■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/3 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年01月31日

第40話「更なるワンステップ」(1)

第39話へ 1     第41話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 アルテリオン号 やる夫一家用食堂 】          l |
            _________________l/


                          | ̄ ̄|       | ̄ ̄|
                 /' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|
                   /                         // l|
               /                         // . l|
                 /  甘                      //  l|
             .:|ニニ| ̄ ̄|ニニニニニ| ̄ ̄|ニニニ|/.
             .:|l   |    |/l|.      .|    |/l|   .||
             .:||  .||  ̄ ||       .||  ̄ ||     ||



                            |    | /             ___             丶、   /
                            l /   |/          _,  ' ´     `   、_      \/
                            |/  .イ     _,.  '´/-|             | | ` 丶 、     }
                                  /    |  _/  // ̄ヽヽ  |       |,ハ/ヽ    \  /
                              / .ィ   ヽ./    j/ , ,==、V\ト、r、____レ==、、 '.   |  ∨
        え? 私も ここで食事を?   /// /| /'| |  |`| ト r;|        ト r;||´ |   l   ト―_-- 、
                          ' 厶 ′ j/ | |  l ` ニ´   ;    `ニ ´  |   _」 ┘´   |
        よろしいのですか?                   '. l   !                 ,厶 ´      _,.   7
                                  ヽ|   l       `         /   _,.   ´   /
        私は捕虜ですよ?               ,.   ´|   |       , -- 、     /   /       /
                                      /    |   l\   (_____)    /   /       /
                                /     /|   |  丶、  ー‐   .ィ   /       /
                             ヽ     \|   |  / ` .ニニ ´ /   /        /


2 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        , -_ =.、-、‐- 、
                                                   /.ィ'",. -、 \.`ヽ `ニ‐ ,,_
                                                  /., ' ,r'     ヽ `、 \`、`"`
                                                   l.,'_./ -‐-.、  ', ',.  `、
                                                       /´     `ヽ l  }    ',
                                               (r,'',i:´::`ヽ,、_  ` .,'     l
                                                    ノl:::l ,ミ.巛从'_´';:.、  \ ノ`、
                     お気持ちは嬉しいのですが                 l::lf゙9,  `.f゙9i ',::::\   l  、`、
                                                       l:;' ‘   .`´ ./:::::::::`.r'  `、ゝ
                     しっかり けじめはつけておかないと……。    l::'、  、 r―.'―- ._,' `、.、 ',
                                                   , - l::::ヽ._ ./ ,r――- .、.`ヽゝ.、l
                                            `、 .、l:::/.// /_,,_    ,.ヽノ
                                               `、. レ { ノ .,r'   `ヽ ,' ./
                                              `、∠、,r'        .∨
                                                    r'´  /        .〉
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    やる夫達は 商家の船団なんだお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ.      軍隊のルールで動いてる訳じゃないし
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    その辺は、気にしなくていいお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


3 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  , --__
                                               /f´/´:彡-‐'''''''''‐‐-- 、
                                      , --ゝ.:: :: :::::: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::`ヽ、
                                           / .:: .:: .>:::::::: .:: .::``' ‐ 、``ヽ、.:: .:: .::ヽ
                                   ,ノ彡'´./ .:: / .:: .:: -、 .‐-、`ヽ、`ヽ、.:`ヽ,:::::::ヽ
                                        //.::/.::/ィ::|:| ::`ヽ、 ::ヽ, ::ヽ:: .:\::\ .:∧::::∧
                                 //,ィ :://::/::/:::∧',.:: \:ヽ、::ヘ.:: .ト、ヽヽ.::ヽ\ヘ\|
    それに、甘くしてるだけじゃないから。           .!/l ::l.::l /| ::|::|レヘ\:ヽヘ弋┼ト、::|::|ヘ ::| :::| :: ミ、ヘ|
                                         ∨| :レ':l ::ト,| _ノ \`ヽ:}ヽヽ|、|`l'l|:::|、:|ヾ|:::\::\
    向こうじゃ、恨みがある船員がいるだろうから.      \:ヽド、:|〃^ヽ   `〃^゙ヾ.|/ノ:|:!:::r-|:|\:::\ミミ=‐-
    エジンベア人達は こっちに連れて来たけど       ィ-〉::::| 〉`  <        フ |! l^ |/l:::::ヘ:: :ヽ\
                                        /// :: :l i {      _  u  ,/ノ :ノ。_ノ::::::::::〉)::|::} `
    この船、頑丈な牢屋とか用意してないんだよね。 レ' /| :i/'゙| ::〉, ヾ二- - }   ノ/ ::/|¢゚:::::/::::::|/ :|:/
                                         _ノノ:::ノ人::::> ` ̄´´   /:/ .|:‡:::/|:|:::::::l|::::i|ヽ
                                   ̄´「 ̄`ヽ,  ` 、___ ::/ィ─--|:::l:::| |:|::::::|l:::|`ヽ
                                          f ̄ ̄`ヽ-' | |::::::厂 ̄7  /´ ̄~/ ヽ\:l`ヾ
                                   f ̄ ̄~\_〉 } |::::ノ  / /    (,. -──- 、,
              ___
.          /≪丁 》ヾー―- 、__ __
.          , 气《,≫》∧.′    \ \≫、
          ',′ノ≪. ∧/二ニ=‐-,   \》
.         || 《,≫》∧/二ニ=‐-/     ヽ
.       从≠イ'゙/三ニ=‐-,/   /  i: ヽ ゚。
.        / `T:升´三二ニ=‐ /   /  ′ |  l!
       / :从/γ⌒ヽニ=‐ 〈二゙メ__/ l二メ_|}
.       / :/' /ヽ{{ハ.:   〃:;バヾ  γホイ
      /   :/ :/\'′   ヾ'_ツ     t_ソハ     「姫の身柄は預かっておるから、おとなしくしておれ」
.     /   :/ :/ / `´、      ̄´    〉 l |
    /   :/ :/ / ...::| \            ,ハ :|    要するに人質じゃの。
.   /   :/ :/ /   /L_丶     ´ ` / |│
  /   :/ :/ /   |:... . . __> . . ィ  _」..L..._
. /    .′/     〈:. . . .|    \〔 . l:../    ゚。
/    l .′ __ 人..ー. .\   _(⌒ヽー  _  |


4 :◆vsQyY1yD2Q
                                        ___
                               /、: : : : : : :` :ヽ.、
                               /: { r、\: /´`i: : : :\
                                    lr-、', `': : : t_/ { : :< ; `,
                                    {,ィ川 ̄ ̄ ̄` ヽ: > <_´:|
                                    (',Tヽ、 丶-‐==、ヽxゝ: l
       牢屋は元々あったんですけど      |ィf巧  ィf武巧  !ソ'ヽ<_
                             _ノ '--'   ゝ-- '  /).ノ-`_ヽ\
       改造する際に取り払って.        ((; :!'' 丶     ''   f´i )i; Lヽ‐-`'、
                                   ノノ:'{\ ⌒  , 、 /⌒,`'‐- , _
       貨物室の増設とか、環境の整備に  ヽソ >` - '、 r'/   / ```ヽ`` ‐-ヘr、_
       当てちゃいましたもんね。         ." ` "`' ヽ|∧  ヽ     ヽ  /  7`i
                                             / ヽ  ```‐-'´    /  / `ヽ
                                     / ´    ‐-、ー- 、 i {   /    ヽ
                                  /i         ゛ 、 | |`‐-rノ、    ヽ
                                    i l  _ , - ‐    ー` i ヽ    ヽ    ヽ
                                     ヽ`,__ヽ、       > >ヘ-ュ_ . ヽ   ヽ
                                          l` \\        > '`´ >, ヽ   .ヽ_
                                         ヽ___ \ ̄\   i /  , <  _ ヽ  ヽ‐`-、
                                    ` ヽ` ̄\\,_/  / __へ´  ` '、   〜 >、
                                        {,\_ ヽ_/ /  ´ ノ  `     \  へっ,
                                              ゝ .__ゝ<={ i  /          `‐、_r'` `
                                         `ヽ  ヽwx,_/           i ,   >ヽ
                                                l   ', .V        l    ィ´   | ヽ
                                                ',   ', .l    i    .l   l    {  `
                                               l   l l     l    l    ヽ

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \   長期航海となると
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    船員のための娯楽室とか必要になるから仕方ないお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |.      それに、もう私掠船じゃないんだし。
  \ /___ /


5 :◆vsQyY1yD2Q
                                             ___________
                                            __,、-‐ァ''"´ /\  `゙''‐- 、
                                           /_」`'´     \/    `'´ Lヽ
                                       /、__  | ̄``゙ヽ、   , -''´ ̄|  <|
                                          |二,  \ |\ `‐´ /| /     |
                                          | / /\ ヽ______________ く /ヽ.  |
                                          | >┬iT!'| / |/{ |    `゙''‐- <__/ |
                                     〈rイ| || ト|L|/ || ヽ!        ミ゙i、/|
                                          | | | | lハ  l|   、__ __,.. lイ l |
                                          | 八 l j.斗zl≦´l     ィ,z==ミ  レ‐くl
        その、船団長室も                     ヽl介ト 7f「 え`    ´ |{ しリ`  |rワ ハ
        元々は こんな最後尾じゃなかったんですよ。  Vハ. 、ヾニソ        ゞ-'‐  lレ'/lハ
                                           ノ ハ /7l/  } _    i//l 爪 l| lヽ
        湯浴み出来る設備が必要だったので     / /小             イソ リ ハ ト、
        排水の関係で、こんな場所に……。     〈 / /ソ\     ' ニ¨     / l/ 〃 // ハ)
                                    )イ /イ{ 〈 l> 、      イ| { 〈 /  { { {ィ/
                                          乂 {小ミヾ ハ|  `¬ ´ /r气ハ{  ,ノ人八
                                               /  `゙''-、___,、-'"  ヽ
                                     __________________/|     / ト、     /`ー‐ァ-- 、_________
                              ハ  |:::::::::::::::ヽ   \    / ○| ヽ   /   /:::::::::::::::::/  ハ
             ,__             /  ゙、  ヽ:::::::::::::::\   \__/ ̄ ̄ ̄ヽ_/  /:::::::::::::::::/  / ',
           ,//.              l    '、  ヽ::::::::::::::::::\               /:::::::::::::::::/   /  ',
          ( く ,- ‐ ̄ ` ‐- 、
         r -' ̄         `ヽ、
        /               \
       /     入   l   ;      ヽ
      /   / .::/ ヘ   ',  ',   ', ヽ ヽ
     ,'   :::|.::/   ヽ  |\ ゞ   ヽ ', ',
     | i i .::∧/ -─、  `ーヽ-ゝミヽ::::. |:::. | |
     | i i ::|/           `ヽ、:/:::: l l
     ',入',::|               ソ|:::://
     ノ_ゞソ 彡三三     三三ミ ,' 人|     お風呂が無いと大変なの。
  -‐'- 入 ( ', ⊂ ⊃       ⊂ ⊃ 从ヘ \
     ノ \弋              /ノノ Τ`ヽ  朝 と か 。
    丿 _:::  ̄',    ┬─、勹   /~~   ',
  ノ, - ソ' .:::::::::\   ゝ _ソ  /:::::   ┬ \
  ̄ /  .:: .::::::::::::`ゝ _    .ィ::::::::::::::   ゝ ̄
  / ::,,  .:::::::::::::::::::|  `´  |::::::::::::::::. ヘ_\
∠─' ̄/  .::::::::::::::::::ノ     ヘ:::::::::::::. ::. \`ー─
   /  ::::::::::::-‐'        ヘ、::::::::.   \


6 :◆vsQyY1yD2Q

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ:/ ̄)( ○) (○::(\     聞こえな〜い……。
.    / /  ,,  r‐ァ リ.) ) \
  ./ / ) )、    ̄ノくハ( )  ).   私は な〜んにも聞こえな〜い……。
  (  (,(.( ' ヘ   い ノ:::))' /
  \ /)`   ヾ ソ ̄(( 、 /
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ




 ーニ´ィ   /     /: /:.:ヽ:\ ヽ
  , ´   /     /: :/:.:.:.__:.:.ヽ: ', l
 //  /      l: イ,..-'´  `丶、,._!
 //  ,ノ     _l,.-'´  ,. -、  `ヾ,
/イ l/    _,-'   _/:::::::::`lヽ、 }
/イ /ヽ  _,.-´   /lヽ、:::::::/:ノ-',:ヽ'
  ,l/  〉'    ,.イ::/´` ゞ'-'´ _ l::::l      身嗜みは大切ですよね。
      },  _,..-'´:::|:/ ,..=-   、´` V:!
     `t'´:::::l:::::::::',       '  ,l:|__    それに、私を人質に取るのは正解だと思います。
      _lハ::::::l_,::、_::',   ー  ' ,イ:|-、: `l
     ∨二二二二',:::::..._   ,∠:::::! /: :/   エジンベア人は誇り高いもの。
       ヽ: : : : : : : 、ヘ ̄ヽユ´ |:::/:.,/     「おとなしくしておかなければならない理由」 があった方が
        >: : - 、: : : :∧    ヽ l:/:./ \   彼等も、おとなしく従うでしょうから。
      /ヽ、: : : : `ヽ: : ヽ   // , - 、 ヽ
      /    ̄ヽー-、: : : \/- l    ヽ \
     /      ',  ` //´   lヽ    ∧-、
     /        l /_ /      }    l、: ',ヽ、
     /       _//´:/l       ,ノ`ー、  | .l: l ∧
    /     _,..-'  /: :.l 、    ノ-'´: ヽ_  ノ|: !   l
    /    /    l: : :.|、 ` , イ-、: : : : :lー '´ |: :l   !


7 :◆vsQyY1yD2Q
              /: : : : .           \
                 /: : : : : : : :            ヽ
            ,': : l: : : : : : : . :          ハ
              l: : :l: : : : : : : ,、: ..イ  }:  .       ハ
               } : :.l: : : : : l:,,≠V=l: ハ: 从:  l : }l
           /: : : l: : : : :〃iト‐}` ∨ レ≠ミl /. : : lリ
          /: : : :.:|l : : : : :l` ̄´    iヒノハイ: /l:/   エジンベア人は、戻せるものなら戻してやりたいけど
          ̄フ: : : : N: : 、: lヽu    ',    }: : l:/ '
            /__ イ: :>、: |ヽl、   ,...、  ∠: : :|.      方法が ないんだよなぁ……。
          ̄ /´\:.:.ヽl:.ヽ丶、. `". <l: : ト、l
    __  --─  ̄    ヽ:.:.:.:.:.:.`>l`¨ト、:l从 :.|
  /⌒ヽ          ヽ:.:.:.:.::/ `丶、 ヽ!
 /                ヽ:.:.:}     丶、
                                                r‐- 、/`ヽ- 、
                                                      ノ   /     `丶、
                                              , '  ,:' ,|  |      ヽ
                                                   /   / /|   ,}!|     :.
                                                  / ,   /j,-‐ |   ハ_|    、j  !
                                           ' /   i ,| / | |  | ヽ|`ヽ  ゙i. |
                                                 j./l   !/ V=ミV. | ィ=ミV l l. ,'
                                                 川   |ハ'f、イ|ヽ\! |、イ!}l. | | !
                           私達のルーラじゃ               \ l (l└‐' .厂{  / '|! /ノ:l
                                                    \! :ト、ー'゛ 。 `ー-- '/l/イ: l
                           エジンベアに行けませんからね。     | :l l  `_,.、r⊆ヽi'"/' !l !
                                                       { ヽ,ノ l┘ヒ. |ソ′i |.|
                                              !:l.  |   「 ̄>‐' |′./t:l |
                                                    ,'/゙:、 |、| .λ ゙、/ `ヽ.|
                                              ,' | ヽ トミ、| /:イ、  ゙:、  `ヽ
                                                   /r'  ヽトミ|/彡!ハ  \三ソ、
                                                  / .!、   Y^六^ヾ、`:、  ハ! i.
                                           ,'  {二二コ  ,{    \ \_/イ  i
                                                 ,' .::/〉┬--' ./ ト、   ノ 〈::::::.. ト、 |
                                                 !、:〈/:::::|  |ア  | `T"   |:::::::. | |./


8 :◆vsQyY1yD2Q

          , -―-、_
        /: : : : : : :}: :\
       /: : : : : : : : ノ: : : : ヽ
       / : : : : : : /^ヽ: : : : l
        l: : : : : /     l: : : |.        ポルトガに連れて行ければ
        |:l: : : ;≧   ≦l: : :|         .何とかなるかも知れないけど
        |:|: : /{゚::}    {゚::}|: : :!|
      ノリV:l:    ' r‐- 、: l:!.         今、ルーラでポルトガに行ったら
       /: : :{\ ‐_‐ノノ入 \し1      そのまま戻って来れないし
        /: : : :{:ノ}>- `i_,ノ{_ / 二ユ.
       {: : {: :{ヘ \./ lノ: }:V。  \   スー大陸に拠点が必要だわ。
       ∧: :ト-ゝ\/ \ノイ: 人 。   \
      | `` l \ }^{|イく  \     \
      |    |   ヽ V  /ー‐|- \   !
     〈     卜、  ∨ /:l   |   \   /
       Y    i:::::\ }/:::::ー::イ     ̄                               )\
        |   l    \{      |                                    γ ´/ 丿 ヽ
       |   |     o    |                                __{  / / ) )
                                            /⌒/´ ̄           `>、 \
                                         ァ≠―l              \ハ
                                              /     |      :|\  \  ヽ   v|
                                           /   | t.     :l丶 二ニヽ: : |    l:|
                                       /     :| :| >、   :l    u \|: :   l:|
                                       | l  : :ト、!  _,> 、\ ァー┬‐ |: :  /ヽ
            まずは、スー大陸に着かないといけない訳か。 ヽ.:l   : :| ―く__ノ   ̄   ー'  /: :/r‐、|
                                           \ :|          こつ ̄ l/  /
            明日から大変だね〜。                      { `T こつ             /__/-―- 、
            突撃魚が たくさん来てくれればいいんだけど。    .ゝ八    、_,、__,、       /_ /     |
                                               //^ ゝ.   V_ノ    / ノ ̄ ̄`ヽ. |
                                            l/    (`  ー-----‐ '´  ̄         l |
                                         /  丶. `  ー------‐¬1         | |
                                          l     `エニ=−――― '´ __,ノ´     | |
                                          |     ‘7ァーr--r一ァ ァ'"´_|        | |
                                          |     {丶二j__,ノ二{__/´-―|        | |


9 :◆vsQyY1yD2Q

       _,. ---ァ‐_ニニ=ー
     ,. '´::::::::,r':/:::::::::::``丶、
   , - '::ー--::::!:/::::::::::::::::::::::::`丶丶、
  ,:'...:.: ..::: .:: .:::::ヾ::::::、::. :. :::::::::U:.. :ヽヾ:、
. /::::::::::::::::..:.: .: ::.:.::.::...::.\::::.. ::. :.:丶:::.ヽ \
/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::',::',、::、::ヽ::::: ::::.:..::..\::',  `
l:::::::::::::U:::::|:::::::::::!::リ、ヽヽ:',、ヽ:::::::::::ヽ:::ヽヽ',
|::::::::::::::::::::::!::::::::/!/ ヽヽ ヾヽ,rヽ:::::',:::::::ヽヽヽ
.l:::::::::::!:::::::::|::::://'_ヽ` ヾ、 ヽ_ィ=、!、::::!::::ト、ト:',
. ',:::::r'l::::::::::!ノイ_____,,`  ` ´___,, |:::',::ト、:! lハi
. 〉::{ !:::::::::ヽ  ~'~、、、   `~、、l::/|::! ヾ、    確か、エジンベア船に残ってた食料も合わせて
 '/|::ヽ',::::::::!:ヽU、     ヽ  イ:', l:!
   Wヾ',::::::ヽ:ヽ`゙`    ´ /::、ヽl、      スー大陸までギリギリ辿り着けるかどうかってところなのよね?
     |、ヽ::::ヽ、ヽ、   ‘ イ:::::::::',ヾ``
    ノ ヽlヽ:::ヽヾ:、`` ;ー´ ヽ',ヽ:::::! ヽ
   /`丶ヽ `ヾ:、 ``/ヽ、 リ ヽ::!
 /::::::::::::::`丶、   〃、      ソ
'´,. ---- 、::::::::::::``ートト、ヽ、
/:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::,:、:::::ヾー``ヽ
:::,r:::::::::ヽ:::::::::',:::::r'  ヽ::::',ヾ:、`゙`
/:::::::::::::::::\:::::',::|   ,>、:',  \
::::::::::::::::::::::::::',::::l:!   /:::::ヾ   ヽ

                                               ,.-―,>‐ト<´ ̄``7‐ ''''' ヽ、
                                               /  /'´.! ヽ弋'    '        ヽ-―‐- 、
                                         ,' /  /ヽ「ヽ-ー'     ,     `ヽ     ',
    らしいわね。                            __,,,,,..... -'  /     、   ,   ハ  ,     ',    !
.                                                     'イ    ,l 〉< !  _/,..∠´ i     !     !
    余裕を持って食料を積み込んでなかったら          __..... -‐' ヽ / レ'  弋/    ヾ,イ  , l     l
    今頃、ポルトガに引き返す事になってたわ。.   -― '"/     .i' l !   0    0   l ト、/ `    ,イ
                                  ヽ 、ー┐      '、 ! ' 、   ,      ト ' !        '、
    その辺は、雅音が何とかするって言ってたから      `` ヽ 、 _∠ヽl ' '        u ,.. ィ'     ,   !
    彼女を信じましょ。                                /,ヽ、  ‐- 、  , イ,..ィ‐ 、     |ヽ、l
                                 ヽ 、          l// _ !ー‐r―'  /! !   ヽ   /   '
                                    `` ー- 、   / .レ'  T /イ ヽ、/ .l l    l `レ'
                                           ヽ,'     l ' /       !,l    l


10 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       ___  __ ノ ノ
                                               // ̄ \   `ヽ'´ー-、
                                              / / / ̄\ ヽ    \  `ー、
                                               l i !    | |     ',   ヾ_
                                               l ,,ゝ'''゙ ̄ ゙゙̄''ー- 、    |、   <__
                                                    (_,, -ー''゙゙゙゙゙゙'''ー‐-、   ヽ、! ゝ、r-‐'
                                               | !、ハ、   ,ハノヽ、` 、/
                                                   _| l ノ `''''´ `ヽ i __|___
                              すいません。          ! ̄| ; ●   ●  ,' |┌─/
                                                   ヽ Vヘ⊃、_,、_, ⊂⊃ //  /
                              ご迷惑を お掛けして……。    ,>/⌒i,、 __, イ レ//  /
                                             r'7  / 、   //   ヽ
                                                  ∠_/___/|  ゝ//     ;
                                              \==彳 / ̄ ̄ ̄〉   丿
       /_; イ: : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : イ: : : : ヽ
      /:/: :l: : : : : :/: :, : : : ィ: : : : : ;イ: :∧: :l: : :、:ヽ
     ,'/: : : :l: : : : : ' :/,': :/,': : :/ /: :/ l: : l: :i: :`',
     ´/: : : :.l: : : : :l:/‐|:メ-X,/:/ //  |: /: :l: : : :i
      |: : : __l: : : : :i' 、 !"-、 〃゛ // z=-、 l:ィ: : :|: : : l
    ノ: : :/〃: : : :.|-'"~``ヾ! 〃 , 'z-_、 `/}: : ;': : :/
  -=y: : : l {レ|: : :.;:',       ,' 迄z,ヽ_ ./: :.;': : /
   /: :/lヽヽ_lハ: :iヾ,.       |:   ヾ '‐/: :.;': : /     大丈夫よ、ホントに危ない状態なら
   l:.:/  |: :ヽ-i ヾ', `      /"    /: : : : :./    無理しないで引き返してるから。
   レ'  .|: : : :.|'、 `  `゙ ‐ 、     /:イ: : : :,'
       |: : : :| `、     ー``   /}/,'l:.∧:.|     心配しなくても、ちゃんとスー大陸まで行けるわよ。
       |: : : :.l  \         , ´ ´ !シ ヾl
      /: : : ;、l    ヽ、 , ィ: ´l        `
     /: : : : ハl ',    ´ /: :/
    /: : :_ノ--=、 ',    /: :/
    /,イ´     ` '、   {'; : :|
  /          \ ' ヾ;:|ミz=、_
 /              ミ、 ヾ '三ミ、`ヽ_


11 :◆vsQyY1yD2Q


  やる夫達の頑張り次第じゃ
  余裕を持ってスー大陸まで行けるかもね。        もちろん、家族のために頑張るお♪

  . :   l  .:   . : :  .: :/: |: : ! ハ:. :}ヽ:: . : . :.ハ.  /    --‐‐′         `ー--    \
 : : :   !: .: :  .: ;イ: .: :/:  |:: ,'  ,.ィ:::tュゝ::. ::. :,:ハ./   / ___\       /___\   \
. : : :    {:: : :. .: :/_」:.: :/:   l::,' ,;クィヘ:!´ ヽ:. :.:. : /    |  ───  |      | ───  |     \
: : : :   l::. : :i:..: :/二l: :/ニシュ、 !,' .  ,.  ' , ,. :!:.: :/        \  ̄ ̄ ̄/         \ ̄ ̄ ̄/      \
: : : . .  V:.:.:|V/  .レ',,    ,リ i / _,.ィャ9》´!/     ../ ̄ ̄\ /    ::|::   \ / ̄ ̄\.     \
.: : : . :.  ゝ::l '     ,ヾ,.    {  '´‐ ゙''" ./  :::::::::::::::::::        :|     :|      |       ::::::::::::::::::::  ヽ
: : : : :. ::.   ヾ. _,,,,,,ィャK)゙'´    ヽ   .////|   :::::::::::::::::::       .\__/\__/       ::::::::::::::::::::   |
::∧: : : .: : .  ヽ`'' ー`'''¨´       `!       |                 |.        |               |
ソ V: : : : : : : .. ゝ、゚//////   , ノ      |                 |r─‐┬──、|                |
  _}_;,;,;_: : :゙ミー- ゝ                 ,:|                 |/    :|    |                |
/     `ヽ、:へ     ャー---─ッ'  ,/ ヽ                  |     |    |                /
         ヽヘ \    `゙''ー-‐" , '、:::::::::}:\               \        /              /
          ハ 个 、_        /  }::::::::! ! . \                  ̄ ̄ ̄ ̄             ,/
           ハゝ、   `゙'' ー ''   l::::::/,/.. /                                 \





              _ ___
           _rz_,'´    \ヽ i ヽ:.
        〃气:ヽY  >-―‐- ミ:.
          l!:O ≫》:=‐/          \
        .乂≠イイ=‐! ,M.   }、. ヽト、. ',
         /| `¨´ =‐ レ__, `⌒ 、__" |:ハ!
       / ', Y⌒'  r=-,    r=;ァ .i    まったく、仲が良いのう。
     /   V:乂_.. "  ̄     ̄ " !
     /    :从||:|ヽ.   'ー=-'  ノヽ
    ./   /' / /|| |  > 、 ___ ,.イ  ヽヽ


12 :◆vsQyY1yD2Q
           ,  ´      _,. ヽ   \
            /   /   '´    ',    丶
        , '   /         i  ヽ ヽ
         /,         /       j     ',  i
         !j:. :.    ;' ,'      ,' ハ    ! j |
         リ::. :::.. :. .:i/l  ,ィ   /! _jム   j,ノ '
.         `ヽ:.::::.. ::.:j.,ノレ<   _j」rjヽj} ,: .:ゝ
          ヽ::::.:.::く ゞソ`V´ i 7ー'.:.ノィ.::;'::. `>    それにしても……。
          / \::.、:ゝ:.:.:.:.:..  〉 .:. / 7:/.::.::_:_:. ヽ
        /   /〉\       {_,/レー'´.::」i\:}
          {     {/.:::/i` ._   ´ / /.:::/ |:!  \
        ヽ '、  \{ j ヽ. ` ー'  /.::/ _ノノ    ヽ
        ハ :.、:.  \ ' ,. -‐,ァ7.:;/-‐'´ ´      ',
        ヽ :.:.;> 、{ \_r‐-<_/´  /  . _.. -‐   ,
        r'¨rヽ「   ヽ丶 }o.:/. .._ :/. ;_: '´        i
        {. '^  ヽ:... .:.:.j/°   _/.:. : .         |
       r′   j:.:.:.:./:'.     /:.         . .:/
       {   / ヽ.:/.:.:.:.:.:..:....:,:' _,. -‐ ¨ ̄`ニ'ッ.:.;ィ′
       `!ヽ / /´Y、 __,. -r'7´         ヽ':ノ
.         |/ン7¨/ ̄/ / { _j´}        ヽ_ノj

                                             _r '´ ̄ ̄`'ー 、  _ ノ ノ
                                            /   ,.-'゙ヽ   `´、  '´ー-、
                                                 |  /ノ´`'、\    \    ゝ_
                                                 | / /_,.-、  ヽ.ヽ    `ーヽ  二=-'
                                                r '´ ̄   \ i !       )  ミ、
                                                yー'j_フ´`' 、  \i_      /   ヾ、_
                                         i´ /^i_ ソ ノ=、__ `'ー-、_ メw    z´
                                          il /f゙9 `'´ ,.=、|i `ナー、__ 〕  レi , く_
                         ? 私の顔に何か?    | l:i  '    ゞ'´レ/ /  )-、  ノ∧i-‐'´
                                       __| :! r-、    /  /ノソヽソ i'´ ヽ
                                             \ヽi i >、` '__,./  //r亠/
                                        \ヽl、´irっ´_,」r亠'゙´-' ラ゙
                                                  ヾ< ̄r´-‐' ´ ̄_ -'ヽ
                                            '´:;'_」/ // ̄ ̄  `'ー'ヽ.
                                               `ヾ:i`'ー、,.         ヽ
                                               ヾ、メ          l ヽ
                                             、_ /        レ'   ヽ ヽ


13 :◆vsQyY1yD2Q
: : : : : : : : : : : : : : -ミ、: ;' : : : : : : :ヽ: : : :.',
: : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ: : : : : : : : : :ヽ: : :',
: : : : : /: : : : : : : : :i: : :∧: '; : : : : : : : ; ` : :',
: : : : /: : .;' : : : : ;ィ': ::/  '; :'; : : ; : : : ; : : : : l
: :i: : : ; : :l: : : : :/ |: :/   ';: l; : :|: : : : |: : : : |
: l: : イl: :.:l: : : :/ |: ;'    l:.| '; :.|: : : : '; ; : : |
: l: :;' .|: :∧: :.;'  |:;'     |:;' '; |: : : : ; : '; : |
: :|:|二|:;'ミ'; :;'   |' _z二三|;'=-'; |: : :/: '; : ';.{
: : :|. l  ミ、|ヽ '        リ: : ハ、: ';ヽ;ヽ
: : :',゙' 、,___  ',    、___、, "/:./ j />: : l ヾ
: : ; ヽ   ̄''  l   '' ̄ ̄"´/: / r´/: /ヾ
ヽ: ',`        |      -´" ./_/: :/        ……いや、私も 冒険者やらないで普通に結婚してたら
  ヽ',      !      U /: : : /
   i..、       ゙       /: : : ;.'          あなたくらいの子供がいたかもって思ったら、ちょっとね。
   |: : \   __    /|: :ハ:;'
   |: ; : .| ヽ ゞ_ヽ , ´ .|: | '|
   ,':;' |: :ト`.  \__ ,イ    |: :|
  /´ ,' : |           |: :|.、_
   /ハ: :|           !';:.|  ` ‐-、___
― '´  ';|            ';:|     }三三
三    ヾ            ヾ!     .|三三
三―――――- 、     , ――――  |三三  ← 24才
三ュ_        `    ´        |三三
三三ヽ      _____, ―― ´ ̄ ̄ ̄ ̄

                                                  l   .l  l__,,.. .- ,,_ .   ', l    .`、
                                                    i _,.'''"      ヽ、 l l      ',
                                                   r.'"    _,..-.、     ヽ /     ,'
                                             ,'    , r'/ .l::::::::::::::ヽ、   ヽ   /
                                            i、,r''":::/-‐"リ、:::::::,:::ノ`.ト、   \./
                                                    ,.r' !::l:::l/Y'lか `"''.'',`_‐ i:::::ヽ   .〉
                               まぁ、そうなのですか?  / . ,r.l:::l::;r‐、`~  ,    イか ',:::::::\ ./
                                                ヽ  (  l;r'   `,  '    .`_',,_./::::::::::::/'"}
                                                 `、. `、'     }.rニ.、 ,´   .i:::/:r''",.rノ
                                            >、.',    .,'、.ー-' l    '、 .,r'/
                                               / \>',    ヽ、_ニ/    ノイィヽ
                                            / .,ィ' i .l    ノ´‐,'    ,.<.'",r''" ',
                                        / /.,' l  ` ‐ .7_,.,',_,,.'' l ト    .l
                                              / /,'.ノ  l`、._  ノ-.,,_l      _l .l`、   .l
                                   8才 →   ,.r,"/ .' .   l    l l.__`、__,-''" l  l l`、  l
                                     / /       .l  .,'..l,r'_'、,.l.',   .,'  `' ',、 .l


14 :◆vsQyY1yD2Q

    ィ  rィ , ィ⌒゛`: ‐.、
   i、 |:{ ィ彡´: ; : :' : :ヾ; : : ,ヽ
   >'-´: : : /: : : : ; : :r、: ; '; !
  r': : : : : : : :l: : : : :l :i :i ';ハ: |
  |: ; : : : : : : '; : : : :l |、{,=z', 〉'
  |∧: : /: : ; ヽ; : ; : l-'´ィ1j(
  ´ヽ: : '; : : i.;-(ヽ: ミ', ゙  `7                 まぁ、冒険者やってなかったら
   ヾ、:'; : : ヽ_'_ \',    、_,' ̄`'‐- __
     ' }: : ; :l⌒` `    /‐ - _   ` ` ‐- 、.          こうして やる夫と結婚する事もなかった訳だし
      ,': /:ni   /`―‐'     ` ‐ _  _ 彡> ヽ ,
    /ィ、r゙ ヾ、  /ミ='r-,_   _    >´、彡´.   \.  今から取り戻して行けばいいのよね。
    彡' /:/--. 、_ ,ヽ‐-、ヽ ̄`'^`.i―-=‐'"´` ̄ ̄  >`
     _f`ー``-_,\   \_ヽ__, |       , > '´
.    /     `-、:\__,へ \<i,|_  _, > ' ´        お義母さまに孫の顔を見せるために
   /       冫 ー-´ o\、|:::::l`ヽ
 /    ____       o\::::|  ヽ              今夜も 頑張らないと!
./   _ _ _ _ _ ,r三、        oY    ',
´        _イ   `         "     }
     /´ <                ,ィ   ノ
    ィ´    ヽ    `ヽ _   , イ`i-‐'´
.l  ',       ',       ̄ ̄  i l
_  _',       }          ,' |
二二7'      l ヽ         './
    ',    ∠_、 `       , /
',    ',  ,- ' ̄`\ミ、_       {
 '.,   '.,r'- 、    `ゝ_ミ、_  ./
  '、  ',_: : r`-っ、   ``ヽミ<
 X。,>,   ゝ´ <_´: :`> 、_    {
/:X": :ヽ  '   ` ヽ; : : :} >,-イ
:ノ: : : : : ヽ    ヾ _>: -、: : o>}
: : : : : : : , :>i 1、ヽ \甘。/':7>´
;: : : : : : :|: : :U: ヽ_>、_>: ; '/:/
、: : : : : r': : : : : : : : : |: :/ イi
.|: : : : : |: : : : : : : : : : |/: : : : |
. l: : : : :|: : : : : : : : : : :|: : : : : }


           ____    )ヽ
          ´ .: .: .: .: .: .: .: `ゝ':.<_
        /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ
      /.: .: .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ.: ヽ`ヽ \
     ,.: .: .: .:'/.: .: .: /.: .:/.:/ .: .ヘ.: } .: '. '. .:',
      |.: .: :/: , ,: .:_..ム、/:.イ.: .: .|_|.ム、.: .|: ト、.ヘ
   、  レ.: .|.: |.' .: .:jハ.:ハ,イ |.: .: ノノ从.: .:,|: | } }
   >彡.: .:|.: |:! .: ィ  \ .ノ:/ ノ   :. /:レ' //
  ./ ´イ .: .: {`从.: l ー一 ´   ー- ,.:'.: ヘ ´
  j   |.: |.: .:ヽヘ.:ヘ{ u          !|.: .: ヽ
    .l.:人.: .: :`ヽ: ヽ__  -‐ -  . イハ.: .ハノ  ( アナの部屋、船団長室からギリギリまで離して正解だね )
    ノ'  ヽト、.: .: `>、├ ┬‐ .: ´.:〃_X
         ) ) ` 7 `ヾ`7 Wヘヽ ̄('   `
           _〈  イ /=‐=i!. 〉    \ -、
        〈   v´ヽ.|   , i!'      (__丿
           ).   ∨ンー‐v一i!ヽ
            ゝ、  / ゝ.__|__i!: >
           ヾ' /、_/ |_ノノ
                /`7   | ̄!
               ノ ./   |  |
              ̄     ̄


15 :◆vsQyY1yD2Q

            /           ヽ,
       , --、_;、i{         , -‐'"く
        /'フ    `>-‐'"⌒'"⌒`  _  _ヽ.
       イ     /     `ヽ、   ヽ ヾ`
       { l     l    ト/ ̄`ヽイ   ヽ ',
        .リ{   | ヽ、r'弋´  ''ナ,ィ   l }
        ',   ハ  {ラうf`   イ゙ト、l,ィ jリ l'   ところで、アナちゃんの事なんですけど……。
        丶  | {ト;、ゞゞ''‐   ヾ'‐fイ  !
           }   ! 汁 「`    '   ノ i!   !   その、捕虜扱いは しなくてもいいんですよね?
        j  ゝ iヽ``r 、 "`, イjィリl'l   !
        イィ  '、_ '1,r!  ` ´lヾ`  ノ  !    こんな小さい子ですし。
         { `ヽ、!` __'ノ    ' ー-;-!ィ  !
          ,.‐ヘilT  ̄ ̄` ''"´  `lT`ヾ`
        /   ヾ',             l| l
        /   ,、 ゙,゙,            j_l'  }
       ,    !,` ト==;-―‐;rァ:;ニニヘ |
       /    ハ /    ̄てノ`''   丶 l
        /   , '  「               / |
     /   /   !           / l

                                                            ____
                                                    /      \
                                    家に帰さないんだから            /_ノ  ヽ_   \
                                    捕虜なのは確かなんだけど    / (─)  (─)   \
                                                 |    (__人__)      |
                                    やる夫としても              \   ⊂ ヽ∩     <
                                    せめて優しく扱ってあげたいお。   .|  |  '、_ \ /  )
                                                         |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/

               ____
           , -‐  ̄::::::::::::::|  ¨`ヽ、
         /ニニニニニニニニノ    ヽ\
        ((ニニニニニニニl        !::::〉、
      /⌒::::\ニニニニニ!        !::/ }
    //:::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄\ ̄¨ ‐ 、 |/ /
.    〃/::::::::::/:::::::::ノ:::::/:::ト、{キゝ、:::::::::::`ヽ /
      ヽ:::::::::{::::::::イ:ヾ、ヽ、Kう坏ヽ `ーァ-、::\
     丶::::::l::::/ノ:::::ヽミ‐`ー'-   fぅ}:::}`ヽヽ
        }:::::l::/:イ:::::::::弋__      、`メノノ_)_)   ですよねっ!
        |:::::|:lノ::!:ト::::トヽ、_,  r= 、_ ノ /| レ'/
        |:::::|:|从リ }::ト、    {  ン . 1/ ,'         良かったぁ、捕虜とか言われても
       ,'::::::|:| │j:::! ヽ、   `´ィ´/  ,′      どう接すれば良いのか、分からなかったんですよ。
.     /:::::i::!:!  |ノノ   `lT_´レ'   ∠┬ 、
     /::::::::|::リ-<      ト、ヽ{   〈 |: :|   ヽ
     /イ_rヘ.l::|\\_    _) )ヽ  ヽ: |   ヽ
    /  \}:ト、 `ー--二二 - '   ヽ  \     \
   /      リ :ヘ           _ -ヘ    ヽr'三ニ ヽ
   |       Vヘ  _ ---- '´    、   \r‐ヘフ
   |          Vヘ´      ヽ    ヽ    丶 ヽ
   |          rVヘ          __ -ヘ      ヽ 丶


16 :◆vsQyY1yD2Q

     .     ̄ ̄   、
    /          、 \
    / ,    ,i.    l  l . \ 、\
   '. /: : :从八: :、: l从ト、: l l: 、ヾヽ
  l: :!l、: :lr≠、\lヽi彳zkV:リヘ:トl
  l: :リrトk ヒ少 '   ̄`ノ: ゝ ヽ、_  ィ      この食堂に まねくと言うことは、そう言うことじゃないか。
  トゝヘリ: : 、   ,. '-┐∠ィ: .丶: :、_彡′
    イi: l: . .ニ=‐ゝ_.ノ /l、 : l:ヽヽ\       私たちは いっしょに旅をする仲間、家族だ!
  .\リ: ト i、: > .`_/へi:ヽ :i:トトl
    ヽj: :从\l ̄ ̄入ヽ\トlリ__        みんなも アナと仲良くしてやってくれ!
    ハニYT「 \二彡ヘ. \\l二l>-――
     ハニヘl:l一'⌒ ´ ̄丶 \`三三 ̄ ̄`
  ニ.ヽ、 .〉ニ>――┐    >      ̄ ∠
  .二ノ/ゝ――<ニ.{WYW:ヽ。> .  三彡
  、ニソゝ     ヽニ\::::::::/。 }. \ゝ三ミ 、
              \ニヽ:/。/   }     \
              〉0 }ミ/   人 、
              ゝ./_/   /  \\
              /´    {    \\
               /      }      \
                                              f´ ̄`
                                            , <´ ̄   ̄ `  、
                                          /            ヽ
                                         〃    /l  i、      ヽ
                                         {    / ヽ {ヾ、  ヽ、 i |
                                          l  |/丕‐- \! >―=ゝノ |
                                            |  r´ __     __ ヽi !
                                               / r | "  ̄`    ´ ̄ ゙ lぅ .{
                                 は〜い♪    /  ゞ,!       '       iノ .ヽ、
                                             /   ∧   | ̄ ̄|   /  _\
                                       ̄7     \. 丶._ ノ   /   \ ̄
                                             ∠,        `r   _ ィ        \
                                       ノ ,       |     |       <´
                                            /       ノ     ゙<     ヽ ̄
                                             ̄/  > f´|゚o     o゚ }`r<.   \
                                      / ,r ´    l:::| O   O  ,|:::l   `ヽ  |
                                            / /      l:::|  MIKI    |:::l     i ゝ
                                            7 i      以__,‐ヾヾ .仁|     | |
                                     / |   ゝ´<zr´ ニノ ヘノ,-、ヾヽ    | \
                                             / / |    if: : : / ´ し し|` i  ヽ:: :l   |ヘ ̄
                                    | / |   ,{: : : |  〈`ヽif ー'し  l: ,:}   |ノ
                                    7 , |   ∧: : |   ヽ ´     |ノ    |


17 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /   _ノ  ヽ_ \
  /    (⌒)  (⌒) \   アナを捕まえてる身で こう言う事を言うのも何だけど
  |       (__人__)    |
  ./     ∩ノ ⊃  /    アナも、皆と仲良くしてくれると 嬉しいお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


                                                    ,./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、_
                                             /  ,:',:'::::.\\       \
                                                 ノ   //:::::::::::::.ヽ \       \
                                                 |   //::::::::::::::::::::.ヽ \       |
                                                 i  /// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐- 、    /
                                                 ヽ,/   _,.....、__    `ー‐┐
                      いえ、虜囚の身には過ぎた待遇です。   i´   /      ヽ ` ー-:、_  i|
                                                 ヽ、ノ´ .!    i!ヾ、 \      ̄ヽ.
                      ましてや、貴方は私の命の恩人。      .i'    iヾ、、 i  ,.:r:::.、ヾ. 、   ヽ ヽ
                      断る理由などありません。           .| !  ii¨,..ヾヾi ' !::::i ゙ i! i!     i ,!
                                           i i! i  i.ハ::!゙,    `´  i! |  ,..-‐ '7
                      なんなりと お申し付けください。        `i i i!  ヽ        ii | ̄  . /
                                           <´ ̄i i i!、 、-‐‐‐;  .:i ./    /
                                                 \  i! i:|::.\` ‐ " , ..:::i|/  /   i
                                            \ i!!i::::::::..`:!¨ ´  /  /   |


       ____
     /      \
    /          \
  /           \
  |     \   ,_   |   ……とりあえず、その堅苦しい話し方を
  /  u  ∩ノ ⊃―)/
  (  \ / _ノ |  |     どうにかする事から始めるかお?
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


18 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::, -'"~ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::,'::::::::, ':::::::,. '     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::',
:::::::::::::::::::::::::,':::::::,.'::::/:::::::::::      /:::::::::::::::::::::::`、 :::::',
::::::::::::::::::::::.,':::::::,'::/:::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::/     ',  l
::::::::::::::::::::::l:::::::/:::::::::::::::, -'":::::::, -' /:::::::::::., '::::::::::::::::::::',:::l
:::::::::::::::::::::l:::::/__,..-'''">-‐=_/__::::./ |::::l:::::::::::::::::}:::|
:::::::::::::::::::::l ゞ:::::/  ̄ /" ̄`ヽ/ , -'"  _',::::l:::::::::|:::::,'::::|
:::::::::::::::::::::l⌒、/   ./   /´ハ      ./¨i‐-  /i::/:::::::|
::::::::::::::::::::::l ヽ   ‐-{.  l ノ:::|    '/ハ.||:::::/.l/:::::::::|     やる夫、急には無理よ。
:::::::::::::::::::::::l ∫.    丶  ',;;;;/      lノ:} .|/:V:::::::::::::::::,'、
::::::::::::::::::::::::l ヽ               l;;/ ,,ヘ::::::::::::::::::::,'::::',    私達がアナを捕らえて
:::::::::::::::::::::::::l¨|',                 |:::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::\:::::l| `、          ´    j::::::::::::::::::::::::、:::::::',.   アナが捕虜である事には
::::,.、:::::::::::/\l  ヽ、     ⊂      /、::::ヽ:::::::::::::::i::::|'- 、   変わりないんだから。
ノ \:::::/  l     丶、     _,. -'''"   ヽ::::∧:::::::::::::|/
  , ' '.,/"'''- 、      l`  ̄´   __,,..   `/ \ ::::::/
../       ` 、     l___,.-‐、'"   "'''- 、   \/
.|         l lヽ   .!  ` 、` 、      `
|         l l "'- 、   /`、`、        l
|          l l         `、`、      l



          __..  z≠  ̄   ::::...  、
          /..:::::   ..:::::::::::::::::::::::::::::...   \
         /..:::::::::::.. ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   \
     __/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    ヽ
     / /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   / .:::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::::::::::::..   i
   | :::::::::::〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/ j :::::::::.-}‐- .._ :::.  |
   | :::::::::Y ::::::::::::::::::::: _.. -‐/- | ::::::::::∧::/| ::::::::::W
   | ::::::::::l :::::::::::::::::/..:::::::/   l :::::/ rく.マ:::::::/    でも アナ、覚えておいて。
   | ::::::::::| ::::::::::::::::::::∧::,rく⌒Y:/  トヘ Yヘh
   | ::::::::::|/\:::::::::::/ / ト、ヘ       |::::} } { |     サマンオサの事が気になってるでしょうけど
   / .::::::::::::::::: >、,イ  { |::::::}       弋ノ ノ` |/    それは私達も同じよ。
  ./.::::::::::::::::::::f{       ヘ弋_ノ             从
 /.:::::::::::::::::::::::| \      、、      '  ``人::ゝ   いずれ私達も、サマンオサに行く事になると思うわ。
 |∧:::::::::::::::∧|  `7            _    ,.ィ仆ミ/     やる夫の話を信じてるからね。
   \::::::|/     厂 ̄ ̄>:: 、  __..  <:::::/
     \|   /'´ ̄`ヽ\  /      ∨
          /      } ヽ{ \


19 :◆vsQyY1yD2Q
                               |        {   _,  -,‐   7/7   ̄`丶.    \   l |
                              ',         、//  / ,イ ∠ | {    ,   \    \/  |
                                   \_,. -‐' ///  / / j/  V     /     \    \/
                                /   ///  ,ハ/ y≠ミ、{    /  /   / |\    ヽ
            ……ありがとうございます。        /     /イ l  |  { {辻小 \_,厶ィ___,ノ⌒ヽ| ハ     |  /
                                 /     /  |  |    `=′      ,z≠ミ、 j/  \   Y |
            その時は きっと           厶  _/|   |  |        .    {辻小-|    Y }|
            私も連れて行ってくださいね。 、__/     ヽ|   |  |        ′    `=' ′j_/     |‐' |
                           -/ _   ,=、 |   |  小    、_            /   / |丿 /
                           イ {f_j  ー′|   |  |ハ    ヽ._`>         /   ∧/   ∧/
                              |   ‘    |   l  |⌒\  `        /  /     /_ ヽ
                           ハ        |     、 |    }ヽ.___,.    -‐/  /    /-、`ー1
                           、 `       ._ ∨  ´ ̄ ̄`ヽ ´ ̄`/  /    /    \

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))    もちろんだお!
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )   一緒に サマンオサに行くお!
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


20 :◆vsQyY1yD2Q
  |
  |
  |
  |    ひょこっ
  | ヽヽ
  |─- 、   _
  |::::::::::::::ゝ-:::::::::::ヽ、
  |リ::丿::::::::::::::::::::::::::ヽ
  |  リ Y ソ::::::::::::::::::|
  |    / .ノ:::::::::::::::::|
  |.   / /:::::::::::::::::/   あのー……
  |  * /::::::::::::::::::/
  |___ノヾ::::::::::::::::/    お食事を運んでもよろしいですか?
  |‡‡ナ>,(::::::::::::::::ノ
  |ヽ(π /:::::::::ソ||
  |ヘ〈  /|::::::::/.リ
  | ヽ\/,リ |:::/
  |ヽ/ /' /:丿
                                                       ,ィ彡⌒ミ、 ,r-x
                                                , ィ-‐'⌒`ミ';.// `゛
                                                     /:/´; "´ ̄ `i⌒`: ヽ
                                                /: :´.; : ;' : : : : : /⌒ヽ: : \
                                              /: : /: : |: : : : i: ム; : : : : : : :ヽ
                                           ,' ;' :.|: : : : l: :i: :/|:;' '; :l: :ヽ: : ; :',
                                           |:.|: :.';: :i;':,A;'ュ_' .|;'_z-|:A; : '; :;' i:|
                                           l: '; : '; :| ,rx-ュヽ ´rx、ュ |゛ ソ;' !:|
                                           ヾ!.';i :';ミ゛゛‐" |  ゙‐" 'リ、: /ヾ`
                    あ、ゴメンなさいね 任せちゃって。     シゞネ,    !    彡/:/
                                              /∧.、  r‐‐ァ   /`: {
                    私も手伝うわ。                 " /: : ト、  ̄ /|: : : | __z‐ァ
                                          ____/: i:.ッ', ` ‐ ´  |: :_/   ´ノ,
                                               / // /7´ _ヾ ' ._/  _, 7 i -、  _´ィ,'
                                              /  ||//     ´  ̄ /::/,  i_ , /i
                                          / i |' ||/           /::/.,   |   }
                                      ,' _/ <<    ,      ,ィ彡.;'   |   |
                                     , ! '´.   7    ,ィ>' ̄二彡'´  ,'     ',   .|
                                    /     l{、  / / o      ,' _, -‐-、 .',   |
                                            /      '';三, 'o           i_, イ⌒ヽ _', ,'
                                   '       ' Vo            |      ヽ/
                                   、        ,゛          l        ,'
                                       ヽ       ',               ',     /
                                    ⌒`i‐,‐,‐‐'"´ `ヽ _      , r-|_  _/
                                      ' }.|       ` ―― "´   /  ̄


21 :◆vsQyY1yD2Q
                                                __
                                               -‐:::::::_:::::::::::::::‐..、
                                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                             / .:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                          / .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::: `、
                                            /::::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::: . .!
                                             /::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::;::::::::|
                                        /::::::::/::/::/!:::::::::::::::::ハ::::ハ:::::l:::::::::::;:::::::::!
                                         l::::::::/:へi:ハ:::::::::::::::::ハ::ハ::::i:::::::::;:::::::::::!
                                          l::::::ィ::〈 、'_\::::::::::::/__レ__」:H:::::::::i:::::::::::′
                                           レ'´ |::ハ {{"ifミ ̄ ̄ 彡___,,1::::::::l_:::::::::i
                      親子ほど離れた年の差……!   |::::::i `弋j,,,,,,,,, "トzリ 〃::::::::l l:::::::::!
                                          |::::::|" ''''''、'''''''''└゙' ´ l:::::::::レ:::::::::l
                      あなた さては               |::::::.、         " !::::::::'::::::::::::!
                      山田のライバルですねっ!       i:::::ハ::ヽ.  r-、   _ 1:::::∧:::::::::::!
                                         |::::ハ:::/フヽ二 、-ニ-‐!::::::' ヽ::::::::!
                                        i::::i /| レ ニ> l /  l:::::;'/二ヽ::ハ
                                                 i:::i/ {´´ ニ>V-‐ ´j:::://    V::}
                                                ∨  {   〉7ハ;;ヽ /::/ ´     }:::|
                                           ,'`  〉 〃;し;;ハ;〉://      ,::::j
                                        /  /  /;;/__l;;レ´ l /     /:::j
                                           〈  /  i;;/  l;;l  /     イ/:/
                                           ヽノ   K;l   l;;l /      //レ′
                                          l/   ,′:'    /      l´
      !ト、ヽノ/
       `<ゝ
      ,〃_^ゝ_
     ノソ , -‐-、ヽ
    彡 ゝ(( ^ )) ノ
     ~ {_,ニ爻ニ,_}
     ,,i 八 八 i、   は?
    /∧|( l ~ l )|∧ヽ
  /〈〈 ||ゝ(二)ノ|| 〉〉\
 <   、\`>こン<' /,,  >


22 :◆vsQyY1yD2Q
            / /     ィ′           \
       /  /   . :/ //:. . ,. ´ / /        ヽ
        / /  '   .:,′' /:. / ///1:. ::         i
.       / /   {   :.j / _//// //  |.:.          |
      l /{ / j . :l/レ'´フ7ヾ'´   〃   |: .       j
      |j V ,ィ'ハ. : :|  ' ´    /' -=ミ、jハ:.         ,′
        '´ヽ.リハ .:|'´ ̄`ヽ        メ V       /
         V lヘ |     /  ー- 、   j      /
          } j ヾ    /     丶 /.: .    /
           j ハ       ′      /:. .:   ハノ
           / / ,ハ  ヽ._‐- _     /, -'"., -'"    葵〜、ちょっと こっちに いらっしゃ〜い。
         '.ノ // 丶    ̄    /.: :. (
           /'//   \ __,. -'''"/: .:(ソヽ',
        / イ |             /:.::.:.:.ゝ
       _.. ‐ ´ リ         〈从::.:.:.',
_,.-ァr‐ ´/               `'''-  ._ヾ
/ / |:.:.:.::! __                /.:.::.:/‐-r‐ 、
、{ |:.:.:.:.|    ̄ ̄`ヽ._   ,. - ---‐‐ /.:.::.:/  /
丶ヽ!:.:.:.::!                ./.:.::.:/ , '
 ヽ \:.:.|                     /.:.::.://
     ヾ                  /, -'"



                                        /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::、:::::::::::\
                                                //::::::::::::j::::::::::::::::::::i:::::::::ヽ:::::::::::.',
                                       i |l:::::::::i::ハ::::i:::::::l::::::l::::::::::::l::::::::::::::
                                       |r::::::::i:|::| |::::::::::::::::::i |::|ヾ:::|::::i::::::::i
                                       |::::::::::|:|::| |::::::::::::::::::| !::| .|:::|::::|::::::::l
                                       |::::::::::|七 T──‐┘T ̄レ'| :::|::::::::|
                                       |::::::::::|下示卞   イ示下|:::::ト:::::::|
                                       |:::::::|:ハヽ弋ン    弋ン ' | :::レ :::::|
                         はい!             |´ヽ!:::::l ,、,、,  '    ,、,、,|:::::i:::::::::|
                                         |::::人    ァ ―,   イ:::::l:::::::::|
                         なんですか、お母さん!   ノ:::::::::::> .  ー'  / l::::::'::::::::::|
                                              /´i::::::::/ /` r-‐ " _/i::::/:::::::::::|
                                         |::::::i  \ ノ  l ̄, /:::/__:::::i::::|
                                         |::::::|フ´ ̄ヽ__/'"´/::/ / `ヾ、!
                                               ∧:::::!   ,,彳ミ、  /::/ /  /  ヽ
                                         / i|::ハト "// | |ヾ/イ  .i      ヽ
                                                / ソ'/  //ヽ/| |  /  |  ,   :. ヽ


23 :◆vsQyY1yD2Q
【 山田 おしおき中 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          /:.:.:.:.>::::::::::::::::::::`::::...、
                    /:.:.:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /:.:.:.:.:.:/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ                 /:.:.`
               /:.:.:.: ̄:.>'::::::::::::::::::/:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::_i_,-─-、    ____ /:.:.:.:
              /:.:.:.:.:.:.:.//:::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ::::::ハ::::::::/   ̄   ̄ ̄V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              {:.:.:.:.:.:.:.:.:| /:::::::::::::::::::レV:::::::::::::」 ̄Lj` V:::::て        V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              ヽ:.:.:.:.:.:.:.|、_{:ハ::::::::i:」'┘ ` ̄ ̄   __,, !::::ハー    , .-┬V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                ̄ヽ:.:.:.:.:.:`7T::::ヽ ===     " ̄´ |::::| /::l`ー‐'´   V V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                  `ー‐' |::::::::!/ / / / / / / / / /!::::!:::::::l         ヽr、r、:.:.:.:._:-‐'´ ̄
                  r、r、r、     |::::::::{    ┌  ̄ヽ  ,|::::i::::::::l      / )__ノ }} }r、´
              r、{ {{ {{ { r┐ |:::l:::::l>....__ L__!イ:::::|::::!::::::::l    ( `   ´ノフ
              \ヽ   ` /  !:::l:::::!_::::_::-( ̄ ∧  ヽ┤:!⌒ヽ:!     ヽ  ´ _/
               ヽ ` ノ  !:::r!:::!   /:::`TT::::::> i::/   ヽ    ハミー‐ハ
               /ニニ彡l  j:::ハ::!    >:::::::ハ::::::{ 〃    \  l     /
               ヽ    l /   ヾ!   <:::::::::| |::::::>′  i    ヽ/     /
                i     ヽ   ハ   ヽ ̄   ̄__人__  }   /    /
                |     l   l      ヽ  / レ`Y`リ }          l
                、       ,{         ヽ/ 弋_リ_リ j\      /
                 ヽ    /:::::、          \     i:::::!`ヽ    /
                  \__/l::ハ:::::ハ         ヽ     |ハ:!  ` ー ′
                      ´ ´´ ヽ    o    o i    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


24 :◆vsQyY1yD2Q
             l l l l l l l l
             | | | | | | | | |
         , -‐- 、 ! | | |
       /::::::::::::::::ヽ、
       i:::::::u::::::::::::::::::',
       |..!!!..:::u:::::::::::::::!   あ、愛が痛いです、お母さん……。
       |::::::::::::::::::::::::::::lヽ
       ヽ;i`-、_:::::::::::://i\
          リ| `-`.<ヽ/ | ,イ
          L_」  >/ヽ!ゝヽ



                              V   :.:ノ  ``〜:‐:::_:.....,..      `::::::::::`:::‐-:::、、:::::::::::/
                                   /  ,:;イ   、   i i i i''‐t、::_::::.::....::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ;::/
                                   | ,.:/´ .i ,   i、   ii i,ル'  ヽ、 ``'〜‐;;;‐;;;;;::::::::::::::::::::::::::Y、
                                〃:イ i .i i、i、 i、、 ,ノレ'‐''''''''〜'、  ';;,. ';;`i;;;;;;`;;;;‐;;;;;、:::::::::::::i
                                  `i  i、 |ン‐`、‐``'´ ::::;;‐=t,,、`、.i 'i`、;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,、:::::::i'
                                     i i iヽ.i ‐‐;;:    '' 'iイ'o 了y´.`ハ,i;;、;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i:::;ノ
                                `、、i`iヾ'ioii.     ヽ`‐.ソ,.   | `i;;i;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;K´
                                      |`.i;;;,i ;::,''i      ´´    |  ';;;';;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人i
                                      |. ;;;;;;i  く           │ ;;;;;;;;i;;;;;;;;;ノ;;;;イ;ノ‐ヽ〜 ̄ノi
                        えっと……。    |.i ;;;;;i  ``         u .|  ;;;;i;;i;;;;;;;;ノ;;;/,iノ::::;;::〃´:::::ノ
                                    |.;,;;;;ハ,    _        i  ;;;;i;i';;;;;;/ノ;/‐::::´:::::::::::::;::イ
                                    i.i;;;;;;;;;`,、  `‐‐        i′ ;;;ノ/‐''' ̄::::::::::::::::::;;〃´;/
                                 i.;;;;;;;;;;;i;`・、        ....;;イ ,ノ´´   ::::::::::;;;:‐‐;´;;;;;;;;;/
                                          ;i;;;i;;;;;;;i|,.‐'`ヽ、  _,,,,::‐::´::::i.|     ,,,:‐;´;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;/′
                                  ,/´ .i;;ii;;;;;;i|:::::::::::::`,:ヽ:::::::;;:‐イ i   〃´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                               ,/´  .,/:i;ヾ;;;iヽ::::::::/´ ,,ソ''´  .i ノ   /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/′
                              く、   く:::::::::::`:`、i:::::::::i  i'    .i.ノ  ./  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
                                \、 `ヽ、::::::::::`i:::::::::i  i    ノ′ /  ,;;;;;;;;;;;;;〃;´´;;;;;;;\
                                  \、 丶::::::::::::::::/'i .ノ   ,ノ′ /  ,,;;;;;;/´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\


25 :◆vsQyY1yD2Q
/: : : : : : : : : : : : : :斗:く:ー:-: : : L._
: : : : : : : : : : . . :´ :/`: . .、: : : : : `: : .
: : : : : : : / : : :/ : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :`: : . 、___
: : : : : : /: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : /
: : : : : / : : : : ' : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : ヽー=彡
: : : : /: : : : : :i : : : :l : : : : : : : : : \: : : : : : : : :.\          /
: : : :,:: : : : : : :i : : : :lト、 : : : : : : |: : :i⌒ : : l : :、 : : :ヽ          '
: : : :l ;. : : : : :.i l: : : lヽ\ : : : : |`ヽ|  ヽ: ト、 : \: : :.         |           /
: : : ハハ:l: : : : :l八: :.:i⌒ヽ\: : :| xテ笊ミメ、 ):.:.ヽ\.:l      /|             /
: : /: : 八 : : : |/\|-‐ ヽ \:|  {_):。:ハ Y´ハハ  )    /           /   大丈夫、気にしないでいいよ。
: /: : | : : ヽ: : |  .x笊ミ     )   ヽ:::ツ 丿ん }     /              /
厶イ:|: : : :.l\l W {_):。:ハ       ー .::: l:Vノ   . ァ'                 /    最近、一日一回はやってるから。
: : : : | : ∧:'. ヽ {{ ヽ::::ツ     、       |:.|   /./            /
: : : 八:/: :ヽ:.、 ノゝ  ー       . ヘ    |::レ⌒7/             /       私、ぽぷら! よろしくねっ!
: : : : : ヽ: : :rテミヽ ::::.:    r‐-‐   }  人|  ,'/           /
: : : : : : : : /∧ く  、      、     ノ .イ lハ  i         /
: : : : : : : :.{:.|: :`:ー=个ト .     ー  // |i  |         /|
: : : : : : :.八:l : / ||   | ≧=‐-< /  /| i  |        / |
: : : : : : : : :.:∨   ||  |   \    |  /| Yi|      イ   |
: : : : : : : : : : ハ    ||   丁二ニ¬_ |   ,| ヽハ  /  |    ノ
: : : : : : : : :./    ||  ノ   /.::::`ヽ  |   } \   ノ  /



                                              _ ゝヽヘ,、
                                             _,.ィ      .v
                                         ∠    _,..- ._ノ
                                             ∠.ィ .,.r''".,.r.',.\ `.ヽ、
                                                /ァ./. ./../ .\\   ヽ
                                            '' .{  ,' ,' _,.-.,_. ヽ ',  l
                             ,、            ',_,.!-''" .,._. "''-. ,'
      なるほど、家族の触れ合いですね!  .{',.',              l _,..-'''"::::"'''-._. ̄.}
                            {`, ',           l:::::/‐ゝ、ii,,イ/"',:::`"'i'
      私は アナ・メダイユです。        .l ` 'i__      ,-.―.l::::l 佗ト  .佗〉〉:::/~ヽ、         _
      よろしくお願いします!            .ゝ.//´ ,r7`"''‐-.,_`、.マ.l::::l.l   '_  /:::/ /~ヽ.〉       ,、'.) }i
                                ヽl ,'/   , r''"`"`,'::::/,ヽ. ヽニ.フ./::/ / ./   _  ,./.ノ//,'}
                              l l ゝ- ''"     リ:::/、!  > /ノ,.ィ_-='"7"~ ̄ ,i ././ }  .'/
                              ! .l           レリ ヽミ .>_‐'<.,r_"   ,'    .,'l i .l、   ,'
                              l l         /  .,r',r'ヽ  _,.r` i   l   ./.l l ', -.ィ'
                                 l l        /  / .l ノ-''"_,, -.,,l.  `ー '" l .l  ,r-','
                               l l       /   (._-'' ‐-‐'"    .',       .l .l`"  ,'
                                ',. ',     ,.'       / ~"i       ',     l l   .,'


26 :◆vsQyY1yD2Q

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
      / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   この調子で、皆 仲良くやって欲しいお。
     |             |
     \            /

                                                      __  _
                                          _,.rγ''"'' '"  ''" \z、`ヽ、
                                           /,Z/""''         \z`、.ヽ
                                      /)'/zr'            ``、z`、`、
                                     /./'.z'                    `Z、ゞi
                                        l /.,Z' . l . i   .i    i         .`zi ,'
                                     i .,Zl  l ,i  .l    i',        .'l)'
                                     〉Z!.l  l .i_',_ .l', .i   l. ',,, rr‐',  i . l ',
                 それは構わんが            / .`{ミl  N._,`l寸.、 .l.、 !'"`、i ヽ,'l./_l .,' .',
                                       ,'  .Y`、l / ,ら衍ト`' ヽl _, -‐ 、i〈 レ .',. ',
                 やる夫は、あんまり          i   .', 〉ヽ 込乃     ===ヽ`l'ィ'   i i
                 仲良く成り過ぎてはいかんぞ?  .l    ゝ-.',     、      ノ.,'  ,'l l
                                   l   /    ト    、_〆 _, _, -‐ ‐ < .l .l
                 まだ子供なんじゃからな。     l  /     ,.r.''‐lヽ‐- ‐_,´/i´ .`、: : :ヽl
                                      ! λ   ./ /,- 、: `、 ∨´r''".l .',   }'"`-、`、
                 嫁達か わしらで我慢せい。   .l  i i    .,'. i i   ヽ: :y'" .   l .〕.-r'  i  ヽ
                                      l . l .i    i! j :',   .〔r'    .l/  .!  / !..,'、
                                   i .l i   l〉'l : ',   .八  r‐.'"   ,、`ニ >-'‐< `、
                                            i l .i ./、: : :.L -个:l ヽ.`ー .-‐'" ト、: : : : : : ヽ=`、
                                       ',l  ', \``、ーl   _l: l   `l"': :l.-.l:.: : : : : :.l }ー-〉
                                    ',!  .', .l` ーr-'-`ー-`=‐-┘: : l': :>.、,_: : : :|/: :./
                                           `、  ヽ.l  .l : : : / .ト、\OlO: : ´: : : :.`i、‐'`ヽ'
                                            `  ` ./: : : :ト、 l `' ) .l:.: : : : : : : : :.:.\

             ____
           /      \
          / _.ノ   ヽ、_ \
        /  (.○)}liil{(○)  \   そう言う 家庭内に
        |  .u   (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/    不和の種を蒔くような発言は止めて欲しいお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |


27 :◆vsQyY1yD2Q

               _,、=:ニ;‐、、--――‐y、,_
             /´  ヽ,ヽ,.゙'l,.゙Y;--',r'゙'ヾ;'V.j
               /_   .,,_j ゙l l,. Y/゙'ヾ、;、ノ,r;'|
            j.ヾ!  ト‐! | .| .|,_ ./,.〈. 〉|
               |il,  __  j .j゙ .l  ト,゙',/ j.゙ r;|     ヽ人_从人__从_从人__从人__从人ノ
               |.l,゙l, ゙ー゙.ノノ  / / ゙l ゙l,ヽr',r'l ゙;|    <                   >
            | l,.゙ヽ--'゙ ,ノ  /  l, ゙'゙,,.l, ,j ゙|   <                       >
            l,. ゙'i,  /  ,rシ-、,ィ) l,゙i,V/゙j゙   <    ラ ナ ル ー タ !!    >.
             ゙l゙i,・ヾi, ,/ィl、・_ノ ,;:: ゙シ'i.l,ノ.    <                       >.
             | `ラ´゙'''´ ''"'´  .|  |:.r'`',      <                   >
             ゙'i,         .j  |./ ∧、,.     Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YY⌒WY
              ゙i,. r、,,,.、,_   / ノメ、 .j |ヾヽ,
                  ゙i,ヾ'-'ニワ.  / ./ノ .V j゙ |'i,. ヽ;-‐-、,_
              /:::l,〈`   //‐'´ ./.ヽ/ .j.ノ  .:ヾ、;:) ゙'i
             /::::::::|ヾ‐;<;/__,、r'´ ./ .)='゙  ..::  ,ソ  .(
            / l;::::::::::Y゙人゙l;:.    .,/,r'ニ゙   _,、r''´  ..:: ゙ヽ、
           l  /,r:| j‐゙''l; ゙ニー‐'゙ (`l.(_,r‐'''゙´__,, ....:::::   .`ヽ、
              !. .l゙l゙レ'>‐゙ | ト;゙i,l、ノ,r;;'ニ゙/´゙Y .,r'゙ ̄    .....::::::::::::::::::::::::.゙ヽ、
           | 'ー;l.'i,.l゙  ,j 'シ'‐-ヘ;'V゙./  ゙l, ヽ, ......:::            ::::..ヽ,
              |._,rラl,.|  / ,i l,   .ノ , ゙i,   .゙ィ,.レ'                :.゙l,
           / / ゙l l,゙l,/./ .l, l, ././ .゙l,゙l、  /.,ィ´ ,.r''ニ'' ヾ,            .:l,
            ,rl´.'-‐ニ, .,、 L,,,,,゙l, V /   ヽ,゙'´/.|  .l゙/;=iミ;゙'i,. [        .:::::::::::::::}
        .,r',、 「゙´  | .| jヾ、--、ヾl,    /,、 ゙l,.゙l、-';j;ノ::::::゙レ゙lj゙   ........::::::::::::::::::::::::::|
       / ./.| .レ-‐' 'ソ::l,゙l, ./.∧、ヽ、,,/,/,,゙'i,,゙L、‐'゙::/::://     :::::::::::::::::::::::::::::j゙
       レ:'二i .i''゙゙´| .|:::::::)、V.l゙  ゙l,.゙'V /   ゙'i, ゙V゙ /ノ゙ /゙L,___,,,_   : : :: :::::l
      ..゙T´ .| |  ,.| .|::::::/ ゙'i,゙l,  `i , l,    〉,,.〈/  .ヽ、,,,,,、、-―‐-、ヽ、  ..:: .:/





           ____
         /  ノ  ヽ\
        /  (○)}liil{(○)
      /     (__人__) ヽ   誤解 招くような事するなーーー!!
      |       |!!il|l|   |
      \        lェェェl /     しないから! 何もしないからっ!!
       /         ヽ
       しヽ        ト、ノ
         |    __    |
         !___ノ´  ヽ__丿


        ヽ、)
          , '`´ ̄ ̄` ー、
         /: : :/: : :`i、 : :\
        /: : /: :/ :/: |: i :|=ミ、ヽ
        { :/:/ /ゝノイ ノl/l/-ヽ: :|
        | :レ |   ≡   ≡l: :|
       从: (|⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:/     アナと、イングリッド達にはね。
     i⌒ヽゝ    (_.ノ  ル/⌒)
     ヽ  ヽ 从ヽ,、 __, イ从ヽ、/
      ∧___,ヘ ヽll- 、 , il ,ノ 、 〉
      ヾ  ;_ ,(  \、__y_,!゜ ,)′


28 :◆vsQyY1yD2Q
【 翌日 エジンベア船員 監禁用の部屋 】

  iニ二二二二二二二二二二二二二二i.   |
  |;:;.. : i;::,. : ;!..:. : i;::;.:.::.|:;; . .:i::;; :.;:|;; .:;:::!::; i!    |
  |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;;:; ; |,;; ||    |
  |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;::; : |;;: |!    |
  |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;;;: ; |;;: |!    U
  |;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,.:_|;:._,:;_|;:,_,;:_|;:._.,:_|;:._,:;_|;:._,!
                                  i'゙||
                                  |..||
            r ― −―‐‐―-−―-ぅ―┴||
 |i ̄| ̄| ̄|_||||]| ,ノ. '′,ノ ,' ノ'   シ′,ノ .(,.   ||
 ||___|_:,|__,,|_||||]|(_,..、_,.:-‐、:;ン、_,._,.ス,_,.j:_,),,__,,||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      \/     /     lヽ ` ‐- 、 /
     /     /       レヽ ,   `
    /.    /        l l _', ヽl  lヽ|
  /     /|ヽ\         l /´ ヾ l i /iハ
'´      /l  l ̄ヽ\    〃y=ミ、 !// | .',           ――― と言う訳で、私は
    ,ィ ´  l. ,z≠=ミ=ヽ、/ イ{::;;:゚:} }./'/ / ヘ         一人で甲板に出たりは出来ませんが
、_ / |   l { {::;;::゚ },      `ー´´.l/ l   lヽ        ある程度の自由は保障されています。
|,,,.    l    l. ` `ー′    i     l  l  }l \ヽ
;:;:;ヽ--、. l   l         '    ノ   l  / ノ  ヽ \    貴方達の方は どうですか?
、 l,   l l   l、     、__ ,, '   ,/   / /    ヽ ヽ
ミ、 l }   .l l  l ` 、     - '  //  l/       ',  ヽ
 }<ヾ、  l  l l'、  ヽ` - __ / /  /         i   \
ハ/` -、 ヽ `、ヽ         /  / j|         lヽ   ヽ
      ヽ\ ト-r`、--、   /ヾ / /l         l l
      ヽ ヽヽ \ ` ̄  /レ  / |           | ',



                                                        ‐‐┬ 、
                                                           /  ノ C ` 、
          そうですか。                             (´ ̄`~¨''''''´  / ,-、 ○ >、
                                                >‐、/    ゝ'='-‐'´∠
          甲板に出さないのは、荒くれの水夫がいるからでしょう。  〈 ! /l    〇.; -r、-</\
                                           /7j Λト、_  ..:〆/ ノ / ∠、
          こちらも、特に不自由はしていませんよ。          〈   .l:.:.l /二ブ‐´  V  / -‐ヽ、_
          部屋から出る事は出来ませんが               >、  l:.:.:V  ヽ._..-‐<._  ヽ. -‐).:.:}
          ここは牢ですらありませんからね。              /!、_>、ヒ'´| ◯ l |   .-  `l  `'.ニ´:<
                                               ノ   .:.:.:ノノl   | | /   く._.-く.,_ノヽ.:ヽ


29 :◆vsQyY1yD2Q

.                                                     ‐‐┬ 、
                                                           /  ノ C ` 、
                 ですが、サマンオサが               (´ ̄`~¨''''''´  / ,-、 ○ >、
                 モンスターに乗っ取られていると言うのは   >‐、/  u .ゝ'='-‐'´∠
                 にわかに信じ難い話ですね。          〈 ! /l    〇.; -r、-</\
                                           /7j Λト、_  ..:〆/ ノ / ∠、
                 田舎者の言う事です。            〈   .l:.:.l /二ブ‐´  V  / -‐ヽ、_
                 姫、うのみにしてはいけませんよ。       >、  l:.:.:V  ヽ._..-‐<._  ヽ. -‐).:.:}
                                                /!、_>、ヒ'´| ◯ l |   .-  `l  `'.ニ´:<
                                               ノ   .:.:.:ノノl   | | /   く._.-く.,_ノヽ.:ヽ
                   , -‐` ー、`、ト、
                   ノ´       レ
            , -'"     __,,.. . /_
           <      _,.-'"   ,.rヽ、  \
          ∠     _,.r'"   , ,' '´`ヽヽ   ヽ
          ∠   ,r'"     ,r, '     .ヽヽ    ',
           レ'ノ ,'      //       ヽヽ   l
           `!      .,','    _,r.、  ', ',    j
            {     ,'.,'   , -'"    \.l l  /
               `、     l_l.'"    , 、   \  l
                 `、_,..'''"   _,.-'"  .`,、、  `〈
             /´   _, r''',' ',、  .l  ノ .',` 、 ノ
             ', _,,.ィ'" ., ./ー-`ヽノー'-'"_ リ、 )
             ∠ /lノリ ,仍ヽ     〈.か ,' l     彼等も確信がある訳ではないようです。
              l    .l. ``´    .、     l l
             _,rレリ   l        '     ,'...l‐.、    このまま彼等と行動を共にすれば
            (二_''ヽ   l、     -‐-   イl lヽ \.   いずれ自分の目で確かめる日が来るでしょう。
            \~\\ . l .> _     _ < |,' ,' / /
               \ \.\.l ` ー-、 _,." .{ .l ,'.' ./     それまで私は、捕虜の身に甘んじるつもりです。
              ,.r'\ \.\   `    〉.リ '\
               /\  `ヽ\.\ー- -,.r/    .>、
             /   ` 、    \\/r'  , -'"  .ヽ
           /        `ヽ、 / < _,r''"      .`、
          /     ,'      ./   `ヽ、        `、
          /      .,'    ./  __  .`ヽ、   ',   `、
       イ       ,'   /      ,r'ヽ、   `ヽ、 .',  `、
       / l       ,'  ∠_     l.l  l.l   _,, -` .',   ',
    ./. .l      ,'   \   ̄、~~.','、 ノ,'  ̄       ',   ト
   ./ .   l     .,'      ,r` 、 `ヽ`┬'_,,.‐'' " "''‐ ',  l `、


30 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        ‐‐┬ 、
                                                 _|.         /  ノ C ` 、
                                                 \  (´ ̄`~¨''''''´  / ,-、 ○ >、
                                          <.  >‐、/    ゝ'='-‐'´∠
                                             /   〈 ! /l    〇.; -r、-</\
                              姫!? それは……!     /7j Λト、_  ..:〆/ ノ / ∠、
                                                  〈   .l:.:.l /二ブ‐´  V  / -‐ヽ、_
                                           >、  l:.:.:V  ヽ._..-‐<._  ヽ. -‐).:.:}
                                                /!、_>、ヒ'´| ◯ l |   .-  `l  `'.ニ´:<
                                               ノ   .:.:.:ノノl   | | /   く._.-く.,_ノヽ.:ヽ

.    /  /::::/   /:.:.:.:.:\:.ヽ\t 冫
   /   {:/   /:.:.:.:.:.:.:、:.:.:ヽ:}:.:.:.く
   {   '   /:..:.:.:.:.\:.:.:',:.:.}:}ハ:.:.:.:\
  /   ,. く:.\:.、:\:ヽ:.ヽl:.ル' , i:.:ヽヽヘ
¨´    /,ィッ`ー-`ヽい:}:.:ル'/〈.Yl:.小:ぃ
   , イ:.:,レ'´        `⌒′ハゝ; i:/:i:!i:}
-‐'´|:.:.i:.:.:| ,.-‐_,_       {ソノ, !:.:川'        止めても無駄ですよ、もう決めた事ですから。
:.:い:.!:.:.i:.Uvイ´;,.ぃ ヽ      ` ^ ∨:.ヘ
:.::.;.:i::!:.:.:.l:|_,い:.ンヶ j    ヽ    ',:.:.:.\.        安心してください、時期を見て
:.:.:ヽ:..!:.:.:.il ^ヾニ´- '      '     ハ:.、:.:.ヽ      せめて貴方達だけでも解放してもらえるよう
:.:.:.:.:\:.:.:.:l           ,.ィ  /:_:.:.、:\:.:.\.     私から やる夫に頼んでみましょう。
:.:.:.:.:.:.:.:\:.',      _,,.. -‐'´ / /::.ヘ ̄`ヽ:\:、\
、\:.:.:.:.:.:.:.ヾ、     ` ー-‐'´ '/:.:.:.:.:l / /ヘ:.:.\:.:\
、::ヽ丶:.:.:.‐-、:`ヽ _____,,.. 、-‐:':.:.:.:.:.:.l / l  }:.:}ヽ\:ヘ
ヽこ_ー-=ニ ::≧_;;ヽ二ニニ;¨¨~`:.:.:.:.:.:.| ,小 l ノイ \ jハ}
 ハ  ̄ …―--- .__  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| l ! ヽ}     \
/ {`ー- ..__      ヽ \―- :.__| l  !  l ,      \
  ヽ     ̄  ‐-  _`ー`ー-' !    / |        \


31 :◆vsQyY1yD2Q
 ーニ´ィ   /     /: /:.:ヽ:\ ヽ
  , ´   /     /: :/:.:.:.__:.:.ヽ: ', l
 //  /      l: イ,..-'´  `丶、,._!
 //  ,ノ     _l,.-'´  ,. -、  `ヾ,
/イ l/    _,-'   _/:::::::::`lヽ、 }
/イ /ヽ  _,.-´   /lヽ、:::::::/:ノ-',:ヽ'
  ,l/  〉'    ,.イ::/´` ゞ'-'´ _ l::::l
      },  _,..-'´:::|:/ ,..=-   、´` V:!        大丈夫です。
     `t'´:::::l:::::::::',       '  ,l:|__
      _lハ::::::l_,::、_::',   ー  ' ,イ:|-、: `l    やる夫は、悪い人ではないようですから。
     ∨二二二二',:::::..._   ,∠:::::! /: :/
       ヽ: : : : : : : 、ヘ ̄ヽユ´ |:::/:.,/
        >: : - 、: : : :∧    ヽ l:/:./ \
      /ヽ、: : : : `ヽ: : ヽ   // , - 、 ヽ
      /    ̄ヽー-、: : : \/- l    ヽ \
     /      ',  ` //´   lヽ    ∧-、
     /        l /_ /      }    l、: ',ヽ、
     /       _//´:/l       ,ノ`ー、  | .l: l ∧
    /     _,..-'  /: :.l 、    ノ-'´: ヽ_  ノ|: !   l
    /    /    l: : :.|、 ` , イ-、: : : : :lー '´ |: :l   !


32 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                        第40話 「更なるワンステップ」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第39話へ 1     第41話へ

この記事へのコメント
キンクリさん、もしかして常駐してますか…?
Posted by at 2011年01月31日 21:30
ついにキンクリさんまでww

そして相変わらず山田は自重しねぇなww
Posted by at 2011年01月31日 22:02
ラナルータで笑う日がこようとはwww
Posted by at 2011年01月31日 22:52
同感。ラナルータで噴いたわwww
Posted by at 2011年02月01日 00:54
 キンクリさんwww

だよな・・・汗まみれのがびがびのまま仕事はできんからなあ
Posted by at 2011年02月01日 07:57
ラナルータwww流石は賢者だwww
しかし、山田VSアナ姫とか面白過ぎるだろw
Posted by at 2011年02月02日 05:56
なるほど・・・12人目の嫁はキンクリさんだな
Posted by at 2011年02月05日 07:07
おお、信頼が生まれているみたいですね。
やはり、相手がエジンベア人でも誠実に接するのが正解かな。
Posted by とあるA at 2011年02月06日 19:51
水と燃料が貴重品の船に浴室とは壮絶に贅沢!
メラで沸かして、キアリーで浄化かな?
海水を真水にする呪文ってなかったよな〜
Posted by at 2011年02月15日 23:04
>お風呂がないと大変なの。朝とか。
全身が白濁してるんですね、わかりますw
Posted by at 2011年02月23日 06:38
海水風呂は確かちょっとベタベタするんだっけか。
Posted by at 2011年03月02日 00:12
やる夫の知識なら水のろ過装置の作り方くらい知っていてもよさそう。
それで水をまかなっているのではないかな?
Posted by at 2011年07月14日 15:40
何かしてもいいんじゃよ?
キンクリさんが頑張ってくれるから無問題さ
Posted by at 2011年07月31日 20:51
水か……
やる夫がろ過装置を作ったか魔法や氷の息で作ってんのかな?
Posted by at 2011年08月12日 15:58
逆浸透膜使うか蒸留するかしないと
海水を真水に変えることはできんぞ。
塩化ナトリウムの溶解度は温度にほとんど依存しないから
再結晶させて除去するのも難しいし。

普通の濾過じゃ0.1nm単位のサイズを持つイオンは小さすぎて除去できないのよ。
しかも穴が小さすぎて強烈な圧力をかけないと
水が出てこないし。
例え知識があったとしてもDQ世界では
安定的にフィルターや水を生産するのは難しいだろうね。

おそらくメラ系・ギラ系の火力で蒸留するか
ヒャド系で空気中の水分を凍らした上で融解させることで
真水を生産してるんじゃないかな?
蒸留なら消毒の必要もないし。
Posted by at 2011年09月19日 01:32
艦長 司令官公室は船では船尾というのがふつう。

便所が艦首付近ということが多く悪臭から一番
遠いから。期せずしてやるおは常識的場所に
設けたな。

Posted by at 2011年12月15日 10:15
聖水が「腐らない水」ってことで重宝がられてるって描写なかったっけ?
なら船内にろ過装置付きの循環システム作れば風呂分くらいは賄えるかも
Posted by at 2012年02月24日 08:20
聞こえな〜い。
俺も何も聞こえな〜い。
Posted by at 2012年03月04日 18:47
中華一番なる漫画で、海水から真水が出来る
鍋があったが、ああいうのなら出来るんじゃないかと。
Posted by at 2012年03月18日 08:36
つか現代でも海水風呂使ってる船多いはずだし、真水にこだわることもないと思う。
Posted by at 2012年03月21日 17:54
中華一番のってアレかい?
しゃぶしゃぶ鍋に土鍋かぶせたような奴。
アレを大規模にやるだけの火力の余裕は帆船じゃ流石にないと思うよ。

そして魔法使うのも、モンスターの襲撃考慮すると流石にないと思うんだ…

でも、海水風呂って肌が荒れて痒くなりそうなイメージあるけど、実際どうなんだろう?
Posted by at 2012年04月15日 17:05
そこはファンタジーだからこまけぇことは、で済ませておくのが一番いい。
あるいは、まほうの ちからって すげー! とかね。

でもファンタジーを考察するのってなんで楽しいんだろうなw
Posted by at 2012年04月28日 03:01
イチャイチャの為に水をしこたま積んでるんだろうなぁモゲロ
Posted by at 2012年10月25日 00:42
やる夫が暇なときに氷の息でも吐いてるんじゃないかな?

積荷の鮮度も保てそうだし
Posted by at 2013年04月04日 02:27
↑つまり自家発電という事か…
Posted by at 2013年06月08日 16:18
↑↑
実際それはあり得そうだしまったく異論はないんだけど、
「暇なときに氷の息でも吐いてる」って表現はすごいなw
「あー今日はモンスターも来ないし、次のシフトまで時間あるし、
 ちょっと保存庫行って氷の息でも吐いてくるか〜」
タバコ休憩かよw
Posted by at 2013年10月14日 15:59
キンクリさんの分の食糧を捕虜の皆さんに回そうぜw

まったく、張り切ってくれちゃってw
Posted by at 2016年10月17日 16:09
キンクリさんはやる夫パーティーの契約賢者だったのか
Posted by at 2016年10月19日 18:11
>つか現代でも海水風呂使ってる船多いはずだし、真水にこだわることもないと思う。

それは「利用後すぐに真水で身体を洗い流す」が前提でしょ。
海水だと雑菌の繁殖・金属品の腐食につながるし、
入浴中はともかく湯上り後の居心地は悪くなるぞ。

結局のところ、真水の節約には大してならないんだよなぁ。
Posted by at 2016年11月03日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43119281
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ