■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 3/26 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年02月07日

第41話「前人未踏の地に人食い虎はいない」(5)

第40話へ     5 第42話へ

123 :◆vsQyY1yD2Q
【 翌日 】
                /\
              , -'"   "'- 、
         _,..-'''"          "'''- .._.                          /\
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l                               , -'"   "'- 、
          l                      l                     _,..-'''"          "'''- .._
╋╋╋╋╋╋l            ,、     l ╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ╋╋╋
┃┃┃┃┃┃l               八      l.┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃l                      l.┃┃┃
          .l               | |       l.                    l       ,、          l
         l             | |       l                  l         八            l
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄                    l       | |            l
                                                 l       | |            l
                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                                 /:|           / |
                                                    |  レ── 、 /  |
                            捕虜全員に確認取ってみたけど  |/      Y    /
                                                   /       /   /
                            エジンベア人以外は         / S:   , - 、_/    ,/
                            全員 帰国を希望してるぜ。    |_, -'", -'"7    /
                                                       `i-'"   」     /
                                                       └‐ '''"[_, -'

                   __..二≧x、ヾ}ヽ、、
            ..ィ´:. ̄ ̄:.`.:.`ヽv:.Y:i
           ..:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽノノ⌒ヽ、
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ、、
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:/:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:\ヘ.
        ,'.:.:.:.:.:./:.:.:.:.://.:.:.:./:.:/.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.ヾヾ:!:ヘ
         l.:.:.:.: /:.:.:.:.://:.:.:.:/.:./:.:.://.:.:.jハ:.:.:.: i:|:.:!ヾi
        l:.:.: /:.:.:.:.:.:|!:::|:.:/:.:/:xイ:/:.:.:ムソ八ノハ! }
        i:.:./:.:.:.:.:.:.:.i!:::|/ィf笊ゞイ:./むリノ!イノ
        / /:.:.:.:.:γy:!:::iハ弋cソ i/  ヾ'´ i.:.:.:.ヽ、、   当然の結果だよね。
      /:./:.:.:.:.:.:.{にヘ::ヘ.       __´ 八.:.:.:.:ヾ)
     /イノ.i : i:. : |:.ト、>ヘ::ヘ      く / /:.ハ.:i.:.:ハ    皆、今まで家に帰れなかった人達なんだから。
      八リ|:.:.|:.: !|:.:.r‐Y:.\\       ハトソ八`ヾj
         八从ノ乂ヘ=ii====ュ\_ー::::个イ ̄:ヽ
         __,イルイ从ゝj   / ヘ:..: |:::::::| /: : : : :ヘ
       /: : : : : : : : : : `ヽ.\  ヘ ヽ`:j/\: : : : :}
.      /: : : : : : : : : : : : : : :ヘ \.:ヘ  八  j\/!
    / /´ ̄ ̄`ヽ: ヽ: : : : :.ヘー-ヽヘ、、 ..>イ::: ヘ:!
     ∨      \ :ヽ: : : /:.:.:.:rー<::x<´`ヾ:::ヘ
     l: : : . .      ` ー‐ ′:.:.:.ヽ__ノ: : : . .   j:::::::\


124 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   /:|           / |
                   それだけじゃ芸が無いんで                      |  レ── 、 /  |
                                                         |/      Y    /
                   帰国した後もウチで船乗りとして働く気があるかも   /       /   /
                   ついでに聞いてきましたよ。                / R:   , - 、_/    ,/
                                                 |_, -'", -'"7    /
                   ほとんどのヤツが働きたいって言ってきましたね。   `i-'"   」     /
                                                         └‐ '''"[_, -'


                       ___
                 _..........._ゞヾ`ヽ、ト.、
             . ..:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.}:.:.}ノ:)
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:.:ゞ、:.:ノ:ノー..、
              /:.:.:.:.:.:. /:.:. ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.>:.:く:.:.:.:.:.:.`ヾ
          /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/ : :ト;.:.:ヽ.:.:.:.:`ヾ、、
            ,:.:.:.:.:. /:.:.:./:./:.:.:.//:.:.,イ:.:.: : /!∨:.:.ヽ、:.:.:ヽ`ヽ
.           i:.:.:.:. /:.:.:./:./:.:.:.//:.:/ /:.:. : //| V:.:.:リハヾ:.:.\
.           |:.:.: /イ:.:/:.:.i__i斗イ< /:.:.:/个ト、_イ:.: |:.: |:.:.:ト、`ヽ
         j:.:ノ:.:.イ:.:.:.ノィテ笊ゞ |:/〃イ笊ゞイ:.:.:|.: :|:.:.ハ!
         〃:.:.:.: ィハ;:;:;:;|ヾ 込リ リ   込リ/ハ: :!:.:ノハ}
         彡:イ :.:{こ|;:;:;:| `ー′   ヽ `ー リ从ノくソノ    そ、それも当然の結果かもね。
.        イ:.:.:ノ:.:.:.:乂ヘ:;:;:! '''''''     ′ '''' 八リ:ハ:\
.        /:,イ:イ:.:.: : }}`ヾヘ    < ̄_ノ   イ.:|;:;!:.乂:.ヘへ   やる夫は優しいし、ここは待遇も良いから。
      レ' !八:.:.ソノ.:.|:.》iヘ、     -   / j: :|;:;!イ小ヾ`
           )ノ)从乂ト  >  .__. イリヾj\トへ
           ノイ ∨ ̄ >、` ー― '|:::::くУ__
.              j <: : : :ヘ.      |、::|: : : :/    ____
 _..,,- ―― -..、, ィ´ ヽ、 \: : :ヘ.     |: : :/`ー<: : : : : : :>.、、
: : : : : : : : : : : : :ヽ.        ̄\: :ヘ     |: :/     ヽ: : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : : : ヽ___     ヽ: :i    |:/     __,j: : : : : : : : : : }
: : : : : : : : : : : : : : : j    ̄ r‐ュに二二二こ}-ュ< ̄   !: : : : : : : : : /
: : : : : : : : : : : : : : : !______|:::::::}j´丁 ̄ ̄`!:::::j /二二!: : : : : : : : /
: : : : : : : : : : : : : : :ノ───、`ヽレ:.:.:|    .:j:.:.∨ / /イ!: : : : : : : /


125 :◆vsQyY1yD2Q


  | \           |:\                                      /:|           / |
  |  \  ,. ──、.|  |                                           |  レ── 、 /  |
  .',    Y      \|  よし、後半はともかく前半は関係ない。            |/      Y    /
    ',   '.,       '.,                                       /       /   /
    ',    '.,_ , - ,  :S ',                                        / R:   , - 、_/    ,/
    '.,    「゛'- ,゛'- ,_|       お嬢も、良い具合に染まってきてますね。  |_, -'", -'"7    /
     '.,    '.,   ゛'-i´                                       `i-'"   」     /
      '- ,_]゛''' ‐‐┘                                     └‐ '''"[_, -'


126 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   /:|           / |
                                                      |  レ── 、 /  |
                                                         |/      Y    /
                       あ、意外にもエジンベア人は.            /Type    /   /
                       半分ぐらい残るって言ってきましたよ。   /  TT, - 、_/    ,/
                                                 |_, -'", -'"7    /
                       あれ、国に帰るのがイヤなんですかね?    `i-'"   」     /
                                                         └‐ '''"[_, -'


          __..  z≠  ̄   ::::...  、
          /..:::::   ..:::::::::::::::::::::::::::::...   \
         /..:::::::::::.. ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   \
     __/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    ヽ
     / /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   / .:::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::::::::::::..   i
   | :::::::::::〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/ j :::::::::.-}‐- .._ :::.  |
   | :::::::::Y ::::::::::::::::::::: _.. -‐/- | ::::::::::∧::/| ::::::::::W
   | ::::::::::l :::::::::::::::::/..:::::::/   l :::::/ rく.マ:::::::/
   | ::::::::::| ::::::::::::::::::::∧::,rく⌒Y:/  トヘ Yヘh
   | ::::::::::|/\:::::::::::/ / ト、ヘ       |::::} } { |
   / .::::::::::::::::: >、,イ  { |::::::}       弋ノ ノ` |/   ( 残ったのは、アナの味方って事ね )
  ./.::::::::::::::::::::f{       ヘ弋_ノ             从
 /.:::::::::::::::::::::::| \      、、      '  ``人::ゝ
 |∧:::::::::::::::∧|  `7            _    ,.ィ仆ミ/
   \::::::|/     厂 ̄ ̄>:: 、  __..  <:::::/
     \|   /'´ ̄`ヽ\  /      ∨
          /      } ヽ{ \


127 :◆vsQyY1yD2Q
                                rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
                                | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
                                | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
                                |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
                                   /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
                             /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
                                  /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
                              /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
    では、順々に                    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
    ルーラで送っていきましょうか。      |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l
                                     |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
    一度に送れる人数が限られていますから.  ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
    何日も掛かるでしょうね。                 \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                                      /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
                                 /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
                           _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
                                 ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
                            / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
                             ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ



  ∧ ∧.  ,(ミミ三彡)   護衛隊の魔法使いの内
  (,,゚Д゚)   ( ´曲`)
  /U~lV|つ  ./::::::::y::::つ   半分ぐらいはルーラを使えますよ。
 〜|  |   /::::::::::l:::::ゝ
   ∪∪   (__)_)


128 :◆vsQyY1yD2Q

                                           , -‐─.:´.:.:.:.:.:.::.`>‐- _
                                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´.:.:.:.`ヽ
                                        / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     l.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                        !.:.:.:!  iハ  ミ   ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                        |.:.:.:i.:i.:.:i  弋\.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                        \人゙iノ  l'|`}_ \_.:.:.:__:.ゝ.:.::l.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                                       /   /`l  リ.└   ∨ `、.:从.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                  みゆきも行けたら            ヘ__/ r '   ´ , , ,   6 }.:.:i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:l
                  その分 早く済むんだけど    ヘ__/. |          イ. .:,i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:ハノ
                                    /    ノ  \_          ヾ,ノ i.:.:.ト.:.:.:.:.:i
                  今は無理よねぇ……。    .i`   彡  丶  ヽ__ ,. '   ヽ  ソ \.:.:l
                                    \       `ヽ   _ヽ     .\     ソ
                                         \         ,彳   ゞ= ニ 二入
                                                \      /              l
                                          `ヽ_,   /              l
                                                   /, _,,.. -'''"ノ          l
                                               /  _,,.-'''" /           l
            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/   拠点の守りを疎かには出来ませんからね。
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ        瓶詰めも 作り続けなければいけませんし。
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉


129 :◆vsQyY1yD2Q

               _,.:-
              ,:;''"´
            ,.':;'
             //  _,.-‐''" ̄ ̄`丶、
          〈::{''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:ヾ::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::/:::::::{:::{::{:ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::',
.        /::/::::::::∧::';::';::゙r、:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::!
        l::::i::::::::::|__ヽヽヽヽ,`ヽ、 ト、::::::::::::::::::}
          l:::;i::/゙}'}:| `ヽ,ヾヽメ´ `ヾ ゙ト;::::::::;::;'
          l::|.y くj_:!_,.ィぅ=、    ,.ニ、/::;ヽ::/;:{
        ';|{ 、ノ- }Kl ヒ:::::}   ''´ /:;イ::::/:::l:!    ル ー ラ が 必 要 な ら 、 私 が !
          ハ `ノ ヽ;;`ー' ___, -''"/:/;イハ!'、
        {_フ'   ヽ   ヽ_,ノ ,..イノ-'-'-,
         ヽ    /`~T¬iiア-''"/ヽ ,.-}
            l   /  _,| / ヽ ∠,._ l_ー',
          ヽ/ `"フ.j/   `ヒ=/ /`;ヽl
                 ヽ/-r-、     {_ (
             ,.-イ-r-' ,ニニコ=「 ̄7
           rr'´ 「{ ̄ ̄     `ヽ<_
           _>、ヽ ヽー、    ,.-;ニ-‐ヾ;、
          '、 /7、ヘ   ヽ,.-;:イ ヽ   /
           `ヽ{__ ヽ_,. -''´_」r''"´
              `「''ー コ´ _ノ`「`∨ニ、
               ヾ ̄  ヾ.  ノ  } lr'
                ヽ ,.-‐''Tニ'-、__,ノ '}
                 「i!.   ',    '√ノ
                 }    ヽ   `´
                  '、,-‐ ノ1
                  /ュ ,/‐''
                 ゙−‐'


130 :◆vsQyY1yD2Q
         ,
       /{   _ -‐   ̄、`丶
    , --{ :ヽ / ̄` 丶、  ヽ `ユ}ヽ
  / ..:::::::::::ソ_     丶 | / } '"ヽ
  j   : : :::::; -‐''`ー- ,,__ ヽj/ /:::::. :.ヽ
  {   .:::∠    :. :::;i {` ーr:r'`ヽ::::::::j
  ヽ  :::::/   ::i、 ::ハ{ヽ!  jハ l  ヽ::/
   ヽ ::::{lハ  .、i ,ゝ{ミ、   '´/7ィ }:{    お姉ちゃんは、まず
    } :::l {::ヽ:..:::ヽ ●    ●テ/.:./::{
   ノ ::;;:{ ヽ{」`ミ⊂⊃ 、_,、_, ⊂jィへ::ヽ     ちゃんと着地出来るようにならないと。
  _ノ .::/゙ヽi⌒ヽ:ト`   (_.ノ  ノ::./⌒)-'
  ~{rへ  ヽ  ヽ >、 __,. ィ´}ハノヽ/       時々 正反対に跳んでくし。
   `   ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´



                                       ..................
                                  ....::::::::., '⌒ヽ::::::::::::::::.....、
                                ,..::'´:::::::://´ ~,):::::::::::::::::::::`ヽ、
                               /::::::::::::/::, '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: 、
                                ,.:':::::::::;::::::( ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
                            ,.:':::::::::/:::´::l:::ヽ、:::::::::::::l::::::`::ト..::::::::::::::::::::::', ',ト、
                              /:;::::::::/:::::ヽj_:::::;.ヘ::l、:::::::ト.:::::::::l、::::ヽ |:::::::::::::::::l. l l `i、
                           /;ィ:::::::::l:;::::::/'l.`ソ、 1ヽ:::::| ヽ::_;:」ィ‐:::::|::::::::::::;:::::l  | l、 `l__
              ……はい、そうでした。  〃|::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::|-ァ^¬ヘ.ヽ:::|::::::::::::::::::!`─-,.l  ', ` ー 、
                             ′|::ハ::::::::|::l l     l   l′    l. V::::::::::::::://、ニ‐1|  l.    ヽ
                          ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ    、    ノ /::::::::::::::/ l 」ヽ´ |   l-一 ´
                         (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄      ` ー ´ /::::::::::::;/  7  /`ヽ一 '′
                            ヽ-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::::::::;.く    ト⊥ -'
                                        `¨ ¨´  /:::/ ´  ヽ/

                                   【 短距離ルーラで練習中 】


131 :◆vsQyY1yD2Q
                                       /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
                                       〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
                                       { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
                                       | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                       レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
                                |ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
                                |! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
      そうだ、こっちに戻って来る際には        iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
                                  {`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
      船大工を連れて来てもらえますか?       .ヽ !      〈 、         rイ/::::::|:::. l |
                                   / ',     ___       /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
      エジンベア船を これからも使うなら      /  /:ヽ     V  )     /.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
      本職に一度見てもらっておきたいですし。  .| /  |::/:::ヽ、   `二´    / |:::|:::l:||::::) |/
                                V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                  }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                     ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                              /勹ヽ        / _>─---- 、
                                     ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                  __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、

          ,. - ´   }'     ` ‐ 、
      , -‐ァ´      `      .`ヾ⌒ヽ
     /  /     ハ    l___     ',:   ',
.    /  /  ーr― ナ´l:   ´|ヽ  ` i    :l:   |
    l:   / ./  | .∠._ !:   ! >、 |   :|  |
    |  └┤  ノ!ノ,-、 `ヽ / '´r、ヾ/ヽ、 ト'   |
   /    |,.イ l| ヒrfj : ∨ : ヒrj :|! ./    !\
  / _     ,-l、人 ヾン :     : じ 人/⌒}   、_>  分かった、手配しとくわ。
 ´ ̄ |     {  ヘ      '      / ノ    :}
.    ヽ∧  /`ー弋     l ̄ l    ノー'ヘ  ,  ./
       ,_rv、   ` - 、_`ー’ , - '´    ヽ人ノ
      ,_l ! l l    {┴ニ二ニ'ー}
      l l | | :! , _ノ      ヽ
      l ! ! ! :|', ┐ ヾ、 ___, -イ ̄ ー-:、
.     |     ソ ./   \   /       l
.     |     / ./     ヽ/        !
.     |      l     <ハ>      l   !
      !    /               |:  〉
     _「`ー-- 〈          i!        !:  l
    l `ー-  -' ヽ      八        l   !


132 :◆vsQyY1yD2Q

           ____    )ヽ
          ´ .: .: .: .: .: .: .: `ゝ':.<_
        /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ
      /.: .: .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ.: ヽ`ヽ \
     ,.: .: .: .:'/.: .: .: /.: .:/.:/ .: .ヘ.: } .: '. '. .:',
      |.: .: :/: , ,: .:_..ム、/:.イ.: .: .|_|.ム、.: .|: ト、.ヘ
   、  レ.: .|.: |.' .: .:jハ.:ハ,イ |.: .: ノノ从.: .:,|: | } }
   >彡.: .:|.: |:! .: ィ  \ .ノ:/ ノ   :. /:レ' //
  ./ ´イ .: .: {`从.: l ー一 ´   ー- ,.:'.: ヘ ´    でも、そうなると
  j   |.: |.: .:ヽヘ.:ヘ{ u          !|.: .: ヽ      新しく船員を募集しないとねぇ……。
    .l.:人.: .: :`ヽ: ヽ__  -‐ -  . イハ.: .ハノ
    ノ'  ヽト、.: .: `>、├ ┬‐ .: ´.:〃_X       捕虜は皆 帰っちゃうし。
         ) ) ` 7 `ヾ`7 Wヘヽ ̄('   `
           _〈  イ /=‐=i!. 〉    \ -、.    流石に、エジンベア人に任せる訳にもいかないし。
        〈   v´ヽ.|   , i!'      (__丿
           ).   ∨ンー‐v一i!ヽ
            ゝ、  / ゝ.__|__i!: >
           ヾ' /、_/ |_ノノ
                /`7   | ̄!
               ノ ./   |  |
              ̄     ̄
                                                  /:|           / |
                                                     |  レ── 、 /  |
                                                        |/      Y    /
                                                    /       /   /
                 帰国後も ウチで働きたいって言ってた連中も       / R:   , - 、_/    ,/
                                                |_, -'", -'"7    /
                 半分ぐらいは近海の仕事希望してましたからねぇ。   `i-'"   」     /
                                                        └‐ '''"[_, -'


133 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   /:|           / |
                                                      |  レ── 、 /  |
                                                         |/      Y    /
.                まぁ、こっちも 船乗りとしてスカウトしましたから。.     /Mk-II     ./   /
                                                 /  改, - 、_/    ,/
.                断った連中は、大体 船乗り辞める連中じゃないかと。  |_, -'", -'"7    /
                                                         `i-'"   」     /
                                                         └‐ '''"[_, -'


    /      /       ,‐/-‐‐、  、          ヽ:::::::::::.
    ,'       /       . .::iゝ-―‐ヘ :::}             ヽ:::::::::.
.   l     /       ::{ ::::!       }.::/       . .    l:::::::::.
.   {     ,'      :',  :::';、:'、     ノ'´j / .: .:i  .:: .:: .  .:: .}::::::: :
    ',    l      、 ::'、'、::::'、``_,  〈 、/イ ..:::::ノl .:::::::::::: .::::.::i:::::::
    ',   ::l !   :. ::', :::i_ゝ、::::ト'´    '´ノ.;;;∠,_/イ;イ::::::.::::::::/:::::::       エジンベア船で
    ',   ::l :{ :. :::.. ::ヽ:'、_,z;;ゞミ、    ''"´'´フ::く_`ミ/::::::::::::::/l::::::::      捕虜として働かされてた訳だし
     ',!  ::',:'、 :::.:::::::::::',f` {::`‐-}       -ゞ--‐'7:::::::::/} |:::::::
     }  ::::`.ヽ:::;、::::ト;::'、-ゞ-‐'´ , .::::::.      彡;;-;'´l/. |::::::: .  ,'.   船乗り自体を
     |   :::::::::::ト'、メ'、::ヾ.      :::::::::      /:: : !l   l:::::: ::   l.   続けたくないって言い出しても
     |    ::::::::::! /,  ::`;;;ゝ、    丶      -''7:.:.: ;, ハ . l::::: :::   |.   無理ないよね……。
      j   ::::::::::|"/ l :::ハ:i:丶、   ‐-- ‐‐   ,ィ;:::://::.l  |::: ::  |
.     l    ::::::;::l//l ::! ソ:;;::::`r 、  ̄   ,.-ニ-ニ/;イハ{   !:::::::::  !.!
     j    .::::::i:::i′ ';:::! '"´l::::;ヘ`ヽヽ _,,.∠ニ‐'´ /イ '′ `  ,'::::::::::  l、!
      j|  :::::::ハ::!   ヽ!  ∨ _}  、ヽl「 イ    {┐    ,':::::::::::  l 丶
    ,',イ   :::::::l ';!      __ノ {  ト{ l.|| ヘ 7    ノ `丶、,/:::::::::::  リ
    〃.|  .::::::::| _'、,,,..-‐'''"´   \丶 !!| / ,.-''´     `'''ー- ⊥__
   /′{ _,,..-‐''"´           `ゞlノ-‐''´


134 :◆vsQyY1yD2Q
                                             __ _
                                      ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、
                                             /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _
                                            /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ
                                   l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l
                                          │.:.:./.:.::/.:.:.:、/.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:│
                                   l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l\,′|.:.:.:| ヽ.:.:.:ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |
                                          〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.ゝ、ヽーl-;=<.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ
               今、向こうで                  / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj /ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ
               近海の貿易に従事してる人達から  l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|
               補充って事になりそうね。         l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '  '    ´, , r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
                                         ∨ \ヽl::.::ノ'\   、     .人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
               そっちの方も手配しておくわ。          ソ-−- 、lヽ    _, '   ∨ヽハ:.::.:l/
                                             /     ヽ. ` ̄´/     `/7^ヽく
                                     l        ト、   ヽ、._ r〈. l / / ,〉__
                                      |         l、`   l::i. `V{.ノノ ⌒丶、ヽ
                                     l ヽ、       l:ヽ、_ノ:::ヽ./     /、_,. i ',
                                              |  ヽ      ';::::::::::::::::::/     /⊆ニ(ノl  〉
                                             l   ヽ      ヽ:::::::::::/    /ヽ、___ノ/
                 イ /{ . ::‐―ァ___
                {:{ィ:: ::/´:: :: :: ´:: :: :: :: :: > 、
          . ::‐::‐ト、{: 〈::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \
         / >::´ ::`ヽィ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
          ´/:: > ::´:: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ
       ィ7:: :/:: :: :: ::イ:、:: :: :: ::\:: :: 、:: :: :: :: :: :: :: :: :: .
      /'/::, ' :: :: :: :: ::八::\:: :: :: ::ヽ、:: \ト、:: :: :: :: :: :: :!
       /イ{:: :: :: :: :: ::L __ 、::ヾー.、:: ::! _、-ヽ‐ヽ:: :: :: :: :: l
        {' ∨:: :: :: :: :ハィ斧ミヽ} ヽ::|´ィ斧ミ、 ハ:: :: :: :: :: :.、
            ∨ハi:i:i:i:i:〈弋z斗    リ 弋z斗'〉 リi:i:i}:: :: :: :: ヽ、    お願いね。
         ノ:: ヽi:i:i:iト、     /}_         /i:i:/:: :: :: :: :: ハ `
        , ::´イ:: /::ハi:i:|i     __`_´_    'i:i:i:{:: :: :: :: :、 :: |      船乗りが来た後の事は
      /:' { :: /:: :: |i:il八     マ _ ノ     八i:i:i:、:: :: :: : }:: :}    私が何とかするから。
        `  ゝ':: :: :/|:i:|:: :ヽ     、     イ:: ::ヽi:i:iヽ:: :: ハ/
       /::イ:: :イ ハリ::>-i:,、      / |:: :: :: :、:i:i}\:{ ′
      ´ ̄  ヽ{ V r ´   L ≧ ー ≦ー-/ ̄ ̄ 〉ハリ  ヽ:、
               〈ハ     l          '     / `>
     .-‐―― 、__ヽ\   |         !    / ./
  . ´       r ´     ヽ  !       |  .//` ー< ̄ ̄ ̄ > .
/           /__     \}        | /´    __ ヽ         > ..
         /      ̄`Tヽr ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ'r T´ ̄     }             }
          /       L八ィi:i  ̄ ̄ ̄ i:i_八_」      |          /


135 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj.   あら 頼もしい。
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{    アイビスさんも もう
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |   ニュー速で家を支える一人ですね。
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \
                                                  , --__
                                               /f´/´:彡-‐'''''''''‐‐-- 、
                                      , --ゝ.:: :: :::::: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::`ヽ、
                                           / .:: .:: .>:::::::: .:: .::``' ‐ 、``ヽ、.:: .:: .::ヽ
                                   ,ノ彡'´./ .:: / .:: .:: -、 .‐-、`ヽ、`ヽ、.:`ヽ,:::::::ヽ
                                        //.::/.::/ィ::|:| ::`ヽ、 ::ヽ, ::ヽ:: .:\::\ .:∧::::∧
                                 //,ィ :://::/::/:::∧',.:: \:ヽ、::ヘ.:: .ト、ヽヽ.::ヽ\ヘ\|
                                        !/l ::l.::l /| ::|::|レヘ\:ヽヘ弋┼ト、::|::|ヘ ::| :::| :: ミ、ヘ|
                                         ∨| :レ':l ::ト,| _ノ \`ヽ:}ヽヽ|、|`l'l|:::|、:|ヾ|:::\::\
                                     \:ヽド、:|〃^ヽ   `〃^゙ヾ.|/ノ:|:!:::r-|:|\:::\ミミ=‐-
                    アハハ、まだまだだって。   ィ-〉::::| 〉`  <        フ |! l^ |/l:::::ヘ:: :ヽ\
                                        /// :: :l i {      _  u  ,/ノ :ノ。_ノ::::::::::〉)::|::} `
                                 レ' /| :i/'゙| ::〉, ヾ二- - }   ノ/ ::/|¢゚:::::/::::::|/ :|:/
                                         _ノノ:::ノ人::::> ` ̄´´   /:/ .|:‡:::/|:|:::::::l|::::i|ヽ
                                   ̄´「 ̄`ヽ,  ` 、___ ::/ィ─--|:::l:::| |:|::::::|l:::|`ヽ
                                          f ̄ ̄`ヽ-' | |::::::厂 ̄7  /´ ̄~/ ヽ\:l`ヾ
                                   f ̄ ̄~\_〉 } |::::ノ  / /    (,. -──- 、,


136 :◆vsQyY1yD2Q

                           i、
              ィ               }ヘ
              { {           ____ ノ ノ__
               >ゝ  _     -‐'´     `丶、`ヽ
.            /     `V´              `ー'、
            / _     レ'´.               ヽ
         {/  .    }::.:.:. . :.:.:.   r‐¬、 :. :.:.:.:.
        / .:.:. .:.:. .:.  ノ.::.::.::.:.:.:.:.:.: i .:{   }:.:}:.:..:.!:.}
          { .:.{:.:.:.:.:.:.:.::.::.:!::.::.::.:.:.:.:.__:.厶:L_,  ノ式从:l/  あっ、そうだ!
        ヽ∧.:.:.::.::.::.::.:|::.、::.::.:、:`汽テF´   ヒソ !:/
           \::.::.::.::.:ト、{\::.::.ト‐ヘtツ   、  }{.    調味料の補充もお願いします!
            i::.::.::.::.!ノ:`ーi:.乂_      _,  ハ.     あと、お野菜も!
            l::.::.::.::.!⌒V从リヘ    (_}  イ.:/
            |::./` ̄ ̄`ー、_: : : ≧rrァ'´ l/     お肉ばっかりじゃなくて、バランスよく食べないと!
            }::!    \    ̄\Ll」冖¬‐、
           ノ.:」      }厂 ̄\ { : \  __ \
            {辷_____ |: : : : { ̄\: : : ヽl: \ ヽ
           /    //: : : : `ヽ   ', : : : : \\_}
         ィ{ _  -‐彡'´: : : : : : : : : :',  } : : : 「 ̄\ヘ


                                         ,. -<"" ̄""''' ‐ 、
                                       ,r'´>='ァ´ーッ、::.::.::.::.::.::.`ヽ
                                             /_/r',r; /_;;,::\_,,ヽ;:.::.::.::.::.::.:.ヽ
                                      ハ`'/‐' ´   'z,:..:..:..`ヽ、::.::.:、::.l
                                            r,r1  ,,r―‐-   ヽ:..:,r=、\::.゙、ヽ
                                             /:.i!l  '゙/,r''5ヽ    i!.に' ',:..ヽ:.Y-==-、
                                             l!:ド,.、   '、ソ      〉 ,ソ.ノ:..:..ヾく´=:::::::::\
              こっちでは調味料は              l! ! {j          r'_,ィ:::::..:..:..:..`、_:::::::::::::_ヽ,
              ほとんど手に入りませんからね。        /              j. {::::::..:..:..:..:..:`''ー、 ̄
                                       `i'  _       /  i::;::..:..:..:..:..:..:.:;ヾ:',
              そう言う物を中心に                  ゙、ー'          ノハリ::,.:..゙、i:..:..ハ!l|
              ルーラを使って補充していきましょう。      ヽ      _,. - ''"´ ハヽ、}リヽ{ ' ′
                                          ヽ -‐'''1'´  __,,..... ..... ..,,_゙、
                                              _,.:=ニ三 ̄ ̄``゙'''ー- 、      \
                                       r'´ "ヽ   ``'ヽ、,_:::::::::::::::::::``ヽ、  .〉ヽ
                                     /     ヽ      `'ヽ、:::::::::::::::::::::`'´:::::::::\
                                           ,'、      `、        ``ヽ、:::::::::::::::::::::::/^ヽ
                                    i`ヾヽ、     `、           `'i:i、::::::::;イ.   ',


137 :◆vsQyY1yD2Q

         へ、 ,. -‐…‐-
       /   : :´    . . : : : : : .`丶、
      /  : : . . . . . . .      : : : : : .\
    /   : : : : : : : : : >' ´ ̄: : : : : . : : : : :、
    /. . : : : : : : : : : :/_____/. : : : : : : : : . : : : ヽ
   /. : : : : : : .:.:.:. : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : ',
  /. : : : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : / : ,ィ: : : : : /|: : : : :} : : : }
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:./ `Y:.:|:/ノ__.フ≠ァヘレ'. : ,'. : ハ/
 ̄ ̄|:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:{        〃 //   ! : : /. :/
   |/\/  \入     -〈{ {/   ハ/ヽ/   私達が 今出来るのは それくらいかしらね……。
             }   u  `      {
        , -‐'- 、     ``    ゝ         一週間分の食料を持って行ったし
        /      ヽ ト     ,., _/
       '       Y_..`ニ二_           やる夫達が帰ってくるまで、あと五日ってところかしら。
       l         !;\    ヽ
       |        }|_ \ _r┴ ‐ 、
      │      |/ ___\ 〈 /   \
      │       レ'´   \ `r ' ´_   ',
      │      │      ヽ`「___    !
      │      |: : : : : : . ヾ `ゝ  |


138 :◆vsQyY1yD2Q

                                     _ ― ´ ̄  ̄ ` ヽ 、
                                  ┌´  匕´ `ヽ、` /|    ` ヽ、
                                  /-`Y´〈  〉   `´ レ'ス    ヽ
                                 | ∧  `/  _ ―‐┐ ∠     `
                                 / l  \ /, -┐ l  < ヽ、   `
                                 |= ヽ ∧ ´/  / / /\ \ \   |
                                       / ) `      / / /   > /_ , - ´| 、
                                       /`ヽ"'- 、 ____,,.. -‐ '''""~ヽ´::::::::::::| \
                                       〔:::::: 斗zl≦l|   ー--―─-  ヽγヽ::::ヽ、 ヽ
                                       ヾ:::::八: l:jリV     ィ,z==ミ   |//` l:::::\` ‐`
          早く スーの人が見つかれば            `ヽ::〉 {ヒハ     ´ |{ しリ`  ヽ り,::::::::::::\、
                                          ):l ヾニソ     ゞ- '‐   .//:::\:::\::::)
          それだけ早く帰ってこれるんですけどね。  ノ::::::、  ノ          /|::〈::::::::::〉:::::<
                                        (:(:::::::ヽ  `         '.:l::::::ヽ:::〈::::::::::::〕
                                  `:):::〉::::\  ー 、     // |,、::::i::::\::::ミ
                                         ノ:〈::::《::::::::ヽ、   ,  ´ // ヽ:::::\:::::::ミ
                                    ソ:::リ:::〈::::::::` ‐ ´   /    ヽ‐へ´`
                                              ,- / ヽ  /     /`ヽ、
                                    ,-‐‐:´/ / 〆|Х       /  /`::ヽ 、_
                                       ┌‐ ´l:::::::::::l l /、o| \   / /::::::::::::::::::/`ヽ、
                                      /^   |::::::::::::| レ `┴´  \/ /::::::::::::::::::/    `ヽ

      ___ i{/. '-―‐-、
ヽ、 ´ ̄`: . .  ̄``'''"´ ̄`ヽ、
. : ヽ: /: .          . . ヽ
: : : {/: . : : .    . .   ィ/_: : . \
: : :/: : : : .  . : :  : . : /〃ヽ: : : . . ヽ
: :/:/: : : : . : :  : . 、: :l l'   ! : : : : トl
:/イ{: : : : : : : .  l,: . lゝ l‐' ,/: : : :l :l
: : lヘ : : : : l: : . {` ‐ゝ_` /l: : :/!:/
: : f,ヘ: : : : lヽ: : :ゝ‐rfナ  ヾ!/ ノ'
、: {{ ヘ: : : :ゝ ‐-ヽ ̄   .:::..\     やる夫さん、早く帰って来ないかなぁ……。
. >ゝニ> - .ニ=‐      _ノ
/イ:/l トlイ: : ハ        ,. ィ
 l' トl  ゝ: トヽ 、    イ__ ィ
   l   ``   _>.‐┬く三´_
   ノ         { 从/: : : : . . `ヽ
  イl       ハ ̄ ̄`ヽ: : : . . \


139 :◆vsQyY1yD2Q
    |:|  /ヘ .ト:   :l! |  \: : : .   : : . : : : : : :
    |:|: :′ l::| ヽ: : :|! |   \: : . : : : : :/ : : : : :
: . : : |:|:,'  ̄ ヽ|  ヘ: :|l:斗―二三ト 、 : : /: : : : : . :
: : : : :ヽl ≧≠ミ   ヾ|ヘ:|  イf千丈K  Y: : /: : : : :
: : : : : : トィf‐一'K   `ヽ  トi   }   /: : /: : : : : :
ヘ ト、 ヽ:ヽ 上Z夕   ,       ̄ ̄  /: : /: : : /: : :    今回は 仕事があるからガマンしたんだし
  ! 1: : : \      、           /: :ィ: : : :/: : 八
  ,' イ ハ              ///: : : :′N     次は、私も連れてってもらわないとね。
  /:/|:|: : ヘ      ´こヽ       ノ'´ /: : : :ハ : |
. /ィ !:!: : ハ \            7: : /:/ | /
.   |:|!: : ハ   lゝ、    .  ´ /: : イ:/  1'
.   |:|l: : :ハ   L= =≦= ==/ :イ |/
.   l' ヽ: : ハ  l  イ. |||  イ // | l
      ヽ: :|ー┤ 〈:Z ||| ゝ〉   」`ー ._
__,. -‐'"ヽ{  へ ∨jjj  |/ 彡'´::::::::::::::::::`丶、         ,..: : : /: :i: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : : : : .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ大 ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::        /: : :/: :.;': : ハ: : i: : : i:ヾ: : :\: : : : : i: : :',: : : : : :ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ:::::::::::::::::::::r― ;;::::::::::      /: /: : :!: : !i: :;'八: :!i: : : ヾ::\: : :ヽ: : : :l: : : !: : :i: : :.:',
_ ;;-―┐::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::/    ̄ ̄      ./: /..;': :i:.:.|: : i !::{__: :!l: : : ト:ハ: : ヽ: : :ヽ: :.l: : :.|: : :|: : : ::i
                                :.:./.:.;': : !: :iz斗''´! 八`ヽ: : l:{ ヽ--:-ミ: ヽ:l: : :|: : :|: : : : l
                                :/: :.;': : :|/: : | ヾ_ムハ ヽ: ::l \ \: :\:`ヽ!: : !: :.:|: : : : :
                                : : :イ: : :从::ヽ十==T::::ァ、 ヽ::l  ヽ__ヾ: :: 刈: ::リ: :.:|: : : : :
                                : ::;'j: : 八: : :ヽi 人:::'ーノ  ヽ:! ーテ示ミヾ、 i!:./: :i: |: : : : :
                                : :八: :{: i:ヽ: : }\   ̄ノ   \ ゝ:::::フ`ヾ メ/: リ: |: : : :
             船で行く場所なら             : !  ヽ:!: : ∧リ  ヽ      ,, ,, ,, , ̄ー'' 爪::/}:.:.|: : :i: :
                                ヽ 〃:\/:::八            " " "/: /:/.ノ:.:.|: : :|: :
             一緒に行けるんだけどね……。   /: :/:.イ: : ハ::ヽ    _      し /: : /{/イ: : i:|: : :|: :
                                    /: :/: :/:i: :{ i: : .ヽ     `ヽ   / /: :/ー{: : :.:.ノ:|: : :|:/
                                   ;': :/!::/: :|: :| ヽ:ト::ハ        //::/: :/: イ: : :/ 八 : :リ
                                : :/ j/ハ |: :|  ヾハ: }ト、__ ,, ,イ___/: :/__{:/!/::/i: ::i: :{
                                :/. !  .八: |   ヽ: |   ̄.ノY´ rt{イ:/┐ rt!-レ'ヽ:::ハ:!
                                i ,,_.<{ ̄::ト=== /  / i  | !/.....| |i:{  .ヽ リ  ヽ
                                く      //  〃 .  ノ ____ニ!ニ  .>zz/ /   }
                                 `ヽ    } )  / {,, ヘ   ̄/!   `ヽ、  \
                                   \  .}./   ./ .{   \__z-=====-z >、


140 :◆vsQyY1yD2Q

  | \           |:\
  |  \  ,. ──、.|  |.
  .',    Y      \|
    ',   '.,       '.,
    ',    '.,_ , - ,   [] ',   さり気なく混じってる!
    '.,    「゛'- ,゛'- ,_|
     '.,    '.,   ゛'-i´    お見事です、お嬢!
      '- ,_]゛''' ‐‐┘
                                          ,   ,  _ ,, _
                                          /,'/l/_,,ェニ´-_
                                          ( {,' //- ''"´   ` ‐ .,,_
                                  _,,ェ ニ `ヽ {l//r‐ ''"´ ̄ `"'' 、 ヽ
                                 _,.ィ''"  , r ''ヽ/、 ̄ `"'' ‐ 、  、 ` 、`.、
                               ., ィ'"ァ''  /  ,r./ ヽ ヽ     ` 、  ヽ ` .ヽ
                               ∠ ,r'  _,r'/ / /!.i  `、 `、.\ \  ヽ  `、  i
                                /,r'ィ",r'././ / / .l l、 ヽ`、、 ヽ ヽヽヽ`、', `.、  i
                              /.,r'/.// ,' l!,'.l,.i'ヽ、i',ヽヽ`、',ヽヽλ ', `、`、',i  ヽ .l
                               レ l  l .l { l {、l.,‐-、`、.` 、 i_,l-il‐l 'i"''i i ', ',  `、i
                                .'、l l l .`、l 〈 佗,ヽ  ヽ レ',ニ、ヽ/l l l.l l .ト、  .i
                                 レ_>.', } |. 、ゝ'_     リ .匕.ノ '〉l l .ll l`、 ヽ l
                       えっ……?     ,r ''"_,r' ll ,.l   ̄ .ノ    ` ー'  i i ,','´iヽ`、、ヽ',
                                //r'/ ノ.//.i    `_        i///_) ノ`、 \ .}
                             レ レl∧ K,ィ'/ .`、   i  ̄ヽ      .,'.//-‐ヽ i ',ヽ ヽ
                                  /ノ//.ヽ  `、^ ´    .ノ// o、 ,  li .ト、.}!
                               ∠ ‐ /(/(/ ヽ、    .. //i'/ノノノ》/ .ノ l } リ
                             ._.     ┌ ―‐┬.rト`_ ´_ .,、'-=L-'_l( { { (  リ
                        ..,r ''"´  ~" '' ‐- 、',   .l l   ̄  ./ ` 、  ` ヽゝ
                        l         /".',   l ノ     /    .,r'   /
                        |        ,r'、   .',  .l  `ー- /   /_,, -< _  _,, - - ,, _
                        ',       /  `''_-._', .l     ,' _,.r.'"_,,-‐   `/        ~"''
                        ..'、      ,'    .{ γ~"'' ‐- ,,_//  _ _ _/
                        . .〉、   ノ ̄ `ヽ ̄77'' ‐- ,,_ γ"~i        .,'           /


141 :◆vsQyY1yD2Q

                           \...,,__、i                      i、__,,.../
                            `',           , --__              γ´
                         __,,..ゝ       /f´/´:彡-‐'''''''''‐‐-- 、      ゝ..,,__
                         `',        , --ゝ.:: :: :::::: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::`ヽ、      γ´
                         ,.ゝ      / .:: .:: .>:::::::: .:: .::``' ‐ 、``ヽ、.:: .:: .::ヽ      ゝ、
                        `       ,ノ彡'´./ .:: / .:: .:: -、 .‐-、`ヽ、`ヽ、.:`ヽ,:::::::ヽ      ` 、!
                                    //.::/.::/ィ::|:| ::`ヽ、 ::ヽ, ::ヽ:: .:\::\ .:∧::::∧   ___,,..)   )
      待って! 今のナシ!             //,ィ :://::/::/:::∧',.:: \:ヽ、::ヘ.:: .ト、ヽヽ.::ヽ\ヘ\|    --‐''´
                                    !/l ::l.::l /| ::|::γ=ミ::::ヽ' γ'⌒ヽ、|::|ヘ ::| :::| :: ミ、ヘ|
      寂しかったとか、そう言うんじゃなくて   ∨| :レ':l ::ト〃   }}`:::::〃   }}`l'l|:::|、:|ヾ|:::\::\
                                      \:ヽドl {{   リ:::::::::{{    ,リ:ノ:|:!:::r-|:|\:::\ミミ=‐-
      口を滑らせただけで……!!       ィ-〉::::|γ r='".::::::::::.:ゞ、 <'.:.:.フ |! l^ |/l:::::ヘ:: :ヽ\
                              、       /// :: :lr' ゝ '  ,、、___  .:゙、__)._ _ /__ :ノ。_ノ::::::::::〉)::|::} `
                        (   (..,,___   レ' /| :i//  、 /!`i!¬‐`,l .rv' .} |' //|¢゚:::::/::::::|/ :|:/
                              `''‐--      ._ノノ:::|    >| !!!i!i!i!ii!ii!| |. l ' .' ノ .|:‡:::/|:|:::::::l|::::i|ヽ
                               ̄γ´ ̄ヽ,  `'=-_---',,. /    /|:::l:::| |:|::::::|l:::|`ヽ
                              ,.-'     ヽ-' | |::::::厂 >‐'"´ ` ゙ヽ´ ̄~/ ヽ\:l`ヾ
                            γ´         _〉 } |::::ノ /\      \ (,. -──- 、,


              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   つまり、本音なんですね。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |


142 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 , --__
                                        /f´/´:彡-‐'''''''''‐‐-- 、
                                     , --ゝ.:: :: :::::: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::`ヽ、
                                          / .:: .:: .>:::::::: .:: .::``' ‐ 、``ヽ、.:: .:: .::ヽ
                                  ,ノ彡'´./ .:: / .:: .:: -、 .‐-、`ヽ、`ヽ、.:`ヽ,:::::::ヽ
                                    //.::/.::/ィ::|:| ::`ヽ、 ::ヽ, ::ヽ:: .:\::\ .:∧::::∧
                                //,ィ :://::/::/:::∧',.:: \:ヽ、::ヘ.:: .ト、ヽヽ.::ヽ\ヘ\|
                                       !/l ::l.::l /| ::|::γ=ミ::::ヽ' γ'⌒ヽ、|::|ヘ ::| :::| :: ミ、ヘ|
                                        ∨| :レ':l ::ト〃   }}`:::::〃   }}`l'l|:::|、:|ヾ|:::\::\
      あ……いや、それは……ち、ちが  .-、  f^ヽ : \:ヽドl {{   リ:::::::::{{    ,リ:ノ:|:!:::r-|:|\:::\ミミ=‐-
                                  {  ヽ  ',  ', .-〉::::|γ r='".::::::::::.:ゞ、 <'.:.:.フ |! l^ |/l:::::ヘ:: :ヽ\
                            \  ヽ, ',  ', :: :l iゝ-'   ,、、___  .:゙、__)/,/ノ :ノ。_ノ::::::::::〉)::|::} `
                         ,.- 、   \ ヽ〉  ヽ/'゙| ::〉,  /!`i!¬‐`,l   ノ/ ::/|¢゚:::::/::::::|/ :|:/
                         ヽ、 \   〉       \  、 /^) i!i!ii!ii!|   /:/ .|:‡:::/|:|:::::::l|::::i|ヽ
                           丶、`¨     /  ァ'´ /-_---',/ィ─--|:::l:::| |:|::::::|l:::|`ヽ
                             `)      l     ,.イ 、|::::::厂 ̄7  /´ ̄~/ ヽ\:l`ヾ
                          ⊂二´.. _      __/ / }. |::::ノ  / /    (,. -──- 、,


143 :◆vsQyY1yD2Q


                   ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                  <                             >
                 <      ち が う の よ ーーー !!      >
                  <                             >
                    Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY


                /\
              , -'"   "'- 、
         _,..-'''"          "'''- .._.                          /\
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l                               , -'"   "'- 、
          l                      l                     _,..-'''"          "'''- .._
╋╋╋╋╋╋l            ,、     l ╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ╋╋╋
┃┃┃┃┃┃l               八      l.┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃l                      l.┃┃┃
          .l               | |       l.                    l       ,、          l
         l             | |       l                  l         八            l
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄                    l       | |            l
                                                 l       | |            l
                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             .,............、 ,......._
      /´:;r`´::::::::::::<::::::::::::::`´、`ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::、::::.:..`、
    ./  / .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..  \i  `、
   /  .,'      ,    .',   .:.::::\:`、:::::::i
   ,'::::::::i:::/:::::::::::;::::::〉、:::::::::::i:::::::::::::::::::`、:i:::::::::i
  .i:::::::::i::;':::::::::::/:::/ノ\:::`ヽl 、:::\:::::::::`l::::::::::l
  i::::::::::ii::::::::/.,r'    \:::::l`` ー-`ゝ、::l::::::::::l、
  /!:::::::::{:::/  ,,.==ミ、   \彡==、_ l::/`::::::::::::\     もうちょい素直になってくれれば
. /:::::::::::::::::〉:i ‐"               l'..}::::::::::::::::::::\
.,':::::::::::::::::::{ヽl        '       l-,l:::::::::::::、::}ー- ゝ   私達も後押し出来るんだけどね〜。
i/{::::::::::::::::、<i      , 、    u i,ノ::::::::::::::::';ノ
  .'、:::::::::/ノ:::〉、      { i      /:::ト、:::::::::::::}
..  \:/  V   `  、  `´  , -'  \i ` ゝ、 '       ……増えるのは、覚悟の上だし。
       ,r'  ー- 、 j > - < l_,. - ‐ 、
     /      `、.. _  _,. /     ',
     i       `ー - ‐‐´       i
      l  i                   i   .l
      l  ,'            723 ',  .l
     l ,'=====================:',  .l
      .l..{                  }  l


144 :◆vsQyY1yD2Q
         ._
          \ヽ, ,、
           `''|/ノ
            .|
        _   |
        \`ヽ、|
         \, V
            `L,,_
            |ヽ、)  ,、
           /    ヽYノ
          /   r''ヽ、.|
         |    `ー-ヽ|ヮ
         |       `|
         |.        |
         ヽ、        |
           ヽ、    ノ
           _ . -‐‐- 、
      /`V´ : : : : : :   \
     ,;'"`゙;,_ノ /: : : : : : : :   ヾー…─‐- 、__
     '',,.,.,、'ーく_: : :_:_:_:_:_:_, -─`ー─ァ'    `ヽ
     {   く:/          `ヾ、       }
      、j___,/    __ 、__        ヽ、    |
     \  /     l l/V  _,      ト-\U |
    _ノ ` ̄}     | 、 |ィ´|    |   i |
    ` ーァ‐…ヘ.  ト、|  ゙=   |イ     |      }
     / . :{: : : :\l /⌒ 、 r_ソ   A |     ,′
     ./ . : : :」:_/ : : `'ー-、_ソ ∠__ノ\{ `:..___ノ
   .:i' : : : : : :\ : : : : : : 厂孑‐    /´
   .:/ . : : : : :_:_:_:>、__: : : Lr┘     / Z z z ...
  .::/ . : : : : :´:一〈_丿  ̄´      /´
 .::{  : : : : : :_:_ノ⌒ヽ、      /
 .::ゝ{ ̄ ̄´_: : : : : : : ヘ     /
  .::\_: : / ̄└、__r‐ヘ__/     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
    .:::ア´     \  {、      d⌒) ./| _ノ  __ノ
  .::/         / ̄´
  ::{___  -‐ ´


145 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第41話 「前人未踏の地に人食い虎はいない」 は終わりです。


やる夫が言っている 『知られざる伝説』 の 「二人のゾンビマスター」 についてですが

カラー挿絵に描かれているのは 二人の シ ャ ー マ ン だったりします。

実はFC版とSFC版以降では、シャーマンとゾンビマスターの色が何故か逆になってたりするので
今見ると、シャーマンの色になっちゃうだけなんですけどねw

当時はFC版の色と言う事で、彼等は 本当はゾンビマスターなのでしょう。
サマンオサ周辺に出没しますし。

と言う訳で、サマンオサとシャーマン族が繋がっていると言う設定は その辺から来ています。


ちなみに、瓶詰めについて補足説明を一つ。

作中で説明している通りなのですが
現在開拓地では みゆきが錬金術を使って瓶詰めを作っています。

これはロマリアの工房にある設備が、開拓地にはないためですね。

その分、工房で作るより効率が悪いと言う事になっています。

あと、瓶は再利用しているのでしょう。 割れてなければ。


次回更新は、2/13(日) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


.     ┌─┐
.    (ニニニ)
    i´    `i
    | (,,゚Д゚):| < ビンヅメ!
    |(ノ    |)
    |________.|
       U"U


第40話へ     5 第42話へ

この記事へのコメント
いく夫の・・・いく夫と利根川さんの・・・になんのかな?
フラグ発動が楽しみなようなそうでないような・・・。
そしてスー族一の美人・・・誰になるんだろうwww
Posted by at 2011年02月07日 22:14
アイビスはもうちょっとで陥落っぽいな……ない子はまだダメダメだが。
スー族の美女……蛮族って自分たちで言ってたから、AA急増した方、かなぁ。
Posted by at 2011年02月07日 22:57
 アイビスの調教具合がひどいww
Posted by at 2011年02月07日 23:52
>スー族の美女

真っ先に【もののけ姫】のサンが浮かんだ。
Posted by at 2011年02月08日 00:47
そのうちシャーマン族との戦争になるのか…
対人間戦は鬱になるから、やる夫の機転でうまく収めてもらいたウィッシュ。
Posted by at 2011年02月08日 01:51
目的が違うとは言え共同でここまで来て
相手に調査任せて自分達の利だけになるようなやり方は
いく夫からやる夫に喧嘩売ってるも同然だよねぇ

息をつかせぬペースでハーレムの嫁が増えていく
ここの1は本当に恐ろしいで・・・
Posted by at 2011年02月08日 03:47
アイビスさん、もう完全に嫁思考じゃないっすかw
やらない子も頑張れよーw
Posted by at 2011年02月08日 05:26
いく夫は元々イエローオーブのために商人になったんじゃなかったのかよ・・・完全に目的と手段が逆転しちゃってるなw
いく夫が捕まって開放された後にルイーダの酒場に放置されてる姿が目に浮かぶ・・・
Posted by at 2011年02月08日 07:59
スー族の美女でイエス!アマゾネス!な委員長が思い浮かんだんだが、名前にちと難があるかw
Posted by at 2011年02月08日 11:04
新しい嫁はナディアとかどうかなー。
不思議な海のやつから20年経っちまったんだぜ。。。
Posted by at 2011年02月08日 13:15
アマゾネスなら聖剣3のリースもいるな
Posted by at 2011年02月08日 17:55
新しい嫁かー、サモン4のアロエリみたいなキャラとかいいかもしれんが人外だしねー
Posted by at 2011年02月09日 03:35
やっぱ新キャラはサン(AAが何の因果か増えた)かなぁ。
でもなぁ、やっぱ変化球きそうなんだなぁ、これが。
Posted by at 2011年02月09日 17:15
>スー族の美女
なぜか求婚のローラ(ワンピース)が脳裏をよぎった。


……ゴクリ。
Posted by at 2011年02月09日 22:33
残念!正体はいく蔵似の美女でした!
は勘弁してほしいな。
Posted by at 2011年02月09日 23:29
ハーレムになると糞化する不思議!!
Posted by at 2011年02月10日 09:48

論証が出来ないと人を説得することは出来ないよ。
言いがかりをつけるだけなら、幼稚園児でも出来るけどね。
まあ、作者のシナリオ構成にけちをつけるのは論外だけど。


うーん。やはり開拓は負担が大きいですね。
それでも必要だからやらないといけないわけですが。
やる夫の目的や方針を、より明確に示して目標を決めた方がいいのかな。
雲を掴むような話では不安や不満を払拭できそうにないし。
Posted by とあるA at 2011年02月12日 14:31
ゲシュペンストが実に図々しいなw
だがこれくらい肝が据わってないとあかんかw
Posted by at 2011年03月02日 00:57
野菜はともかく、保存食の瓶詰めはルーラで運べないのが厄介だよなぁ
Posted by at 2012年03月13日 09:45
↑X5
嫌なら見なければ良い
Posted by at 2012年09月09日 08:18
嫌なら見なければいいってのも思考停止がちで俺は嫌いだ
Posted by at 2012年10月07日 16:38
単純な好き嫌いを声高に主張するのは子供のする事だよ。
Posted by at 2013年02月10日 07:43
ドラクエの内政ハーレム物とか大嫌い
っていうならこれを見るのはお勧めしないよな
いやなら見るなとは言わないが
何が見たくてハーレムもの
と明言されたこれを見てるのかは聞きたい
Posted by at 2013年03月31日 16:07
アイビスは上手く混じって応援されてるのに、ない子の距離感は不思議だな
仲が悪いわけじゃないけど、あくまで臨時のパーティという風にしか見えない
あれだけ好意をさらけ出してるのに、やる夫も関心ないみたいだし
Posted by at 2013年09月22日 08:59
別に一緒にいるのなら嫁にならなくてもいいと思うんだがな…とこの話で言うのもアレか
しかしゲシュペンストの中でもお嬢に恋するような奴もいそうなのに
そういうのも一切なかったのかお嬢…
Posted by at 2014年07月05日 18:45
↑ゲシュペンストから見れば娘みたいなもんじゃないかな
Posted by at 2014年11月11日 22:44
一度仲間になったらもう完全に仲間かと思ってたけど、いく夫と利根川さんとこんな感じで物別れになりそうになるとは思わなかったな
Posted by at 2016年09月22日 10:06
いく夫がコロンブスばりの(外道の)才覚を発揮しだしたな……。
末路や如何に?
Posted by at 2016年10月17日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43288854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ