■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年05月16日

裏話色々&没ネタ(1)

第3話へ 1    第4話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q

それでは埋めネタの裏話です。

まずは地名についてから行きましょう。

「後木舞(あとこまい)」 の名前については、以前 返信でお答えしましたが

 アト      ラ ス
 後+木舞( lath ) と言う事で 「アトラス」 が語源となっています。



    | ̄ ̄| ̄ ̄|        |i      | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|   ,r=======y     |i
    | // |  //|        |i      |  //  |    |   (⌒) |:::::| (⌒)     |i
    |__|__|        |i      |___|__ii   ̄::::|:.:..|  ̄       |i
_____________|i____________|::.|_____|i_____________
二[二二]二二二二二二二二二[二二]二二二二二二二二二[ニ |:::..| 二二二二二二二二二二[二二]二二二二二
/  / : : :: : : : : : : : : : : : :/  / : : :: : : : : : : : : : : : : / :;;;;|::...| : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  / : : : : : : : : : : :
   /i================i /   /i================i /    /.|:::..|=================i/   /i============
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :| ̄| ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄|:::..| | ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |⌒,|  ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :|  |    | {TABACCO} | (二二() |::::.| |    | (二二()&ギコベーカリー(゚Д゚,)】_|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :|  |    |_______..|         |:::::| |    | ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:|::.::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :|  |    || _____,..| |      .|::...| |    | ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :|  |    || |ロ_ロ_ロ_ロ_ロ| | |         |:::..| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ====== ̄:| ̄ ̄:| ̄:|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :|  |    || |o o o o o | | |         |::.:.| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||::::::: //:|.. ̄ ̄:| ̄ ̄:|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :|  |    || |ロ_ロ_ロ_ロ_ロ| | |         |:::..| |    |⌒j⌒j⌒j⌒j⌒||[close]|/ ̄ ̄ ̄ ̄`|
 ̄ ̄____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :|  |    || |o o o o o | | |         |:::..| |    | //      .||:: //..::::||手作りパン ||
 ̄ ̄|  |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|  |   || |: ̄ ̄:Θ-'| | |         |::...| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||://:: ..:||&ケーキの店||
 ̄ ̄|三| . 〒 .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|  |______:|| {二二二} | | |,___________|:::..|_,,|___,,|__________________,,||_________|_~ ̄|冂| ̄`||
 ̄ ̄|_|___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           |:::::|  iニニニi二二二二二二二i    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____| |_____________________|:::::|__|  | i____|:::::::| i _______



他の街も同じ様に元ネタが存在しています。


2 :◆vsQyY1yD2Q

やる夫が住んでいるアパートがある 『 大 隈 町 (おおくまちょう) 』 は

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


修練場がある 『 熊 山 登 山 道 』 は

          ___________________
          |                      ......::::::::i
          ヽ_______┏━━┓______/
             | _i___.┃    ┃____ .:::|
             | |____┗━━┛____i ;;.:|
             | ..::::|               . | ..::::|
              | ..:::::|                 | :::::::|
               |  ...:::|              | . .::::::|
                |  ..:::::|                | .:.:::::|
                | ..:::::::|                  | .::: :::|
      .        | .:::::.:::::|               | .:: .::::|
              .| ..::::::::|                |  .::::::::|
            | ..:::::::::|             | .::::.::::::|
        __ | ..::::::::::|                | ..:::::::::::|_(:::::;;;;;;)
    (;;;;;;; /  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\ \;;;;;;;;)-、
   (;;;;;;./  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\ \;;;;;;;;;;;)
 (;;;;;/  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\  \;;;;;;;;)
.(::/|   ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,\  \
wwjyw从wjwjjrjwwjyw从wjwjjrjwwjyw从wjwjjrjwwjyw从wjwjjrjwwjyw

「 熊 野 大 社 」 と 「 熊 山 遺 跡 」 が元に。


えりかの家がある 『 東 栄 町 (ひがしさかえちょう) 』 は

                    /¨ニ、ー 、
               . -―く〉 {゚o ⌒l |
             /   > ^ヾrクィノ人
               〃    ´ ̄ `⌒´`ヽ「 \
             /     /       ハ       ',
           ' ,:  /|l   l   l l      l .
          l l  ム⊥L._卜、| | l   | l
          | |  | `__ \|  ` lナァxl l  l
          | |  |y北卞、   ァニ、レノノ   |
          | |  、{ {{rく:}    化:ハ }: : | |
           |  .  ヽゞン   , ヒソノ ∧: : ヽ!
            |  ',   \ l` ーァ    /: l: ヽ、 `¨  −-  ..,,_
            /   :ヽ    ヽヽ ノ  .ィう:_」⊥、丶..,,__       `ヽ
          /   : :ハ   |>r=:彡' /^ヽ|||〉  丶`ヽ:.|    }
        /  . -―-、 }/   仁 廴__∠し}   /     \jノ    /
        /  /    〃 /_, ‐yーyー/  /ヽ :    /   /___
    /   {    / /::\ rfニLr冂-イ   〉: : ./   /        ̄`丶.
   /      ヽ  / /\::::::::r ゞ ノ V人_人_ ,∠ :/   /              |
   ,'      ノ / (_ ,、|::::::::ヽ _人_ し┘\  ̄/    ∠: :______        '
  {    : :└r/    ̄ ̄ ̄`ヽ:::| \| |    |   /、_   -――-、`ヽ   /
   \  : : : :/:{          }┴rー!      ゝ.  {          ):ノ /

『ハートキャッチプリキュア』 の制作元である 『 東 映 』 が元になっています。

実は 「とうえいちょう」 ではありませんw


3 :◆vsQyY1yD2Q

そして 木山が入院する手塚総合病院がある 『 瀬 賀 町 (せがちょう) 』 は

     ____   _____   ____     _
.    ,r'"  _____|r'"   _____|r'"  ________|   ,r" ,..`ヽ
    i  .r'" ____||  r'" ____||  i'" ________|   / / 'i, i,
   !  ゝ.___ ̄`ヽ,|  |_____| . |  |  |_____  |. / /   i, i,
    ゝ..___ ゙ヽ  i|  |  ____|__.|  |  |_  |  |. / / ∧ i, i,
    | ̄ ̄ ̄_.ノ  l|  ゝ.._______||  ゝ.______|  |./ / / ̄ _i, i,
    | ̄ ̄ ̄  _.ノ ゝ._       .|ゝ._      !' / /| ̄ ̄   i,
    ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄

「セガ」 が元になっています。

登場しなかった 手塚総合病院の医者は 当然 ↓この人。

            _   __
        ー、―-ゝ `ー-、)`ー-、
      ,.-=ニ´    ___,z――へ、
    ,.-=ニ´     _ノ: : : : : : : : : : : :ヽ.
     /,    _フ: : : : : : : : : : : : : : : :i
    /イ ,  _ノ: : : : :,ィノ!/!,ッ; : : : : : : :| , ,
    ' /イ _フ: : : :/レ'r_‐_‐_、レ'!彡: : : ::lノlノ!ノ
      ' /,イ: : ;.くi:ハ X 'ヱ・>` フ: ッ-、: : : : :レ' ,
     〃 |: /l: :/ ノ   X`゙゙' く:.:/,んリ: : : : :Lノ!
     _ ヽ! lλ‘ー___`X   ,゙′∠:_: : : _;彡'
     ヽ.  ̄`ー‐ヘ.  ― 「 ̄ ̄ ̄´   ̄ /
      ,ゝ、   _,ヽ__,.. !      / ̄ `  ̄ ̄`ス
   _/__,.>./::/^,>―┘   /        /  \
   ヽ     しヘ∧       BLACKJACK     ヽ
    〉、   /:/:::∧ /ーtVーヽ  /ー'ヽ/ニ〉t,    /゙ー'ヽ
     | ヽ. /:/::::/::..| ヽ┐ /〉=〈∞^V7 /〈二〉〃L、∞^V7 /
    |  <__;;/_:_/:::::::i  // '7/ ////◆/メ、!l7/////
              ´   ´  ´  ´   `″ `′´  ´
         間黒男 ( ブラックジャック )

これは、ニンテンドーDSソフト 『ブラックジャック 火の鳥編』 がセガから発売されている繋がりです。


4 :◆vsQyY1yD2Q

余談ですが ―――
                            ィ ⌒ヽ
                         ,.r ´     ` v ⌒ヽ
                        /        ヘ    \
                      /      __,,,,__  |     ヘ
                   ,. -‐'"     _,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i      ',
           _... ------=´ ._    ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      i
        ,. ‐ ´         ` ‐ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''" ,,,,,,,,,|;;;;,,,_     |
      ,.ィ"               `ヽ;;;;ツ' ,,,;;;;;;;´;;;;;;;;;j:;;;;;;;;;;;,,,   |
     /                   \,;;;;;;;;;ツ''''"  / ゙''';;;;;;;;,,, リヽ
    /         _,.....              ヘ'''"   /;;;;;;,,  ゙';;;;;;;;ソ.  ',
  /          / (__            ヘ  ,.ィ  ヾ;;;;;;;;,  ゙;;;;;;;i  .|
  /         i    ` - _           ヘ''´     ヾ;;;;;;, ゙;;;;;;l  リ
 ,'       /{ .{        ヘ          ヘ      ヾ;;;;;,. ';;;;;! /
 i      / ∨         _,....、        ヽ      ;;;;;;, ,;;リ/
 |       |          /   ヽ        `ー -- '´|;;;;;l.ツ´
 l        ヘ         __ィ´  ゝ‐' ヽ              厂
 ヘ      ゙ t        /  ,r ⌒ ヽ..__>           /
  ヘ      ト、_|       /   斗ィi汽    ,仭ヽ       , '
   ヽ    ヽ      し'l  ハl!トィリ    ,トtリ//      /
    ヽ     ヽ      ノ  ゝ__ソ    ゝ' リ     ,/
      ゙ - ,,   `ーヤ¨¨´         > ノ__.. イ
        ` ''‐- .._ヽ__、_      ー  /
                 ヽ  - ..____,/   ィ ⌒ 、
                    ヘ     ',__  /     \
                   ヘ  _,ィ   ,.' ,r、  ,r、 ,r、ヽ
              ,ィ⌒ 冂/` ̄   ,.ィ /  l  / ', l ヽヽ
             /     | |/ \ /〃 i   ! l  l l  l .l
               //l .∩./| i,__/ /!  {   | !  .} |   } }
           / i ! | | | ゝ.___/;;;;;l  l  | |  リ l  ,リリ
             l | | | | |;;;;{! || !};;;;;;;;;ヘ. ヘ  ! ',  / レ ./
            `! 、 | | | |;;;;{! || !};;;;;;;;;;;;;;ヽ._ ー'  ー'  ,.ィ


最近、『リボンの騎士』 のサファイアが
メインキャラで登場しているスレを見付けて注目しているのですが

この『ブラックジャック 火の鳥編』での彼女は

  「シルバーランド開発の令嬢だが
  会社を副社長のジュラルミン一派に乗っ取られてしまい
  一文無しの身になってしまったらしい」

なんて境遇で登場してたり……。


5 :◆vsQyY1yD2Q

さて、それでは 『後木舞商店街』 についてです。

『やる夫と悪魔のいる日常』 は、「原案:『悪魔召喚師 デビルサマナー』」 であって、原作は存在しないのですが

「後木舞商店街」 については 『デビルサマナー』 や『ソウルハッカーズ』 の施設の人達を意識しています。


中でも皆さんが注目しているのは、多分↓この人でしょう。

            _......=..-:::─‐::::...、
          ,.ィ:::::::::_..::-─=ュ、:::::_:丶
         /:::ー=ィ::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::ヽ=ァ
.          '::::::;.'::::::::::::::::::::::::::::/  ̄ }:::::::ヘ:.ヽ
.         ′://::::/::::;':::从::{:::|  丿リ:::::::ヽ、
        |:::::イ::::/:::从::∧l:::|ゞ、 -‐ィト;::::ト
.         l::::::::V:|:::l- r==ュヾ   r=ュ.j::イリ
          |:::::::{ v::ヘ. { 込シ    弋シ;{:::7
          |::::::::ゝV::ヽ       ,   l:::|
         |:::::::::::ハ:::::::l.    ┌‐┐  ノ::::,
        |::::j:::V ';::::ハゝ   ゝ.ノ ,/::::トヽ、
        |::::l:::j  l:i::::lー‐-> -<::::::::∧ ソ
        |:V:::{  :リ:::/  |  :|‐-ヾ::::::l
         |/::;/ -7/-、..」   ト= ヘ::j
        イ:::; ´ __   \      丶  ゝ
         l:イ ィ   `;;  }       ` 、` 、
        { 〈     /  l        ヽ  ヽ
         ヘ.ヽ   /   l          ',   ',
         丶\/     ヘ!        }.   }
           ヽ         ゝ_ィ= 、__ ノ   ,イ j
              ヘ     /,     トー:イ /

「魔乳店長」 こと、マリュー・ラミアスです。

防具販売担当は 『デビルサマナー』 では ミリタリー専門店
『ソウルハッカーズ』 では 画廊でした。


/:::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
r:::::::::::::::::::;|!::::::ハ:::::ハ:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
{:::イ:|::::::::::::|=|:/=|;:/=!::ハ:::::::::::::::/::::;イ:::::::::::::::::::::::ヾ 、::::ヽ
|::{:r'|:::::::::::|rィ='うミy'  !::::::::::;イ::::/=}:::::::::::::::::::::::::::\ヽ、ヽ
.!:::{{ |::::::::::|、ゞ-'´,.ノ    |::::::/_/∠ !::/::::::|::::::::::::::::::::ヽ ヾヽ
..|::ヽ |:::::::ト、`゙='‐'    |:::/k"´うヾy'::::/:i::::::::::::::::ト、:::ヽ  `ヽ
. !ハヽ|::::::|      ..::::: ,リ' ゞニ'ノ イ::/:::イ::::::::::ト:::::| ヽ::ヽ
. ! }::::;!:::::|      ::::::: !  ` ̄´ノ;イ::::;ハ:::::::::| i::::i   ヾヽ
.  ル、|::::ト、     ___ .. '     '/ノ:::;:::| |:::::::::! |::!    ``
.  | !::|``\    `‐-`'   ,/}:;イイ::! !::::::|  y
.  } i::! ``ヽ \  ゙゙゙ , ‐' ´y' !' !/ル'  |::::!
.  /  !'    ```'‐<´ォ        ′    リ
-へ       ヾ| ///7'
   `ヽ     メト////
     `ヽ  ゝ'////、
       ``'‐、{_{_{_ゝ``'‐-.._
 ´ ̄´ヽ、     /ヽ      ``'‐-.._
      \   /  ヽ  /``'‐-、   ``'‐-.._
      ,..‐'ヽ  /   ヽ /     ``ヽ    }
    〈´   ∨    ∨        `',   !
    ヽ   ',      ┌-- ..__    ',  〈

この配役は 「広域引き籠もり家出少年」 大和 キラと合わせて配役されています。

ちなみ 「広域」 と言うのは後木舞商店街の事で
彼は ネットカフェ『アークエンジェル』 に引き籠もっているのではなく
『ナンディさんのお店』 にカレーを食べに行ったり、『テルマエ・ロマエ』 にお風呂に入りに行ったりと
後木舞商店街に引き籠もっているのです。


6 :◆vsQyY1yD2Q

キラは COMPの強化、改造、修理を担う
『ソウルハッカーズ』 の 『レティキュリアン』 相当の立場で登場している訳ですが

実は最初は ―――

              /    /            ヽ          ヽ |
            /|    /             ヽ          V
             /  /         /     |  ヽ            i
            /  /       /     /l !   ll l           l
              i        /     / ! l|  !i ト、         !    l 十 ゙
              !        l    ノ /  l l |  i ! レ'l  l     i    レ tナ
              !      l |   ,イ /-―l/ i  l ニl/,斗ェァl  l`! /
            ., -|      l l  / l/-―  l / 云テlyi´ /  ///     ナ ┐ヽ
            i┬ヽ     l lV_!,.斗テ元于〒     |ツ lリ !/_/ /ィ       、ノ
            .l l/ iヽ.   | l≦代_ツ_,ン′'       ー' l  l   | |
            . !ヽ._ l \ ヽl   ^ー一 '      〉   !  l  | |     l 十 ゙
             `ー-r!  \!    ,,,,,,       _   ノ!   l  | |     レ tナ
               ,ハ   |、             ´ / l   l  ! |
               i ヾ゙ヘ   l `  、        /l l  |   |  l |       つ
             rくl    ヽ. ヘ   ` .ァ‐- ._,.ノ | l  |   |  l l
            / \\   ヽ. ヽ   ∧    V  | l  |   l  l |       ナ ┐ヽ
            .   \\  ヽ. ヽ  | l     l  | l  |   l  l |      、ノ
                  \\  ヽ ヽ !. l     l  | l  l    !  i l

                    ホシノ・ルリ ( 機動戦艦ナデシコ )

                                                 ――― この子でした。


前作 『やる夫でラストバイブル3』 では、フラグが立ちそうで立たないまま終わった この子。
今回はヒロインとして描けないかと思って配役した訳ですね。


7 :◆vsQyY1yD2Q

それに合わせて ネットカフェの店長、防具販売担当は この人になるはずでした。

           ,ィ:::/::::::::/ :::::/::::::::::/ :::::::::';::::::';::::::::::\::::::\
           /;:// :::::::/ / ./:. .:,.イ :::::::::::i:::::::i::::::';.:. ヽ:::::::ヽ
          ,..::// .:/ ; ::::/:...,': // ::::i:::{ ::;:::::::::::}:::::::}::i::::}::',:.  ',:::::::::、
       /::/ / ./ / :/::::::i::::i:{ ::i:l:{:::ハ:{:::::i:::::j、::ァァ}ミハ::i!:::::. :::::::}ハ
       i:::;. , :/:::f:::::;' :::::::{ィ从::{ハ::::ト{ハ::::}i:i:} j/:/ j/ リ}::::::. ;:::::i ',
       ヾi i::i:::;::{i::::{ :::::i::W  ヾ ヾ{ ヾ乂从/ノ    j:::;::: i!::::j i:!
        { {::l/:::i:{::::i! :::{::i、,.ィ=ニミx     ,ィ=ニミx /::/::: }i:::,  }}
          {:ハ::{ハ:::ム::::ゞミ=-              ー=彡'::::::::,:iノ/! /
            弋 ゞミ=ァ=ミx::、        j      ‐イ::::::ノ:|/::i,. '
 r `ヽ.         i:::::Y   Y::ミ=-'    `     ヾ=彡イ:::::|:::::|
 {     ∨        |/:::|    |ゞ辷彡′ー--‐'    /:;i::::l::::::|:::::|
 ハ    ∨       .}::::::|    |:::::::i、            イ:::il::::|::::::|:::::|
  ∧.   ∨ ,ィ>-‐=:|    |:::::::{ >        ..::  {::::{i::::!::::::|:::::|
  ∧     ∨ /     |    |::::::::\二ニ=‐-イ:::   i::::il:;::':::::::|:::::|
   ∧   ∨     |    |::::::::::::::\  ー-=ニ二Yニ)l!i:::::::i::|:::::{、
.    ∧.   ヽ      }    | \:::::::::::::\    } }:i7:iハ::::::l::|:::::|::\
.    ∧    \ィ⌒v′   {.   \:::::::::::::\  .j j:|{ム!ハ::::|::|:::::|\:::\
.     / ∧     \ニf∧   〉   \:::::::::::::\二二ニニY:i!::|:::::|::::::\:::\
   /  _ >v'⌒ヽ、ィ彡' { // う、    .ヾ_、::::::\    .Yi::|\三ニ==-ミz、
   //f´   {     \   /厶ィ^ヽ.    ヾ::\:::::::::\ニニミY:!::::::\      ヽ
  / ∧   ヽ、   .\/ //∧ \    }:::::::\:::::::::\ヾ} \::::::::::::\        \

             ミスマル・ユリカ ( 機動戦艦ナデシコ )

こちらも 割と魔乳ですねw
店名も 『ネットカフェ・ナデシコ』 になっていたでしょう。

ナデシコSSが流行った当時は
その人の話を聞かず主人公アキトを振り回す言動でアンチされる事も多かった彼女ですが

今にして思えば 「受け容れる側のアキトの言動にも問題あったんでね?」 と言う事で

今だからこそ、可愛く描けるのではないかと思ったのです。



マリューと違ってメカニックではない彼女に防具を作れるはずがなく
地下の工房はなくなっていたでしょう。

防具は近所の小さな町工場で作られていて

     >   /            ,ィ ヽ ∧
    ./  /   /     ,   //   ヽ ∧
    /  /    /     / / / 、   ヽ|
  / ,イ /  /    ,.イ /  ,ハ l、ヽ  ヽ `゙'ーッ
  .|/ レイ.  ,'、l  ,,.< /,.ィ'  /  ,>ー'_‐ト、.,.、 ヽ‐'´
      |  lヘj ,イ'''ヾミ';ナ',r'"  r=彡匕_''l,y'ヘl、,. ゙l
     .|  ∧(.イ'| '´ _゚,ン'゙Eニニト'"、゚ ノ |'》'/、|ヽl
      レ′,>ヾ'、,,__ ´_.j/` ´゙-`====-'r'l'、
       / ゙'l、   ̄ .l        l/、`>
      ''",l-=''ヘ    l.   _   ,.., イ  `ヽ、
    ,.-''"   ,.l.ヘ  、.___ヽ_,.'´__,,ィク / ト、   ヽ、
ー--/    /  l ヽ、゙'------ー'" ,/ l  ゙ヽ   ゙l ̄ ̄´
  /    /´   l  `l      /  l    ゙l   .ト、
 イ    /     '   ヽ、  _,./   '    l   ゙lヽ
/    /          ` ̄´         .l    l
     l                       l    l

   ウリバタケ・セイヤ ( 機動戦艦ナデシコ )

この人が、協力者として登場する予定でした。


8 :◆vsQyY1yD2Q

この配役の問題は、まず ユリカのAAが少ない事。

         //            `` ー-  、_       |
         //   /  /              ``ヽ、___|
     / / / /  〃  〃/                ヽ
    〃  / / /  〃 ,イ /|/| || |  i  i    ヽ   i
   〃  /  / / /十ト|LL|⊥!_ハ! h  ||  ハ!! ||  i  │
  〃   /   | / / |__!」=テヾiVハ ハ|ナ|廾トl、_||  |  |│
  ||   j   | {{ | {シ{ト-イ:::1`  l/  '"__ノioヾ jj   |  |/
  {{    ||  || l  | |`⊂つ=',,       _{h-っj八|| 川  ||
  ヽ   {{  ハ !  l |ト ::::::::::    ,     ̄`` 〃 // ||  !
       !! / ヾ!  ヽ \      `   :::::::::/ // 八  l
        V    |\  ヽミ=  厂 ̄ヽ   ´彡// / _||  l
      /     |  ヽ--=≧ {   ノ   フ// /入/   l
     /   /!    「丁ヽ   ` ;;; '    / // / /  \  ヽ
     /  /  |    | |  ヽ、    , '" // / /     \ ヽ
      |/    |    ヽヽ   `丁l丁   //  / /       \ヽ
    /       ヽ    ヽ`ヽ、  }}}  〃  / /         \、
  /          ヽ     ヽ ``〈〈〈一 ||   j i
  |          \    \ ///´ ̄ ||  | |

しかし、マリューも数の割には大きくて使いにくいAAが多く
ネガティブ系な表情が多いため

実は 彼女も同じような問題を抱えていたりします。



ならば、後は キラか ルリかの勝負となるのですが

ここで一つ問題が発生しました。


9 :◆vsQyY1yD2Q

それは、ヒロイン数を絞ると言うコンセプトにより発生した

                          ロ ー ザ ミ ス テ ィ カ
候補に挙がったヒロイン候補達が 「ストーリー上の役割」 を奪い合っていくと言う

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                            _ -- 、
                                           入    _>
                                             /:::/トイ::::|
                                、ハ,           /:::/:::|::::|:::::|
      ____                   ^ <  て       /:::/:::;イ:::::l:::::|
        |三三三三|                  , ./'Y''~ヾ      /:::/:/:.!::::::l:::::l
        | ̄ ̄ ̄ ̄|        _,. -‐ ''''''''' ー- 、,_//`      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l
     [三三三三三]    ,,. '"三三三三三三三`丶、   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)
     ,' ._ハヽ_ヽヽ  , '´三三三三三三三三三三丶 └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
   _  レノ●   ○ ! lハ, ,.'三三三三三三三三三三三三`、   `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' ,'三三三三三三三三三三三三三 '.   ⌒'7辷_┬┬┬イノ))  、ハ,
  i ! \. ゙w> --<レ'l/,!三三三三三三三三三三三三三三i. / // / //⌒⌒´   ^ <  て
  l i l´l ̄|ヽイハヽヘ.  i三三三三三三三三三三三三三三 l ' // / // /     , ./'Y''~ヾ
  ⊂ニ!.ト‐‐!_'! l__.  !三三三三、ハ,三 : ,.:::''::´:: ̄::`:::.、:三 !   _,. -‐ ''''''''' ー- 、,_//`
   `       ./l><l ,.  '!三三三^ <  : /:;: '´T 丁l `ヽ::}:三 !,,. '"三三三三三三三`丶、
         /.:ヽ/.:.  '、三三, ./'Y'':/{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ /, '´三三三三三三三三三三丶
          |._,. -‐ ''''''''' ー- 、,_//`三: ldb| l k_ィヽレ仁リl│:三三三三三三三三三三三三`、
     ,,. '"三三三三三三三`丶、: | ∧l  lK◯   ○ソイ:三三三三三三三三三三三三三 '.
    , '´三三三三三三三三三三 :,l  (l  ぃ|| ,-┐||从|:三三三三三三三三三三三三三三i.
   ,.'三三三三三三三三三三三三:l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、 : 三三三三三三三三三三三三三l
   ,'三三三三三三三三三三三三:|/  T ,バ、:文:`Yラ、ゝ:  、ハ, 三三三三三三三三三三三!
  ,!三三三三三三三三三三三三 :N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉 :  ^ <  て 三三三三三三三三三三 !
.  i三三三三三三三三三三三三三:ヾ ハZi::ヘ;:::〈l:::|j :  , ./'Y''~ヾ三三三,.ヘ三三三三三 /
.  !三三三三三三三三三三三三三 :/::_,. -‐ ''''''''' ー- 、,_//`三三三三 //:: `ー、_,ヘ 三,.'
.  '!三三三三 ,=i、三三三三三三三:∠,,. '"三三三三三三三`丶.    /:: :: \:: :: :: `:: :: ヽ___  ___
.  '_三三三 /  `^、三三三三三三, '´三三三三三三三三三三丶三三\:: :: :ヽ__/⌒ヽ:: :: :: :`l/:: :: :: :: 二フヽ/|
.  /__! rュゥノ    、ヾ-、_, rェュ,、三,.'三三三三三三三三三三三三`、 'ー‐- |:: :: :: :: /   ヽ:: :: :: ::|l_::_ :: ::/ー┐:;;;;)┘
 ├┤ 〉 l,ィ、フ7 ー く〉-´  `ヾォ三三三三三三三三三三三三三 '.    L_:: :: ::!| , i  \:: :: ::「:;:;:;|ヾ〈ヾ゙=="^ヾコ
  ! !_/, イ/lく_ lメ1イ /ィヽ   /三三三三三三三三三三三三三三i.     ゙ー、 l| l l i  ト;: :: :|:;:;:;:|:/\`》
 ,⊥ ト/    (::゚)   レ/'‐jナ|ヽ /三三三三三三三三三三三三三三 l       `トl ハ ム-ハ:: :: l:;:;:;:!|  ゙人
/  - ト>     _   (::゚)´}ィ|/ ヾヵ三三三三三三三三三三三三三 ! r‐、  ,.  ヾ 〉゙0  l `ーノ:;:;/i'  ソ ヽ
!    jゝ       | `7    /イ / ̄ 三三三三三三三三三三三三三 ! ヽ._ー┤`ーッ.、〈   /  /:;:;/ _〉 ソ  \ \
`rヶ'ク'>、     l  /       トヘ '、三三三三三三三三三三三三三 /   (´ (:: ::《:: :: ::`△_.ノ /、/_7  ソ     ヽ ヽ
ン// ヽ    |/    、‐マ  〉丶三三三三三三三三三三三三,.'     `ーヽ_>、; -、≦ 〉 ヽ ̄:: 〉 ソ        \ \
く/     }_,.._ l/   ,_ ヘァ='┬ij- 、ヽ、三三三三三三三三三三,. '             7;{ニ}':: :: ::/ 人        ヽ ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 ※ 現在のところ ローゼン勢が登場する予定はありません 】


ある種の 『アリスゲーム』 のような様相を呈する 『 ヒ ロ イ ン ・ ザ ・ ヒ ロ イ ン 』 です。


10 :◆vsQyY1yD2Q

        __                    __
      /  \                    /   \
      /    . : >t._x=ニ二ニ=ニ二ニ=v=xく     . : :.
.     /    . : /::(_厂`ー一'⌒^¬-‐=彡ヘ:x     . : '.
     ′/    . : V/           ⌒\::}    . :i{
    l il    . : /         トvヘ 、   . : .:ヾ     . :i|
.    '. i|     / ,' / i  .' ! 厂`| l |  j . : '.  . :{|
    Y     ! ィ /ィ__|_ハ_l |  | ,ハ_/j_/ . :ト{  . : W
.    //′j/  jハ{_⊥士土从{  j/}土士厶`. :ハ}  . : !|
   //  ,   { :`气「弋trソ`    '弋trソイ′/ /   . : {{
.  〃   /  . :, . :j圦 , , ,   i   , , , 厶xく 、 . :〈 : : \、
.  |i  .′ . :/ . :.|i .:l\    _ _     イハ . :|i: \ . :\ : :ヾ;
.  |i /'  . :/' . : :|i .:l  > .     . <〃 l . :|i: . :ヽ . :ヾ; : :}}
.  |i |i  . : {i   . : :|i .:|   } ≧=≦ { /八j . :|i:  . :j:} : :}}: :,′
  八 |ト: . : :\ . : 八 :!x<´ ..   ,.. ` く._/ .:〃. :// . ://.:/
   ヾ \. .:./  ̄ ヾ;          /.:ィ^ー'く/ .://}/
.    \ Y        \          ノ´      \'.:/ /
       l ヽ,  _____ _______    /   i′
       |   V´ ̄ ̄ ̄丁三三7 ̄ ̄ `:v'     |
       |   i{       / : : : : {       j}    |
       |   !     /: :/⌒\\     ′   |
       |   ト-- '.: : : :{xXXXx}: : : ー-イ     |
       |    ハ : : : : : : 入XXX∧: : : : /|    |
       |    { }L_: : : : {ヽ  ̄  ヒ⌒7!:|    |
       | '⌒ '┴‐一 ´丶. ____      ̄ ̄ `ヽ |
       |         { ー 一ァ'[\          }
       └- ,.__ . -‐┴xニニフ : :ヽ. ` …r‐:.-_ィ
       _「 ̄人      /: [::フ′: : : : ` ̄`Y⌒7{
      「:_,:_,: : : ー一': : : {]: : : : : : : : : : 、 丁レ′
      `¬jくう: : : : : : : : : : : : : : : :.r=ァ: :r:xく
        ; しく⌒廴_r'=t : : : : ┌': :廴:〃 {
        |   丶「 ̄: :.:`¬= ̄: :/´   |
        |      \: : : : : : : :/       |
        |        ` r=ァ ´         |
        |          Y             ,
.         '.           |            /

ルリのヒロインとしての立ち位置(属性) は 「ロリ担当」、「ちっぱい」


               . -―――- 、
                  /: : : : ; : : : : : : : :.\
               /:/: /: :/ ヽ :|: : l: : : : ヽ
               ,': :': :l:_:/   l: ∧: : |: : :!: : :!
        ___」; :|: ∧{   }/ l: /j: : :|: : :|
      厂   ニニノ: |:ん=、  ` ーl/ !: : |: : :|
      广 ト---‐彳: :i杁_ノ}    /⌒ | : 卜、ヽ._
   r‐{_卜     |: : |弋゚ン ,   _´⌒/: : :| ): : : : :)
   |     |   j: :| ' '  __}ノ ' '/: : : 仁;_:_: : :(  ノ!
   |    /   /|: : |> .. __ /: : : / /  |: : :`¨:ノ
   l    〈ー―一|: : :\ |  | 〈:/⌒ヽ  |: :下´
   ∨       >: :_:_〉、  |ー/{    } //: : j: )
     ヽ-----― く: : /二ト、lヽ. ヽ/くゝ. __,ノ_/├‐'jノ
            丶二二ノ  \Y// {__} ヽ|
                》、 ー}_}ヽ     | |
                 |  / \\     〉
                 レく   ヽl\__ノ
                   /0   0  \
                     /           \

しかし、同級生でありながらロリ担当、ちっぱい属性持ちのメインヒロイン・えりかがいる以上
どうあがいても 「あなたの一番」 にはなれません。


11 :◆vsQyY1yD2Q

また、ルリ と キラでは 「ど ち ら が 笑 い を 取 れ る か 」 と考えた場合

やはり 「広域引き籠もり家出少年」 であるキラに軍配が上がります。


                    ,.........._
                ,,ィ´::::::::::::::::`ヽ、
                /ィ.::: .:::::::::::::::::::::ヘ
                 l;ィ;:ケ:i: ::::l、:::::::::::l
                ' Y ' }:.:::;イl:::::::::ト!   お笑い担当だったんだ……。
                 ヽ l::ィ'-从ル'ヘ
                _ ..-'´ ´ ̄: : : `ヽ
               _..>ヽ_: : : : : : : : : ヘ
              ,r''ー--ニ,: : : : : : : : : :ヘ
             ,_/: : : ; -ヘ: : : : : : : : : : : :ハ
           ,ィ7': : : / ̄`Yヘ.: : : : : : : : : : : ハ
             7'´ ̄ヽ--ァ'⌒ヽヘ´: : : : : : : : : :ハ
           ハ: : : : : :ヾ: : : : :ヘj: : : : : : : : : : : }
          /: : :ヽ、: : : : : \: : : ゝ,r-───┬'
            /: : : :/  ヽ: : : : : :ヽ: :ノ_、       l
        /: : : :/   l\: : : : : /: : : :``ヽ、_/ィ′
          ∧- _/    ハ-._ヽ: : : : : : : : : : : : : : !
       ∧ ニ7    /=ニ,∧: : : : : : : : : : : : : l _
     __r'   /     /   V   ヽ: : : : : :... -…'´
   r 77'´ `ヽ./   ,ィヘ-''´^'´ ̄ ̄ ̄´


これが決め手となり、COMP担当は キラに決定しました。


12 :◆vsQyY1yD2Q

その結果、ユリカとマリューの勝負も自動的にマリューの勝利になりました。


             ,.-‐'" ̄ ̄ ̄゛゛`ヽ,、
          _,..='-'"" ̄`ー- 、:::::::::::ヽ::`ヽ、
         /   : .::::::::::::::::::::ヽ'ー‐'"":::::::::::ヽ
      _,./.::: .::: ..: ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::: :::ヽ
   ,-_='___::::::::::::::::::::...,::::,::::::::/'i::::::::..   .ヽ.: . ,i
     ./::::::::::::::::::::/:::/:::/   \:::::..:::.. ::::i .::. i
     ./::::::::::,:::,:::::::/i::::i::/      .i:::/、::::..:::i:...:::::::i
     .i:::::::::::i:::i::::::::i i i:i      _i./,_i:::,,::::::i::,:::::::.i
     ,',:::::::::ヽ:ヽ、::|_.ヽリ     /_リ,,__i/.i::::ノ::|ヽ、:|
     丶:::i:::::,`iヽ,`=ヽ、    //::::::ヽヽi/::::i 'i::::!
      \i:::::i,::i/ io:::::ヽ    .',゜::::::::i .i'i:::::::i /::::i
       .\:i:i' i::::::::::i     ヽ::_:ノ ノ i:::::::iノ:::::,ヽ、
         ノ`:iヽヽ-"  ,.:.      '′|:::::::ヽ:::::ヽ:::i
        /::::.i'.、    `   ,    ,/i::::::::::i::、::::i:::i
        .i::::::/:::ヽ、   ` 一'´  ,':i::/::::::i::ノ::i:::::iノ
        i::/::i::,::::,:::::,` ‐-,.,. ,-‐.',.  .i::/./:::::ノ/::/:::ノ
        ヽi::i/i:::ヽ:i,、,‐'_'//.i,.i.i,_-,'"ヽ'////|/
         \,ゝ'"`|,`/  '/ ,`-,.= `'"i'__'_,\
          i、__,.-.',、、 |  .`" ,.-''/`=.、   .)
           i,'::::::::,::i::i i   i"::,-i-<::::::゛`-i'
            丶(__>━=━━`'ー‐ヽ、,-‐'′

「整備担当だったのに艦長になってしまった」 経歴を持つ この配役により
ネットカフェ・アークエンジェルの地下には秘密の工房が生まれ

そこから

「年の頃は木山先生と同じぐらい」 → 「木山先生の友人だった」
→ 「地下で家を繋げてみる?」 → 「やる夫達の保護者役」

と連想ゲームで周囲を固める設定が生まれ、今のマリュー店長が形作られる事になりました。


ちなみに、彼女自身が防具を作る事により
登場人物枠を一人分節約出来ると言うのも大きなメリットでした。


13 :◆vsQyY1yD2Q

続けて武器販売担当の 毛利 小五郎 です。

『デビルサマナー』 では 不動産屋、『ソウルハッカーズ』 ではレンタルビデオショップでした。


銃に関係する配役を色々と考えましたが

『デビルサマナー』 シリーズは、「日常に潜む非日常」 がウリなので
一見して軍人、日常生活に溶け込んでいるようには見えない人は、ことごとく没にしました。


          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             \::::r‐‐‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /::::}      ̄ >‐┐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ::::::::l
           ,'::::/      l l l           ミ::::::::l
             l:::,'          ヽ! !           ミ::::::/
              ヽl , ― 、                    ミ::::,'
           __ゝ /  `ヽ      , -‐=< ̄ ミ:::l
          l  }  、  ・ `      、・    ,  /:::r',
          l  ヽ   ー一'   l     ヽ __    `´_ l
             ',   l         |           /  リ
             ',  l          L         l   /
             ヽ l           `         ,'  /
              `l   r‐ ‐‐ ,   r‐‐‐ 、   r‐ ′
             ハ  ` 一´ ___ `ヽ __}    }
               l ∧    ´    `       /l
            _/ ',  ',            / l
           / ', \ \         /  /l
           /   ',  \ > ―――― '    / lヽ
       ‐<ヽ    ',    > 、         /   l  \__
    /    ヽl    ',      > == ‐‐<    l   l  > 、
ー‐‐´       l     ヽ       /:::::::::V    l   l     >‐ 、
          l      ',     ./:::::::::::::lヽ   l    l        >‐‐ 、
          l      ',    ∧::::::::::: l  \  l   l
           ヽ       ',  /  \::::::::l   ∧ リ.    l


そして配役されたのが この人。

連載開始前、AAが増えていたので注目していました。

現実世界を舞台にする作品の登場人物でありながら
元・刑事で現・私立探偵と言う、拳銃に関わりがあっても不思議ではない立ち位置。

武器販売担当に相応しい配役でした。


14 :◆vsQyY1yD2Q

問題は、「どんな理由があっても殺人者の気持ちなんて解りたくない」 と言う信念を持っている事と
金の力に弱いことを思わせる描写も多いが、汚いお金の稼ぎ方は嫌っており
金のために犯罪に走った知人に対し 「そこまでして金が欲しいのか」 と軽蔑したりしている事。

この辺りをフォローするために 「悪魔と戦うために銃が必要」
「販売ルートを押さえる事で、銃による犯罪を抑制している」 と言う設定が付け加えられる事により

結果として、思いの外 有能な大物になる事に……。

                   ____       __
              ,...:::::::::::::::::::::::::::::::::ー―一:::::::..
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::l_,‐==‐ 、
             /:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::< ̄ ̄   ヽ::レ= 、
         /::::::/ / ̄ ̄ ̄`ー'  l }:}ィ ̄ ̄ ̄ヽ::\ }
           l::::::,'  /  ・ `ヽ    /  ̄・ ̄ヽ l:::::l
           l:::::l  /  ____ ノ   └┐__    i l::/
        __ ゝ:::〉      ____    / l  __ ̄ ´ 〈___
       /  __ /   /::::::::::::::::::`/ \/f:::::::::::::::ヽ  ヽ ヽ
      ,' /  〈   / ´ 二二= −――−´二ヽ´  /  l
       l  l /⌒ヽ   /´  __________ l   / } /
      ', ヽ   f ` l---′          }::::::} __l  ,' / /
      ヽ  ヽ__l 、 l             l:::::::::::::l  l/ /
        \  ヽ  l___           l::::::::::/  lィ
          ┬ ´l  l  ヽ         l  ̄ l  /l
          |   ', ヽ  l         /  / / l
          |   ヽ ', ヽ       ,'   / /  l
         /|     ヽ \ ` ー― 一 '   / /   l`ヽ
   _____/ lヽ         \_____/ ,′   l l \___
 /  /     l  \     \        /    / l   ヽ   \
,;′ ./     l   \    >‐‐ - ‐<   ./   l     ',     ー‐
   /       l     \ ____________/     l     l
  ./         l         /:::::::::::\        l      l
  l           l        /::::::::::::::::::::::',       ,'       l
  l         l       l::::::::::::::::::::::::::l      /         l


これは問題ではないかとも思いましたが
原作が10年以上の超長期連載で抜群の知名度を誇る小五郎は、それに耐えうるキャラだと判断し

「実は麻酔の効かない小五郎」 として登場する事になりました。
コナン涙目ですねw


15 :◆vsQyY1yD2Q

回復アイテム販売の担当は ナンディさんです。
『デビルサマナー』、『ソウルハッカーズ』 ともに薬局でしたね。

『ペルソナ』シリーズでも薬局だったので、あえて別のものにしたいと考えた結果。

原作ではミニゲーム 『コードブレイカー』 を担当していたインド人
ナンディさんにカレー専門店を経営してもらう事になりました。

スパイス配合は、薬を配合しているように見えなくもないと言うのが理由です。

回復アイテムとしては粉末状の物を使用するのではなく
もう少し使いやすい形で販売されていると思います。


         , -'"¨"'- 、
        // ∩_. \
       {  /∪_゙\}
       ゝ.//-、 ,__ヽ,}
        Y vii!′`'ll!"}i
         { !、   J;,.__イ'
           `《/ノ ヽ、ヾ
         〃ヾ,爪ノ ミ         ,-、
          |ゞ、___シ|        〕 h
     __,,..-‐|\_,. -'''"|‐- ..,,__  , 'ミヽ}
    /  / __ \|__, -'"   丶 ヽゞ` /
   」  ,     ̄/       Y   ,{|  l
   |_ |     |      ‐-}  /{:|  |`i
   /  |     |          } ノ `、',_」 ,|
  l   ',    _|_     ノ j   、__/
  .l    j.   ´ |  ̄`    |     |


実はこのAA、連載開始前に試しに作ってみたものなのですが

これが思いの外上手くいったため、新作は女神転生系で行こうと考えました。

脇役であまり目立たないでしょうが
実は この人がいなければ 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常は』 存在しなかったり。


16 :◆vsQyY1yD2Q

続けて MAG売買担当の 『生体エナジー協会』 の一条です。

『デビルサマナー』、『ソウルハッカーズ』 共に 『生体エナジー協会』 と言う名前で登場し
爽やかなBGMが特徴です。

「日常の中に潜む非日常」 が特徴の 『デビルサマナー』シリーズの中で
唯一 そのままの名前で何も隠す事なく活動している団体です。

この辺りは 『デビルサマナー ワールドガイダンス』 の中で

「健康食品の輸入組織、ただし輸入を行った形跡は皆無」
「協会員も架空の人物ばかり」
「協会で扱っているのはある種の生物から抽出できるマグネタイトと言う液体物質」

と説明されており、これをベースに このスレにおける 『生体エナジー協会』 の設定が出来ました。


そのままの名前で活動している理由は
「MAGを売りに来る野良悪魔が、すぐに見付けられるように」 と設定していたりします。


                                    ___
                            /   \
                 この部分を         (  ̄ ̄ ̄ )
                 回して引っ張る →  | ̄ ̄ ̄ | ↑
                             |____|
                                    |  |
                                    |○|
                                    |○| ← ここから空気中のMAGを吸収する。
                                    |○|
                            _|_|_
                                   ( ___ )
                             |____|
                                   ( ___ )
                            |       |
                            |       |
                            |       |

営利団体として設定する事で
『MAGタンク』 のような小道具を出すのに、不自然じゃないようにしようと言う裏事情もありました。


17 :◆vsQyY1yD2Q

続けて、MAGディーラーの配役についてです。

『デビルサマナー』、『ソウルハッカーズ』 では、人間かどうか疑わしい人が登場していました。
( 同一人物なのかどうかは、定かではありませんが )

このスレでは、彼の特徴を出来るだけ継承しようと配役を考える事に。

特徴は

「爽やか」、「胡散臭い」、そして 「顔の作りは悪くなく、美形」 この三つです。

最初は別の人が配役されていました。
また、こちらの配役も三つの特徴は完璧に備えていました。

それが この人↓


                 _, -‐‐、,r'レ‐−−- 、
             ,r‐''´ ̄ ̄`ヽ、// ̄ > 、 `ヽ、
            ノァ´ / ̄ ̄\V ///二コ   l ヽ
           //_,//,ィヘヽヽヽ|,i{ レ'/r'二ー{. n lヽ,i
            {,// ,イ//三        ´ ̄ー} j | | l|
           l! ! /l|l E             !l } i |l
           | ! j |l F            ノ !l { i |l、
           | l/ |  |__,,,,,_       ___,,,ヽil l| |l、 `'!
           // ,/j l l| ___ ゙''‐、   ‐''"___ `'、l i! lトヽ、}
           // // ノ/ デ{':::jヽ 、    テ'i':::j`ァ i'、 ヽ}ノ|l }
         // //イ   `''´''  !     `'´''゙  !,ヽヽレjli′
          Yr'/,rfソ{!.       ,j        iハト、Y!|!
         /////ハヽ!.    〈{、-        /_/llヽ|l|lト、
        .{〃/ {/ Tハ,    __,.- ___     /〃八 }l |l}ハ
         l|l j/l| l! }.|{ヽ'i、     二      イ〃r/ハヽイYソj
         ツ'lノ人ヽ/八 } }|\.       / |l |l {トヽ}lj}リ l〃
          /// ,/ノ jリノ| /`}−‐/´) .|l、lトヽlXlリl l |l{
        ト{lレl//_,//‐'/ _/‐''"  イ   トミ三|l‐ノイノノ!ヾ-、、
      _/l| ジ///,イ / /   / /     イ/,ィ7/`ナハ})}
  __,、-'ヘ!  `'{ { / ,ィソ /| / /      /| ___/,イl/ l{ // ノ|! `''‐ 、,


『レベルE』 の バカ=キ=エル・ドグラ王子です。

爽やかで、胡散臭くて、美形。 完璧ですね。


18 :◆vsQyY1yD2Q

しかし、彼には一つだけ問題がありました。

生体エナジー協会と言えば お約束の このセリフ。


     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
. | /l''==a= , =a==''|r、!   お気を付けて。
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|    悪魔はMAGがなければ生きていけないのですから。
  l l.ト、   __   イ l |
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::



これをバカ王子に言わせてみましょう。

                    _ .. -=ミ、
               -=<⌒}: : : : \
              / __ ヽ V/. : : : : : :. ,
              / <´o ヽ ∨′: : : : : : :.′
            /_ ’   \__j} {{: : : : : : : :./
         {⌒\      ヾ: : : : : :.:/   お気を付けて。
.           }    \     }}: : : : :.ハ
         { ̄ ̄ ̄´    /'. : : : : :{V    悪魔はMAGがなければ生きていけないのですから。
          、        /. : : : : :._ ノノ
        _r 、\.      {: : : : : : :ハノ ¬___
       {__{ ̄≧r‐ァ'⌒\: : : : V⌒ヽj: : : : : : |
.            `⌒7|/  ハ   ̄ ̄{  ノ__: : : : : :|
               /ヘ. /   \   `¨7′: :\: : :.ト、
.              }i{ V___  >ァ<.: : : : : : }、: :': :
.              }|{ [__。__]       \,__ノ `⌒
.              }|{   ii         \
.              }|{   ||          \

AA選択に悪意がありますが、性格的に似合わない事 この上ありません。


ここは 『デビルサマナー』シリーズにおける、『生体エナジー協会』 のイメージを尊重し
一条が選ばれる事になりました。


19 :◆vsQyY1yD2Q

次に、悪魔合体の 『業魔殿』 です。

『デビルサマナー』シリーズだけでなく 『ライドウ』シリーズでも
一貫して 『業魔殿』 のヴィクトルが悪魔合体を担当しています。

ちなみに彼は 『デビルサマナー ワールドガイダンス』 で 「平崎の錬金術師」 と紹介されています。


                  _, ---- 、
                  /       \
               /   ,  --─ 、  ヽ、
             /  /   _   ヽ  `ー 、
            /  厶>= 7冖バ ̄ \    ヽ
          /   /'´   _,廴_厶----ヘ、  l|
            |    /   ィ彡r────-=ミ ) j リ
          Vーイ //l  l           `ンく/
           ヽ、{)ィl  l __彡-‐=ァrr , ヵ-彳r气
              rヘニニィ7   イl ヽ`T「  l| | /⌒\
              l{Vl| l | l   / j l 、  リ  ノ| l /    ハ
             ハ || l | l  / く二ッヘ、 / ハl/    / l
   rヘー──--| l l八l | l /-= 二ニ¬ |/l ソ    /   ヽ
   /   \    | | |川ト、{∧{i'´ ̄二 ̄`l|イl リ/   /    /
  ヽ    \   lハ| ハl小介ト、  }l「   川 〃 /    /
    \   \    ∨八l ヾl川`TlT爪ソ// /    /
     \   \    ハ  ` ー┴┴ '´ //      ∠ユ
       \   \   rヘ、 r--─ テ冖7/    /   >、
        ノ>=-、 }∨ r勹)ヘ.  / _,厶ニィ彡--‐'´
    ,. ‐<     _ソ/ />彳 ハ 厂,二、--‐<
.  /    r冖V厂  | / ∧|   V {  ト、    `丶、



しかし、このスレでは アレックス・ルイ・アームストロングが

「ヴィクトル役ではなく、ただの悪魔合体師」 として登場しています。

                       _,..--―‐--.、
                     / ,;ヘ     ヽ
                     i i !       i
                  +  i ヽ()    !   i
                    i _, 、<_   `  y、
                 +  〈.´=.! ` `=´    6.)
                    .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!
                __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.
             _,.r'´ ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._
         _,..r'´,,....  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ、
        ,'´    _,r'´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __  `ヽ、
        i    ,r'´ `      `/    ⌒ ⌒ヽ' ̄  `ヽ   `)、
         !_  ⌒/        ,r'´ ̄    _ ,  ;;,,,        ヽ.
       ,r'   ,′      /         ヽ、           i
      /    !        ,′          ′             !
     ,i     !、      i            入. _,、_   ,.    !
     !/     ト、_,.-‐´  `、                Y'´    Y
    ,イ  ⌒ヽ、 ,!、       ` ‐ 、.             `i
   _ノ、      Y、i、 _,..-―-.、_   ` ヽ 、_,.-l,i .l         !
  ./ .!、 `ト、_   \!'      `ヽ、_ ,;     イ il ,    i   __、 )
 〈   ヽ `ヽ、_.    `ヽ、        、   、_人 Y    〉  '  V
  `、       ヽ、    ヽ、>ー--  !^     ,l、|_,    !    !
    `;、       `      \__,..--..、  ヽ ',r'´    〈.     !


20 :◆vsQyY1yD2Q

もし、悪魔合体師がヴィクトル一人しかいないのならば
例えば、『ソウルハッカーズ』 の 『ファントムソサエティ』 の構成員などは
普段から全員がヴィクトルの所に通っているのかと考えると

「 そ り ゃ 明 ら か に 不 自 然 だ ろ 」 と言う結論に達しました。


どう考えても世界的な組織ですよね、ファントムソサエティ。


─┬─┬|| | ||   ______ヽ____//______   || | ||─┬─┬
┬┴┬┴|| | ||    ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ(=<lTT 7/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,;    || | ||┬┴┬┴
┴┬┴┬|| | ||    \   7/      V二二〈  ,/(    /     || | ||┴┬┴┬
┬┴┬┴|| | ||      \,//_r,    |i__i_i,__i|、/¨ ̄レ ,/ .       || | ||┬┴┬┴
┴┬┴┬|| | ||        ヽ 、_  {でしぶ)}__,,, ‐''´        .|| | ||┴┬┴┬
┬┴┬┴|| | ||           ̄ ̄_「{((F))}'|_              || | ||┬┴┬┴
┴┬┴┬|| | ||             _{\ `ニ’ /}_           || | ||┴┬┴┬
┬┴┬┴|| | ||         __ _,_r〈\\`≡´//〉_,_ __,         || | ||┬┴┬┴
┴┬┴┬|| | ||       (〉 n ̄. \\`≡´//  ̄〈)       || | ||┴┬┴┬
┬┴┬┴|| | ||        _レ「ト!テ' /\≡≡/\    ヽ        || | ||┬┴┬┴
┴┬┴┬|| | ||      ‘T>、~イii ´  ノ`テ||モ´ゝ、ヽ.   _|      .|| | ||┴┬┴┬
┬┴┬┴|| | ||       || 〉 ||| / / || ヽ  \ '' ̄ 〉     .|| | ||┬┴┬┴
┴┬┴┬|| | ||        ||.〈 .|||ヽ、/ /llヽ  \ ` _,,イi       || | ||┴┬┴┬
┬┴┬┴|| | ||.      || `´:||  \ /;i||i; ヽ、 `/   |      .|| | ||┬┴┬┴
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|  わしになにかようかね                                   |
|                                                |
|      2しんが ったい                                    |
|      ちりょう                                           |
|      のろいをとく                                      |
|      ステイタスをみる                                 |
|      そとにでる                                        |
|_________________________________|


そう考えると、世界中にサマナーがいるならば
邪教の館のように、世界中に悪魔合体師がいる方が自然なのではないでしょうか?


と言う訳で、『後木舞商店街』 が
「全国各地 どこにでもあるサマナー関係者グループの内の一つ」 である事を表現するため

アレックスは 「ヴィクトル役ではなく、ただの悪魔合体師」 として登場する事になりました。


21 :◆vsQyY1yD2Q

ちなみに、表の商売が意外だと言われましたが

これは 『ストレンジジャーニー』 をプレイ中に


              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ':::::/::::::::::::::::::|:::::::∧::::::::|::::::::::::: i
               l:::::l::::::::∧:::::∧:::::| |:::::∧:::::/:::::|
               |:::::|::::::::| \l \| |/ l/ ::::::|
               |:::::|::::::::|''ー-       -一' |:::::::|    ( ペルソナ2に出てきた悪魔絵師って
           /.:::(|::::::::| ○      ○ |:::::::|
         /. :::::::::|:::::::く\            |:::::::|      実はデビルソースで絵を描いてるんじゃ? )
          |::::::::/|:::::::::[.>'⌒ぅ.、 r===========┐
       ト _ノ:::::/ ∧::::::/ ⌒Yxヘ ||         /⌒l
       ゝ :::::::::l   ∧: | __,ノノ `’||       `i⌒}
         >::::l     V   イ::〉___.||        テ’
          (:::::::::|    /   |〈__):::)  ̄ ̄ ̄厂 ̄「
          \「|V 二/  /,二二.\ /,二二.\!
           | lハ.  / 〃     `\/     `',
           |  ∨  /       |      |
             乂  l|   |         |      |


と思い付いたのが切っ掛けだったりします。

調味料のソースではないとは思いますがw


『ストレンジジャーニー』を知らない人のために説明しますと

「デビルソース」 と言うのは成長させた悪魔から抽出できる謎物質で
それには悪魔のスキルが込められており

悪魔合体時にそれを混ぜる事で、誕生する悪魔にソースのスキルが追加出来ると言うものです。


原作では

 /\
 \/

こんな感じの固形物に見えますが
ジャック部隊の実験設備や、真・女神転生シリーズの合体装置
それに『デビルサマナー』 の悪魔合体を見た感じ、溶かしてそうですし。

多分、デビルソースも溶かす事が出来るんじゃないでしょうか?

悪魔の情念が籠もってそうで、これを絵の具にして絵を描けば
すごい絵が出来上がりそうですよね。


22 :◆vsQyY1yD2Q

と言う訳で、このスレに登場する悪魔合体師の表向きの商売は芸術家にする事が決まりました。

「芸術家」 で 「錬金術師」、この二つを兼ね備えた配役となると
もう アームストロング少佐しか思い浮かびません。


彼は 『アームストロング流似顔絵術』 が使えます。

また強面ですが、その立ち振る舞いや家柄から教養もあると考えられます。
原作での錬金術を見るに、独特ですが美的センスもあるでしょう。


             __/     ./"rミ         ヘ
       _,,,.. -''"´:::;'     .{ ; /           .|
   __,,,..-''": : : :; -:':,-i      !; {.r=、          ト、
-''": : : : : : :;;-'': /: :.}_ノ     .ヽヾ,二ソ _,-    i   ;':: :`ヽ、
二二二>: :∧: ;': /.{        `i|/;斗'´     ;'   ;'::/| : : : `ヽ、
二二二ニ<  >::| i i `>z―--:xん;{        { -=ニ_ ニ=-: : : :ヽ
   .} : : : ;'.V: : /ト/  '7-r-ァ./  `~ヽ、_     ,  r'⌒|/: '; : : : : : :
   ./: : : ;': : : :/ V     ´/   i 、ァz二ァ- "  /ii´: : :<二二
  /: : : ;': : : : i  /';     ./   i    ´ ´`   イ, .ノ : : :i二二二
二二二;'i : : : : | i i_   ./ i    /、       i ∧,ィ: : : : ii : : : :>
二二二i i: : : : :{ i'(⌒リ/´ヽ、  ノ__)     _/<  >: : : : i : : :i
     | |: : : : ', ト、` '´    `ー''" `ヽ r=、、 r' / V : : : : : :;i : : :|
: : : : : : :i i : : : : ',:ム`ー'^ヽ、__      i、  ).) ./  /: : : : : :;' i二二>、
: : : : : : :i i : : : : :ハ!.`i`ー - - 二`ー、_ __,,.;-'V__.,/: : : : : : ;' i__<二二
: : _,、_ _ i i : : : : : `,弋_   /  ヽ_ ,r-' ::::<r=ァ:ゞ,|: :__: : :/7" _>ニ、: :
r'-=、xz、: Y-y"ニ。-、ヽ`ー 、i___ ,=-、(__ Y、ゞニイ } >-'ニ≧、 V r-、>-、
<少:ノ + :/ツノ_ノ V >-'>-ニ`Y  { 心、V ニ。二ソ"、 >'_ノY -、ゞニソ /
>ニノ_ソ、 Y_ノノ-'Y r' (GY-V {  -'"ニ_>-、彡-イ、 ニ_7-、X三イ、
77、, + *、≦-ァ、ゞ、-_ソ_ノノVr-'" 人 r-ァ-、ゞV-(",y' r'`Y、ミ。+r'r'
ノ人 `7_<ニr'⌒、{、i  `ー-ニ彡>-、{_ (、_ニ<ノ ∧、ソ{ ゞ 少Y*} {{、ゞ
->'"r(ytY} }Y i>-r'^`ゞ-、_yi { ヾ、>ニ_ソ i、|〈 ヾニ二Y{ゞ,_
ニ{ゞミ三ニノy'_ノ_/<ニ^。-Y`ー。Y、_  >-、、'" _ノ`ー、_彡⌒Y'" r
>、二二y)'"^7´ { i`ゞ二ソノ、 } Y `-、> ヾ二ソ、-''"--、>≦、_{-
  ヽ、_ノ +<、 ゞ二二彡  / i   >-。_  Y  r' r"巛叨Yヽ ゞ
r'`二二t <i T`r<--、_ノ /  r="ー、 Y__人、 ゞ、三彡 ノ、ヾ、
二、_  Y、  >、 `ー-ァ-イ_ノノ" r'、災んi Y } Y >-、壬三'ノ_人_
Y i i /、   ヾ、二=-'"__ノ i ゞ三彡"ノ i i |、V__二二 >
ノ i  | i `、   _>-、   i ヾー二-、_ノノ人' r'"  __⌒`ヽ,
_ノ  r'、_ i  r'"  `ー-ー-、 ヽ、 _ _ ノ  人ノ i  / __ニ-、 Y
<--'  Y // ,r-'`Y⌒ミ。``i  `ーニ三 _,r'" _ノ i 人 r' / fサ、Yi


軍人になっていなければ、芸術家になっていたと言うのは
割と自然な流れなのではないでしょうか。


23 :◆vsQyY1yD2Q

最後に 『ラーメン屋 まだお』 です。

ここは 『デビルサマナー』 で言うところの
悪魔退治の依頼などを担当する 『占いの館』 と 『会員制高級クラブ・クレテイシャス』 ですね。

実は、当初からサマナー関係者だった訳ではなく


┌―――――――――――――――――――――――――――――――──┐
|                                                │
|スタート時点ではあまり親しくない やる夫と えりかを関わらせるならば      │
|やる夫のバイト先は後木舞商店街にあった方がいい。                  │
|                                                │
|  ↓                                                  │
|                                                │
|寂れた商店街なのに                                      │
|一人暮らしのやる夫の生活支えられるぐらい繁盛してる?             │
|                                                │
|  ↓                                                  │
|                                                │
|それなら、通りに面した商店街の入り口にある事にすればいいじゃない。       |
|                                                │
└―――――――――――――――――――――――――――――――──┘


と言う、やる夫のバイト先に関する設定と


┌―――――――――――――――――――――――――――──┐
|                                              │
|依頼を受けると言う事は、多くの人                        │
|オカルト騒動に巻き込まれ、噂を聞いた一般人も来るはず。      │
|                                              │
|  ↓                                          │
|                                              │
|商店街は日常に潜む非日常、依頼者は日常世界の人。           │
|ならば、この施設は日常と非日常の境界線に置いた方が良い。      |
|                                              │
|  ↓                                          │
|                                              │
|商店街の入り口?                                │
|                                              │
└―――――――――――――――――――――――――――──┘


『占いの館』相当の施設は どのようなものかと考えている内に
浮かび上がった設定が結び付いて出来たものでした。

『ラーメン屋 まだお』以外に もう一つ施設を作る事も考えましたが
マダオに 依頼関係も担当させた方が手っ取り早いだろうと言う事になったのです。


ちなみに、この時点で 店にはマダオと やる夫のみでした。

なお 「ちゃんぽんが不味くて有名」 と言うのは、ちゃんとモデルになった店があったりしますw


24 :◆vsQyY1yD2Q

ここでふと気になったのが 「商店街は日常に潜む非日常」 の部分。

後木舞商店街がサマナー関係者グループのテリトリーで
また、他にもサマナー関係者は大勢いるのならば

「このテリトリーを守る番人が存在するのではないか」 と。

ならば、その番人はどこにいるか。

やはり、境界線でしょう。 つまりは 『ラーメン屋 まだお』 です。


            ∬∬∬                /l+
          ..⊂二二.⊃           ∧∧ l.」
           |      |           (゚Д゚ )‖  __  __  __
           |      |          ⊂.|.麺 | つ  \≠/\≠/\≠/
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /                          ̄ ̄
.   |ニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニ.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニξニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/  /|
     ∧_∧__ ∧_∧___ /■\___  ∧∧_ξ __ζ   \≠/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .//
     (,, ・∀)=/( ´∀`)=/(∀`  )=/ ( ,,゚Д)=/ \≠/ ∧∧.  ̄          //
ニニニγ   つニニ(    つニニと  \ニニ /   つニ(-   ) ニ(ω^=).ニニニニニニニニ |/
    oゝ_.⌒)   .(    )   ( ___.) 〜(__ノ   ( ∪)_  ( ._)〜          |
     (_____し    .( ̄ (_)   .し__)  (__)    U ̄ _)  U__)/            .|
     ‖ ‖     || ̄||      ‖ ‖   ‖ ‖     || ̄||   ‖‖              |


しかし、問題もありました。

1話を見れば分かりますが、話の展開上 『ラーメン屋 まだお』 は

やる夫が日常世界しか知らない段階で登場し

サマナー世界を知った後に、サマナー側の人間だった事が判明します。

しかも、マダオと違って後木舞商店街を守る番人、戦士です。


つまり、この番人の配役は

「日常世界の住人として違和感なく登場し」

「正体が判明すれば戦士として納得してもらえる」

と言う、非常に厳しい相反する条件を満たす必要がありました。


25 :◆vsQyY1yD2Q

              _人人人人人人人人人人人人人人人_
          、   >   ゆっくりしていってね!!!   <
       、_  /|     ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
  、___ト、-―``'′‐-、,イ
、___ン          `>      ,. '´ ̄ ̄ ̄`ヽ、        , ' ´ ̄ ̄ ̄` 、
_>              \__,   /          \    /          `ヽ、
_7    ,  、 i   l 、   >   /l   , i ,i ! l l i 、   l\  ,'     ,  ,       ',
`l  , l  ハ l   ハ  ハ ヽ`フ 。{ =| i/_i_,|/ レVレ、i__ル!l |= }。 i / ,lゝ、!|/|ハ/|/_レ!/   !
| /i iハ{__,lハ / 、!__lハ/ > !| ヽlレ (ヒ_]     ヒ_ン リ ll/ !| l/lノi((ヒ_])―‐(ヒ_ン )‐| i、 |
< /(j/!' (ヒ_] ′  ヒ_ン) l/   |」 (| |""  ,___,  ""| | )|」  (!'" ̄ ,___,  ̄"" Yノ ノ
 ´lハ l i'"    ,___,  "'ノ     | |',   ヽ _ン    | |     ',    ヽ _ン     lハl
    レ' i ト、   ヽ _ン  ノ      |ノ ヽ、       ノ |ノ      ヽ、       ,ノ′
    レ'V ヽ、____,./            ` ー--─ ´          ` ー--─ ´


そんな厳しい条件を、あっさりクリアしてしまったのが この三人組です。

マダオの関係者として不自然ではなく
三人のやり取りで、違和感なく日常世界に溶け込ませる事が出来る。

なおかつ、三人とも原作では一定以上に戦える力を持っています。



        ___
    /´:::::::::::::::::`ヽ
   /:::::::;ィA:fヽハイト:::l         _
  l::::ィソ(_・__)‐-(_・__)       n_. /- -\
 (⌒   、_  ^   j      .(_/ (● ●)\
  `¨`ヽ、   ̄ ̄,ィ′     (  ゙゙(_人_)゙゙  )
    /  ̄ ̄y/ ト、.      ヽ   ヽノ  ヽ
    (_ ノ   // |ノ        |      | J
     フー‐rr―イ        |   x   |
     /: : : ::l:l: : : |        |        |
     ケーr―‐t‐r′         .し―'^`―J



新八は やる夫と同い年で、学校も同じ ( クラスは違いますが ) と言う

奇しくも 人間関係においても
日常と非日常を繋ぐ橋渡しを担う事になったのです。


26 :◆vsQyY1yD2Q

それで最後に えりかの配役に関する裏話をしましょう。

                       ____
                     ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                    /..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`丶、
        ーァフ            /::.:ハ.::.::.::......:ヽ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\   、┼,
        ノ            /.::./ }.::.::.::.::.::.::.}.::.::.::......::.::.::.::.::.::.::...l   フ|<
                 |.::/、ナメ、:イ.::./.::.::.::.:::i.::.::.::.::.::.::.::.:..|
      ノニl           ∨ アミ、 ヽ/.:/.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.:: |    ┼‐
       ノ         _.ノ んY 》厶イ::.::.::.::.::/.::.::.::.::.::.::.::.:: /     つ
                 ヽ  ヒソ     |.::.::.::.::∧.::.::.::.::.::.::.:: /
       ニ l          {_  """    |::.::.::.::.| }.::.::.::.::.::.::.〈       や
        、ノ        l  ̄     |.::.::.:::lノ.::.::.::.::.::.::.::. \
                   、       |.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: )     っ
      ┬ 、            ̄ ̄Τ  |.::.::.::.|.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: /
       (_」 ノ           |   /.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.: /   ┼‐
                       l   /.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.: 厶イ   ノ こ
     r┐土          / /:::::::::::::ト:__.::.::.::.::.::.::.:::.  ∠ィ
      lニ} 寸        /`Y´/::.::.::...::/≦≫-、::.::.::.::.::.::. ー<  _」_ ヽ
               // ( ::.::.::.::<斗 ´ ̄ l.::.::.::.::  ::.  }  / _)
       l -l-ヽ     /^Y斗ャ≦ゞ::.::.::.::.::)     |.::.::.::.::.:ト: :: /
.      ノ|  V     /:::// ̄:く::::r ´ ̄/       |.::.::.::..:/ )/   十 ゝ
              /:{¨}:::::::::::::::::ゞニ==一      |..:..:/ /     oト
             l_.:介::::::::::::::/   〈         | ̄
             /:::::|::\:::::/   ヽ∨        |           あ
           l:::::::ハ:::::::ヾ、  丶 `マ}        |
           |/ヘ|i|::::/\|    \」       |
               |∨ (_)       |      |
               |             ∧     |
               l         /  }       |
               / (_)      {  ハ      |
                /             ∨}         |
            /             ヽ      _」
              /              \   ,. ´
          /               `く
            /   j|         |i       \
        /   /:l       ||         \

1090個と言う膨大なAAを駆使して顔芸を披露し
メインヒロインの立ち位置をキープしている彼女ですが

実は当初の予定では、別の配役になっていました。

それどころか、その時は タイトルが
『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 ではありませんでした。


27 :◆vsQyY1yD2Q





それでは、元の配役では どんな感じだったかを見てみましょう。





第3話へ 1    第4話へ

posted by 文月みと at 22:01 | Comment(7) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
ユリカは今の時代だと、かのこんのちずるとかみたく、
見る人に好かれるようにアレンジされてたかもなあ。
Posted by at 2011年05月17日 00:42
相変わらず、色々考えられてるなあ
ユリカヒロインは、いつか見てみたいかも知れない…マリューさんはマリューさんで好きなんだけどw
Posted by at 2011年05月17日 05:46
作品もいいけれど、こういう話も面白いものですね。
読んでいて納得したり、意外性に驚いたりしています。
Posted by とあるA at 2011年05月22日 20:02
悪魔絵師がデビルソースで描いてるってのは面白い解釈w
Posted by at 2011年08月25日 00:53
確かにユリカは(不条理)アンチの槍玉でしたね……そこまで酷いヒロインでも無いのに。

何時かは>>1さんのユリカヒロインが見たいですよ。
Posted by at 2013年02月06日 19:06
今じゃあユリカよりキラのほうが、その言動(不殺の矛盾、ラクス教徒、主人公食い、監督負債の業の体現etc…)でアンチが多いキャラになっちゃっとるんやけどな……
Posted by at 2014年05月12日 23:05
錬金術=アトリエって単純な連想してたわ
絵の具って物によると鉱石とかから作ったりもするし毒性もあるから
特殊な業者が変わった原材料の搬入とかしてても異常だとは思われないと思うし
Posted by at 2014年12月08日 04:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45220437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ