■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 3/26 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年02月21日

第43話「しあわせのかたち」(4)

第42話へ    4  第44話へ

99 :◆vsQyY1yD2Q

                /\
              , -'"   "'- 、
         _,..-'''"          "'''- .._.                          /\
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l                               , -'"   "'- 、
          l                      l                     _,..-'''"          "'''- .._
╋╋╋╋╋╋l            ,、     l ╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ╋╋╋
┃┃┃┃┃┃l               八      l.┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃l                      l.┃┃┃
          .l               | |       l.                    l       ,、          l
         l             | |       l                  l         八            l
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄                    l       | |            l
                                                 l       | |            l
                                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      __( __
   /O       ヽ
    | ゜  〜〜〜  .|
    |   ⌒  ⌒  |
   |ミ〉 (◎)-(◎)〈ミ|    おお、やる夫君。
   (@ ((__人__)) @)
    |  / |r┬-| ヽ .|     スー族の長を連れて来たぞい。
    \  `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、ー彡ーノ゙-、     あと、いかずちの杖もな。
    \\__.//  \
      \\ //    ',


100 :◆vsQyY1yD2Q
     \                                   __ノ
    __\                                   、   \
    \  ̄                                     l\ー- ヽ
     \                              ,ィ  } | ヽ
      /               /       /    /  / ! / l |\}
      >___     /⌒\  /イ    .イ//,'  / / /彡'レ' ハ
          >    l  ヽ }   {/// / j/`゙ミ// / _ -ニト、ト、_{
        /    {   八、   {    _,二    f ィTサ! |    `
      ∠      ∧   〈  \トム   < jタ} ,     {         メロ君から話は聞いたよ。
       〃ー‐ァ   ∧ 、  )  ヽ、             l    '
          /    ト、__。                  ヽ  /      良い事あったそうじゃないか。
          / /イ   }  §、                - ノ /
           '´__」  リ   「l∧               , /
         ,仆r‐、レヘi   |:| 丶    ー  ___ -‐' /
         厶ノ入/    ⊂::⊃  \             i \
       .イミヽ il 《{     }::{     丶、          .'    ̄ ̄ `   、.        スー族の長
        { ミミ、 il \    `´      >、    /ヽ /          >--、   忍野 メメ
    .ィ´ 三ニ彡,. 、ミミ\         /ヾ、`ー‐ト、_ヾ\       ∠三ニ=→   ( 化物語 )
 x<ヘソ /三三イ iトヾミソ}ヽ       ノ   }!ソイミ三「}  `ヽ--―‐<



                                                           ____
                                                   /      \
                                                        /        \
                                ありがとうございますお。         ./            \
                                                |  \   ,_      |
                                でも、連れてきた戦力を       \(―⊂ ヽ∩  u   <
                                半分以上帰す事になりそうだお。   |  |  '、_ \ /  )
                                                        |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


101 :◆vsQyY1yD2Q
             トノ             },イ
            _}                     |
            \        _,         ノ_
            >   / _,x、/  ,ィノ/    '-<
           ∠__  //、__,>- '/∠ノ},    /
             ,イ-、厶  ´   ,' ァュ、<  rル'
             { ,个     _/  `゙,イ ,ィ
             ヾ、!     ヽ>   乃冫    君は素直だねぇ。
               /i!| `ヽ=== 、_  /ノ/
                   †ト.  `===ュ,イ /イ´        なに、こっちとしては
               }ヘ  ,,    >゙∧.         船一隻分の戦力でもありがたいさ。
              /|{ ヽ-{il!_, イ }=、
           __/ /小   ヾ'   {ムハ
      _ -‐‐ ¨    | |!ハ   /  }ト| \
      `ー、      | |!  〉  (  / }!   ヽ
    __ --‐´\    | ト、,=、   _/ |     X-、
   /       \   | |       /  |      \`ー--、_
 /           > | |       /  / マ===-- _}      ̄\
/          <´  |i      /  /   \             \
___ノ          ヽ   | |     /  /     〉            ヽ



                                                     /  ̄ ̄ \
                                                    /ノ  ヽ__   \
                                                  /(―)  (― )   \
                            そう言ってもらえると、助かりますお。   |.  (_人_)   u |
                                                       \   `⌒ ´     ,/
                                                   /         ヽ
                                                  ./ l   ,/  /   i
                                                  (_)   (__ ノ     l
                                                  /  /   ___ ,ノ
                                                  !、___!、_____つ


102 :◆vsQyY1yD2Q
   ヾ、}                                     }
     >                    /              /,
     >             ノ     ハ             イ
      ̄> ,   /  / //      /  !  ,ヘ }      /
      /  ∧   / /}/ミ/  _ >/_,/ ∠__}人   ト、 \
      /イノ|ハ レ'! /  ̄レ'゙ー、   〉ー/<´ __ ト、  /ヽミ、→   スーで産んでくれたら
          |  \ ト、z==≠''ノ    i' -、< ̄ゞ'ノイ /  }
          人   (\{        ||  `   ´ ノイ〉  /、.      僕達の流儀で祝福するんだけどねぇ。
      /   >、ミメ         ||        ,イノ/∧\
     /  // ヽoハ          ||       ノ/_ノ   ∧ \
   /  //   `「i!          ハ       ´ //    ∧  \
 /  / ′    | !',          ヽ′      //       ∧    \
イ   /  /   ┌'└ッ   -、_______,-  /´         ∧     \
      ,      ¨l」¨ 丶     ` ̄ ̄´ `ヾ>、,′        ∧
      /          \           ,ヘ\           ∧



                                                        ,. -──- 、
                                                     // r  ヽ  `ヽ、
                                              , ', / / | | | \\\ \
                                           / / / || !| !ヽ ヽヽ  ヽヽ
                                                  / / /  | ヽ| 、 ヽ ヽ ヽヽ i ヽ.',
                                             ,' ! i  |!  !. ヽ ヽ ヽ i 、|  i
                                                i! || l| / !l、 ト、 \\ i | l |   |
                                                 || || ||/ 人 ヘ ヽ\、ヽヽil | || | | |
                 やる夫、止めとけよ。                 !|  lV代¨o 、ヽ ゝ r o¨フ| | || | ! |
                                                 | ! ヽ ト  ̄     ̄  | |/ |/ |
                 こいつらの流儀ってのは自然任せだ。        | !l 、 ヽ!       }   /!| | ./| | |
                                     === 、 | | ヽゝ ヽ、 _,`.´、   '/!l !/ // |
                 僧侶の力を借りる俺達のやり方より    -─-\ヽヘヽ \ノr'T::丁:「  /ノ / / /== 、
                 はるかに危険な方法だぞ。         ̄`ヽ、   \ヽr':::l:⊥┼|‐'"</ __ イ   ̄
                                     ニ ̄     (フヽ:」:::|::::|:」 __ノ  ̄    \
                                       /    (__r‐''" ̄ ̄|
                                      /      _|_.     |
                                     /    _/,二 、ヽ    |


103 :◆vsQyY1yD2Q
   \             /         ,                 ∠,
    /   /  〃     ,イ     /  /   ,  !       __ノ
   ←ーァ ,ハ,// ,   / /     / /}    イ  |       \
      //| { /,イ 7/  /  __,// /  /| }        ヽ
       } ハ  { /__二{_,∠、/ /__/ ∠  } /     l ヽー、ノ
       ', (\ | ゞ、弋ソ<  、  `=彡',二二_ノハ     }\}
       トミY`  `  ´   ゙: /    ヽ 弋ソソ j /    ,'
       ゝ、o|、          : }         彡イ  /      精霊信仰だよ。
         ゚n} ヽ       : ,′         }/ /
           ||1        : .           彡'⌒ヽ、      それに、お産婆さんは ちゃんといるよ?
          _||ム         ノ {        /      トト、    ベテランのが。
        `}「从  ,-    ヽ_ノ       ノ  ,夂      トト、
            ij  }ヽ  弋>== __    {   Yん'\_      ミト、
            ノ! ヽ //ミ、__ 二ニ7/  /\ \)  \      { ト、
        __/ ∧ //       ̄ ̄  /    \ノヽ、  丶       }\
  _ -‐‐'/   / ∨/、   ,,   . イ       ヽ   \ ヽ
 ̄    /     /  // ゝ-,イili{__,/        }ハ_ ` ー゙、___
         /  〈∧    jilil/          ノ  \ \     ヽ



                                                     ,.-ァxテこ'ー-.、
                                                   /7//  }ヽ\ ヽ`ヽ、
                                          ,r' / ,' j  ノハ ヽ',ヾ \ヽヽ
                                             / // i | //! i ヽi iヽヽ、 '.,
                                            / /i7 /i l,ノ ハ Nヽ i } i ',ヽ',. ',
                                          ハ/リi ,' Nノo ヾ、ゞ、`jメ リl i } ', i
                                              i i,' .{ |! i イト`ー =' '  、く゚'_.)!ハ. i l
               回復魔法も無しとか危険にも程がある!  { i| i l !li       r .!  ´'.i| ! |
                                                | l  ! ',i l     __     リ j  i
               最近、ガキが出来たばかりの俺にゃ.    .!lN   ハ !    /-ー'┤  ソ! リ  }
               他人事じゃないんだよッ!              liハ ! ',', N    ´ ̄- ̄  ,r'ソ ン i l
                                           ', ' ゝ,ヾ、_ヾ丶、    /ィノ/ji l リ
                                        ヽ' ,\ ゞ、`ー ::`:::ー:'::lン/ンrイノ
                                             ェftャ、ヾ=ェ_ニ=ーュ  ::::l_-ン' ´'
                                            rえシf=‐<::::::::::::::::'k  ;::fl:`i
                                    ,、'ふ/ ::::==、:j ̄:):::::::::i:fl /::ソ:::}
                                 , - '  シ ..::::レ'''" ̄::)~.:::::::::::K !.fl:::::゚:`ー..、._
                                 /     i:〉-'...::::::,r‐''':ヽ゚o.::::ヾふン::::。゚:::::::::::::::i::lー- 、.
                                      ,'      K_ ;r‐'´.:::::::ンヽ:::゚o:::::i}Q::::。:::::::::::::::::::i::l.   ヽ


104 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      ___  __ ノ ノ
                                              // ̄ \   `ヽ'´ー-、
                                             / / / ̄\ ヽ    \  `ー、
                                              l i !    | |     ',   ヾ_
                                              l ,,ゝ'''゙ ̄ ゙゙̄''ー- 、    |、   <__
                                                   (_,, -ー''゙゙゙゙゙゙'''ー‐-、   ヽ、! ゝ、r-‐'
                                              | !、ハ、   ,ハノヽ、` 、/
                                                  _| l ノ `''''´ `ヽ i __|___
                           あの……そう言う話を      ! ̄| ; ●   ●  ,' |┌─/
                                                  ヽ Vヘ⊃、_,、_, ⊂⊃ //  /
                           しに来たのではないのでは?   ,>/⌒i,、 __, イ レ//  /
                                            r'7  / 、   //   ヽ
                                                 ∠_/___/|  ゝ//     ;
                                             \==彳 / ̄ ̄ ̄〉   丿



     \                                   __ノ
    __\                                   、   \
    \  ̄                                     l\ー- ヽ
     \                              ,ィ  } | ヽ
      /               /       /    /  / ! / l |\}
      >___     /⌒\  /イ    .イ//,'  / / /彡'レ' ハ
          >    l  ヽ }   {/// / j/`゙ミ// / _ -ニト、ト、_{
        /    {   八、   {    _,二    f ィTサ! |    `
      ∠      ∧   〈  \トム   < jタ} ,     {
       〃ー‐ァ   ∧ 、  )  ヽ、             l    '    おっと、そうだった。
          /    ト、__。                  ヽ  /
          / /イ   }  §、                - ノ /      それじゃ 本題に入ろうか。
           '´__」  リ   「l∧               , /
         ,仆r‐、レヘi   |:| 丶    ー  ___ -‐' /
         厶ノ入/    ⊂::⊃  \             i \
       .イミヽ il 《{     }::{     丶、          .'    ̄ ̄ `   、
        { ミミ、 il \    `´      >、    /ヽ /          >--、
    .ィ´ 三ニ彡,. 、ミミ\         /ヾ、`ー‐ト、_ヾ\       ∠三ニ=→
 x<ヘソ /三三イ iトヾミソ}ヽ       ノ   }!ソイミ三「}  `ヽ--―‐<


105 :◆vsQyY1yD2Q

       }ヽソ ``  ヽノjノ}
     ゝヽ! >ヽ ´     イルi
     __〉 <         ノ_
      >  /  ノヽノ丶  ≦
      フ::::イノZ_,,イレイリノ::::彳
      フリ(ゞ}‐=ッ.ソ!r=ァ}ノ、ゝ   まずは、この杖。 君達は正体を知ってるんだって?
       ∫i   }i:::〉 ノ/ノ`
        †ヽ ,,_`´_ァ /       拾い物だし、欲しければあげるよ。 事情があるみたいだし。
          ___i\三/|‐、
    ≦二三三〉::川:::ハ i|.      前払いの報酬ってヤツだ。
     ,,==|三/:::〉 /:::/ i\
    / _|ニ/⌒ ー/__| \
    /  |三/| /  /\     ∧
                                 ,..-.7
                                    /   .',
                 .ヽー 、             /_,,.- ―`、
                   .i,___.` 、 .,   ,7  / < ‐- ,,_  /
                   ノ_,,-‐,.〉`i' "~ ヽ `i 、 .`ヽ、`,'
                 . ヽ  ./ i ム=' _,,.,=~"´ `、  ム
                    )/ .,' i ,-_-' i   i _`、/
                   ー 、/_/l ,'.i ヽ、_ニ ‐、レ
                        .`'  ゝ-‐ ''"''ヽ)
                         _,l .,、、ヽ`、 〔二ニ=‐
                       ‐´‐'、ゝ''.ノ.ノ .ノ
                          `ー-r'‐_'
                             Y_.ノ)
                             ヾ 〉
                                  キキ
                              キキ
                               キキ
                                 キキ
                                キキ
                                    <つ
                                 ξ
                                  ξ
                                   ξ
                                    ξ
                                      ξ
                                       ξ
                                        ξ
                                         ξ
                                    ξ
                                     ξ
                                      ξ
                                       ξ
                                         ξ
                                         ξ
                                           ξ
                                           '/,
                                           '/,
                                        、 〉
                                              `'


106 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      ___
                                                   /)/ノ ' ヽ、\
                                                  / .イ '(●)  .(●)\
                                         拾い物?   /,'才.ミ).  (__人__)   \
                                                | ≧シ'    `⌒´      .|
                                                \ ヽ           ,/



   \             /         ,                 ∠,
    /   /  〃     ,イ     /  /   ,  !       __ノ
   ←ーァ ,ハ,// ,   / /     / /}    イ  |       \
      //| { /,イ 7/  /  __,// /  /| }        ヽ
       } ハ  { /__二{_,∠、/ /__/ ∠  } /     l ヽー、ノ
       ', (\ | ゞ、弋ソ<  、  `=彡',二二_ノハ     }\}
       トミY`  `  ´   ゙: /    ヽ 弋ソソ j /    ,'
       ゝ、o|、          : }         彡イ  /    ああ、ウチのもんが 河口付近で拾ったらしい。
         ゚n} ヽ       : ,′         }/ /
           ||1        : .           彡'⌒ヽ、      どこかから流れて来たんだろうね。
          _||ム         ノ {        /      トト、
        `}「从  ,-    ヽ_ノ       ノ  ,夂      トト、
            ij  }ヽ  弋>== __    {   Yん'\_      ミト、
            ノ! ヽ //ミ、__ 二ニ7/  /\ \)  \      { ト、
        __/ ∧ //       ̄ ̄  /    \ノヽ、  丶       }\
  _ -‐‐'/   / ∨/、   ,,   . イ       ヽ   \ ヽ
 ̄    /     /  // ゝ-,イili{__,/        }ハ_ ` ー゙、___
         /  〈∧    jilil/          ノ  \ \     ヽ


107 :◆vsQyY1yD2Q

                           )\  ∧∧  /(
                           .)  `、(`V")/  (
                           `ヽ. (   ) r´
                             .⌒,r'⌒ヽ⌒
                           -=ニ[{. (◎) .}]ニ=-
                               .ゝ⌒,r'
                                トイ
                               |ミ|
                               |ミ|
                               |ミ|
                               |ミ|
                               ⊂⊃
                               | .|
                               | .|
                               | .|
                               | .|
                               | .|
                               | .|
                               | .|
                               |=|
                               |ミ|
                               |ミ|
                                   〈‐〉
                                .V
                                               r‐- 、/`ヽ- 、
                                                     ノ   /     `丶、
                                             , '  ,:' ,|  |      ヽ
                                                  /   / /|   ,}!|     :.
                                                 / ,   /j,-‐ |   ハ_|    、j  !
                                          ' /   i ,| / | |  | ヽ|`ヽ  ゙i. |
                                                j./l   !/ V=ミV. | ィ=ミV l l. ,'
                                                川   |ハ'f、イ|ヽ\! |、イ!}l. | | !
                      これが、いかずちの杖……。         \ l (l└‐' .厂{  / '|! /ノ:l
                                                   \! :ト、ー'゛ 。 `ー-- '/l/イ: l
                      それでは 拝見させていただきますね。    | :l l  `_,.、r⊆ヽi'"/' !l !
                                                      { ヽ,ノ l┘ヒ. |ソ′i |.|
                                             !:l.  |   「 ̄>‐' |′./t:l |
                                                   ,'/゙:、 |、| .λ ゙、/ `ヽ.|
                                             ,' | ヽ トミ、| /:イ、  ゙:、  `ヽ
                                                  /r'  ヽトミ|/彡!ハ  \三ソ、


108 :◆vsQyY1yD2Q
                  / /
              , / :.:/  _______
.            //:.:.:.://:.:./ ̄¨二ニ=ー
        | //:.:.:.:〃:.:.: /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
        |Y:{:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:\
        | :\:.:.:.:.:.:.:.:.:///`\:.:.:.\:.\:.:.:、:.:.:',
        ∨:.:.:.:.:./: :.:///ハ:.:.:.:.:. |:.:!.ト、: :\:.\j
.          /:.:.:.:.:/: : :.:// ,小:.:.:.:. |:.:!.|:.:Y:.:.:.V∧
        //.:.:.:.:. |!: : :// /__i|:|:.:.:.:.|斗|―トミメ:.V∧
.       // :.:.:/.:.:|!: :/イW 八!:.:.:.:.:Vィ芹そ刈、:.V∧     みゆき、腰掛けを持ってきたから
.       /|!.:.:/ :.:.:|i ハ/ィ芹そリ\:.:.:.|戈rり/ |:!:Y\:\
        | :/|:.:.:.:.|i:Y  戈rり   \|    从:小:.:.:ヽ`\  これを使うといいよ。
        |/i | :/: ||∧ヘ      `      ム|:::::|!.:∨`\
        i l/八||::::::トヘ.    ー ´    ハ|:::::|:.:.:.∨`\             __
            i   ノ|::::::|:.:个ト.   `   /:!:.!:|:::::|:.:i|!.:∨\            //
           /,小::::|:.:.:|:l|:.:.:|!>___イ__|_从 |:::::!:.:l|∨|                / /
.        / /从ヘ!|:.:.:|:l|Y´ ̄ ̄| ̄`YV !::∧八 :リ            / /
             __乂|.:.:从刈:、   l、  / l:j/ーノ--)、        l^'; /^V、
.         /     八{   ! ヽ/  Χ  l′      ヽ       |//⌒`↓
         /       \ |/  爻'  \!       ',      (__/ /⌒ 、}
.        i            `ヽ ○               i      |Y'V ヽ ノ



                                          ____,/`ー-、───--、__
                                  _,ノ     |              ̄`ヽ、
                                     /´'´     ,/|     :|ヽ、 i::        \
                             //     ,  / |    ::| ⌒ヽ::   i::    ヘ `ヽ、
                            /'´/     ,ィ'⌒   | :i:  ::::|  | :ト、::  |::    ヽ、 \
                             /   /   | |   } :|  ::::| ,_ヽ|_ \、|:::    、  〉  )
                                    /   /    ,| ,j __, j/|   i::j ,チ弐心、i::\::    ∨::: /
                            j   / ,    /|/,ィチ弐、 |  |/ ト-':::j:::} 〉  i`ヽ、 }:::::::{
                            |   / /   ハ イf‐'::j:|`、 ヽ、:{  |:t::ィ::;/,'|  i|´ヽ:〉,人:::::ハ
               ありがとうございます  {  /j/{   /:::ハ. V:ィ::;l }⌒{ `  `‐-" ,|  |.|_,ノ:'":j:::::):::::\
                             ヽ/  ヽ、{: : :::j `‐" ,ノ ' 丶、___ ノ/   |:| :}:::::ノ/:::/::::: \
               アイビスさん。            .|j`: : :::jヽ-‐'  、__ノ     /   ,/リ j;:/: : :/:::::   }、\
                                       |  : : :|::::ヽ、        /_,,/  '´: : : : :/::::.   / `ヘl
                                       |  : :i:|:::::::::l::`:ー:::‐r-..::::::/'´/ j    : : : :/:::::  ,/
                                  丿 : :|リ:::::::ノ:::::::::::;ノ    // /   : : :/::: ,-‐'"
                                  /   ノ'::::::/::::::/ {  / 〈'´   : : :/::::  /ヽ、


109 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /  _ノ  ヽ__\.     どこかから流れて来たか……。
  /    (─)  (─) \
  |       (__人__)    |.   確か、メルキアデスに いかずちの杖を作らせた魔法おばばは
  ./     ∩ノ ⊃  /   最後のカギが眠るほこらで、アルカディオ ――― 阿部さんと戦ってるお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |      その時 魔法おばばが倒されて、杖が ここまで流れて来たって事かお?
    \ /___ /



       ____
     /      \
    /          \
  /           \   いや、さすがにそれはないかお……?
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/    いくらなんでも、無理があるお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


110 :◆vsQyY1yD2Q
                                       __/ 、     :        : : : : : /∧
                                 ,.. -‐ ' "´: : /〃:\_ .::        : : : ::/_/: :l
                             ,.  ´        //: . : . :/ ̄ヽー- ---、---‐ "´|: : : : l
                          ,. '´          \: . : /  /ヽ |: . : . : . : :|: . : . : . :l:.:.:.:.: .丶、
                        ,. ´               丶、 /  .l │: . : . : . :| : . : . :ノ: : : : : : : : .ヽ
                       /  _....  ---─---- 、_____     ` "ー┴----- ┴: '"´: : : : : : : : : : : . .
                    /,. ‐"             Z::::: ス_、_
                  f´ フヽ            ,. - ''"´イ::/ ー`゙\__..zt、_‐‐_r─r---、- 、_
                  ヽ、_ ノ        ,.. - "   . : : : 7l       l リ   '~ゞ''゙_メ}::/::::/´ ;}:::::::ア: ヾ、ヽ、_:_
       ? 何の話だ?          ,.. - ' ´    . : : : : : : ::|.    /          .ノイ:::::::zリノ::::ノ : : : : : :`ヽ
                       <        . : : : : : : : : :l   /         /::::::::ノ/:/ : : : : : : : : : : :
                          ヽ      . : : : : : : : : : :|  、 `        ^7~ン !´ : : : : : : : : : : : : :
                          /ヽ    . : : : : : : : : : :、 〉`ー- 、       / / l : : : : : : : : : : : : : : :
                      ,.. - '" ::.::.\    : : : : : : : : : ハ`丶、 ー ュ〉  ,. :'´ /: l : : : : : : : : : : : : : :
                    ,r ´      ::.::.::.\     : : : : : : :.{  丶 `¨´ _/ / : /: : : : : : : : : : : .
                   /         ::.::.::.::.\    : : : : :|ゝ、__. イ三_/ : : /; : : : : : : .   ,. ::"´::
                   |            : . ::::\    : : `|\ l|r┼´彡´: ,. ´/ : : :    , '´::.::.::.::
                   |               :: ヽ    : :| : .ヽヾ | 孑´: /: /: .    /::.::.::.::.
                   |    ヽ            ヽ    .:| : : ヾ| Y /: : ./   /::.::.::.::.
                   l      ヽ |          〉、   |  : :N」´    :/  , '::.::.::.::.
                   ヽ        |!         / ∧  :|   /ハヽ    /  /::.::.::.:



        ____
      /     \
     /     ノ  \
   /       (●)  \
   |    .u    (__人__)|  ああ、それは ―――
    \        ` ⌒/
   ノ           \


111 :◆vsQyY1yD2Q
       ┌―――――――――――――――――――――――――――――――──┐
       |                                                │
       |                             .∧_∧  トンファースル〜!  │
       |                          三. _(  ´Д`)                   │
       |        ドゴォォォ _  /          三./      )                  │
       |      ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _      ∩  / ,イ 、  ノ/                 │
       |  ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_      | | / / |    (〈                   │
       |          (/ , ´          | | | |  |     }               │
       |          / / / \       | | | |  ヽ   ヽ’                  │
       |        / / ,'     '       | |ニ(!、)   \  \                │
       |       /  /|  |          ∪  三  /  ゝ  )                 │
       |      .!、_/ /   〉             三 /  / {  |               │
       |          |_/               三/ _/  |  |_                │
       |                           ヽ、_ヽ {_ ___ゝ                 │
       |                                                │
       |                     Now Tonfaing                          │
       |                                                │
       |                     現在説明中                       │
       |             しばらく シバかれながらお待ちください               │
       |                                                │
       └―――――――――――――――――――――――――――――――──┘


112 :◆vsQyY1yD2Q
                                         / /::::::/~/メ、::::::/:://l:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       /  ハ:::j/ィ‐‐、ヽ_、//::::、:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      /   ∧l/:.`、 (ッ Y } ハーァ-::;;-:.、_:_:_:_.:::::::::::::::
                                    /l    '、ハ!:::ヽゞー-ソノlリ '´リ:.:/∠云ヾ、lヘ、:.:.::::
      おいおい……                     _,,、-‐´  |    ::|  ::::;;:´:::;;;:::::/  ::::r_~,、-‐-、`リ`|::::`丶
                            `ヾ ̄    ヽ,   |   .::|     .::::/   ::l::::ヽ (ッ  V/::::/::::::::
      『DQ3』 の話は聞いた事があるが    ヽ     '、  |    ハ|     ::::/    `:、:::ミ:::- 彳::/:::::/::
                              ヽ      、 |   | | √   :〈 _      ::::;;;-フノ:::/ノ::::
      そこまで詳細な話は               ヽ     ! |  | :| !{iヽ、            ノ彡./::::::
      聞いた事がねぇぞ!                   ヽ  /ヽ l   | :|  //`ヽ丶、       イ;;::::/:ソンヘ::
                                       ∧´    l |:  | ハ \ヽ、 `ヽ`ニ‐ァ 〉  ア´ソソィ''リ l
                                / ',   l::|  |  :} `::::、\`_ー_ゥン ´ ,.ィ´   /    |
                               /   |  /:..|  |  :| 、:::::::::ー    ,.イ/   /    |
                              /    | /::::::|  |  ヽ、  ´,.. -‐''´/    /      /
                             /     |/::::::::/\∧  ‖:::: ̄::::::::::/     /    /



                       ___
                 _..........._ゞヾ`ヽ、ト.、
             . ..:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.}:.:.}ノ:)
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:.:ゞ、:.:ノ:ノー..、
              /:.:.:.:.:.:. /:.:. ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.>:.:く:.:.:.:.:.:.`ヾ
          /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/ : :ト;.:.:ヽ.:.:.:.:`ヾ、、
            ,:.:.:.:.:. /:.:.:./:./:.:.:.//:.:.,イ:.:.: : /!∨:.:.ヽ、:.:.:ヽ`ヽ
.           i:.:.:.:. /:.:.:./:./:.:.:.//:.:/ /:.:. : //| V:.:.:リハヾ:.:.\
.           |:.:.: /イ:.:/:.:.i下≧ト< /:.:.:/イ斗ーイ:.: |:.: |:.:.:ト、`ヽ
         j:.:ノ:.:.イ:.:.:.ノィテ笊ゞ |:/〃イ笊ゞイ:.:.:|.: :|:.:.ハ!
         〃:.:.:.: ィハ;:;:;:;|ヾ 辷リ リ   辷リ/ハ: :!:.:ノハ}
         彡:イ :.:{こ|;:;:;:| `ー′   ヽ `ー リ从ノくソノ    確か やる夫の知識って
.        イ:.:.:ノ:.:.:.:乂ヘ:;:;:!.u      ′   八リ:ハ:\
.        /:,イ:イ:.:.: : }}`ヾヘ    < ̄_ノ   イ.:|;:;!:.乂:.ヘへ.   ダーマの大神官も一目置いてるんだっけ?
      レ' !八:.:.ソノ.:.|:.》iヘ、     -   / j: :|;:;!イ小ヾ`
           )ノ)从乂ト  >  .__. イリヾj\トへ
           ノイ ∨ ̄ >、` ー― '|:::::くУ__
.              j <: : : :ヘ.      |、::|: : : :/    ____
 _..,,- ―― -..、, ィ´ ヽ、 \: : :ヘ.     |: : :/`ー<: : : : : : :>.、、
: : : : : : : : : : : : :ヽ.        ̄\: :ヘ     |: :/     ヽ: : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : : : ヽ___     ヽ: :i    |:/     __,j: : : : : : : : : : }
: : : : : : : : : : : : : : : j    ̄ r‐ュに二二二こ}-ュ< ̄   !: : : : : : : : : /
: : : : : : : : : : : : : : : !______|:::::::}j´丁 ̄ ̄`!:::::j /二二!: : : : : : : : /
: : : : : : : : : : : : : : :ノ───、`ヽレ:.:.:|    .:j:.:.∨ / /イ!: : : : : : : /


113 :◆vsQyY1yD2Q
                                                    _
                                      ,x=二二>、.`ヽ`ヽ、  ト、
                                     ,x-───≧::>、i:::::::`ヽ、ヾ::ヽ
                                  , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ|::::|
                                ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::>、
                                  >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::ミ`x
                                       /::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヘ::::::::::::::::ヘ
                                   /:::::::::::::::::|::::::|:::::::::ハ:::::::::::::::::::|ヽ:::::::|::::::l:::::::::::::}ヽ}
                               /::::::/:::::::::::|::::::|:::::∠__ヾ::::::::::::il:レ-\|::::::|:::::::::::::l
                               {::::,イ:::::::::::::|::::::|:/______`ヽ::::::/リ_____ |::::::|::::::::::::::|
          すげぇな、お前……。          .l:/ l:::::::::::::|::::::|,'l { ト;ハ` .ヽ/ '´‘;!iメj }.|::::::ト、::::!ヘノ
.                                             ヽ::|\:|::::::| ヾ` vソ      Vノ |::::::lリ::::|
          あたいに イエローオーブの事を          |::::::{ヘ ,,,,     ,     u;l|::::::|::::::l
          教えてくれたヤツは                   |:::::::トヘ、            ,イ.|::::::|::::::|
          小説版の知識だって言ってたけど         .|:::::::|:::::::ト、   (⌒ヽ  ィ::::::|::::::|::::::{
                                     |:::::::|:::::::::::::::ト  __ , ´ |::::::|::::::|:::::::ヽ    ノi
          あいつも 同じ事知ってるのかな?  .iヘ   ノ|:::::::|:::::::::::::ハ、    /∨::|::::::|::::::::::ゝ--'"::ノ
                                      ヘ::`--'":::|:::::::|::::::::::/  ヽ__/    .};;;{::::::|;;;;;;:::::::::::::/
                                冫::::::::::::|::::::ムィ'"{ヘ , /ーヽ  ./} .|::::/   ̄`ヽ\
                                 {::::/ ̄ ',:::://  .{ ヽ∧:::::∧/  .}..|:/ヽ      }::::}
                                {:/     ',//  .{   .{::::::}    .}./  ヽ    .j::::}



      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |   小説版と、『アイテム物語』 は 別の本だから
. |   (__ノ ̄    /
. |             /    知らない可能性もあるお。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


114 :◆vsQyY1yD2Q

     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|___ヾ、  _i:,'lソ:.l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:lf込厂`  {テlレヽ|〉    仮に読んでたとしても
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.xwx     ヽ〉:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.lu       ∧:l     やる夫程 詳しく覚えてる人っているのかしら?
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|    ´ /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、 ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´`‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:; 



                            / |     ,. ‐ "    ,.. -‐ ::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                            |  |  ,、 '´   , .ィ:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       /
                            |  |/  ,..r''::´:ヽ:::::l::::::::::::|::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
                            |/ ,、イl:ト;:|,ゝ:ヽ::\!::::::::::|´二ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::フ  /
                          /  ,ィ:l::::| |ル゙,ムヾヽリ|::::::::::L._、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::|‐''´
                       /    /::::| |ィゞィ;ソノ   j/ }:::::::::::/ ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::|_
                     /       {:::ト:ゝゞ ´     ノ:::::::::/(ノ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   /        ヽヽ}       ´ン:,、:ノ  r '  \ト、::::::::::::::::::::7
                          _,. -‐ '"´ |       ´      |  l    lノヽハ、::::/   __
           ……………。               ノ _             |  !     ,、 ‐_"´'ィ ´  ヽ
                              ` ̄l             ノ  l  ,.、 '´‐"´       |
                                 `7´ ̄`    /   |/'´           ヽ
                                  `l      . :.:.  /'´              |
                                  |    /ァ ‐´'´               / ヽ
                                  ` ー ´//               /    ヽ
                                      >'´              /  -‐  "´ }
                                    /              /           〉
                                   /             /    -────- |


115 :◆vsQyY1yD2Q
                                     _ , - ": : : : : : : : : : : :l´ ,l: : : : : : : : .:: :: :: :: :: :: :: :: ::l
                                 _, : ':" : : : : : : : : : : : : : : : : : レ' ヘ:: . : : : :..: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l\
                        ,ィッ=´‐─ :、: : : : : : : : : : : : : : : : : l   ヽ:: .. : .:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::;l::. ::ヽ
                      ゝニ "      ` 丶 : : : : : : : : : : : : ヽ  / へ 、:: :: :: :: :: :: :: ;: :':: l:: :. : :ヘ
                                         ヽ、: : : : : : : : : : 丶/: /l : : l|  ̄  ̄ ̄l|:: :: :/:: :: : : : \
       おい、お前!                           > 、: : : : : : : : : :\/: l : : l|_____ll.,: ':: :: :: : : : : : :
                                  /://.: \: : : : : : : : : : .:`:ー:─:─:─:´:: :: :: :: :: : : : : : :
       『異形の剣士』 ってのに                 /: : /: /.: :: :lソト、: : : : : : : : : : . :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : : : : :
       心当たりはないか!?               ∠: _:/: /: :: :: ::トj :ヽ: : : : : : : _:_:_:_:_:_:_::_::_::_::_::_::_:: :: :: : : : : :
                                    /´: : : : :y': :: :: :: :l: i : :ヽ:-子l´`ヽk 寸ムノイ: :ソ: : :ヒヽ:: ̄:: ̄::":
       何本もの腕を持った剣士だ!!  ∠:-:‐:ヽ: : .:l : : :: :: :: l: l   、 /: : : : ' ' : : : : ソ: : : /:: :: : :ヽ:: :: :: :/:
                          /: : : : : : : :\l: : : : .:: :: :ト、:l __ ヽ:`: : : : . : : :,彡从:l:: :: :: :: : : :l :: :::/:/
                        /: : : : : : : : : :.:: ::l: : : : : :.:: ::l :ヽi ` ニ- 、_: : : : ノ:r': : : : l:: :: :: :: : : : :l:: /:/::
                       /: ,ィ:  ̄: `: :、 : :: ::ゝ. 、: : : : :: :l: : :l  >: `ー:_: /: 〃: : : : :l:: :: :: : : : : : :」//: :
                      //: : : : .: :: :: :: : `、:: :: ::l::ヽ: : : :: l: : `t、__:∠: : : : 〃: : : : : :l:: :: :: ; : '::":: ;: -‐ '
                      l": : : :.:: :: :: :: :: :: :: ::l :: :: :l:: :丶: : :l: : : `、\: : : : :/: : : ; -: "::/:: :: :; -
                             >: : .:: :: :: :: :: :: :: :: :: i:: :: :i/, へ: :l : : ヽ>、\: /: ,: ':: :: ::/:: :: ::/
                     /:: ヽ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: l:: ::l/:: :: :: l::ヽ:  ,rア//´: :: :: /:: :: :: /



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    『異形の剣士』 ?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /     モンスターかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


116 :◆vsQyY1yD2Q
                                         / /::::::/~/メ、::::::/:://l:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       /  ハ:::j/ィ‐‐、ヽ_、//::::、:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      /   ∧l/:.`、 (ッ Y } ハーァ-::;;-:.、_:_:_:_.:::::::::::::::
      ああ、そうだ!                          /l    '、ハ!:::ヽゞー-ソノlリ '´リ:.:/∠云ヾ、lヘ、:.:.::::
                               _,,、-‐´  |    ::|  ::::;;:´:::;;;:::::/  ::::r_~,、-‐-、`リ`|::::`丶
      俺は そいつを追っている! . -‐‐‐`ヾ ̄    ヽ,   |   .::|     .::::/   ::l::::ヽ (ッ  V/::::/::::::::
                             ヽ     '、  |    ハ|     ::::/    `:、:::ミ:::- 彳::/:::::/::
      知ってる事は                 ヽ      、 |   | | √   :〈 _      ::::;;;-フノ:::/ノ::::
      洗いざらい吐いてもらうぜッ!!      ヽ     ! |  | :| !{iヽ、            ノ彡./::::::
                                ヽ  /ヽ l   | :|  //`ヽ丶、       イ;;::::/:ソンヘ::
                                       ∧´    l |:  | ハ \ヽ、 `ヽ`ニ‐ァ 〉  ア´ソソィ''リ l
                                / ',   l::|  |  :} `::::、\`_ー_ゥン ´ ,.ィ´   /    |
                               /   |  /:..|  |  :| 、:::::::::ー    ,.イ/   /    |
                              /    | /::::::|  |  ヽ、  ´,.. -‐''´/    /      /
                             /     |/::::::::/\∧  ‖:::: ̄::::::::::/     /    /



      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|::ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
   人λ/ ̄)( ○) .(○ノレ\ \    おい バカ 止めろ!
.    ./ /:| u  r‐ァ リ:| ξ三三3
   / /:::|::|、     ̄ノく::| /  /    落ち着け、ヴァン!
 ξ三三3::|::| ヘ_...い:::::::|::|  /
  \  \リハ|ハ::ハlヽ リ]´       そんだけで分かる訳ねーだろ!
    /Y / ハ  |::|  .Yヘ  .ヽ
    {:::l {´< |  .|::|  | >  }


117 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /  _ノ  ヽ__\
  /    (─)  (─) \   何本もの腕を持った剣士……DQ3のモンスターだと
  |       (__人__)    |
  ./     ∩ノ ⊃  /   「骸骨剣士」、「地獄の騎士」、「ソードイド」、「デーモンソード」 かお?
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /



         ____
       /     \
.    /       \    あ、でも 「ソードイド」 と 「デーモンソード」 は地上世界にいないはずだお。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|  「骸骨剣士」 なら、「サマンオサ南の洞窟」 か 「幽霊船」 。
    /,'才.ミ) (__人__) /   「地獄の騎士」 なら、「ネクロゴンドの洞窟」 か 「バラモス城」 だったかお?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \


                                              ____
                                          x=ニ二::::::::::::::::`ヽ、
                                              ,,r----──一≧::::::::::::::::::::`.、
                                   ,ィ彡'"゙´フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ}::)
                                     ,r'"゙´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\
                                       ○   /::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::∧:::::::::}:::::::}::::::::::::::\  。
                                         /::::イ:::::::,'::|::::|::;イ::::::::::::::::/ ./、::::}:::::::}::::::::::ヘ ̄
                             。    /:::/:i:::::::j::::|::::|メ、l;;:::::::::::::|/  ヽ}:::::::}:::::::::::::}    ○
                                  レ゙ |:::::小;:|::::|  ':,::::::::/リ ,ィ≠ミ .}:::::::}:::::::::lソ
                                           l::::i:|::::'|::::j,ォ≠ヾ;/       }::::::「ヽ:::::{
                                           ∨:l:i::::|::::|   '         .}::::::|ソ:::::::ゝ、ノヽ
                        って、分かんのかよっ!!    ヽ、ヾ|::::i    .r====i   u }::::::}リ \:.:::ヾ"::ノ
                                       |i`',::::iゝ、 'v'"´ j   ., '.}; '´⌒``ヽ::::::::ゝ、
                                           i!::::〉、::ヘ::> ,ヽ-'゙  イ,r','       \::::::::ヽ
                                               i::/ ヾ、ヽ、./`i¨´ヽr< i        ヘ::::::::ヘ
                                          '     ./  ヘ、,イ:::::ヽi        ヘ::::::ハ
                                               {      ./  }.  >==<.',        ヘ:::::::}
                                       ∧    ',ヘ.  }.  {:::::::::}. ', .ノ   {/  .ヘ::::}
                                             /::∧     〉ヘ. ノ ./:::::::/ ,「     i    ヘ:}
                                        /:::::::∧   / .レ゙ /:::::::/ / .l      .ト,   i
                                     /::::::::/::∧, '   / ./:::::::/ / .|      ソ   }


118 :◆vsQyY1yD2Q
                                                 _ ,,,,,,,,, _
                                       , r ' ´::::::::::::::::.l `ヽ_
.                                                  r'::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::`7
                                       ,'::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::/
                                            ,'::::::::::::::::::___|__:::::::::::<_
                            ,                   r'ーt―' ゙ ´,    || `゙゙''7ー<  ,
                       /',              _/:::::::',    ',    ||   /  l_/l
                        | ヽ_        _,, =-‐'´ `ー――――――――‐/::::/`'ー-== ,, __
       バラモス……。       ' ,:::::::`'ー--‐ '' ´,=-‐――tチ、―――――三三―――z'´ ̄`ー――--`ヽ
                      `ー―--―'' ´      ' ) ',;;;;;;;;;r ' ´ ̄´:::::::::::`゙''ー-=、ノ         `\
       そうか、やはりヤツは                ,,>‐'' ´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       バラモスの……。               , r ' ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                     <´::::::::::::::::::::::_,,=--――――--= ,, _:::::::::::::::/
                              _ヽ:::::::::::::,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::`''ー、/
                      , r――――'´`ー-= ̄ ̄`゙''ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::\








                               , _
     一体、何なんだお?           __≧::::\ ト、ト、
         ____                 ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
       /     \         ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /     ノ  \.      ., ' :::::::l:::l´:::::::::::::::::::`l`l:::::::::::\
    /       (●)  \.      ヽル:::::|:::|::/ヽノ乂ヽ|::|:::::::::ト、|  すまねぇ、ヴァンのヤツは
    |    .u    (__人__)|       ヽ:|:::(―) (―)|::|)::::::リ    婚約者の仇を追ってるんだ。
     \        ` ⌒/            | :|i  _  u.|::|::::::|
    ノ           \            |:::|:ゝ.     |::|::::::|     勘弁してやってくれ。
  /´               ヽ       |:::|::::::ノ  /  |::|:::::::しi


119 :◆vsQyY1yD2Q

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   あの、よろしいでしょうか 旦那さま。
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l   確かに この杖は、いかずちの杖のようですが
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',.   おじいさまが作った物ではないみたいです。
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',
                                                    ____
                                                  /      \
                                                 /\  ,_.   \
                                               / (●)゛ (●)     \
                                       どう言う事だお?  |    (__人__)   U  |
                                               \   ⊂ ヽ∩     <
                                                 |  |  '、_ \ /  )
                                                 |  |__\  “  /
                                                 \ ___\_/


120 :◆vsQyY1yD2Q

           _,.. -――― - 、   __
          /           `′ |
          , ': : . . .  . .      ,' /     | ̄ ``i.
       /   . . :./: : : : .   /,イ |  |     !
      j . : : : : :/: : . .   ,/:/| !    l !  l. |
        l: : : : .l /    _,,.ム'- | ,′  ,j  l   l.|
        !: :.   |/    ´//   |,'    /|  !   ゙i
        !   ,! /  /,ィニミ`  l'   / `iヽl    l
        l    ! /   ,.',ィ'゙'´し!   l  ムミ l !   i  l    確かに、おじいさまは これと同じ杖を作りました。
       ||  j/  /|个-'^::|  〈 ,.イЧ゙}!,!./  |   !
      { !  !  /!.l ゞ二/ ∠ィく, |`ソノ',!/ l  l.i  !   それは 私がこの目で確認しています。
      |,!  !. ∧ ヘ !\_   / !.ヾ' /,!/ノ / / ! ,l
        l'  ∨ .ヘ  `!   ̄ ,,` ` ー{,イ'゛ // !/     しかし、おじいさまは 自分が作った物には
.     /   l! ∧ ヽ`丶,、   ,,. -:'゙| / /   /     その証として刻印を入れるのですが
     / /   l! ,ノ ヽ  \〔、_ ̄il l   l/
.     / /   ,lレ'     \  ヽ-、ヽ||   |             これには その刻印がありません。
   , ' /  /三ミ`ヽ、  ヽ   \>ー'!   !
  , '/   ,〈ニ=ニミ`ミヽ  `、  ヽ. `、  l
/'′     ゙!′   `ヾミヽ、 ヽ  `、丶 |

                   、.,                    ,. ‐''" ̄|
                   ', `' ,             ,.イ/     :!
                    l_ `ヽ、 ,   ,ィ    ,/,.イ_,, --−八
                   / _,.ニ-‐,. ∨!,, -//   /゙ <´- .,  ̄~"'',,ゝ
                     く´ ,,.イイ, ,リ ,=' ,._,.ヽ  ヽ.、 ヽ.ヽ `' .., ,/
                   ヽ'゙/ ,/ ,ーャ才 ;_,. オ‐--' ヽ .ヽ. ヽ `l゙
                   ノ'  ,/ i  r ,,..ノ´,   i  ヽ  ヽ __|
                   `ヽ./ /,l ,/!. ヾ  i     i  ',, ,/´
                     ゙ー'ヽ,r''‐i.  ゝ ニ''ヽ レ⌒''‐゙
                          ,>,.=-‐、‐--、 〉
                           f,r'ニ、ヽヽ.',゙!,〈
                          ‐=ニl:{.O) ) }:l l:l:((二ニ=─
                           ゞゞニ- 'ソノ,!ノ´
                             `'ーォ-''-'Y
                             し'oヾi
                              iー゚'ノ
                              }彡}


121 :◆vsQyY1yD2Q

            _   ,/`i   _,,.、
         ,. ‐ '"´     ̄    l‐''"  `、
     /              l    ヽ`、
     ,.'         i j|   .| `、  `、、
.    /     /       ,' ∧ !   l、 `、 ヽ:、
   '   i /      /l / ゙!.|   |`、 ゙i  `{
  | |/ /   -ァ7フ´ !|   | `ー:- l.  `、
   |  ∨/    ,/_//=、 |   l __゙l  l  、 `、
  !   l/   ,. /て,`  /  /;ィ^ミ、l  ! .l   ゙.
    l . l   ,:'∨i′,|!|  ∧ /.| 'ー!}〉! ! | ト、 l.  これは、魔道士の杖と違い
.    l ! l   / '|^!`゛ノ,! /.ィ゙=! トイ,l '/!/ l | ヽ !  使われている鉱石そのものが力を持っているようです。
    l|! λ  .l.弋"  '"ノ 、ヽ`''' i ノ  ,リ |,!
.    l.| 、 ハ  ヽ ` ̄'"  _  ` ̄j゙|  /′ レ'   精霊の力がある限り、半永久的に使う事が出来ますが
     }!  ソ ト  ヽ,、、     _,.. ィ }/         これは 容易く手に入るような物ではないと思われます。
.    /   〃`、  `、 ``iニ'''"|   | |
.    //  ,// /ヽ  \ ヽ_`-L__ | ト、         おそらくは、モンスターの手で複製された物でしょう。
   //  /<‐- _ \  \ `ヽ  |i| `、
  ,//   /‐-=三._ミヽヽ /Y゙トi ̄Yミヽr、  `、
 〃  〈/ ̄``丶`_`ミr;/|| 「l  {ヘヽ ヽ  `、
ノ    / |      ` |/ ' .' ' ト、 `!  |  `、

                                                     ___
                                                   /ノ  ヽ、_ \
                    なるほど、複製かお。                 /(●) (●.) \
                                                /  (__人_,)    \
                    それじゃ 阿部さんが戦った魔法おばばとは  .|  l^l^ln ⌒ ´        |
                    何の関わりもないと考えられるお。        \ヽ   L         ,/
                                                   ゝ  ノ
                                                 /   /


122 :◆vsQyY1yD2Q

                                          ___-、, -――‐-γγ=- 、
                                       /≫〃  冫´ -‐=ニニ.l ir'≪\i丶
                                    //r'/〃  /∠ -‐ ―=.ヘ ヾr'=-γYヽ
                                //r'/〃 / / / `ヽxx、,/ / 、\r'弋ノヾ
                                 l/r/ / / !│! !  i | \ `'、 l/\丶r'ハ!
                                ∨|i i i! | ll | | │ |\ 丶  Y /.:,\ ゞイヽ
                                  Yi lハ_」_lL! !  | ト.、 \ ヽ ィi//  Y 丶l
                                 从l ´从 `乂、_」斗‐=ニ二   }l/ /' │   \
         なるほど、現代の錬金術ではなく        ハ Yたヽ     ィんぐY  〃ヽ  ト、   \
                                          / ハ'弋;ツ     弋z;乂   ゝ/ | ト、\   \
         ムーの技術に通じる物か。          / ./ :.   、         ,r‐'′| | |N \   \
                                  / ′ 八   __        .:/' |! l | | |l 丶 ヽ     \
         お主の祖父は、正に.            / /  ./ > .   `    ._イ:/  |l l | | |l  ヽ l\   \
         稀代の錬金術師だったのじゃな。  ' /  r'´ ̄ ヽ  `ーr ≦´: `/   从l | | |l   ノノ   \
                                / / /      У ̄`L|_: : /_ ..<:.〕l | |_|L -‐= 、 、   \、
                                  //  /   `Yノi} _/. : /´: : : : : :` ̄ ̄: : : : : : : : :.〉 〉
                           厂 ̄ ̄〈__/∧__/: : : :〃.: : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             ,.「 ̄ ̄ ̄/ "<__,/.: : : : : : : |l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |
                            /, \   厶、   /.: : : : : : : : ハ: : : : : : \ ̄ ̄ ̄丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :.\
                            //    )'´/.: `: ̄´: : : : : : : : /:\\X : : : : \: : :  ̄\   :..\

              ,、
          ,. -‐''''''" l-‐'"`、
        /    ,!  |   ゙、
      / ,   / .ハ   ト、 ヽ `、
       l ./  _,ノ/ l|  lー-l ゙! ゙i`:、
        |/  ./厶、 | ,!ィ=リ! l i lヾ:、
        l!,ィ. /;イし| /ノ, |しト:!:/||
       リ ゙、:| |{ヾ┘,!‐{'└'' イl jソ   ……ええ。
        | ト! :!、ー'゛ー `ーク|/ノ
       | l  i. j.‐}¬ニ「|l 「 |       錬金術を学べば学ぶほど
        ,! j !、 ヾ:、_|`|! i.|    おじいさまを遠くに感じます。
        / !,ぐ:、`、゙、.l j! |、l
     /  l/`\ヽ !、l l ノl / ! l
     /  ||   ヽ`リミ:|!彡ノ゙!|.l.
     ,'    リ    「 ̄K ゙̄〉l ゙i. ゙、
    .i j  ト:E三ヽイ|Υ/ミv'  ゙!
    i {:、  !/-゙:、゙:、 |  /`7イ l }
    !. l.゙:、 lL.,__゙:、゙、_|. / !」l /ノ
    ゙、 ゙、`、|/./ ∧ V7 /lヾ /′


123 :◆vsQyY1yD2Q
     >             ノ     ハ             イ
      ̄> ,   /  / //      /  !  ,ヘ }      /
      /  ∧   / /}/ミ/  _ >/_,/ ∠__}人   ト、 \
      /イノ|ハ レ'! /  ̄レ'゙ー、   〉ー/<´ __ ト、  /ヽミ、→
          |  \ ト、z==≠''ノ    i' -、< ̄ゞ'ノイ /  }      ふむ……錬金術は よく分からないけど
          人   (\{        ||  `   ´ ノイ〉  /、
      /   >、ミメ         ||        ,イノ/∧\    報酬としては十分だったって事かな?
     /  // ヽoハ          ||       ノ/_ノ   ∧ \
   /  //   `「i!          ハ       ´ //    ∧  \
 /  / ′    | !',          ヽ′      //       ∧    \
イ   /  /   ┌'└ッ   -、_______,-  /´         ∧     \
      ,      ¨l」¨ 丶     ` ̄ ̄´ `ヾ>、,′        ∧
      /          \           ,ヘ\           ∧



                                                     ,:‐ - 、./ヽ、_
                                                 /    l     ``丶、
                                                   /    / .l   |        ヽ
                                             / /  / ,l   ,! i    ヽ ゙:,
                                             /   /  _,L./|   l.! |!_    i  ゙!
                                           /,ィ'゛/ ,   ,!./|  !ハ !、`ヽ   l  l
                                               i/,' ./  j ./ !!  ! .j  ゙、| ゙、    l  |
                 そうですね、私としては。               | ,イ |./ l!__ `、 |  ヽ! ゙、  i  i
                                                V !  .}, |,!'=='ヽ-:{v'´ =ミj゙! / ,'
                 これは おじいさまの技術に追い着くための    ゙、 !:i人  _,ノ , ゙、    レ:}./,:' ,'
                 手掛かりになります。                    ヽ!|  ト¨、  ー `'''''',"!j'".,' i
                                                |.! :|  ` ,ェ_-_ェ,"  ,' ,' j
                                                !j  | _,..-'!,,「|_,,.-'く_:,' ,'  |
                                                    j ! .|'"l:i:、 |.|   ,.:/ /、 .|

                                                            ____
                                           , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
                                               -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
                             みゆきがオッケーなら    ''".//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
                                               //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
                             やる夫も問題ナシだお!  ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
                                       /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
                                       \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


124 :◆vsQyY1yD2Q
             トノ             },イ
            _}                     |
            \        _,         ノ_
            >   / _,x、/  ,ィノ/    '-<
           ∠__  //、__,>- '/∠ノ},    /
             ,イ-、厶  ´   ,' ァュ、<  rル'
             { ,个     _/  `゙,イ ,ィ
             ヾ、!     ヽ>   乃冫    そいつは良かった。
               /i!| `ヽ=== 、_  /ノ/
                   †ト.  `===ュ,イ /イ´     それじゃ、こっちの話を始めようか。
               }ヘ  ,,    >゙∧
              /|{ ヽ-{il!_, イ }=、.         スー族の現状について、どこまで聞いてるのかな?
           __/ /小   ヾ'   {ムハ
      _ -‐‐ ¨    | |!ハ   /  }ト| \
      `ー、      | |!  〉  (  / }!   ヽ
    __ --‐´\    | ト、,=、   _/ |     X-、
   /       \   | |       /  |      \`ー--、_
 /           > | |       /  / マ===-- _}      ̄\
/          <´  |i      /  /   \             \
___ノ          ヽ   | |     /  /     〉            ヽ



                                                           ____
                                                   /      \
                                                        /_ノ  ヽ_   \
                         シャーマン族の攻撃が激しくなってきて   / (●)  (―)   \
                                                |    (__人__)   u  .|
                         被害者も出てるって聞いてるお。      \   ⊂ ヽ∩     <
                                                        |  |  '、_ \ /  )
                                                        |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


125 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      /     ⌒  \     あ、みゆき おつかれさまだお。
    /      ( ●)  \
    |         (__人__)|   サポートメンバーのメイドさん達を呼ぶから
     \        ` ⌒/    テントに戻って休むといいお。
    ノ           \
  /´               ヽ
                                           __    ,、
                                   /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
                                   | /    |            . `ヽ、
                                    j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
                                    /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ
                                 /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }
                                        /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |
                                j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |
                                | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |
                 すいません。           ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |
                                  ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |
                 それでは お先に失礼します。    `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
                                              |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |
                                              | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ
                                              | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
                                              |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧
                                              ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧
                                        {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \


第42話へ    4  第44話へ

この記事へのコメント
ここで、ヴァンの因縁か…
阿部さんといい、ジャギ様といい、上手いなぁ
Posted by at 2011年02月21日 21:21
「鉤爪の男」参戦フラグか?
Posted by at 2011年02月21日 23:07
異形の剣士か……喪黒がらみだとすればDQ3出典だけでは収まりそうにないな……
Posted by at 2011年02月21日 23:26
案外、まおうのつかい
だったりしてな
Posted by at 2011年02月23日 01:27
やんねえ香達のリーダーは、イエローオーブを知っていて、
外見から骸骨剣士や地獄の騎士を思いつかないというのは小説版の知識だけで、
ゲームは未プレイと考えていいのかな〜
モンスターなんか一々覚えてないだけかもしれないけど
Posted by at 2011年02月25日 00:35
>精霊信仰だよ
回復魔法も精霊の恵みじゃなかったっけ。
というか主神格が"精霊神"ルビスなんだから僧侶たちも精霊信仰じゃ……。
Posted by at 2011年02月25日 03:11
以前、事故や病気よりもモンスターによる死者の方が多いとあったけど、
喪黒以外にも暗躍しているモンスターが結構居るみたいですね。
この広い世界で探し出して倒すとなると、砂漠に落とした砂金を探すようなものかもしれません。
Posted by とあるA at 2011年02月26日 23:47
Sキラーマシンかもしれん
Posted by at 2011年02月27日 11:45
ギュンケルの親父が最初に頭をよぎったがそれはないなw
Posted by at 2011年05月07日 01:34
異形の剣士が中ボス扱いになるなら異形の剣士が”魔王の使い”は十分ありうるな
Posted by   at 2011年06月02日 23:51
ギュンケルww
Posted by at 2011年06月03日 23:10
デスピサロの最終形態って鉤爪だった気が
Posted by at 2011年10月28日 22:59
考えてみれば、襲撃を受けてる村に妊婦置いていけないから、移動は絶対させないといけなかったな。
Posted by at 2012年03月21日 20:30
複数腕があるだけじゃなくて剣も持ってるとなると絞られるよね。
まおうのつかい系は剣だけじゃなく斧やメイスもあるから
複数腕の剣士って表現になる可能性は低い気もする。
Posted by at 2013年04月05日 22:04
逆に怖いなモンスターはイカズチの杖を量産できるわけで技術はあちらが上か
Posted by at 2013年10月31日 23:17
↑×2
それだと「複数腕の戦士」と呼ばれそうだしな
Posted by at 2015年07月31日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43529570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ