■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 3/26 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年12月07日

第35話「未来に胸ふくらませて」(5)

第34話へ     5 第36話へ

128 :◆vsQyY1yD2Q
        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│     それはともかくとしてだ。
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|     やる夫、お前達は 船を手に入れて
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|.     次にどこに向こうかは、決まっているのか?
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |



                                                     ___
                                                        /)/ノ ' ヽ、\
               いや、強い装備を手に入れたいって目的はあるけど  / .イ '(●)  .(●)\
                                                   /,'才.ミ).  (__人__)   \
               具体的にどことは決まってないお。                | ≧シ'    `⌒´      .|
                                               \ ヽ           ,/


129 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○________  それなら、春になったら
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||         /  一緒に新大陸に行きませんか?
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||         /
    |     |r┬-|  |     ||       /     .商人の町ですよ、商人の町!
    \    `ー'´ /     .||       /
 .....イ.ヽヽ、   ー ノ゙-、     ||     /         僕達の町を開拓するんです!!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉



                                                 __    ,.、    ____
                                          |  ̄`ー‐| `ー'"´    ̄ `ヽ、
                                           jノ    |        λ   ヘ
                                                / ../  / |    i|ヽ、   {,ノヽ、. ハ
                                              /  ..::::|   |,/| i  || | ∨    ∧ }
                                       j  /::::::{  ::;,|ノ'| :|  |j |\∨   : | ハ: |
                                       |  {V::::∨ :::| 、_|/∨:| 、_  `ヽ、:}ヽ、||
                            し、新大陸?        ヽ、| ∨:::::ヽ::| ┃ ヽ.| ┃  |::::∨::::: :|
                                                 `ヽ/"}、_,,ノ, ヽ.__,,ノ| : :| |:::: :|
                            どこかで 新しい大陸が      ,rヘ:::〈ヽ、  rっ   ",ィ| :/ .|:::: :|
                            発見されたのですか?     〈 "ヽ::〉::>‐r -r;‐<:::j j リ::: λ
                                                 {`ヽンチ ̄}:`‐-‐`  /'´,ハ::: :∧
                                                 |    ノ辷 {、 ;'    / ,ィ'" }::: : :ハ
                                                 |  〈"〈 / `ヽ、 :〈 /   ,'|::: :  |
                                                 {   :}゛.`ヽ   `ヽ./   / |:: : : |


130 :◆vsQyY1yD2Q

      /ミミ、 ̄「「「¨リリ゙777
.     /:==≡ジ ̄ ̄ ̄"\
.    i:三三三/    ,.、_ `ニニゝ、
     l===シ     '^'''‐-゙ニ7' /     いや、サマンオサ大陸と スー大陸の事らしい。
.     !三三ニ└- 、   ===t ,,/ 
.   l===r'ニヾミ|   `ニニ   \    いく夫達の世界では
   l:三三三| {こ|ミ|.   __,ノ r __  ヽ   あの辺りに位置する大陸を 「新大陸」 と呼ぶそうだ。
.   |=== | に|ミ|. /r'ニ.‐- 、.__ラ
  │三三三:ヽニlシ / に二二ニZ      いく夫が行こうとしているのは、スー大陸の方だな。
   |===シ´ :|           __ノ
__/|三三/   :|         |
/::::::!ニ/       `ー- 、..____,ノ`ー-
::::::::K             ,イ:::::::|::::::



                                            __/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \     \
                                           f´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   :.:.:.:.:ヽ
                                    {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     .:.:.:.:.:..:.:.:.|
                                    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:: \  i.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                    {/.:.:.:.:丶.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                    |    :ヽ  |\,/.:.:.:__ヽ.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                                    {.:.:i.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:|/⌒ヽ、 ヽ,f⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                    ヽ \X_ ヘ/!`r、   i  u  !_ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|、
                 え? 新って……。           \,ヘ/fヾ、 V  ヾ_,  √ rr、. ' ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:|
                                      |.:.:.:.:ヽヾj       ,_| | iヽ|.:.:.:i、.:.:.:.:.:レ\|
                 サマンオサって               |.:.:.:.:.:.:ハ  、     .fiJノノ/'ゝノ \ノ
                  ムー帝国があった頃から続いてる   .|.:.:ノ.:.:.:.:ゝ   tっ / // /.  i
                                      レ'、.:.:.:.:人`,ー--/  ./   >
                 世界で一番歴史が古い国よね?.     \ノ'  `  Y´   ,/   /:::/\ ,、
                                                    /}   .|  _/::::/ / \
                                             / /|   |  /:::::/./    ヽ
                                           /  〈::|   |__ノ::::::/       |
                                                 ,| !  r||   .|::::::://       |
                                                   / |/ `|   | ̄ i´        /
                                             / /   |    | /        /
                                             / ,/  . |    |〈         /
                                               / i    |   ./ \      イ


131 :◆vsQyY1yD2Q

       /⌒ヽ
  ,,..ィ'" ̄`'     \,
  !     ,l^^l     ゙ヽ
 ↑  _,'ノ  |、     ゙i
 ,!  y',r‐¬  ゙;亠-、ュ  l
 |  i' 、'''''。'i  i'。'''' ; ゙!、 l
 | n.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.n |     いく夫さん達の世界には
 l ヒj.l、 _/_,._,._'、_ , |.iッ.|
 |   |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l   l.    また異なる歴史があると言う事でしょうね。
 !  | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l   l
 !   !、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿   l
└凵_L_]`ー=ー''[__」__,,L凵.
      。j     l,。
   ィl ̄l:____:l ̄lー



                                            / ̄ >―───―-
                                       , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
                                       |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
                                        |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: :/ : : : : :\: :ヽ
                                    ∧    j/ : /: :.|: : | : : : : |  \/丶: : : : :.ヽ: :\ハ
                                  <  >  /: : : / : : |\|l.: : : :.|、_/_\ }\: : : : : l: . : |:|
                                    ∨  ./: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示_ヽ: : : j\: |:|
                                        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_:::_jW:.ヘ : / : :j/:|
                                         |: :/| :│ : | /イ:::ハヽ :{ :>弋_;;;ソ |│:.Vヽ.: : :│
             これは、旦那さまに             | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_;;;ソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
                                         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/ ,`-、 `ー‐ '´|/∨:|イ : :│
             詳しく話を聞かねばなりませんね!   ヽ   \!/\j__''_ノ ∨_ )     / : : :.|│: :│
                                         |: :.:ノゝ, __/⌒'ヽ、_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
                                         |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
                                        ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
                                      / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
                                             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
                                          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
                                      /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|


132 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  ノ  \ |             その話は、後にしてください。
   |::::::(U(●) (●)|           こっちも大切な話なんで。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |             ほら、オーブを手分けして探すって話したでしょ?
    \ /⌒)⌒)⌒) /   /⌒)⌒)⌒)
   ノ  | / / /   (⌒) / / /    商人の町で、イエローオーブが手に入るじゃないですか。
/´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
|    l  |     ノ  /  )  /



                                                              ,-‐_‐- 、
                                                        ,.-‐::´゜` '< `ヽ`ゝ
                                                //      `ヽ
                                                      // i  /       `、
                                                   jγ)ユ"`'l ll λλ     `、
                     あふぅ……何言ってるの?        j /./.ト勺 リ 乂〈 l l l     i
                                                  //./././    .勹、\l/l     l
                     新大陸行って、町作って           j ´ ' ./′   (勺   〉    ./
                                                 /   ./`ヽ     '' /l .:  /
                     オーブを手に入れる。        .ノ   ノ 、_      ,、___,V ,/
                                        /  /:::::::l  ` 'T::::´   .∧∧
                     話が つながってないの。   /   /:::::::::::ノ    h、_:::::..   \l
                                              /   ./_ , -τ    。/:/ `- 、_    l
                                    /   /\ /:゚。  。゚ l::l     `、::、、
                                         /    /   .// :MIKI  ノ::l      l ヘ`′
                                        /     ノ _, τ≧ ‐--‐≦≠、`ヽ /   l\ヘ
                                        l   ∠- ´/ //⌒ヽ /⌒ヽ  `ヾ.、  .l
                                        ` ‐ ‐´∨l ./ ( ><‐、 ll ,r≧<     l   l
                                          l/l ∧(ミ@ミ (@彡)     l   l
                                              l / ` ヌ` ヽ》 <     l   l


133 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|    いや、僕達の知る DQ3では
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |     商人が開拓した町で、イエローオーブが手に入るんですよ。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    具体的に どうやって手に入れたのかは知りませんけど。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                                                       ______
                                                       >=-     `丶、
                                                /            \
                                                     ゙7   , ハ    ,、,    、
                                               {  / /⌒\/´lハl  ハ
                                               ゝ_l/|   t}  t}  /Vく  }
                                                   / ニ):ノ i|      _/   i  \
                         それ、ホントに手に入るのか?  {     )八   __ `7 从」 <⌒′
                                                   `L.. フニニ≧=}___)=|/^フ⌒´
                                                     \     ノ `YーY´ ゙「\
                                                ` ̄{   {  l   }>'⌒ヽ
                                                         ゙ーr‐`ー゙ー‐f)    }
                                                    / ` ̄ ̄´ マ_ノ


134 :◆vsQyY1yD2Q

      .l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
     l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
     |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
      | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
      | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
      | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |
     r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、.   ああ、いく夫の話は どうも要領を得ない。
    .|l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l
     !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ    やる夫、何か知っていたら 説明してくれないか?
    ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ
     / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ    もう少し具体的に、どう開拓とオーブが繋がるのかを。
    / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
 ‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
    .!   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
   |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
   |    l ''  ,r=ニ二_.    ̄./ |.    |
   |.   |  ⌒   "   ~`'''‐-,、   |     |



                                                           ____
                                                   /      \
                                                        /─    ─  \
                          確か、オーブに関する話は         / (●)  (●)   \
                                                |    (__人__)      |
                          『知られざる伝説』 にあったはずだお。   \   ⊂ ヽ∩     <
                                                        |  |  '、_ \ /  )
                                                        |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


135 :◆vsQyY1yD2Q


  ギアガの大穴から出てきて、ネクロゴンドを征服した魔王バラモスは

  魔王の力を示すために、まず ネクロゴンドの南にあった テドンを攻めて
  そこで グリーンオーブを見つけたんだお。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            /: :: :: :: :: :: :: :: :: :{ | ̄V ̄| }: :: :: :: :: :: :: :\
            :.: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :':, |_|^V^|_| ,': :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ   i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
            :.:: :: :: :: :: :: :: :_: : -‐`≧=≦´‐-: :_: :: :: :: :: :: :: :: :',  !  嫌  好
            :.:.:. : :: :: ,>:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::<:.:.: :: : .:.:.:.:i |.   い  き
            :.:.:.:.:.:./:.:.:.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\:.:.:.:.:.:.:.:| |.   な  な
            :.:.:.::./ミー- .:.:.______:.:.:.:.:.:.:.:.:.____: :.-‐彡:.:.:.:.:.:.:.:! |  色  色
            : :: /ミミ7´ァ-‐==ミュ、  ̄ ̄ ,≧=-‐ヾ、彡l:.:.:.:.:.:/ ..|  は  は
            >、i三ミ!  ̄>-=≧ュ、:j   /ゞ,-‐=≦、``ミミl:.:.:.:./   .|  幺.ヨ  と
            ヽi三ミ': : :弋ゞニ夕__}、: ::  l: : 7乂_夕 >: : ミリ´ヽ   .|  小水  く
            .i^`{彡: : : :  `¨¨´-‐': ::  | '‐`¨  ¨´  :iミ/〉 }__ノ  で.   に
            ..〈ヽミ: : : :       . : : ;,.. {: :       |::/::/ \    す.  な
            ∨ヽiミ: : : :     〈__(  )_,〉        ト'::/   \.  ね  い
             ゝ-i: : : : .  ,.イ升三ゝ=;"三≧ュ、   .l`´       |      で
               '; : : : : : /彡爻ミ戈爻丈ミミミ_: : : ,'        |      す
            __/:∧: : : : : : :  `≦二ニ二≧: : : : : : /        |       ゚
            : :: :{ i ;\: : : : :   ゞー::/i ̄ ̄ ̄`\ ̄ヽ        |
            : :: ::i i ∨:\: : : .   /il ̄ ̄ ̄ミ、: : \.: :',ー-..   !、_____,
            : :: : i i  ∨//:'; ...; /jl ̄ ̄ ̄ミ、: : 丶,ヾ,`: :i: :: :: :ミ!`ー-ュ、_
            : :: :∧ヽ ヽ/////〈 ゝ ̄ ̄`ヽ: : : : : : : : : : |: :: :: : |/////|:.:.`ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


136 :◆vsQyY1yD2Q
              !  |',            ヽ
            / ∧ l ! ト,  、          l
   /    l    / / ! l ', ヽヽ ヽ        、!
.   |イ    !  ,イ/  l l', l', ', ヽ ヽ      ヽ !
    l    l  //≧ミヽ', !ヽ ',ヽ',   >、ヾ'、     ! !
    lハ l   l 〃/ ,.ノト`lト->、', ヾ! ,彳´ヾト、  ! ハ !
     ヽ!   ∨ ヒ_,シ  !  ヾ!   ビ_シ  〉  ! / ll   そ、それじゃ
      ',  l ',ヽ`''ー''´   ..::::`  `''ー'´/ ,.  l´ /
      l! l  ト、'、     ::::::: '    /ィ   !.      グリーンオーブは、魔王の手に!?
      ll ヽ ト,``        _'   /'´/   !
      |ハ  ヽ',ヽヽ、    { ̄`7  ,. イ  / /
        ヽ  ト、 \゙ヽ、 ヽ=シ ,ィ´ / / /〃
         \ヽ \ `r 、`ェイr''  /イ //-
          ヽ',  \<_{| ! !〉!,.‐''´ ///
           ``   ` ゞ‐r''´   ´ /



               それは大丈夫だお。                              ___
                                                   /ノ  ヽ、_ \
               モンスターはオーブに触れる事も出来なくて           /(●) (●.) \
               取ろうとしたトロルが一瞬で灰になるぐらいなんだお。 /  (__人_,)    \
                                                |  l^l^ln ⌒ ´        |
               だから、今もテドンにあるはずだお。              \ヽ   L         ,/
                                                         ゝ  ノ
                                                 /   /


137 :◆vsQyY1yD2Q
       / , '        ,            ,'    \
      /  ′  .::   ..:;.'    ,:      /    \ヽ
    /イ     .::.;'  .:.::/   // _,. , , '   :.  ヽヽ.__
_,. - ´ /.: ..::    .::.::i .::.:/{:.. //´  / /ハ:. :.. ::. :  ゝ-'´
   //.:.::: .::. ::.::.:! :;レ′V__\   /./リ Vハ:. ::.:. .::.. }
 / ,'.::.::::. :.、:.::.:::::! {  '´{ Jjヽ.`  レ′_,ニ|;ハ:.:::.:.:;j:.ノ
'´   /::.::::.::. :{ ヽ::、::' l   ` ´      i 1Jソ` /.::.:/ソ
   ´ヽ::、::.: .:.\ ヽ!ヽ:!          ヽ ¨´ ,'.::.:/     オーブの話は、私も聞いた事があるけど
      ` ヽ::.::.:.::ゝ:.ィ `         /    ,::.:lヾ、.      実物は見た事がないわ。
      ノ.::.::::.::::.::j      ___   ,ィ;ハ:j
     _/.:::.:::::::::.::::j 丶.           / j!        やる夫の知識じゃ そうでも
   ´/,::ィ:::::.:::::::/   丶     /
    /' ´/.:::.::::.::/      ` ,._,/                 この世界のオーブが、
  _,. イ´.::::.:::::.:/!        /                 同じ力を持っているとは限らないんじゃ……?
´.::.::_;.-‐r'〈 ̄  .′       /
 ̄「{   !::::',.           / \
   \  !:::::!      ..  |:.  \
    \|:::::|__       ';.  !:    l:`:ゝ、
      \::!  ̄¨`ヽ、i:.   .. . __ |:::::l  フ 、
       \        '´ ̄  |:::::| /  ` ‐ .._
         ` 、             |::/         \


                                                           ____
                                                   /      \
                                                        /        \
                   その可能性はあるけど                    /            \
                                                |  \   ,_      |
                   やる夫達は、オーブは無事だと信じるしかないお。  \(―⊂ ヽ∩  u   <
                                                        |  |  '、_ \ /  )
                                                        |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


138 :◆vsQyY1yD2Q

                 ,.‐''´ ̄`ヽ、
             /         \
      ,.‐'´ ̄ ̄`ヽ'           ヽ
     /                    `‐、
      !       iヘヘ              ヽ
     レ      イ  |            ヽ
    /     /ノ   ト                i
    ,'    _,. ‐'´    ヽ、.___         l
.    i    / /´ ̄`     ´ ̄`\`i       !
   |   ,/   ‐++++、     ,:++++‐ ヽ      !   オーブの存在は、私も聞いた事がありますね。
    | ,r‐、 l.   "ヽ、._゚ノ ,   、ヽ.゚__,ノ゙  .| r‐ 、 .!
    | ! r、| !.       /   ヽ      .| |,ヘ |  |   精霊神ルビス様が
.  │| ト |.|       /     ヽ     | ! ン !  |   自らの力を分け与えたと言われていますから
.  │ヽ.__|.| ト、.__`ー^ー^ー'__,.ノl !.!__,ノ  .|
.   |.    |.ヽ`lココココココココココ,フ/ !      !   やる夫さんの言うような力を持っている可能性は
.   |    !. ヽヽlココココココココフ'ノ .!     |   高いと思うわ。
.   |.    !   ` ‐-----------‐ '   /      |
.   |  |   `' ‐ 、.   ====   , ‐' ´ l    |  !
    L__|__l    l !` ‐ 、.__,. ‐' ´|  |__L.. -┴''´
         ̄ ̄`|           | ̄
     ___, o‐7        ヽo、.____
   ,. ‐''|   | 8          8  |   |ー-


139 :◆vsQyY1yD2Q
                                                            ___
                                                     /     \
                      とにかく、魔王バラモスは.              / \ , , /  \
                                                 /  (●)  (●)   \
                      自分達は触れられないけど             |     (__人__)     |
                                                 \     ` ⌒ ´    ,/
                      オーブを人間の手に渡さないために.       ノ          \
                      世界中のオーブを探し始めたんだお。  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
                                              ( l  l  l  l l
                                                     ヽ      /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                / /   ,ィ /ヽ、  ヽ     \
               /  ,'  / //   ヽ、v´lヽ、     ヽ
                  /   l >r/ '" .r─-、 ヾ `r-lヽ、      `ュ
              /   l l /_    f、ヽ. i  レ'r^ i ヽ、.   /ハ
             /    /ヾl.f:、   ヽン ',,  ,) ノ   '、ー-//、..
           / ヽ_,,  ./.   l 、j . , ィ-、   /'"     ヽ.//  `
.           /./^、 7    ' 、 (_ ノ ./l        ヽ'        ひゃあ!
          /'    ヽ/       `ーイ‐'"^>- 、       '、
         /.      /       ,ィ'" ̄ ` '/    ヽ      '、    わたし、パープルオーブなんて
.        /      /    ,./´/     /  /´_,..ヽ       '、
       /     /.     /  .i        }'/,./ l.ン           知りません〜〜〜〜〜!
            /     l、        ヽ.ヘ   i
           /       ,ゝ  `     /  ',  '、
           /       / `i       /.  ',   '、
          /       /  /       l    '、   '、
          ,'      ./ ノ ヽ/     '、   '、.  '、
         ,'      /  >‐-、 ___,,.. -‐ ^ヽ   '、.  '、
         l      / / ,ィ    l    '、 ヽ    '、.  '、
          l     / /'  /   i     '、   .ヽ   ',   >-ー
          !  _,,/ /  /ィ-‐っ! __  '、    '、  l    ,r‐
          r┴'" ノ _f7::.::.::.::T´::::::: ̄ヽl-ー-r 〉  ヽ、__,,ノミ/
         く 'フT7'>T::::::::'   ::::l::   ..::::.:.::.:::::::l       `´
         /^ー^'" l      :.:.l:      :::::::::l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( (●) (●)|   ああ、ジパングに ヤマタノオロチがいたのって
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |.   そう言う理由だったんですか。
   /     ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /


140 :◆vsQyY1yD2Q
                   ____
              ,.. - '"r´-、>、-`‐-- 、_
            ,. '´   ,.ゝ、,_ ` 'ー ''_,.二ニミ 、
              /   ,. ,ゝ--,-  r ‐、\   \ヽ
           /  ,. "/ ,. '´   i.  i、ヽ、ヽ--‐ i
           ノ  '" /  <_,,,,,.-,,,,-',、,,,ノ,_\`'''_,ニ,.l
            i, '´  (,,,,-;'";;;r;;/:;;;/,:'::;;ィ;:/i;;i'`-:、 i |,
        _,......_/  ,.-:く;;;:::;;;:-//;;;:'...,;';;_',,;:''' i;:'   'i;;、i
.    ,.;:'"-- 、,.ゝ';' -ヽ':;;' ' i;/ _,i;'_.,.`ヾ /     .i-'゙
 ,.. '"´    ,'::::;;;;i 、"´ノ i'   i' '"r;;;cヾ     ‐-、i
 ヽ、     ヾ:;;;;;';;、ヽ、;       、i;;;::ノ     ァ;:'i /
    ` '''' ''ン::::;;;;l;;;;ヽ,.、      `      i;;ソ./
     ,;;';";;:'";;;;;;i;;;;/;;| ':          、 ` .'   それで、イエローオーブは どうなったんですか?
    i;;;' ,';;;;;;;;;;;;;;;;〈;;;;i ヽ.             '  /
     ` ヾ;;;i'i:;;;;;;i;;;ヾl  丶     -―  ,.'
        ヾ;`i;リィ;;:::i.    \       .,..イ
            iリ ``' - 、_. 丶,,,...-;;"i;;;;リ
             _/       `'ヽi''<'i;'"冫'"
        ,.-‐'ー`'';:.、      /`i´i
     ,...;-="- 、::::::::::::`ヾ、:、 /  i, |、
  ,..-''―‐ - 、  \:::::::::::::`ヽ、`''ーヾ `i'、
 /       `、   `ヽ、:::::::::::::`ヽ、  |:::丶、
                                                             ____
                                                     /ヽ  /\
                                                          /(●) (●)丶
                                 結局、魔王バラモスも             /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                                                         l    |r┬-|     l
                                 イエロー、 レッド、ブルーのオーブは  \   `ー'´   /
                                 見つける事が出来なかったんだお。    /         ヽ
                                                   し、       ト、ノ
                                                           |   _    l
                                                           !___/´ ヽ___l


141 :◆vsQyY1yD2Q
             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●) (●)|
           (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ブルーオーブは 地球のへそにあるんでしたっけ?
        ,____/ヽ    |r┬-|  |
     r'"ヽ   t、   \  `ー'´ /    聖地みたいな所だから、探せなかったんですかねぇ?
    / 、、i   ヽ__,,/ ̄ ̄ ̄
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''



                                                   ____
                                                 /     \
                                                      /─   ─  \
                              イエローオーブと レッドオーブは   / (●)  (●)   \
                                               |   (_人_)      |
                              人から人へと               \  `⌒ ´      /__
                              転々としているんだと思うお。     //             ヽ  /\
                                                  / /        _     /  /
                                          /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
                                                  |              | /
                                                  |__________|/


142 :◆vsQyY1yD2Q
         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|.   なるほど、そう言う事か。
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|   宝飾品として扱われ、人から人へと売買されているから
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|   町一つを支配するような大商人しか手に入れる事が出来なかったと。
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /



.  ___________
/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::/ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄\:::::::: |
::::/:                  \::::|    僕も、よく分かりましたよ!
: : :..    _        _     `,l
: :     ´⌒\,, ;、、、/⌒`     .|`i.   元より、商人の町を開拓する資金を集めるために
: : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::  | |    アッサラームで商売してきましたが
: : :  ´"''",       "''"´    | j
: : . ´ ̄`(    j    )´ ̄`   }´.    やっぱりそれは、間違いじゃなかった!!
: : :.    `ー-‐'´`ー-‐'′    /
: ヽ : ..              イ\
: : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : . : : . : : .


143 :◆vsQyY1yD2Q
                                                __ _
                                         ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、
                                                /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _
                                               /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ
                                      l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l
                                             │.:.:./.:.::/.:.:.:、/.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:│
                                      l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l\,′|.:.:.:| ヽ.:.:.:ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |
             確かに、町一つを開拓するとなると      〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.ゝ、ヽーl-;=<.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ
             莫大な費用が掛かるわ。             / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj /ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ
                                            l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|
             それを捻出出来る                l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '  '    ´, , r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
             経済的な基盤を持っているとなると     ∨ \ヽl::.::ノ'\   、     .人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
                                                ソ-−- 、lヽ    _, '   ∨ヽハ:.::.:l/
             ウチか、見学商会しかないでしょうね。       /     ヽ. ` ̄´/     `/7^ヽく
                                        l        ト、   ヽ、._ r〈. l / / ,〉__
                                         |         l、`   l::i. `V{.ノノ ⌒丶、ヽ
                                        l ヽ、       l:ヽ、_ノ:::ヽ./     /、_,. i ',
                                                 |  ヽ      ';::::::::::::::::::/     /⊆ニ(ノl  〉
                                                l   ヽ      ヽ:::::::::::/    /ヽ、___ノ/
                                               ヽ:::::::'入     ヽ::::/    ∧ ト-- イ



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ
      |::::::::ゝ \   / |
     |::::::( ( ー) (ー)|     だからこそ!
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)
     |     |r┬-|   |     僕達の手で、商人の町を築き上げるんですよ!
      \    `ー'´ /
     ノ          \    さぁ、僕と一緒に 新大陸に渡りましょう!!
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


144 :◆vsQyY1yD2Q
       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|                  僕はね、ポルトガで
 ミ ミ |::(o゚(( ●) (●))゚o      ミ ミ ミ    中型のキャラックを二隻購入したんですよ!
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒)      /⌒)⌒)⌒)
| / / /|      |r┬-|  |    (⌒) / / /    ガレオン一隻に、キャラック二隻!
| :::::::::::(⌒)    | |  | /     ゝ  ::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /.       これで船団を組めば
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /.       安全に 新大陸まで行けるってもんですよ〜〜〜!!
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ
      |Ft| ==。=:::/=。=〈   スー大陸と言え。
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|   それでは、異界の勇者同士しか通じんぞ。
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |


145 :◆vsQyY1yD2Q
                _____
                /:.:.// ̄ ̄/
               ,イ /:.:./.イ:.:.:.:.:.:イー:.:..、、
           /:.{/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            ヽ {:.:.ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヾ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ
           ,ゞ :.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:\:.:.:.:.:',
          /:.:.:.:.:/:.:.:./:.:|:.:.:.:.:!|、:.\: \:\:\:.人
          ./:.:.:.:.:.:./:.:.:./ !:.:i:.:.:.:.:!| ヽート、:.\ヾ:.:.:.:.:.:ミ=ー      ――― って言ってるけど
         / :.イ :.:.:.|:!:.:.:|斗-Y:.:. |ヽ乂云ミYヾヽ:.:.:.:.:.:.:.:\
        ./// //:.|:!:.:.:|:.ハィミヘ:.:. | ´"比::か|\;;;\:.:.:.:.:.:.ヽ\.    やる夫、どうするの?
        ′ !イ/ :.:|:!:.:.:|!|代::り\!   ゞー'"|从 ヽ;;;\、、:.:.:\\
         .从:.:.从 :.И:. ゞ゛、 ヽ     ハんハ;;;;;;;ヾ\:.:.:.ヽ:.ヽ  安全なのは確かだし
          乂Y:.:|;;|:!ヘ       u  §i:.:Y\ハヘ:.:.:.ハリ  アルテリオン号なら、問題なく
               乂|;;|:!:.:.ヽ、‐ ‐、      从i|:.:.W八`\乂    スー大陸まで行けるけど。
              八从:.:从> _ ..イ__//八Yリミ=
                 ゞー<Y´ ̄ ̄:/ Y:{∨  γ⌒ヽヽ___
             r=x「`/     `ヾー――'^ヘ\  {{::鴇ヘ::リ    ̄ ̄ " ¬…
            ノ才'У              Y\ヾくr‐=クj、、



                                                     ____
                                                   /      \
                                                  /─    ─  \
                                                / (─)  (─)   \
                                       ……………。    |    (__人__)      |
                                                \   ⊂ ヽ∩     <
                                                  |  |  '、_ \ /  )
                                                  |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


146 :◆vsQyY1yD2Q

                                             _∩
                                            / 〉〉〉
                                            {  ⊂〉     ____
                                分かったお!        |   |    /⌒   ⌒\
                                                   |   |  /(●)  (●) \
                                確かに これは        |   |/   (__人_)   \
                                やる夫と いく夫にしか   ヽ   |      |.r┬‐|       |
                                出来ない事だお!.        \.\     `ー ´    ,/
                                                      \       __ ヽ
                                                 ヽ      (____/



                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉           _____          ゝ 〈
 ト ノ         /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ         i  .|
 i  {          |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|        |   |
 i  i..         |::::::::/ \  / |.         i   }
 |   i         |:::::::〉 (●) (●) |        {、  λ   やってやりましょう!
 ト−┤.      (@ :::⌒(__人__)⌒)       ,ノ  ̄,!
 i   ゝ、_      |     |r┬-|  |  ,. ,. '´ハ   ,!     僕達の力で!!
. ヽ、    `` 、,_ _\    `ー'´ /  "" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"


147 :◆vsQyY1yD2Q

                                               )\
                                            γ´/ 丿 ヽ
                                                  -‐ /⌒\ ―-、 )_
                                       /   /          \
                                      /  ./ |     \      ヽ
                                         /  〈  ト、l   | \    l   l
                                           /  l ∧├ \、  l -‐\  l   l
                                             |   l〃≠ミ  \ l彡=、\l   |
            ニュー速で商会と               ハ l | / ィぃハ   ヽl ィぃハ Vl   /
            見学商会が力を合わせて……       ヽl V {::しリ      {::しリ } ./
                                      lト. ゝ ゞ='   l}  ゞ=' ノイl
            なんか、すっごいことになりそうだねっ!  〈ハ   、_ .. _,    ハ〉         /
                                               ー 、          , ー'          /
                               \          \         /         /
                                       \―、_        ト、 __ イ      _, -/
                                         l \    }     {      /  l  l
                           \     ',   l   ∧ーァ个ー‐rn一个ーr∧   l  |   /    /
                             \   ',  l|  ∧∨ 〈    /ハ   〉 ∨∧   l l   /  /
                                   \   ',  l|  ∧∨  l\////\/l   ∨∧  l ! / /
                                     ∨ ', l ∧∨  l   V⌒V   l   ∨∧  l!/ /



              __
         , -‐- 、 r'´ 三ミヽ.
     r'´彡,   彡'   ミ、ヽ
.     ノ  '〃'/ l''ヘ\ヾミ`\\
    ,'      ノ  ヽ.     ` ヽ
     l ノノ,リ,r ァ'-、  丶-ミ、ミヾ │
    | '〃'.,ノ ′__    __ `\ ヾ |    一つの目的のために
.     l r,=i|. ゞ'⌒`,  、'⌒ヾ' |i=、l.    一致団結して力を合わせる。
.    |.l.ト:l| '/// / /,ハ ///, ||fリ|
      |.ヾ=l! r _‐-‘ニ'='ニ’.-‐ 、lレ' l     素晴らしい事です!
.    ||i:  | | トカエエエエエ夕l ||.ill|
.     | l|!|l.| l ヒェェェェェェェェTj ll_ レ'l二二二l
    |   l._` ー────/.ノ',.イ-〜ニ〜{
    _.⊥-┬- 、T' ‐- ニ -ァ7 ノ/r'/l二二二l
. /, -‐ 、:::ヽ::\:\._  _./ノ  {'// /´レァ/
/:/    \::\:::`:ー::ニ:ァr〈.  `ー'-‐' /./Z
レ      T‐-`ニ::‐/ ヽ\.   ''ニニ 'ノ,ハ
|     ,. -─┴- 、_/{.    ` ` フ"´「 ̄  j
ヽ    r' ´  ̄/  ヽ.   _/  │  / |


148 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒ Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ _ノ ' ヽ_. |
   |:::::::〉 (≡) (≡)|    ( 商人の町を開拓すれば、僕が町長になって
   (@ ///(__人__)///
    |    |r┬-|   |       やる夫君や、できる夫君みたいに 可愛いお嫁さんを…… )
    \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



                                                       ____
                                                           /_ノ ' ヽ_\
             ( 向こうの大陸では、ミスリル鉱石が取れるはずだお。          /(≡)   (≡)\
                                                        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
              それを手に入れる事が出来れば、強い装備が作れるお〜 )  |     |r┬-|     |
                                                        \      `ー'´    /
                                                        /             \


149 :◆vsQyY1yD2Q
                                / /   /                      \
                            { /   /                          \   ┼_
                         レ'  /             ,イ              :ヘ   (又 )
                           /        i      .ハ              :ヘ
                             /       /|      i  ヽ    ハ         :::',     ゝ
                                / .:::      /  |      i   \  | ヘ      ::.   ::::i   / 、_)ヽ
                                | .::::: i   / ‐'" l      i'  └、\」.  ゙,      ::::. :::::|
                                { .:::::: :|  /─-、 ',  ,、   |    __,,,,__   ゙,     ::::::. :::::|     ヽ
                                | ::::::::..::l /;;;;;;;;;;;;ヽ ', ハ   |   /;;;;;;;;;;;;;ヽ  ゙,    ::::::::::::i      つ
                                ',::::,イ::::} ,i;;;;;;;;;;;;;;;;} ` ヽ  |   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  ゙,   /:::::::::::i
                             ∨ }}::/∨ゝ-- イ    ヽ |   弋;;;;;;;;;;;ノ    i  ん:::::::::::i
.    全然、ひとつじゃない気がするの。   /∨           ヽ      ̄     .i  /} .}::::::::{
                              / {                        | ./ノ |:::::::::i
                             ノ ...i ⊂⊃               ⊂⊃  _レ_ノ:::::::::::ヘ
                          __/ ..:::::::::',         }\           /::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                       \:::::::::::::::::::ゝ         ̄         ィ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                               `ー-─フ:::::`   、_         , -‐ '"::::::::::::::::::::::::::::ヘ `ー‐'"
                     ( //    /::::::::::::::::::::::::::`  ー-‐i'" .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     と,、_,┘ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ|.  /7:::::::::::::::::::::::::ヾ 、____ゝ
                                `ヽ、__:::::::::::::::::::::::::::::::::/ i`ー-! ! 'l:::::::::::::::::::::::::ヘ
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::/./  ̄`ー'l l:::::::::::::::::::::::::::ヘ
                               ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::/./     'l l::::::::::::::::::::::::::::::\
                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./      'l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                                 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/./       'l l::::::::::::::::::::::::::::/


150 :◆vsQyY1yD2Q
   ._
    \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
  _   |
  \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)  ,、
     /    ヽYノ
    /   r''ヽ、.|
   |    `ー-ヽ|ヮ
   |       `|
   |.        |
   ヽ、        |
     ヽ、   /
      p /
.    ,. 'ハ~''ヽ、
. f、i,. '  ノ,..-,,! ヽ p
 }_lヽ、.λ~~'''ハ ハ~¨'ハ、/
 i┴:、__ノ,,,...,,ノ ,ノ,,..,,,.)二)   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
  !  ==゙亠─‐'¨~~厂       d⌒) ./| _ノ  __ノ
  lゝ.,,____,,,ン


151 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第35話 「未来に胸ふくらませて」 は終わりです。


「船長」、「船団長」 などの役職は、DQ7の船乗りの 職業ランク名から取っています。


「サマンオサ大陸」、「スー大陸」 の名称は、小説版DQ3で使われていたものです。

そして、これらの大陸にミスリルの鉱脈があると言うのは、『アイテム物語』 の巻末資料
『アレフガルド教養講座』 にあったデータです。


なお、持参金についてですが
資金援助目当ての降嫁なのに、持参金を出すのはおかしいと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが
これは貴族側のメンツの問題です。

と言う訳で、現金は出せないし、立場上 易々と調度品などを売ったり出来ない貴族と
金はあるけど格がない商家との間で、このようなやり取りが行われていると設定しました。


ちなみに、アリアハンの持参金 『黄金の鎧』と聞いて 『アカツキ』 を思い浮かべる方も多いと思いますが
残念ながら、アカツキのAAは見つかりませんでした。

無いと嘆くよりも積極的にネタにしよう。
と言う訳で、百式のAAを使わせていただきました。


次回更新は、12/12(日) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


                             /| /|
                            /。  。 ヽ < スカイドラゴン!
                 ____           | r┐   |
   ヾニ=_ ‐―-、 ,.-‐-、V⌒  /        ゝ,!-l、__,,ノ___   〃⌒ヽ
  ツト、__\〈〈ノ(・)  ヽ -‐=====ニニニ> /i!  \ヾ 「ヨニl ! @ )
  / ヽ、ヽヽヽヽ   (・)_i  -‐=====ニニニ>/ヽ__l \  ヾ、__ノ
  ヽ、、、、ノー、     _ノ  > > > > __\ l__-、ヽノ―――-----、
       ̄  ̄―  ̄ヽ  > > > > ヽ_____〈 /′___   ̄ ̄
              ヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽトト!  / / .ン  / / /
                            ̄ ̄ ̄ `^ー―-------


第34話へ     5 第36話へ

NEW寝ながらバストアップブラ MNEW寝ながらバストアップブラ M
NEW寝ながらバストアップブラ M

この記事へのコメント
途中からDQ3になっとりますですはい
Posted by あるしぃ at 2010年12月07日 03:14
次回も待ってるーちょ!
Posted by at 2010年12月07日 03:32
おお、次はいく夫と協力してのサマンオサ攻略か…楽しみだなー
ハーレム的にはアイビスの動向、商人的にはミスリルの有無、本編的にはオーブの行方…どれも気になるね!
Posted by at 2010年12月07日 06:08
赤い兄貴が緑の弟に容赦ないww
スー族…T・ホークとか出てくるのか北斗のZ団
なのか・・・(w
Posted by at 2010年12月07日 09:42
待て、いく夫!!それは投獄フラグだ!!
Posted by at 2010年12月07日 10:57
レッドオーブの海賊を船団に加えるフラグが見える!ボクにも見えるよ!
Posted by at 2010年12月07日 11:26
ちゃう! それスカイドラゴンちゃう!
Posted by 闇月 at 2010年12月07日 13:37
ヌケドの苦労症は変わらんなぁ。
Posted by イル・オ・イス at 2010年12月07日 17:55
坊や〜良い子だねんねしな
Posted by at 2010年12月07日 20:21
サマンオサ・・・となるとサイm・・・もっさん!?もっさん登場!?


そしてスカイドラゴンwww
たしかに見た目まんまだけどwww
Posted by at 2010年12月07日 22:57
様々な文献(ゲーム・小説・資料等)を組み合わせて歪み無い世界を作り上げるとは。

まるで矛盾だらけの民間説話集・水滸伝を再構築した北方謙三のようだ
Posted by at 2010年12月08日 00:35
スカイドラゴン仲間にする

空飛べるようになるってことだよねえ

今後のギャル男に期待だ
Posted by at 2010年12月08日 01:56
134の「もう少し具体的に、どう開拓とオーブが繋がるのかを。」のセリフは、「もう少し具体的に、開拓とオーブがどう繋がるのかを。」の間違い?
Posted by at 2010年12月08日 17:01
ふと思ったんだけど、現在ヒキコモリ中の勇者って、プレッシャーに負けた云々じゃなくて「W E L C O M E !」ことオルテガさんの縁者として扱われたくなかっただけじゃなかーろか…。
あんなのの子供として世界各地を回るって、色々な意味で苦行だと思うんですがw
Posted by 時守 暦 at 2010年12月08日 23:10
アイビスが可愛くてしょうがない。
早く嫁になってほしい…
Posted by at 2010年12月09日 01:06
いく夫てめえ、美心さんの何が不満だってんだ



顔ですかそうですか。
Posted by at 2010年12月09日 14:46
アイビスかなり好きなキャラなんで嫁になってほしいのう
Posted by at 2010年12月09日 15:21
町ひとつ開拓となると、資金もそうですが、なにより時間がかかりますね。
その辺りをどうやって短縮するのか?興味深いです。
Posted by とあるA at 2010年12月12日 20:17
もう嫁は勘弁して欲しいwwwwwwww
やらない夫の出番が減る気がするからwww
Posted by at 2010年12月13日 14:03
普通だと風呂敷広げすぎじゃね?って心配になるけど
この作者だと何も心配せずに安心して見れる

新嫁はもう出ないか当分先だと思ってたら
アイビスさんが登場してテンション上がった
Posted by at 2010年12月13日 18:23
狙いが微妙に分散してるが同じ方向向いてるから十分同盟組めるわけかw
Posted by at 2011年03月01日 13:48
またもAmaz○nが空気読みすぎでナイビス専用商品をチョイスしてるしw
Posted by at 2011年05月10日 19:26
同盟 協定なんてそんなもん
同床異夢でもWIN WINの関係なら問題なし!
Posted by at 2011年12月06日 22:03
バラモスの緑嫌いのせいで
グリーンオーブのあるテドンはあんな惨い有様になったのか……(
Posted by at 2012年10月22日 09:11
アwマwwゾwwwンwwwww
Posted by at 2013年02月09日 19:20
広告狙ってんなぁw
Posted by at 2013年09月30日 21:39
今回のアマゾンに誰かさんへの悪意を感じるwww
Posted by at 2014年05月22日 22:46
いく夫の町長はいかんフラグだろうwww
DQ3やったならそれはいかんてw
Posted by at 2015年05月13日 18:01
みんな言ってるけど、いく夫の将来や如何にwww
Posted by at 2016年10月17日 13:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41995707
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ