■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 6/4 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年01月24日

第39話「リトル・プリンセス」(4)

第38話へ    4  第40話へ

106 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  /:|           / |
                                                     |  レ── 、 /  |
                                                        |/      Y    /
                                                    /     u ./   /
                                                / []:   , - 、_/    ,/
                                お二方、どうかしましたか?  |_, -'", -'"7    /
                                                        `i-'"   」     /
                                                        └‐ '''"[_, -'


      ____
    /:::::::::  u\
   /::::::::::\,三_ノ\   ,∩__
 /::::::::::( ●)三(●)\ fつuu   喪黒ってのは、アリアハンをメチャクチャにしようとした
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    エビルマージ! バラモスの手下だお!!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


      ,.-―....._ _,,. -- .._
      /  / ヽ      >− 、
    /  '      ,      `   ヽ-、
    リ   , /  /           ヽ ヽ
   /   { ! .     /_/|  |   ヽ i
 ∠ 」   `、V/! /// ! /┼    l|
   |     rヽ|'   ´o   "  |/|  l|!
   |    ノ`!´ .u         ol∧/l/〈   ゴジャース商会からは姿を消したって聞いてたけど
   |   /   `ュ、         lノ   ト|
    ゞり´     \、 Д _ノ| /  /    今度は、サマンオサの宮廷魔術師を名乗ってたのね。
        /   \     ̄〉 ̄ |∧/
        /     ヽー--∧-、
      /        \_/   ヽ
    /     ,/   く,.ィ二ヽ ヽ
  /       /__./ ゝ三〉  ヽ
  /   ̄ ̄ ̄    ‖   ,ィノ ト、_\
 |            /' ̄|くi  ‖    ̄ヽ
  \_____/   ||下/____/


107 :◆vsQyY1yD2Q
                                             ',  ,!r'   ,,ヘ、、、、_   `'' .、 l
                                        ∨ .   ,ィ':::::::::::::::::/:,''_''- ,_  ヽ!
                                          {  /:l__、::::::::::l:/ン,r_.、、:::::l\   }
                                        ', i:::i::::l r,ミ、`''" .' 以ノ ';:::l::::::'i./- ,_
                エビルマージ!?           ヽl::l:';:l`.ゞ'  ノ      N:::::::l'   ,r'
                                            `l:::`l    _, -_、   .l:::::::,/  /
                貴方は、あの男が                 (l:::::l-'ヽ. l`'´_, }  .,'::::;' ,ィ'`,
                モンスターだと言うのですか!?.    `l::::l  ` ゝ ‐.' _,.,':::/,.' / .l_ _ ,, . ,,_
                                       ,r'';::::l‐- ,,_`_ < ./::/,' ./  ∠、__.ヽ,r ''"''
                                               /  `、:',     `>/::/-'‐ '' ‐'-  `  `''`、‐、
                                          l     ヽゝ   ∠ '             `.、`、
                                             !                           ', ',
                                          ',                           l .l
                                           ', . r- ,, --- ―― ‐‐ ,,            ,' ,'



         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   そいつが、やる夫達の知ってる喪黒なら
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/    間違いなく モンスターだお。
    ノ           \
  /´               ヽ


108 :◆vsQyY1yD2Q
                                               __ _
                                        ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、
                                               /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _
                                              /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ
                                     l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l
                                            │.:.:./.:.::/.:.:.:、/.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:│
                                     l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l\,′|.:.:.:| ヽ.:.:.:ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |
                                            〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.ゝ、ヽーl-;=<.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ
          別人って可能性も捨てきれないけど        / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj /ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ
                                           l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|
          あのエビルマージって考えた方が自然よね。  .l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '  '    ´, , r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
                                           ∨ \ヽl::.::ノ'\   、     .人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
          サマンオサとエジンベアで同盟を結ばせて.        ソ-−- 、lヽ    _, '   ∨ヽハ:.::.:l/
          一体どうしようって言うのかしら?            /     ヽ. ` ̄´/     `/7^ヽく
                                       l        ト、   ヽ、._ r〈. l / / ,〉__
                                        |         l、`   l::i. `V{.ノノ ⌒丶、ヽ
                                       l ヽ、       l:ヽ、_ノ:::ヽ./     /、_,. i ',
                                                |  ヽ      ';::::::::::::::::::/     /⊆ニ(ノl  〉
                                               l   ヽ      ヽ:::::::::::/    /ヽ、___ノ/
                                              ヽ:::::::'入     ヽ::::/    ∧ ト-- イ


  | \           |:\
  |  \  ,. ──、.|  |.
  .',    Y      \|
    ',   '.,       '.,    普通に考えたら、サマンオサに
    ',    '.,_ , - ,   [] ',    エジンベアと組む理由はありません。
    '.,    「゛'- ,゛'- ,_|
     '.,    '.,   ゛'-i´     何か裏があると考えた方が良いかと。
      '- ,_]゛''' ‐‐┘


109 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
.    /       \     エビルマージは
.  / /) ノ '  ヽ、 \.   アリアハンをムチャクチャにしようとしてたし
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /    こっちでも同じような理由かお?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \


                                             __/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \     \
                                            f´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   :.:.:.:.:ヽ
                                     {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     .:.:.:.:.:..:.:.:.|
                                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:: \  i.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                     {/.:.:.:.:丶.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                     |    :ヽ  |\,/.:.:.:__ヽ.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                                     {.:.:i.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:|/⌒ヽ、 ヽ,f⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                     ヽ \X_ ヘ/!`r、   i  u  !_ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|、
                                      \,ヘ/fヾ、 V  ヾ_,  √ rr、. ' ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:|
                多分、同じような理由でしょうね。       |.:.:.:.:ヽヾj       ,_| | iヽ|.:.:.:i、.:.:.:.:.:レ\|
                                       |.:.:.:.:.:.:ハ  、     .fiJノノ/'ゝノ \ノ
                エジンベア一国じゃ どうしようもないけど  |.:.:ノ.:.:.:.:ゝ   tっ / // /.  i
                                       レ'、.:.:.:.:人`,ー--/  ./   >
                サマンオサと連合を組めば              \ノ'  `  Y´   ,/   /:::/\ ,、
                ポルトガ、ロマリアとも戦えるわ。              /}   .|  _/::::/ / \
                                              / /|   |  /:::::/./    ヽ
                戦争だって起こせるわよ。                   ./  〈::|   |__ノ::::::/       |
                                                  ,| !  r||   .|::::::://       |
                                                    / |/ `|   | ̄ i´        /
                                              / /   |    | /        /
                                              / ,/  . |    |〈         /
                                                / i    |   ./ \      イ
                                          /  i    |   /    \    / |
                                         `T ∨   |       /\__/ |
                                                 | ∨  ヘ     /     |
                                                 |  |   ヘ    /       |
                                                 |  ー、_ `ー ´    ___i、
                                                 |   |     ̄ ̄ ̄ ̄  〈
                                                 |   .,'             ヽ
                                                 |  .,'   ,          ∧


110 :◆vsQyY1yD2Q
                             |    | /             ___             丶、   /
                             l /   |/          _,  ' ´     `   、_      \/
                             |/  .イ     _,.  '´/-|             | | ` 丶 、     }
                                   /    |  _/  // ̄ヽヽ  |       |,ハ/ヽ    \  /
                               / .ィ   ヽ./    j/ , ,==、V\ト、r、____レ==、、 '.   |  ∨
                           /// /| /'| |  |`| ト r;|        ト r;||´ |   l   ト―_-- 、
    そ、そんな……。                ' 厶 ′ j/ | |  l ` ニ´   ;    `ニ ´  |   _」 ┘´   |
                                        '. l   !.u                ,厶 ´      _,.   7
    まさか、この同盟の話自体が罠……!?        .ヽ|   l       `       u ./   _,.   ´   /
                                 ,.   ´|   |       , -- 、     /   /       /
                                       /    |   l\   (_____)    /   /       /
.                              /     /|   |  丶、  ー‐   .ィ   /       /
                              ヽ     \|   |  / ` .ニニ ´ /   /        /


         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \   エビルマージが関わってるなら、その可能性は高いお。
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /    同盟の話は、どこまで進んでいるんだお?
    ノ           \
  /´              ヽ


111 :◆vsQyY1yD2Q
                                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.                                              /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                                        /:,:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:、:',
                                   /イ:.:.:.:.:./l:.:.:.:.l:.:!l:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l:.:.:.:.:.:.:!:.l:.:.:.:.:lヾ、
                                       ' l:.:.:.:.::l:.:l:.:.:.::l:.!-!:l'l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!::.:.:.:.:.:.:.:.ll:.l、l:.:.l:.:.:.:!:.:!:.:.:l:.l
                                    !:l:.:.:::!:.:.!:.:.:ハ:l V ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:lリl:.:.:.:.:.;./レ  !:.!:.:.:/:.:.!:.:.:ト;l
     この船に積まれた贈答品と共に.             lハ:.:.::!:.:.:',:.:l リ ,.ィ,=、、 ̄ ´"  ̄, ,=、、 レl:.:/:.:.:.l:::.:.l
     私がサマンオサに赴けば同盟は締結されます。   .',:.::!:.:.:.:`:!. `l !:::o:!l         'イ:::o:l .l´ / ':.:.:.:.:!/'"
                                            ヽ!!:.:.:.::::!.  ` ` "          ` " ´ イ::.:.:.:.:./
     こうして囚われの身となってしまいましたので.      !:.:.:.:::l.          l         !:.:.:.:.:./
                                              !:.:.:.:::!',              u ./::.:.:.:.:/
     また話し合いをして                          !:.:.:.:::!ヽ、       -_-       //:.:.:.:/
     新たな使者を立てる事になるでしょう。          ,..ト、:.:.:.:l-、` 、          ,. ' _./:::.:.:∧
                                          / ! ヽ:::::ヽ `ヽ! >- ..... - ',. ' "´/:::::/ /` 、
                                  ,イ   !` `ヾヽ  `ヽ ̄   ̄`   '´'"´ ,イ    `!、
                                        / !   ',        ヽ            /    l ヽ、
                                      /   l    ヽ、_                ,イ     !   ヽ


  | \           |:\
  |  \  ,. ──、.|  |.
  .',    Y      \|
    ',   '.,       '.,
    ',    '.,_ , - ,   [] ',   ひとまずは 阻止出来たって事か……。
    '.,    「゛'- ,゛'- ,_|
     '.,    '.,   ゛'-i´    キバヤシ王に報告した方が良さそうですね。
      '- ,_]゛''' ‐‐┘


112 :◆vsQyY1yD2Q

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    とりあえず、捕虜達の安全は保証するお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   アナだったかお? 君の安全も保証するけど
 \  ∩(__人/777/.    同盟の話を食い止めるためにも、解放する事は出来ないお。
 /  (丶_//// \


                                                   ,./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、_
                                            /  ,:',:'::::.\\       \
                                                ノ   //:::::::::::::.ヽ \       \
                                                |   //::::::::::::::::::::.ヽ \       |
                                                i  /// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐- 、    /
                                                ヽ,/   _,.....、__    `ー‐┐
                                                i´   /      ヽ ` ー-:、_  i|
                                                ヽ、ノ´ .!    i!ヾ、 \      ̄ヽ.
                                          i'    iヾ、、 i  ,.:r:::.、ヾ. 、   ヽ ヽ
                          それで構いません。        .| !  ii¨,..ヾヾi ' !::::i ゙ i! i!     i ,!
                                          i i! i  i.ハ::!゙,    `´  i! |  ,..-‐ '7
                          どうか、船員達を よしなに。    `i i i!  ヽ        ii | ̄  . /
                                          <´ ̄i i i!、 、-‐‐‐;  .:i ./    /
                                                \  i! i:|::.\` ‐ " ,..:::i|/  /   i
                                           \ i!!i::::::::..`:!¨ ´  /  /   |


113 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
   / ─    ─ \    こんな子供を捕虜とか
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U |.   ものすごい 悪い事してるような気が……。
  \.     `⌒´     /
                                                    ,............、 ,......._
                                                /´:;r`´::::::::::::<::::::::::::::`´、`ヽ
                                               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::、::::.:..`、
                                           /  / .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..  \i  `、
                                       /  .,'      ,    .',   .:.::::\:`、:::::::i
                                             ,'::::::::i:::/:::::::::::;::::::〉、:::::::::::i:::::::::::::::::::`、:i:::::::::i
                                               i:::::::::i::;':::::::::::/:::/ノ\:::`ヽl 、:::\:::::::::`l::::::::::l
                                      i::::::::::ii::::::::/.,r'    \:::::l`` ー-`ゝ、::l::::::::::l、
                                            /!:::::::::{:::/  ,,.==ミ、   \彡==、_ l::/`::::::::::::\
                                        /:::::::::::::::::〉:i ‐"               l'..}::::::::::::::::::::\
         しょうがないわ、逃がす訳にもいかないし。  .,':::::::::::::::::::{ヽl        '       l-,l:::::::::::::、::}ー- ゝ
                                    i/{::::::::::::::::、<i      , 、    u i,ノ::::::::::::::::';ノ
         待遇の方でフォローしてあげましょ。       '、:::::::::/ノ:::〉、      { i      /:::ト、:::::::::::::}
                                            \:/  V   `  、  `´  , -'  \i ` ゝ、 '
                                           ,r'  ー- 、 j > - < l_,. - ‐ 、
                                         /      `、.. _  _,. /     ',
                                         i       `ー - ‐‐´       i
                                          l  i                   i   .l
                                          l  ,'            723 ',  .l
                                         l ,'=====================:',  .l
                                             l..{                  }  l


114 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)   そう言えば、この船は どうすりゃいいんだお?
      \            `_⌒
      /           \


                                                /:|           / |
                                                   |  レ── 、 /  |
                                                      |/      Y    /
                      船と積み荷は戦利品ですね。        /       /   /
                                              / []:   , - 、_/    ,/
                      見学商会と話し合って決めましょう。  .|_, -'", -'"7    /
                                                      `i-'"   」     /
                                                      └‐ '''"[_, -'


115 :◆vsQyY1yD2Q
    ._______________
    |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
    |:::,、::::\\....ガチャ ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
    |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄  ̄ ::\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      \::::`:::::!lll!
.        \:::: !lll!
.         \|lll|



           , 、
          γ丿 l`ヽ
        ( /  ソ/´ ̄/⌒ヽ 、
        ,.' '´      |     \
        r    ,/ ! /|  ,.    \
        |    / ,二|/` |l ト、 l.   l
        .Vヘ l/ ,ィf_テ  \!ニヽ|l  |
       〈 ヘハ| ヒrノ    ィ_テY|l  /   お兄ちゃん、ちょっと いいかな?
         ヽ_   `    , ヒrノノリ /
             l     _   ` イイ       捕虜にした人達の事で
            ∧     /゙}    /         アイビスが呼んでるんだけど。
            /  \ / /  イ
   / ̄`マT ´  /7/ /¨´
  /    \\ / ̄ ̄ {Tフ¨ヽ
  |     l 丶{´ ̄   ノイ/  |


               /: : : :       : :_:}: : ヽ
              /      . . . . . :ァ'´  {:   ヘ
                / . . . : : : : : : : /    v: : . l
            /: : : : : : : : : : /- 、_,     v: : :l
               ,: : : : : : : : : :/テ示ミ    /ー-l : : l
                l: : : : : : : : : ハ {:り     示ミy: : :|
              l: : : : : : : : ;' `     { {:り 小: :!
             、: :l: : : : :l           ; : /   それと、いく夫さん達も来てるわ。
             ',: :|: : : : l     -‐ 、    /: /
              l :|: :l: : |      ´    イ: /     事後処理について話し合いたいって。
          、_ ノ: :l:从 : | 丶、    /レj:/
            ` ーァ: /!: : :トj    >rイ: :{  |'
              /:::/: : : : : {       l: :}: : :`ヽ.
           _」::/: : : : :l: :ゝ._    V: :j: : : :ハ
         /  {: :{: : : : ト- ' __,./`ヘj: : : :}: }
           /    ``ヒ:_: : :` ー// -  ト.: : ノノ `ヽ
        |         ̄ /      |イ    |


116 :◆vsQyY1yD2Q
                                                             ____
                                                     /      \
                                                          /─    ─  \
                             分かったお。                 / (●)  (●)   \
                                                  |    (__人__)      |
                             こっちの話は大体終わったから  \   ⊂ ヽ∩     <
                             甲板の方に戻るお。              |  |  '、_ \ /  )
                                                          |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/

      \/     /     lヽ ` ‐- 、 /
     /     /       レヽ ,   `
    /.    /        l l _', ヽl  lヽ|
  /     /|ヽ\         l /´ ヾ l i /iハ
'´      /l  l ̄ヽ\    〃y=ミ、 !// | .',
    ,ィ ´  l. ,z≠=ミ=ヽ、/ イ{::;;:゚:} }./'/ / ヘ    捕虜に関する話ならば、私も行きましょう。
、_ / |   l { {::;;::゚ },      `ー´´.l/ l   lヽ
|,,,.    l    l. ` `ー′    i     l  l  }l \ヽ
;:;:;ヽ--、. l   l         '    ノ   l  / ノ  ヽ \
、 l,   l l   l、     、__ ,, '   ,/   / /    ヽ ヽ
ミ、 l }   .l l  l ` 、     - '  //  l/       ',  ヽ
 }<ヾ、  l  l l'、  ヽ` - __ / /  /         i   \
ハ/` -、 ヽ `、ヽ         /  / j|         lヽ   ヽ
      ヽ\ ト-r`、--、   /ヾ / /l         l l
      ヽ ヽヽ \ ` ̄  /レ  / |           | ',


117 :◆vsQyY1yD2Q

二 二二二二二二二二二_\
                 \\
                     | !
____________」__|
三三三三三三三三三三三三/ト、_____________________
三三三三三三三三三三三/|! l|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
三 三 /フ!三三三三三゙/|!l |! i|
三 ∠/'''l| 三三三三/|!l |! i|! i|
三 | |l′.l| 三三三/|!l |!l |!l |!l |______________________
三 | |l ,/:三三゙/|!l |!l |!l |!l |/_∠___∠___∠___∠___∠___
三 └‐'" 三三./|!l |!l |!l |!l |/___∠___∠___∠___∠___∠__
三三三三三/|!l |!l |!l |!l |/∠____∠___∠___∠___∠___∠_
三三三三/|!l |!l |!l |!l |/___∠___∠___∠___∠___∠___∠
三三三/|!l |!l |!l |!l |/_∠___∠___∠___∠___∠___∠___



      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
+   |::::::::ゝ \  / |
    |::::::( ( >) (<)|   +  お疲れ様です!
    (@  ::::⌒(__人__)⌒)
 +   |     |r┬-|  |         いや〜、助かりましたよ。
     \      `ー'´/.         もう少しで 船を ぶつけられるところでした。
   ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、   +
  /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ.      そっちの船は、大丈夫でしたか?
 ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
 | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|


118 :◆vsQyY1yD2Q
                                                        ___
                                                   /      \
                      確かに、それは気になるお。              /ノ  \    \
                                                / (●)  (●)   \
                      精華、アルテリオン号は大丈夫だったかお?  |   (__人__)    u   |
                                                 \  `⌒ ´      /
                                                ノ            \
                                                    /´               ヽ
                   ____
              ,.. - '"r´-、>、-`‐-- 、_
            ,. '´   ,.ゝ、,_ ` 'ー ''_,.二ニミ 、
              /   ,. ,ゝ--,-  r ‐、\   \ヽ
           /  ,. "/ ,. '´   i.  i、ヽ、ヽ--‐ i
           ノ  '" /  <_,,,,,.-,,,,-',、,,,ノ,_\`'''_,ニ,.l
            i, '´  (,,,,-;'";;;r;;/:;;;/,:'::;;ィ;:/i;;i'`-:、 i |,
        _,......_/  ,.-:く;;;:::;;;:-//;;;:'...,;';;_',,;:''' i;:'   'i;;、i
.    ,.;:'"-- 、,.ゝ';' -ヽ':;;' ' i;/ _,i;'_.,.`ヾ /     .i-'゙
 ,.. '"´    ,'::::;;;;i 、"´ノ i'   i' '"r;;;cヾ     ‐-、i
 ヽ、     ヾ:;;;;;';;、ヽ、;       、i;;;::ノ     ァ;:'i /
    ` '''' ''ン::::;;;;l;;;;ヽ,.、      `      i;;ソ./    先程、ゲシュペンストさん達に手伝ってもらって
     ,;;';";;:'";;;;;;i;;;;/;;| ':          、 ` .'       一通り調べましたが、航行に問題はなさそうです。
    i;;;' ,';;;;;;;;;;;;;;;;〈;;;;i ヽ.             '  /
     ` ヾ;;;i'i:;;;;;;i;;;ヾl  丶    丶 フ  ,.'         戦闘を意識して改造したおかげですね。
        ヾ;`i;リィ;;:::i.    \       .,..イ
            iリ ``' - 、_. 丶,,,...-;;"i;;;;リ
             _/       `'ヽi''<'i;'"冫'"
        ,.-‐'ー`'';:.、      /`i´i
     ,...;-="- 、::::::::::::`ヾ、:、 /  i, |、
  ,..-''―‐ - 、  \:::::::::::::`ヽ、`''ーヾ `i'、
 /       `、   `ヽ、:::::::::::::`ヽ、  |:::丶、
..,' _,,,,,,........、  `、     `丶、:::::::::::`ヾ'::::::::::::`i、
.i: i ∧ ∧ l     ';      `ヽ、:::::::::::::::::::::::i ヽ
l | (,,゚Д゚ ) .|    ゙,       ';';丶、.::::::::::::∧、i |
| |☆.><.☆ |     i        ';';   `丶:〈  ';.〈゙i


119 :◆vsQyY1yD2Q

   ∩∩∩            ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|  _____  .|_:||_:|_:∩
  │ ___  つ :::::::::::::::::::::::::::: ⊂  ___ │
   ヽ   ノ|.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::| ヽ  ノ    流石は、ガレオンですねー!
  / /  .|::::/ _ノ  ヽ、_ |:::|   ヽ \
  (  く   |o゚((●)) ((●))゚o|   >   ).   敵船を拿捕して、積み荷もゲット!
  \ \ (@ ⌒(__人__)⌒ @) / /
    \ ` |   |r┬-|   | '  /       勝てば勝つほど おいしいのが私掠船!!
     ヽ.  \.  | |  |  /
           | |  |



                                                      ___
                                                    /ノ  ヽ、_ \
                                                   /(ー) (ー.) \
                              矢面に立つのはウチだから  ./  (__人_,)    \
                                                 |  l^l^ln ⌒ ´    u.   |
                              勘弁して欲しいお。        \ヽ   L         ,/
                                                    ゝ  ノ
                                                  /   /



           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l っ
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l ゚
   l::ヒl.   ~i_ _j~   |ソ:!   そうですよ、いく夫さん。
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|   いくらなんでも不謹慎です。
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


120 :◆vsQyY1yD2Q
                                                             ____
                                                     /      \
                                                          /_ノ  ヽ_   \
                              そうそう、この船の目的なんだけど   / (●)  (●)   \
                                                  |    (__人__)      |
                              どうも、エジンベアとサマンオサが   \   ⊂ ヽ∩     <
                              同盟を結ぼうとしてるらしいんだお。    .|  |  '、_ \ /  )
                                                          |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/


                                               ,.-―,>‐ト<´ ̄``7‐ ''''' ヽ、
                                               /  /'´.! ヽ弋'    '        ヽ-―‐- 、
                                         ,' /  /ヽ「ヽ-ー'     ,     `ヽ     ',
                                 __,,,,,..... -'  /     、   ,   ハ  ,     ',    !
                                                  'イ    ,l 〉< !  _/,..∠´ i     !     !
                                     __..... -‐' ヽ / レ'  弋/    ヾ,イ  , l     l
              しかも、裏で糸を引いてるのが     -― '"/     .i' l !   0    0   l ト、/ `    ,イ
                                  ヽ 、ー┐      '、 ! ' 、   ,      ト ' !        '、
              あのエビルマージっぽいのよ。       `` ヽ 、 _∠ヽl ' '        u ,.. ィ'     ,   !
                                                   /,ヽ、  ‐- 、  , イ,..ィ‐ 、     |ヽ、l
                                 ヽ 、          l// _ !ー‐r―'  /! !   ヽ   /   '
                                    `` ー- 、   / .レ'  T /イ ヽ、/ .l l    l `レ'
                                           ヽ,'     l ' /       !,l    l



.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|     エビルマージって
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)   皆さんが いざないの洞窟で戦ったとか言う あの……?
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /     それ、本物なら 陰謀確定じゃないですか。
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,l  i .l


121 :◆vsQyY1yD2Q
         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|    ほう、使者がルーラではなく 悠長に船に乗っていたと言う事は
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|   この船には、サマンオサに贈られる財宝が積まれていると言う事だな。
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|     戦利品は どう分配するかね?
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( >) (<)|     戦利品! いいですねー!
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |    /| | | | |  |    あ、今回の勝利は やる夫君達のおかげですし
    \ (、 `ー―'´, /    そちらから お先にどうぞ〜♪
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
      |  \/゙(__)\,|  i



                                                            ____
                                                    /ヽ  /\
                                                         /(●) (●)丶
                     まあ、結果的に見学商会船が囮になって      /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                     こっちも無傷で突っ込めた訳だし             l    |r┬-|     l
                                                        \   `ー'´   /
                     やる夫達で独り占めって訳にはいかないお。    ./         ヽ
                                                  し、       ト、ノ
                                                          |   _    l
                                                          !___/´ ヽ___l


122 :◆vsQyY1yD2Q
                                                   ______
                                                   >=-     `丶、
                                            /            \
                                                 ゙7   , ハ    ,、,    、
                                           {  / /⌒\/´lハl  ハ
             あ〜、お宝の話は後でもいいか?                ゝ_l/|   t}  t}  /Vく  }
                                               / ニ):ノ i|      _/   i  \
             やる夫、つかまえた連中なんだが          {     )八   __ `7 从」 <⌒′
                                               `L.. フニニ≧=}___)=|/^フ⌒´
             どうも エジンベア人以外が多いみたいなんだ。    \     ノ `YーY´ ゙「\
                                            ` ̄{   {  l   }>'⌒ヽ
                                                     ゙ーr‐`ー゙ー‐f)    }
                                                / ` ̄ ̄´ マ_ノ

            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │  エジンベア人じゃなかったら、何人なんだお?
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |


123 :◆vsQyY1yD2Q

       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i ̄ ̄\___/ ̄ ̄|
       ヽ,.           |   ウラ達は、ポルトガ人ウラ。
       /   _ヽ,,  ノ_   |
       i              |   エジンベアの私掠船に捕まって
        ヽ    ノ ̄|      /    無理矢理 水夫として働かされていたウラ。
        >   ´  ̄ `    <




   ΑΑ
  (,,゚Д゚)  俺はロマリア人だ、ウラァ。
  (|  |)
 〜|  |
   し`J


  A_A
 ( ・∀・)  ぼくも シャンパーニ生まれのロマリア人だよ。
 (つ   )
 | | |
 (__)_)



                                                    /:|           / |
                                                       |  レ── 、 /  |
                                                          |/      Y    /
.                              なるほど、脱出艇で逃げたのは   /       /   /
.                              ほとんどがエジンベア人で     / T:  , - 、_/    ,/
                                                  |_, -'", -'"7    /
.                              君らは 置いていかれたんだね。    `i-'"   」     /
                                                          └‐ '''"[_, -'


124 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     / ̄ ̄ ̄\
                                                  γ⌒)      (⌒ヽ
                                 なるほど、捕虜を働かせてたのかお。   / _ノ ノ    \  \ `、
                                                       (  < (○)  (○)   |  )
                                                 \ ヽ (__人__)   / /

                ,.-'"´:::::::::::::::::::::::`丶、
               /::::::::::::::;;-‐ ''::;;二二ニ弌;、
               , ':: ..:::::::::::/::;;-'"´:::::::::: : : :::::ヽ
                /::: . . ..: .::ヽ:{::::::::. : . .  ::. :::::::',
                /:::: .: . . . :::`::::、:::::....::、:..:....:::..::::::',
            {:::::::::...: .:::....//l:::l;:::ヽヽ、:::\:::::::::::::;:l
            l:!:l::::::::::l::::;ィ/ !/ヽ:';',ヾ、\::ト、::::::::;リ
            '1:l:::::l::::l://,ニ土;‐ `i ヽ,ィフT`j::::::/
            ゙ヽ::::、:::ヽ/ {ノ::j`   ┴‐'‐/::::/     エジンベア人は、踏み止まって戦ってた数人と
                ヽ::::\::ヽ ̄    ヽ  イ::::::{    怪我人だけみたいです。
              }:;l::::::`;;`ヽ     _   , ':::::j;:!
              lハ::::::::ヽヽ、  ´ /::;l::/ `     他のエジンベア人は、逃げちゃったみたいですね。
                ';ト、八l`r、l TTi´l::::ノl/
             _,,.. -‐''"´\ ゝ{.l lljソノ ̄`−-  ,,,_
       ,. -‐ '"´       `− ゝ;'´         ̄_二‐; 、
      ri´       , -、      , ' ヽ    _r;;ュ_ -__-ュ-‐1|
      l ヽ    ,.-‐''´  l   /   ゝニ-‐   ̄   l: : : l l
      i  ', r "´    , ヘ、/     ||         l: : : l l
        ',  !l     r ´  l"      ||         l: : : l {
       } ij      l   l        .||           l: : ノ〉ハ
      j┐ノ 、  |   l       ||           |: (.ィヽ!r1


  | \           |:\
  |  \  ,. ──、.|  |.
  .',    Y      \|
    ',   '.,       '.,
    ',    '.,_ , - ,  :S ',  どうりで 船長がやられた途端に
    '.,    「゛'- ,゛'- ,_|
     '.,    '.,   ゛'-i´    抵抗やめるヤツが多かったワケだ。
      '- ,_]゛''' ‐‐┘


125 :◆vsQyY1yD2Q
                                          /....::::(ノ/'..............へ....................\:.:.:.:.ヽ:.:〈ヽ:.:.:.::.:.:...|
                                    /...:::::::::/.............ハ.........ヽ.......................、..........:.:...:.:.:.:.:.::.:.l
                                    !...::::::::;'":................ヘ...................................ヽ:./ ....:.:.:.:.:.:. i
                                    l.....::::/.; .:.::::::::::i::.........メ、 ::::-ー.:i::::..:.:..:.:.l::.:.:〈.....:.:.:.:./i
                                    !..:.:.:i:.:'....../....'大丶::i...::l:::_∧_l:::::,:::::::::l:./:.:i::::.:.i:.::.:ヽ
                                          }:::::l::::/V|::::::|ノ_`ヽ、:j ´-_ヘZツ丶j:::::l:::リl:./ \:i:::::::.)
                やる夫、どうするの?             /......レ:::lヾ:ヽ.ゞ弋リ}      ̄ ノレ.l::.!:l::::.j   /.:::/
                                      /.....::lノ.:i/:\::::ゝ´      '''u ノ,:'i::j::|(::l   (::/
                一応、この船は動くみたいだから   〈 ::::::(     ヽi、ヽ、  _  /イ /:::ノ、ヽ::ヽ ヽ、
                解放する事も出来るけど……。     ゝ::::::\    |l:::l/:`ー- . イ  '//ハ'ヽ‐-`、
                                    `  ヽ   /ハ::::;: ‐|/;'/フ  / _, j, ! l    ヽ
                                                〈ノ:::::/  /i/' `  ‐''´~/.∧ ,   }
                                              レリ:l 、./ l|      /./ ヽ!
                                            l! イ ヾ 、_,,.-'ニ-"   l   '
                                            l /   ''' ̄       ,ll   :.



         _____
       /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
        |::::::::/ .⌒  ⌒ |
       |::::::::〉 (.●) (●)|
       (@ ::::⌒(__人_)⌒)    いやいや、せっかく拿捕したんですから
        |     |r┬-|  |     曳航していきましょうよ。
        \    `ー'´ /
 r、     r、/        ヘ    この船一隻で、10万G以上はしますよ?
 ヽヾ 三 |:l1           ヽ
  \>ヽ/ |` }          | |
   ヘ lノ `'ソ           | |
    /´  /           |. |
    \. ィ              |  |
        |              |  |


126 :◆vsQyY1yD2Q

                  , -‐` ー、`、ト、
                  ノ´       レ
           , -'"     __,,.. . /_
          <      _,.-'"   ,.rヽ、  \
         ∠     _,.r'"   , ,' '´`ヽヽ   ヽ
         ∠   ,r'"     ,r, '     .ヽヽ    ',
          レ'ノ ,'      //       ヽヽ   l
          `!      .,','    _,r.、  ', ',    j
           {     ,'.,'   , -'"    \.l l  /
              `、     l_l.'"    , 、   \  l
                `、_,..'''"   _,.-'"  .`,、、  `〈
            /´   _, r''',' ',、  .l  ノ .',` 、 ノ
            ', _,,.ィ'" ., ./ー-`ヽノー'-'"_ リ、 )
            ∠ /lノリ ,仍ヽ     〈.か ,' l     ……あの、もしもの話ですけど
             l    .l. ``´    .、     l l
            _,rレリ   l        '     ,'...l‐.、    仮に 彼等が解放されたとして
           (二_''ヽ   l、     -‐-   イl lヽ \
           \~\\ . l .> _     _ < |,' ,' / /  無事に港まで辿り着けるのでしょうか?
              \ \.\.l ` ー-、 _,." .{ .l ,'.' ./
             ,.r'\ \.\   `    〉.リ '\
              /\  `ヽ\.\ー- -,.r/    .>、
            /   ` 、    \\/r'  , -'"  .ヽ
          /        `ヽ、 / < _,r''"      .`、
         /     ,'      ./   `ヽ、        `、


                                     ,..: : : /: :i: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : : : : .
                                   /: : :/: :.;': : ハ: : i: : : i:ヾ: : :\: : : : : i: : :',: : : : : :ヽ
                                        /: /: : :!: : !i: :;'八: :!i: : : ヾ::\: : :ヽ: : : :l: : : !: : :i: : :.:',
                                         /: /..;': :i:.:.|: : i !::{__: :!l: : : ト:ハ: : ヽ: : :ヽ: :.l: : :.|: : :|: : : ::i
                                :.:./.:.;': : !: :iz斗''´! 八`ヽ: : l:{ ヽ--:-ミ: ヽ:l: : :|: : :|: : : : l
                                :/: :.;': : :|/: : | ヾ_ムハ ヽ: ::l \ \: :\:`ヽ!: : !: :.:|: : : : :
                                : : :イ: : :从::ヽ十==T::::ァ、 ヽ::l  ヽ__ヾ: :: 刈: ::リ: :.:|: : : : :
            ……それは 難しいだろうね。    : ::;'j: : 八: : :ヽi 人:::'ーノ  ヽ:! ーテ示ミヾ、 i!:./: :i: |: : : : :
                                : :八: :{: i:ヽ: : }\   ̄ノ   \ ゝ:::::フ`ヾ メ/: リ: |: : : :
            高級船員のエジンベア人が     : !  ヽ:!: : ∧リ  ヽ      ,, ,, ,, , ̄ー'' 爪::/}:.:.|: : :i: :
            ほとんど逃げ出しちゃってるし。  ヽ 〃:\/:::八            " " "/: /:/.ノ:.:.|: : :|: :
                                        /: :/:.イ: : ハ::ヽ    _      し /: : /{/イ: : i:|: : :|: :
            何より人数が足りないよ。       ./: :/: :/:i: :{ i: : .ヽ     `ヽ   / /: :/ー{: : :.:.ノ:|: : :|:/
                                         ;': :/!::/: :|: :| ヽ:ト::ハ        //::/: :/: イ: : :/ 八 : :リ
            それに ―――                : :/ j/ハ |: :|  ヾハ: }ト、__ ,, ,イ___/: :/__{:/!/::/i: ::i: :{
                                :/. !  .八: |   ヽ: |   ̄.ノY´ rt{イ:/┐ rt!-レ'ヽ:::ハ:!
                                i ,,_.<{ ̄::ト=== /  / i  | !/.....| |i:{  .ヽ リ  ヽ
                                く      //  〃 .  ノ ____ニ!ニ  .>zz/ /   }
                                 `ヽ    } )  / {,, ヘ   ̄/!   `ヽ、  \
                                   \  .}./   ./ .{   \__z-=====-z >、


127 :◆vsQyY1yD2Q

  | \           |:\
  |  \  ,. ──、.|  |
  .',    Y      \|
    ',   '.,       '.,
    ',    '.,_ , - ,.  量 ',   大変ですぜ、船長! 食料庫が荒らされてます!
    '.,    「゛'- ,゛'- ,_|
     '.,    '.,   ゛'-i´     きっと 逃げた連中が 持ち出しやがったんだ!
      '- ,_]゛''' ‐‐┘


                                                        __(............
.                                                        (、.... . - ´:.:.:.:.`ヽ:.:.:.`ヽノ)
                                               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡′
                                             /:/:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:/:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
                         やっぱりか。            {/:.:/:.:.:./:.:/ {:.:.ハ:.:.ト、`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. }
                                                   |:./ |:.{.:{:./一∨ ∨ー∨V`Y:.j:|:.:乂
                       妙に あっさり逃げたし       |八从Y ´ ̄`   \´ ̄` W乂リ
                         それくらいやってるよね。       ′ 八::::| :::::::     :::::::  }::::/::ミ=ー
                                                  -=彡从人  ⊂ニニ⊃  /::/从リ
                         うん、解放したら.           ノ八乂个 . _____ . イj/⌒Y
                         絶対に港まで辿り着けない。       /   厶、     ... -く{  |
                                                 /⌒ヾく  〈::::::::`エ´::::::::::::/|  |
                                          {   }}-=彡{ ̄    ̄ ̄{ :|  |


128 :◆vsQyY1yD2Q
:.:/ /:.:.:/ ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:|i:.:.:.:.:.:.:.:ト、  ;
/ /:.:.:/   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:,'  ',:.:.:.:l !:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:ヽ/
`/:.:./- 、   ヽハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:./   ',:.:.l l:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:i
//,,- ニ=x- 、_ ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' l/ _,、-ー寸'T:.:.:.:.:.!:.:.:.:!
''" / :;;r jヽ ` ̄  vハv、,ハ、ル" ,, -=、    |:.:.:.:/:.:.:.:.|
 /:::::;;;;;;;:`::::::l          / :;;r ヽ ヽ    レ:./:.:.:.:.:.!
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::|  l  /レ':.:.:.:.:.:!    あ、あの
  '、:_ ''''  ノ          l  '''' ノ  | /:.:.:.:.:.:.:.:.:|
::::::::.:  ̄               ` ー '   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     このような事を頼める立場でない事は
::::::::::::            ,    .:.:::::::::::.:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.       重々承知しているのですが……。
::::::::::                :::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
                    ::::::::::::::: l:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|
                         /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|
                      , ':.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
` 、     ⊂ニ==ー‐-     , イ:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|

                                                           ___
                                                    /     \
                                                        /         \
                                                /   \ , , /   \
                      皆まで言わなくても、言いたい事は分かるお。  .|   (―)  (―)    |
                                                \   (__人__)  u ,/
                      やる夫としても、それは避けたいお。           ノ    `⌒´     \
                                                 _i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
                                             ( l  l  l  l l
                                                    ヽ      /


129 :◆vsQyY1yD2Q

      /ミミ、 ̄「「「¨リリ゙777
.     /:==≡ジ ̄ ̄ ̄"\
.    i:三三三/    ,.、_ `ニニゝ、
     l===シ     '^'''‐-゙ニ7' /
.     !三三ニ└- 、   ===t ,,/
.   l===r'ニヾミ|   `ニニ   \    ……ふむ、ならば その辺りも踏まえて
   l:三三三| {こ|ミ|.   __,ノ r __  ヽ   戦利品の分配について話し合うとするか。
.   |=== | に|ミ|. /r'ニ.‐- 、.__ラ
  │三三三:ヽニlシ / に二二ニZ    そのためにも、この船に積み込まれた財宝を調べんとな。
   |===シ´ :|           __ノ
__/|三三/   :|         |
/::::::!ニ/       `ー- 、..____,ノ`ー-
::::::::K             ,イ:::::::|::::::



                                            , -‐─.:´.:.:.:.:.:.::.`>‐- _
                                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´.:.:.:.`ヽ
                                         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     l.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                         !.:.:.:!  iハ  ミ   ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                         |.:.:.:i.:i.:.:i  弋\.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                       そうね。                       \人゙iノ  l'|`}_ \_.:.:.:__:.ゝ.:.::l.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                                        /   /`l  リ.└   ∨ `、.:从.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                       いつまでも               ヘ__/ r '   ´ , , ,   6 }.:.:i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:l
                       ここに居る訳にはいかないし    ヘ__/. |          イ. .:,i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:ハノ
                                     /    ノ  \_          ヾ,ノ i.:.:.ト.:.:.:.:.:i
                       船を西に進めながら       i`   彡  丶  ヽ__ ,. '   ヽ  ソ \.:.:l
                       作業を進めて行きましょ。     \       `ヽ   _ヽ     .\     ソ
                                          \         ,彳   ゞ= ニ 二入
                                                 \      /              l
                                           `ヽ_,   /              l
                                                    /, _,,.. -'''"ノ          l
                                                /  _,,.-'''" /           l


130 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|    ところで やる夫君。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |    一つ聞きたいのですが……。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                                                       ____
                                                    /⌒  ⌒ \
                                                   /(●)  (● ) \
                                        なんだお?  /   (__人__)     \
                                                 |.    |r┬-|      |
                                                 \    `ー'´    ,/
                                                  ./            ヽ


131 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::/  _ノ  ヽ_ .|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)   その女の子って、やっぱり 新しい お妾さんですか?
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                                                 l   .l  l__,,.. .- ,,_ .   ', l    .`、
                                                   i _,.'''"      ヽ、 l l      ',
                                                  r.'"    _,..-.、     ヽ /     ,'
                                            ,'    , r'/ .l::::::::::::::ヽ、   ヽ   /
                                           i、,r''":::/-‐"リ、:::::::,:::ノ`.ト、   \./
                                                  ,.r' !::l:::l/Y'lか `"''.'',`_‐ i:::::ヽ   .〉
                                          / . ,r.l:::l::;r‐、`~  ,    イか ',:::::::\ ./
                              まぁ、そうなのですか?   ヽ  (  l;r'   `,  '    .`_',,_./::::::::::::/'"}
                                                `、. `、'     }.rニ.、 ,´   .i:::/:r''",.rノ
                                           >、.',    .,'、.ー-' l    '、 .,r'/
                                              / \>',    ヽ、_ニ/    ノイィヽ
                                           / .,ィ' i .l    ノ´‐,'    ,.<.'",r''" ',
                                       / /.,' l  ` ‐ .7_,.,',_,,.'' l ト    .l
                                             / /,'.ノ  l`、._  ノ-.,,_l      _l .l`、   .l


                                                  ____
                                                /ノ   ヽ、_\
                                              /(○)}liil{(○ )\
                               違 う か ら っ !!  /   (__人__)    \
                                             |   ヽ |!!il|!|!l| /    |
                                             \    |ェェェェ|     /


132 :◆vsQyY1yD2Q
             __
          ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
        ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ      _r '´ ̄ ̄`'ー 、  _ ノ ノ
.      ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,.    /   ,.-'゙ヽ   `´、  '´ー-、
.     ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!    |  /ノ´`'、\    \    ゝ_
.      !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l   | / /_,.-、  ヽ.ヽ    `ーヽ  二=-'
      ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!   r '´ ̄   \ i !       )  ミ、
      ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ  .yー'j_フ´`' 、  \i_      /   ヾ、_
       \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<   i´ /^i_ ソ ノ=、__ `'ー-、_ メw    z´
        ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、  .il /f゙9 `'´ ,.=、|i `ナー、__ 〕  レi , く_
          `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´      .| l:i  '    ゞ'´レ/ /  )-、  ノ∧i-‐'´
               ̄ ̄        __.| :! r-、    /  /ノソヽソ i'´ ヽ
                             \ヽi i >、` '__,./  //r亠/
                        \ヽl、´irっ´_,」r亠'゙´-' ラ゙
            _,.-‐' ´ ̄ ̄`' ‐- 、   ヾ< ̄r´-‐' ´ ̄_ -'ヽ
         _,. ‐´   _ _ _ _ _     `ヽ'´:;'_」/ // ̄ ̄  `'ー'ヽ.
        / _ ,. -1´     ` '    `ヾ:i`'ー、,.         ヽ
       i -´  U   ●   _,.--、    ヾ、メ          l ヽ
       l   r' ´ソ     _,.-' _,. --- 、_ /        レ'   ヽ ヽ
       ヽ._,. レ'     _,-',. -‐┤     '´         ト'´    ! ヽ_
        r'´    r‐'´ i゙   | 、             /     ヽヾヽ`'‐、_
        |_     ト  _ i   ヽ ヽ   __       /ヽ.      \|ヽ|`'‐ミヽ、
        ヽ.' ‐   \  `--='ヽ    /   ̄`'‐‐1 ノ  |        i \ヽ`ー`ヽ.,_
         ヽ--、   `ー、_,. -‐' ヽ 、|_      '/.:  /           \ヽ::::::::ヾ、_
            ヽ         ヽ、`'ー' ,._ /─- '          i    \ヽ‐'´ゞ
             ヽ.,_         ` ‐‐'ン::::i゙´              |      ヽ \
               i`'ー        _ノ|´  ヽ.              i        \`ヽ、
                \     __,.-‐'´´/    \           iメ         `ヽ `i
                 ヽ--r'´/ ヾ、//       ヽ.          !i            | |
                      レ/、_i  /        ヽ        il            ノ |
                    ヽ_ヽヽ_/          |                  /  /
                            L.ヽ/          /                _,.-'  /
                      ヽ/    ヾ、___/            __,.-‐'´ _,.-'
                             /     ヽ、_____,. ---‐──' ´   _,. -‐'´
                        └-、               ___,. -‐'´
                               `─-、_____,. -‐' ´  \__ /
                                __,.-‐'ノ ヽ.ヽ-、_,. -彡i
                         i ヽ、   、、`ー--'´_,..イ
                           iミヽ-、___. -‐彡´-シ
                         `'ー-、三二-‐'´`ー‐'´


第38話へ    4  第40話へ

この記事へのコメント
新しい妾疑惑、身から出た錆びですね。
Posted by あつき at 2011年01月24日 23:47
>その女の子って、やっぱり 新しい お妾さんですか?

まー、そういう反応になるよねー
Posted by at 2011年01月25日 00:01
誤解で戦闘になった…と思ったら、まさかのGJだったとはw
てか、そんな小さな子には…あー…(めぐるを見ながら)
Posted by at 2011年01月25日 06:13
いやまぁ・・・ねぇ?
これでエジンベアと誼を結べるとなればエジンベアに関しては解決じゃね?www
Posted by at 2011年01月25日 06:48
当然の疑問だよねwww
Posted by at 2011年01月25日 07:41
上の上に同意w
嫁にしてしまえば色々と解決する気がするw
Posted by at 2011年01月25日 19:42
もう嫁で良いじゃん?やったねやる夫!家族が増えるよ!この旅で少なくとも三人は。もg
Posted by at 2011年01月26日 17:34
確かに無茶苦茶にしようとしていましたね。
実際無茶苦茶になりそうだったのは、簒奪者のせいですが。
喪黒は協力と唆しをしていただけ。
今度も似たような手を使っているのでしょうか。

しかし、戦争となるとどうにも止めようがないような。
元凶を倒すだけの実力もまだ備わってないでしょうし。
Posted by とあるA at 2011年01月30日 13:16
急所を付くような同盟話だったな、事前に気が付けて幸いだった。
Posted by at 2011年03月01日 23:16
んー、前回のアリアハン疲弊はともかく今回の同盟まで潰したとなると・・・
今度こそ見逃してもらえなくなったかなぁ?
むしろ本格的に目を付けられるんじゃあ・・・。
Posted by at 2011年04月01日 14:23
細かい所はちがうが大筋は変わらない
つまり運命は変えることができないってことだな

やる夫は運命は変えることができないと悟ったときどんな反応をするんだろうな
Posted by at 2011年08月21日 21:55
>>米4
エジンベア政府がアリアハンの英雄で
ロマリア・ポルトガ政府とも繋がりのある
ロマリアの豪商への嫁入りを認めるはずはなかろう
エジンベア政府はアナは死んだものとして扱うんじゃねーの?最悪消されるぞ。
ボストロールの件もアリアハンの勇者達が主張してるだけだから
エジンベアは認めないだろうし
Posted by at 2011年09月19日 01:13
停戦中の敵国の公爵の娘を捕虜にしたよ!
嫁ぎ先(?)のサマンオサはモンスターに乗っ取られてるよ!
このまま放っておけないからロマリアの豪商がアナ姫を嫁にするよ!
嫁にしたからロマリアとエジンベアは友達だよね!

どう考えてもなるわけねーよwww
今嫁にしたところで何も解決しないし、むしろ悪化するわwww
頭使えwww
Posted by at 2012年04月28日 02:27
停戦中とは言え敵国の公爵令嬢とっ捕まえて妾にするおって
もはや宣戦布告レベルだろww
Posted by at 2012年12月29日 17:46
戦国時代は嫁=人質という側面もあるから
「エジンベアのお姫様をお嫁にしたお」

「エジンベアのお姫様を人質にしたお」
と言ってるのとなーにも変わらんw
Posted by at 2013年04月05日 20:13
う−む流石に8歳時嫁云々は…
いや貴族間の婚姻とかだと普通なんだろうが

AAアナじゃなけりゃ妾でもしっくり来るんだがな
Posted by at 2013年04月06日 09:13
>運命は変えることができない

ん? 結構変わってるよ?
Posted by at 2015年05月30日 23:37
敵国の令嬢ともなればタダで返すわけにはいかんし
身代金要求か処刑するか牢に繋いで飼い殺ししかないんだよなあ…
助けたかったらそれなりの立場の人間が嫁にする意外ない
Posted by at 2016年04月16日 21:39
やる夫への熱い風評被害www
Posted by at 2016年10月17日 15:58
アリアハンやアッサラームにも言える事だが
「胡散臭い新参者を見かけたら、踏み絵ばりに聖水ぶっかけろ」という風習はないのかw
Posted by at 2016年11月03日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42845348
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ