■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 5/21 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年11月02日

第31話「キンクリさんVSマンモスマン」(2)

第30話へ  2    第32話へ

38 :◆vsQyY1yD2Q
【 いざないの洞窟 】

    ......;::|. `  .  .   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   |l|i.
    ..:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:.:::     |l|i....
   .....;/|   `;   ` ;   .|   i              |l|i.
   .....:l i.     .,  ;.. . ._|   |  ノ     ` 、   |l|i: .:. : :.: ..
   .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"_..|::::___..レ'        ヽ  |i;.....
   .....;::| _, ,..-‐T__,,..l-ー '"_l.|       .: .: .: .: . :.:. : \l|;; : . . :.:. :. :. :_
   .....;::|"__,|..-‐'"|_..-ー'l"_ -┤.       .:.:.      . :. :. :. :
   .....;::|__,l,..-‐T"_,,.トー '"|_..-` .       ::::        .:.:::  .
   .....;::|__,,..-ー'"l.,,..-ー '"::::::::::::       :.:.:.       :..:.::..:.:.:.
   .....;::|__,l..-ー'"
   '"       i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i                      ,、
           |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |                   _〈 i,、
           |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |               _、シ〈 i、、
           |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |         _  _,,シ_、从ヾ、
           |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |       /⌒ _ || _,,シ:'「|ヽ.・ヽヽ
           |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|三}   .,イ /⌒  ̄ ||    |.|_ へ.、。_)
           |三三三三三三三三三三三三三三三}    {.,イ{   ノ ||(   ,U
           |三/´|`ヾ三三三三三/´|`ヾ三三三ニニニニニニニニ0ニコ/
           └゙(─@─)========(─@─)=┘     /| |/| |   } } j{
              \._|_,ノ          \._|_,ノ        《_, 《_,ヒ}  《_,《_,/_}



         ,.. -──- ..,
       /         \_
      /`'ー─-、-─'''二二__ヽ
  *   |´ _ニ-‐´ ̄ __   |
     |´ ,__ニ二◎,,,__ ̄ ̄} + 。 *
+ 。  .ゝ./ \    / \ノ
      /   (ー)  (ー)  \ キリッ
 + 。 |      (__人__)     |    + 。  馬車もバッチリ通れるお!
      \,    |r┬-|    ,/ + 。
      /| |.  `ー'´  | | \          これで問題なく 貿易を再開出来るお!
    / ,、¨`‐‐----‐‐゙¨l> ,>
    \__リ:::...   |:    l__<
     <_/::::.. .   |:     .ト-'
      .i__,,... --‐-- ...,,__.l
       l|__;;... ____ ...;;__|l
       .l.|__;;... ____ ..;;__|.l
      l |__,,... ____ ..,,__| l
     .l      / l.    l
     l二二二/  l二二二l
     (___ノ   ゙'-、,__)


39 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  ,..r::':::::`>:::'::::´::::::`:ヽ、  ,.r::'::::::..、
                                                /::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::: `´::::::::::::::::::`、
                                      ,.r:':´/:::::::::::::::::.:.:.       `ヽ、 ::::::::::::::::::::',
                                     /::::::::/:.:.  ....:.:::::::::::::,、:::::::::::::::::: `、i::::::::::::::::::::i
                                           ,':::::::/ ....:::::::::::::::ii::::::::::::+'、‐、:::::::::::::::::::i;;;;;:::::::::.  l
                                           l:::::/:::::::::::::::i:'⌒:/ i::::::::::l  ヽ:::::l::::::::::::::l;;;;;;::::::::::....l、
                                           i:::::i:::A:::::::::i.i:::::/、 .`、:::/ .ィ,´、ヽ:lヽ::::::トl;;;;;;;;::::;;::::::::::ヽ、
                                           ', レ':::';:::::/ .〉/i'A  .`'   .レ':i `, l::、_i;;;;;;;;;;::;;;;;::::::iー-ゝ
                アズラエル男爵のおかげで           〉.:::::::;;ヽ'、 l .レ:::}     {::::} ノ、.レ´ };;;;;;;;:;;;;;;:::;:::l
                                    /:::::::::;;;;;;{ ',.'、_.ゝ'     `.'     ノ';;;;;;;;;;;;;;;;::;;;i
                スムーズに アリアハンとの交渉を  _/::;;;;;;;:;;;;;;;;;`,,、',´     `        ,-‐.'  `、;;;i、;;;;:;'V
                終わらせられたわね。          `.ー.´l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' .ゝ    、  ,. r、, イ'
                                     l;;;、;;;;;;;;;ノ   `   /   .\___ , _
                                     V `ゝ'  ,、,.r.'´./      , r`´  .}ヽ
                                             ,-'``ヽr'       /    .j l
                                          _,'    ヽ     ,r'    ,.r' l
                                         \    \  /   ,.r.'´ .} l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,          ,    、,.  、
          /     ,   /,. -‐‐‐-┴‐-i       l
         ,','  .  /  ;'/        ,'       :l
.       !l  i:  l   /´        __ノ   ,.    ,'
       |l| /|   ! /__       `ニ-.=ニ,ノ    /
       l' ∨::l   i、{,.==ミ''''"^  '",.==<__ノノ,/′ これは僕にとっても チャンスなんですよ。
           ヽ:ヽ、:lヽ!、_仞_.`       、仞_.ノ孑イ′
            \ `ド'=-  ´   |:.       ,'/.     国の建て直しを図らなければならない
              |`‐!        {::.     /      大臣職には興味ありませんが
            /!.::|゙:、        ノ'     ,.'
          ' l:/l\ヽ、 ‘ー--=-‐' /           貿易の権益は確保しておきたいですからね。
          _l/ l;';.\ヽ、   '''''"  ,仆、
     _,,.. -─'´|   l;';';.,.\ヽ、     //;l l
 '''"´        !   .:l;';';';:,. `ヽ`ニニ´‐;';'l:. !-、
           .:/  ..:::::::l;';';';';';.,.,./  l;';';';'l::::...l `ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


40 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   , -‐=ー 、_
                                                        /    /  `ヽ
                                                  /     ,      ',
                                               /     /{       l
                                                     ,'    /  V´     |
                                                     l    /ー'  'ーヽ    | |
                                                     |  イftテ   ftテ|  l:| /
                                                  V /l ' ' j   ' '「| :///
                                    ……いよいよね。     V l::ヽ 、 _, / |.://ハ
                                                      }ノ!::ノ:::>-/ j/l' 〈⌒ヽ‐ァ
                                                   /|/ 「|::{十|  イ:.:l:.:.:|  |く
                                                      \_」.|__[l ゚|   V:.:.:ノ__」: |
                                                        | ̄ ̄|} {|   マ´   /:}ノ
                                                      r'´ }  |} {|   |  /:.:|
                                                       { 丿  |} {ハ   l  /l:ノ
                                                Tt―ァ' } }ハ.   / {_
             ) ヽ、                                   L _/〉 }゜} ∧__/  |
         γ´/ ) ,`-――- 、.                               〉 {、}]     l
         イ ,/ , -レ- 、   -―ヘ                                /  { {\     ヽ
         ゝ/ /    ´ ̄ ̄`丶 ヽ                          ,〈   } }  丶     \
          / /{            \l.                          /_ノ\ {゚ }       人
          //   \、  |\\  、  !                               {´ , '"´ ̄`丶ーァ¬冖´  ヽ
           l'   | | l\  ヽー>\|:  |                           l          \      |
            l   卜メ、   ̄` ィfi〒1: /
           l l  | ィfi〒     ゞ斗ノイl
         ゝ. 、\斗'   }   ' 'u lノ     降嫁の許可も出たし
              { `下 ' '   、 _,ノ   /.       いよいよ結婚……なんだよね?
            .ーヽ.        /
            _   〕> - イ           な、なんか恥ずかしくなってきちゃったな。
        /⌒ヾlーァ}     {1ーァナ'⌒\
        /    |l //ーノYヽ ー|l //     |
         l    |レ/ //_\\ _/       |
        ;   V 厂  ̄`}人厂 ̄ `V   |
         /   {/   ̄ }  {´ ̄   ,||    |
      /    /   テノ  ゝ`Y  |j    |
      ,   /   ノフ    しj  卜、   |
      /  /    /    l   八    \ |


41 :◆vsQyY1yD2Q
                                     /: : : : : : ´ ̄ ̄⌒`ヽ: : : : : ヽ ̄`ヽ: : : :ヽ
                                        /: : : : : /: : : : : : : : : : /: : : : : : ヽ: : : : `: : :ヽ
                                      /: : : :/: : /: : : : : : : : ; ィ: : : i : : : : : : : : : : : : : : : '.,
                                   /: : : :/: : /: : : ; : : : :/ |: : : l: : : : : : : : : ; : : : : : : :',
                                     /: : : : |: : /: : : ィ: : : /   |: : : |: : : : : ; : : : ヽ: : : : : : :',
                                       /: : i: : :|: : l: : : / |: : /    |: : /; : : : : :'; : : : :ヽ: : : : : : |
                                       |: : :';: : |: :ハ: : /_ .|: /、-‐'彡=|:.;'=ヾ: : : : :.|: : : : :ヽ: : : :i: :|
                                       l: : : ';: :.|: |カ:/ ̄, !`` ̄ _レ'   |: ヽ: : ヽ: ヾ: : ヽ: : :.|: :|
                めぐるの気持ち、分かるわ。    '; : : :';: レ| <イム',    ,イPタソ> ,': : : \:rヽ: ヽ: : \: l: :|
                                        ヽ: : :'.;: .', 弋ソ l     ゙ー" ,': : : : : : fう';: | l: `ヽ>/
                自分では平気だと思ってたけど     ヽ: : ヽ:.',::::: ,'      :::::::::/:/|: : : / 7リヾ,|: : : : /
                                    >; ミ{ヾ,  、       "   /: :/_ノ /´: ;i : /
                こう本番が近付いてくると           " ! ',   `      u .彡'´ x-r"´: : : :∧;'
                どうしても緊張してきちゃうわね。           ヽ   t_--、         |: : : : :./ '
                                                \  ‐-      ,    !: : : : :|
                                           ヽ      , .ィ´    /: : : : :|
                                               ` -‐ r'"´       /,イ: : : :.|
                                              |       /:/ |: : : : :|
                                                /       〃 ,': : : ;';: |
                                    r-―― ´ ̄ヘ ̄ヽ ̄ ̄´             ,': : : :.|.ヾ|
                                /          ヽ\ ヽ           //|: : :.|: |
                            /               ヽ\::ヽ            /:;' |: : /: |

       _    ̄ ̄` 丶、
       /           \
     /   ,、_ {  / /  ,   .
.    { 厶k汽ハ/iKハ }   }ノ
      } \}tツ   }tツv /   そうかぁ?
     ノj  トヽ    ′   }く
   _彡'へ }、  (⌒i〉  ノ ド=-   私は むしろ待ちどおしいぞ。
   _彡'}ハ/ヽ¬≠≦}ハノ
      / : /{ヘ_,癶:tヘ、       やっと やる夫の嫁になれるんだって。
     く}_{_シ': :}: : \: :ヽハ
     ノ: :}: : : 廴:_:_:_}∠:_ノ


42 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::, -'"~ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::,'::::::::, ':::::::,. '     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::', 
:::::::::::::::::::::::::,':::::::,.'::::/:::::::::::      /:::::::::::::::::::::::`、 :::::',
::::::::::::::::::::::.,':::::::,'::/:::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::/     ',  l
::::::::::::::::::::::l:::::::/:::::::::::::::, -'":::::::, -' /:::::::::::., '::::::::::::::::::::',:::l
:::::::::::::::::::::l:::::/__,..-'''">-‐=_/__::::./ |::::l:::::::::::::::::}:::|
:::::::::::::::::::::l ゞ:::::/  ̄ /" ̄`ヽ/ , -'"  _',::::l:::::::::|:::::,'::::|
:::::::::::::::::::::l⌒、/   ./   /´`i       /¨i‐-  /i::/::::::|
::::::::::::::::::::::l ヽ   ‐-{.  l..::::::|    '/´i.||:::::/.l/::::::::|
:::::::::::::::::::::::l ∫ u  丶  ',;;;;/      l :::} .|/:V::::::::::::::::,'、
::::::::::::::::::::::::l ヽ   //i///      l;;/ ,,ヘ::::::::::::::::::::,'::::',
:::::::::::::::::::::::::l¨|',             ///|:::::::::::::::::::::::::::::',    ホント、カガリはスゴいわね。
::::::::::::::::\:::::l| `、          ´    j::::::::::::::::::::::::、:::::::',
::::,.、:::::::::::/\l  ヽ、     ⊂      /、::::ヽ:::::::::::::::i::::|'- 、   私も覚悟は決めてたつもりだったけど
ノ \:::::/  l     丶、     _,. -'''"   ヽ::::∧:::::::::::::|/
  , ' '.,/"'''- 、      l`  ̄´   __,,..   `/ \ ::::::/        正直、今も胸がドキドキしてるわ。
../       ` 、     l___,.-‐、'"   "'''- 、   \/
.|         l lヽ   .!  ` 、` 、      `
|         l l "'- 、   /`、`、        l
|          l l         `、`、      l
|        ,'   l l         `、`、 i.  .|
|         |   l l              i i. ',  |
|       .|   _l l___.    .__.i i_、 |
|       |_,. -'''"       ̄ ̄ ̄     ヽ
|        |                     ヽ
:        |                         ',
      |                        ',
       |                        l
        |                      ,.'
      l                         /
        l                       |


43 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      ___
                                                    /ノ  ヽ、_ \
                     と言うか、娘を嫁に貰おうって言うのに             /(●) (●.) \
                     やる夫は 王様に挨拶に行かなくていいのかお?   /  (__人_,)    \
                                                 |  l^l^ln ⌒ ´        |
                     仮にも義理の親子になるのに。               \ヽ   L         ,/
                                                          ゝ  ノ
                                                  /   /


/  ,  ::i  ::i:i :,'``リ`ソヽ',  |‐-l l、'     ...::/:/:::::::::  ::::::::::
  /  :::| :::lミi ::i==≠=ミ.', :i  l l  '    ..:/::/::::::::  ...:::::::::::
 /  :::l  :|〃,' .r'´``,ヽ、.V   リ   ',   :イ::/l:::::  /::::::::::::::
./i   :::',  | ゝ.,辷'"´:::::}`       ',  ./ソ'``l::: /:::::::::::::::::
〃l   :l.', |  ¨ `` ‐- '-'       l/.ィ≠ミi/`/:::::::::::::::::::
i |  :::| ',.|                   "r´`,ヽ _//::::::::::::::::.    いや、ならないぞ?
l |  :::|  !                、 ゞ辷´::ノヾイ::::::::: ィ:::::::
`Y  :::|   .              ヽ ``ヾ'._'´/:::::/ .|::::::::/    親子になっちゃったら
‐.|   ::|                ,. '    /::/:|.  l:::::/.    やる夫も跡継ぎ候補になるじゃないか。
 ',  .::|.、             ,     _,/ィ ´::::: |.  l::/
  ',   | ヽヽ、       --─- 、       /::: ∧:: |  ノ'.     むしろ 親子じゃなくなるんだ、私が。
  ',  l  ::\ヽ、       -  `     /::: ,' ',:::l
   ' ,. i   :::\ヽ、         . <::::::::  i  ',::i
    ヽ ',    :::\ ヽ、    . <:::::::::::::::::  |   ',l
.     ' ',     :\,.>-<: : : : :V::::::::::    |   i
      ヾ、   ....: :/ヽ: : : : : : : : : i:::::::::::    |


44 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   )\
                                              γ´ / 丿 ヽ
                                              _{  //__  )
                                          -'''"          "'- 、
                                      , -'"                ヽ
                                           /                   `、
                                       /     ,
                                   /     {                     l
                                   {/     !、    l  \ _\ー\   l|
                                       ,.'        | \\  \ー'  ̄ ̄ \|   /
                                  |   ゝ.  |―-≧'ー- ヽ  ○    ,  ∧
                                         l      | \|          , , ∠ ィf´ 〉
                                         ヽ、   ヽ  ○           u ノ /
                           え、そうなの?    \   \ , ,             |二._
                                      `ト-=ゝ        _    /'´ ̄ `丶
                                        \_'、     r‐‐ ' ノ ./       \
                                              ゝ .    ̄  /             ヽ
              ,、.                                   ̄ ̄/   /         lい
          ,. -‐''''''" l-‐'"`、                               /   /          | |
        /    ,!  |   ゙、                              / ̄ ̄             | |
      / ,   / .ハ   ト、 ヽ `、
       l ./  _,ノ/ l|  lー-l ゙! ゙i`:、
        |/  ./厶、 | ,!ィ=リ! l i lヾ:、
        l!,ィ. /;イし| /ノ, |しト:!:/||.     降嫁と言うのは、そう言うものなんです。
       リ ゙、:| |{ヾ┘,!‐{'└'' イl jソ
        | ト! :!、ー'゛ー `ーク|/ノ     継承権の問題がありますから。
       | l  i. j.‐}¬ニ「|l 「 |
        ,! j !、 ヾ:、_|`|! i.|      結婚式に、アリアハン王本人が
        / !,ぐ:、`、゙、.l j! |、l       顔を出す事もないでしょうね。
     /  l/`\ヽ !、l l ノl / ! l
     /  ||   ヽ`リミ:|!彡ノ゙!|.l.
     ,'    リ    「 ̄K ゙̄〉l ゙i. ゙、
    .i j  ト:E三ヽイ|Υ/ミv'  ゙!
    i {:、  !/-゙:、゙:、 |  /`7イ l }
    !. l.゙:、 lL.,__゙:、゙、_|. / !」l /ノ
    ゙、 ゙、`、|/./ ∧ V7 /lヾ /′


45 :◆vsQyY1yD2Q
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
          ′:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
        l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::.:.::::::::::::::::::ィ::::ハ:l、::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
        | l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/ l:/ |l l::',ヽ \::::::::::::::::::::::::::l: |
        lハ:.::::.:ハ:.:.:.:.:::::::::::: /-/´ ̄ヽヽ:',ヽ 入:::::::l:::::::l:::::l:::l
           N::::{ l:.:.:.::::::::::::/ ィ=≠ミ、l ヽ', ィ示、::::|:::::/ヽハl
          l:.::ヽ l:.:::::::::::::ハ〃 iト-'} `   ` ゞ┘l:::l:::/ リ     アリアハン王宮から
          N:::::ヽ:.::::::::::::::ハ ` ̄´     ',  ハ::l/        結婚式に誰か来るとすれば
       _  -‐レl:.:.::::::::::::::ト、ヽ         > /:ハ:l
  _ ‐ ´     . . :|:.:ハ:::::.:::::ハ ヽ       _...., /::l: : : ̄ ̄`ヽ    近衛兵長のキサカ様かしら?
´     . . . . : : : :/ハl::ヽ:::::::::::ト、     〈__/ イ::::::,': : : : : : : : :.ハ
  . . . : : : : : : : : : : : : : :∧::::::: |そ:7> 、__ ∠:.l::::/: : : : : : : : : : :ハ
. . . : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧:::、:|ヽ///: : : : : : : .l:/: : : ___: : : : : : ハ
: : : : : : : : : : : >ヽ: : : : : : : :ゝトl/ ̄ヽ: : : : : : : :.' /     ∨: : : : /\
: : : : : :> "     ∨: : : : : : : j   ∨: : : : : :.:/        ∨: : : L_\
: : : /         〉: : : : : : /     ∨: : : : /        `ー─‐-- 、丶
: : :.l        /: : 、: : : :/.      ∨: : :/__             丶 > 、
: : ::l       /: : : : l \:/       ∨ /´   l               `ー 二ー 、
: : /       {: : : : : :.l             ハ/.    ├─ 、               }: : : : :



                                                >=-     `丶、
                                                     /            \
                                              ゙7   , ハ    ,、,    、
                                                  {  / /ノ \/`lハl  ハ
                               ああ、キサカは来るだろうな。   ゝ_l/| ●    ● /Vく  }
                                                     ノノ.i|⊃    ⊂⊃ i   \
                               あいつ、私の世話役だったし。  彡ゞ八  r‐-、 `7 从」 <⌒′
                                                        /⌒l`ニ`,  |/^フ⌒´
                                                    /  /::|三/:://  ヽ
                                                       |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


46 :◆vsQyY1yD2Q
              ,__
            ,//
           ( く ,- ‐ ̄ ` ‐- 、
          r -' ̄         `ヽ、
         /               \
        /     入   l   ;      ヽ
       /   / .::/ ヘ   ',  ',   ', ヽ ヽ
      ,'   :::|.::/   ヽ  |\ ゞ   ヽ ', ',
      | i i .::∧/ -─、  `ーヽ-ゝミヽ::::. |:::. | |
      | i i ::|/           `ヽ、:/:::: l l
      ',入',::|               ソ|:::://    でも、ラッキーだよね。
      ノ_ゞソ 彡三三     三三ミ ,' 人|
   -‐'- 入 ( ', ⊂ ⊃       ⊂ ⊃ 从ヘ \    「商家」 じゃなくて 「アリアハンを救った英雄」 相手に
      ノ \弋              /ノノ Τ`ヽ.  カガリは降嫁するんだから
     丿 _:::  ̄',    ┬─、勹   /~~   ',
   ノ, - ソ' .:::::::::\   ゝ _ソ  /:::::   ┬ \.  ハニーに、アリアハンを援助する義務は無いの。
   ̄ /  .:: .::::::::::::`ゝ _    .ィ::::::::::::::   ゝ ̄
   / ::,,  .:::::::::::::::::::|  `´  |::::::::::::::::. ヘ_\
 ∠─' ̄/  .::::::::::::::::::ノ     ヘ:::::::::::::. ::. \`ー─                      ____,,,....,,,___
    /  ::::::::::::-‐'        ヘ、::::::::.   \.                      ,r'ィ´ヽ \`,-、 .`ヽ、
                                                 / .'、 , ィ'  _ ´_)  \
                                                       l.\ ` , ィ ´ / `、.   ヘ
                                                    l¬`n´-  ∠ '、`、 `、  .i
                                                /./ij_.リ .ー - = 、 `` 、`  l
                                                {.ll 」_.    ーr-_、 .ヾ`>、./.--、
                                                 i´l':i.     l::`'j`  .レ´ .l\   \
                               確かに……。                  i. ゙.' ,.    ` ´   , ノ{イ}}i----`
                                                        i.  `         /`´).}`{`ト 、
                               正直、商家としては           /i ` 、 `⊃   ./ l(.{ ト`)}、}j`リ
                               資金が心許ない状態ですから   レ^'.ルヽ_  _ .ィ  _」┐レ'`' .'
                               助かりますね。                   `'_`_´-‐ ´   l
                                                  , ‐i'´::/`、  _ ,.-‐.'_`,、
                                                     l . l:::::l  `´,..-‐:´:::::::::`、
                                                     l l::::l ,ィ:´:::::::::::,::ィ ' ´_`ヽ
                                                        j/l:::::::´::::::::,::ィ '´ ,.r'.´   `.i
                                                    / l:::::::::,::::ィ'´   /       .l
                                                / .l,:r'´ /    .i  ┌‐─┐ l


47 :◆vsQyY1yD2Q

              . -――- 、
            。 ´        丶
            /               \
         /                 \
           /          ,        ハ
         /      / イ//  _,. ィ     |
        /       フ´-―-、 ̄   / イ    !
      l: . .     / ァ≠ミy    -‐ 、l / /
      ヽ: : :    l  〔ヘィノ    ィテミy j/ /
      〔: : : : :  __」 `¬    〔ヘィノ/  /.    大丈夫よ。
         \: :\: [       ,  `¬゙/   〉
         t: : :厂    ヽ _   r- '   ノ     貿易が再開されれば
         `V  \     _,.く: : :_:/
          /      丶-‐ ´ ー―'´         アリアハンは、自分の力で立ち直れるわ。
      __,/     |
   /    `       |     n/ ̄ ヽ
  /         \\_` ー、--| l'  ̄ |
  /           \‐---ヘ 〈 〔, ̄ |                                 イl
  l /            \  | V广 /                          ヽ`:.ヽ  ,':.|
  /                |  |o 〈   ∧                             ヽ: :', /:./
                                           , ァ, .-‐ 、`、':/__
                                           /イ/.,=ァ::. :.:..、,':/-: : :ヽ
                                         イ ′,テ-=;イア´: : 、: : : : ;\
                                        , '   /"´: : /; ヽ: : :\: : : ヽ'、
                                        |   /: : ; :イ| ヾ、: : : : \: ミ ';i
                                              ,レ^ア1': : ;-z、|!==、'f: : :.;、: :>    ヾ、
                                           {   ト、: ;z=  ,z=ゞ ,l: ://: : l      }: }
                 そして、ロマリアに持ち込まれた品は    ',  ..l l∧ 〈    彡r'´; : : `ヽ_,/: /
                                               |   .l.   ヽ、 、 u/  ';>、: : : : :<
                 いざないの洞窟を出たところで        l    |       iヽイ7/'i  ,'i;/´ ̄`=
                 やる夫の商会が一手に引き受ける。     l    ',    ノ l i;' `‐.|:;'      ヽ
                                           l   ∧  ,イ' ´,>'~ヽ  l::|         \
                 ……ちょっと ズルい気もするわね。    .|.    }'´  ,/,'  }  l:,'     、
                                               l     ./" ,' /{  ,.'  ソ" , -‐イ ,ゝ、
                                           ';   ´  l ヾ',_/ タ´     ,´  ヽ_
                                                 ヽイ‐'´  '、 `i7,。'      /    `、
                                                 `‐|"         /
                                                        ',       /
                                                 ヽ、_  , ィ',
                                                           ̄   `‐- 、


48 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、_ \
   /  (○)  (○) \  そ、それは しょうがないお。
   | u   (__人__)   |
   \     |  |    /   良心的な商売を心掛けるお。
   /      ⌒    \


                                / ィ  .:_..‐'´         .:::::       丶、___/ .:└-、
                                     /´ / :/       .:/ .::::::::::::::::.  :. . ::::::.. .. \....::::::::::......
                                        / //.:   . / : .:::/.::/ ̄ ̄`i:::: .::.::. :::::::::::..::::..ヽ:::::::::::::::::
                                   / .:l' .::/  .: :{ .::::::ハ:::{     }::..::;イ::::::..:::::::::::::::::::::: ';::::::::::::::
                                      {  :/.:/{ .: : .:: ::、:::::::{-``    -'-‐' /::::::::::::::::::::::::::::::::::.';::::::::::::
                                      ヽ 、/:::i::.:..::::{::::{\::ヽ      _/::::::::ィ:::::::::::::::::::::::::: }::::::::::::
                                       ヽ : ::::ヽ{::::::ト:ゝ彳≡;ミ    ` ‐;=ニ._/::::::::::::::::::::::::::::; ::::::::::::
                                        ', :::::::::::、::::、::| 、{-'´:{      彳`∠... ィ::::::::::::/::::;ィ :::::::::..:
        大丈夫だよ、わざわざ気にしなくても。    } :::::::::::::>ヽ   ̄`゙      _} ̄::ハノ:::::::::イ::イ ヽ ::::::::::
                                          / :::-=ニ, .::::!     '      ̄ ̄>.:::::::ハ }ノ | :::::::::
        やる夫さんは 優しいから ♥           ./ .:::::://.:::;イ:',     、       ∠ .:: ::::::{ノ/.   | ::::::::/
                                  /.:::::/  } :/ ヽiヽ    、::__,     //: .::::{ヽ「    } :::::::l
                                      /::::::/   V     >、   ‐      i八::::V. `    / .::::::::{
                               /.::::::::::{       -'- ィ\    .. -  ´};:::ト、::>    / .:::::::::::!
                          -=ニィ .::::::::::::i          ヽ:イ` ‐ ´     / }/  ヽ   /.::::::::::::::i
                                {.::::::::i、::{` ‐-、__      __」         { ′     / .:::::::::::::::{
                               へ:::::::{ヽi  //ー―一ァ'/{       人     , ' .::::::::::::;1::L_
                           /   ` ‐ヽ: /: /   \ /ィ/        /ィ/ `ー―∠:イ::::::::::::/ }/
                             /  . : //: /      〃、i:{       /〃    _ /: ハ::::::::/ /
                         , '  . : /: /: /     〃  ヽ、ー―‐_/‐〃´ ̄ ̄  /: :{ \::'、
                              / . : : {: /: /      i{     ̄ ̄   〃         {: : !    ̄


49 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、    と、ところで、西澤家の方に連絡は行ってるのかお?
      |      .u      (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \
                                             , -‐─.:´.:.:.:.:.:.::.`>‐- _
                                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´.:.:.:.`ヽ
                                          / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     l.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                          !.:.:.:!  iハ  ミ   ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                          |.:.:.:i.:i.:.:i  弋\.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                          \人゙iノ  l'|`}_ \_.:.:.:__:.ゝ.:.::l.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                                         /   /`l  リ.└   ∨ `、.:从.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                        ヘ__/ r '   ´ , , ,   6 }.:.:i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:l
       バッチリ、今日ロマリアに行くって伝えてあるわ。   .ヘ__/. |          イ. .:,i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:ハノ
                                      /    ノ  \ノ          ヾ,ノ i.:.:.ト.:.:.:.:.:i
       向こうで、使いの人が待っているはずよ。      i`   彡  丶  ヽ__ ,. '   ヽ  ソ \.:.:l
                                      \       `ヽ   _ヽ     .\     ソ
                                           \         ,彳   ゞ= ニ 二入
                                                  \      /              l
                                            `ヽ_,   /              l
                                                     /, _,,.. -'''"ノ          l
                                                 /  _,,.-'''" /           l


50 :◆vsQyY1yD2Q
【 旅の扉 】           //,/           .._,,,,,,,,,,,,,,,_,_               | | .|
                 //,/       ,,,,,,-'''"⌒'ー-.,, .゙'-,. ̄''ャ-,,         | | .|
              //,/      _/゛ `_二"'¬ー、,└、. \ :゙l ゙''ッ,,       .| | .|
                //,/     .,r冖''"゙゙_..--ニ二'ヽミヽ,ヽ ヽ }  | :'┐      | | .|
            //,/      ,/ ._,-‐'"_.-ニニ゙l゙liSii゙l,!ミ'i,゙l ゙l .| l゙ ,i´ ./'i、    | | .|
            .//,/      .ゃ'^ ,//ン''ニニilll||i())|//,ノ,ノ.,ノ ,/ .,,i´ }}   | | .|
           //,/        |  / ,/ ,/ /゙//゙/|'||《|)))i二ン彡''ン'′,,.-||.    | | .|
          .//,/          ヽ/ ./ l゙ | .l゙ |.゙l,ヽ介i巛ニニ―'゙_,.-‐'゛ ,l゙     .| | .|
          //,/          ヽ、l゙  ゙l ゙l, ヽ\ヘ二ニ¬''''''二,,,,、-ッ″    | | .|
         .//,/             ゙''く、 .゙l  \.`'-.,"'ー-、二,,__ ,,/        | | .|
        //,/             ‘‘'ー.ム_ .`-、 `'''ー-,,_ ._,,-‐”        | | .|
       .//,/                     .`゙'''''''┴―ー'''"~             | | .|
      广'''''゚'''''''''''''''''''''''''''''''¬――ーi、              |''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''""'゙l
     广"'''''''メ''''''''''/''''''''''''''''''('''''''''''''| ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''|'''''''''フ'''''''''l冖''――t ;ーリ



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   おっ、旅の扉に到着だお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //.      それじゃ早速、馬車ごとロマリアに跳ぶお!
  / __        /
  (___)      /


51 :◆vsQyY1yD2Q

             ) ヽ 、
         γ´/ )  ` ´ ̄ ̄ ̄ ̄`二ト
        イ ,(/ -〃    l  ̄`   ̄`丶\
         ゝ/   /    |          \
           /  /     l  |    ト、   1.   ヽ
         i  /    |  /ヘ.    | \   |     ',
         |l :'    /\|`ヽ\  |  /ヘ |   l |
        | l   //     u \!   Vl   l !
         } 人  l/ ィ≡≡ミ     ィ≡ミ |   /!/
         .l ヘ \ |  /l/l        /l/l !  /
          l 〈  ヽ    ,、_____,  u l/    だ、大丈夫……だよね?
           \_  u  l       \l   |
            ヘ.   l         /   /
                 \  ヽ      /  /
                  }\ \   / /
       __    / \`>--r<                                    , -‐===‐ 、_
     / 、   ` Y´ l    \ _,ノ 1 \-―‐- 、                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /     \    |  \   /:::::\ |  l    l |.                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /      l   |   \./\:::::ノ1   l     l |                          '.:.:.:./.:.:.:.:/ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                                 l.:.:.:/.:.:/    V :.:.:.:.:.:l:.:.:.!
                                                 |:.:/:≠、   -―V:.:.:.:.:.|:.:.:|
                                                 l.:.lィf!]::|   ___, |.:.:.:.:.:.!:.:.:!
                                                 |:.:.l‘゚ー'   ⌒ヾ]:.:.:.:./.:.:./
                           心配いらないわ。               ノヘ.:|   ′    |.:.:./:!:.:/:!
                                               /::::i.:.':|\ ` _ー   イ.:./:::レ:::::{
                           旅の扉は、昔から                 {::::::i./::::::ヽ. __, -'.ノイ{::::::::::::::ゝ
                           多くの荷物を運んできたんだから。  ./\|l: : : : .\_: :/: : :{::::::::::::::::{
                                             /: : ヽ!\ : :`ー---‐,r- ヽ.:::::::::::::}
                           さぁ、行きましょっ!            ヽ: : : : . /: : : `ー‐----‐‐'´ ノ).:::::/
                                                    `'┬、,           ゞ-- イ|
                                               L_{: : : : : : : : : . . . . . . |-‐'/
                                               |  ',: : :      : : : : :/、_/
                                                        | : :|         / /
                                                      |: :|`ー-r===、   |: : /
                                              / l/`ー-ll   ll ̄ ̄|: : 〉
                                                   /  /    `=='´ ̄ ̄\ |


52 :◆vsQyY1yD2Q
               ____
           , -‐  ̄::::::::::::::|  ¨`ヽ、
         /ニニニニニニニニノ    ヽ\
        ((ニニニニニニニl        !::::〉、
      /⌒::::\ニニニニニ!        !::/ }
    //:::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄\ ̄¨ ‐ 、 |/ /
.    〃/::::::::::/:::::::::ノ:::::/:::ト、{キゝ、:::::::::::`ヽ /
      ヽ:::::::::{::::::::イ:ヾ、ヽ、Kう坏ヽ `ーァ-、::\
     丶::::::l::::/ノ:::::ヽミ‐`ー'-   fぅ}:::}`ヽヽ
        }:::::l::/:イ:::::::::弋__      、`メノノ_)_)   私達、とうとうやったんですね。
        |:::::|:lノ::!:ト::::トヽ、_,  r= 、_ ノ /| レ'/
        |:::::|:|从リ }::ト、    {  ン . 1/ ,'      この旅の扉を抜ければ
       ,'::::::|:| │j:::! ヽ、   `´ィ´/  ,′      もうすぐ やる夫さんの…… ♥
.     /:::::i::!:!  |ノノ   `lT_´レ'   ∠┬ 、
     /::::::::|::リ-<      ト、ヽ{   〈 |: :|   ヽ
     /イ_rヘ.l::|\\_    _) )ヽ  ヽ: |   ヽ
    /  \}:ト、 `ー--二二 - '   ヽ  \     \
   /      リ :ヘ           _ -ヘ    ヽr'三ニ ヽ
   |       Vヘ  _ ---- '´    、   \r‐ヘフ                     ,:‐ - 、./ヽ、_
   |          Vヘ´      ヽ    ヽ    丶 ヽ                 /    l     ``丶、
                                                     /    / .l   |        ヽ
                                               / /  / ,l   ,! i    ヽ ゙:,
                                               /   /  _,L./|   l.! |!_    i  ゙!
                                             /,ィ'゛/ ,   ,!./|  !ハ !、`ヽ   l  l
                                                 i/,' ./  j ./ !!  ! .j  ゙、| ゙、    l  |
                                                   | ,イ |./ l!__ `、 |  ヽ! ゙、  i  i
                                                  V !  .}, |,!'=='ヽ-:{v'´ =ミj゙! / ,'
                       そうですね。                    ゙、 !:i人  _,ノ , ゙、    レ:}./,:' ,'
                                                ヽ!|  ト¨、  ー `'''''',"!j'".,' i
                       結婚式の準備も進めなければいけません。   |.! :|  ` ,ェ_-_ェ,"  ,' ,' j
                                                  !j  | _,..-'!,,「|_,,.-'く_:,' ,'  |
                                                      j ! .|'"l:i:、 |.|   ,.:/ /、 .|
                                              ,' l  !  `:ミュ:|.ヒ彡'゙/ / ヽ!
                                                    / λ | !    ,! !  ./ /   |. i
                                                / .i. ヽV′  ! !   ! / /   ! !
                                            /  ,:! ∧!   | |   レl /   l  i
                                                  ,'  / | i ..::::::. | |   ..:::l/    !   !
                                                    i  ,′| ゙、::::::::. |.j :::::::/    ,'   |


53 :◆vsQyY1yD2Q

          _,.. -‐‐'' '' ´ ̄``ー-、_
       ,.-'´             ``ヽ、
      /  ,                \
     /   ./   _  .,  .,/i   ,  ,  、.  ヽ
    /   / .,i,   `メ、/ |  ./!  /', i',    '.,
   /  ,  .i./ l  /' /'__\ ! /.i / ,i, l-‐,   , ',
 /  .i.   '  ',. ./,,-===、ヽ!./ !.//=',l_ .i,  `,,i    ./
´    !     .'/ ´     `.l/  l' '´ ̄'ヽ、!', i', i',!  ./
  _,,  i. /! /  l `   ,、   '        / / ! !リ ./
 ̄/  !/l /   i   / ``ー 、__  `    /,i,/'i// ./         よし、行くぞっ!
../ _, ´`i'   .i、!.  /       ̄` ‐i  /' .l !l´ /
'-'´ ,i  , `!  i '、 i        `, ,i   / /'i ,/          この旅の扉を抜けたら
  /,/! i,.  l、.  '、        .i,/   /. /,〃     ./     私たちは、やる夫の嫁だっ!
  '´ .`'´.',  ! ヽ,  ヽ、      /  // /´" /    ./
.       ', !、 ヽ、_ ` - 、_,.-‐'´,. -_´-'i/   /    /  /
       ,iヽl. \  ``ー‐‐,'ヽ´    ./'  /    ./  /
   ,.. -‐'´`! `  ヽ,    /  ,,ゝ   ノ / ./    /  /
-' ´     |     ,l   .i.,-'/     ./ /    / ./   ,
       .l     l   / /      ././   ./ ./   /
       .|     | /´ ./      /./   / ./   /'
       !    |/´  i'     .::::/..::::: / /:::.  /
       ',    |   l    ..:::::::::::::::::::  .::::::::.,/
        ヽ   l   l   .:::::::::::::::::::::::::......::::::::/
                                                        ィ´
                                                      //  __
                                               { レ'"´.::.::.::.::.::``丶、
                                                    /ヽ 、::.::.::.: :.:.::.::.::.::.::.::.:.、
                                                     , '. . .::.`.::.::.:. :.:. :.: :.::.:. ::.',
                                            /.:.:.::.: ./.::/.::.::.::.i、::.::.::.:.:. ::.:.::.::.',
                                               {.:{::!::.::.:|::厶::.::.{::.{、\::.::.::.::.::.!:.::.}
                               カガリさん、気が早いです。 .|∧!.::.::.レノ ト、::..V \` 、::.::.::.!:.::.|
                                             \::i{ ━ ヽ  ━  〉.::.::.L::リ
                               あとちょっとだけ           /.::'⊃ 、_,、_, ⊂⊃.::.:::}シ′
                               ガマンして下さい。        /⌒/イ::/ヽ.  ゝ._)  イ::/⌒.i
                                           \ /:::::/   >r==≦^7/   /
                                                     /:::::/  {_::::」V]::/{ヘ、__∧
                                                     `ヽ<  〃/´ {∠ュ `ーヘ


54 :◆vsQyY1yD2Q
                ー ,,   \         ,,       ;  .l     ィ"´''┐
                      `ヘ、 .\     /'" `l.       !   l      └-r'"
                      `'-, `!、    ´゙'v'"      ./   !
                        \ ヽ,           /   ./                  /
                        ,,,,,,_.  ..\ヽ.    、    ./   ,/             / ,
            ________       .`゙'‐、 `' !、    l   /  ,/                ,/ /
          ‘゙ ̄゛ ._______,゙_;;'ー-..,,_.   `'-,゙'.li、  .! .",,/             ,,/ /
         ―''''"´       ゙゙゙̄'''ーニニ、  .゙-    "      . /       .,, ‐´., /
                       -――- ..,,           _./     . _..-'´.,..-"
                         _,,.. -¬'、            `゛    ,,.. ;;ニ―'''"゛
                  _..-''"゛ _、ー''"               -=`-''″             _..-''"゛
               _..‐"  . /    /  ,i                    _,,.. -''". _,,.. -‐''
             ,/゛   /    ./   /           ................ -‐;;二.... ー''''"゛
           .../    ,,ヾ     !  / :!   .! .,   -,¬¬―ー''''''゙゙´
          /     /       .゛  ! l   .゙l、`''ー..,,..`''- ,,,
         '"    /              ! ..!   .ヽ、  . `'''ー ..,~''ー ..,,_
             /      ,、      l  .!、           `゙''ー、,_ ´゙'''ー ,,,、
            /     i!゙´ `/     !  .ヽ               `'''ー ,,_  ⌒゙゙゙'''"
           ″    `>  ,ゝ     .′  "                      `"''ー ..,,,,
                  ´⌒´


55 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア 】
                      |>
                     /ソヽ
                     |_ |.
               _    /||;|| ̄ヽ     _
              /ロ:ロヽ   |_|_ii_|__|     /ロ:ロヽ
              _| _ _| ,   lロ;;ロ;;ロl     _| _ _| ,
           _ _ i `l´`l´`li  .|`‐―‐-´|   i `l´`l´`li _ _
          i `´‐|-‐―‐- |_|--‐―‐-l__|-‐―‐- |-`´ i
          |ロ _.|_|_ii_|_i_i  |ロ;;ロ;;ロ;;ロ;| i i |_|_ii_|_i_i_  ロ|
          |  | fーr‐‐ョ ir`‐‐‐ 、__|_ゞ-f-f-f-< ,   |
          r┘'='-!.i.|  ^ ̄ i´  ト、__i ノ.;'゙"'' =ゝ=.└l
       ______,|_,r'';';∩、,.,,r'゙';;. ii ! ii | .|     ヾ.,,.;'゙"'';.ノ.{ミトヽ |
  ,.;;'';;.,  }  ,;';;';, ii !,,..!∩.;'゙"'';;;..,,.!__ | .|;:';"':;,/{ミトヽ;..,,.ノミトュミ_´ヽ.;;''
  ;゙::,:';;::;ニ,.,__,.,___,.__.,,,.___};{_,.___,..,...,____`.,.._ヽ ノミトュミ _´ヾ"'lii;; l"゙"' ;゙::,:';;::;
  ;';';';;';;';';';;';';';';';;';';';';';';';';';';';';'{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.`ー -、ー}}ミトヾ .ノii;;::ヽ';';';';;';';';';'';';';';;';';';';'
  '"`' 、,,..,.,     ,.. ''"゙ ̄`''‐― - - - ''"""゙"゙" `゙''"゙`""''"''゙`""''"''゙`""''"''
        ゙"` '''丶,,.,._      ,'゙   ,'゙
              `゙"`''' 、,,.,,.,,,.,,_



  _      /ヽ_
  |ヽヽ、   /  __ ヽ
  \\ヽ-, |_ノ ,, ,,ソ
    `i" /i_,-、L '' '' ) ー 、   ロマリアへ ようこそ! って、あなた達でしたか。
    `~ヾ )  ) 'ー->_| `i ヽ
     ( ̄ソー’___ノ |-v,|i |.   ホントに馬車で来たんですねぇ……。
      _~' 「ヽtヾi-,ヽ-ヽ " ,/
     ト、ヽ/`k"┐-',_」 `-'"     あ、通行証は一応確認させてもらいます。 仕事ですから。
     .\ニ`フ' / ノ
      `-'   ト`"i
          /" ̄ヽ
           ̄ ̄~


56 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      , ―― ―‐ 、
                                                     / _、ヽ /_ ヽ
                                              l ミ  ^丶''"  } l
              お待ちしておりました、やる夫様、夏美様。        ! l _、  ,_. l l
                                                    /r トー‐,  ' ー=lr 、!
              それでは、桃華様の所へ 御案内いたします。  __ ノ ヾヽ / li \ ノ ノ ヽ_
                                                 ヽー  ミヽ -ーゝ'ー- 彡'  - ノ
                                            ` ―ー'1ー'''ニ'ーイlーー'''"
                                                     /l\ーー'/ l\
                          西澤家執事 ポール森山     _,, ― 7:: l rー天ー、 l::ヽ ` ― _
                          ( ケロロ軍曹 )         :- ''"    /  トヽ-:Hー'/l  ヽ    `''-
                                             /   l ミl l彡 .l   ヽ



           ,.-―ァ''"~ ̄~`ゞ‐- 、__....,,,_
         /  / ,         `丶、ヽ
           /  '  /    -‐-ィ      ヽ }
        リ   , / /´i  ,∠´|  .八‐、 .i  }
       /   { ! ./ 人/ iノ八ノ rh  | .}!
     ∠ 」   `、V癶'゙-{!  し'   { ノ|〉ノ 八.     お久しぶり、ポールさん。
          |     入     ___ ' `゙,イ〜'´ \
          |    ノ`\i、    ゝノ ノ!    .厂´   それじゃ、お願いね。
        |   /    | `丶、 __, '゙ .|  .,イノ
        ゞり´   _,ノ    l、_  ゝノ
           ,∠幵     {幵ブ⌒ヽ、
          /ィ∬}`ー一''''´ {∬}     ',


57 :◆vsQyY1yD2Q

                                         ____________
                                             |干干干干干干干干干干干
 _____                                  |「三三三三:.三三三:三三三
 二二二二∠}^)、                               |「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄||
 ∠_∠_∠_∠∠´\   _______________     ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
 ∠_∠_∠∠_∠∠「\ /_n_n_n_.n_/∧/∧  ∧____':、    ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_\ :|ロ|: |ロ|: |ロ|: |「ロ|「:ロ| /∧n_n_n nl:l   ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠\n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_nl}__:||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
_∠_∠_∠_∠_:∠_:∠_∠;.∠:;\工工工工工工工工工工: .工工工:.工:||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
三三三三三三三三三三三三」工:.工:.工工:.工:.工工:.工:.工工:.工工∧」L∧」∧」l∧」l∧」l∧」l∧L
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`lエエ::.エ:∩エエ::.エ:∩エエ:.エ:∩:.エ:./∧V∧V∧V∧V∧V∧V∧V
      -.:―:.:―┬      |エエエエl::|エエエエl::|エエエエl::|エエ| | | |  | | | | | | | |  | |  | |
           ├ ― ―┤:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
┴──:.─         :___|:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
       _____:.「 ̄  |:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
――:.―  ̄ ̄ ̄]     _::._|:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
┬――::.─              |: : :::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |

      i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i                      ,、
      |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |                   _〈 i,、
      |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |               _、シ〈 i、、
      |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |         _  _,,シ_、从ヾ、
      |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |       /⌒ _ || _,,シ:'「|ヽ.・ヽヽ
      |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|三}   .,イ /⌒  ̄ ||    |.|_ へ.、。_)
      |三三三三三三三三三三三三三三三}    {.,イ{   ノ ||(   ,U
      |三/´|`ヾ三三三三三/´|`ヾ三三三ニニニニニニニニ0ニコ/
      └゙(─@─)========(─@─)=┘     /| |/| |   } } j{
         \._|_,ノ          \._|_,ノ        《_, 《_,ヒ}  《_,《_,/_}


58 :◆vsQyY1yD2Q

.               i
               .傘                           |
              傘傘                          r^t
              .傘∩傘                        ./.:::ヘ
             傘傘傘傘                       .| : :::::|
.    |      . [IIIIIIIIIIIIIII]_____________________________________________  .r".: ::::`i
   .r'^ー--------..i..::::::::::::;;;;i|;;;;::::;:::;::;:::;::::;::::;:::::;:::;:::;::::;::::;::::;::::;::::;::::;:::;ヽ_|.:_;_;;;_;;|_____________.
  /::;::;:::;:::;:::;:::; ::;:;::;;;| ..:::;:::::;;;;;i|;;;:;::::;::::;::::;::::;::::;::::;/|\::::;::::;::::;:::;:::;:::;:::;::;..ヽ.;;;;;:;;:;;::;:;:;;::;:;:;;::;;::;\
 ./;;;;_;.;;;_;;:;_;_;;;._;.;;;:;.;;| ∩ ::::;;;;;/;;_;:;;;_;;:;:_;:;:; ;_;::/\|/\;;;_;:;;_;_;;:;;_;:;;:;_:;;_;.:;ゝ.:-:;:-:-::-::-:-::-.-ヽ
.´|.::::::: ::::::: : :: :: ::: : :;;| ..:::::::::;;;;;i|;;: : : : : : : : : : :[IIIIIIIIIIIII]: : : : : : : : : : : : : :|;.:;ヘ.;: ;ヘ:.: ;ヘ:. :;ヘ.: :|
 |: : i^i: : i^i: : i^i: : i^i| ∩ .:::;;;;;i|;;::i^i::: i^i::: i^i::::||: i'⌒`i: ||..:i^i::: i^i::: i^i::: i^i::|;.:|_j; :.|_j; .:|_j:: :|_j;: :|
 |: : Ll:.:: Ll::.: Ll:.:: L.| . .::: .:;;;;;;i|;;;:Ll;::;:Ll;.:..Ll;: [IIIIIIIIIIIII] ;Ll;;: Ll;::::Ll;;:::Ll::i;;: : ;: .:.; :.: ;.: .:;.. :.; ;.i
 |≡≡≡≡≡≡≡.| ∩...:::;;;;;i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i||: i'⌒`i...||;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!| ≡≡≡≡≡≡≡|
 |:: ::::: ::::::: ::::: ::::: :.:.;;| . ..:: .::;;;;;i|;;: :: :::: : : ::: :: ::[IIIIIIIIIIIII]:: ::: : : :::: ::: :: :...::::|; ;ヘ;.::;ヘ. :.:;ヘ.: .;ヘ.: .|
 | : :i^i: : i^i: : i^i::...i^i| ∩.. ::;;;;i!|;;.:i^i:: :i^i: .:i^i: :|| r'⌒`.i..||;;;i^i:: :i^i: ::i^i:: i^i:..i:..LI;:.:LI: :..Li; ::LI;:::.|
 | :: Ll;;: .Ll;;:. Ll; ::.Ll| .:: .:: :: ;;!i|;;::Ll:;:::Ll;;::.Ll;:::|| | ...l.....i ||;;:LI;; .LI;;: LI;;:.Li,::|;:; .;:. :;..: : ;.:;.: ;.:;;;.; :;|
 |;;:..,,;; ;:,,.: ;::,,.:;. ;;,:.;;i!i::.:.:::..::.;;i!Ii!;,.:::.:.:.:::;.: : .:: : :|| L...|., 」.||;;::...:.::: .:::..::.:.:;.:... ;;.|"` ""`` ""``"""`"
            '''ー----‐:' ''' ' '''' ''''' '''' '::=:/三ヘ =''' ''''' '' '''' ' ''''' ' '''



          __..  z≠  ̄   ::::...  、
          /..:::::   ..:::::::::::::::::::::::::::::...   \
         /..:::::::::::.. ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   \
     __/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    ヽ
     / /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   / .:::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::::::::::::..   i
   | :::::::::::〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/ j :::::::::.-}‐- .._ :::.  |
   | :::::::::Y ::::::::::::::::::::: _.. -‐/- | ::::::::::∧::/| ::::::::::W
   | ::::::::::l :::::::::::::::::/..:::::::/   l :::::/ rく.マ:::::::/
   | ::::::::::| ::::::::::::::::::::∧::,rく⌒Y:/  トヘ Yヘh
   | ::::::::::|/\:::::::::::/ / ト、ヘ       |::::} } { |    あれ? ここどこ?
   / .::::::::::::::::: >、,イ  { |::::::}       弋ノ ノ` |/
  ./.::::::::::::::::::::f{       ヘ弋_ノ             从    西澤家の屋敷じゃないわよね?
 /.:::::::::::::::::::::::| \      、、      '  ``人::ゝ
 |∧:::::::::::::::∧|  `7            _    ,.ィ仆ミ/
   \::::::|/     厂 ̄ ̄>:: 、  __..  <:::::/
     \|   /'´ ̄`ヽ\  /      ∨
          /      } ヽ{ \


59 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      , '"     ´ ̄ `丶、
                                                      /'            ヽ
                                           r---;'/              、ヽ
                                                  ミ /    _|_     l     トー,ァ
                   ここは、かつて交易所があった場所です。  __二{ l | ''"∧  l   ̄!ヽ   l |_彡
                                           ヽ、 ヽヽ、、ノ  ヽ、、、ノノヽ、 / /\_
                   貿易再開を記念して                  γ1|,r==、   ,、、、、`メ大='"
                   ささやかながらパーティーを                  ヽ、l | , , ,      ̄``// ノ
                   ご用意させていただきました。                 l l, --ァ  ..'_  ' ' ' //7"
                                                     ト/--二_、_   _,,. ィノ./
                                                     ,..|  −}/  ̄ ト, 从 _
                                              /|  ,マ \ /  ! ̄ヽ ヽ



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     交易所があったって事は
. |   (__ノ ̄    /
. |             /       ここに商家があったのかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


60 :◆vsQyY1yD2Q
                                  /            .....i..  .....:::::::::::::::::::::l::iノ   ヽ
                                 /     i    ...::::::::::l::::::li::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l `ー-- ⊥ ィ
                                       /    ..:::l.....::::::::::::::::::::::::l::::_Li:::::;;_::::::::::/:::::::l:i       /
                                ;  ...:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::1~::l _ヽ:}、_;: -/::/⊥リl    / i
                                l::::::::::::l::::::::::i::;: -i::::::::::::::l::l_〆/r::;;, ̄\  ̄l   lー__'''"  l
                                       !:::l:::::::l:i:::::/l\:、}ー''''''"~    ノ;;;;i  \、!   l' 、ヽ   !
             ハイ!                       i::l::::::::l:i:::::l ,:',ニ丶      lヘ;;:::l   lゝ   l -- l  l
                                 ヽト、:::::::Y! .i  l;;;i        i;;::O!   lシl   l   !:  l
             この地区で商家を                  丶l l i l lイ;;:l        ヽ-'__  '" !  l  /:::::. l
             興していただけると言う事なので            ! l ! i;;:0!        〃    l  l /:::::::: l
                                      l lゝ、`'"  、             l  l:::::l::::::::l:: l
             この屋敷を ご用意させていただきました!    l l 〃    _ ..,        , l l:::l::l:::::::ト:::l
                                       l \      `       /  l i::::l::l:;::/ ヽ!
                                              l  lー- _      _,. -'"   リ l/
                                        l l    ∨ー-,-:イ        l
                                               ∨     ∨\/



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |   この屋敷 丸ごとかお!?
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


61 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       ,... -―‐- 、   iヽ
                                             , '" .,: : : : : : : : : : : ヽ l )
                                           , ': . . ./. . . .      : : : : '- 、
                                            /: : : : :/: : : : : : : : : : i.       ヽ
                                                  i: : : : : :i: : : : : : : : : : /l: : : : .     i .',
                                             l l: : : : :j; i-、: : : :/´/ 丁ヽ: : : .   ト、l
                                           弋i: : : :l ヽ―--' ‐'ニ`ヾ、: : : : : :i. . .l: :ヽ、
                                                -ニ-r‐'/ ij     |イl  i ヽ、: : :/: : /,.._ ン
                            ? そうですよ?            ノ__.i: l,' lノ    lノ  ノ、 /`‐- ': : ヽ'、
                                                l./ヽ ,         '  ,': : /‐-r‐イ´
                            ここで、交易所を               l.i、' '     ' '     ,': : /  ノ'"
                            再開していただく訳ですから。   l./ヽ  ‐          i: :/-イ
                                                  l'  ヽ ____   ./ l/: :/
                                              ,_. ィ'" ト、   /レ'-、'
                                           ,. ‐'´.:.:.:.l.:.:.:.l,-/`r、' l`iヽ
                                               ,r'.:.:ヽ、.:.:.:.:i.:.:.:r' '   ヽl.:.ヽ.:ヽ、
                                                l.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.ン.|     l、.:.:.i.:.:.:.ヽ
                                               |.:.:.:.:.:.:.:.:i'.:l.:.:.:ヽ    ノ.:ヽ'.:.:.:.:.:/i
                                             l.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.i.:.:.:,rl、  /.:.:.:.:〉.:.:.:/.:l
                                            |i.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.ヽ/.:.:.:.:.:`゛i.:.:./ロ.:r'.:.:.:|
                                             |.:l.:.:.:.:.:.:.:.|.:./.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.,'.:.:.:.:.l
                                               |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.i/.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.l
             ,     、
       -,ニ_丶、ノ{     }l, -‐ 二=‐
      /..........::::, ‐''⌒Z..⌒ヽ、:..   :ヽ
     /.:; -‐ーy'"´.  ∠_ 、  ヽ、_::. ヽ、
    / .:::/   /, : {.:l ハ{  }.ハ .:. ::ヽ `ヽ:. . ヽ
   i{ .::::l    {八:.l从ニ  ノニ}イ:.:::ノ   ヽ::、 :}
    ヽト{      Tト"ヒj _ _ ヒj`7::く     }ノ.}ノ
      / ̄ ̄Z:;.゙7〈//r'フ、‐ヘ トl`ヽ、  ´ ′  そ、そうですよって……。
        {, ‐っ r' lハ:.i〈  'r'´}'´_ `{ 、-}
       ノ,ニ ,二~- ‐'´`ヽ_」/   ̄` ニ_ヽ
     7 /     __/ `r- 、_     iヽ


62 :◆vsQyY1yD2Q
          __   ., '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
       ,..‐'"´.:.:.:.:.:.:`/.:.:.:.:.      ,           ヽ
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:..........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:..     '.,`ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:!.:.:.:./ヽ.:.:.:.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.:.:...  i.:.:.:.ヽ
.  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:l.:.:./  ヽ.:.:.:.:.:.:! ヽ.,/.:i.:.:.:.:.:.!.:!.:.:.:.:.:.!
  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,./lメ、   ヽ.:.:.:.:.l _∠.:.:.!.:.:.:.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:!
  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:/.:/   rヽー' ヽ、.:lノ、  ヾl、.:.:.:.:.:l,'.:.:.:.:.:.:.l
  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:il.:.:.:.:.:il.:/   lヽ'i     `l、i   i.ト.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:l    ……あ、そっか。
.  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:/i.:.:.:.:.;.l'     l:::::l     l:::l   li.:ヽ.:./.:.:.:.:.:.:.:,'
  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. '"ヽ.:/-l、    ー'     ー'   /ト-.:レ'.:.:.:.:.:.:.:,'      交易所とか倉庫が全部
. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    '   `        丶    ' l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ     屋敷の敷地内にあるから
. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、     し ` `        ` ` j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
. :.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、          /`ー'ヽ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      商家を興して交易所をやるなら
. :.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:l  ̄`ヽ、      ̄ ̄ ̄   /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.!     おのずと屋敷が付いてくるのね。
. .:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:,'     l `ヽ 、     ,.. '".i.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.l
. .:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.l.:.:/    .l      `  T´   ヽ.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:.:.,'
. .:.:/ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ レ'    ノ         l     ヽ、.:!.:.:.:.:.:.:./ .l.:.:./
. レ'  ヽ.:.:.:.:.:.:.:/    ,.. ィ'"           ト 、     ヽ!.:.:.:./   レ'
    ヽ.:.:.:/ ,..-‐'" ヽ::ヽ   、..         `ヽ、     レ'
     `'" /     ヽ::.ヽ   `ー   -‐'   iヽ、
       ,'      ヽ i::::::::ヽ、         /::::l `ヽ



                                                       , ―― ―‐ 、
                                                      / _、ヽ /_ ヽ
                                               l ミ  ^丶''"  } l
                                               ! l _、  ,_. l l
                     左様でございます。                 /r トー‐,  ' ー=lr 、!
                                            __ ノ ヾヽ / li \ ノ ノ ヽ_
                     屋敷と倉庫が別々の場所にありますと  ヽー  ミヽ -ーゝ'ー- 彡'  - ノ
                     警備の人手が倍必要になりますので。   ` ―ー'1ー'''ニ'ーイlーー'''"
                                                      /l\ーー'/ l\
                                                 _,, ― 7:: l rー天ー、 l::ヽ ` ― _
                                        - ''"    /  トヽ-:Hー'/l  ヽ    `''-
                                              /   l ミl l彡 .l   ヽ


63 :◆vsQyY1yD2Q
                                             /                    \ ヽ
                                            /      /       l      ヽ⊥  -┐
                                          ト 7      _l_     _|        l  _.フ
                                          ヽj    , ィ / `    ´  j|`ヽ、 |  } ィ ´
                                           {  l  l  l/__|   l  /!/_l    ノ / ノ ┴-- j
                                   、‐ヘ ト!,、⊥Lレ:´ハー┴ー'/ィ:´ハヽ-くノ/イ   _ フ
                                          `<`__l l ,イ lノい_|    lノい._| ト l  j--ァ‐ ´
        このまま貿易が再開しなければ            { | |j_{ lヽ´rj      lヽ´r:l }V  l  }
        この地区は完全に廃れてしまっていたでしょう。  ヽl | ^ ー '      ー ' ^1  レ/
                                          !ヽ / /  丶   / /   l  ,' /
        お義姉さま達の功績に比べたら                l ト、    vーi     ,l / !l
        これぐらい大した事ではありません。             ヽ|  >、 .._ヽノ_ .. イ |/ ハ|
                                                  _ヽィノ  _   !ィ/ V
                                         / /二 Yl/_ ` く /`┬―‐ 、
                                        /  l ´, -、}lj'- `、 }  !    ヽ
                                         !   |  ― 、l{- 、  l  l  /    |
                                          l   ハ  T_ 人ァ   !  l /    l
                                              j   ト、l   リ {   |_ノ /    j
                                              |  jr_く_  ハ ハ  {ゝ-,、!     l



             .,............、 ,......._
      /´:;r`´::::::::::::<::::::::::::::`´、`ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::、::::.:..`、
    ./  / .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..  \i  `、
   /  .,'      ,    .',   .:.::::\:`、:::::::i
   ,'::::::::i:::/:::::::::::;::::::〉、:::::::::::i:::::::::::::::::::`、:i:::::::::i
  .i:::::::::i::;':::::::::::/:::/ノ\:::`ヽl 、:::\:::::::::`l::::::::::l
  i::::::::::ii::::::::/.,r'    \:::::l`` ー-`ゝ、::l::::::::::l、
  /!:::::::::{:::/  ,,.==ミ、   \彡==、_ l::/`::::::::::::\
. /:::::::::::::::::〉:i ‐"               l'..}::::::::::::::::::::\ 
.,':::::::::::::::::::{ヽl        '       l-,l:::::::::::::、::}ー- ゝ  逆に言えば、それだけ責任重大だわ。
i/{::::::::::::::::、<i      , 、    u i,ノ::::::::::::::::';ノ
  .'、:::::::::/ノ:::〉、      { i      /:::ト、:::::::::::::}      この地区の復興を任せられるんだから。
..  \:/  V   `  、  `´  , -'  \i ` ゝ、 '
       ,r'  ー- 、 j > - < l_,. - ‐ 、
     /      `、.. _  _,. /     ',
     i       `ー - ‐‐´       i
      l  i                   i   .l
      l  ,'            723 ',  .l
     l ,'=====================:',  .l
      .l..{                  }  l


64 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、   いく夫さん達が言っていた
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i
      / `ーr-ゝ.           ノl }/    商家が地域の発展を担うってヤツですか。
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {
                                                 ヽヾ/              \
                                                 /` 、ヾ;-、  \    丶   ヾ'、
                                                / / l  ト、ヽ`>、 ヽ    ヽ   ヾ
                                                ∨ィ l ト,'、`メィlテfミ, ',    ゙r、   ',
                                          リ ! 'リ_ヽヽ ゞ''" `/ ,ィ  ヽ ヾ   、ゝ
                                           ヽ 'fテ `ヾ    / / l   ト, !  、 ',
               この いざないの洞窟周辺の地域が        >、K     ノ'´ l !  ! リ 、/``
                                              _..,, ,.-'´  ', ,...      / ハ  ! /"´
               私達の商業圏になるって訳ね。     , ' ヽ< 、 _ 、 ヽ`     _,./ノ l ,ケ
.                                                 , '    `'' ーくi`'''`、__,,.<_,,..=´=-l/´7
                                    /       /    「| 「 rィ     l_
                                        __,/       /‐;-‐―― ll l fラ   __,. -''"`''−..,,__
                                / ´    _,,..- f_/ /     jj」,,.. -‐'´        /`ヽ
                               /         /   /7  / |    ,.---‐┐  , '   l
                              r'      _,/ ̄ ̄´ノ/, '    !   /    ! ,/     l
                              'r−― ''"´      /´ /     | ,∠..,,_   ! /  _,,.. -‐!
                                     }        /   / / /     /_´__,/   ∨ く ‐ヽr‐',
                              〈          _l / /     └――‐┘   /ヽ、  `ヾ、ー〈
                               ヽ、...,,,、-ー-ー''´ .l l  !              ,   `丶、   ̄l
                                                l l  !              ,     `ヽ、 !
                                          !ヽ l               ,       ト!
                                                  } ll               ,、      !


65 :◆vsQyY1yD2Q

              ヾ、
                   |:'.,       _,ィ
                |: :',   _,ィ‐'´: :/
                   |: : } /: : : : /
                ';: : l |: : :,r' ´
                 '; |,': :/_, -ー- 、
                  ,ィ´⌒:`|: /: /: : : : : `: :ヽ
            /: : : : : : ミ、: {: : : _: : ; : : : \
           /: ; : : : : : : : : : ;: :´: : : : : : : : : : : :ヽ
         /: ; ': : : : ; : : ; : ' ´: ' 、ヽ: : : : : : : : : : : \
        /: : 彡: : ://:/: : : :´: : :ゝ ';: : : : : : : : : : : : :l
        /:/l: : : ://:/: : : : : /;´⌒; :'、: : : : : : : : : : : |
          i:,' /l: : //: /: : : :/: ; |:/   |::|`; : ; : : ; : : : : ;'
  ,     |' ´ ,>´: ;/;l: : : :.l∠斗=ミヘ..|:| ',>: : :i: : : :/
 /i      -='丁: : .r'; : : : {:l ,.ィ=x、ヽ`l| ,rf、゙、: :/ : : /
/: {           |: : : :', l_: : 、:ヽ《r';;} , ` ,ソ {r} ',,': : ; /
: : ヽ       /: : : : :ヽ\ `lヾ、`"    ',゛゙ l: : {´
`; : :`ヽ ___, .イ: : : : : : / ̄、ヾ``       , / ./:|ヾ}   アリアハンから商品を運んで来ても
 ヾ; : : : : : : : : : : :>l: /   ヽ     ,_,  / '     ロマリアで売れなきゃ意味が無いんだし
   '、: : : _, -‐へ\!{    ,_> 、  ,.ィ´
―― ' "´   ̄  ヾ´、   |´ヾ、ヽ ヽ '´ ,'         この辺りに、もっと
             ';|   L, ';'、  i  }            人が集まるようにしないといけないわ。
            }i |-‐-   }:|', |  ,'
            , l:|        `ヽ' ,'
          _ ,イ  ,':{        `,ヽ
 ̄7ー--、_  ´     ';:',   {     ' ,l ヽ
  |     i ` 、     ';',   ' ,     l  ヽ
. ´!    ヽ ` `  、   'ミ、   ヽ   |ゝ,  ',
´/    、 ヽ        ヽ二ゝ、 '、 //   }            ___
.|     \           о'、_,}彡ソ   .,'         /⌒   ⌒\
´       、ヽ         `оV:/    /       /(●) (●.) \    つまり、この地区を
.|       ' ,           ヽо_, ,/ (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
:|        ',            |     (((_⊂>ヽ|.    |r┬-|      |  復興させるって事だお!
. ',        ',           /.          \. \    `ー'´    ,/
、 ',           ゝ、          /              ゝ-|            ヽ
              /\_     /                  |           i   i
       _,, イ´    ̄` ´                   |          |   |


66 :◆vsQyY1yD2Q


              いや〜、また一緒に商売したいって思ってたけど
  ヽ( 'A)ノ
    ( )      まさか、こんなデカい商売になるとはなぁ。
    / ノ


    /⌒ヽ
  ⊂====⊃   交易所が出来ると、僕達も商売がやりやすくなるよ。
.  ( ・∀・)
   (  Y ,つ   人が集まらない事には、どうしようもないからね。
   |  |  |
   (_)_)


   ∧_∧    原の姐さんにも頼まれたし
  ( ´曲`)     この地区に残った商店は、皆 あんたの傘下に入るぜ。
  ( つ  )
   .|  |  |    俺達の店、しっかり守ってくれっテナー。
  .(_)_)



                                          , -‐'⌒
                                         // _,,..-──- ...,,,
                                         >´          `ヽ、
                                        ノ            ヽ  \
                                       /  , 、           ヽ   ヽ
                                               /  / \     t-ミミ 、  |.   ヘ
                                         /   {   \ \_,メ=ゝ\ .}    'l
                                         |   | 」,==- `ー ゝイ不ミx. }ん   'l
                                         |   レ'^,ィぇ、     ゙込リ/  }>、ミ=、|_
                                         |   / イ弋弐〉          レ 冫、L二 ̄
                    あっ、サンドイッチの人達なの!    | /ヘ ` ´  /          _,ノ  ヤ─=
                                      レ'|ヽ ヘ    _ -  ̄i    /::::::.  ヘ
                                     〃/| ` ヘ    \.   ノ   /:::::::::::.  \
                                    彡'  |   :::ゝ、         イ:::::::::::::::.   `ヽ、_
                                       | イ  :::::::::`  、    ィ´ .|:::::::::: :::::. i ヽ`ー─‐'
                                             / .|  ::: ::::::::::::::} ` ´   |::::::::::: :::. ヘヽ `ヽ、_
                                            /  ノ   :: ::::_ノ      |:::::::::::::.   ヘ ̄ ̄
                                           ノ  ん-‐ァ‐'7‖       \::::::::::.  ヾ、 \
                                           r'"´  /;;;;;;;/☆        ノ |ヽ、:.  ヘ\ \
                                        /;;;;;;;/ ☆    _,,,,,,☆ |;;;;;;l `ヽ、ヘ  `ーゝ
                                              /;;;;;;;/  ☆    ☆☆´  |;;;;;;;|   `ヽ
                                              `MIKI´     .|;;;;;;;|    |


67 :◆vsQyY1yD2Q

          ____
        /      \
       /          \
     /           \  ( もし、やる夫が元の世界に強制送還されても
     |     \   ,_   |     皆が路頭に迷わないよう、経済力を身に付けようと考えてたけど
     /  u  ∩ノ ⊃―)/
     (  \ / _ノ |  |      思ってた以上に、大きな話になってきたような……? )
.     \ “  /__|  |
       \ /___ /



          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \   ( でも、後には退けないお。
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/       これを上手くやる事が、皆を守る事に繋がるんだお。
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ.    これが、やる夫の戦い方なんだお )
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


68 :◆vsQyY1yD2Q

                                                          , -─‐ 、
                                                   -‐{__rァ  / _
                                                   ´      {__厶   ヽ.
                                            /         く__フ    ',
                                               /                   }
                                                 /ィ     ,  . : : : :/:, : : . : : :、
                                           / ,   , . ! . : :_:/_ム:ムイ: : :! : : ヽ、_
                                           l :{   . :l: :从l、: /l/iひ小 : : !}: : : :__
                                           |八 \lVにムV   ヾソ|: : :lハ/
                                             l、: :ト、 ヾソ ,      |/l/ /
                                    やる夫?     | \|:ハ    _  /   i  i┐
                                             |/lイ 、`マた¬≦}     {  | |
                                                  |/V\{  \ {\__人 } }
                                                           ヽ  トi`マ´  \ `Lj
                                                            ゙ー{_{_厶     \_
                                                        ヽ\_      ̄
                                                                 `ー==━
             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )   な、何でもないお!
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    .|   (⌒)|r┬-|     |   それじゃ、皆が集まったところで
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
    | | | |  __ヽ、   ./     『ニュー速で商会』 始動だおっ!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


第30話へ  2    第32話へ

この記事へのコメント
屋敷一軒プレゼントっすか……王族の金銭感覚パネェw

あと、やる夫は胸をつつくなwww
Posted by at 2010年11月02日 01:30
以前からあったもののようだし、今まで維持費だけ嵩んでる状態だったんじゃないかと思う。
そのコストがなくなる上に税収↑が期待できるんだから、むしろ渡さないほうがおかしい。
Posted by at 2010年11月02日 02:34
サンドウィッチの人とか、伏線の回収が上手すぎるw
あと、やる夫は胸をつつくなwww
Posted by at 2010年11月02日 06:32
雅音のでっぱいはよく突かれるなw
Posted by at 2010年11月02日 09:30
つまり、この地区=B地区ですねわか(ry

大きい事は良い事だ!
Posted by at 2010年11月02日 14:28
B地区の発展は重要ですよねッ!
Posted by at 2010年11月02日 21:17
シヴィライゼーションを見ている気分。
Posted by at 2010年11月02日 23:19
65で胸つつくなw
Posted by at 2010年11月03日 15:55
お若い方々はご存知ないかもしれませんが、B地区とは差別用語ですのでご注意下さいませ。
Posted by at 2010年11月06日 08:27
やる夫の肩には多くの人間の生活と未来がかかっているんですね。
頑張って欲しいところです。
Posted by とあるA at 2010年11月07日 19:25
↑2 新参とかスレ行かないやつはご存じないかもしれんが、2ちゃんじゃその程度の発言はあいさつ以下なんだぜ?キチガイとかそういう放送禁止レベルの単語が普通に使われてる
Posted by at 2011年02月04日 03:19
↑×3
いや、そう言う意識を持って差別だなんだと騒ぎたてるから「差別用語」として扱われるんだろ。

差別用語とか指摘する前にもうちょっと考えなきゃ駄目かと。
Posted by at 2011年08月09日 10:42
>↑2
ここは2ちゃんではなくて外部のまとめブログだぞ
それに2ちゃんで使われてるのは確かだけど、だからって許されることでもないし

>↑3
差別用語ってのはもともと侮蔑的な意味を含んでるから差別用語であって意識の問題じゃないぞ
そもそも使われる相手には意識があるかなんて実際のところはわかんないわけだし気をつけないと
たとえば「キチガイ」って障害者の人に言う際に「そんなつもりはない」なんて通用しないだろ?

もちろん悪意があるわけじゃないのはわかるけど少なくとも差別用語だと知っておいて損はないんじゃないかな

長文スマン
Posted by at 2011年08月27日 02:11
キチガイと違って、B地区を差別用語として使ってる人の方が少ないわ
地区の振り分けで便宜上の名称として、A地区・B地区・C地区とかは普通に使うし、
それを差別用語だ、なんて指摘する奴なんてまずいない。
知識として知ってるのならともかく、B地区は差別用語と表立って言うのは流石に被害意識過剰すぎだろ
Posted by at 2011年09月11日 14:17
B地区検索してワロタ
エロ用語が検索TOPだなw
差別用語として騒ぐほうが差別増やしてる気がするよ

Posted by at 2011年10月12日 16:21
B地区とやらが無くなれば一番困るのが一部のB地区民だったり
解放しようと頑張ってる団体だったりするのが笑えるところ。
Posted by at 2012年03月10日 22:36
気狂いだの気違いだのはまんま相手を貶める言葉だし、そういう為にしか使われないけど、
B地区って単語だけで「侮辱された!差別だ!」って騒ぎ立てるのは被害妄想に過ぎるわw
知ってて損は無いが、知らないから損したってケースも早々無いだろ
Posted by at 2012年04月25日 19:43
知ってるか?
「味噌煮込みうどん」も差別用語を含むから不快だやめろと騒ぎ立てる人がいるんだぜ
>差別用語だと知っておいて損はない
一部でノルマでもあるのか知らないが、ごく一部だけで使われてる”差別用語”を世間に広く知らしめようとする人達がいるんだな
隠蔽もよくないが差別の布教をしてもしょうがない
本人が自己満足するだけで誰も幸せにならない活動だな
Posted by at 2012年06月14日 10:17
B地区が差別用語って。
どっちかってと2ch用語だろ。
部落地区→B地区からのスラングだし。
そもそも部落って言葉自体ごく一部の限られた地方でのみ差別用語だし。
他の地域では普通に使われる言葉ってことを忘れちゃいかん。
Posted by at 2012年06月24日 08:39
B地区で画像検索すると地図画像とエロ画像の覇権争いがカオスだなwww
Posted by at 2012年07月06日 17:57
差別用語だと騒ぎ立てて言葉狩りするのは阿呆の
すること、特に例えば時代背景上、目暗と表記するのが妥当なのに目が不自由な人と変えろと言う等するのは阿呆のすること。
Posted by at 2012年09月08日 15:05
B地区、B地区とオープンスケベな奴らめ!
Posted by at 2012年10月03日 16:49
そーいや昔学校行事で差別をテーマにした劇場に連れて行かれて「部落の出身で差別されていた」と役者さんが言っていたがそこで「部落」って言葉を初めて聞いたんで、「なんで部落って差別されてんだ?」と思ったんだよな。部落についての説明も一切なかったし。
B地区って聞いて「差別用語だ!」と騒ぎ立てるより差別用語を聞いても差別的な感情を持たない人間になるほうがよっぽど健全だと思うわ。
Posted by at 2013年02月18日 23:27
受け手が「差別された」って感じる点はけっこう重要なことだと思うよ
でも、それを「差別用語」だと他人に強要するから結果的に差別が広がるっていう側面もあるしね

問題は「単語」だけで判断する人が多いこと。
使い方や、使う人見れば、それが差別とは関係ないなんて誰でも分かるのに、単語だけ繰り抜いて「差別用語だよそれ」なんて言うから事が大きくなる。
「味噌煮込みうどん」の件や今回がまさにそうだね。

ただ、差別的な意味で使う人が極一部には存在してしまっているわけで、だから、受け手側も過敏になっちゃう。
実際に差別がある以上、どんな言葉であれ差別されてる人がそう感じてしまうのは仕方がない。
でも、多くの人がそうではない使い方をしているのに、波風を立てることが必ずしもいいこととも言えないよね。


ま、今回の言い出しっぺが何を思って発言したかは知らないけど、
隠語としての意味を、そうとして使われていない単語だけで「差別用語」だとして何の脈絡もなく注意している以上、ただの害悪でしかない。
隠語やスラングが多い2chやそれに関連する文化を扱うブログなんかを見る人、運営する人にとっては悩ましい問題だよね。
Posted by at 2013年05月25日 06:15
地区で同じこと考えたやつらがいてワラタ
Posted by at 2013年09月30日 16:18
……前にもあったシーンだけど、>>65のやる夫の指が……その……モゲロ
Posted by at 2013年12月23日 04:04
65
………………………………B地区ツンツン
Posted by at 2014年04月25日 11:47
こまけぇことはどうでもいいけど、B地区っていいよね!!
Posted by at 2014年12月15日 08:49
モッピー知ってるよ。

こういうの、若い子の言葉で「意識高い系」っていうんだよね!
Posted by at 2015年12月10日 01:26
>>65
> やる夫「つまり、この地区を復興させるって事だお!」


B地区ですね、分かります。




・・・・・・・って、同じ考えの人 多すぎ(笑)
Posted by at 2016年06月07日 13:11
B地区だけでなく、その周辺の発展も重要だと思うぞ。
じっくりねっとり育ててこそ愛着もわくもの・・・商売ノハナシダヨ?
Posted by at 2016年07月29日 20:43
本編とは全く関係ない話題で申し訳ないが、
コメ欄の部落地区って言葉は、ウチの田舎じゃ普通に使われている。
もっとも、差別意識は全く無く、意味は集落・地区といった意味。

同和地区もほぼ無い県だし。
(ほぼと言うのは、私が知らないだけという可能性から)
同和差別というのもウチの県じゃ40年弱きいたことが無い。
 
Posted by at 2017年01月08日 23:50
この場合のB地区はビーチクであって乳首以上の意味は無い
過剰反応する前に文脈を読もう
Posted by at 2017年01月13日 06:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41565329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ