■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 12/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年01月24日

第39話「リトル・プリンセス」(5)

第38話へ     5 第40話へ

133 :◆vsQyY1yD2Q
______|            ""''、|"';|/
....|    |ヽ___________;| :::|
::::|    |:::|""''' ''' '''' ''' '''' ''' '''''''.:::;;| :::|
....|    |:::|           ...:::;;| :::|
::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
         :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                    L_____,i     "' 、, "' 、,
       __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
      /             \ \     "' 、,     ' / |
    /                \ \   /二二二二二" .:|
   /                   \ \ ::|        ...::::|
 /                      \ \|        ...::::|
                          \.::L, -──── -、_|



     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (●) \   まず、アナ姫は
|       (__人__)    |    こっちで預かるって事でいいかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       あの子は、戦利品って訳じゃないけど。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                                         _____
                                                        /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                                 |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                                 | ノ   \  i:::::::|
                   異存はありません。                       |(─) (─ ) 〈::::::|
                                                       (⌒(_人__)⌒:::: @)
                   て言うか、ウチで預かれと言われても困ります。   |  |r┬-|  u  |
                                                 \ `ー'´    /
                                                ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                                               イ / |.!、 _____ / ノ |   i
                                               | i  |,/(__)ヽ/   |   l


134 :◆vsQyY1yD2Q

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    それじゃ めぐる、せつな。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   アナを連れて、この子の荷物をアルテリオン号に運んどいてくれるかお?
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      ウチの船で預かるから。
  / __        /
  (___)      /
                                               )\
                                            γ´/ 丿 ヽ
                                                  -‐ /⌒\ ―-、 )_
                                       /   /          \
                                      /  ./ |     \      ヽ
                                         /  〈  ト、l   | \    l   l
                                           /  l ∧├ \、  l -‐\  l   l
                                             |   l〃≠ミ  \ l彡=、\l   |
                                    ハ l | / ィぃハ   ヽl ィぃハ Vl   /
                                     ヽl V {::しリ      {::しリ } ./
                   は〜い、任せといて お兄ちゃん♪   lト. ゝ ゞ='   l}  ゞ=' ノイl
                                          〈ハ   、_ .. _,    ハ〉         /
                                    \         ー 、          , ー'          /
                               \          \         /         /
                                       \―、_        ト、 __ イ      _, -/
                                         l \    }     {      /  l  l
                           \     ',   l   ∧ーァ个ー‐rn一个ーr∧   l  |   /    /
                             \   ',  l|  ∧∨ 〈    /ハ   〉 ∨∧   l l   /  /
                                   \   ',  l|  ∧∨  l\////\/l   ∨∧  l ! / /
                                     ∨ ', l ∧∨  l   V⌒V   l   ∨∧  l!/ /


135 :◆vsQyY1yD2Q

             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \    あ、女の子の荷物だし
    .|   (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/     やらない子と イングリッドも手伝って欲しいお!
    | | | |  __ヽ、   ./
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
                                                   __
                                                      /´:.:.:.i
                                                 /:.:.:.:.:.:.:.:|     _
                                                 く:∠ニ= ‐-ヽ、  /´:.:.:.:i
                                                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                           /`:.:.:.:|ヽ:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                                         /:.:.:.:.:.:.:l:.!:.:.:\:.:\:_: :i: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                                                ,':.:.:.:.:.:.:.::|:.l:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                                 l:.:.:.:.:.:.:.:.ノヾ\: :.:.',:.:.:.ヽヽ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                                 |: |:.:.-‐/- ヽ \十-:.:.:l:.:.',:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:/
                                                i:.:!: :|:.:.lz-、  ィ┬ 、/!:ハヽi:.:.:.i:.:.:.:.:.:ハ
                            分かったわ。           l/ヽノ\!.!ン    !ン ./ i:.:.:.:.:.`iヽ:.:.:.:.:\
                                              八"    ''''   .イ: :.:.:.:.:.:.', \:.:.:.:ヽ
                            それじゃ、行ってくるね。       \ ‐ァ  ,  .,':.:.ヽ:.:.:.:i:.',  ヽ:.:.:.:',
                                                 `,ー .<  /:.:.:./:.ヽ:.:!: :',    ',: :.i
                                                 /: :.:.:.ノ /:.:/-‐、:j/:.:.:.i  . ノ:ノ
                             とこ二二`> 、            ⊥/´ /:/    ヽ:ノ|/  /
                                     ( とニ/\/ヽ_       l  j ` ‐〃  ./´ ̄ヽ
                               ヽ) ./\/   イ      ∧ r‐-/   /       ',
                                       /\/    ヽ    / ハ| /  ィ´   /      !
                                       \/      `i  . / 〈//////    /      |
                                      \        |、_./  |/. ̄´    ヽ       |
                                      ',      .l ./          l       !
                                            ',      i          /     .|
                                      ヽ     ',            ,イ      .!
                                      ヽ     ヽ   ヽ、   ヽ      |


136 :◆vsQyY1yD2Q
             /丶 、   \ /      /\
                /:   \ >――― </    ヽ
             Y⌒.二ニ=-/         \-=ニ二.⌒Y
          |{l |│ r〃 ′′   、    ヽ / |│:l}|
            乂_.|│ ′││  !  │  |!  ∨ │|_乂
            │l |{__L.」__|___」_」|___}l |│     ( 要するに やらない子は
            │| }'〃γ⌒Y    〃γ⌒Y { |│
            │| |  {;;;;;<     {;;;;<  | |│      「力仕事」 を任せる立ち位置として
               Y⌒'゛ 乂:_ノ  、    乂:_ノγ⌒Y         扱われとる訳じゃが……。
            人 __ , ::::::::      :::::::: 、 __ 人
           / / 人     、__(冫    人  \\      まぁ、気付いとらんみたいじゃし
           /   /r‐ 、 >  .. ___  .. <  / ) \\.   放っとくとするかの )
          /  ..:/ \ \ r‐く::r|   |┐:>(>‐く /:.\:.\\
       /    ..:/  /´ y'⌒>、ノヽ></:/⌒ヽ 〉、  :} :} :}
        {     :{ :/. . {    ノヽ⌒(::)⌒{⌒ヽ /. . \ ://
         ヽ   ∨. . . ...\  ノ):::/}{ヘ:::ハ__,〈. . . . . \


137 :◆vsQyY1yD2Q
                                               /         /   |            ヽ
                                           /       /     、            l
                                       /     /        ヽ         |
                                             ,'       /     , -―‐-l         |
                                             |      /ー- 、    ,ィ冬ミメ|       :} |
                                             |    , ィ冬ミメ    /´{rしl| |     / /
                  それじゃ 部屋に案内してもらえる?   .|   : :| {rし|     _辷ノ|     / /
                                            : :| _辷ノ         |    / /
                               l^ヽ.          l  : :|    ノ          |    / /
                              ヽ. \     _   |  : : ハ    _  /    | :/ :/ /
                                     \ \  / l|  | : :/: :ゝ、   -      | :/|:/ /:{
                                      r\ ヽ{   |  | : :∧: : : ;^ ト 、     / |:/ j' : : ヽ __ ,
                                 {` ー一'´  ,ヽ. }  ヽ | :/ !: : /  |: : :`:T"´   |': :  {: : : 、:_:ノ
                                 _ >―一≠  ノj   | |/  j: :/  ,ノ:/ : : l     /: :    ヽ: : \
                         く __ . イ  / /    〉   |:/ /: / : :/}  /:      |:_:_:_: }
                            ノ 丿 / {    /    /: : :/: : :{ー- /:     ノ ノ-- 、`\


     j/.ィ     /              /   /      |U|
   ///   /j/            |  _,厶-‐……ー、 } ||
. /' ´ /   /         _,.-…'¨ ̄           ∨ l/
     /    ∧/    _,.-‐'¨           _,. ィ{   ∨
.     '  / _}-‐'¨             _,.-‐ァ'¨ヽ     \  ‘,
     |  ′ イ          _,.-…'¨|   /´¨ヽ }      ハ  |
     j/   孑      _,.'´     |//, ‐云   |{  / /  | ′
          弐_,. -‐'¨    l     j/ { {し}  ⌒ー_'^!  j/
         |イ       |     /     `´    fり'/ ∧
.       /{ l |      |   ′        ヽ { |    はい、こちらになります。
        /  \\  .    |    |           ′ |  |
       {  ,ハ \\ヽ   |    |    丶二ア  ノ  ト 、
      \|  \ ∨ ヽト\|    |        ‐   /  ,′ \
.        \   . ヽ     {   ト、  . ___,.' |i    ′ /
        . -r\ \ \   ヽ  |┴…'´    |i   / /
       /   \    \ \/\ {       / /|i //
     /        \    \ \  \     ノ 厶ル' \
.    /     \   `  -r……=ニ二 ̄ ̄       ヽ


138 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.、-rァァァァァ‐-,.、
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl
            || へ、_`ー '_,._へ ||            さて、彼女がいなくなったところで
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h           戦利品を山分けするとしようか。
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|
.             ,ゞ|   人__人   |く             調べたところ、この船に積まれていたのは
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._.     エジンベア銀貨、美術品、それに宝石類。
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l.   おっと、一番価値があるであろう船を忘れてはいかんな。
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈



                                                   /  ̄ ̄ \
                                                        /ノ  ヽ__   \
                                                /(―)  (― )   \
                             あんまり 子供に聞かせたくない話だお。   |.  (_人_)   u |
                                                     \   `⌒ ´     ,/
                                                 /         ヽ
                                                         / l   ,/  /   i
                                                (_)   (__ ノ     l
                                                /  /   ___ ,ノ
                                                !、___!、_____つ


139 :◆vsQyY1yD2Q

                        ヘ
                /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                   /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
               /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
              / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
              / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
           ./: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
          /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
         .// ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
               | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う_ハ: : : : : :l
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│  私の希望としましては
       |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
       |   .Alchemy.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|   錬金術で使用する宝石類は
      ./^) 〜〜∴〜〜  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨.  こちらに回していただきたいですね。
    {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
     {/ _ノ           |: :.|少'   r|   W\ /: : : :l: :.│    それ以外については
     ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│    旦那さまの判断にお任せします。
     V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
     .ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
     .{.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ



                                                 _____
                                             /≡)./:::::::::::::::::::::::::::.\/ミ ヽ
                                                    /_ノ |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|ヽ_ \
                          それは丁度良いですね。        / /  .| ⌒  ⌒  i:::::::|   \ \
                                                (  く    |(ー) (ー ) 〈:::::::|     >  )
                          僕、美術品が欲しいんですよ。   \ \  (⌒(_人__)⌒:::: @)  / /
                                                  \ \ |  ` ⌒´     |  / /
                                                 \        /


140 :◆vsQyY1yD2Q
        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ    ややこしく考える必要はない。
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│   お前達も、スー大陸で活動するのに大型船だけでは不便だろう。
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|.    美術品はウチが
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|     銀貨と宝石、そしては船は そちらでどうかな?
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |    お互いの働きに応じて分けるならば、これが妥当だろう。
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |



                                                        ____
                                                        /⌒  ⌒\
                                                      /(●)  (● )\
                                  異存はないお!                 /::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                                        |     |r┬-|      |
                                  足りない分の食料は              /´ ̄``゛'- ._‐´    /
                                  皆で出し合うって事で良いかお?  |   ___)    \
                                                         |                \
                                                    |                 ̄)
                                                |               | ̄ ̄ ̄


141 :◆vsQyY1yD2Q

      .l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
     l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
     |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
      | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
      | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
      | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |
     r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、       うむ、それで問題はないだろう。
    .|l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l
     !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ     捕虜の者達は、 引き返さない以上 連れて行くしかない。
    ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ
     / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.     スー大陸に到着したら
    / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.     開拓のために力を貸してもらいたいものだな。
 ‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
    .!   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
   |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
   |    l ''  ,r=ニ二_.    ̄./ |.    |
   |.   |  ⌒   "   ~`'''‐-,、   |     |


.                                                ,  -‐ 、 / :: ::ノ` <:: :: :: :: :: :: :: ヽ
                                    ⌒>―‐ァチ:: :: :: :: ` <: :: : :: :: :: :.
                                          /:: :: ::厂/:: :: :: :: :: :: :: :: ::` <:: :: ::ハ
                                      /, '7 :: / ,ィ:: :: i!::| :: ::ヽ:: :: :: ::、:: :: ::ヽ、ヽ:.
                                         ´ ./,:/.:イ:|:: :: |!::ト、:: :: ヘヽ:: :: _ :: :: ::ヽ \
                                    ,イイ::7:/::.|:: :: |`::、、\_..ムャ≦:: .ハ:: :: :: :|:: ト.ヽ、
                                   {{ | /イ :: | :: ::! ヾ `ヾ:、.:ハ,.ィてハ }: ::|:: |:: |   j
                                   ヾ、':: ::! :: ト、:: |二ミ   ヽ弋:ンノ リ/|: ハ:: '.
                 スー大陸までは             ヽ{ヘ:: ヘ::\代::::ヽ   リ     | レ ::ヽヘ
                                          `\:ヽ、::.、`¨´ l       /! :: :: :: :`、
                 ゲシュペンストを何人か派遣して    /::`:: ヾー  ` _    .: .|:: :: :: :: :: }
                                       ノイ:ハ:: ::.|:` : .   ´   /  !ヘ:: :: :: :/
                 エジンベア人以外の捕虜とで       リ> ´|::|>_`_: : ‐ ´  ノ ト、_::从
                 動かしてもらわないとね。        /////∧|´l / `ー‐.:7´\ |   >‐ .
                                       ////// 〈_ヽ!/:::::::::::::::/ .> ´  , '/////> 、
                                         |/////_ヽOュ/:::::::::::::://___///////// ∧
                                                './///::::ヾェェェェェO    |///////////〉
                                            ∧/`ヽ、:::::::: , '::::::::::::i!      |//////////,
                                             /. /   ヽ/_ . : ´ ̄i!       W////// .イ
                                               ' ./       `´     .i!     .| `ー― ´ !


142 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|    そうそう、ポルトガ王への報告は
   (@ ⌒(__人__)⌒ @).     僕の方から 魔法使いを派遣しておきましょう。
    |   |r┬-|    | 
    \  `ー'´   /     一人魔法使いを帰す事になりますが
,,.....イ.ヽヽ、  ー  ノ゙-、.     なぁに、問題はありませんよ。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                                                     ___
                                                   /ノ  ヽ、_ \
                                                        /(●) (●.) \
                   頼めるかお?                          /  (__人_,)    \
                                                |  l^l^ln ⌒ ´        |
                   正直 こっちは、一人送り返す余裕はないお。   \ヽ   L         ,/
                                                         ゝ  ノ
                                                 /   /


143 :◆vsQyY1yD2Q
       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ
      |::::::::ゝ \   / |
     |::::::( ( ー) (ー)|     ( ポルトガ王への報告は
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)
     |     |r┬-|   |      僕の方から 魔法使いを派遣しておきましょう! )
      \    `ー'´ /
     ノ          \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|
 ミ ミ |::(o゚(( ●) (●))゚o      ミ ミ ミ   ( これで、ポルトガのキバヤシ王との
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒)      /⌒)⌒)⌒)
| / / /|      |r┬-|  |    (⌒) / / /.     繋がりが出来ますよーーー!! )
| :::::::::::(⌒)    | |  | /     ゝ  ::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                                                        ____
                                                      /      \
                                                    / ─    ─ \
                        ……また ロクでもない事 考えてそうだお。  / -=・=-   -=・=- \
                                                   |      (__人__)  U |
                                                   \.     `⌒´    /


144 :◆vsQyY1yD2Q
【 エジンベア船 アナの部屋 】                          /
_____________________________/
                                            |
      }========================================={        |
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|..        |
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|    __|_
      |!il||!il||!il||!il| / /  / / |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|    |i!l]|   |
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|    |i!l]|   |
      |!il||!il||!il||!il| / /  / / |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| __,,,,|_
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |/||  |
      |!il||!il||!il||!il|_____..|! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |/||  |
      |!il||!il||!il||!il|─────..|! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |''''|--''|
      |!il||!il||!il||!il|          |! :: l|! :: l|! :: l|! :: l|     |i!l]| |!!!|  |



           __、=' "´ ̄``'ー、(
       __.='´          .-┴''''''''ー、
       _彡       _.-'´  ,.-',ニヽヽ
      'フ .      /   /./ ヽヽヽ
     _彡ノ   ,.‐'´l/     /.∠-‐'''ヽ.! ||
      -‐''Z -イ    _. -''´     __  \[[`^ラ
       _. -‐ヘ_. -‐''´   _,. -r''´.:.:`-、 ヽ (
      .-'   .i´   _.. -i'"//=Ll._lハl_ハ:ヽ、〉 ノ _. -z_
    /    `ァ-‐'l´.:.:.:.:l/´_.=、   ⌒l:iノ´.-'´   彡
    /     イ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:l `L'j   r=、(l∠     彡   こら、リンナ、リンク、リンス!
   ,'     __l.;.;.;i;.;l;.;.;.;.;.:ハ   ____` / (_     ノ
.   l    /⌒'ー---‐‐'´`ヽゝ-、`ー' /    )    彡    大丈夫よ、私は大丈夫だから。
   l    /            ‐- ヽー'    (    ノ
   ゝ、 l    .. -‐…ー- 、     'ノ      メ、_.-<、_
    `'ー) ノ´   r‐、__  ` ー-‐'´        ,.-'´j^ ヽ
      イ´   /l´ ̄ .ヽ         _..-く    、ノ
      ヽ. /  ヾ)   ノ、._________,.. ='ニ、  ) rー ' \


145 :◆vsQyY1yD2Q

 ミ_ヾ__
   彡/    ヽ
    ヽ_《_》_|
    (____>   あ、紹介が遅れました。
    | i iハル)))〉
    ヽiリ ゚ヮ゚ノ ∩   この子達は、リンクスの リンナ、リンク、リンスです。
    / \Åノヽノ
   く ノノ└┘ヽ   ,,  .,,  ,,
    ヾ===┘  (゚・゚)  (゚・゚) .(゚・゚)
       (__)_)    (uu) (uu) (uu)

                                                     _,,..  ..,,_
                                                  .  ´. : : : : : : : `丶.
                                                   /: : : :, -―〈: : : : : : :ヽ
                                                  /: : : :/  - 、 !: : : : : : : : ',
                                               l: : :∠、  ,== 、| : : : : : : : : |
                                                |: /lf」    イf_ハ Y: : : : : : : : l
                                               V} jソ    ヒン |: : : /: : : :/
                               かわいい……!       〈 ::: iー┐ :::::rnl: : :〈: : : :/
                                                lヽ. V.ノ _/l | ||ノヽ{.:/
                               とっても 仲良しなのね!   \>/´   __,ノ: : : {:廴_
                                                  」人_」二 Y/ \: : } ̄
                                                |  〈    ヽ  ノ}:ノ
                                                |   |   / //
                                                〈_,ノl    /〈
                                                  / !  \__/  |
                                                  〈  |    |    ,〉
                                                  {二!エエニ!二二/
                                                |ノ ーl |-  ゝl |
                                                l  ーゝ!     l |
                                                {二ニ{二二ニニ}
                                                  |    |    |


146 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        , -_ =.、-、‐- 、
                                                   /.ィ'",. -、 \.`ヽ `ニ‐ ,,_
                                                  /., ' ,r'     ヽ `、 \`、`"`
                                                   l.,'_./ -‐-.、  ', ',.  `、
                                                       /´     `ヽ l  }    ',
                                               (r,'',i:´::`ヽ,、_  ` .,'     l
                     そう言えば…… 貴方は先程          ノl:::l ,ミ.巛从'_´';:.、  \ ノ`、
                     「お兄ちゃん」 と呼んでいましたが         .l::lf゙9,  `.f゙9i ',::::\   l  、`、
                                                       l:;' ‘   .`´ ./:::::::::`.r'  `、ゝ
                     貴方達は、兄妹揃って                l::'、  、 r―.'―- ._,' `、.、 ',
                     『異界の勇者』 と言うものなのですか?  , - l::::ヽ._ ./ ,r――- .、.`ヽゝ.、l.
                                            `、 .、l:::/.// /_,,_    ,.ヽノ
                                               `、. レ { ノ .,r'   `ヽ ,' ./
                                              `、∠、,r'        .∨
                                                    r'´  /        .〉

           , 、
          γ丿 l`ヽ
        ( /  ソ/´ ̄/⌒ヽ 、
        ,.' '´      |     \
        r    ,/ ! /|  ,.    \
        |    / ,二|/` |l ト、 l.   l
        .Vヘ l/ ,ィf_テ  \!ニヽ|l  |
       〈 ヘハ| ヒrノ    ィ_テY|l  /
         ヽ_   `    , ヒrノノリ /
             l     _   ` イイ    えっ、私?
            ∧     /゙}    /
            /  \ / /  イ
   / ̄`マT ´  /7/ /¨´
  /    \\ / ̄ ̄ {Tフ¨ヽ
  |     l 丶{´ ̄   ノイ/  |


147 :◆vsQyY1yD2Q

             ) ヽ、
         γ´/ )` ´ ̄ ̄ ̄`二ト
         イ ,/     〃 ̄`    ̄ ̄`\
         .ゝr /   ,'            \
        / , '     l
       .,' /       :{      |         l
       | {    |   ∧     l \ \       |
        | |    l  :l  ヽ   ', ヽ ̄ ヽ|   l |  あはは、一応 異界人だけどね。
       | l    l卜、:|/  \   \ _ ̄ |   l/
         vハ    l|ー'| _    ` ー-≧=ミy!   /   「お兄ちゃん」 って呼んでるから よく言われるけど
         `Y\  l ィ=ミ         /: /     .ホントの兄妹じゃないんだよ。
          l ^/\ ∨       、   /イ
          \ーヘ\           /      こう見えても、お兄ちゃんと結婚してるんだ。
              ーヘ    〈` ー‐ ァ  /ヘ ___
         __/ > .._ \_/ / / ',     \
       /   /   | \ >-‐'´/ /   ,     / \
      / l    /   |  \   /  '     l   /    ヽ
       い|l   〈_,   l   / ⌒ヽ. /   /   /      l
        |  V   /   ', / v―v ∨    ̄ フl/ /    |
       |   |   \   ',  /  | /      / | /    |


                                              ,⌒ハ_./`ヽy: ⌒ `ヽ、 r'⌒ヽ
                                                i . : / :ヽ!" `: : : : : : :)j: : : : 〉
                                              〈. :/:: : :, : ヘ、 : : :ヽ: : : リ.: : : :i
                                              〃: : :/    丶: : : :ハ : γ〈ルリ
                                              (: : :小ノ   `ヽ: ): :、: :) yY
                                               ):ハ ●   ● uリ: ノ i!
                                ( うらやましい…… )   j ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃((: .リ
                                                 リ/⌒l,、 __, .イァト))(
                                                   j/  /::|三/::// ヽ. :)
                                                 |   l ヾ∨:::/ ヒ::彡,:}イ


148 :◆vsQyY1yD2Q
                                             l    ! |_..‐'゛     ` ' 、 | l      /
                                             ,l,,,, ‐''゙´     _、    `''ヽ l    i′
                                       !       ,,,- '   `-、      ´` "'''ヽ
                                            ヽ、_,,, -, ' /!|i   l i  リ゙i 、..       |
                                                ,゙i、 i /~~゙ヽ,、!,l| ,,i/リ!'~゙、`' ' ‐ --t- '
                                             /, !丶iリ、,==、   ゙ ´ ,==、、ヽ i !  l
                                             ',.| ! ヾ !,!.:..j`     ',!.:..j ノ"|/!ノ  ,!i、
                   『異界の勇者』 と言うのは      / !i   !  ` "  ,    ` "  !   〃ヽ丶,
                                          // | !     `       i  /   ,y丿
                   何人もいるものなのですね。  \ \  !i  i、     (⌒j    ノ}  / /'',゙-ッ"
                                     ゙ '、ヽ. i!  l ゝ-‐ 、‐  _,, -イ, リ ! i!レ'/' /
                                       /| \' !! /    ゙γン '"゛ リ ,-〃/\
                                      /   ヽ ヽy゙       i    ,フ,'r'    /\
                                  /  `、 \,イ         !  , -,"'    /    ヽ
                                 /     ヽ/|        /,,;'-'`     ,/ ,      ヽ
                                /     /  |      iく、  _, ‐'"   |        l
                               /    _,, -'"    |、     ノ ゙''-'`、     |--、     l
                              / , - '"       i \ _ ノ!|    ` ''ーッ  |   |    l

              ___
.          /≪丁 》ヾー―- 、__ __
.          , 气《,≫》∧.′    \ \≫、
          ',′ノ≪. ∧/二ニ=‐-,   \》
.         || 《,≫》∧/二ニ=‐-/     ヽ
.       从≠イ'゙/三ニ=‐-,/   /  i: ヽ ゚。
.        / `T:升´三二ニ=‐ /   /  ′ |  l!
       / :从/γ⌒ヽニ=‐ 〈二゙メ__/ l二メ_|}
.       / :/' /ヽ{{ハ.:   〃:;バヾ  γホイ    エジンベアは、その辺の情報を得ておらんのか。
      /   :/ :/\'′   ヾ'_ツ     t_ソハ.    本当に世界から隔絶されておるのじゃのう。
.     /   :/ :/ / `´、      ̄´    〉 l |
    /   :/ :/ / ...::| \            ,ハ :|    ここにいる やらない子や、先程の いく夫と言う男も
.   /   :/ :/ /   /L_丶     ´ ` / |│    異界の勇者じゃぞ。
  /   :/ :/ /   |:... . . __> . . ィ  _」..L..._
. /    .′/     〈:. . . .|    \〔 . l:../    ゚。
/    l .′ __ 人..ー. .\   _(⌒ヽー  _  |


149 :◆vsQyY1yD2Q
                                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.                                            /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                                      /:,:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:、:',
                                 /イ:.:.:.:.:./l:.:.:.:.l:.:!l:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l:.:.:.:.:.:.:!:.l:.:.:.:.:lヾ、
                                     ' l:.:.:.:.::l:.:l:.:.:.::l:.!-!:l'l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!::.:.:.:.:.:.:.:.ll:.l、l:.:.l:.:.:.:!:.:!:.:.:l:.l
                                  !:l:.:.:::!:.:.!:.:.:ハ:l V ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:lリl:.:.:.:.:.;./レ  !:.!:.:.:/:.:.!:.:.:ト;l
                                   lハ:.:.::!:.:.:',:.:l リ ,.ィ,=、、 ̄ ´"  ̄, ,=、、 レl:.:/:.:.:.l:::.:.l
                                  ',:.::!:.:.:.:`:!. `l !:::o:!l         'イ:::o:l .l´ / ':.:.:.:.:!/'"
              隔絶、ですか……。             ヽ!!:.:.:.::::!.  ` ` "          ` " ´ イ::.:.:.:.:./
                                   !:.:.:.:::l.          l         !:.:.:.:.:./
              確かに そうかも知れません……。     !:.:.:.:::!',                /::.:.:.:.:/
                                       !:.:.:.:::!ヽ、       -_-       //:.:.:.:/
                                   ,..ト、:.:.:.:l-、` 、          ,. ' _./:::.:.:∧
                                        / ! ヽ:::::ヽ `ヽ! >- ..... - ',. ' "´/:::::/ /` 、
                                ,イ   !` `ヾヽ  `ヽ ̄   ̄`   '´'"´ ,イ    `!、
                                      / !   ',        ヽ            /    l ヽ、
                                    /   l    ヽ、_                ,イ     !   ヽ


150 :◆vsQyY1yD2Q


   ――― そうですね。 まずは知らなければ サマンオサの現状を。




                             ______
                           /       / ゙ i
                          ./           / ./|
                          ||          ||/ : :|
                          || ̄ ̄[.u] ̄ ̄|| :: : :|
                          ||           || ::::/
                          ||______||/


151 :◆vsQyY1yD2Q
. / : : : : : : : : : : : : : : :>{: : : : :',
/ .:.:/ : : : : : : : > ´   '、: : : :l
l : : |: : : : : : / ̄`      ヽ: : : l
l : : |: : : : :ィ斤テy     ̄`ヽ!: : :!
∨: ::|: : : : 仏しノ    fィ〒y|: : :|
|: :;|: : : :|        弋ン /:|: : :|
ノ: : 小: : : :|      '     /:|:.:./   あら? その箱は?
: : /: ::ハ: : :|    c:     /: :l:/
ー/: :/.:∧: |\       /.:.://
-l: : |:.:.{: :ヾ\.>‐ァ. : ´: : :/〈_
 V: {:.:.:.:. : : : :\ ノ人: : : : : r '´
/ゝ:ゝ、 _:_:_:_:_:_: \ ): : : ノ
  / ̄ ̄    `ヾ{ノ-‐'´
イ      / ̄` \
|    /      l|
|   /          |


                                                   ,./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、_
                                            /  ,:',:'::::.\\       \
                                                ノ   //:::::::::::::.ヽ \       \
                                                |   //::::::::::::::::::::.ヽ \       |
                                                i . /// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐-、    /
                                                ヽ,/   _,.....、__    `ー‐┐
                                                i´   /      ヽ ` ー-:、_  i|
                                                ヽ、ノ´ .!    i!ヾ、 \      ̄ヽ.
                                          i'    iヾ、、 i  ,.:r:::.、ヾ. 、   ヽ ヽ
                      これは、お父様から預かった   | !  ii¨,..ヾヾi ' !::::i ゙ i! i!     i ,!
                                          i i! i  i.ハ::!゙,    `´  i! |  ,..-‐ '7
                      大切な品です。               `i i i!  ヽ        ii | ̄  . /
                                          <´ ̄i i i!、 、-‐‐‐;  .:i ./    /
                                                \  i! i:|::.\` ‐ " , ..:::i|/  /   i
                                           \ i!!i::::::::..`:!¨ ´  /  /   |


152 :◆vsQyY1yD2Q
.                                             /   / . /       `、.`、  \.l
.                                              l   .l  l__,,.. .- ,,_ .   ', l    .`、
                                                   i _,.'''"      ヽ、 l l      ',
                                                  r.'"    _,..-.、     ヽ /     ,'
                                            ,'    , r'/ .l::::::::::::::ヽ、   ヽ   /
                                           i、,r''":::/-‐"リ、:::::::,:::ノ`.ト、   \./
.                                                     ,.r' !::l:::l/Y'lか `"''.'',`_‐ i:::::ヽ   .〉
           ……あ、それなりに価値のある物ですし      ./ . ,r.l:::l::;r‐、`~  ,    イか ',:::::::\ ./
                                               ヽ  (  l;r'   `,  '    .`_',,_./::::::::::::/'"}
           これも差し出した方がよろしいのでしょうか?    `、. `、'     }.rニ.、 ,´   .i:::/:r''",.rノ
                                           >、.',    .,'、.ー-' l    '、 .,r'/
                                              / \>',    ヽ、_ニ/    ノイィヽ
                                           / .,ィ' i .l    ノ´‐,'    ,.<.'",r''" ',
                                       / /.,' l  ` ‐ .7_,.,',_,,.'' l ト    .l
                                             / /,'.ノ  l`、._  ノ-.,,_l      _l .l`、   .l



  /: :ヽ   ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.ヘ /`l />
. /: : :. :!/: : : /: : : : : ,: : : ,:ハ´: : :ヾ l、 `'´/ /\
/ ̄: :、,/: : : : :/: : : : : /:/: : :,' ', ∧l: : ` ヘ ' /  /
:.:. : : .:/``; : :/: : : : : ,': :l: l l゙‐-‐ | l: :: :: : ', ヽ /
: : : :..,'.: : : : :,'.: : : : :, l ,斗ト|   ト-、l:,: :ハ  ──
:: : : {`'; : : : |: : : : : l |: :ハ ハ|   リ |. l | : :l|  \/
: : : :ト- 、_:.:.|l : : : : l | | '-' '   ' |/r',' 乂
:./: : l: :ヽ: :`ハ: : :ィ/|r´ ∩    ∩r::ノl:ノ ヽ    お父さんから貰った物なんでしょ?
ハ: :,/ l : : !ヘ:( ,|∨:|   ∪    ∪l/ |/    ゝ
丿/  l,: :.;/ヽゝ':, ^|          ',!         多分、大丈夫よ。
: /   i.,':::::/lハ .、', |     _  _,ノ|
(    ,'::,':/ハl,'-‐ヽ|ィ`ニ、r‐、‐ T´|             やる夫も、そこまで堅いこと言わないだろうし。
    /: : /ノ レヾ,  | ',.=ニ|  /ス|丿
   ,'.: :/ノ / ` '、 ',  | // ハl
  _ノ:/(__,/   ',`ヽ、ト'/レ'/   |


153 :◆vsQyY1yD2Q
                               |        {   _,  -,‐   7/7   ̄`丶.    \   l |
                              ',         、//  / ,イ ∠ | {    ,   \    \/  |
                                   \_,. -‐' ///  / / j/  V     /     \    \/
                                /   ///  ,ハ/ y≠ミ、{    /  /   / |\    ヽ
                               /     /イ l  |  { {辻小 \_,厶ィ___,ノ⌒ヽ| ハ     |  /
                                 /     /  |  |    `=′      ,z≠ミ、 j/  \   Y |
           そうですか、良かった……!     厶  _/|   |  |        .    {辻小-|    Y }|
                           、__/     ヽ|   |  |        ′    `=' ′j_/     |‐' |
                           -/ _   ,=、 |   |  小    、_            /   / |丿 /
                           イ {f_j  ー′|   |  |ハ    ヽ._`>         /   ∧/   ∧/
                           .|   ‘    |   l  |⌒\  `        /  /     /_ ヽ
                           ハ        |     、 |    }ヽ.___,.    -‐/  /    /-、`ー1
                           、 `       ._ ∨  ´ ̄ ̄`ヽ ´ ̄`/  /    /    \


154 :◆vsQyY1yD2Q


                  `¨ − 、
                      | `Tー―ーヽ、
                      |  !      `ヽ  スッ…
                      r /      ヽ  ヽ
                 、    /´ \     \ \_j
                  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
                              ゛'^´
                                 ______
                               /       / ゙ i
                              ./           / ./|
                              ||          ||/ : :|
                              || ̄ ̄[.u] ̄ ̄|| :: : :|
                              ||           || ::::/
                              ||______||/


155 :◆vsQyY1yD2Q
                                              // /          \ \  \
                                          // /  ________________  | |   |
                                            | |  |/         ` └ 、 |   |
                                            | |/   _________________      └-、 |
                                          /|/  /:;!:::::::::::::::::::::ハ::::`::ー 、     `〈
                                          / ,〈   /|::::ハ:::::::::::::::::/__ヽ::::::::::::::ー 、  j
                                    ∠    ハ |::∨⌒ヽ{_{_{/´ ` \::::::::::::::::::丁
                                     /   / ∧|::::|         二,,  |:::::::::::/ ̄ ̄ ̄|
             心配しないでください、お父様。  ./   / /  |::::| ==ミ   ´ ̄´  |::::::::/ 厂 ̄∨
                                          厶イ ,.ヘ/ /|::;ハ    〈       |:::::/ /    /
             私は 大丈夫です。           .j/  / <,ム ,-------,-----、.:|::/ /    /
                                           \/ i /       .r‐─<   レ /    /
             必ずや、真実を見極めてみせます。    h i ||____.| i     `Y /     >‐、
                                         ∧ i ||     | i      トく.  /   \
                                           / ハ. ||     | i      | | i`く      |
                         アナ・メダイユ 8才     ./ /,小||_____\ヽ    ! ! |  \<    |
                         職業:羊飼い           ./ _// l  } .}}   ,}}:.个ー ' ! |       \ |
                         性格:おとなびている   /´/ {  ヽ ノ }}   ,}} |    j j        |


156 :◆vsQyY1yD2Q





                      私自身の目で、耳で確かめましょう

                  サマンオサが今、どうなっているのかを ――― !





157 :◆vsQyY1yD2Q
   ._
    \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
  _   |
  \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)  ,、
     /    ヽYノ
    /   r''ヽ、.|
   |    `ー-ヽ|ヮ
   |       `|
   |.        |
   ヽ、        |
     ヽ、     /
    ___\__ノ_
  /       / ゙ i
 ./           / ./|
 ||          ||/ : :|   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
 || ̄ ̄[.u] ̄ ̄|| :: : :|    d⌒) ./| _ノ  __ノ
 ||           || ::::/
 ||______||/


158 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第39話 「リトル・プリンセス」 は終わりです。


エジンベアに関する設定は、原作の情報を元に
色々と捏造して でっち上げたものです。

原作では ここまで やらかす国ではありませんので、ご了承ください。


そして、アナは原作と同じような立場に落ち着きましたね。

「私は哀れな人質ですよぉ〜」 ですね。

彼女は今後、メインストーリーに関わる
重要なキーパーソンとして活躍してくれるでしょう。


次回更新は、1/30(日) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


   /∴ノ
   (゚Д゚,,)  < ラッシュロッド!
  ∋|o|∈
 ⊂ノ|o|ヾつ
   .]|o|[
   .U U


アナ姫配役に関する裏話

第38話へ     5 第40話へ

この記事へのコメント
んん?そういやエジンベア船の船長は?
あれで死ぬとは思えないんだが

あとこの箱の中身ってまさか・・・
Posted by at 2011年01月24日 21:30

エジンベアの秘宝というと……もうアレしか考えられないな。

ネタバレになるのでこれとは言えないけど
Posted by at 2011年01月25日 00:41
おいおい、ここでそれか…これは、またも嵐の予感!
Posted by at 2011年01月25日 06:15
…お宝の中身…アレだね。FC版では
根性次第で要らなくなるアレだね。
Posted by at 2011年01月25日 07:44

田舎者は帰れ!!の兵士さんか!
Posted by at 2011年01月25日 08:04
お宝の中身については、別の予想もあるね。
原作通りにすると、入手までの手間がかかりそうなアレ。
原作でエジンベアには無いんだけど、エジンベアにあってもおかしくはないかな?
Posted by at 2011年01月25日 15:57
私掠船の船員が各国の捕虜っていいのか?押さえつける力があったにしろ戦闘で混乱すると収拾つかなくなりそうだけど
Posted by at 2011年01月25日 17:51
アナ姫配役裏話も読んで得た結果。それはアナはハーレムの一員になると言う事。素晴らしい。
やる夫が「アナー大好きだーーー!抱きしめたいんだーーー!」と叫ぶに違いないw
Posted by at 2011年01月25日 20:52
>私掠船の船員が各国の捕虜っていいのか

大航海時代にはよくあること。
水夫って正規軍でも扱い酷い。
Posted by at 2011年01月26日 01:34
海上に入ってからなんか海皇記をちらちらと思い出すwww
Posted by at 2011年01月26日 07:00
↑そいうやファンもいっぺん女の人助けるのに海に飛び込んでたな。
Posted by at 2011年01月26日 13:31
強制徴募っていって、町の通行人やら商船の水夫を強制的に水夫にする権限が大抵の軍艦の船長にはあったんだぜ。
戦果をあげた名声高い船長は「おこぼれ」が多いから勝手に水夫集まる。
そうでない船長は軍からの配属を待つが基本足りんので合法的拉致をする。
篠原陽一の「海上覇権の争奪」だと初期は船長1/4乗組員1/4とあるが
船長、士官、水夫で三等分した話読んだことあるな
別の本では船団長が1/3、船長1/3、士官が2/9,水夫が1/9という話もあった

ちなみに英の東インド会社の水夫には強制徴募免除の特権があったりした。
Posted by at 2011年01月27日 01:35
まあ、訓練された水兵海兵を運用できるんならそれに越した事は無い。
前回のガレオン船の無茶苦茶な挙動(風向きとか海流とかAA説明じゃわからんが、とりあえず帆船の動きじゃない)もゲシュペンスト達の腕と連携のおかげだろうし。マジ海の一族並み。
Posted by at 2011年01月27日 04:23
影船マダー?(違
Posted by at 2011年01月29日 22:16
やらない子の扱いが……どんまい。

アナ姫の今後の立ち位置や大切なものも気になります。
早く信頼を得たいところですね。
Posted by とあるA at 2011年01月30日 13:38
え?アナ姫って8歳なの!?
・・・さすがに嫁としては幼すぎじゃないか・・・(汗
Posted by at 2011年02月23日 06:27
国交ないのに一年くらい前にダーマで職業に加わった羊飼いの加護受けてるのはなんでなんだぜ?
Posted by at 2011年05月12日 23:44
王族だからじゃね?
たしか神官が出張して授けるとかいってなかったけか。
国交なくてもダーマには関係ないしな。
Posted by at 2011年05月28日 00:57
なんで外交の使節団が他国の船を襲うんだ?
Posted by at 2011年06月19日 22:29
8歳かー・・・でもやる夫ならやってくれるはず
Posted by at 2011年07月31日 20:40
ここまで酷くないにしても原作でも
勇者に対する扱いは悪かったよなあ

DQ4コマにそのせいでバラモス撃破後に世界各国から
非難轟々ってなネタがあったなw
Posted by at 2011年09月19日 01:18
アナ姫は原作のキンゲでも一番幼いし、一番大人だから……ある意味ロリババアと言えるのではないだろうか!

以前夏美も3歳だかで70歳の貴族のところに嫁ぎに〜(だっけ?)とか言ってたし、嫁もアリアリ
Posted by at 2012年04月28日 02:51
↑4
元は私掠船、それもポルトガ近海まで荒らす凄腕船長の船だからかな。
1vs2に持ち込んで一戦し、逃走するという判断も間違ってなかった。
だけどゲシュペンストが操るガレオンだったのが運の尽きと。
Posted by at 2012年12月04日 19:40
これでエジンベアの使者役がシオニーちゃんとかだったら
扱いやすいし面白くなりそうなのにw
Posted by at 2016年10月17日 16:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42845393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ