■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年12月07日

第35話「未来に胸ふくらませて」(4)

第34話へ    4  第36話へ

107 :◆vsQyY1yD2Q
【 翌朝 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         ,, -―-、
                       /     ヽ
                 / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|
                /  ●/   / /       い〜や〜らし〜い〜 あ〜さがきた
               /     ト、.,../ ,ー-、
              =彳      \\‘ ̄^     ろぉこ〜つな〜 あ〜さ〜だ♪
              /          \\ \
             /         /⌒ ヽ ヽ_>i
             /         │   `ー−'
            │         │
            / / ̄ ̄12 ̄ ̄\\
            / /    |     \\
           | | 9   ○    3 |  |
           | |     |     ||
            \\   6     //

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


108 :◆vsQyY1yD2Q
      _____________   _______
                            |  |          |
            ______ | ̄|   |  |          |
           ―――――┐||  |   |  |          |
                     |..||  |   |  |          |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     _______________________

          ______           ______
         /         /|        ./         /|
         ./          .//l       /          .//l
       /         .//r--┐  r- /         .//r--┐
        /        . // ~l_l~     /         .// ~l_l~
     lニ/         //        /         .//
     /         //r--┐  r-./         .//r--┐
     /         // ~l_l~    /         .// ~l_l~



  ,.'´  ̄ ´ミ
  i"/ ノ リハ
  ノルハ´A`ノ、 ………。
   ノ( ヘヘ
                                              ,     、
                                        -,ニ_丶、ノ{     }l, -‐ 二=‐
                                       /..........::::, ‐''⌒Z..⌒ヽ、:..   :ヽ
                                            /.:; -‐ーy'"´.  ∠_ 、  ヽ、_::. ヽ、
                                           / .:::/   /, : {.:l ハ{  }.ハ .:. ::ヽ `ヽ:. . ヽ
                                    i{ .::::l    {八:.l从ニ  ノニ}イ:.:::ノ   ヽ::、 :}
                         ア、アイビスさん!   ヽト{      Tト"ヒj _ _ ヒj`7::く     }ノ.}ノ
                                       / ̄ ̄Z:;.゙7〈//r'フ、‐ヘ トl`ヽ、  ´ ′
                         どうかしたんですか!?  {, ‐っ r' lハ:.i〈  'r'´}'´_ `{ 、-}
                                              ノ,ニ ,二~- ‐'´`ヽ_」/   ̄` ニ_ヽ
                                      7 /     __/ `r- 、_     iヽ
.                                       {. /   , ィ |    ヒニィヽ、    ||
                                      ∨_,,.. -ヘ |/       /  丶、_」ノ
                                           } jl       /
                                          ,ィ`┴'" ̄` ー ;ヘ
                                                /  ̄{{`−― '"´ 丶
                                                , '   ヽ        \_
                                              / _,,.. -= _‐ 、      //
                                       {-1      ヽ' 、   , 'ィ
                                       丶l       ヽヽ_ _ ' '|
                                               ヽ   ,.- ''⌒ヽ`''´   l


109 :◆vsQyY1yD2Q
【 昨夜 の アイビスの部屋 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                     (⌒⌒)
                                     \/ 〜〜〜
                    |
                    |
                    |  ,.'´  ̄ ´ミ
                    |  i"/ ノ リハ
                    |  ノルハ´A`ノ、
                   / ̄ ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【 やる夫の部屋 → 】


110 :◆vsQyY1yD2Q

           ____    )ヽ
          ´ .: .: .: .: .: .: .: `ゝ':.<_
        /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ
      /.: .: .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ.: ヽ`ヽ \
     ,.: .: .: .:'/.: .: .: /.: .:/.:/ .: .ヘ.: } .: '. '. .:',
      |.: .: :/: , ,: .:_../. 、/:.イ.: .: .|_|./:、.: .|: ト、.ヘ
   、  レ.: .|.: |.' .: .:jハ.:ハ,イ |.: .: ノノ从.: .:,|: | } }
   >彡.: .:|.: |:! .: / _ノ  ノ:/ ヽ_ : . /:レ' //
  ./ ´イ .: .: {`从.: l  〇  ´  〇  ,.:'.: ヘ ´
  j   |.: |.: .:ヽヘ.:ヘ{          !|.: .: ヽ   なんて言うかさ……すごいよね。
    .l.:人.: .: :`ヽ: ヽ__ ー'‐'   . イハ.: .ハノ
    ノ'  ヽト、.: .: `>、├ ┬‐ .: ´.:〃_X
         ) ) ` 7 `ヾ`7 Wヘヽ ̄('   `
             〈  イ /=‐=i!. 〉


                                    /' /     /\  ヽ |  /      _⊥_       ヽ
                                  /     , '     ゙丶、 ヽ | /    _,. -‐'´   ヽ
                              /     /       >┴'--‐ T ´        丶
                              {    /       :{  :i/        }:.  .: .       .',     /
                                      ',    { / . :、 :::i;:. ::i_,,   、_リ:: /:: .:: .:::   : リ    /
                                 ヽ  l1 .::.. ::ヽ:::トヽ、{      j:/j;イ:..::::.. .::.  .l.ノ:    , '
                                ヽ  ヽ:::::. ::l`ゞ=;;ミ、    r'T'''う∠イ::::::::::::. :/':::   /
                                 ',   丶、:∨{'´:::j_     、{''´::::j_゙ソ:::: .::::ll::/::::::::  /
               えっと……何がですか?    }  ::/ .:iヽ ̄   ,     ̄ ̄ノ/ .:::::::lヘ:::::::: .: !
                                     j  ‐フ, ::ハ     , ::::     ∠/ .::::::ハl l::::::: :  |
                                 l ‐;;‐1//i;:'、     _._    u ,' :. :::::::! `.|:::::::: |
                                 { / :::1 :::lヽll'ヽ、  `ニ゙    ,.イ ::: :;;:::::! . !::::::::. |
                                     l  ::::ヽ:::l ` 7::r\   _ -;ニ‐''l ;イ:i:八:::{ l::::::::: |
                                          l  ::::::/ ヾ、 /{:;l rヽTニ‐'´   l//'´  `丶j::::::::: :.l
                                 ノ : ::/     "_} ミ}!l| 〃     {‐、_   〃::::::::.::{
                                     ヽ‐'_/ :.:::{   _,.- '´ トヽ1!|/,7  _,.-'´!  丶、' |:::::::::::::'、
                                    _l__,;;:: ゝ''´     ヽlj」-‐'''´    /   `丶、_::::/`ー
                                   _,.-‐''"      /、 _,,..-‐'''1 |     /`ヽ      `''−- 、
                             /}         _ノ,r'´ 、__, {ヘ l   ./    丶、
                                  ,' .|    _,.-‐''´  j   、_  Y/ ヽ /          `ヽ、      /
                                  ! l   /     / ,  ,  `Y´ ̄ ̄`ヽ   __     ヽ   , '


111 :◆vsQyY1yD2Q

                 、-、
          ,.......-‐- ―--:.:.`、iヽ
        /:.:.:.:./:.:-―:::::/:.:.:.:.:´ ̄`ゝ
        ´/:.:.:..:.:.:.:.:../:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ :.:.:.:.:.:、、ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(__;) .:.:.:.:.:ヽ:',
       /:/l:.,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.ヽ、:.:l 、:.:.:.:.:、ヽ,
        l':.//:.:./:/:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.\:l:.:.:.\!:ヽ:.、:.:.:},j
      ノ:.l':./:.:.:.:.:.:.:.:..:::::::..::.:.:.:.:.:`:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:./
   、 __/:.:.:ノ:.:.:.:.:..:::...:::::::::::::::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.ヽ、    ( うん、夫婦仲が良いのは 良い事だよね。
   `ー:.:ノ:.:´´/,:.:.:::::::::::::.:::::::::.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l、l:.:.:.:.:.:.:.:、ゝ、
    /:.:.:.:.:.:/:/::::.:.::::.:.:.:::::::.:.:.:.:.:.`:.:.:.l:`!:.:.:.:.:.、:.:.:ヽ`    て言うか、ゲシュペンスト達が
   /:::::.:::::.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.l:.:':.:.:::.:.:::.ヽ、:}
  /!::::::l::::.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:::.:.::::.:.:.::.:::::.:.:::.:.::::::::::::::l::::::.:.':,_'      私をこっちにやったのは、そう言う事なの? )
    l从|、:::..:::::.:.:.::::::.:.::::.:.:::.:.:::.:::::::::.:.:::.:::::::::::::::|::、:::.', `
      ヽ::::i:::::::.:::l::.::,:::::ヽ:::::::::::i:::::::::l:::::::,::::/,::ト,ヽ::.ゝ_
       }:ハ:::l:::l、',::lヽ:::l 、::,:::::|、::l 、|:::::ハ::l リ ゙} `ー´
         レ'ヽ! l`_`ゝ_リ∨_ヽ!,-l:,/'
           /          }
       _, -'"´          ´`ー 、
    _ , イ                /´ `"ー- 、
  ,  '´   |                  /        `!


112 :◆vsQyY1yD2Q

                    __,. ----- 、、
                  ,. -┴く/´二二二ヽ、
                // ̄ミヾ∠ `ヽ、 ̄`ヽ、_,ィ!
                  レ' / /    `ヽ \\二ヽ、、
              __ノ/ / // /|ト、   ヽ  \ヾニミヽ!
            // , -イ ||//|l/ー|ト、ヽヽ | |l  |ヽヽ`ヽ!
           |/ / //n|川リ ィ::il:;ヘ !ヽ| | |j  | 川| ヽ!
            /彡 / /ハ_」| l  `ー┴'   |r'テ!.l| ||リ l/   ( 確かに やる夫は 良い人だよ。
           ー=彳,ィ/// /| |      ノ`゙ .ハ| ||  !
             リl`j彡ィ/ | | ヽ、  'ニ' ,ィl| ト、lゝ      良い人だけど…… )
               `Y ̄`ヽー、 ヽ、___∠L川 リ
              /\  | |Tl `Yr┬L ノ |ー---、
          ,. -‐''´   メ、`┴ヽ-'^´ ,ィ'´レT`ー 、 \__
         / \__, -''´   `T Tー--へ T|__/‐┬メ、  / |
        /    |       厂|ニニニニ|| |_|/ /入! / |\


113 :◆vsQyY1yD2Q

                     / ̄ ̄` ヽ
                       イ"´ ̄二二ヽ: ', /`⌒ヽ
                      , イ"´: : : : `ヽi:|://二⌒`
                 , イ´: : : : : : : : ⌒: : ; -‐-: : :ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : |__,: : : : : : \
                  /: : : : ; : : : /: : : : : : ; : /: : : `: : : : : : :ヽ
               /: : : :/: : : /: : : : : : :l: :ム: : : : : : : : : : : :ヽ
            〃: :./: : : : :|: : : :i: : : l: :;'⌒'; : }: : : : : : : ';: : ',
            〃: : {: : : : l: : l: : : ;': : /|: ;'  ';: :|: : :ヽ: : : :.';: : ',
           {:.|: : : l: : : : l: /|: : イ: / |:.;'    '; ト、: : :ヽ: : : l: : l
             l: l: : : l: : : 仁;'=|/ミ|/  |;'∠二 レ'=; : : '; : :;': lヾ、
           '; i ; : :ヽ: : | !' z=ュ ヽ '   z=ュ_ `メ!: : :./: {
             ヾ ヽ、: ヽ: | イPt万  i   ´イP万ゝ/: : : ∧: :ゝ
                 ゛ |: : r、', ` `゙"   |    `゙"  /: i、: / ヽ!    あら、おはよう アイビス。
                   /∧',ネ`       |      彡 マ:/
              ´ ./'`、ヘ     '       /`: /        早起きなのね。
                 /: :'.,    、――ァ   /: : : ヽ、
                 7: : : >、  ` ´   , イ: : : : : ハ}   ,-‐‐、
                 シ: : : : | `>、.   /  |: : : レ'  / ̄´` , <
                 レハ: ;':.}   `‐´,   アマハ、,/     ´/}
         , イ´ア ̄/77 ̄ ̄ヾ;{ ',   /        r'´_     ィ イ
.       /  / / / ;/    ヽ  ' ,-"__, -‐  /|   ',   -' _,}
.      /    l / / /         ´     /三/    i __/´ヽ
      /   i  l.|;´ /               /三/.|    .|´     i
.     /  i |j  | /                /三{ |     l      |
    /   |ノ | |_               /彡二|     ',     |
    | , <   \/      、/, ―---―彡イ"´  l      |     |
    /    ,  /     ,  '´/´ ̄ ̄ ̄´     ,'         ',     |
 /      ', .|    /  / ○             ,'           ',    |
/        ', .ト、__/__, イ               | / ̄ ̄` ヽ ',   /
          |三三/ ○            F彡'"´ ̄ ̄`ヽ`X /
           ';三/  ,              |´        ``|/
               V○ ´                  |           }
           , `                |             /
、            ',                 ',            /
. ヽ             >、                 i       /
-= 、ー-  __, ィ' ´  ` _                /  }    _/
   ヽ i  |        ` ー- ___, -‐'´    > ―'´


114 :◆vsQyY1yD2Q

                                              , --__
                                             /f´/´:彡-‐'''''''''‐‐-- 、
                                              , --ゝ.:: :: :::::: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::`ヽ、
                                        / .:: .:: .>:::::::: .:: .::``' ‐ 、``ヽ、.:: .:: .::ヽ
                                       ,ノ彡'´./ .:: / .:: .:: -、 .‐-、`ヽ、`ヽ、.:`ヽ,:::::::ヽ
                                       //.::/.::/ィ::|:| ::`ヽ、 ::ヽ, ::ヽ:: .:\::\ .:∧::::∧
                                //,ィ :://::/::/:::∧',.:: \:ヽ、::ヘ.:: .ト、ヽヽ.::ヽ\ヘ\|
                                       !/l ::l.::l /| ::|::γ=ミ::::ヽ' γ'⌒ヽ、|::|ヘ ::| :::| :: ミ、ヘ|
                                        ∨| :レ':l ::ト〃   }}`:::::〃   }}`l'l|:::|、:|ヾ|:::\::\
               勝てない……!             \:ヽドl {{   リ:::::::::{{    ,リ:ノ:|:!:::r-|:|\:::\ミミ=‐-
                                  ィ-〉::::|γ r='".::::::::::.:ゞ、 <'.:.:.フ |! l^ |/l:::::ヘ:: :ヽ\
               私じゃ、絶対に勝てない……!   /// :: :lr' ゝ '  ,、、___  .:゙、__)._ _ /__ :ノ。_ノ::::::::::〉)::|::}
                                レ' /| :i//  、 /!`i!¬‐`,l .rv' .} |' //|¢゚:::::/::::::|/ :|:/
                                        _ノノ:::|    >| !!!i!i!i!ii!ii!| |. l ' .' ノ .|:‡:::/|:|:::::::l|::::i|ヽ
                                  ̄γ´ ̄ヽ,  `'=-_---',,. /    /|:::l:::| |:|::::::|l:::|`ヽ
                                 ,.-'     ヽ-' | |::::::厂 >‐'"´ ` ゙ヽ´ ̄~/ ヽ\:l`ヾ
                               γ´         _〉 } |::::ノ /\      \ (,. -──- 、,


115 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      ____
                                                      /⌒  ⌒\
                                                    /(●)  (● )\
                                  アイビス          /::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                                      |     |r┬-|      |
                                  おはようだお〜。   ./´ ̄``゛'- ._‐´    /
                                                     |   ___)    \
                                                       |                \
                                                  |                 ̄)
                                              |               | ̄ ̄ ̄
                   __..二≧x、ヾ}ヽ、、
            ..ィ´:. ̄ ̄:.`.:.`ヽv:.Y:i
           ..:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽノノ⌒ヽ、
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ、、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:/:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:\ヘ.
        ,'.:.:.:.:.:./:.:.:.:.://.:.:.:./:.:/.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.ヾヾ:!:ヘ
         l.:.:.:.: /:.:.:.:.://:.:.:.:/.:./:.:.://.:.:.jハ:.:.:.: i:|:.:!ヾi
        l:.:.: /:.:.:.:.:.:|!:::|:.:/:.:/:xイ:/:.:.:ムソ八ノハ! }
        i:.:./:.:.:.:.:.:.:.i!:::|/ィf笊ゞイ:./むリノ!イノ
        / /:.:.:.:.:γy:!:::iハ弋cソ i/  ヾ'´ i.:.:.:.ヽ、、   あっ、やる夫……。
      /:./:.:.:.:.:.:.{にヘ::ヘ. :::::::::::   __´ 八.:.:.:.:ヾ)
     /イノ.i : i:. : |:.ト、>ヘ::ヘ      く / /:.ハ.:i.:.:ハ
      八リ|:.:.|:.: !|:.:.r‐Y:.\\       ハトソ八`ヾj   ( こんなに美人の奥さんに囲まれてるんだから
         八从ノ乂ヘ=ii====ュ\_ー::::个イ ̄:ヽ        私なんかに 興味持つはずないよね )
         __,イルイ从ゝj   / ヘ:..: |:::::::| /: : : : :ヘ
       /: : : : : : : : : : `ヽ.\  ヘ ヽ`:j/\: : : : :}
.      /: : : : : : : : : : : : : : :ヘ \.:ヘ  八  j\/!
    / /´ ̄ ̄`ヽ: ヽ: : : : :.ヘー-ヽヘ、、 ..>イ::: ヘ:!
     ∨      \ :ヽ: : : /:.:.:.:rー<::x<´`ヾ:::ヘ
     l: : : . .      ` ー‐ ′:.:.:.ヽ__ノ: : : . .   j:::::::\


116 :◆vsQyY1yD2Q

           ____    )ヽ
          ´ .: .: .: .: .: .: .: `ゝ':.<_
        /.:―.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ、
     . : ´.: .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ.: ヽ`ヽ .:`:.  くぅ〜ん…
   r ´;;;;;: .: .: .:'/.: .: .: /.: .:/.:/ .: .ヘ.: } .: '. '. .:',.: ;;;ゝ
   ヽ、__..,.イ.: , ,: .:_..ム、/:.イ.: .: .|_|.ム、.: .|: ト、.ヘ´
   、  レ.: .|.: |.' .: .:jハ.:ハ,イ |.: .: ノノ从.: .:,|: | } }
   >彡.: .:|.: |:! .: / _ノ  ノ:/ ヽ_ : . /:レ' //
  ./ ´イ .: .: {`从.: l ┯┯ ´  ┯┯,.:'.: ヘ ´    やる夫……。
  j   |.: |.: .:ヽヘ.:ヘ{.||     || !|.: .: ヽ
    .l.:人.: .: :`ヽ: ヽ!__|._ ー'‐' | .!イハ.: .ハノ   私のこと、捨てないでね。
    ノ'  ヽト、.: .: `>、├ ┬‐ .: ´.:〃_X
         ) ) ` 7 `ヾ`7 Wヘヽ ̄('   `
           _〈  イ /=‐=i!. 〉
      }\. 〈   v´ヽ.|   , i!'
     <.: .: ヽ ).  ∨ンー‐v一i!ヽ
       ゝ、.: .ゝ、  / ゝ.__|__i!: >
       `ー―ヾ' /、_/ |_ノノ
                /`7   | ̄!
               ノ ./   | ヽ
              ̄      ̄



                                                  ━┓    ____
                                                  ┏┛  /      \
                                                    ・   /\   ,_   \
                                               / (●)゛ (●)   \
                                          何の話だお?   |    (__人__)   U  |
                                               \   ⊂ ヽ∩     <
                                                       |  |  '、_ \ /  )
                                                       |  |__\  “  /
                                                 \ ___\_/


117 :◆vsQyY1yD2Q
                                            __
                                               ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                             ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                              ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                     __               ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                  . : : ´: : : : : : :`ヽ、ト  }、      ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                / : : : : : : : : : : : : : :、}: :ンノ.     !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
              . ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∠ . 、     ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
               イ: : : : : .: ´: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ    ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
             / |: : :/ : : : ,:´: : :/ : : : ト : : : : : : ハ.     >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
             イ :〃 : : / /: : /:/ : : : } : : : : : : : :乂_. , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /://: : :'メ ムイ:/:/: : :イ: : : :.}: : : :、<_.    `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
          彡イ: /: : : {≧x\ /: :イ: :/ ノ: : : :/: : : : :ヽ:ー=ミ 、.       ̄ ̄
           (: : :{: : : : 代ツ_Y:/ムx≦彡': : :/〉i:i:}: : : :}: :ヽ  \
            ヽ: |:i:ハi:i:iヽ   ノ´  弋ツ ー彡'i:i:i:i/: 八 :、: : ト
             从': fi:/7}`  〈、     ´//:i:i:,i:'_:/: : :\ヽ :、_
            /'ハヽ|//八 ` -‐    イ/i:/    `ヽ: ト、ヽ}  ̄´
        -―<  ̄ ̄乂V/!ヽ _   <///∧      ト、!
     / :. :. :. :. :. ヽ    Y´|     〈  ´{ }ハ    ./
    /:. :. :. :. :. :. :. :. ト      !      }/  /}   /            { ヽ   _
.   〈:. :. :. :. :. :. :. :. :. :, { `ヽ_ |     〈 '_ ,.ィ  , _ イ             | { / .ハ
    ヽ:. :. :. :. :. :. :. :.∧ノ  {_ 〉r――― ミ 〈 _} イ {   ヽ            | / / ノ
      ` 、 :. :. :. :..∧ }ミー‐‐ミ` <  ̄ >}ム 彡 、  〈            | ( .ィ / ノ
       |` ー‐ ´ :,|` >‐イ }  ` Y  { < `ヽ ハ   ヽ           、  Y / ノ
       |        ._〉ムイノ .|     i!  `ヘ ヽ< }   ハ        イハ   Y_ イ
       |       .イ 〈ー /  ! ̄ >、} <_人 } ト ,    ∧     . ´ 乂{、   ノ
       |     |.、 ヽ{  |. ´  人   }ノ} ∨/    , - ー<       ` <
       |     l ヽ `、  l/`7 ´ /` ´ l V∧    > 、  /       /
       |     l   \   | ノ イ     | /  V   {   / /__    . '
       ∨     |三ニr‐ヽ、! Tニ}      l'    ∨ヽ} /__  / /
         V /   !ニ三{__ ムイ 〉            ∨     /  イ/
       /.∨   ∧`丶   |_ ..ノ 八             ヽ _ ..イ/
        // .'     ∧   `ー 〉 ノ  ヽ、__
.       /´/ {     ∧     i!    〉 〉   ̄ `ヽ ____
     / '  ハ      }     ヽ   イ、人        \      > .
      イ {  Y      |      `Y  ハ\ヽ      . ´          > .
     { {  '.   |      | ト 、    { ノ '. ヽ\   /              ` 、
     |::.   ト 、| /ヽ  .ム}ヽ `<ヽLゝ. }  / /   /                ヽ
     |::∧ '. ヽ/  ハ _/ ハ `ー 、・`_<ノ、 / /  /                      }
     |::::∧ ヽ  ∧   / ヽ   r、 ヘヽリ/ /   ム _                   /
    `ヽ::ヘ  ト /  '. /} ` <  ヽ、_ハ./ /   ム ´/  ̄ ̄ ̄  ―-  _
     r――〉' | V   V !     ` < _}_/ /   {             > ´
    _.ノ   { 〈|     |          /     ∧
  /{     V !       |       _ ィ :: ::       ∧__  -‐ ´
 ヽ_ ヘ     L |       l―   ̄   ∨ :: ::      ∧ /
    } 人 { 〈     ノ         ∨ :: _  -――― `
    / ヽ Xヽ }    く          V´
    {      ./ / ` < イ            '.
    |    /./     ヽ             '.
   V´ >У        }
     、_ / /      ハ          l
.       / /ヽ/ /  .イ ∧            l
     〈.ノ   `ー} / { / ∧        |
           ー'  、.」  ∧         |
                   ヽ/、Y
                 `ー<       ノ
                        ̄ ̄ ´


118 :◆vsQyY1yD2Q
      _____________   _______
                            |  |          |
            ______ | ̄|   |  |          |
           ―――――┐||  |   |  |          |
                     |..||  |   |  |          |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     _______________________

          ______           ______
         /         /|        ./         /|
         ./          .//l       /          .//l
       /         .//r--┐  r- /         .//r--┐
        /        . // ~l_l~     /         .// ~l_l~
     lニ/         //        /         .//
     /         //r--┐  r-./         .//r--┐
     /         // ~l_l~    /         .// ~l_l~



      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
+   |::::::::ゝ \  / |
    |::::::( ( >) (<)|
    (@  ::::⌒(__人__)⌒)    やる夫君、聞きましたよー!
 +   |     |r┬-|  |
     \      `ー'´/       ガレオン船を手に入れたそうじゃないですかー!
   ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、.  +
  /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
 ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
 | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|



                                                         ____
                                                 /⌒   ⌒\
                             いく夫!                     /(●)  (● )\
                                              / :::⌒(__人__)⌒::: \
                             ダーマに戻って来たのかお?   |     |r┬-|     |
                                              \.    `ー'´     /


119 :◆vsQyY1yD2Q

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |    ええ、やる夫君と 商売の話をするために来ました。
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   それにしても、いざないの洞窟周辺
    |     |r┬-|  |    すごい勢いで発展してるそうじゃないですか。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     いつの間に、そんなに稼いでたんです?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                                                      _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
                                              ,r'        \
                                                    /_ノ          ヽ,
                          カンダタ家からの持参金もあったけど   ( ●)   ヽ_     ..i
                                             i.     ( ●)    .|
                          最初の仕入れはツケてもらったお。     \(_入_)    u ./
                                               \______/
                          西澤家と カンダタ家の信用がなけりゃ     ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
                          もっと時間が掛かってたお。            .|ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
                                                     |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
                                                     |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|


120 :◆vsQyY1yD2Q
          ,. - ´   }'     ` ‐ 、
      , -‐ァ´      `      .`ヾ⌒ヽ
     /  /     ハ    l___     ',:   ',
.    /  /  ーr― ナ´l:   ´|ヽ  ` i    :l:   |
    l:   / ./  | .∠._ !:   ! >、 |   :|  |
    |  └┤  ノ!ノ,-、 `ヽ / '´r、ヾ/ヽ、 ト'   |
   /    |,.イ l| ヒrfj : ∨ : ヒrj :|! ./    !\
  / _     ,-l、人 ヾン :     : じ 人/⌒}   、_>   信用と言っても
 ´ ̄ |     {  ヘ      '         / ノ    :}     ウチが実際に何かした訳じゃないけどね。
.    ヽ∧  /`ー弋     l ̄ l    ノー'ヘ  ,  ./
       ,_rv、   ` - 、_`ー’ , - '´    ヽ人ノ      家名ってのは、それだけで力を持つものなのよ。
      ,_l ! l l    {┴ニ二ニ'ー}
      l l | | :! , _ノ      ヽ
      l ! ! ! :|', ┐ ヾ、 ___, -イ ̄ ー-:、
.     |     ソ ./   \   /       l
.     |     / ./     ヽ/        !
.     |      l     <ハ>      l   !
      !    /               |:  〉
     _「`ー-- 〈          i!        !:  l
    l `ー-  -' ヽ      八        l   !


121 :◆vsQyY1yD2Q
       /: : : : : :´: : : : : : : : : : :`<: : : : : : : : : \: : : : :`ヽ
     /: : : . : : : : :,. . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: . : : : : :ヽ
     /: . . : : : : /. . . . : . : . : /. : . : . : . : : : : \: : : . . : : : l
     l. . : : : /:/. ,. . . . : ;. : : : ;l : : : : :,、: : : : : : : ヽ: : : : . . . .l
     !. : : : /:/. /. : : : :メ:_:_/ !: : : : / ヽ: :_: : : : : :l : : : : : . .|
    /: : : : :.:.:'-'1: : : : :/|;/``l: : : /−'`、´: l: : : l: l.: : : : : : :'ヽ
  /: : : : : :.:.: :.:.l: : : /./,´-i l:/ ,=、丶v'、: : :|/.:.: : .: : : : :`、.   普通、貴族が商家に降嫁する場合は
_/: : /: : :.: :.:.:.:.:.:.i'V´i / l:‐':l    ト::l ヽ 〉、/:.:.: :.:.:.: : : : : 丶
 ̄ ̄ l : :.:.: :.:.:.:.:.:.l,  -'"l  ヽ:ノ     l:;:/  ノ_/' ´l.:.:.:.:.:.:.: : : : :|`、\  宝物とかを持参金代わりにするんだけど
    !: :.:.:.:.:.:.:;.:.:./\__l `       `´  '`/`/ヽ:.:l:.:.:.: : : : l  `
    l: :.;、:.:.:/:/   _`、     `      /´    ヽ|:.:.: :/`V     そこは冬樹が気を利かせてくれたみたいね。
     ヽ 丶'´   /`、ヽ`, 、_   ‐  ,. イフ`/ヽ、   l:.:/
          /    ヽY  l` ` ' ´/ `/   ヽ            立場上、大した額じゃなかったけど
          l    y   丶  ,../   l    l             その事実が商会の信用に繋がったはずよ。
          l    /_,..-‐-、_ヽ /-、._  l   /
          `.   ´ l |   ヽ`l´/ l /丶'  /
           、    Y    | ! l  /    /
           .    l   l / /    /
           l    i    ̄ /    /!
                                       /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
                                       〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
                                       { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
                                       | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                       レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
                                |ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
                  あれがなければ        |! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
                                  iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
                  商会の立ち上げも       {`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
                  あんなにスムーズには     ヽ !      〈 、         rイ/::::::|:::. l |
                  行かなかったでしょうね。   / ',     ___       /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
                                       /  /:ヽ     V  )     /.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
                                | /  |::/:::ヽ、   `二´    / |:::|:::l:||::::) |/
                                V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                  }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                     ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                              /勹ヽ        / _>─---- 、
                                     ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                  __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、


122 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  _____
                                            r'ff77"/////〃〃∠=:、
                                              レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l
.                                                      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!
                                          |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l
             なるほど……。                         l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、
                                          }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \
             ニュー速で商会が上手く行けば..             l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
             ロマリア本国と北方三国の交流も活性化する。 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
                                           l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |
             新しい辺境伯殿は                            l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
             なかなか目端が利く方のようだな。                ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |
                                             |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
                                            |.    | \    ./   |     |
                                            |   _|   \ /    |_    :|
                                            >'' ´ |   / \     | `''‐<
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)   な、なんて うらやましい……。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,l  i .l


123 :◆vsQyY1yD2Q
                                         /          、 .             ヽ.
                                        / ィ   ,    !: :ヽ : : .  i: : }    :   ',
                                         |/ / ,  / .i:l |、_LV≧l、l :/ ./   :i  :|
                                       / / .{: :从 : |\l7ィ_テトl/ :/    i:|  :{
                                  l :/: :i : :Vィらト!   _ヾソ/:イ  . : 从 : : :ヽ.
             ウチも同じように            |八: :|\:{弋ツ .::::       /   : : iV}: : : ヽト\
             できればよかったんだけどな。      ヽ|  }ド-ヽ         /イ . : : :}ノ: : : : : ヽ
                                               八   tぅ     /, : : /:ム: : : :丶ト-\
             今のアリアハンには金がないから    /ィ :\  `      /イ : /|/ }: : :、: : \
             ムリだっただろうけど。               / :/ >、_ ..   /: :/    |: :∠≧=-゙ー  _ ..二
                                         |:/}/  |/lく\ {l/    」/{       . ´
                                         l′,   -‐ ¬ ハ|    /  }   /
                                         /       |\{ノ   /   ,'  /
                                     /          l  `l  ´    / , '
                                             〈 、       l   |       / /
                                     ) 丶ヽ.     l   |     / /
                                    {    \{    l  |   / /
           , 、
          γ丿 l`ヽ
        ( /  ソ/´ ̄/⌒ヽ 、
        ,.' '´      |     \
        r    ,/ ! /|  ,.    \
        |    / ,二|/` |l ト、 l.   l
        .Vヘ l/ ,ィf_テ  \!ニヽ|l  |
       〈 ヘハ| ヒrノ    ィ_テY|l  /
         ヽ_   `    , ヒrノノリ /   でも、カガリの持参金代わりの宝物もスゴかったよね〜。
             l     _   ` イイ
            ∧     /゙}    /      ピッカピカの 黄金の鎧。
            /  \ / /  イ
   / ̄`マT ´  /7/ /¨´
  /    \\ / ̄ ̄ {Tフ¨ヽ
  |     l 丶{´ ̄   ノイ/  |



       ____
     /      \
   / ─    ─ \    流石にあれは、使うのも恐れ多いから
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U |.   家に飾ってあるお。
  \.     `⌒´    /


124 :◆vsQyY1yD2Q
    /            、 、            ヽ
.   /  /        l ', 、 ヽヽ            ヽ
  /  /         ll '、 ヽヾ'、ヽ    、      、  '、
  /  /    /      ハ ', ' 、',ヽヽ、  ヽヽ     ', ', ',
  !        l    , !  '、 ヽ ヾ'、', `ヾ' 、 ヾ'、      ', ',l
  !       /   /l /   ヽ ト、 ', ヾ', >、ヽ、 !  l  l ll  !
  l       l  /-l/ニニ=弌', ヽ',  ,.ィ'"テト、', l l! ハ l
  l   l   l  / ,.イ'"テ`r、 ヾ', `、  {,.イリ:} `ト, ! l l l !
  ', l  ト,   ヾ´ 〃 {r''´:::シ   `   \ ゞ='‐ l l  l /  リ   「旅立つ勇者のため
  リ',  `l    \ -ゞ‐'"´    ...       //   l′     密かに黄金の鎧が作られている」
   ヽト、 !    、 ヽ       :::::::: `     /イ  l l
    ` `!     `r、\          /     /   ト,!.       噂に聞いた事はあったけど
      ', l    ヽ`ヾ'、     __,::ィ   //   l `      実在したのね……。
       l ll   !  ヽ、`    ´ ニ′ ,.イニ}l l  l
       ヽハ   ト- 、ヾ`''‐..,,,_   ,∠ニ‐'"l.! l  l
        ` ', 、 ヽヾニミ‐r‐''ニ≧'"    llハ  !
         ヽ ト、 ヾ} lヽ',l | //     l`''l /、
          >!'"ヽ ヽ > < !ll > <    ノ  |/  `''ー-...,,,_
       _,.-‐''´   \ヾヽ! lll // _,.-'"´


                                                >=-     `丶、
                                                     /            \
                                              ゙7             、
                               私も、実物を見るまで         {   , ハ    ,、,   ハ
                               ホントにあるとは思わなかった。   ゝ_l/ /ノ \/`lハlVく  }
                                                     ノノ.i| ●    ● /  i  \
                               勇者が引きこもってしまったから  彡ゞ八⊃、_,、_, ⊂⊃从」 <⌒′
                               使わなくなったんだろうな……。      /⌒l、 __,  |/^フ⌒´
                                                    /  /::|三/:://  ヽ
                                                       |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


125 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     .,___,         ..,__,
                     .i.i:::I         .i...i:|
                     .i.i:::|    .|    ..i..i::|
                     i..i::::i    |    ..i..i:::|
                     i..i::::iinヽ、...|  __.. .i..i::::|
                    ...i..i::/iト」'´iヽ|_ ./ni .i...i::::|
               .,,,--,,,__」-i,i//ii.゙i,,,_と.i_ノ.i.i'~ヽ_|._|,-−、
              ../ `.i |i'''''⊥i::iYiYイ..)i:i::i|.「~~iヽ_,,,,--,`,〉
              ヽO~.i ii.|~/::|~~|i..ノ|ノニ/~T|  i_,-'つ.,/
               `i、百ノ''/::ノ/ニ/=/__/ ..|.|百‐'''´ ノ:|
                >t,,,,/__/ ̄i' ̄i___i_,,,-|::i.e_,,,-,='、/
                 i'.../ヾ,,| ̄i' ̄|_,,,,,,二|...i`'''i<'ヾ,<ヽ、
               ..t=i',,,,>v'ヽTTT~ヽ,/-,,,,ノ''' i'...〉,,ヽY''t:i_     黄金の鎧
              ..,/'.,ア~y'´>-入.i_i,_,ノ.,___/」-y...i .λ...ンi...|...i      百式
              /.,/' /_//..|...,ノ /iンイ..ノ `,.`i'' ..i, . ij. i      ( 機動戦士Zガンダム )
             ...i...i .,//イi .iノi /i.|~|_ノi  .i i ..ヽt'''´゙゙i...゙ヽ
             〈_/ /,イ..i〈..;∧ト=|.i.| ...i.|i  ゙i...」  |.|i,--i、...゙>
           .__/_/~/ミ<レ'...゙.i ゙|~.|.i..| ...゙i゙i_,,-'''イ ... |i´_,,,‐,ヽ'|
          ,////>/i゙ク、  ..〈 .i |ノ.| ...ノノ ..゙iノ   .|''iiク~トi
         ,,</,.゙ヽノ_i,iノ/   ..|ヽヽニレ|,ノ'ノ'゙i_ ..〉   .|//ト-ミi
        ../,.ク /~~ .~    i' .゙,| .|.レ'ヽ、..| 'i    ト,=ノノ
        ノク ./      ..___ト..、  トi  .゙i   |i   ..|彡'
       ,<,'/../'       /..i.,上‐‐'''ノ  ..゙i_iニiイi‐、
      .//' /       ..i'、/ ...i´~~`i   i゙.i ..i.||,..゙i、
     ,// ,,/        i...i゙ ..._i  ...゙i  ..|.|i゙`ニ_||゙, ゙i
    .ト`ヽ,,/         i..i ./´|   .|  ...i.゙,゙~~~ | ..゙i、
   ..<,/ /         ...i_i../、,ノ、 ...ノ   i ゙、 ...|,... ゙i
   //`Y           ..i..i'.i´...,-‐‐'ノ   .゙i、.゙、 .|ii、../
   /             ..|.i'.| /~`-|~i    ..ヽi.〉-‐|.i|/
                 |/.i'../ ..,,,,|..,i     ..゙i.i  i.i゙i
                 _ヽi/  /_レ'     . .゙i.i ...i.i.i
              .../``'ヽ,,,,_ ./ニ~ヽ      ゙ii__,,,i.i
              .<、 // ``Y´ /|     ..r゙,、-'i.it..、|i
             ._/゙゙ヽ、,,,,,,-‐,,,,/_/     ..i..Y_゙i__|」'´i_||
            /\,,,,_,,/  _,,,-‐''´     ...i_...|| ̄  ̄||.|
            `'‐、___,,,,=-‐'''´         ...iヽii=====.ii゙~i
              ~                |゙i~i|   ||..〉i
                               i゙.t-====ノ.|ノ
                               .゙i,i__________i'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


126 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 >=-     `丶、
                                                      /            \
                                               ゙7   , ハ    ,、,    、
                                                   人  {  / /\\/ /ハl  ハ
                        百戦 勝ち続けられるようにと   `Y´ .ゝ_l/| ●    ● /Vく  }
                                                      ノノ.i|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i   \
                        願いがこめられてるらしいぞ!     彡ゞ八     `7 从」 <⌒′
                                                    >,、 __, イ|/^フ⌒´
                                                   くミヽ::|三/:://  ヽ
                                                 ( ⌒ )ヾ∨:::/  ( ⌒ )
       _,. ---ァ‐_ニニ=ー
     ,. '´::::::::,r':/:::::::::::``丶、
   , - '::ー--::::!:/::::::::::::::::::::::::`丶丶、
  ,:'...:.: ..::: .:: .:::::ヾ::::::、::. :. :::::::::U:.. :ヽヾ:、
. /::::::::::::::::..:.: .: ::.:.::.::...::.\::::.. ::. :.:丶:::.ヽ \
/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::',::',、::、::ヽ::::: ::::.:..::..\::',  `
l:::::::::::::U:::::|:::::::::::!::リ、ヽヽ:',、ヽ:::::::::::ヽ:::ヽヽ',
|::::::::::::::::::::::!::::::::/!/ ヽヽ ヾヽ,rヽ:::::',:::::::ヽヽヽ
.l:::::::::::!:::::::::|::::://'_ヽ` ヾ、 ヽ_ィ=、!、::::!::::ト、ト:',
. ',:::::r'l::::::::::!ノイ_____,,`  ` ´___,, |:::',::ト、:! lハi   すいません。
. 〉::{ !:::::::::ヽ  ~'~、、、   `~、、l::/|::! ヾ、 
 '/|::ヽ',::::::::!:ヽU、     ヽ  イ:', l:!      流石に あの鎧は、重過ぎるし 動きにくいので
   Wヾ',::::::ヽ:ヽ`゙`    ´ /::、ヽl、
     |、ヽ::::ヽ、ヽ、   ‘ イ:::::::::',ヾ``      勘弁してください。
    ノ ヽlヽ:::ヽヾ:、`` ;ー´ ヽ',ヽ:::::! ヽ
   /`丶ヽ `ヾ:、 ``/ヽ、 リ ヽ::!
 /::::::::::::::`丶、   〃、      ソ
'´,. ---- 、::::::::::::``ートト、ヽ、
/:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::,:、:::::ヾー``ヽ
:::,r:::::::::ヽ:::::::::',:::::r'  ヽ::::',ヾ:、`゙`
                                                 >=-     `丶、
                                                /            \
                                               ゙7   , ハ    ,、,    、
                                                .{  / /ノ \/`lハl  ハ
                                                 ゝ_l/| ●    ● /Vく  }
                                        だよなー。     ノノ.i|⊃    ⊂⊃ i   \
                                               彡ゞ八  r‐-、 `7 从」 <⌒′
                                                   /⌒l`ニ`,  |/^フ⌒´
                                                  ./  /::|三/:://  ヽ
                                                  |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


127 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.、-rァァァァァ‐-,.、
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl
            || へ、_`ー '_,._へ ||           まぁ、良い調度品は家の格を上げるものだ。
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|           貴族から商家への持参金に宝物と言うのは
.             ,ゞ|   人__人   |く              元々、それを目的としているからな。
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ   そう言う意味では、その黄金の鎧は
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l   本来の意味での持参金だと言えるだろう。
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈



           ヽエエエエエエエ〃77,ヘヽ
           ,∠_-‐      |/∠=:三|
         / ̄/へ     |三三三|    もっとも、そこで商人としての分を忘れ
        \ `´===。=  .∠≡三三|
          /  `二ニ   | l⌒iニ三|    貴族のように調度品を買い漁るようになると
.       ∠ ,- ` ー- 、   |.|こリ:≡ニ|    家そのものを失いかねんぞ。
         <-ェェェェ-‐ | l ||_ンミミミ|
         [´_        |\゙ミミミミミ|    心に留めておくがいい。
            l     __,,⊥-‐'''´~ ̄|
.          └--ァ''"´    ___,,⊥
          _,∠´-‐''''"~ ̄     |



                                                      ____
                                                   :/    \:
                                                  :/ _ノ iiiii \. \
                                                 /  (○)  (○)  \
                                                : |    (__人__)    |:
                                 き、気を付けますお。    \   ` ⌒´   /
                                                  / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
                                                 :|  \|  .i  イ |
                                                  |\ /   人  .\!
                                                  |  \___/  \__/:


第34話へ    4  第36話へ

この記事へのコメント
冒頭はなんだwww
アイビス、可愛いなぁ…負け犬可愛いなぁ!
Posted by at 2010年12月07日 06:05
ドクオ状態www 個人的にはゴールドスモー
の方が好きだ(w
Posted by at 2010年12月07日 09:38
アカツキじゃなくて、本家Zの方かよw
細かいトコはカットしたみたいだけど、その方がテンポ良くていいよね。
Posted by at 2010年12月07日 09:56
アカツキじゃねぇのかよ!
Posted by at 2010年12月07日 11:23
アカツキのAAが無かったらしいデスヨ?
Posted by at 2010年12月07日 15:09
開発コードデルタガンダムがまさかの防具扱い!
アリアハンが種キャラだったのにコレとは……
ある意味安心しました。
Posted by 国士無双 at 2010年12月07日 17:05
やる夫絶倫だなw
Posted by at 2010年12月07日 19:10
負けわんこ可愛いよ負けわんこ
Posted by at 2010年12月07日 19:45
>>百式
アリアハン、金属加工技術が不得意なのに無理をするから……(汗

ルナマリアでも装備できないって、どんだけ重いねん!!!
Posted by at 2010年12月07日 21:08
KOGあたりでも良かったかもしれない!
Posted by at 2010年12月07日 21:43
黄金聖闘士かと思ってたら百式かー。
でも、確かにココはアカツキだよなあ。AAの都合じゃしょうがないけどさ。


あ、やる夫さんは既に黄金性闘士ではあると思いますよ。絶倫的な意味で。
Posted by at 2010年12月08日 04:01
喪黒さんが持ってた鎧みたいに、装着者の力を
増幅させるようなアイテムだったらやる夫に
ぜひ着てもらいたいけどねえ。
Posted by at 2010年12月08日 07:23
え、アイビスも嫁に?
これは嬉しいサプライズですね。
今までの嫁とは全く異なるタイプのようですから、
どのようなやりとりになるのか、予想できないので
そういった意味でも楽しみです。
Posted by とあるA at 2010年12月12日 20:02
黄金性闘士・・・
光速の速さを持つんですね判ります(ぉ
Posted by at 2010年12月24日 14:08
宝箱がヒャドの魔法を応用したもの…。
箱自体が中にヒャドの魔法を恒常的に掛け続けるってことだよな?

となると、ほかの魔法も可能?で、微弱とはいえ魔法を恒常的に掛け続けることができる…物自体に精霊を宿らせるとか、契約みたいなので掛け続けてもらうとか・・・。

バイキルトを恒常的に掛け続けてくれる手甲や手袋、スクルトの鎧、ピオリムの靴とかも可能!?www
Posted by at 2011年01月20日 23:14
漫画のロトの紋章には獅子座の黄金聖衣(シーザー)がいたっけな。
Posted by at 2011年02月05日 21:19
実際に渡すなら装備できそうに無い百式よりもバラモス戦前にこそ意味があるバスタードソードでいいのに。
Posted by at 2011年05月01日 05:45
ずっとお飾りにしとくのはもったいねえなぁ
ルナが無理なら誰にも装備はできないんだろうけど・・・
パーティというか身内で言うなら装備可能なのはメイドガイくらいかw
Posted by at 2011年05月06日 18:06
メイドガイが嫁にだと!?
Posted by at 2011年07月30日 21:56
やる夫のモンスター職によっては装備できそうだが
Posted by at 2011年12月19日 07:31
その黄金の鎧は防御力ないから!
回避メインの鎧ってどうよww
Posted by at 2012年03月04日 14:37
恐らく装備されているであろう大砲撃つには補給機体が必要だしなw

にしても負け犬根性が染み付いてるアイビスェ……
Posted by at 2012年04月27日 17:30
金は重たい上にやわらかいからほんと観賞用だよなw
あとはちょっと贅沢だけど訓練用としてつかうしかないな
Posted by at 2012年08月15日 08:29
…そういや前に赤いすい星いなかったか?
記憶違いかもしれんが・・
Posted by at 2013年08月25日 03:09
アイビスがかわいいw
Posted by at 2013年09月30日 21:36
わんこはちょっとくらいお馬鹿ちゃんな方が可愛い。故にアイビスもカガリも可愛いんだ!
Posted by at 2013年10月03日 17:08
コリブリとラジオ体操冒頭の組み合わせがここまで破壊力ばつ牛んだとは思わなかったZEA…
Posted by at 2014年04月28日 10:32
 流石おっさんだ!いい感じに釘が刺さったw

 って、え゛!どこからどう見ても元・赤い人のMSじゃないですかー!?
つーかどうやって着るんだろ?それ。
Posted by at 2014年04月28日 10:39
いぬアイビスマジなでなでしたい
Posted by at 2014年05月22日 22:43
ルナマリアですら扱えない黄金甲冑かぁ、黄金だから柔らかくて重いし、非常に動きにくそうだから……武具としては産廃だわ。

……もしかして、『本来の勇者』ってこの産廃甲冑(てか、豪勢なだけの拘束衣?)での旅立ちを強要されたのが引きこもりの引き金だったり?

……だから此処までアリアハンは衰退したんだろうな。
Posted by at 2014年10月28日 08:56
とんでもない理論の飛躍だな、オイ。
Posted by at 2015年01月13日 01:11
本物勇者(レイ)なら多分ドラグーンを扱えたはずなんだぜ…まあ百式なら無意味ですが。
Posted by at 2016年08月24日 17:09
犬アイビス超かわいい!
持って帰りたい!

そして、既出だけど、黄金の鎧はアカツキじゃないんかい!
Posted by at 2016年10月01日 17:07
SD騎士ガンダムの「黄金の騎士」にすればよかったのにw
Posted by at 2016年10月17日 13:31
ダイの大冒険みたいに部分鎧としても使えたらなぁ
Posted by at 2016年10月22日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41995619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ