■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年05月02日

第3話「はじめてのデビルサマナー」(3)

第2話へ   3  第4話へ

64 :◆vsQyY1yD2Q
  ,:;;;:;ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ ゞゞ';':,;j:;, ;,i;:,i!:;,'ミ:.ミ,",:'';゙`;;:y;';;;:ゞミ;''ソ:;ゞ;';:;;:゙、`、;';:;";;;:;ヾ ゞゞ' ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ:;ゞ;;';:":;ヾ ゞ;
 "'`',:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ.;;:';;ゞ;:!; l .;,;::. :l.:;r"ソ;;:';;ゞミ:;.;;ゞ;:;ゞ,:;i''`ヾ;ミ:;;:,ゞ:;ゞミ,:;:'':;:;:;ゞ;ゞゞ;ゞ;:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ';;ゞ;;'ゞ;;:'ゞ';;:.:;
 .,.;;' ン:;.;ヾゞ:.;;ミ;:;ゞ':;ヾ;:;|;; | :;;;.;::.| ;|;;`;,'ミ:;ミ,"ゞ;", |; i :|!:.::.:.:.`;;:ソ:;:ミゝ,:;:'':;:;;.::;,'ミ:.ミ,"'゙ソ:;,:;.;ヾ ゞ:.;;ミ;:;ゞ':;ヾ:;':;;ヾ;:"
 ,;";:ヾゞ ゞ';:;:;ヾ:'':;:;,'ヾゞ|;;:.;;;:.,;;l:;;l.:;|;:;ゞ;;,':;.ミ,,:;:;'' :;|: l:  ;|:. :. :. l .:i|;`::;,'ミ;r''ソ:;;゙、\ヘ;;:ミ:';'i:l;j;:l;,i:;;'ゞ;:ヾ;;:':;ゞ;ゞ';:ゞ;ヽ
.:;;;:;ヾ ゞゞ';::;;ヾ;;ヾ;ゞ:;;ゞ;|:';:.;;,;:.:;| ;;,:;|;:;ゞ;ゞゞ;ゞ,:;;ミ:;|;;:|:. .::;|:. :. :.;| .;:|;;:;ヾ:;ミ;:゙:, ,;.,. ,.:;ヽ:;ゞ!:;j:il:;j:,j,:r;ソ;:ゝミ;ゞ;ゞ:;;ヾ:'゙、
;";;;:;ヾ ゞゞ'::、:;;:ゞミ;'';;.,;ミ|;;:j ;;,;,: :;;.,;;:|゙、`:;,:;:'':;:;ゞ';:;"|:;.;. .:!: .: l ;l.;:i:|,:;:'';;:;";;:ヾ:.ゞゞ';;:`;ゞl;i;:l;j:j:;,j;|;;:;:ヾ:;ゞゞ':;ヾ;゙、`、;
ヾ;ゞ:;,;;ヾノソ;;ヾ;:;ヾ;:,ミゞ;|,;,:|.:;;;.::;;;:l:;;:|;;:'':;:;ゞ;ゞ';:;:ゞ;;|;: l .;|:   ;| ;| ;|゙;;`、,.;::;,'ミ:.ミ,"::'';,::ミ,`l;;j:;i:;j:,j,l;;:;ヾ ゞ'::、:;;:ゞミ;';:,;.
 `';:;ヾ;ゞゞゞ;':j.ij;j,!;,:, |;;::|:;,;,::.,;;:|:;;;|;:;ゞ;,:;:'':;:;'";ヾ;;|; . ;rj: i :,  :| ,|;:;":;ヾ;;ヾ;ゞ:;;'':;ミ,",;.:;|:,j:i:;j:;,l:,l;ヾ;ゞ:;,;ヾノソ;:;ヾ;:ゞ
.   ,.;;:゙:、,;"'`!;j;l;j,j|;:;ゞ,|;: ;;:.,;:.::;;;.|:;;゙|`;ヾ:;;ゞ;:ヾゞ:;ミ| i; {リ  l :|  :| :|::;;ヾ;;゙;:;";;:;ヾ ゞゞ' :,:;|;:;j;;l;,:ij;:|`':;;:ゞ;ゞ';;:ゞゞi;:.'i:;
.;,;ノ,;:;ヾ ゞゞ'|j.i:,j:,j|ミヾj:l:;;:|.,;;;:..:,;;.,;;:|ゞ;';i;r`、;:;ゞ;:';:;| l; ;:  .;|:   : .;|:; ;ゞヘ;'i: ;l.:i;;:ミ;:;ゞ;:";|;:ij;:l;,i.;j;|:'`'::;,l:';i:|:.  :|::';l:,
 ソゝゞ,:;゙;''`|,:j;;l;,:i|"゙`| l:; | ::;;;, ::. :;;| |i;li|;':;ヾゞ;ヾ;|;:  :l:   .:|  :r :|;;:ミ:;ミ;| '; i; ト、;:ヾ:;゙';;:'|;l:j:;|;,:ij;:| 〈;:;..|;';:;|    |;;':;.
;ヾ゙;:ゞ;;:ミヾ:;|.:ij;:l;,i|.  |;. .;;':;;, ::;;:|.:;;;| |lij;|,;';,:'ゞ;, :ミ|;.|: :;|:.  .: .:;|; ;|.,.;;'ゞ'|:|; |:.;|"'`' ;:; .;, |;j:,i,l:;ij;j;| ゞ;.|;';i:|    |:i;:l;
ノj;i:;i:l;i⌒ゞ|:l:j;,l;:i;|.  |;; ,;| ;; ::;;;:| :; | |li|l|"゙'^!;li゙'`|;:|: :,| ;i.  :| .:l; .;|:'゙ ';:|,l :i|:.|!,:;:':゙;;ミ ゞ|;j;,i,.;j;j:;:|.  .|;゙;l;|    |:';:;i
.:|:;i:;,l;|:.   |;j;.i,;j.l;|:. |;,: ,;i ;; :;;;,:l ;;',|; .|li;l|;:;;、;|vl. |;.|:.  :;|:  :| .;i :| :|   . |;| .:| リ;;゙;:;";;ゞ;;.|;.j:|;;j,;j,:;|:,  |;';i;:|    |;'l;:;
:|;i;l;:l;|;.   |,.j;l:j,;j,|;, |;, y' : ,-、:; ;; ;|ヾ|l;il|:;:;ミ;!;li} |;:|:.  ;;|:. .:}:..;|: .;|:.;|  ;;;:| |: i :;|:;;゙ヾ:.ゞゞ|;:j;i:j:,;ij,;|;:  |;';i;:|    |:;'i;;
|;lj:;i;i|:.   |;.j;i:j,;j,|ヾ;;|, ;' ;;;: !r:}.;;;:.; | |lil;i|;r゙"| ;i} |:;,: .;;N:. : ,j;. .;  l :.| `:;;|.; :;| ;i|'`':;;li;!;:゙`|j.;,j:i::j:,i;|:  .|;'l;;i|    |;:'l;:
;i;l.;;l;|;.   |.j:;j,;j.j;|;;ゞ| ;;!:;;, ';`イ:;;;: :;| lli;l!|   | il}. |:|: ;. .;| .:i,:  :|;: .;|.:.;|  ゙|:i :;l |:|  |li  |:i,;j:;j;,lj;:i|  ノ:|;'i;l:|    |;i:;;.
;:l:;j;;|゙  |:lj.;j:,j.i;|  | ;:|:,;;:,..:;;i.:;;;.:;;:| |i州   | li}.|;|: ,;};. .: :;|;,. .:|; :| : |  .|:| : | l|   |l|   |i;,j:;;j:;,j;i;| i;,::|;';l;i:|、.  .:|;':i;:
;i;:ij;tーz_,|,i;,j:j:;k,|弋|;; ;l ;;j; j゙ ;;' ,;k;| ,jl从|   | k} |:j. ;;j:: .: :;|;;:. :;!: .;t .:;|.   |,|:i:;|;.i|.  |i|  |,i;,j;j:;i,:;lj;i、,k;:|;';j;l:|:;;, . ::j:;'l;.



..      ____
     / ―   − 、
.  . / ( ●)  (●)     それにしても、深い森だお。
  /     (__人__)  \
  |      ` ⌒´    |    不気味に感じるのは 『異界』 だからかお?
.  \           ,/
.   ノ          \
 /´             ヽ


65 :◆vsQyY1yD2Q
                                              /::::::::::::::::::::::\
                                                  /:::::::::::::::::::::::::::::::l
                                                  |:::::l'''-,,,_____,-'''l::::::|
                                                  〉;:/;;"\  /__` /、
                    俺達の目的は                 ヘ__---'- "- '-- |丿
                    ここに現れる悪魔を退治して             l    ==   l
                                             >、−−−/、
                    MAGを集める事でいいんだな?    ,,,--==''ヘ \''--- '',-' /`''''--,,,_
                                       /  ヽ    ∨、,-,|>、/      |''-,,
                                             |    |    l: / '-, /      |  ヽ
                                      |     |   l/   i/        |   i
                                      l     |  ノ、  _,/        |   i
                                      |     /\ //,,,---'''''''| ̄|-|   |



: : : : : : :/: : : : : 八\/ {: : : :/l: : : : :ヽ    〈., -、( ( イ ヽ
: : : : : :/: : : : : /ィ=\{\ヽ: : :| |: : /: : :l    く ノ⌒ヽー'   |
: : : : : l: : : : : //{_  ハ`  \| |/j: /: |      \        |
: : :/ |: : : : : |,:::::;ニ、::}      ィ≦jノ |        ̄`!   |
: :/ ⌒|: : : : : |{::::{__ノソ     /!_ハY : |          く`⌒`⌒>   仲魔探しも忘れちゃダメだよ!
: :{   {|: : : : : | ´ ̄`        |:r=:|〈 :|        |     〈
: :.ヽ. |: : : : : | ' '       ヽ-、ソ ! : |        |    ',.   修理してもらったCOMPは
: : : : `|: : : : : ',       / ⌒l    | :|        |      |.    中身がからっぽだからね!
: : : : :八: : : : :.ヽ   /   /   . ': : :!         |      |
'´ ̄ ̄`丶: : : : :\ {  /  /: : : : |        |      |     一緒に戦ってくれる仲魔を見付けないと!
       \: : : :\二´  イ 〉: : : : !. -‐ '⌒ ー、 |     |
            \: : /`!   /: : : : :/      / ̄    |
        l  V  ∧ / : : : : : 〈         /       |
        |  / ̄ ̄`!: : : : :/∧    /    _,  -‐'
          、 __/: : : : 〈 く /    /-‐  ´
   、__     \ \ \: : : :V^ ー、_/
、_    ,      、__,ノ    \}: /     ノ
\  ̄/  /  |           ¨´     /


66 :◆vsQyY1yD2Q

                                               k;;;;;;::::::::::::::::::,,、
                                             ((::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                                   ,=:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                                  /::::::l ___''  ;;;;;;;;; ''_,,""l::::::',
                  なるほど、それも大事だな。            /:::::/::‐、 \   /,,-=、l:::::::l
                                           l::::/,----。_ゝl|- '。─ 、ヽ::ノ
                  俺も警察の仕事があるから          /`l  ̄ ̄ ''"  =  ̄ ̄  l/、
                  毎回 お前達に付き合うのはキツい。    l (l     <二二>    l))l
                                                  ヽl  r──────ァ l_ノ
                  悪魔でも仲間がいれば..             |ヽ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ イ
                  お前達だけでも安心ってもんだ。     ________/`-=ヽ,,___     / /
                                         ---==ヽ   -、 ̄7-"  /、
                                              \ lノ /::ヽ_l_/ /l
                                                `-'   ヽ:::::::> l`ヽ、



            _,. -―‐- .
       /: : : : :ハ: : : : :\
      /: : :l: ;」.:/ ',-ハ: :l: :ヽ
        l:l: :/∨V  jノ }ノl: :l l
        |:| :| 。     °,,l: :| |    細かいとこだけど
        |:| :|           !: :!:|
      /:| :|    ∩   ,|: :|n    「仲間」 じゃなくて 「仲間の悪魔」、略して 「仲魔」 ね。
    /: :| :|ゝ.      ィ: |: :」 l:ヽ
   く: : : / :j: : :≧ァ 〔:_: : 〈:(っ ): 〉
   く: : 〈: :く:ィfir=、乂, =ァ く:_:l |:く
    ((:_:ノ: :ノ川〉 ∪ 〈  / ] |:_:))


         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))    仲魔になってもらうために 牛乳とチーズを用意したんだお!
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )   まずは ピクシーを探してみるお!
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


67 :◆vsQyY1yD2Q
:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|... ガサガサ...|i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、
           ''''""'"'''"""
;;;ゝ);;));ヾ;;)              ,..,.,.,.,、        ''"""~ 
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           ''"""~
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                     ,..,.,.,.,、



         .  -――- .
       , ...::::::/:::::::/::::::::::>、
      /..::::/:::::::/::::::/:::::::::;:::\
    /..::::/::::::/ l::::/-、::/ l::::::::::ヽ
  /.; -/:::::/ィ≠ミ:{ {:::/  |:::::::l::::::l
 ̄´.:::/ /::::::::/ f::r〈__ノ  `    -、::/::::l:|
::::::::::::l/::::::::/ ⌒ヾン     _ //:::::://
、::::::::/::::::::/  , ,       ,ィ≠ミ/:::://
||\/::::::::/       '  〈::rし1/イ::/    やる夫、あの茂みの中
||  |:::::::::|〉、    r 、     ヾン /:::::/
||  |:::::::::|      ┘    /::::::/      何かいるみたいだよ。
 ̄´:::::::::::ヽ イ>  __  イ_/::::::/
:::::::::::::::::::::::〉 !:::::::::::::::::::::::::::::/::::::/{
::┬┬― '  \:::::::::::::::::::/::::::/::::\
::::| l/、 ___>、::::::/:::::::::/::::::::::::}
::::ヽ---':) ̄ ̄ ̄ /::::::\:::::::::\:::/


  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
      / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )   おっ? ピクシーかお?
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |             |.   こっちには 牛乳とチーズがあるお〜。
     \            /


68 :◆vsQyY1yD2Q

                                               /≦三三三三三ミト、
                                        《 二二二二二フノ/`ヽ
                                        | l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨{ミvヘ
                                        ト==   ==彡 》=《:ヽ
                                          /≧ァ 7¨7: :ァ.┬‐くミV!ハ
                                              ′: /: イ: /': :/ |:リ  ヽ }i! : .
                                       i. /: il7エ:/ }:/ ≦仁ミ ト:.i|: i|
                                       |:i|: :l爪jカV′´八ツソ Vミ :l|
                       新人らしきサマナー発見。    |小f} `   ,    ´  ji }} : .{
                                        }小    _      ,ムイ|: :∧
                       早速ピクシーは             //:込  └`   /| : :i i : :.∧
                       ミルクとチーズを要求します。   /:小:i: :> .    .イ _L__|:| :li {∧
                                          /′|从 :|l : i :爪/´. - 、 〈ト |ト:ト :'.
                                                   N V 「{´ /   ヽ{ハ|   `\
                                            | }人ノ/   li  V
                                        i´ }    //} i′′ ハ 、|
                                        { {     〃ノ {l l!  } :  {
                                    rー‐'⌒ヽ  ,イ   i{| |   i
                                    〉一 '   ∨n     ∨   ′  ハ
                                    `r‐‐ ´   V    |       |
                       妖精 ピクシー           ‘r‐‐ ´    \   }/i⌒ヽ   {
                       シスターズ              `¨¨` ー .、  ` < ` |    `ト、 }
                        妹 達                         }}\      ̄ `ヽ ト ソ
                       ( とある科学の超電磁砲 )         .ノi  \        } }
                                           //     > .     | ノ



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  / :::⌒(__人__)⌒::: \   ピクシーが現れたお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


69 :◆vsQyY1yD2Q


                ピクシーもミルクとチーズを要求します。

                    ピクシーもミルクとチーズを要求します。

                        ピクシーもミルクとチーズを要求します。

                            ピクシーもミルクとチーズを要求します。

                                                  -─
                                        ____,≠´───
                                ___,≠´── /{ニニニニニ
                             __,≠´─‐‐{ニニニニ7:{三三三三三
                          ,≠´─‐/ :{ニニニ圦三三三:{:i: l:-:/-:| /|/|/
                      /{ニニニ7:{三三三{: :_j厶ki/从l: 笊::::::T′
                        . {三三三{ i|: :」厶:}从: 八::丿   ∨{ `ー'′
                        i: :i:N厶i从小爪:::ノ  i {        }人   ー:ァ
                        |ハ|:兀::ノ  }:{    ノ个: ., __`_..ノヘ>i^ア丈ハiフ
                         从   、ノ个ー;‐r`=ァ|/∨しヘ/ヽ.V. . . ∨. .
                     ´八{ア丈iフフ;/i . Y/ Y }. / }   ;}. . . . . . .
                      /∨. . ./}  |./ へL./ /ヘ._/|. . . . . . .
                     /{  _} //L/ /.{ ̄´ / . . . . . 、|. . . . . . .
                   _// ( ̄´/(__/i. . . .` ̄ .}. . . . . . . .八. . . . . .
                 {_/    `¨} . . . . . . . |. . . . . . .〈. . . . . . . .{、.`. . . . .
                          {. . . . . . . .{_, -──}ィ´厂i ̄i个ー;─;‐
                         /^'T冖^T^7 ! i | |  i  l  ||  ! .!
                  ゾロゾロ  ヘ、 j_i__i_j{_l__,|__L..LLi_i_j_j^¬冖r‐
                        `¨⌒| |  | | | | | ||||| |  |
                            | |  | | | | | ||||| |  |



        ____
      /      \
     /   ⌒   ⌒ \
   /   ( ・ ) ( ・ ) \
    |         __)    |
   \        |_   /
   /       -'   \


70 :◆vsQyY1yD2Q

                                   ――――──
                        _// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
                       {^7匚_]]゙ヽ  ,ィ{匚_]ト、   ウ \\
                           // N从|__YV :i/W iN    イ \\
                         {└ トP└'八(i代ナ弋ナjレ=匚_]]、\ \\
                       ̄|会=r攵ト介:-  イ/:ノi/|:八ハ. \ \\
                         r===┐V∨ V´i レV 仏(i代ナ弋カ}   ン  ヽ
                    /i大从ト ヘ   {__」   {厶ゝ __ノ=匚_]]、    |│
                       {::Tナ TナiN〉  // r‐「 ̄/ レV:/: /i/|∧ヽ  |│
                     N、 _..ィ八─// -| 「¨゙7    八代ナ弋カN   |│
                      ∧VW/:::(ノ:::: ̄じ:ア  rーV个、 __ノl/   :|│
                     {ニハ_/>‐/>、:::::::く:::\r‐L∨ jレW∧/   |│
                     ヽ. 〈_〈_ ::{_,{_>、 ̄/>、:| 「ノ ー= {斗┤   /
                      _マヘ { ̄{ } ><∠ く::と)_,,>(_r ァ′ ,/ /
                        ‘ー‐}_∨_/ / / >、__:::..イrく_/   「  >
                               ‘ー{∠_/厂>'"    {__// ノ    |/
                           ‘ー┘ iLノ      ‘ー〔ーく
                                              ̄

               そしてシャッフルタ〜イム。

               とピクシーは、新人らしきサマナーをからかってみたり。



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   なんじゃこりゃあぁぁぁぁぁッ!?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


71 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            サイズは人の頭程度と

            ピクシーは補足します。
                    _ __.           ___
                   '´i【三三】      /       \
                  |r《レノノノ゙i.}     ./ ⌒    ⌒ \
                 (\州(l ゚ -゚从/) /  (● )  (● ) \  文字通り
                     ⊂[iヘV+}]つ´  .|      (__人__)    |
                    く/_l_|ゝ    \.     `⌒´     ,/   手乗りサイズだお。
                    し'ノ∩    /           \
                  ⊂二⌒ ヽ /  i           i ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


72 :◆vsQyY1yD2Q
                                    l::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::\
                                          ゝ--'"/,,,,\ |:::::::::::::::::::\
                                   /_:| /.・""'‐ 、 \:::::::::::::::::::::|
                                   |_゚__ " ---,,_,||||||||ゝ::::,,--、:::|
                      お、同じ顔が何人も!?  /|,,,--,,  u   __  |::/ く ll |::|
                                  /,,--------- 、  "u  /ノノ:/__
                                  \二""""""""ヘ u   l-""/ゝ""''-,,,,__
                                   ヽ:::::___/´ ̄ ̄ハ    ノ  / |---,,,__ "'''>,,___
                                    ハ/ /      |   /::  /  |-,,,___ "/   "''-、
                                    ,,|| |______,,,,,-/  / /  /    >       ヘ
                                   /  |__________/ / /  /    /        ヘ
                                         |   ヽ-------'" /    /    /          |



      /: . : . : . : /::::::/` ー─‐--- . . _::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶 ヽ
       /.: . : . : . :/:::/ . : . : /: . : . :./: . : . : .`:゙. .<::::::::::::::::::::::::::::\|
.      ,': . : . : . : //:./. : . : /.: : /: :/. : . : //: . :.l: . :l`丶:::::::::::::::::/
     l: . : . : . : j'.:.:.:.:l. : . : /.: : :‐-/:/: :/ /: . : リ: :/: .リ:/\:::::/ヽ
     |: . : . : . : l:.r‐、j: . : /: . :/ /:/:/`ヽ/: ://: / :/ /   Y: . : ハ
    ハ l: . : . : ./フヽV: :/:/l:.ィfテ彷卞ミ // // :/ / __  ハ: .:l: .l
.    /: . |: . : . : l  /`〉∨  j∧トヘ  ノリ `  / / ´ ̄  /:.リ :.|: .|
.  ,.' : . :l: . : . : ハ  V〈'     乂rz少        ィf示ト、 /: /l:./l:./
. /イ: . :.|: . : l. : |ヘ ヽ'                   んノリ ' イ/ j/ j/  同じ概念から肉体を生み出している以上
    l: l: .|: . : l. : |:.:.ヽ __                `ー ' /´
  ノ:イl: .|: . : l. : |:.:.:.:.:.l ハ                 〉     /         基本的には、同じピクシー同士で
    j:/|: . : l. : |:.:.:.:.:.l                   /         差異が生じる事はありません。
       l: .ハ:.V: !:r<リ.   \     ─‐-     イ:|
      V l:.∧/ \     丶         <:.:/l:l           とピクシーは無知な人間のために
          j .イ    \      > _   <:.:..:.:.:./ リ            懇切丁寧に説明します。
      / l        \    / リ ト、:.:.リ:.:./''
   _..ィ'"  ヽ           \  j /   ヽ \W
≦´       \        >''    V' \


73 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、_ \    な、なるほど、同じ種族だから同じ姿をしてるのが普通なのかお。
   /  (○)  (○) \
   | u   (__人__)   |  やる夫は仲魔を探してるんだけど
   \     |  |    /.   君達は牛乳とチーズで仲魔になってくれるのかお?
   /      ⌒    \



                                     |=|//7/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`マ\
                                     ト-7: 〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕 L
                                           / ∧∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
                                     {_/ V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
                                            |〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
                                      ,'|::∨:::::::>── ァー────┬‐<:::::〈 ム
                                       / |::/ー'´     / /    , /l |   ゝーヘ::|'.
                                   | |イ   /    /  'l   / /' | |     ミ l:|
                                          x 彳く\' /|  厶/| / |.  /}/─|‐/─-  ミ. || i
                                〃 彳 |ト┤/丁/  V| メ | / /  -!/     ミ..||│
                                |l 〃 | ヽ |,'_斗'r::::T卞ミ ∨    TT:::::テr=x. Y|│
     必ずしも仲魔になる訳ではありませんが   .j' |l  ! ハ| ヾ弋.辷ノ        弋辷'ノ /  ,く.│
                                 リ. | /⌒トゝ `=-        j         -='   ,'⌒l|
     有効な交渉である事はピクシーが保証します。   | {   '.                      ,′ 八
                                   |ハゝ                           /  '.
                                   | lヽーヘ        ∠ ヽ        /_ .イ  ∧
                                         / j  |::::::::、                   /::::::::|    '、
                                     / /|  |::::::::::\              イ:::::::::::|  |\
                                  /   ∧ |、 ::::::::: `:ト        < ::::::::::::::::::l │ \{
                                    / /l ∧ | \ ::::::::: |   >一 '´  | ::::::::::::::::::: ノ∧|   `


74 :◆vsQyY1yD2Q

               .  -‐…‐- 、
               /. : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : : : :/: : : : ヽ
            ,: : : : : : : : : : : ;: : : : ::|:l|
        r‐、  l: : : : : : : : : : : |:: : :Nハリ
       ト、 ノ: : : :ー'. : : : : : : : : /ニ|:: : :|‐fj|   て言うか、牛乳もらって どうするの?
      〉: : : : : : : : : : : : : : : : ::{  |:: : :|-" 、
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : :》-|:: : :|'' 丿  やっぱ飲むの?
      {: :{: : : : : : : : : : : : : :lー' ⌒|:: : :| ̄
     ゝ/ >: : : : ノ: : ノ}:ノ、/  l>: : :>
      / ` ー-‐'´ ̄    /  く: : :く



                                     |=|//7/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`マ\
                                     ト-7: 〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕 L
                                           / ∧∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
                                     {_/ V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
                                            |〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
                                      ,'|::∨:::::::>── ァー────┬‐<:::::〈 ム
                                       / |::/ー'´     / /    , /l |   ゝーヘ::|'.
                                   | |イ   /    /  'l   / /' | |     ミ l:|
                                          x 彳く\' /|  厶/| / |.  /}/─|‐/─-  ミ. || i
       生まれた時点では同じピクシーも        .〃 彳 |ト┤/丁/  V| メ | / /  -!/     ミ..||│
                                |l 〃 | ヽ |,'_斗'r::::T卞ミ ∨    TT:::::テr=x. Y|│
       その後の環境などの違いによって      j' |l  ! ハ| ヾ弋.辷ノ        弋辷'ノ /  ,く.│
       個体差が生まれます。              リ. | /⌒トゝ           j          ,'⌒l|
                                   | {   '.                      ,′ 八
       ミルクはバストアップに有効だと          |ハゝ         __ ,           /  '.
       ピクシーはムサシノ牛乳を褒め称えます。     | lヽーヘ         ー'          /_ .イ  ∧
                                         / j  |::::::::、                   /::::::::|    '、
                                     / /|  |::::::::::\              イ:::::::::::|  |\
                                  /   ∧ |、 ::::::::: `:ト        < ::::::::::::::::::l │ \{
                                    / /l ∧ | \ ::::::::: |   >一 '´  | ::::::::::::::::::: ノ∧|   `


75 :◆vsQyY1yD2Q

                  . -‐====‐- .
                 /: : : : : : : : : : : : : : : \
               /: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : :ヽ
             ': : : : : : : : : : : : : : :|: :{: :卜:ハ
           l: : : : : : : : : : : |: : : : |ヽ:t\| }:.|
           |: : : : : : : : : : :_|: : : : |  \jいノ
           |: : : : : : : : : :/ |: : : : | u  |j {
        __.ノ: : : : : : : : :::{ |: : : : |       \   バ、バストアップ……。
       (     . : : : : : : : : : : ヽ|: : : : |         }
       \ : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : | (` ー‐ァ /
        __>: : : : : : : : : : ; ヘ:j: : : :|   ̄´ /
     \、(: : : : : : : : : : : /⌒ヽ{: : : : {---‐ ´
      ヾニ; : : : : : : : /   l \: : :\
         /: : ; : : : :/      | /: : :/ ト、
       {: :/{: :_/      丿 \: : 丶-': : )
        ゝ{ `/       /  `¨¨丁¨ヽ
           /      /       |  |
            /     /l          |  |


       ____
     /      \
    /          \
  /           \
  |     \   ,_   |   意外と 俗っぽい理由だお。
  /  u  ∩ノ ⊃―)/
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


76 :◆vsQyY1yD2Q
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     /: : : /: : : : : : : : : /ヽ: : : : : : : : : : |:ヽヽ
      /.: ::/:|: : : : : :|: : : /  l: : : : :| : : |: :|: :|: |
    ,': : /: :|: :|: : : :|: : : l   l: : : :/|: : /: :; : |: |
    |: :/: : :|: :|: : : :|: : : |   : : :/ : /l: ::/⌒',
    |: :|: : : ヽj\ : | 、:| |:/  j/. |:/ /二l | グッ
    |: :|: : : :l \ヽl \|  l/  /   | ヽ`='|
    |: :|: : : :|   \      /    j /⌒\
    |: :|: : : :|━━━   ,   ━━━/     \     同 志 っ !
    |: :|: : : :|                /´ ̄ ̄`丶 _ \
    |: :|: : : :|    丶-- ― '′ {         `  /
    / : |: : : :|: ゝ.           { ´ ̄ ̄ ̄`  / ―┐
  / : :/: : : :j-、: : :≧ァーr----r<:.∧ __   /  /、
./: :// : : : /  \:_:_:_:_ノー--‐'  ̄/: :{      / )1  \\
: : ::// : : : /  /ー/\./\/: : :/` T ¬ー / く〈    >:.\
: : :/: : : : : /_ //^7´  /   /: : : :/  ヽー一\_)ノ _/: : : : :\
: :/: : : : : /////>、 、  {   ': : : : :しヘ   >--‐く   | |: : : : : : : :ヽ
:/: : : : : ///////// YニVニヽ{: : : : : : :∧        / |: : : : : : : : :}

                                           | l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨{ミvヘ
                                           ト==   ==彡 》=《:ヽ
                                               |     ./≧ァ 7¨7: :ァ.┬‐くミV!ハ
                                            _ 人 _   ′: /: イ: /': :/ |:リ  ヽ }i! : .
                                              `Y´   i. /: il7エ:/ }:/ ≦仁ミ ト:.i|: i|
                                               |     |:i|: :l爪jカV′´八ツソ Vミ :l|
                  同志!                        |小f} `   ,    ´  ji }} : .{
                                           }小    _      ,ムイ|: :∧
                  と種族の垣根を越えた仲間の存在に    .//:込  └`   /| : :i i : :.∧
                  ピクシーは喜びを覚えます。         /:小:i: :> .    .イ _L__|:| :li {∧
                                             /′|从 :|l : i :爪/´. - 、 〈ト |ト:ト :'.
                                                      N V 「{´ /   ヽ{ハ|   `\
                                               | }人ノ/   li  V
                                           i´ }    //} i′′ ハ 、|
                                           { {     〃ノ {l l!  } :  {
                                       rー‐'⌒ヽ  ,イ   i{| |   i
                                       〉一 '   ∨n     ∨   ′  ハ
                                       `r‐‐ ´   V    |       |
                                              ‘r‐‐ ´    \   }/i⌒ヽ   {
                                                `¨¨` ー .、  ` < ` |    `ト、 }
                                             }}\      ̄ `ヽ ト ソ


77 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::::::::::::::::::l‐--____../
:::::::::::::::::::::::::::::| / \l
:::::::::::::::::::::::::::/. " \\
::::::::::::::::::::/||||| ̄ ̄ 。_l
:::://m\.|    ‐‐‐‐‐‐ "'ヽ   なんと言うか……イメージしていた悪魔と違うな。
::::|l ( ヘ     |||| u.   - ,l
:::::\__" u         l    オンモラキのように話が通じないのも困るが。
:::::::/  l      _ -- ´l
___/   |     "    |    もっとこう、神秘的と言うか……。
---.....____ \  u      |
---,,,_  "-- 二-- ,,,,,,--"
   "''-,,,,   l 7 "/:::、



                                                         ____
                                                        /=======ァ^ト┐
                                                        ト=======扣z<ヽ
                                                  人二二二二式 |:.:',
                                                    /:/:{/-|/}/}/-ヾ :l|.:.:|
            それは悪魔に夢を見過ぎだとピクシーは指摘します。     |イ:i:代ナ 弋ナ Z .:|
                                            /}}}    Nリ  __   rjノ :|
            神話で語られるような                  f爪n |jノif}    }ゝ.└─┘イ:i.:|:i.:.|
            「強固な概念」 を持っているならともかく.    -={  j.{=|' ノ   /イ:.i:|`r斤ー'>、:|:|八
                                               ヽ ノ三 |     jィT∨ヘ/} /\{ \
            ピクシー達のような小悪魔は曖昧で.           -= ヘ王│  _/V,' {」/ / {/ハ
            各方面から様々な影響を受けたりします。       '.,-ヘ! |∠、 V |  |/ 〈†〉 }ノ  '、
                                           ヽ 乂 } │ {│    │ イ   〉
                                                     \__,xくl /} |     |   |   /
                                                   ∨/ ,'     |  └rー|
                                                 }./      |   l'| │
                                                /{」=ー   -|=彡〈.| │
                                                      {>,、-==ニ 了   `| │
                                               /((゚v゚))   |   〈|  |
                                                      〈r┬== 〒===r≧|  |
                                                      /::::|::::::::::: i|::::::::::: |i:::::|  |


78 :◆vsQyY1yD2Q


   そもそも、ピクシー達の間でバストアップを目指すのが流行っているのは

   とあるサマナーと契約した とあるピクシーが
   世に言う 『ダイエット』 なるものを成功させた事が発端だと
   ピクシーは ここぞとばかりに極秘情報をリークします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ハヽ/:.::二二二二二二.\
               {  } }l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               人 ノノ:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
              ,.:l:::::/: : L: ,. イ二二二 二ニ ::」\
               /: l:::/´ ̄ : : : ./:.:/: : : : : : :.::ト、: : : :.ヽ
             l: :.:l/: : : i: : l: :.:l:.:/ l: : }: :}: :ハ:| ミ:}: : :.ヽ
             |: :.:.V|: : ::| :ハ:.:.l :{ }_:/:./.:./_リ_, ミ: :.:.l.:.|
             |: : :ノ|: : :.|ィナナT´:/.:/l/´    i: : : l:.:|
             |: : : |:ト、: :| テ 笊T l/l:/ 〒笊.メ i: : j.l.:.|
             |: : : : ,ハ: :| 乂_,ツ    弋 .:ツノ!イ:ノレ′
             |: : : 〈 ハ:|  ,,,,,,,,    ;  ,,,,,,  j:.|
             |: : : : ヽ_(  u            ハ |    ピクシーは……ピクシーは……。
             |: : :l: : :::.:.:ヘ     ⊂ フ   八.:|
            /:/:.:l: : : : l: : lゝ       ,. イ: :i: :.ト、
             /:∧: l: : : : l: : l:」  > - <:/: :..ハ:..|
           ノ:/  Vヽ: :.:.l: : :/ `丶、 _ノ V: ハ::l リ
                VV ,r〈   ,ィ介  V...、
             ,r‐r "´: : : : ト、 / l l \/: : :`丶、
             ハ: :'.: : : : : :l::::〈  l l   l: : : : :.:l:::l`ヽ
            /  '.: : i: : : : :.l:::::::'   lcl   /}: : : : :.l:::l  }
            /   i: : l: : : : :l:: : :::',  l l //: : : : : :l:::l  }
           /   l: : l: : : : :l: : ::::::', l l//: : : : : : :l:.:l  h    ピクシー19090号
           /     l:.:.l:./: :.:.l: : : : : :ヽ/:/: : : : : : : :V   }  ( とある科学の超電磁砲 )
          {      l:.:l/: : : :l: : : : : : :.V: : : :〈〔〕〉: : } /  l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そして そのピクシーは、今もサマナーに大切にされ幸せに暮らしているらしい。

   とピクシーは未確認情報も ついでにリークします。


79 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    それが切っ掛けで ピクシーの 『概念』 が
    ./,'才.ミ).  (__人__)   \
   | ≧シ'    `⌒´      .|   変わっちゃったって事かお?
   \ ヽ           ,/





  それはありません。
                               バストアップ大作戦は
  それが 「曖昧な小悪魔」 の        「この地域一帯」 の流行です。  つまり、私達は
  便利であり不便なところであると
                               他の地域のピクシーには.       「この地方ローカルのピクシー」 だと
  ピクシーは自嘲混じりに告白します。  見られない傾向だと
                               ピクシーは正直に報告します。   ピクシーは
                                                     微妙な名乗りを上げてみます。

             , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、              , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、              , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          r===========r‐、: : \            r===========r‐、: : \            r===========r‐、: : \
          |.―‐――‐―h‐l┤、 :ヽ          |.―‐――‐―h‐l┤、 :ヽ          |.―‐――‐―h‐l┤、 :ヽ
          L二二二二二」.ニ|‐{ミi : : |           L二二二二二」.ニ|‐{ミi : : |           L二二二二二」.ニ|‐{ミi : : |
        {/ /ゝ、ノイ ノl/     .トl!: : |        {/ /ゝ、ノイ ノl/ ―  トl!: : :|        {/ /ゝ、ノイ ノl/ ―  トl!: : :|
        |l:/|/ ノ    \   ト、: |         |l:/|/●    ●  ト、: :|          .|l:/|/●    ●  ト、: :|
         |/!:ll ●    ●   ノ: : |          |/!:ll⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ: : |        |/!:ll⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ: : |
         .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃.イ:i : : {          .|ヘ          イ:i : : :{      ./⌒ヽ__|ヘ  丶_ノ   ..イ:i : :/⌒i
            ./⌒l   __,  イト:}从{: :ト           .ノ从ヽ,、 __, イト:}从{: :ト、     \ /:ノ从ヽ,、  __, イト:}ノ /  /
          /  /ゝ八__/:.:.// >、        ..,.< //ヾゝ八__/:.:.// >、       .从 l||l  //ヾゝ八__/:.:.//l||l从.
           |  l.:|.|oi//:.:.:.:.{.{ヒ;_、_}       .( ⌒ ) { {:.:.:.|.|oi//:.:.:.:.{.{ ( ⌒ )      ( ⌒ ) .{ {:.:.:.|.|oi//:.:.:.:.{.{ ( ⌒ )


80 :◆vsQyY1yD2Q
                                            ////::::::::::::::::::::::::::::::::\iハ
                                                 f//ゝ=======彡∧ヽ
                                                 |/////////////////////ハ:ヘ
                                         /: |///////>==<///////i}: :.
                                                 /:i:人>‐: ':´:./: :/: :i: : ;ハ:i` <リ: : :
                                        ,:/l: :r'、: :i:|: : /i: /: :/|: / ,':}   ミ: : : :.i
                                         {:! l: lヽj.:斗:./-!/:.:/ ,:/-‐リ‐ -  ミ:..: :.|
        ある悪魔が、地域によって異なる名で呼ばれると   j} 从{: :i:.{x=≠ュj:/ /  x≠=ュ、 ミ: : : |
        異なる概念が生まれる事があります。               i:.y从ヘ弋::::リ       弋:::リ / j´Y:..|
                                                |:{ r、    ̄    ,      ̄   リ:}: :|
        しかし、曖昧な小悪魔の場合は                  .|: ヾ`_               ,、_ノ:..:.|
        地域によって概念そのものにブレが発生してしまう。  .八: :.|: ヽ     -_-     /: : : :..八
                                          /:イ: ;ハ: l: >          イ: : :|:i: : : :ハ
        とピクシーは抽象的に説明します。               /´ !/ j/!:/{: :_i` ‐‐ ´i_:..:|/}:/リヾ: / }
                                                     ′/ \   / V /   ヽ
                                                     ,.イ   / TT{   ヽ、
                                           , ィ:´:..:..|   /  | | ヽ   |:.> .、
                                              , ィ´ : |: : :..人_/{  | |  ヽ__,ノ: : : i: :.l`ヽ、
           .ィ´三三三三三三三ミ`ヽ
          ..ィ{L三三三三三三三三ミ」}}
        /V.:.:.7.:.7.:.:.:/.:.:./.:.:ヘニヽ三三|
          |:ノ.:.:./:._/.:.:i/:/.:/.:./.:.{⌒Y.:.:.:.:!
       ィ.:.:.:.:从/」`メ;/.:/.:.//」ナヽ !..:.:.:.!
        |从.:i ,xf::::ハ ノルイ/f:::::ハ //:.:.:.|
       イ.:{ ヘ 弋少    込少 /.:.:.ハj   本場イギリスのピクシーは
        /:!.:.ヽ.j       ,       ,'`):|
.       /:∧.:.:/ヘ.          /.イ.:|    怠け者を見つけると、つねったり
      /}/ i.::ハ.:.:.\    ̄   . イ.:.:.八|    ポルターガイストを起こして懲らしめると言われていますが
.        |/ ノ人.:.{`  .. _ ..イ.:.:ノ.:从 
      _.. <   \   /くノ.イ}/  )     この辺りのピクシー達は ポルターガイストなど起こせません。
     {ニニミヽ: :\.  `フ⌒ヽ
     /__  \\: : :ヽ/  { ゚八           とピクシーは、具体例を一つ挙げます。
    ′  、 \ヽ: : :\ \{ Y\
   {      \ j j: : : : :.\ j゚jリ: : :`ヽ
   |      i ヽ!: : : : : : :.ヽy⌒}}ヘ∧


81 :◆vsQyY1yD2Q
                                           ______
.                                     , ァ===´=========ミト┐`丶
                                          / /───────〈|:::》\ : \
                                          |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕::]N|: : : : ヽ
                                   《≫=============≪\「|」ト、: : : : :'.
                                       ∧ト=====::::::::::======≪ ∨::::| : :i: : :i
                                  〈/∧三三三r┬ュ三三三=彳\|: : i : : |
                                      /i: : :|: :_:|: i.:/|: i: :| | |   マミ゙|: : i : : |
                                  /: |: i :|: :/|: |メ│:! :厂|:厂 ̄ マミ|: : i : :│
      つまり、ピクシー達はバストアップのために    : /|: i :l:r'〒示 |/|/ ィ〒示ミ  ∨ヽ: i : : |
      ムサシノ牛乳を特に好みますが.            |/ :|: i :小弋じ′   弋じ'〃 /^)}: i : : |
                                        Vi: :i|  `´ r'     `´  厶'゙/ : i : : |
      別の地域には、スモークチーズを好む          八:从            ,:-イ:i: : i : :│
      ピクシーが存在するかも知れない。          /: : \i:、  f⌒ヽ    /|: : i :i: : i : : |
                                       :/|: i : i: \ 、  )   ´  ト、i:! :i: : i : : |
      とピクシーは更にメタな具体例を挙げます。  .// :|: i : i: : i {>ーr<     _V}}i: :i: : | : : |
                                         /   |八.:.i: : |_レ{∧   _,  ´   ≫、:∧: 八
                                        |  ゝ{7´ ∨ >ト<    /   >{  \
                                     〃 {」 i│ ノ j   \__//   /  ,\
                                     {{  | j しヘ.|:=彡/  /   /  /⌒ハ
                                     ハ. | /  | | リ //  /   / /   /ハ
                                             /   ノ,'  | |/ ,//  /   { /    '  }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           , '´ ̄ ̄` ー-、
                         /   〃" `ヽ、 \
                        / /  ハ/     \ハヘ    .____
                        |i │ l |リ'´     `ヽ}_}ハ/ _ /|
                        |i | ■■■■■■■■| _ _ | .|
                        |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ .|・,_,_,・ |/
                        | i⌒ヽ j        ノi|__/⌒)
                        | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
                        | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
                        | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ____
   /      \
  /   _ノ  ヽ_ \
/    (●)  (●) \   なるほど、「この地方ローカルのピクシー」ってのは
|  .u    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   言い得て妙だお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


82 :◆vsQyY1yD2Q

                                   ――――──
                        _// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
                       {^7匚_]]゙ヽ  ,ィ{匚_]ト、   ウ \\
                           // N从|__YV :i/W iN    イ \\
                         {└ トP└'八(i代ナ弋ナjレ=匚_]]、\ \\
                       ̄|会=r攵ト介:-  イ/:ノi/|:八ハ. \ \\
                         r===┐V∨ V´i レV 仏(i代ナ弋カ}   ン  ヽ
                    /i大从ト ヘ   {__」   {厶ゝ __ノ=匚_]]、    |│
                       {::Tナ TナiN〉  // r‐「 ̄/ レV:/: /i/|∧ヽ  |│
                     N、 _..ィ八─// -| 「¨゙7    八代ナ弋カN   |│
                      ∧VW/:::(ノ:::: ̄じ:ア  rーV个、 __ノl/   :|│
                     {ニハ_/>‐/>、:::::::く:::\r‐L∨ jレW∧/   |│
                     ヽ. 〈_〈_ ::{_,{_>、 ̄/>、:| 「ノ ー= {斗┤   /
                      _マヘ { ̄{ } ><∠ く::と)_,,>(_r ァ′ ,/ /
                        ‘ー‐}_∨_/ / / >、__:::..イrく_/   「  >
                               ‘ー{∠_/厂>'"    {__// ノ    |/
                           ‘ー┘ iLノ      ‘ー〔ーく
                                              ̄

                  納得していただけたところで契約といきましょう。
                  どのピクシーを選びますか?

                  とピクシーは再びシャッフルタ〜イム。



        ____
      /_ノ  ヽ、\
    /( ●)  (●).\
   /   (__人__)  u. \   い、いや、どのって言われても。
   |_ _.    `⌒´      |_
 n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)
 ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
  {    〈         ノ    /
 ..i,    ."⊃    rニ     /
  ."'""⌒´       `''""''''


83 :◆vsQyY1yD2Q

         _--""""""''ゝ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::"'l
       /::::::::l"=、- __ -"l::::|
       |:::::/'_\ヘ . /__`/
       (( |l ー-' "' '"'--|)    一人だけ選ばないといけないって事は
     _-"lゝ┐   -=="  |'
   / ̄ ̄\\ と二 っ /     同じ種類の悪魔は仲魔に出来ないって事か?
  /    \ "l \ ___"/
//    \ \)l  \/| | ゝ
 |      \ \/ .) / )
\| |      \ / > // /
 \ |       \ /// ゝ
    |        /// - <



                                            /: :/ニ{                 }ニ\: : ヽ
                                        /: 「二ニ`ニニニニニニニニニニニ´ニニハ : : :.
                                           ′:|ニ「二二二二二二二二二二二ニ}ニニニ} : : :
                                     : :.:「|/二二二二二二二二二二二二\ニ=|]: : i
                                  ,:.: :.:|_V二二二二_/「: : /|: :ト 二二二二ニYリノ: : |
                                 ノイ: : :〈∨:.:.:.i: : :l.:.:|l |: :/ ,:.:.八: }    _: ー| : : :|
                                        |:!: : : Y: : /|: : :|:.:.|l |: ′}/ |:./      ミ: :||: : : |
                                     从ハ/^|l: ;'八「仄: ト八:l /  j/ ̄ ̄`   }:__リ : : :|
            可能……ですが                 /   { r八{,y'不万芋ミ、ヽ   y'不万芋ミ ,' r: Y: : :|
                                     人{::( ヽ{{弋::::ツ        弋::::ツ j「 . :} 八: :.|
            新人サマナーが                  i\ .  ー         一  , ,ン/.: :.: :.|
            五体のピクシーを使いこなせますか?    .|:!: `: :.         .:i         /.イ: .: :.: : :i:|
                                       从: : :.人                , |: |{ : i : : :从
            とピクシーは疑いのまなこで見ます。    ./  ヽ : |:个     -‐-     イ  : 八/|: : /  ヽ
                                             Y/:.:.:/ >     <     j/|:/' |: /
                                               / ,:.:/ _ {__ `¨¨´         }′ }/
                                      {_ノ:厶イ 「^ヽ         /:.:‘,
                                          }:.:.:.:// |  ∧         /:.:.:.:.‘,
                                             /:.:.:.// ,ノ// 、     ´:.:.:.:.:./:.ヽ
                                         /:.:.:.// //:.:.:.:.`¨¨¨´:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./ \
                                             ′:. { {//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./    ゚。
                                      {:.:.:.:.:{ {/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/        }
                                    、::.:.:.^´:.:.:.:.Y⌒ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.: ′:/        |


84 :◆vsQyY1yD2Q

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     どう言う事だお? COMPの空き容量は十分にあるお。
. |   (__ノ ̄    /
. |             /        契約すれば良いんじゃないのかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


                                             /i二二二二二二i7. .、
                                           /i二二二二二二i7≧xヘ
                                            |三三三:r‐≦三三、三} ハ
                                            ∨:i: |: i:|:|  -─\: :∨: i:|---. 、
       サマナーは、悪魔がこの世界で活動するために.   |:i:|厶从| ,ニニニ.∨:}: :i:|'⌒゙'く \
       必要なMAGの一部を肩代わりすると言う契約で   |从Vヅ  Vヅ ノ j:ハ.从    }\}
       悪魔を仲魔にします。                    |          ,_人:ト|`  ∧. .}
                                            人   __    /7⌒ヽ  ヘ. ∨
                                       ` ‐r─z≦_t:|    ∨. .ム/
                                        /i二二二二二二i7. ./i二二二二二二i7. .、_
                                      /i二二二二二二i7: :/i二二二二二二i7≧xヘ}
                                       |三三三:r‐≦三三、 |三三三:r‐≦三三、三} ハ
                                       ∨:i: |: i:|:|  -─\: :.∨:i: |: i:|:|  -─\: :∨: i:|---. 、
.          しかし、一度に使える            |:i:|厶从| ,ニニニ.∨:|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:}: :i:|'⌒゙'く \
.          MAGの量には限りがあるため.      |从Vヅ  Vヅ ノ jハ|从Vヅ  Vヅ ノ j:ハ.从    }\}
                                 |          ,__ノ|          ,_人:ト|`  ∧. .}
.          MAG保持量が少ない内は.          人   __    /7´人   __    /7⌒ヽ  ヘ. ∨
.          強い悪魔を使役する事が出来ません。   ` ‐r─z≦_t:l    `. ‐r─z≦_t:{   ∨. .ム/
                                            {__∧. ./|___j_._{__∧. ./|___j/ }r‐、
                                           |   l  `⌒|   |   |   l  `⌒|   |   人\\
                                    _|   |、___/|   |、 _|   |、___/|   |、     }__} }
                                            {___i__)    (_i   ){___i__)    (_i   )`¨¨´ `¨´
                                                 `¨´          `¨´


85 :◆vsQyY1yD2Q
                                               / /───────〈|:::》\ : \
                                               |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕::]N|: : : : ヽ
                                        《≫=============≪\「|」ト、: : : : :'.
                                            ∧ト=====::::::::::======≪ ∨::::| : :i: : :i
                                       〈/∧三三三r┬ュ三三三=彳\|: : i : : |
                                        |i: :|l: ト|:l:./|: l//i: : :/: :,'| リ  ミヽ|: : : : :|
                                        |i: :|l: l厶  | /イ│j/|: / |/   ミ、:|: : : : :|
              ピクシーのような弱い悪魔でも.       'i:八: |┬‐┬ /|: |/|_j┬‐┬    从 : l: : |
              数が揃えば同じです。                \|lハ ゞン   iハ|^l/ ゞン    /'⌒Y : i:|
                                                 | :i                   rタ'ノ: : i:|
              貴方はMAG保持量が多そうですが素人。   |从             、_ /i: : :.i:|
              『MAG放出量』 が足りません。           .|/| ':. r ´ ̄ ̄ ̄ヘ  .,;;イ:./: : : : : |八
                                          厶 {\ ̄ ̄ ̄ ̄´ イ/:|/l: : :/ :八
              同時に扱える仲魔は二、三体が限度と     .//:乂∨:ヽ`二  ´ /  ゙7|: :イ: /  ヽ
              ピクシーは推測します。             / /::/:::::::/ ノ゙∧ ̄   /ノ|乂V
                                         /{/:∨::/:://∨ |    /::::::::::::::::ヽ
                                          〈  |::/::/::://  ノ  |: /::::::::::/::::::::::ヽ
                                      /  {/::/::://  { /l/::::::::::/::::::::::::::::::_>、
                                             / ∨::/:::: |:|  //:::::::::::/::::::::::/:::::/:::::::__)
                                        /  /:::::::::::: |:l//:::::::::::::::::::::::::::::/::/::::/  \


       ____
     /      \
    /          \
  /           \   五人全部仲魔に出来ても
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/    五人全部と一緒に戦う事は出来ないって事かお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


86 :◆vsQyY1yD2Q
   ___,,,------------,,,_
 .,,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\l..
::::::::::::::::::/'''''''''''''''___'''''''-,,,___::/
::::::::::::::/  _-"::::::::ハ    ,,,,|::ハ
::::::/(<ヽ ",,-''''\_:::ヘ | / |/
:::::ヘ (  ‐-----゚- ヽ/。‐、
:::::::::ヽ_  u_   "" ,,-、ヽ<      ちょ、ちょっと待て! それは大丈夫なのか!?
::::::::/ |  ,-----,,,__ヽ-- ' |
ヘ::::| |  |-------,,,,"''--.|     ショウキと契約した木山のような事になれば……!
 |/ |  |    ̄""ヽ ""'/
/  \ |       ヘ /|
     "''-,,,,二二二 //
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''7-、/\



                                     ━┓     rェェェェェェェェ≦、_:_:_: : : :=ミ
                                     ┏┛     /r――― --===ミ三心、: `: .、
                                       ・.    rェ//廴 ____     〕三,心、: : :.ヽ
                                            ``|三三三三三三三三寸三}ハ : : : ‘,
                                        |トミ三三三三三三三ニ寸三}∧.: : : : :.
                                             ,:リ: :.`¨¨7: {:.|:`寸三三三彡'∨'}.:.: : :.: :
                                              /:i: : /_:/i: :乂/.: : :/:} リ  ミ:.:.:Y.: :.: : :.i
                                      i: :|: /:j/`|: : :/:厶-'、´/   ミ:ヽ: }}.: :.: : :.|
                                      |{:.j/:.f´心、: i/ /       ミ、:.:.:.|: :.: : :.:|
               COMP内で待機している限り         .八{ヾ{ ヒ:リ ヾ{   '"斧ミx、 ミ:, =ミ: : : : :.|
               MAGの消費は抑えられるはずですが    ヽ i  `     弋::ソ″ ´r:く }: : : : :|
                                            |  ′      `    ゞノ イ: : :.: :.|
               特別な契約でもしていたのですか?         、           , r‐く : |: : : : i:|
                                           \ `       イ '⌒}:./ | : : : 从
               とピクシーは疑問を抱き首を傾げます。      .i:|:丶    <,, ´ ̄`j/i: :|: :| : i|:リヽ
                                               从{ : ,, ´/      / }ハ{ i:|.:.:ル′
                                           j/: |  /        /   从/
                                                 /ヾ.:| :{           V:.
                                            / ゝ-!          、 ヾi
                                                  //: : :{:{             \{
                                            ∠/ : : : : {:{             \


87 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                    r===========r‐、: : \
             もっとも、貴方は新人ですから                 |.―‐――‐―h‐l┤、 :ヽ
                                                    L二二二二二」.ニ|‐{ミi : : |
             少し鍛えれば、ピクシーくらいなら            {/ /ゝ、ノイ ノl/ ―  トl!: : :|
             五体同時に使えるようになるかも知れません。   |l:/|/●    ●  ト、: :|
                                                   |/!:ll⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ: : |
             それを踏まえた上で、貴方がどうするかです。 /⌒ヽ__|ヘ        ..イ:i : :/⌒i
                                               \ /:ノ从ヽ,、  __, イト:}ノ/  /
             とピクシーは判断を委ねます。              ./  //ヾゝ八__/:.:.//ヘ、__∧
                                             ヽ、.{ {:.:.:.|.|oi//:.:.:.:.{.{ ;_、_ ,'


.                                                          , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.                                                       r===========r‐、: : \
.                                                       |.―‐――‐―h‐l┤、 :ヽ
.                                           人. L二二二二二」.ニ|‐{ミi : : |
                          ちなみに、ピクシーは     `Y´ {/ /ゝ、ノイ ノl//   トl!: : :|
                          電撃魔法のジオと             |l:/|/●    ●  ト、: :|
                          回復魔法のディアが使える。     |/!:ll⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ: : |
.                                                         |ヘ        ..イ:i : : :{
                          と、さり気なく自己PRします。    ノ从ヽ,、  __, イト:}从{: ト、
                                               ,.< //ヾゝ八__/:.:.// >、
                                           {_ ,._;{ {:.:.:.||.|oi//:.:.:.:.{.{ヒ;_、_}


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \
|       (__人__)    |   う〜ん……。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


88 :◆vsQyY1yD2Q

      , -―‐- 、
     /:::::::/ヽ:::::::::::\
    /::::::::l::::|  l、;:l:::::l::::ヽ
    l::ヽ::::lX|  |/ |/|:::::l:|
    |:::::|``    、_ |:::::|:|
    |:::::| =='  '   ̄ l::::::|:!    これはもう、やる夫の判断で良いんじゃないかなぁ?
    |:::::|   '⌒   l::::::|::\
  /|:::::|ゝ. __    _,ノ!::::::!::::::::)
  (::::/::::::〉:::::::::}  {:::::〈:::::::ヽ:::(_,
  )〈:::::く-‐r-'_ `フ¨ >:≦1::ノ
  (::rf≧::) ` ー一'  `丁千{
  `T千ト、l        |イ´



      ,r-=' " ̄ ̄~''-'ヽ、
    ,r'",,;;;;;;;;;; ,;;;; ;;, ;; ;;;, i
   r' ,;;;;;;;  ,;;;;;;;;;  ;;   ;;;,`''ヽ
  i ,;;;; ,,;_,;;;;;;;;;;; ;,, ;;;, ;;;;; _ ;; l
  i ,;;;;;;;;;; i ~`-..,___,,..-= ''"~l ;;, , i
 .i ;;;;;;;;; .,i,-'"ヽ、    ,r'"ヽi ;;;;;, l
  y ;;;; ,'/,.-^ヽ, ヽ   / ,.'^ヽ`ヽ;; i
  rゝ l ',r──ヽ、 i r' ,-── 、i /、
  i i` l ー─゜- ヾ ' "-゜─一  i rl   そうだな。
  ヽ,`.i                l_,./
   .''i '     r   ヽ      l     サマナーは、やる夫な訳だし。
    ト、 _,,. -──一- ..,_   イ
    i ヽ、   .. ::: ..   ,/ .i
   _/~ =- ニ_- ..,__ .. - ',.-="ヘ
_,,.- '' i  ▽  7 :::..  ,/" ▽   i~ =- .,_


89 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (●) \   五人同時に戦ってもらうんじゃなくて
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    交代制で戦ってもらうのはアリかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                                              rェェェェェェェェェェェ≦、_:_:_.: : : : : : `: .
                                       /r―――― --===ミ三心、: : : : : :\
                                     rェ//廴 _____     〕三,心、: : : : : :.ヽ
                                     ``|三三三三三三三三三寸三}ハ: : : : : : : :.
                                             |トミ三三三三三三三三ニ寸三}∧ : : : : : : :
                                      ,: :.: : :.:i: : :/: /|`寸三三三三彡'∨'}:.: : : : : i
                                      ノイ : : 斗‐/-/ :| : i: : /: :.:./l|  {: :Y: : : : : :|
                                             |: : : :i:|,x=ミ :| : |:ノ /‐/-リ   }:}} | : : : : :|
                                             |:! i: 从 f::::ハ八:.:|: :/:j厶≠ミ   ミ : |: : : : : |
              ピクシーは特に問題はありません。    从ハ : : V::ソ  Ν/ / f:::::ハj  }: : |.: :.: :.:i:|
                                               i: :| ´         V:::ソ '"  レ‐、: : : :从
              疲れれば交代して良いのであれば.     .|: :     ′    ´     rく 八 : : |
              むしろ楽になる条件です。              |:八                ン/: : : : i:|
                                            / i: : .   - 、      , . :‐く: : : : : : 从
              とピクシーは驚き混じりに答えます。       .|:!: jヘ、      イ { \.: :.: : :.:i: {   ヽ
                                              从ハ/≧=r<   / }:ヽ: :./: |⌒\
                                                _,. : '":./_/ {__,.  '"  /: i: ∨jノ
                                                 /: : : :/_{//≧x.、_  /: : |: : :丶
                                        i: : : く: : V//ソ{////} /: : : | : : : :‘,
                                        |: :Y : >:ト、//ハ///>/: : : : |: : : : : ‘,
                                        |: :.|: {: : :.|  }ゞ≠彡,: : :r一': : : : : : :‘,


90 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      /  _ノ  ヽ__\
    /    (─)  (─) \   五人のピクシーを
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /    取っ替え引っ替え……。
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /





















+       ____     +
    +  /⌒  ⌒\ +
      / ィ赱、  r赱ミ \
+   ./::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +   ア リ だ お っ !
    |     `ー'´      |
 +.  ./     ∩ノ ⊃  /   +
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


91 :◆vsQyY1yD2Q

             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   それなら やる夫は、五人皆と契約するお!
    .|   (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/    すぐに五人同時に使役出来るぐらいに強くなってやるお!
    | | | |  __ヽ、   ./
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

                                                   ――――──
                                        _// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
                                       {^7匚_]]゙ヽ  ,ィ{匚_]ト、   ウ \\
                                           // N从|__YV :i/W iN    イ \\
                                         {└ トP└'八(i代ナ弋ナjレ=匚_]]、\ \\
       何やら身の危険を感じなくはないですが        ̄|会=r攵ト介:-  イ/:ノi/|:八ハ. \ \\
                                         r===┐V∨ V´i レV 仏(i代ナ弋カ}   ン  ヽ
       溢れる生命力が迸っているのだと.           /i大从ト ヘ   {__」   {厶ゝ __ノ=匚_]]、    |│
       ピクシーは好意的解釈をしておきます。     {::Tナ TナiN〉  // r‐「 ̄/ レV:/: /i/|∧ヽ  |│
                                     N、 _..ィ八─// -| 「¨゙7    八代ナ弋カN   |│
                                      ∧VW/:::(ノ:::: ̄じ:ア  rーV个、 __ノl/   :|│
       それでは契約成立を祝って              {ニハ_/>‐/>、:::::::く:::\r‐L∨ jレW∧/   |│
       ピクシーはお気に入りのダンスを披露します。   ヽ. 〈_〈_ ::{_,{_>、 ̄/>、:| 「ノ ー= {斗┤   /
                                      _マヘ { ̄{ } ><∠ く::と)_,,>(_r ァ′ ,/ /
                                              ‘ー‐}_∨_/ / / >、__:::..イrく_/   「  >
                                               ‘ー{∠_/厂>'"    {__// ノ    |/
                                           ‘ー┘ iLノ      ‘ー〔ーく
                                                              ̄


92 :◆vsQyY1yD2Q
                                        イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. X: : ヽ
                                  「「 ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:.}: : : : ハ
                                    /:::| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r――一、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..人: : /
                                       / |:ト -ァー一r‐…′       ̄「ト、:.:.:.:./  V:ハ  !
                                    /   ノ |  |  |   ′   ' || ̄ヘ,    |:.:|  !
                                   ′..イ / i  | ∧  |   / ィ |    ヾ.. |:|  !
                             |/:.:/  イ:.ハ:.:. ∧ : ||  |   ′/!|    ヾ |:.:|  !
                                 ∧//:.:.:|:丁!: 丁 !:下|  イ / /´ 丁 ̄    ト、.ヽ:!  !
                              -|イハ:.:|:. !: ! X _j:: ||/ |/| / -/ _     ト、ヽ   |
                                    ヽ:i 人ト、ト レ' イテ弐ハゞ / :/   テホ:::云ミ、、 |ミY   |
                                      l冫⌒Y  if::::::::jU          !f:::::::i@ 》 レ⌒Y |
        まず、代表として                     |i f⌒!  込 :少         弋::::::以    '⌒ |:.i |
        ピクシーが戦闘に参加します。        .|ヘ ゝ-!                       rク 八|:. !
                                      | へ .!         ′              イ | !
                                      |'  .:.:.ヘ                    广´ |:.:.: ! !
        サマナー やる夫。              / /.:.:.:.:ヘ       ‐  -         イ:.:.:.:.:./:.:.:| |
        今後ともよろしく……。             //| .:.: / :.:.:.:へ              .イ:. |:.:.:.:./:.:.:.:. | |
                                    /  | :イ:.:.:.:.′:.:.:.> .         .イ:.:.:|:.: |:.:.:/:|:.:.:|:.| |
        とピクシーは お約束の挨拶をします。   .ノ  |:.:.从:.ト:レ ⌒| ` ー  ´   !、.: !.:/:. / イ:: |:.::ト- ゝ
                                           ヽ:.! V   `       ノ  v/ イ:.:.:人:.从リ
                                           \/         >-<     V !:./
                                          _..イ       / i'⌒Yヽ    ト l/
                                   _ -‐く´ : : |       〈   ! O ! !    !: `ー.、
                              r:‐、:...: : : : :|     / ` |   | ヽ.  !: : : |: :ト
                                  '´  ̄ヽ. :.: : : :ヽ    /    `|   |   /ヽ/. : : :|: :| ヽ
                             /ヽ.    ! : :! : : :..`ーくヽ\     !   !   !ll | : : : :.!: :!  ハ
                              !  \   !: : !: : : : : : : \ヽ\   ! O !:  !ll i: : : :\ ノ /  |


93 :◆vsQyY1yD2Q

                                                                  -─
                                                        ____,≠´───
                                                ___,≠´── /{ニニニニニ
                                             __,≠´─‐‐{ニニニニ7:{三三三三三
                                          ,≠´─‐/ :{ニニニ圦三三三:{:i: l:-:/-:| /|/|/
                                            /{ニニニ7:{三三三{: :_j厶ki/从l: 笊::::::T′
                                            {三三三{ i|: :」厶:}从: 八::丿   ∨{ `ー'′
              それでは、残りのピクシー達は        i: :i:N厶i从小爪:::ノ  i {        }人   ー:ァ
              COMP内で待機しています。          |ハ|:兀::ノ  }:{    ノ个: ., __`_..ノヘ>i^ア丈ハiフ
                                         从   、ノ个ー;‐r`=ァ|/∨しヘ/ヽ.V. . . ∨. .
              用があれば召喚して下さい。          ´八{ア丈iフフ;/i . Y/ Y }. / }   ;}. . . . . . .
                                      /∨. . ./}  |./ へL./ /ヘ._/|. . . . . . .
                                           /{  _} //L/ /.{ ̄´ / . . . . . 、|. . . . . . .
              ただし、MAGが必要ですが       _// ( ̄´/(__/i. . . .` ̄ .}. . . . . . . .八. . . . . .
              とピクシーはオチを付けてみます。  {_/    `¨} . . . . . . . |. . . . . . .〈. . . . . . . .{、.`. . . . .
                                          {. . . . . . . .{_, -──}ィ´厂i ̄i个ー;─;‐
                                         /^'T冖^T^7 ! i | |  i  l  ||  ! .!
                                              ヘ、 j_i__i_j{_l__,|__L..LLi_i_j_j^¬冖r‐
                                        `¨⌒| |  | | | | | ||||| |  |
                                            | |  | | | | | ||||| |  |
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \   ……あ、そう言えば やる夫のMAGタンクは空っぽだったお。
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|


94 :◆vsQyY1yD2Q
                                                        _
                                                    _.....―:.:.:_:」> 、
                                                _.....―:.:.:_:.:.:―:::::_:: γ^ヽ
                                        <_:.:.:―:::::_:::::―:.:.:_:」:乂_ノ
                                        |::::_:::::―:.:.:_:.:.:―:::::_:::>:V:ヘ
                                        |:.:._:.:.:―:::::_:::::―  ヘ: . . . . V:ハ
                                        <_:::::―: ./ : /-‐ ¬ ヘ:. : . : .Vハ
                                        7.: : .‐7}「:/ }/  . -−、 レー 、: . V|
                                        { : : . .{ rr‐::、   イ:::::::::::::} ィ .}: . . .|
                      ならば、MAGを稼ぎに行きましょう。  、: :{: ハl.|:::::::}   、:::::::ノ'  _ノ.: . . .|
                                          ヽΝ }^ー '     ̄zz/ : : : . . ;
                      ここはそのための場所です。         {: :八zz.   n  _. ィ: : :/}: : /}./
                                           ∨、: :>ー‐=マX_ノへ}/.ノ/ /
                                            \{\{ Y^)Yヮ{.  >
                                                  {/   .}く \
                                                      く:.__.人.ヽr┘
                                                     く:::ノ.:.:}:.:、:ヽ:.>
                                                     〉へヘヘイ
                                                /^ヽ/|  |
                                                       〈_>'  | ̄7
                                                       ヒフ



         /::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::l
       |:::::l'''-,,,_____,-'''l::::::|
       〉;:/;;"\  /__` /、
      ヘ__---'- "- '-- |丿     悪魔との実戦か!
         l    ==   l
        >、−−−/、        いよいよだな!
   ,,,--==''ヘ \''--- '',-' /`''''--,,,_
  /  ヽ    ∨、,-,|>、/      |''-,,
  |    |    l: / '-, /      |  ヽ
 |     |   l/   i/        |   i
 l     |  ノ、  _,/        |   i
 |     /\ //,,,---'''''''| ̄|-|   |


95 :◆vsQyY1yD2Q
                              |,斗≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ∧ : : : : : ヽ
                                     V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\ / |: : : : : : :ハ
                               V:::::::::,... ---───r-----<V: :ヘ  |: : : : : : : ハ
                                      〉<: : : : : : : : :/: l: :|     l:..l: : : :\!: : : : : : : :.l
                                  /: : /:/: : : i : : /:/ l: :|     l:l:l: : :ヽ: :|: : : : : : : : |
                               //: :/: l: :l: :l:l: :/:/ l:./___   リl:V: : :ヘ:|: : : : : : : : |
                                 l/!: :|: : |--: !:!: l/ ̄ !'        リ V:イニヽ: : :|: : : l: |
         サマナーと契約した以上           jl: :|: : |:lテト,リW   'チ行示¨`7    '/‐ ヾV: :!: : : !:.l
         同族と戦う事も止むなしですが.      V:!Wリ:.圦ハ     弋z以        r'::‐'/: : |: : : |: l
                                      ヾ  Wjl /             __/..: : :|: : : |:.ハ
         出来ればピクシーとの戦いは          l ヽ            / Y: !: l: :|: : : |:ハヘ
         避けてくれると嬉しいです。              ゙、            .イ   |: l: :l: :|: : : l':∧:ヽ
                                     \ ̄`        イ   .|: lW!: l: : :リ: : :ヘ`゙
         とピクシーは少しわがままを言ってみます。       ヽ   __ <    .イj:/l: : : !: :/!: l: ト、\
                                          ̄  r=|__,,..-‐ ´   ' /:イVl:./ l:/l: |  `^
                                              //oハ       '.ィ: : !'. :.\W
                                          イ/リ リ V.    /: . : . : . : . : `.丶.、
                                             r≦ V.イ j j  \ /: . : . : . : . : . : . /  \

   /  ̄ ̄\
  /  _ノ  ヽ_\
/  ( ―)  (―)\   いや、問題ないお。
|     (__人__)  .|
\     ` ⌒´   /   やる夫達だって、そんなに戦える訳じゃないんだし
 /          ヽ     避けられる戦いは避けたいお。
 i   ヽ ヽ   l  }
 l     ゝ __)  (_)
 ゝ ____   \  \
 と_____ ノ___ノ


96 :◆vsQyY1yD2Q
           r==≦三三三三三三三三三ミx
        /三彡'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `寸心,
         /三三{               }三}
          {三三ミ≧========≦三ミ}
          |三三三三三三三三三三三三三三}
        /{≧≠ニ三三三三三三三三ニ≠≦ミ}
      ,: :戈三三三三三三三三三三三三ミ彡ヘ
.      ′: : : :/: : : : :./: : /: /: : : :.:/:}: |   ^_Y.:.
      i: : :〈∨: : : :/:/: : /: /:.: : : :/: ハ |    ミ:.}}:.:i
      |: : :∧〉:!: :/:厶‐/-/ |: : : /}:/ リ_   ミ:}}: |
      |: :/:.: :.:.|:/j/ }/ j/ ,: : :/ / ´/   `  !:.}} :|   ありがとうございます。
      |:/; -、: :| ,xt≦斧_ }/   xf斧ミx、 |:.リ:.:|
      |:/ rヘヾ{ 弋:::::ソ   ´    弋:::::ソ j} j Y:.:|   とピクシーは感謝の気持ちを込めて
      |:ヽ {::( ヽ                   , く}:.:.|   お礼を言います。
      |: : ヽゞ.:.          ′        , /: : |
      |:! : : :`¨:.                   ,‐く:.:.:.i:|
.      从: : : : :.:.丶      (  )      /: : : : :从   それでは付いて来て下さい。
    ノイ: : : :i : : : : へ、         イ: : : : : i.     まずは、狙い目となる弱い悪魔を探しに行きます。
     |{:.ト、:.|:.j{: : : : :| >   __   < : : |.:.: : : :.!|
.     八{ ヾハ{: ;. -|         |-、:.: : :ハ: :i: :.:八
       ヽ´ /   ` ー-  、 ノ ヽ:./ Y: /
      _, イ         /く     \   j/
  ,,<: : :`ヽ:\       / |ヽ    }:`: ー=ミ
 /   `ヽ、: :ヽ.:\    /   ! ヽ   }: : : : : :}`ヽ
. ′       \: : ヽ:.`: ー、´   |   \_ノ: : : :}: :}   i


97 :◆vsQyY1yD2Q
              __
           ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
         ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
       .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
      .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
      .!::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
       ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;! ./i二二二二二二i7. .、
       ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ /i二二二二二二i7≧xヘ
        \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<   |三三三:r‐≦三三、三} ハ
         ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、. ∨:i: |: i:|:|  -─\: :∨: i:|---. 、
           `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´      .|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:}: :i:|'⌒゙'く \
                ̄ ̄.          |从Vヅ  Vヅ ノ j:ハ.从    }\}
                          |          ,_人:ト|`  ∧. .}
                          人   __    /7⌒ヽ  ヘ. ∨
                           ` ‐r─z≦_t:|    ∨. .ム/
                      /i二二二二二二i7. ./i二二二二二二i7. .、_
                    /i二二二二二二i7: :/i二二二二二二i7≧xヘ}
                     |三三三:r‐≦三三、 |三三三:r‐≦三三、三} ハ
                     ∨:i: |: i:|:|  -─\: :.∨:i: |: i:|:|  -─\: :∨: i:|---. 、
                     |:i:|厶从| ,ニニニ.∨:|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:}: :i:|'⌒゙'く \
                     |从Vヅ  Vヅ ノ jハ|从Vヅ  Vヅ ノ j:ハ.从    }\}
                     |          ,__ノ|          ,_人:ト|`  ∧. .}
                     人   __    /7´人   __    /7⌒ヽ  ヘ. ∨
                      ` ‐r─z≦_t:l    `. ‐r─z≦_t:{   ∨. .ム/
                 /i二二二二二二i7. ./i二二二二二二i7. ./i二二二二二二i7. .、_
               /i二二二二二二i7: :/i二二二二二二i7: :/i二二二二二二i7≧xヘ}
                |三三三:r‐≦三三、 |三三三:r‐≦三三、 |三三三:r‐≦三三、三} ハ
                ∨:i: |: i:|:|  -─\: :.∨:i: |: i:|:|  -─\: :.∨:i: |: i:|:|  -─\: :∨: i:|---. 、
                |:i:|厶从| ,ニニニ.∨:|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:}: :i:|'⌒゙'く \
                |从Vヅ  Vヅ ノ jハ|从Vヅ  Vヅ ノ jハ|从Vヅ  Vヅ ノ j:ハ.从    }\}
                |          ,__ノ|          ,__ノ|          ,_人:ト|`  ∧. .}
                人   __    /7´人   __    /7´人   __    /7⌒ヽ  ヘ. ∨
                 ` ‐r─z≦_t:l    `. ‐r─z≦_t:{    `. ‐r─z≦_t:{   ∨. .ム/
            /i二二二二二二i7. ./i二二二二二二i7. ./i二二二二二二i7. ./i二二二二二二i7. .、_
          /i二二二二二二i7: :/i二二二二二二i7: :/i二二二二二二i7: :/i二二二二二二i7≧xヘ}
           |三三三:r‐≦三三、 |三三三:r‐≦三三、 |三三三:r‐≦三三、 |三三三:r‐≦三三、三} ハ
           ∨:i: |: i:|:|  -─\: :.∨:i: |: i:|:|  -─\: :.∨:i: |: i:|:|  -─\: :.∨:i: |: i:|:|  -─\: :∨: i:|---. 、
           |:i:|厶从| ,ニニニ.∨:|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:|:i:|厶从| ,ニニニ.∨:}: :i:|'⌒゙'く \
           |从Vヅ  Vヅ ノ jハ|从Vヅ  Vヅ ノ jハ|从Vヅ  Vヅ ノ jハ|从Vヅ  Vヅ ノ j:ハ.从    }\}
           |          ,__ノ|          ,__ノ|          ,__ノ|          ,_人:ト|`  ∧. .}
           人   __    /7´人   __    /7´人   __    /7´人   __    /7⌒ヽ  ヘ. ∨
            ` ‐r─z≦_t:l    `. ‐r─z≦_t:{    `. ‐r─z≦_t:{    `. ‐r─z≦_t:{   ∨. .ム/
                {__∧. ./|___j_._{__∧. ./|___j_._{__∧. ./|___j_._{__∧. ./|___j/ }r‐、
               |   l  `⌒|   |   |   l  `⌒|   |   |   l  `⌒|   |   |   l  `⌒|   |   人\\
              _|   |、___/|   |、 _|   |、___/|   |、 _|   |、___/|   |、 _|   |、___/|   |、     }__} }
                {___i__)    (_i   ){___i__)    (_i   ){___i__)    (_i   ){___i__)    (_i   )`¨¨´ `¨´
                           `¨´          `¨´          `¨´          `¨´


第2話へ   3  第4話へ

posted by 文月みと at 20:53 | Comment(20) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
ピクシー多いw紛らわしいわww
Posted by at 2011年05月02日 23:32
壮観だなぁ>ピクシータワー

COMPの中はピクシーだらけ…てな事態になりますよーにww
Posted by at 2011年05月02日 23:46
ピクシー可愛い過ぎるだろw
Posted by at 2011年05月03日 00:35
まさかのピクシー5www
しかし「ローカルルール」設定は面白いな、噂システムを思い出す
Posted by at 2011年05月03日 05:08
ピクシーの動きがフリーダムすぎるwwwww
Posted by at 2011年05月03日 14:18
ピクシーによるEXILEか・・・ありだな
そのうち歌って踊れる48匹に ゲフンゲフン
Posted by at 2011年05月05日 14:14
初めて大王でミサカイリュージョンを見たときは
本当に噴き出したのを思い出した
AAもあったのか
Posted by at 2011年05月05日 23:02
確かにアリですね。強くなるための手近な目標も手に入りましたし。
問題はやる夫がどのようなサマナーを目指すのかまだ方針が決まっていないことでしょうか。
その辺りに若干の不安を感じます。
仲魔を大切にするようなサマナーであって欲しいですね。
Posted by とあるA at 2011年05月15日 21:09
このピクシーは仲魔にしたいなww
スモチ好きピクシーは他所スレのあれか
Posted by at 2011年05月27日 17:33
ちょっと牛乳とチーズ買い占めてくる。
Posted by at 2011年05月28日 11:29
まさか、あの「ムサシノ牛乳」を出してくるとは…原作ネタと伝承のコラボ、なんだろうか?
とにかくウケたw
Posted by クロウ at 2011年06月24日 23:05
ピクシーかわいいなあ
Posted by at 2011年07月31日 16:49
エグザイるなピクシー紛らわしいわw
Posted by at 2012年01月29日 18:08
まさかピクシーがミサカ妹で、しかも×5を一挙仲魔にするとは…おどろいたわ。
Posted by at 2014年05月09日 14:53
同じの複数仲魔にするパターンは初めて見たかもしれんw
Posted by at 2014年08月06日 18:28
これが後のピクシーガーデンの始まりであった……
Posted by at at 2014年08月11日 21:22
キョウジ「よし、まずはそれぞれに各属性の最上級魔法とメギドラオンを(ry」
Posted by at 2015年02月02日 06:19
ふむ、家電なんかを思い浮かべるとわかりやすいかもな

掃除機は、「ゴミを吸引して掃除をする」道具だがそれにも無数に種類がある
でも基本的に「ゴミを吸引して掃除をする」という部分は変わらない

例えとしてはちと違ったものとなっているけど
考え方としてはこれで間違いじゃないと思う、うん
Posted by at 2015年12月07日 13:40
メガテン4・4Fの「軍勢」思い出したw
通常攻撃が全体攻撃、1ターンに複数回動けるとか雑魚の群れでも油断できなかったっけ
Posted by at 2018年02月28日 00:49
ここの解説でもはっきりしてないが(本人のMAGとタンクのMAGの話をどっちもしている)
仲魔へのMAG供給はサマナーのMAG放出なのか、バッテリーやタンクからの供給なのか
設定が悩みどころだよな
あんまりCOMPだけで機能をまかなえると、サマナーとはいったい……ってなるし
Posted by at 2019年01月02日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44680007
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ