■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/3 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年02月21日

第43話「しあわせのかたち」(5)

第42話へ     5 第44話へ

126 :◆vsQyY1yD2Q
   \             /         ,                 ∠,
    /   /  〃     ,イ     /  /   ,  !       __ノ
   ←ーァ ,ハ,// ,   / /     / /}    イ  |       \
      //| { /,イ 7/  /  __,// /  /| }        ヽ
       } ハ  { /__二{_,∠、/ /__/ ∠  } /     l ヽー、ノ
       ', (\ | ゞ、弋ソ<  、  `=彡',二二_ノハ     }\}
       トミY`  `  ´   ゙: /    ヽ 弋ソソ j /    ,'    続けていいかな?
       ゝ、o|、          : }         彡イ  /
         ゚n} ヽ       : ,′         }/ /      あれから状況は更に悪くなってね。
           ||1        : .           彡'⌒ヽ、.     すでに小競り合いも何度か起きてるんだ。
          _||ム         ノ {        /      トト、
        `}「从  ,-    ヽ_ノ       ノ  ,夂      トト、
            ij  }ヽ  弋>== __    {   Yん'\_      ミト、
            ノ! ヽ //ミ、__ 二ニ7/  /\ \)  \      { ト、
        __/ ∧ //       ̄ ̄  /    \ノヽ、  丶       }\
  _ -‐‐'/   / ∨/、   ,,   . イ       ヽ   \ ヽ
 ̄    /     /  // ゝ-,イili{__,/        }ハ_ ` ー゙、___
         /  〈∧    jilil/          ノ  \ \     ヽ



                                                 ___(⌒ヽ
                                                      /ノ   ヽ、_⊂_ ヽ
                                         (⌒ヽ∩/(○)}liil{(○ ) |(⌒ヽ
                                          ヽ  ノ|    (__人__)   | ⊂ `、
                           せ、戦争が始まったのかお!?    \ \.   |!!il|!|!l|   / /> ) ))
                                         (( (⌒ )、 ヽ_|ェェェェ| ,// /
                                           \ \ /           /
                                                   ヽ_ ノ         │


127 :◆vsQyY1yD2Q

           ,. r '二ヾニ=-.、
         /'´/ ,r'⌒、ヾ.、ヽ\
         ,r'//  //,r'   ', ヽ\、.ヽ
       ,r'//ン/ / /./   i }. ', ',ヾ 、ハ
      / ,' ,' / / ///,';    ,' .i ! ハ丶 ',
     ,' ,' 7,' / ./!/, '.,'   /   l i. ', , ∧
    ハ i l l ,'  i,' ,' i  ,' /   !i/i } ', 、i
    il l l | l!  i  /i ソ ./  ノ /ハ i l i!
    i | !| .i il  i !/_ン,.r 'ノ ン/r'ノ人 リ il li
    ! l l リ l  l代てノヽ'ン'"〃.,r'ひ~);;ソl| i l}    まだ全面戦争ってワケじゃないが
    | !i  !.',i il l `='     ::  =' ンイil l i    時間の問題だろうな。
    l !  ', ', il !       .. :::.     リノ !リ }
    i i  ', ヽ ',.N     、 シ    /i ン l!.    あんたも被害者を見れば
     ','  ヾ, ゝ、ト、  ーャ‐ーァ'´ , ',ノン/i リ    向こうも本気だって事が分かるだろうさ。
      ヾ、 ヽ\_辷ニ\  ヽ..心.,.インノ/ノ
        ヽ、ー ゞ「::r‐、__丶...ネ、\ニン,ォ'"
       -`ーl::::;ヾ''\~rT:、ヽ ヽ‐{. l_
        :::::::::`::- \ `ヽ<::::ヽ. N |::::゙j'''l
             ヽ:::::ヽ、 \_j  ヽ ',::::i:::l



                          r<  ̄ ̄ ̄ `丶、
                           /::::::::::` ー-- 、 __,ヾ' 、
                  _    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                      ノ::ヘト、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   ,.. '´:::::::::Yヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             ,. ´:::::::::::::_,.::://` ー-r 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            /::::::::::::::::'´::::::::マ、   /  ` ー r─-ュ___:::ト 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーヘ/    // /1 |   i! !::::::::\
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー- く/__/__|__,|__lソ-::::::::::::
.      /::::::::::::::::::_,. -──- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /::::::::,. -‐'"´   -≦:.:.:.f1:.:「 ナァ_、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r=!::::/        /Z:.:.:.:.`:.:.lヘj tッェ'l|> 、,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  先に言っとくが、止めとけ。
   {{、_'´j}         /:.:.:.`7:.:.:.:.:ミ `    `_,ノ j1> 、::::::::::::::::::::::::::,.
    `ー'´        ,イ::::::::::7 1lYヘ、      l ..:::::::::jト、:::::::::::,. '´   やんねえ香にも見せてねえからな。
              l:::|::::::::/  ! ∧       、 ,j..::::::/::::::::`r'´
             /::/l:::::/l   ∨ :\   __, :/:::::::::::::::::\
            /::::,イ::::∨ |!   、\: ::::\'´-一 ./:|:::::::::::::::::::i::::::\
         /::::/::j:::::::∨|!   \\: ::::\__,.ノ::::!::::::::::::::::::,:::::::::::::ト、
        /::::/:::::/:::::::::::∨',  `}_\\:::/ . . ::::::|::::::::::::::::,'_,. -‐'´::::::
       /::::::::/:::::::|:::::::::::::::∨',    >' j 7,... :::::::|:::::::::::::/´:',三l|:::::::::
     /::!:::::/::::::::::`丶、:::::::∨ヘ -'、7//,..イ ̄::::::::::::/::::::|l三l|:::::::::
    /::::::::\: 、:::::::::::::::::ト 、::::∨ \ V イ´. : : l:::::::::::::/:::::::::|l三l|:::::::::


128 :◆vsQyY1yD2Q
                                                    ____
                                                         /       \
                                                 /⌒   ⌒   \   ,'⌒i
                        やる夫は、戦争を                / (○ )liiil(○ )  u \ ⊂'  !
                        回避出来ないかと思ってたんだけど   |   (__人__)      | |  |
                                                    \.u |r‐- l        / |  |
                        甘い考えだったかお?           /   `ー'´   ,- 、   ̄ ̄  |
                                                      |   (____ノ .ノ  ____/
                                                    ヽ        _つ /
                                               / `ー─── '   /



     ___)__
   /O       ヽ
    | ゜   〜〜〜  |
    |    _ノ  ヽ、 .|
   |毛〉-( ◎)-(◎)|   そいつは どうじゃろなぁ?
   (@ ::( ((__人__)))
   .|     ` ⌒´  |    前の長なら話し合いの余地もあったんじゃろうが……。
  /    ∩ノ ⊃ /
  (  \/ _ノ|  |
  .\ “ /__|  |
    \/___ /


129 :◆vsQyY1yD2Q

                                            ,' ⌒ハヽ、,_r - −¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
                                           ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
                                    i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
                                          ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
                                   /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
                                   {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
                                          )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
                                        l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)
                                        レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
                                   前の長?    |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/
                                         !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
                                          l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
                                        :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
                                       :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
                                       /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
                                             /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ



     \                                   __ノ
    __\                                   、   \
    \  ̄                                     l\ー- ヽ
     \                              ,ィ  } | ヽ
      /               /       /    /  / ! / l |\}
      >___     /⌒\  /イ    .イ//,'  / / /彡'レ' ハ
          >    l  ヽ }   {/// / j/`゙ミ// / _ -ニト、ト、_{
        /    {   八、   {    _,二    f ィTサ! |    `  ああ、前のシャーマン族の長なら
      ∠      ∧   〈  \トム   < jタ} ,     {             こんな激しい攻撃はしてこない。
       〃ー‐ァ   ∧ 、  )  ヽ、             l    '
          /    ト、__。                  ヽ  /        シャーマン族のやり方が変わったのは
          / /イ   }  §、                - ノ /       長が変わったせいだと思うんだよ。
           '´__」  リ   「l∧               , /
         ,仆r‐、レヘi   |:| 丶    ー  ___ -‐' /          変わったって噂は聞いた事あるしね。
         厶ノ入/    ⊂::⊃  \             i \
       .イミヽ il 《{     }::{     丶、          .'    ̄ ̄ `   、
        { ミミ、 il \    `´      >、    /ヽ /          >--、
    .ィ´ 三ニ彡,. 、ミミ\         /ヾ、`ー‐ト、_ヾ\       ∠三ニ=→
 x<ヘソ /三三イ iトヾミソ}ヽ       ノ   }!ソイミ三「}  `ヽ--―‐<


130 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      ____
                                                    /      \
                                                   /        \
                                                 /            \
                       ……それじゃ、スー族は どうしたいんだお?  |  \   ,_      |
                                                 \(―⊂ ヽ∩  u   <
                                                   |  |  '、_ \ /  )
                                                   |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/



             トノ             },イ
            _}                     |
            \        _,         ノ_
            >   / _,x、/  ,ィノ/    '-<
           ∠__  //、__,>- '/∠ノ},    /
             ,イ-、厶  ´   ,' ァュ、<  rル'
             { ,个     _/  `゙,イ ,ィ     スー族の被害が無くなればいい。
             ヾ、!     ヽ>   乃冫
               /i!| `ヽ=== 、_  /ノ/        シャーマン族をどうこうしようって訳じゃない。
                   †ト.  `===ュ,イ /イ´
               }ヘ  ,,    >゙∧.       簡単だろ?
              /|{ ヽ-{il!_, イ }=、
           __/ /小   ヾ'   {ムハ
      _ -‐‐ ¨    | |!ハ   /  }ト| \
      `ー、      | |!  〉  (  / }!   ヽ
    __ --‐´\    | ト、,=、   _/ |     X-、
   /       \   | |       /  |      \`ー--、_
 /           > | |       /  / マ===-- _}      ̄\
/          <´  |i      /  /   \             \
___ノ          ヽ   | |     /  /     〉            ヽ



                                                            ____
                                                    /      \
                                                         /─    ─  \
                         ( なるほど、和平する事になっても      / (●)  (●)   \
                                                 |    (__人__)      |
                              スー族としては構わないって事かお )  \   ⊂ ヽ∩     <
                                                         |  |  '、_ \ /  )
                                                         |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/


131 :◆vsQyY1yD2Q
   ヾ、}                                     }
     >                    /              /,
     >             ノ     ハ             イ
      ̄> ,   /  / //      /  !  ,ヘ }      /    とにかく、スー族の戦士と 海賊の皆は
      /  ∧   / /}/ミ/  _ >/_,/ ∠__}人   ト、 \.    定期的に見回りをしている。
      /イノ|ハ レ'! /  ̄レ'゙ー、   〉ー/<´ __ ト、  /ヽミ、→
          |  \ ト、z==≠''ノ    i' -、< ̄ゞ'ノイ /  }      君達もそれに参加してくれ。
          人   (\{        ||  `   ´ ノイ〉  /、
      /   >、ミメ         ||        ,イノ/∧\    そして、シャーマン族が攻めて来たら
     /  // ヽoハ          ||       ノ/_ノ   ∧ \   それを撃退する。
   /  //   `「i!          ハ       ´ //    ∧  \
 /  / ′    | !',          ヽ′      //       ∧    \
イ   /  /   ┌'└ッ   -、_______,-  /´         ∧     \
      ,      ¨l」¨ 丶     ` ̄ ̄´ `ヾ>、,′        ∧
      /          \           ,ヘ\           ∧



   \             /         ,                 ∠,
    /   /  〃     ,イ     /  /   ,  !       __ノ
   ←ーァ ,ハ,// ,   / /     / /}    イ  |       \
      //| { /,イ 7/  /  __,// /  /| }        ヽ
       } ハ  { /__二{_,∠、/ /__/ ∠  } /     l ヽー、ノ
       ', (\ | ゞ、弋ソ<  、  `=彡',二二_ノハ     }\}
       トミY`  `  ´   ゙: /    ヽ 弋ソソ j /    ,'     それ以外は、何をやってもいいよ。
       ゝ、o|、          : }         彡イ  /
         ゚n} ヽ       : ,′         }/ /       こちらからは何も言わない。
           ||1        : .           彡'⌒ヽ、
          _||ム         ノ {        /      トト、    良い結果が出る事を願ってるけどね。
        `}「从  ,-    ヽ_ノ       ノ  ,夂      トト、
            ij  }ヽ  弋>== __    {   Yん'\_      ミト、
            ノ! ヽ //ミ、__ 二ニ7/  /\ \)  \      { ト、
        __/ ∧ //       ̄ ̄  /    \ノヽ、  丶       }\
  _ -‐‐'/   / ∨/、   ,,   . イ       ヽ   \ ヽ
 ̄    /     /  // ゝ-,イili{__,/        }ハ_ ` ー゙、___
         /  〈∧    jilil/          ノ  \ \     ヽ


132 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
         /       \
        /       ― ヽ    それじゃ、まずは見回りに参加するお。
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)  やる夫は商会の方で仕事があるから 数日遅れになるけど
      \            `_⌒   護衛隊の皆を、一足先に参加させるお。
      /           \


                                            /  ., r.'"  , へ   `ヽ、
                                          ,'/  ./   /.,r ' ` 、 、.  `、
                                        l ,  {   ./ /      ヽヽ  `、
                                           l,'  .',   l. l        } .}  }
                                            ,ィ     〉   ', ', _,,w-w,,_ ノ ,'  .,'
                ラッシュロッド達は       ∠.ァ ,ィ./rゝ,,.-‐''"     "'''-. -',
                皆、こちらに残るそうです。   レ '"レ' .{   ,,,,w ::''"`ヽ、、,,    〉
                                           ,.,'''''''::i::/-、:::::::::::::,ノ-'',:i``´',、
                彼等を中心に.               _./ レll:::l/Y.なゞv -'ィなYl:l:::l:l、 `、
                見回りに参加しましょう。    ., r.'".,' ./. リ:::::l `."  ,   "´ .l::::l' `、 `,"'' 、
                                  _,.-'   ,'  ,'   l::::ト    `    ィ:::l  .ィ.../   ` - _
                                  ,r.',r'      \..\ . ',:::l!ヽ  ⌒  イ l:::,'/./           ヽ.、
                            l i"        `.、, `. .';:l`、 ` .‐. ´ ,.ィl:/, r'ノ          }. }
                            ', ',          `、'' .、`'-`_、ー.,-_,彡-'"./          / ./
                               `、.\ ` 、,,_      ` 、__,,....-‐''"_,..'''"           _,.._,.r'".../
                                    `、 ` ー- 、`'i‐┐   (  ̄"" ''"''' "" ̄.7  _,..-'',.r''"  .,r'
                                  \   ,.ィノ .,.l    `、  才ヒ''    .,r' _  ,' `ー-`-''"/
                                      \ ._,.ィ' l.     \ ((._.))  /"´ .ヽヘ`ー- , - '
                                    /~`ー-'"       ` .、 , ィ'"       l  ~"~ `、


133 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     ‐‐┬ 、
                                                        /  ノ C ` 、
                                                  (´ ̄`~¨''''''´  / ,-、 ○ >、
                                             >‐、/    ゝ'='-‐'´∠
            お任せください、姫様!                  〈 ! /l    〇.; -r、-</\
                                        /7j Λト、_  ..:〆/ ノ / ∠、
            陸上での戦いにおいては                 〈   .l:.:.l /二ブ‐´  V  / -‐ヽ、_
                                        >、  l:.:.:V  ヽ._..-‐<._  ヽ. -‐).:.:}
            ゲシュペンストよりも頼りになると言う事を. ./!、_>、ヒ'´| ◯ l |   .-  `l  `'.ニ´:<
            お見せしましょう!                  ノ   .:.:.:ノノl   | | /   く._.-く.,_ノヽ.:ヽ
                                           /`'‐-…'ア´ノ  l ◯ l l ヽ.___. -ヘ ヽ.___...へ}
                                   /  .:.:./ /´\ l    l l    .. -‐''Z \   ヽ
                                         /`ーr‐(´ /\  `l ◯ l |_ハr''´..-‐'´.:.:\└r-‐く
                                        r'/^‐-、`ソ /\ !  l    l l/Λl´   . ‐''^( 〔ー-‐ヽ


            _
            z‐x.ゝ=< ∩|ヽ     1    /!     , ─┐
    ∧ー .、 |77||ゝィ| | ハnヘ      |!.   //     /  /|
.   〈〈'∧   `|:  ||  | λ l! }vヘ.    |l  /'/__/ ̄ .ォ′!
    ∨/,ヘ. |:_||_├| ∨ j _vヘ z‐|ト、 f//j┌┐|  / |_/
    ∨/ /「 ̄_|ゝ‐l{ (!_|ノ、V〈Yヽ S \ /二二\/ |
     \ ̄| / |  |└-ニ_〕)-、ヽ込Yf /__   | ∧__/   ほう、言ってくれるじゃねーか。
.          ̄|'   ゝ-;^ ┐  /rヘ_ロト-'─ 、r}ハ. | 0〉〉
       x-/l__r─、ー┘ ̄ Y \_  マ  rヘ'ヘ.┘ Y/下 、
   _ -‐ヘ/ r-ミ }  〉___ {  〈〈ミオァ‐ 亡Kヲ ン´\' ><> 、
‐ ´ _ -‐ ケ 弋ノz┬〈 /三/ /0´rー`≧〈__/イ ̄   / ̄ヽ_≠> 、
二 -──'`7 ´ ||イ|  f〃 ヽ`ヽ\_ー─/_ヽ. _/  //_ チミト,、 >,
 ̄ ̄ ̄ー┴'    ∨  ̄ /7∧ Vf´ ̄ 、`l´ ヘ ヘ)、  ヽ〈イ、_卞イ >`、'′
               / / ∧ └ト、‐┐|>/´7l__\         ` ‐′
             / / >(_テ | l   |. /__/ | 、>'
                / /./ /  / | ト、 !/〉-〉_ノ}ヽ\
            `´`/r= ' 、 / /l/ /`Y__/ 「´|ヽ〈^┐
             γ‐,〈ゝ、_ /ノ,ン′\ / j \ハ/  >、ヘーx r<)〉
           zy7r 、/ /'ーく     `,' '´ ≧{f⌒  V //Y
          // ,ゝ ィ `1 _ /     /  r'´  弋.ソ>ー-" /
        /! И / ヽ ゞ'ハ     ∨/      \   イ
         / l  l /   ヘ /  }         〉        ` ´、∧
.       / l  レ/  /   j         ∨         ヘ  ∧
       l  j  |レ 〉<     /          ∨__  <∠ __ヽ. 〉
       | イ  └' /   /         Yゝニ'`、T´__ ̄` '、
       Y/     /:}  /          ` ┘ゝ- 、_〔l ̄ ̄ ´\
        /Y   / //                     ̄ ̄ ̄
.       〈λ_   /', ィY
.     /7  ` '/7 'イ
    〈ハ/ _,.ィ l]_,f´
     { 7´ >'
     `ー ' ´


134 :◆vsQyY1yD2Q
: : /∨ヘ:.:.:.: ∨:.∧:.:.:.:.:\:.:.:.:.:. |!:∧:.:.:.: !|:.:ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.::.:ヽ
: /  ∨ヘ:.:.:.: ∨:.∧:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:リ:.:.:∧:.:.:.!|:.:.:.:i:.:. : i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.,
/><\ \:.:.:∨:.:.:.\:.:.:.:.:.:.Y |: /:.∧:.: |:.:.:.:|:.:. : |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:,
仏斗≦三≧x、:.\:.:.:.:.:\:.:.:.:|: |/W,厶斗匕:!:.:.:.:.|:!:.:.: |:.:.:.:.:.:.:i
 /::::::::::::しヘミメ\ `ヽ:.:.:.Y.:|仏斗=テぐ }:.从:.:.: |:!:.:.: i!.:.:.:.:.:.:|
Y::::::Y⌒Y::::::}   `\  \:.:.:|//::>‐<ハ`Y/ |!:.:.:.:从:.:.:ハ:.:.:.: リ
{::::::戈_り::::::′        :.:.| {:::乂_リ:::} /∨!:.:.://:.: /:.:∧:.:./
:乂:::::::::::::::ノ           :.:|人::::::::::::ノ  }:.:.://:.: /:.:/ }!/   あんた達、ケンカしないの。
:.`\ ̄                :ノ  `¨¨ ´  ノ://イ//ヽ/
: : : : : . .           ,   . . : : : /´|:! :::::イ \:.:\
: : : : : . .               . . : : : : : . |:! :::::::|!:.:.:.: ヽ:.:.:\
: : : : . .                    . . : : : . . 从::::::i:|!:.:.:.:.:.:.:∨ヽ:.:.、
、                          /|::::::::::l:|! :.:.:.:.:.:.:.∨ ヽ:.:.
 \                         イ: |::::::::::l:|!、:.:.:.:.:.:.:.}   ヘ:!
\      ⊂== ─=⊃        イ:.:.|:八:::::::リハ\:.:.:.:.:八  丿



:.:/ /:.:.:/ ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:|i:.:.:.:.:.:.:.:ト、  ;
/ /:.:.:/   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:,'  ',:.:.:.:l !:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:ヽ/
`/:.:./- 、   ヽハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:./   ',:.:.l l:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:i
//,,- ニ=x- 、_ ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' l/ _,、-ー寸'T:.:.:.:.:.!:.:.:.:!
''" / :;;r jヽ ` ̄  vハv、,ハ、ル" ,, -=、    |:.:.:.:/:.:.:.:.|
 /:::::;;;;;;;:`::::::l          / :;;r ヽ ヽ    レ:./:.:.:.:.:.!
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::|  l  /レ':.:.:.:.:.:!   アイビスの言う通りです。
  '、:_ ''''  ノ          l  '''' ノ  | /:.:.:.:.:.:.:.:.:|
::::::::.:  ̄               ` ー '   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    やる夫に恥をかかせてはいけませんよ。
::::::::::::            ,    .:.:::::::::::.:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|
::::::::::                :::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|
                    ::::::::::::::: l:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|
                         /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|
                      , ':.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
` 、     ⊂ニ==ー‐-     , イ:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|


135 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /     ノ  \     まぁまぁ、二人とも。
    /       (⌒)  \
    |    .u    (__人__)|    やる気があるのは良い事だお。 頼もしいお。
     \        ` ⌒/
    ノ           \    皆、ケンカしないように 力を合わせて頑張るお。
  /´               ヽ



                                    ;   ii .i   i  `、.  i,  ;ii,   ; .;
                                   ;    ト, !|  ゙!,   ;゙'-、,  |:l,   i i   :
                                   i   .|::::!|゙l,  \  i |; ゙` |:::\  ! .i   :
                                      i    l:::::゙!:_゙=__、__.\._゙ li\i,,_|__,ニ-、, i i.   ;
                                   ii   |:::《_ ゙(_)゙\ ̄ ゙V ./゙ ○  _》| i.   ;
                                   i i   ヽ, ゙''''--ー'   :    ー--‐'" | .|   :
      人数が多いってのは、それだけで頼もしいさ。   | !`、 ヾ`..      .:;         |/|   ;
                                   l i`、 '!゙\.      .:::;.         / .|   ;
      キャラック一隻分の戦力、期待してるぜ。       |l, ! .iヽ.      :::::;.          |   ;
                                    |゙l,  ゙、   i.   'く::::丶        /|   ;
                                    ゙l::\. `、   `t''';';'ーー‐--_-ッ‐'゙   ./::.l   ;./
                                  `、 `'、::ヽ, \   ゝ「: ̄i ̄:/    ./|:::ノ   :,/
                                   ヽ. \:::::゙'、._.\  |:.: ::!/  .iク /  /   ;/ /
                                  ヾ,. \,,_ `-、:::::''i-.\  ̄ '''" ゙  ./  ./__,,,、 ッ" /
                                    \. ゙"==_,';;,;.-  `' 、,,__,,./   '''''"|::::;;;ノ ノ゙ ./
                                      \,,_`-、...!.        。  ___,!-"__,/,/
                                   __、-r-∂`'''''''i- :..      ゚   ゙゙''':'|"~゙'8"´ー-、,,
                                   ̄i:::::| 9 《:::::〈   ;.          ;  〉:::::9:::::::::::::
                                   |:::::| !i8::::ヽ::::`、,  ;.         ; /::::::8゚:::::::::::::
                                  . |::〈 !》゚9::::`:::::::\ ;.    へゝ===;===ィヘへ
                                  `、.|::::ヽ/|.|:::゚8::::::::::::::::`'ヽ、//::;::;;;;;/::;::;:;;;; /::;::;:;;;;/::;:;;
                                  ::::i |:::::::::::!.!:::::゚9::::::::::::::::::.//::::::::::/::ビスケット::/::::::::


136 :◆vsQyY1yD2Q

         ,イ  >--<、
       ,ィ /:::|/:::::::::::::ヽ--- 、
       (:|/:::::::::::::::::::::::`ヽ::::::<、
     , <:::/::::/:::::::/:|::::::::::l::::::、::::<
    /:::::::::::|:::::l::::::/| :l|:::::::::|:::l:::l:::::::::`ヽ
   `フ::::::::::::|:::::l/|'-、ミ|::::|:::/::/::::|:::::ヘヽ|
    (λ:::::::: |:::::|//::うl从|/|/|/|/::|:::::ノ
      |:/::::::|:::::|,,,ヾニ'   lッう)|:::||/    仲間が増えたところで
      リ|:::::::|:::::|    , '''  /|:::|
     、ノ::::::::|/`ヽ.(:::::::フ  / |:::|      バーンッと反撃したいよなぁ!
     冫::::::::/ : /´ ̄>‐'´⌒ヽ、::|
    /::::::::::/ : /: : :/ノ  ヽ  ヽ-、
     i:::::::::/: : : : : //   、  `,__ノ ノ
    {::::::〈 ̄\: : | |  \ \ノ_/
     .{::::::::∨  ∨ヽヽ_ノ--'_,ィ<
     {::::::::::∨  ヽ__>-ヘ ̄: : |」: ヽ



                                          /....::::(ノ/'..............へ....................\:.:.:.:.ヽ:.:〈ヽ:.:.:.::.:.:...|
                                    /...:::::::::/.............ハ.........ヽ.......................、..........:.:...:.:.:.:.:.::.:.l
                                    !...::::::::;'":................ヘ...................................ヽ:./ ....:.:.:.:.:.:. i
                                    l.....::::/.; .:.::::::::::i::.........メ、 ::::-ー.:i::::..:.:..:.:.l::.:.:〈.....:.:.:.:./i
                                    !..:.:.:i:.:'....../....'大丶::i...::l:::_∧_l:::::,:::::::::l:./:.:i::::.:.i:.::.:ヽ
                                          }:::::l::::/V|::::::|ノ_`ヽ、:j ´-_ヘZツ丶j:::::l:::リl:./ \:i:::::::.)
                   ダメよ、今は守りに徹しないと。  /......レ:::lヾ:ヽ.ゞ弋リ}      ̄ ノレ.l::.!:l::::.j   /.:::/
                                      /.....::lノ.:i/:\::::ゝ´      '''u ノ,:'i::j::|(::l   (::/
                   こっちは妊婦がいるんだから。 〈 ::::::(     ヽi、ヽ、   r‐-、 /イ /:::ノ、ヽ::ヽ ヽ、
                                         ゝ::::::\    |l:::l/:`ー- . イ  '//ハ'ヽ‐-`、
                                    `  ヽ   /ハ::::;: ‐|/;'/フ  / _, j, ! l    ヽ
                                                〈ノ:::::/  /i/' `  ‐''´~/.∧ ,   }
                                              レリ:l 、./ l|      /./ ヽ!
                                            l! イ ヾ 、_,,.-'ニ-"   l   ',
                                            l /   ''' ̄       ,ll   :.


137 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  ,  ´  ̄マ 什 O丶
                                            /     ヾ`\乂夂 }
                                         / 〃  i   ヽ、`゙ミ彡'、
                                           l  l   l. λ≠ミ i゙ ヽハ
                                           l  'K  i!,,| l,rャォt ' iソ }ハ
        後々、問題にならんよう先に言うておくが.   _       ,lルリ⌒ゞ´ '゙ゞ;;ソ   ャリ i.l
                                    , 、 ,ハ.    / ,`ヽ f:心          l i l !
        やる夫の望みは和平じゃ。           ,' 彡ミ ニニフ彡´/  } ゙ゞ゙' 、 ,    / l__i!.|
                                j イxヾヽ ' ̄´   /' /ヽ、 ‐ ´  /'::´:::|i |
        無論 わしらは                { ‐く iゝ' ヽ   / / ,〃,ィ≧ー :l|::::::::::::ト、|
        その望みを叶えるために動くぞ。     .ヽ. l |   {  / 〃/´i´^ミ゙ヽ、::::||:::::::_:::::::::......
                                 `l |、 ノ,,,K:y ,/,/ |::r'-‐ _ イ ̄/三_  ̄`i::::::::::丶
                                        l .rヒ´::::::::.∧〃,',|::|      |_|ミ      |:::::::::::::::!
                                          | |∨:::::::::::::∧/,.':::;~ヾ ̄ ,l:/:/ヽ   、 ソ ::::::::::::::|l
                                          | |..∨:::::::::::::∧':::/:::::::゙'ー :::l::{.   i ヾ´:::マ:::::::::::::トミ.、
                                          | |.,/∨:::::::::::::∧:{:::::::::::::::::||:i:::`ー┴‐ ´:::::::} :::::::::::|::ヾl
                                          | |/ , ∨:::::::::::::∧ヾ:::::::::::::||:l::||::::::::::::::::::::::::八::::::::::|::い
                                           ̄, 〃il∨::::::::::::::::マ|`ー ¨||::|:||::::¨ー..-...イ::::::::::::::::|`ヾ
                                  / // l ,∨::::::::::::::::::|:::::::::/.:::|::.゙、::::::::::::::::└‐──┘
                                        / 〃,/l//∨:::::::::::::::ハ::::::《○:|:○》:::::::::::::::イ:::::::::::::|



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ  っ
    /:::::::::|:::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ ゚
    iイ:::::::::|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     弋l::::::|:::|:::.ノ,.  .∨::リ ,...._ヽ::|::::l:::ソ
      レl:::|:::|l"弋ラ``∨ " ヒラ`.|::::l:::|    そ、そりゃ あたいだって
       |::|:::| ///   .  ///,!:l:::l:::|      好き好んで戦争したい訳じゃないけどよ。
       !::|:::|`ト    ,、  , ':::::|:::|::|
        l:::|:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|     出来んのかよ、そんな事。
     ゝノ::::|:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
     冫::::::|:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
     /::..,ィ'∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
     /:.::{ / /  |   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ


138 :◆vsQyY1yD2Q

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   まずは、シャーマン族の情報を集めるお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     シャーマン族の事が分からないと
     /⌒ヽ        ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |.    和平出来るかどうかも判断出来んお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                  _. -t-=ェ- 、.
                                               ,r'´/; l `ヽヽ`ヽヾ、
                                             // ' ! ',  ヾ  \',ヽ
                                      ,'/  ri l iヾ 、',i、 ヾ.ハ
                   妥当なとこだな。             i l i 从 !i、_\ヽ i!',  ',! i
                                            i l 状''o、辷トf゙o大|!.i ! .i
                   じゃあ、まずは               l. ! l  ̄     ̄ i!l i  i!
                   俺達が把握している情報を    l!il 从  ` ´    リ!. i } i |
                   伝えるとしようか。           _  |i!入、ヽ、'⌒_ /リi l lリ |!
                              -=;、ニー-、_ヾ乂! 从N:r:'「:「:「:|イイノソ リ,ル‐'__
                              _‐二≧:::::::::::::::::`' `|:「:「:「:「:|=ニン‐'":::::~∠二ーァ=‐-
                             ,r'"´フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ふニ=‐こソ::::::::::::::::::::::::::::::::::≡=-:.、_
                                   ´ r';'ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ.     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、``
                            〃/,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i'     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`ヽ、
                             ソ i::::::::::::::::::::::::::::::::,r' ア:::\._!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャヾ、
                                   /〈:::、:::、:::::::::::::::::::/..:::ニ::::ー 'l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヽ
                             ヽ〉:ヽヽ:::::::::::::/ ー:::::-、::::!:fl:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i


139 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             : ._,,,,--,,,----i、、
                     ,,,,,,,,,、      〔゙″. . .       `゙'┐
           : ._,―¬、,,、|  .゙l、      ゙l.. . . . _,,,,,,,-''''''''''"
           .:{,_   ,,、,|,ニニ,,,"`.亡゙゙゙゙゙゙`゙'‐,゚'ー'"゙゙,,,―''''゙゙゙゙゙゙゙゙'''''"\
             `~゙''''゙|゛: : : : : : `゙'-,,`\、: ,,┘,..,,,,,,`ヽ: : : : : : : :    : ゙-、
               │: : : : : : : : : .ヽ、 `^  |`  .ヒ : ゙'''i、: : : : : : : : : : : `'''''i、
               .|、: : : : :     : :‘ヽ   │  |:    l:△△△△△: : : : ‘-、
                `゙''i、       ‘'-__,,,, ̄゛..._,,-"△: : : : : : : △△△△ヽ
                  `l、        :: : : : : ` ̄△△: : : : : : : : : : : : : : △△゙l、   /|
                 : ,r'": : : : : :   : : : : : : △△: : : : : :.;.;.;.;.;.;.;.;.; : : :● : △△:゙l、./   ̄ ̄|
              ._,,-'"`: : : : : : : : : : : : : : :△△: : : : : : : : : : : : : : : : : : △△△△│ \  __|
             ,/`: : : : : : : : : : : : : : : : :△.;.;.;.;.;.;: : : : : : : : : : : : : : : △△: : : △△\.  \|
            .,i´: : : : : : : : : : : : : : : : : :△:,―-,,、: : △△,r‐-,,、 { ̄'i: : : : : : : : : △△ヽ、
         : ,,,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : △.;.;│   ヽ、 スー `''ッ: `  l゙: : : : : : : : : △△: : :ヽ、
         `:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: :   :: : : : : △.;.;.;.;.;: ‘''''''-i、: ヽ△ ○ |ニニ-、'|: : : : : : : : : : :△: : : : `i、開拓地
         :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`l,,,,,,ア゜△△.;.;.;.;.;.;: : : : : : ヽ、゙i、△: : ‘k.ヽ,} ゙l、: : : : : : : : : : :△: : ○│
         :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `^:△△△△△△l'''-,、: `i、 .ヽ△、: : | ゙L`'i、: : : : .,,,、: : :△;.;.;.;.;.; :ヽ
            :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△`゙''i、`ヽ,,,゙‐''¬二二: ゙l,`ヽ`く: : .|: l゙: : :△△;.;.;.;.;.;.;│
                    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;△△―-、,,,,,¬-,_:  `i、ヽ`ヽ.\: ゙l ゙l、△△△;.;.;.;.;.;|:
              : ,,/'!,,,,,,,,,,、: : : : : ::;:;:;:;:;:;:;:;;△: : : : : ‘ー,,、`''ー'ヘ: ゙l,,..ヽ`ヾl |: : : : : : △△│
         .,,,,,,,,,,,,,,l″     │: : : : : : : : : : : : :△: : : : : : : `゙"'''''-,,,,,,、`''" ,i´: |.ヽ: : : : : △△,l゙
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        _.....___
       ,r' ´      ``''' - 、、
      ,ィ'/             `ヽ、
.   ,イl| i     ,  ;i     、    、 、ヽ
   / l | l     l  l l  l  l }   ; i ヽヽ
  ,'  l! !   l!  l i i  リ  } リ i !リ
  l  l    i l  l | l iソ ノ ,r'´l! l }ソ
  | _..=、ェ_____!_l__l | ! |!ィ弋~lナ !ン'i
゙゙゙ ̄   \::ヾ::::::::::::\ l!   ̄  ゙ヽl   シャーマン族は、地図で言うと この辺に住み着いてるらしい。
       l::::::ヽ::::::::::::ヾi、    ´ i´ |
ェ-‐ ''''''‐ェ-┘:::::::::::::::::::::、}ハ    -┤ l!   北東の山辺りだそうだ。
   l |l ! l`'ーtェ_:::_::::::::::ヽヾ.   / i リ
  _!_弋ェ-=ゞ、ヽ\_|:::::::::入\ー ' , ノノ
 ̄      \`:: ̄::゙='。. ̄:ミニ≦、.._
         ヽ:::::::::::::::::::゚:・:。::::::::::::゙i `' ー- ....___
            l::::::::::::::::::::::::::::゚:・:。:::ヽ、      _ヽ,_...-――
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::・\---ィ:´::::::ヽ
           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f;.、、{:::::::::::::::\


140 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |   ……………。
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/
   ノ::::::::::u        ヽ
. /::::::::::::::::      u     \



                                                  ,. -──- 、
                                               // r  ヽ  `ヽ、
                                              , ', / / | | | \\\ \
                                           / / / || !| !ヽ ヽヽ  ヽヽ
                                            / / /  | ヽ| 、 ヽ ヽ ヽヽ i ヽ.',
                                          .,' ! i  |!  !. ヽ ヽ ヽ i 、|  i
                                          i! || l| / !l、 ト、 \\ i | l |   |
                                           || || ||/ 人 ヘ ヽ\、ヽヽil | || | | |
                                           !|  lV代¨o 、ヽ ゝ r o¨フ| | || | ! |
                                  どうした?     | ! ヽ ト  ̄     ̄  | |/ |/ |
                                          | !l 、 ヽ!       }   /!| | ./| | |
                                     === 、 | | ヽゝ ヽ、 _,`.´、   '/!l !/ // |
                                     -─-\ヽヘヽ \ノr'T::丁:「  /ノ / / /== 、
                                      ̄`ヽ、   \ヽr':::l:⊥┼|‐'"</ __ イ   ̄
                                     ニ ̄     (フヽ:」:::|::::|:」 __ノ  ̄    \
                                       /    (__r‐''" ̄ ̄|
                                      /      _|_.     |
                                     /    _/,二 、ヽ    |



       ____
     /      \
    /          \
  /           \   いや、なんでもないお。
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/   ( あの辺の山って、確かミスリル鉱山だお。
  (  \ / _ノ |  |       ミスリルを手に入れるには、シャーマン族は避けて通れんって事かお )
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


141 :◆vsQyY1yD2Q

       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::`l::l::::::::::丶
    ../::::::::::::|::|ノナ弋:::/弋|::|::::::ハl
    人λ::::(|::|( ー) (●ノレ´
.      |:::::::|::| ,,  .r‐ァ リ::|    あと、あいつら モンスターと一緒に攻めてくるんだよ。
      .|:::::::|::|、   nl^l^l::|
     、ノ::::::::|::| ヘ_「   ノ:|    ガードモンスターってヤツなのかな、アレ。
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ヽ, .くリ--、
     /:| .y / | ヽ::}ヘ  \、ヽ  馬車はねーけど。
     {::.| イ <  .| . .}::}.'iヽ、__)ミ.}
     {:::|.. `Y ヽ |  |::| |,弋彡ノ
     {:ξ三3 `|  |::| |  l´



                                                    ___
                                                       /)/ノ ' ヽ、\
                                                / .イ '(―)  .(―)\
                              それは キャラバンハートだお。   /,'才.ミ).  (__人__)   \
                                              | ≧シ'    `⌒´    u |
                                              \ ヽ           ,/


142 :◆vsQyY1yD2Q
          _    _
        /: :i ⌒i⌒ヾ、ヘ
        .|il|| ./  ィ   ゞj
.        |リル /z| i i i i _リ
        トイ_/ ィぅ、‐.≦ォ'
.        ハ j  ゞ-' 、ゞイ     先程、シャーマン族の長が
       /  ト  .r‐、 ,イ        変わったかも知れんと話しておったが
     / ̄ ̄/`ヾ、‐iヽヽ <__
    j:.:.:.:.:.:.|   r‐└‐‐i´):.:.:.:.i    確認は取れておらんのか?
   /:.|:.:.:.:.:.:トン人ニニニ |ソ:.:.:.:.:ト、
  /、:.:.|:.:.::.:.:',:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:/、:.:.:.:.|.:|
.  \ニニ─‐ゞ---'_!__\`ニニ}
    フ¨`Y:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:i i:.:i `─‐'
    j   ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |:.|,イ´
   /   ノ、 ̄:i¨i:.i、 ̄7¨.フヽ
  /   /\\//:.:.ヽV /:.:.:.::\
. ∠_/:.:.:/:\/:.:.ヘ:.:V:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:\
  /:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:i
  ゞ\:.:.:.:.:.:.::.:/:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.シ
    ゞヾ:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:ン´
     |ミ≧x===:.:.:.:.:.:.人ここシミ|
     |三三三≧ヲ=住三三三リ



                                                }ヽソ ``  ヽノjノ}
                                              ゝヽ! >ヽ ´     イルi
                                              __〉 <         ノ_
                                                     >  /  ノヽノ丶  ≦
                                                     フ::::イノZ_,,イレイリノ::::彳
                       一応、人は派遣してるんだけど              フリ(ゞ}‐=ッ.ソ!r=ァ}ノ、ゝ
                                                ∫i   }i:::〉 ノ/ノ`
                       戻って来るのに、もう少し時間が掛かるかな。    †ヽ ,,_`´_ァ /
                                                         ___i\三/|‐、
                                             ≦二三三〉::川:::ハ i|
                                                    ,,==|三/:::〉 /:::/ i\
                                             / _|ニ/⌒ ー/__| \
                                                   /  |三/| /  /\     ∧


143 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  ,ハ /\      /::::::ヘ
                                      /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
                                            /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
                                     ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
                                    i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
                                          /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
                                  /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
                                       , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
                                       {::::::/:::://|'::::::l::/l_丶    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
                                       l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
           まずは、カガリ達を           `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
           無事に送り出さないといけないし   ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
                                  ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
           やっぱり 私達は                \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l
           守りに徹するべきよね。             |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
                                             |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
                                              |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
                                        /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
                                            / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
                                           / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
                                         /      {{              ヾ.j

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   少なくとも カガリ達を送り出すまでは そうなるお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    その間に、やる夫もロマリアに戻って商会でやる事を済ませてくるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


144 :◆vsQyY1yD2Q

                 ,..、、、..__
                  /,r''´~了 、 `ヽ、
               // ,;  /"  .i 、ヽ \
                // // /     リ  ', ヾ、 ヽ
                 ,',' ,'/ /   ,  /  、 i   |!lハ
             i  i| !  | / リ | |.ヽ |!i ',
             |i i l!   i| ' // /i! ハ i l!} i.
              /.| l !   i l| //ノ /ソ 入_l !i |   商会の当主ってのも大変だな。
            ./l j i|   li i|/oヽ/  /oソi | i! !
           {i | i l!ト i  |! | ゙"''"   i ゙゙~ i!l| .!| }   ボケ船長にも、その方針を伝えとくぜ。
           い_!从!| |  ! l      . :!   / ! iリ
         _,..イ:::::::``ハ! ! i {i i、  ヽ=_='" ,ィ'リ il ,ソ
        ,r''´  'i:::::::::::::::`ヾ从乂:ヽ、 _ ,/ィ'-'‐ン'゙`ヽ、
     /     i::::::::::::::::::::::::::`:T:´::::::::::::|ノ      ゙ヽ、.



   ヾ、}                                     }
     >                    /              /,
     >             ノ     ハ             イ
      ̄> ,   /  / //      /  !  ,ヘ }      /
      /  ∧   / /}/ミ/  _ >/_,/ ∠__}人   ト、 \
      /イノ|ハ レ'! /  ̄レ'゙ー、   〉ー/<´ __ ト、  /ヽミ、→   それじゃ、僕は
          |  \ ト、z==≠''ノ    i' -、< ̄ゞ'ノイ /  }
          人   (\{        ||  `   ´ ノイ〉  /、       シャーマン族の情報が手に入ったら
      /   >、ミメ         ||        ,イノ/∧\.     君達にも伝えるって事でいいかな?
     /  // ヽoハ          ||       ノ/_ノ   ∧ \
   /  //   `「i!          ハ       ´ //    ∧  \
 /  / ′    | !',          ヽ′      //       ∧    \
イ   /  /   ┌'└ッ   -、_______,-  /´         ∧     \
      ,      ¨l」¨ 丶     ` ̄ ̄´ `ヾ>、,′        ∧
      /          \           ,ヘ\           ∧



                                               _∩
                                              / 〉〉〉
                                              {  ⊂〉     ____
                                               |   |    /⌒   ⌒\
                                               |   |  /(●)  (●) \
                                               |   |/   (__人_)   \
                                 お願いしますお!     ヽ   |      |.r┬‐|       |
                                                \.\     `ー ´    ,/
                                                  \       __ ヽ
                                                   ヽ      (____/


145 :◆vsQyY1yD2Q

                                           ,  // , -―==-
.                                                    i { ./ / /r'"´  ̄`"" '' ‐-、
.                                                   i、l v ,' /.'"   ̄  ̄  `"'' - ヽ、
                                       _ゝ i i i { ,r '" -― _‐ ,,_  `ヽ、.ヽ
                                            /  , r-シ  - ` ヽ、 ` 、‐- 、   ヽ `、
                                           /,  ./  l i `ヽ、 ` ヽ` 、` 、 ` 、 ヽ .i
                                          // .//  / ,l .i  、  ` 、 、  `、 ` 、ヽ    `、.i
                                   /.// ,'.i.i ,',' i.'、'、  ヽ、  ヽ`、 `、 `、`、   `i
                                       l l .,' i.i l l l  `、ヽ、 ヽ\ ヽ`、、 `、 i `、   l
                                    リl.l .lll l .lー―- 、_、ヽ i-‐ヽ、_i"ヽi  i i ト ゝ、 l
                     後は、時間との勝負だね。        リリ'、 .i l.`〈、示シ、  `リ.'.ヘ之示> リト、il l、 、ヽ` 、
                                          /ノ`、\ `.`ー´      ´ ̄`´   i l l `、.`、`、 ゝ
                     カガリ達が海賊の家に着くまでに  //   i i:|     ノ      u. ,ノ ll l  l.i iヽi
                                     リ.l   ll.l人   丶       /| ll l }ノ l
                     この一件を解決出来るかどうか。  .レi i  lll l ゝ    _       / l リ .,' /' /
                                              / }.// (ヽ l ヽ      /   l   {_{
                                             / リ|` ー <_,. ‐ .', 、 _ -.7
                                          ,.r.'" .l  l        i!   .7/
                                      _   `、   l_,,ノ       i!   /.〈_
                                  ‐ ''""´   > `、  .l          i!  .//  `"'' -,


              ___
.          /≪丁 》ヾー―- 、__ __
.          , 气《,≫》∧.′    \ \≫、
          ',′ノ≪. ∧/二ニ=‐-,   \》
.         || 《,≫》∧/二ニ=‐-/     ヽ
.       从≠イ'゙/三ニ=‐-,/   /  i: ヽ ゚。
.        / `T:升´三二ニ=‐ /   /  ′ |  l!
       / :从/γ⌒ヽニ=‐ 〈二゙メ__/ l二メ_|}
.       / :/' /ヽ{{ハ.:   〃:;バヾ  γホイ    さて、それは相手次第じゃのう。
      /   :/ :/\'′   ヾ'_ツ     t_ソハ
.     /   :/ :/ / `´、      ̄´    〉 l |    はたして シャーマン族は どう出るか。
    /   :/ :/ / ...::| \            ,ハ :|
.   /   :/ :/ /   /L_丶     ´ ` / |│
  /   :/ :/ /   |:... . . __> . . ィ  _」..L..._
. /    .′/     〈:. . . .|    \〔 . l:../    ゚。
/    l .′ __ 人..ー. .\   _(⌒ヽー  _  |


146 :◆vsQyY1yD2Q
                            V   :.:ノ  ``〜:‐:::_:.....,..      `::::::::::`:::‐-:::、、:::::::::::/
                                 /  ,:;イ   、   i i i i''‐t、::_::::.::....::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ;::/
                                 | ,.:/´ .i ,   i、   ii i,ル'  ヽ、 ``'〜‐;;;‐;;;;;::::::::::::::::::::::::::Y、
                              〃:イ i .i i、i、 i、、 ,ノレ'‐''''''''〜'、  ';;,. ';;`i;;;;;;`;;;;‐;;;;;、:::::::::::::i
                                `i  i、 |ン‐`、‐``'´ ::::;;‐=t,,、`、.i 'i`、;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,、:::::::i'
                                   i i iヽ.i ‐‐;;:    '' 'iイ'o 了y´.`ハ,i;;、;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i:::;ノ
                              `、、i`iヾ'ioii.     ヽ`‐.ソ,.   | `i;;i;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;K´
                                    |`.i;;;,i ;::,''i      ´´    |  ';;;';;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人i
                 出来る事なら            |. ;;;;;;i  く           │ ;;;;;;;;i;;;;;;;;;ノ;;;;イ;ノ‐ヽ〜 ̄ノi
                                  |.i ;;;;;i  ``              |  ;;;;i;;i;;;;;;;;ノ;;;/,iノ::::;;::〃´:::::ノ
                 穏便に解決したいですね。  |.;,;;;;ハ,    _        i  ;;;;i;i';;;;;;/ノ;/‐::::´:::::::::::::;::イ
                                  i.i;;;;;;;;;`,、  `‐‐        i′ ;;;ノ/‐''' ̄::::::::::::::::::;;〃´;/
                               i.;;;;;;;;;;;i;`:.、        ....;;イ ,ノ´´   ::::::::::;;;:‐‐;´;;;;;;;;;/
                                  ;i;;;i;;;;;;;i|,.‐'`ヽ、  _,,,,::‐::´::::i.|     ,,,:‐;´;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;/′
                                ,/´ .i;;ii;;;;;;i|:::::::::::::`,:ヽ:::::::;;:‐イ i   〃´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                             ,/´  .,/:i;ヾ;;;iヽ::::::::/´ ,,ソ''´  .i ノ   /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/′
                            く、   く:::::::::::`:`、i:::::::::i  i'    .i.ノ  ./  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
                              \、 `ヽ、::::::::::`i:::::::::i  i    ノ′ /  ,;;;;;;;;;;;;;〃;´´;;;;;;;\
                                \、 丶::::::::::::::::/'i .ノ   ,ノ′ /  ,,;;;;;;/´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\



             トノ             },イ
            _}                     |
            \        _,         ノ_
            >   / _,x、/  ,ィノ/    '-<
           ∠__  //、__,>- '/∠ノ},    /
             ,イ-、厶  ´   ,' ァュ、<  rル'
             { ,个     _/  `゙,イ ,ィ
             ヾ、!     ヽ>   乃冫   同感だね。
               /i!| `ヽ=== 、_  /ノ/
                   †ト.  `===ュ,イ /イ´     僕も そう願うよ。
               }ヘ  ,,    >゙∧
              /|{ ヽ-{il!_, イ }=、
           __/ /小   ヾ'   {ムハ
      _ -‐‐ ¨    | |!ハ   /  }ト| \
      `ー、      | |!  〉  (  / }!   ヽ
    __ --‐´\    | ト、,=、   _/ |     X-、
   /       \   | |       /  |      \`ー--、_


147 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
            /⌒  ⌒\
        (ヽ /( ●)  (●)\   /)
       (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))    それじゃ、方針は決まったし
      /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\
      (___     `ー'´   ____ )   やる夫は あゆみさんと一緒にロマリアに戻って
           |       ./             仕事を済ませてくるお!
           |       /
             |   r  /
           ヽ  ヽ/
            >__ノ;:::......


148 :◆vsQyY1yD2Q
                                                 _
                                          , -_イ ,二fi 矢ミiヽ
                                          ,少 r‐゛" ー<戈、父癶K
                                        〃 //!l.、.i、 ヾki 'jヾ外i|
                                       Yi l |.|ト!i.トヽ.トi乂 'ソn示!
                                                |.| | klj ゞいK 二、 'ソ厶小
                                                kトゞrrミ、  /辷ソ  f }|:|:.|
                うむ、後の事は わしらに任せておけ。      i ハ 弋ツj    ´   ‘ソ.|:.|
                                          | i∧   ヽ' ,     爪i:.|:.ト,
                カガリ達は数日休ませる事になるじゃろうし.   l j :l.ヽ、  ̄    /!,l:.ゞ|:.lハ
                                                /ノ .j!:l:.:.>.-,r <≠ ||:.:.il:.:.い
                おぬしも、ゆっくりしてきても良いぞ。      i,ィ=ッー―}引乏   _火ノ|:.: |:.:.i、
                                              /   //⌒ヾ、上.rェ‐__少-、li__|.l
                                            ,イ いり .:.:.:.ー/´rぇ爿¨´.:.:i イ ‘心
                                     ノ.|. l Y   ノノ´ハヽY  .:ノ./ |   fi}ハ
                                          /,i | .i/| . .:.:.:.| =ィ介'片 . i. / l  ||ト!.i
                                         //,;;ん!=/ ーァ´}  .「iソ::.. ノ/.i /   .i.!l|ハ
                                     ん!,;/^ー<{   {ィj ,  | 个ー' .l.//./ ./|l|トlハ 
                                         `フィニ_=ゝ-< |乂 升| !  .i仏'/  rn|l|::い 
                                   | rィ f´     .い.汀ノ.l |:::::::}=_ヶ‐ぇjニ、.|:::い
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   カガリ達も大変なのに、ゆっくりしてられんお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ    側にいてやりたいから
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ.  仕事を終わらせたら、速攻で戻ってくるお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


149 :◆vsQyY1yD2Q

      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::´::::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶
   /::::::::::::|::|:ノナ弋:::/弋|::|::::ハl
  .人λ:::::(| |( ⌒) .(⌒::ノレ´   いい旦那だな〜。
.     |:::::::|::| ,,  r‐ァ リ:|
   .ヽ ノ:::::::|::|、    ̄ノく|::|     流石、『十人の嫁』!
   .冫:::: i⌒\_7ヘ::ハ,、-リ
    {:::::::::l,`彡巛ー──;\
    {:::::::::::| `冫-rr-r-く_)
    ヽ:::::::ヾ. ..ヽノ::{:::}::ノ/ノ
     ルヽノ)  |  {:::} | .i



                                                  ,ハ /\      /::::::ヘ
                                      /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
                                            /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
                                     ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
                                    i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
                                          /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
                                  /:::::::/::::〃::::::/:::::| u:::ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
                                       , '::::::/::::/,ィ!/:::::l:::::l- -!:::::::::::::、:|---イi::::::|:::::l\::::::::|ゝイ
                                       {::::::/:::://|'::::::l::/L_:;ヽ::::U:::::ヽィl二,_ j:::|::::,ト、:::\::lル
                                       l::::// l:||::l:::::::::l,'l {::::::ハ}:::::::::::::::{{:::::::j }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
                 その呼び方止めない?   `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ`;;;;;ソ:::::::::::ij:::::ハ;;;ノ /|:::l丿::リ::|  `丶
                                       ( l  リl:!い::::::{tヘ ,      ,     u;l|::::|::/イ|::l     )
                 なんか、私が.            ヽ l/ V|トrヘ、 u          ,イ.|::::|::i|| リ
                 もうダメみたいだから。       .\|::| ||::::ト、   r っ  ィ:::レ':::::jl:::l
                                             |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
                                             |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
                                              |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
                                        /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
                                            / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
                                           / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
                                         /      {{              ヾ.j


150 :◆vsQyY1yD2Q

                                                            i^ヽ
                                                              ノ .|
                                                    _____   / ./
                                                  / ー  ー\. /. /
                                                 / ( ●) ( ●) /
                               それじゃ、行ってくるお! /     (__人__) \
                                               |       ` ⌒´   |
                                   <\_______\            /
                                    ヽ_______,_\______/
                                               /      /
                                               /     /
                                              /     /
                                        rー、   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                        | ヽ \ / ヽー―─―/  /
                                        匕iヽ, /  ./    /. /
                                           ヽ、_./      / /
                                                   / ヽ,
                                                   ヽ、__つ



 ーニ´ィ   /     /: /:.:ヽ:\ ヽ
  , ´   /     /: :/:.:.:.__:.:.ヽ: ', l
 //  /      l: イ,..-'´  `丶、,._!
 //  ,ノ     _l,.-'´  ,. -、  `ヾ,
/イ l/    _,-'   _/:::::::::`lヽ、 }
/イ /ヽ  _,.-´   /lヽ、:::::::/:ノ-',:ヽ'
  ,l/  〉'    ,.イ::/´` ゞ'-'´ _ l::::l
      },  _,..-'´:::|:/ ,..=-   、´` V:!     いってらっしゃい、やる夫。
     `t'´:::::l:::::::::',       '  ,l:|__
      _lハ::::::l_,::、_::',   ー  ' ,イ:|-、: `l  お帰りを お待ちしています。
     ∨二二二二',:::::..._   ,∠:::::! /: :/
       ヽ: : : : : : : 、ヘ ̄ヽユ´ |:::/:.,/
        >: : - 、: : : :∧    ヽ l:/:./ \
      /ヽ、: : : : `ヽ: : ヽ   // , - 、 ヽ
      /    ̄ヽー-、: : : \/- l    ヽ \
     /      ',  ` //´   lヽ    ∧-、
     /        l /_ /      }    l、: ',ヽ、
     /       _//´:/l       ,ノ`ー、  | .l: l ∧
    /     _,..-'  /: :.l 、    ノ-'´: ヽ_  ノ|: !   l
    /    /    l: : :.|、 ` , イ-、: : : : :lー '´ |: :l   !


151 :◆vsQyY1yD2Q
【 スーの集落 郊外の森 】

    , -'""'- 、                    _,..-'''"~""''' ‐
  , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;
, -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::
:、;:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":、:、;:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;";`;
,.;;:。;:;;::、;,.;;:。;:;;::、;,.;;:。;:;;::、;,.;;:。;:;;::,.;;:。;:;;::、;,.;;:。;:;;::、;。;:;;::;
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,
                       ', "゙;
                   _,,.-‐''"_,,゙゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''"





     rx
  rx, ..| .i /.)
  .ヽヽ! Y /
  ⊂ミ '´ ⌒''つ.     ,r夂:、
   rヽ=-=イヽ、   .〃,r=:x.ヾ、   _rrと,⌒i,
   ε::::::::::::::;γ   〃 弋_:ソ ヾ;.   }::キしi',x )
    `~Y`´Y    i.i  \ / .i.i  t;;_:::ヾし(ノ
      !、 `ヽr=Y| | ‐-  -‐ |.トrx_  トイじ   た、大変だ!
       `ヽ、(´:::::::l.l i、/  \ .l.l::::::::}L,.」  |
         》::::::::::!! !:ゝ:=-イ!..!.!:::::::γ   _ !    スーの集落に
         Y:::::::::ヾ ∨::::::::/ 〃::::::::::) ̄.      またデカい船が現れたぞ!!
          ゝし;:::::ヾ, ゝイ,〃::::::::::::,)
            乂从:ゞ=:彳::::::::ixノ
          _ t:、| ><⌒=イ
         ,r:==-ゞミヘ`ニ¬=ー-イ;ニ=-
       {  _,∠ニ=''        ミメ、
      fテi  ト, /イ.,ィ ,i .i  .i, ix\ヽ `
     弋_:こ彡') レ !/ヘ l', |.Y. ヽト、
      c'   /      ヽ! ヽ! .!へ  .ヽ
       ゞ(_i'        r':⌒У /
                (ゝ、:::::Y~´:)
                 \`ゝ=≦、
                   \ _ノ=イ


152 :◆vsQyY1yD2Q

                          _
                          `ヽミヽ、  ___   ./)       ,rェx、
                          ix_ ヽ, ~´  t:、\∠/ ./)    .〃  ヾヽ_
                          乂 ̄ ,、   \)  `ヽ/    i.i Y⌒Y ヾヽ`ヽ、_
                                   ̄  ゝァァ┬i=¬¬≦_    ,ri i 、ゝイ i! .,ヾ、::::::::`Y
            おのれ、スー族め!       .(/ ∪` '< >iつ  /∧', \ ∠_ i.i;::::::::::}
            更に増えおったか!                  ` '< >廴厶廴フ   ,i i i::::::::::L_
                                               `><>x,x=≧_,,ノ l }.}:::::::j_>、
            せっかく集落を攻め落としてやろうと           i:::::::::`</ )ヽ,x_ノ//::/::::::::::`Y
            ここまで来たと言うのに!               {:::::::::::::::{ ./ /./7</:::i::::::::::,rx:::::'i
                                                乂_;;;;:::>=-イ>:、 ><´  .i:::::::!
                                            《  ` '<¨´ ̄ `r-イ  .ム::ノ
                                                   ヘ ヽ-イ .ハ i、ヽゝ<ノx、ゝi⌒Y
                                           γ''ヘ-イ::ヽV ヾ! ヾ、  \__)::::::}
                                            ,ゝ;三::彡<         (:::::::::∠ニっ
                                                 ゝ=-----イ          ` ̄´
                   ,:r夂、    ri rx
                 ,ィク´  .ヾ、 (ヽ, | !.!,'/)
               rf⌒''=:v'/ r:=:x .i.i ヾ;Y   《
    ,<\rx-、   从:::::::://ヘ 弋_:ソ |.L⊂x_ィ《
   ,<\>'/ i:::}  r':::::`:::〃ト、ヽ  / !.!::∨;::::::::::::)
   ゝУイ /::/、_j:::::::::::::i.i. _`  -─.〃::::γT=T´   どうする?
    ゞミ彡< ~ζ:::::::::::||.ix   ヽ, ,//:::::ζ´ ノ
        `¨´ ヽ;:::::::::!.!',::`:=-ァ'//::::::_ノ ̄´     このまま攻めるか?
            ゝt_:ヾ、ゝ=イ,イ':::__jr'
          -=ニ=L,,≧ゞ彳クニ=-==x
          ィ彡ァ'   ̄ ̄   <≦i  .i
           ,〃i ./ i  i  i:iヘ.ヽL_,」ヽ
           / .!/j ,∧ ト, 从'!弋_:_:_:,<
          (  く ソ, ヾ| ∨ヾ! ゝ-、  \
           iヽ=イ::::::)         .\ .Y
            r-ヘ_:_:_:_;イ           `´
         ゞc_/


153 :◆vsQyY1yD2Q



                 ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                <                             >
               <    お や め !  お 前 た ち !!     >
                <                             >
                  Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY



154 :◆vsQyY1yD2Q
       〃 "' ,,、  _,ィ彡"  , ィ〃": :゛ヾ,,、 '" ミ ″ ミx"  '"   ,,、
       冫 "  ,,、  〃   ,.イ: : : : : : : : : :ヾ≠ミ、从 '"  ヾ  ,,、
 ̄` ‐- 、,__{__ 彡   ″ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、 '"  ,,   ″
     ///   从 ヾ,, " /-‐‐- 、: : : : : : : : : : :, ィ´ ̄`ヽミ ゛   ヾ  冫
      ///     {{ " ,  {_, -‐ 、  ヽ: : : : : : : / ,ィ´ ̄`ヽ从 '"   ,, ″   くやしいけど
    {//}    从_, -‐-、!:,ィ'´`ヽヽ ヽ: : : : / /;ィ'´二 ヽ{{ ''  ″  〃
    {//}   , ィ´    ,.イ' /::::ヽ ヽヽ ヽ: :./ // /::::::::', }γ‐‐、 '"  ヾ    今 攻めても
` ー 、.._∨l}    ゝ-‐ ニ'´,,、ハ ヾ:::::ノ  }:.ヽ `´/: ヽヾ::::;ノ / ,′  ヽ ゛ '"    あいつらは やっつけられない。
      ̄ ` ''' ‐--〃、 从ミ ヽ __, ノ: : :≧≦_: : : ゝ‐‐.'/八    } '" 冫
          从 ,, `ヽ、ヾ ゝ、ー--‐ '´, -‐‐- 、 ` ー‐'´/从 ` ー- '__ " ゛
          从'" ,,、 `ヽ゛ミ`ヽー':´/二二ヽ: ̄: ̄´, -― '' ´ , ィ´   ミ≦
           ミ ″ , -‐ ''ヽ  `ー{ (:::::::) }/  /    , ィ ´_ '" ≦彡< ゛
               , ィ ´     〉_, --、`ー― '´f´`ヽ`ー'フ´ /""` ″゛`      ヽ、
          r‐'´__,,,.... -‐'´/    〉三三三l   ヽイ   '             _,ィミヽ、
             ̄    ミ /   i/    /     ,.>、  ヽ、 l           ((_))  `ヽ、
     __,,,.....ィェェョ≠=/  /    / ` ー‐ ' ´  `ヽ、 ヽ !   __         ,ィタ
 , ィ壬三三三三三三ミ/   /   /_              `ヽ ) ト、_´ ,ィ`ヽ、    {{{タ
彡三三三三三三三三/  / /   ` ー- 、_          ヾ彡″ ヽ`ヽ、 {{{{{


155 :◆vsQyY1yD2Q
                                       rx
                                    rx, ..| .i /.)
                                       ヽヽ! Y /
                                    ⊂ミ '´ ⌒''つ.     ,r夂:、
                                     rヽ=-=イヽ、   .〃,r=:x.ヾ、   _rrと,⌒i,
                                     ε::::::::::::::;γ   〃 弋_:ソ ヾ;.   }::キしi',x )
                                      `~Y`´Y    i.i  \ / .i.i  t;;_:::ヾし(ノ
                             退くのか?     !、 `ヽr=Y| | ‐-  -‐ |.トrx_  トイじ
                                         `ヽ、(´:::::::l.l i、/  \ .l.l::::::::}L,.」  |
                                           》::::::::::!! !:ゝ:=-イ!..!.!:::::::γ   _ !
                                           Y:::::::::ヾ ∨::::::::/ 〃::::::::::) ̄
                                            ゝし;:::::ヾ, ゝイ,〃::::::::::::,)
                                              乂从:ゞ=:彳::::::::ixノ
                                            _ t:、| ><⌒=イ
         〃 ゛  冫  ,,、 '" ´  ″,,  ヾミx
           从 '" ,,″  ヾ  〃   '" ` ,,、  ≧
        彡" ,,、 `  ″  ゞ  ゛  冫  '" ミx、
       从 ,'" r‐fヽiヾ,,, ″ ´ 〃  '" ,,,   ミ
    グッ  {{  rv' ノ / !ク"!ヽ ,,、 '"  ヾ  ″  ミ、
      彡", r:} `    ゝ‐' ト、 冫 ''  、 ` ゞ  ミ
      フ  f-ヘ       /}::} ,、 ″  ゛ ´ 〃 ミ
      彡  {rョxヘ      /ノ::l从 '"  ヾ  ゛   ミ、   いや ―――
      〃  `ゞ'_ノヽ   r'-、::/l ヾ ″ ´  冫  ミx
      从 '"  ヾク:::l   !:::/ ト、_ノ≧≠≠彡x  '" ミ
      {{ ' ,,、/ `ヾ!    !´  ゝ彡  ,,、  '" ヾ ゛ 从
       从″, {___,.イ l   :,   〃  ,ィ'´ `ヽ、 ″ 冫 }}
       {{ '' ,、,{{  l    ∨´{{ 〃       }} '" ,,、 从
        从} / i___l    ∨ }/ヾミx   ,' ,,、 " 从
         ",' //l      :.i´    ヾ} ,.イ′´ ゞ 从
             l/// !     l     / / 〃 ゛从
             l´ ,'/ハ          /  { ''" ,, ミ
             ! __{   ヽ      /  /}l '、,,  ミ
          l¨¨ヘ    ` ー '´    /:リ ! '" ,, ミ


156 :◆vsQyY1yD2Q
                l      / ゞ≡≡∋ヽ、_ヽ::ヽ、  }
              , -‐ '     /ゝ- 、_     l:::::`ヽ ヽ∨
         _, <       ,ィ´::::::::::::::::`:ー:‐'´::::::::::::ヽヽ:}
    . _,. <´        ,.ィ: :´、_;: -―‐ - 、_:::::::::::::::::::::ヽ l
              , ィ´: l: ; ィ==( )、===`ヽ、::::::::::::::ノ!
           , ィ´ ,ノ: : l〃: : /: /r=vヾ、:lヾ: :.l: : : :` ー ': : l
          ,.ィ´    l: l: :l: l: :/l/_ ∨ 、_ム斗:l`ヾ: : :ト、: : :..:',
        ,.ィ´     /: : :.l: l:/, ィョェュ、   '´辷:リ冫l: / }: : : :ハ      今は身を隠すんだ。
     ,ィ´       /イ: : lヾl 、_ゞ-' l      f::::::l/f:j 八: : :、:ヽ
    イヽ       从: : :ヽヘ '::::l   、 _     l:::::;' _,ノ: :l:`: l:从:}     奴らがスキを見せたら
      \      从:.l: : :ヽ, :::',   `      l:://  l: :l: : /  `
        `ヽ、  _,,、_从l: :l:./ ヘヾ:、  一 -   l/イl  l:/l/、__      その時こそ攻める!!
         {ミ!`ヾ、 冫 `´{.   ヘ   ー   , ィ l:∧_/彡 " 、,,""ミ
         lミ!   `ヾ ,,"八  ノ  l > - <   ! 、,,  〃 、  冫
        ,ィ三!    ミ ", `´ 彡!         l ミ ,,、 "  〃
    \ ,.ィ升彡'     彡  "" 彡 /        ミヾ 、 "' 、,, 彡
      ヾ彡'       ミ 冫 、〃          ミ 、,, 冫   彡
       ヽ、   ヘ  彡ヾ ゛〃` ー、    , - ' /彡 '、   ,.ィ ´ ̄
      彡゛' \   ヽ 〃 ',,,ィヾ、{!   `   ´   //ミ 冫,,彡/
      〃 '",, \   〃 /  r、)_γ‐、   __ //-f ' 彡'  /
     彡 " 、、  \彡' /  /=/  (=f´ (=l  ゞく.   /
    彡 〃 冫   〉' / ./  /  /´ !   l. ',   l   ,;
    〃 ,'' 、  ″ ,' ./ /   ,'  /  /:l  ,'  ∨  ! /:!
    彡 冫  ",,   ' `´    ,' /∧/::∧ l   ヽ  ! ,'::::.
    彡" "、,,,    {       l/ .//∧/ ヽ l   ヽ !l::::∧`ヽ ,ィ彡    シャーマン族
    .″〃 , 冫  ',         {三ミ}   `′    ヽ!l::::::::ヾ::/彡'       サン
    / ,, " "、   ヽ       l//∨::.....          l::::::::::/ヾ/      ( もののけ姫 )
     " 冫 〃 ヾ, ヽ .......:::::::::::::l///:::::::::::..............   l:::::::/   ヽ
    "、,,  ″  〃 ''  ヽ:::::::::::::::::l/:::::::::::::::::::::::::::::...  l:/    ヽ



                             _
                             `ヽミヽ、  ___   ./)       ,rェx、
                             ix_ ヽ, ~´  t:、\∠/ ./)    .〃  ヾヽ_   っ
                             乂 ̄ ,、   \)  `ヽ/    i.i Y⌒Y ヾヽ`ヽ、_゚
                                ̄  ゝァァ┬i=¬¬≦_    ,ri i 、ゝイ i! .,ヾ、::::::::`Y
                                  (/ ∪` '< >iつ  /∧', \ ∠_ i.i;::::::::::}
                       わ、分かった。         ` '< >廴厶廴フ   ,i i i::::::::::L_
                                            `><>x,x=≧_,,ノ l }.}:::::::j_>、
                                            .i:::::::::`</ )ヽ,x_ノ//::/::::::::::`Y
                                             {:::::::::::::::{ ./ /./7</:::i::::::::::,rx:::::'i


157 :◆vsQyY1yD2Q
               :::::::::\z=''       ./r' .(_,,.. -‐‐ .,ヾ、\
               ::::::::::-'"´    _ 、/::{::``''‐-、-‐‐:''"´  ノ\\
                         .`l:::::ヽ、:::::::::::`ニ===='"´  ヽ〔
  __、_ ヽ、__ -、_ヽ               {:l:::::::::::::::::::"    .,. -―‐=、L.-''Z_
  ‐.```''~`'' `~`'‐ヽ\、、_ 、          .ヽヽ:::::::::::::::::::::::::// ニニニl:)、.:.ヽ:;、`ヽ
  :...   ...       ヾ`ヽヽハ:::::::::::..  ....::::::::\ヽ::::::::::::_/./.:.:∧、.:.、.:.:ヽ}.:.:.ヽヾ `
  :::::::::__-_-、_:...       `ヾヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー‐'´./:.;ノ´_ヽハ`ll、.:;}i.:.;イ
  ::_ニ''':::`::::`''::::::...       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::/.,.t<.l:.:.:/:::::::: _,,ニ、 .l}:ノレ'
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...::.     ヽト:::::::::::::::::::::::::::/{ { .ノ∨:::::::: ii,,ヽ {:j` j
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.     ヾレl:::::::::::::::::/;:;:;ヾ、ヽ::::::::: ,llllllli,. `' 〈    待っていろ、スー族!
  :::::::::::::::::::ニニ-、__::::::::::::::::::: .:.    .! レi::::::;://_,.-:'´ ̄ ̄):::::::: llllllll!'    ヽ
  ::::::::::_,..-‐: ''" ̄`=-、::::l:::::::::      .|//r'´  _,.、-:'"!::::::: lllllll!'   ‐,r'´   シャーマン族の聖地を汚した罪
  ,.-‐<´::::::::::::::::::::::::::`z-、::l::::::..: }    |}VW>‐:''´:::::::::::::::ヽ:::::. .lll!' .==、_/
  :`ヽ、ヽ          ヽll:::::  /   ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::. l!'  -r'      必ず償わせてやるッ!!
    .ヽ ヽ         ヽl:::..:. レ   イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; __::::::.   /
     ゙i ゙i         ::i|:::: i'   ノ::::::::::::::::::::::::::::: _;-'´  ゙7'' .―'
     } }         ..::::|::: .:.'  /:::::::::::::   _,.-'´     ,レ                  _,.、
     j .ノ  ............  ..::::::::∧:::.  /::::::::: _,,.-:'´|::!:::::   ノ ,レ`ヽ、           _,.、-:''"´
  ___,,../_/_____,,,... -‐ヤ ./ヽ、/.l__::::__,.--  /::::::;: ,. ,. ,. ,.,./  \     _,.、-:''"´
  r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠,.,.' ‐''".`‐'  )-、゙v '' ´´´´   ,.,-:':.     \_,、- '´       ...:::::_,、-'
.   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-;:''´,. ,. ,. ,. ,. .. ::‐:'1`-' iニ) __;;;::-‐''"/:::::   _,、-:''´       ..:::::::_、-:'´
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;:-'"´::ヽ   `ヽ、  }}ヽ l::  .i`フ(__;,.:-'‐:'´:::::::::_,、-'´  :l~゙i   ....::::::_,、-'´
  ;;;;;;;;;_,.-:'´::::::::::::::   \   ./ 〉.!| .ヽ.l::  ,'´.//;;;;`ヽ、::::::i'´ .f  ̄ フ :L_}..::::::_,、-:'´ \
  ::-''´:::::::::::::::::::     `ヽ/_///_) ,.l:: ,'//;;;;;;;;;;;;;;;;;>┤  .! /:::::: _,.、-'´     .\
  :::--‐‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::...  ` ゙̄='.' l: ,:'、 ./;;;;;;;;::-1´ !、.ヽ::::::`'::::::-:'´:::::::::...       \
               :::::::::\z=''       ./r' .(_,,.. -‐‐ .,ヾ、\
               ::::::::::-'"´    _ 、/::{::``''‐-、-‐‐:''"´  ノ\\


158 :◆vsQyY1yD2Q
                     ._
                      \ヽ, ,、
                       `''|/ノ
                        .|
                    _   |
                    \`ヽ、|
                     \, V
                        `L,,_
                        |ヽ、)  ,、
                       /    ヽYノ
                      /   r''ヽ、.|
                     |    `ー-ヽ|ヮ
                     |       `|
                     |.        |
                     ヽ、        |
                       ヽ、___ノ
                       ,..-‐:'´: : : : : :`ー-.、
                      ,.ィ´: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧
                  /.: : : ::/: : : :/: : : : : i: : : : : : : : ハ
                    ∠::': : : ::/: : : :;イ: : : : :;イ\: : : : : : : :|
                  ,ノ : : : :,':l: :: : /' |: : : :/|:|  |: :|::l: : : : |
                    ̄/: ::/:.:|:.:|::/ヽ,|: : :/ /'__|: :|::|:: : : :|
                |: :/|: ::|/|/  |:.:/  '´   |;イ: |、::: :/
              ,,   |:/ |:;::∧、__,|/  、__,, |:.:| }::/  、、  まったく、縛ったまま放置プレイなんて
                ((  ´  ´|:::::;ハ   ,     ∠::/::/   ))
                   |:::/|:::ヽ.  、_,ノ' ,.ィ´::::::|       やんねえ香のプレイは、なかなかにハードだね。
                   |:/ |::/l::;>、 __,..イ::/|:/ヽ:|
                  _r-‐‐/ |/ 〉   l:〉ヽー-、_
                 /´  /  |‐- -‐/  |   `ヽ
                {三三三三三三三三三三三三三}   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                {三三三三三三三三三三三三三}    d⌒) ./| _ノ  __ノ
                {三三三三三三三三三三三三三}


159 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第43話 「しあわせのかたち」 は終わりです。


実は、今回の話は 二つのルートがありました。

前回の投下で、読者の皆さんがカガリ達の妊娠に気付くなら やる夫達にも気付かせよう。
気付かないなら もうしばらく隠しておこうとw

安価と言うより、投票の方が近いでしょうか。

多分 気付かれると思っていましたが、ホントに あっさりと気付かれましたねw


『いかずちの杖』 が複数存在するのは、シリーズによっては複数入手する事が可能だからです。
モンスター達は一から作る事は出来なくとも、素材自体は手に入れる事が出来るため
既存の物を複製する事は出来たのでしょう。

『アイテム物語』 では最後のカギのほこらで使われているのに、ゲーム中ではスーの村で手に入るため
流石にここまで海流で流される事はないだろうと、この設定をでっち上げました。


ミスリル鉱山の位置は、毎度おなじみとなってきました 『アイテム物語』 の巻末資料
『アレフガルド教養講座』 のデータが元になっています。

その資料によると、スー北側の森全体が毒消し草の群生地となっており
シャーマンと一緒にどくどくゾンビが出現する事と、何か関わりがあるのかも〜と考え
シャーマンの集落はスーの北東、ミスリル鉱山付近と言う事にしました。


次回更新は、2/27(日) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



   ∧∧
  (=(゚∀゚) シャーマン!
  (i x i)
  /l|l|l|l|ゝ
   し`J


第42話へ     5 第44話へ

しあわせのかたち (1) (Beam comix)しあわせのかたち (2) (Beam comix)しあわせのかたち (3) (Beam comix)しあわせのかたち (4) (Beam comix)しあわせのかたち (5) (Beam comix)
しあわせのかたち
(1) (Beam comix)
しあわせのかたち
(2) (Beam comix)
しあわせのかたち
(3) (Beam comix)
しあわせのかたち
(4) (Beam comix)
しあわせのかたち
(5) (Beam comix)

この記事へのコメント
・・・サンも嫁になりそうだな
Posted by at 2011年02月21日 21:02
スー族の嫁=サンと予想してる人が居たが、まさかシャーマン側とは!?
ミスリルの事もあるし、これはどう転がるやら…
Posted by at 2011年02月21日 21:23
西尾維新キャラの喋りにかなり違和感あるねぇ、もっとがんばるんばー
しかしヒロイン多すぎて、常に半分位妊娠してないと喋らすのも大変だ
そして年平均5人出産されていくと、10年で50人の子供が…
Posted by at 2011年02月21日 22:13
野生のヒロインきたー!!!
Posted by at 2011年02月21日 23:11
↑西尾維新キャラは癖が強すぎるからなぁ、歪んでもいたしかたなかろう

サンはシャーマンの方だったか……ハズしたw

やる夫も無茶はせんだろうから1人3人ほどか?
……嫁が増えればそれはもう凄いことになるなw
Posted by at 2011年02月21日 23:37
少し前まで前衛不足が悩みだったのに、今回後衛が一気に離脱しちゃったね。
戦いが迫っているようだけど大丈夫かなあ。
Posted by at 2011年02月22日 00:08
メンバー離脱は嫁増えるフラグかなw
Posted by at 2011年02月22日 00:29
シャーマン族=モンスターのイメージだったから、これは予想できなかった。
周りがタメぐちっぽいから族長ではないんだろけど、未来の嫁候補にしてほしいかもw

Posted by at 2011年02月22日 05:05
長が忍野さんって時点でどうしても言葉の裏を読もうとしてしまう・・・www
Posted by at 2011年02月22日 06:33
聖地ってなんかシャーマン族も騙されてるふいんきだな
というかどこまで嫁増えるんだろ
Posted by at 2011年02月22日 09:19
アシタカさんは何処じゃー。
というかエボシとゴンザの娘がサンだとかありえたりするのだろうか?
Posted by イル・オ・イス at 2011年02月22日 11:52
この世界では頼りになるけど現実では物凄い変わったベクトルのオタクだなw
Posted by at 2011年02月22日 15:39
これは、アシタカいなきゃサンは嫁候補だろ。嫁9人は脱落の様なもんだし、まだ増えるか?モゲェ……
Posted by at 2011年02月23日 04:39
ミリオタみたいなもんじゃね?>変わったオタ
Posted by at 2011年02月23日 17:52
こりゃミスリルのたたらば来るでぇw
Posted by at 2011年02月24日 21:49
いっぺんに妊娠とは・・いやまとめてやらないでちょいちょいだと話が進まないか。
このまま第2世代?ハーレム形成かねえ?
とすれば仮にまた妊娠してもいれかえできるし・・ゲームだとやる夫たちと妊娠した嫁達のレべに差が出るとか考えるけど・・レべとかいれなかったのはこのため?
だとしたらすげえ・・・
Posted by ソウシ at 2011年02月26日 13:30
和平、出来るのかな。
なにか、シャーマン族は感情が先走っていて人の話聞かなそうだけど。


やらない子の精神ダメージが深刻ですね。
やんねえ香には、ちゃんと名前で呼んでもらうようにしないと。
やる夫と同じ時間を過ごせばある程度は回復しそうではありますが。
Posted by とあるA at 2011年02月27日 00:16
メロが原作と違って冷静な上に良い奴でいいなw
Posted by at 2011年08月29日 03:03
メロが綺麗すぎるwww
Posted by at 2011年09月17日 15:37
メロが頼りになりすぎてテレッテの陰の薄いこと薄いことw
Posted by at 2012年01月10日 14:52
サンは某偉大な先駆者のおかげで可愛いAAが増えたんだよなぁ
Posted by at 2012年08月08日 18:48
消えたルートがすごく気になるな
嫁参入はほぼ変わらないと思うけどw
Posted by at 2013年07月07日 18:04
好きな人を残して異世界へ
     ↓
頑張って帰って、振り向かせるんだ
     ↓
一年後、異世界で再開した男の横には十人の嫁が

男女を逆にして考えてみたら、死ねるぜ
Posted by at 2013年09月22日 09:47
サンと来たか
なるほどなー
Posted by at 2013年10月01日 06:36
西尾信者がこまかすぎてウザい
Posted by at 2014年01月11日 19:41
メロも仲間になってほしいwww 優秀なツッコミ役だなメロ
ああでも子供生まれて間もないからまだ無理そうだな
Posted by at 2014年07月05日 20:48
144がスー族の長の頭にメロが合体してるようにみえるw
Posted by at 2015年02月01日 19:31
↑うぉい!そーとしか視えなくなっただろーがっ!!ww
人面鬼(どちかというとアマゾン版)じゃねーんだぞ!w
Posted by at 2015年07月31日 18:55
うん、とりあえずシャーマンの仮面を上下反転させたいw
Posted by at 2016年10月17日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43529582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ