■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年01月31日

第40話「更なるワンステップ」(5)

第39話へ     5 第41話へ

123 :◆vsQyY1yD2Q

:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
                ,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
                (  ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ‖,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy



             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●) (●)|    海沿いに進んだら、川辺に辿り着きましたねえ。
           (@ ::::⌒(__人__)⌒)
        ,____/ヽ    |r┬-|  |    着岸地点から南へ四半日と言ったところですか。
     r'"ヽ   t、   \  `ー'´ /
    / 、、i   ヽ__,,/ ̄ ̄ ̄       ここどうです? 結構 良さそうだと思うんですけど。
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


124 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       /⌒ 、
                                                       , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
                                                 ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
                                               /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
                                                     /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
               更に探せば、もっと良い所があるかも知れませんけど   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
               全てを調べると言う訳にはいきませんからね。        l::ヒl.   ~i_ _j~   |ソ:!
                                                     |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
               私も、ここで良いと思いますけど。                  |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
                                              ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
                                                    /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
                                             └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
                                             r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、

.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ
      |Ft| ==。=:::/=。=〈
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|   ふむ……そうだな。
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |


125 :◆vsQyY1yD2Q
 ,);; ) ,;;;;ソ ,::; )::::::::)                      ´  ゞヾゞ;ゞ {; lゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::
);:;;;|ヾ, ,;;;::::;;;;;;;:)-''"                    `   ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;:
ヽ_ | |l | レ'"                        '        ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::
\_)) ! :||                            ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:
  | l| l :|                      ´                |iiiiii;;;;;
  | !  i l|                        '        ´           |iiiiiii;;;;
  | |l l ト、                                     |iii;;iiiii;;
iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;:.;.:,;.:.:..   .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.   .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;.  :,;.:.::;.:. ;,:.
  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:     ,..::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;..;.::;.:.;.;.;..:;.;.;;..;..;:..:        ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;.
::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;. ...:.;..:.  ..;..;:;.;..;..;:.,.,::.,.,:;.;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
..;:.,.,:.;.;.;..;:,;.:.::;.:;.,;:.;.:,;.;..;..;:.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;.,:;.;.:,;.:.::;.:,;.:.::.;.;.;..;..;:..;.:.;.,:;.;.,;,:;.:;.:,;.:.::;.   :.;.;.;..;..;:..
;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.:.:,;.:..;.:;.:. ;,:.;.;;.;..;..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;
.;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:.  ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;:.:..;;..;.. .,.,:;.:,;.:.::.;.;.;.   .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.   .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..   .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;..
'""゙'"''"゙'""゙'"゙'""゙'"''"゙'""゙'""゙'""""゙'""゙'""゙""゙'"''"゙'""゙'""""゙'""""゙'""゙゙'""゙''"''"
─‐= ― _    ̄ ̄ ̄  __  - ニ    ――   _    ̄ ̄  __

――  __    ̄ ̄  __     ―   ̄ ̄ __  -   ニ     ─

   ̄ ̄   二 ─   = ─二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄    ─  ̄ _   _



      /ミミ、 ̄「「「¨リリ゙777
.     /:==≡ジ ̄ ̄ ̄"\
.    i:三三三/    ,.、_ `ニニゝ、
     l===シ     '^'''‐-゙ニ7' /
.     !三三ニ└- 、   ===t ,,/
.   l===r'ニヾミ|   `ニニ   \     川辺の木の様子から見ても
   l:三三三| {こ|ミ|.   __,ノ r __  ヽ
.   |=== | に|ミ|. /r'ニ.‐- 、.__ラ    あまり水害はなさそうだ……。
  │三三三:ヽニlシ / に二二ニZ
   |===シ´ :|           __ノ
__/|三三/   :|         |
/::::::!ニ/       `ー- 、..____,ノ`ー-
::::::::K             ,イ:::::::|::::::


126 :◆vsQyY1yD2Q

                         _,,,...:-‐‐=-..,,,_
                     ,r'":: ::      ::\,,.....,
                        ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
                      ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、    _,,(("
                ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,((" .:.:.::..
                 ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,((" :;; .:;;:..
              ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i' ::;;;:.
           ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ;;
     ,("゛))、r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; ( ::::;;;;
    (;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.:::; ;;
   r'" ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::;;;.. ;;:
     ,,jl |    ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;::::.:..:...
    ''^~''""゛ ゙ ゙゙  ,jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ ゙~` ゙   "' ' |l; :|"   `゙';ミwリノwv从w从wv从w从wv
           ~^゙゙'"""          ,,j|l; |,,       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:;;|ll;:;:.:..
      ''""゙''                 `"'' ^'     .::jl:; jll;:: |ll;;: f:l i;: !:ll;; i:;;|ll;:;;:.
 _,,,...          ''''"゙゙'''             .;;^''-=:;,._jll;;:..|ll;: .jll;:!: ||ll;; l:;;|ll;:;:.
                         ゙゙゙゙゙     ...;;  ':: :: :;; :;゙゙'-..jll;;;:: ||ll;; l:;;|ll;:;
     "゙''                                 :: ;;゙゙'ー--'、;;;;:;;:|ll;:::...

                           ''"''
                                       _,,,...、,,_





      .l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
     l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
     |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
      | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
      | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
      | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |
     r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、    そして、少し足を伸ばせば森と山……。
    .|l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l
     !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ     ……悪くないな。
    ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ
     / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.     モンスターが ちと不安材料ではあるが……
    / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ     それは人の力で何とか出来るだろう。
 ‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
    .!   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
   |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
   |    l ''  ,r=ニ二_.    ̄./ |.    |
   |.   |  ⌒   "   ~`'''‐-,、   |     |


127 :◆vsQyY1yD2Q
    x爻爻メ
    r爻爻爻             rx=爻ミxr爻=ミx_r爻ミx_爻=ミx爻=ミミ爻=ミx爻=x、ミ爻
:   彡爻爻爻ミ _,.,,,.,_,,._,.,_,.,,    ,:,メミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻メ
ミx 爻爻爻爻 ==- ーー     {ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ
.::.:.:`ー'='=≦⌒'⌒゙⌒'⌒゙⌒'⌒゙ヾ 爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミメ
.::.:.:....:.:.:.:.::.::...:.....:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.:...::.:.:.ヽ ` ̄三≧xミ三彡'⌒≦xミ三彡'⌒<ミ爻彡ミ爻彡ミ爻
:.:....:.:.:.:.:.:...::.:.:::.:....:.:.:.:.:.:.:.:.....::..:.::.:.:..:..'⌒>、 =─ -─= == == -─ - ゞ爻爻爻爻爻爻
..:.:.:.:.:.:.:....:..:.:.:...:::.:.::.:.:....:.:.:.:.::.::..:::.:.:....:.:.:.:....:.:\ =─ -─= -─= == =─` ̄三≧=‐爻
.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.::.::.::....:::.:....:...:.:.::..:.::...: ̄⌒ ̄} -─ ==‐- ─= -─= = -─ =─-
:.:.....:.:.:...:::.::.:....:.:.:.:.:.:.:.:.::...:.:.:.:.:.......:.:.:..:..:.:.:..:..:.:.::.::メ =‐ -─== ==─ -‐= ‐== ==─
..:.::.:.:....:.:.:.:.::.::...:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:::.:....:.:.::.:..:.:._,.:.'´ ̄´ ─== == == -─ ─= -─= ==
xッ爻=ミx爻=ミッ爻ミッxx爻=ミx爻xxr=ミ == ─= -─= =─ == -─= == == =
ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻ハ -─==≡ ==─ == -─= -─==≡ =
爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡メ ─== == -─ = ─= =‐ -‐= == ==
x彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡' =─- -─ ==─- -─= -─==≡ -‐= -─
彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡ミ爻彡メ⌒ ̄´ ==─ ==─ ─== - == -‐= ─== ─==
ミ爻彡ミ爻辷彡'⌒ ̄ ̄´ -





                                                       _____
                                             riff7//////〃〃∠ヽ
                                             レ"⌒''ー''"´  `ヾニ三|
                                              l  ニ_ー‐'_ニ   |ニ三|
                                                レヘ\ ̄、/,へ  }ニ三!
                    河口付近も、十分な深さがありそうだ。    .} ==,=> _=,==  |r=、 |
                                                 | 二/    二´   |.6.| |\
                    桟橋を造れば港に出来るな……。        |  |_, -` ヽ   k‐':ニ|  |`''ー-
                                          _, -‐''| l⊂ニニ⊃ l   | \│ :|
                                               ヽ!  ---  l , ‐'  /|  |
                                               /` r、-‐ ' ´   /  :|.  |
                                                     /   | \  ./    |   |


128 :◆vsQyY1yD2Q

       ヽエエエエエエエ〃77,ヘヽ
       ,∠_-‐      |/∠=:三|
     / ̄/へ     |三三三|
    \ `´===。=  .∠≡三三|
      /  `二ニ   | l⌒iニ三|   ……なかなかの立地条件だ。
.   ∠ ,- ` ー- 、   |.|こリ:≡ニ|
     <-ェェェェ-‐ | l ||_ンミミミ|   ここならば、港町を作る事も出来るだろう……!
     [´_        |\゙ミミミミミ|
        l     __,,⊥-‐'''´~ ̄|
.      └--ァ''"´    ___,,⊥
      _,∠´-‐''''"~ ̄     |



                                                _____
                                            /≡)./:::::::::::::::::::::::::::.\/ミ ヽ
                       決まりですね。               ./_ノ |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|ヽ_ \
                                         / /  .| ⌒  ⌒  i:::::::|   \ \
                       明日にでも              (  く    |(ー) (ー ) 〈:::::::|     >  )
                       船ごとこちらに移動しましょう。   \ \  (⌒(__人__)⌒:::: @)  / /
                                                 \ \ |  ` ⌒´     |  / /
                                                \        /


129 :◆vsQyY1yD2Q

.                                                                        ,.へ
                                 ___                            ム  ,i
                                「 ヒ_i〉           ______           ゝ 〈
                                ト ノ         /::::::::::::::::::::::::::.\          l  .l
                                i  {          |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|       .|   l
                                i  i..         | \  ,/   i:::::::|       i   }
.             それじゃ、君達は早速        |   i         |(●) (● ) 〈:::::::|       {、  λ
                                ト−┤.       (⌒(_人_)⌒:::: @)      ,ノ  ̄ ,!
.             周辺の探索を始めてください!  i   ゝ、_      |   |r┬-|     |   ,. ,. '´ハ   ,!
                                         ヽ、    `` 、,_ _\ `ー'´    /  "" \  ヽ/
                                  \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
                                            ヽ.      ヽ::〈; . '::. :'/::/   /   ,. "
                                             `ー 、    \ヽ::. ;:/ /     r'"

   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!    分かりました。
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::


130 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.、-rァァァァァ‐-,.、
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl    と言っても、今の段階で出来る事は
            || へ、_`ー '_,._へ ||     周囲にモンスターの巣があるかどうかの確認ぐらいだろうがな。
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|    あと、森には一人で入るなよ。
.             ,ゞ|   人__人   |く
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈



                                              r───────-、
                                                ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
                                                    ヾ`く     /./ヽ.  |
                                            /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
                 心得ています。                   「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
                                           ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
                 まずは、川の方から調べてみましょう。    .l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
                                                   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
                 水飲み場に使われていれば             !   --     / ヽ !:::\
                 足跡が見つかるかも知れません。       __,∧____./   >|:::::::::`ー
                                           ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
                                           :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
                                           ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


131 :◆vsQyY1yD2Q
 ,);; ) ,;;;;ソ ,::; )::::::::)                      ´  ゞヾゞ;ゞ {; lゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::
);:;;;|ヾ, ,;;;::::;;;;;;;:)-''"                    `   ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;:
ヽ_ | |l | レ'"                        '        ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::
\_)) ! :||                            ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:
  | l| l :|                      ´                |iiiiii;;;;;
  | !  i l|                        '        ´           |iiiiiii;;;;
  | |l l ト、                                     |iii;;iiiii;;
iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;:.;.:,;.:.:..   .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.   .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;.  :,;.:.::;.:. ;,:.
.;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:.  ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;:.:..;;..;.. .,.,:;.:,;.:.::.;.;.;.   .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.   .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..   .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;..
'""゙'"''"゙'""゙'"゙'""゙'"''"゙'""゙'""゙'""""゙'""゙'""゙""゙'"''"゙'""゙'""""゙'""""゙'""゙゙'""゙''"''"
─‐= ― _    ̄ ̄ ̄  __  - ニ    ――   _    ̄ ̄  __

――  __    ̄ ̄  __     ―   ̄ ̄ __  -   ニ     ─

   ̄ ̄   二 ─   = ─二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄    ─  ̄ _   _




                                                      _,,.........、
                                                            ヽ_,,   ヽ
                                                             /_>   |
                                                      |7 llう.. |
                                 やはり 大きな足跡が いくつかあるな。  .ム__ ll´.. |
                                                             1´/ヽ==,...
                                 当然か、未開の地だしな。        _,,,..-`‐三=ー-
                                                  /ヽ、≡≡≡≡≡
                                                 /≡::ヽ≡≡≡≡≡
                                                /≡:::/≡≡≡≡≡
                                               /≡:::/≡≡≡≡≡≡


132 :◆vsQyY1yD2Q
;..;:.,.,:;.:;.:,;.:.::;.   :.;.;.;..;,,;''    i     ゙゙w;; :: :::: : : ::: : : ::: : : : : : ::: : : : : : : :: :
.;..;:..;..;:.,.,:;.;.:;.,;;.;.;..;.,,;;''  /         " ;; :: ::::: :: ::: :::: ::: :::: ::: ::::: ::::: ::: :::: ::: :::::
.:;.,;;.;.;..;;..;:.,.,:;.;.;..;;;゙"                '' ;; :: :::: : ::: ::: : ::: : ::: ::: : ::: : ::: : :
:;.:,;.;..;:.,.:. .;.;;; ''             ヽ     "';; :::: :: ::: ::: ::: :: ::: :: :::::: :: ::: :: ::::
:;.:,;.;..:,;.:.;;w''゙           |             ゙;; ::: :: : :: : ::: :: ::: :: : : :: :: :
:;.:,;.;..:,;ii"  /                  \   "w;; :: :  :: ::  ::  : :: :::
:..:;.,;''"          l                   "''、;; :::: :: :: : :: : :::
:;w''                       ヽ        " ;;; :: :::  :: ::  :
ii                     |                " i ;; :::  ::  :
       /                             " l;;;  ::  :::
                  |            ヽ           i;;;;  :::   ::
                                          ''i;;;;;  :::



     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __. \_:/ _|
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/   ん……? おい、ちょっと来てくれ!
   |::::::/||        :.\|
   |∠|  \   <ニニニニ|
  /:::::|\.  \     ー |
 :::::::::::::|  \.  \____,|
 ::::::::::::::|    \     /\


133 :◆vsQyY1yD2Q

                                           i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i
                                          | /\_ ,、- ''`ヽ   |
                                          ,ソ    _,.、-''ヽ  .|
                                                ,ヘ`'il li´,、-‐'´/__ .|
                                         「モ‐。i二iモ‐。テF|.|ヨl |
                                      どうした?   ゝ:::::l  .|ゝ:::::ノ ||ヨ| |
                                              | L.__」    .llン .|
                                                 | ⊂ニニ⊃  ハ  |
                                        __ /|  ==   /  ヽ,,|\__
                                      '' "≡≡ 't――― ′  /|≡≡"''
                                      ≡≡≡≡|ヽ       / |≡≡≡

     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __. \_:/ _|
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/   川岸に、これが落ちてたんだが……。
   |::::::/||        :.\|
   |∠|  \   <ニニニニ|
  /:::::|\.  \     ー |
 :::::::::::::|  \.  \____,|
 ::::::::::::::|    \     /\


134 :◆vsQyY1yD2Q
                                     _________________
                                     \                        \
                                         \             一へ         .|
                                 \/\      ,─  ̄  :::::\       .|
                                       /   \_ -‐ ̄        :::::::::\     |
                                      /                _ ─‐:::::::::\   .|
                                     /─_           ─    :::::::::/     |
                                  |    ‐    -‐ ̄     ::::::/       |
                                     ┏━━━━━━━━━━━┳━ /⌒i   |
                               |llllllllli:::  |━━|llllllllllllli::    |:::::| :|⌒l |   . |
                                      |lllllllii:::  /,::::::: |llllllllllllllii:::  ノ:::::| :|⌒|:|   .|
       これは……俺達じゃ判断つかないな。  \lllliii::/,::::::::::: \llllllllllllii:::ノ::::::::|::|⌒|:|    |
                                   |. ̄/,:::::::::::::    ̄ ̄ ̄::::::::::::|:| ノ丿   .|
       美心様に見せた方が良いか……?      .| /,::::::::::::_::)      :::::::::::/l :<´   .|
                                        (::: '______  :::::::::::/: :\     |\
                                  | \        ) :::::::::/::  :\    |:::::\
                                         |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ::::::/::    \   |::::::::::\
                                   |    __    :::::/::     \ |:::::::::::::::\
                                  /|    ::::::::    ::::/::      ::\|::::::::::::::::::::\
                                /:::::::::|         ::/::        /|::::::::::::::::::::
                              /::::::::::::::::::l______/:::       /  |:::::::::::::::::::
                            /:::::::::::::::::::::::::| \:::::::::::      /   |:::::::::::::::::


135 :◆vsQyY1yD2Q
     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __. \_:/ _|
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/   それじゃ、俺が持って行こう。
   |::::::/||        :.\|
   |∠|  \   <ニニニニ|
  /:::::|\.  \     ー |
 :::::::::::::|  \.  \____,|
 ::::::::::::::|    \     /\


                                                   ヽ~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ,二 |
                                             ヽ/ヽ_,,-''  ヽ. |
                                                   ,イベ,    /ヽ ) |
                                            i''''-,,,_\ /_,,,,,-ッ'-i
                                                   {≡  '''二'''≡ ,イi  )
                                                   ヽ≡;ノl lヽ≡ノ i i ヲ
                      分かった。                 iヽ cUっ  r l レ |
                                                 i r==≡=='''ヽ 人 |
                      俺達は、他にもないか探してみる。   i L二二二,フ/ i:|
                                                     |  ー   /  i |
                                                     L___ /__,-''',''ヽ、
                                                 \__,,-''' / ≡ヽ
                                                 K~  /≡≡≡≡ヽ
                                                 |ii入/ ≡≡≡≡≡ヽ
                                                 |//≡,,-'''≡~ヽ、≡ヽ
                                                       /≡ /  '≡≡ ヽ≡ i
                                                      /≡≡≡r''~~~~~'''-,,, i≡ i


136 :◆vsQyY1yD2Q
:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
                ,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
                (  ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ‖,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy



     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __. \_:/ _|
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|   ――― と言う訳で、このような物を見つけたのですが
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/
   |::::::/||        :.\|    見ていただけますか?
   |∠|  \   <ニニニニ|
  /:::::|\.  \     ー |
 :::::::::::::|  \.  \____,|
 ::::::::::::::|    \     /\
                                                      /⌒ 、
                                                      , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
                                                ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
                                              /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
                                                    /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
                                                    l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
                          いく夫さんや 利根川さんにではなく.  l::ヒl.   ~i_ _j~   |ソ:!
                                                    |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
                          私に、ですか?               |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
                                             ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
                                                   /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
                                            └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
                                            r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


137 :◆vsQyY1yD2Q
     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __. \_:/ _|
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/   これなんですが……。
   |::::::/||        :.\|
   |∠|  \   <ニニニニ|
  /:::::|\.  \     ー |
 :::::::::::::|  \.  \____,|
 ::::::::::::::|    \     /\



                               ___
                             ./  /
                            / /
                            ||/



                                                          _____
                                                         /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                                  |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                                  | ノ   \  i:::::::|
                              お宝でもあったのかと思えば……   |(○) (○ ) 〈::::::|
                                                        (⌒(_人__)⌒:::: @)
                              ただのゴミじゃないですか。       .|  |r┬-|  u   |
                                                  \ `ー'´    ,/
                                                 ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                                                イ / |.!、 _____ / ノ |   i
                                                | i  |,/(__)ヽ/   |   l


138 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      /⌒ 、
                                                      , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
                                                 、  .ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
                                             -   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
                                                 ′ /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
.                           ちょっと待って下さい。        l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
                                                    l::ヒl.   ~i_ _j~   |ソ:!
.                           これ、野菜くずじゃないですか?  |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
                                                    |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
.                           ……やっぱり そうだわ。         ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
                                                   /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
.                                               └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
.                                               r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、

        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│   野菜くずだと?
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|    モンスターの食べ残しか?
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |


139 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    /⌒ヽ
                                                     ,,..ィ'" ̄`'     \,
                                                     !     ,l^^l     ゙ヽ
                                              ↑  _,'ノ  |、     ゙i
                                              ,!  y',r‐¬  ゙;亠-、ュ  l
                       いえ、見て下さい、この切り口          |  i' 、'''''。'i  i'。'''' ; ゙!、 l
                       明らかに刃物が使われています。        | n.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.n |
                                              l ヒj.l、 _/_,._,._'、_ , |.iッ.|
                       おそらく、この川の上流に              |   |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l   l
                       刃物を使う何かが住んでいるんでしょうね。  !  | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l   l
                                              !   !、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿   l
                                             └凵_L_]`ー=ー''[__」__,,L凵.
                                                         。j     l,。
                                                      ィl ̄l:____:l ̄lー
         _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
       /=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
       l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
       !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!
      F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!
      F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!
     , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、   ふむ……殺人鬼のような刃物を持った蛮族や
     | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l
     | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!   バンパイアのような知性を持った連中も考えられるが
     ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ
       ̄| / __ L_  _!___ \ |''"     無視するには、少々惜しい手掛かりだな。
       /!.  / -──────--! .|、
      /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
     /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
.-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
:::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-


140 :◆vsQyY1yD2Q
.  ___________
/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::/ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄\:::::::: |
::::/:                  \::::|
: : :..    _        _     `,l      つまり、スーの開拓者の
: :     ´⌒\,, ;、、、/⌒`     .|`i
: : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::  | |   手掛かりを手に入れたって事ですね!!
: : :  ´"''",       "''"´    | j
: : . ´ ̄`(    j    )´ ̄`   }´
: : :.    `ー-‐'´`ー-‐'′    /
: ヽ : ..              イ\
: : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : . : : . : : .




   ∩∩∩            ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|  _____  .|_:||_:|_:∩
  │ ___  つ :::::::::::::::::::::::::::: ⊂  ___ │
   ヽ   ノ|.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::| ヽ  ノ
  / /  .|::::/ _ノ  ヽ、_ |:::|   ヽ \    幸先良いですねー!
  (  く   |o゚((●)) ((●))゚o|   >   )
  \ \ (@ ⌒(__人__)⌒ @) / /    トントン拍子じゃないですかーーーっ!
    \ ` |   |r┬-|   | '  /
     ヽ.  \.  | |  |  /
           | |  |


141 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  _,,. -‐-,、
                                                   <Iエ¨-‐<:彡"'ヘ.
                                             ,∠ __   \彡"ヘ.
                     喜ぶのは早いぞ、いく夫。          /__/゙べ>  /=彡"ヘ.
                                                  \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ
                     今、この世界には 異世界から来た  /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ
                     未知のモンスターもいるんだ。     ./  __┐   \  Vく=三彡ヘ.
                                             ‘ー ∠、-‐― 、   | \ニ彡;へ、
                     手掛かりを見付けたからと言って     └┐      │ //: : :人
                     楽観視しない方がいい。                |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
                                               ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
                                                   ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│



         _____
     /≡) /:::::::::::::::::::::::::::.\/ミ ヽ      だぁ〜いじょうぶですよ〜。
.   /_ノ |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|ヽ_ \
  / /  .|::::::::/ ⌒  ⌒ |   \ \   やる夫君達に確認してもらえばいいじゃないですか。
  (  く    |:::::::〉 ( ー) (ー)|     >  ).  あのキャラバンなら、大抵のモンスターを返り討ちに出来ます。
  \ \ (@ ::::⌒(__人__)⌒)  / /
    \ \ |     |r┬-|  || / /    適材適所ですよ、適材適所。
         \    `ー'´ /


142 :◆vsQyY1yD2Q
             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |:::::::/  \  / |
           |::::::〉 ( ●)  (●)|             やる夫君達には戦う力、探索する力があります!
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒) ::::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|  /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、   僕達は、大工も連れてきています!
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´  .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/              適材適所で、効率よく開拓していくんですよ!
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,____
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙                ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ              l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\



      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
+   |:::::::/  \  / |
    |::::::〉 ( >) (<)|   +
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)      そして商人の町を開拓して 僕ウハウハ!
 +   |     |r┬-|   |
     \     `ー'´ /         イエローオーブもゲットですよっ!!
   ,,.....イヽ、   ーノ゙-、.  +
  /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
 ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
 | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|


143 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       /⌒ 、
                                                       , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
                                                 ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
                            『商人バーク』 でしたか……。      /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
                                                     /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
                            確か、いく夫さん達の話だと      l:|Fl|く_ - ,. 、- _ノ |lュl:l
                                                     l::ヒl..u  ~i_ _j~   |ソ:!
                            開拓に尽力した商人が           |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
                            町の人達の反乱で             |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
                            捕らわれて終わるんでしたよね。  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
                                                    /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
                                             └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
                                             r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、
         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|   欲にかられた者の末路と言ったところか。
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|.    いく夫は、そうならんように気を付けんとな。
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /


144 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|   大丈夫ですよ、町の人と上手くいかなかったら
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)   反乱が起きるのは当然じゃないですか。
    |   |r┬-|   |
    \  `ー'´  /.    僕達は、そうならないように注意しながら
,,.....イ.ヽヽ、 ー  ノ゙-、    開拓を進めていけばいいんです。.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
                                               ____________
                                        ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
                                         V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
                                               / 二ー―''二      ヾニニ┤
                                              <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
                                       /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|
                                       | ===、!  `=====、  l =lべ=|
                       ククク……どこまでやれるか   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|
                                              |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|
                       お手並拝見と行こうか……!  |  /    、          l|__ノー|
                                                | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
                                              |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \
                                            |    ≡         |   `l   \__
                                        !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
                                    ‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
                                     -―|  |\          /    |      |
                                        |   |  \      /      |      |


145 :◆vsQyY1yD2Q


                                               はっはっはっはっはーっ! >

                                                         ククククク…… >





           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ - ,. 、- _ノ |lュl:l
   l::ヒl..u  ~i_ _j~   |ソ:!   ホントに、この人達は……。
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、



                                                      ______
                                                      \_   |
                                                      く/  .|
                            あ〜……自分は探索に戻りますんで。   ∠| ̄u @_|
                                                       ー / |
                                                       く/ ̄ ̄|
                                                            |



           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
   l::ヒl.   ~i_ _j~   |ソ:!   あ、はい。 お願いしますね。
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


146 :◆vsQyY1yD2Q

           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
   l::ヒl.   ~i_ _j~   |ソ:!   ……でも、気のせいかしら?
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


147 :◆vsQyY1yD2Q


   ――― いく夫さんの頭の上に、旗が立っているように見えるのは……幻覚?



                             ○
                                ||*`~〜.,
                                ||.-'^`´
                                ||
                          ____||__
                        /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
                         |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|
                    ミ ミ |::(o゚(( ●) (●))゚o      ミ ミ ミ
                   /⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒)      /⌒)⌒)⌒)
                   | / / /|      |r┬-|  |    (⌒) / / /
                   | :::::::::::(⌒)    | |  | /     ゝ  ::::::::::/
                   |     ノ     | |  |   \  /  )  /
                   ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
                    |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
                    ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
                     ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


148 :◆vsQyY1yD2Q
        ._
         \ヽ, ,、
          `''|/ノ
           .|
       _   |
       \`ヽ、|
        \, V
           `L,,_
           |ヽ、)  ,、
          /    ヽYノ
         /   r''ヽ、.|
        |    `ー-ヽ|ヮ
        |       `|
        |.        |
        ヽ、        |
          ヽ、    ノ
         .:;; :;;::;:;:;;;;;;:;:;:;:;、
       〃 .: .: .:. :. :. :. :. :.`ヽ
      〃 .: .:. :. :. :. :. : .: .: . :. ヽ
     〃 .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:,' ヽ
     i i、. : .:. :. :. :. :. :. :. :. :.: .:,' .: .!
     i ト. 、 .: .:. :. :. :. :. :. :.,. イ .: .:!
     i `゙='シ''"´ ̄``ヽく'=゙〈 .: .: !
     !. :. :.,シ.:;;; ;;;  ;;; `ヾ; .: .::.!
      ! .:. ::j ! ;;; ;;  ;;;  ; !:. .:.,′   私をベースに、アカイライAAを作る案もあった。
     ', .: .j !  ;; ;;  ;;;  ;; !.:.:,′
      ',.:.:j !  .;.; ;;;  ;;;  ;; !..,′
      ', j ! .:;.; ;;  ;;;  .:; ,リ
       ',j ! .:;.; ;;  ;;; .:;;;;ハ
       ハ .:;.;; ;;  ;; .;;;/ ',
       ,′', .:.;  ;  ;; ;;/  ',
      ,′.:::', .; ;;  ; ./   .',
      ,′.:::::.',.; ;;  ; ./     ヽ``ヽ
    ,.イ .: .:. :.::::ヽ ;;  ,.イ       ヽ::;:;',.   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
   /.:,′. :. :.:.:.:. ``"´         ヽ;:;;;',   d⌒) ./| _ノ  __ノ
 /.::::/ .: .: :::::: :.:.            ヽ;;;;;',

  ハシビロコウ ( 動物・植物AA図鑑 )


149 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第40話 「更なるワンステップ」 は終わりです。


赤ん坊の問題に関しては、色々と難しい問題なので わざと曖昧にしています。

一年と言う数値も、全く根拠が無い訳ではありませんが
あくまで 「このスレでは、こう言うものなんだ」 と、話半分で流してしまってください。


グレイフォックスについては、部下の立場だからあのような口調になっていると言う事で。
そもそも 「本人のAA」 ではありませんしね。


次回更新は、2/6(日) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


   (⌒ヽ,,γ⌒ヽ
   ソ・/・:::のノ
    (エ_,ノ:;;;;;::';
    ::(゚Д゚ ):;:;::;' < ビッグホーン!
   とヾ:;::;:;υ;::;'
     ゙、::i::::::'';'
     U" U


第39話へ     5 第41話へ

[価格改定版]シヴィライゼーション4 【完全日本語版】デラックスパックSid Meier's Civilization(R) V Game of the Year [日本語版] [ダウンロード]Sid Meier's Civilization V: Gods & Kings (日本語版) [ダウンロード]シドマイヤーズ シヴィライゼーション:ボードゲーム
[価格改定版]
シヴィライゼーション4
【完全日本語版】
デラックスパック
Sid Meier's Civilization(R) V
Game of the Year
[日本語版] [ダウンロード]
Sid Meier's Civilization V
: Gods & Kings
(日本語版) [ダウンロード]
シドマイヤーズ シヴィライゼーション
:ボードゲーム

この記事へのコメント
いく夫にフラグがビンビン立っておりますw
Posted by at 2011年01月31日 21:50
フwラwグww
Posted by at 2011年01月31日 22:12
このいく夫には無謀と慢心の精霊がとりついてるな
Posted by at 2011年01月31日 22:21
フラグワロスw
Posted by at 2011年01月31日 22:27
いく夫牢屋行き決定ですwww
Posted by at 2011年02月01日 01:29
言わんこっちゃない……
Posted by at 2011年02月01日 01:34
立派な旗立ってるなあwww

「住民の意見を聞く」というだけで「良い領主」になるとは限らないからなあ…。
悲惨な目に合わないといいんだけど…。
Posted by at 2011年02月01日 08:16
出た!
謎の競作祭りが起こったAA、ハシビロコウ!
Posted by at 2011年02月01日 12:07
しかしスーの住民、かなり安っぽい正義で
暴動起こしてたよなぁ
Posted by at 2011年02月01日 20:23
そこはゲームをプレイする子供にも分かりやすく、ということだろうか。
Posted by at 2011年02月01日 22:08
異世界の知識ベースで街作ったら不満も溜まりそうだしな
とりあえずいく夫の美人嫁計画は無理そうだ
Posted by at 2011年02月01日 22:10
美心という嫁がいるのに可愛い嫁を求める時点で
フラグだろ、罰当たり的に考えてww
顔以外はホントに良い嫁なんだしさ
Posted by at 2011年02月02日 00:16
原作の開拓村の反乱は、よくよく考えると、どっちもどっちだからなぁ……。
暴動時、住人との会話が多かったから、住人が正しく見えるだけで、
商人側から見ると、住人もかなり身勝手だよな……。

それはともかく、もし牢屋行きになるとしても、いく夫のキャラは牢屋行きで終わらせるには惜しすぎると思うww
まぁ、利根川や美心さんがいるから最悪の事態にはならないと思うが。
Posted by at 2011年02月02日 00:56
いく夫だけのフラグなら(勿論、いく夫のキャラと能力は惜しいけど)いいが、これが「知性の高いモンスター」…例えば新城ピサロクラスのフラグだったら…
Posted by at 2011年02月02日 06:32
確かに。>開拓村
成り上がり商人にもなんかイラッときたが、クーデター時、そしてその直後の住民にもなんか腹立った覚えがある。
解放される頃にはそんなことも無いんだけどねー。
Posted by at 2011年02月02日 11:10
原作と違っていく夫には、原作知識と部下が居ますからね。
そうそう反乱も起きないでしょう。……多分。
Posted by とあるA at 2011年02月06日 20:25
部下(利根川)と原住民からリコールの嵐で菅状態ですねw
Posted by at 2011年06月17日 12:36
いく夫もやる夫以上の商家であるんだから複数妾を求めてもなんの問題もなかろうとおもう
美心の気立てがいいのはもうさんざ分かってることなんだからさ

罰当たりってのはちょっと僻み込めすぎじゃないかなってこと
Posted by at 2011年06月24日 20:54
でもあの町ってぼったくりバーあるからなぁ・・・

何人かは借金のカタに無理やり働かされてたんじゃないの?

と妄想してた。
Posted by at 2011年09月12日 14:30
美心さんを呼び捨てにできなくなった。このスレの影響に間違いないなw
Posted by at 2011年09月17日 15:08
革命時の主義主張なんて基本後付けだろ
生活がままならないほど税金が高くなると市民の反乱が起きる
それ以外の状況ならどれだけ悪政をしようと民は従順
Posted by at 2012年02月24日 08:40
まあ世の革命なんてオブラートを全部剥がせば、出てくる言葉は「もっといい生活させろ!」に尽きるしな。
いく夫がどれだけ尽力しようとも、住民の気分一つで原作再現されてしまう……かもしれないね。
Posted by at 2012年04月28日 03:31
人事は難しいよー。

上の言うままでも、下の言う事ばかりでも、上手くいかないからねー。
Posted by at 2012年09月08日 22:50
ハシビロコウさんは一人称「私」が似合うなあ・・・。
Posted by at 2013年04月07日 09:04
美心さんの人柄の良さやいい嫁ぶりについては常に描写されててコメ欄でも言われてるのに、
いく夫がちっとも美心さんを褒めない、感謝もしないから、いく夫が美人の嫁言うたびに
いらっと来るんだろうな
いく夫はいいかげん、尽くしてくれる人に感謝する事を覚えないと人生失敗するぞ…
ああだからフラグなんだなきっと
Posted by at 2014年05月03日 16:41
あの容姿だけ残念な(顔のみだけでスタイル抜群&性格女神&自信の恋愛が絡まないと洞察力もありそう)
美心さんが旗が立っているように見えるのって、凄まじいフラグな気がするんだけどw
Posted by at 2015年04月07日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43119359
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ