■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年01月17日

第38話「やる夫一家、海へ」(1)

第37話へ 1     第39話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 居間 】

            | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
            | |:.:.:|
            | |:.:.:|          / ̄ ̄ ̄/l               | ̄ ̄ ̄\
            | |:.:.:|_____(____l/|_________l_____)___
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/        |i| l」   |i| l」                 |i|  l」 |i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            l」     l」                   l」     l」
  , ― 、
/  /|―――――- 、
  /  |´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ|
/    |        ||
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ||
  /         .::  /||
         ....:::  / :||
      ....::.::::  / .:|/    , -―――――――- 、
      ....::::::::  /   /    /                 |



                    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
                    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
                   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
                   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
                    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ      ,
                      リ::::::( ( ○) (○::(     〜 ○ -
                         ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )         `
                       ) ) )、    ̄ノくハ(
                      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
                      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
                       ,'   ノ    Y    Y
                       l: ( ......    .....  i
                       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


2 :◆vsQyY1yD2Q
          _    _
        /: :i ⌒i⌒ヾ、ヘ
        .|il|| ./  ィ   ゞj
.        |リル /z| i i i i _リ
        トイ_/ ィぅ、‐.≦ォ'
.        ハ j  ゞ-' 、ゞイ
       /  ト  .r‐、 ,イ       やらない子のヤツ、一体 どうしたんじゃ?
     / ̄ ̄/`ヾ、‐iヽヽ <__
    j:.:.:.:.:.:.|   r‐└‐‐i´):.:.:.:.i     朝から呆けっぱなしのようじゃが。
   /:.|:.:.:.:.:.:トン人ニニニ |ソ:.:.:.:.:ト、
  /、:.:.|:.:.::.:.:',:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:/、:.:.:.:.|.:|
.  \ニニ─‐ゞ---'_!__\`ニニ}
    フ¨`Y:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:i i:.:i `─‐'
    j   ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |:.|,イ´
   /   ノ、 ̄:i¨i:.i、 ̄7¨.フヽ


           ____    )ヽ
          ´ .: .: .: .: .: .: .: `ゝ':.<_
        /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ
      /.: .: .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ.: ヽ`ヽ \
     ,.: .: .: .:'/.: .: .: /.: .:/.:/ .: .ヘ.: } .: '. '. .:',
      |.: .: :/: , ,: .:_..ム、/:.イ.: .: .|_|.ム、.: .|: ト、.ヘ
   、  レ.: .|.: |.' .: .:jハ.:ハ,イ |.: .: ノノ从.: .:,|: | } }
   >彡.: .:|.: |:! .: ィ  \ .ノ:/ ノ   :. /:レ' //
  ./ ´イ .: .: {`从.: l ー一 ´   ー‐ ,.:'.: ヘ ´   いや、それが ―――
  j   |.: |.: .:ヽヘ.:ヘ{ u          !|.: .: ヽ
    .l.:人.: .: :`ヽ: ヽ__  -‐ -  . イハ.: .ハノ
    ノ'  ヽト、.: .: `>、├ ┬‐ .: ´.:〃_X
         ) ) ` 7 `ヾ`7 Wヘヽ ̄('   `
             〈  イ /=‐=i!. 〉


3 :◆vsQyY1yD2Q

                                                -―‐- .
                                        //\\//ヽヽ
                                          / 、ヽ//\\/∧
                                           ///\\//\ヽ}     >―‐-
                                             i{\\//\\//ハミメ二.´      \
                思い出話でもしようと            |ハノ/\\//ヽ:し':|:::::ヽ\\         :.
                やる夫の部屋に行ったら      __|ミ`¨//⌒丶ヽ¨::イト、/八:::::} }ヽ  、       |
                                      //:::八:} {.:/⌒ヽ|.:}   }:レ':/ハ::::/ :/  . \........:__人
                そこには、やる夫だけでなく  | {::::{..i :{ 八o  o}j:ノ  //V 乂:  /   \_彡'⌒> \
                嫁達の姿が。            l  \_j : ミ(OX__ノx(Oフ{:Y  :|:./  _  : : ::/― ' ∠:>ヘ
                                     乂  \\∧ミ`゙  ´ ̄  }〈/:  乂彡く厶ミ. : .:| ̄//⌒>:/\
                                      ⌒\ヽ.  \\:.. 、__,.、  /.: :...xく/┘| __丿 :{: : {{_/: :{'⌒
                                 /   '⌒ミ::ヽ}  :} }:::\:ニ´ イ: :/: /:/:厂ヽ〈____|//⌒Y } : :
                               ′     } ∨彡'_丿:::::::`爪ミメ/rく:xく/ /  } } \//ミ\{   .ノ \
                            {        /  /´  乂二二エエ彡/:/ \ \_.厶イ彡'  .::::\く/⌒>


                  _.//{          _ _
                /.ヘヽl        /JJ、
               ///`´        ./.-っ(_ハ
                 / /.._/          / / /`′
      .-、      / /.__/            ∠`ヽノ
     /.-、ヽ.   _.../ /.__/          /:.:.:`ソ′
.       l l  ⌒/ /..__ハ       /:.:.:.:.:.:/
        l l  /∠.._//      .-く:.:.:.:.:.:.:./
\=ミー、 _.-'7 lブ.∠__//    _. -'へo\:.:.:/
  ヽ}ミヾ彡 `ー'.∠..._∠-'Z_. -‐'´    .ゝo V     そ し て  俺 と ご 対 面 。
  ノ ミ.:゚・。彡'´Ll.!ヽ(.:.:.:.:彡 ̄     / ./-‐'
  / ミ.:.:..:.:゚。 /三{ ハ.:.:.:.:.:..ミ.    / ./
 メ ミ.:.:.:.:.:..:ト、__j__r' },゚.:.:..:..:..ゝ ‐'  /
メ ミ.:.:.:.:.:..:.メ。 `i´ ハ.:.:.:..:..:..:ゝ  /
:彡.:.:.:.:.:.:.:.:メ ゚。 、レ 。゚ .l.:.:.:..:..:..:.:ゝ''´
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ____゚。ハ。゚___.}.:.:.:..:..:..:..ゝ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:メー--゚X.゚--ーl.:.:.:..:..:..:.:.:〉


4 :◆vsQyY1yD2Q
                  __
                /ミ ,イ ̄ ̄ ̄ ヽ ‐ 、
               /:ミ/ {//   , イ }ヘ》',
               |ミ/   ,' ^ ヽ_/ /ミ/| |《:}
               ヽ r‐、| 、_   i イ:;iY| イノ
                | i 6i   ̄  ,└' ':| :|       なるほどのう。
                | ゝ^   /゛ヽ   ,イノ|
                |   ヽ ゝ--' /   :|         相変わらず間が悪いのか、はたまた良いのか。
                |___|_`二二´i    :|r--、
               /:.:.:./`ヾ、| |_フ´`ヾ':.:.:.:.:.:.:.ヽ   どうせなら、そこで飛び入り参加するぐらいの
              i:.:.:.:.:./    {○}    ヾ:.:.:.:..:.:.:.|  根性を見せれば良いものを……。
              |:.:.:.:.: \_/:| | \_/:.:.:.:.:..:.:.ト
             ノ:.:.:.:.:.:{ .:.ゝ-':.:| |:.ヽノ:.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:|:.:\
       _    _ノ:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:| ヾ:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ハ
   ,ィ─くヾ \  .{ニニヾ:.:.:.:.:.:iゞ===`i |==イ|___rニニ/i  ,ィヽ_
  ⊆   ノ// i:.:\ /\\` ニ |:.:.:.:...:.:.:)|:.:.:.:.:人──'´¨r‐‐' /| |   二つ
  /  /ノノ:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、ノ:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:..:i .|:.:.:.ヾ `i:.:.:.:.:.:.:.:.:>'´:.:.:| |    \
 //./ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/:.:.:.:.:.:.:.:.| .|:.:.:.:.:.\ ヾ|:.:.:./:.:.:.::.:.:..:ヽヽ¨ヽ、\_ヽ
. / /     `ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハニヾ:.:.:.:/|.] i:.:.:.:..:/i /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>──' `ヽ、 )
 ′        7二二:V:.:.:.:.\ ∨/ i  i // ヾ___/



           ____    )ヽ
          ´ .: .: .: .: .: .: .: `ゝ':.<_
        /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ
      /.: .: .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ.: ヽ`ヽ \
     ,.: .: .: .:'/.: .: .: /.: .:/.:/ .: .ヘ.: } .: '. '. .:',
      |.: .: :/: , ,: .:_../. 、/:.イ.: .: .|_|./:、.: .|: ト、.ヘ
   、  レ.: .|.: |.' .: .:jハ.:ハ,イ |.: .: ノノ从.: .:,|: | } }
   >彡.: .:|.: |:! .: / ⌒  ノ:/ ⌒ : . /:レ' //
  ./ ´イ .: .: {`从.: l  〇  ´  〇  ,.:'.: ヘ ´   ……今そこに、誰かいなかった?
  j   |.: |.: .:ヽヘ.:ヘ{ u           !|.: .: ヽ
    .l.:人.: .: :`ヽ: ヽ__ ー'‐'   . イハ.: .ハノ
    ノ'  ヽト、.: .: `>、├ ┬‐ .: ´.:〃_X
         ) ) ` 7 `ヾ`7 Wヘヽ ̄('   `
             〈  イ /=‐=i!. 〉


5 :◆vsQyY1yD2Q
                         _ ___
        _人_          ._rz_,'´    \ヽ i ヽ:.
        `Y´         〃气:ヽY  >-―‐- ミ:.   *
                     l!:O ≫》:=‐/          \
                   .乂≠イイ=‐! ,M.   }、. ヽト、. ',
                    /| `¨´ =‐ レ‐' `⌒ ⌒" |:ハ!
                  / ',    =‐ z=≡   ≡z.{    _人_
                /   VY⌒' とつ  \\\ とつ    `Y´   で、で、どうじゃった?
                /   :从乂__    __,.    }
                  /  /' / /ゝ./ \.  /   1 /     _!_     やる夫は、やっぱり
              /  / /.:>=く: : :{ ̄`{_  _,ノイ|.      !      《ごうけつ》 じゃったかのう?
       _!_     /  /  /: :. : :ヽ: :》、   (⌒)  《ヽ
        !    /      i: : : : ,r‐┴ 、彡 rヘミ_,!: |.  ,. -‐ 、
           /      :/ :|_∬_/、、    } {:.:゚。ヽ l、_,! ./、、   \
         /  /   //. . :/ /: : :¨`ーv-Jノ!:: :}}: )ノ } V: : ¨し、__,__}
        /   //  // . . /: : : : : : /::: : : : : : :从: :,ノ: : : : :/
       /   //  /// . ..:人: : : : :ノ:::: : : : :≪ ||.≫|\: : : /
      /  //  ///. . . . . . `ー<:: =-={{.○.||.○|    ̄


                 、-、
          ,.......-‐- ―--:.:.`、iヽ
        /:.:.:.:./:.:-―:::::/:.:.:.:.:´ ̄`ゝ
        ´/:.:.:..:.:.:.:.:../:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ :.:.:.:.:.:、、ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(__;) .:.:.:.:.:ヽ:',
       /:/l:.,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.ヽ、:.:l 、:.:.:.:.:、ヽ,
        l':.//:.:./:/:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.\:l:.:.:.\!:ヽ:.、:.:.:},j
      ノ:.l':./:.:.:.:.:.:.:.:..:::::::..::.:.:.:.:.:`:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:./
   、 __/:.:.:ノ:.:.:.:.:..:::...:::::::::::::::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   `ー:.:ノ:.:´´/,:.:.:::::::::::::.:::::::::.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l、l:.:.:.:.:.:.:.:、ゝ、   追い打ちかけるのは 止めようよ
    /:.:.:.:.:.:/:/::::.:.::::.:.:.:::::::.:.:.:.:.:.`:.:.:.l:`!:.:.:.:.:.、:.:.:ヽ`
   /:::::.:::::.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.l:.:':.:.:::.:.:::.ヽ、:}.   イングリッド……。
  /!::::::l::::.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:::.:.::::.:.:.::.:::::.:.:::.:.::::::::::::::l::::::.:.':,_'.
    l从|、:::..:::::.:.:.::::::.:.::::.:.:::.:.:::.:::::::::.:.:::.:::::::::::::::|::、:::.', `
      ヽ::::i:::::::.:::l::.::,:::::ヽ:::::::::::i:::::::::l:::::::,::::/,::ト,ヽ::.ゝ_
       }:ハ:::l:::l、',::lヽ:::l 、::,:::::|、::l 、|:::::ハ::l リ ゙} `ー´
         レ'ヽ! l`_`ゝ_リ∨_ヽ!,-l:,/'
           /          }
       _, -'"´          ´`ー 、
    _ , イ                /´ `"ー- 、
  ,  '´   |                  /        `!


6 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で商会 会議室 】
                               _,,,,,_
                        _ξ__ `γ ^ヽ/___
                        |(◎)   ヾゝーノテ    |
                        |         (/     |
                        |     /\      !/ξ .|
                     <⌒。ー-、  /X /\   (( ))⊂ー、
                      |  〔|〉 ̄ / x/  \ ┌──γ⌒7
                     <,__ ゚ノi  /タ \  /  |i !|ii|||(〈  〕|
                       `ヽ⊃ ζ /  /  └── ゝ-、!
                         | (◎) o /       ⊂ノ
                        n    \/     (◎)   |
                        /~〉‐‐、η__ ,-- 、∩_|
                        ゝ   フ)ノ     (~~__)ノ
                           ̄       `ーー´



                 ,...、...-‐ ‐- 、 ,
              ,.r::´:::::::::::::::::::::  :::::::`:ヽ.,
              i:::::::::::::::::::::::::::::::.: .::::::::::::::::::ヽ
                 !:::::::::::::::::::::::::::::.:. .:.:::::::::::::::::::/
              !:::::::::::::::::::::::::::.:. .:::::::::::::::::::i
                   i::::::::::::::::::::::::::::.: .:.::::::::::::::::::i
                   |::::::::::::::::::::::::::.:. .::::::::::::::::::|
              |::::::::::::::::::::::::::.:. .:.:::::::::::::::::|
              .|:::::::::::::::::::::::::.:.  .:.:::::::::::;:、-゙‐‐..、
         (:::::::``::.."、::::::::::::__; , , ,、、: : :;: :r:"::::::::::::::::::ヽ
         \::::::::::::r::`: : :‐--‐: : : :":-‐: ‐-:、:::::::::::::::::}
         ィ彡;: :: :i:: : :,,-,-,‐,)ノ.i /-、、,,,, ヽ: ::.:.ゝ-:、::/
         ヽ《::ヾ;: :i:/: .ェエユッ::) ."´frヲュ、 ! ミ、ヾミ、{
          ヾ、ヽ::.i:{:.:. ゞ /::{ :: ゙  "  :} ヾヽ:.:.:/   ――― それでは、会議を始めましょう。
           ヾ、:彡i:.   ./ヽ. ::ハ    i :.:.ミ〃'
             彡;,., -‐‐ ゙ヽ,__,〃‐ヽ、,_ i .:.ミ       議題は、ご当主が不在の間の
               彡:, :: : : :__,;; ; ; ;、; : : : : :三ミニ        ニュー速で商会の活動方針についてです。
             .i:`彡: : : ´":::-‐‐"" : : : :.:ミヽ
            ,...i ヽ::"彡: : : : : : : : : : : : :.ミ゙ .}
        , _ .,/:::`-、``〉"彡: :川:ヽ : : :.ミ゙/ / トヽ
    _ ,.r::'´::::::::::::::::::::::::l// , ´"‐-、;;-‐ ゙  : :' ., ヽ}
 , r..'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  /  ./ /   〃 .{:::`‐---....、
'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /   ノ  ./-‐-  、 : :〃,、ゝ ;::::::::::::::::::`ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        /:::::::::::::::::::::ヽ、ヽ`` 、`` ‐-  、:::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ./::::::::::::::::::::::::::::::\\  `ヽ 、   `ヽ 、


7 :◆vsQyY1yD2Q
              _ _.、
         _  -‐ "    \
     , -‐ "          ヽ.
    /          _ ---‐ヲ
    i!       , -‐'  _  r'
    \     /   "",,,, l}i〃      アリアハンとの交易は順調ですな。
      \/ ,     `"='  \
        `ヽ{.6 ! l    ゝ- r゛     最近は、商会の隊商だけではなく
         l、ゞ: :丶、_ ,ll| i!.     貴族の私兵隊が 交易品を持ち込む事も増えてきています。
         ‐!  \: : : : : : : : :ヽ
     , y´ \    丶ー─--".     あと、冒険者の持ち込みが増えてきたため
   , ヘ     \_ .    \\丶ヽ.   素材買い取り専門の人員を補充しました。
  /-‐ ─−- 、、   \    ヽ. ヽ\ヽ.
/: : : : : : : : : : : : : \_  ` 丶ー` }: : !: :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ ヽ、_ _  __}: :`!: : |
: : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : :\:  ̄: : : : :|: : :`i!



                                               ,,.. - ──一─ 、
                                              ノ"::::::::::::::::::::::::::_,シ 、
                                              ゙,ィ"´"´ ̄´ ̄   ミ::::ヽ
                                              i::i_,,;; 、 _,,,;;;::ァ  ゙、,.-゙、
               宿の方も順調だ。                        、,iィ‐r ! ヾ"エ゙>   ミ'/、ヽ
                                                |  ̄,!    ̄    ミヒ リ
               アリアハンだけでなく各国からの客が訪れている。    | 〈、_,;::      ミ-''
                                                     ,ミ、ィ";;;;;_:`ヾ、   ィシ::::ミ
               最近は、冒険者が増えてきたようだが             ィシ::::::::: ̄´:::::::゙""::::::::::::ミ
               こちらは町の宿の方に行っているようだな。       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ
                                                     'i,::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /\
                                                    /゙ミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ'  /   ヽ


8 :◆vsQyY1yD2Q
                                                _
                                            r、,r'´;r'  、 ̄三 ヽ、
                                           ,i:. ー_-,.  ,.ミ:' ,.'- 、 =;:ヽ
      北方三国との交易も順調だ。                 ,.r` ミ;':;i;:、_三_;;r、:::.. -ミ ',;:j!、
                                        i';:ヾ_"':. 、ミ"     `ー-、ヾ ,.::ヾ:.、::i
      今は、北方に慣れたオツが同行しているが.          ; ;.  -、ミir',t_-、   ,,,,,,_ ヾ:..  ;j ):ヽ
      次からは、それも必要なくなるだろう。             r',.  ''".=,:::! ヘフ''.:: ;:''tテ.;r`,!'´   ´ ヾ`ヽ
                                            ,i' ;:.  -=. .:i:.   .:: :.     i'::. :. ィ::ミ:ソく
      初級の魔法を覚えた者を隊に入れているため   .彡:..  ミ:r' 、ミ::j:.   ,;`ー,,-   ,;;i';:   ,::::ー イ
      兵の損耗も思っていた以上に少ない。      r´ 、 ミ ,.,:' 、  ;:ヾ '"ー-─"'-r' _二 ー:、::..-=':ヽ
                                        ,i::.. 、  ,:'    ィ, l  、 ""'' ;'::r'_´-  、  ヾ r彡::ヽ
                                        い,.;:-;::r"  ,:彡::l:. l:..   ー-  .;l_r'´_ 、     ヾ:r''⌒ヽ、
                                       ,r'´   ヾ ;: ' =;-:::l 、ヽ、    / !、)::::ヽ、      )T つ ,)

            __   _
          ,ィ彡ミミY' ミヽ
        ,,..イイ‐' ニ ミヽ'  ミ、
       ;' - イノノノ'~'' '  `ヽミ';
       , 'ノ//i    ; , :.i))!    鉄製の装備を、鋼鉄製に 『置換』 する事に成功した。
       イ//'彡'゛ _,,、ェテ ;iニ、il'、.    玉鋼の研究は、ひとまず順調と言っておこう。
       i'l /((` ' イー`  'i'-ソiノ'
       ヽ、ヽミヽ'ヽ  '゛ _  |~ノ'     隊商が、北方三国から 使用済みの魔道士の杖を買い集めてくれば
       、_)))ヽ、 ',   _`‐'!イ      そちらの修繕も並行して行っていく予定だ。
       ‐-‐'((!ヽ、   `~~~)ノ
       ((、ミ,lヽ `‐- -‐'!~‐-、    ただ、もう少し人員を増やして欲しいところだな。
        ,`~~人 `ヽ,r‐彡|::::::::::::ヽ
     ,,、-‐'::::::(、 ヽ _) /;!::::::::::::::::::::`::、
   /::::::::::::::::::::::ヽ、 f/ /:::::::::::::::::::::::::::::`:::、
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::', ノ  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::、
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


9 :◆vsQyY1yD2Q

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   確かに、フイターには 修繕や量産よりも
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   研究に専念して欲しいお。
 /  (丶_//// \



                          ヘ
                  /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                     /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                 /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
             ./: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
            /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
           .// ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                 | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う_ハ: : : : : :l
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
         |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|   市井の錬金術師を
         |   .Alchemy.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
        ./^) 〜〜∴〜〜  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨    新たに募集してみましょうか?
      {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
       {/ _ノ           |: :.|少'   r|   W\ /: : : :l: :.│
       ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
       V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
          ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
          {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ


10 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  ⌒))))y"//ミミ
                                                        〃彡∠三二ミミミト、
                                                / / ̄ ̄ 丶、ミ ヽ丶ヽ
         それはどうだろうな?                              ,'///       iミ\ヽ丶ヽ
                                               l彡{,riul{ l、ru、、.  ヽ.ヽヽ  ',
         既に世に出て活躍している錬金術師と言うものは           〃}tテ/ ヽtテ;>   i!゙lヽヽ丶!
         独自の研究を行っているものだ、私や奥方のように。          lミ ',゙=',!  ゙〒'´ :::' ,' | | | l
                                                       `!;;(,,-‐`ヽ. :::::: i'/// __,'
         私のように、ご当主の目的と 研究分野が合致するならともかく.     l.;;;;__,_ 丶  /// ヽ- '
         修繕や量産と言った作業のために雇うのは難しいと思うぞ。      ',;;;≡''    /i! ゝ丶ヽヽ
                                                , -イ`‐--- イ /"l-イノノ
                                                    _/: : : : : :/\ /"" \\ _
                                                    : : : : : : : : :}  y'     ): : : \


            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/     あ……それもそうですね。
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉


11 :◆vsQyY1yD2Q

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   それなら ダーマで募集してみるのはどうかお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   サポート職に錬金術師が加わったから
  \     ` ー'´     //
  / __        /       その訓練を受けた 新米錬金術師が大勢いるはずだお!
  (___)      /


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____       あと、市井の錬金術師の募集も 一緒にやるお!
  /      /   _,.-‐'~/⌒   ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●)  (●)\.     新商品の開発に役に立ちそうな人なら
   /    ノ    il゙フ  :::⌒(__人__)⌒::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|.      |r┬-|     |   その人も 雇っちゃえばいいんだお!
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



                                                |::::::::::::::::::::::::::.:. .::::::::::::::::::|
                                           |::::::::::::::::::::::::::.:. .:.:::::::::::::::::|
                                              |:::::::::::::::::::::::::.:.  .:.:::::::::::;:、-゙‐‐..、
                                            (:::::::``::.."、::::::::::::__; , , ,、、: : :;: :r:"::::::::::::::::::ヽ
                                      \::::::::::::r::`: : :‐--‐: : : :":-‐: ‐-:、:::::::::::::::::}
                                      ィ彡;: :: :i:: : :,,-,-,‐,)ノ.i /-、、,,,, ヽ: ::.:.ゝ-:、::/
       そうですね……今なら一人……。            ヽ《::ヾ;: :i:/: .ェエユッ::) ."´frヲュ、 ! ミ、ヾミ、{
                                       ヾ、ヽ::.i:{:.:. ゞ /::{ :: ゙  "  :} ヾヽ:.:.:/
       いや、鉄から鋼鉄への置換の商売が上手くいけば.    ヾ、:彡i:.   ./ヽ. ::ハ    i :.:.ミ〃'
                                          彡;,., -‐‐ ゙ヽ,__,〃‐ヽ、,_ i .:.ミ
       二人までならば可能でしょう。                      彡:, :: : : :__,;; ; ; ;、; : : : : :三ミニ
                                             i:`彡: : : ´":::-‐‐"" : : : :.:ミヽ
                                               ,...i ヽ::"彡: : : : : : : : : : : : :.ミ゙ .}
                                     , _ .,/:::`-、``〉"彡: :川:ヽ : : :.ミ゙/ / トヽ
                                 _ ,.r::'´::::::::::::::::::::::::l// , ´"‐-、;;-‐ ゙  : :' ., ヽ}
                              , r..'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  /  ./ /   〃 .{:::`‐---....、


12 :◆vsQyY1yD2Q
            __   _
          ,ィ彡ミミY' ミヽ
        ,,..イイ‐' ニ ミヽ'  ミ、
       ;' - イノノノ'~'' '  `ヽミ';
       , 'ノ//i    ; , :.i))!
       イ//'彡'゛ _,,、ェテ ;iニ、il'、
       i'l /((` ' イー`  'i'-ソiノ'  そのためには、我が置換の技術を伝授する必要がある……か。
       ヽ、ヽミヽ'ヽ  '゛ _  |~ノ'
       、_)))ヽ、 ',   _`‐'!イ    まぁ、良かろう。 弟子を育ててみるのも悪くはあるまい。
       ‐-‐'((!ヽ、   `~~~)ノ
       ((、ミ,lヽ `‐- -‐'!~‐-、.   他の錬金術師の研究内容にも興味がある。
        ,`~~人 `ヽ,r‐彡|::::::::::::ヽ
     ,,、-‐'::::::(、 ヽ _) /;!::::::::::::::::::::`::、
   /::::::::::::::::::::::ヽ、 f/ /:::::::::::::::::::::::::::::`:::、
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::', ノ  /::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/ /:::::::::::::::::::::::/        /



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   これは、二人までとは言わず
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/    良い人がいて、可能な状況なら、ドンドン増やしていって欲しいお!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i   判断は、ホッシュと フイターに任せるお!
       ̄`ヽ        | l



                                                 |::::::::::::::::::::::::::.:. .::::::::::::::::::|
                                            |::::::::::::::::::::::::::.:. .:.:::::::::::::::::|
                                               |:::::::::::::::::::::::::.:.  .:.:::::::::::;:、-゙‐‐..、
                                             (:::::::``::.."、::::::::::::__; , , ,、、: : :;: :r:"::::::::::::::::::ヽ
                                       \::::::::::::r::`: : :‐--‐: : : :":-‐: ‐-:、:::::::::::::::::}
                                       ィ彡;: :: :i:: : :,,-,-,‐,)ノ.i /-、、,,,, ヽ: ::.:.ゝ-:、::/
                    承知しました。             ヽ《::ヾ;: :i:/: .ェエユッ::) ."´frヲュ、 ! ミ、ヾミ、{
                                        ヾ、ヽ::.i:{:.:. ゞ /::{ :: ゙  "  :} ヾヽ:.:.:/
                    事が順調に進めば、工房を増設し   ヾ、:彡i:.   ./ヽ. ::ハ    i :.:.ミ〃'
                    新たに募集してみましょう。           彡;,., -‐‐ ゙ヽ,__,〃‐ヽ、,_ i .:.ミ
                                             彡:, :: : : :__,;; ; ; ;、; : : : : :三ミニ
                                              i:`彡: : : ´":::-‐‐"" : : : :.:ミヽ
                                                ,...i ヽ::"彡: : : : : : : : : : : : :.ミ゙ .}
                                      , _ .,/:::`-、``〉"彡: :川:ヽ : : :.ミ゙/ / トヽ
                                  _ ,.r::'´::::::::::::::::::::::::l// , ´"‐-、;;-‐ ゙  : :' ., ヽ}
                               , r..'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  /  ./ /   〃 .{:::`‐---....、


13 :◆vsQyY1yD2Q

                                            / ̄ >―───―-
                                       , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
                                       |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
                                        |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
                                          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
                                    /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
                                           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示_ヽ: : : j\: |:| _人__
    市井の錬金術師を募集する際には         ./: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jW:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
    ロマリア以外からも集めましょう!          |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +
                                         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
    そして世界中から優れた錬金術師が集まれば  ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
    いずれこの地は、錬金術の聖地に……!     .ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
                                         |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
                                         |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
    旦那さま、夢が広がりますねっ!!                   ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
                                      / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
                                             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
                                          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
                                      /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|

              ___
            / ⌒  ⌒\
           / (⌒)  (⌒)\
         /   ///(__人__)///\
          |  u    .|i ─┴──┴─────── ─ ─ ─ ─ ─ ┐
           \,,.     | スピンオフ作品                       |
           /⌒ヽ(^う 『みゆきのアトリエ ロマリアの錬金術師』  |
            `ァー─イ.                   ※ やりません. |
           /     |___________________________|
             /      /
          /      ⌒ヽ
      ___/  / ̄ ̄`)  ノ
     (__r___ノ     (.__つ


14 :◆vsQyY1yD2Q

          __..  z≠  ̄   ::::...  、
          /..:::::   ..:::::::::::::::::::::::::::::...   \
         /..:::::::::::.. ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   \
     __/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    ヽ
     / /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   / .:::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::::::::::::..   i
   | :::::::::::〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/ j :::::::::.-}‐- .._ :::.  |
   | :::::::::Y ::::::::::::::::::::: _.. -‐/- | ::::::::::∧::/| ::::::::::W
   | ::::::::::l :::::::::::::::::/..:::::::/   l :::::/ rく.マ:::::::/
   | ::::::::::| ::::::::::::::::::::∧::,rく⌒Y:/  トヘ Yヘh
   | ::::::::::|/\:::::::::::/ / ト、ヘ       |::::} } { |
   / .::::::::::::::::: >、,イ  { |::::::}       弋ノ ノ` |/   それと……もう一つ、新しい商売ね。
  ./.::::::::::::::::::::f{       ヘ弋_ノ             从
 /.:::::::::::::::::::::::| \      、、      '  ``人::ゝ
 |∧:::::::::::::::∧|  `7            _    ,.ィ仆ミ/
   \::::::|/     厂 ̄ ̄>:: 、  __..  <:::::/
     \|   /'´ ̄`ヽ\  /      ∨
          /      } ヽ{ \





                               キャラックを使った交易ですね。

                   /:|           / |     /:|           / |     /:|           / |
                   .|  レ── 、 /  |       |  レ── 、 /  |       |  レ── 、 /  |
                   |/      Y    /       |/      Y    /       |/      Y    /
                  ./Mk-II    ./   /      /Mk-II    ./    /      /Mk-II    ./   /
                 /  S ,, - 、_/    ,/       /  R ,, - 、_/    ,/       /  T ,, - 、_/    ,/
                 |_, -'", -'"7    /      |_, -'", -'"7    /      |_, -'", -'"7    /
                   `i-'"   」     /.         `i-'"   」     /.         `i-'"   」     /
                   └‐ '''"[_, -'.         └‐ '''"[_, -'.         └‐ '''"[_, -'


15 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                     r〜
                                 ,.||.,
                            ,  '  _,.||.,,_ '  ,
                      fゝ ,  '      ム,.-、クk'.   '  .,
                     ,. , '||´.     ,. -‐ . ';l;;l゙ λ        '  ,   fゝ
               fゝ,. ', '  ||.イ '' .,~     ,. ' イ;|;|.  ハ         ,. y‐¨‐ォ_,,,
          、     !!. , '    ,.イ!λ   ' , ,. '  ..l ;|;|.   ハ ' ,   ,  '  _,,..>ズ" ヽ
     .       iヽ、  l.! '.     ::',!l ハ'.  , ' ' .,  l.,;!;|   _l   :' ,   ¨l ,:l:|   ハ
            !. ゙ヽ':!l '.    :: l.l  _!,' '     .::'l ;:!;|‐'才゙ハ   :   ' , ,!  l:|   ハ' .
            l   ,' ゙l.!. '.   .:: ,l.l:'゙,ィ  ' .    .:_,!ォ'! !"   i  :     i .::|:|,. -‐-、!_ ' ,.
           l  ,  l.l゙ヽ '.  :.:,;|.|" :l   ' .     λ; | |.     i  :    _,ム;'ニ|;|-‐'''"~「,  ' .,
           l ,   l.l  ヽ. .: :゙i|.|  .l     ' .   .:;.} | |__,,.. ..,,_!:. :    λ~.: ;!;l.     l. ,.   ' ,. ,、
            l ,' _,,,,,l !.... ム : : | !  .l.    ' ..:,:_ムィ!::!-‐'''''"i~ : .    λ : ;!;|   7 ,  ,  ,.ィオ
          r'"'''''ー-!.!,,,,,___ : : ,| |,,..ソ       ,:,:λ  !::!     ! :       λ: ;!;l_,,...、/  ' ,,.ィ才´
          +゙''゙'',,_ DDiォiォ~"''ー'''‐-;; ,,,,.   ;:,:,:λ !::|     l       r;;ォ''"~;.;.;ヘ.  :.,.ィ才´
          +  ..,,,,__~"'''ー-  ,,,__    |  ,;.;.;.;.;.λ !::|     !.    ,ノ゙ノ'''"~ __,,.ゝ才´
     :::::──‐ヽ'''ー-  ,,_~"'''ー-  ,,__ ~"[─,;.;.;.;.;.;.;,} ! :!..,,_   i.‐:‐.r‐ォ―'''''''"~l.l.l.l 弐__─────
            ヽ"''ー-  .,,_~"''''ー--  ~[ ;.;.;.;.;.;.;.;''´!:::!.. `:マ:. / ,/   _,,。,,'-‐;;::=‐'''"´
            {`"'',,_ー-   ~,,__"'' ー-  !fォfォfォfォニfォfォfォfォニ三フ''''''"~  ↓゙/´
            {:  ..,,,_  "'' ー-  ,,~"_ ''''」」」」」」」"~"`"゙"゙"''''''''"__,,. -‐ ''",!,'
            ∧:   .,,_~"''' ー-    ..,,__  ̄~~~~""""~~~~ ̄ ̄_,,,..  -‐''",.V,'
     ,,,,,,       l V    ~"''' ー-   ...,,,,,, _ ̄ ̄ ̄ _,,,,,,.....   -‐ ''" /,'
     :.:'':.:~:":':'':':'.:! V                     ̄ ̄         ;'':.:':.:.'.,//:.
     :.:.:.:..:..:..: :,:;.;.::""ゝ;-.:.:,,.,:.:,.,.,..,,:.:,:-,.;‐.;.:‐.,.:.:;;';''""ミ:''''';.ー:,‐;,;-:;'';;":'':"''''""
     ;:;:;:;;:::.:,;,;;:;:;:;,;,;,;:;:;,,;:;:;:;,;,;::''-‐''-'''"''''""~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
      / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )   やる夫達が、新造船を買わなかったから
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |             |   その分の予算を 交易船の購入に当てたんだお!
     \            /


16 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   /:|           / |
                                                      |  レ── 、 /  |
                                                         |/      Y    /
                          ところで、ポルトガの商売相手なんて.   /Mk-II     /   /
                                                 /  T ,, - 、_/    ,/
                          どこで見つけたんで?              |_, -'", -'"7    /
                                                         `i-'"   」     /
                                                         └‐ '''"[_, -'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              円_円     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             ¥・∀・¥  <  やはり君も 僕達と同じ舞台に立ったようだね。  |
             (    つ◎  |  これからは 仲良くしようじゃないか。          .|
             | $ |    \____________________/
             (__)___)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   別に探し回ったわけじゃねーお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ    以前知り合った商人が ポルトガの人で
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |.  向こうから訪ねて来たんだお。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


17 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   /:|           / |
                                                      |  レ── 、 /  |
                      どーせなら、ロマリア−ポルトガ間だけじゃなくて     |/      Y    /
                      シャンパーニも合わせて三点貿易といかねえか?  /Mk-II     /   /
                                                 /  S ,, - 、_/    ,/
                      俺達なら、北の海でも問題なくいけるぜ?         |_, -'", -'"7    /
                                                         `i-'"   」     /
                                                         └‐ '''"[_, -'


    __   ., '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
.'"´.:.:.:.:.:.:`/.:.:.:.:.      ,           ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:..........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:..     '.,`ヽ、
:.:.:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:!.:.:.:./ヽ.:.:.:.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.:.:...  i.:.:.:.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:l.:.:./  ヽ.:.:.:.:.:.:! ヽ.,/.:i.:.:.:.:.:.!.:!.:.:.:.:.:.!
.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,./lメ、   ヽ.:.:.:.:.l _∠.:.:.!.:.:.:.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:!
.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:/.:/   rヽー' ヽ、.:lノ、  ヾl、.:.:.:.:.:l,'.:.:.:.:.:.:.l
.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:il.:.:.:.:.:il.:/   lヽ'i     `l、i   i.ト.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.!.:/i.:.:.:.:.;.l'     l:::::l     l:::l   li.:ヽ.:./.:.:.:.:.:.:.:,'   シャンパーニは、地元の商会が強いからね……。
.:.:.:.:.:.:.:.:,. '"ヽ.:/-l、    ー'     ー'   /ト-.:レ'.:.:.:.:.:.:.:,'
:.:.:.:.:.:.:!    '   `        丶    ' l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ.    アリアハンから食料を輸入してるし
:.:.:.:.:.:.:l、     し ` `        ` ` j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.    急いでやる必要はないわよ。
.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、          /`ー'ヽ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:l  ̄`ヽ、      ̄ ̄ ̄   /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.!.   少なくとも、今年の収穫期までは。
:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:,'     l `ヽ 、     ,.. '".i.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:./.l.:.:/    .l      `  T´   ヽ.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:.:.,'
:.:.:.:./ レ'    ノ         l     ヽ、.:!.:.:.:.:.:.:./ .l.:.:./
:.:.:/    ,.. ィ'"           ト 、     ヽ!.:.:.:./   レ'
/ ,..-‐'" ヽ::ヽ   、..         `ヽ、     レ'
../     ヽ::.ヽ   `ー   -‐'   iヽ、
'      ヽ i::::::::ヽ、         /::::l `ヽ


18 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \   北に行くと、エジンベアが うるさいらしいし
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    今は、ロマリアとポルトガだけでいいお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     新人の船乗りも多いし、まずは彼等を慣れさせて欲しいお。
  \ /___ /



                                                   /:|           / |
                                                      |  レ── 、 /  |
                                                         |/      Y    /
                                分かりました、お任せ下さい。     ./Mk-II     /   /
                                                 /  R ,, - 、_/    ,/
                                ……それと、お嬢様を頼みます。  |_, -'", -'"7    /
                                                         `i-'"   」     /
                                                         └‐ '''"[_, -'


19 :◆vsQyY1yD2Q
                                              __ _
                                       ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、
                                              /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _
                                             /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ
                                    l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l
                                           │.:.:./.:.::/.:.:.:、/.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:│
                                    l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l\,′|.:.:.:| ヽ.:.:.:ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |
                                           〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.ゝ、ヽーl-;=<.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ
                                     / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj /ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ
      護衛とサポートメンバーの選定も終わってるし   l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|
                                          l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '  '    ´, , r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
      決めるべき事は、これで全部ね。           ∨ \ヽl::.::ノ'\   、     .人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
                                              ソ-−- 、lヽ    _, '   ∨ヽハ:.::.:l/
                                              /     ヽ. ` ̄´/     `/7^ヽく
                                      l        ト、   ヽ、._ r〈. l / / ,〉__
           _,.. -――― - 、   __              |         l、`   l::i. `V{.ノノ ⌒丶、ヽ
          /           `′ |            l ヽ、       l:ヽ、_ノ:::ヽ./     /、_,. i ',
          , ': : . . .  . .      ,' /     | ̄ ``i..           |  ヽ      ';::::::::::::::::::/     /⊆ニ(ノl  〉
       /   . . :./: : : : .   /,イ |  |     !          l   ヽ      ヽ:::::::::::/    /ヽ、___ノ/
      j . : : : : :/: : . .   ,/:/| !    l !  l. |           ヽ:::::::'入     ヽ::::/    ∧ ト-- イ
        l: : : : .l /    _,,.ム'- | ,′  ,j  l   l.|
        !: :.   |/    ´//   |,'    /|  !   ゙i
        !   ,! /  /,ィニミ`  l'   / `iヽl    l
        l    ! /   ,.',ィ'゙'´し!   l  ムミ l !   i  l
       ||  j/  /|个-'^::|  〈 ,.イЧ゙}!,!./  |   !   海上戦闘用の ウロコ製の装備も揃えました。
      { !  !  /!.l ゞ二/ ∠ィく, |`ソノ',!/ l  l.i  !
      |,!  !. ∧ ヘ !\_   / !.ヾ' /,!/ノ / / ! ,l    ロマリア港に停泊中のアルテリオン号は
        l'  ∨ .ヘ  `!   ̄ ,,` ` ー{,イ'゛ // !/
.     /   l! ∧ ヽ`丶,、   ,,. -:'゙| / /   /       物資の積み込みも完了し
     / /   l! ,ノ ヽ  \〔、_ ̄il l   l/          いつでも出港出来る状態です。
.     / /   ,lレ'     \  ヽ-、ヽ||   |
   , ' /  /三ミ`ヽ、  ヽ   \>ー'!   !
  , '/   ,〈ニ=ニミ`ミヽ  `、  ヽ. `、  l
/'′     ゙!′   `ヾミヽ、 ヽ  `、丶 |


20 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   ……いよいよだお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


21 :◆vsQyY1yD2Q
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \
                                                      ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---
                                                     -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――     明日、やる夫達は
____________                                           -----------
            二二二                                   === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            スー大陸に向けて出港するお!!            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐                                 ‐‐‐‐‐‐‐‐-----

               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


22 :◆vsQyY1yD2Q
【 翌日 ロマリア港 】

  _ョュfニ!        ,.ィイ        ,.ィ!.,! .i.f ,! /.i#ヰキキ        ,イ /. /  /. ,{liキキキキ、    ,.ィ'.ィ'{.  {「~|
  ´~ ゞテ,|ヤゥ    ,.イ'´, ェ ュ   ,.ィ´ f i . i{ ,! ,! .i#iヰキキ_,.=--―‐ラ_´.,!.,!. ,! . ,!  iトliキキキキキ ,.ィ'.ィ'   {  _| !
    {  /|ゞ{   ,ム//. { },!゙i,ノiゝ,イ    {_| . ト=+=メ=:i#iヰ♯キ    /.,!{{{_,! ! i  i  |ト!iキiキキヤキメr  _!,.=‐''´7#「~|
ーーヽ任王l〉'´/‐/ーヾ===〆ノーーーーぃ`|{ ! .| ,i#lヰキキキーィ'ーヾ---{ i |  |  ハ トiキ!キキキキキ、´ーーー,卅fェ}
,、_〜' `''゙``=ェ_、/_   ,.ィ'Z、  、_〜'~`  ヤ. ト''´~`フ,i#tヰキキキキ" ,、_〜'~`, `ー 、 _  ヽ iキキキキキキキキォ,.ェrィ彡テン{j
,、_〜'~ `,、_, _/ニ=-≦∠ェ=ォェ_-- __ゝヤ_ェ,ムf#Tヰキキキキ ,、_〜'~`,、_〜'~`,、.`]iコ‐「キ戒キキキキヤ(チニェレ=ニチ}
,、_〜 ~ ,、_  ゙T~7´{ i. ,i、`t-r=ェ、 ̄`}vー--ェ'-+fffff##キキキ≧ヘ ,、_〜'~,、 _〜'~` ,、,)'rf;L;トキキキ=キキヤヤヤ、ニ+ニ+三ニ
,、_〜'~`,、_〜 |ぃ ヤ ヤ'ゞfヽヘ_ `_ニミ'ニ_m、_`ヾ{ニニfj'j'j'j'j'j'j'j'j'トヽゝ;夂==='H======t!Efノ"‐j j j j 吉キキキヤヤや ̄r;ョ
,、_〜'~`,、_〜 ヤぃ ゝ'''゙ー=ェ壬チテテトナイf#ェ、_>ノ゙!-'{j'j'j'j'j'j'j'j'j'jニ゙吉'吉'吉'吉ニ吉ニ吉ニ吉-ェjェ!,i!,i!ニニヤヤヤヤヤやチ,三,
,、_〜'~`,、_〜´ `ヽ{、~` ,、_〜 ゙ーミテ=三ミ二ミ'ゞ,r{土土土土゙ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェヨ#####竿#########三三
,、_〜'~`,、_〜'~`,、_〜'~`,、_〜'~`,  ヽミ二`lT=tー==ニ竺ニ竺ニ旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦=旦ニニ





         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))     天気は快晴!
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )  良い船出日和だお!!
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


23 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        / ̄ ̄\
                                                            / _ノ  ヽ、.\
                                                              |  (●)(●) .|
                                 しかし、なんでロマリアからなんだ?   .!  (__人__)  |
                                                              , っ  `⌒´   |
                                 ポルトガからの方が近いだろうに。    / ミ)      /
                                                       / ノゝ     /
                                                          i レ'´      ヽ
                                                          | |/|     | |



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   長期航海用の保存食が ロマリアで作られているからですよ。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |   やる夫君も、良い商売始めましたね〜。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


    i^,\ _,,_ /^l
    lノ  / i|l \ヾノ
   シ " ( ─)  (─ )ミ    陸路でポルトガまで運ぶより 海路の方が早いのにゃ。
  メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ
 彡              ;ミ.    だったら、こっちから出港しちゃえばいいにゃ。
   ヾ         ン
   /     ""  |


24 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^ Y⌒ヽ:|
    |:::::::/  ─  ─ |
   |::::::〉 ( ─) (─)|   海路で保存食を輸送して、ポルトガから出港する方法もあるんですけど
   (@  ::::  (__人__) )
    |     ` ⌒´  |   輸送のコスト、時間を考えたら、結局 とんとんなんですよねぇ。
   /    ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /

        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│  ポルトガからロマリアへ船を運ぶ際に
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|.   商品を積み込んでおけば
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|.   その分だけ、こちらの方が儲けが出るな。
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |



                                               , -'''"  ̄ ̄ ̄"'- 、
                                              ./ノ , '",.、\     ヽ    __
                                              論.liヽ ヽ._, - ` /ヽ |/´ ̄ /
                                            //,/`ー- 、__ , '"/ ._ /!- ─'-‐- 、
                                             レ1 //ノ    `ヽ---‐く ノ\ ____/
                                             レ!小l●    ●从彡/~)
                          それ、ウチも やりました。   _ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /_ノ、
                                            /⌒ヽ(´ヘ   ゝ._)   j /⌒iヽヽ
                                          \ /:::::ヾ_>,、 __, イァ/  / ハノ
                                            ./:::::/ ヾ::::ヾ:| /::/ヘ、__/
                                           `ヽ<   ヾ::ヾ∨:/:::ヾ:::彡'


25 :◆vsQyY1yD2Q

     i^,\ _,,_ /^lγ⌒)⌒)
     lノ  \ i|l /ヾノ/⌒) ○ ^)
    シ " ( ●)  (● )ミヽ   /   あ、そうそう 皆に紹介したいヤツがいるにゃ。
   メ  = ⌒(__人__)⌒=    /
  彡           ;ミ   /      実は、ねこ夫達は ダーマでパーティ合併ってヤツをやったにゃ。
    ヾ         ン,   ノ
    /     ""

        ,、          _
     / l          ヽヽ
     ,′|          ヘ ヽ
     l  l           l ヘ
     |  l           l. l
     | ヘ              l  |
     ヘ  ヽ         /  j
     ヽ  \ , -┬┬、/.  /
      \   7   ヽ ヽ_∨
        ヽ  l   .  二 --`ゝ
         /ゝ' _.. '-'´ ・   ・ ヽヽ   ぼく達 二人だけだったからね〜。
        j−'´ |  =   _人  ~ l 〉
       / ̄ ̄l         ノ´   新しく 二人仲間にして、四人になったんだよ〜。
        / ̄ ̄~|      _.. ィ‐┐
       ゝ──'>ー<二○'´i ̄
          `ー┐      l



                                                          )\
                                                 γ´/ 丿ヽ
                                                      ∠/⌒ ^ 二 、)
                                              /  〈     ヽ   \
                                            く\     / /x十‐ 、 -┼-、  l
                                             \>へ._.  l   |イ _\| \ l_\   |
       あ、ねこ夫さん達もやったんだ?                /   }.| 八 { ト{〃゙ヾ  〃゙ヾ}l ,'
                                               | とノT´  ゝt ' '、_' . ィ  ノイ
       私達も この前                          〉 } .ノ    丶.  l    |  /.ノ __,
       やらない子さんのパーティと合併したんだよっ!  ._/ ̄`ソ      \丶  ノ/´/- /
                                            l    ノ     _ _r‐≧ェ≦ ィイ二二フ
                                     /    /_, <  | 〈  ー=彡ノ 厂\
                                            /     |         |  |ト----イ /    l
                                            |   ノ     \(⌒)― ァー(⌒)     \
                                           ヽ--―    ̄`V        〈ァへ、  ヽ\
                                                     /  /⌒ Y ⌒ヽ  〉   ヽ    ヽ
                                                      |  {        } |    \y   丶


26 :◆vsQyY1yD2Q

   <ヽ,  「:l       /7   「l   /'.7
    丶`:-': '-..,「:|    |:l   _/"ー-´/
       ̄ ̄ヾ/  ̄ ̄ヾご/´ ̄ ̄
         /        丶
         レ⌒ o ⌒ヽ,   }
         〉 (ё, (ё ' (G)i
        {   し     ノj,'   はじめまして、僕 せんとくんです!
         ',   'こ'     J
         ゝ .,,_____,. イヽ、
         ,< `-ー/彡/ヽ
     _/  ノ(_ //_,,.〉  ノ
     と__ゝ-''´ {//l|l _/ヽ/
           〉ニZニニ^〉i.i.i     せんとくん
          |/(/\\ /.       ( 平▽遷都1300年祭 )
          L/_(/ヽヽ_,|       職業:商人、賢者
             |_|_|.          性格:みやびやか
          と´__.}{.__`っ



       ,,-゙゙゙゙ ̄ ゙゙゙゙̄‐-,,,,
     /          \
    /      ,,ヽ       ゙l
     |    ,,___ノ_人 / ̄\/ ̄ヽ   ドアラだ、よろしくなっ!
    .|   / /   |/ ξヽ ヽ,,//
     |  / /     (  ''ゝ\,,ノノ
     |  | | ./二:::Y  ̄A  ̄ `Y:::二\  ドアラ
    |   ) ) | /   l 、・ ▼ ・,  l  ヽ |  ( 中□ドラゴンズ )
    l  i,,i, l i、_ノY  ̄ ̄ ̄`Yゝ_,,i l.  職業:戦士、武闘家、盗賊、遊び人
   ⊂,,,ノノノ .\__ノ|'' ̄⊂l  ̄''|\_,ノ.  性格:おれりゅう
             ~~~~~~~~~~~~


27 :◆vsQyY1yD2Q

                                                , <  ̄ > 、
                                                     /    /{   \
                                                    /    / uヽ    ヽ
                                               /   /  , - 、\     ',
                                                   ,   /_,ノ'      ヽ.    l
                                                   |   ,      ○   l     |
                              えっと……その         |   l ○      , , |  l /
                                                   l   l , ,        |  l:/
                              そちらも 元々          !  l             | 〃
                              二人のパーティだったの?   ヽ |\  r‐  ̄ /|: /
                                                ヽ|: : :l>―、  l: : :|/
                                               l\:|ノ: :ノ_」  {:_:l: :{ _
                                               , /: : :{、_X_ノ: : ヽ `ヽ
                                                    /ハ: : トミァ}} ゚{{彡}: : :ノ   〉
                                                   く   l>rイ {{  }}ノィイl   /l



   <ヽ.   「:l  _         __   />
   \`ー-.' :l__l:|    「:l___|::|___//
      ̄ ̄`ヾノ'´~  ̄ ̄ "ヾ-ーー´
         /         `,
        {    ,´⌒ o ⌒',
        (G)   (ё ,(ё ,'    いや、元々一人だったところを
        .|ゝ      J   ',
        .し     'こ'  ).    ねこ夫君に誘われたんだ。
          〉ヽ.,___川iく
          /_,  ー// l l 'ヽ、
          {  'ー'"ヽ_人ノヽ,)
         \___/ツ川\ノ
           |ニニニZニ]


   ⊂二 ̄⌒\  r-──-.   _
      )\   (\|_D_,,|/  `ヽ  +.
    /__   )ゝ__.ノヽ/~ ヽ l   ノ)    ま、俺様についてこれるヤツなんて
   ////  /|l ´・ ▲ ・` l   | |/  \
  / / / //\ \,__∀_ノヽ--::ノ /^\)    そんなに いねーからなっ!
  / / / (/ *  ヽ       ⌒ ̄_/
 ((/    +  ノ      / ̄
          /     /


28 :◆vsQyY1yD2Q

   ∩∩     ∩∩     ∩∩
   | | | |    | | | |    | | | |
  ( ゚ω゚)   .( ゚ω゚)   .( ゚ω゚)   準備出来ましたよ〜。
  。ノДヽ。  。ノДヽ。  。ノДヽ。
   bb       bb       bb

  【 ねこ夫の雇った船乗り達 】


         i^,\ _,,_ /^l
         lノ  \ i|l /ヾノ
        シ " ( ●)  (● )ミ
       メ   = ⌒(__人__)⌒=ヽ      おっと、そろそろ出港にゃ!
      彡           ;ミ
      ∧ヾ /´ ̄`)     ン           それじゃ、ねこ夫達は北に向かって
      ハ.   /  `T′ "ー=7
    厂  ,′ ー=!_ノ    ,{      ∠⌒)   北方三国に ぬいぐるみを普及させる旅に出るにゃ!
     {ニ  {    ノ}ヽ  ≠ハ   ∠ー/
    ',=  ゙く     イ/ ∧ ∧y'
     ',=.     ̄    / ノ∨ー/
.       〉=        //∧/
      ∧=-         / /\
      {==-    __    /   ノヽ、
     ∨==-   { `'<_ノノ      \
       ゙く ノ    j    `'ー-= 、  \
        `フ=  /          ∨ノ  } ) )) )
       (_((_ノ )) )      `ー '′



                                                            / ̄ ̄\
                                                   /  ヽ、_  \
                                                  (●)(● )   |
                                                  (__人__)     |
                    北は エジンベアが うろちょろしてるって話だから    (`⌒ ´     |
                                                       {          |
                    気を付けるだろ、常識的に考えて。            {         ノ
                                                      mm   ヽ      ノ
                                               (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                         ̄ ̄ ̄|    |


29 :◆vsQyY1yD2Q

              |
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     ・  ・|
          |   @ (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   それじゃ、おいら達も
              |         }
              ヽ        }.     そろそろ行くでやんすよ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



           ,,、 - ー― ー- 、
        、- ' ~:::::::::    ;;;;;;;; ~''-、
       , ''~; ; ;;;;;;;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;  ;;;;ヽ
    r";; ; ;;;; ;;;; z;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ヽ
   r';;;;;; ;;;;rr'((t"t、;;;、 - ーー 、;;;;;_;;;;;;、;;;;;;;; t
.   ';;;;;;;;r';(;;ヽ,、-;;'''";;、、、;;;;;;;;r'"ii 」ー 、)'yヽ、i
.  i;;;;、i~t''o't;;;;;;;;≪,,,。,~'ヽ;;ノ ;ii i;;、、,;;~',、'ソ )
  i ;;;t'、、o「"`'ー ''"~~~~~~,,,,、::-';;; ~'-ゝ;;ヽ。ソ   アリアハンから、隊商を護衛してロマリアまで来て
  | ;;'t、ァo)ー- ''"r'' ,、":::: r'、~~~;;; ~'';;- 、''"*i/   次は、アッサラームか……。
  | ;;;;t,ュア;;;;::://',, i;;i ::::: i;;;i ::;;;リ~i :: ::~'ア,,ノ
  | ;;;;;;;t't;;:/;;/;、 ', i;;i :::: |z;i  ; リ;;i :::リリ : 〉j    自分の足で ダーマまで旅をするとか
.  | ;; ;;;;;;i/;;; /i;;;t,、. i;;i ::: |ニ| ;;;;/ョリ :/;/::/::/     本当に必要なのか?
.  i,,;;;;;;/;;;;:::/::t/リi |;;i :: |;;;i ;; /;;/ ://:::/ /
、,,ノ;;;/;;;;:::::/ー'"'' ,イ:i |;;;t__i;;t ;;/;;/: //::/ i,r'|    /i
::::;>'";;;;;:::::/、、;;;;/:: ̄::::::::::::::~":::ヽ''〈::/ ''" ,/    /; |
. ' 、;;;;:::::::/:::::::;;;;;;;;~;;'ー--ー''::~~~::''y"r''ヽ;;;r"    /;;; |    /
... リ,ヽ;;;;/t~',,-、::::::;;;;;;t:::::;;;;;;;;;、- /彡 i |     /;;;;; |   /;;;;
. /,i、、::::: :::t;tヽヽ;:::::;;;;;t;;;;;;;、':::: /彡  ,リ;'-、,,,,,,,, /;;;;;;; |   /;;;;;;;
'"'/i:::;t::: '' tヽヽヽ、-ーt'"::::;;; j彡  ,'i;;;;~' -、'-~、,''ー+ 、,,/;;;;;;;;;;
 :ハ :::tt~' :::t、ヽ~' 、ヽ:::t'';;;  j彡  ''i;、;;,,"" ~'' -、、"""<;;;;;;;;;;
:::: ノt :::tt'':: ::::i;;ヽt;;;リ |::;;'i ;;;; / ;;" ;;;; i;;、ヽ、;;,,, ::;;;;tヽ i::ヽ;;~'' --
;: / t :::tt   i;;;;;;;;ヽi t;;;;;i;;; /"  ;;; /;;;;` ~'  ""' i t:::::::ヽ ::::::


30 :◆vsQyY1yD2Q

                                         __ .____
                                       , ‐´:::::::,`',,''     `‐、
                                            /;;;;;:::::;;, /';'     ,゙゙'::::::::\
                                    /:::;;;;;ミミ; /      `゙';;:::::::::::ヽ
                                          /;;;;;';ミミミツ/;;;';';'';'';;''ヾ,'::::`::::::::::::::::}
                                   /:; ;::,__、,_____,:;:::. ;::::::::::::;'i
                                   i::; ;;::i          ゙|::'::. ;__;,-',‐;
                                         /;; ,: :{──────‐‐{;;;::, ;:ヽ‐'´::::ヽ
         それで られっか夫が満足するなら    ./:. ;;':{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:::: ::::`;::. `::::;゙i
         良いではないか。               i;;, '' ,;:|____,..、____゙l;;,_ :::::. :::, :::::i゙
                                         /,,;'::';:l;`‐゜‐';i ;;;;;`ー゜‐';;;;;|:: `; `;;;::::`:::゙i
         天才の俺様と違って                 'Y ;:::::゙i  ::::::l        {;;;_ ゙'゙゙:::::,';:: ::゙-,
         実戦を経験する事も必要だろうからな。   / ,;; ';:゙i ::::::l         |::゙'';;;;.:.::::`;::.`::;;ゝ
                                   `'i;; ';:::゙i :::{__,,,ゞ ,    ,|;, ::;;;;`''::;':::`::::;;ゞ、_
                                     _,‐´`ー!、 ;゙i, ¨ニニ ̄   ,‐':{:::';::::'::::::::',,,'''';;;;'    ̄ ̄
.                                            /   /`i; ;::゙、 '''    _,‐'::::::{;;;;:`;::.:::::::::;;ヾ_,,゙
                               /    / / `i;:::゙;,_  ,,/:::::::  /`'';;:. ;;;;:ヾ ''''
                                          /  |  ゙ ソ;;''' ̄:::::::::::   i゙::::::' .::::'''ヾ

      .|'、.       ,i、
      !::ヽ,     /:.!
      / ::::: l    ./:::::l
     ./ ::::::::::|__,,,,,,,_!.:::::::.!
    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ┌―――――――――――――──┐
    冫::::::::::::::::::::::O:::::::::::O::::.!.     | やってられっか夫が引き取った  │
   / ::::::::::::::::::::●:::::::;:::::、:●:|.   ←┤                        │
   /::::!::::::::::::::::::::::::;;/´ ::::::、:/      | 元・セイラン邸の番犬          │
  .!:::::::ヽ:::::::◯: /    ::::::ヽ     └―――――――――――――──┘
  !:::::::::::::::'::::::::ヘ       _ヽ
  !:::::::::::::::::::::::::::::\.    (:::::::)l
 . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,,____ ̄ ノ
 . !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


31 :◆vsQyY1yD2Q

                                         ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
                                              /     、    、 \
                                              ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
                                         //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
                                     //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
                                       ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
                                       ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
          できない子達は、アッサラームから出港して.   ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
                                           、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
          ギャル実が、アリアハンで建造中だっけ?    /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
                                         /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
                                 , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
                                      / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
                              , '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
                                    /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
                                       |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/
             , -―…-- 、
           __/  /  ̄ ̄¨ ー-` ==ー-
          /     /      、  \〈´
        / /  ,ヘ,イ     、 ヽヽ ヘ
.        | /  //~~! iヽ   ヘ ヽ ヽ\\
        ,| !   ! !  ヽヘ\ ___ハ l ヘ  ミゝ
       ,イ !   V  ̄ ヽヽ\ ヽ !   }!l
         !!|   !| tセエ  ゝ エケァ〉ヽ | !ゝ.   ダディさんと やる実さんは
        リW∧ i!     〈    レ ノリ.     できない子さんの ジパング行きに同行するそうです。
             レヽi|、     '   /ル'
            ∨>、  'ニア , '           他に いくつものパーティが参加するようですね。
              ,| >、  /|
               __∧ヘ ` ´  ト、        やはり、異界の勇者達も 何か思うところがあるのでしょうか?
             / V |  \_/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |


32 :◆vsQyY1yD2Q
                                                            _____
                                                           /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                                    |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                                    | _ノ  ヽ、_   i:::::::|
                           ジパングも危険でしょうから               |(ー) (ー ) 〈:::::::|
                           皆で行ってくれた方が安心なんですけど        (⌒(__人__)⌒u @)
                                                    |  |r┬-|     |
                           ダディさんは、こっちに来て欲しかったなぁ……。   \ `ー'´    /
                                                          / ⊂ ヽ∩  \
                                                          |  |  '、_ \   .l
                                                          |  |__\  “  ノ
                                                    \ ___\_/

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|   娘さんのために、バハラタを経由して
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|.    ほとんど陸沿いで行ける方を選んだそうだ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     まぁ、ダディの手を借りるなら
     !| ヽ.   ー===-   /       ルーラで迎えに行けるようになってからでも遅くないさ。
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\


33 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        ,.-''"~"''ー、_
                                                <   ,.-'"  ~"'-、
                                                   >レ'~       \
                                                     /     , ,.;'' '    .
                                                 /    ,.:''"        ';
                                                      ;'       _,.-'"ミ      ';
                                                   ヒニゝ、 ハ ヒ´_,.-'''"      .|
                                                ヾ-t''〉 ;';;,,r'五ニ7    r'^';|
                                             /~~/ y´ ~~""''-、    タ i
                     旦那! 出港の準備が出来やしたぜ!    '; ( ノ ,_     ;i   'レ',イ
                                                    'i `t`"'っ     ;i  r-' '||
                                              | トこニ-.,__、   ;;  |   .'i
                                                     | t--.,_,,      r'    .'i
                                                     '、       _,.-'     .|
                                                      ゞ,二;;;;='''""     _,..-┴
                                                       |i~  ̄   __,.-''"~   |:;iii

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ああ、分かっただろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    ……いよいよ、だな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


34 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   ,.‐''´ ̄`ヽ、
                                               /         \
                                              ,.‐'´ ̄ ̄`ヽ'           ヽ
                                             /                    `‐、
                                              !       iヘヘ              ヽ
                                             レ      イ  |            ヽ
                                      /     /ノ   ト                i
                                            ,'    _,. ‐'´    ヽ、.___         l
                                         i    / /´ ̄`     ´ ̄`\`i       !
                     やらない夫さん。        |   ,/   ‐++++、     ,:++++‐ ヽ      !
                                      | ,r‐、 l.   "ヽ、._゚ノ ,   、ヽ.゚__,ノ゙  .| r‐ 、 .!
                     南の暗黒大陸は.      | ! r、| !.       /   ヽ      .| |,ヘ |  |
                     魔王軍の本拠地です。  │| ト |.|       /     ヽ     | ! ン !  |
                                             │ヽ.__|.| ト、.__`ー^ー^ー'__,.ノl !.!__,ノ  .|
                     お気を付けて。         .|.    |.ヽ`lココココココココココ,フ/ !      !
                                        |    !. ヽヽlココココココココフ'ノ .!     |
                                        |.    !   ` ‐-----------‐ '   /      |
                                        |  |   `' ‐ 、.   ====   , ‐' ´ l    |  !
                                      L__|__l    l !` ‐ 、.__,. ‐' ´|  |__L.. -┴''´
                                                 ̄ ̄`|           | ̄
                                       ___, o‐7        ヽo、.____
                                           ,. ‐''|   | 8          8  |   |ー-



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ     ああ、忠告感謝するだろ。
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


35 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 r───────-、
                                                   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
                                                       ヾ`く     /./ヽ.  |
                                               /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
                                              「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
                                              ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
                   いく夫様、こちらも出港の準備が整いました。   l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
                                                      ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
                                                 !   --     / ヽ !:::\
                                                     __,∧____./   >|:::::::::`ー
                                              ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
                                              :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
                                              ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::

  | \           |:\
  |  \  ,. ──、.|  |.
  .',    Y      \|
    ',   '.,       '.,
    ',    '.,_ , - ,  :S ',   お嬢! ……じゃなくて、船長!
    '.,    「゛'- ,゛'- ,_|
     '.,    '.,   ゛'-i´    こっちも準備出来たぜ!
      '- ,_]゛''' ‐‐┘


36 :◆vsQyY1yD2Q
            /            \_
          /       /         \
            /    / /. -―一ァ _,,. ヘ   ',
        /    // ´ ̄`   ̄    l   |
       /   |  l′         _  |/ l
      /     :l: : | ィ=ミx     /  \イ /
     {     ゝ{     `    ィ=ミx | {
      ゝ、 : \_{        ,    ` /! ヽ   皆、気を付けてね!
       }: : :\ {_    、      _/   }
       ゝ : : : `T`     ー  _`ァ  . : /
           \ : : |         >--: : :/
          >j  \   _,. ィ: : :,ノ ̄
         /ヽ |     ̄ノー'´ ̄
        r |   \     { \
    __/ヽ|    \   〈\l \
   /\   j      ヽ.    |  \
                                 く::::::::::::::::::::厂{-{..  -┴--- く`ヽ::\
                                           \::::::__,イ,. '"´          ∨{:::::::ヽ、
                                   r':::::} ノ´       / / } トく了 ̄\
                                   |::::::Vl  ――r'"  _¨二、,ノ―――イ
                                   |:::/ハマニ>、    /     }::::::::::::::::::|
                  家の事は俺に任せておけ。    .|// 人/ ̄`:、 ̄!:.:.l    | ::::::::::::::: |
                                         /}>'"::::::、   ‐ '"´_   |:::::::::::::::::';\
                  お前達は、お前達の道を     / ::::::: |::::::::ヽ.  rvハ/_}ノ⊥ン |:::::::::::::::::::':,:::\
                  邁進するがいい!        ./:::::::::;:::l:::::::::::::\ ー'´,..-‐    ハ:::::::::::::::::::,:::-― 、
                                        /:::::::::/::::|::::::::::::::::l `:、     / |::::r-r''"`ヽ.   \
                                /:::::;イ::::::::l:::::::::::::::::i   、_... -‐' _.,!'"´|   ゙:::、   \
                              /:::::/ :':::::::::,' :::::::::厂 ̄\    / ̄!.   |     ゙::::〉     \
                                /:::::/ /::::::::::;' ::::::::/    /  ̄ ̄ 「 ̄l   |     `ヾ`ヽ    |
                                   /:::::/ /:::::::::::;' :::::::/    /|   ,/| |  l            l
                               /:::::/ /:::::::::::::' ::::::∧.   / .歹冖|. |  |   l              |
                           /:::::/ /:::/V ̄i ::: /:::::\_/ ,.イマ> {| ,}        ヽ        、
                            ̄ ̄ ̄:/ /   |:::/:::::::::::::::::::厂又VV| {   \     ヽ        ヽ
                           ::::::::::::::/ /   .|/::::::::::::::::/   |l  ̄|  \    \               ノ


37 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
 / ) ) )/ \  / \
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   /   (__人__)   \.   みんな、出港だお!
 !   !    |r┬-|     |
 |   l     `ー'´    ,/   船に乗り込むお!!
 |   ヽ        ィ
 |           /  |
 |          〆ヽ/
 |          ヾ_ノ



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○________
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||         /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||         /   開拓すればするほど おいしいのがスー大陸!
    |     |r┬-|  |     ||       /
    \    `ー'´ /     .||       /     さぁ、いざ出港です!!
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||     /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉



                                                       / ̄ ̄\
                                                _ノ  ヽ、  \
                                              ( ●)( ●)   |
                          俺達は南だ!             (__人__)      | /}
                                              _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
                          行くぞ!!     (^ヽ{ ヽ      {        ./ /   / .ノ
                                   ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
                                           (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.     /     /
                                    ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                           i   {   イ―イ /     `ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                     ヽ. `ー '/   /           / \ \
                                              `ー '  ̄ ̄!           |   ヽノ


38 :◆vsQyY1yD2Q


   ――― 出港だお!!

                                        ¶
                                        i⌒ー-‐1
                                           i     ,!
                                        i     ,!
                                            トir〜ー-'
                       ¶               ,.イ!!、
                       ,イ!〜'´)           ,. "r#''y、
                      /.ll  (        ,.=ー-'、T!~ヽ.\
                        ム'lト、_ノ    _,,. '" ヽ.    ~''''ヽ≧、
                      , _1|_、_,, - '"      ヽ      ヽ`ヾ
                   ,,,__'" ゙ーh‐'\.          λ       ヽ ヽ
                   `ヽ''ー==ェ、,,,,\_         }         ヽヘ
                     ヽ       `~¨ヽ 、         リ          ハ
                       λ.         ヽ ヽ、    /           ハ、
                     ' .}        ハ.   ヽ /,, -‐.i''i ''' ー 、     ハ ヽ
              。    '  ,リ        ハ.  ',/'TΤΤT''ヽヽ.  `ヽ、.. l  ヽ
                ,l!〜1. '  ,/           λ./  l,.-‐==‐ミ! ヽ.   ヾ、!..  ヽ
               ,'ll  / ' ,/_,,. rn''''''ー- 、  ,,/     `~',;ー幵‐"´   ヽ     ,'     ヽ
               ムll_,,i,,' '"~ <__r.i__>゙ \''ー゙ゞ'''' ー - ='''',,,,Ll;;;_:_ヽ.     \. ,.'         ヽ、
           ,_ ,' .r‐≦ェ- 、,,,_ ,' l l:::.ヽ     ヽ `ヽ、         ~¨ヽ''''ー- ゝ、           ヽ、
           ヾri''ヽ  ` ~¨''' テー==ェェ_ 、,,,, __ヽ  ヽ.          ヽ     ヽ          ,>=k'>
           。...ヾ`l.l゙ヽ              ヽ¨¨"'''''ー、 λ            ヽ.   ヽ       , ',. ',. '
           lト-、}...l.l、 ヽ           ヽ   ハ,.',λ            ヽ、 λ    , ' //
           lL_ {,!,'仆゙、 λ           ヽ..  ,.',',';;゙}                ヽ、 l. , '゙ //
          ll ゙,!'...l ! ヾ、λ              ヽ ,.',',',';/                ,.>く ,//
          ll ,! ..l l  ヾ、}             ,.',','/              ,.ャェ─--''゙∠_
         __||_,'_ー-| |,,_,','ヾl            ,.',/  _,, ..-r‐:.:..''. ー- ,.、,'" ~ヽ、      `''ー、
         rト、ト、`'ー|_|、,;_,'.λ      __,,,_   /,-‐'''~\:: | .|: : : ;. '    ~ ,/,. ヽ           ヽ
         |`ヾ、`1_エエエエ7 _,. -‐i'''!": : : :.  ~,.',' ,',' ,/____\| .|__: :.   ,,//´  i         i
         ト、','_`''-`、iー,-i'´ r─i゙ー| .|、,,_ : : :.,-─_三_二~][,,,][,,|,,,|,,,,,]|ニロ,//、||   ,'.         ,'
         ! ~`ヽ、_/,',',','l|_|_|_,,,| .|土||: :,/'''~~     (~ヾ、∩::::ゝ、//|| ヾ|_,,r/       ,/
       __,lヽ、   //,',','ト、三ヽ:::::::|:::|:::::::!!/_,,/ ,' '-─‐`ヽ、ミ_ー:'-≦=ニ三=/_,,, -‐ ''ン"
       |\_`ー///,','   Ξ ̄""""' ̄/,/,|| / ,'   _||_ll,,,,,,]l,,-亠''"~ _,,, -‐',-'''~
       \|_ `'''ー-=ーΞ,,,,,__,,,,,,ムE=======''''''テ''''"""  _,, -‐''" ,.ィ"
          ト、` 、 ,'   Ξ ,'_  ,'_  _i  ll;; l     ==-‐'''''"~ , ,‐''"~
          ヽ.`ゝ 、` ー-Ξ,,,',,,,,_;__.l___ゞ、 ,,,,,,,,,,,  -─ ノノ´/〃
       ,,_   ヽ、  ` ー--   ,,,,,, ___ ,,,  、 -_,, ,.´´ ,/〃
         ~'' ー _`'' 〜 、、 ..,,__ 、,,、     、、 、,,` ー ''、´ヾ、シ〃
        ~ ~ ''' ー--  ,,, _  _~~_''''',,~''〜~''ー'' ~~〜 ''~ '' ~~


39 :◆vsQyY1yD2Q

                 ...__,--r‐y―y
                   /::ん'^ー'ー'ー、ァ┐
                /∠彡、 t_、 __  \
                  l:::: (|:::::「 ̄`i_ } ̄7\
  ト              |:::::::|:::::! rwvvィ /::{ ̄
  |::\:`::....、      /::::::/:::::!.、 ´ ̄ /:::::|     行ったか。
  |::::::::\:::::`:::..、   /::::::/」:::::| ` ┬'::::::::|
  |::::::::/⌒ヽ:::::ヾー'ミイ:厂|:::::|\ /{:::::::::::i
  |:::::'      \:::\ くアヘ:::::Vこ7^V\:::::、
  ∨       _>::::\ \::ヽ::Y'′| ノ^!::i__..-r‐::::::::::::7
  |      \:::::::::::::::V ハ::::V~::><ヒェ)':V:::レ l::::::::::::/
  _j    ;  ` .\:::::::::::V ハ:::::::/ i  ヾ/¨ヽ::|  l:::::::::∧
 く厶    /;     ヽn:::::V ハ :::| r 、 |   \ l::::::/  \
  \\ / ;    にニ ̄ ヾ::|' }::└':::::\廴__ハ_レ'!:::::\   |
    \{  '::.,  にニ   〉i |:::::::::::;广三ヽ::_」 」:::::::::::::>|
     |   `ヾ  廴ニ   `:、|:::::::.'`ヾ:三三|  ‐`_ュ::/`ヾ
     |   `゙ :..    > ─┴''´     ヾ 三|   二}   `、
     ヽ、    `ヽ/           }三廴_....-ー'′   |


                                               >     ̄  `
                                                      /             `
                                                 /               '
                                            /   / |  !     ヽ    '
                                              ′ / .! .Λ l、  |  ハ.     ,
                                                  | | /-/!/ ヘ +-ト _l  l~~>  !
                                                  | /!i .,,r┤   ヘLjLj_ !'ヽ.!_>  |
                              あ、あの、コガラシ様。     j/!.l| {{Vリ   } {r' }'ヾ< | .! _ヽ !
                                                 ´ l/l   ¨,     `¨´ ゛ }l/ .| ト,\
                              葵ちゃん見ませんでした?  ./ .|            .!_イ//`  = -
                                               へ. /ヽ.     /゛ /
                                                       _/ - ニ!   </ : /
                                                _    ./- -´ ̄!≦____Λヽ!
                                               /  ̄ .-}   ´ ̄ } }___ ハ---ァ----、
                                           /  |    /`i   ヽ゛|>-、  /  ./     |


                _ ... -―┐
                 r::,ヘiフにマヘ:::}
                 |んi'r_、」_,rァ{ム!
                 i个l ̄l」」 ̄|个{    ……何だと?
                ,/:::|::ハヒwwイハ::!:::':、
             ./::::::|::lハ.___.小::|:::::::':、
   , .. - ―― r‐‐'ァr〈_|::|>ィーrヘj_l::!_〉┬―r――― ....._
   ヽ:::::::::::::::::::|   ! ::::::|::|:廴._.ノ/:l::!::::::|   |:::::::::::::::::::::::/
   ハ ::::::::::::::|   |::::::::}//( )\l/::::: |   |:::::::::::::::::/:、
   |  \:::::::::|   |:::::::::/ /!  人ハ :::::::|   |:::::::::::/  |


40 :◆vsQyY1yD2Q
【 アルテリオン号 貨物室 】
            |_____ _____ ______
          "/____./_____/_____/|
    /|   ;; |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|
  //|    |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|
///|    |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|
///| :'   |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|___
///|    ::|l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l|/   /|_
///|#  /         /        ./        /./ /|_
///    |l ̄〓 ̄〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄||  | ̄|/ /|_
//      |l_____l|l_____l|l_____||/|   ̄|/ /|___
/  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ /|〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄||  |     ̄|/
   | ̄[=〒=] ̄| ̄[=〒=] ̄|  |__l|l_____||/ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄::/|__|/|
l ̄[=〒=] ̄| ̄[=〒=] ̄|  l |  |
 ̄ ̄ ̄:/ ̄ ̄ ̄ ̄ /|_,,|/|__|/
〒=] ̄| ̄[=〒=] ̄|  | !  |



           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::/:::/:::/:::::::i!::::::::::::::::::::!::::::::ハ
           /::::::::::::::::i!:::!::::!i::::::::::::!::::::::!:::::::::i
            i:::::::::::i:i:i:! ̄i:!:`L:::::::」 ̄i:i:i:!::::::::!
            |::::::::::::i┌o‐;ミ     テ;┬, V:::::::!
            |::::::::::::| ` 弋ソ     弋ソ ' ハ:::::jj
            |::::::::::::|〃〃   ` 〃〃ハ:|``′  やまだはずれなんて させません!
            |::::::::::::|、    ┌‐ ┐   /:::i
          i::::::l:::::l::ゝ   ヽ ノ  ィ:::::::|      山田も いっしょに行きます!!
          |:::::ハ::::i:::::::|` 、  ,ィ:´::::!::::::::!
          |::::::ハ::ヘ ̄ー‐┐ /ヽ::::!:::::::::|
           レ‐‐rヘ:ヘ     l  /´/::!:::::::::(>ヘ
        /  / ´ -ミ!\_∨_ ヽ!:::ト/、丶`ヽ
          /  {   ´ ):!「::;;/ハ::`:ヽ} !::!ゝ    /
       /   、   j::::ヘ /:/ !::!`"j V:!/   /
       /    /  ∧:::V::/__Vヘノ V:!i  〈ヽ
       /   /   / }:::}V ヽV::〉  j::jヘ   ヽヽ
     〈、_  /   /   j/   、   jハハ  ヽヽ、
       //    /       ,      }   ヽ_}
      〃    /          ,       ∧    ヽ
     {   _ ィ           /      / ヽ、    ノ


41 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                        第38話 「やる夫一家、海へ」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第37話へ 1     第39話へ

この記事へのコメント
錬金で考えたがせいじゃのはいが有れば
呪われた武器防具を強力なものにすることが出来安く買い叩いたものを高く売れるのだがねえ
Posted by at 2011年01月17日 23:11
ねこ夫のパーティ傾向的に、さらに2人増えてもおかしくないな。
Posted by at 2011年01月17日 23:18
られっか夫が成長してる感じなのがうれしいですね。
Posted by at 2011年01月18日 02:02
ねこ夫パーティの新人wwwこれは強いw
って、山田ーっ!?
Posted by at 2011年01月18日 05:46
荒ぶる有袋類、これで勝つる!!
Posted by at 2011年01月18日 08:20
山田はブレねぇなぁw
Posted by at 2011年01月18日 09:20
ねこ夫パーティーの新人って、

商人+賢者(鑑定+魔法+僧侶)=ビショップ

戦士+武闘家+盗賊+遊び人(素手攻撃+罠解除+裸回避)=ニンジャ

ってことか。順調にゲームが違うメンバーを集めてるな。
Posted by at 2011年01月18日 15:56
マニー懐かしいな。
こんなところでまた出てくるとは……。
ねこ夫パーティーの新人はビショップと忍者なのか、最初判らなかったw
そしてやらない夫の船の船員www
やっぱりそっち系なのかw
Posted by at 2011年01月18日 18:27
とりあえずやる夫もげろでスタート(w

ねこ夫のパーティーの濃さがww
Posted by at 2011年01月18日 20:40
山田うぜぇwww
Posted by at 2011年01月18日 21:08
ドアラ強そうだなw
Posted by at 2011年01月18日 22:27
 ちょ
なんか一人いろいろまずいのが混ざってないかw
Posted by at 2011年01月18日 22:46
大丈夫だ。問題ない
Posted by 闇 at 2011年01月20日 18:03
あぁ、ねこ夫PT新規メンバーはWizつながりなのかwww

しかしドアラ・・・> 職業:戦士、武闘家、盗賊、遊び人ってこたー次は賢者か?
かなり強くね?Www
Posted by at 2011年01月20日 23:52
思い出話!15年間の思い出は幼馴染の強力な武器になりますね。
やる夫に妹扱いされる危険を持つ、諸刃の剣でもありますが。
Posted by とあるA at 2011年01月23日 18:28
山田邪魔だwwww
Posted by at 2011年01月26日 14:34
よくみるとドアラが裸に見える。
もしかしてニンジャだから装備外している?w
Posted by at 2011年02月01日 00:21
ああ、ドアラは忍者なのかw
あと山田、密航で縛り首にされてもしらんぞw
Posted by at 2011年03月01日 22:42
山田いらねぇw
Posted by at 2011年04月16日 00:01
この世界では湖沼で船がもらえないから頑張って稼いで小さな船を買うか、既に船を持ってる人と一緒に旅をするしかないんだな。
Posted by  . at 2011年05月01日 15:26
何故だろう、山田からトリックスターな匂いがするよw美希二号か、もしかしてw
Posted by at 2011年06月17日 01:47
ネコ夫PTがどんどんぶっ飛んだ編成にw
Posted by at 2011年09月19日 00:36
られっか夫、本当に一皮剥けたな。
ダーマでのエダさんの忠告、ちゃんと守ってるよ。
(23話(6)172〜175)
Posted by at 2011年10月31日 21:08
ギャル実とお断りはなにを建造中なんだろ
Posted by at 2012年01月04日 01:44
読み返しててふと思ったが、>>32って革命後ダディバークになるフラグじゃね?
Posted by at 2012年03月08日 15:03
おおられっか夫は地道に力をつける道を選んだか、良い覚悟だ。
Posted by at 2012年03月21日 17:20
山田が原作どおりにうざいw
Posted by at 2012年04月05日 15:13
ない夫はそっち系の人間が集まる加護でも受けてんのかww
Posted by at 2012年05月15日 23:31
アミバが意外と優しくて泣けたw
あと↑※さんも言ってるけどない夫ェ…
Posted by at 2012年08月08日 00:20
山田いらねぇwww
この時は私もそう思ってました
Posted by at 2012年10月12日 11:02
山田ェ・・・
Posted by at 2012年10月25日 00:13
山田よ、それ下手したら縛り首ものだからなw?
Posted by at 2013年02月06日 22:57
>>16の商人(マニー)、どこで出てきたかなーと思って「円_円」で検索したら、第6話(5)でした。
ロマリア・ポルトガ間の関所で馬車市を紹介してくれた人ですね。
Posted by at 2013年04月07日 06:42
山田、それは笑って許されるレベルじゃない。
Posted by at 2013年06月10日 00:13
ぬいぐるみパーティって中身が分からないから敵が混ざってる可能性があるのが怖いな
Posted by at 2013年08月12日 09:36
すぐバレたとは言えメイドガイを出し抜けた山田って普通にすごいと思う
Posted by at 2013年10月05日 06:24
せんとくんとドアラの職業で、DQ3本来の職業を全部カバーしてるんだな、ねこ夫パ
4人で役割が全員きっちり分かれてて図抜けてバランスのいいパーティなのかと関心するとこ
次点は戦闘系は全部抑えてるない夫
Posted by at 2014年08月27日 03:21
なんで出港したあとに言うんだよw
Posted by at 2014年09月12日 16:48
つ「冷たい方程式」
山田がマジでウザイ
Posted by at 2015年12月16日 20:13
密航は駄目でしょ、密航は……
Posted by at 2016年05月05日 16:41
これは樽に入れて海に流される案件
Posted by at 2016年09月22日 07:39
えーと、海の男の掟では
「密航者はサメのエサに」が相場だったと思う。

アバヨ、山田……
Posted by at 2016年10月17日 15:25
なんだか肩がぶつかったら打ち首ってレベルのコメントが多いな。沸点低すぎじゃね?
ただのギャグ枠が紛れただけで、あー家族が離れてって山田寂しかったんだな位にしか感じないわ。
Posted by at 2016年10月23日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42699040
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ