■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/15 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年07月11日

第54話「沈黙の幽霊船」(2)

第53話へ  2   外伝へ

31 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア東 海上 】


                                ,|::|            |:|
                               `|::i≧          |:|
                                」 |           」:Lr:=-ェニア
                               /トi:::>    _rニキ'''¨ ̄::::::::/
                                 /  l::|    ≦:::::::::::::::::::::::::::::i
                              /:|  .!:i     ´!::::::::::::::ハ:::::::iリ
                                /::::!  |::| _,,ニ::ェ=ァへrv' |∧i!
                            /::::::ヒニキ¬'''¨ ̄/   |::Lr:=-:ェェニア
                          ./::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::iニキ¬'''¨ ̄:::::::::/
                        _,,r水rvi:::::::ト、::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                     _,,r '´,n,W.  Y,:| レi::::::::::::::::::;/`i:::::::::::::::::::::::::::rv'
                _,, - ''ヘh/ヾ|.i!     リ  Y!vヘれ! /イ::::_::rへri::/
   t=-ニ ,,_  _,, - ''´                |::|   _ __Z'i├-i. リ .,r==ァ
    `¨¬=-≦ニ=- 、,,__ __   _ __ _       .|::|  /:::::::::::::::::::_ _.├=r「三/
           `¨ ¬-≧三三二三三三三二二三三二=L.._::/三三三三三/
                 マ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ/
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――‐‐‐
    ... .. .::: :..:.:.::.:: :: ...:..:::::.. . .:: .::: . ....:: ::...:::.. ..::: ::::...: :. .:::.. . .. .:.:::... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
   .. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::: .. . .
   . .. ..     . .. ..     . .. ..    .: ....  ... :. .: . :.: . : .: ....  .. .. . ...     ... :. .:.: :. .  : .: ... . ...
   ... .. .. . .:.:.:. . .:.  :: .: ...    ... .. . .。. . .     .: ....    .. . .: .... .. .. . . :. .: ..    .. .. . .: ..  ... .. .
      ゚             。                  。                  ゚



  NVVVVVVV人
  \     ( ゚∀゚)
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   \,    / │i|
  レ!小§  (●)  (●) | イ     よし、今日は オプぼうのおかげで
   レ §   (__人__)  |ノ      すぐに見付けられたぜ。
     \゜。  `ー'´  。゜
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   それじゃ突入するぞ!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


32 :◆vsQyY1yD2Q
                  ___
              ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
          _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
             j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
            |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
         、__W::::/:::i:::::メ__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
.         フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!   任せな、これでも悪党として慣らしてきたんだ。
          ´ ̄]八!/i」:i  ̄ !/ W   小ハl
               j、八i  ´  j〉   爪i        足手まといにゃならないぜ。
               jヽ、  t_ア .ィ
            ___//| ヽ __// |\           /     ./      ./
     ,...-',,⌒ゞミ、:::/:::::|〈    / .|:::::\゙''ー-::、_    /     ./      ./
    /::/.:::::::::::::..ヽ :::::::/∧ / ̄\ |::::::::::\:::::::::::`ヽ,/     ./      ./
    /:::::::::::::::::::..`ー-、:::::|/\丱// .∨|\:::::::::::/\/       /     ./
.   |::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ|  |_/   .|:::::::`:<::\.  \   /       /
    |:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヽ、 .|;;|    |::::::::_ノ⌒ ーヽ.   \/       /
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヽ.、  ,r‐'゙      \   \    ./
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ      \.  \/
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \    ヽ.  \
     ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \   ノ,.\/
      ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽイ./::::I
       ヽ、:::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|:::丿



   / ̄\
  |  ^o^ |   わたしたちも くるひつようは あったのですか?
   \_/
   _| |_
  |     |
         / ̄\
        |     |   けんぶつです。
         \_/
         _| |_
        |     |


33 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     人VVVVVVVY
                                                          (゚Д゚ )    /
                                                    r'´         >
                                                 / /ヽ/ ゛゛\  \>
                                                / /  (     ゝ'   ,ミ
                                                |i│ ─    ─   }_}  ヾ
                               今更だけど、いいのかよ?   ト | (●)  (●) §小!、ゝ
                                               :(,|  (__人__)     § 、ゝ
                               別に、オゴンで待ってても    /     ∩ノ ⊃ 。/l
                               良かったんだぜ?        .(  \ / _ノ  |. |
                                                       \ “∞∞/__ノ  |
                                                \。/____ノ



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|.    幸い、武器は持てるみたいだしな。
   厶ヘ ハ         、    {ハ/ V
      \_!         '    !       あんな話聞いたら
        ヽ    'ー―--    /        お前だけに任せるなんて出来んだろ。
      ___,r| \         /
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::



   / ̄\
  |  ^o^ |  かいそうシーン はじまります。
   \_/
   _| |_
  |     |


34 :◆vsQyY1yD2Q
【 ギャル夫の家 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|┌┴┐│| ||   | ノ /       |l    / ヽ  l          l   '    ||Y,|Yヽ,|| |',',',',|
|│  ├┘| ||   i ノ        |l  /     ヽノノ           |     ||ノ |人ノ|| |',',',',|
|└─┘  | ||    ロ         |l/  /   ロ         ,;;   |     ||Y,|Yヽ,|| |',',',',|
========= ||   |  ヽ         |l  /   / l     ____|     ||ノ |人ノ|| |',',',',|
       ||   ,ノ从,,ゝ _____|l____/'从l    /___i^^^ヽ     ||Y,|Yヽ,|| \',',|
/〕   , ;   ||        ;                 ||\[[]/[[| l l|   ||ノ |人ノ|| |\\|゙
/|__,  ||               ,,;          ||======| l l. |    ||Y,|Yヽ,|| |  |';,
/  /.) ||       ,;;         _______|| [][[//[| l l .|  ||ノ |人ノ|| |  |' ; ,
.  / ,.イ| .:::||_________/ / ,,,'''' ..,,'''... '''   ||======〜〜〜、  :||Y,|Yヽ,|| |  |,
/ /'|_|,! ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : :./ / ,,,        ... '''' ,;;;, ''''' ,,, ''' ,,,,..\. \ .|人ノ|| \,|
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / /,,,      ,;;  '''          ,,  . \ \Yン||    ';
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/二二二二二二二二二二二二二二二二二二\ \||
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|l┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬l|    ';
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|l┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴l|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\




                ___
              ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
           _ /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
              j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
           .|:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
         、__W::::/:::i:::::メ__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
          フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!      だから、頼む!
         ´ ̄]八!/i」:i  ̄ !/ W   小ハl  −、_
           / j、八i  ´  j〉   爪i:::::::::::::::::::::::::ハ.   俺を、その岬へ……
          /:::::::ハ::::jヽ、  t =ヽ ィ:::::::!:::::::::::::::〉:::::,:: !
         /:::::::::::::::|:::::{ > __/ ,!:::::::!:::::::::::〈:::::::/::::{   言葉の所へ連れて行ってくれ!!
        , :::::::::::::::〈::::l::::::::t/ ∨;;;;/ヽ !:::::::i:::::::::::::::v::/:::::{
.       /::::::::::::::::::::::::,:::、:::::\ {::::::}  ':::::::::!:::::::::::::::レ゙:::::::::i
       {:::::::::::〈`ヽ:::::j__::\::::::::ヽ::::} /:::::::::::〉:::::::::::::{:::::::::::::ヽ
.       〉::::\::ヽ ∨ )::}:::::>= 、::,`=v:::::::::/::::::::::::_′::::::::::::::゙,
      |:::::::::::丶} ;'  厶_/  //  /!:::::::/:::::::::::::! {::::::::::::::::::::!
      |::::::::::::::::∨ /  /  //  ,..::!:::::/:::::::::::::::}!::::::::::::::::@
      {::::::::::::::::..′/、 /  〃丶,′!::::.゙::::::::::::::::ヽj:::::::::::::::::::{
      ヽ::::::::::::〈  ゙ y   /  /、丿イ:::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::ム
      丿:::::::__>、 ′  ′//::::丿::::::::::::::::::∠::::::::::::::::::::::::}


35 :◆vsQyY1yD2Q

           NVVVVVVV\
           \        \
           <         `ヽ、
           </ /"" \ .ノヽ. \
            //, '〆     )  \ ヽ
           〃 {_{   ノ    ─  .│i|   幽霊岬にねぇ……。
           レ!小§ (●)  (●)  | イ
            レ §  (__人__)  u |ノ    センパイに、勇者サイモンの幽霊に
              \    `ー'´   ノ     会ってくるように頼まれてっから
             /,,― -ー  、 , -‐ 、   近くまでは行くけどよ。
            (   , -‐ '"      )
             `;ー" ` ー-ー -ー'
              l           l



        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
           ___
       /    \     ちょっと待って、ギャル夫。
     /  \  /\
     |    ・ .. ・  |     状況を整理してみよう。
     |      ⌒   |    一つ、勘違いがあるみたいだよ。
    ./\_∩ノ ⊃_/ヽ.
    (____/_ノ __ヽ_l


36 :◆vsQyY1yD2Q

        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \
     / ⌒  ⌒ \
     |   ・ .. ・   |    第一の目的は、幽霊船を仲間にして
     |    `ー'   |
    /\____/ヽ    海を渡る手段を手に入れる事だったよね。
  /__/__   __ヽ__\
 ∠  !:::::::::::::::|  |::::::::::::::!__ヽ
 |_7|_ ____ __ F !」
    ̄.`┴、..,,,___,..┴"  ̄
     _,|ー-┼┼-ー│_
    .(_|__| |___|_)
                                                _,.ィ二丁 ̄丁 ̄lTト、
                                              ,ィ三⊥ _l__⊥_l_」| \
                                                   /,.ィ"        ___゙\ ゙!
                                            /´        -=ニ _  \}
                                                  //   __  -─  ─一- 、 ヽ
                                                  L   ,  ´ _____  `ヽ、  V
                                             }  /  ,ィ"    \`ヽ、 \ ノ
                            もう一個は                V´  /  ⌒  ⌒\ i|`ヽ、j
                                                   V__/§ (● ) (<) ヽ、 i
                            「愛の思い出」 を手に入れて     レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ
                                               レノル _/ } `ー'´  ,∠
                            勇者サイモンの幽霊に         / ⊂  \∩ノ ⊃ ゙ヽ
                            会いに行く事っスね!        (〆 ⊂ / _ノ-'⌒  |-、___
                                                       \ “∞∞/  _∠ -イ    ;ゝ
                                                \  /_二ン   !  /


37 :◆vsQyY1yD2Q

                                         -─ 、  , -──- 、
                                               , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
                                             /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                       /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
                                           /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
                                           |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}
                                          レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ
                                         |::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ
                  俺としては、そこに             |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ
                                     |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>
                  言葉の幽霊にも会いに行くのを   .|::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>
                  追加して欲しいんだが。         ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/
                                        V:::/ ヽ、         /'´
                                               ヾi   }>     , イ
                                                     | ` - ´_ -┴┐
                                             r‐'V/ ̄    /::\
                                                   / /:::::入     ./::::::::::|""\
                                          /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
                                        //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
                                             /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
                                            /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::



        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \
     / \  / \    うん、それで思ったんだけど
     |   ・ .. ・  u|ヽ
     |   ⊂⊃   | l   ちょっと地図を見てくれるかな?
    /\____/ /
  /__/__   __/


38 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
         .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
       ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
     .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
     ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
         .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
        丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
        .|___△     i"  .,,,/i、l゙′ |         │         /          `゙l,
        _,l゙  △,x、 、  フ.,-◆.●\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
      ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ 開拓地
      .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
       `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
        ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
        ,,l゙△△△△△`゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
     `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
     .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
     .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
     ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/゙,/          ,/`△     / △△)
        ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
         .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
         │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l,,,,,|! △丿
          |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
         テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
         ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
          `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、     |     ゙l、 ○ 海賊の家
                      /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、   .|     ゙l,、 .|
                         l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                      :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
           ____、
          .'!,,、   `゙'''''''''''゙''i、                             ィニ1
            ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


39 :◆vsQyY1yD2Q

        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \  , --、   ●が幽霊岬で
     / ⌒  ⌒ \( ((( )
     |   ・ .. ・   | `lー゛|   ◆が勇者サイモンが囚われていると言う ほこらの牢獄だ。
     |   ヽ二フ   |/  /
    /\____/   /
  /__/__   __ヽ /



                                    ヽ丶ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
                                           -−- γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ
                               /::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
                                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\ィ:::: メ::::::::::::::::::::::\ィ
                               l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::\::::::: 〆 \::::|\::::::::::::::::::::::_>
                            l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l \:::::::::::::|.\  ,,,;;ィ=≦≠\》::::lミヽ::::\___
                            l::::/|:::::::::::::::::::::‐‐-l─X´\:::::::|  ≧'´      |\}  } </
.         故郷の村から             l/ |::::::::::::::::::::::ハ::::| ,,,ィ≦ \.|        。  j∧  ノ  \
.         見えてた島なんだよなぁ……。  |  |::::::::::::::::::/  {lィゞ"             u  }ゝィ/  ̄ ̄
                               l::::ハ│::::|                   ノ´'
.         あれ、牢獄だったのかよ。       ヽl llゝ::|ヽ u       l~`丶       /
                                  lV_ 人         ^      イ
                                      丶、           ,♂
                                         ´ ゝー一 七ゞ´ l\\
                                           /´|/  _   ヘ/ /ヽ
                                          八 |\〔三 〕/ ./ /:::::::\


40 :◆vsQyY1yD2Q

        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          . ___
       /     \        それで 幽霊船なんだけど、ホントにやるの?
     /   / \\
 /^/^/^|    u ・ .. ・ .|/^/^/^l   実物を見て、思ってた以上に危険だってのが分かったでしょ?
 l   l^l     ⊂⊃  (ヽ   /
 ヽ   /\____//   /


                                                   人VVVVVVVY
                                                        (゚ぺ )     /
                                                r'´         >
                                              / /ヽ/ ゛゛\  \>
                                             / /  (     ゝ'   ,ミ
                                             |i│ ノ    ─    }_}  ヾ
                            いや、確かにヤバそうだけどさ    ト | (●)  (● ) §小!、ゝ
                                             (,|   (__人__)  u. § 、ゝ
                            センパイの頼みもあるし。         \  `ー'´   。゜ \
                                                ∞   ∞     ヽ
                                                |  ∞∞  / /   |


41 :◆vsQyY1yD2Q
        ミ                  ミ
        ミ                    ミ
       ミ                     彡
       ミ、                    彡
        | .````````````ノ /‐‐--;,___   彡
.       ,!         ( (´.        ̄`i
.       ,!           ヾ!.          |
      ヽ,._                    ,,!.    それが勘違いだ。
       ! `i```‐-、。--,,________,,,-"`!
.       `i. !,   `--"::::::::::  i;:::::::::::::::::::::::::::| ソ    やる夫も気付いていないのか、
     ミー`!、 l.           l:::      ;:::lノ.     ついでと思ったのかは知らないが
     三   `|       r   l、     /::;!
   三.      l.l  ヽ    ヽ.__..ソ     ィ:::::;!ミ     ほこらの牢獄に行くだけならば
    三   _..,!.l.  !             ,!::::/ ミ    お前は、 幽 霊 船 に 行 く 必 要 す ら な い 。
    彡   .,! ! ヽ, ヽ ム--‐‐‐‐--ヽ  ,!::/  ミ
    "〈〃 ,! `!、 ヽ ヽ    ⌒      ":/   ミ~~`‐",,
     ((( ,!  `ヽ,_ ヽ,         /::|  ミ ヾ,,;;:‐‐:,__
      _,‐く      ̄ ゙ヽ‐‐‐‐‐‐‐‐,イ:::::::::l_ミ‐;,___  ~`‐、~
  __,,;:‐イ   ヾ      :::::::::::::`i:::i´:::::::::::::::::::::ヽ::::::: ̄`‐;, ~
 ´    ヽ    ヾ,        ::::::::l:::i:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::: ヽ ̄`-:,_
 `!、   ヽ    ヾ        ::::::l:::i:::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::  i   `ヽ


        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \
     / /  \ \   だって、空を飛んでいけば
     |   ・ .. ・   |
     |   ⊂⊃    |    岬を通る必要もないじゃない。
    /\____/ヽ


                                                   人VVVVVVVY
                                                  (゚o ゚ )     /
                                                r'´         >
                                              / /ヽ/ ゛゛\  \>
                                             / /  (     ゝ'   ,ミ
                                             |i│ ⌒   ⌒   }_}  ヾ
                                             ト | ( ・ )  ( ・ )  §小!、ゝ
                                             (,|  (__       § 、ゝ
                                              \   _l     。゜ \
                                                 ー   ∞     ヽ
                                                |  ∞∞  / /   |


42 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
         .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
       ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
     .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
     ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″← 船は ここから遡る   .イミニ〃
         .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
        丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
        .|___△     i"  .,,,/i、l゙′ |         │         /          `゙l,
        _,l゙  △,x、 、  フ.,-◆.●\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
      ポルトガ   ゙l゛ ゙l ◎/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ 開拓地
      .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
       `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
        ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
        ,,l゙△△△△△`゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
         \___/
          ___
         /    \    それに、 ◎辺りが岩礁地帯になってて船が通れないみたいなんだ。
       / u\  /\
       |    ・ .. ・  |   普通の船で岬に行くには、長い航海で大陸をぐるっと回るか
       |     ⊂⊃  |.    そこの彼の故郷で漁船を手に入れるしかない。
       \____/
     /  ⌒ヽ     (     やる夫君は、その辺の事も考えてたんだろうね。
    / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ  ヾ_ つ


43 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::/    |:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/三三三|::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/       |:∧ |:/ ′     あ〜、そうか。
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ
:::::::::::::::::∧    u           \          仮に岬に連れてってもらうにしても
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨           ∠二 7 /          幽霊船である必要はないんだよな。
/ヘ                  , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \



                                                         /0 ̄\
                            そう言う事だね。                     |:::::::::::::::::|
                                                         \___/
                            幽霊船を仲間にするのが            ___
                            本来の目的だけど              /    \
                                                / \  / \
                            危険を冒してまで                |   ・ .. ・   |
                            やらなくちゃいけない事じゃないよ。   |    ' ̄`   |
                                                (^ヽ____/^)、
                                                        |__ノ    ,  |、)|
                                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


44 :◆vsQyY1yD2Q

  NVVVVVVV人
  \     ( ゚△゚ )
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─  .│i|
  レ!小§ (●)  (●)  | イ    俺が乗っ取られる可能性があるって話か?
   レ §  (__人__)    |ノ
     \    `ー'´   ノ     でも、危ない時はオプぼうが助けてくれるんだろ?
    /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (   , -‐ '"      )
    `;ー" ` ー-ー -ー'
     l           l



                                                               /0 ̄\
                                                                |:::::::::::::::::|
                      もちろん助けるつもりだけど確実にとは言えない。     \___/
                                                           ___
                      予想以上に あの幽霊船は危険だ。             /    \
                                                      / /  \ \
                      必ず仲間にしなきゃいけない訳じゃないから      |   ・ .. ・   |
                      その辺も踏まえて判断しないといけないよ。       |   ⊂⊃    |
                                                     /\____/ヽ


45 :◆vsQyY1yD2Q

                    NVVVVVVV人
                    \     (-_-)
                    <         `ヽ、
                    </ /"" \ .ノヽ. \
                     //, '〆     )  \ ヽ
                    〃 {_{   ノ    ─  .│i|
                    レ!小§ (―)  (―)  | イ
                     レ §  (__人__)  u |ノ    う〜ん……。
                       \    `ー'´   ノ
                      /,,― -ー  、 , -‐ 、
                     (   , -‐ '"      )
                      `;ー" ` ー-ー -ー'
                       l           l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





   / ̄\
  |  ^o^ |  かいそうシーン ここまで。
   \_/
   _| |_
  |     |


46 :◆vsQyY1yD2Q
                               ノ:::::::∧ ナ::::ハ
                              /::::::ィ::::∧j:::::::ノ
                        /:::::::/ |::v:::ヘ ̄      __
             丶、         /::::::::/ ゞ|::|V:::ヘ        j:::::l
               |::≧.、      `ー ィ    {:::|イ:::::∧     |:::::::〉
               ‐‐;::::へ       _ / tニ|:::|/:::/!」ハ     l::::V
                   ` <:::≧ュ、  { ! =|ニ|ニニ|ニ|= !:}    |:::V
                      !V: : : : ≧、V≦: : : : : : : 7:::::〉   |:::V
                         λ: : : : : : :丶ヾ: : : : : : :ィ ‐'     |::V
                       { 7: : : : : : : : : へ了{          イ::v
                     リ j: : : : : : : : : : : :> 、       {:::v
                      /`^^}: : : : : : : : : : : : :≧ 、  7::v
                        /    |: : : : : : : : : : : : : : : :>.、v
                        /    /|: : : ー-ュ、: : : : : : : : : : :>ュ、
                    /   , ' L、: : : : : : \V|  リハ:::v: : : : >.、
                       /   /」L  / V: : : : : : :ヽ  }: : : : : : : : : : :.≧ 、
                  /  , ' Y /   L=; : : : : : :ヽ ∧: : :| ト; : : : : : : : : ト 、
                    /  , '  | //    /: : : ;-; : : :ヽ:::::| || ; : ナ=、__:V
                      / / ィ==|:::「──/: : : :ゞヽ: : : : \===ュ、
                 j ィ { ! | ! { || !! !! ll 〉: : : : : : : : : : : : \ !!  ヽ
                  /  _ -T ──────V: : : : : : : : : : : :\   !i
                ′ ´  |             ヾー─一-=ュ;: :__:ヽ ∧
                 |       |         ィ 7 ト ヽ/イ | X | | l i ',∧
              | l   ′ij     = フヾ / イ|: X j |/ 丶 ィ=== ∧
               V    /ィニ '''" ∧// ハ ヘ !// ヽ≦ニニ 个   ハ ∧
                / `ー─ 7   | ! 〉 ∧Y j:/≦ニニニ       |   ハ ',
            / __ /  _  -─   ̄              |     ∧ }
              ∧       l                        |     } l
               {      |                         |      l:リ



 NVVVVVVV人
 \     ( ゚ー゚)
 <         `ヽ、
 </ /"" \ .ノヽ. \
  //, '〆     )  \ ヽ
 〃 {_{   \   / │i|
 レ!小§ (ー)  (ー)  | イ   とは言え、このまま放っとくのも不味いだろ コイツは。
  レ § u (__人__)   |ノ
   /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ    まだ捕まってる幽霊もいるみてーだし。
  / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
  /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
  | ヽ〆        |∞|


47 :◆vsQyY1yD2Q
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|     仲間に出来ないかも知れないけど
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V     倒さなきゃならないってか。
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_      お人好しだな、お前は。
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、   どうせ死んでる連中なんだから
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、  放っときゃいいものを……。
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l



                                                   人レVVVVVVVV イ
                                                  (゚−゚ )      /
                                                 /         ∠
                                                / /ヽ/^^\   x≦⌒
                                              / /   (     〆  ミ
                                               | ′_ノ   ―    ム  ヾ
                                            从| (●) (● )  §从 ゝ
                  別に誠は 来なくても良かったんだぜ?    |  (__人__)    §ル′
                                                 \ `ー ´    o ゚ \
                                               ∽    ∽    ヽ
                                                  /  ∞∞  / /   |



   ,,.-''" ̄ ̄`゙'ー-、r=
  ./:: : :i: :: :i: : !、.:.::.::ヽ
  |イ.:..:i|/__レ|:/lヾ.:.::ヘi
  くlr:l:.:.l -ー レ -、 vレヘ!.  ギャル夫に万が一の事があったら俺が困るんだよ。
  くl レ.i    |  N
  ム`ー      ' ,/    お前がくたばっちまったら旅の扉開けないそうじゃねえか。
    | `ー  ̄ , '      俺 こっちに戻ってこれねーじゃん。
  ,,rへ、_ ` 〔´__
/l :ヽ、 ゙7'r'Yヽ、゙ー、    戻って来ても、海のド真ん中に放り出されたって困るしよ。
: : |: : : ヽ/、;:;;;}イ: :ヽ: \
.: :.>': : ヽ/::::| .l: :<: : ヽ


48 :◆vsQyY1yD2Q
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |    こうなったら、とことん付き合うさ。
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V     その代わり、幽霊船を仲間にするの
      \_!   ☆          !        成功しても失敗しても言葉のとこに連れてけよ?
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |



                                           _,.ィ二丁 ̄丁 ̄lTト、
                                    *    ,ィ三⊥ _l__⊥_l_」| \  *
                                  +      /,.ィ"        ___゙\ ゙!  ☆
                                      * /´        -=ニ _  \}    +
                                   *   .//   __  -─  ─一- 、 ヽ *
                                   + ☆ L   ,  ´ _____  `ヽ、  V    ☆
                                 ☆     }  /  ,ィ"    \`ヽ、 \ ノ   +
                                     *  V´  /  ⌒  ⌒\ i|`ヽ、j *
                  オッケー!            *     V__/§ (● ) (<) ヽ、 i   ☆
                                     ☆    レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ +
                  任せるっスよ、ウィッシュ☆        * レノル _/ } `ー'´  ,∠    *
                                    +      / ⊂  \∩ノ ⊃ ゙ヽ
                                          (〆 ⊂ / _ノ-'⌒  |-、___
.                                                      \ “∞∞/  _∠ -イ    ;ゝ
                                            \  /_二ン   !  /


49 :◆vsQyY1yD2Q

             ⌒ヽ、
          _ ,-─ 、,〉ゝ−-::... 、
        ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/:::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
    l::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |/|:::::::::::::::::::::::::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |:::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::ゝ/L  l:::::::::::::::::|   \斗‐:::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \::::U:::::::::::::|
    |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨   ( 言葉に会いに行く前に
.    |::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/
     |/  ヽ.;;;|ヘ              /ィ<"l/       一つぐらい自慢話作っとかないと。
         ゝ;八      ;       /イ
           _> 、  ゝニ ア   イゝ:::`>-、       「俺は勇者と共に戦ったんだぞ」 ってな! )
         〆y´ 'l‐<` 、   , <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        /´ /   〈   lヽ、 `‘´.   /  /::::7::::::::::::::::::::ハヽ
       γ  ノ      { `xl    /  ,/::::/::::::::::::::::::::::/::::l
      八j      :;  ^  ノ   /∧ /::::/::::::::::::::::::::::/:::::: |


第53話へ  2   外伝へ

この記事へのコメント
やる夫、ここまで読んでたのか…流石だな
しかし、ギャル夫の力を取りこんだ幽霊船とか、危険度が跳ね上がるな…
Posted by at 2011年07月12日 05:28
誠は言葉が絡むと小悪党じゃなくなるって感じかな?
Posted by at 2011年07月15日 19:55
最終移動手段の飛行をもっているのはやっぱりチートなんだね。
このままだとラーミアすらいらなくなるけど、その辺はどうするんだろうか?
Posted by at 2011年07月20日 16:19
ああ、空を飛べることを失念していたわけですね。
ドラクエVだとラーミアしか空を飛んで移動する手段がありませんし。
知識があるからこその失策ですね。

↑↑
言葉命って感じじゃないかな。
言葉のためならなんでも出来るし、やる。
生前はそれが悪い方向へいってしまったという。

悪行を働いたことについての罪と、それに対する罰に関しては自業自得ではあるし、同情もしないけど、
その愛情の深さは認めないわけにもいかないかなあ。
Posted by とあるA at 2011年07月24日 19:57
誠・言葉がギャル夫のモンスター化したら、オゴンの国から通勤で漁師と違い毎日会えるし
身分はどちらも幽霊(言葉の方が上級アンデッドかも知れんが)で2人の仲文句言う奴はいないし
生前結ばれるより幸せなんじゃないか?

子供に関しては2人が野良モンスターとして生きていく姿が想像できないから
作らないか前例崩して「星降りの祠」後も残るかの2択だろうが。
Posted by at 2011年10月15日 17:18
誠と言葉のこしふりの祠とかなにそれ胸熱
Posted by at 2012年03月14日 16:10
やる夫のDQ3知識や正確からして、読んでたとかうっかりとかじゃなくて
エリックとオリビアの為に愛の思い出のイベント消化自体も重視してたのかな
ポルトガでも呪われカップル気にしてたし
Posted by at 2012年09月06日 05:15
まあ、DQ3やっていればオリビアとエリックは気になるキャラTop3に入るしな・・・
ちなみに残りの二つは、オルテガと村作りの老人
Posted by at 2012年10月04日 15:15
誠は小悪党なんだけど、憎めないんだよな
Posted by at 2013年09月22日 12:19
まこちゃんそれ死亡フラグ…
Posted by at 2014年05月01日 11:23
もう既に死んでるけどね(
Posted by at 2014年06月07日 21:54
ここまで来たら誠に思いを成就してほしいな、でもそれも悪党誠の被害者を知らないからだろうな
被害者の描画がちゃんとされてたらお前だけ幸せになるなって言いたくなってそう
Posted by at 2016年09月22日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46691431
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ