY1yD2Q
【 レーベ 村はずれ 】
 _  _ _          ___
l^lニl^lニl^lニl  十/i~i~i~i#::/______/~ヽ个卅
'"''^^^^"''"''"''"''"''"''"'''''''''''"| 田 | 田|'"''"''''
''"''"''^^^''"''''''''"''"~~~''"''〜"''"''"^^^^'"""'"''"'〜〜'"''"''"''〜


.                     _... -‐<二\
                         r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
                 /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
                / r'イ /´         l | ` 、
.               //j /             H、  〉
               i K´i              `、iハj
               〉 〉;;;|                〉 i;i
               `、;;;;;;;i ト,         /レ' ,;イ
                \;;;、;;;`、\     /;,'-';;;j
;;:.. ..,,., ..,;;iルv,.. ..,....,;:. ..,;;:;';,,.. ..,.`;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ.., .,,, .;;;;:, wiレノvv..,.. ...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:.,
    . .;. . .  ,;;:.';'"" '  .,   `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´ .   ' ; :'    . .        ,
                          `ー'´ ̄ ̄



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   これは……レーベの南東にあった岩かお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |.     「いつかその力が役に立つでしょう!」 って。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                                          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
                                                   ,r'        \
                                                        / ⌒         ヽ,
              あれって エジンベアのイベントの チュートリアルですよね。  ( ●)   `―    ..i
                                                  i.      ( ●)    |
                                                          \ _´___       /
                                                     \`ー'´   __/


162 :◆vsQyY1yD2Q

             , r ー .、
        i!    /.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    t、   ,i.i, ._/.:.:.:.:ゞ、_:.:_i
     'i,ヽ__,i,,,,i,/_>'i.:.:.:.:>`ミァii/,ri'
  .__ ,》´ー- 、 ヽ-!、i'.:.:Z//∠'_/    ,r、            ,r、.    ん? 何か 動かされた跡があるな。
  `' .i´.i   ___ヽ_ ト、`Y´ト、.:.:.:}   _/ i           /' ~!
   .l.:.:ヽi  ´   _,,,,X,,,,_i .|.:ヽ-| ̄/_ /          ./、、,,//)   元に戻してるみてえだが。
    i.:.:.:.:!、  、     />ラ--/~.i ⊂フ,>-ァ--ァ、、_  /三i¨¨/
    》,.:.:.:.:ヽ、ヽ__   i.:.:/.:.:.:/.:.:/.:.:,i .// '  /.:.:.:,i.:.:.:.:i'`7.:.ヽ:.:i    おい、お前らも手伝え!
   ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`7ーヽ__, r'ー ←' 、,,  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i___/-'     まずは、この岩を動かすぞ!
   /_.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ト-+‐个.:.:|      `¨''' ー-‐''''¨´
     ̄`iヽ、.:.:.:.:.i_ >-+-|'-、.:.:|
      |!!!|||ヽ、/ [ ̄| ̄] ` i!
      .i!.:.:.:.: ̄ミミ  ̄ ̄i
      i.:.:.:.:´`¨ヽ、.:.:.:.:.:,.:`¨'' - 、、,,_
     .|,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
     .|ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:トー''''''¨´.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ゝ.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i`¨'''' - 、,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
      ヽ.:.:`y' ,、r -┴ 、.:.:.:.:.:.:.:`¨'' - 、:..::.:.:.:.:>´>
       ヽx'/,r'''¨ ̄ヽ,)`¨''ーュ____,,,,,,,.:.://i
   t 、,  /,r|  ト、,,,,,,,,,、|   ,<´:.:.:.:.:.:>ゝ´'´.--,!
    `'i、_>/ iヽ、`''' -‐/  .iヽ、ヽ、 / `、\ ブ
  __/.:.:/ ,.へ、!、 ` -イ´  ,i':.:.:.:`>´ ,rヽ、 入>
  \ `i/  `ヽ、 ヽ、 _ノ   ,i':.:.:.:.:/  'ヽ、_/
    i~//`ヽ、  `´/    i'ミメ、/ /`ヽy'´
  <}/ `ヽ、`ゝ /    /:.:.:>  `''/
   ri ,へ 、 `´/´   /:.:.:.:/ ∠フ´
   i.{ `ヽ_7/´    i'.:.:.:.:.:.:.:ヽ、/
   /.:.:`'''' Y´     ト 、:.:.:- 、 i
  i'.:.:ー-.:.:{      `ヽ、}ヽ.:.:.:.:\
  |__.:.:.:'i          `'''ー 、`ュ



                                                        ____
                                                      /     \
                          あ、それ戻させてるの 僕です。        ./ ⌒   ⌒ \
                                                   / u (=)  (=)  \
                          動かしたがる人 多いんですよね〜。   |     __´___      |
                                                  \     `ー'´     /


163 :◆vsQyY1yD2Q

                                              ,. - ‐  ' '' "~`ヽ
                                             / ,ィ   __.    \
                                            ./Y ノ , '",.、\   、.  ヽ
                                           /= ト、<   \ \! Vフ  ',    __
                                         ,. -‐く _」.l liヽ ヽ._, - ` /7 rヽ |/´ ̄ /
                                       ////, `ー- 、__ , '"/// L. _ /!- ─'-‐- 、
                                       .レ  レ1 //7ヽ、 | l `!i ------ 、‐く ノ\ ____/
                                           .レレ レ'. ○l/V  、___ ,,.. ヾノ⌒i
                    ここに、何かあるんですか?    r‐ ' _ノヽ       ○    /_ノ j
                                        V ( (´,/\  _     ,. イ ヽヽ ヽ
                                        ,. -─ 、-、- ァォヘr --─ { ,ノハ ノ ノ /
                                       /    -ヽ〉 | /-ヘ -‐ '"´`ヽ 〉ハリノ
                                       i.     j  レ'"´    __,.  >、
                                        {      j ヘ、 _,,. -ァ '"´ ,  '"__ iヽ
                                       〉、こ二ソヘ //,.へ/ | {<. 「 〓 | }
                                        t   ノ_」 i l l// 〉 `丶j   \/ .|



           ,,、 - ー― ー- 、
        、- ' ~:::::::::    ;;;;;;;; ~''-、
       , ''~; ; ;;;;;;;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;  ;;;;ヽ
    r";; ; ;;;; ;;;; z;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ヽ
   r';;;;;; ;;;;rr'((t"t、;;;、 - ーー 、;;;;;_;;;;;;、;;;;;;;; t    俺が大怪我で寝込んでる時に
.   ';;;;;;;;r';(;;ヽ,、-;;'''";;、、、;;;;;;;;r'"ii 」ー 、)'yヽ、i
.  i;;;;、i~t''o't;;;;;;;;≪,,,。,~'ヽ;;ノ ;ii i;;、、,;;~',、'ソ ).    あのジジイが見舞いに来て言ったんだ。
  i ;;;t'、、o「"`'ー ''"~~~~~~,,,,、::-';;; ~'-ゝ;;ヽ。ソ
  | ;;'t、ァo)ー- ''"r'' ,、":::: r'、~~~;;; ~'';;- 、''"*i/.   この大岩の下に、試作品を埋めてるから
  | ;;;;t,ュア;;;;::://',, i;;i ::::: i;;;i ::;;;リ~i :: ::~'ア,,ノ.    もしもの時は、それを勇者に伝えてくれってな。
  | ;;;;;;;t't;;:/;;/;、 ', i;;i :::: |z;i  ; リ;;i :::リリ : 〉j
.  | ;; ;;;;;;i/;;; /i;;;t,、. i;;i ::: |ニ| ;;;;/ョリ :/;/::/::/    まぁ、肝心の勇者は引き籠もっちまってるんだけどよ。
.  i,,;;;;;;/;;;;:::/::t/リi |;;i :: |;;;i ;; /;;/ ://:::/ /
、,,ノ;;;/;;;;:::::/ー'"'' ,イ:i |;;;t__i;;t ;;/;;/: //::/ i,r'|    /i
::::;>'";;;;;:::::/、、;;;;/:: ̄::::::::::::::~":::ヽ''〈::/ ''" ,/    /; |
. ' 、;;;;:::::::/:::::::;;;;;;;;~;;'ー--ー''::~~~::''y"r''ヽ;;;r"    /;;; |    /
. リ,ヽ;;;;/t~',,-、::::::;;;;;;t:::::;;;;;;;;;、- /彡 i |     /;;;;; |   /;;;;
. /,i、、::::: :::t;tヽヽ;:::::;;;;;t;;;;;;;、':::: /彡  ,リ;'-、,,,,,,,, /;;;;;;; |   /;;;;;;;
'"'/i:::;t::: '' tヽヽヽ、-ーt'"::::;;; j彡  ,'i;;;;~' -、'-~、,''ー+ 、,,/;;;;;;;;;;
 :ハ :::tt~' :::t、ヽ~' 、ヽ:::t'';;;  j彡  ''i;、;;,,"" ~'' -、、"""<;;;;;;;;;;


164 :◆vsQyY1yD2Q

        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι    大丈夫だ。
       |::::::::::::)  ◯  ○ (.    岩を動かした跡はあるが、掘り返した跡はねえ。
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ
      ゝ---η.   |||||||  ゝ.    まぁ、アリアハンを救う最後の一手になるなら
        /≦ ヽ .|  | ≧.      ジジイも、文句は言わねぇだろ。
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^



     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ ||
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |      ・  ・
.   |  @  (__人__)
    |      ` ⌒´ノ    岩の下を 掘ってみるでやんすよ!
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ
     l/   く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)


165 :◆vsQyY1yD2Q

                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄../i
                         /              /::::::|
                        /               /:::::::::::.|
                          i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i:::::::::::::::::|
                          |          ......::::::::::|:::::::::::::::::|
                          |       .......::::::::::::::|:::::::::::::::::|
                    . . .. ..:.:::|   l二二:: 二 i.:::::::::|::::::::::::/::..
                 . . : :..:..:.:.:::::::|    ...:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/::::.:.:.:.
                    ...:.:.:::::|________|/::::::::.:.:..





            ノ.:ノ.:::::::::::::::⌒ヽY.::::::::::::.`ヽ::.ヽ
              〃〃.::::::〃〃⌒ヾVx≦、::.`ヽ:::::::ハ
            〃〃:〃.::::::{::{       }:::::ノ:}:::::::::}
            {{={{::::{{:::{:::八{二二二ニニミ/:ノ}.:::::::ハ
             {{:::{{ 〃八(__,ノ__ ,    〃:::X/.::ノ:} } }
  ― -- =ミ   八八{:::{.::::::て 。ユノ八≧=‐-v'.::〃ノノノ
.          `Y:: ハハ:Y:::::::厂 ̄ ̄{ {`ニ゚ニ:::::::::::〃/
.         ノ.: } :}:从::::/  .:::::r_、_}〉::..  `Y::::八{         見ろ、箱が出てきたぞ!
       /.::: ノ ノ.::::}}::{  、___ヽノ___,  ,::::::{ { ハ-,‐―――
      〃.::: 〃〃.:::八{  トーーー-一'  /.:::::}} }::::} l
`ヽ.     {{::〃〃.::::::::/.:::ハ  K´   }/ /.::::::ノノノ:::{ l
  i   〃::{{:::{::::::::::i:{八{∧  `=‐--=′/{:::::〃〃.:ノ l
  li  _从::从八{:::::从 {  ヽ.::::( ̄   .イ }::::} } 八/⌒ヽ/⌒ヽ. _
 ⌒Y´ ' }ハ |i ヽ(ヽ ヽ!   ヽ=--=彳  ノ从八ノ' |_  .イ  /   \
 、_丿      |i    \\______/ /    し' ノ |し'丿/     `ヽ
 、__|      |i       {\ ー-      /|    | ̄  `T  |_  /
   ハ、    |i_     {  「厂 ̄「厂 ̄「{  ノ  __|_   ノヽ. し_ノ/
    \ / }ト ..    {i__|{__l{__|{/   (   `Y       / 、/


166 :◆vsQyY1yD2Q
                                rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
                                | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
                                | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
                                |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
                                   /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
                             /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
                                  /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
                              /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
     ただの箱みたいですね。        ./: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
     魔法は掛かっていません。       |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l
                                     |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
     ですが、カギが掛けられていますね。.   ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
                                  \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                                      /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
                                 /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
                           _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
                                 ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
                            / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
                             ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ
         ./ ̄ `ヽ
       ., - ´ ̄ ` ゝ 、
      ./         .ヽ
     ./            `、
     l   / ∧  .i   、   、
    .l  l λ/.ヘ  .l   .ヘ   l
    .ノ 丿!‐ - 、_、 l\_l_l_l,l l  l
  .∠‐ ´.、l 〈.(ヒ.ト   `ィャon ∧ 、     カギ?
   .ノ   l. ` ´    `ー './ノ `、 ゝ
 .∠ ‐   丶.   ′   /   丶、    そこの人は、カギ持ってるの?
.∠_/   .` 、  ̄` /    ー ゝ
   /      .l` .- ´l_    丶 ム
  ./    _ ィi 。    。iヘ- 、 _ .ヘ
 'Z ,-‐ ´ .l::l o______o ヘヘ    ヽ
.‖/l    .l:⊥ 、~_~_~, -┴廴  .ハ
 / l   /  , .- 、  , - 、 ヘ   、
./λ.l   .l  ⊂≦ ヽ/ , >< ハ, ゥ-┴ 、
l/ .l_l_ ,,, _ヘ  (ミ@ミ ハ@彡) /´ '_´.-‐<
  .メ_‐_‐  ` ‐ 、_⊃ l l ⊂_ ,ノ   -_.ニ∫
 .∫--      `  ≦ ‐- - < ハ
  `i ̄` ‐-、 、  _          `.ハ
  .l      _, -‐  ̄`  ‐- 、 _    ./
  .`- -‐ ´ト---‐‐‐…''''''“.〈   ̄ ´
       ./     !    \
      .〆、__,,,,,,、、、-‐'''´(&


167 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  ,. -─- 、
                                                /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
            いや、預かってねぇ。                      ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                                                l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!
            あのジジイめ、忘れやがったな。          {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡
                                        {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡
                                               iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
            まぁいい、そこをどけ。                ヽ入     `VY           /l /l
                                           ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
            ちゃちなカギなら、俺が開けてやる。 .ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
                                  | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
                                ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
                               ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、
                              l ハ  V.:.:.i  / ,::   `Y´.;;;′ `Y´   .!,..ィ"´`ヽ〃;;;:;:;:;:;:;;:;゙゙゙´: .
                                l/.::',.:./.:.:.:j. /''"´   ....;;;;;   人    (,,、、`Y.. ):::V´     : : :
                               {  V「88j/     ...;;;;;;; .:.:`Y´     (´ _ノ(.. )::::::',、、、,,,__....: : : :
                                      〉;; ぃ.::.i l..... ........:.:.:.;;;)。k、ミヽ      (´ _ノ(.. ).::::::!: : :.:.:.:.;;;;;;;``
                                /;;  .い.::i l;;;;;;;;,、、 '''゙""´   ..`゙゙゙゙゙'''''''''´( _ノ(.. ).::::ノ: :.:.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;
                                     ,′ノ人 jりi ;: : : : :''''';;;;ゞ ::;;   ...:.:.:.: .: .: .;;:i1 i爪ツ"´.:.:.;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               ____. __
             .,.‐´     '',,`',:::::::`‐、
           ./::::::::'゙゙,     ';'`、,;;:::::;;;;;\
           /:::::::::::::;;'゙´       `、 ;彡;;;;;:::\
          .{::::::::::::::::`::::',ッ'';;'';'';';';;;`、彡彡;';;;;;;i
            i';::::::::::::; .:::;:,_____、,__,::; ;::i
          ;‐,'-,;__;..::'::|゙          i::;; ;::i
          /::::`'‐,r':; ,::;;;}‐──────‐}: :, ;;゙i
          .i゙;::::` .::;´:::: ::::} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:';; .:゙i
          .゙i::::: ,::: .::::: _,;;l゙____,..、____|:;, '' ,;;i
        .i゙:::`::::;;;`..;` ::|;;;;;`‐゜ー';;;;; i;`‐゜‐';l:;'::';,,゙i   流石は盗賊。
        ,-゙:: ::;',:::::゙゙'゙ _;;;}         l::::::  i:::::; Y'
      .∠;;:`.::;`::::: ;;;;''゙::|          l:::::  i:;' ;;, ゙i   ダーマの訓練のおかげだな。
  ._、゙ィ;;::::`:::';::''`;;;;:: ,;|,.    、 ゙ィ,,,__}:::: i:::;' ;;i'`
 ̄ ̄   ';;;;'''',,,'::::::::'::::;':::}:`、    ̄ニニ¨ /; ノー'´\
     ゙,,_ッ;;:::::::::.::;`:;;;;}::::::`、     '''  /:; ;i`、   \
        '''' ッ:;;;; .:;;''`:i  :::::::\,,   _/:::;i` i .`、    \
          ッ'''::::. ':::::::i   ::::::::::: ̄''';;ト' ゙  |  `、


168 :◆vsQyY1yD2Q

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     ダーマ? もしかして、ウチの店に
. |   (__ノ ̄    /
. |             /        セイラン卿の革の鎧を売りに来たのって お前等かお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



                                               _________
                                           '⌒×        'r r.r.r.i
                                            /        | | | | |
                                           /     u  .ノ.ノ.ノノノ
                                           ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
                                            / ・   ・  .(    l ヽー―ー-、
                       えっと、いや、それは……。  /  .(__人___)@ム   イ    r    ヽ
                                        /   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
                                       /    /  八___ /l   |   ,'      l  l
                                       ./   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l



                              リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll||
                              { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj
                              ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|
                              /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈
                                    /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、
    フッ……バレてしまっては仕方がない。. .イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l
                                    ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ
    その通りだ。                       ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈
                                 |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|
    俺達は、以前から密かに               ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ
    お前達の味方をしていたのさ。            l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、
                                 , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、
                                , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\
                                      イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))
                                 | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リl|イjj;;ノ }}リ;;;;/|〉、,


169 :◆vsQyY1yD2Q

        |
     / ̄ ̄\
    /  u  ノ \
    |        ・  |  ヒソヒソ
    .|    @ (__人_)
    | .u    ` ⌒ノ   そんな調子の良い事言って、大丈夫でやんすか?
     |        }
     ヽ u      }
      ヽ     ノ                     "//三ミミll;//彡ー、;;;;;;从从从,,ll||lll;;;;;;、- ''",,、 ';;;;;;;;lll、|||| l|
     ノ     \                     // /;;;;ッッ从''""  |;;;l|;;;;;;;;;;ll;;;从l| ''",,、-,、 ";;ll、|||| l|;;|゙゙从l
    /´        ヽ                   ゙゙l|/;;;;r''"       |;;;;|l|;;;;;;;;|l;;;从| '";;;;;;;;;;;;;lll、|||| l|;;|゙゙从l |
                                  ||;;;;|       _,、-|;;|'l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;;l|;;ヽ;;;;;;;;;lll、|||| l|;;|゙゙从l |
                                 ll||ll|;;;', _,,,、- ''"  ,,,、|;;|"l|;;;;;;;;;l|;;;;;;;ヽ;;;;ヽ;;;;;;;;;lll、|||| l|;;|゙゙从l
                                 ll l|l',;;;;',  _,,、 ー '"  |;;| l |;;;;;;;;ヽ、;;;;;;ヽ;;;;ヽ;;;;;;;;;lll、|||| l|;;|゙゙从
                                 }ll| l|',;;;;l''"       ヽ;; ヽ;;彡;;;;;;゙';;;;ミ;ヽ;;;;ヽ;;;;;;;;;lll、|||| l|;;|゙゙
                           ヒソヒソ    | l| l||';;;ト、,    ミ、,,;;;;ィ=彡'"ノ´彡''"彡彡:::|;;;;;;;;lll、|||| l|;;|゙゙从
                                 リ|| l||;;;;tヽ=;夫,゙ミ'、:彡`'''"´::::-ーー 、彡彡::::|;;;;;;;;lll|||| l|;;|゙゙从
                                 .|从ll|;;;;;`'、゙'''"゙l  `゙''彡''"    ..::彡彡:::|;;;;;;;;lll|||| l|;;|゙゙从
          問題ない。                 ゙、从lヽ、; ;;',.  |          ゙'::彡彡/l;;;;;;;;ll|||| l|;;|゙゙从l
                                  ヽ从ヽヽ;;;', j   ー 、      彡// |;;;;;;;;、ll、、゙゙゙从从
          あの時点で俺様達が              ゙|,,ll|;;;; j" _,,、 '""       ::::/ |;;;;;;;;;;| |||| l|;;|゙゙从
          やる夫に ある程度助力したのは事実だ。   .||| | ;;;;゙'、-::);;/_,,,            |;;;;;;;;;;;| ||リ||;;;;;lll 从
                                       | l| | ; ;;;ヽ"ー- ''''" ̄丶    ll|l ::|;;;;l|;;;;;;l|ll|| |l;;;;;;;l| |
          この後、例の薬の話もするのだろう?     l゙lll从 ; ;;;;;;;'、 ー ''''"´       从:/|;;;|ll|;;;;;;| l| ||/||l|l|
                                     ヽヽミ≧l ; ;;゙、 了´´     ..::/ ',;;| j;;;;;;l|从||l|从从
          ここで信用を得ておこうじゃないか。       ゙''''i゙jjjl|| ; ;;;;', l        /    ゙;| j;;;;;i;;;;;;从;;;;从;
                                        | l||从;;;;;;;;l ヽ;;:    /      ',|l||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        ',从从;;;;;;;;`゙'''''''''''''"        |.||;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;
                                        '、从从ミ、;;;;;;;;;;;;/ ノ`'' 、:::::""''::::: ヽ|、;;;;tヽ;;;/`
                                         ヽ、ミミミー、;;;;イ   | `' 、     `゙ーミ/


170 :◆vsQyY1yD2Q

                      ヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
                            く '´::::::::::::::::ヽ
                             /0:::::::::::::::::::::::',
                             {二二二二二二}
                            ':,:::::::::::::::::::::::::/
                              ヽ、__;;;;::/



           _,.. -――― - 、   __
          /           `′ |
          , ': : . . .  . .      ,' /     | ̄ ``i.
       /   . . :./: : : : .   /,イ |  |     !
      j . : : : : :/: : . .   ,/:/| !    l !  l. |
        l: : : : .l /    _,,.ム'- | ,′  ,j  l   l.|
        !: :.   |/    ´//   |,'    /|  !   ゙i
        !   ,! /  /,ィニミ`  l'   / `iヽl    l
        l    ! /   ,.',ィ'゙'´し!   l  ムミ l !   i  l   旦那さま、ありました。
       ||  j/  /|个-'^::|  〈 ,.イЧ゙}!,!./  |   !
      { !  !  /!.l ゞ二/ ∠ィく, |`ソノ',!/ l  l.i  !   文献にあった図通りの形状。
      |,!  !. ∧ ヘ !\_   / !.ヾ' /,!/ノ / / ! ,l   魔法の力も感じられます。
        l'  ∨ .ヘ  `!   ̄ ,,` ` ー{,イ'゛ // !/
.     /   l! ∧ ヽ`丶,、   ,,. -:'゙| / /   /      おそらく、これが魔法の玉でしょう。
     / /   l! ,ノ ヽ  \〔、_ ̄il l   l/
.     / /   ,lレ'     \  ヽ-、ヽ||   |
   , ' /  /三ミ`ヽ、  ヽ   \>ー'!   !
  , '/   ,〈ニ=ニミ`ミヽ  `、  ヽ. `、  l
/'′     ゙!′   `ヾミヽ、 ヽ  `、丶 |


171 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
        /     \    r ⌒j
      / \    / \  /   /
     /   (●)  (●)  \/   /   /  )    そうだお!
     |      (__人__)    ./  /  /  /
     \.     `⌒´     /   '` ´  /       こう言う時こそ、鑑定を……。
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /         -、      }        (  ̄¨´
   /            ヽ._       __  \
                 `   --‐'´ `゙' 、_.)



              ┌―――――――――――――――――――――──┐
              |  やる夫は、魔法の玉?を手に取って 見定めた!   │
              └―――――――――――――――――――――──┘



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::\.     間違いないお!
     |.   u   |r┬-|    |
      \       `ー'´   ,/     これは 魔法の玉だお!!
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


172 :◆vsQyY1yD2Q
                                              _,,,,,,........,,,,_
                                          ,...-''"   ;;;;;:::::::::::::::゙゙''-.._
                                     , ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::ヽ
                                          ,r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::ヽ
                                      /;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;; :::::::::::::::::::::..l、
                                         l. ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;: ::::::::::::::::::::::::.ヽ
                                           | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,,_.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::..!
                                           !.;;;;;;;;;;;;;;...,、 ゙'、 .ヽ '|ヽ::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.l
                                      };;;;;;;;;;;;;;;│゙i,ノ.;;;;.|/ !:;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
             それが魔法の玉かよ。        l、...._,.. ー"_iii、...;;....;:.,//| ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
             小せえな、オイ。.              ヽ.二,,,,=二: :.コl..テ;..゙´,/ ;;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::l
                                           /.,!;ハ・ー"::::_l."/.;. ..┴./ ;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::ヽ
             ドデカい火薬玉担いで         l゙ .ゞミ- -''''゙"''..... ; . rッ″;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::\
             いざないの洞窟まで行った俺が   .!ヘニ''―-..._    _..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.   /i
             バカみてえじゃねぇか。        !、t;; .,i、.;;.'.l`i ; l ;;;;;;.,i、、;:;;;;;;;;;;;;;:.  : ::: :____._ /  ./ i
                                         l.l l;l .! !::..|  l  | ;;;./lヾ“'''''''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄.ヽ     l .,!
                                   l, l.| | .!: l ;;│; | ./  ! ヽ             \   l .l
                                       li`- .凵_,,l゙.;: .l″ i. i .ヽ        ,,....,゙ッ ./  !
                                           |i、 ゙、|'ti、.:::...; /   /. .!  .ヽ     _.. -''"´: : │  !
                                       l.\  `''''''l″  .,i  l   ゙!,i-‐''゙゛: : : : : : : :./  .!、
                                       !. ゙'-   !  .__,,゙.. -'ヘ   .ヽ: : : : : : : : : : ./   | .゙!



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   ドデカい火薬玉……?
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /   あんた まさか……?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \


173 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     _,...........,__
                                                        ,.ィ'" ...:::;;;;;;;;;;;~`:;、
                                                       /  ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
              ん? ……ああ、魔法の玉を追ってたって事は        .| ,rrェヒミ〈;;;:リナナク,;:l!
              俺の事を知ってても不思議じゃねぇな。               !斥y'r。xツヘ '・`,,,シミ;:;;:|
                                                |トニ斗テi"| :;フハコ=7-i;;|
              まぁ、昔の話だ。                         :|::ll::::l!:|l|ハ::;;| | ! !| li ,l、
                                                       |ト|!:::l!:||kキ;|干!,!,!ノノ:,!;l
              今の俺はジャギ、それ以上でも それ以下でもねぇ。  ,';,   !|ヽヾヾト'^"~'' ,'' "//;;;;'、
                                                      /:;;| ,r'-:ゝ ,ィ;'  ,.-...,,;:,,' /l::::;;;`
                                                 / -'ー-'ミ  ,:':;/ヾ、  .,,. ,,_;:' l!
                                          ;!rー'''''''ーミ::`:'";;,'  `:;、 :;;: ,;' .,!
                                          ^:,     ^:、 ゞト、  :,! ':;;, ;;'  '"!



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        分かったお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  何も聞かない事にするお。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /


174 :◆vsQyY1yD2Q

                                      ,. -ァ'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                                           rァ'´ / , -'´ ̄``ヽ、`ヽ、|`ー、
                                         /ヽ/ <        >     \
                                     /__, ------ 、`ヽ、, -', -────┬ヽ
                                 /   ____  \/  , -─‐┐  ト、 !
                                  __|∧  ヽ    \__∠------、 ノ ヽ「`ヽ、
                                     ∠..」〉 \   >r7T| ̄|||    --- 、  `ヾ、_ハ-、__ \
                            <'´ r‐|X_rイ|/, -|7'''|!` |ハ!     , -- 、  ヽ\/   /
                                    `ー--〈 // |{| r',==;ミ         r'::乙j,ヽ  レ‐‐ミr‐'´
        やりましたね、やる夫さん!.      、____ノ r‐、|ヽ! {::;;;;ー'!       ヾ::;;;:ノ   |/i  }ヽ、从
                                     ゞ// | rィミ  `='′         ̄    |_ノ ∧__∠
        これを持っていけば          r'´::/ /ヽ `i          :i           |_ノ ヽ|:::::::::::`>、
        封印を解く事が出来ますよ!   rイ ヽ::ヽ|リ | \!       __`____      ./川/|/リ::::::::/  \
                           | ヽ  \:::\ト、ィ lヽ、     く/    ノ    /人|/〃::::::/      `i
                           |  ヽ   \:::::::::ヾ从ヽ、    `ー--‐'    / /:::::::::::::::/        |
                           ヽ   \   \::::::::::\'、`''‐ 、  ̄  _, '´   /:::::::::::::/ /      /
                            ヽー、      \::::::::::\   /`''o 〉 \   /::::::::::/ /       /
                             ';:::ヽ   `i  \:::::::::ヽ_/   {  /`´::::::::/ / /  // ̄ ̄ /
                                    |:::::ヽ.   ',   |l\::::::::::::ヽ---'´::::::::::/|| |/   //ヽ、_,ィ′
                                    |::::::::〉 __  '、.   ||   \:::::::::::::::::::::::/   || /   //(`ー∠/
                                    ヽ_// <  ヽ _」L     ゙ヽ、:::::::/     .|/  (\ヽ∠二V
                                     ヽ/⌒´   /\:::ヽ     |::::|    /〈   ゝ、ヽ\,.ク」
                                      ヽ     /:::::::::\::}、____人人 ____j:::::ヽ    ヽヽ//
                                       ヽ、/:::::::::::::::::::::/ヾ::ー---|::::|--‐/::::::::::::ヽ    ヽ'´/



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \   いやぁ、どうなる事かと思いましたが
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /    ギリギリ間に合いましたね。
    ノ           \


175 :◆vsQyY1yD2Q

                                                ,ォ_-= -
                                         {f´ _ - ‐ =‐- 、
                                         冫´         丶
                                               /             ヽ
                                              /          \ ヽ   、
                                       j    λ  \  、 \ ヽ:::::::
                                       l    l|\  \ kゝヒヽヽ::::`、
                                              、 `i |ハ _,,、、ゝ、ゝ` ,,,、、, ∫N ゝ、
                                       λ )Y `_,,,,,_     '´    卩 Τ ̄
                                        } ノヽ ゜          l::::   \、
                                              /∠\ヽ    _ ` ┐  ノ::::::  -ヽ―
                     それじゃ、早速 これを持って.   ム ク   ヽ、 ゝ  ノ  /::::::::  丶_ ゝ_
                                        ノ   , =、`ゝ 、_ _/:l::::::::::    ヽ
                     いざないの洞窟に行くの!     ∠/「У ^`ヽ、l   :::::l、::::      ゝ、
                                       丿_ l '     ∧     ノ h、     ヽ`-
                                            ∠//|   ノ::::☆   ☆ l l `丶、  ヽヽ
                                               ||   ノ:/::: `MIKI' | |    `ヽ `ヽゝ
                                               l ノ   />`ミ= 、_, -⊥ 」     |::::、ヽ
                                               リ   f⊂こヽ、~ ~__^⌒ヽ)      j:::::、 ヽ
                                        /   lγ夂 | /´_乂乃  ヽ    /:::::: lヽl
                                        ′  l (ミ @ ヽ /´ 彡ヽ  ノ    l:::::l :: l l
                                              l    l ` ‐ミ l lr彡彡´ ノ     l:::::::l l
                                       l    l (彡ノ Lミヽ   i     l丶:::l l
                                       l    l      `丶<   l     l:::l丶l
                                             丶  / _ _ _ _ , , , , ..l、    l:l 丶
                                              >´ ̄            丶  l:::l
                                      /   _ _ _ _              j、::l
                                     丶   丿_   ̄ ` ` ー ‐ 、-‐ ' ゜
                                      ゝ_ 勹⌒ヽ=>‐<=<>-<=\


176 :◆vsQyY1yD2Q

              ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    それじゃ、僕は ルーラを使える人を探して
   /( ●)  (●)\  !   !.    後を追い掛けます。
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /.    僕が行くまで、始めないでくださいよ?
  \             //
  / __         /
  (___)       /



                                           __ .____
                                         , ‐´:::::::,`',,''     `‐、
                                              /;;;;;:::::;;, /';'     ,゙゙'::::::::\
                                      /:::;;;;;ミミ; /      `゙';;:::::::::::ヽ
                                            /;;;;;';ミミミツ/;;;';';'';'';;''ヾ,'::::`::::::::::::::::}
                                     /:; ;::,__、,_____,:;:::. ;::::::::::::;'i
                                     i::; ;;::i          ゙|::'::. ;__;,-',‐;
                                           /;; ,: :{──────‐‐{;;;::, ;:ヽ‐'´::::ヽ
               俺達は、いざないの洞窟に         /:. ;;':{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:::: ::::`;::. `::::;゙i
               ルーラで行く事が出来ない。          i;;, '' ,;:|____,..、____゙l;;,_ :::::. :::, :::::i゙
                                           /,,;'::';:l;`‐゜‐';i ;;;;;`ー゜‐';;;;;|:: `; `;;;::::`:::゙i
               そのルーラに同行させてくれないか?  'Y ;:::::゙i  ::::::l        {;;;_ ゙'゙゙:::::,';:: ::゙-,
                                        / ,;; ';:゙i ::::::l         |::゙'';;;;.:.::::`;::.`::;;ゝ
                                     `'i;; ';:::゙i :::{__,,,ゞ ,    ,|;, ::;;;;`''::;':::`::::;;ゞ、_
                                       _,‐´`ー!、 ;゙i, ¨ニニ ̄   ,‐':{:::';::::'::::::::',,,'''';;;;'    ̄ ̄
                                           /   /`i; ;::゙、 '''    _,‐'::::::{;;;;:`;::.:::::::::;;ヾ_,,゙
                                 /    / / `i;:::゙;,_  ,,/:::::::  /`'';;:. ;;;;:ヾ ''''
                                            /  |  ゙ ソ;;''' ̄:::::::::::   i゙::::::' .::::'''ヾ



       ,___
     /     \
    /  ⌒  ⌒ \
  /    (⌒)  (⌒) \.   あなた達にも お世話になりましたからね。
  |       、__',_,    |
  \       `‐'´  ,/   お安い御用ですよ。
  /           \


177 :◆vsQyY1yD2Q
          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |   ホントに長かったお……。
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \    でも、これで ようやく……。
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
                                            ____,/`ー-、───--、__
                                    _,ノ     |              ̄`ヽ、
                                       /´'´     ,/|     :|ヽ、 i::        \
                               //     ,  / |    ::| ⌒ヽ::   i::    ヘ `ヽ、
                              /'´/     ,ィ'⌒   | :i:  ::::|  | :ト、::  |::    ヽ、 \
                               /   /   | |   } :|  ::::| ,_ヽ|_ \、|:::    、  〉  )
                                      /   /    ,| ,j __, j/|   i::j ,チ弐心、i::\::    ∨::: /
          旦那さま。                 j   / ,    /|/,ィチ弐、 |  |/ ト-':::j:::} 〉  i`ヽ、 }:::::::{
                              |   / /   ハ イf‐'::j:|`、 ヽ、:{  |:t::ィ::;/,'|  i|´ヽ:〉,人:::::ハ
          感慨にふけるのは             {  /j/{   /:::ハ. V:ィ::;l }⌒{ `  `‐-" ,|  |.|_,ノ:'":j:::::):::::\
          封印を解いてからにしましょう。.   ヽ/  ヽ、{: : :::j `‐" ,ノ ' 丶、___ ノ/   |:| :}:::::ノ/:::/::::: \
                                         |j`: : :::jヽ-‐'  、__ノ     /   ,/リ j;:/: : :/:::::   }、\
          皆さんが待っていますよ。          |  : : :|::::ヽ、        /_,,/  '´: : : : :/::::.   / `ヘl
                                         |  : :i:|:::::::::l::`:ー:::‐r-..::::::/'´/ j    : : : :/:::::  ,/
                                    丿 : :|リ:::::::ノ:::::::::::;ノ    // /   : : :/::: ,-‐'"
                                          /   ノ'::::::/::::::/ {  / 〈'´   : : :/::::  /ヽ、


178 :◆vsQyY1yD2Q

                                               _,. -=ニ、  ̄ ̄`ヽ
                                         /  , ヘ   \/ }__  \
                                         /   く _/     V ∠   ヽ\
                                            |/^ヽ、  /__,二  ̄}  _>  j,ハ
                                              |ヘヽ  ∨ /   / /  \    ∧
                                    /ン'^ア「 ト-、二_ー<  くVハ   ヽ  }
                                         // , '/_ |l |     ̄` ー<ハ l \ ∨
                                    / /  イ/¬ハ|  , -─= 、   ≧、lハト、/l
                                          //l /l l|テミxヽ!   , - __  ヽ 三ミュニVく
                                     l{ |' V《 |bハ     〃フ¬x.   `V/ ,-ハヽ`ヽ、
                 行きましょう、やる夫さん。      | ’ー' l    、辷厶     / イ } lハヽ、 \
                                             厂ヽ  〈               rン/l |   \ \
                 いざないの洞窟へ!       ./   |、 、_   ,      /┬< / ハ      、 l
                                    /  / >¬  ̄     /  |   } く 小 _    |
                                         /   //  ,ヘ   _,   ´   l〉 / /|lハ〉  `ヽ、|
                                     ,ノ⌒ く  /'  /jVイ]フ^!        /V{^\ トV      ヾ
                            厂    ヽイト-r '´ /::::r<  |   _,.-'    /j/ゝ、
                          r-/   \   } >ヘ._厶:_」   }_/ r<      /  , -─ヘ、
                         /  |^ヽ、   ト-イ/     __) ∧ l |    /  /::::::::::::::::_>、
                         |  ∧ └< / _, イ丁:::::::j/ /∨ -ヘ、   / /::::::::::::_, -' /⌒ヽ
                         |  { ヽ __∠ ̄  | ∧:::::::{  j__」 -─ヘ. / '::::::::::::::/  /      ヽ

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\    それじゃ、荷物をまとめたら
   /    ノ    il゙フ ::::⌒(__人__)⌒:::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |   すぐにでも いざないの洞窟へ出発だお!
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


179 :◆vsQyY1yD2Q

    +       ____     +
        +  /⌒  ⌒\ +
          / ィ赱、  r赱ミ \         ( そして、降嫁の許可が降りれば
    +   ./::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +    カガリを! みんなを、やる夫の嫁に出来るお!
        |     `ー'´      |
     +  /     ∩ノ ⊃  /   +   そうすれば、あーんな事や こーんな事を……! )
         (  \ / _ノ |  |
         .\ “  /__|  |
           \ /___ /


180 :◆vsQyY1yD2Q
          ._
           \ヽ, ,、
            `''|/ノ
             .|
         _   |
         \`ヽ、|
          \, V
             `L,,_
             |ヽ、)  ,、
            /    ヽYノ
           /   r''ヽ、.|
          |    `ー-ヽ|ヮ
          |       `|
          |.        |
          ヽ、        |
            ヽ____ノ
          (⊂二二二⊃)
             ̄ ̄ ̄ ̄
            ____
           /_ノ ' ヽ_\
         /(≡)   (≡)\
        / /// (__人__) /// ヽ
        .|     |r┬-|     |
     __\    `ー'´   /__
    /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
   .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
    ∨      {      }      ∨
           {       }
           {      }
           ヽ   |  /   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
            ヽ  |  /    d⌒) ./| _ノ  __ノ
             ∪ ∪


181 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第29話 「世紀末羊飼い伝説」 は終わりです。


原作の 桃園あゆみの年齢は謎ですが
このスレでは 30才前後と設定しています。

作中でもありましたが、雅音より できない子の方が年が近いですね。


そして、やる夫達は とうとう魔法の玉を手に入れました。
じっくりと書いてきましたが、ダーマ編も そろそろクライマックスですね。

30話ピッタリで終わらせられれば丁度良かったのですが
もう少し長くなりそうです。



次回更新は、10/17(日) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと『やる夫スレ系案内所』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


    ,,=" ゙̄¬=‐、
   ./〃:  .:.::.::::゙゙ヘ.
    〉漬 (,,゚Д゚).:.:ヽ〉 < イワ!
   《物 ::.::.:::::::::::.:::/
   \石゙::::::::::::/ 


第28話へ     5 第30話へ

大図書館の羊飼い 1 (ファミ通文庫)大図書館の羊飼い 1 (電撃コミックス)
大図書館の羊飼い 1 (ファミ通文庫)大図書館の羊飼い 1 (電撃コミックス)

この記事へのコメント
>148
マジャスティスって敵グループ効果だったハズ・・・
ちなみにギガジャスティスが全体効果
確認と修正をお願いします。
Posted by at 2010年10月11日 23:38
ジャギかっけえ! そしてやる夫・・・その思考は死亡フラグだww
Posted by at 2010年10月12日 01:05
ここまで来て要らんフラグを立てんなやる夫www
Posted by at 2010年10月12日 01:31
このまま上手くいけばいいなあ
そしてセイラン詰み過ぎワロタww
Posted by at 2010年10月12日 01:39
ジャギ様、素敵過ぎます!られっか夫パーティも、正式にやる夫達の味方になってくれていい感じだ!
…だが、どうにももう一波乱ありそうな予感が…られっか夫、早めに薬の事を警告しておいた方がいいんでは…?
Posted by at 2010年10月12日 06:24
私もそう思う。
いや、セイランがどうのじゃなく、喪黒が……
だってこんなに警戒してるダーマにするりと入って来るヤツなんだゾ?!
Posted by at 2010年10月12日 13:48
「魔法の玉?」ってなってのがちょっと引っかかるなぁ
Posted by at 2010年10月12日 18:08
喪黒的に考えて、ドオォォォンされるのはセイランだろうなと結構楽観視してる。
Posted by at 2010年10月12日 20:25
魔法の玉?
は不確定名だろ。それを対象に鑑定を使ったと。
Posted by at 2010年10月13日 02:44
喪黒ってもしかして魔族じゃないのか?怪しすぎる
Posted by at 2010年10月15日 22:27
役に立ったな
Posted by at 2010年10月17日 15:16
試作品ということは、何か欠陥があるということですね。
予備として用意してあるものなので、開通自体は出来るとは思いますが、
不安になりますね。
Posted by とあるA at 2010年10月17日 19:17
世紀末・・・あぁ、なるほど。だからられっか夫がリアル描写でモヒカンなのか。
Posted by at 2011年01月20日 13:58
ゲームでも岩の下に何かアイテムありましたよね
小さなメダルだっけ?
Posted by at 2012年10月21日 23:39
マジャスティスの効果は敵一体です。
そして、ギガジャティスの効果は敵味方全てです。
公式ガイドブックで確認してあります。

※ ギガジャティスの名前を間違っていたので修正しました。
Posted by 文月みと(管理人) at 2013年03月30日 18:53
岩があったのは広さも十分な空き地だったよね
レーベが発展してもそこに手を出さず、邪魔だからと岩も片付けず、動かされても元に戻していたできる夫の隠れたファインプレーだな
Posted by at 2013年09月05日 09:38
つけものいわがあらわれた
Posted by at 2014年07月02日 15:28
確かにDQ3の世界へ飛ばされたとして、レーベの村へ立ち寄ることがあったら
あの岩を見つけたら動かしてしまうだろう。誰だってそうする、俺もそうする。
Posted by at 2014年12月21日 19:28
>もしかしたら、ものスゴく危険な方法だから
 抽出方法を残してないのかも知れないお。

方法そのものよりむしろ製法流布によって与える社会影響が
計り知れないという面での危険性だろう。
何しろ誰でも安易に擬似的イオ系、メガンテの魔法効果を出せるのだから。
Posted by at 2015年01月08日 13:59
そっちの羊飼いはちょっとな…ま、穢翼の時よりは気楽に楽しめる内容だけど
Posted by at 2015年07月29日 06:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41239558
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ