■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年05月16日

裏話色々&没ネタ(4)

第3話へ    4 第4話へ

100 :◆vsQyY1yD2Q

と言う訳で、没ネタでした。

この後、『ラーメン屋 マダオ』 に行き、大体 1話と同じ流れに戻ります。

ちょっと違うのは、神楽が目撃した やる夫達の姿が変わった事により
会話の内容が変化した事ぐらいですね。


↓ こんな感じに


101 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   あ、そうだ。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    ちょっと皆に頼みたい事があるんだけど
     /⌒ヽ        ィヽ     いいですかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                   >'''"二 ,  // _,,...-   ./ ./ /  .| !ヘ、 / ヽ ,、  ト、. .トミ V⌒
                           /イ./_  / ./ィ ,/ィ ,.イ.i | ./ /   | ! , `' .,  リハ ,' ハ/、 ハ|
                            、-'<___,,,| //:::|/::::/イ::::i/|V|. i. /!.∧ トヾV |  .|    レ′ ' ヽ廴__
                              、ニ=-:::::V:/::::/::;ィ/∠:::|::i:ハY/::|,ハ:Y::ハヽ|、i .| ,   ,   .ト-:::;;イ
                                 >ァ;:::::/|/l/イ,__|/_:::`|::|;::::i::/:/::ハ::|、:ハ'、VハW|i_j /!  ,ヾ'"´
                                     /ィ:::/|::i:/'´.ヾモテーミ:|∨|::/|;仁ミヾヽハ_ト:/ヾ:!///,、丶、ノ
                   ん?            /' |ハ '|:i:|   ` ̄ ̄   ∨:| リ モテーミヾ|/:/リ:/イ|/;:\ミ=‐ァ
                                         ハ Y         ハ:|    ̄ ̄´ /:イ´/:/:::::::{/-‐''"´
                   どうした、言ってみろ。    __j、 .|         ,';:::′      .::::/イ/j::、::::弋_
                                      /ヾィ;λ      ‐::::,,        .:.:::/;イ/ハ::/`¨ ̄
                                /::ヽヾ'ハ    ,,__         ..::::/' ,ィ′'′
                              ,、r:i:::::::::>`,_ヽ、   - 二_ 、   ..::::イァ'´
                          _,,.ィ::::::、:|:::::::::::::::::::`i λ       __;;;<:;::/<
                     _,,,...-‐'"::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::| ハ:\,,___,,...::<::::://|:/:>`_<
                   ‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ! :::::::::ィ彡::::::::::/W::::リ:::::::::::::>>
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |  ::::::::"::::::::::,:'ハ:::::::::::::::::/,イ
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ  ::::::::::::::::i::::::ハ::::::::://! `丶、
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::..     '::::::::/:::::::i .「 |∨   ヽ
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|. !\::::...   ..:;-''フ::::::/.イ::::::!:ハ:::...  ハ
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ハ  `>:../´..::/::::://:::::::::|:::::!::::::..  ハ


102 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   実は、知り合いが 店の前通るかも知れないんで
|       (__人__)    |.   見掛けたら教えて欲しいんですお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |.     やる夫と同い年の、おでこの広い女の子だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                                    r≦三Y二 /___/       ー=ニ二ヽ
                                         /(_ノ::::| |ニ /   /  /|:           \
                                 ry:rl:::::::::::::| |-/ / :/  〃 |: :   ヽ.      \\
                                 >|::||:::::::::::::| | ′:′′: /l /| l: : l : l ト、||    Vハ
                                 l |::廴___//v  |: ||: /‐||=| |V | : ||| l |||: l: |. W|
     この店、窓がデカいから外がよく見えるネ。  |l|ヽ'ー―l/‐| : |: |ヘ/x=リミY Y |l厂l lメ| |: l: |:|リ
     さっき やる夫が通ったのも見えてたヨ。.    ~゙  \_〃 ‐| : ト | ィウfj | `ヽl N /ウ豕く j/: /:/|:/
                                             リ 丶|. : :|  弋 ツ    l/ 廴リ jk/ィ「l/lノ′
     あの時一緒にいた二人とは別の子アルカ?        \(|: : :|    ̄     └┴ ´l リムl|
                                               `|: : :|        、 ノ     /||~゙
     ち○このくせに三つ股?                       V : |、      __      ': :l||
                                               V: | \    ´ヽ::ヽ   /l: :/vム
     むしろ、ち○こだから三つ股?                  ∧:|、  >     |::::| <  l / vム
                                              _/ ゙l ニ. 、_  >┴、!   j/   マム
                                      _ノ         ‐/ /`゙ヽ   /   マム
                                 _ -‐ ´          、{  /  f⌒ヽ 、    f⌒i
                                     -‐                } '  丿 r, ヘ  丶、 V ∧


     ____
   /     \
  /  ─    ─\    連呼すんなお。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |   そう言うんじゃないから。
\     ` ⌒´   ,/


103 :◆vsQyY1yD2Q
  /  /  .ィ     ヘ ∧ l\ ,、   l\ト、l     ´ -‐'/
 / イ  l   / ! /l /l ./ リ l l  ` \  l         ヽ/
 レ. l.  リ∨ レ リ l/    `  !   \l    ト、l\,、‐-ゝ_
   ∨.     l l /    、  l ト、  、 ト、」    ` ‐--/
_ ∠    l l l /  ,、   ヽ l. l \ ヽ\       \´
` ‐--/   l ∨.l l、/ ヽlヽト、\',」\ `ト    \ ―- _>
     l/ヽ/リヽ l  l' l' /\.  、\`\l`>、\ ヽ, ヘ <_
     l/     l l ! ト‐-ヽ. .lヽ ヽヽ≦-‐rァテ、l l ヽ_フ´
     ヽノ  l  リ、ヽ! -‐tテ、l ̄ヽヽヽTTT T 「 .l//`           え、何、修羅場?
    -ニ_/. !l.  ', ヽ! ̄  ̄´   \ヽ      l,/ニニ ニ二二 ̄ 7
       / -‐l ', l ',           `     ' l::::::::::::::::::::::::::::::://   独禁法に引っ掛かったか?
         \ト、ゝ          _     /l ゝ::::::::::::::::::::::::://
          l  ̄ト  u.     ´  _ ,  /l从::::::::::::::::::::::::://     商店街で刃傷沙汰はゴメンだぞ。
         ィ彡/ ィ/ \    -‐ ニ ̄´  , ' .l::::::::::::::::::::::::::://- .   更に客足が遠のいちゃうだろ。
        .ト、/'l/'    `、 、        ,ィ  ト、:::::::::::::::::://   丶
         l\\      \`  、  / l   l \::::::::::::ヽヽ    丶
         l:::::::\\    ヽ \  `´   l l  l   ヽ!::::::::// !     \
        /l::::::::::::`:...`  、_    ヽ           l::::://  !        、
      /::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ 二二 二 ̄ 7   /  l::://  l     !    \
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /`   ´   .l//   .l    l      \
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /        //l   l.    l.       ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l !     i  .l l/   !     l   



                                                  ___(⌒ヽ
                                                       /ノ   ヽ、_⊂_ ヽ
                       だーかーらー!                (⌒ヽ∩/(○)}liil{(○ ) |(⌒ヽ
                                           ヽ  ノ|    (__人__)   | ⊂ `、
                       最近、この辺 不審者多いらしいから    \ \.   |!!il|!|!l|   / /> ) ))
                       心配なんだお!                  (( (⌒ )、 ヽ_|ェェェェ| ,// /
                                            \ \ /           /
                                                    ヽ_ ノ         │


104 :◆vsQyY1yD2Q

神楽のノリは没ネタでも変わりませんねw


ご覧の通り、当初は

えりかの役所には 律が配役されていました。


         ,  -―――-  _
      /:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.∠ __`丶、
     /:.:/:.:.:,/:.:./ニニ__―- 、\:.\
   /:.:/:.:.:.:./:.:.:.:./    ヽ、リ ヽ\:.ヽ
.  /,:./:.:.:.:./:.:./ /  !      ̄`ヾヽ} ` ーi
_/:.i:.:.:.:./:.:./ /   \        `ヘ:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.i:./ 、  丶 `      ,.  !:.:.:,′
>z:.:.|:.:.:.:.:.:.:.l/  \     ニ  ̄  /:.:.:.i
∠:.:i:.|:.:.:.:.:.:l:.|  ̄ ̄            /:.:.:.:.:!        _
,. -┴l:.:.:.:.:∧! __       、―− /:.:.:.:.:.:l        } }
:::::::ヽ:i:.:.:.:.:i  (\\      \ ,イ:.:./:.,′  _ -‐   ̄} ヽ
::::::、::::ヽ:.:.:.!\ ヽ,>‐i >     /_ィイ:.:.:./-‐''´:::::::::::::::::::::::|  i
::::::::ヽ::i:\|! ヽY  二)′   ,ノ= l:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::L__丶
:::::::::::V:ヽ,. - 7   -、ノT  フ::::::::::l:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::___/ } ヽ}
::-―┴ '::::::::::ヽ イヽ}}:::::::l::::::::::イ:.:/::::::::/_,  '´     └′
:::::::::::::::::::::::::。::::Y}|:::ィ':::::::::!:::::::::::!イ:::::::/ ̄
::::::::::::::::::::°:::::::_リ|:::::〉:::::/:::::::::::::::::/
::::::::::::_ -rァ7フ l:::/:::::::i:::::::,  ´
::__/   `' 〈/  l:/:::::::::l‐ "
 _,,  -‐     i'′::::::,′
     o    /:::::::::::::!
        ,′:::::::::::|


『デビルサマナー』原案と言う事で、「日常に侵食される非日常」 を描くためには
まず 「日常」 をしっかり描かなければいけないと言う事で

「日常」 の象徴、『らき☆すた』キャラでも容赦なく戦いに巻き込まれる やる夫スレにおいて
なお 非日常のイメージが薄い 「けいおん勢」 をヒロインとして選びました。


105 :◆vsQyY1yD2Q

この後、1話と同じ流れで 悪魔と戦う律と出会い、サマナーの世界に巻き込まれた やる夫は


              __
            ´        ` 、
        /          \\.  \
               イ  {    ヽ ヽ
      /  l  / |   、   ハ ヽ  '
            l  l 八   ト 、   | | l
      i    |==イ⌒\ |⌒\ | | |
      |    |==|ィ≠ミ \| r≠ミ l  | |
      |    l  仟xイ}     トxイ}》从/   l
      |   | \| ヒZリ    ヒZリ / |   |
      |   |  | ""   '   ""′|   |
      |ハ |   圦    マフ   f  /|   |
      | }人  | > , __ , イ | /∧  /
.    r、  ノ  \|\ノハ   ハ八//r、/
 〈\ | l  , -─‐f {  T夲く  ∨ト-| l /〉、
  ヽ Y^V     | ヘ. / | ヽ || /、 イ i
   {ヨイ ヽ     L__ ∨ー个ー∨_」 {ト'て}  l
   人  ノ  ',   / ∨ 八 ,/ ヽ ゝ  ノ  |
  {o \lh  ',   \ ∨ ∨ / /l __ハ. !
  |o   `|       \ \//  {/  }|


幼馴染みの唯に、その事実を隠し続けながら


                     ,.ヘ..,, -‐…‐- .、_
                    / 厶ヘ、 ̄ ̄`ヽ,,i \
                 /   /^´ ``´´´ ^ |  ヽ
                  /   / \、  , / | /
              / . : i ァ=ミ     ィ=ミ、l / i  !
               i  : : |〈 r':::}    r':::} 〉′i !|
              /  : :| ゞ゚′ '  ゞ゚'' / i ! 八
                / . : : : ハ ""      "" ,′ i |): :.\
                ,′{: : V八   `  ´  从 i | : .\一
            {  乂: :〉 /`ト 、      .イハ | く⌒ヽ
               X´ ̄`¬≠\ ー  i´: :{⌒ヽi⌒
              /       ハ  \  √`ヽ  丿
          /      /  } /ヘ/∧
        /        > |く  /介ト、',
       /        八  |  //ハ V`ヽ、
      /           \| '.〈/ ハ 〉 i| ヽ
.   /             | ヽ/ j j リ  }


律と二人でサマナーとして戦って行く事になっていました。


やる夫を巡る、日常、非日常の三角関係?w


106 :◆vsQyY1yD2Q

もっとも、しばらくすると やる夫を追い掛けてきて唯もペルソナ能力に目覚めて仲間になるのですがw


          /,                     `丶,
         ノ/     /                ヽ
        , '´,   / '´                  トヽ
     _,,.. '´_,..〃  ,'            ヽ        ヽi
    ` ̄ ̄ /  /               ヽヽ  ヽ     リ
        〃 ,'/   /  /!   iト  ヽ       ',     !
         リ,  !   〃 /i !   !ハ  ト 、  、  ヽ     i
          / イ !  /_//__i_/!!  |iヽ',ヽ !\  !   }ハ   人
         ノ'´||  ! .ハ´レ=ナ=-、ト  i -==!i=弋、 }  .! !  ノ
          !! ! i!'! !i フ ゞ='` ヽ |  '´tナ=ミ` ヽ!ヽ ト、 ! ソ
         ヾi   ', !       ヽ,  `ゝ'イ-ヽ ノ ゝ| }ヽ{
         丿\ 从      ノ        .〃´ ヽ':::从
           ノ::::ハ    く         イ__, '´::::::::!ヽ
        -=´'´::::::::ヽ    、-.....,      /´::::::::::::::::、 i
          /,:イ::::::::::::::\    ̄     , 'ノ/::::::::::::::::::::::::i !
         ,'//::::::ノ::::::::::::i\    , ィ  ノ〃:::i::::::::::::::、:::ト !   PRIESTESS アプサラス
         ! 人i:/レi:::::::::ハ `=´     イ::::::ノ::::::::丿!ハ::i     アイナ・サハリン
      , '"´´ ̄`丶、ヽ::ノ   ヽ       .!:::/:::::::::/!/リ !::!.    ( 機動戦士ガンダム 第08MS小隊 )
     /        `'´ 、   ',       ト/_ノ! ノ /  リ
   /                _,. -―――- 、  ` ´  ̄ ̄ ⌒` 、
   /              /: : ‐: : : : : : :‐- 、: :\ ,. '´     ',
               /: : /: : : : : : :\: : : : \: :\
            /: :/: :.|: : : : : ! : : : \: : : :.ヽ: : ヽ
            /: /: : 八: :!: : :|\: : : : ヽ: : : :',: : :.',
           ,': /ニ7⌒!:.!: : :| ⌒ : : : : : : : : |: : : :!
             /: :.|: :./  V\: !   ヽ: :!: :.|\|: : : :.\__,
          /: : :ハ: :|     ヾ   ∨!∨: : : : : : : : :ヽ
           /: : : : :.V:! x=ミ    x=ミ. !: : : : ハ: : : : : :.ハ
        /:/: : : : /: :! 、、  、       、、 !: : !: : :!: : : : : : :.}   ぺるそな♪ ぺるそな♪
        // |: : : /| :八    - 、    ,ィ: :/: : /: :ハ: : :|V
        {! 从: i'´ ̄::::>、 `ー '  イ!V /: : /: / |: :/
    _人_    /N::::_:::::/::| ` r ' //:/: /‐く  V
    `Y´    /::::::://:::/:::::|  ><  /:::丁´:::::::::::::V゚}∩  *
          /::::nんh_::∧:::::}/八. ∨::::::」::::::::::〈ヽ.ノ///〉
   .     /:/| ! // 〉:::::>ヘ.ノ八 ソ::::{::::::::::::/:::}    っ
       //:::::::\__ノ〉::〈:::::::|/ ∧〉::::〉::::::::/::::∧  , ィ´
       /:::::::::::::::::::::/::::::::\::! /:::::>'´::::::::/::::/:::い.ノ):〉
       !:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヾ厶イ:::::::::::::/:::/:::::::ヽノ:/
       |::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::<>:::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::/  *
       `ー七:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/
        //:::::::::::::::::::::::<>::::::::::/::::/  ヽ:::::::::::/
      /⌒〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::/    `ー‐'  *


107 :◆vsQyY1yD2Q

態度がおかしかったムギも、この時点で 悪魔関係の事情に巻き込まれており

                        -―……‐-
                    ´           丶、
                 /   /         ヽ    |  \
                     / /  //   ∧      i _人_ ヽ
                 /   ノ^|:  |(゙\    :|  `Y´   '
                    | ,(_ ノ|:  | \_)ヽ .:|   |    │
                |  | |x=、八  | x=ミハ..::|   |│   j
                | /{{ r'ハ  \| 'rJ:ハヾ∨   ∧|   〈
               ∨ハ Vソ     弋.ンノ i   |川    ヽ
                |   / :i:::}.:::. ,    .::::::   |   「∨  | j }
.          __人__  i::{   _      │   |_ノ .:/ :/ j
             `Y´ i  i:人  ∨::)     |   │ .:// ノ
              |   |  | ::リ\        ィ|   | jレ≪: /
                   |  | 〃⌒>ー''⌒¨7⌒|  |/ : : : :∨
                   |  |::{{ >─<: : :/ : :│  |: : : :_:,;人
                   |  |/      ∨ : : : j  厂 : : : : : }
                 jレ‐(_       { : : :_/  厶-─=''⌒ヽ
                〃{   \    i|-‐'/  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.',
               |{.::} y┐ /     リ:: /  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}}
               リ/{   し{    〈⌒} //:.::.::.::./:.::.::.::.リ
               /{:.:\   ヽ、 /:.::.::∨:.::.::.::.:/:.::.::.::.::.:/

実は葛葉系の召喚師……なんてネタを考えていました。



                -――――- 、
               ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            / :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              i::::::/::::/::/:::/|:::::∧::::::::丶:::',
              |:::: |:::/::/:::/ :|: /  }:::ヽ::::| ::|
              |:::: レ'^7゙)/\l/  ノ∨}_::j::::|
              /::_〈  〈::{◯   ◯ レイ::_」  あ゙ー
.             /::/ ∧  V∪    ∪ { 〉
             /::::{   〉   }、r‐-ュ   イ /
         /::::::ハ  /   { >rー<|  {
           /::::::::{〈._/    八ノ{ヽノl:|.  '、
.          /:::::::::∧/{.   /:::::Yノじ'::{    〉
        /::八::{  \__/  ̄`ヽ_>ゝーく
        {:: | ∨   _/      }
.       ヽ:{ (=彡/ y'     /      ノ
          トー'7 ∧____/、___/
          └'个ー|::::::::::::/:::::::: /


澪は恐がりなのがネックなので、悪魔に憑かれるなりして
無意識の内に関わってしまう予定でした。


108 :◆vsQyY1yD2Q

そして、この時点では登場していない梓は

                 ___               __
                 {`ヽ、\_  -―――――-/,..イ⌒7
                 | 乙\_>'"´  ̄ ̄ ̄ ̄`^<  乙 }
                 ∨  /::::::::::::::/:::::::::::::::丶::::::::::\  >|
                 ∨/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/
                   〃::::::::: / :::::{ :::::::::::::::::::::::j::::::::::::ヽ::∧
                  _{i:: /:::::::| ::: ;'|::::i::::::::::::::::::,'|::::| ::::::::|:::i:ト、
                  /:|i:::|:::::::::|::::/ |::::i:::::::::::::::/│::| ::::::::|:/:j:::::、
               /::::|::::|:::::::/∨ イ:::|::::::::::::/ `:ト:∧::::::::::::リ::::::::,
                 /::::: i|:::|::::::i ,_ |::∧ ::::::/   j/_;::::/::::ト、:::::::::,
              /::::::::/|:八::::|!《不)心 \/  ィ千不》/ :::::|ハ::::::::::,
                /::::::::/ :| :::::ヽ{. 弋.:ソ      弋:.ソ |! ::::::|   :::::::::::、   ……にゃー。
            /::::::::/  | :::::::∧ :.:::::::   ,    :::::.: ,′:::: |  \:::::::ヽ
              /::::::::/   ';:::::::::小、           ,{:::::::::: |    ヽ ::::::::,
            ./::::::::/     ヘ:::::::::|: :> _  ‐っ  . イ | :::: //\     ';::::::::i
          /:::::: /   /: : ;ゝ--{/: : | >  -</ | ノ-―〈: : : ヽ    :::::::|
          ,':::::: /   /: : / 、\\: :|  \_/  八_〈 / /ヽ: : }  :|:::::::|
          :::::::/    { : : {、 { {r┴イ : | />'介く\/: :.(つー'ー'ソ: : |   |:::::::|
         |:::::::i     〉 八_ ̄ニrく〉: :∨/ l| |\∨: 〈/ト.二-∧: : }   |:::::::|
         |:::::::|:     |: :|: :ヘ二/: |: : :〈〈_/ | |l、_〉〉 : :〉|\/: :|: :ノ   |:::::::|
          |:::::::|     〉 | o: : : : : |:\: :`Y| |W´ :/ :|: : : : o:|:〈.    |:::::::|
          |:::::::|    }/| o: : : : : |: : :\: :j」_|」 :/: : :│: : : o |: }   |:::::::|
          |:::::::|    {: :l : : : : : : | : : : : \: }/: : : : :/ : : : : : ∨    j:::::::|
         |:::::::i     ∨ : : : : : :/ : : : : : : : | : : : : : 〈 : : : : : : /   /::::::/
          ヽ:::::::..    \__/ : : : : : : O | : : : : : : \__/   /::::::/
              \:::::\     / : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : :|    /::::::/


カオスヒーローのような悪魔人間にしようかと目論んでました。

ネコマタですねw


109 :◆vsQyY1yD2Q

         -――==ー                ィ´::::::::,、:::::::::\::: \ |     |
     /         \       _  _  〃:::/::|::/| \:::、::::ヽ::::::ヽ!     !      /l
.     /      ハ、  \ ヽヽ   , ィ´: : : :`´: : : `Y/:::::|::::!:|,!  、l:!ヽ:::|:::::::::|     |      { |
    ,'   ! |   /ス ト 、  ト、い /: :/: :<: : : ィ: : |::::|:::|:::レi´ |  `ト+:::||::/ヽ   | , -‐ フ::`ー- 、
    !  | .! /´ \ ` >zハ| レ': //: <: : :>/::/: :!、!:::|!」.!_    r==ミ!|:レ'⌒∨   !/:::::::/:::::::::::::::::::\
    |  l  Y /rミ   iハヽ|./:/: :l: : :!: :>'"´!:∧: :!ト::::::|iニ ┘   `Tl´ レ{o  ∨  /:/:::::ィ.ィ::::::∧::::::::ヽ::::ヽ
    ∨ .lハ ∨代_)   ヽ'::::!|/: : :,ィ: : :|:/r‐-, |´ !:/ヽぃゝ   r===┐` /::〉o   ∨ l:::!::斗イ |::::::ト、∨:::|:::::!:::::!
.     ∨| fゝ ヽ:::::   ,-  _」: : : :l |: : とう ̄   ,ミ〈: :|: ぃ  |   | /::/ |    ! .j::ハl=-, ∨廴`|::::/::::::!::::|
     l l八∨  \  ! } n| !ト/: :.`!: : : :'、  ,、 `ヽ〉.!イハト、 ! __|_l:::/  !    ヽ!( う ̄ _` '‐ミル':::::::::|::fヽ
     }/   > ´ ̄`ヽ二ハヾ !: : : :斗、: : :! /`7 ⊂):/: : :ノハ‐7´‐-‐ァ'!_/!   |     \  / ̄i ⊂⊃|::::::::レ':::::\
    /  /      'ぃ=ト, }、/   V: | !.ノ   ノ/: :.イ |:::l !__Yf//.//,_.| !、     ヽ┤-く     |::::l: |ヽ:::::::::ヽ
. ,,_/   /        トヽリ /     .hハr┬r 彡|:∠_ | l::::| Xフ´`´'/ '.イ|  >、      ヽ. \--タ:::/:/  \:::::∧
´/   ./!        ヽィ∨./ |    |'/7トゝ‐ュrエiヽ!_/-‐ 7´    ∠_ ヽ  ハ       \ \/ノレ′   V::::::!
/    / .|   ∧     Yl.! l    ヒム'′/ ̄ ̄ ̄    !    x‐┘  \ ∧          |、      !::::::|
    /  |    ヽ     !レ|  |  /   !/      o o |''アiー'´|:∧    | |\         !::\     !::::::l
    !   !.      \    ∨ _| /  o |          _レ o   |:::∧     ! /  \       ト、:::::\    |::::/!
    ∨  !       ヘ、   ∨イ   o  />- 、_ ,,斗ァ'"     |:: |:∧   W          /  ヽミ_>‐///
.  ∧ ヽ |       ハ    V    /   /   /::::/       `い::∧   !          /     _>':::::::/
    ヽ `ー―ァ     ∧    V.  /o  /   イ::::/     o    !ト、:∧ |          | _ -‐ ''´::::::_>'
    /`ト、_ く      ∧    ∨´    人_//::::::i!          l| V:| |       _>‐'´::::::::::::> ''´


最終的には 元の日常には戻れなくなってしまったけど
みんな揃って新しい日常を歩んでいくと言う方向で話をまとめ

その先導役となるのが


       , . -‐―――- . ..
.     / : : : : : /二二二ヽ:`ヽ                 (ヽ三/) ))
    / :|: : : : :∧,`;ヽ::ヽ: ノ:ハ::ハ             ___( i)))
.    {: / ∧ : 「^'\ ```,/´ヽ;!:i!          /⌒  ⌒\ \
   /: : :r{: : : :ly斥ミ    ,,__ ,从!.          /(.●)  (●.)\ )
.  厶ィ八|: : : :| ヒ:リ    < :':::ハ.      / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
.   ノ: :从: : : | '''''    ''''' { :∧l      |   (⌒)|r┬-|     |
.    V/: Vヽ: :!     ▽   人′ノ      .,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
     `"{;'レ;ヽ|'';'';'';';';';';';';';';';'}  ∩"~)    | | | |  __ヽ、   ./
      /::::::;':::::j,,,,,,j:::Oi::::::;:::V::ヽ/    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
       i:::::::j::::::::::::::::::::::|::::::}:::::::::/      `ー---‐一' ̄


やる夫と律となる予定でした。


110 :◆vsQyY1yD2Q

              /\
            /\  \
            \  \/   D E V I L − O N ! !
          , -'"ヽ\/                    __
       , -'"      >              | ̄| ̄| __|   |___  /"'-、                   /ヽ /ヽ
    , -'"      /    _,. -'''""'- 、    , 、|_|_| |        |../   / /"'-、             /  //  /
  , -'"    _,.    /     l      / 、'   \   └─┐  ┌┘/__/ /   /            /  //  /
 ヽ    , -'"/   /      !-'''/   /    ',    \ , -'''" )ヽ-‐'''7 -、   ,'  ,'               /  //  /
  ヽ/   {   {        ,'  ,'       l.  i\//   _/ /!‐-、/   ヽ|  { _         /  //  /
         {   {         {  {      }   }.   {  ./  |  l ̄ヽ.   }|   ´  \  /\ /  //  /
       l   ゝ、__,. -''' 、 l  ゝ    ノ  ,j  .l  /  ./  j   )   } |   ,ヘ   ` ´  //ヽ //ヽ /
        ゝ         ヽゝ  `ー-‐´   ノ   \\/  ノ /  / l__|  ゝ、   / /  //  /
         `ー- ..,,__,,.. -'''"  \     , -'"      `‐--‐´  "'-‐′          ̄   ヽ/ ヽ/
                        ̄ ̄


実は、タイトルAAも作っていたりw


111 :◆vsQyY1yD2Q

何故、このネタが没になったのか。

原作 女神転生シリーズをご存じの方はピンと来るかも知れません。


  やる夫 + けいおん勢 = 6 人


               |=|//7/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`マ\
               ト-7: 〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕 L
               / ∧∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
               {_/ V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
                |〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
                ,'|::∨:::::::>── ァー────┬‐<:::::〈 ム
                 / |::/ー'´     / /    , /l |   ゝーヘ::|'.
             | |イ   /    /  'l   / /' | |     ミ l:|
              x 彳く\' /|  厶/| / |.  /}/─|‐/─-  ミ. || i
          〃 彳 |ト┤/丁/  V| メ | / /  -!/     ミ..||│
          |l 〃 | ヽ |,'_斗'r::::T卞ミ ∨    TT:::::テr=x. Y|│    仲魔は
           j' |l  ! ハ| ヾ弋.辷ノ        弋辷'ノ /  ,く.│    どこに入ればいいのでしょう?
           リ. | /⌒トゝ `=-        j         -='   ,'⌒l|
             | {   '.                      ,′ 八    とピクシーは疑問を口にします。
             |ハゝ                           /  '.
             | lヽーヘ        ∠ ヽ        /_ .イ  ∧
             / j  |::::::::、                   /::::::::|    '、
               / /|  |::::::::::\              イ:::::::::::|  |\
            /   ∧ |、 ::::::::: `:ト        < ::::::::::::::::::l │ \{
              / /l ∧ | \ ::::::::: |   >一 '´  | ::::::::::::::::::: ノ∧|   `


そう、女神転生シリーズだと言うのに仲魔が入る余地がないのです。

これは大問題でした。


この問題について考えている内に 「ヒロイン数を絞る」 と言う発想に至り

『やる夫はDQ3の世界で生きていくようです』 とは別ベクトルの話として
掛け持ちスレを立てる事に繋がりました。


112 :◆vsQyY1yD2Q

                  . . :⌒ヽ. :´: : : : `. .
               ,.. :´ : : : : : /: : : : : : : : : : `: .
                 , :' : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : :: .
     ' Y Yヽ   /: : : : :/ : : : :/} : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     '   !  l ',   ': : : : :/、: : : / {: : : : : : : : :\ : : : : : : : : :.
   _」   |  {  i ,′: .:∨: : ヽ/ |: : : : : :|: : : : ヽ : : : : : : ハ
   ' {   |  j  { ,′ : : iト、: : /\ !:.!: : : : :.|ヽ、: : : : : : : : i: : : .
  |  l   l     V: /: : {`ヽY   `i::ト、: : : :.|イ \ : : : : : : |: : : !
  l  {  '^  `  V. : :八: : :| ァ=ミヽl \: : | ァ=ミヽ: : /: : l: : 八
  { '′      {`ヽ、:_{ : :ヽ:.〃ん。ハ    \| ん。ハヾV: : .|:| : : ト、
  〉         ゝr  }: : : : i{ い::::j     い::::リ ハ. :八: : : ! \
  !   ´ ̄ / ノヽ. |: : : : |  ゞ゚-'   ,    ゞ-'′ jノ: ハ: : ',
  |      /     j : : : :ヽ '''        '''   {: : : : :}: : ハ
  ',            厶ィ=、: :\    ,.ニ、       八 : : :ノ: : : :!
   ',          .イ:::::}ヘ::::\: :)   {⌒}    .イ: j ): : : : : : j
   \     --  j::::::|::::\::::\ト .  ゝノ   .イ::从: : : : :.ハ:.:/
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ |ハ: : : :| l/
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ:::ノ j: : : :ノiノ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ}.:/ ′
     Vハ フ´.:::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::',{ 〃ハ/:::i::::::\


              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \
      /                   ヽ
       i                 丶
       l       /  ̄           丶
       |  __         _ ヽ        丶
       ヽ/       i イ::::ヽ l       丶
        ヽ    _  ヽ ゝ_ゞ::ノ '           ',
       丶i イ:::ヽ l    `ヽ            ヽ
         ゝ ゞ ', ヽ _  丿            \‐、-..、
         ヽ  ゝ ノ , ‐ ´              ソ:.:.:.:\
          ヽ  ´                '    /:.:.:.:.:.:/\
           \            /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


その結果、「日常の象徴」 としての幼馴染み 唯の役割は やらない夫に受け継がれました。
これも ヒロイン数を絞った結果です。

ちなみに、ネタバレになりますが 「ペルソナ使い」 は受け継がれていません。


113 :◆vsQyY1yD2Q

          ,. :´:  ̄ ̄: ミ: ..、
         /. : : :}/二二ミ 、:.\
         / : :/: : :爪: : : : } : : `\: ヽ
         .′: ;. : : 厂⌒´ ` ̄` ミ:i : }
       i. : : :| : : :|          |:.〈
       }: :}: :| : : :|≧ー'   ー≦ }: :|
      ノ: :|r┤: : :!TラT    TラT / : |
     /-‐八 i ∧:{ ヒ:ツ     ヒ:ツ {: : :′  ぐっふっふっふ〜
        ノ-z∧: :.:ト , ,  '  , , .小/
            }从 : ト、  ー'ー'  ノ:.:|
       /´ ̄´ ト:ト ミ ┬ァ< }:.:∧
       .′    |   入. 〈 ,ィ^ j:/  }
      r{   ヽ} ヽrヘ>rYzノ\{V ハ
      〉   _,n〉   //}Yrヽ.  |  ∧  _,n_
     i  _r{_j_j   〈〈/介i_〉〉  |    〉 /、j_j_}.
     廴_{ }┘ 'つ  ` } |!厂  j /´レ' つ ru
     | 入  ノ    |_jlj     | /   /¨′
     | ′  j 丶          ハ    /
     {   ノ    \ O    イ  廴. ノ
      `T´       丶     |
       ノ  ,. -ミ 、  ` = '  `v‐ュ__
     /  /    ヽ O    , <:>' ⌒丶.
      { /:{       ト、|、   /:..:../       i
     ノ':..ノ      |:.{:.:|∨:ヽ:..ィ′      }
     V:.i′       |:.|:..j:..:..:..:〉/´     ノ
      {:.ト、      ノ:..ヽ:..:..:./´{      /
     `ヘ \ __ .. ァ^ ー '⌒/   ` ーァ ´


メインヒロインとして、律だけは残す事も考えたのですが ―――


114 :◆vsQyY1yD2Q

そこに、脅威のAA数を誇る えりかと言う候補が浮上。


                         /}/}
                           / / /
                       l  , 〈
                        / ∧  ',
                         / /  ',  ,
                     /__,/__  |  ',
                    /..:::::::::::::`丶 |
                  /:/:::{:::/}::::}:::::/ハ |
                   /:::l:::/V ノノj/〈:::|.|
                 ,/:::/V    _ul:::h
              r―::/:::/r |―   , , /:::jノ]ー 、     \
             {__)::::::{::::{:l 八' '  ワ  /::::/ |:::::::::)      \\
             ゝ:::::::::ヽ::ヽ | ≧ァ /::/  ,:::::/ニニニニ \
             /{ ::::::::::::}::::}j//{`ーヽ:::ヽ /:::く         ヽヽ
    /ニニニニニニゞ=====≠/ ゞ====≠´ lニ\)          //
    //            ゝ ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
 \ ヽヽ              / l       /  //
   \\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ / /
                 /  l      /    /     \
       / /ニニニニ/  ヽ    /|ニニニニニニニ\ \\
    //  //       /|     \     |          ヽヽ
           ヽヽ      丶ニ. ____」              //
          \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
                  |  \l     ||
                  |    |    ||


律と えりかを比較したところ
流石に けいおん勢も、えりかには勝てませんでした。

なにせ、えりかは 制服の夏服と 冬服を
シーンごとに使い分けられるぐらいのAAがあるのですから。


メインヒロインを えりかに変更し
設定、ストーリープロットを1から作り直し、企画を立て直す事にしました。


115 :◆vsQyY1yD2Q

                          真 ・ 女 神   生
              _,_                  転
             .'=,!ミ'ミ'、 .ぃ、゙lヽ、 .,,,,、           ri、
         ハニニニ,,,,i、`'′  .,`'゙l‐∨ │.|   ._、|.l゙,,,,,,丿゙l,,,.             |゙l
      _,,,,,,,,,,,,-----゚゙l、,,-゙_ソ    .l゙ .|:   '''ぐi",.r‐ーi、l二,,--r,,ニニ'"'L,,,,,,,,,,,│゙l,-r‐i、
     ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙,|厂"゙] ‐彡'"   .〔ヽ .| .|:    ,‐〕 ゙l,l゙ ‘i、j'''"゙ ̄゛  `,!.,-''''''''''''''゙l..l″.._,、.-―''''゙゙TM,!
          ,,l゙.}  .| |、     ゙i、゙l.| │ .,//  _,,-'',,,ノ : ._,,、_,,-'''ン:     .)│    ̄ ̄ ̄ ̄″
       ,,-‐'ン'"   `ー二ー、,,..,'|│゙l ヽ,,//,-‐,,,,-'"   ゚'ー,,、:r'"     _//`
       ゙''"`        `゙''''" ″ ゙'''"'''゛ `″        `゙'″   ゙゚'―′
            /\       /\       /\       /\       /\
           < 悪 >     < 魔 >     < 召 >     < 喚 >     < 師 >
            \/       \/       \/       \/       \/

                        やる夫と悪魔のいる日常



その結果 出来上がったのが、今の 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 です。


以上、裏話でした。
長くなりましたが、大半は没ネタ流用なので作るのは楽でしたねw


次回投下予定は

5/22(日) 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』

5/29(日) 『やる夫はDQ3の世界で生きていくようです』

となります。


        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


【 オマケ 】

Q.唯のペルソナっていろんな意味で想像つかないな。
  裏表なさそうなキャラのもう一つの顔ってのがどうなるかってのは。
                              ( 質問者:【昔の名前が出ています】スレ >>288 )


A.「やる夫との恋愛関係」 でしょうか。

PRIESTESSは意識と無意識の二元性の象徴で、ペルソナ原作だと1の園村 麻希のアルカナです。

好意はあるけど、昔ながらの友達関係続けているので
このままでもいいと言う想いと、心のどこかで二人の関係を変えたいと思う想いがあった


……と即興で考えてみましたw

                        -―――‐-
                  ´: : : : : : : : : : : : : : :`丶、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : /: : : : : : \: : : \: : ヽ
             /: : : : : : : : : : /: : : 丶: : : : : : : : : ヽ: : \
               : : : : : : : : : : : | : : : : ∧: : : : ヽ: : : : : : : : :\
                i : : : : : : : : : : l====/ノ\: : :ト、\ : :| : : j'⌒
                |/ : : : : : : : : : |: : : /   ヽ: } xミ: :│: : |
              / : :八 : : i{ : : : ==/x=ミ  ∨ んハ/リ: : :.|
                : : :( : :\八.: : : ∨んi:ハ    Vソ '.: : : :|
             | : : }>‐=>ヘ : : :代辷ソ   、  xx{: : : :リ
                {/∨   `⌒ヽ : : ヽxxx         八: :/
              {       ヽ : : }    ( フ   イ: ∧{
              }  , -――ヘ : ト ,  ..__/レ'|:/
              { /::.::.::.::.::.::.::.∨ ∨ ノ::.::.::.:| ´
              ∨::.::.::.::.::.::.::.::.::.::',  ∨}::.:/::.│
               /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|。 。 /|:/::.::.;′
             ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: |∨/ /::.::.:/
             /i∧::.::.{::.::.::.::.::.::.::.:: VY /::.::.::.{
             ,′i∧ :.::.::.::.::.::.::.::.::.:: ヘi/.::.::.::. |
               i  丶\ヘ :.::.::.::.::.::.::.::.:||.::.::.::.: |
               |     ーニヘ.::.::.::.::.::.::.::.:i| :.::.::.: |
               |       ヽ.::.::.::.::.::.::| :.::.::.: |


ちなみに没ネタの方は、いかにして1話の中で
唯の やる夫への好意を読者に伝えるかと言うのに力を入れてましたw

ヒロインと言うのは、第一印象で失敗すると挽回が難しいので この辺は特に気を使っています。


第3話へ    4 第4話へ

けいおん! ねんどろいど 秋山澪 (PVC&ABS塗装済み可動フィギュア)けいおん! ねんどろいど 平沢唯 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)けいおん! ねんどろいど 田井中律 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)けいおん! ねんどろいど 中野梓 2次出荷分 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)けいおん! ねんどろいど 琴吹紬 2次出荷分 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
けいおん! ねんどろいど
秋山澪
(PVC&ABS
塗装済み可動フィギュア)
けいおん! ねんどろいど
平沢唯
(ノンスケール ABS&PVC
塗装済み可動フィギュア)
けいおん! ねんどろいど
田井中律
(ノンスケールABS&PVC
塗装済み可動フィギュア)
けいおん! ねんどろいど
中野梓 2次出荷分
(ノンスケールABS&PVC
塗装済み可動フィギュア)
けいおん! ねんどろいど
琴吹紬 2次出荷分
(ノンスケールABS&PVC
塗装済み可動フィギュア)

posted by 文月みと at 22:07 | Comment(16) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
メインヒロインが律からえりかへ・・・目新しいし、
えりか好きなんで嬉しかったりw
ハトプリ終了してから寂しかったんで、期待しております。

ハトプリ勢のAA数は多そうだね。

Posted by at 2011年05月17日 00:52
成程、確かにけいおんキャラは四人or五人揃ってナンボな所があるからな―、納得
えりか様はマジAA数ぶっ飛んでるからなーw
Posted by at 2011年05月17日 05:53
こっちもこっちで見てみたかったではあるなw
仲魔入れられないのは痛いから仕方ないけど
>>1 が動かすけいおん勢はいずれ何かで見られればいいなー
Posted by at 2011年05月17日 12:15
えりか好きとしては嬉しい展開でした。
あずにゃんは仲魔として出て欲しいなぁ…でも、けいおんは一人出れば皆を!ってなっちゃうからしょうがないか…
Posted by at 2011年05月17日 12:53
ペルソナ系だったら成立したんだけどねー

ハーレムは避けられんがww
「もげろ」と言われない日は一生来ないww



梓はどうにか出演できるんじゃない?
悪魔役(ゴキにゃん)でwwwwww
Posted by at 2011年05月21日 13:42
シナリオの方向性も少し違っていた、と。

こちらの場合だとやる夫の心身がズタボロになりそうですねえ。
主に幼馴染関係で。
まあ、誤解やらなにやらを解いた後のハーレムを考えれば、
必要な試練だった、と思える。といいですね。
Posted by とあるA at 2011年05月22日 20:47
よくねられているな・・・
ゴキにゃんかわいいよゴキにゃん
Posted by at 2011年05月23日 00:17
可愛い悪魔人間だなw
Posted by at 2011年05月23日 10:44
悪魔人間ってダークなノリになりそうだ
どっちかというと造魔とか
Posted by at 2011年05月27日 18:13
のどかがでないなら、現行のでよい。
Posted by at 2011年06月10日 06:22
実はない夫は・・・って展開はないのか
Posted by at 2011年07月16日 13:35
女神転生系はストレンジジャーニーしかプレイしてないが、
他の女神転生系はピクシーがLvUPで合体抜きでも進化するんだろ?
・・・ちょうど5人じゃないか(ニヤソ

ところで、転の字がずれているが、この作品の正式タイトルは
「真・女神転生 デビルサマナー 悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常」
なのか、複線含めて
「真・女神 生 転 デビルサマナー 悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常」
なのかどっちなんだろ?真から始まるタイトル表記を>1が言ったことって
実はなかった気がするんだが、あったっけ?
Posted by at 2011年12月11日 23:22
最近の作品だと『真・女神転生III』で見る事が出来ますが
「女神転生」のタイトルロゴは、転の文字が一段下がっているのです。
それをAAで再現しているだけですね。
Posted by 文月みと(管理人) at 2011年12月12日 23:07
えりかのAA多すぎでしょうw
いつかはけいおん!キャラのハーレムものも読んでみたいな
Posted by at 2014年05月12日 23:20
律はけいおんパーティの中でこそ輝く部分もある気がするから
仮にAAがあったとしても律だけ残しは難しくなったかもなーなんて思ったり
Posted by at 2015年03月03日 14:48
唯じゃなくて律メインヒロインは想像しづらいなー
実現したらどんな感じになったんだろ
Posted by at 2019年01月02日 18:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45220559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ