■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 5/21 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年11月23日

第33話「ニュー速で四十七士の闘い」(5)

外伝へ     5 第34話へ

124 :◆vsQyY1yD2Q
【 数日後 】
:.. \\::::...                                                      /
..   \\::...                                                   /
/ ̄ヽ  . \\                                              /
l:.  .|    .\\_____________________________,/
l:::..  |      \\                         | |                . ||    .    /
`丶、.|.   | ̄| ̄| \\                          | |二二二二二二二二二二||      /
`丶、`丶、|  |  |   .\\______________| |                 .||.    /|
    `丶、`丶、 .|   / ヽ.\\____.__________| |                    ||  /.  |: ・ .,,
. l^l.    `丶、`丶、l::. |   \,l    .                 | |                    |/    .:l ,,-''
/ ヽ        `丶、`丶、 ̄ ̄.|.  _________,    :| |              /  :l: ・ ,,-''
|::.  |   l⌒l      `丶、`丶、|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |_______    / |   :|,, -'' : |: ・   ,,
`'' ー- 、|..,:;l . l⌒l    `丶、|  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::: :::::::::::::: :::|   |l :l:・,,-''l: ・ ::| ,,,-''"
`'' ー- 、`'' ー- 、.:,:|..|  ̄ ̄ ̄ |  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |:::::: ::::::::::::::::::::: |   |l,,-|'   l  ,,-'''|
 ̄| ̄l  `'' ー- 、`'' ー- 、| ̄| |  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::::: :::::::::: :::::|   |l :|: ・,,-l'"  .:|: ・
  |  | . / ̄ヽ  fl''' ー- 、`''ー|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||   . | |::: ::: ::::::::::::::::::::,|   |l,,-|'"  :|: ・  | __,,-‐''
_|  | l:..   |.. / ヽ''──`''ー|  || ̄ ̄__. ̄||_,━_,||    :| |::::::: :::::: :::::::/ |   |l :|: ・ :l__,,,-‐''"
_  ̄`""ー-- 、|_|| | ̄| ̄| |  |l_,・ l || l_||_,━_,||    .| |:::::::::::::::::/   .|   ||__,|-‐''"|    |: ・
   ̄`""ー-- 、 ___ ̄`""''ー|  || ̄ l__||_,ゞ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,,| |:::::: :::/     |   |l :|: ・ :|. ・ _,,|_,,,, --─
r‐''┬‐r‐‐、 ───┬─`""ー|  ||_,━_, .|l___ iー_' ̄- 二_ ,| ̄`|::::/      |   |l_,,,l--─'''' ̄ . |
|::. . | .|::. . | | ̄| ̄|.|┌┬‐┐|_||_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |   |l :| ・ |: ・  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:     |                  i____,|   || ̄ ̄ ̄



━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・   ホッシュが来てくれたおかげで
. |    (__ノl   (⌒  (●) |.    ようやく、少しは遠出 出来るようになったお。
. │       〉     ̄ヽ__)   |
  \__/´      ___/     次は、船を手に入れたいんだけど
      /           ヽ         船って、いくらぐらい掛かるんだお?
       |           |


125 :◆vsQyY1yD2Q
                                      /:::/:::::::::::::l::::::::ハ:::::/|::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::l::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::ハ
                                /:::/::::::::::::::l:::::::/ l:::/l !:::::::::::::::::::::::::::::|V::::ハ:::l V:::::::::::::::::::::::::::::l
                                     /::/::::::::::l::::ハ::::/ l::ハl l::::::::::::::::::::::::::::├V::L!:'_ V:::::::::::::::::::::::::::!
                               /::/::::::::::::l::::l-!:H ̄!::!l l::::::::::::::::::::::::::::::| l::ハハ ̄V;/:::::::::::l:::::::::|
                                   ':::/::::::::::::::i::::! 、'_  `' l lTTTTTTTTT´ ´  _, l::::::::::::l::::::::::|
                                   l:::l::::::::::::::八:!〈:〒〒゙テ::Tミ l l l l l l l=〒゙テ::::〒ラ:〉 !:::::::::::l::::::::::|
                                   l::l:::::::::::イ:ハ  ヾ, V:::::::::|    l l l l l  lイ::::::/ 〃 !:::::::::::l、::::::::|
.     船って……!                l:ハ:::イ:::|l::::ハ  丶 ゞz:::ソ        ゞz::ソ ′ l::::::::::::! )::::::|
                                    ´ ´ |::::|l:::/∧  )    )          )    ) ,-,-、:::::::::!'::::::::l
.     お父さん、どこに行っちゃうんですか!?   |:::::://  )⌒i   (     `       (  / Y  ヽヽ::::::!::::::::l
                                  |::ノ/ / / 、  )           r ヽ {  ヽ  ヽヽ:l::::::::l
.     山田を 娘にしてくれるって言ったのに!   〈 / /   /  l  (          、 ヽヽ  ヽ   ヽ〉:::::::l
                                  |:、l ヽ  /  /   )  ┌─- ,   ∧ ∨  ノ  //:::::::::l__
                                 _l::_ヽ ヽ ヽ ヽ:`ー'、_  ̄ ̄ __ ┴ 〉 ′ '´  /:/´ ̄,  ヽ
                                //  ヽ   `  \‐y Y   ̄ ̄   〃      /::/  /    l
                             / /   ヽ      Y   \    //       /::/  /      |
                               l l    l::ヽ       }   へー‐ く /     /::::::/  /     |
                               l l    V:::\   ∧ /zイ77zzヽ{    ∧:::::::/  /     ハ
                                    / l     / ヽ \ ∧7////!//!//7ヽ ' ´  V:::/   /       l
                            l  l   /   ヽ \ \///H//く ̄     / ヽ   l  /    l


         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   え? 娘? 何の事だお?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


126 :◆vsQyY1yD2Q
              _ _.、
         _  -‐ "    \
     , -‐ "          ヽ.
    /          _ ---‐ヲ
    i!       , -‐'  _  r'
    \     /   "",,,, l}i〃     ……船ですか?
      \/ ,     `"='  \
        `ヽ{.6 ! l    ゝ- r゛    最低限 貿易船に使える船として
         l、ゞ: :丶、_ ,ll| i!      中型船 キャラックで、20万Gはしますよ。
         ‐!  \: : : : : : : : :ヽ
     , y´ \    丶ー─--".     大型船 ガレオンとなると、その数倍は掛かります。
   , ヘ     \_ .    \\丶ヽ
  /-‐ ─−- 、、   \    ヽ. ヽ\ヽ.
/: : : : : : : : : : : : : \_  ` 丶ー` }: : !: :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ ヽ、_ _  __}: :`!: : |
: : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : :\:  ̄: : : : :|: : :`i!



                                                       |
                                                    / ̄ ̄\
                                                   / _ノ;jijii;丶_ !
                                                           ,ク ゜ ijjii ゜ !`i
                                                  | ヒ@(__人__).ソ /
                                                  l \ .,キ呪カ'/ /
                                        に じ う ま ん ッ !?     \ ヾ狂リ | {
                                                   /ヽ |ー-イ!_ノ`、
                                                  /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
                                                  |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
                                                  |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
                                                  |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
                                                  \;;/;;::::::::::::::::!
                                                          |:::::::::::::::::::/
                                                          |:::::::::.::::::/
                                                          |:::::::::::::イ


127 :◆vsQyY1yD2Q

                                                         / ̄ ̄\
                                                             _ノ  ヽ、  \
                                                     (○)(○ )   |
                               そ、そんなに掛かるのかよ……。    (__人__)   u  .|
                                                        ヽ`⌒ ´    |
                               やる夫か、いく夫ぐらいしか        {       /
                               手が出せないんじゃないか?       lヽ、  ,ィ'.) ./
                                                     j .}ン// ヽ
                                                           ノ '"´  ̄〉  |
                                                        {     勹.. |
                                                            ヽ 、__,,ノ . |



              _ _.、
         _  -‐ "    \
     , -‐ "          ヽ.
    /          _ ---‐ヲ
    i!       , -‐'  _  r'
    \     /   "",,,, l}i〃
      \/ ,     `"='  \    あなた達のような 冒険者パーティならば
        `ヽ{.6 ! l    ゝ- r゛
         l、ゞ: :丶、_ ,ll| i!     小回りの利く小型船 キャラベルが良いのでは?
         ‐!  \: : : : : : : : :ヽ
     , y´ \    丶ー─--".    それでも、5万G以上はしますが。
   , ヘ     \_ .    \\丶ヽ
  /-‐ ─−- 、、   \    ヽ. ヽ\ヽ.
/: : : : : : : : : : : : : \_  ` 丶ー` }: : !: :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ ヽ、_ _  __}: :`!: : |
: : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : :\:  ̄: : : : :|: : :`i!


128 :◆vsQyY1yD2Q
                                          |    |
                                          |    ヽ                        .l´`l
                                          '、    `、                       ./  |
                                    '、    '、-‐‐‐‐7‐---,,,             ./  |
                                           `、_-'´     /     ゙''-、          /  /
                                    /       /       / \       /   /
                                          /       /       /   \____,,,,-''´    /
                                         人       /       /    |        /
                                       / /\---、,,__/       /     |      /
                                     / /    `、_   `ヽ、_    /      |_,,,,,,-'''´
                                   ///        `ヽ、   `ヽ-、         |
       5万か〜。                  /  /       ●    `''‐-、_   `ヽ、      |
                          /   |    ̄             `''''''‐‐-\___,,,/
       それなら なんとかなるかな?   |_______.|  ─            ●      |  |
                              ヽ         ●           |  |
                             /\     \___/              |-┤
                                  /   |\_      `'‐--     ヽ    |ヽ.|
                            /   /  .、\__           ヽ    / | |
                          /   /    ヽ、> ̄ヽ、           ノ   |.|
                               /    /      |    o `l`'>-------‐‐''´ヽ    .|


         i^,\ _,,_ /^l
         lノ  \ i|l /ヾノ
        シ " ( ●)  (● )ミ
       メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ    伊達に、ぬいぐるみ普及委員会やってにゃいにゃ!
      彡           ;ミ
      ∧ヾ /´ ̄`)     ン.      10万までなら、出してみせるにゃ!
      ハ.   /  `T′ "ー=7
    厂  ,′ ー=!_ノ    ,{      ∠⌒)
     {ニ  {    ノ}ヽ  ≠ハ   ∠ー/
    ',=  ゙く     イ/ ∧ ∧y'
     ',=‐     ̄    / ノ∨ー/
.       〉=        //∧/
      ∧=-         / /\
      {==-    __    /   ノヽ、
     ∨==-   { `'<_ノノ      \
       ゙く ノ    j    `'ー-= 、  \
        `フ=  /          ∨ノ  } ) )) )
       (_((_ノ )) )      `ー '′


129 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        / ̄ ̄\
                                                            / ノ  \ \
                                                            |  (●)(●) |
                              お前ら、ぬいぐるみ                  | u.(__人__) .|
                                                 r、      |   ` ⌒´  .|
                              そんなに売れてるのかよ!?  .,.く\\r、   ヽ      ノ
                                                     \\\ヽ}   ヽ     /
                                                      rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
                                                 └'`{  .   \.|   /   i
                                                     ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                                                     `ヽ、   /'  |
                                                              `'ー'´



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   実は、この地区にある工房と提携してるお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    うさぎタイプとかも出来て
(  \ / _ノ |  |.     子供でも使える防具として、評判になりつつあるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ   ねこ夫の店じゃにゃいけど、前の通りに 店も出来たにゃ。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡           ;ミ.   ぬいぐるみ普及委員会は、ロマリアに広がりつつあるにゃ!
   ヾ         ン
   /     ""  |


130 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        ∧ ∧
                                         実は、オレも愛用している。  (゚∀゚*)
                                                           (|  |)
                                                         |   |〜
                                                         U U



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   え? 中の人がいるの?
  |      (__人__)  U |
  \.     `⌒´    /



                                                         ∧,,∧
                               いやいやいや、俺達は これが素顔だから!  ミ゚Д゚,,彡
                                                        (ミ   ミ)
                                                         ミ   ミ
                                                         ∪ ∪


131 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     _,...........,__
                                                        ,.ィ'" ...:::;;;;;;;;;;;~`:;、
                                                       /  ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
                                                         | ,rrェヒミ〈;;;:リナナク,;:l!
                                                    !斥y'r。xツヘ '・`,,,シミ;:;;:|
                        商売してる勇者ってのは、すげぇな……。    |トニ斗テi"| :;フハコ=7-i;;|
                                                :|::ll::::l!:|l|ハ::;;| | ! !| li ,l、
                        られっか夫、俺らも何か始めるか?          |ト|!:::l!:||kキ;|干!,!,!ノノ:,!;l
                                               ,';,   !|ヽヾヾト'^"~'' ,'' "//;;;;'、
                                                      /:;;| ,r'-:ゝ ,ィ;'  ,.-...,,;:,,' /l::::;;;`
                                                 / -'ー-'ミ  ,:':;/ヾ、  .,,. ,,_;:' l!
                                          ;!rー'''''''ーミ::`:'";;,'  `:;、 :;;: ,;' .,!
                                          ^:,     ^:、 ゞト、  :,! ':;;, ;;'  '"!
     |
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |      -   -
. | u @ (__人__)   オイラ 羊飼いだし
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     レーベで 酪農でもするでやんすか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


132 :◆vsQyY1yD2Q

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)       俺達も何か手を考えないとなぁ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     やる夫の船に乗せてもらうって手もあるが
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )  オーブを探すのに手分けする事を考えたら
  /        .   | _/.   やっぱり 小型でも自分の船が欲しいだろ。
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



                                                              ∧∧ lヽ
                                それなら、スポンサーを探したらどうだ?  ,, (゚∀゚*)|_|
                                                      ⊂   ⊃ii
                                                        l  O〜
                                                       し



              |
          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |.  ・   ・  .|
        ! @(__人__)@ |   スポンサーでやんすか?
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


133 :◆vsQyY1yD2Q

              _ _.、
         _  -‐ "    \
     , -‐ "          ヽ.
    /          _ ---‐ヲ
    i!       , -‐'  _  r'
    \     /   "",,,, l}i〃    貴族や 商家のバックアップを受けて船出する冒険者達
      \/ ,     `"='  \
        `ヽ{.6 ! l    ゝ- r゛.    ……バラモスが現れる以前は よくある話でした。
         l、ゞ: :丶、_ ,ll| i!
         ‐!  \: : : : : : : : :ヽ    今の時代でも、異界の勇者ならば バックアップすると言う方が
     , y´ \    丶ー─--".     いらっしゃるかも知れません。
   , ヘ     \_ .    \\丶ヽ
  /-‐ ─−- 、、   \    ヽ. ヽ\ヽ.
/: : : : : : : : : : : : : \_  ` 丶ー` }: : !: :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ ヽ、_ _  __}: :`!: : |
: : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : :\:  ̄: : : : :|: : :`i!


                                        /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::、:::::::::::\
                                                //::::::::::::j::::::::::::::::::::i:::::::::ヽ:::::::::::.',
                                       i |l:::::::::i::ハ::::i:::::::l::::::l::::::::::::l::::::::::::::
                                       |r::::::::i:|::| |::::::::::::::::::i |::|ヾ:::|::::i::::::::i
                                       |::::::::::|:|::| |::::::::::::::::::| !::| .|:::|::::|::::::::l
                                       |::::::::::|七 T──‐┘T ̄レ'| :::|::::::::|
      未知の世界と財宝を求めて海へと旅立つんですね!.   |::::::::::|下示卞   イ示下|:::::ト:::::::|
                                       |:::::::|:ハヽ弋ン    弋ン ' | :::レ :::::|
      『冒険家ヌルスケ』シリーズ                   |´ヽ!:::::l ,、,、,  '    ,、,、,|:::::i:::::::::|
      山田も読んでましたっ!                            |::::人    ァ ―,   イ:::::l:::::::::|
                                                 ノ:::::::::::> .  ー'  / l::::::'::::::::::|
      いいですよね、他人の財布で家出なんて!            /´i::::::::/ /` r-‐ " _/i::::/:::::::::::|
                                         |::::::i  \ ノ  l ̄, /:::/__:::::i::::|
      やまだ わくわくしてきた!                          |::::::|フ´ ̄ヽ__/'"´/::/ / `ヾ、!
                                               ∧:::::!   ,,彳ミ、  /::/ /  /  ヽ
                                         / i|::ハト "// | |ヾ/イ  .i      ヽ
                                                / ソ'/  //ヽ/| |  /  |  ,   :. ヽ
                                             / / └─ |_|‐-,-|_|ー'   .| /    ::....∧
                                         /  '       /       | !ヽ    ::' 丶


  ∧ ∧  冒険家ヌルスケは、家出じゃねぇヨ。
  (;゚∀゚)


134 :◆vsQyY1yD2Q

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ   貴族のスポンサーねぇ。
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }.     そう言うのとは、あんま縁がなかったからなぁ。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



        |
     / ̄ ̄\
    /  u  ノ \
    |        ・  |
    .|    @ (__人_)  オイラも、まずは 普通の旅を経験したいし
    | .u    ` ⌒ノ
     |        }    もう少し、先の話でやんすね。
     ヽ u      }
      ヽ     ノ
     ノ     \
    /´        ヽ


135 :◆vsQyY1yD2Q

                                                             ____
                                                     /      \
                                                          /─    ─  \
                                   ところで、船を手に入れるなら   / (●)  (●)   \
                                                  |    (__人__)      |
                                   やっぱり ポルトガかお?      \   ⊂ ヽ∩     <
                                                          |  |  '、_ \ /  )
                                                          |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/


              _ _.、
         _  -‐ "    \
     , -‐ "          ヽ.
    /          _ ---‐ヲ
    i!       , -‐'  _  r'
    \     /   "",,,, l}i〃.     そうですね。
      \/ ,     `"='  \
        `ヽ{.6 ! l    ゝ- r゛     ロマリアにも造船所はありますが
         l、ゞ: :丶、_ ,ll| i!
         ‐!  \: : : : : : : : :ヽ.   より良い船を手に入れようと考えるならば
     , y´ \    丶ー─--"    やはりポルトガが一番でしょう。
   , ヘ     \_ .    \\丶ヽ
  /-‐ ─−- 、、   \    ヽ. ヽ\ヽ.
/: : : : : : : : : : : : : \_  ` 丶ー` }: : !: :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ ヽ、_ _  __}: :`!: : |
: : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : :\:  ̄: : : : :|: : :`i!


136 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      ____
                                            :.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:....、
                                               :.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                            :::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.:::.::..
                                     /:::.:::.:::.:::.:::.:::.::/:::.:::.:::.::ヽ:::.:::.:::.:::. i:::.:::.:::.i:::.:::i
                                             /:::.:::.:::.::i:::.:::.:::...:::.:::.:::.:::.:::...:::.:::.:::.:::.|:::.:::.:::.|:::.::.|
                                         :::.:::.:::.:::l:::.:i:.:::i:::.:::.:::.:::.:::.::i:::.:::i:::.:::.|:::.:::.:::.l:::.:: |
                                    |:::.:::.:::.:::.|:::.:i:.:::|:::.:::.:::.:::.:::.::|:::.:::i:::.:i:.|:::.:::.:::.|:::.:: |
                                    |:::.i::.::i.:::.|:::.:i.:::.|:::.:::.:::.:::.:::.::|:::.:::i:::.ノ |:::.:::.:::.|:::.:::.|
                                    |:::.i::.::i.::ノ                 |:::.:::.:::.l::.:.:: |
                                            ̄「:ハと)≠ミx       斗气气て)::.:::.:::.|:::.::: |
            お父さん                         |::l.:::}C///        ////っ|:::.:::.:::.|::.:.:::.|
            やっぱり ポルトガに行っちゃうんですね。   .|::l.:::|                 |:::.:::.:::.l:::.:::: |
                                         |::l.:人     ___      人:::.:::.::|:::.:::: |
            山田 さびしいです。                 |::l:.:::.:|>:....._  ー─‐┘_ ...:<:|:::.:::.:::. |:::.:::.:.|
                                           |::l:.:::.:|:::.::.:::.{ ̄\ ̄ / ̄}::.: |:::.:::.:: /:::.:::.::.|
                                            |::l:.:::. |⌒冂ア´⌒ヽく   '´ ̄|:::.::: / ヽ :::.::.|
                                             |::l:.:::.::|  | /     ヘ二ユ   |:::.::/   V.:::.|
                                              |∧:::.::|  l/       ',    ノ|::./     .:::|
                                       / ノ人| /         ',_/ |/{/     V::|
                                         /     /       l   ',   | /      ∨
                                          〈ーr──/        l   ',  {-──‐r- }

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \   だから、なんで やる夫が お父さんなんだお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /


137 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   そ、それはともかく
    |  u.   (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    やる夫達は、ダーマに戻る前に 一度ポルトガに行ってみるお。
     /⌒ヽ        ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     どうやって 外海に出られるようになったか 気になるし。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                          i^,\ _,,_ /^l
                                                          lノ ⌒ i|l ⌒ ヾノ
                                                         シ ( ●)  (● ) ミ
                                それにゃら、ねこ夫も行くにゃ!  メ = ⌒(__人__)⌒= ヽ
                                                 彡           ;ミ
                                                   ヾ         ン
                                                    |   ``    ヽ



                                                       / ̄ ̄\
                                                           /  ヽ、_  \
                                                          (●)(● )   |
                                       俺は、今回は遠慮するわ。   .(__人__)     |
                                                          (          |
                                       ポルトガから戻って来たら.     {          |
                                       一緒にダーマに行くだろ。    ⊂ ヽ∩     く
                                                     | '、_ \ /  )
                                                     |  |_\  “ ./
                                                     ヽ、 __\_/


138 :◆vsQyY1yD2Q
                                          __ .____
                                        , ‐´:::::::,`',,''     `‐、
                                             /;;;;;:::::;;, /';'     ,゙゙'::::::::\
                                     /:::;;;;;ミミ; /      `゙';;:::::::::::ヽ
                                           /;;;;;';ミミミツ/;;;';';'';'';;''ヾ,'::::`::::::::::::::::}
                                    /:; ;::,__、,_____,:;:::. ;::::::::::::;'i
                                    i::; ;;::i          ゙|::'::. ;__;,-',‐;
                                          /;; ,: :{──────‐‐{;;;::, ;:ヽ‐'´::::ヽ
                                   /:. ;;':{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:::: ::::`;::. `::::;゙i
                                   i;;, '' ,;:|____,..、____゙l;;,_ :::::. :::, :::::i゙
               られっか夫、俺達は どうする?  /,,;'::';:l;`‐゜‐';i ;;;;;`ー゜‐';;;;;|:: `; `;;;::::`:::゙i
                                          'Y ;:::::゙i  ::::::l        {;;;_ ゙'゙゙:::::,';:: ::゙-,
               残るか? ポルトガに行くか?   / ,;; ';:゙i ::::::l         |::゙'';;;;.:.::::`;::.`::;;ゝ
                                    `'i;; ';:::゙i :::{__,,,ゞ ,    ,|;, ::;;;;`''::;':::`::::;;ゞ、_
                                      _,‐´`ー!、 ;゙i, ¨ニニ ̄   ,‐':{:::';::::'::::::::',,,'''';;;;'    ̄ ̄
                                          /   /`i; ;::゙、 '''    _,‐'::::::{;;;;:`;::.:::::::::;;ヾ_,,゙
                                /    / / `i;:::゙;,_  ,,/:::::::  /`'';;:. ;;;;:ヾ ''''
                                           /  |  ゙ ソ;;''' ̄:::::::::::   i゙::::::' .::::'''ヾ
        __|_
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |      ・  ・ |
     |   @ (__人__) , -―ーっ  今の オイラ達がポルトガに行っても
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄   何も出来ないでやんすよ。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |      それより、しっかり お金を稼いで
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫     レーベに行って、動物を買うでやんす。
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ て
        /:::::U::::::::::::::::::::::::::::::} (
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ   マジで 酪農やる気かよ!?
      ゝ---η.   |||||||  ゝ
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^


139 :◆vsQyY1yD2Q

      |
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \ 
  |      ・  ・
  |   @ (__人__)
  .| u.   ` ⌒´ノ      え? 羊飼いって 動物がいないとダメなんじゃ?
   |   ,./)/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃    動物と旅する職業って言ってたでやんしょ?
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
                                                     =ト='トミ、イ`
                                                 二三洲ミ ‐ツiトミ=ミイヽイニミ
                                                      二三彡三 ミll`-イ、洲-三ミミ
                                              三三彡、 イ三ミト_、、ミヽイ三ミ`ミミ
                                              Zイ/〃lイ/ィノ/‐‐ミミ'llィ三、 ト;ヽ洲
                                              =仏イl州洲/"'- 、 `´ ̄ィミミミjl:lYl
                                              lYイ洲仏イ'"'- 、  "'-,イ洲洲,,ィ,,ィll
                                              l州仏イト=、___ , ., - 、l洲 仏イ洲l 'l!
                    いや、よく知らんが……獣使いと言う事か?     l洲lリ'´`¨`’=ll ll Y=、進_洲洲洲y!
                                              l洲l!    ,,,,,/´`‐-’-‐lll州州洲
                    まぁ、られっか夫は 俺様達みたいに戦えんし   .l洲'    ヽ,,ィト,)    ミ洲llll洲ll
                    それも手かも知れんな。                   lllll  'ツ=、_’     u ,,ニ洲lllll洲lll
                                              lllll! ==、_`_ヽミ、   彡イ=洲lllll洲
                    軍用犬を手に入れると言う方法も考えられる。   llllli, ,l,´  `'''''    ,l´,_`l´州川仏
                                              lllllll、`'    _,, ィノ  `イl川川洲
                                               二、` ̄ ̄ ̄´   .l仏l洲l洲l洲
                                                      -,、`        l洲l洲llミトトl
                                                      ミ_ヽ、__ ,       _l、 `イト,≧=‐
                                                      ´.l`‐i,,、.ノ  ,ィ===、<


140 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     r 、.     ,、
     l ヽ,,, -ー -', l
     /  @ o  @ ヽ
    Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ
    l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j   ねぇ、お父さん。
    `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
    リ::::::( ( ●) (●)::(    「羊飼い」 って、どう言うことするの?
.    ハ::::ハ "   。 i )
      Y ヽ    イ' y

.                                                  /  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
                                              ―/  __ _/   ./ ―― / /
                                        _/   /   /   _/    _/ /_/
                                                 /\___/ヽ
                                                      /''''''     ''''''::\
               う〜ん、動物を手懐けて 助けてもらったり出来るけど.   .|(●),   、(●)、.:| +
                                               |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
               あんまり 戦闘向けの職業じゃないなぁ。            |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                                                      \  `ニニ´  .:::::/     +
               僕の場合、僧侶の訓練も受けてるから          ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
               そっちの技術で戦う事になるだろうね。           :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                                 |  \/゙(__)\,|  i |
                                                 >   ヽ. ハ  |   ||

         ,......-――--.、
      ,.r:'´::::::::::::::::::::::::::::::`"'''ヽ.、
     /:::;;:;:;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:/!/!/!/:/:/;;:/!;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:レ/:/:///,l/レ,:/ l:/!//::::/::::::::::::::::::::::::::'、
.  /::::':::レ/;!//, /l:/i レレ/l:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::',
  i:::::::::::/:::':':l//:::/:!/!  il:/:/:::::::::::::::::::::::i:i!:i!i!:',
.  !:::::::::::i!::::::::::'::::/::|::|i/:'/:/:、_リ!::: /!;!:::::i!l:..:iN::::!
. l::::::::::::i!::::::::::::::::i!:::::::!!:::i!:i!,ォ/N/ l!|:::/'l!l!||:l!:::l
 l::::::::::::i!::::::::::::::::i!::::::::::::i!:〃{!`i'゙r ミ、|/,':::l!:::::;イ;!
. ヽ、:::::i!:::::::::::::::::i!::::::::::::i!:l! ゙、{;:;/ ゙'/,':::::;::::/ /
   ヽ::i!:::::::::::::::::i!:::::::::::i!:l!,___ ``__,....{:::;/!:/    なんだ、猛獣を けしかけるとか
    ` 、::::::::::::::i!::::::::::i!:l!  `゛゛゛´ ', ! /
     | `ヽ、:::::i!::::::::i!:|       /l       そんな戦い方じゃないのか。
   _,'    `ヽ::i!:::::::i!:!    ̄`´::::;'
  /`<_       ヾ!:::::|:ト、._,.ィ´:::::::::i
,.く    ``ー- 、_  ト、::|:|   ヽ:::::::::l
--\      /〉 {ヾ;::||`ヽ   '、:::::!
-―-.\   /' l丶ri\!' iトヽ、 ヽ|
     '\ ,/   li  |,人_ l|


141 :◆vsQyY1yD2Q
      ., '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
    <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
        /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..: ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
     ./.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
    /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l
    . ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|
        /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v
        ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ     斗貴子さん。
       i:::::::_;、-ト|厂`  U        '    l
       レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /        それは流石に 物騒なんじゃ……。
            レ' |:::::ト|,\       ー‐    /
             |,、┴===キ、.       /   , -‐ri     と言うか、その猛獣 普段はどうするんだ?
           r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
           |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||
           |:::::::::::::::::::::::.:.:.:| \      |         !|
            |:::::;、-―――┴---┐    \___|ヽ、
         r‐┴'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―--―\: : : : : : : ̄ ̄|
        _r--―――.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―‐--―‐\: : : : : : : .:.:|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.○.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : : : : :|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : :|



                                                          /\___/\
                                  そう言うのも出来るって話だけど   / /    ヽ ::: \
                                  僕は あんまりしたくないなぁ。       | (●), 、(●)、 |
                                                  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
                                  まぁ、人それぞれじゃないかな?    |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
                                                  \  `ニニ´  .:::/
                                                  /`ー‐--‐‐―´´\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


142 :◆vsQyY1yD2Q

                                                              |
                                                           /  ̄ ̄ \
                                                   / _ノ   ヽ、. \
                                                   |   ・    ・   |
                                                   |@〈〈(__人__)〉〉@|
                               動物使っちゃ、悪いでやんすか!?    l  〉〉|!!il|!|!l|〈〈  }
                                                          | 〈〈 .|!!il|!|!l| 〉〉 .}
                                                          ヽ 〉〉|ェェェェ|〈〈 /
                                               職業:羊飼い→  __ヽ      ノ__



             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
              |   (__人__)  |   いや、悪かねえだろ。
            |   ` ⌒´  |
               |         }    実際、ダーマで訓練を受けてから
               ヽ        }.    皆、職業それぞれで 戦い方に特徴が出てきてるしな。
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i  ←職業:戦士、賢者(仮)
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|


143 :◆vsQyY1yD2Q
    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿   ああ、分かるぜ それ!
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }    俺とアミバも、加護を受ける前は
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉:     同じような戦い方してたもんな!
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、  ←職業:盗賊、武闘家
            __ .____



;;..;;;; /;:;;;./;;;;/;;;;;mヾヾl|//;;:;:;:;、;;;:;;ヾ;;;ヽ.、;; :ヽ
;;;;;;;/;; ;;;/;;;;///,'        ヾ;;;;;ヾ;;;;l.|;; .;;ハ
:::::/;;; ;; i;;;;;.i;|l.|;l            `i;;l;;;;l::l;;;i、;;;l
;;; l;;;_,,ェョ;;;;;;l,l|'l:l--―――― ---ノノ!;;;リ;l::::j、 ト
;;;;lニ-ーf;;;;;;l|l・リ"´ ̄ ̄ ̄ ̄`゛''/〃〃;l,,l::::ヾ;l
;;;;l;;; ;;;;. j;;;;;j;,' /    ..:  .    l|{;;〃!: ト、!.:.ヾ!
;;;.j;; ;;;. j';;;;//' .....-.....;;;;.  ::::- .{l 巛.{;; i| .::: :: `i
.;;;};;;;;;;;:::::::,r・こ―、;;;;;;ゞ {.,r・こー、:::::l;;; : :.;;;; ; j
;;ノ;;;; :::::/;;;;――‐;;;;:;;,.. i; l:;;;;;;―‐::::::::l;;;;;.; ,:;' ;:;'
.;.;';;;;;;;;ノ"""""´´  ::..   l      :::l;;;;.;;.;;.; ;;'    ククク……天才の俺様には
;; ;;;;;;f          ,i、 i、     :l;;;;;;.;.;.. l
; ;:;;;;;l ...   ...   ゝ 〃/´、,      l;;;;;, .;;;. .ハ    もはや野蛮な戦い方など 似合わんからな。
;;;;;; ;;;l:::::'  ",,    '';;.;;;;:''      ,';;;; ,'':.: ; ; ;!
;;;;;; ;;;l;;;'   ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ッ   .j;;;;;;;.;.:::;:. ; l
;;;; ;;;;;;l;       ̄ ̄`´ ̄ ̄   /;;;;;;;; ;;; ; ;./
;;..;;;;;;;ノ :.   ...::::::"リ"''""":.....  /;;;;;;; ;; ; ;;;/
;;:;;;;;;;;l ヘ ::...   :.:.: .:     :.: ,';;;;;;;;;.: : ;;;イ
;;;;:;;;;;;l:.::.ヽ :.:..   :         ,'::::::: ,;;,; ,;; l
;; ;;;;;;;l.::::.:::::`.ヾ.、   .......::::::.. /;;;; ;;;;; : :: :::l
;;;;;;;;ノ:::.::.:.:.:.:.: : :`ー-=≡三=‐',;;;;;;;;;; :.:; :: :.::l  ←職業:魔法使い、僧侶
彡'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;::"__,彡;;;; ;;;; ,;;.;; ; ;;.l


144 :◆vsQyY1yD2Q

    i^,\__,,_ /^l
    lノ     i|l  ヾノ
   シ "  ─   ─ ミ
  メ   (●) (●) ミ   ねこ夫と ひこにゃんは 両方戦士だけど
 彡   三 (__人__)三;ミ
 /     ∩ノ ⊃  ,/     訓練を受けて色々教えてもらったら
 (  \ / _ノ |  |      自分の得意のスタイルってのが出来てきたにゃ。
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /  ←職業:戦士、僧侶


::::::::::::::::::::::: ,、::...         _
::::::::::::::::::::::/ l::..         ヽヽ
:::::::::::::::::: ,′|:::..         ヽ ヽ
::::::::::::::::::::l  l:::....         l ヘ
::::::::::::::::::::|  l::::...         l. ∧+
::::::::::::::::::::| ヘ:::::..            l  | |
::::::::::::::::::::ヘ  ヽ:::::::       /  j| |
::::::::::::::::::::::ヽ  \:::, -┬┬、/.  / | |    ねこ夫は、盾も持って
::::::::::::::::::::::::::\   7   ヽ ヽ_∨ | |
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l   .  二 --`ゝ | |     ぼくは 両手持ちの剣を使うんだよ。
::::::::::::::::::::::::::::::::/ゝ' _.. '-'o '  :: o'::ヽ| |
::::::::::::::::::::::::::::::::j−'´ |:::: =   _人  ~::l |〉...
:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄l::::::    "  ::::ノ| |::::.....
:::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄~|:::::::..    _..::::ィ/二7::::::....  ←職業:戦士、魔法使い
::::::::::::::::::::::::::ゝ──'>ー<二○'´i:::::盲:::::::::.....


145 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       ___
                                                     /ノ  ヽ、_ \
                                                    /(●) (●.) \
                                                  /  (__人_,)    \
                     やる夫の場合は、ベビーサタンだから……。  |  l^l^ln ⌒ ´        |
                                                  \ヽ   L         ,/
                                                     ゝ  ノ
                             職業:ベビーサタン、商人、狩人→  /   /



    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  _ノ i|l ヽ、ヾノ
   シ " ( ●)  (● )ミ
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ   イオナズーン、しかし MPが足りにゃい。
 彡       ^     ;ミ
   ヾ         ン
   /     ""  |



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ   確か、冷たい息は吐けなかったか?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


146 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       ____
                                                     /      \
                                                    /─    ─  \
                                                  / (●)  (●)   \
                                    冷たい息かお……。  |    (__人__)      |
                                                  \   ⊂ ヽ∩     <
                                                    |  |  '、_ \ /  )
                                                    |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/



                                                         ___
                                                      /     \
                                                     / ヽ  /  丶
                                                    / (●) (●)  ヽ
                                         せーの……。  l::::⌒(__人__)⌒:::u:l
                                                    \  |r┬-|   /
                                                    /   `ー'´   ヽ
                                                    し、       ト、ノ
                                                      |   _    l
                                                      !___/´ ヽ___l


147 :◆vsQyY1yD2Q
                                                         ___
                                                      /     \
                                                     / ヽ  /  丶
                                               ハァー  / (●) (●)  ヽ
                                                    l::::⌒(__人__)⌒:::u:l
                                                    \  |r┬-|   /
                                             *:     ゚: : :×: : : :'´    ヽ
                                             : : : : : +: : : :。: : : :    ト、ノ
                                           : : : : : : : : : : : : :゚: : : : × _   l
                                   十: : : : : : : : : : : : +      : : : ___/´ ヽ___l
                                :;:×;: : : : :   ::::*::::    *;:;:;:;:;:;:;:×
                              : : : : : : : : : : +   : : : : : : : : : : +
                         : : : : : *  : : : : : : : : : : : : : : : *
                      : : : 。: : : : : : : : : :   ::*:::: : : : 。: : : : : : : : : : :
                     : ×: : : : : ゚  : : ;: : : : : : :  : ×: : : : : ゚×: : :
                  : : : : : : :  : : : : : : : :+: : : : : : :: : : : : : : :+
                       *: : : : : : : :        *: : : : : : : :
              : : : : : : : : : :   : : : : : : ×: :   *;:;:;:;:;:; : : : : : : ×: :
         从人从 ,从人从从 ,从人从 ,从人从人从 ,从人从从 ,从人从 ,从人


148 :◆vsQyY1yD2Q

                                               ,, ‐'''''''''''''''ー-、
                                          ,.'"::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
                              ,            ,|   / ,.::::::: , ...::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;; l            ,,l
                              l、          l !  / /:::::::::.!  ::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.!        /.!
                               l.ヽ         __ .| ! |: ":::::::::.l :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.il,       ./ |
                                  ゙l, ヽ   ,,--'/-ミ'.l .! .l,,v、..:::: !:::::::: ,,.:,.v-、 ;;;;; l│      / !
         どわっ! マジで出たぞ!.    l  l_/y'".!  !:::ヽ,| l´.;,irミ;;-.....ニ=:ヘ.;;' | :;;;; ! .l、     /  |
                                 l...! l゙ .|  \..フ;;;;;.゙'{:...;.l.-・ エ; |∠・- !';;;;;:l;:;;; ! l;:ヽ,   /  !
         て言うか、店の中で吐くなよ!    / |__゙''-ィ'".;;;;;;;;::;: l.l.;;;゛ ̄.;.゙゙ ゙゙̄´..;;;; / ;;:.l  .!;;;;〉  /   !
                            ,,-彳 . |,、´"..:::   ;;;.,/l ::.:. _l'.!:/i;;;i''i |゙.! |;:;;;.l  lwニ.. /   .l゙
                          _..――┴-ニ;=__,;!.:.:;: ;;.;;;....:/゙;:;:;:;::゙''ミ/::|.|;;.V;;.リ;;.| l.:;:;,i  .|::::::: : ゙'ー-'¬ 、 /
                     ,,-',゙,, -'''' ゙゙゙̄''''''ー-..,,_.`‐-、_::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::`''〈ニ=..,_.l,,iゞ゛:ヽ,__, !::::::::::: ::::::::;:;;;;;;.ヽ
                          _ ''゙'/.;::..r'"::::::::::;:;:;:.;:;:;:;:;::´'''ー=ニ=ー-、、.___ミ= ....ミュ、::::::::::::;:;;;;;;;;.;:;:;:;:;:.;;;;;;;;;;;;;;."
                         ,/ / ;:;:;:./ ;:::;:;:;:;:;:;:;::./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::;::./ :::::;:;;;;;;;;;;;;;;........ン \ ::..;:;:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     / . /;:;:;:;::,!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;::i ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.!‐;;;;;;;;;;;;;;;;....../l`゛" ..iトiー''"゙゙゙゙゙゙゙''ー 、.;;;;;;;;;;;;;;
                 /  l゙;:;:;::: .!;:;:;:;:;:;:;:;::,;:;:│;:;:;:| ;:;:;:;:;:;:;:;:.---: {;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::.〃=‐'-".,l ゙'、    ::  .`'、 ;;;;;;;
                   ,!:;:;:;:: .|.;:;:;:;:;:;:;:;::l::::::";::;:;:.l ..;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::.l.ι;;;;;;;../iニレ、、__ '"| ヽ l   :::::   ゙l;:;;;;;
                      ヽ;:;:;:: .l_,,,,,,. -亠.;:;:;:;:;:;:;:ヽ‐;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::‖;;;;;;;;:|. `7ヽ、,,,..ィ'"  ヽ ! : ::::::     |;:;;;;:
                 \ ..,,\'゙゙´`-,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::._,,,,..―‐''゙广''゙ヽヽ..、_,二!''―ー‐'   │       ./-'"



      ,.  -‐――-  、
     /::::;:::´:::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ′..:/ .::::::::/|:::::::::::ト、::i::|::|::::',
  |::::::::l::::l::: /ー|:|:::::::├|:::|::|::|:::::|
  |::::::::l::::l::/_'l」:::::::::|_|_」::|/:::|′
  l:::/^l::::|' ヘ じ  ̄ ̄じ' ハ| l:::|    お父さん、すごいです!
  |::ゝ、!:::|  ""     "" { ハ_|
  |::::::::|:::ト  _ _ヮ __ ,.イ::|     氷いらずですね!
  |::i::|::!::|:::::/ー‐fヽ::::::/:/:::i
  レ::/::レ:/ヽヽ k、 / ̄ ̄ ̄ 7
  /イ::/:/!  | |  /     /
   ,レ|/ |  | |/__      /
      レi⌒レ '´ /   r〈
      こ!   /‐― r-ハ_}
    _片ー<ニ -―‐ヘ
    V lハ   ヽ      ハ
    / にハ        ノ!
   く  / T_\ ___/イハ


149 :◆vsQyY1yD2Q
                                                              ____
                                                      /      \
                                                           /        \
                                                   /            \
                         ……なんか、出来そうな気がしたから試してみたら   .|  \   ,_      |
                                                   \(―⊂ ヽ∩  u   <
                         マジで 冷たい息が出たお。                        |  |  '、_ \ /  )
                                                           |  |__\  “  /
                                                     \ ___\_/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   これは、好奇心なんだが
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    どんな感じなんだ? 冷たい息吐くのって。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     やっぱ、肺から出てるのか?
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


150 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       ___
                                   口の中に出来た氷を.          /)/ノ ' ヽ、\
                                   吹き出してるみたいな感じだお。   / .イ '(●)  .(●)\
                                                     /,'才.ミ).  (__人__)   \
                                   喉の方は何ともないお。      | ≧シ'    `⌒´      .|
                                                 \ ヽ           ,/

     /l         lヽ
    / l            l ヽ
    l  l           l  l
     l  l         l  l
     l  l         l  l
    l  ヽ        ノ  l
    ヽ  ヽ,.-―‐-、ノ  /
     ヽ /  | |  ヽ、 /
       > =ニ二二ニ= <     口の中にできるって
      /、/  ・  ・  ヽ>、     魔法みたいな感じなのかな?
    < ヽ/ =  ー゚ー  = ノノ>
     \ヽ、____//    そういう種類の魔法なのかも知れないね〜。
     /⌒ヽ、  /\
    (__/つ   ) ヽ
       /     /_/
      {      (
      ヽ   r-、 ヽ、
       ヽ、_ノ   ヽ、_)


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ
   シ " ‐=・=‐ ‐=・= ミ   喉の構造が変わってる訳じゃにゃいだろうし
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡  U        ;ミ   そうとしか考えられにゃいにゃ。
   ヾ         ン
   /     ""  |


151 :◆vsQyY1yD2Q

                                                              / ̄ ̄\
                                                     /  ヽ、_  \
                                                    (●)(● )   |
                                   まぁ、これで お前の戦いにも    (__人__)     |
                                   幅が出てくる事は確かだろ。    (`⌒ ´     |
                                                         {          |
                                   良かったじゃないか。          {         ノ
                                                        mm   ヽ      ノ
                                                 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                           ̄ ̄ ̄|    |



         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\   大して強くはなさそうだけど
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /          これで どこでも氷が手に入るお!
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



                                                             __
                                                        ,/,-、  \
                                                   / ノ:/ ノfヽ.. \
                                                   | /:/ /...| |  |
                                モンスターの特技も           l レ ./..ノ .,''´} i
                                                   l   ' ´ .〃 / |
                                お前にとっては 日用雑貨扱いか。  ヽ      . 〈 .ノ
                                                           \.,_  ._ノ /
                                                            /  /  ヽ
                                                        /  /   |
                                                           i ./  .  |


152 :◆vsQyY1yD2Q
              ____
        / ) ) )/ \  / \
        {   ⊂)(●)  (●) \
        |   /   (__人__)   \   それじゃ、準備が出来次第
        !   !    |r┬-|     |    目指すはポルトガ!
        |   l     `ー'´    ,/
        |   ヽ        ィ      海の世界への入り口を、この目で見てみるんだお!
        |           /  |
        |          〆ヽ/
        |          ヾ_ノ


153 :◆vsQyY1yD2Q
          ._
           \ヽ, ,、
            `''|/ノ
             .|
         _   |
         \`ヽ、|
          \, V
             `L,,_
             |ヽ、)  ,、
            /    ヽYノ
           /   r''ヽ、.|
          |    `ー-ヽ|ヮ
          |       `|
          |.        |
          ヽ、        |
            ヽ、__ ノ
          ...:::´:::::::::::::::::::`:ヽ、
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       l::::::::::::::::::::ハ::!::::ハ:::::!:::::::::l:::::::::::i
       |::::::::::::::::::::レ┴┴L:ハ::__::」:::!::::::l
       |:::::::::::::::::::┌rテミ    zz┐!:::::;′
        i::::::::{`l::::::l  ヒソ     ヒソ 〃W
        l:::::::::ヽi:::::|       丶   !!
        l:::::::::::::i:::::ト           ノ:|
      ,:::::::::::::::i:::::! ` 、 _ ´...イ:::::|
     ,:::::::::::::::::i:::├--、 l ニ7::ハ:::::!
      l::::::::::_>ヘ::::!  ヽ //_:/ l::::j
      |::/-、 ヽ ヘ::! ̄フ;ハ;、ヽ'、l::::!
     〃   ヽ l l:! く;/l;ハ;V, ヽ:ハ
      ′       l V  l;トヘ;ヽ} V│
    l      l j  \ i;」 ヾ;〉 ヽ !
    |       l ′    ̄ ̄   ',!    -|‐/、 ニ|ニ ┼‐ !!
    ハ     !/       :    }!    |  '  ⊂冖 .ノ こ
    !      l          ::     l|


154 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第33話 「ニュー速で四十七士の闘い 〜夢の新商会・廃墟からの誕生〜」 は終わりです。


傘下に入った商人達や、背景のモブとかも合わせれば
ニュー速で家の関係者だけでも 四十七人はいると思いますw


「冒険家ヌルスケ」 は、DQ7の本棚で読めるシリーズです。
本家は、そこまで壮大な冒険はしていないはずw


作中でも説明しましたが、今作の架空偉人AAは
架空偉人の名前に、このスレでの役割と合いそうなAAを組み合わせているため
各保管サイトなどにある架空偉人AAとは顔が異なります。

名前は、このスレ 或いは やる夫スレに関係していそうな名前を選びました。


ちなみに、ガラス瓶自体は DQ7に登場していますが
瓶詰めの技術は 19世紀に発明されたもので DQ世界にあるかどうかは 微妙なところです。

と言う訳で、このスレでは異界の勇者の知識を元に再現したとしました。

少々チート技術のような気もしますが
これがなければ 航海中の食事事情がヒドい事になりそうでしたからw


そして、船の値段についてですが
こちらは 馬の値段と同じく D&Dの値段設定を元に
ロングソードと 銅の剣が 同程度の価値として計算しています。


こちらも 作中で触れましたが
このスレでは 「冷たい息」 などの特技は 魔法の一種として扱います。

DQ7で モンスター職を極めるとモンスターの外見になると言うのも
公式ガイドブックによると 「心だけでなく姿までもそう見えるようになるらしい」 そうですし
肉体構造まで変わっている訳ではないだろうと判断しました。



次回更新は、11/28(日) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


       _,,,,__
     _/;;;;;;;;;ヽヽ ヽ
    /    :::::::ヽ>;;;ヽ
   { ̄ ̄` ゙ ‐-、\;;(,,゚Д゚) < 将軍マジレス!
   i、 ̄_ヾ、ミミミミミ;;;;;;;}
    //`ー'`::::::::lミミ,_ ノ
    //_,  .::::::::::::ト‐'ミミト、
   ゙''二    /::::::;ヾミミヽ
    i^  _.:::/ .:::::::::::\ミミ;}
    ` ̄ i゙  ::::::冫:::://_,\
       ';::.. ::::::: :::////_,
      //::: ::: :::::::::{///
    ,イ /::::::::::::/::::::::` ̄


155 :◆vsQyY1yD2Q
【 やまだ劇場 】

 Q : 夜もお兄ちゃんと呼ばせてるのかもげろ。 ( 質問者 【白饅頭式適材適所】スレ >>126 )
 A : ご想像に お任せします。

                                                   , -‐=ー 、_
                                                  /    /  `ヽ
                                                  /     ,      ',
                                               /     /{       l
                                               ,'    /  V´     |
                                               l    /ー'  'ーヽ    | |
                                               |  イftテ   ftテ|  l:| /
                                               V /l ' ' j   ' '「| :///
                       わ、私は、やっぱり 「お兄様」 かしら……。  V l::ヽ 、 _, / |.://ハ
                                                }ノ!::ノ:::>-/ j/l' 〈⌒ヽ‐ァ
                                                 /|/ 「|::{十|  イ:.:l:.:.:|  |く
                                                \_」.|__[l ゚|   V:.:.:ノ__」: |
                                                  | ̄ ̄|} {|   マ´   /:}ノ
                                                r'´ }  |} {|   |  /:.:|
      ,.  -‐――-  、
     /::::;:::´:::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ′..:/ .::::::::/|:::::::::::ト、::i::|::|::::',
  |::::::::l::::l::: /ー|:|:::::::├|:::|::|::|:::::|
  |::::::::l::::l::/_'l」:::::::::|_|_」::|/:::|′
  l:::/^l::::|' ヘ じ  ̄ ̄じ' ハ| l:::|
  |::ゝ、!:::|  ""     "" { ハ_|  それじゃ、私は 「お父さん」 ですね!
  |::::::::|:::ト  _ _ヮ __ ,.イ::|
  |::i::|::!::|:::::/ー‐fヽ::::::/:/:::i
  レ::/::レ:/ヽヽ k、 / ̄ ̄ ̄ 7
  /イ::/:/!  | |  /     /
   ,レ|/ |  | |/__      /
      レi⌒レ '´ /   r〈
      こ!   /‐― r-ハ_}
    _片ー<ニ -―‐ヘ
    V lハ   ヽ      ハ
    / にハ        ノ!
   く  / T_\ ___/イハ


156 :◆vsQyY1yD2Q
                                         /:::::::::::::::;::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                                     /::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::i::::::ハ:::::::i:::::::;::::::::::::::::::::::::::',
                                 /:::::::::::::/::::::::::::: /::::;:::::::/!::::i  ∨:::|::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::i
                                    i::::;':::::::,':::::::::::::::/!::::ii ::::,' |::::|   ∨ト、_::::ヘ::::::::::::::ヘ:::::|
                                       {::::i:::::::i:::::::::::i::::,' |:::从::,' |::::!   ZL_ミド:、::::::::::i::\!
                                    l:::|::::::|:::::::::::| :ムキ夫乂 Y! z彳iニ¬- .i:::::::::::|:::\ニ:、
                                 Y:::::|:::::::::::W _!'_ ` ヾ!    ___   |::::::::::!ヽト'=-
           えっと……葵ちゃん?               ヾ!)::ハ::::::::::| ,zテf=xミ      '´行:气ヘ .l::::::::,' 从
                                -=彡∧.∨:::::i.ヘ 弋_夕   i    弋_夕 / ./::::::/ ハヘ
           何の話か分かって言ってる?            i::/\\:ヘ,       |       _.厶:::://  ヾ=-
                                   !'  iゝ:i`ミ=-    ,j        ノイ「
           その、夜に夫婦がする事と言えば……。    //ハ              u  ∧ヘ _,
                                           /.-i=彡:仝、             ./  ',≦,´
                                  i   \   i\    rっ     ./    ヘ `ヽ、
                                     /l    .\ .|  .\       , イ  __ }   \
                                 / .l     `ヽ、  `ヽ、 _ , <r=ニ ̄__ }r=x
                                      /  ゝ.       `iヽ     / ,r '      |/´
                                     /     \       | ',  /      ` <、_ノ
                                 /       .\     |  レ'        `\  )
                             /          .\    |/        ヽ,  Y´

      ,.  -‐――-  、
     /::::;:::´:::::::::::::::::::::::::\      /|
    /:::::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ   /  |__
   ′..:/ .::::::::/|:::::::::::ト、::i::|::|::::',  \  /
  |::::::::l::::l::: /ー|:|:::::::├|:::|::|::|:::::|     |   \
  |::::::::l::::l::/_'l」:::::::::|_|_」::|/:::|′    ̄ ̄
  l:::/^l::::|' ヘ じ  ̄ ̄じ' ハ| l:::|
  |::ゝ、!:::|  "" ___ "" { ハ_|    はっ、分かりました!
  |::::::::|:::ト  _|__,|__,.イ::|
  |::i::|::!::|:::::/ー‐fヽ::::::/:/:::i
  レ::/::レ:/ヽヽ k、 / ̄ ̄ ̄ 7
  /イ::/:/!  | |  /     /

157 :◆vsQyY1yD2Q
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::/:::/:::/:::::::i!::::::::::::::::::::!::::::::ハ
           /::::::::::::::::i!:::!::::!i::::::::::::!::::::::!:::::::::i
            i:::::::::::i:i:i:! ̄i:!:`L:::::::」 ̄i:i:i:!::::::::!
            |::::::::::::i┌o‐;ミ     テ;┬, V:::::::!
            |::::::::::::| ` 弋ソ     弋ソ ' ハ:::::jj
            |::::::::::::|〃〃   ` 〃〃ハ:|``′  カードゲームですね!
            |::::::::::::|、    ┌‐ ┐   /:::i
          i::::::l:::::l::ゝ   ヽ ノ  ィ:::::::|      山田も やりたい!!
          |:::::ハ::::i:::::::|` 、  ,ィ:´::::!::::::::!
          |::::::ハ::ヘ ̄ー‐┐ /ヽ::::!:::::::::|
           レ‐‐rヘ:ヘ     l  /´/::!:::::::::(>ヘ
        /  / ´ -ミ!\_∨_ ヽ!:::ト/、丶`ヽ
          /  {   ´ ):!「::;;/ハ::`:ヽ} !::!ゝ    /
       /   、   j::::ヘ /:/ !::!`"j V:!/   /
       /    /  ∧:::V::/__Vヘノ V:!i  〈ヽ
       /   /   / }:::}V ヽV::〉  j::jヘ   ヽヽ
     〈、_  /   /   j/   、   jハハ  ヽヽ、
       //    /       ,      }   ヽ_}
      〃    /          ,       ∧    ヽ                        イl
     {   _ ィ           /      / ヽ、    ノ                  ヽ`:.ヽ  ,':.|
                                                 ヽ: :', /:./
                                             , ァ, .-‐ 、`、':/__
                                             /イ/.,=ァ::. :.:..、,':/-: : :ヽ
                                           イ ′,テ-=;イア´: : 、: : : : ;\
                                          , '   /"´: : /; ヽ: : :\: : : ヽ'、
                                          |   /: : ; :イ| ヾ、: : : : \: ミ ';i
                                          ,レ^ア1': : ;-z、|!==、'f: : :.;、: :>    ヾ、
                                          .{   ト、: ;z=  ,z=ゞ ,l: ://: : l      }: }
                                           ',  ..l l∧ 〈    彡r'´; : : `ヽ_,/: /
                            こ、この子は……。  |   .l.   ヽ、 、 u/  ';>、: : : : :<
                                          .l    |       iヽイ7/'i  ,'i;/´ ̄`=
                                          .l    ',    ノ l i;' `‐.|:;'      ヽ
                                          .l   ∧  ,イ' ´,>'~ヽ  l::|         \
                                           |.    }'´  ,/,'  }  l:,'     、
                                           l     ./" ,' /{  ,.'  ソ" , -‐イ ,ゝ、
                                          .';   ´  l ヾ',_/ タ´     ,´  ヽ_
                                          .ヽイ‐'´  '、 `i7,。'      /    `、
                                                   `‐|"         /
                                                    ',       /
                                                   ヽ、_  , ィ',
                                                       ̄   `‐- 、


外伝へ     5 第34話へ

WORKING´!! 1【完全生産限定版】 [DVD]WORKING!! ねんどろいど 山田葵 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)
WORKING´!! 1【完全生産限定版】 [DVD]WORKING!! ねんどろいど 山田葵
(ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)

この記事へのコメント
山田はどこにいてもウザいなwww
Posted by at 2010年11月23日 03:15
つめたい息が吐けるのかよ!!ww
Posted by at 2010年11月23日 04:57
やる夫の商会立ち上げ資金ってどうなってるんだろ?そこまで稼いでるようには見えなかったから借金か?
Posted by at 2010年11月23日 05:15
最後まで山田が持っていったwww意外とウザ可愛いなw
しかし、相変わらず架空偉人シリーズの使い方が素晴らしすぎるw
Posted by at 2010年11月23日 06:10
某DQでもハルヒだったか麻呂だったかが炎吐いてたしな。
やる夫がつめたい息はいても問題ない。
Posted by at 2010年11月23日 07:02
穢れた自分に山田の後光がまぶしいぜ
Posted by イル・オ・イス at 2010年11月23日 09:32
山田は可愛い。てかぽぷらとか皆揃ってるのに、男性メンバーは無しかw

ぬいぐるみの実用性が凄い。子供達がぬいぐるみを着てたら、防御力以前に癒しの効果が生まれそうだw
Posted by at 2010年11月23日 10:51
どとうのひつじという技があってな…
Posted by at 2010年11月23日 12:57
やる夫がつめたい息できるなら、ギャル夫は甘い息やらドラゴラム使えないんだろうか
魔物使いとは厳密には違う加護なんかな
Posted by at 2010年11月23日 17:54
冷たい息wwwwwwww

ギャル夫のスラリンはその内・・・(w
Posted by at 2010年11月23日 18:54
もう勇者じゃなくて魔物じゃなイカ
Posted by at 2010年11月23日 20:56
船…釣り師の出番か?
Posted by at 2010年11月24日 16:10
動く冷凍庫の誕生である
どこまで商売特化型なんだこのやる夫は
Posted by at 2010年11月25日 02:04
しかし、船がポンと買えそうなニュー速で商会はどれだけ稼いでるんだw

>つめたいいき

「ガチガチに凍りついた所をところを攻撃すればどんな相手でも粉々…!
 これがやる夫の必勝戦法だお!!」
「どう見ても負けフラグだろ常識的に考えて」
こんな光景を幻視したw
Posted by at 2010年11月25日 21:07
アモールの水に瓶詰め……勇者パーティの胃袋を握ったなぁ、ニュー速で商会。
Posted by at 2010年11月25日 22:26
ふと「つめたい息」で思ったんだが
適度に凍らせておけば生鮮品の移動などに丁度いいのでは
みwikiさんのおじいさんが残した冷蔵庫よりはるかに低コストww
Posted by nameless at 2010年11月26日 21:37
船、高いですねえ。
モンスター対策もしないといけないからかな。

山田の素性も気になるところですね。
ミイラ取りがミイラにって展開も期待したいところです。

Posted by とあるA at 2010年11月28日 19:42
られっか夫が冒険者として歩みだしたのが何か嬉しいわw
Posted by at 2011年01月12日 19:27
さすが山田ウザかわいいやつめw
Posted by at 2011年03月01日 12:30
技術的には瓶詰めは中世どころか古代でも可能
日本では戦時中投機性の容器で缶詰代わりにしていた
Posted by 缶詰技術者 at 2011年08月30日 14:06
読み返していて思った ヌルスケシリーズはVの世界にあったか?
出典はZの世界だと記憶しているんだが。
Posted by イル・オ・イス at 2011年11月18日 11:35
商人と狩人分のMP+すればイオナズン使えないか?
Posted by at 2011年11月28日 16:58
瓶詰めは瓶に入れて「長期間」保存するための技術が一番キモであって、瓶に入れて保管するだけなら瓶が発明されればできることですよね。
実際の発明でも、入れるモノの選定に封印方法、殺菌方法の開発が主だったハズ。
Posted by at 2011年11月30日 06:16
大人技能の訓練ですね分かります。
Posted by at 2012年01月19日 01:47
ぬいぐるみ・・・・・・
私兵隊をボンタくん軍団に出来ないものか。
Posted by at 2012年02月07日 20:50
↑5コメは
154の作者の後書きも読めよ
複数回読んでるくせに毎回飛ばしてるのかww
Posted by at 2012年04月27日 20:14
冷たい息で氷か・・・そういやアベル伝説でもヤナックがヒャドで氷作ってたりしたっけ
Posted by at 2012年08月20日 02:11
氷は水でもあるから、砂漠なんかで重宝するな。
Posted by at 2012年09月08日 13:42
だがその氷はやる夫風味だ
Posted by at 2012年09月11日 20:34
>モンスターの特技もお前にとっては日用雑貨扱いか
それがDQ3の世界で生きる話の肝ですからwww
Posted by at 2013年04月24日 12:17
山田がかわいいぜ…
つか普通に吐けるのねw
Posted by at 2013年09月30日 21:09
便利なんだがやる夫の口から出た氷をつかうわけか
普通にカキ氷として売られている氷がこれだったらなんか嫌だなw
Posted by at 2014年12月31日 15:26
>立ち上げ資金
ダーマの食堂が随分繁盛してたようだし一番金のかかる土地や屋敷がタダだし
私兵の武器防具は行商のついでと考えればそんなに不自然でもなくね?
今の所自分のとこで何か作って売るわけでもなくロマリアじゃその辺の農家や小売纏めてる元締めのような立ち位置だからそう困らんだろう
Posted by at 2015年10月12日 02:09
日曜雑貨をナメちゃいけない、この時代で火を使おうとしたら火打ち石を使って最短でも数分間は使う(慣れた人で、俺らなら一日使っても失敗するだろう)。今現在のライターを使った火おこしでも中々大変だぜ。

やっぱり魔法って便利だな(小波感)
Posted by at 2015年10月25日 12:46
山田は問題起こす前にメイドガイにしつけてもらってもいいかもな
Posted by at 2016年09月21日 20:59
大丈夫、問題起こす前に自爆する。それが山田ぁ!クオリティ
Posted by at 2016年10月22日 10:03
>立ち上げ資金
資金に関してはアズにゃんや桃華からのバックアップや借金が妥当ですかね
流石にダーマ食堂や飲食店がちょっと繁盛したぐらいでは追い付かないでしょ。期間もまだ短いし
あと一番金のかかるのは「人」とそれらを繋ぎ整える「環境資産(商業権等も含む)」
でかい商売始めるのに「実弾無し」で各所へ話が通ってしまうってのが一番の武器だと思う


Posted by at 2017年02月14日 05:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41819749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ