■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年07月04日

第7話「命をかけて戦うわけは」(2)

第6話へ  2   第8話へ

33 :◆vsQyY1yD2Q

                          ,/ ゙̄ヽ へへへへへへへへへへへへへへへへへ_,-ーi、./
                      │   : ゙l.へへへへへへへへへへへへへへへへへl:゙  /゙i、
                         |    :|/へへへへへへへへ熊山登山道へへへ,丿  /  l
                     ,ノ:     \へへへへへへへへへへ○へへへへ i´  /   |
                         /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_へへへ''" ̄ ̄ ̄ ̄  /     |:
                     /:                     `"''"゛           /      /:
                     ,/                           後木舞町 / ○ 東栄町
                    /                                  ● /         :|:
                ,/                                     /
             /`                                /           |
             ゙l                                 /      ○大隈町 ゙l、
             │                             /
            │                             /                  ヽ:
                |    瀬賀町                    /  蕪子町              : ヽ
            .,/゜     ○                    /    ○                  `,!
         ..,,/                        /
             |:                       /                           |
          :|:                      /
          ≒i、.            ┏━━━━┳┷━━━━━━━━┓                     |、
           : ,/     ┏━━━┛       ┃             ┗━━━━━┓        |:
       ━━━━━━━┛              ┃                          ┗━━━━━━
       ..,r'"`                     ┃                             ,√
      : ,,l″                          ┃
     /゛                           ┃                               ,,,,/`
   .,,,i´                             ┃                           /:
  ..,i´             : .:               ┃                            `-,_:
 .,i´             ,/⌒'-,,、             ┃                            │
.,,,|:                l"     : `|           ┃
 `ヽ            `'i、     .゙l、         ┃                               ヽ
   ゙(、            ‘''''i、   ‘_.        _┃_____ .:          : ___、      .__゙i、
    `~''-,,、           : │   ,}:  ̄ ̄ ̄  ̄ ┃      `~゙゙'''ー--- 、,,,,,〃       ̄ ̄ ̄ ̄
       `''-、          : ゙l   ゙l、        ┃
         `ヽ,、           丿   ‘i         ┃
           `゙"'-,,、  : ..,,,-"     i
              `''ー″


34 :◆vsQyY1yD2Q
【 後木舞駅 駅ビル『アステリズム』 】
                                           ┌┸┸───┸┼┐
                                           │┌─┐      ‖│
                                           │..| :::::: |.      ロ!│
       ┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┼┼┬┼┬┬┬┬┼┬┬┬┐
_┌───‐┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┼┴┴┴┤
 |_________________________________ !.    .:|
 |三三三 |\/| \// ̄丶 |  ̄| ̄ \/三三三三三三三三三三三||//||//|| ::|      |
 |三三三 | :::::::::|::::::|:::::|:::::::::::: |:::::::| ::::::::::| :::三三三三三三三三三三三||/  ||/  || ::|      |
 |三三三 | :::::::::|::::::|:::::|:::::::::::: |:::::::| ::::::::::| :::三三三三三三三三三三三三三三三三三:|      |
 |三三三三三三三三`ー‐'三三三三三三三三三三三三三三三||//||//||//||:!.    .:|
 |三三三三三 ■ A S T E R I S M ■.:三三三三三三三三三三||/  ||/  ||/  ||:!.    .:|
 |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:|     |
 |三三三三三三三三||=| |.    ゝ -──-/   ..:::::::::! |=||三三┌────┐三三:|     |
 |三三三三三三三三||=| . |           '   . .::::::::::| |=||三三三三三三三三三三:|     |
 |三三三三三三三三||=| . レ            . .:::::::::::::::i |=||三三┌────┐三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|.:,i゙              . .::::::::::::|.|=||三三三三三三三三三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|.:i'  _             . .:::::::::||=||三三┌────┐三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|.:i ´ `      ⌒ヽ   . .:::::::::|=||三三三三三三三三三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|..::.    、_ __,      *.:::::::::/.|=||三三┌────┐三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|..::::::ヽ、          . . .::::::::::ィ'.:::|=||三三三三三三三三三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|..:::::::::r'⌒i⌒ヽ.【Smile for you.】|=||三三┌────┐三三:|     |
 |三三三三三三三三||=|_____________,|=||三三三三三三三三三三:|     |
 |                                                   || ̄~||~ ̄||iヾiヾiヾ
 |____                                                        |≡≡≡
 |. ::::::::::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|≡≡≡
 |. ::::::::::::::::: |_________________________________|-===-
 |. ::::::::::::::::: | |//|     後 木 舞 駅 北 口     |        ├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 | ̄ ̄ ̄ ̄| |/  | ┌──┬─────┬──┐├────┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 |        | |==| |..//..[二二二二二二二] // |│ .(びゅう)├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 |        | |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||....| ̄ ̄ ̄├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 |        | |    | |                ││....|/  /├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄


      ──────────────────
      || 瀬賀町 |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ブロロ…
      || ∧∧ ̄|│ ̄│□□ │ ̄ ̄│□□□--||
      ||.(゚Д゚,,) |│ .│□□ │   │□□□___||
      ||_へ⊂ヽ__|..|  │ ̄ ̄ │    │市営バス. ||
      lO|◇ |O゜.|.|__│___│__│     . ||
      | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|______|_l⌒ l__.||
        ̄ ̄`ー' ̄   `ー'    `ー'    `ー'


35 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /_ノ   ヽ_\
    / (―)  (―)\
  /   (__人__)   \   手塚病院って、ここらへんじゃ一番大きいけど
  |     `⌒´      |
  /     ∩ノ ⊃  ,/    駅から遠いのが不便だお。
  (  \ / _ノ  |  |
  .\ “  / __|  |
    |\ / ___ /
    |         ノ
    ヽ   y    /
     \ /     /
      /   /
     (___)_)

┌――――――――――┐
|※ 地図の見方       │
|   ━━━ 電車 本線 │
|   ─── 電車 支線 │
└――――――――――┘



       ____
     /      \
    /          \
  /           \   今はちょっと家には戻りづらいし
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/   アステリズムで時間を潰すお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


36 :◆vsQyY1yD2Q
【 アステリズム内 ゲームセンター 『アトランティス』 】

   ____________   ___________       ______ ______
  〔===||NEKOCATCHER||===〕 .〔==||NEKOCATCHER2||==〕      |:::::::::||:::::::::|
    | ̄|| ̄昴 ̄| | ̄ ̄ ̄|| ̄|   | ̄|「 ̄|| ̄ | | ̄ ̄ ̄|| ̄|  ___ |::.print..:||::.shyly.:|
    |  ||. ∧∧. | | //   ||  |   |  ||  昴  | | //   ||  |  |両替|. |::(*'∀`) :!i::(*'∀`) :!
    |_||.(   ゚)゙|_|__/_.||_|   |_||___|_|__/_.||_|  |:::II|. |:club..:::||:club..::∧>
  lニニニニ|  つ ――lニニニニニl  lニニニニニl―‐――‐lニニニニニl._!{二ロ:!_ヽ人人人人人人人人ノ| ∧∧
   | [:〜(   |      | …匚] |   | 匚]… |        | …匚] | 「==== |  |_匚]__:__|  |_しし'_:__! (゚∀゚*). ∧∧
   |__!し'`J二二二|_____|   |_____|二二二二|_____| |_l二・l」 l亙亙亙亙l l亙亙亙亙l 匚と )('(д^,,)
                                                         |  ) と   |
                 ∧_∧ ∧_∧                                 し ヽ) .|  )〜
    ___        (* ´∀`)(=∀=; )                                      しへ)
  /   ァへ\     __(_つハハ(゚々。と )_rェェz__ _rェェz__ _rェェz__ _rェェz__ _rェェz__
  l*+゚8x:*。o| l  /r‐z )  \゚マ)( l )  | |=:━:=| |=:━:=| |=:━:=| |=:━:=| |=:━:=|
 〔ミニニニニニニ彡〕  l*:*。o,@'+|8l ) ノノ (__)||「 ∧∧. ||| ||| ̄ ̄ ̄||| ||| ̄ ̄ ̄||| ||| ̄ ̄ ̄||| ||「 .∧_∧
  |::|:::┌─┐::|:::|  〔ミニニニニニニ彡〕      ||L(    )o」.||L___.」|| ||L___.」|| ||L___.」|| ||L(#    )
   ̄lニニニニニl ̄  |::|:::┌─┐::|:::|        L_O|  |o彡l_q_。。。__」 L_q_。。。__」L_q_。。。__」L_qと    )
             ̄lニニニニニl ̄       | .( _ )..| |口|三|  |  |口|三|  |  |口|三|  | |口「 .__ノ|
                            .|__U冂U__| |_|冂|_|  |_|冂|_|  |_|冂|_| |_し'冂J_|



       ____
     /       \
    /       ― ヽ
  /         ( ●) '、    なんか学生が多いお。
  |             (__ノ_)
  \            `_⌒    やっぱり、学校は臨時休校になったのかお?
  /           \


37 :◆vsQyY1yD2Q
                      _______________
                      .| | Goluah! | |.| Goluah!.|.| | AF2ch | |
      ∩_∩ ∧∧          /|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ( ・∀・)( ゚∀゚)  /■\ ./.:|::.ヽ       ヾ      ヾ      ヽ
      (  ∽ )|.∽| ( ´∀`/ .:::|::::..ヽ ♀ヽ(´; )ヾ      ヾ      ヽ
      | | |〜  .| ( つ==/ . ::::|:::::::..ヽ====(  )=ヽ========ヽ=========ヽ
     .(__)_) し`J ⊂`J|...::::::::::::|:::::::::...| ⊂二二二⊃ ⊂二二二⊃ ⊂二二二⊃
                 || . |____.|___|_‖__‖_‖__‖_‖__‖



          ____
        /      \
       /   _ノ  ヽ_ \
     /    (―) (―) \   『アトランティス』 に来てみたけど
     |  .u    (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/    バイト時間が減って財布が厳しかったんだお。
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/    まぁ、雰囲気だけでも気晴らしに……。
     \/          ::|
        |        ::::|
        i     \ ::::/
        \     |::/
          |\_//
          \_/


38 :◆vsQyY1yD2Q

         ____
       /      \
      /          \
    /           \  ( ……そう言えば、サマナーを辞めたら
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/   『まだお』 のバイトも辞める事になるのかお? )
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
      \ /___ /



           ____
        / _ノ  ヽ、\
     ,, /o゚((●)) ((●))゚o   、
  (⌒\\. :::::⌒(__人__)⌒:::\//⌒)   ( と言うか、比佐子市から出て行く事になったら
  (⌒\\\   |r┬-|   ///⌒)
   \ \\\  | |  | ///  ///  学校も転校する事になるお!
  \\\    .\ | | |/     /
   / 乂     \ /      ノ//     下手すりゃ特待生の奨学金だって! )
   |  丶 \   /    /   |
   |   \\\/    /// |
   ヽ      /    /\



           ____
         /     \
        /  _ノ   ヽ、_ \
     /  (○)  (○) \   ( 生活のためにサマナーを続ける……。
     | u   (__人__)   |
     \     |  |    /    ありかお? いや、流石にこれはダメな気が…… )
     /      ⌒    \


39 :◆vsQyY1yD2Q

             ∩∩∩           ∩∩∩
            ∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
         │ ___  つ      ⊂  ___ │
          ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
         / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
         (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )   ( でも、サマナー続けようにも悪魔は怖いし
         \  / :::⌒(__人__)⌒:::: \' /
           ヽ|     |r┬-|     |/      やる夫はもう、どうすりゃいいんだお!? )
             \    | |  |     /
                   | |  |






  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
<   お前、何一人で百面相やってるんだ? |
  \________________/


40 :◆vsQyY1yD2Q
                                                        ___
                                                   /      \
                                                  /ノ  \_   \
                             やらない夫?             / (●)  (●)   \
                                                 |   (__人__)    u   |
                             そっちこそ、なんでここに?   \  `⌒ ´      /
                                                ノ            \
                                              /´               ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    家訪ねてもいねーから、お前を捜してたんだよ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     て言うか、携帯通じねーぞ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      ちゃんと充電してるか?
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



                                                        , -―ー- 、
                                                      /ノ  ヽ、_  ヽ て
                                               '==   ===   、 そ
                           あ! 家に置きっぱなしだお!       ' =    ==   l
                                                      {  〈_,ィ、_,ノ      }
                           ( COMPと一緒に置いてきたお!       、.  レ'_,ノ     .. ノ
                                               >        <、
                            えりかが電話に出てたら            / ー―- .、   r 、 ヽ、
                            とんでもない事になってたお! )     `ー―- 、_ノ   l  \  \
                                               ,'           l   ヽ _,ノ
                                                l          |
                                                    弋           イ
                                                | /ー ―一、 |
                                               し       、_,!


41 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                /     . . : : : : : : : : : : : ハ
              , : : : . . : . : . : .   :  . : : : : . : ハ
              //. : : : : :/ ./ . : / ././: : : : : : : :ハ
             /イ. : /: : /: /!: : / . :/:/: :i i: :i: : : : : !
            /:/ /: : /: : 4: ム: :/ . :/:/: :,ィ: |: :!: : : : :l
            l/ ,l : : 小: :{,尤うV. : :/:/廾'‐!ム:l: /: : .′ ちなみに、携帯電話型COMPに
             l: :/l: { v:厂¨´ l: :/i:/´代うム7://'′ .携帯電話としての機能は付いてないよ。
             l: ' .|/lハヾ    l:イ ′  `¨ 7:/}:/
             l:! l |:爪    _'     /´_ノ/    携帯電話をCOMPに改造してる訳じゃないからね。
             |l    |: >、 ´、`   ,彡'7/´
                  , ィ! ヽ、  _ イ l,-、´       中に悪魔が入ってるんだ。
                 __ノ  ト、` ー >'´  }        下手に通信機能なんて付けられる訳ないじゃない。
       _  -―ァ'´ ̄    }_ > '´       l、
     , ィ´三三/   _ -ヶ '"´          \
.   /三三三/ _ ィ 丁{r─ 、                /≧ 、
 /三三三/'´三ム  { V三≧、          /三三三 、
く三三三三r 7三/三l l {三三≧、         {三三三三≧、
 \ 三/ /三三三l .ハ_j三三三三ム、       l三三三三三≧.
   {i∨ /三三三三l/三三三三三三≧、     l三三三三三三ム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


42 :◆vsQyY1yD2Q

     ∧_∧
    ( ´,_ゝ`)  ,-っ   なんだ、倉山は 来海と一緒じゃなかったのか。
   /⌒ヽ/   / _)
   /  \\//     これじゃ 気を使って真坂に付いて来る必要はなかったか?
  /   /.\/
  /   ∧_二つ



                                                       / ̄ ̄\
                                                           /  ヽ、_  \
                            俺と やる夫の仲なんだから                (●)(● )   |
                            気を使う必要なんて、元々ないけどな。      (__人__)     |
                                                          (          |
                            て言うか、気を使うって何だよ。              {          |
                                                    ⊂ ヽ∩     く
                            こんな状況なんだから                 | '、_ \ /  )
                            安全の確認が最優先だろ、常識的に考えて。   |  |_\  “ ./
                                                     ヽ、 __\_/



       . ∧_∧
    (⌒=- ( ´,_ゝ`)        お前 もう少し空気読めよ。
⊂⌒ヾ  ./⌒   ⌒i::::/⌒つ
   \\/ /i    i レ / ̄     まぁ、結果として必要なかったのは変わらないがな。
    \_/ i    .L__/
         )     |


43 :◆vsQyY1yD2Q

                                                               ━┓
                                                     / ̄ ̄\  ┏┛
                                                         / ノ  \ \ ・
                                                         |  (●)(●) |
                                                      | u.(__人__) .|
                                   え、何か不味かった?    r、      |   ` ⌒´  .|
                                                  ,.く\\r、   ヽ      ノ
                                                  \\\ヽ}   ヽ     /
                                                   rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
                                              └'`{  .   \.|   /   i
                                                  ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                                                  `ヽ、   /'  |
                                                           `'ー'´

   /"l
  /;;;:: l
. /;;;:::  |
/;;;;::::  l,
;;;;;:::::: ,,,...─--....,,,,_
;;;:::::::::::::::        l
::::::::::::::   _,,,,...,_  ソ 八  ..,,_
:::::::|::::|  '"           "'-....,,,_
:::::ノ:::〈         、   、     >
:/;;:::::~        ,;;:'l  \l::::....  /
;;;イ ⌒ l      ;;;;; 'i,   'l:::::::/
:::::::::  ,l\     ;;;;;;;;,,>   レ'
;::::::::  |  \            |       倉山は 来海と付き合い出したばっかなんだぞ。
;;::::::::.  'l    `、         |
;;;;:::::::..  \    `ー-..,,,,,    |      朝 倉山の家を訪ねて、「はーい ♥」 って来海が出てきたら
;;;;;;:::::::..  `ー-‐''"~´      /     いたたまれないってもんじゃないだろ。
;;;;;;;;;;;;;:::::....         /
;:::::::::::::::::::::::::::....   _,.-''"        お前、結構 空気読めないよな。
::::::::::::::::::::::::: ヽ-‐'''"
::::::彡:::::_,,,...-‐'''ヽ
::::::::/::::::::ノ(  \
:/(::::::::::::::⌒:::::...  `l
|:::::::\::::::::::::::::::,、:::..  |
|;;;:::::::::\__,,,ノ⌒)::::::::::|
;;;;;;;:::::::::::::::/~ゝ::::::::::::::|
;;;;;;;;;;;;::::::/:::::::::/:::::::::::::|


44 :◆vsQyY1yD2Q
                                                              _
.                                                    ,,..-‐''''''""''''‐-‐'"
                                            ┌──---.....,,..-'"        ::::::;;
                                         ヽ        〉 、`ー        :::::
                                                  l:::::....    ´     ー--
                                               \;;;  ,.
                                             ,l /   ):;
                                                l       /:::;;;      ι
                    オーケー、ときに落ち着け兄者。       |     \;;;;;        U
                                               |
                    本人を前にして言う事じゃない。      |            ,..-‐'''ヽ,
                                           |       __,,..-‐''"   ノ
                    と言うか、あのチビの来海だぞ?    .l       \_,,,,.....-‐''"  ..::
                    兄者の考え過ぎだろう。          ヽ、U            .....::::::::
                                                 \         .......::::::::;;;;;;;;
                                              `ー--....,,,,...,  :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;
                                                           |   :::::::::::::;;;;;;;;;;
                                                   ,l    ::::::::::::::;;;;;;
                                                    ,l     :::::::::::::::;;
                                                   l      :::::::::::::
                                                         ,l       ::::::::::



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   ( すいません、えりかが電話に出る可能性はありました )
  |      (__人__)  U |
  \.     `⌒´     ,/


         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \   ( と言うか、やらない夫達は
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/     やる夫がまだ 大隈町のアパートに住んでると思ってるんだお )
    ノ           \
  /´              ヽ


45 :◆vsQyY1yD2Q

                                                           ∧_∧
                                     それはともかく、お前は一人か?  (´<_` )
                                                      /ヾ┰/九
                                     せっかくゲーセンに来たんだし   /   /ゝ |
                                     暇なら一緒に遊ぼうぜ。      | | :|/ :| |
                                                    | | :|°.::| |
                                                    | | :|°.::| |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   わ、分かったお。
|  .u    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     ( えりかと一緒ならともかく
(  \ / _ノ |  |      一人でいるのに、ここで断るのも変な話だお )
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \
         |  |   ( \)  l
         |  |   (⌒ (\)   よっしゃー!
         |  |   / ̄(__丿
         ト    /ー、/      んじゃ、手始めに何やるかねぇ?
         |     \ノ
         |      )
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |
     /   /    |   |


46 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      /|
                                                    /  |
                                                          /     .|/|
                                                      -´      |  |
                                                       /        \|
                                              /           ヽ
            とにかく無事が確認出来て良かった。          /              i
                                            |  __          . : :l
            お前も聞いたか?                      |   \         : ::l
            ウチの学校の生徒が行方不明になってるって話。  /              : :|
                                             /         U   . : : |
            結構 人数が多いらしいぞ。                \            . : :/
                                                     `ヽ-         . : /\
                                                     `ー─ヘ  - . : :: ::::::::::::\



     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \   そ、そうなのかお?
|  ∪   (__人__)   |
/     ∩ノ ⊃  /   ( 確か、銀さん達が確認しただけでも 七人の被害者が出てたって…… )
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


47 :◆vsQyY1yD2Q
                   ,、
: : : : : : : : : : : : / |
: : : : : : : : : :   /   |
: : : : : : : : :  / , '  |      ___
: : : : : : : : ./ /    { -‐''゙´ ̄ --‐/
: : : : : : : /  ゞ-  '' l─-'' ´   /
: : : : : : r'...           \/
: : : : : /                ヽ
: : : :  : l..                      ん? 聞いてないのか?
: : : :  l:.             .-― ヽ、
: : : :  |::.                   >     学校じゃ先生達が生徒の無事を確認するために
: : : : :  l::.               /         電話を掛けまくってるらしいぞ。
: : : : :  '               ー-、
: : : ./      .:::\          /          ウチにも黒井先生から直に連絡が来た。
: : /.:.        `:::.., ー  --i^ヽ  _
 /..:.          /: : : : |  l/ _,,_ `>
              |: : : : : | /    ̄ _`)
               : : : : : /     ̄ `>



                                                     ____
                                                         /ノ   ヽ、_\
                                                 /(○)}liil{(○ )\
                    もしかしたら、今頃 やる夫の携帯にも……ッ!   /    (__人__)    \
                                                      |   ヽ |!!il|!|!l| /    |
                                                      \    |ェェェェ|     /



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)    ああ、俺の携帯貸してやるだろ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \.   今からでも学校に連絡入れとけ。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


48 :◆vsQyY1yD2Q

                       ___
                      /     \
                    /::::::::::::::::    \ _
                   /::::::::::::::::       || |   うぅ……怒られるかお?
                   |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ
                   \::::::::::::::::       | ー ノ
                    | :::::::::::::::    | i  j
                    |  :::::::::::::    ゝ __/
                    |  ::::::::::     /
                   (__(__   ヽ
                   /  ,_/  ___ノ
                   `ー'  `ー'





        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ー)(ー)
     . |     (__人__)   自業自得だ、しっかり怒られろ。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }    俺等にも心配掛けたんだからな。
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


49 :◆vsQyY1yD2Q
          / ,'  / /ヾ、ヘ::、:/::_::\.  ヽ、: ヽ、 .、 ヽ、
       /  /  / /     `ヽ、  ∨ ,  l::   l::. \: \
      j  /  / ,/\       l  Χ  |::   |:、:::. ハ\. ヘ
        | /  { /   `‐-、.,〃 |,/ ∨ |::: . |::ヽ:: |  \.|
       |/  ;::| |゛ニ==ヾ、   ,.-==ニ∨ヘ:::. |: :|::: |    `  真坂? いや、その声 倉山か!?
      j ::;/ :| |    {:}        {:} ,'/:V: |: :|::: |
      | :,ィ :::ヽ|,-‐'" ̄"    ` ̄`‐- ハ:::∨リヽ|、::.:|      今、どこにおる? 真坂が一緒なんか?
      |/、| : :::|::|゛゛  ,ィァ‐-、__` ,    ゛{V::::|/ニ=、ヽ:|
        | : ::|: |、  {::::     ̄{    ;;:r'}:: |,ィ' ヽ 〉        お前、来海んとこに携帯忘れてったやろ?
       /ヽ、 ::|| |::ヽ、 ヽ、    ,,ノ ,..イ:::ゝ|: |⊂、ヽ〉
        〈:::::::::::ヽ|:| |:::::::`:::‐;r __,'":‐:'´:::::::/_ | |_j "〉 〉        電話掛けたら あいつが出たから
       ヽ、:::::::::::ヽ|::;r' ̄`、:  {::;ア ヽ、::`ヽ | |__,/ ,/__      何事かと思ったやないかっ!
         /" ̄ ̄`|´\   `ユ、_,r'  |  ̄゛`|:|::||:: {::', \
         /  ヽ、     \,.イ`:;;;ヘ、,/     j'}::||:: λ:j ∧
         {    ヽ/     {:::::::|     ヽ、, ||ヽ、,,/ / ハ
________∧_________∧________
                                   /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 通話中 __________∧_________∧__
                              /
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                           ___
                                                   /     \
                                               /〔|/   _ノ  ヽ_\
                                                     〔 ノ^)    (―) (―) \
                       いや、その、なんて言うか、すいません。   ノ ノ^,-、u  (__人__)   .|
                                                    /´ ´ ' , ^ヽ   ` ⌒´  ,/
                       心配掛けて、申し訳ありませんお。    ./     ノ'"\  ー  ノ゙-、
                                            人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
                                                  /  \_/ |  \/゙(__)\| i  |
                                                 /    ノ  >   ヽ. ハ  | / |.|


50 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              l: : : : : lヽ: : :| \l    /ヽ|  Vヘ: : : : :\
                               |: : : : : |  \!\     、   / ヽ : : : : \
                               |: : : : : |   , /  ,  丶-‐='   l\ : : : : \   |\
                               |: : : : : l 、_,ノ     /\  / l    l\ : : : : \ _ノ : :}、
                              l: : : : : :'^´   }ー一'   ヽ      八:.}: : : : : : }: : : /.:}
                    間一髪セーフ!    ',: : : : : :、     | / ̄ ̄ |    ,/: : :ノ: : : : :/: : :/.:/
                               ヽ: : : : :.ヽ   V     /    /.: : :/: : : :/:/⌒!:イ
                               r‐\: : : : :\ 丶 _./  /ヽ, -! : : : :(_/: : : : |:ノ
                                  \:_:.\: : : : :\_     イ_ __/  |: : : : : : /⌒l: :|
                        ―-   , --/     ヽ: : : : :.): :フ    V /    丶-‐ ⌒>ー/.:/__
                            / /      /: : : : 〈彡-―-、 //         ////
                                  / 〈       /: : : : : : : :_: : : ://l       |ー' / /
                           /  { ヽ    /: : : : : : / 〉: /   l       `¨´l  |
                        _ 〈  |     丶--‐ ´  /: /    l          |  {ァ―――
                                 `\ 、    l  /   ((_.ノ/     丶   /    / ̄´
                              ̄\   | /     `¨´        \/     /


                 )、
        , . : ´ ̄: :└-、_
        /. : : : : : : :_: : : : .\
   、__ノ : : : : / :i: /⌒^ヽ : : : ヽ
.    7./ : : : : | : ト{  ,  }: }:}: :}
    ' :!: : :'、:l {メ厂´ _ ̄l/:ハ: i    そう言えば、二人って出席番号 一番違いだったかしら。
.   |八:_:_rミト! 〔{   {」  个小|
     |{〕: :{           }: :l    これで えりかちゃんの無事が確認出来たから
     }: :l: : :.、  , ─ 、 人 |    家の方に連絡がいかないって訳ね。
     ノイ八: : `ト ┴--┘´}/^)
       ヽ(`ヽノ
                 ┌――――――――――――――――――┐
                 |※ 比佐子北高校の出席番号は         │
                 |  男女混合の五十音順になっています。 │
                 └――――――――――――――――――┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


51 :◆vsQyY1yD2Q

      ,.ィ^'、 /  \`丶、
    / /   ,、 .∧ 、 、 ヽ
   /    l jΤ゙"^、 、 ヽ  `:、
   ,' ./ i .{_||   ゙、r-.、i:. i ゙、:.
   ! j   l/゙!|l     !!ヽ ゙!::. ! i ',
   !イ  l. |ヽ!|   l| _}zム::. j:. ! ',
.   〈.|.| .ハ」z土-、    ィ{Jj.i::. ト. !. i
   ゙!.! l,!゙、 r'し!     L:シλ.ビ.| リ.     ……まぁ、無事で良かった。
    ',!、l.i! ヾ''"  、    ,!!!j- |! 〉
    {゙、|'j.〉、   r_;  ,,,くj|リ¬ /       これでウチのクラスは全員の無事が確認出来たわ。
    ,,;;`;;;;;;;;;`>‐- ィー:;;;;;/ /7 ./
    ヾ:;;;;;_;:イ ヾ、 / |゙〈_/イ、 ',      今日は臨時休校やけど、明日は学校あるから
     /´  l イゞ-'>、 !  l! !  ',     遅刻せんように気ぃつけや。
    /     '" {  ,! ヽ!   l! ,i.  ',
   ハ .:!-ー -- }ー{ - -ー-ム .i   ゙:、、   あんたは遅刻も無断欠席も不味いやろ。
   j  ソr―‐┐.l. |     ,ムλ    i `!
  ,:! ! i|  |!  |      ゙、ム.ヽ、 ,' }
  /,! .i ', \ .ノ j   |     /`ム  `'' /
 ,l .  ヾ':;::::::::::. !   !::::::.:.   /  ムー-= '
.〈 .;:-''''ー、゙!':;.:.  l.   |::.:.   〈    レ!
________∧_________∧________
                                   /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 通話中 __________∧_________∧__
                              /
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ̄ ̄ ̄´V` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                  ____
                                                      /     \
                                              /::::::::::::::::    \ _
                                 分かりました。   ./::::::::::::::::       || |
                                                   |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ
                                 失礼しますお。   \::::::::::::::::       | ー ノ
                                                    | :::::::::::::::    | i  j
                                                    |  :::::::::::::    ゝ __/


52 :◆vsQyY1yD2Q

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)   電話は終わったか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   それじゃ、気晴らしにパァッと遊ぼうぜ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



                                                      ___
                                                 /      \
                                                      /ノ  \_   \
                          分かった、付き合うお。            / (●)  (●)   \
                                               |   (__人__)    u   |
                          ( それどころじゃないけど        \  `⌒ ´      /
                           考えをまとめる時間が必要だお )  ノ            \
                                                  /´               ヽ


53 :◆vsQyY1yD2Q

        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /    \  ノ
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)    見るだろ、俺の
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }     トリプルキャッチャーのテクを!
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´



        |\       /|
        |  \    / |
        |   >─‐-<
       /     、.::.  |
       |    -‐ .: -|
       |:        ゝ |   ほほぅ、俺の前で 良い度胸だ。
       \     _ /
       ノ` 、__/     いっちょ勝負してみっか?
    /\    く
   / \:::::\__ノl\
   i   `X::::::::::::::::::|  \
   |   |:::::::::::::::::::::::|   \
   |   |:::::::::::::::::::::::|\    \


54 :◆vsQyY1yD2Q
                                                               __
                                                 |\       //|
                                                 |  \____// |
                                                 |/     .:.:\ /
                                                       /           .:.:.:V
                        金子兄者と 真坂は放っておくとして   |  ´     ヽ  .:.:|
                                                         |   <     J :.:|
                        倉山、来海の方は良いのか?       |         .:./
                        俺達に遠慮する事はないぞ?       \   ̄   .:/
                                                  >┐   ∠._
                                                     /:::::::::|  /:::::::::::::\



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ○) (○)、
    /     (__人__) \     だ、大丈夫だお。
    |  .u   |r┬-|     |
    \       `ー'´  /       今日は別に約束してる訳じゃないし。
⊂⌒ヽ/           ヽ /⌒つ
  \ ヽ /           ヽ /
   \,,ノ          |_ノ



                                                   ∧ _∧
                                  ( ケンカでもしたのか? )  |.´< `;l
                                                   人 -  _ノ
                                                   |::::l::::V:::}
                                                   |::::l:::::o:::|


55 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /  _ノ  ヽ__\
  /    (─)  (─) \    ( ちょっと、皆のプレイを後ろから眺めながら
  |       (__人__)    |
  ./     ∩ノ ⊃  /     考えをまとめてみるお )
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    / : : :;ヘ : : : : : : : : : :ヽ: :\
                                   / : : : : /  ',: : |: : : : |: : : :ハ: : ヽ
                                    / : : |: :/  `|-A:_: : 人: : : : l: : : ハ
                                  ' :{:_」V    l/ ,l∠- 、Y: : : l: : : |
                                 l : :ト{__      /{__ノハ キ: : : :l: :  |
                                 | : :|f⌒Y     l:::::nヽ| | : : : :|: : : |
                                 | : :|:しく|     V:U:::ノ | : : : :|`Y: |
                                 | : :|:::0::j jノ     ´ ̄` | : : : :| |: 丶._
                                 | : :|ゝ'´      __      | : : : :|ノ: : : : :  )
                                 | : :|     c='´-┘   ,: : : : :|: : : : : : /
                                 | : :t.、          / : : : : |: : : : : : :丶-- 、
                                 r|  : :ヽ:¨ニ¬=ー―ァ '´|: : : : : :ヽ―ァァ、 : : : : : )   /}
                                 N   : : :): : ___/∧  \ : : : : : :)'/´ \: : :(_ノ:/
                                r=' . : /:/l |    /   _/ノ . : : //    |: : : :_:/
                                 丶. : :():/ ||     |ー  / . : / /    / |: : : }
                                  \:\  Vl     |ー( : f`く ):)/   /'  |:ノ}ノ
                                 、__ノ: :ノ   ヽ\,、 V´ ̄`ヽ \/    /   |
                                   `¨´ |  /⌒\Y´ ̄   \l  /   |
                                        V/ /´ ̄〉       | /    /
                                     〈  / ̄{       //       /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ____
     /      \
    /          \.   ( やる夫が今 一番気になっているのは、木山先生の言う通り えりかの事だお。
  /           \
  |     \   ,_   |    やる夫がサマナーを辞めても、えりかは悪魔退治を続けていくお。
  /  u  ∩ノ ⊃―)/
  (  \ / _ノ |  |     えりかを見捨てて、自分だけ逃げる。
.  \ “  /__|  |      やる夫はこの罪悪感に耐えられるかお……? )
    \ /___ /


56 :◆vsQyY1yD2Q


                      ( 桃子さんだって そうだお。
         ____
       /     \      木山先生は、やる夫がサマナーを辞めれば巻き込まずに済むって言ってたけど
      /  _ノ   ヽ、_ \    彼女は彼女で悪魔退治をする理由があるお。
   /  (○)  (○) \
   | u   (__人__)   |  確かに、やる夫は巻き込まずに済むかも知れないけど
   \     |  |    /.   桃子さんは結局、自分からサマナーの世界に入っちゃうんじゃないかお? )
   /      ⌒    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          _,. -―――-
                          ,x≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                      /::::::::::::::::::::::::l::::::::::ヽ::::::ヽ::::::\
                    /:::::::::::::l:::::::::::::::|ヽ::::ヽ::∨:::::∨::::::ヽ
                   /::::!::::l::::::!::!:::::::!:::!::!-∨::::!:::∨:::::∨:::::∧
                     /:/::|:::::|:::::|:::!:::::::!::ト、!  lハ::!:::/::::::::::|:::::::::∧
                  / /::::i::::::!:::::ト、ト、:::ヽ! ヽ_x≠ミイ!:::::::::::|:::::::::::∧
                  !ィ!:::::|::::::!ヽ:! ヽ`ヽ! /.{、::::l::Y::::::::::!::_::::::::::ハ
                /:::';::::ヽ:::ヽ ,xr=、    乂:::!ツ.!:::::::::/::!}::::::::::::|
               /::::::::∧::::::::∧{ lr':::}        ! |:::::::/:::::!:::::::::::::}
             /:::::::::::::::::::ヽ::::::::ハ.ゞ-'  '   ///| j:::::/:::::::|::::::::::::ハ
            //::::::::/:::::::::〃:::/:ハ//   _ -   ! !:::八:::::::!:::::::::/ !
           ./ ./::::/7::/::::::/::::::/::::::::..、    ゝ-'   ! !:::!::::::::::j:::::::/ /
            !:::/ /::/:::::/::::::/7:::::::::::!>..._   _,jイ!::::!:r 、:/::::ノ /_
            !::{  !:/:::/::!:::::/ .!:l::::::::::!:::::::::/::::T::ハ  川:!:! /7''フ´   \
            ヽ! .|!!::::!:::|::::{ .|:W::::::|!::::::::!::::::/ }-<八:::V ./ !       \
               .| ヽ:{八:::! .|:{ ∨:八!ヽ::ト、イヽ.ノ! ゚_ノ:.:>:∨  }         ハ
                   \ ヾ  ヽ ヾ! ヽ.〉" j ノ.:!.l//.::/ ヽ   !        、 |
                           / }  |.:ハ,イ.:/ /   ト、       ヽ
                          i  ! ./!.:!/.:/ /    \       .|
                           { ハ //}--{' /   ,    ヽ       !
                           | ∨ !{.〉.:/ /   '"`     ∨       ',
                           | / ∧.:.|O           .:∨      }
                            } ,′   ハ:! !          . : : 〉 ヽ    ',
                          .!l{    ∧|       . : : : : ハ  :.,    !
                           j !V     ヽ. . . . : : : : : : : イ:!: :} : :!    ハ
                            !.| ゝ、: : : : : :!: : : : : : -‐:´: : :|: :.!∨: !    ∧
                             / ∨  : : 7、: :ヽ: : : : : :    : :| .∨:!    .∧
                        /  .∨. : : / ∨          : }  Y: :.    ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


57 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /      \
     /  _ノ  ヽ__\
   /    (─)  (─) \  ( やる夫は、悪魔が怖いお。
   |       (__人__)    |
   ./     ∩ノ ⊃  /    これは否定しようがないお )
   (  \ / _ノ |  |
.   \ “  /__|  |
     \ /___ /


        ____
      /      \
     /          \
   /           \  ( 二人を放ってはおけない。
   |     \   ,_   |
   /  u  ∩ノ ⊃―)/    これも、もちろん大事だお )
   (  \ / _ノ |  |
.   \ “  /__|  |
     \ /___ /



         ___
       / \  /\ ムフー
      / (―)  (―)\
    /   (___人___) \  ( それに……それ以上に、
     |.       ` ⌒´     |
      \            ,/    やる夫は二人と一緒にいたいんだお! )
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


58 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       / ̄ ̄\
                                                           / _ノ  ヽ、.\
                                                             |  (●)(●) .|
                                   やる夫、今日は何か上の空だな。   !  (__人__)  |
                                                             , っ  `⌒´   |
                                   ほら、アイス取れたぞ、やるよ。    / ミ)      /
                                                      / ノゝ     /
                                   これ食って元気出せ。           i レ'´      ヽ
                                                         | |/|     | |



      lヽ
      | \         / ̄〉
      |   \_   -‐く   /
      | /       \ /
      |/            V
      i   /    `ヽ. |
      |        ヽ    |   俺が取ったのは、弟者にやろう。
      |           /
.       \     ー   /    『手作りクレープ バナナ&キャラメル味』 だ。
.       _`ー    f´_.
     /  |::\__/:::::| \
      /   /::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |

          ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
          |TRIPLE CATCHER ICE【ジャックフロストの手作りクレープ】.     │
          |ttp://www.atlus.co.jp/am/tripleice/index.html               │
          |ttp://www.atlus.co.jp/am/tripleice/pickup/jackfrost/jackfrost.html │
          └――――――――――――――――――――――――――――┘
          ※ 対象ページが消失したため、現在はリンクがつながっておりません。


59 :◆vsQyY1yD2Q
                        |_|
                        il ト、
                        |il ト
                        |il ilト、\
              / ̄ ̄\     |il i::{ !\\
            /   _ノ  \   /',i |:.:| !r、\`i
            |    ( ●)(●) {;r il | `'ヽ-`
            .|     (__人__)  `-イ   }
             |     ` ⌒ノ      ヘ.__ i      さぁて、次はガンシュー行ってみるか。
             ヽ       }       f――`-,
            _ヽ__  ノ       |  : :.:.:.:.〉   俺の華麗な二丁拳銃を見せてやるだろ。
            _|__:.:. \ /│     /  :. :.:.:./
          / . :.:.:.:.:>、イく ̄ィヽ   .i:. . :.: :.:./
            /  . :.:./ -―=‐-r‐v 、 /:. :.:.:. :./
         ,'   ´  . . : ̄:.:.:.:.:.:.ゝ´ ̄ハ:. :.:.:. :.i
         i    : : : . :.:.: /.:/ .:/イ :i:.: :.:.:.: /
         !            : .:i : : :.:.:.: /
            |    ̄二>‐-  _     . :.:.:. /
         i   : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |i ̄7:―― - イ
          i   .: .:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ::::/:.:.:.:.:.: :. /
          i    :.:.:. :.:.:.:.: .:.:.:i//´:.: : : イ
              i   :.:  . :.:.: .:.:.:/´.:.:/.:  /
              i   . .:.:.:.:.:.:.:.:./.:./.:.: : ./i
            ! : : .:.:.:.:./´.:.:.: : : .:.:/:. .}
            ゝ;.:.:.: :.:.:/  : :  . :.:.:人:./
             f: :  /、   . : :.:/ヘ:.  \
           r-v|. _,. ヘ ヽ;.:.:.:.:/i:.:.: : :.:ー イ
          / く Yく   ', 〉/:::.:.:.ト、:.:. \:.:.i
         ,イ⌒V  .}'   |V´::.:.:.:.: :.:.i:::::.:.:. \
         /⌒V::  :|   !::::.:.:.:.:.:.: : :.i::::\:.:. \
        /  ∧: / / .ィ.|:::.:.:.:.:.: :  : :';:::::::\:.:. \
        /´`V:  ∨.ノ、クノ::::::.:.:.:.: :    ';:::::::::::ヽ:.:.: :.`ー―- _
        !_ .:/\ `く\:::::.:.:.:.:.:.:.:.: :    \:::::::::\::.:.:.:.: : : : . .  ̄ ―
       / V.  \ \\: :.:.:. :.:.:.: :     \:::::::::i\:::::::::.:.:.:.:.:.:.: : : : : : .
      / .:/     \ \!:.:.: :.:.:.:.: : :     \:::::|::::::`:::―― -::::::_ _
      / :/     .:.:.:.\/ :.:. :.:.:.:.:.: :.       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:





    ∧_∧
   ( ´_ゝ`)   一人で2Pプレイですね、分かります。
   /    \


60 :◆vsQyY1yD2Q

                   /  ̄ ̄\
                  _ノ,、 \_   \
                 ( ●)( ●)    |
           Π7   (__人__)      |
           | |     (`⌒ ´     |    鉛の弾丸で悪を撃ち貫くのが俺の使命さ。
           |‖|    {           |
           入Y     {         /
         〔! i仆幵}   ヾ     /
          i` `lッ    ノ      ´`7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ヽ
          l   l   /          〃  〔二〕〔≠三〕三二()
          i   ヘ / /       ー─〜゙─‐゙〜'´`´
          ヽ  Y   l        `/
            \  _ノ/|       /





   警察なんだから
   使命じゃなくて仕事だろ。

            (⊃)     (⊃)
      ∧_∧ / / ∧_∧  / /  ほら、格好付けてないで早く制圧してしまえ。
     ( ´_ゝ`)/ / (  ´_>`)/ /   ミッション1、銀行強盗だそうだぞ。
    /   ⌒ / /   ⌒ /


61 :◆vsQyY1yD2Q
          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \    ( 使命か……。
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/     やる夫には、使命なんてものは無いお。
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ     使命がなければ、サマナーはやってられないのかお……? )
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /





::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ      ――― あ、そうか。
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶    だから木山先生は
::::::::::::::.... ..::ノ      .)   あんな言い方を……。
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


62 :◆vsQyY1yD2Q


                                          楽しすぎて狂っちまいそうだぜ! >



                                                      ___
                                                 /      \
                                                      /ノ  \_   \
                   あ〜、金子、副島。 悪いんだけど           / (●)  (●)   \
                                               |   (__人__)    u   |
                   やる夫は行かなきゃいけないところがあるお。   \  `⌒ ´      /
                                              ノ            \
                                                  /´               ヽ



 ん? おう、行って来い 行って来い。

                 ∩    と⌒i
  (~ヽ            ||      | |
    \\          / /     / /
     \\   _∧_∧ / /∧_∧/ /
      \\/( ´_ゝ`) /(  ´_>`)/   明日、詳細にレポートしろよ。
        \UJ     (     /
          \     \   |
           \     \  /
             )      )(___
           /  ,.   /      )
          /  /(  (  ̄ ̄ ̄(.  |
        /  /  |\ \     |  |
       /   (   ノ  |\ \   ) |


63 :◆vsQyY1yD2Q


< おい やる夫、どこに行く? ここからが俺の見せ場だろ!

< 行かせてやれ、真坂。



                                _____
                      r⌒ヽ、   .  / ─  ─
                     / \  \. / ( ○) (○)、
                    _/ / ヽ   /     (__人__) \  ( やる夫に、サマナーを
                   〈__/  . |  |       ` ⌒´    |   続けなきゃいけない理由はないお。
                        /  .\     i⌒\   /
                         /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/    だから、あいまいな態度じゃダメだお。
                   .__   r  /     |/ー、\   \
                     "ヽ |  i,        ノ   .\^   i     ちゃんと、ハッキリさせないと……! )
                       | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
                       i /  //  ./
                       ヽ、_./ ./  /
                           / /
                         ノ.^/   ダッ
                      |_/


64 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
   .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
  .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l                      |   |
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!                        |   |
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ       -――- .._     l   l
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<..   /: : : : : : : : : : : : : 丶    l   l
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、  /: : /: :/`l: : : /: : /: : : \ l   l
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´    /: : /l:_/'  l: : /l :_/: : : :l: : :V   ,
            ̄ ̄          il: :/ ハ:{`   j/イ:/`Y: : :|: : :'    l
                     ハ:.:|y',ニ、   /》'ーi| : : |_: :l    li    , -―-、
                            /: :N〕《ーハ    弋゚ソ! : : |/Y    カ  / .:.:.:.   ヽ  ,|
                      /: : :ハ 弋゚ン ' _ -┐  l: : : | /    ハ{./ .:.:.:.:.:.:.:   |  /|
                n    /: : /:.:.l / / 〈./  | /: : :/7    ,:. .  .:.:.:.:.:.:.:.:.:   し' /
                l l⌒/7 /: : /:.:.:ハ、    \ ノ /: : ://    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    ./
                  「\〈 l /: : / |:.:l:.:.:.> .. __ /: : イ  /  ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ー<_
                ノ \〉 V: : :l |:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : / |  /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∠´ ̄``
                {卜-〉 〉: : | l :.:.:.:.; --r一/: : : /1 |  l  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `!
                ヽ.   / : : l 丶-:/  / /: : : /ノ  l    ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ:.:. |
                 l  ∧ : : \  //7/: : : : /    ヽ /:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:/   }:.:. /
                 |  〈 \: : : `¨´: ://: : : : //^',    ∨:.:.:.:.:/ 丶- '    //
                 l   、  \_:_/l:〈 l: : : : //^!:.|    /`¨¨´           /'
                !   ,   /   N |: : : : |  '.:/   /
                        \ /   ∧八 : : : し'.:/   /                                 /
                  ',     ヽ.  / l  \: : : :/   /                                  __,/
                  ヽ      /   !   `¨´   /                            < /
                     \   /  !       l                       . <´   /
                       丶-'    l        |                    .  ´       /
                             ∧         |\                     /      /
                        /           丶             /      /
                          /               > .._     .  <
                             /                   >< _
                           /                           ̄


第6話へ  2   第8話へ

posted by 文月みと at 20:45 | Comment(10) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
メガテン世界のゲーセンは、失われた古代大陸の名前を付けないといけない決まりでもあるのかw
…黒井先生、何とかヒロインの一人になっていただけないものか…
Posted by at 2011年07月05日 04:50
実にいい脇だな
Posted by at 2011年07月05日 09:15
ゲーセンじゃなくて普通に販売して欲しい…>ジャックフロストの手作りクレープ
やらない夫にはいいタイミングで会えたな。
Posted by at 2011年07月05日 12:10
答えが出たのかな?
まあ、悩めるときに思い切り悩むのもいいですね。
男には1人になって考える時間も必要です。

それにしても、順調に外堀が埋められていっているようですね。
本人は気にしていないようですけど。
Posted by とあるA at 2011年07月17日 20:57
しかしまぁ、タイミングよくやらない夫たちに会えたよな。
これも「偶然」なのかねぇ、さてさて。
Posted by at 2012年01月29日 20:40
良い友達持ったよな
Posted by at 2012年07月01日 17:37
ムーだかガイア自体は実在のゲーセンの名前のはずなんで
そもそもメガテンもそっから取ってるのではないか説
Posted by at 2014年12月08日 13:21
ムー大陸っていうアトラスのゲーセンが昔あってだな
プリクラもアトラスだしな
Posted by at 2016年08月20日 04:02
アトラスのムー大陸をもじってアトランティスとした、と
どっかに書いてあったな
元々「アトランティス」は「アトラスの島」とか言う意味だから、
「ムー大陸」はそのもじりかもしれんね
もじってもじって一周した、みたいな?
Posted by at 2017年03月07日 11:54
>>これでウチのクラスは全員の無事が確認出来たわ。

キラの安否も確認したの?
Posted by at 2017年06月27日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46522797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ