■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 11/17 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年04月18日

第2話「後木舞商店街『裏』観光案内」(4)

第1話へ    4    第3話へ

102 :◆vsQyY1yD2Q
:     |!:l;i1|i:      |l;iヽ二二二二二二二二二二二,イi;!i|     |i |:;|l!;!i|
.     |:i!l!;!||.       |li;| ヽ三三三三:典:.三三三三_/ , |;;l|     |l |lil!|!i;|
=====|l:|!li!||=======|;li|、 |ト、|[##Ξ][Ξ##:.]|イ li',..|lii|=====:| i|i!:l;i1|.=====
┬‐┬|j!li:!i||┬┬┬‐|ll;| ド、_i\ ______./!_j/j~ ,|:;i|     |!!|;:i:i;l:;|
┼‐┼||il;!i!||┼┼┼‐|il;| |ヽ、i !:i_,_,_,_,_ii_,_,_,_,_i: ! :il_,.:イ~ |il;|     |!!|l;i:ll;:i|
┼‐┼|i!i;!|i||┼┼┼‐|;li| | :|゙:i !:i 冊冊ii冊冊 i: ! :i|  | :|l;i|     | l|;:i;li;l;|
┼‐┼|;li!:|!||┼┼┼‐|;i;| | :|゙:i !;i ̄ ̄ ii  ̄ ̄i; ! :i|  | :|;i;|     |i ||;il;!i!|
┴‐┴|:|l!;!i||┴┴┴‐|i;l|_| :|゙:i__i,:'──┴──':,i__i|;;;;:!.....|;li|     |!!|i|:i!l!;|
 ̄|| ̄|l;i|1i||"|| ̄|| ̄|li;| | .|/!            }ヽ.i'''''|;il| rPヘ、 |i |j!l;i:;!|
_||_|;l!i;|!||_,||_||_|;;l|_|/|/             ヽ .!ヽ|l;:| |[ ̄] | i|;!il!!i;|
 ̄rvへ:_.||._     |iil| |/                 ヽi . |lii| |:| |:| |l |:|l!;!il|
'´`='=~ ,..-‐'i"__.,|;li|/                ヽ|il;|_|;| |;|_|!!|il;i|1i|____
 _,..-‐'"i」」」」|                            、  ̄ ̄ .| i|l:|!lii!|
'"  」」」」」」」」|.:___________________:.、___,!、||iil;!i!|____
,i」」」」」」」」」」/.::─────────────────────────
.」」」」」」」」」/



                                                             ____
                                                     /ヽ  /\
                                                          /(●) (●)丶
                                  商店街にあるにしては    /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                                                  l    |r┬-|      l
                                  えらく大きな……。     \   `ー'´   /
                                                   /         ヽ
                                                   し、       ト、ノ
                                                           |   _    l
                                                           !___/´ ヽ___l
               /: /: : : :/ |: : : :/: : : /ヽ: : :ヽ
                 / : :/: : : :/  V:_:/」:_:_/  |: : : l:|
                  / : :/: : : :/-‐=、V  \{  /: /: :l:!
             / : :_l: : : :〃__)x l     /`jメl : /:|
              /: /,-l: : : ::{{;;,...}:}     ィ__)x !ノ: :|   「スーパー銭湯」 ってヤツだよ。
               /:.八 l: : : :ハニン    /;;...}:} V: : :/
          /: : : : :`l: : : l  ' '    〈 {ニン /: : :/    ここは一般人の お客さんも多いから
          /: : : : : : : :l: : : |       _,   ' ' /: : :/.      気を付けてね。
        { : : : : :_:_ : : |: : : |丶. _ └'   _,/l: : : |
        ヽ: :/ へ\:!: : :.ヽ.  / ̄ ̄: :j  l: : :|
        ノ:/    l\\: : : :\卜\―く-、 |: : : |
       /: /      |    \: : : }  l   | | |: : : |


103 :◆vsQyY1yD2Q

┌―――――――――――――――──┐
| ..スーパー銭湯 『テルマエ・ロマエ』..  │
└―――――――――――――――──┘
                ∧_∧
               (゚Д゚,,)
        ∧_∧  φ  ヽ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(  ´∀) ̄□ ̄ ̄Θ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____(    つ_____[フロント]_________
        | │ |
─────(_(__)─────────────────
                        


                                           ,. - ‐ - .,
                                        ,r,,'´r ノ  ミ《、、 `,ヽ
                                       r', 从ノi {ノ}}、,`i ゛{ ト"'゛ヽ
                                             ゝ从 ` ' ` " '" `^}{ 〃, ハ
                                             {,{,,、 ,, ,、  ,. r=、'ゝ, リ"ハ
                                       ゛}=示'} ≧"志、 ` {( リ} } i
                                              { ` ,'  ` `゛ー´  ."彳,r、}
             よく来たな。                          }  !、 _      r "{´' }
                                        }  `´      ´  r' ./
             私が、このスーパー銭湯.              ハ' ´ニ二ー- i /  r-イ
             『テルマエ・ロマエ』の設計者にしてオーナー.  ヘ    `     ノ  |
                                                'ー、__,. r ‐ ´  .| ,、
             ルシウス・モデストゥスだ。               ,.イ i      |   >'♨ヽ
                                              ,. r ´/| ト、    リ  r'三三ミゝ、
                                  _ ,. rー ‐'´         /   ノ三三ミr ´| |ヽ
                                     ,r‐ ' ´  、       ヽ       /三三ミ/|リ| |き| |ヽ
                                    /      `ー――--、   ,.----‐イ三三/| | | | | 屋| | ハ
                                   /                   /|/三三/| | リ| | | /| | r ´ヽ
                                  /   ,               /i | /三三イ| | /| | | | /| | | |ヘ、
                             r    ヽ            /き| |イ三三/ミ|| | | | | |/| | | | | | | |`
                                 i      ヽ         /| | | 屋/三三三ミリ| | | | /| | | | | | | | | ハ
   スーパー銭湯 『テルマエ・ロマエ』   /´  ,.、-‐-、 リ     ,. ri´| | | | | /ミ/三三三三/| | |/| /| | | | ♨| |
   オーナー ルシウス・モデストゥス.. / r‐r',._ `^ヽ,`ー-、,. r´ir´| | | | | /ミミ/三三三三/| | //| | | | | | | | | | |
   ( テルマエ・ロマエ ).        / r‐ィ´   ̄`ー ,. `、 ヽ/| | | | | /,. -‐-ー―-´-`‐-、/r'| | r―-| | | | | |
                          /  }‐',´,、` ≧ _、 _≧ ---― ´   ",     ´`ー-っ-L| | | | | | | | |
                             {   `r ´ ̄ ,             , , ; ー,、_   '" ,. ´ヽ´ヽ、|ヽ≦


104 :◆vsQyY1yD2Q

                     ,. -‐- .,_ ,.,__
                   , r'  , , ,  ,  `ヽ、
                 ,r ´   リ"ミ  ' `ー、ヽ、`ー、
                ,'    , , ´ノ )人`、 ,、_ ヽ}、`、 ヽ,
               /     リ {(、し'  ``'ー '´ `'ハ},)
              ,'  i ノノ })ヽ)    u  ,ヽ  ヘ
              {  { {' ヽ  ,r'´≧≡=;;=´ ii/≦`,
              {  ` '} )'`'  ´ r´, 示`,`  ハ,云`{    梅の間が空いているから
              ', i 、し{、ゝ       "    ヘ゛ .}    そこを自由に見学するといい。
              ハr'ニ‐'`  ヘ  ι  〃        ) |
               !、 {ヽ   ハ   "    -=、〜  |    場所は彼女が知っている。
                ヽ `! 、           _、,._ |
                 `トーヘ    |,  、  - ' ´_ ,`/      では、私はこれで失礼する。
                  }  `、     '    ´   .{
                     |   `ヽ、        _ - リ
                  |  、    ` ー ―  ̄  /          , ,r,、^
                     |  ヘ        " "ハ,r‐- 、 ,. r ^ ' 、 r ,´r´,.、 ヽ
                  ,.|  ハ        /  ハ/   `ー' }  ,r ´r ´  ハ
               _,/ '   ヘ       /  /     /  r'´ /   ヽ
          ,. - ‐ ´        `        /  /      /   ヘ `{
        ,.r'               }   /  /      /     `ーヽ,
              ,. - 、        !、   {,. /     /     /  }



         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \
    |    .u    (__人__)|   あ、はい、分かりましたお。
     \        ` ⌒/
    ノ           \
  /´              ヽ


105 :◆vsQyY1yD2Q


                                                      スタスタスタ… >




         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (○)  \
    |    .u    (__人__)|  って、ホントに行っちゃったお。
     \        ` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ



                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                           >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                                 /::/,\:::::::::::::.,,,--''''"|:::::::::::::::::: : |
                                                 ヽヘ.ハ ""  ,,-- 、 |:::::::::::::::::::::::|
                         横柄な態度だな。           | \ヽl l / ,/`''- \:::::/-、/
                                           ヘ|‐--_||--"__  __    |/ <| )
                         来海、一体どうなってるんだ?    |  l" ""   ̄      "'' /
                                            |  ヽ=-         |7|-.,,,__
                                         _,,,-()ヘ‐-          // / 、() ヽ
                                         ゝ--" \      __,,,-"/ /  `''''
                                              ヘ"''---'''" __,-"   /


106 :◆vsQyY1yD2Q
/        /   /   /ヽ   \
    /    /{   /{   /  ',   ヽ
   ,     / \ イ⌒'  '    l  |  |
   |    ; ィ==ミメ、 \{   _j / / |
   |     |く  ノヽ\     / jメ }/ |
   |     |/fニハ:::}      /^メ、 | |
  /j    |Vし:ノ:ノ       ハイ| }7  |    あたしも、あの人の事は よく知らないんだけど
 l'⌒|     | `¨¨´       〈し:リ /  |
 ヽ !     |  ' '      ¨´, ,l   !    サマナーの世界に どっぷりの人じゃないらしいよ。
   `!     |        __,  八  |
   |   |  , -┐  ´   /!  |     だから、あたし達サマナーとは
-―-j      l`了 _,ノ‐ァー<,,_l |  |    できるだけ顔を合わせないようにしてるんだって。
´ ̄` \    ヽハ 〈| /  l/  | !   |
  `\ \   \ | {  / /Jー|  !    ヤバいものを見ないように。
      ヽ/    _){     {  /\  ヽ
     /  , <斥、\    ヽ/ /\ 〉
\  く   \[   \ 〉-- 、 ノ´/   /
  \  > 、  \   /    \{  く
                                                             ____
                                                     /     \
                                     ああ、やる夫達が今持ってる   / _ノ   ヽ、_  \
                                                 / (○)  (○)  \
                                     銃刀法違反の物とかかお。  |    (__人__)   u. |
                                                 \    |  |     /
                                                 /     ⌒     \



                                                         l::::::::::::::::::::::::::、
                                                        /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                  l::::/ヘ "''''",,,-、|:::|
                                                 |:/─ 。、l/。- :::l
                        要するに、あのオーナーは           〈 |  ̄ ̄   ̄ ̄ /ヽ
                                                    ヽ|   __  /ノ
                        見てみぬフリをしてくれていると言う事か。   | 、     /l
                                                        / 7\== /"7''┐__
                                            ___,,,--'''""∨ ヽ:::/"|,,-''" "'''',---
                                                /"  |  ===`--/:::|,,__/_   ,--、
                                          / ,---|/__| |//     `'''-=-,,/_
                                          /    """'''--,,,__//        ヽ,,


107 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ,.r : : : : : : : : : : : : : : : : : : .三三三圭圭圭
       ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .三三圭圭圭
        ,r': : : : : : :、 : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : : . 三三圭
      {  , ヽ,}、 i ,、\ ト、 _`ー、'ー: : : : : : : : : 三三圭
      'r, } ) トハヘメ } '`ーハヘ,ハ 、ーッ`、 ,. r 、: :三三圭
      {` ' {( ヽ`ー' ヽ    ' }/`ー-、、 ヽ/ r'、 }: :三圭圭    ( これは自己欺瞞に過ぎないのではないか?
      {, ヘ 'ー  u    j       } }}  し、 }: :三圭
      ' ハヘ     ,.r,=‐'      '    { |: : .三圭
         ヘ ,、 ,.';'==‐ ´-          リ: : : 三      だが、彼らの行いで
            ヽ'';!!ハ {} ノ         i   ハ`ヽ: : : 三.     助かってる人達がいるのは事実……。
           ! '' ´ヽ、     j   ノ   ',  ヽ: :
            | , ;;    \\ヽ        }   ヽ: :
            .}                     ヽ:     しかし、市民として
            .!、  ,rー      、       ノ         法に触れる者を見逃すのは…… )
             `ー' },    __,.、  ヽ      /   i
                `ーr´,、        /
                   ` }      ,≦、
                     ヽ_,. - ´   ヽ、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               _,,..  ..,,_
           /::::::::::::::::::`丶
              /::::/:::::/:::/::::;:::::::::ヽ
          /::::/:::::/l::::l:::/ l:::|:::l: |
           /::::/:::::/ V∨ レjノ ::|
     r―― '.::::/:::::/ミミ ´  、_ |::::|
     |:::::::::::::::::/:::::/ , ,    ミミ/:::/   なんてゆーか、めんどくさい人だよねー。
    __j:::: ___,/:::::/   r‐、_  ' ')::/
    ̄)/ {  「|:::::::|≧ァ‐ヽ--' イ:::::l
    /  |  く:::::く}}_〈 ∧:::\、/⌒l
   /   | __)::::::八「 / ∨ (_,、__ノ


108 :◆vsQyY1yD2Q

┌―――――――――――─┐
| テルマエ・ロマエ 梅の間. │
└―――――――――――─┘

  || |                       || |             | | |     | | |  \\
_||.._|_______________||.._|_________.| | |______.| | |0  \\
___________________________|| |______.| | l\.   |li、
  || |┌┬┬┬┬┬┐|┌┬┬┬┬┬┐|| |            | | |     | |.|\.\、 |||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\.\|||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\\.\
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |  \\\、
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |   \\`
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |      |li `
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ | | |      |||'`
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´.| | |      |||
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|_| | |      |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l..| | |      |||
       ________________           \\  .| | |      |||
      l\                      \.            \\、| | |0     |||
      ll\\                       \           \、| | |      |||
       ~ \\                      \            | | |      |||
             \l二二二二二二二二二二二二二二二二l            | | |      |||
           |.|__|                      |.|__|           '、|_|\    |||
                                               \..\. |||
                                                      \.\|||
                                                  \.!||
                                                    \`
    .  -―――- .
  /: : : : : : : : : : : : : :`丶
 : : : : : : : : : |: : : : |: : : : : : ヽ
 : : : : : : : : : |: : : : |: : |: : :{: : }
 : : : : : : : : : |: : : : ',: : {\j: :ノ
 : : : : : : : : : |: : : : :|丶}  `(
 : : : : : : : : : |: : : : :|   ノ ヽ __          オーナーがいないから、あたしが説明するね。
 : : : : : : : : : |: : : : :| 丶=='   /
 : : : : : : : /´|: : : : :|  ' ' /`7|          『テルマエ・ロマエ』 には、宿泊出来る部屋もあって
 : : : : : : : l/ |: : : : :|     ー' ,'    ___
 : : : : : : : 丶|: : : : :|      _/⌒TT´    〉  この 『梅の間』 は、そのひとつなんだよ。
 : : : : : : : : : |: : : : :| |厂 ̄:  ̄〉 { {./   /
 : : : : : : : _|: : : : :| |  ̄ 〉: :.〈 ヽ/   /
 : : : : :/   |: : : : : :\ー/:/⌒ヽ.   /
 : : /    \: : : : : : >/{. -― |/
 :./       /: : : :/八_{、__  |
 :{  _j_   \: :く__∧  ヽ---‐'(
 : >'―-、\ / , \:_:/        ヽ
/     V  /              |


109 :◆vsQyY1yD2Q

´ ̄ ̄ ̄`> 、
: : : : : : / ̄^ヘ、
―: : l\: : : : ヽ: :ヽ
: : : : |  ヽ:.十 :|: : :ハ
: : l : |ノ ) lノ }人: : :ハ          奥には 部屋備え付けの お風呂があるんだけど
\|メ|   ´小._ハ: : :ハ
:|小 _,ハ    {:::::::}! : : l    「 ヽ   それに浸かれば、ケガも治っちゃうの。
:| {::::::::::}    ゞ≠! : : |    |  |
:', ゞ≠´    ,  |: : | r‐、| /
:.i  ' '   ̄  ノ! : : | ヽ ',〈 ̄l\
:.|ー┬  ┬=彡:|: : |  〉 い.ノ ノ〉



                                                  k;;;;;;::::::::::::::::::,,、
                                                ((::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                                      ,=:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                                     /::::::l ___''  ;;;;;;;;; ''_,,""l::::::',
                                              /:::::/::‐、 \   /,,-=、l:::::::l
                                              l::::/,----。_ゝl|- '。─ 、ヽ::ノ
                                    つまりは 湯治か?    /`l  ̄ ̄ ''"  =  ̄ ̄  l/、
                                              l (l     <二二>    l))l
                                                     ヽl  r──────ァ l_ノ
                                                      |ヽ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ イ
                                           ________/`-=ヽ,,___     / /
                                            ---==ヽ   -、 ̄7-"  /、
                                                 \ lノ /::ヽ_l_/ /l
                                                   `-'   ヽ:::::::> l`ヽ、



: : : : : :/: : : ∧: : { {: : / l: : : ヽ  〈 _[_ { イ ヽ
: : : : :/ : : Vィ=ミトヽ: { |: /:}: :|  く  ノ⌒´  |
: : : _:; : : : :|./{__ノ}  ` ノイノk:j   丶-- 、_/` 7
: ::/ヘ!: : : : !{:::{_ノリ    /_V:./       く   〈
: ::| (|: : : : | ⌒`    〈|{_リ| |         !    !   ただの温泉じゃないよ!
: : ゝ.|: : : : | ' '  _  ⌒ }:l         |   |
: : : 八: : : :',   /   `  /:.:',         |   |   MAGを使った回復の湯なんだから!
'´ ̄ ̄`ヽ: :\    _,. イ}:.:.:.:.〉      |   |
       \: :/⌒!  /:.:.:._/^ ⌒⌒`>'    |
        V ノ /:::::::::/       /      |
      ヽ   ̄)〈::::::::::/\    /    _,ノ
        ー<_ \:::::\rく  /   ̄ ̄
、   -―  、__) `> 、/  ⌒'(
: l`ニ7  j  ノ           /


110 :◆vsQyY1yD2Q
                                                           ____
                                                   /      \
                                                        /_ノ  ヽ_   \
                 なるほど、一般人の お客さんと顔を合わせないように  / (─)  (─)   \
                                                 |    (__人__)      |
                 こうやって個室に隔離しているのかお。              \   ⊂ ヽ∩     <
                                                  |  |  '、_ \ /  )
                                                        |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/



    ,,,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
   /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::ヽ、
  l::::::::::::::::,, ,,- 、  l:::::::::::::::::::::::',
  ゝ:.-、/ / /`_ \::::::::::::::::::::',
  l:::l''ヽ、l/_ノ' ̄ _ ・-  `l::::/ ヽ::::l   サマナーを客の目に触れないようにするための苦肉の策か。
   `l>'・    ̄  ''   `- ))/::/
    〉7__,--,         __ノ::/    実際、緊急時に防具を外して、着替えてからなんて
    l `= _ --、     l ヽ;l.     悠長なことは言ってられんだろう。
     ', l‐''  __ -'    /  l
     ', `''"__      /___,,,,--ヽ
     ヽ     _,,, " ´    ,, ゝ
       ヽ-- '''     ,,- ''"    \
         \  ,,, ''"



            _,. -―‐- .
       /: : : : :ハ: : : : :\
      /: : :l: ;」.:/ ',-ハ: :l: :ヽ
        l:l: :/∨V  jノ }ノl: :l l
        |:| :| 。     °,,l: :| |   そう言う時のための裏口もあるから
        |:| :|           !: :!:|
      /:| :|    ∩   ,|: :|n   後で場所 教えるね。
    /: :| :|ゝ.      ィ: |: :」 l:ヽ
   く: : : / :j: : :≧ァ 〔:_: : 〈:(っ ): 〉
   く: : 〈: :く:ィfir=、乂, =ァ く:_:l |:く
    ((:_:ノ: :ノ川〉 ∪ 〈  / ] |:_:))


111 :◆vsQyY1yD2Q
   '        ./.      /  :∧ : : : : / ',: : : : : : ヽ
  /  . : : : : :/: : : : :  ∧ : / ',: : : :/   |: : : /: : : ハ
  ,'  .: : : : : /: : : : : :  /  V-―ヘ : /   |: : /| : : : : l
 ,  : : : : : : ': : : : : :  /        V   」/_」: : :/: :|
 |  : : : : : :|: : : : : : /。-―-、             |/ : :|
 |  : : : : : :|: : : : : /〃   ハ ヽ              l : : |
 |  : : : - |: : : : : : 代ニチ::::}      〃⌒ヽ  | : : |
 |  : :/- 、|: : : : : : |_ノnく)リ        代 チリ| Y: : :/
 l  : :| ⌒`|: : : : : : |ゞ三ン       lノn( / /: : /   あと、サマナーは
_/  : : ハ.  |: : : : : : |             辷ン /: : /
  . : : : : :\_|: : : : : : |          ヽ     l : : !      仲魔 ――― 仲間の悪魔も ここで回復させるから
. : : : : : : : : : |: : : : : : |               / : : |
: : : : : : : : : : |: : : : : : . ヽ      -‐    / : : :|    それを隠す意味もあるんだろうね。
: : : : : : : : : : |: : : : : : : : . \ _        . イ: : : : : : :|
: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : .  \ ̄ ̄: : \ | : : : : : :|
: : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :   >: : : : :/ \: : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : ::>: : : : : : :  /: : : : く       >: : : : : :>
: : : : : : : : : : :/: : : : : : : /  ̄ ̄ ̄`ヽ   /: : : : :/
                                                            ____
                                                    /      \
                                                         /\  ,_.   \
                                    そりゃ普通のお客さんには  ./ (●)゛ (●)     \
                                                 |    (__人__)   U  |
                                    見せられないお。         \   ⊂ ヽ∩     <
                                                         |  |  '、_ \ /  )
                                                         |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/


112 :◆vsQyY1yD2Q
    ,,,,.,,,,,,,..,,,,,,,,,,,,,,,,..,...,..
 ;;""'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:""''''ヽ
;".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:"゙';;
.:.:.:.:.:     .:.::.:.:.:          .:";
.:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:;`""'''''-,,,、 .:.:.:.:.:.:.:   ;"
.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.::     ,  ゙゙''-;..:.:.,-;'
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.; ,; '''"´.:.:\      |、
,,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  "'''""\.:.:.:\   /.:.ゝ
\\  /     ,, ─--\ .:.:\|/∠/
`ゝ ≡       ----'-- ' "''''' /'-/     昨日、木山が ここに来ずに病院に向かおうとしたのは
..\                   \
..` '               ..--  /|    あの子供を助けるためだったんだろうな……。
/~ |              `' - "  |
   ヽ                  |
\  \          -── ─/
   "ヽ "' 、           = /
丶     "''' 二;;____       /
 \         ""'/ --┌-┘



                                                      ___
                                                 /      \
                                                      /ノ  \_   \
                                そう言えば、背中の治療には    / (●)  (●)   \
                                               |   (__人__)      |
                                ここの お湯を使ったのかお?  .\  `⌒ ´      /
                                              ノ            \
                                                  /´               ヽ
-――- 、
: : : :,、: : : \
: :l : | l:.l: :l: ヽ     昨日使ったのは
ヽト l レ}ノ ',: :',    ナンディさんが届けてくれた回復スパイスだよ。
        。 l: :|
 °    , ,|: :l┐   ドリンクタイプのヤツ。
 ' ' L -┘ノ|: :|:.し1


113 :◆vsQyY1yD2Q
                /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                  //: : : /: : : : : : /l: : : : : : : :ヽ
              〃: : /l: : :/l: : /  !: : : : : : : : : ',
                 /: : :/ 、ヽ:/-l: /  |: : ; : : : : : |: |
               ,/: : :/  \   '(  // }/l : : |: |
         r――/: : :/ -―‐'     ' _,,. -‐l : : |: |    /
         |: : : :/: : :/              \  | : : |:/  /     今は誰もケガしてないし
         ヽ : /: : : {    L._      ヽ | : : |:ヽ/
          /: {: : : : :\   /  `T´  ' '  | : : l/     /   ここの見学は切り上げて
         (: : : :ゝ-―- 、)―|  /       人: : ヽ    /    次 行っちゃおっか!
       ー=': : :/       \ 、_/ァ――ァ≦   '、: : :ヽ /|
        /イ: :|       |  | 〈  /     〉: : : 〉:ノ
           ∨     \_」、_.|、__ヽ/      /: : : /(
           |        |  |   |\ /  /: : : /: : )
           | 、 |     \|   |  |//:_\: く:r‐一'
           |  \j         \| |': :ノゝ=': ノ


114 :◆vsQyY1yD2Q

┌――――――――─┐
| 生体エナジー協会 │
└――――――――─┘

  | . : : |:::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
  | . : : |:::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
  | . : : |:::::|    |__,r===ュ_________|/
  | . : : |:::::|  /.  /#%%'/|______
  | . : : |:::::|/  /l三三レ′      /|
  | . :/ ̄   | ̄ ̄~ /___   /  |
  |/       |:;:;:;:;:// / /    |
/______|__/rュ.゛ ̄ /     /
__________/     /
;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;:|   /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                      _   __
                                                      /´=:ミ´二.ヾ\
                                                     / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          生体エナジー協会へようこそ。                     i / 〃,イ|   | |_L| l l
                                               |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |
          当協会は、人間でも 悪魔でも 誰でもウェルカム。       .| |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |
.                                             レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|
          MAGの販売、買い取り、なんなりと お申し付け下さい。    .ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
                                         _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
.                      ⊂.ヽ、             ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ
                      r──ァー;ゝ \              /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::
                  ⊂ニニ7 i /(   ゝ、          /::::::::|::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|:::::
                  ⊆二ニl i   .//\.     /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::
                  ‘ー─‐ヽ---く/::::::::::::\    /:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|:::::::
                             \:::::::::::::::::::\ /:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|:::::::
.                           \::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::
                                ヽ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::
         生体エナジー協会            ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/ :| :::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ:
         MAGディーラー 一条            \::::::::::::::::::::/   |:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|
         ( 賭博黙示録カイジ )  .          \:_::/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


115 :◆vsQyY1yD2Q

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \    『生体エナジー協会』?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     MAGの販売って、パンフにも書いてあるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      こんな堂々としてて良いのかお?
  \ /___ /



                                            ,/     .ー''"` `゙゙゙''''―、`'.,.',
                                     ']      .''''"゙゙゙゙''ー-、   .゙l │
                                           │                ゙l. ゙l、
                                           ,"  、 .r',j,ひーぇ .'i、    .i、  .゙l │
                                          丿  / .d|`    │ ゙l ヽ.  .ヽ  ゙l, ゙l
                                   ,,|  ,i´ 巛     │ ゙l .゙l,\  ゙L ‘ .|,
                                          |  ,l゙ ,《 |     .\‘,iy,゙li,,,ニ,_│  .゚i、
            生体エナジー協会は              | ,/ .,||‐广゙゙゙゙゙゙゙ゝ  ゙゛ ` `、.゚"゙l、  .l゙
                                            ゙l l゙  .,i´‐'"゙゙゙゙'''‐  、  ‐'"゙゙゙゙'''‐  ッ|  ,l゙
            『生体マグネタイト』 と呼ばれる           ヽi、,┤       ,l|          l゙ |、,/
                                     ゙l、゙l       ;;|        l゙.rレ゙
            「 健 康 食 品 」 を取り扱う輸入業者です。   〔''♭       ヽ      .| /.,i´
                                            │ ゙l    i───── i   | .,″
            やましい事など                         ヽ `' ,、 .\ニニ二ニニ/  /│
            これっぽっちもありませんよ。               'ヽ.゙l.゙lヽ、 ≡≡≡  /リ.,l′ー、,_
                                   _,,,-‐'"`‘i、U ` 、    ./ .,!,,i´::::::`''ー、,_
                               _,,,-‐''"::::::::゙l,,ヽ,、`ヽ、 ,/ .,,/|.l゙ ::::::::: `゙''ー、,、
                              ‘^::::::::::::: ゙!| `'-,,,`~" / |ノ:::::::::::::
                                ::::::::::::: ゙l   `''ッ/`  │::::::::::::::::
                                ::::::::::::: ゙l  ,/ .\  ,!::::::::::::::::
                                 ::::::::::::: | ,,‐゙l   ゙li、 .l゙::::::::::::::::
                                   ::::::::::: | │ ̄ ̄││ :::::::::::::


116 :◆vsQyY1yD2Q

             . -――- 、
            /:::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::/:::::::::!::::!:::::!::ヽ
        /`ヽ ,':::::::::::::::::|::::::::::|::::l\|\|
        |   V::::::::::::::::::|::::::::::ゝミメ ィ= l
       、   ',:::::::::::::::::|:::::::::::::| Y´|j! |
       ハ   ∨::::::::::::|:::::::::::::|  {:| 丶_    『テルマエ・ロマエ』 の回復の湯も
       ヽ:,   ∨::::::::(|:::::::::::::l  '' _ /
     r―‐::', /ニL::::::ハ:::::::::::::',  {_ ノ'    ここのMAGを使ってるんだよね?
     |:::::::::::::V/⌒ヽ`ヽ:::',::::::::::::、 _」
    ト _j:::::::::::::/{      Vヽ::::::::::ヽ::|
    ヽ ::::::::::::::{         }、 \:::::::::\
     `7:::::::::ヽ      ノ>\/:::::::/、
        {人:::::{::::\       く::::::::/!::::ノ
        `⌒ ーレ-――〈 丶二二フ



                                                       _   , -─- 、
                                                     / ニ `′二_`ヽ.\
                                                    / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
                                             / / , l f'``"" | ト  l l |
                                             ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
                                             | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
                      ええ、あの回復の湯は                    | /l''==a= , =a==''|r、!
                      元々 私の方から持ち掛けた話ですからね。   |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
                                                 ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
                      我が協会で精製した純正MAGを           l l.ト、   __   イ l |
                      提供させていただいております。         -‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
                                            ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
                                            :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
                                            ::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::


117 :◆vsQyY1yD2Q

                                             、-‐-、r''二∠‐- 、
                                           < ̄ニ ミ -─  、  \
                                                 ///r .ニ、 ヽ \\\ヽ
                                          レ'〃,' l f'''゙゙l ‖  l  l  ! ヽ.l
                                             /イ//,.1.|  l l、i 、 | ‖ l.|
                     種明かしをしますと                レ/イ-lノ、  ゝlヘ.「ヽ\ | l |
                                                   |==ij  ==i;j=''| | l |
                     一般人にも効果があるのは事実ですし    │"ー)   ー‐ '゙ |lゝ、 !
                                              | < 、        |Lノ│|
                     効果効能も記載していませんので       | ヽニニニフ   ,| l |.‖|
                     一般小売店でも販売が可能なのですよ。   ヽ、 ー   ./リ ノハ l !|
                     『MAG』 と言う 「健康食品」 は。            ` 、__,. '´ ///_,.ゝ!|.!
                                                        ,」 -‐ イル',. -‐}ル}
                                                     /\  /::;::-─-:ヽ.
                                                 /-r'´>':::::/::::::::::::::::::::ヽ



:::::::::::::::::::::::::::::l‐--____../
:::::::::::::::::::::::::::::| / \l
:::::::::::::::::::::::::::/. " \\
::::::::::::::::::::/   ̄ ̄ 。_l
:::://m\.|  u. ‐‐‐‐‐‐ "'ヽ
::::|l ( ヘ           - ,l   ……一般人が買ったりするのか?
:::::\__"           l
:::::::/  l      _ -- ´l
___/   |     "    |
---.....____ \         |
---,,,_  "-- 二-- ,,,,,,--"
   "''-,,,,   l 7 "/:::、


118 :◆vsQyY1yD2Q

                                            / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                                         ,.-''⌒´              \
                                      /         ⌒`          ヽ
                                     /       i"'"! !`、         |
                                           '/     イ| |   | i i、      \  |
                                           |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ
                                           l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
                                      |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |
                        流石に それは……。         |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
                                          |   /            ||,) |ヽ. |
                        海外のサプリメントなども           |.く__ - 丶      |!'ノ i||
                        取り扱っておりますから            ハ ー――‐一    /! i |_  |
                                          ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
                        そちらを お勧めしていますよ。  ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
                                                   \__/    /  |
                                              | \    /    |
                                                  |   ヽ/     |
                                                      l  /\      |
                                                     l/|  /\  |



       ____
     /      \
    /          \    なるほど。
  /           \
  |     \   ,_   |   隠れてないように見えたけど
  /  u  ∩ノ ⊃―)/
  (  \ / _ノ |  |     実は、ちゃんと線引きはしてるのかお。
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


119 :◆vsQyY1yD2Q
.                                                      __ _     _ __
                                           〈     `> ` ̄ ̄´ <´     〉
                                          ',  /          \  /
                                                 ∨  -‐         ‐-  ∨
                             お世話になったモナ。  |                |   _
                                             |      ト―ー┐     |/   `ヽ
                             また来るモナ。       |     l     l    /       }
                                           \___ `    ´   /      /
                                                     ノ'´             /
.                                             /              ,, '"
                                               /     i         i
                                           /    /|         |



            _     _
       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′  もう お帰りですか?
    |  _,、イ|            `ー-;  :|
   |  ヾニ|:|           - /   |      またのご来店を お待ちしております。
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::


120 :◆vsQyY1yD2Q

      ,r-=' " ̄ ̄~''-'ヽ、
    ,r'",,;;;;;;;;;; ,;;;; ;;, ;; ;;;, i
   r' ,;;;;;;;  ,;;;;;;;;;  ;;   ;;;,`''ヽ
  i ,;;;; ,,;_,;;;;;;;;;;; ;,, ;;;, ;;;;; _ ;; l
  i ,;;;;;;;;;; i ~`-..,___,,..-= ''"~l ;;, , i
 .i ;;;;;;;;; .,i,-'"ヽ、    ,r'"ヽi ;;;;;, l
  y ;;;; ,'/,.-^ヽ, ヽ   / ,.'^ヽ`ヽ;; i
  rゝ l ',r──ヽ、 i r' ,-── 、i /、
  i i` l ー─゜- ヾ ' "-゜─一  i rl
  ヽ,`.i                l_,./   今のも 一般人の客か。
   .''i '     r   ヽ      l
    ト、 _,,. -──一- ..,_   イ
    i ヽ、   .. ::: ..   ,/ .i
   _/~ =- ニ_- ..,__ .. - ',.-="ヘ
_,,.- '' i  ▽  7 :::..  ,/" ▽   i~ =- .,_



                                                        _   , -─- 、
                                                      / ニ `′二_`ヽ.\
                                                     / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
                                              / / , l f'``"" | ト  l l |
                                              ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
                                              | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
                                                       | /l''==a= , =a==''|r、!
                                                     |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
                         いえ、今の方は 悪 魔 ですね。    ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
                                               l l.ト、   __   イ l |
                                             -‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
                                             ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
                                             :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
                                             ::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::



         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


121 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 /  ̄ ヽ〆 ̄ニ=
                                                /    ,.ィm、  ヽ
                                         l     l゛  |    ',
                                           |    リ`ヽ ,ゝト、 |
     何も驚く事はありません。                     |  /!なラ  なラ|ノ
                                                ノ  イl    ,`> |
     ここでは MAGの売買が行われているのですよ?        1   `|ヾ三三三フ|
                                           /     ト、  =  ,.!_
     つまり、ここでは悪魔が                  ----―'―'´|  |. `' 、__、イ≡`''- 、
     人を襲わずにMAGを得る事が出来るのです。   ≡≡≡≡≡.l  |    / l ≡≡≡`''- 、
                                   ≡≡,r―っ≡|レリ\ / | ≡≡≡≡≡ r- 、
                                    //二つ、 |  /ヽ |≡≡≡≡⊂ニ、'ヽ \
                                   / / /二二) |/ 〉8〈ヽ| ≡≡≡⊂ニ、'ヽ ヽ .l



                                           _  ___
      もっとも、あの方は                             7ィ =ミ´三`ミヽ
      自分のMAGを売りに来たようですがね。             1 ll f"゙''"1ヽミヾ`、
                                                リ|ルリ  r‐ヾミヽミ、|
      売買が行われていると言う事は                  lせ〉 せラ ||ヽll|
                                                   | く 、    リソ ll|
      逆を言えば、悪魔がMAGと引き替えに              lヾニニフ /ll|_l_|
      人間の通貨を手に入れる事が出来るという事です。 -‐ '' "´ lヽ= /|l |l| ≡`" '' ‐-
                                      ≡≡≡ |リ|`<./|ル′≡≡≡≡
                                      ≡≡≡≡レ〈 〉、|≡≡≡≡≡≡


122 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、_ \
   /  (○)  (○) \   献血……みたいなものかお?
   | u   (__人__)   |
   \     |  |    /
   /      ⌒    \
                                         /: : : /\ : : : |: : : :/: : : :ヽ: : : : : \
                                        /: : /: :/   !:-:ァ|-、:∧: : : : : ハ: : : : : : \
                                  /l: : ハ:_:|  ´j/ 」/  ∨: : : : ハ: : : : : : : :ヽ
                                       ,:八: l/ヽ|       _ _∨: : : : ハ : : : : : : : l
                                       |: : :l`          //   }ハ: : : : :ハ: : : : : : : :l
                                       |: : :|   __      ハーo::::::::}: : : : : ハ: : : : : : : l
                                       |: : :|_/  }ハ`     ゝニ二ノ l: : : : : :ハ: : : : : : :l
                                       |: : :|ハーo::::| r}       , ,  l: : : : : : l`ヽ: : : : |
                   あー、それっぽいかも。  |: : :|l ゝニノ ´            l: : : : : : l`|: : : :ヽ
                                       |: : :||     _, -、       |: : : : : : l.ノ: : : : : : :\
                                       |: : :|ゝ.     V  〉      |: : : : : : |: : : : : : : : : : :\
                                       |: : :l  l\     ー'       rリ: : : : : : |: : : : : : : : : : : :/
                                       |: : :ヽ. 、: `>――┬    /: : : : : : : |: : : : : : : : : : :/
                                       |: : : : :〉 〉: : : : : : : : 〉   /: : : : : : :/、_: : : : : : : : : {
                               /.: : :/ /: : : : : : ://| -‐'\: : : : : \// ̄ハ: : : : : : `¨¨


123 :◆vsQyY1yD2Q
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 |::::::::::| __"'''-,,,,_,,,.-'''"""|:::::::::::|
 l:::::::/.,,'-、\    /'\ヘ:::::::;l
 >::::l ____\ ハ  / /二 ヽ::::/
 (<:| ---'--ヽ| | /-'----l/ヽ        と言うか、悪魔達は
-ヘ__|     " _  _ "" u l) /
  | |u    ´‐--‐`    |ィ "'''---   人間界の金を手に入れて どうするつもりなんだ?
--,| ヘ   ,┬┬┬┬-、 /|--,,,,,,,,,
  ヘ  \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /
  ヘ   \__ "   /  /
   \ /-、 """",,\ /



                                            / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                                         ,.-''⌒´              \
                                      /         ⌒`          ヽ
                                     /       i"'"! !`、         |
                                           '/     イ| |   | i i、      \  |
                                           |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ
                                           l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
                さぁ?                    |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |
                                               |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
                我々も、お客さまのプライベートまでは   |   /            ||,) |ヽ. |
                詮索しませんので。                  |.く__ - 丶      |!'ノ i||
                                                ハ ー――‐一    /! i |_  |
                                          ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
                ですが、映画館の場所を         ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
                尋ねられた事がありますね。              \__/    /  |
                                              | \    /    |
                                                  |   ヽ/     |
                                                      l  /\      |
                                                     l/|  /\  |


124 :◆vsQyY1yD2Q

                                               、-‐-、r''二∠‐- 、
                                             < ̄ニ ミ -─  、  \
                                                   ///r .ニ、 ヽ \\\ヽ
                                            レ'〃,' l f'''゙゙l ‖  l  l  ! ヽ.l
                                               /イ//,.1.|  l l、i 、 | ‖ l.|
                                                   レ/イ-lノ、  ゝlヘ.「ヽ\ | l |
                                                     |==ij  ==i;j=''| | l |
                             そうそう、これを渡しておきましょう。.   │"ー)   ー‐ '゙ |lゝ、 !
                                                | < 、        |Lノ│|
                             太田さんにも一つ。             | ヽニニニフ   ,| l |.‖|
                                                       ヽ、 ー   ./リ ノハ l !|
                                                     ` 、__,. '´ ///_,.ゝ!|.!
                                                          ,」 -‐ イル',. -‐}ル}
                                                       /\  /::;::-─-:ヽ.
                                                   /-r'´>':::::/::::::::::::::::::::ヽ
                              ___
                            /   \
                             (  ̄ ̄ ̄ )
                             | ̄ ̄ ̄ |
                             |____|
                             ( ___ )
                             |____|
                             ( ___ )
                            |       |
                            |       |
                            |       |
                            |       |
                            |       |
                            |       |
                            |       |
                            |       |
                            |       |
                            |       |
                            |       |
                            |       |
                            |       |
                            |       |
                            \___/


125 :◆vsQyY1yD2Q

     ___     ━┓
   /     \    ┏┛
  /   \   ,_\.  ・
/   (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |    金属製の……試験管?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                                / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                                             ,.-''⌒´              \
                                          /         ⌒`          ヽ
                                         /       i"'"! !`、         |
                                               '/     イ| |   | i i、      \  |
                                               |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ
                       ……悪魔を倒す事によって.    l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
                                          |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |
                       その肉体を構成するMAGを        |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
                                              |   /            ||,) |ヽ. |
                       吸収する事が出来ると言う話は       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
                                                    ハ ー――‐一    /! i |_  |
                       もう聞きましたか?                  ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
                                                 ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
                                                       \__/    /  |
                                                  | \    /    |
                                                      |   ヽ/     |



  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 |::::::::::| __"'''-,,,,_,,,.-'''"""|:::::::::::|
 l:::::::/.,,'-、\    /'\ヘ:::::::;l
 >::::l ____\ ハ  / /二 ヽ::::/
 (<:| ---'--ヽ| | /'----- l/ヽ     ああ、その話なら聞いた。
-ヘ__|     " _  _ ""    l) /
  | |     ´‐--‐`    |ィ "'''---   それでMAG保持量ってのを増やせば
--,| ヘ   ,--------、  /|--,,,,,,,,,,    強くなれるって話だったな。
  ヘ  \ ヽ-------' / /
  ヘ   \__ "   /  /
   \ /-、 """",,\ /


126 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  /  ̄ ヽ〆 ̄ニ=
                                                 /    ,.ィm、  ヽ
                                          l     l゛  |    ',
         その通りです。                          |    リ`ヽ ,ゝト、 |
                                            |  /!なラ  なラ|ノ
         しかし、倒した悪魔を構成していた                ノ  イl    ,`> |
         全てのMAGを吸収出来る訳ではありません。     1   `|ヾ三三三フ|
                                            /     ト、  =  ,.!_
         むしろ、そのほとんどが                ----―'―'´|  |. `' 、__、イ≡`''- 、
         そのまま空気中に霧散してしまうのです。   .≡≡≡≡≡.l  |    / l ≡≡≡`''- 、
                                    ≡≡,r―っ≡|レリ\ / | ≡≡≡≡≡ r- 、
                                     //二つ、 |  /ヽ |≡≡≡≡⊂ニ、'ヽ \
                                    / / /二二) |/ 〉8〈ヽ| ≡≡≡⊂ニ、'ヽ ヽ .l



         _--""""""''ゝ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::"'l
       /::::::::l"=、- __ -"l::::|
       |:::::/'_\ヘ . /__`/
       (( |l ー-' "' '"'--|)    悪魔1体を倒しても
     _-"lゝ┐u.  -=="  |'
   / ̄ ̄\\ と二 っ /      1体分のMAGが
  /    \ "l \ ___"/        丸々手に入る訳じゃないって事か。
//    \ \)l  \/| | ゝ
 |      \ \/ .) / )
\| |      \ / > // /
 \ |       \ /// ゝ
    |        /// - <


127 :◆vsQyY1yD2Q


    こればかりは仕方がありません。      _   __
                              /´=:ミ´二.ヾ\
    それが人間の限界なのです。      / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
                           i / 〃,イ|   | |_L| l l.     頭部分をひねって口を開くと
    そこで登場するのが、その装置     |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |
    『MAGタンク』 。                 | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |    人間には吸収しきれないMAGの一部を
                              レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|.     代わりに吸収してくれる優れ物です。
                                 ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
                       _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
.    ⊂.ヽ、             ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
. r──ァー;ゝ \              /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / 丶-‐''つ
⊂ニニ7 i /(   ゝ、          /::::::::|::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
⊆二ニl i   .//\.     /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
‘ー─‐ヽ---く/::::::::::::\    /:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
.        \:::::::::::::::::::\ /:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
.         \::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
              ヽ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
             ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/ :| :::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
.             \::::::::::::::::::::/  |:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|  ヽ::::::::::::::::::/
               \:_::/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/


                                    ___
                            /   \
                 この部分を         (  ̄ ̄ ̄ )
                 回して引っ張る →  | ̄ ̄ ̄ | ↑
                             |____|
                                    |  |
                                    |○|
                                    |○| ← ここから空気中のMAGを吸収する。
                                    |○|
                            _|_|_
                                   ( ___ )
                             |____|
                                   ( ___ )
                            |       |
                            |       |
                            |       |


128 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        _   , -─- 、
                                                      / ニ `′二_`ヽ.\
                                                     / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
                                              / / , l f'``"" | ト  l l |
                 先程 「献血」 と言っていましたが                  ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
                                              | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
                 悪魔にとっては その通りなのでしょうが           | /l''==a= , =a==''|r、!
                 人間にとっては そう簡単な話ではありません。        |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
                                                  トl.|   _ ヽ _   l'イ|
                 確かに、血にはMAGが含まれていますが             l l.ト、.‘'''" ̄ ̄`'''’,イ l |
                 そこからMAGだけを精製するのは難しいのです。   .-‐'''l ! l.\   ̄  / | l |`:ー-
                                             ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
                                             :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
                                             ::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::



       ____
     /      \
    /          \
  /           \   ん? と言う事は
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/    人間はMAGの売買が出来ないって事かお?
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


129 :◆vsQyY1yD2Q
                                          ,/     .ー''"` `゙゙゙''''―、`'.,.',
                                   ']      .''''"゙゙゙゙''ー-、   .゙l │
                                         │                ゙l. ゙l、
                                         ,"  、 .r',j,ひーぇ .'i、    .i、  .゙l │
                                        丿  / .d|`    │ ゙l ヽ.  .ヽ  ゙l, ゙l
                                 ,,|  ,i´ 巛     │ ゙l .゙l,\  ゙L ‘ .|,
                                        |  ,l゙ ,《 |     .\‘,iy,゙li,,,ニ,_│  .゚i、
        そこで登場するのが.                | ,/ .,||‐广゙゙゙゙゙゙゙ゝ  ゙゛ ` `、.゚"゙l、  .l゙
        我が協会の誇る 『MAGタンク』!      ゙l l゙  .,i´‐'"゙゙゙゙'''‐  、  ‐'"゙゙゙゙'''‐  ッ|  ,l゙
                                     ヽi、,┤       ,l|          l゙ |、,/
        MAGの補給、抽出が簡単に行え         ゙l、゙l       ;;|        l゙.rレ゙
        スムーズな取り引きを お約束します!       〔''♭       ヽ      .| /.,i´
                                          │ ゙l    i───── i   | .,″
        サマナーにとって必須の品と言えるでしょう!   ヽ `' ,、 .\ニニ二ニニ/  /│
                                        'ヽ.゙l.゙lヽ、 ≡≡≡  /リ.,l′ー、,_
                                 _,,,-‐'"`‘i、U ` 、    ./ .,!,,i´::::::`''ー、,_
                             _,,,-‐''"::::::::゙l,,ヽ,、`ヽ、 ,/ .,,/|.l゙ ::::::::: `゙''ー、,、
                            ‘^::::::::::::: ゙!| `'-,,,`~" / |ノ::::::::::::::
                              ::::::::::::: ゙l   `''ッ/`  │::::::::::::::::
                              ::::::::::::: ゙l  ,/ .\  ,!::::::::::::::::
                               ::::::::::::: | ,,‐゙l   ゙li、 .l゙::::::::::::::::
                                 :::::::::::::│ ̄ ̄││ :::::::::::::



      __-------__
    /":::::::::::::::::::::::::::"''-;_
   ,-"___:::::::::::::::__ ヘ
  /:::::| ,,...., "''''''''""..::::.. |:::::::;
  |:::::::/::;:::::::;;;:., l l ,,;;;:::::;;;::ヘ:::::;;
  |:::::/'';;;;;;:::::;''''' '''';;;;;;;;:::;;:; .|::::|
  |::::|  """ ..;;;:::::;;;;; "" u |::/
  ソ |  u   "''''''"     |/ l   ( なんか、通販番組みたいなノリになってきたな )
  ||( |  ,-─     ─--、 |)) |
  \ |     """"     | /
    |\         /|
    |  `''───-'''"  |
  /ヘ          / /\


130 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /       \
    /       _ノヽ
  /         ( ○) '、        でも、こんな小さな管で大丈夫なのかお?
  |             (__ノ_)    _
  \            `_⌒     | |   悪魔1体が、どれくらいのMAGなのかは知らないけど。
  /           \   ∩| |
                 /   ̄}



                                                     、--、, - 二二`-、
                                            < ̄_  , -─--、\`ヽ
                                               //   ` ,へ ヽ \ ||
                                               レ| . //`"⌒| | ヽ\ | | |
                                                   レ. | |     レ | | | | | | |
              心配いりません。                    ∨ リ`ヽ.  , -レ レ| | | |
                                                      |==a-  =a==ァ| | | |
              その管の中は 特殊な溶液で満たされていて     .| `ーノ  -- ' |ヽ、| |
                                                   ηη |  < 、    , ィ|∂ノ |
              液中のMAG濃度が変化するだけで      ./ノノノ  | ヽ三三三彡' .| | |丶ヽ
              量の増減はありませんから。         /.I.I.I.Iヽ--\ `=    ,.| | |── \
                                                 |   | |:: :: :|| |\ _ - ´ / || |:: :: :: :: ::
                                               ヽ/ ノ:: :: || | |ヽ   / || |:: :: :: :: :: :
                                                  :: :: :: ::|| | \ /   リノ:: :: :: :: :: ::


131 :◆vsQyY1yD2Q
                                           ,/     .ー''"` `゙゙゙''''―、`'.,.',
                                    ']      .''''"゙゙゙゙''ー-、   .゙l │
                                          │                ゙l. ゙l、
                                          ,"  、 .r',j,ひーぇ .'i、    .i、  .゙l │
                                         丿  / .d|`    │ ゙l ヽ.  .ヽ  ゙l, ゙l
                                  ,,|  ,i´ 巛     │ ゙l .゙l,\  ゙L ‘ .|,
                                         |  ,l゙ ,《 |     .\‘,iy,゙li,,,ニ,_│  .゚i、
                                           | ,/ .,||‐广゙゙゙゙゙゙゙ゝ  ゙゛ ` `、.゚"゙l、  .l゙
          それでも、一本のタンクに溜められる   ゙l l゙  .,i´‐'"゙゙゙゙'''‐  、  ‐'"゙゙゙゙'''‐  ッ|  ,l゙
          MAGの量には限度があります。       ヽ.i、,┤       ,l|          l゙ |、,/
                                    ゙l、゙l       ;;|        l゙.rレ゙
          二本目以降を お買い求めになる時は.     .〔''♭       ヽ      .| /.,i´
                                           │ ゙l    i───── i   | .,″
          お近くの生体エナジー協会へ           ヽ `' ,、 .\ニニ二ニニ/  /│
          お申し付けください!                'ヽ.゙l.゙lヽ、 ≡≡≡  /リ.,l′ー、,_
                                  _,,,-‐'"`‘i、U ` 、    ./ .,!,,i´::::::`''ー、,_
                              _,,,-‐''"::::::::゙l,,ヽ,、`ヽ、 ,/ .,,/|.l゙ ::::::::: `゙''ー、,、
                             ‘^::::::::::::: ゙!| `'-,,,`~" / |ノ::::::::::::::
                               ::::::::::::: ゙l   `''ッ/`  │::::::::::::::::
                               ::::::::::::: ゙l  ,/ .\  ,!::::::::::::::::
                                ::::::::::::: | ,,‐゙l   ゙li、 .l゙::::::::::::::::
                                  :::::::::::::│ ̄ ̄││ :::::::::::::



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   そのノリは、もう いいから。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |


132 :◆vsQyY1yD2Q

                                            / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                                         ,.-''⌒´              \
                                      /         ⌒`          ヽ
                                     /       i"'"! !`、         |
                                           '/     イ| |   | i i、      \  |
                                           |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ
                                           l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
            そうですか?                       |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |
                                               |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
            それでは最後に一つ。                        |   /            ||,) |ヽ. |
                                                |.く__ - 丶      |!'ノ i||
            比佐子市内にある生体エナジー協会は          ハ ー――‐一    /! i |_  |
            ウチしかありませんので                      ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
                                             ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
            二本目が必要になればウチに来てください。         \__/    /  |
                                              | \    /    |
                                                  |   ヽ/     |
                                                      l  /\      |
                                                     l/|  /\  |



:::::::::::::::::::::::::::::l‐--____../
:::::::::::::::::::::::::::::| / \l
:::::::::::::::::::::::::::/. " \\
::::::::::::::::::::/   ̄ ̄ 。_l
:::://m\.|  u. ‐‐‐‐‐‐ "'ヽ   商売上手と言うか何と言うか……。
::::|l ( ヘ           - ,l
:::::\__"           l    だが、サマナーにとって必須と言うのは確かなようだな。
:::::::/  l      _ -- ´l
___/   |     "    |
---.....____ \         |
---,,,_  "-- 二-- ,,,,,,--"
   "''-,,,,   l 7 "/:::、


133 :◆vsQyY1yD2Q


         ___       ところで、さっきの話の続きだけど
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    悪魔って、人間界で普通に暮らしてるのかお?
    ./,'才.ミ).  (__人__)   \
   | ≧シ'    `⌒´      .|   そんな人達をCOMPで仲魔にとか……いいのかお?
   \ ヽ           ,/



                                               、-‐-、r''二∠‐- 、
                                             < ̄ニ ミ -─  、  \
                                                   ///r .ニ、 ヽ \\\ヽ
                                            レ'〃,' l f'''゙゙l ‖  l  l  ! ヽ.l
                                               /イ//,.1.|  l l、i 、 | ‖ l.|
                      ああ、その点については            レ/イ-lノ、  ゝlヘ.「ヽ\ | l |
                      気にする事はありませんよ。             .|==ij  ==i;j=''| | l |
                                                   │"ー)   ー‐ '゙ |lゝ、 !
                      契約は悪魔にとってもメリットがある事です。  | < 、        |Lノ│|
                                                   | ヽニニニフ   ,| l |.‖|
                      それについては専門の方がいますので     ヽ、 ー   ./リ ノハ l !|
                      その人に尋ねてみてください。               ` 、__,. '´ ///_,.ゝ!|.!
                                                          ,」 -‐ イル',. -‐}ル}
                                                       /\  /::;::-─-:ヽ.
                                                   /-r'´>':::::/::::::::::::::::::::ヽ


134 :◆vsQyY1yD2Q

               ,  -―==‐-  、
              /: : : : : : : : : : : : :\
                〃: : : :/: : : /: : /l: : :ハヽ
            /: : : : :/: : : : ∧: /`l: :/l: :l:.l
             /: : : : :/: : : : /ィ=Vミ ∨ !:.l:.|
              /: : : :_:/: : : : /´{トrj|   ノイ: |
             ,: : : /ヘl: : : : / 弋.ソ    ィ=!/l
          /: : :八 |: : : :;'  `¨      {トj!:,'    それじゃ、次は その人のとこに行ってみよっか。
        /: : :/: : `:|: : : :|  '''    ``¨:/
        / : : : : : : : : :|: : : :|         /∧    COMPが無いと、あんまり意味ないんだけど。
     /: : : : : : : : : : :.:|: : : :|    ´ /:/: :〉
     |: : : : : : : : : : : ∧: : :.ヽ ト-‐=': : : /: :/
     |: : : : : ; -‐、--‐/: : : :/ L:/: : / : /__,
     /: : : : /   \/: : : /〜/: : / \: : :ノ
   〈: : : : : :/  ヽ /{ \: 〈ー ヘ: :〈  / }:く
     ゝ : : :ハ   ∧ゝ二二ノ  ノ: ノ ト、 /;ノ
      ⌒ヽとァー-}       丶二ノイ
          ‘Y^"|         〈.|
          | |        /  ∧l



                                                      _   , -─- 、
                                                    / ニ `′二_`ヽ.\
                                                   / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
                                            / / , l f'``"" | ト  l l |
                                            ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
                                            | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
                              お気を付けて。                | /l''==a= , =a==''|r、!
                                                   |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
                              悪魔はMAGがなければ       ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
                              生きていけないのですから。     l l.ト、   __   イ l |
                                           -‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
                                           ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
                                           :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
                                           ::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::


第1話へ    4    第3話へ

posted by 文月みと at 23:30 | Comment(17) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
おお、生体MAG協会の名台詞!一条が言うと、またハマるなw
Posted by at 2011年04月19日 05:38
まさかのルシウス技師w
Posted by at 2011年04月20日 02:12
法と命、両方守ることが出来るのが理想なんですけどね。
現実は厳しい。

MAGの売買かあ。どれくらいのお金になるんでしょう。
一攫千金が狙えれば、いや、むしろそちらの方が危険か。
それを狙う輩も多くなりますし。
Posted by とあるA at 2011年05月01日 20:21
まさかのルシウスwwwwww
話の組み立てが丁寧かつスムーズでメガテンを知ってる人も知らない人も
すごく楽しめるなあ。
Posted by at 2011年05月03日 21:15
つまり、何も知らない人から見ると、
「やる夫とエリカが二人」で、スーパー銭湯の宿泊出来る部屋を借りるわけか……。
Posted by リゲル at 2011年05月05日 22:12
ルシウス技師は相変わらず難儀な性格してるなw
Posted by at 2011年05月06日 16:40
ルシウスさんは根が非常にマジメだからねえww
Posted by at 2011年05月13日 00:28
つまり一仕事終えたら仲魔と風呂で背中流し合うのか……忠誠どあがりそうだな
Posted by at 2011年06月11日 23:52
ライドウだと悪魔が人間社会に溶け込んでるよねw
Posted by at 2011年06月22日 22:47
生体エナジー協会はディーラーも悪魔っぽいんだよな。
悪魔が取引にくるのは凄く納得出来るw
Posted by at 2011年07月31日 16:34
嗚呼ルシウスさん胃痛に悩まされる日々。
しかし一条さん違和感なさすぎて困るなw
Posted by at 2012年01月29日 17:49
この流れだと太田さんは超人になるのかな
Posted by at 2012年01月29日 21:41
女神転生シリーズは店主の台詞が印象的で良いなぁ
この生体エナジー協会の人とか、真の「何だ、客か・・・」とかww
Posted by at 2013年09月13日 23:55
デビルサマナーってロウカオスニュートラルあるの?メガテンは1と4ペルソナは3しかわからないから誰か教えてくれ
Posted by at 2014年07月01日 21:11
>ルシウス技師は相変わらず難儀な性格してるなw

むしろルシウス技師こそがこのスレ最大の良識&常識人枠だと思うがw
違法行為に手を貸してるんだから普通は悩んで当たり前。
それでも悩みながらでも協力してくれてんだから良い人じゃないのw

そっけない態度も必要以上に関わらないための彼なりの自衛手段と線引きだと考えれば納得もいく。
Posted by at 2016年08月02日 22:34
デビルサマナー向けの店はみんなサマナー以上にどっぷりハマってる人が多いから
最初のプレイヤーは意識の違いに面食らうことが多いんだけど、ルシウスは普通の銭湯の主なのなw
Posted by at 2018年02月27日 23:11
今更気付いたけど、この野良悪魔って、
好きに異界から出歩いて、MAGを売りに来れるって事は、
それなりにMAG保有量が多いって事だよね。
てことは、結構な高位悪魔なのか?
Posted by 猫ンスキー at 2019年05月15日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44432692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ