■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 6/4 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年06月13日

第52話「DQM2 ギャル夫の旅立ち」(3)

第51話へ   3  第53話へ

55 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   あ、そうそう
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    めぐるに頼みがあるんだけど、いいかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                                                        )\
                                                    _ , -――-´、  `、
                                             , '´-、          ヽ   }
                                             /〈⌒\    `ヽ   ヽノ
                                             / ハ   、     \  ',
                                            ,' |l ト、   \ \.   V ,}
                                              {  从|ノ\  | ≧ Y  | ,'
                                            ゝ  {f 杁 ヽl 杁ィ}|  /Y
                                              \t ヒリ ,  ヒソ j/〉/
                                    なになに?   人" 、_  ノ "" /ー'
                                                >、    /―-、
                                               「 ̄ ` Trー、 |   /
                                              , -ヘ  /'ー∠`Y /- 、
                                              /  /l/   广レ'/   l
                                               l  //{   _,ノ// _,  |
                                                / // \/ーイ/´   /
                                            l  l/   /  l    /ノ!
                                            l./   /  |    / /
                                            /    /l   ト   / /
                                            {   /l |   j | / /


56 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))     ぽぷら、アナ、サンの三人を連れて
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )    ロマリアに戻って欲しいんだお。
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

                                                         )\
                                                       _,-─´ 、 ヽ
                                                  /- /-‐    \}
                                                     / /「`      \ヘ
                                                  l/  |   \ \   ヽ|
                                                   / l l ∧.    |\ト、   l
                                                    l l N  \t l   ∨  l
                                                   ハ V ○  \l ○ |/ /'
                             ほへ? ロマリアに? 私が?     ヒト          /イノ
                                                  ゝ    n     /
                                                 /) > 、U _.. <. _
                                               /xく   |  |    /
                                                 |    )、  |j_   _リ   / 、
                                                 ∧  イ \!、__/ / /\
                                               l l  |   |  l/  /  |
                                               l |^ ー{、_,ノ!   |\_ l/l  /


57 :◆vsQyY1yD2Q


         ___       せつなが体調を崩してるって話を聞いて
      /)/ノ ' ヽ、\     あゆみさんが こっちに来たがってるんだお。
     / .イ '(●)  .(●)\
    ./,'才.ミ).  (__人__)   \  だから、めぐるにはニュー速で家の代表として
   | ≧シ'    `⌒´      .|  しばらく ロマリアに戻って欲しいんだお。
   \ ヽ           ,/
                                                                 _ ,、
                                                             __ γ´   ヽ、
                                                  _,. -'''"      ヽ、  ',
                                                        , '´   /⌒\ - 、 \丿
                                                      /   / l       \ ヘ
                                 あ、そっか。              l  / /l./| l   /l     V|
                                                        l / /´l`ヽV:l / .  |   vl
                                 そりゃ心配だよね〜。          V /fィ心` v! l -‐\|    |!
                                                        〈N 弋ソ   ヽ|ィ心`Y   /
                                 でも、私が代表で大丈夫かな?   l     ,   弋ソ ノ  /'
                                                ヽ         / イ
                                                  , -―-、/\ r,    /ー '
                                                 / l   / / 〈丶- ┬<
                                                _/ l   / / . ゝ.-‐' / ! \
                                          /  l   \l/{::::/l  / |  / l
                                                /   ,  /| /::l l/_」 / !
                                         /  /  ヽ  l./::::l/ \  / |
                                              /   l     \\/ _/-/´ /


58 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /     ノ  \       そこは心配しなくていいお。
    /       (⌒)  \    アナが一緒だし、向こうには ホッシュ達もいる。
    |         (__人__)|
     \        ` ⌒/     それに、やる夫だって 半々ぐらいで
    ノ           \     ここと 向こうを行き来する生活になるだろうから。
  /´               ヽ


                                                           ,、
                                                   r―‐- 、-‐――-<´__  ヽ
                                                   |          \. `  )
                                            /ハ、   \ 、    l  ヽ
                                              /    \   { \\   l   l
                                              |  { l-、\  Y´ \l  l.   l
                                              l   卜l    \{ __ ノ| /-、. l
                     んー、お兄ちゃんが帰って来てくれるなら   ヘ  :l _ ノ ,      j/ Y V
                     私は問題ないかなぁ。               \ト               /
                                             l    - 、     r:ァ'
                     みんなはどう?                          \        /´
                                                  __ >、_    /_
                                                  \     l    l    ̄ 7
                                                 _\    |     |.      /
                                            /´ \\ V    l    /-、
                                                   /    l |  \   j   /l   \


59 :◆vsQyY1yD2Q
              ,........._,...........
               ,.ィ´: : : : : :ヽ: : : :`ヽ、
           ,.: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
            ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: :.
         {: /: : : : : : : : : : :l; : : : : : : : :l
       , :.´:´:`ヾ==ェュ、_:./_l:__;,,;xェ==:.ト、_
        /: : : : : : : : : :/:/:l: l__ゞ_l: l:.、: : :l: : : : ヽ、
.       7:./: : r‐、:/://、/ヾlヾ:/jム斗ヾ/: : :ヽ:}`
      {:/l: /:.l rtl:./ '辷}``´ ; '辷}` /}: :l: : :}    ロマリア?
        {/{: :ヽ_ヾ !::::i    i  ,..:::'-<:/ヾ/
          レ' ヽ :::::l   _´_ ::::/  `ヽ、     そこにニューソクデ族の集落があるのか?
`ヽ、      _/   }-ヘ:. ( _ / .:;イ ヽ、  }
   `¨ ¨´  ̄/{   / /∧ヽ、_ ,.ィ l___ ` ー′    それなら問題ない、むしろ望むところだ。
   ´     {人_,ノ / / :.   , ィ´  _`ヽ、
         {{     l !ヽ __,.イ  /  ̄`ヽ
` ー- - - --ゞx ___`! l  / /   /      :.
            / l / /   /        :.
              /  {/-'    ;  ,         l
           /  {{      ト、ヽ;     __ l
            ,'   {{     ヽ::'ー:. ィ彡'"ゞヾ!
         {   〃:..      ヾ:::::彡″    !

                                         ー=彡. :/: : : :/': : /: : : : : : : : : : : :\ : : :\: : : :/ :
                                        /: : l: /: /  {: :' : : : : : ノ: ハ: : ト、: : : : : : : :\/ : :
                                           ': : : l/{: '   l/{: : : :/ l/ ハ: }_、: : :}'ハ: : :厂: : :
                                        lイ: : {八ト-ュ=八 : /`  `二_lノ. ヽ : /:∧/ : :ノ: :
                                     l: : ∧  〃,心 ∨    ´ん心 ヾ V`Z:厶イ: : :
                                     l/Vハ__j{ rし::}       rし:::} }レ  Zんハ: : : :
                  私も大丈夫です。               _{ハ`{弋:ツ     弋::ツ 〃u/ ) i }: : : :
                  元々ロマリアに住んでたんだし。     ./人}  ー  ,     ー  〃   し ノ: : : :
                                             /   { //     /////  ,r-=彡: : : :
                  ……ちょっと恥ずかしいけど。   〃    八    -‐-‐-‐-   //  / !〉: : : : : : :
                                           //       \            // .イ/ム、 : : : : :
                                       //     _. -‐=>  .  _   . /< / ノ / ̄厂 ̄
                                          '/     ∧  /  /  、∧ / {,'__ / /  /
                                   {′    / / ̄`ヽ'   ヽ}/ /   `ヽ. /  /
                                       / /   \/⌒Yニニロ〈/      i'  /
                                         / 〈   \ {  ノ 〃 /{_/     l /


60 :◆vsQyY1yD2Q

                                              ___  __ ノ ノ
                                            // ̄ \   `ヽ'´ー-、
                                           / / / ̄\ ヽ    \  `ー、
                                            l i !    | |     ',   ヾ_
                                            l ,,ゝ'''゙ ̄ ゙゙̄''ー- 、    |、   <__
                                           (_,, -ー''゙゙゙゙゙゙'''ー‐-、   ヽ、! ゝ、r-‐'
                                            | !、ハ、   ,ハノヽ、` 、/
                                          _| l ノ `''''´ `ヽ i __|___
                             あの、私は……。   ! ̄| ; ●   ●  ,' |┌─/
                                          ヽ Vヘ⊃、_,、_, ⊂⊃ //  /
                                           ,>/⌒i,、 __, イ レ//  /
                                          r'7  / 、   //   ヽ
                                         ∠_/___/|  ゝ//     ;
                                           \==彳 / ̄ ̄ ̄〉   丿
             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   サマンオサの事なら、心配いらないお!
    .|   (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/     雇った冒険者の中から、盗賊を中心に集めて
    | | | |  __ヽ、   ./      サマンオサを調査させようと考えてるお!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


       _____
     /  :| k |   \
    /.   .:| t.:|    \
    |      | k |       |   シャドウハイチュウ!
    |  (●)| r.:|(●)   |
    |    / (_人_)ヽ   |   私が こちらに残って
    |    |  `ー´   |   .|   調査隊を指揮する事になってます。
    |    |       .|   .|
   <_,/       \_,ゝ
  /             \


61 :◆vsQyY1yD2Q
                            |    | /             ___             丶、   /
                            l /   |/          _,  ' ´     `   、_      \/
                            |/  .イ     _,.  '´/-|             | | ` 丶 、     }
                                  /    |  _/  // ̄ヽヽ  |       |,ハ/ヽ    \  /
                              / .ィ   ヽ./    j/ , ,==、V\ト、r、____レ==、、 '.   |  ∨
      いつの間に……。             /// /| /'| |  |`| ト r;|        ト r;||´ |   l   ト―_-- 、
                          ' 厶 ′ j/ | |  l ` ニ´   ;    `ニ ´  |   _」 ┘´   |
      やる夫も色々と大変だったのに.           '. l   !                 ,厶 ´      _,.   7
                                  ヽ|   l       `         /   _,.   ´   /
      サマンオサの事も                    ,.   ´|   |       , -- 、     /   /       /
      考えていてくれたのですか!?       ./    |   l\   (_____)    /   /       /
                                /     /|   |  丶、  ー‐   .ィ   /       /
                             ヽ     \|   |  / ` .ニニ ´ /   /        /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ー)  (ー) \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   アナとの約束なんだから
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /    当たり前だお!
   r´、___∩∩__,  /
   \__ ´人 ` _ノ
        ̄   ̄


62 :◆vsQyY1yD2Q

                                               _ ゝヽヘ,、
                                              _,.ィ      .v
                                          ∠    _,..- ._ノ
                                              ∠.ィ .,.r''".,.r.',.\ `.ヽ、
                                                 /ァ./. ./../ .\\   ヽ
                                             '' .{  ,' ,' _,.-.,_. ヽ ',  l
                              ,、            ',_,.!-''" .,._. "''-. ,'
                                   {',.',              l _,..-'''"::::"'''-._. ̄.}
                             {`, ',           l:::::/‐ゝ、ii,,イ/"',:::`"'i'
              それならば           l ` 'i__      ,-.―.l::::l 佗ト  .佗〉〉:::/~ヽ、         _
              何も言う事はありません!  ゝ.//´ ,r7`"''‐-.,_`、.マ.l::::l.l   '_  /:::/ /~ヽ.〉       ,、'.) }i
                                 ヽl ,'/   , r''"`"`,'::::/,ヽ. ヽニ.フ./::/ / ./   _  ,./.ノ//,'}
              私も、ロマリアに行って       l l ゝ- ''"     リ:::/、!  > /ノ,.ィ_-='"7"~ ̄ ,i ././ }  .'/
              めぐるを支えます!        .! .l           レリ ヽミ .>_‐'<.,r_"   ,'    .,'l i .l、   ,'
                               l l         /  .,r',r'ヽ  _,.r` i   l   ./.l l ', -.ィ'
                                  l l        /  / .l ノ-''"_,, -.,,l.  `ー '" l .l  ,r-','
                                      l l       /   (._-'' ‐-‐'"    .',       .l .l`"  ,'
                                 ',. ',     ,.'       / ~"i       ',     l l   .,'

             , -――‐‐- 、
       , --/ ./´ ̄`   ̄ ̄`ヽ
.   _/  /   _|          \
    ヽ  /  /  l      、       ヽ
      {  .  /  l  ヽ、\   l > 、 \  l
     l i ./   ヽ.  l>-ゝ  l  _ ヽ | :|
     .ゝ| l    : :|\|.ィ≦ \l ィ行 Y: :/
       | l  l   :| ィチス `     ヒr} レ'
      ', \: t  :l /{ヒく:ハ    、ー'  ',   それじゃ、決まりだねっ!
.        ヽ. /ニト、: :\` ー'       /
.           {  }_  ̄     ― ′ /
.           丶 _ 、          /
             > '´l|      /
          r ´    |  ̄「 ̄ー――┐
           \_    l   |      /
         .r=ニ._  \  \  l\   /- 、
        /    \  \  ヽ._   ヽ l   l
        /      l    \ | ` ´l |\ |


63 :◆vsQyY1yD2Q

                                               , -―- 、_, ― 、
.                                            _ ,∠_ , < ̄`ヽ:.:.:.:.:..\
                                                ∠ __ /__.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\
                                              r‐´ .:.:.:.:.r'´.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:',::.:.:.:.:.:.:.:\
                                               {:.:r‐-、::..|,ヘ::.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                       从:!: .ヽヾ|!:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:::.:.:.:.:.:\::..:. :.:.:..::::}
.                                       / i: .|:. :. iヽ!/.;∧:.:.:.:.:.:.:.:.: \::..::.:.:.:.> 、.:::::::{
                                             /.:/l:. |:.:.:.:l`ヾ'´\\:.:.:.:.:..:.:.:.:` ー‐- 、.:.:.`'ー'ヽ
                                         / / / / .: 厶、  ,--\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.__ }
                                           レ'/ / / ハ、__ヽ   _≧、\:.:.:.:.:.::..:.(\:.:.:.:.:.:.:.:.`
                 ニュー速で商会当主としての     / .: / / /.:.ハ戈ゝ  ´ ゞ'-'\\___:ヽ_\:::::::..:.:
                 役割があるのだな。          / .:.:.:/ .:.:.::/|::::::∧  ,          ハー-、/ /ヽヽ::::
                                        /.:.:.:.:/: .!.::/.: \:::: ヘ ヽ _ _ .    イ }`ト,/ /ーr‐、:::::
                 分かった、カガリ達は      {::.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー―― 、> .`¨    /  r' イr'  {ヽ |' //
                 私が責任を持って預かろう。  ヽ.:.:.:',:::..` ゝ---- 、 ヽヽ!> <ー'7Yソ/__   レ'》
                                   >、 ゝ::.:.::.:.:.:.:.:.:.}::::.人::::r'´/   /// /{   }  __〃
                                 ―'   ` ー-- 、:::.:.ノ/:.:. }.:|     /   ! ゝ'´)///
                                           /    i、 ̄.:.:.:::.:.レ'!   r'  , ―'7-ァュ―‐'
                                        /{ ト、_丿)::::. .::: /,人 〆 ̄ゝ-《/ ̄)
                                          {:.:.ーゝ-ノ..:: .:::.:_/´ - 〈     》O/
                                          ゝ、_ / ..:./       /}      {{イ!

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   コーネリアさん、よろしくお願いするお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /


64 :◆vsQyY1yD2Q
                                         /     /        `ヽ、
                                           /‐       //     l      `ヽ
                                      , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
                                    / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
                                          / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
                                         / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
                                 l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
                                  l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
                                     l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
        しかし、こうなってくると.             l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
        本格的に腰を落ち着ける事になりますね。  ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
                                    ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
        その間にも他の皆さんは                     ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
        オーブ集めを続ける事になりますが.            l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
                                              l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
        旦那さまは、どうお考えですか?                l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
                                      _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
                               (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
                             , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.                            (_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \.   皆の装備の支援とか強化とか
 /    _ノ   ヽ_ ヽ   経済的なサポートを中心にやっていく事になると思うお。
 |    (―)  (―) |
 \  ∩(__人/777/   私兵部隊があるからこそ出来る事ってのも、あるはずだお。
 /  (丶_//// \


65 :◆vsQyY1yD2Q

         ____
       /    \      やる夫には よく分からないけど
.    /          \    例えば バラモスと戦いに行く時とか
.  / /) _ノ   ヽ、 \
  | / .イ (―) (―) u|   少人数のパーティだけで攻め込むより
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   私兵部隊も一緒の方が、安全だし楽なんじゃないかお?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \


                                       , -―-..、_.. <:: ̄:: :: :: ― - ..、
                                    /::ミヽ,≠::ニミ:: :: :`丶:: :: :: :: :: :: :: :\
                                      i:⌒ヽ{ :: :: :: :: \:: :: :: \:: :: :: :: :: :: :: ヽ
                                     !:: :{iヽ}:i :: :: :: :: ::\:: :: :: :: :: ::、:: :: :: :: :: '.
                                          ハ:: :|i:i:ハi:i、:: :: :: :: :: \:: :: :: :: :: ー:: :ミ:: ハ
                                         /:: }:: ヽ:/ ーヘ:: :: :: \:: :: \:: :: :: :: :: :: :: ::ヽ::}
.                                   : :: { :: ::/     '. :: :: :: \:: :: :: ー:: :: ::_:: :: :ハ
                                /:: :: :ハ:: 〈ヽ    \:: :: :: :: ::、::_:: :: :: :: :: ::`ヽ::}
                                     /:: :: :: /:: } : `トミ , -‐一 、:: :: :: :: :: :: `::<:: :: :: :: ::\
             陽動、突入と役割を分ける   : :: :: :: ::/:: ::l:: :: ヒソ}  ≧弋斧ミ:: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ:: :: :: :: ヽ
             必要はあるだろうが.        /:: :: :: :::/:: ::/:: :: :| ノ.  ⌒ゝ_ゝン\:: :: :: :: :: :: :: :: \ :: :: :: \
                             : :: :: :: ::{:: :人:: :: く             ヽ:、ー ミ:: :: :: :: :: ::\:: :: :: :ハ
             発想としては悪くないな。    ヽ::: :: :: :`〈:: ::`:: :、:ヽ`t-..、_        }::∨¨ \:: :: :: :: :: :ヽ:: :: :: }
                                     \:: :: :: ::>_‐_ミ::_ヽ ニ´-,    イ .: ::}  //\:: :: :: :: :: }:: :: /
                                \:://    _ , -‐< _/:: ,:' ///// ヽ:: :: :: /:: :: ′
                                 イ/     /´ /   /ー::´:: //////////ハ:: ::/:://
                               /ノ   ‐=ムイ  ィ´} !=J ̄ //////////// }::/´ ///
.                             / ´         /人.jノ ,. ´/////////////// /////
                                      /´ ̄ ̄ ̄ ̄/ヽ ̄ ̄///////////////////


66 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /  ─    ─\    もちろん、冒険者を完全に引退するつもりはないお。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |   全員を連れて行くのは無理だろうけど
.  /     ∩ノ ⊃  /   その都度、動けるメンバーでパーティを組んで出向くんだお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /
                                                _,. -=ニ、  ̄ ̄`ヽ
                                          /  , ヘ   \/ }__  \
                                          /   く _/     V ∠   ヽ\
                                             |/^ヽ、  /__,二  ̄}  _>  j,ハ
                                               |ヘヽ  ∨ /   / /  \    ∧
                                     /ン'^ア「 ト-、二_ー<  くVハ   ヽ  }
                                          // , '/_ |l |     ̄` ー<ハ l \ ∨
                                     / /  イ/¬ハ|  , -─= 、   ≧、lハト、/l
                                           //l /l l|テミxヽ!   , - __  ヽ 三ミュニVく
                   問題ないと思います。    .l{ |' V《 |bハ     〃フ¬x.   `V/ ,-ハヽ`ヽ、
                                          | ’ー' l    、辷厶     / イ } lハヽ、 \
                   まだまだ若いんですから.      厂ヽ  〈               rン/l |   \ \
                   引退するには早過ぎますよ。   /   |、 、_   ,      /┬< / ハ      、 l
                                     /  / >¬  ̄     /  |   } く 小 _    |
                                          /   //  ,ヘ   _,   ´   l〉 / /|lハ〉  `ヽ、|
                                      ,ノ⌒ く  /'  /jVイ]フ^!        /V{^\ トV      ヾ
                             厂    ヽイト-r '´ /::::r<  |   _,.-'    /j/ゝ、
                           r-/   \   } >ヘ._厶:_」   }_/ r<      /  , -─ヘ、
                          /  |^ヽ、   ト-イ/     __) ∧ l |    /  /::::::::::::::::_>、
                          |  ∧ └< / _, イ丁:::::::j/ /∨ -ヘ、   / /::::::::::::_, -' /⌒ヽ
                          |  { ヽ __∠ ̄  | ∧:::::::{  j__」 -─ヘ. / '::::::::::::::/  /      ヽ


67 :◆vsQyY1yD2Q
      /爻爻爻《リ  __  `ヽヘ
     i爻爻爻》ソ /      `ヽ、
  __トx彡='´ミ,ィx/  /./  ヽ  i
/  / |   ミ //  / / ./ / i  |
 / /|   ミ. 77メ、/从イ /i ノ  .iトr、
//  //∧/ミi |  _ィzz、 ヽ  リ_ノイ,,,,//|.{ i´'i
/  //  ∧ rリ  弋;;;;;i_   ,ィzz、.,イ| .|.| | |
  //  / /\   ´ー‐'´   '弋ンY .|j |.| | |    もっとも、その時は 護衛も一緒じゃろうから
 .i i ._i .|  i`i、       ノ  ./i/.)i i | .|
  /:.:.:.:`ヽ、| iヘ   (`ー.ァ  ノ .i.、ノ  /` }     普通の冒険者とは言えないと思うがの。
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .人 \  `¨ , イ i_.|/ヽ ノ  |
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| {  \_≧≦_イ/ヾ:.:|   i   |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| j   ∨ソ:.:.:/  j:.:ヽ、 .',   j
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i |    ヾ-/   /:.:.:.:.:.`r、 /Y/i、
:.:.:.:.:.:.:/.):.:.:,八i    人_}ー  |彡:.:.:_,イ / .//:.}
:.:.:.:.:.///ー'´:.:.:.|    ノノ、i.   iヾ;.:.:{_ノイ/イ:.∧
:.:.:.:.///:.:.:.:.:.:.:.ノ  / /:.:.:i|   |:.:.:i:.:.:〉イ/:.:./:.:.i
:.:.://:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i  /、_i:.:.:..ト、 ./:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:/:.:.:.:|
二/ヾ,|、:.:.:.:.:.:.:.ヽ':.:.:.:.:.:.:./:.:.ヽ':.:.:.:/__レ':.:.:.:..:.:.:.:.i

                                        /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
                                        〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
                                        { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
                                        | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                        レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                 // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
                                 |ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
                                 |! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
                                   iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
           それは当然ですよ。              {`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
                                    ヽ !      〈 、        U  .rイ/::::::|:::. l |
           やる夫さんには立場がありますから。   / ',                /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
                                        /  /:ヽ    __        ./.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
                                 | /  |::/:::ヽ、    `    / |:::|:::l:||::::) |/
                                 V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                   }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                      ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                               /勹ヽ        / _>─---- 、
                                      ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                   __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、


68 :◆vsQyY1yD2Q

                                     _ ― ´ ̄  ̄ ` ヽ 、
                                  ┌´  匕´ `ヽ、` /|    ` ヽ、
                                  /-`Y´〈  〉   `´ レ'ス    ヽ
                                 | ∧  `/  _ ―‐┐ ∠     `
                                 / l  \ /, -┐ l  < ヽ、   `
                                 |= ヽ ∧ ´/  / / /\ \ \   |
                                       / ) `      / / /   > /_ , - ´| 、
                                       /`ヽ"'- 、 ____,,.. -‐ '''""~ヽ´::::::::::::| \
                                       〔:::::: 斗zl≦l|   ー--―─-  ヽγヽ::::ヽ、 ヽ
                                       ヾ:::::八: l:jリV           |//` l:::::\` ‐`
                     見送る立場では.          `ヽ::〉              ヽ り,::::::::::::\、
                                          ):l ヾ=:ソ     ゞ==''‐  //:::\:::\::::)
                     護衛隊無しだと心配で      ノ::::::、  ノ          /|::〈::::::::::〉:::::<
                     送り出せないでしょうね。    (:(:::::::ヽ  `         '.:l::::::ヽ:::〈::::::::::::〕
                                  `:):::〉::::\  ー 、     // |,、::::i::::\::::ミ
                     心配で、心配で.            ノ:〈::::《::::::::ヽ、   ,  ´ // ヽ:::::\:::::::ミ
                     おかしくなっちゃいます。      ソ:::リ:::〈::::::::` ‐ ´   /    ヽ‐へ´`
                                              ,- / ヽ  /     /`ヽ、
                                    ,-‐‐:´/ / 〆|Х       /  /`::ヽ 、_
                                       ┌‐ ´l:::::::::::l l /、o| \   / /::::::::::::::::::/`ヽ、
                                      /^   |::::::::::::| レ `┴´  \/ /::::::::::::::::::/    `ヽ


              _ ___
           _rz_,'´    \ヽ i ヽ:.
        〃气:ヽY  >-―‐- ミ:.
          l!:O ≫》:=‐/          \
        .乂≠イイ=‐! ,M.   }、. ヽト、. ',
         /| `¨´ =‐ レ__, `⌒ 、__" |:ハ!   ほほぅ、可愛い事を言う。
       / ', Y⌒'  r=-,    r=;ァ .i
     /   V:乂_.. "  ̄     ̄ " !     愛か? 愛故にか?
     /    :从||:|ヽ.   'ー=-'  ノヽ
    ./   /' / /|| |  > 、 ___ ,.イ  ヽヽ


69 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 ,. - ‐  ' '' "~`ヽ
                                                / ,ィ   __.    \
                                            /Y ノ , '",.、\   、.  ヽ
                                        /= ト、<   \ \! Vフ  ',    __
                                      ,. -‐く _」.l liヽ ヽ._, - ` /7 rヽ |/´ ̄ /
                                    ////, `ー- 、__ , '"/// L. _ /!- ─'-‐- 、
                                       レ  レ1 //7ヽ、 | l `!i ------ 、‐く ノ\ ____/
                          そりゃそうですよ             レレ レ'. ○l/V  、___ ,,.. ヾノ⌒i
                                     r‐ ' _ノヽ''''       ○    /_ノ j
                          ……愛し合ってますから。   V ( (´,/\  _     '''',. イ ヽヽ ヽ
                                     ,. -─ 、-、- ァォヘr --─ { ,ノハ ノ ノ /
                                    /    -ヽ〉 | /-ヘ -‐ '"´`ヽ 〉ハリノ
                                    i.     j  レ'"´    __,.  >、
                                     {      j ヘ、 _,,. -ァ '"´ ,  '"__ iヽ
                                    〉、こ二ソヘ //,.へ/ | {<. 「 〓 | }
                                     t   ノ_」 i l l// 〉 `丶j   \/ .|
                                      ̄   /・ // /   〈``ー--‐‐ 〉
                                               「`>./_/  __ /\    /
                                         /- 'r'´-.Y´{´    `フ‐‐'/
                                           |  {   !  \__ ,. < //
      ,ィヲリ'´ ̄`Y´ ̄ ̄`rz、
    ,イ从 j、,ィ¨ス¨ヽ、 __, .|爻 ト 、
    .|r'从.ソ.////i iヽ ヽ ハ爻ヘ ヘ
    ヽ从ソ;/i .i .| | | | | | 彡∨乂リ
     ∨ミ_| |   .|  | | | .彡 ∨ソ
     | iミ .`刈 ─,斗≠メ 彡 爪
     |,ィ圦下_  ィ下ス レ-、 .|
     |'i r|.` ̄´ ;  ´  ̄´ ソ=} .|    むむむ、素直なヤツめ。
    .|ヽ`i、   〈    u./-='´ .|
   /¨`ヽ_ト、  o   イ | | | |.    ここぞとばかりに 惚気おったか。
  /:.:.:.:.:.:.:.:`i\丶__, イ7 j__ | | | ハ
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヾ:丶i⌒r'´: : :.|' ̄ ̄`ヘ
. |:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、ヘ: :|: :/: : : : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
. |:|:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.',:';:.:∨Y、: : : : :j:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
. |:|:.:.:.:i:.:.:.:|:.:.:.:',:.';:.:.∨:.\: :,イ、:.:.:.:.:.:.i:.||
. |:|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.',:.:';:.:.∨: : Y: :iヾ:.:.:.:.:|:.:||
. |:|:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.',:.:レヘ___z-':.∨:.:.:|:.:.|ヘ
. |:|:.:.:|:.:.:.:.:|:_,ィ--':.:.:.:.∨ ノ:.:.:.:.:.ノ:.:.:.|:.:.:| |
. ⌒'r──-':.:_ヘ;:.:.:.:.:.:.∨_:;イ:.:.:.:.:|:.:.:.|.ハ
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ヾ:.:.:.:.\レ-、__j---' i


70 :◆vsQyY1yD2Q

.                                                        ィ             ト.
                                          _ {:{    _ ____  _ノノ-―
                                               ヽ> ´  >‐  ` <. .
                                              : /ィ    >‐. . ト、 ト\: .
                                          /イ N /:/`^^´} } Nへl レハ:
                                          /. lヘl : :トl    ノイィ: l:  . : }: : : :
                       それじゃ、やる夫さんは        !:/. : :ヽ :l=ミ   ´ィ=ノィl: . : : ' : : /
                                          !ヘ N: Kトlノ}   ├┘リN: : /: : :|
                       これからしばらくは           : : ヽトゝ ̄  ,   ̄ / :/l/l : : :|
                       ここと ロマリアを行き来しながら   : . : :N:ヘ   、   彡ィ: i: ト: : : l
                                          : : : :ハ: :l>  マ)  /lN:/Vl : : : l
                       アズラエル男爵との貿易の話を.    : : : l 丶l/lヘl` ‐ ´ ノィヘ. / : : : l
                       進めて行くって事ですか?        : : : ト __」 ∧    / l ソィ: :i: :ト
                                          l : リ´ ,l /     ,.' /   l: ノゝl、
                                          ゝ:{   lN‐、   _/ /   ノ'′ `
                                          ノ``  ゝl―‐‐-!  /
       ____
     /      \
    /  _ノ  ヽ__\
  /    (─)  (─) \   それと並行して
  |       (__人__)    |    やらない夫達との連携を進めて行くお。
.  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |       ミスリルの取り引きの話も進めて
.  \ “  /__|  |.     皆の装備の強化出来るように研究も進めるお。
    \ /___ /


71 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 ヘ
                                         /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                                            /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                                              /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                                       / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                                             / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                                       /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
                                         /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                                     // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
           そう言えば、玉鋼の練金に.            | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う_ハ: : : : : :l
           成功したそうですね。         .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
                                |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
           皆さんの装備の強化を      |   .Alchemy.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
           優先的にやっていかないと。  /^) 〜〜∴〜〜  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
                             {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
                              {/ _ノ           |: :.|少'   r|   W\ /: : : :l: :.│
                              ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
                              V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
                                 ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
                                 {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ
            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、   今、ロマリアのニュー速で商会が
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i   やらない夫さん達の連絡所になってるそうですから
      / `ーr-ゝ.           ノl }/
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、    訪ねて来た人達から優先に、ですね。
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {


72 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   その辺も含めて、皆のサポートを中心にやってくお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    カガリ達の事は、コガラシさんに あゆみさん
     /⌒ヽ        ィヽ     それに、さか奈さん、やらない子に お願いするお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                                              ___-、, -――‐-γγ=- 、
                                           /≫〃  冫´ -‐=ニニ.l ir'≪\i丶
                                        //r'/〃  /∠ -‐ ―=.ヘ ヾr'=-γYヽ
                                    //r'/〃 / / / `ヽxx、,/ / 、\r'弋ノヾ
                                     l/r/ / / !│! !  i | \ `'、 l/\丶r'ハ!
                                    ∨|i i i! | ll | | │ |\ 丶  Y /.:,\ ゞイヽ
                                      Yi lハ_」_lL! !  | ト.、 \ ヽ ィi//  Y 丶l
                                     从l ´从 `乂、_」斗‐=ニ二   }l/ /' │   \
                                           ハ Yたヽ     ィんぐY  〃ヽ  ト、   \
                      分かった。                 / ハ'弋;ツ     弋z;乂   ゝ/ | ト、\   \
                                          / ./ :.   、         ,r‐'′| | |N \   \
                      やらない子にも伝えておこう。  / ′ 八             .:/' |! l | | |l 丶 ヽ
                                   / /  ./ > . ` ´    _イ:/  |l l | | |l  ヽ l\
                                       ' /  r'´ ̄ ヽ  `ーr ≦´: `/   从l | | |l   ノノ   \
                                          / / /      У ̄`L|_: : /_ ..<:.〕l | |_|L -‐= 、 、
                                      //  /   `Yノi} _/. : /´: : : : : :` ̄ ̄: : : : : : : : :.〉 〉
                               厂 ̄ ̄〈__/∧__/: : : :〃.: : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
                                 ,.「 ̄ ̄ ̄/ "<__,/.: : : : : : : |l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                                /, \   厶、   /.: : : : : : : : ハ: : : : : : \ ̄ ̄ ̄丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                //    )'´/.: `: ̄´: : : : : : : : /:\\X : : : : \: : :  ̄\   :..\
                          //..: /..:   { : : : : : : : : : : : : : / : : : \__:\: : : : \: : : : : \   :..


73 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、    あと、やんねえ香に来てもらうお。
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒.    今は、他の魔法使いいないし。
      /           \


                                                     '⌒\、
                                                  __))
                                           ____ /: : : ∠: :\
                                                ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                             (⌒\ ))      __,/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.::.::.:.
                              ((  \. ヽ 丶     `ァ:::::::: /::::::::::{::::::::::ヽ:::::::::∨::::::::::::: }
                           \\ \ \   厶/:::j∧:{::::::八ト、::::::\::::::} :::::::::::::′
                                 丶 \ \      レV n八 / n  |::::厂:::::,'::::::::::::::/
                                   \ \    _,リ U   U  !ハ::::::::/ ::::::::::::,′
             あ、それじゃ私 呼んで来ます!     \ \ 〃'7 ' '    ' ' ',,斗くイ::::::::::::::::
                                   \ 乂人  マフ  〃 __,ノ::::::::::::::::|
                                             〉{{   ≧=r:  -{{_´::::::::::::::::::::::::|
                                         〈 八 ∨∧い、rー八〉::::::::::::::::::::::八_ ノ|
                                             \_ ∨/仁不、   / 〉、::::::::::::::::::::、::::_ノ
                                              >' { /'J|∨ / /  \_:::::::::::: |
                                             /  <∠-=|」'´     _ノ\::::::::|
                                        〈   { {     i        \::|
                                            ∨           |  __     /\
                                      }   \    | /::::\_/\ \
                                      |\    丶  ∨ :::::::::::::::::::::::::|\ \
                                            人          / ::::::::::::::::::::::::::::|  \ 丶、
                                     ノ  ー-=  _彡〈⌒\::::::::::::::::::: ノ    、 _ ̄)


74 :◆vsQyY1yD2Q
                                                    __
                                        ,..‐: : :´: `: : ´: : : : : :`ヽ、
                                         ,.ィ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                                   ,': : : : : : : :y: : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
                                    ; : :i _;x==( )======ェュ、l: : : :.:}
                                  ';ィダ´: :l: l__ヾ:、: :、: : : : : : : :从{:/:.!
                                   /: : /: /l∧:::/ヾ、ヾ、: :、: : : : : : : : ハ
                                    i: l:/l:/___ ∨   _ヾト、l、: :y-、:.:∧
                                    ヾ:、 ´ィョュ、`   ´ィョェュ、` l:./,- }: : :.ヽ、
                     ニュー速で商会の集落か    /: :ト、弋リ ' }   弋リ '  }' fノ/: : : : :ハ
                                 イi: :.:、 , i::; /     r::::::i  _,イ: : : : : :从
                     楽しみだな。             从l: :.ハ ::l `       ::::::;  / Y: : : l: l:./
                                      l从/ヽ::、 r‐ ' フ  l:::/ ,イ!   !:/:从/′
                                        {   ヾ   ̄   ,:/イl: l  l´″
                                           ヽ  ノ>, _  <´  l八__,ノ
                              ヾフ彡≠≠ミ`´x、,,l       l __,ノ彡ミ≠≠=-__,、
                                   , ィ彡" ,,、 冫 r‐‐ '´         ` ーミ "',, 冫   ミx、
                                  ,.ィ彡″〃  、、 '"l             ヾ ,, " ヾト、  ミ、
                          ィ彡 ,ィ'´ `ヾ、  ",,冫 l、 ̄ ̄ `ヽ   , -‐ ''´  ,〉 ″ 〃 ヾ ミ
                          〃/     `ヾ   / ヾミ/`ヽ   , -、  r‐‐、"ヾ   〃    ヾミ、
                          "/        l ` ´ `ー/   /=={  Y彡ヽ ヽ´ゝ‐l"     ',ミx、
                          /          ,'     ,'  / ` -ヽ  }-‐'´ \ Y  :, i     i ミ、
                                         l    l /      ヽj      ヽi  l}′    l 冫
                                        /.l     ゝ                    l      l 从

                  _)`\
              _γ´ / 丿 ヽ
          , -'"  ̄        ̄ ヽ
          /「 ̄ ̄ ̄     "'- 、   \
       //|      、        \
       .′ ゝ.    |\  \      l.  i
     /    :l\   tー` ー-\.   |.  }
.       |  : l: :|.ノ 丶.  \  u  ',  /  /
       t  : :ト:ゝ     ̄ー┬ ┐}ノ⌒l/    サンは ロマリアの街を見たら驚くだろうけど
      \ :{ ー┬ ┐     ー'  /⌒|
        { T{  ー'      ' ' ( ̄ ̄\    ロマリアの人達も、サンを見たら驚くんだろうなぁ……。
        ゝ! ' '   _ ヘ  r‐ 、  ̄ヽ |
           ゝ.    V_丿 { /⌒\l  |  ̄`ヽ
         /  |l>―‐┬ '´ } レ― \.|   |
          |   |l // - 、 , -// _    l    |
          |   |l//____ l |´     |     |
          |  l// ̄ ̄ ̄ ̄八ヽ ̄`  ノ   |


75 :◆vsQyY1yD2Q

                   )\
                γ´/ 丿 ヽ
               -‐ /⌒\ ―-、
            /     /
           /     |           ヽ
             /   /   ||    |  \   ヽ
           ./   |   /」|   人   l.     l
         |    ヽ |小、  |ー\  l    }
          l     ハ\|_  \ !Y〒_ |.   /
           ',   |/{ノハ    ` {ノハ } |  /
           \ k 弋ン  ,   弋ン,リ ,/   でも、大丈夫!
              l ヘトゝ   、__,    /イ/l
           \_      レ- 、|    _/      ちゃ〜んと 私がフォローしちゃうからっ!
              人   ヽ _.ノ   人
           l ̄ ̄` >.       .< ´ ̄ ̄l
          /^ヽつ __ |>ー<| __   _/
          _/ /^ヽ  kノ      い rーノ^\ `!_
      /ヘ{  /⌒ヽ|      / /^\   l | /`ヽ
      /    、  /⌒}ー----一//^ヽ     |'     |
      |     \   くノlー---ー/人_{_   /    |
      |       l 〉   }ヽ    //    //       |
      /    _ /   ノ\l  /人   イ /      |
    /   /   /   /   \// ∧   ヽ      |
    |  /   /   / ̄ ̄ ̄Y ̄ ∧    ヽ     ノ
.     }/    /    /  ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ∧    \―く
                                                            ____
                                                    /      \
                                                         / ノ  ヽ_    \
                                           めぐるは頼もしいお。   / (⌒)  (⌒)   \
                                                 |    (__人__)      |
                                           よろしく頼むお。     \   ⊂ ヽ∩     <
                                                         |  |  '、_ \ /  )
                                                         |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/


76 :◆vsQyY1yD2Q

                _
         , -_イ ,二fi 矢ミiヽ
         ,少 r‐゛" ー<戈、父癶K
       〃 //!l.、.i、 ヾki 'jヾ外i|
      Yi l |.|ト!i.トヽ.トi乂 'ソn示!
.      |.| | klj ゞいK 二、 'ソ厶小
.      kトゞrrミ、  /辷ソ  f }|:|:.|
         i ハ 弋ツj    ´   ‘ソ.|:.|.       めぐるも異世界人じゃと言うのに
         | i∧   ヽ'   u  爪i:.|:.ト,
         l j :l.ヽ、  -   ,/!,l:.ゞ|:.lハ       サンのフォローに回れるぐらいに
      ./ノ .j!:l:.:.>.-,r <≠ ||:.:.il:.:.い     この世界に馴染んでおるんじゃのー。
      i,ィ=ッー―}引乏   _火ノ|:.: |:.:.i、
       /   //⌒ヾ、上.rェ‐__少-、li__|.l     まったく、良い嫁っぷりじゃ。
     ,イ いり .:.:.:.ー/´rぇ爿¨´.:.:i イ ‘心
    ノ.|. l Y   ノノ´ハヽY  .:ノ./ |   fi}ハ
   /,i | .i/| . .:.:.:.| =ィ介'片 . i. / l  ||ト!.i
  //,;;ん!=/ ーァ´}  .「iソ::.. ノ/.i /   .i.!l|ハ
. ん!,;/^ー<{   {ィj ,  | 个ー' .l.//./ ./|l|トlハ 
  `フィニ_=ゝ-< |乂 升| !  .i仏'/  rn|l|::い 
  | rィ f´     .い.汀ノ.l |:::::::}=_ヶ‐ぇjニ、.|:::い
  Y./.l !:.:.   rn.ゝ丈'|, |l| ::::,イ   . ̄/上::斗
   ヽ::レ.::::::: .::_ ,イ弋ノ|i kjィ宀:.  ..:::::::/! :!
.     `i.Tオ¨´ ̄ >'不!: い :.......:::::::::/i:| .|
      | |l{      .::::.ゝト!′ ::::::::::: イ.!|.| :|
      | lヘゝ O O:....   :::::_::、.ィ升.:.!:|り .|
      l′.: ヽ- ‐一 ´  ̄ .::::::.ヽノノ.:ノノ' .:.ノ


77 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア ニュー速で邸 】

.               i
               .傘                           |
              傘傘                          r^t
              .傘∩傘                        ./.:::ヘ
             傘傘傘傘                       .| : :::::|
.    |      . [IIIIIIIIIIIIIII]_____________________________________________  .r".: ::::`i
   .r'^ー --------..i..::::::::::::;;;;i|;;;;::::;:::;::;:::;::::;::::;:::::;:::;:::;::::;::::;::::;::::;::::;::::;:::;ヽ _|.:_;_;;;_;;|_____________.
  /::;::;:::;:::;:::;:::; ::;:;::;;;| ..:::;:::::;;;;;i|;;;:;::::;::::;::::;::::;::::;::::;/|\::::;::::;::::;:::;:::;:::;:::;::;..ヽ.;;;;;:;;:;;::;:;:;;::;:;:;;::;;::;\
 ./;;;;_;.;;;_;;:;_;_;;;._;.;;;:;.;;| ∩ ::::;;;;;/;;_;:;;;_;;:;:_;:;:; ;_;::/\|/\;;;_;:;;_;_;;:;;_;:;;:;_:;;_;.:;ゝ.:-:;:-:-::-::-:-::-.-ヽ
.´|.::::::: ::::::: : :: :: ::: : :;;| ..:::::::::;;;;;i|;;: : : : : : : : : : :[IIIIIIIIIIIII]: : : : : : : : : : : : : :|;.:;ヘ.;: ;ヘ:.: ;ヘ:. :;ヘ.: :|
 |: : i^i: : i^i: : i^i: : i^i| ∩ .:::;;;;;i|;;::i^i::: i^i::: i^i::::||: i'⌒`i: ||..:i^i::: i^i::: i^i::: i^i::|;.:|_j; :.|_j; .:|_j:: :|_j;: :|
 |: : Ll:.:: Ll::.: Ll:.:: L.| . .::: .:;;;;;;i|;;;:Ll;::;:Ll;.:..Ll;: [IIIIIIIIIIIII] ;Ll;;: Ll;::::Ll;;:::Ll::i;;: : ;: .:.; :.: ;.: .:;.. :.; ;.i
 |≡≡≡≡≡≡≡.| ∩...:::;;;;;i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i||: i'⌒`i...||;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!| ≡≡≡≡≡≡≡|
 |:: ::::: ::::::: ::::: ::::: :.:.;;| . ..:: .::;;;;;i|;;: :: :::: : : ::: :: ::[IIIIIIIIIIIII]:: ::: : : :::: ::: :: :...::::|; ;ヘ;.::;ヘ. :.:;ヘ.: .;ヘ.: .|
 | : :i^i: : i^i: : i^i::...i^i| ∩.. ::;;;;i!|;;.:i^i:: :i^i: .:i^i: :|| r'⌒`.i..||;;;i^i:: :i^i: ::i^i:: i^i:..i:..LI;:.:LI: :..Li; ::LI;:::.|
 | :: Ll;;: .Ll;;:. Ll; ::.Ll| .:: .:: :: ;;!i|;;::Ll:;:::Ll;;::.Ll;:::|| | ...l.....i ||;;:LI;; .LI;;: LI;;:.Li,::|;:; .;:. :;..: : ;.:;.: ;.:;;;.; :;|
 |;;:..,,;; ;:,,.: ;::,,.:;. ;;,:.;;i!i::.:.:::..::.;;i!Ii!;,.:::.:.:.:::;.: : .:: : :|| L...|., 」.||;;::...:.::: .:::..::.:.:;.:... ;;.|"` ""`` ""``"""`"
            '''ー----‐:' ''' ' '''' ''''' '''' '::=:/三ヘ =''' ''''' '' '''' ' ''''' ' '''





    ∧_∧   おお、あなたは。
   ( ´∀`)
    《⌒i V l》   定期的な連絡、お疲れ様ですモナ。
    |l i| | |〆
   ,ソ_,_i!_)__)ゝ


78 :◆vsQyY1yD2Q
                                        | |! |  |  |  |   |  |  |  |  | |!
                                  rt.j_ |  |  |  |   |  |  |  |  | |!
                                   l  `丶l、,,|  |   |  |  |  |, -'=^'i
                                       l!      ` ‐、!,,_,j, -'‐ '^~´     l!
                                       丶、        ,;          ノ
                                  //>、 、       ト;      _,:ィfiヽ
                                       ,!〃 //7`>- 、   l;!  _, ィ<ヾヽl i !
                                       l!リ / /、/   `゙゙ '''' "~´ヽミ丶ヽいぃ!
                                       l:Y / //`ヽ、        ,rヾ~゙`ヽヽ》!
                                       lリ/ //、ミ=roミミァ  rt=彡o:テア、ヾヽソl
         情報交換のためでもありますが       lレハリ/ 丶`"ニ`  l l" 'ト=゙"‐'′ヽVハl
                                       Vリll l   ~´    l |       〉ヽリ
         調味料の補充のためでもあるんですよ。  .Yi1,ハ        |       /),V
                                  ヾjll:`ヽ       '      ,ノ: :l:/
                                        ヾll: : :\     'ーァ'    /: : :レ′
         しかし、度々ここを訪れてますが.         ヾ〉: : ,:>、 `'==='^ ,イく: : :/
                                          ,ゝ'":::::l`ヽ `゙゙゙´ /tl、:::ヽ./
         やる夫君には なかなか会えませんね。    r''"::::::〈i;!   ` ー '" /l>):::::\
                                   ,j:::::::::::::ヽ\     ,-'"/:::::::::::ヽ、
                                 ,ノ^ヽ:::::::::::::::\゙ヽ,_,/ /:::::ノ:::::::::{~`丶、
                              , ィ "   \:`ヽミ、::::〉"::::::`Y::::/:::::ノ::::j    ` 丶 、
                                ,: - '"      /ヽ、:::::ミ/:::::::::::::::i!´::,,ィ":-'^ヽ、       `丶、
                        r'´        /   `゙`''ヾ::::::::::::::::〉''"~´    ヽ、       `t,
                        〉 、      ,r'´       丶:::::::::,/         \      r ,l!
                        l! ヽ     | r‐ 、         〉'T`'i!         r-、 l     / 勹
                               l 丶    | ゝ-'       /:::::::::::l         ゙ー' |    /  ' /
                               l! ヽヽ    |         ,L_::::::::::l           |    /,;j /
                               { ヽヽ    |         l:::Lつイ           |  ,;' /;;'  /
                               ,ノ  ヾj   |         |::::::,r-r゙'           l! ,;: ,i";  l!
                        く  ト,゙i!.   |         ゙'''"゙~´            l,;;'  l!,;;'  l


79 :◆vsQyY1yD2Q

                                            _,.ィ二丁 ̄丁 ̄lTト、
                                     *    ,ィ三⊥ _l__⊥_l_」| \  *
                                   +      /,.ィ"        ___゙\ ゙!  ☆
                                       * /´        -=ニ _  \}    +
                                    *   .//   __  -─  ─一- 、 ヽ *
                                    + ☆ L   ,  ´ _____  `ヽ、  V    ☆
                                  ☆     }  /  ,ィ"    \`ヽ、 \ ノ   +
            いや〜、助かったっスよ、ウィッシュ☆      *  V´  /  ⌒  ⌒\ i|`ヽ、j *
                                    *     V__/§ (● ) (<) ヽ、 i   ☆
            せっかく、ルーラが使える               ☆    レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ +
            キメラが生まれたのに                     * レノル _/ } `ー'´  ,∠    *
                                     +      / ⊂  \∩ノ ⊃ ゙ヽ
            こいつ、街の場所 覚えてねーし。                  (〆 ⊂ / _ノ-'⌒  |-、___
                                                    \ “∞∞/  _∠ -イ    ;ゝ
                                             \  /_二ン   !  /



  |    |   :|   |  | |::|:|
  |_,,..+-―┴‐┴-+、,j::|:|
'"´            `::ヽ
              .:::::::|
-ァァテァ‐rチ''''''''''""`ヾミ-、,ノ
// / ,/、ツ      .:ヾ__ゝ!
,jツ /,∠≧、_    _,ノエ,ヽl
シ,ノ ,癶 ◎`ヾ゙  、f!f◎,ハ,iリ
ノ /  `゙゙´''"  l l:゙`~´:;jソ   生まれたばかりなんですから、当然ですね。
/         l !:::::::::/
           l::::::::/     その仲間、大切にした方が良いですよ。
ト、        ,_ 」:::::/
. ヽ、    r、_,,ヾ,ィ:/        配合、でしたっけ? 流石に親の記憶は受け継がないでしょうから。
 ゙::ヽ、     、,,`゙´/
、、:  `ヽ、 . . .::::~´/
:::::`:ヽ;、、:Y>-‐ '′
:::::::::::::::::`ヾ′


80 :◆vsQyY1yD2Q
                    l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                  ./:;:;:;:;:;:;/     ./
                    .l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.´`\              ./:;:;:;:;:;:;/      ノ
                     l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\           /:;:;:;:;:;:;/ ─丶  /─────
                     .ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;丶 ´`丶      .(:;:;:;:;:;:;/:::::::::::::::.丿/         )
                         .\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\     l:;:;:;:;:;l:::::::::::::::/─-         ´
                        \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/´`\:;:;:;:;     .l:;:;:;:;:;l:::::::/::::::::::::::::::>────
                         \:;:;  :;:;:;:;/     \:;:;     l:;:;:;::;;lノ::::::::::::::::::::::ノ       `
                         /    \        \     l:;::;;::;;l:::::::──<      ./
                        _/       .ヽ        l    l:;:::;:;;;l:::::::::::::::::::::::::::ヽ   /
                       .l                . l    .l:;:;::;:;;l::::::::::::::::::::::::::ノ───
                       │ ´ へ>     ./´`l     l─ 、 .l:;:;:;:;:;l──<  ̄      丿
                        丶l_/゚ │/ヽ  / ̄ l     l゙  ヽl:;:;:;:;:;l::::::::::::::::::ヽ     ./
                     ./`  ´`──´ 丶 l/   丶─ ´`    l::;:;:;:;l::::::::::::::::::ノ──<
                    (    ´   / /  .l              |:::;:;:;:;) ̄\       >
                     ヽ    /⌒´ / ̄ ̄           . │::;:;./ヽ:::::::::\ ──<
                      ヽ/ ̄ ̄ ̄´ l              、l::;:;/:::::::丶_::::>   ノ
                              `l              ゙ .l:;:;\ _ヽ  ── ´
                               ヽ、l.l       l   l/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\   /
                                 -、!! !  ノ─  ─  l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; 丶
                                │:;:;:;:;:;:;´         l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                                 │             l:;:;:;:;:;:;:;:;
                                 丶_         / l:;:;:;:;:;:;
                                   l  ̄`´ ̄ ̄  ´  . l:;:;:;:;:;:;
NVVVVVVV.人
\     ( ゚ー゚)                         名前:チルタリス
<         `ヽ、
</ /""\ .ノ ヽ. \
 //, '〆    )   \ ヽ
〃 {_{   ノ    ─  .│i|
レ!小§ (●)  (●)  | イ.   あー、そっか。 ルーラの魔法は受け継いでも
 レ §  (__人__)  u |ノ     ルーラで行ける所までは受け継がねえのか。
   \    `ー'´   ノ
  /,,― -ー  、 , -‐ 、   こいつは しばらく 配合に使えねーな。
 (   , -‐ '"      )
  `;ー" ` ー-ー -ー'
   l           l


81 :◆vsQyY1yD2Q
      /           l ,l
     /             l ,l
     /              l ,l
    /            l ,l
   ,r┴――――--- 、、 j ,i'
   |_____       `ヾt
   乃シノ/シテ`゙,x' ―- 、   〉
  /ン"イ彡'ィt,ィ;;ァミ、   lヽ/
  ,'爻シ/,r''" `'‐ョ` ,rrェ!リ'
   '"彡<'"      /`'゙ヲ/   ともかく、私がルーラで行けるのは
   .ソツ'´ヽ   、  _,ノ ,ィシ′   このロマリアが最後です。
   :.`ヽ、丶 、`ー- /´
    :.:.:.:.:.ヽ ゙ト、`゙/       この先は、あなたの力で頑張ってください。
   .:.:.:.:.:.:.:.tアヾ゙´
   ヽ、:.:.:.:,ソ:.:.:}            期待していますよ。
     丶、{:.:.:.ノ
       `ヾj              何せあなたは、船を使わずにジパングまで来たのですから。
          'l
        l
        l      r、 l゙l /'}'゙l
        .l     l ヽノム'x'.ノ,ri
         {    , へ ゙ -┴'"ノ
         |  /   ヽ-‐ '"´
         l,,/     }
  .○      l     /
            l    /


82 :◆vsQyY1yD2Q
【 ギャル夫は スカイドラゴンに乗って海を渡りました 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  . .  .   ..  .   . .  . . . . ...   . .   .. .   . ... . . ..   . .  ..   .. .   . ... . . ....  . .  .. .
     .. . .   .     :  . .  .. .. ..  .  ..  .    :. . : .  .: .  .. .:.. . . . .. .. ..:. ... . .. .. . .
    .:. :           .: .... .
  ,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,  . .  :..: ........: .. .   . .. . . .. .... .... .. .... ..:. ..  ... .    .. .. .  .  .
   ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,  :. .:.: .. . .   .: .... .. .. . ...    :. . : .  .: . .. .:.. . .. .. .... . .. .. . .
          ''  '.': ;,::. .  ..., ;)
   .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;  . .. .. . ...  ..  . .:.  . . .   . .. ..   . . :.  . .    .   .  .
  .''':. .;;,'''.:;. .:;;: .'''.;, ,.:, ; '',,.,; '' .  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .          .    .     .
  '' ' '     ''   ''' ''                            .:: .    : .: .
  . . . . .    .: ..  . .       . . . . .    .: ....      .: ...:::



                                         ヘヘヘヘ≦
                                       - ( − “ヾ ゙i
                            ____          ● ●) リ!v!
              ヾニ=_ ‐―-、 ,.-‐-、V⌒  /       (人__) §v!
             ツト、__\〈〈ノ(・)  ヽ -‐=====ニニニ> /i!  / /ヾ
             / ヽ、ヽヽヽヽ   (・)_i  -‐=====ニニニ>/ヽ / /__l \
             ヽ、、、、ノー、     _ノ  > > > > __\ l_ノ_-、ヽ_ノ―――――――-----、
                  ̄  ̄―  ̄ヽ  > > > > ヽ_____〈 /′_________
                         ヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽトト!  / / .ン  / / / / / / / /
                                       ̄ ̄ ̄ `^ー―----------------


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――‐‐‐
    ... .. .::: :..:.:.::.:: :: ...:..:::::.. . .:: .::: . ....:: ::...:::.. ..::: ::::...: :. .:::.. . .. .:.:::... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
   .. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::: .. . .
   . .. ..     . .. ..     . .. ..    .: ....  ... :. .: . :.: . : .: ....  .. .. . ...     ... :. .:.: :. .  : .: ... . ...
   ... .. .. . .:.:.:. . .:.  :: .: ...    ... .. . .。. . .     .: ....    .. . .: .... .. .. . . :. .: ..    .. .. . .: ..  ... .. .
      ゚             。                  。                  ゚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【 ギャル夫は スカイドラゴンに乗って海を渡りました 】


83 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    /VVVVVVVY
                                                         /        /
                                                   r'´         >
                                                / /ヽ/ ゛゛\  \>
                                               / /  (     ゝ'   ,ミ
                            ちなみに、休む時は         |i│ ─    ─   }_}  ヾ
                                              ト | (●)  (●) §小!、ゝ
                            ギャラドスに乗ったまんま    (,|  (__人__)     § 、ゝ
                                               \ ⊂ ヽ∩ 。゜ \
                            旅の扉を潜って           |  |  '、_ \ /  )
                            オゴンの国に戻ってたんスよ。   .|  |__\∞“  /
                                                \ ___\_/

                                         ※ スカイドラゴンの名前:ギャラドス

     、|_|  |  |  | _|,,.|
        `~^'ー'一'"~
     、、        _,,.
     //7フ ー--一<ヽヽ
     ///       ヾヽヽ
     メナ^ー-,,、  ,.. -‐ヘX
      ''"~`';,  i f '"^゙゙'
        ~´  ! !         ( 相変わらず
             リ
    .丶.u               この世界の常識が通じない人ですね )
    .ヽゝ    ー'
     ヾヽ、 ^'ミ三テ'^ ,ィ
      \ji\     /ハ
     -:"フ! 丶- ''" / tト、
     :::::〈\     , r'",ノ
     ::::::::\\  /_,::''"::::
     `:ー::、::`ゝ':^'}:::::_::ィ::"
     :::::::::::`~:l::::::,ヒ´:::::::::ノ
     `~'フ"´'i::::::リ `ヾ~´


84 :◆vsQyY1yD2Q
                                     __
                                        ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                      ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                 ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                                 ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
            ヾ.                 ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
             }:ヽ _, . .---、         .!::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
     -=_-_‐ : ´ ̄⌒ヾ:}´匕´: _: : ` ヽ        ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
       _>=‐- 、: ノ :、z、: : : : : : : : : ヽ    ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
        >: :/: :/ :  ̄`ヽ ; ミ: : : :ヽ: : ヘ: :ヽ     >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
      /: : :/: :/ {: : : : : : : : :ヽ: : : : :ヽ: : :}: : ヽ  , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /; ィ: :/: : {: :l : : :ヽ: : : : : ' : ヽ: : : } : :}: : : i.     `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
   /イ/: : : : : : ! : ' : : : : ヽ: :}ヽ: : } ヽ: : }: : メ、: :|          ̄ ̄
  ´   {: : :{ : : : i : : : : : : : ミ: :l ';_:|_:_ヽ: :}: : : :ヽ}
     ,' : : ', : : {ヽ: : : : : : :ト、ゝ´人:_: ゞ:}: : 1`‐ ゝ
      /: ィ: : ' : : ','´弋{‐lヽ: } `ィ{了坏ミヽ}^ヽ: 〉;ヽ
.     //.{: :|、: ; ヾ{ィ{心ヾ ヾゝ 弋zシ }`:.}ぅ 〉: ハ: ヽ
    ´  '; :| ; :{ヽゝ弋シ  ,       }: :}/: :{  ヾ{
       ヾ{ \:|: :l戈    、_ ノ   , .}.: :}: ハヽ{    , ィ
        '   /}: ト: l ヽ.、    , イ ,': :,' ト;ハ: ヾ―: シ
          /イ: :{: ヽ'、: : >r ´  ノ: :ノ:ハ:ヽヽ: :<
         ,'イ_}: :iヽ、_:ィ´  /   ,xイ: /7ヽハ: :ヾ: : : ``―― ァ
       <: :/ }, l ヾ/∧ /'r-<、 /イ /: : /―-`_‐:-、 -‐ ´
          >: :.l ` /: :∧{' . : .} ∨ ./: : :/: : / : : ヽ: :\
         |: :ヽ|: i/: :/ / ̄T  `イ: : /: : / : : : : }ヾr、:ヽ
        ./: : : :>/: :/ ,': . : .}   /: : :/、}/ : : : : : |: :∧  ̄
       / | /:/: :/ 、, : . :.イ´/: : : / : :.',.: : : : : :.|: : :∧
       / , ': :./: :/   }: ./   /: : :.〈: : : : ヽ : : : :.:|: : : :∧
      /:;' : : :ヽ:/   '}〈   /: >イ: : : : : :',: : : : :|: \: :∧
      ,': :{: : : : /{   ,'{.',  { ヾ: : : : : : : : : } : : : :|: : : ヘ: ∧
      ,': : :ゝ: :.〈: |   |,' .{  l :/: : : : : : : : ,.': : : : :| : : : : }ヽヽ、
     ∨: : :ヽ、ヽ{ =ォ: . :}、ヽ}/: : : : : : : イ: : : : : :.| : : : : |   ̄
        ∨: : ; : : '} /〈: ./ \i `‐--‐ ´: |: : : : : :.:.| : ; : :リ
       ∨/: : : :}   ト´     }: : : : : : : : }: : : : : : :l :ハ: /
       V: : : : |    |    {: : : : : : : : :}: : : : : :.:|/ .}/
        /: : : : :|    |     ∨: : : : : : ハ: : : : : ::}
        /: : : : : {   〉       ∨: : : : : : :ヽ: : : : リ
        〈: : : : : :∧\ ヽ _,イ  ∨: : : : : : : ヽ、: : }
.         ∨: : : : :∧ -‐ ´       ∨: : : : : : : : : :``ヽト 、
          ∨: : : : :∧     / ̄ ヽ、: : : : : : : : : : : : : : >
        ∨: : : : :∧_/ ̄   _, \: : : : : : : : : : : : {
        {ヽ: : : : : :∧_  / ̄ ,ィ―  ̄|ヽ、: : : : : : :|
        〉、∨: : : : ∧ ――-./: : : : : : :ハ: : : `ヽ; : : :l
       // ` 〉: : : : ィ 〉   /: : : : : : : : : :}: : : : : : 〉、 }
      /: :/: :/: ヾ-イ: : : |`` 7´:/: : : : : : : : : : :}: : : : ;イi `
.     /: :/: :/: : : : :/ : : : } : :/: :/: : : : : : : : : : :{ L, イ  l
     /: :/: :/: : : : : | : : : : |: /: :/: : : : : : : : : : : | | }    }
.    /: :/: :/: : : : : : | : : : : |/: :/: : : : : : : : : : : : | |:ハ 〉 /
   /: :/: : : : : : : : : :| : : : : |: :/: : : : : : : : : : : : : | |: :}ノ ノ


第51話へ   3  第53話へ

この記事へのコメント
 ギャル夫チートくせえwww
Posted by at 2011年06月13日 21:42
ギャル夫ぱねえ…
てか、方角分かっているとはいえ、あの広さの海から良くジパング見つけ出せたな
Posted by at 2011年06月13日 22:10
やる夫のサポートありだと、一番バラモス討伐に近いのは間違いなくギャル夫だなw
Posted by at 2011年06月14日 05:26
キメラを配合するにはもう1体ルーラ要因を産んで、片方にルーラを記憶。その後配合を繰り返すか。めんどくさ。
Posted by at 2011年06月14日 09:30
ギャル夫はともかく・・・・・・・・・・




・・・あれ?久々すぎて名前がでてこねぇwww
べジータとマインとこの人と銀さんモデルの2chキャラのパーティってのは覚えてんのにwww
Posted by at 2011年06月14日 17:37
ギャル夫パネェ・・・・
Posted by at 2011年06月14日 22:27
確か……名前は……
ええと、ドーピングコンソメスープの人!
Posted by at 2011年06月15日 15:01
ちょ、ギャル夫!!
おまえどこのむかしばなし的なことをしてるんだw
Posted by nameless at 2011年06月17日 23:14
まさにギャル夫はモンスタージョーカーwww
Posted by at 2011年06月21日 19:04
体調崩していることは確かに心配ですね。でも、あゆみさんが居てくれれば安心かな。
精神的な支えにもなってくれるでしょうし。

精華も物怖じしなくなってますねえ。やる夫はちゃんと幸せにしているようです。
めぐるも随分と成長していますし、いい傾向ですね。
やる夫は何かと忙しい身ですから、これからもいろいろな面で支えて欲しいですね。
Posted by とあるA at 2011年06月25日 18:52
ギャル夫がルーラを覚えればいいのさ
と思ったけど
ギャル夫才能あるんかね
ルーラかけるのは自分一人で済むから何とかなりそうなもんだが
Posted by at 2011年08月13日 10:59
ギャル夫がルーラ使えるモンスターを仲間に出来たってことは・・・
オプ坊次第だけれど、オゴン運送とか開業できちゃう?
Posted by at 2011年08月29日 17:21
日本昔話OPを思い出したw
Posted by at 2011年09月17日 16:47
やる夫も大概だがギャル夫が完全に反則キャラになってるwww
Posted by at 2011年10月16日 21:47
もょもとも結構なチートだけど、異界の勇者一番のチートって絶対ギャル夫だよな・・・
Posted by at 2011年10月29日 21:52
航続距離気にしなくていいって、実質ラーミアみたいなものじゃないかw
ああ、高い山は越えられないとかそんなんか。
Posted by at 2012年01月19日 19:01
何より単身で動けて生活の心配しなくていいからなぁ、恐ろしいw
Posted by at 2012年03月21日 23:55
ギャル夫やっぱ大した男だわw
あと日本昔ばなしみてぇな絵面www
Posted by at 2012年08月08日 20:55
はて、ラーミア必要なのか??w

スカイドラゴンのが載せる人数も多そうだがw
Posted by at 2013年02月08日 00:53
ギャル夫があまりにチートすぎて逆に物語に絡ませ辛くなってんなw
ギャル夫さえ居れば移動関係の問題は無いも同然だし戦力強化もほぼノーリスクで行けるんじゃないか?
Posted by at 2013年02月10日 11:29
ギャル夫がオゴンに旅の扉開いてメンバー全員収容した後、自分ひとりで目的地まで移動して旅の扉をもう一度開けばいいだけなので、乗る人数はギャル夫一人でいいね。ラーミア要らぬw
まあゾーマやバラモスがラーミアじゃなきゃ突破できない結界くらい張れそうだが。もともとルビスのいた世界の生き物だから普通の生物じゃないしね…。
Posted by at 2013年03月04日 12:19
ただまあギャル夫だから愛せるという風潮
小物や悪役で書かれるコトも多い中ここのギャル夫は気持ちいいわ
Posted by at 2013年04月07日 04:34
旅の扉ってモンスターやギャル夫以外を通すと
オプ坊に負担かかるとかで基本的にはNGなんだろ
前は重要な情報提供の特別な場合で
Posted by at 2013年07月07日 20:26
ギャル夫相変わらずのチート力w
Posted by at 2013年07月10日 09:54
ドラクエなのにポケモンかよwww
Posted by at 2013年09月22日 11:37
ギャル夫このまま配合続けていけばエスターク作れるんじゃねw

DCSの人の名前は至郎田正影ね
Posted by at 2014年05月01日 10:07
モンスターマスターの都合上(数を出せない、他兵士と連携出来ないため)
戦闘や戦争関係になるとどうしても劣るけど
こと旅に関しては圧倒的チートだなw
Posted by at 2015年07月21日 00:02
やんねえ香は最ッ高に可愛いな!(>>84)
Posted by at 2016年06月09日 02:15
スカイドラゴン方向感覚がチートだったのかもしれないな、野生動物だし
Posted by at 2016年09月22日 18:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45966564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ