■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年02月28日

第44話「海賊の家」(5)

第43話へ     5 第45話へ

143 :◆vsQyY1yD2Q

                                              _,-、_
                                           ,r‐ニミ‐≧‐、,ィニ‐ニ=、
                                             ,'彡三三ミヽーミ三ミヽヽヽ、
                                        ,イ彡',イ二ミ Y彡ミ、 ヽ `i l ll l、
                                             l!' /イrニミYrミヽ ヽ!  ,! リ ハ、 ヽ
                                                ハ ,イ,イ三ミ``'!rヨ i 、 ヽ ヽ, l l )  l
                                       レ'ハlll       ´ヽ,`ミ、 l  l lヽリ   l
                                              / .Y'ノ _、__       `i.ハ ヽ .ハ l トl、l、
                                               ヽ人l、.ト、 ヽ    _―_ミヽlヽ、l! ヽ .l l
               そうだ、やる夫だったね。            |l ハ ヽ、・」   ∠--。-、ヽl l i ヽノ/ l
                                                )ハ ,i `-‐ ,!   ミ‐--‐'ノハヽ,l' .川 .r
               一つ取り引きをしないかい?           ( ト、ソ、   ` 、    ̄ ,(,.リ ノヽ'ハ' .l
                                              `ツハリ`,、 ´` ,!  ., イ,イイ./,イハ リノ
               親切心だけに頼るよりも、契約があった方が  `ヽl、ハi`,‐, i'´ .ノ,(、川_リ_//l
                                                 `.lリ ( lハl ,ノ''´   _,.......lr'´
               商人のあんたは安心出来るだろ?              `‐ `iノ/ ,ィ_,ィ´_,ィ-=ヽ、
                                                  __,,//,イ::::::::::( ̄)/⌒l,ミーィ
                                                  `i./,ィ:::::, -‐'`  ̄.l ,/ .l_{´
                                           _,イ/.:::: 厶.r‐、__,  `‐l__ノ )
                                             l/.::::::::::::::::::ト,`‐、  `ー`‐イ
                                          、イ::::::::::::::::::::ト,`、、 `ー‐'´ /ノ
                                              /.:::::::::::::::::::::::'--、_`--、,イri



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     親切心だけでも良いような気もするけど
. |   (__ノ ̄    /
. |         /      一体 どんな取り引きをするんだお?
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |


144 :◆vsQyY1yD2Q
                                          / ,  ___  V __  ヽ  ヽ
                                      / ,/ / _ `ヽ、ノ  ヽ\ \  ヽ
                                      ノ.j´  l   _ヽ l  _  ヽ.\ \.ハ
.                                               / ハ  l´/::::::\ .l./:::::マ  ヽ \ .i /
                                         /´ ′ l  ∨;::;::;::;::;::.V ;:;::;::;::.l   j  l lヽ`ヽ
.                                              l  ノ 丿 ∧ーt-=,,...|,,,,,=-r/ i  .l  .l 、  l
                                  / ,斗'  / ∧         ./ .ハ  l  .|  ヽ.l
                                     l / , -- ' / l       / 川_ゝ、 l   |
          そう難しい事を頼むつもりはないよ。   | .l ./  / ̄`ナ‐-、   / '" ̄ヽ `マヽ  /
                                   l .l l   ヘ <`ゝソ>    <マソ >/ ヽヽ ヽ
          あんたがスーに戻る時に          /`ー 、.l ヘ  `=´      `==´ /ヽ .レ /
          ネリーのヤツも連れて行って       l    ヽ`‐∧     ,jl  ヽ   /_,/ ./ ./
                                        V `マ  l.ヽ .` 、 l ー 一 i   ∧ .l ∧ ヽ
          あの子に実戦を                 /   | ∧.j   \   ~    /|  マl/ ヽ )
          経験させてやって欲しいのさ。      .レ---V  ヽ─.<´\___/ ./ヽ、 >ー--=、
.                               /:::::::::::::::`=、 |:::::::::::\      ./;;;;;;;;ヽ/::::::::::::::::::::::\
                               マ::::::::::::::::::::::::::〉l::::::::::::::::\    /;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::/、
                                マ::::::::::::::::::::〈 l::::::::::::::::::::::\ /;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::/  l.
                                 マ::::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::/   l
                                  マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::/   .l



         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、_ \
   /  (○)  (○) \    実戦をって……。
   | u   (__人__)   |
   \     |  |    /   それは危険だお?
   /      ⌒    \


145 :◆vsQyY1yD2Q
      /    /    /   / ハ }/ / ヽ、   ヽヽ.   丶、
     ′   .:/    /  ./ / / V //⌒ヽ   ヽヽ.   丶、
    .   ..:/    .:.:  .:/ /⌒`ヽV'"´ ̄ ̄`.    ヽヽ.    ヽ
    i   .:/   .:./  .:.:/ /           ',     ', ',     ',
    l: .:.:/   .:./  .:.' .:.,′               ',     ', ',     }
    |: .:./   .:.:. ./ .::厶_、        . -‐ヘ::.:..   ', 、   ノ
    |::./   .:/.:/  ./7≠rz、_、   , ィ行≠f代ハ::.:.:.  、 ` く
    }/.   .,:/  ./{ 辷弐x癶. ヽ} {′_、 辷弐シ,癶ヽ::.:. ヽ.  ヽ、     危険だと? 望むところだッ!
.    /.:   /.:.:  ∠ム ^冖^´  ̄´  !    `^冖^´ 厶. \::.:.:. \  }
   /.:   /.::.: ./{::.::.::ト、       |        /、::.:ヽ、\::.:.:.: ヽく、   やる夫とやら
   ,′.  /.::. . ./.::.V⌒{ ハ. -‐‐、   |,       /  丶、::ヽ、ヽ::.:.:.: } }   私をスーへ連れて行けッ!!!
、_」::.::.:.  {::.::. .:{::.::.::メ、´⌒).::.::.::/  ,ィ= 、     ,.イ     ` ー \丶、レ'__
   }::.:.::.:. ハ::.:/::厂´   7.::.::/、  i{、__ノ}  / / -‐、       ヽ:. \  /
    '、::.:.:.  V::.:.{ {廴 メ、,く`ー, `ァf;=<,く`Y/,ヘ. /         ヽ::.: ゙く
     ヽ、::.:. ヽ、\     \ `7 i ̄ 「¨¨¨´/ ハノ`ァ′         ',::.  }
     } ` ー- 、 ` ー─‐‐` L.」   i   / / { /           }::}:. ′
     |       ー‐- 、::.:. ..  `ヽ, {  / /  「        i7´  /.::l/
     |       __    ヽ、::.::.:..   V′{ /  ,L..   --‐‐ ¬}廴.. ノ.::./
     |    / ハ、` ー‐‐}\::.::.:.  }  ,|/   ∧   __ r‐ァ/  /.::./



                                                     _|      ____
                                                     \   /      \
                                                    <   /_ノ  ヽ_   \
                                     えっ!?           / ./ (○)  (○)   \
                                                 |    (__人__)   u.  |
                                     そんな あっさりと!?    /     ∩ノ ⊃  /
                                                 (  \ / _ノ |  |
                                                          \ “  /__|  |
                                                   \ /___ /


146 :◆vsQyY1yD2Q

          _,. -‐'`ー-'ミ、,_
        _,≧: '´ ̄ ` ー:く
         彡::{  /≠‐ - ヽ
          イ三≧ァニ ニ‐、 -:ヘ
         .!≦彡' 'ー゚‐'  ir。Y′   安心しな、経験こそ少ないが
          ムイ:Y :.::.::r .' }  !       お頭の後継者として育てられたヤツだ。
         シヘト、::ノ.彡'三ミ;′
         }小 .::{ j:Y´こ.j:}      蛮族相手に足手まといにゃならねえよ。
         '! `'冬彡彳ミi:!
        .ィ六ー 、::ヾミミ洲i{     ,-.     rt.、
      /   . `::守≦-f゙   / }  ./ j: i
     .′;  ..:.:.:.:... ヾ::「 ト、./ /  /::/ }
    {         :.:.::.:...∨ヨY   辷'´ / ,イ
    i    ; ;. -‐- .、ヘヨ.′     .::.:.  /:,′
    ヤ   <   . -‐::::::j   ..: .:.:.::.:::.. /
     i     >::´::::::::::::::/  ...:..::.:.::.:::.::.:ノ
                                               _,-、_
                                            ,r‐ニミ‐≧‐、,ィニ‐ニ=、
                                              ,'彡三三ミヽーミ三ミヽヽヽ、
                                         ,イ彡',イ二ミ Y彡ミ、 ヽ `i l ll l、
                                              l!' /イrニミYrミヽ ヽ!  ,! リ ハ、 ヽ
                                                 ハ ,イ,イ三ミ``'!rヨ i 、 ヽ ヽ, l l )  l
                                        レ'ハlll       ´ヽ,`ミ、 l  l lヽリ   l
                                               / .Y'ノ _、__       `i.ハ ヽ .ハ l トl、l、
                                                ヽ人l、.ト、 ヽ    _―_ミヽlヽ、l! ヽ .l l
                         海賊の領分じゃないだろうけど   |l ハ ヽ、・」   ∠--。-、ヽl l i ヽノ/ l
                                                 )ハ ,i `-‐ ,!   ミ‐--‐'ノハヽ,l' .川 .r
                         あたしとしては、色々な経験を    ( ト、ソ、   ` 、    ̄ ,(,.リ ノヽ'ハ' .l
                         積ませてやりたいんだよ。         `ツハリ`,、 ´` ,!  ., イ,イイ./,イハ リノ
                                              `ヽl、ハi`,‐, i'´ .ノ,(、川_リ_//l
                         こう言う機会は滅多にないからね。    `.lリ ( lハl ,ノ''´   _,.......lr'´
                                                   `‐ `iノ/ ,ィ_,ィ´_,ィ-=ヽ、
                                                   __,,//,イ::::::::::( ̄)/⌒l,ミーィ
                                                   `i./,ィ:::::, -‐'`  ̄.l ,/ .l_{´
                                            _,イ/.:::: 厶.r‐、__,  `‐l__ノ )
                                              l/.::::::::::::::::::ト,`‐、  `ー`‐イ
                                           、イ::::::::::::::::::::ト,`、、 `ー‐'´ /ノ
                                               /.:::::::::::::::::::::::'--、_`--、,イri


147 :◆vsQyY1yD2Q

                 ___/ノ_
              __, -´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.二二≧
            __, イ´:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
           ─‐ /:.:.:/:.::.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
             /:.:.:.:i:.:.:.::./:.,:.:.::.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:ヾハ
       、   /:.:.:.:.:,':.:.:.:.:|/:.ノ/ノ:.:.:.:.:.::.l:.:.:l:.:.',ハ
       >三_, ‐´,':.:.:.:.:.|/メ、∨|:.:.イAt:.:l:.:.:.|:トヽ
   _ ─ ' ´ ヘミ:.:.:.:.:.:/:.l:.:.:..:|イ示メ` |ノ.リ レ:.:.:.:l:|ソ
  {´ ヽ、     `T フ ノ|l:.:.l | `-'  / ⌒'ノ:.::/∧|   心配いらねーぜ、やる夫さん!
  ',  ヽ \  \| |'-'´、|リ:.:| ヘ ヽ、 ノ  .//:./||
  ', ヽ z ェ──、 ,'  . | |:.:| 、 \ _ ̄イ /|:イ:|\    コーネリアさんは、戦士としても強いからよ!
   ',、  彡|.|ヽノl |   .レ.|:.:|    /  |_ 、iノ|  }
   iヽ  '´ ノ } {:    、|:.:|   ノ7∨  }|:.:| /
    | ∨ /_r‐'  ヘ     |:.:ト,厂:::ノ    ノ|:.:|/
    ∨∨:∧ ,、 lゝ、_ .|:.:|ノ、 ___,/ :|:.:|
     ///∧ l ヽ  \ .||:.|::| ` ´ }ヘ /|:.:.|
     /.///∧     / ノ|:.|::| ─  7 ソ/l:..|
    //////∧   > /::|:||::| \´ ∧ ´|ノ、
     |////////\  ///イ:リト、  //∧
    ///////////\|///|::::|/∨///.∧
                                                        ____
                                               :´:::::::::::::::::::::`:::..
                                              /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                                           /.:::::/.:::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                                              :::::::::i:::_」:::::::::::::::;::::::::::}:::}::::::::::
                                                   i:::l::::::i´八::::::}i::/l/`ヽハ:ノ.:::}::::|
                                                   |八::|从,ニ.ヽハ/ ,ニミ/イ::::::;::::::
                                               i:八/ヒ:::}    ヒ:::j゙Y:::::::/)::/
            ……やる夫さん、私からも お願い出来ませんか?  l::::::!(ゞ':),⌒(ゞ::);::::::::/:/
                                            ':::人 :.  _ , ::. i::::::/] ̄〉
            コーネリアさんを連れて行ってあげてください。      ヽ{ > . _  イ:::∧::Y
                                                _   {{`ー-‐' }}:::}厶》
                                                   ,'´  `゙      `゙´  `ヽ
                                                ;                   i
                                            ; /           ヽ   ト、
                                             /             '.  |:::::.
                                               {                }   |:::::::.


148 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \   う〜ん。
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/    カガリ達が、こっちに到着したら世話になるだろうから
    ノ           \     さか奈さんにまで頼まれると断れないお。
  /´               ヽ



                                             ノ レ , 、 r'  ̄ ヽヽ    ヽ  ヽ i  .|
                                      (  j  r--、 r---、 l l     l 〉  / l  |
                                      ∨ /l ( ! ! ! V ! ! ! / / l ヽ  、 ( /く l  |
                                       〉  ) ̄ ̄ ̄ ̄//! .ljマ ヽ ヽ i .( l ノ
                                             ハ  ./  __\  (j  /__ ヽ, / l ヽ (
                                             ∨ l ハ '__ヽ  ∠__`.V /⌒、  ) l
                       決まりだね。             .//て ハ ヒ/   \`='/ ( l/δ / / ヽ
                                       ゝ `j `=´ <     ̄  / ∧   ∧  /
                       ネリー、ちょいと この人達と      l  ハ  i ー‐' ヽ  /l/ )   / /
                       一緒に行って来な。           l  l .\      / /// j // (
                                         ∧/ l . `ーr '´     , ( i (  i  ヽ
                                                   ヽ ヽノ|   /  ヽ )\  j /
                                                    / /  /        \


149 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    と言う訳で、コーネリアさんも スーに連れて行くけど
    ./,'才.ミ).  (__人__)   \
   | ≧シ'    `⌒´      .|   危険な事は確かなんだから、油断はしちゃダメだお?
   \ ヽ           ,/



             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   あ、それと
    .|   (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/    アイビスや 他の皆とも仲良くしないとダメだお!
    | | | |  __ヽ、   ./
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

          ↑ 24才                              27才 ↓

.                                                    /.::.::.,::'.::.::.::.::.::.ヘヽ::.::.::/ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
                                           /.::.::./.::.::.::.::.::.:厶::.:}::}::.://.:,}::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
                                     /.::.::./.::.:/.::.::./   `^`V厶/」::.::.::. :.:.:.:.::.::.::.:
                                      , '.::.:: イ.::.::,::'.::.::.::.ヘ、         {::.::.::. :.:.:.::.::.:.::.:
.           随分と過保護な男だな……。           /.::.:://.::.:/.::.::.::.:イk=ミ、       '.::.::.:. :.:. :. ::.:. ::
                                      '.::.::/'.::.::.::/.::.::./.::ト{ 行tト、       、::.::.:. ::.:.:. :. ::.
.           まぁいい。                   ,.-┤::.i{::.::.::/.::.::./.::.::.::|`弋シ}! }  ´ー云三ミ、::.:.:.::.::.::.::.
                                     /. : : : ',::.:ヽ::.::{::.::.::{::.::.::.::.!    ,   ー`行tf汽::.::.::.::.::.::.:
.           仲良くしろと言うのは了解した。 , ': : : : : : : :ヽ、::.::l::.::.::.!:.::.::.::.{    /    `弋少__j\::.::.::.::.:
                             : : : : : : : : : : : `、::.ヽ、::'.::.::.::.:ヘ   ′           l::.::.ヽ、::.::
.           私とて、好き好んで           : : : : : : : : : : : : : \::.:ヽ::.::.::.::.::.ヽ  ー 、           }::.::.::.::ヽ::.
.           諍いを起こしたい訳ではない。  :: : : : : : : : : : : : : : ヽ::.:丶::.::.::.::.ハ ー 、 ヽ     . イ::.i::.::.::.::',:
                             : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ::.::.:`ヽ{ 〉、 _ .. ,-‐ァ´. : :}::.:l::.::.::.::.}
                             : : : : : : : : : : : : :.,イ: :/ : :い::、::.::V / /⌒7 / ̄__rj::.::}::.::.::.::.!
                             : : : : : : : : : : : : :{::.V: : : :}::}::.:).::.::}  / / / ̄二./.::/.::.::.::.::.l
                             : : : : : : : : : : : : :ヾニ`二:´レ'.::.::ノ /    { ̄: : /.::/.::.::.::.::.::.:


150 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       __(............
.                                                       (、.... . - ´:.:.:.:.`ヽ:.:.:.`ヽノ)
                                              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡′
                                            /:/:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:/:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
                                             {/:.:/:.:.:./:.:/ {:.:.ハ:.:.ト、`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. }
                                          |:./ |:.{.:{:./一∨ ∨ー∨V`Y:.j:|:.:乂
                 まさか、ネリーが来てくれるとはね……。    |八从Y ´ ̄`   \´ ̄` W乂リ
                                            ′ 八::::| :::::::     :::::::  }::::/::ミ=ー
                 頼もしいんだけど、ネリーってスタイル良いし -=彡从人  ⊂ニニ⊃  /::/从リ
                 美人だし、スタイル良いし……。            .ノ八乂个 . _____ . イj/⌒Y
                                                   /   厶、     ... -く{  |
                                                /⌒ヾく  〈::::::::`エ´::::::::::::/|  |
                                         {   }}-=彡{ ̄    ̄ ̄{ :|  |


  | \           |:\
  |  \  ,. ──、.|  |.
  .',    Y      \|
    ',   '., .u     '.,.     だ、大丈夫ですよ お嬢!
    ',    '.,_ , - ,   [] ',
    '.,    「゛'- ,゛'- ,_|   確かに美人かも知れませんが
     '.,    '.,   ゛'-i´    若さでは お嬢の方が勝っています!
      '- ,_]゛''' ‐‐┘





/.: / .: .::.::.::.::     /   /⌒ヽ/」{ / _/___」 i   \
.::. / .: .::.::.::.      /  /      `´    | |   :.. ヽ
. // .::.::.::  .:.:  /  .:/                 | l   l::.:.  ',
// .::.::.:. .:.::.: ./  .:/    、             } l   l::.::.:. !
/ .::.::.::. .:.: .::./ .::.∠== 、   ヽ、   ,      」 l  l::.::.:.:.{
.::.::.::.::..  /.: .::./≠=rミ、ヽ=一}/ /ー==三;{ l  '、::.::.::!
::.::.:. . イ7. .::./` 、_{r辷frァ癶、 __′/r=≠fこ7ハ ',   ヽ::.{
::.::. /.::/.{: .::.:イ            /  `弌x少/} {\ヽ   ヾ、
.:: イ.::/.::.!: .::.::`ァ==¬       ′     / | |  {ヽ、   ヽ    ……聞こえているぞ、ゲシュペンスト。
/.::|::{::.::.:廴. ‐<⌒}:  ,′     {     /   } }   ', \    i
.::.::!::|::.::/ `ヽ、 \}:. /       /    .イ   , ,′  ',   i 、、}
::.::.|::{:ノ     }ヽ、_/ /、  -‐==ァ    /ノ  //    }   } ヽヽ
、::.:Y    _  `7/、  ヽ、ー一  . イ__  -‐ ´    / .::./ / }ハ}
. \:{ー==≠<_>ー 、'ー‐` イ´‐ァ ヽ ____  -‐ ´ .::.ノ {{ノ ノ
:.  ヽ、  ヽヽ} `}   「⌒「  {/ /    丶、_   -‐ ´ /`二〈、
::.:.:.   ヽ、 \\|   !   i  V       ` ー‐‐r一 ´ー= ´ ヽ、
::.::.::.:..   ヽ、 ヽ} i |  |   }           i          \


151 :◆vsQyY1yD2Q
     丿 __,       ト-―-- -、  、  ヾ、\
   / /´        ー{; ___   ヾ、     \\
.  //          rzミz彡≧ミ!   \  \
 〃          〃`゙'´`゙´  |    i 、  ヾ、
zソ       〃  〈         |    |  ヽ
/       /人   \  ー―=┼--、_    \
!      -―i―-斗   ノ  /´  `゙ヾ   〉   ゙;
        Y´  ̄`:ゝ {.  ,'      ノ /   ノ
       ヽ、  ヾ{  ヽ |z==―┬-ミz、i  〃       あんたが大年増なのは事実じゃないか。
ミ、 〈 ,ゝ   z彡==十ーソ ヽ.     `少゙ ノ  / /     口惜しかったら、とっとと男捕まえな。
ヾ、 /    ,r'´  ヾン゙ j  i   ミ:、___, イj  / /
 `Y    / \   ノ  l    `゙    / 〃〃      それより、町を案内してやるといい。
.  ノ    `ヾ.ヘ` ̄7´   `   -、   j/ / /
 〈       ヽ   r'   ___、  ヽ/ ,z彡'´ レ′ ノ.  長期滞在出来そうな所を見繕ってやるんだ。
.  \      ∧   !  ´z=-     {  ヾミz、 〉/
   ヾ:.、   、  >:.、         ハ  ヾjト-、_
    \ヽ  }ノ ノ三≧::.、___z≦彡' \  i!.//∧
      } 〉 ノ /  / iヾ、:::::::::::,'´  /j  〉//∨`ー
     〃 ノ{ / r'´゙`   ヘ `゙''''´  .〃/ソ'//∨
  r-=┼彡<` ̄`゙    ミ、     /.//////∨
  |   |   ヾ、        ヘ /////////∨
 /!    |               ∨////////./


                                           /.::.::.,::'.::.::.::.::.::.ヘヽ::.::.::/ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
                             .           /.::.::./.::.::.::.::.::.:厶::.:}::}::.://.:,}::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
                                     /.::.::./.::.:/.::.::./   `^`V厶/」::.::.::. :.:.:.:.::.::.::.:
                                      , '.::.:: イ.::.::,::'.::.::.::.ヘ、         {::.::.::. :.:.:.::.::.:.::.:
                                   /.::.:://.::.:/.::.::.::.:イk=ミ、       '.::.::.:. :.:. :. ::.:. ::
                                   .'.::.::/'.::.::.::/.::.::./.::ト{ 行tト、       、::.::.:. ::.:.:. :. ::.
                                ,.-┤::.i{::.::.::/.::.::./.::.::.::|`弋シ}! }  ´ー云三ミ、::.:.:.::.::.::.::.
                    は、母上……!     /. : : : ',::.:ヽ::.::{::.::.::{::.::.::.::.!///   ,   ー`行tf汽::.::.::.::.::.::.:
                             , ': : : : : : : :ヽ、::.::l::.::.::.!:.::.::.::.{    /    `弋少__j\::.::.::.::.:
                             : : : : : : : : : : : `、::.ヽ、::'.::.::.::.:ヘ   ′      //// l::.::.ヽ、::.::
                             : : : : : : : : : : : : : \::.:ヽ::.::.::.::.::.ヽ  ー 、           }::.::.::.::ヽ::.
                             : : : : : : : : : : : : : : : ヽ::.:丶::.::.::.::.ハ ー 、 ヽ     . イ::.i::.::.::.::',:
                             : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ::.::.:`ヽ{ 〉、 _ .. ,-‐ァ´. : :}::.:l::.::.::.::.}
                             : : : : : : : : : : : : :.,イ: :/ : :い::、::.::V / /⌒7 / ̄__rj::.::}::.::.::.::.!
                             : : : : : : : : : : : : :{::.V: : : :}::}::.:).::.::}  / / / ̄二./.::/.::.::.::.::.l
                             : : : : : : : : : : : : :ヾニ`二:´レ'.::.::ノ /    { ̄: : /.::/.::.::.::.::.::.:


152 :◆vsQyY1yD2Q

       ,,,〃ヽ,,ハヽ〃i/ヽ/ヽ/i
     iヘiY ヾ i ;; ;; ;; ;; ;; ;; ,i'"i
      i、 ヾ ;; ヾ ;;ヽ 7ヽ/、〃 ;; i,, ;;└'i
    i、i  i\,,、,,ヽ i  i i'" ;;. /,,,-.,;;/-y
    ,い、Y    \ i i i〃/    i〃/,
    i'ヾ, i      ヾ; ; 〃     i〃/
    ヾ, ,,i  ,  ,   ''         i〃/
    ,>ヾ.i ,'^  ,′,    ,., --、 キ,-'7
     i、ヾi  ,,,',′   ̄ ̄     ,,; i〃<    否定出来るかどうか
     i ヾi ヾ===、-、   _,,..-‐'',='''仆/      自分の胸に手を当てて考えてみやがれ。
    .ヘ,ニi  .弋-'ヾ"'   '"~<戈フ  iニi
     ヘ i    ,.ノ | i  ヽ   ノ.7       そんな事より、さか奈が出入りする事になるだろうから
      、ヽ,  , ′, .|  、   ,/ /ノ        手近な場所を選べよ。
      "ヤ ,' , ヽ __ ,-' ヽ, ' /i-、, -、__
       .,i、  /////iヽヽヽヽ 7 ,i: :/i : : : : :i__
    ,--'";i \i i,` ̄二 ̄´i ,i/ /: : i i : : : : i: : :\
  '":.:.:.:.:.:.:.ヘ  i, "''''~~~""''y /: : :/: i: : : : :i: : : : : \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ,__ リレi i   i i j'/: : :/: : i: : : : /: : : : : : : \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ,i、----,〃/: : : :/: : : i: : : /: : : : : : : : : : \


                                                   -―≠ ―― 、
                                           , ∠  /  ‐- 、   ヽ
                                                  /   {´__     ヽ    \
                                              /  ̄  厂   ヽ    ',     \
                                        { r‐- 、 / ィ    \   ヽ       ',
                                              /! |  i、ミイ/∧      ヽ     \     !
                                         / | .|  |ミミイ/∧      \    `ー‐ ┴ 、
                                     / j |  |゙゙ `''"  ヽ   \   `ー――-- 、 }
                                      { / /  .|   ,  、_\ _ ヽ     r 、    ゙
                      グッ……。            l/ /   :∧ 二    ィチラム、 `  .\ \
                                           / /   / ハ弋}      ̄    7 ー--l  |ミ、
                           わ、分かりました。   / /   ∧ {.ヘ  ,         u ./ } (二|  |┬-、
                                   ,' l!   / ヽl  \  _    / / //  ! } /
                                   {  l   {ー‐┴‐ ミ > . `.イ rォ_/〃    ヾ l |
                                   |  |   `ー―、  .}   フ7 ̄l .|/ ,イ     /} |
                                   ヽ-ゝ、     } ∧  {. /   /  l ヽ__,∠ノノ
                                   /    ̄ \ ノ/ }   |   /    ーァ―― ''
                                  /        }K    | ノ| O / -==//⌒)


153 :◆vsQyY1yD2Q
              ___  ______
               ,r.'.´ ,r‐、`´,r三ミ.`ヽ、
          ,r'彡'´./ /ミ`、/.ハ ヽ、ヽヽ、
         ,.f'´/,r"./'゜ミ、/,A .ヘ  ヽ、`ヽ、
         .f./,r", ' ./ /ミミv彡ヘ ヽ  ヽミヽ、
       _.l'´/  / /      ヽ .\ 、_ ミミi ._
        /i./,r".〃___       __ヽミ、`ヽ、`ミミl |l、
      .l.|l_./  .//_____``ヽ   .'´_,.___\ヽ  ヽ/ ll.|
       !/.l .イ l.`ヽ匕`i   '´匕:ノ´ トミヽヽ,rlノl !   そうだな……。
       .| .l i .!L≡=ミ、         ,ノ|l.i`.i / |!./
        !...!ミミ`r‐!` 、リ. △. _, イ/n !.l.|,'  レ′    アイビスの仲間となれば、我が屋敷を提供してやろう。
       ヽヽ三l . |n.ミ__>-<__∩ll.| |.ノ.' ./       この砦から目と鼻の先だ。
         `ヽミ! .!|.|、l| /ム |  .|.レ'.ノ'r、'´
            r'~テ7! `~ ~´  i~ミ彡i..ヘ           私のスー行きの準備も、すぐに済ませる。
            ハ´‖〉     /`7 ./ヘハ
              ‖...‖ /`   ξ_/   ハ.ハ.        明日の朝には出立出来るだろう。。
             ‖...‖./  ><  .ヽ     ∨∧
            ‖...‖.i ./、__,\  l    .l. .ヘ
         ./  .‖.| ./l  .i  .l\ |    .|  ヘ
        /  ‖ .l/ l`i .|lr‐.| .ヘ|     |  .ハ
          ‖  ‖    `i !.|.l  l       |  ハ
        L___‖___.〉 ,.|.| .|____」______」
                ー‐' `ー`



                                                   , _
                                                __≧::::\ ト、ト、
                                               ≦:::::::::::::::::::::::`::::ヘ|:)
                                             ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                            , ' ::::::::l::l´::::::::::::`l`l:::::::::::::::\
                                            ヽ,リル::|::|ヽノ⌒ヽ.|::|::::::::::::::ト、l
                       ルーラは 一回に四人までだから          |::) (● )|::| )::::::::::リ
                       明日は二往復する事になるな。         |( ヮ   " |::|::::::::::::::|
                                                   |::|ゝ.   |::|::::::::::::::|
                       まぁ、やる夫さん達は大して荷物もないし    |::|::::り  /|::|::::::::::::::しi
                       何とかなるだろ。                , リ´ /ハ::ノリヘ----、ノ
                                                    /::レ゙/ ./ /:/ /.ヘ ヾ ヽ
                                                      {::/ < ./ /:/ / .》  .`, .|
                                                    {:l  ヘ{ .{:::{  {/    } |
                                                    {::ゝ  { {:::{  {    ノ .|


154 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 , --__
                                              /f´/´:彡-‐'''''''''‐‐-- 、
                                     , --ゝ.:: :: :::::: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::`ヽ、
                                          / .:: .:: .>:::::::: .:: .::``' ‐ 、``ヽ、.:: .:: .::ヽ
                                  ,ノ彡'´./ .:: / .:: .:: -、 .‐-、`ヽ、`ヽ、.:`ヽ,:::::::ヽ
                                       //.::/.::/ィ::|:| ::`ヽ、 ::ヽ, ::ヽ:: .:\::\ .:∧::::∧
                                //,ィ :://::/::/:::∧',.:: \:ヽ、::ヘ.:: .ト、ヽヽ.::ヽ\ヘ\|
                                       !/l ::l.::l /| ::|::|レヘ\:ヽヘ弋┼ト、::|::|ヘ ::| :::| :: ミ、ヘ|
.       それじゃ、ネリーの屋敷に行ってみようか。  ∨| :レ':l ::ト,| _ノ \`ヽ:}ヽヽ|、|`l'l|:::|、:|ヾ|:::\::\
                                    \:ヽド、:|〃^ヽ   `〃^゙ヾ.|/ノ:|:!:::r-|:|\:::\ミミ=‐-
.       そう言えば、ネリーが                    ィ-〉::::| 〉`  <        フ |! l^ |/l:::::ヘ:: :ヽ\
.       ポルトガに来てばっかりだったから      /// :: :l i {      _  u  ,/ノ :ノ。_ノ::::::::::〉)::|::} `
                                レ' /| :i/'゙| ::〉, ヾ二- - }   ノ/ ::/|¢゚:::::/::::::|/ :|:/
.       ネリーの家に行くのは初めてだね。      _ノノ:::ノ人::::> ` ̄´´   /:/ .|:‡:::/|:|:::::::l|::::i|ヽ
                                  ̄´「 ̄`ヽ,  ` 、___ ::/ィ─--|:::l:::| |:|::::::|l:::|`ヽ
                                         f ̄ ̄`ヽ-' | |::::::厂 ̄7  /´ ̄~/ ヽ\:l`ヾ
                                  f ̄ ̄~\_〉 } |::::ノ  / /    (,. -──- 、,

.   /.::/.::.:.:/.::.::.::.:.!::,'.::.:i::.トト、::.:///,ヘ::.::.::.::.ヽ::.::.\::.::ヽ
 /.::/.::.::.::.:/::.::.::.:.:.:}/.::.:∧jムV仏>‐ヘ::.::.::.::.::ヽ::.::.:丶、}
/.::.::/.:.::.:.::.::.::{/.:.:.: .:.:/.::.::/           、::.::.::.::.:.ヽ::.:.: .:`ヽ、
.::.::/. .:.:.::.::.::.:ノ.:: .: :.:/.::.::,′           、::.::.::.:.:.::ヽ:.:. :.:.::.:.',
/.: .:.::.::.::/.::.::.:.:.:/.::.::厶__      ____、::.::.::.:.: .:.::ヽ::.:.:.::.:!
.:.::.::.::.::/.::.::.::.::.::/.::.:,厶=ミ、ヽ、 , ´7x===rミ、::.::.::.::.::.::.ヽ::.::.:}
::.::.::/.::.::.::.::.::.::/.::.ィ代sf斗、`   ′ ーヘ近ァ少 ト、`ヽ::.::.::.::.ヽノ
::.::/.::.::.::.::.::.::.::/.::∧ ´^`~`     {    ´~^``/ノハ::.::.ヽ::.::.::.:!   そう言えばそうだったな。
.:/.::.::.::.:/.::.::./.::./{ ヘ         l         厶イ::.:}ヽ、::.ヽ::.:}
'.::.::.::.::/.::.::.ハ:::{.::〉ー`::'⌒ヽ.    {      /.::.:/.::/.::.ハ::.::.:V    と言っても、私が あの屋敷を手に入れたのは
.::.::.::./.::.::.::{::.::.、ー‐一::、.::.::.:j ー.‐‐一   /.::.:/.::/.::./.::.:}::.::.::}    数年前の話なんだがな。
::.::.::,'.::.::.::.::.',::.::.:ヽ::.::.::.::))::ノヽ、` ̄   .  {::.::.ノ.::/.::./.::.::/.::.::/
::.::.:{::.::.::.::.::.::ヽ::.::.::\ノ'へ、,>く_  /___ノ^)rヘ/./.::/}::.::/
::.:ー`::ー::.::.::.::.:`ー彡く ヽ/  /`⌒「´  {/ /´}::./ ノ./
::.::.::.::.::.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.::.::.ヽ{  {  i|  ',/ /⌒ィ:/
‐=≡ミ、::.:.:.:.:.:.::.::.::.`ヽ::.\ ゝr┥!    ', / /{(´
`ヽ::.::.::.::.:ヽ、::.::.::.::.:.:.::.::.ヽ::.{   `′    } /  ))


155 :◆vsQyY1yD2Q
              ____
             /⌒  ⌒\
         (ヽ /( ●)  (●)\   /)
        (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))
       /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\   それじゃ、コーネリアさんの屋敷に行ってみるお!
       (___     `ー'´   ____ )
            |        /
            |       /
              |   r  /
            ヽ  ヽ/
             >__ノ;:::......


156 :◆vsQyY1yD2Q
                       ._____________
                       |:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
                       |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
                       |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|  バタン!
                       |:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i
                       |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                       |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                       |:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                       |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                       |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                       |:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i
                       |:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|
                       |:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
                  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.      /.:::::::::::::::::::::::::::/.:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /.:::::::/.::::::::::::::::/.:::::::〃.:::::::::::::::::::ノ.:::::::::::::::ハ
     .:::::::::/.::::::::::::::::/.::::::::::|/.::::::::::: イ::::::::::/.::::i:::::::.
.    ;:::::::/.::::::::::/.::/::::::::::::::|=-‐彡 -=l::::::/.:::/:|:::::::i
   イi::::/.:::::::::/⌒'i:::::::::::::::i| ≫=ミ/ イ:::::::/:::ハ::::::|
   从/.:::::::::::{  く|:::::::::::::八化しハ j{ /.:::::厶ィヽi::::ノ
.  〃/.:::::::::: 八 i |:::::::: N\乂::ツ  /彡 'ィ心゙Y::/
  ;:{/.::::::::::::/.:::.ヽ八::::::::|   `(::::::::::::ヽ (弋ツ/:::′  ……これで良かったんですよね?
  /.::::::::::::: /.:::::::::::::::l::::::::|    、、      ' (::::::)::::|
. {:::::::::::::::::{::::::::::::::::::|;:::::::|       ー-   、、 八:::|          __
  ,:::::::::::::i「三≫x::::|ヘ::::::、          イ::::::.\        〃::::::.ヽ
    、::::::::::::::::::〃::::个 ヽ_:.ヽ、 {>ー=≦〔 人:::、::::::.\     ノ:::/⌒)
.     \:::::::::/∧::::/    `ヽ\::::::::::::{/`ヽ ` ー-ミ:::::ー-‐=彡
      ` 'く/.::::V       ∨`ニ=彡‐-=ニ 、     ー-=彡


157 :◆vsQyY1yD2Q

                                               シ   〃
                                                 / ツ            ヾ
                                         シ  ヾシ彡〃  ヾ ミ     ミ
                                        /                   ツ    ミ
                                           j               ツ     ヾ
                                                j     ─‐         シ ツ   ミ
                                             / /  ──        シ     ミ
                                      \v    _          ミ  シ ミ
                                            ミ ヾヽ              ´ ツ   ミ
                                             V>ヾヾ   // x∠三≡彡   彡/ヾゞ
                                               :{ _ _ヘ ゝル´彡=_         ハ V
                      ああ、上出来だ。            |   >ソ  ;   ´  ヾ`-      ハ:  }
                                                |    ;  ;  `ヽ       / ヾ= /
                      すまねえなぁ                } ;         シ   、ノミ
                      気を利かせてもらっちまって。   .X⌒{   _- _ x = ハヾ /:    { ヾミ
                                         ハ `ヾ´_⌒_>´ソ}ソハ  丿  {リ
                                                  ルヾ+ ─ -  / ソノ  シ
                                             { ゞ  ̄  ̄  / ル ル
                                           }ツ ル シ 〃 7 シツ
                                             リ ツ ソ ハ リ
                                          シシ シ ソ



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ー) (●)イi   いえいえ、私は少し後押ししただけですよ。
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、  ー∩.イ.     これで 幻海さんの悩みの種が一つ解決するなら
.       /.:::i,.-/> {  |ノ
      {::::/i::::\/ 「 ̄|、    お安い御用です。
        V /.::::::::::::: |゜ l i
       { {:::::::::::::ノ |   |


158 :◆vsQyY1yD2Q

                ,、ヾ、キ∨iyi,_
             ノ=ヾ``ヽi7〃≠ク7≧k
           _ノ ,彳 ̄ ̄``´ ̄ ̄ ̄`ヽ斗
          ≦7   ,;          ヾ辷、
          彡ィ j;;;〃¨` -∨--彡´ ̄ ヘ ijキ
          jイiN〃イ...__ ヽ  ′_,---ニキi=ル
          彡斗'´七=≧ヾ、,i,_ '´匕ニ-、ヽキ三f
           テ仆 ,-rッ-t  ,; ::::r-rッ-,t ヾ乍
          キj!   `‐‐彳 :| !::ヽ`‐‐彳 i孑'    育て方を間違えたなぁ
            キ;i        / | !ヽ 丶   jハ′
           j !',: : : : ,:' ノ-、__z-':, ヾ:::::::/ ).j       ネリーはよう。
           Y、:',:::::r' ,=ニニニニヾ ':,::,':::i 7
              ヾ、i. ',::: ;::i' ,ィニニマ、',; i : :.j/
           ヾj、 j::: j; ;i .:‐‐‐‐、 j:; i  .从
                | ヘ: j; l  7; ;; ;ヾ,ノ; ;i :/if'
            j  ヽイ7〃;; ;; ;; ;; ;; ; i |
          ,--ノ  〃! ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;,j .!
     _,-、_, ィ  > 、__  j;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;〃.八==、
,-‐ '"   i   ',     ≧----i、ノリヾイ-----≦ >、_


                                           / ,  ___  V __  ヽ  ヽ
                                       / ,/ / _ `ヽ、ノ  ヽ\ \  ヽ
                                       ノ.j´  l   _ヽ l  _  ヽ.\ \.ハ
                                             / ハ  l´/::::::\ .l./:::::マ  ヽ \ .i /
                                          /´ ′ l  ∨;::;::;::;::;::.V ;:;::;::;::.l   j  l lヽ`ヽ
                                            l  ノ 丿 ∧ーt-=,,...|,,,,,=-r/ i  .l  .l 、  l
                                   / ,斗'  / ∧         ./ .ハ  l  .|  ヽ.l
                                      l / , -- ' / l       / 川_ゝ、 l   |
                                      | .l ./  / ̄`ナ‐-、   / '" ̄ヽ `マヽ  /
                   小さい頃から         l .l l   ヘ <`ゝソ>    <マソ >/ ヽヽ ヽ
                                         /`ー 、.l ヘ  `=´      `==´ /ヽ .レ /
                   あたしの後継者として   l    ヽ`‐∧     ,jl  ヽ   /_,/ ./ ./
                   育ててきたからね。    .V `マ  l.ヽ .` 、 l -‐ ‐- i  ,∧ .l ∧ ヽ
                                  /   | ∧.j   \   ~    /|  マl/ ヽ )
                                     レ---V  ヽ─.<´\___/ ./ヽ、 >ー--=、
                                         /:::::::::::::::`=、 |:::::::::::\      ./;;;;;;;;ヽ/::::::::::::::::::::::\
                                マ::::::::::::::::::::::::::〉l::::::::::::::::\    /;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::/、


159 :◆vsQyY1yD2Q

                                               _,-、_
                                            ,r‐ニミ‐≧‐、,ィニ‐ニ=、
                                              ,'彡三三ミヽーミ三ミヽヽヽ、
                                         ,イ彡',イ二ミ Y彡ミ、 ヽ `i l ll l、
                                              l!' /イrニミYrミヽ ヽ!  ,! リ ハ、 ヽ
                                                 ハ ,イ,イ三ミ``'!rヨ i 、 ヽ ヽ, l l )  l
                                        レ'ハlll       ´ヽ,`ミ、 l  l lヽリ   l
                                               / .Y'ノ _、__       `i.ハ ヽ .ハ l トl、l、
                                                ヽ人l、.ト、 ヽ    _―_ミヽlヽ、l! ヽ .l l
                  おかげで、随分と                  |l ハ ヽ、・」   ∠--。-、ヽl l i ヽノ/ l
                  クソ真面目な子に育ったもんだ。        )ハ ,i `-‐ ,!   ミ‐--‐'ノハヽ,l' .川 .r
                                        ( ト、ソ、   ` 、    ̄ ,(,.リ ノヽ'ハ' .l
                  あたしが サマンオサ海軍の             `ツハリ`,、 ´` ,!  ., イ,イイ./,イハ リノ
                  提督である内は それでも良かった。     `ヽl、ハi`,‐, i'´ .ノ,(、川_リ_//l
                                                  `.lリ ( lハl ,ノ''´   _,.......lr'´
                  だが、海賊となってしまった今じゃ……。      `‐ `iノ/ ,ィ_,ィ´_,ィ-=ヽ、
                                                   __,,//,イ::::::::::( ̄)/⌒l,ミーィ
                                                   `i./,ィ:::::, -‐'`  ̄.l ,/ .l_{´
                                            _,イ/.:::: 厶.r‐、__,  `‐l__ノ )
                                              l/.::::::::::::::::::ト,`‐、  `ー`‐イ
                                           、イ::::::::::::::::::::ト,`、、 `ー‐'´ /ノ
                                               /.:::::::::::::::::::::::'--、_`--、,イri



       ,__ヽ,---,,,,i、,,,
     〃;;- ;; ;; ;; ;; ;; ;; ; ; ; ;ヾi,y
    > ;; ;; ,,-'"~~~`'-、,; ;; ;; ;; 7Z,
   〃 ;; /        ヾ ;; :,/ヽZ,
   y ;; ;; i,    キ ,=,,   "'"   ヘ'
   > ;; ;; ;ヘ  ≠/"'--、        i
  /;; ;; ;; ;; ヽヾ--- 、  `''ー-〃-ヽi
  Z ,-、 ;;〃  ;;== 、,ヽi   ______, ,i
  .7//ヽi/ "'个-u-、= '  ノ-'二-、,〉
  .i;i i キi      ̄'"/  .i'y-u‐ハ/   ゴドーみたいな、海軍の頃から居た古参連中ならともかく
  キヘ,ヾ ヾ;, , . .   〃 i .i '  ̄ i'
  i ;iヘ i  i.:.:.:.:.:'"  -、 _,,i ::::,.../      新参の連中は付いて来ないだろうなぁ。
,--i ;i  i   :.::'" /,,/,,/,,ヘヘ ::::ノ
:::::::::ノ ヤ  :' / / ,----,i ;i :./     , '⌒ヽ
 `゙'-、 ヽ,  / /   ̄二i ;j /    ー   l
    \ \〃/ / /ヽヽ/ヽ      ヽ、_ ノ


160 :◆vsQyY1yD2Q
                                            ノ レ , 、 r'  ̄ ヽヽ    ヽ  ヽ i  .|
                                     (  j  r--、 r---、 l l     l 〉  / l  |
                                     ∨ /l ( ! ! ! V ! ! ! / / l ヽ  、 ( /く l  |
                                      〉  ) ̄ ̄ ̄ ̄//! .ljマ ヽ ヽ i .( l ノ
                                            ハ  ./ __   (j  __ ヽ, / l ヽ (
                                            ∨ l ハ __ヽ  .∠__ V /⌒、  ) l
     本音を言えば、ダイゼンガーに預けたかったんだが   //て ハ ヒ/   \`='/ ( l/δ / / ヽ
     くたばっちまったもんは仕方がない。                ゝ `j `=´ <     ̄  / ∧   ∧  /
                                               l  ハ  i ―- ヽ  /l/ )   / /
     あの男については まだ何とも言えんが.              l  l .\      / /// j // (
     アイビスとゲシュペンストは信じてもいいだろう。       ∧/ l . `ーr '´     , ( i (  i  ヽ
                                                  ヽ ヽノ|   /  ヽ )\  j /
                                                   / /  /        \



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ⌒) (⌒)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八  正直な子じゃないですか。
      <>x:从、 '' ー .イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ 〔__ノ    やんねえ香とも気が合いそうでしたし。
      i::::::| /   , V」 、}
      |::::::|'  /   `ヽ ヽ
      l::::/   /      ノ ノ
     八'  /     /´
       /   /     〈
.      /   /、___ノ
    /⌒Y:::::::::::::::::::::{
    、_ノJ:::::::::::::::::::::::.



  ̄`ヽ
`ー- 、>、
 ミ、≧ゞヾ \
三ム`  `   :、
彡'゙        \
    - ―-zイ 彳ミ:.、
   , -―=ミ-彡 j {///,}
  ,イ'´ ̄,.: ー-、' ハ//へ.     そりゃバカって事か?
    '゙  >。ハ   \//,ハ
彡   <_,.イソ j   \/リ.    確かに 頭にそれが付きそうだけどよ。
イ          イ`イ任;ハ
ソ .        '  L彡',.イハ    人としてはともかく、商人としてはどうなんだ?
 ゝ:.....ヽ  u  _.ノj ゞ'´}:ム
  :::::::::::. ハ   i| イ >'゛ マ ム
\  ヾ::::゙   |! } '´,rイ゙`ミ .ハ
  ミ≧=-、    |  ! ノ   :.   {
 //>ー彡ー 、 ヾ       リ


161 :◆vsQyY1yD2Q
                                          / ,  ___  V __  ヽ  ヽ
                                      / ,/ / _ `ヽ、ノ  ヽ\ \  ヽ
                                      ノ.j´  l   _ヽ l  _  ヽ.\ \.ハ
                                            / ハ  l´/::::::\ .l./:::::マ  ヽ \ .i /
                                         /´ ′ l  ∨;::;::;::;::;::.V ;:;::;::;::.l   j  l lヽ`ヽ
                                           l  ノ 丿 ∧ーt-=,,...|,,,,,=-r/ i  .l  .l 、  l
.          悪人じゃないなら、まぁいいさ。       ./ ,斗'  / ∧         ./ .ハ  l  .|  ヽ.l
                                     l / , -- ' / l       / 川_ゝ、 l   |
.          あたしもそろそろ                | .l ./  / ̄`ナ‐-、   / '" ̄ヽ `マヽ  /
.          後進に道を譲らないといけないだろう。   l .l l   ヘ <`ゝソ>    <マソ >/ ヽヽ ヽ
                                        /`ー 、.l ヘ  `=´      `==´ /ヽ .レ /
.          あの子は、これを機に            l    ヽ`‐∧     ,jl  ヽ   /_,/ ./ ./
.          海賊以外の道を見付けて欲しいもんだ。 V `マ  l.ヽ .` 、 l ー 一 i   ∧ .l ∧ ヽ
                                 /   | ∧.j   \   ~    /|  マl/ ヽ )
                                    レ---V  ヽ─.<´\___/ ./ヽ、 >ー--=、
                                  /:::::::::::::::`=、 |:::::::::::\      ./;;;;;;;;ヽ/::::::::::::::::::::::\
                               マ::::::::::::::::::::::::::〉l::::::::::::::::\    /;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::/、

          _,. -‐'`ー-'ミ、,_
        _,≧: '´ ̄ ` ー:く
         彡::{  /≠‐ - ヽ
          イ三≧ァニ ニ‐、 -:ヘ
         .!≦彡' 'ー゚‐'  ir。Y′
          ムイ:Y :.::.::r .' }  !
         シヘト、::ノ.彡'三ミ;′           軍人になるのもよし
         }小 .::{ j:Y´こ.j:}             冒険者になるのもよし。
         '! `'冬彡彳ミi:!
        .ィ六ー 、::ヾミミ洲i{     ,-.     rt.、   或いは、嫁に行って
      /   . `::守≦-f゙   / }  ./ j: i    ガキをこさえて
     .′;  ..:.:.:.:... ヾ::「 ト、./ /  /::/ }
    {         :.:.::.:...∨ヨY   辷'´ / ,イ    ベッドで死ぬのが一番いいってか?
    i    ; ;. -‐- .、ヘヨ.′     .::.:.  /:,′
    ヤ   <   . -‐::::::j   ..: .:.:.::.:::.. /
     i     >::´::::::::::::::/  ...:..::.:.::.:::.::.:ノ
     ヤ   ,´:::::::::::::::::::::::{ . .: .:.::.::::::才´
     i  ,/:::::::::::::::::::::::::`:: .、__,.ィ::!´
     ヤヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r‐f′
      i  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::才´i :.{
      ヤ  ヾ::::::::::::::::::才´: :. }:∧
       i   ` ー=- ''´   :.::ノk!:i   __
      ヘ   :. :.::::.     ::.     { X!{ ./:::::ハ
       ヾ:::.:.:.::.:..   :.:.:....  }ェ!K;:__::::}!
         ヾ_,. -‐…冖…ー-.r'f≠r-j・l¨´
         }:::: -‐―…―- {_{::::」j:::} |
         /´           `¨了〈 l


162 :◆vsQyY1yD2Q
                     ______
                 ::::::::::::::::::::::::::.....
             /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
          /.:::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.         /.::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         ':::::::::::|:::::::::::::::{:::::::::::::::::::}::::}::::::::::::
.        |:::::::::::|::::::i|::::i八:::::::}:::::_ノ::::|:::::::::;::|
.        l::::::::::」:::::八N/\ハ/」ハ!:::::::ハ:;
         ';::::{ '|::::::::/x=ミ   テ:Y|:::::/:∧
         ' :::ヽl::::::::::《i'::::). ‐v=(ゞ'::ノ:イノ′  傍から見ていても、頭目の仕事は激務ですからね。
.           ヽ::::';::::::::::!ゞ(:::::ノ 丶 |:::八
            }>rヘ:::::::|    -‐ /|/     主治医としても、早く一線を退く事を お勧めします。
           \/〃\ト、≧=‐- '
            /:{ {      } }
.           /.:/´  `ヽ  Y
.          /.:::;         \
       /.:::::::::i         \
      /.::::::::::::/|     |     `丶、
.   /.::::::::::::::; ゛ |      |          ヽ
..../.:::::::::::::::::/  |       |          }
./.::::::::::::::::::::/   i|       |        ノ



                                                    ,,,,,,--- ,,、
                                                        ,-'";; ;; ;; ;; ;; ;; ;;ヽ,
                                                    /,、,i i ; /;; ;; -- 、;; ;; \
                                                ,i'/ ヾ;;;;'"~    ヾ; ;; ;; ;
                                               〃i'     ,,,,- 、   〉;; ;;
                                                     ,i';;/'""''- - '""`゙ '    i; ;; ;;
                          ククッ、お頭も結構長えし              i'"⌒ヽ,   '" ̄`゙''- /;; ;; ;
                                               ヽ ftj‐, i   ,-tj--,  ヽ;; ;;
                          それを望んでるヤツは いるだろうなぁ。  7  ̄'','   ヽ ̄´    ''"i;,i
                                            ,-、        ヘ,  く ヽ,     ,,,,/; ,i';/
                                ,--'"~ヽ,,'ヽ, ヽ,           i,---, 、---、  〃 〃/ i'
                            ,-、-'"\  \ ヽ, 'い           i i'-====='i i '  /'"| リ
                     ,,-< ̄ ゙̄'''ー-、 \ \  ヤ i,-' -'        __i i ハ--, i i / ;; |'"
                     ::::::::::ヽ,      '" \,_ノ、 i-'') 'i     ____/ / / i ヽ-' i'___,---'‐-,
                      ヽ::::::::ヽ        /,_____, -'",____,-‐'"----、/,i  ,'     / -------ヘ
                       \::::::::ヽ     //:::|  ,-'" /::::::::::::::::::::::::::::i,-'iハ,,,ノiy'::::::::::::::::::::::>,,
                               ヘ::::::::ハ   7:::::::::ノ-'"  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::y':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


163 :◆vsQyY1yD2Q
                                             ノ レ , 、 r'  ̄ ヽヽ    ヽ  ヽ i  .|
                                      (  j  r--、 r---、 l l     l 〉  / l  |
                                      ∨ /l ( ! ! ! V ! ! ! / / l ヽ  、 ( /く l  |
                                       〉  ) ̄ ̄ ̄ ̄//! .ljマ ヽ ヽ i .( l ノ
                          あたしとしては       ハ  ./ __   (j  __ ヽ, / l ヽ (
                                             ∨ l ハ __ヽ  .∠__ V /⌒、  ) l
                          あんたが継いでくれりゃ  //て ハ ヒ/   \`='/ ( l/δ / / ヽ
                          安心出来るんだがねぇ   ゝ `j `=´ <     ̄  / ∧   ∧  /
                                                l  ハ  i ー‐' ヽ  /l/ )   / /
                          アシェラッド。            l  l .\      / /// j // (
                                         ∧/ l . `ーr '´     , ( i (  i  ヽ
                                                   ヽ ヽノ|   /  ヽ )\  j /
                                                    / /  /        \


        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ      よせやい。
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi|
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',     自分が隠居しようってのに、まだ こき使う気か。
 Z,イ '´三シ         ,;=ミ ,
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {.    いいかげん俺だってガタが来てるんだ。
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ '    そろそろ休ませろ。
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ    ,'////`:.、_
  ノ///,:| {ヘ:、      j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへ      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧


164 :◆vsQyY1yD2Q
     丿 __,       ト-―-- -、  、  ヾ、\
   / /´        ー{; ___   ヾ、     \\
.  //          rzミz彡≧ミ!   \  \
 〃          〃`゙'´`゙´  |    i 、  ヾ、
zソ       〃  〈         |    |  ヽ
/       /人   \  ー―=┼--、_    \
!      -―i―-斗   ノ  /´  `゙ヾ   〉   ゙;
        Y´  ̄`:ゝ {.  ,'      ノ /   ノ
       ヽ、  ヾ{  ヽ |z==―┬-ミz、i  〃       まぁ、アイビスが来てくれたおかげで
ミ、 〈 ,ゝ   z彡==十ーソ ヽ.     `少゙ ノ  / /
ヾ、 /    ,r'´  ヾン゙ j  i   ミ:、___, イj  / /     ネリーの事に目処がついて気が楽になったよ。
 `Y    / \   ノ  l    `゙    / 〃〃
.  ノ    `ヾ.ヘ` ̄7´   `   -、   j/ / /
 〈       ヽ   r'   ___、  ヽ/ ,z彡'´ レ′ ノ  後継者については、これからじっくり考えてみるかねぇ。
.  \      ∧   !  ´z=-     {  ヾミz、 〉/
   ヾ:.、   、  >:.、         ハ  ヾjト-、_
    \ヽ  }ノ ノ三≧::.、___z≦彡' \  i!.//∧
      } 〉 ノ /  / iヾ、:::::::::::,'´  /j  〉//∨`ー
     〃 ノ{ / r'´゙`   ヘ `゙''''´  .〃/ソ'//∨
  r-=┼彡<` ̄`゙    ミ、     /.//////∨
  |   |   ヾ、        ヘ /////////∨
 /!    |               ∨////////./


165 :◆vsQyY1yD2Q
             ._
              \ヽ, ,、
               `''|/ノ
                .|
            _   |
            \`ヽ、|
             \, V
                `L,,_
                |ヽ、)  ,、
               /    ヽYノ
              /   r''ヽ、.|
             |    `ー-ヽ|ヮ
             |       `|
             |.        |
             ヽ、        |
               ヽ、    ノ
              ,. . -. .、  __
          , ..: : ´: : : : : : :.ヽ: : `ヽ、
        ,.ィ´: : : : : : : : : : : : :.l: : : : :ヘ
        ,.': : : : : : : : : : : : : : : :.ハ: : : : : :ヽ、
       ,: : : : : : : : : : : : : : : :/  ; :i、: : l: トゝ
     ,,ィl: /: : : : : : : : /:_/:/ r::::yl:/_V: l: l
   ー=7: : /: : : : : : /:./´/'`  ヾ/ ´ `l:/从
.    ,イ: : : : ; -、: //レ'  ○'      ○'ヽ: :ハ
.   j/!: : : :.{ fxヾ:}  r::::y          r::i ヽ从
.    l:l: :l: : >‐、 ヾ '::::;'          i::;' 八 ヽ
    从レ'}/  /ヽ、 ':::!     r‐、   j' /  ゝ'
         ゝ‐'   ,イ≧`‐ - -`-'i¨iヽ´
              / ヾ} ヽ    / 'i i
           i  i:}  ヽ___,ノ  ! l
           l ,'/′      ll l
           l l′        l l !
            /l l:`:ー―――':´:}l l
         〈:〈__ノ::::::::::/::::::::::::::::;ノ__ノ
            `ー、__:_:_:__::::::::__/l    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
              i /  ̄ i  l     d⌒) ./| _ノ  __ノ
              l !    ,'  ヽ、
               /  }     ` ー--'
                ゝ‐'


166 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第44話 「海賊の家」 は終わりです。


本編中でも触れていますが、サン達シャーマン族は スーの集落周辺に潜んでいます。
彼女達の出番は次回以降と言う事でw


コーネリアの愛称については、いくつか候補があったのですが
DQに関係している名前と言う事で 「ネリー」 を選びました。

DQ7……ではなく、『アイテム物語』 にある 『幸せの靴』 の元々の名前と
靴に宿る精霊の名前から取って 「ネリー」 ですね。


次回更新は、3/6(日) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


   ∧ ∧∩
   (,,゚Д゚)彡 < おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J


第43話へ     5 第45話へ

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち [DVD]パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [DVD]パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 [DVD]
パイレーツ・オブ・カリビアン
呪われた海賊たち [DVD]
パイレーツ・オブ・カリビアン
デッドマンズ・チェスト [DVD]
パイレーツ・オブ・カリビアン
ワールド・エンド [DVD]
パイレーツ・オブ・カリビアン
生命の泉 [DVD]

この記事へのコメント
アシェラッドがいい味だしてるなぁ
Posted by at 2011年02月28日 21:31
本当に第2期嫁な感じになって来ててwktkが止まんない・・・!

無理されて何かあったら商会自体ぽしゃるから
休んで貰わないとこっちが困るんだよとかはっきり言わないとダメそうなやる夫だ
Posted by at 2011年02月28日 22:02
コーネリア姐さんは軍人としては優秀なんだけど……堅物すぎるからなぁ……

しかし行き遅れなカレー先輩と同い年か……姉さん女房枠かね?w
Posted by at 2011年02月28日 22:09
いく夫「ちくしょう・・・ちくしょおおおおおおおお!!!!」
Posted by at 2011年02月28日 23:21
 家ぞk・・・仲間が増えるよ!
Posted by at 2011年03月01日 00:47
海賊=元サマンオサ海軍とか、医術師登場とか、相変わらずワクワクする話が満載だなw
しかし、何より…ネリー様とか俺得ってレベルじゃねぇぞっ!?www
Posted by at 2011年03月01日 05:38
つまり嫁候補は
子犬、幼馴染系妹、合法ロリ、痴女に加えて堅物系姉さん女房も入るのか
胸熱だな

アナは今のところどうなるかわからんが
Posted by at 2011年03月02日 00:11
いや待て。
嫁候補をとりあえず出しておいて、
展開によってふるいにかけるのかも知れないぞ。

・・・とゆーか、アナを嫁にしたら9歳くらいで初行為ですか?(滝汗
歴史上の有名人でそんな人もいるけどw
Posted by at 2011年03月02日 05:55
本当に豊かな物語だなあ…
まだまだ先があるかと思うと楽しみだ
Posted by at 2011年03月03日 00:00
AAって思ってた以上にいろいろあるんだなぁ・・・幻海のAAなんて初めてみたよ

それにしてもこれ以上嫁増えたらやる夫死ぬんじゃなかろうか
Posted by at 2011年03月04日 21:46
おし、久しぶりに1から読み直すかw
Posted by   at 2011年03月05日 15:24
コーネリアは、頼りになりそうですね。
性格がかなりきつそうですが。

それにしても、後継者とは……一波乱ありそうですね。
何事もなければ良いのですが。
Posted by とあるA at 2011年03月06日 20:37
コーネリア様登場→新たな嫁候補って見ちまうのはしゃーないとして・・・。
加えて政治的に見るとどーなんだこれwww
エジンベアとはアナとして、サマンオサとは・・・。
あー、サマンオサ国内が正常化したら・・・えやる夫って功績的にはかなり凄いことになるんじゃない?
アリアハン、ロマリアの英雄ときて、
スー開拓に尽力→スー族との誼(?)、さらにサマンオサとも・・・?
あーでも提督の娘から現状としては海賊の跡取りか・・・。
Posted by at 2011年04月01日 15:53
ここまで来るとジパングとランシール辺りからも嫁が来て世界を一繋ぎにする男になるかもしれない。
Posted by at 2011年05月02日 07:58
ラストwサンのこと忘れてた・・・
Posted by at 2011年10月16日 12:12
あれ?45話へのリンク死んでる?
Posted by at 2012年03月29日 08:41
読む度にAAの凄さを再確認するなぁ……
設定やらキャラの個性やら、不自然さが無くて馴染み具合がマジパネェ
Posted by at 2012年10月07日 23:29
後継者選びか……こういうのは向き不向きがあるからねぇ
ナンバー2として適確だが、1番上に立つと全く駄目な人とか掃いて捨てるほど見てきたわ
人事と教育は本当に難しいわな
Posted by at 2013年02月07日 12:51
しかし、やる夫がロマリアとか海賊の家に来てると
その隙にサンがスーに攻め込んできやしないかとハラハラするわ
られっか夫達が来てくれたおかげで少しは安心できるが
Posted by at 2013年04月05日 22:42
某異世界系やる夫商人ものスレのせいでアシェラッドが裏切らないか凄い不安になるw
Posted by at 2014年01月12日 00:47
なにこのサンかわいいwwガシャポンで出ないかなぁ
Posted by at 2016年10月24日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43624510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ