■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年12月14日

第36話「悟りとゆとり」(2)

第35話へ  2    総集編へ

34 :◆vsQyY1yD2Q
【 賢者の試練 当日 】
                                 _┌-.. __ _
                                 i=|=|‐--ニi=|_
                                    il=|=| 8 o' l=|i|
                                  i;|=|=|l/|ill|=|i|
                           ...___       i;;;|=|==/|、il=|i|
                         ┌'┌- ニニi_ ,ノ l"|=|==/|、il=|i|
                         lヨヨ|o。 ::|ヨi|  |iii|/「 |:"|、il=|i|
                         lヨヨ| ,へ: |ヨi|  |iil/::|=|:"|、|三|`i
                       _.|i三l_/|:、\i|  |ii|/ |=|."|、|三|=|
                      |iii|三:l_/|、|三`、 |ii|/ |=|."|、|三|=|
                      |/|≡|/|、|- 、i| |ii|/ |_-、.|、|三|=|
                      |/|≡|/|、|=|iiii| |i_.-三 |=|ii|`i'"|\
                      |/|≡|/|、|=|iiii|_..||_.-=i|=|ii|、i'"|、|、|
                      |/|≡|/|_,,.‐'ニiiiii:|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                      |/|≡|=|-'''"iiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                      |/|≡|=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                      |/|≡|=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                      |/|≡|=|:-‐ii"iiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                        |/::|` |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                        |/::|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                        |/::|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                        |/::|` |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                        |/::|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                        |/::|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                        |.-'"|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
                        |.-‐'|、_|=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
             ^''''"'"'"~'"'"''"'"'"''"~"""'"''"'"'"''"'"'"''"^''''"'"'"~'"'"''"'"'"''"~"""'"



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   あれが ガルナの塔か。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    とうとう この日が来ただろ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


       ____
     / ―  -\
.   ./  (●)  (●).    途中から 二手に分かれてるお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  そう言えば あんな構造だったお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


35 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     ,.' :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
                                               、゙:: :: :: :: :: :: :,,,,, :: :: :: :
                                                 ,.':: ::,,-‐'´ ̄   |:: :: :: ::
                                                     (:: /__      ゙i:: :: :: ::
                                               (:::i´  ヽ     ゙i:: :: :: ::
                   ん?                           ぃi'ェェ          L:: :: :: :
                                                     i!,! ,           i,::__::,_ ::
                   よく見りゃ 二手に分かれてる塔の間に.    ,/..        ::::..   jソl:: :: ::
                   ロープが張ってないか?                (;、o)    ;;;;;;::::::::::..  H.}:: :: ::
                                          ,,,,,,,,,,,,,|!__  ,,,;;;;;::::::::::: ―':: :: ::
                                              ,.-‐' -、=`i ̄i- ゙i  ;;;;;;;;;;::::  、:: :: _:: ::
                                       」 = | _ l = l--l‐‐'....;;;;;;;;;;::::::::::  `ー' ゙ー‐′
                                        | i-| =.!--ト="ゝ、____;- :::::
                                        i `‐ir‐l`=' |  ,,,,, l!-‐く;;::::::::
                                       ゙i  ゙‐''    !"´       \:::::
       , / '´ ̄ ̄` ー-、
     /   〃" `ヽ、 \ヽ
    / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ
    |i| 从 ( ●) (●l小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ   あ〜、あった あった 綱渡り。
     VV j .   (_.ノ   ノ
      _'Y/゙ヽ、 _ , '         って、あれ? アミダじゃなかったっけ?
    ,r<';::::ヽ\/-、
   ζ  }}::::::∨y/、l
  く´ _,ソ'::::::::::ヽ':::::::ヽ
.  /`^7`::::、::::::::::::::::::ノ
 /  /::::::::::: ̄::::::゙7´



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   それは 『アープの塔』 だお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |


36 :◆vsQyY1yD2Q

              (\ ∧,,∧
               \(`・ω・).               ΛΛ
                |っ   トo.             (=゚д゚).        ∧∧
                 しー J.    ▲_▲       (| ^i^ |)       (*゚ー゚)
                       (,,,,・∀・).      |   |        (l ∫|
                       ( ~Ψ~).        し'´J       く___ゝ
                        | │ | .                  し^J
                       (__)_)





               /: : : :       : :_:}: : ヽ
              /      . . . . . :ァ'´  {:   ヘ
                / . . . : : : : : : : /    v: : . l
            /: : : : : : : : : : /- 、_,     v: : :l
               ,: : : : : : : : : :/テ示ミ    /ー-l : : l
                l: : : : : : : : : ハ {:り     示ミy: : :|.    それにしても
              l: : : : : : : : ;' `     { {:り 小: :!
             、: :l: : : : :l           ; : /    試練を受ける人達って
             ',: :|: : : : l     -‐ 、    /: /    普通の冒険者風の人が多いわね。
              l :|: :l: : |      ´    イ: /
          、_ ノ: :l:从 : | 丶、    /レj:/        賢者って言うからには、もっとこう
            ` ーァ: /!: : :トj    >rイ: :{  |'        いかにもって感じの人をイメージしてたけど。
              /:::/: : : : : {       l: :}: : :`ヽ.
           _」::/: : : : :l: :ゝ._    V: :j: : : :ハ
         /  {: :{: : : : ト- ' __,./`ヘj: : : :}: }
           /    ``ヒ:_: : :` ー// -  ト.: : ノノ `ヽ
        |         ̄ /      |イ    |


37 :◆vsQyY1yD2Q
                                                               ,-‐_‐- 、
                                                         ,.-‐::´゜` '< `ヽ`ゝ
                                                 //      `ヽ
                                                       // i  /       `、
                                                    jγ)ユ"`'l ll λλ     `、
                              ……あふぅ。               j /./.ト勺 リ 乂〈 l l l     i
                                                   //./././    .勹、\l/l     l
                              せっちゃん、それは         j ´ ' ./′   (勺   〉    ./
                              夢を見過ぎだと思うな。    ./   ./`ヽ     '' /l .:  /
                                                 ノ   ノ 、_      ,、___,V ,/
                                         /  /:::::::l  ` 'T::::´   .∧∧
                                              /   /:::::::::::ノ    h、_:::::..   \l
                                               /   ./_ , -τ    。/:/ `- 、_    l
                                     /   /\ /:゚。  。゚ l::l     `、::、、
                                          /    /   .// :MIKI  ノ::l      l ヘ`′
                                         /     ノ _, τ≧ ‐--‐≦≠、`ヽ /   l\ヘ
                                         l   ∠- ´/ //⌒ヽ /⌒ヽ  `ヾ.、  .l
                                         ` ‐ ‐´∨l ./ ( ><‐、 ll ,r≧<     l   l
                                           l/l ∧(ミ@ミ (@彡)     l   l
                                               l / ` ヌ` ヽ》 <     l   l
    /: : : : : : : : : :/  l: : : : : : l: l
   ハ、: : : : : : :/    ヽ: : : : : |: |
    l丶二ニ=:/    、__ ヽ: : : :|: |
    |: : : : : : :/-‐'   _,  ` l: : : |: |
   l: : : : : : ; -    、__, ! : : |:/      ……そうね。
   ヽ:l: : : : |_,ノ    ` ̄ | : :〃  _
     l: : : : | ̄   }   ' 'j : /  // \   美希だけが特殊じゃないって事ね。
     |: :l: : | ' '  ァ ⌒) /j / r―-、  \
     |:ノ|: : |> .._`=' /:/'{ / ̄ヽ \ /゙}
    、__,人: :!:::::{┴、二, ┴{::::r'´ ̄ ̄`  \{
    `フ: :ヾ!:::::\ V  ノ::::{´ ̄ ̄`    |


38 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    俺は、思ってたより 大勢参加してる事の方が驚いたぞ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   トレジャーハントの大会より少ないが
  /     ./ _ノ    あの時のアンデルセンさんのテンションから言って
  (.  \ / ./_ノ │    これの半分以下だと思ってただろ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



                                    ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
                                    フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
                                    ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
                                          "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
                                    /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         その節は失礼しました。                  ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
                                          i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
         しかし、新しく見つかる人が                 \ヽ;'i:..u  "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
         少ない事は確かなんですよ。                 \,'l..    "':::;;;'''""     i''
                                       "l,::..:...           ....:::l
         何度か試練を受けている方もいますので.           l:::...::.. -‐ - ""''' ..:.::/l
         この場には それなりの人数が集まっていますが。    .'lヽ、.:::...   "" ...::..:::/ .l
                                               l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
                                       ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
                                        l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
                                       l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
                                     i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
                            __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
                           :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
                           ::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::


39 :◆vsQyY1yD2Q

                                                ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
                                                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                                    /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                                   /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
                     それにしても、大丈夫なのかな?   /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|
                                           /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ
                     試練を受ける人しか             /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ
                     塔を上っちゃいけないんでしょ?   |:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';
                                                 |/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
                     やらない夫はともかく            |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|
                     美希ちゃんとかは……。       ./  ヽ:.:|__::丶、  n  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!
                                                   /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l
                                            ;' ヽ, / ./:ノーf夭‐ヘ// / ヽ.:.l
                                                  _!_,..∠、 / \/ムヘ//  l     !:.l



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |    確かに、ちょっと心配だな。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    俺も一応、気に掛けておいた方がいいか?
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


40 :◆vsQyY1yD2Q
          ,___
        /゙      ` ̄ ̄`-,―ー,ハ、 _ ,--、 ,_
       l            |   ゙//:´::::|(二二,)
       ゙l \ヽ`ー―−- - |   ,iii,,ゝ:::::|(二二 )
         |    _`、_ 。 。 。.|。 。,ii,l iノ ̄ヽ(゙~l`)
        ゙l  i  ` ̄~`tーーl_,_:/:lヽ、___,/-´     我々が、聖地への
         ゙|  i  ー´~l::::::::::::::::://::::_, (二)
         l  i       |::::○ ::::○::::: | ,ー´        モンスターの侵入を許すとでも?
           l, i   イ ゙l::::::::::::::::::::::::::|i:::|ヘー、_
         く  i   i   |:::(二)ヽ::::::::::|i:::|lノ ゙゙  `ヽ
           ゙ゝ`i ノ ,i⌒i⌒i⌒l~ヽ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
         <´ゝ- (二| ,i  l  i , |iiニ,__i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙\   ,_,ー´ ̄ー ,/ /:゙ヽ,_,_,_,,ノ゙> |i:::|y  _,ー´ ̄/
  ヽ ヽ,   _-ー´,,ノ:::::::。,>`-ーー、,ゝ.|i:::|    i  ゙̄/     何も心配する事はありません。
   |ー,く (,_,ー゙ ̄´ :::::::。゚::: )/ゝ::/ ゙̄/゙|i:::|   ,i ヽ_」
   ゙| ヾ\ \:::::::::::::::。゚:::::::::i//   / , |i:::| \i  ,l/.     塔内の安全は、確保されています。
    ヽイ-`ヽ ゙\;:::::::::゚。::::::::。\_,/゙。  |i:::|   ヽ, l゙
\    \ヽ \ ゙\ :::::::゚。_。゚:::::::`\ 。 |i:::| 丶  ,|ノ゙
ヽ,ヽ_   ` ̄´`ヽ ゙l ::::://:::::::::::::::: i\、|,ノ  丶/
 `ー-、` ̄`ー,_/ /:iニ, ,ニl::::::::::::::/ / ヽ   _,,ノ
_,-ー´ ̄`ー、_/::::://´::::::::::::://゙ー- ̄(
                                             _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
                                             i ^^´ \ \   \ ̄\
                                            _人ヾ\  \ \   \  `i
                                           ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
                                          |三ミ   ||||\   i  |    |   |
                                                レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
          塔内は、儀式により精霊の力が活性化している。   〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
                                             レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
          精霊の声が聞きやすい環境であり               l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
                                          ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
          気休め程度だが 「悟りやすく」 なっているはずだ。     \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
                                            ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
                                            /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
                                       _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
                                  ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
                                  __,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::


41 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   あの様子なら 大丈夫だと思うけど
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     美希、危なくなったら
     /⌒ヽ        ィヽ     いや、危なくなる前に 戻って来るんだお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                                               , -フ=─
                                              ( [_,,,-- ,,,_
                                             /ヽ!       ` ヽ
                                              /             ヽ
                                             / ,            、 ヘ
                                          i .i    ト    、  、  ヘ ',
                                             i .i .i .ハ |ヽ   ',  ',  i } ',
                                          i { | / __',」 ヽ、 ヘヽ. ', .i .!. ',
                                         /ィ.',∀´ ̄'j`  ヾx.弋弋┼、|l   ,
                                      -─'7  .人',斤忝孑  ` ``__!} 从.  ,
                                          ノ, イ ヽ、ヘ弋゙ツ    〃 ̄ `ソ'^ ヽ、 ヘ
                            は〜い ♥     〆´ ノ    ` ,""   :i   "" ./     ヾ-ゝ
                                       ,ノ,-彳  , 、 _ゝ、  ー ‐  ィ"    ヾヽ、
                                      '´彡/, /  、 ̄7/ゝ.....‐ ヘ t─‐‐-、 ヾヽ `
                                       // i    ヽ// ! ""/  〉ナ    ', ヘ ヽ
                                      ノイ, イ' |.    // ̄ヽ /, ‐ /∧゙,    i ', ヘ
                                      メ´ /  l.   V/ .    「V ム.゙, Vi   i ヾj
                                     /  l.  l   厂 兀`ー<┤!// \ヘ   'l  ',
                                        l|  ∧  )⌒^`ーH_{ !」ノ/ .斤   'l i i
                                          !イ ハ. i.  !         ゝ ~ く }.   i. ハ |
                                        !/ l i  ',        \  ` 、.  V l|
                                        'j  ヤハ.  \ _,,,....,,,_ ,ゝ    `ヽ',
                                           |  'j .!   ツ=      \    .i
                                            |   ヤ   ̄      {ゝ、 _.ノ


42 :◆vsQyY1yD2Q
            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Y /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Y;ノ|//// / ,′
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/     参加者は揃ったようだな。
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
..  彡 }_j        \            ヽ.        では、そろそろ始めるとしようか。
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´



                    f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                     ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                 /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
                   ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|  その前に、ルールを説明しておこう。
                   { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                    ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"    賢者の試練は、一人で受けてもらうため
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/       付き添いは全員、一階で待ってもらう。
                      ヽl.      ̄`ー-     jノ
                    」l 、            /       以上だ。
              _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>−-、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-−  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /


43 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       ▲_▲
                                   あの、試練の具体的な内容については?  (・∀・,,,,)
                                                             (~Ψ~ )
                                                       | │ |
                                                               (_(__)



                  ,.z=='三ミミ=-,.、、
               __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
              r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
                l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
               尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
                 ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、
           ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ    それは、自分で見極めたまえ。
          ./       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、
          ./、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
       ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
      ..,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
       .r'   !  V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
      .ノ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
   /     、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l
  /         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,   ヘ.


44 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      / ̄ ̄\
                                                          _ノ  ヽ、  \
                     一人で行けって以外に ロクな説明がないな。    (○)(○ )   |
                                                    (__人__)   u  .|
                     それを考えるのも試練の内なのか?            ヽ`⌒ ´    |
                                                  {       /
                     流石は賢者の試練。                        lヽ、  ,ィ'.) ./
                     一筋縄じゃ行きそうにないだろ。               j .}ン// ヽ
                                                        ノ '"´  ̄〉  |
                                                     {     勹.. |
                                                         ヽ 、__,,ノ . |
                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂     やらない夫……。
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ         気を付けてね。
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ´ `  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ


45 :◆vsQyY1yD2Q
         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/   それでは 皆さん。
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''       まずは塔の中に入りましょう。
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::



              ,.f"ミミヾ、
            f";;;;ノ^〃=ミミ;、、
           ノ彡リノ/\中/\
           |リ||リ/ (●) (●) \.      食事は、神殿からの依頼で
            (川/   /_人_\   \    アル夫食堂が 責任を持って用意させていただいたアル。
             ||ト|     §`⌒´§     |
             iリ\          /    一階に屋台を用意しているから
                /      | | |    `、    いつでも食べに来て欲しいネ。
                /      | | |      、
             {     ̄| ̄|| ̄| ̄    }
             ゝ ,__|_||_|__ ノ


46 :◆vsQyY1yD2Q
【 ガルナの塔 】
       | |  | | | || | | | |l  ||                  ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||                  ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||                  ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||                  ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||                  ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||                  ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l_||                  ||_l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | ||._.|._.|_| |l_||                  ||_l| |_|._.|_|| | |  | ||
       | |  | | | ||._.|._.|_| |l  ||                  ||  l| |_|._.|_|| | |  | ||
       | |  | | | || | | |  ̄  /                \` ̄´ |  | | || |_|_..|_||
       | |  | | | || | | |    /                 \_ _ _|  | | || |_|_..|_||
       |_|_|._.|_| `¨ ̄´  /                        \ `¨ ̄´  .| |  | ||
       |_|_|._.|_|     /                         \_     _| |  | ||
       | |  | | |    /                                \_  .| |  | ||
       | |  | | |   /                               \_` ̄ ̄¨´
       | |  | | | /                                 \___
       ` ̄ ̄ /                                         \ _____
          /                                          \ _
      _ _/                                            \_ _



         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   うわっ、厳かな雰囲気だお。
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/    ダンジョンって言うより、ここも神殿みたいだお。
    ノ           \
  /´               ヽ


47 :◆vsQyY1yD2Q

                                           ィ斗示ャ、ュイ彡ヘ,_
                                         =≧トkキ刈イリY/ィイミキ、
                                        xミk`ゞ'゙゛イ"'''´´彡ィ=≧'
                                        /'7'7 {≧           =kム
                                    / / ノ }ミx ___,  、__ i≦ミ
                                     i メ---k,_.γ⌒ヽ γ⌒ヽ_ゝミ′
                                     | i /⌒´ー{i   リ^{    }i´〈. }
          神殿と言うのも                     \_丿 i.゙ ==ィ′ ゙ ==彳 /丿
          あながち間違いではありませんね。               ノ.、  、__,    ト、.ノ゙ミ
                                     ヽ   /;, i ,ィ===y、 ヽ !:〈
          先程も言いましたが                  }  .i   ゙;;,. ´ `ニ´ ` ;;丿: ヽ
          このガルナの塔はダーマの聖地ですから。    '  |   ヾ';:::,,,,,,,,,,;;:ィ´: : .  〉-.、
                                    __メ、    ゙、"゙゙゙''´: : '  ////ハ
                                    /7ヽ::::::}     ,ハ: :   _,イ//////入_
                                    ////7'′  ,イ///〉: : .r'7/////////,イ\
                                    ////    /////∧: : .|//////// /////7ヽ
                                    ///    ////////77´//////./////////ハ
                                    //    /////////{i|///// ////////////∧
                                    /    /////////{i|////.///////////////∧



     , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
   /        ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l /u    ヽハl l l
 li l l ll l,.ィ \   `─刈〃
  い.l lVト ( ●)   ( ●) l/   確かに、モンスターが出そうな雰囲気じゃないお。
.  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
  レレノレヽ.       ノ.     これなら、ヌケド一人でも大丈夫かな?
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l


48 :◆vsQyY1yD2Q
                                       _ _
                                r、ヽヽ ,..
                                        l.i^iヽヽ! l
                                       `、ヽ   `!
                                         `、 `  {
                                  ヽ  , ヘヘ
                                   ヽ' /  \
                                          く 。.    \          ,.-、、ヘ
                                           \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
              さぁ、行け! 挑戦者達よ!          \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
                                       \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
              見事、悟りをひらいてみせるのだ!!   ......_ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
                                    ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
                                    /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
                                          /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
                                    /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
                                         ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
                                  ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
                                    i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
                                        ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
                                    /l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
                                / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
                                      ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
                               ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
                                     ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
                              i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
                               `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
                               ` / l   `、  ヽ           l      l、     `


49 :◆vsQyY1yD2Q

                     ∧,,∧
                   ヘ(`・ω・)ノ          ▲_▲
                ≡≡ (┐ノ   ∧∧     ヘ(,,,,・∀・)ノ  よし! 行くぞ!
                 :。;  /   ヘ(*゚ー゚)ノ ≡≡ (┐ ノ
                     ≡≡ (┐ノ       /
                         /





               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|   早速 スタートか!
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ    俺も遅れないように行くだろ。
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


50 :◆vsQyY1yD2Q

      .r-、      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /て )     , '  /" `ヽヽ ヽ\     __
     ( _ノ  フ   , ' //, '/     ヽハ ヽ  「< \
      ゝ、.〈   |i 〃 {_{ \  / リ| l``  つヽ__ )
       1 ヽ  |i | | ( ●) (●) 从!」  〉  ノ
        ヽ   ヽ、|i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」  /  ,'    コラ! ヌケドーーー!
.         \   !从ハヽ.  (_.ノ  ノノl  /  /
            \   /./.: :`...、 __  へ/r イ   /     あんたも のんびりしてないで
             Y l : : : lヽ.ー-´7 : : { {  /        早く行くおーーーっ!!
              \〉: : : :ヽ./yV: : : .ヽ v '
                  /.: : : : : : : : : : : : : : Y
               {.: : : : : : : : : : : : : : : :}
                ゞ. : : : : : : : : : : : :.ィ





                                       ,rn      ,..-──- 、       .n!.i‐
                                      r「l l i.n   /. : : : : : : : : : \    ni l l h
                                      | 、. !j  /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ   i !.:   |
                                      ゝ  f  ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',   ゝ ''.ノ
                                          |  |  {:: : : : i '⌒' '⌒' i: : : : :}   |  |
                     わーってるよ。             」  L  {:: : : : | ェェ  ェェ  |: : : : :}   へ-ヘ
                                             iヾ‐' |  { : : : :|  ,.、   .|:: : : :;!   |   |
                     んなに焦るなって。            |  じ,  ヾ: :: :i r‐ニ--┐ | : : :ノ  . |   |
                                             |   ヽ  ゞイ! ヽ二゙ ノ イゞ‐′   _/   ;|
                     一番競うもんでもないだろうに。  \   `-ノ^ー->`二';-‐ヘ_,;ヘヘノ    /
                                        ヾ   ノ ハヽ  |_/oヽ__/    /     ,/
                                          \   /    /       /ソ   ノ
                                                 ''ゝy'   /o     O ,ヾ   /


51 :◆vsQyY1yD2Q

                            /⌒ヽ
                         ,. -‐ー=-、
                        ./       ヽ
                        / /// l  l    ヽ
                       ノ イ ィミミ\lヽ i l l l
     (\              ー‐ハl  ー'´  ィミミl /
      \\ ∩          ノ   !  _ '  ー ´/j l.      だよねー。
       ミミソ l         フ   ヽ `ー`  ノー' _ゝ
       \   l        フ    ,.l` ーァ '   `、       モンスターは出ないんだから
         `l  l      / _,.ィ lo   `o   ゝゝ
          l  l      //   l l 8 _ 8川 ̄` ミ       のんびり行けばいいの。
           l   l   >イ    ,.j `二ニ二- `、   ` <
           .l   y'´   ,. イ ヽy  ⊂ヽ /⊃ヽl> 、   `  、
           l    ,. '  l /  ',   (ミミ  /彡) ノリ   `  ァ  l
           ヽ  イ    l/ イ ',   > l/< .il l     /  ./
                   l/ l,  ',  ⊂ノヽ⊃ l川    /  /
                    イ ノ ',      .〈     /  /
                    ノノ//l l-―――'''''ヽ、ー='´  /
                     イ/ リl    ,.、-‐''´)'   ノ





             . <´ ̄ ̄ ̄`ヽ_
           /           \
          〃            イ ヽ
           /          .>u  l   l
         ,         ,∠ \  _l   |
         |         / ⌒ヾ   /__,:|  l
         |   .!   /u     l ⌒l!ハ  '
         |  |:|   / r 、_      /.:.l /
      ト--' /.:| l .:/  └'-ニュ  /.:.: /   あの子は、ホントに……。
      `ァ'/  レ{:.:!       /.:.:.:/
      /:/    人| \__  イ.:.:l.:.:.:/
     /.:.:.:,{   :.廴{   /:}:.  l/|.:./
      |.:/八、 :.:.:.{、-、  乂.:}. \j:/
     〈    ` T¬ゝ\  ビ ___ノl'
     |     |}   }}  ̄ {{ 〈 |


52 :◆vsQyY1yD2Q
 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Y!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}   ほぅ……。
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /     あの二人
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/
            \__       \  つ\____ゝ   ′      見込みがあるかもしれんな。
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /





                                                      ____
                                                    /ヽ  /\
                                                   /(●) (●)丶
                                                  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                                       ………えっ?   l    |r┬-|      l
                                                  \   `ー'´   /
                                                  /         ヽ
                                                  し、       ト、ノ
                                                    |   _    l
                                                    !___/´ ヽ___l


53 :◆vsQyY1yD2Q
  __|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
  _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
  __|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
  _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      ||_|._.|_||    ||_|._.|_||    ||_|._.|_||    ||_|._.|_||    ||_|._.|_||    ||_|._.|_||
      ||_|._.|_||    ||_|._.|_||    ||_|._.|_||    ||_|._.|_||    ||_|._.|_||    ||_|._.|_||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
  ──|| | | ||──|| | | ||──|| | | ||──|| | | ||―─|| | | ||──|| | | ||――
      ` ̄ ̄     ` ̄ ̄     ` ̄ ̄     ` ̄ ̄    ` ̄ ̄     ` ̄ ̄



   |
   |.-──-、
   | : : : : : : : : \
   |: : : : : : : : : : : ヽ
   |-…-…-ミ: : : : :',
   | '⌒'  '⌒' i: : : : :}
   | ェェ  ェェ |: : : : :}   モンスターが出ないのはいいが
   |   ,.、  .|:: : : :;!
   | r‐-ニ-┐| : : :ノ    こうも静かだと 不気味だな。
   |! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
   | ` ー一'´丿 \
   | \___/   /`丶、
   | /~ト、   /    l \.


54 :◆vsQyY1yD2Q

            ,..-──- 、-──-
           /. : : : : : : : : : =    \
         /.: : : : : : : : : : : : : : ─ヽ : : ヽ
          ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : 三' , : : : :',
          {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} i: : : : :}
          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : =|: : : : :}     他の連中は、先に進んでるみたいだけど
         ..{ : : : :|   ,.、   |:: : : :- :: : : :;!
        ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : ::= | : : :ノ      それにしても、妙な試練だぜ。
          ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′ゞ‐′
          __ │` ー一'´\ /___         どうすれば合格かも教えないで
        ,-  \   '.'r‐r‐、/   /`丶、       ここで何をしろって言うんだ?
     /   i     \   「 「 l|    /    l \
    / 、 `ソ!       ` | |. l| /     l-7 _ヽ
   /\  ,へi      /  |  ',       |_厂 _゙:、
   ∧   ̄  !     /   |  ',        | .r'´  ヽ、
  ,ヘ \_,.  ノ     /\ 人  7\     |イ _/ ̄ヽ
  i   \   ノ   ヘ   ヽ|:::|`'/  /\_    _/⌒ヽ


                ,..-──- 、
              /. : : : : : : : : : \
             /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            ,!:: :: : ::,-…-…-ミ: : : :',
            {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : :}
            {: : : : : | ェェ  ェェ |: : : :}
            { : : : :|   ,.、   |:: : :;!   やる実のヤツは、悟りの書を探せって言ってたし
            ヾ:: : :i r‐-ニ-┐ | : :ノ
             .ゞ-イ!ヽ 二゙ノ イゞ′    とりあえず それを探してみるか。
       _, ‐'" !‐-- <´  ヽ` ー一'´l
     /    ! ヽ  ヽ   \  !ヽ
    ,/ !、   !  |   ヽ、  \,!  ヽ
   ,/   \  ! ̄~l    \  |.\ ヽ--、
  /`ー、、  .\,|   ヽ     \ |:::::|\l,  ! \
 /    !、  /――┤       |::::|  `′.l__',
/ .\    \ 厶____|       .|::::|    !___!
    .\  _K    ,'         .!::::|    !__!
      ./ !    ,/        .|::::|    !__!


55 :◆vsQyY1yD2Q
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |__|___|____|___|__|
                     |≡≡|≡≡≡|≡≡≡≡|≡≡≡|≡≡|
                     |≡≡|≡≡≡|≡≡≡≡|≡≡≡|≡≡|
                     |≡≡|≡≡≡|≡≡≡≡|≡≡≡|≡≡|
                     | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |



          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
  .ni 7  .,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
l^l | | l ,/) {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
', U ! レ' / {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
/    〈  { : : : |   ,.、   |:: : : :;!   .n    ん? こいつは……。
ヽ    ヽ-っ::: ::i r‐-ニ-┐ | : : :ノ  l^l.| | /)
 >'´ ̄ ̄´ ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'    | U レ'//)
/ヽ、_ィ-r―‐< \` ー一'´_|      ノ    /
.\ 丁‐イ   ヽ、  ヽ=/  ヽ  rニ     |
  レ' ̄7     ヽィ'.ト、  / ̄ヽ、  `ヽ   l
. !/ ̄7      /::::/ `'´    /_>、匸ニ/|
/厂~/      /::::/   __、  .∧__厂 !jlヽ,/ |
 .l'〃     /::::/ . /   ヽ /ヽ、 l‐"_ lヽ、_/|
 .|      /::::/   ! 抜  | l、 |/ ∧--/ヽ
 !      /::::/   ヽ、___ン .j  ア!、,r' /レ---┤
./     /::::/         !/'    ヽ_ハー─ノ
      /::::/         /


56 :◆vsQyY1yD2Q
       | |  | | | || | | | |l  ||                  ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||                  ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||                  ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l  ||                  ||  l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | || | | | |l_||                  ||_l| |  | | || | |  | ||
       | |  | | | ||._.|._.|_| |l_||                  ||_l| |_|._.|_|| | |  | ||
       | |  | | | ||._.|._.|_| |l  ||                  ||  l| |_|._.|_|| | |  | ||
       | |  | | | || | | |  ̄  /                \` ̄´ |  | | || |_|_..|_||
       | |  | | | || | | |    /                 \_ _ _|  | | || |_|_..|_||
       |_|_|._.|_| `¨ ̄´  /                        \ `¨ ̄´  .| |  | ||
       |_|_|._.|_|     /                         \_     _| |  | ||
       | |  | | |    /                                \_  .| |  | ||
       | |  | | |   /                               \_` ̄ ̄¨´
       | |  | | | /                                 \___
       ` ̄ ̄ /                                         \ _____
          /                                          \ _
      _ _/                                            \_ _



                    \
               、____>\_ノ|
         \     >::::::::::::::::::::::::::::::ノL_
          ヽ‐-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ'lヽ::::::::::::::|__
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ⊥L::::::r、::|.:.:.:.:.:.:.|\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,ィTフ|::::lノ::|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:\      始まったか……。
      //7::::::::::::::::::::::::::::::::/l/|    ̄ ノ:::::::::::!.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.\_
      /  |:::::::::::::::::::::::::::::::/  l::|   __ l:::::::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   さて、今回は
.         |:/l:::::::::::::::::::::::::| 、___7 /::::::::::|.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   何人の賢者が誕生するかな?
        /i':::|:::::::::::::::::::::::::ヽ `==´ /lイ:::::::〈.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. |
        /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\ _ / .| 〉ノl|ノ\.:.:.|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:/
        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::|ヽ!ー-、_/ /、.:.:.:.:.:..:\l.:.:.:.:.:.:.:\.:./\
        /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/{.:.:.:.\/\/  \.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:..:.\.:.:.\
.     /:::/::::::::::::::::::::::::/.:.ゝ.:.:.:.:.\.:.:.:\  \,-─<___.:.:.:.:.:.:\.:.:.\


57 :◆vsQyY1yD2Q

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\     あれ?
     / .イ '(●)  .(●)\
    ./,'才.ミ).  (__人__)   \  マリナン神官のアーカードさんが
   | ≧シ'    `⌒´      .|  なんで ここにいるんだお?
   \ ヽ           ,/



                                 ///                             \
                              ー=≠≠彡                              ハ
                                      /                                  !ト、
                               /     〃                     ト、      !|
                                   l{             ヽヽ i i  } }       |i^ヽ    リ
                                                     } } } i ハ/      リト、 }   i{
    大した理由ではない。                         ハハ,   ヾ=ァ=≠匕厶     | う /   八
                                               =≠ヘ.   VXィ弋ヅフl|     ! リr'_/   八
    遊び人から賢者に転職した者の中には                  代ツ>ト、  ト`ニ二| l|    i|/ |「   {
    過去と決別するために名を改めようとする者が多くてな。    .V,不ト、\八   ノノ|i   l八 八    `丶、
                                                ∧ ,′\ヽ `ヽ  |l   | /{爪ハ八  ト、ヽ.
    あらかじめ こちらから出向いていると言う訳だ。             ∨   _  )   从  i.l /   l |ミi )ハ〉〉〉 〉
.                                        i ||  `¬'>_____、ハ V    ノ |ミ|.:// ,//
                          /           i l |八  |i ハ^こ二  ̄ /  }.イl     l//
                               /  /     i   i l | ト、ハ l.|l{/∧      /ニリ    //
                          /  .イイ   /i i |   { .乂乂> ァ川Fニ弍、___ /ニ〃  //
                      (( Y´ ノノ . .イ八Y、  \ //〃i.|  八_乂>{{ニニ i{ /{/
                        し'//i (( |  ヽヽ>、  く,/{{八ゝ/ /≠/∧ニ /o リ    /
                          {{ハ_.`斗=ニ二   )  } 从   /≠{ 〈/o_,X〃>='′   //
                          ∧V⌒ヽ.|     /)  ノ   ハ/≠{ {  {>'⌒''<二ニ=‐-≠ /
                        〃 / /  i|    / イ /{   /≠{ { {   〉'⌒  `Y´-=ニ./
                              / / /   ノ  /  ,ノ′丿  // /{ { { xく⌒ヽ. _/ ̄  /
                      / / / / /   /  (   // /厶<´  ノ ハ/ニ=- /


58 :◆vsQyY1yD2Q

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.     / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
    レ!小l(≡) (≡)从 |、i|
     レ /// 、_,、_, /// |ノ    ほほぅ、それは良い事を聞いたお。
.     ヽ、        j /
       ヘ,、 __, イ        ヌケドも 賢者になれば
   r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽ、     きっと メイクを落として……。
  |  V:::::::::::∨yヽ/:::: /,1
  ! ノ {:::::::::::::: ヽ/::::::::: y i
.  |⌒`'、_:::::::::::::::::::::::::::::::: } !
  {     ̄''ー=ム::::::::::: ィ. i
  ゝ-,,,_____)--,, /
      >:\__      ィ
     |ヽ:::::::::::::::::"'ー‐-'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  /::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::,i!、::::_::::::::::::::::::::::!
                    |::::::::: ::::::::::::::,/ :::::::,:::::::::::::::::::,r' ', :::: !::::::::ヽ::::::::: !
                 !::::::: !::::::::::::,/ :::::::,/ ::::: !::::::,/    ', ::: !::::::::: !:::::::::: !
                !::::::: !::::::::::,/ :::::::,/ :::::,/ :::::仁ー-、  !、:: !::::::::: !:::::::::|
                / ::::: !::::::::,/ ::::: / ::::::,/ ::::〃'''テ-、 `  !:::::ヽ::::::::ゝ:::::::|
               |::::::: !::::::,/ :::./::::::./::: /  `‐ー'    ヽ:::::ヽ ::::::l,::::,l
               .l:::::::/:::::/ ノ: :::::,-' ::::/          lヽ::::ヽ::::::l,:,!
               ,|:::: |:::::〃":::, -'"::::_ィ            ! |┐: !::::l′
               ,!::. ヽ'´::::ー'´::_, -'"/          _   〉/::: !:::凵
               .レ':,/ : :-ー~Г::::|::::|             ,/ :::::: !:〃
             、.., イ::: !::::/:::::j:::::::|::::,!       ―― -、 /::::::::,iン~
           .∠レ'":,/ ::/::::: !::::::|l,::::::L_:l,           ー ,r':::::〃  _ -、
          .'"  !:::,/ ::::||::::::j: :::::,| !、:::X |l_ヽ、        ,/ :::ノ,-‐'~ン‐' ̄ヽ
        __,-〃:,/ ::::::| ', :::|ヽ: ::l, ヽ、厶   ヽ、    ./:_〃~_, -'"  , -'' ー 、_
        : : : |: :":::::::: ! `‐'  ヽ           У'ァ'"~7_, ‐"  _, -'   .r  ヽ
        : : : ヽ : : : : : :!、     .\      ./ /: ./    ,イ    .,ll,llL_-、 )
        : : : : ::ヽ : : : ::./ ̄ ̄~Υー ヽ、 , -'"  ,' ,/      ! ',   .'==ィl|,  ,lヽ
        : : : :__>: : ,r'  、   .\  ~ヾ!、   !,/      .八:ヽ    .′ ` ア: : l,
        : :Г: : : : : : ,!  __ ,ll=l    イ、  ヽヽ イ′    .ノ ⌒~ヽ、__,-‐'=、: : :|
        : : ゝ: : : : : |  /L_|Г  _X .  |::乂             _ . / : : :|
        : : : !: : : : : : !、┘ l ´_/"  _, -、 ヽ|  !、        _, ー'": : : ,' : : : : : |
        : :  l: : : : : : : ヽ、  / . , -'"   、 ヽ  ',       ,r'": : : : : : : !: : : : : : :|
        : : : : !: : : : : : : : : :`ーァ" _, -'      X/‐----、 / : : : : : : :  !: : : : : : : !
        : : : : :ヽ: : : : : : : : : :l<_____, ,---、   ',       !: : : : : : : : |: : : : : : : :l
        : : : : : . ' : : : : : : : : : : : : : : : :  ヽ  `  .′    .ヽ: : : : : : : : ヾ: : : : : : : : .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


59 :◆vsQyY1yD2Q

              . -――- 、
            /: : : : : : : : : : :ト、
           イ: : : : : : : : : : : : : l: :ヽ
           /   : : : : : : : : : : : : j: : :ヘ
        /. .       : : : :/|: :  ハ
         l : : : : : : : : . . .. ‐'´  l. . . . l:l
         | : : : : : : : : /      l : : : l:|
         |: : : : : : :/ー-   -― l: : : :l:l
        l: : : : : : 代テ`    代テY: : :〃
         v: :l: : l^^         ^^l: : /'    すいません、一つ質問してもいいでしょうか。
         }: :l: ::l      l     l: /
          レハ: l、      _    /レi      この試練、上位何名までが合格出来るのですか?
          ノ: :v|::\  ´   /::: :l
        /  : :l:::ノ >- イ::::: :ゝ \
        _/: : : : : :ヽ     l|: : l: : :`T゙`
     / {: ::{: ::::::ト-ゝ、 , -!:ノ:: : l: ノ\
      /   ゝ::t: :::::| \  . ヘー|::: :ノ´   ',
     |    l `丶:{_ / ー Y:::ノ   |  |
     |     V   l {  ー―}´l     |  |
    〈     |l   い  ー‐i |     |  〉
    |      |  / /   [_ノ  丶  / |
    |      |  / /   丿 \ /  / |



                                                , ==、lr、ヽハハハ‐-、、
                                                ,ィ'三三ミ.llililil,ヘハハ ト,liヘハ‐、_
                                               ,f三三三ミllilililil l l l l l l l l ハ ヽ、
                                              ,f三彡´      ∨ハハ.iハ l l l l ハハ
                                       l彡ィ=-― 、v--、,,,ィ-l从l从lハ l li .l ハlハ
                                         ,l-イl、   ,ノ--、ll。    ヾl l l l.l,リ.l 洲
                  上位何名?                l lイ'`ー=彳ノ  ヾ,、_  __ノルlリlルイlル州l
                                             l、リ. ,    `‐'ミ、    ̄ ´ `ヽリ_ノリ州リ
                  はっはっはっ……               `l  l ト--、-, ,、_ `  、、、  ´ l,ミlノイリ'
                                              l  l Yニ'二ニ='‐``ラ .!'   l ノイイリ/
                  君は 何か勘違いしているようだな。   l、 ,. 、ゞェェェェェェィリ'    ./`-イ,'´
                                                 >、ヽ、ー----‐イ   ,/彡イ〈、
                                             ,.イイハ‐、 ` 、 ____,, ィ _,,イ彡イィト ト、
                                             ,イイ   ヘ ` ‐----‐_彡'´   /   ,' .l`i、__
                                          _,イ-‐-、 _,.イヘ、 _,, <     / イ//  .l ト、@ヽ、
                                        ,.イ//   )'´ l i'ミ、r,ミ、     ,ノ ,/イ././  l l 〉、__
                                  ,ィl  ,/,.'    ,' ,! l ,i!l´ `ヾ,il   .,,ィ'´,イ . ./ /   . l.l ,' .l
                                  l l /,.'    ,' ,' l!,リ..ノr‐,ヽ,イヘ、 ,イ 〃,イ / /    .l.リ .リ.,イ


60 :◆vsQyY1yD2Q
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         そりゃ 競争じゃないかも知れないけど
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  悟りの書が いくつあるかによって
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /   合格出来る人数は 限られてくるんじゃないのかお?
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /





         ふむ……君は そこの柱に刻まれている文字は読めるかね?
                                                 ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| トl、
                      (.`ヽ(`> 、                     . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl|l|l|
                      `'<`ゝr'フ\                       k彡イr;≦ニ_ミk  衫ニ仕ミNトl|l l|
                    ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                    ,/´-ト《'┴゚'ヾソl;=t{(句ヾ}ト l|l l| l
                    ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                 ヘトrj| `  ̄    {ゝ ` ̄'人lイナ
                         \_  、__,.イ\                 `ヽ、 「ー-、、__,   ム'/
                          (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7 ヽ、 `ー-   jノ
                           ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 ` ー- - ‐ '´
                            \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、


61 :◆vsQyY1yD2Q
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |__|___|____|___|__|
                     |≡≡|≡≡≡|≡≡≡≡|≡≡≡|≡≡|
                     |≡≡|≡≡≡|≡≡≡≡|≡≡≡|≡≡|
                     |≡≡|≡≡≡|≡≡≡≡|≡≡≡|≡≡|
                     | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |
                     |    |      |        |      |    |



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・   この 柱の碑文の事かお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /      読み書きは、ある程度出来るようになったけど
. |             /        この文字は 見た事がないお。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\     あ、隣のは読めるお。
.    |  /     \_ノ


62 :◆vsQyY1yD2Q

                                                         _,.  -― - 、
                                                          ´     / `ヽ
                                                      /'´フ      '       .
                                                     /    /{        |
                                                    ,/     ´  l         |
     お兄様、こっちの文字は古代の楔形文字よ。              /,|  /、_,    l      l
                                                -=彡イ|/北メ  ー- l       /
     私なら読めるわ。 えっと……                             jノl/l:|  /  ヒ刈|   /  し ハ
                                             {」_」ハ     ノノ  /   \ノ
                                                   ト-- ヘ `ヽ  イ /       〈
     『自らを信じよ。 自らを空にして心を開く時、道は開かれる。   //  /个ーr /彳 |  | l  ハ)
                                           {ノ{ {レ、|l -、 _ノ_,ノ /‐┴<
      心を開くべし。 さすれば 我は彼なり、彼は我なり 』        l:>'_厶} ヽ__,ノ´  /  / l
                                             l| ―〈 ゝ二ニ '   /   |
                                                   /j  ̄`}         l    |
     こう書かれているわ。                           //{ `Tケァァー- ._   V l  |
                                                    //ハ _ノ〉  l |   l |`T| /  |
                                           l/   /l    |   l   V   |
                                                 /   /        l     |   |
                                            /   /     /   // |   |
                                            l    / //   /   /    |   |
                                          丶-へ' /   /  / /  |   |
     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)   |   あれ? それって……。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


63 :◆vsQyY1yD2Q



      ,- 、            さて、君は今 『 悟 り の 書 』 を読んだ訳だが
       /   !
     /   /      , - 、         悟 り は ひ ら け た か ね ?
   r‐、ト  l    /  ノ
   !  !  |   /   /                   ,.z=='三ミミ=-,.、、                       f¨ヽ  r‐ 、
  ノ .l.  | /   /                   __」fr三ミヾヾミミミミヽ、                       l   ', !  ',
  {  l   l./   /,..-‐ ''"´ )          r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ                 _      |   l ',.  ',
  ',  ,!  ,/   /    ,.>'´          l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl              ! `ー- 、   !.  | |   l
  レ    〈   '    >'´                 尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、             ヽ、.._  ヽ、 |   l. |  l
  | ヽ          '´ ̄ ̄⌒丶、          ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、              \  ヽi.   lノ  l
  ',   ` ー  、_ ,ァ‐一ー-、__,!       ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ          ___ヽ  ヽ  '   l
..  ',          {           /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、      r‐'´    `  _, -' ´l
   ',        ,!、        /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、     `ー ' ´ ̄}  `´       !
..   ',        ノ`ハ          ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ        ,r,=i           !
    くヽ、__ .. -‐'^}/ ',        ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ       /(. ト          !
      |`ー‐    /   ',      r'   !  V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l         / `くヽ、      ,'
      ト,____,/     ',    ノ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !      /    `ヽ、 ー- イ、
.    /八。./       ',  /     、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l     /        ヽtーァヘヽ
.   .l lii/            ',/         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,   ヘ. /            ヾ'|i|!l |
   ノノ/               V            >イ└─ー-/ ヽ, ,! |V      \ ノ     レ'             ヽli;l !
.  ///  /´〉        ヽ、 、     /  }ヽー   /    ∨   レ'        /   ,.ィ"               ,、 r、 Yr'
  〈_'_   ー' /゙〉         ヾ ヾ  /     ヽ   /      ヽ/       / |   '´ /            ,、.「儿j U _'」
..   `ヽ、 ー'/〉_           ! l ∨        l   ヽ、__ /,. -''"´ ̄丁`ヽ、トv' / l'           Y ,. -‐''"´
       \ "〈/        リ  |       〈ヽ、     // /      !    V { '         ,. -‐'"



         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


64 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /  ノ  ヽ\
      /  (○)}liil{(○)
    /     (__人__) ヽ   この柱が 『悟りの書』!?
    |       |!!il|l|   |
    \        lェェェl /
     /         ヽ
     しヽ        ト、ノ
       |    __    |
       !___ノ´  ヽ__丿



                                          _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
                                          ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
                                         彡;.゙           ヾ, ミ
                                                 ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ
                                        ;`7/゙r‖     i|=|i´   `li,. ;彡>,
         正確には、悟りの書の一節を刻んだ石碑ですね。  彡l ,:/ヾ _ _ _ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ
                                        i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ
         オリジナルの悟りの書は ここにはありません。    liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i
         ダーマ神殿の地下に保管されています。           |l :.|  ,r,r============y;7 ,i, y゙
                                                ヾ.l/ ゙.`ー========―´ ゙ .lソ
                                           i// , .  ̄ ̄ ̄   ヾ、゙,!
                                          ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
                                            ,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
                                       ,r ゙ y´゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
                                     ,y¨  t´     i,     i!     `il   `゙゙ヽ,


65 :◆vsQyY1yD2Q
                                    ___________
.                                              _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
.                                 ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、
                                  / / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
                              // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、
                              |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
                              | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
                                    ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|
      そのようなものでよければ             丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||
      この塔内の全ての柱にあるぞ。        ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
                                       | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|
      現代の文字に訳した物もある。           .〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |
                                        |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/
      その程度で賢者になれるならば           \__//'  ' \___/      i/ |
      今頃 この世界は 賢者で溢れているだろう。.  .|     \  _              | /
                                  |       `-― ̄`    __      |レ;
                                  |、 'ー============ー-' l      /l
                                         |    )==========/       / | ̄' ̄\
                                          ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
                             ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
                                     /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_



      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , '    /" `ヽ ヽ \
   , '  //, '/ .u   ヽハ  ヽ
   |i 〃 {_{ _ノ   ⌒ リ| l``、
    |i | | ( ○) (○) 从!」   え? え?
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
      |i从/、u. ,.<))/´二⊃.    それじゃ、何を どうすれば
       ヘ, / /  '‐、ニ⊃
    rヽヽ:::::l l    ´ヽ〉::ヽ.     賢者になれるんだお?
    {  v::::/    __人〉:::/,1
   く_,、_,、〉/    /yi::::::::::::( /
    l   /  y'::::::::::::::::::::::`:y


66 :◆vsQyY1yD2Q

                                      _,、=:ニ;‐、、--――‐y、,_
                              /´  ヽ,ヽ,.゙'l,.゙Y;--',r'゙'ヾ;'V.j
.                             /_   .,,_j ゙l l,. Y/゙'ヾ、;、ノ,r;'|
                             j.ヾ!  ト‐! | .| .|,_ ./,.〈. 〉|
                                |il,  __  j .j゙ .l  ト,゙',/ j.゙ r;|
                                |.l,゙l, ゙ー゙.ノノ  / / ゙l ゙l,ヽr',r'l ゙;|  タダイマー
                             | l,.゙ヽ--'゙ ,ノ  /  l, ゙'゙,,.l, ,j ゙|
                             l,. ゙'i,  /  ,rシ-、,ィ) l,゙i,V/゙j゙
                                    ゙l゙i,・ヾi, ,/ィl、・_ノ ,;:: ゙シ'i.l,ノ
     賢者の第一義は、悟りをひらく事にある。 .| `ラ´゙'''´ ''"'´  .|  |:.r'`',
                              ゙'i,         .j  |./ ∧、,
     悟りの書は                        ゙i,. r、,,,.、,_   / ノメ、 .j |ヾヽ,
     それを助け、導くものではあるが           ゙i,ヾ'-'ニワ.  / ./ノ .V j゙ |'i,. ヽ;-‐-、,_
                               /:::l,〈`   //‐'´ ./.ヽ/ .j.ノ  .:ヾ、;:) ゙'i
     悟りをひらくのは、あくまで人なのだ。   /::::::::|ヾ‐;<;/__,、r'´ ./ .)='゙  ..::  ,ソ  .(
                                   / l;::::::::::Y゙人゙l;:.    .,/,r'ニ゙   _,、r''´  ..:: ゙ヽ、
                            l  /,r:| j‐゙''l; ゙ニー‐'゙ (`l.(_,r‐'''゙´__,, ....:::::   .`ヽ、,
                               !. .l゙l゙レ'>‐゙ | ト;゙i,l、ノ,r;;'ニ゙/´゙Y .,r'゙ ̄    .....::::::::::::::::::::::::.゙ヽ、
                                  | 'ー;l.'i,.l゙  ,j 'シ'‐-ヘ;'V゙./  ゙l, ヽ, ......:::            ::::..ヽ,
                               |._,rラl,.|  / ,i l,   .ノ , ゙i,   .゙ィ,.レ'                :.゙l,
                                  / / ゙l l,゙l,/./ .l, l, ././ .゙l,゙l、  /.,ィ´ ,.r''ニ'' ヾ,            .:l,
                             ,rl´.'-‐ニ, .,、 L,,,,,゙l, V /   ヽ,゙'´/.|  .l゙/;=iミ;゙'i,. [        .:::::::::::::::i
                            ,r',、 「゙´  | .| jヾ、--、ヾl,    /,、 ゙l,.゙l、-';j;ノ::::::゙レ゙lj゙   ........::::::::::::::::::::::::::|
                        / ./.| .レ-‐' 'ソ::l,゙l, ./.∧、ヽ、,,/,/,,゙'i,,゙L、‐'゙::/::://     :::::::::::::::::::::::::::::j゙
                        レ:'二i .i''゙゙´| .|:::::::)、V.l゙  ゙l,.゙'V /   ゙'i, ゙V゙ /ノ゙ /゙L,___,,,_   : : :: :::::l
                             ゙T´ .| |  ,.| .|::::::/ ゙'i,゙l,  `i , l,    〉,,.〈/  .ヽ、,,,,,、、-―‐-、ヽ、  ..:: .:/


67 :◆vsQyY1yD2Q

           , /.'´ ̄ ̄` ー-
         /     〃"`ヽ、 ヽ
        /    /  ハ/   ヽハ
       |i    │ l |リ u -‐  .}リ|
       |i   | 从 ( ¬) l从
       V  ( | /⊂⊃ 、_,、_)   ……誰?
        \   V j  u  〈_/
          へ、/     __ノ
     r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽ、
    |  V:::::::::::∨yヽ/:::: /,1
    ! ノ {:::::::::::::: ヽ/::::::::: y i
    .|  |、_:::::::::::::::::::::::::::::::: } !
    {\/:::::::::::::::::::::::、:::::__,.ィ' 」



                                                 /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                                         ::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
                                          /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
                                        -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
                            ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{
        通りすがりの賢者だ。          }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
                             }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ
        休め、休めと言われていたので  〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ
        休暇に行っていたようだな。     .、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ
                             : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :
        まぁ、何の問題もあるまい。      : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
                            ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ
                            ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
                            :∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
                            ::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
                            o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
                            :/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
    / ̄ ̄ヽ、                         ' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
   /  ●/  ̄ ̄~ヽ               :::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::
  /     ト、.,..    \
 =彳      \\    ヽ
,          \\.   |  オカエリー
         /⌒ヽ ヽ  |
        /   | |  /
      /     \|/
      l


68 :◆vsQyY1yD2Q
             /           l  \
                /               イ   ヽ
           /          /  l    ヘ
           ハ.         /    l   ノ l
          ,  ` ー―--- /      l二   イ|
          |、_       /        l     |
          |   ̄ ̄ ̄/         l    |
          l        /ー一    ー―ヘ   l|
              .     ム=ミy     ィ=ミl   l|
           ', |   /}」りノ      }」りノ|   l|   つまり、悟りの書を読んだぐらいでは
           Vj   |       l       |  /
            リ ノ  |             |  /    賢者にはなれないと言う事かしら?
           /イヘ  |:\   ⌒-⌒   /l /l
               lヽ.|: : :}>' ´ ̄` <l: : :|ノ  ーァ  やっぱり、難しいのね……。
           、__ノ  : :/ | ` ̄`ヽT |l: :   T´
           _`コ    {.八  ` ̄`〉〈/:     :l>、
          /   | l   ゝ. l   イ_ノ∠ノ  ノ: ノ /ヘ
          /\ 人:t: : .   |    ヽ. /. :/// /l
         /l\ \ \: : : : :.〉    /`T¨厂´/   //\
          / \\ \ `T´/    / / / / \ //  |



                                                   f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                                              ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                                          /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                      悟りとは                        k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
                                            ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
                      簡単に思えば簡単であり        { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                                             ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
                      難しいと思えば難しいもの。        ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                                               ヽl.      ̄`ー-     jノ
                      問題は、その心の内にあるのだ。      」l 、            /
                                       _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
                                _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
                           ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、


69 :◆vsQyY1yD2Q

                                              _..  -―‐- 、
                                            ,ィ´        `  、
                                              ,イ//  ,ィ,ハ     ヽ ヘ
                                          / /,' /ソ/小 トi、 i  ヽ! ハ
                                          |/|,' l l/斗iノ^弋ミ、.ト、  ヽ.l i
                                          |l |i v,r云   f示テx  ヽ. |
                          ちょっと待って!           ヾYハイヒ::リ   マcぅソ| ト、 l. |
                                                    j ゝ l`  ゙_    ´.,l |ソ1 |
                          それじゃ、やらない夫は……!    ノ / ヽ  l´ `!  /!.|_リハ.!
                                                 / ノi イ| >.ー_' //|.| `ヽ ヽ.
                                                lヘトi  /ミヽヘ/ l.| / ハ ヘ
                                               ノ |.ト、 | fミソ Y   リ/  .} ハ
                                           ∧ |.|ヾ'|. マ  |  〃/    〉  !
                                           | |l ヾ zl} l   .ト、〃/   /   |
                                           l l 〉 -/ ∧ 入__,ノ/7ヽ  /  li |
                                           ヾl}  ′ヾ ニ7>彡'゙  ` ハ. l| '
                                                     l     /i\     j !Y゙レ′
                                                   \_/  .l  \__/ ノ
                                              ∧ヽ /\     彡'|
                                              { .ヽ/   \_彡'´  .|
                                                    ノ 二ニ= _二ニ二  ..|
                                            r匕 ー--一        /
                                                〉 / / ,|     l   ./
                                                  厶イーえノ^ヽ.__, -‐ト、_,/
                                                 |       l      ∨
                                                 |      .l      ,'
                                                      l      l     ,'
                                                    l    l     ,'


         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、_ \     やらない夫は 昔っから生真面目で
   /  (○)  (○) \   なんでも 深く考え込むところがあるお。
   | u   (__人__)   |
   \     |  |    /.   やらない夫のヤツ、大丈夫かお……?
   /      ⌒    \


第35話へ  2    総集編へ

この記事へのコメント
ここでキンクリさんwww

毎晩毎晩お疲れ様っしたっ!!!w
Posted by at 2010年12月14日 02:50
コリブリさんwwwwwwwww
いやらしい・・・
Posted by at 2010年12月14日 04:07
成程、ロト紋の設定がちょっと入ってるのか
異界の勇が有利だと思ってたから、これはちょっと意外だわ
Posted by at 2010年12月14日 06:40
都庁ww っていうか、キンクリさんとかは
賢者だったのかよwww
Posted by at 2010年12月14日 07:35
こうきたかー。
悟りの答えは一人ひとり違うってことか。
Posted by at 2010年12月14日 08:00
キングクリムゾン
職業:賢者
性格:おせっかい

キンクリさんは初登場時にこう説明されてたからなぁ。
マジで賢者として本編登場するとは思わなかったがw
Posted by at 2010年12月14日 10:42
確かにロト紋の石版に書かれてた、悟りの書の写しの一説だったね
なまじゲームをやってて、悟りの書をゲットしようとしてるやらない夫にはひっかけ問題みたいなもんかあ
Posted by at 2010年12月14日 22:05
まて、そうするとマンモスマンもどこかで出てくるという事に…

とりあえず、ブッダ直筆の『悟れ!アナンダ』を置いておきますね…
壁】つ_
Posted by at 2010年12月15日 23:11
やる夫は本当に心配性ですね。そこがいいのかもしれませんが。
Posted by とあるA at 2010年12月19日 19:58
夜のバトルを覗いてたから賢者なんですね。わかります
Posted by at 2011年01月23日 23:31
確かに考えたらガルナの塔の作りは東京都庁に近いなw
Posted by at 2011年02月10日 00:19
毎晩毎晩が修羅場の連続だからな、キンクリさんはw
Posted by at 2011年03月01日 13:54
ラナルータに特化した賢者ですね、わかりますw
Posted by at 2011年06月16日 23:18
賢者だったのか
今後の為にマホトーンを覚えておこう
Posted by at 2011年07月31日 08:53
キンクリさん、格好良すぎだろう・・・声とか凄く渋そうだ
Posted by at 2011年10月29日 17:26
【キング・クリムゾン】の末に賢者タイムですね
わかります。
Posted by at 2013年12月23日 09:47
都庁のてっぺんに張った綱一本を行き来する
なにそれこわい
Posted by at 2014年04月12日 10:27
そういや、確かに悟りの書ってゲームでも読めば賢者になるんじゃなくて、「レベルが20以上で」「ダーマの神殿で神官の言葉を聴きながら」「悟りの書を開く」って条件があり、あくまで賢者になるために必要な道具の一つでしかない扱いですね。遊び人は例外だけど…
Posted by at 2015年03月03日 00:52
ポロンを思いだす
ドラクエごった煮世界だけあって良い
Posted by at 2015年05月13日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42082254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ