■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年12月21日

総集編「あの人は今」(1)

第36話へ 1      第37話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 _
                                                     / ̄  ̄.\
                                                 ,'       .ヽ
                                                   '、         }
                                               ri      `,        ,'
              さて、今回の投下は.            _,-、!.|       '、      ,'
              予告通りの総集編なのだが     〈~   ,'        '、     `、._
                                           _f   ノ     ._ ,, .-''        ~"'' ‐- .,
              その前に ひとつ            ,'  .〈    ,r."                 `,
              補足説明をしておこう。      i    ./  .,.-'                    ',
                                 ,'    i_/´                           ',
                                         ,'                               ',
                                i         _ . ,                         ',
                                         `.-.=.-‐.''"´   ',                     ',
                                               l                   ,'',    ',
                                  高木 順一朗           l                    ,'...i    .',
                                  ( THE IDOLM@STER )  .l                  ,'  .!    .i
                                          l                 |  |    .|
                  _ ,, _
                , r.'"    `"''‐.、
            , '             .ヽ
            ./                ',
           i                 i
          i               , /
             ',           l'.´   .今回の情報は36話終了後のものだ。
             }            ,'
           彡             ,'     そして、第33話以前から登場していた面々の内
             ./        ,.ニノ     年齢がはっきりしている者達は年齢が+1されている。
          /         〈
        ./              ` 、、    やる夫が旅立ってから およそ一年が経過したワケだね。
.     .,.r.'               ``、
.    .,'                      ',
    ,'                       i
.   .,'                     i
   ,'                          `、
.  .,'                       i
  ,'                           i
  .i                        l.  黒井 崇男
  i                          l  ( THE IDOLM@STER )
. !                             `、


2 :◆vsQyY1yD2Q

                            _, -‐- ,,,_
                           /        `' .、
                       ,.'             ヽ
                       ,'              .i
                        i             l
                        |               ミ
                     ノ                ノ
                      彡          ,'ノノ.    誕生日の関係で 実際に+1されるのは
                    /           ,.'       まだ先と言う者もいるだろうが
                     , -.'         、 _,.'
                 ,r''            ` ‐_、_       そこは 「数え年」 と解釈してくれたまえ。
              /                `ヽ、
               /                      ヘ
    _  ., _      /                         ヘ
、- 、ヽ`.'  `ヽ‐、  ./                        ヘ
 `ヽ       '.、 . ,'                          ヘ
   .` ‐ 、    ヽ'                             ヘ
         〉                                ',
      ..{                               ',
         ',                                  `,
        ` 、      ./|                        i
          ` ー - '  ',                        i


                         ,、                          _
                         `、`ゝ.、                     ./~   \
                          ,ゝ  ` 、              ,'        ヽ
                             `ヽ._   ~'' ‐ ._        ヽ          .l
                              ̄`-、    "''- ._       .',       i
                                         `ー 、     "'''- .._  ',.     .,'
              ウム、それでは、始めるとしよう。     "''' .        `.       ヽ- 、
                                           "' 、               `、
              まずは、各町の人々からだ。                ` 、                  ',
                                                ` 、             l
                                                /            ,'
                                                ,'               ,'
                                              ,'            ,'
                                                 i               /
                                               ,'               ,'
                                       ,ンヘn   ,'             i
                                         ヽ   .ヽ_'               .',
                                           `ー.、                 ',


3 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                         総集編 「あの人は今」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


4 :◆vsQyY1yD2Q





                           【 各地の人々】






5 :◆vsQyY1yD2Q

【 アリアハン 】

⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
  `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
'⌒ゝノ⌒ヽ、-〜、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
              /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `〜‐-、__二ニ(
  /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧
"´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
    ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ
彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|
^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧
ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______
ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
  /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤
/ .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘
____\_| ̄|/|/        . | ̄|/|______|______
   .エコ  ュ | ̄| ''|  ′′ ''''  | ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
 エ コ .. 匚 |~コ| │     ‐-  |  ||匚]  ′′匚 ]
,,vy,、,_,,,.,.,,vv、.,,| ,,_|,/ 二=  -‐  |,,_ ||,,___,,vw_,,,,,y从w,,_、、,,,_vy,,_
::::、、::::::::::::vy,,::::::::::::::z'     ‐-  `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



世界有数の穀倉地帯であり、かつて世界の頂点に君臨していた海洋国家でもある。
強力な海軍を有し、勇者オルテガを輩出した。

魔王バラモス出現後も率先して魔王討伐に乗り出し、オルテガを派遣する。

しかし、オルテガは消息を絶ってしまい魔王討伐は失敗。

このまま引き下がる訳にもいかず、さりとてオルテガの後に続く者もいなかったため
各国の協力を取り付けて、オルテガの子に合わせて魔王討伐のための人材を一から育成する
『勇者育成計画』 を実行し、世界のリーダーシップを発揮し続ける事になる。


この計画により国内の経済は疲弊するが、やる夫達の活躍により息を吹き返した。


6 :◆vsQyY1yD2Q

原作:アリアハン王
ウズミ・ナラ・アリアハン
( 機動戦士ガンダムSEED )

      __,...-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``''ー--、._
     /                    ヽ
   /                         \
  /  、_ ヾヾ、 、、 、      ,.   ,. ,.  -=' `i
  |/=≡、、、_``` ヾヾヾ w '" '"'"'",..-z_'"'ミ`ヽ
  /  ,r゙   ````ー-、、、__,. -''''"'"'"´   ヽ `` ゙;
 ;'    !                      |   |
 |    !                     |    |
  !  ;'                     :|    |
  j..! {                      |   _. |
 ;'r、゙、゙、;====;;;;;;;;、,,,,,,,,,、 、  ,. ,,,,,,;;;;;;;;===ゝ;| /,r`|
 | 'f゙゙、:|   ''''エ≡ェ;-、,` / `''7 ;ェ≡エ''''  ,|.//、 |
 `;.、{:、!      - ''"  、  ,: `` -     :|;':) ノ,/
  |`、、 ゙i             i l:: : :        ::|' レ'/|
  | `、._|:         | l:: : : :      ::|__,/ |
  |   ;'「|        ,i   :l: ;i、       ::「i   |
  | ,/;'| |   ,,r一''"´`` --'´ ``'ー-、   |; |、 │
_,..!-" /| |   ;'   ,.......,.,.,.,..........._   |'  :j | i゙、. |:、._
/  | ゙、゙、  ;'   1、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,..」   |  :j .,リ ヾ、
    | ゙、ヽ ;'    '´ ̄ ̄ ̄``    | ,/ /.;'
.   │   `!、,             ,: '  / ;'
    |     \          /   / .;'
      |  ヽ、   ゙ヽ,,..................,,,/   ´   l


「何故、レベル1の勇者を派遣するのか」、「何故、最初からバスタードソードをくれないのか」 等
ゲームにおける 「現実的に考えたら理不尽な部分」 を一手に引き受けてくれた人。

彼のおかげで このスレの話は成立したと言ってもいいかも知れませんw


カガリの父親だからと言う理由で配役しましたが
思っていた以上にハマり役でした。


7 :◆vsQyY1yD2Q

カガリの兄弟達
ジム
( 機動戦士ガンダム )

     i^i  ,.-l[]l-、
     |_|  il┌'^'┐li
  ,.--(の) _i_ニ[_]ニ,i_
  (ぃヘ(__)^i\ ヾ=='ヘ,
  '〜'⊂ノ,__/三7ヽ,__l7
      | l, i  | /7/         _
     (ヽ/^/ ̄|_/7/iー―irfニヘ   _,i.lニl.i,
     / ̄7 ̄'--' ̄|___|∪ニノ. /a__,--,_a、
     /___./   | __|  ̄     __() l,__,-,__,l i)
    7 ̄^'ラ=:t┴‐'ヽ\     (の)、_l__l_/
  ___/   ノ  \._ ____;'┐  (ぃ(__)ト==、,ニr> ___
  レ'f―,/マ   (())'  /    └>->-l/E/lニr'i ヘ
  / /  /./   / /  /    / ̄/ ̄^i^~>.,k;i__ノ    n
  'r'  トノ   i _,/ /     _/ ̄^ー;r--'^ \     (凸)
  /'i―i'l'   y'_/_      (/  ̄'i^).^-(^iニi二ヽ  @[ Y]−
 [;iレ==ト]   (())-i-ヘ.     [/  ̄ i~l]  ialニiニニヽ  / >
./ニニニニl.I. /ニニ二>ニゝ、   // ̄ ̄i,l  └―――┘
Ii_I___l.I └‐‐―――┘   ̄ ̄ ̄


出番もないだろうし、これでいいやw


8 :◆vsQyY1yD2Q

アリアハン 近衛兵長
レドニル・キサカ
( 機動戦士ガンダムSEED )

       /               `ー‐- 、
      /             ..       \
    /             ...:::::.. :        ヽ 
   ,'´    /        ....:::::::,.-.、 ヽ      /
   !  , -'´         :::r'"´  ーr'      \
.  ノ .i´        .....r---'     l       .:::::ヽ
.  !  |       ..:::::_lニニニニニニニニニヽ    ....::::::::::|
  ヽ !     ..:::,.-=ニ、,,_   ヽ  / __,,,..ゝ、. ..::::::::::::::/
    | \  .::::, '  ‐t;;;j_"`''  ` l ´ rt;;;r_ヽ;::::::::::::/
   !  |  .:::::l.            |:.     !'、::::::l
   !  ! : :::::|               |::      .l l::::::|
   |  !   :::l:           |:::    |ノノ';::::!
.   ! |,  :::::|:         '' ''     .r':i:::';::|
   ,' :':、  :::::!'、..    ,. -――‐-、  /:::|;::':::!
   !  :::|  ::::| l ` 、:.    """   ./!:::::::l:::::::|
 /,.- ::::!  :::|. ',   ` 、        ,.':::::,!::::::;':::::::!
,' /  ::::::!  :::', ',    `ー----- '::::::/|::::;'::::::::::ヽ
!,.' ! . .:_r‐'  .::::ヽ ヽ、     ::::::::::::::/. |::::l: 、!ヽ::::`ー.、
,.-'_,/ ヽ ヾ_r`/  ヽ        /  !\':、 !ヽ):::::::)ヽ
、     `!:::,.-、'、   ヽ        /  !  `l::::,、;:::::::'、


王宮内の兵を取り纏める立場にあり、国内各地の警備隊や海軍にも影響力がある。

また、カガリの世話役であった事から貴族達にも顔が利き、政治方面での調整役もこなす。


ぶっちゃけ、この人がいなかったら アリアハンはとっくにどうにかなってたと思うw

カガリの降嫁がスムーズに認められたのも、この人のおかげ。
出番はないけど、裏で色々と動いていました。


9 :◆vsQyY1yD2Q

カガリに仕えていた侍女達 代表
マユラ・ラバッツ
( 機動戦士ガンダムSEED )

                 _,,,.........,,,
             ,. ‐'´      `''‐、
             /            `ヽ
           /           ,k     `,
            l    从   /  / !      ! 
          /  ./,ニN  トリイ‐-、ノ,イ    }
           { l/i、_{'゙ヒ〉\| ,=r-<´Z    /
          レ{/!   /    !ニソ /ィ,イ_ィ}
             '、  '__      ´、_,イ'"
               \ ` `" __イ´/'"
             _,..>r‐!´::::::::: ̄ヽ
             { :::::::::::::| .| ::::::__,.ノ--- 、
                .人::::::::::ノ /''"/::::::::::::,. ┬、ヽ
           / />/ /! l::::::::::::/  ヽ.}リ
           ∨,ィ'/ / /  .|::::::::/!     ヽ、
           //〃7::::::l    ーt'´〈     / \
           N::| l:::::::l     `ー'‐、  /     \
           /l:::l l::::::::|     ヾ、__`ヽ!、       丶、
              l l::::|. l::::::::l         ∠ `丶、     }
          //::::| {::::::::\        ̄ \   l      !
          〈/:::::A ヽ:::::::::::\         ,>  l     /
          \/| |ヽ ヽ:::::::::::>-‐−Z'''''''"´  /    /
              l l| 〉 'ーtj'´-‐'"´Tl |     _/     /
               | l!iー<"´[]_ _ ,.-'='ヽ、   ,イ|   /
                l  〈| {   `ヽ     \/ lヽ__,イ
            |  ヾ. }      \    /  `‐-/
             |    } 〉      `'-‐ {\__/‐‐、_
               l    l  了           ヽ、   }三ヽr'
             l   /|  ヽ            \ `' _}┘
          /  / l   \            ̄',
          /   ヽ }二ニ__ヽ ==         ',
           l    }_| /     `¬、i          l
           {   r'ヽ)'          }!         |
          lヽ、ヾ/」        /'|           |
          `ー∪/           / .l          !
            /         ./  |         l
            /        /   !        l
           /          /   l        |
           /       /     l         |
          /         /.      l         !


何人もいるけど、本編に登場したのは彼女だけ。

ルナマリアが耳年増になった原因は、この人達。


10 :◆vsQyY1yD2Q

アリアハン 大臣
ユウナ・ロマ・セイラン
( 機動戦士ガンダムSEED )

                          __r―- ,,.._  _
                     _,. -‐''∠ニ‐‐ 、_  `ヾ/ ̄ ̄ ` −- 、
                r'⌒゙fニニ,_∠,,,.........._  `ヽ、 ヽ __  -―  ~ ̄`丶、
                ` −'    }:::::::::;;;/::::::_j、ヽ、  ヽ ',             `ヽ、
                  ___{(__/  f´r':::;j´ -;、ヽ::ヽ ヽ |                `>
              _,. ┴―- 、::::::::::::;:ハく::く_  ゙ヽヽil::l::'、 l/  _  -‐  ――-、  /
            ,.-く    (  )ヽ;:∠__{  ̄´   r;1:l:::フ´''"´          ソ
          / ー '         }ヽ__,,.ヘ.   、  _」'、トゞ             /
           , 1  _ -‐r ヽ ̄_ | | `/,.、`  ,.`'´      __ -――- 、  /
        /-  、          }  7</ `´   _ -‐ ´         `7
        r''´  ヽヽ \    r 、 |-、〈〃- ―  ̄             /
       / r⌒ ,  ヽ  \   -  |- /´                  /
    ,. -┴- ,,.._ ―ヘ   丶    (∨ __   −_,.-r――;‐‐ぅ`ヽ/
.   /      `丶、 ヽ      _= `-―‐'''"~ ̄  /   / ̄ニニヾ
  /            ヽ}\   /  - '     l / /   /  -=、}‐'
  /            ヽ {ヽ       _   ' r//    }- 、_`=ぅ'
. /              「} \__,,,,...... -――て____ノヽ /
/               ヽ_/´                   /
              /  ヽ、_____       /ニュ
              ノ      ` − 、   ̄`丶、 /くヽ-'
             /           \    7´{`y'


治世の能臣だったかも知れないが、乱世の奸雄にはなれなかった人。

喪黒マージに目を付けられて、分不相応の野心を抱いてしまったのが運のツキ。


実は、ダーマであっさりと撃退されて
脇役として何事もなくフェイドアウトする予定もありました。

良くも悪くも読者の注目を集めてしまったため
それに比例して 「やる夫達の敵」 としての役割も大きくなっていき
最終的にはデッドアーマーの中の人になる事に。


彼を退場させる準備を整えるために 喪黒マージが生まれたと考えると
実は このスレに与えた影響はかなり大きいのかも。


11 :◆vsQyY1yD2Q

原作:マダム・ルイーダ
バラライカ
( Black Lagoon )

                   _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                  j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                    〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
                  ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Y:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::
                 ノ小从 .:.:.:.Z、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
                  ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/
                       ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/
                           /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/
                            /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
                         `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、
.       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
  il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=
  ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
.  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=
::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=
 ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=


勇者育成計画のためにダーマから招聘された教官。
ダーマでは、主に戦士の訓練を担当していた。


いきなり 「パーティメンバーは女三人で!」 と要求しそうな やる夫を止めるために
怖そうな雰囲気を持つ人を と言う事で配役された人。

しかし、いざ蓋を開けてみると できる子の母親代わりになったりと
色々優しい面も見せてくれたりしています。


12 :◆vsQyY1yD2Q

ストレイト・クーガー
( スクライド )
職業:盗賊
性格:でんこうせっかよりはやい

    ',゙、     !、   、
     ゙,:゙、  ,、! `‐、 ヾ、
.     ヾ゙、_ノ:.:.:.:.:.:.:ヾ`::l`、
ヽ、  ヽ,、jヾ、ヽ、:.:.:.:.:.:.:.::,ゝヽ、
 ゙、`'i゙、_l:.:.:.:.:\ }:::::,.-,'"‐‐-、,_゙!,                  ,....,   ___/:::::r''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.‐''""´
 ,.ゝ::::.:.:.:.:.:.:.:.:::_,''"r'" ,.-''"´`ヾ,               ,.r''":::::゙ヽ,/::,.---':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.-'"
`ヾ、::::::.:.:.:.:.:.:.:ノ./ ゙,`゙`‐、,   、., ヾ、‐、,           /::::::::::::::::::::::/:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.'"
 ゙ヽ::::::::::::::::r',./  ,.l ヽ  /_,゙'  ヽ、ヾ‐、       /:::::::::,,.-‐‐-‐':.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:./
  ゙、:::::::::::::i、 l  ,r'   ,r", '",.     l ゙、 \    /゙l:::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:,r"
   ヽ、:::::/ { l i  、,_,. ' ./ 〃    ,!゙ 、 \ \,..,/  l /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
    -'、_> ゙,l {  ヾ.,,,,r'      ,/  ヽ.,_゙、     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:/
     `'‐<'":ヾ、‐-、      _,.-'"   ,.,,,__ ヽ    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        ゙`''、 r-、_ヽ、__,,..-''"     ヽ、  ̄    '‐‐‐‐----、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
        -‐'{,.::ヽ、_゙il `ヽ、        lヽ、_         ,.-'"゙ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、
           ゙ ゙‐'''"゙、  `''‐、      !  `゙''‐- 、.,  ,.-''"  ○ \:.:.:.:.:.:.:.:.\
               ゙ヽ、   `ヽ--‐‐'''|      ! /          \:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                 `>- ,,....,,    !      j´           ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i
                 ,.r'      /l      /          ○ ゙ヽ:.:.:.:.:.:.:.:l
              ,.‐"      /  l    /               `ヽ、_:.:.:.`''‐-、
            ,.イ______,/   l   /                  ゙、:.:.:.:.:.:.:.:\
           /:::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.l     l  ,"                 ○ ``''、:.:.:.:.:.:゙、
          ,r":::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!     ゙,  !                       ゙'‐、:.:.:.:`、
        /:::::::::::,'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     ゙,. l                       ○ ゙、:.:.:.
        (:::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  ○   ゙,l                            ゙、:.
.        \:::::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙''‐、..,   ゙!
         i'"::::::):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙'‐-、!  ○
         l::::r'":.:.`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ、
        /::::l __,,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,,...,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'‐-、  ○
.       /::::/´:.:.:.:.:.:.:.:_,,,..ィ''"   `゙''ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
       /:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./        `゙`''-、.,__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙''‐、   ○
      /::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/                 ̄ ̄``ヽ、:.:.:.:`ヽ,
     /::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/


一人でしか使えず 地上を水平走行するルーラを使う、世界最速の盗賊。 

やる夫の仲間として紹介されるはずだったが、性格の不一致のため急遽取り止めとなった。
今は、世界中の勇者達とマダム・ルイーダを結ぶ連絡役として東奔西走している。


原作では、ある程度認めた親しい人しか名前を呼び間違えないが
このスレではルイーダ以外全員間違えている。


13 :◆vsQyY1yD2Q

アリアハンの料理人
トニオ・トラサルディー
( ジョジョの奇妙な冒険 )

                _......  -----  ......._
               /                ヽ
                  |`ー- ........____......... -‐'"{
                 |             l     |
                |              {.    |
                |            ::|   |
               | |           ::::l    .::|
              | |            |/ ::::|》
               /| |           _,!... -‐''" !
              ゞ'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\)    ,,;;|
              |           ┌┼〒7=  |
                 |          :::ヽ 7_「/ _,.ィ彡,
               |        :::::::::>=''" 彡彡
              |\__......--―''"     ! 彡ミ
             r‐|ミリ(ニ::‐--‐ヽ 〃---‐::ニ) ミ='、
              |,ヘ|′ <'kツ'>"  "<''kツ> `!;イ.|
             |((:::::::.    " ..:::.. `     .::::::))|
             ヽ、,!:::      ,!  ::     :::!,ン
               _,|、       \/     ::/、
              _,.〈〈| \.  `ー---―'`  / |>ト、_
         _...-///|:: \ \  `'''''''''" / / :|、ヽ `‐-、__
     _...-''" _..-''"/ /| |::   \ \______/ / :::::|. ヽヽ‐-、__ `‐-、__
 ̄フ'''" _...-''"   / / | |:    `-.、  ,...-''"  :::::::|. ト、`、  `‐-、__ `ー=ニ ̄ ̄ヽ
/-‐'"      / / /! |、.       l !     :::::::/l l...ヘ V      `‐-、_ヽ   `、
     /     / / (,. | l ヽ、     V       // ./  ヘ `、\           |.    |
     !   / /     V'\ `‐、__   __,,,..-''" /i/   ヽヽ__,        |.    |
ヽ    ヽ. 〈7 /~ ̄ ̄ ̄\ \ _二ニニニ"/ / ̄ ̄ ̄~~ヽヽ  |       |     |
 `ー:-┐  / /lニ'''ニl     \厂______\/        ヽヾコ.|.        |    |
   _/  ./.∧ Ll       ヽ/_  \___ >‐'''"      ヽヽ. | ___      /     |
  /    / / ハ          ,X__ .ニ二イ          .ヽヽ|   )   /    .|


やる夫と至郎田の師匠。
やる夫は期間が短かったため、解体以外は基礎的な事しか習っていない。

至郎田が真っ当な料理人なのは、この人のおかげw


「モンスターからゴールドではなく素材や糧を得て、はてには料理にして食べてしまう」
と言う事を読者に伝えるための、この世界を象徴する導き手のような人。


14 :◆vsQyY1yD2Q

古泉家 当主
古泉 キョン
( 涼宮ハルヒの憂鬱 )

                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
                   ! `        、//:::/リ
                   、  - - 、    ′|/:::/
                    ヽ    _ ´  ノ:::/
                         `ー、 ´     ∨_
                       _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                    //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                  _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
             ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
              /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
             ,'::::::i::::::::::/::::::l  /;;;;l  /::::::::::::::〉::::://::::::::::::::::::::::!
             /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l.  /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/
            /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /:::::::::::/;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>
            <::::::::::ソ i::::::::l:::::::::li;;;;;;;;;;;l/:::::::/,、;;,、;;:l!::l_/´:::::::::::::::: ソ
           !:::::::ゝへ、;;;::::!::::::」--‐‐'''""゙゙`ヾゞMソ/::;;;;:::::::::::::::::l
           )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘへ ̄:::: ̄:::::::::::::::::::::/
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/
          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            !::::::::::::::::::::::::;;;;、イ¨;;;;;;`i:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          `ーー ┬'''i"´:::::::::l;;;;;;;;;;;;l:::::::::`:::::::、:_:::::::::::::::::::::::/
              l:::::i:::::::::O::l;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::::::::::\`"''ーイ
             l:::::!::::::::::::::ト;;;;;;;;; イ::-:::::::::::::::::::::::::::\::::::l


アリアハンの貴族、古泉家の現当主。

本来は兄の一樹が継ぐはずだったが、当の一樹が やらない夫と共に旅立ったため
急遽 弟のキョンが継ぐ事になった。

一樹に比べて平々凡々な男だが、彼の言いつけを守って倹約に努め
いざないの洞窟の封印が解かれるまで 見事に家を守り通した。


その後、一樹の連絡を受けて、他の貴族に先んじて商家の渡良瀬家に接触し
ロマリアへと息の掛かった隊商を派遣している。


15 :◆vsQyY1yD2Q

【 レーベ 】
                  _______   _______
                 /\二二二二二二\/::\二二二二二二\
         ∠二二二二//:::::\二二二二二二\:::::\二二二二二二\
;ゞ;ゞv;ゞ    |ロ ロ ロ ロ //:::○ ::.\二二二二二二\ :::\二二二二二二\ゞ
ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ∠二二二二.|/:::::: ::.:. .:::\二二二二二二\::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゞ;ゞゞ
;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、| .| | |::.:.:ロ.:..:| _| ̄|    | : : : : : : : : : : : : : :| ::|             |;;ミ゙',,,ゞ、.、
エエエエエエエエエ__| | |_____|__|  |__|_______| ::|             |yv;ゞ;ゞv;ゞ

           ∧_∧   ∧_∧         ∧∧      ∧,,∧
           (`  ,,)   (∀・ ,,)         (ー゚* )     ミ∀・ ミ
          ( [二],)  ⊂( とロ .        と  lニ]   ミll ((,ミ
   ''"""'''''".""'' し'ヽ)''"""'''U U ''"""'''''"""''"" (/ヽ)''"""''''' (/^ヽ)''"""'''''"""''""''''""'



原作では、のどかな田舎の村と言った風情だったが
異界の勇者の一人である できる夫が村長になって以来
冒険者達の拠点、保養地として急速な発展を遂げている。

やる夫達は人数が多いため、そうはいかないのだが
事あるごとにルーラでレーベに戻って来る冒険者パーティも多い。


名産品は、馬と砂糖。
また、この世界で一番最初に常設の市場を作った村でもある。


16 :◆vsQyY1yD2Q

パー速で できる夫 28才
( 2chAA )
職業:船乗り ( 精霊の贈り物 )
性格:あたまでっかち

勇者のタイプ:内政チート
パーティ傾向:魚介の花嫁

1992年 SFC版 『ドラゴンクエスト5 天空の花嫁』 発売

              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /
          |フ入     l       /
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /


やる夫、やらない夫以外の異界の勇者達は、年齢に対応したDQシリーズに合わせて
それぞれ 「勇者パーティとしての道」 を割り振っています。

DQ5は、シリーズで唯一 本編中に主人公が結婚するDQと言う事で
「早々に冒険者としての道を諦めて、この世界の人と結婚して定住する」 結末を担当してもらいました。

彼の内政チートは、その結末がスタート地点なのですがw


召喚された際に精霊に与えられた加護は、実は 「船乗り」 。

ロマリアで旅を止めずにダーマに辿り着いていれば
世界で最初に船乗りの加護を受けるのは彼になっていたかも。


17 :◆vsQyY1yD2Q

イカ娘 15才
( 侵略!イカ娘 )
職業:僧侶
性格:いかもの

                          }:\
                   ,.--ヘ./: r、|  ,ノ\
               /\   //⌒`7: /  //\|
            フ: く  //___/: /   /: /  ,.ィニニニ、y――┐
              7: /,   ´  '. `  、| : |  ./:/     ./,.┬; :└ヘ、
.           ∧   l/        '.    ヽ|__/:/_____ //く: :く ̄\/
           }:L/         '.      ,〉|: | ○ /: /、   }_}____
         ア            i  .///: :l: ̄/: /\\./,. -一ァ: :/
           /  . -――――― 、| //l/: : :l /: /  ./,x《     \:` ┐
        厶:´ : : : : : : : : : 、: : : : : :\´ V: : : :/: /  //:i |     └‐┘
        /: : : : 、 : : : /\__|_\: : : : : :\}__/: : :/,. イ⌒ヽ | |
.     /: : : : :|: :!_\: : i ´ x==ミト、: :,ハ:|: :、:__:/:/|  |.|O|    _ _
.      |∧: : : |X| ,r=ミ:| 〃 ん:ハYV: l人 : : : :_;/_:!   | :j j   / }_`マハ
   〈ヽ|∨|\:ムハ {{ fィハ    弋tり {: :| ,リ ̄、   \._!   |厶,ハ ̄/  /ノ } l|
.   \ r 7´ ,.}∧ 弋り ,        }: :V     \./ :|  |  `ン′ /ーr ' l|
     八__ア´/: ;ハ    r  ´ ̄ } ム: : '.  / /   |   j /    /   ー‐'′
.     〈/´  ./: /  ` . _\   /⌒\: マ! ̄/     ' _,ノ'´   / } _,. ´ ̄)
          //          ̄ ̄      }: ||  !    /          ̄ ̄     /
       //    __/\        ∧八__|   :i          ヾー一 '´
        {:{\_|: :r‐、/        //    、  |      }       ` ー--- 、
       ヾ : : : : : |       /\_|: :|     \/   }/ ` ー; 、_____ノ
          ̄ ̄      く: : : : : ___|      ./   /___ /
                   \/         /   /
                          (___ /


前作 『やる夫でラストバイブル3』 から続投した できる夫の相方。
アリアハンの孤児院出身の僧侶で、今や子持ちの人妻。

夫の仕事を手伝う事は出来ないが、地元の人達と積極的に交流し
近所の奥様達に支えられながら、子育てに忙しい日々を送っている。


18 :◆vsQyY1yD2Q

できる夫の子
ゲッソー
( スーパーマリオブラザーズ )

    /\
   //  .\
 / ./     \
  ̄|____| ̄
   【●】【●】
 ヽl____lノ
    J川川し


元気な男の子。
健やかに成長中。

イカの様に見えるのは錯覚です。


19 :◆vsQyY1yD2Q

できる夫の妾
沙耶
( 沙耶の唄 )

        /::::::/:::::::::::::::::::::}\:::::::::ヾ::::::\:::::::::::::::::: \
       /:::::::::/:::::::::;':::::::::::::!::::::\:::::::\::::::ヽ:::::::::';::::::::::\
      .:::::::::::::::;::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::ヽ、
.    ,.:::::::::::::::::::::::::::::/:::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::}:::::::::::::::::::...
.    /:::::::::;::::::::: i:::::::;::::::::::::/ハ:::::::::ヽ::::::::::::\:::::::::::|:::::;::::::::::::、::::::::::'
   /::::::/::::::::::::|::::::i:::::;:::://ー=ミ、::::\:::::::::::iヽ::::::|::/::::::::::::::::\:::::::',
.  /:::/:::::::::::/::::|i:::::{::::!::::!'    \{  \:::::}ハ::::j/:::人::::::::::::::::\:::',
 // ー==彡'⌒ !{:::::::::|i:::|f{忙示x  \ ,ィf芹ミ、/j//: :::|` ー==彡'::\,
          }ハ::::Yl:::|` 込ツ     込ツ ' /|:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::
.            Y:::::Y人              人:::i::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
              ∨::iハ:::/!:.、          ,.イ::::|:::l::::::::|::::::::::::::::::::::::::
             r=∨::::::Y/ > `^ ' ,.ィ ヾハ⌒Y:::::::::|\::::::::::::::::::::
             i  |::::::::::|,′     ̄     Y. |::::::::::|::::::\::::::::::::::::
             {  |::::::::::|   ` ー= r-='    } i. |::::::::::|::::::::::::ヽ::::::::::
.           ハ. !:::::::::|             | |. |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
  ,..-‐……=-   ', ';:::::::l{               j_}. |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::::::>v ';:::::::l>=-:..._    ,.ィ< j! |::::::::::|__::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} :::::::!    _ >=-'      {_/!:::::::::|  ` <:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ V::::::: r'_ノ7fr}   ノ _ノ:ヲ|::::::::::|     `ヽ:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::∧V::::::i   / {ゞ /   リ}/ .!::::::::::!         j:::
::::::::>=-  …ァ'=-::::::::::}ハ::::::|  /  |     /∧  !:::::::::|       /:::
::/      /:::;:::::::::::::/ V::{ /  | _,彡'/ ∧. !::::::::|ー=…‐=彡':::
'_.... _ノ⌒//rー=ミ/  .Y/ 、ー:|   , /  .∧ .|::::::::|::::::::::::::::::::::::::
    ヾ 〃  ヽ. /    V{  ヾ:| / /  / ∧|::::::::|:::::::::::::::::::::::::
      {{    /     {    |  /  ,   ∧:::::::!辷__::::::::::::::_,ノ


レーベの有力者である牧場主の娘。 普通の人間ですよ?

順調に成功を収めていく 余所者のできる夫と、地元との繋がりを作るための政略結婚だった。
本人も ある程度 覚悟済で嫁いできたが、相性は悪くなかったらしく 夫婦関係はとても良好。

最近妊娠が発覚し、イカ娘が先輩風を吹かせているそうだ。


20 :◆vsQyY1yD2Q

原作:魔法の玉をくれる老人
太○の塔
( EXPO'7○・大阪○博 )

           _Y_
             r'。∧。y.
          ゝ∨ノ
           )~~(
          ,i   i,
          ,i>   <i.   錬金術は 爆発だ!
          i>   <i.
 `=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='
   ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"
       ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~
         .|))    ((|.
              ))|


レーベの先代村長。
「偏屈」 で村人達にも通じるほどの頑固爺。

アリアハン随一の錬金術師であり、いざないの洞窟を封印したのも この人。


本来の予定では、上下にある二つの入り口の双方を まとめて土砂で埋めて
一箇所だけ封印する予定だったが

モンスターの自爆で起きた土砂崩れにより計画が変更。
急遽 二箇所封印する事になったので、念のためにと 完成品に近い試作品を埋めて隠していた。


21 :◆vsQyY1yD2Q

【 いざないの洞窟付近 鉱山夫の町 】    .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                     ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  || 
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │U||U
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  || 
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ


________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――
     .....                          .,,,........
...,,.......          .....          ......,,,,...                ...,,.



主に銅、それに鉄と金を産出する鉱山町。

アズラエル男爵の領地。

元々は流刑地なのだが、いざないの洞窟が封印されて以降 出稼ぎの労働者が増えて来たため
それなりに鉱山夫達の生活も向上した。


異界の勇者達が召喚されるようになってから、宿なども整備され
ロマリアとの貿易も再開したので、今後の発展が期待される。


22 :◆vsQyY1yD2Q

ムルタ・アズラエル男爵
( 機動戦士ガンダムSEED )

   ;'   /                    ゙;
  ;'   /                      ゙、
  ;' /          ,.-ー、 ,.r‐'''' -、       ゙、
 {, '         ./,.. ------- 、.._ ヽ.        ゙、
 /         ,:'"´         ``l       ゙;
 |/           /               j         }
 l|,       /             ,ノ ,ノ     ;'
  ゙|     | ./''=;;、、_        ;;=ニ- ''ノ'     /
  ゙、  l    N'¬;;ェyミ-: . .   -彡ry;T'ー-彡_,ィイ'
   ゙、、 ヽ.  ゙、ヽ- 二-': : : : .    -:ニ -': : :.7` ノノ
   ヽヾ-ヽ、 \   ´ . : : : |        ;'//
    ` 、`゙、 ``゙`    .: : : |           ;'_/
      ``゙、         : : |, '      /
         ヽ    _   -      ,:'
         〕:、    ̄ ̄ ̄ ̄   ,イ|
        ,/:| \      ̄    /  |\
      _/  |.   \       /   |  \
   ,.. - '"/    |    `` ;==、´      |    ;ヽ、
''''"´   /    |     /  ヽ.     |   `、 `ヽ.、
     /.     |     ∧   ∧   |    ゙、    ``ー-、._


鉱山地帯を支配するアリアハンの貴族。
商売上手で、爵位は低いが財力はある。

流刑地だった集落を、町として体裁を整えたり
旅の中継点として宿を整備したのは この人。


効率良く儲ける事に心血を注いでおり
貴族としての出世には、あまり興味がないらしい。

出番はなかったけど、ちゃんと やる夫の結婚式にも参加してました。


23 :◆vsQyY1yD2Q

タクアン和尚
( MUSASHI -GUN道- )
職業:僧侶
性格:ごうけつ
                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
                            Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                           _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ


鉱山夫の町の教会の司祭。

精霊神ルビスは禁酒を謳ってはいないので
酒好きだが、破戒坊主と言う訳ではない。


荒くれ者の鉱山夫達にも負けない強さを持ち
鉱山夫達も、彼には一目を置いている。


24 :◆vsQyY1yD2Q

【 ロマリア 】
                      |>
                     /ソヽ
                     |_ |.
               _    /||;|| ̄ヽ     _
              /ロ:ロヽ   |_|_ii_|__|     /ロ:ロヽ
              _| _ _| ,   lロ;;ロ;;ロl     _| _ _| ,
           _ _ i `l´`l´`li  .|`‐―‐-´|   i `l´`l´`li _ _
          i `´‐|-‐―‐- |_|--‐―‐-l__|-‐―‐- |-`´ i
          |ロ _.|_|_ii_|_i_i  |ロ;;ロ;;ロ;;ロ;| i i |_|_ii_|_i_i_  ロ|
          |  | fーr‐‐ョ ir`‐‐‐ 、__|_ゞ-f-f-f-< ,   |
          r┘'='-!.i.|  ^ ̄ i´  ト、__i ノ.;'゙"'' =ゝ=.└l
       ______,|_,r'';';∩、,.,,r'゙';;. ii ! ii | .|     ヾ.,,.;'゙"'';.ノ.{ミトヽ |
  ,.;;'';;.,  }  ,;';;';, ii !,,..!∩.;'゙"'';;;..,,.!__ | .|;:';"':;,/{ミトヽ;..,,.ノミトュミ_´ヽ.;;''
  ;゙::,:';;::;ニ,.,__,.,___,.__.,,,.___};{_,.___,..,...,____`.,.._ヽ ノミトュミ _´ヾ"'lii;; l"゙"' ;゙::,:';;::;
  ;';';';;';;';';';;';';';';';;';';';';';';';';';';';';'{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.`ー -、ー}}ミトヾ .ノii;;::ヽ';';';';;';';';';'';';';';;';';';';'
  '"`' 、,,..,.,     ,.. ''"゙ ̄`''‐― - - - ''"""゙"゙" `゙''"゙`""''"''゙`""''"''゙`""''"''
        ゙"` '''丶,,.,._      ,'゙   ,'゙
              `゙"`''' 、,,.,,.,,,.,,_


ロマリア半島だけでなく、カザーブ、ノアニール、シャンパーニの北方三国も併合した北の大国。

代々 芸術に傾倒した文弱な王が多いが
いざ戦争になれば 経済力で他国を圧倒する事を、北方三国との戦争で証明してみせた。


色々と混乱はあったが、現女王アンゴル=モアの元で順調に復興中。


25 :◆vsQyY1yD2Q

原作:ロマリア王
ケロロ
( ケロロ軍曹 )

         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i
   /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}


歴代王の中でも際だって芸術に造詣の深い王。
特に建築、彫刻方面に詳しい。

「あの頃のケロロ」 は、羊皮紙に代わる安価な麻紙の普及に努めており
それが政治、経済の効率化に繋がって、ダーマにも大きな影響を与えた。

本人は、ただ気軽に落書き出来る紙を求めていただけなのだが
実は 世界の文化、文明を一変させた偉人。


今では悠々自適の隠居生活を送っており
古代建築の研究や、彫刻製作に打ち込んでいるらしい。

「紙問屋の隠居」 と名乗っているが、実際に紙問屋を営んでいる訳でも、いた訳でもない。

ただ、麻紙を普及させる際に懇意になった紙商人がいるので
お忍びの際の身分を保証してもらっている。


26 :◆vsQyY1yD2Q

ロマリア王妃
アンゴル=モア
( ケロロ軍曹 )

        ' ヽ   i」    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`':::::::::::::::::i/,  -、|
,             |     . \_   -――――-- ..,,__::::::::::::::::::::::::::: '´ ::::::ノ
⌒ ヽ_          |―――ァ  .|_ -‐ァ―――--  ..,_  ` ‐- 、 _::::::::::::: /
 / ~          l::::::::,.-'" ./.|.   |  , -―-、     _~" r、 __ l, -'"
  ,-、          ,' "´ /  ..|.   |          ´  `ヽ|   `|  ヾ`ー- __
   `     ,' 、! , ' , -'"     |.   |           ,',r=ュ、  !   ト、  \:::::::::::~`ー- 、
        , _ノ /-'".       ,r'´|   |           '゙/)l! `i! !   | \  \::::::::::::::::::::::ヽ
-‐-、 ,'   /  /-、,_      l  |   |,r===ュ      |ノ | !|  |  ..|   ヽ、  ' 、::::::::::::::::::)
、_ ,   ,- 、 ,´‐-v'"l ´~"''ァ  ヽ .!   !'´            | ツ ./ァ./!   |      >  ´~"''‐-'
__,,..  ヘ / , -‐-ト,.| , -'"_.     l   !"""     ,     ゙´ '´ /_,|   |  、-‐ '´
      /  ' , -‐-!| ` ̄ |    l   l      ,___   """/  |   ,!__, -'`-――- 、
       l   '  ., -i!     |  へ....∧  ゙,       l  |    />、|  /> |---- 、   )
      ヽ   '  ∧    '´   V...ヽ  ゙、 ` t 、 .`ー' _ - " ̄/ |! /;;;;;;;;;;|, - ´ , -'"
     < ̄ ̄ ̄ ̄'  ヽ、    _,,..-|゙ヽ ゙,ァ、 ̄フ⌒ヾ/⌒ ,r‐‐ | 人, -'" _,,.-‐''"
      (``        ヽ,.-‐''"__,r''|::::::ヾ,::::::V ::::::::::::::::::: /_,,.-‐''" _,,.-‐''" l
       て          >'´ ̄ 、\ヽ_ __,,.. .-‐ '''""~_,..-'''"   | ;;;;;;;;;;;;l
        ゝ       /_::::! ̄`ヾ_ヽ   __,,.. .-‐ '''/         l ;;;;;;;;;;;;; l
      / , r―――/.i´  `', ´_  l  ̄       /      _ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、
      'ー'´ |ヽ/ヽ./_:::::!  //´  \     _,,..-‐/      / / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙、
         ヽ、 .〈 l  ̄ / ./      \.,,,,_/, -''"/      / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、
           ~T \ ,' <       「`ヽ/:::::::/.       ∧ / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、
            |  `'、__>、      | \::::::/.       /::::∨ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙、
            | ,へ  ,、 .゙、 ゙、\「 ̄ ̄   '´     /::::::::/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;:;:;;;;;;;;;;;;゙、
              .l `'  `'.゙、 ゙、::::\         /:::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;゙、
              l     ゙、 ゙、:::::o:\      /::::::::::::::/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;::;:;\
               l      ゙、 ゙、:::::::::::\   /::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
               ヽ     ノ゙、 ゙、::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;:::;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: \


元ロマリア王妃、現ロマリア女王。 ポルトガから嫁いできた。

幼げな外見からは想像も出来ないほどの 稀代の謀略家。
女王になる以前から、ケロロに代わって政務に携わっていた。


夏美を やる夫に降嫁させた張本人で、その事を気に病んでいた。
結婚式で幸せそうな彼女を見て、ほっと胸を撫で下ろしたようだ。


27 :◆vsQyY1yD2Q

ロマリア 大臣
クルル
( ケロロ軍曹 )
                        ┌‐┐ ┌‐-、
             / ̄~|  | ̄ ̄|     |  |  /
                /     |          /
   __   , -、_,,.
  l  |  /       _,,. -  ̄ ̄ 丶、
  !  |       ,. '"          ヽ、
     l      /     , ,-、       ヽ
          /    __ゝニ'--ァ--、―‐ ト、
         ノ!-ァ‐,=ニ、 ヽ三 / ,-ニヽヽ ::| ヽ
       /| | / / ,-ぅ ) l三| ( ヽ=リ |  / | )
       ( |  |ヽ、ヽー-' ノ=-ゝ `  ノ  / lノ
       ヽ、_l `ー- ''"三二三 `''''''" /| /
           `ヽ、    ,ィェェェ、  /   "
             `ー<-------不
               r、/     lィ
               ソ      「


声は格好良い ロマリアの大臣。 CV.子安武人。
新女王を支える謀略家その1。

ギャル実パーティを見出し、宝物庫を守らせたのは この人。


28 :◆vsQyY1yD2Q

ロマリア 宮廷魔術師
岩田 裕
( 高機動幻想ガンパレードマーチ )
                              __ ,、、.,_
                           ,、-'"_,、ミ〃__:::`ヽ、
                         /:::/:/ィ:ヘ:、::::::゙ヽ、:::ヽ__,、-──- 、
                           /:::::/:// !l ゙i:!\:、:::ヽ;:::ヽ      l,
                       /ィ::/://_;;;;_i! 、 ゙、;;。-、>、y'´l       ゙!
                       /゙i/-、l/,ー゚‐` .:i    l´:::| l.,ノ|        !
                            ゙、フl゙i::::|   ::|    ゙、:/ レ、         |
                          o'8i゙i゙''   、::| ,     l!ゞ       l
                            ゙i  、....___...,イ  /:.:.: : :       i
                               ゙、 ヽー‐‐'1 /!:._,.-' ヽ     |
                         ,、    |._ヽ,゙、 o ./ / 「´     \   |
                   ,.、-----/:::゙vy'´L_::::ヽ.二_./`'''i      ヽ,   |
                    / .::  /,.--、! \ ヽ、、_:::::::::::::lヽ、       ヽ, !
                    / .::   |   ゙i、  ヽ  \`:::::__,,〉、 \     ヽ |
                   ,':. .:./  .|     !゙ヽ  ゙、.  \::゙'''":::ヽ \    ゙i
     r.、              l: : :/   .|    |  ゙、  ゙i.   ヽ;:::::::::::ヽ、 |   ゙、|
     |:::r゙、           |.: :/.   .:.|ヽ   .ノ|  ゙i   ゙i   ヽ;:::::::::::ヽ`ー、  ゙!
     .Y   \          | ./: . . .:.:|、     ノ, l, !.   l_   l゙、::::ヽ::::ヽ ゙!   !
       l    ゙ヽ、,,__     l/.: :/: l     ゙i  Y: .   ゙'''-、| ゙、::::ヽ::::ヽ l  |
        ゙、       `'''- .,__ l:.:/: : :/      l  |: : .    /   ゙!:::::__,....!__l .!
        ヽ、,,,/       `''ー'"        ゙''-、: : .    /   _|'"i,.、'":::/|ノ
          `''-、                    `'''ー──''''" ´   l:/ ゙i |!
             ゙''-、                           /   l|!
            _,.-'"´ `''                      __./ ,...、 ノ|
        ,、-‐'"´          ー-‐ '"´        ,.. -''"´   ヾ、   |.:|
,r======'"          ,.     /         /          ヽ   i:!
--l,         ノ   ノ,.. -'"      /,.-'"゙'''ー-----ァ'"           ゙、  i:|
  ヽ、、,..___,,.-'‐‐'''"´.ノ,.. -'----<´: : : : : : : : : : : : /              ゙、. i|
.∠--‐^-----'ー‐‐'"´       \ : : : : : : : : : /               V!
                     \: : : : :,イ´: : : : : .             i |
                       ` -'" |: : : : : : : .               ノ |
                              |: : : : : : .            i0./
                             /: : : : : : : .            | i


やたらとハイテンションな宮廷魔術師。
新女王を支える謀略家その2。

やる夫にロマリアの名馬 『士魂号複座型』 を贈った ――― と言うか、贈らされた。


29 :◆vsQyY1yD2Q

ロマリア 近衛隊長
ギロロ
( ケロロ軍曹 )
              ___
           ,,-‐'":::::::::::::::::`゙ヽ、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
.         /:::::::::::::::::::::::(・・)::::::::::::::::::ヽ
        /:lヽ―-..、___"_  .___,ヘ
      /::/l  i\        ̄キ>'"l:::!
       /::::ハ、ヽ_.,ゝ、,ノ !、,,..<´ ノ .ハ:::l
.     /:::::ヘ  ヽ、_,,./   \ . ̄ / /::::l
.     l::::::::::ヽ         ` ̄´キ /:::::::l
      \:::::::::\     _     /::::::::ノ
       `ヽ―'`ヽ <ニ_ニ-=-‐' 、::::/
            /,,/ ,,-〈_  ,〉    ̄
            i'ヽ-'" ̄`゙Y l
            ゝ-‐<>ニニ_ノ


ロマリアの近衛兵を率いる隊長。 ケロロの幼馴染み。

アリアハンのキサカのように政治方面に口出しする事はない。

これは、ギロロが軍人としての分を弁えていると言うのもあるが
わざわざ彼が動かなくても、政治方面で頼りになる者達がいるためでもある。


夏美の結婚式は影から見守り、ハードボイルドに祝福したらしい。


30 :◆vsQyY1yD2Q

ロマリア 王宮戦士
遠坂 圭吾
( 高機動幻想ガンパレードマーチ )

                     _, -二/   ヘ、  /_ュ ヽーニ _\
                   / r-「 |  //ミヽ、 //ィハ  \T┐\ヽ
                     |  川 |   /rf≧ヽY/∠7ハ  ヽ  l   | l
                   j  ' l l   lア^// ̄ ´|「´⌒゙|  |  |   | l
                       ハ∨ |   l/  |「    l|   l | |     l l
                    ′l  l|   ||   |!    |     lハ    |  |
                  l  |  |   rl- 」_      !   ⊥ハ  l  |   l
                 l  |  l|   マt _云7ーi h ィァテfヮ代', l 「V | l
          __       l |  /|   l` i ̄ l     l ` ̄lハ! l l} }  l l __
     -     ̄  __     l | イt.!   l|  |  l      |     l|| レ   l    ̄ ̄   -
      -‐     __   l| l j个i   l|   !       l  |      l|   |   | l ニ=-  _
     -  Z二 ̄     |  l l|||  |   l    _ L _       l|   |     | l ___     二¬-
/             __  l  | l川|  | 、 l       ̄_      /l  l 「7ト、_l          ヽ \
       -‐   _, -‐ ニアl |/イリ|   | ヽ|   一 二 ー-     |  | lV     `ヽ二_─-  _
   -   , - ' /   /  | !/  |   ト、 ト、          / /| |  |     |  >¬辷_─- 、
/  彡ィ´   /     〈    | l∧  || | `'| 、ヽ      / /  |  l | l    /      Vーミ- _
-‐   く  _」     ヽ.  ||   ヽ |lハ|    \  ー一' /     | ハ 小!  /       リ_   \
     7  ̄|        \ ||    l|ハl      >‐v<     | /ハ|ハ/          〃 ̄`─
      /   ヽ          |ト、   |^ヽl      jrー=¬ヘ    //′ |/ヽ       /
    {       \       l| \ |   lヽ    ハ{ ̄   }∧   〃 /l   ヽ     /
     \     \    !    ト、   \ / ヽ、  /  \ /' /         /


美丈夫で やる実女王の親衛隊にも選ばれていたが
実は 岩田に命じられて内情を探っていたスパイだった。

モア即位後も、王宮戦士として活躍している。


第36話へ 1      第37話へ

この記事へのコメント
何気に、ギロロが格好いいw
Posted by at 2010年12月21日 04:39
せめて量産型のアストレイにしてあげてよ(w
Posted by at 2010年12月21日 07:33
カガリの兄弟だからてっきりキラとかいるかと思ったのにまさかジムとはwww
Posted by nameless at 2010年12月22日 12:14
国を守っている人はかなり有能ですね。
アリアハンやロマリアでは簒奪者やらのせいで苦労したでしょうけど。
Posted by とあるA at 2010年12月26日 19:45
アストレイは曲がりなりにもガンダムなんだぞっ!
Posted by at 2011年01月19日 12:52
ロマリアの謀略能力は確かに頭一つ抜けていたなw
セイラン家も今までアリアハンを支えてきたことは間違いなかったのに、うまく時流の波に乗れないとこうなってしまうんだねぇ……
Posted by at 2011年03月01日 14:05
カガリの弟ってキラだとばかり思ってたよww
Posted by at 2011年08月24日 03:31
クーガーさん、確かオルテガの名前も間違えずに言ってなかったっけ?
Posted by at 2011年08月26日 00:10
キラだと思ってたwwwww
カガリに妹がいたらキサカが婿入りするのが一番いいんじゃね?
Posted by at 2011年09月16日 23:29
俺もカガリの弟はキラだと思ったけど違うんかいw
ということはオルテガの奥さんがカガリのおばさんらしいからDQ3の勇者がキラなのかも
Posted by at 2013年10月23日 11:59
ユウナは読者に首絞められたようなものでもあるのかぁ。
でも荒れなかったらあの強烈な喪黒マージ生まれなかったとか…
んー荒れないで欲しいとは思うけど…複雑な気持ちw
Posted by at 2016年01月02日 02:47
カガリの兄弟のGM兄弟と言い相変わらずよくわからん基準で手を抜いたりネタに走ったりする人だなぁ、文月さんはw
Posted by at 2016年09月06日 20:31
多分ロマリアの混乱の原因はケロロじゃなくて夏美だよな
ケロロは働かない無能な王様だったからもしれないけど、国としてはそれで成り立つようになってただろうし
一方的に真面目な夏美の目についただけで放置しておけば安定的に国は発展してた気がする
文中でも弟のほうが領主なら上手く行ってたかもとか書いてあったっけ
Posted by at 2016年09月22日 04:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42183430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ