■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/3 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年07月11日

アイビス&コーネリア配役に関する裏話

1 :◆vsQyY1yD2Q

さて、久しぶりの配役等の裏話です。

まずは 『負け犬』 こと アイビス・ダグラス。


         \...,,__、i                      i、__,,.../
          `',           , --__              γ´
       __,,..ゝ       /f´/´:彡-‐'''''''''‐‐-- 、      ゝ..,,__
       `',        , --ゝ.:: :: :::::: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::`ヽ、      γ´
       ,.ゝ      / .:: .:: .>:::::::: .:: .::``' ‐ 、``ヽ、.:: .:: .::ヽ      ゝ、
      `       ,ノ彡'´./ .:: / .:: .:: -、 .‐-、`ヽ、`ヽ、.:`ヽ,:::::::ヽ      ` 、!
            //.::/.::/ィ::|:| ::`ヽ、 ::ヽ, ::ヽ:: .:\::\ .:∧::::∧   ___,,..)   )
           //,ィ :://::/::/:::∧',.:: \:ヽ、::ヘ.:: .ト、ヽヽ.::ヽ\ヘ\|    --‐''´
            !/l ::l.::l /| ::|::γ=ミ::::ヽ' γ'⌒ヽ、|::|ヘ ::| :::| :: ミ、ヘ|
             ∨| :レ':l ::ト〃   }}`:::::〃   }}`l'l|:::|、:|ヾ|:::\::\
              \:ヽドl {{   リ:::::::::{{    ,リ:ノ:|:!:::r-|:|\:::\ミミ=‐-
             ィ-〉::::|γ r='".::::::::::.:ゞ、 <'.:.:.フ |! l^ |/l:::::ヘ:: :ヽ\    いきなり そんな紹介!?
      、       /// :: :lr' ゝ '  ,、、___  .:゙、__)._ _ /__ :ノ。_ノ::::::::::〉)::|::} `
   .(   (..,,___   レ' /| :i//  、 /!`i!¬‐`,l .rv' .} |' //|¢゚:::::/::::::|/ :|:/
      `''‐--      ._ノノ:::|    >| !!!i!i!i!ii!ii!| |. l ' .' ノ .|:‡:::/|:|:::::::l|::::i|ヽ
             ̄γ´ ̄ヽ,  `'=-_---',,. /    /|:::l:::| |:|::::::|l:::|`ヽ
            ,.-'     ヽ-' | |::::::厂 >‐'"´ ` ゙ヽ´ ̄~/ ヽ\:l`ヾ
          γ´         _〉 } |::::ノ /\      \ (,. -──- 、,


泣き顔の似合う 負けわんこですw


船を動かす以上、現実的に考えて専門の船乗りは必要になるだろうと
かなり早い内から配役が決まっていました。

そう、 雅 音 よ り  は る か に 先 に 。

         ヽ、)
           , '`´ ̄ ̄` ー、
          /: : :/: : :`i、 : :\
         /: : /: :/ :/: |: i :|=ミ、ヽ
         { :/:/ /ゝノイ ノl/l/-ヽ: :|
         | :レ |   ●   ●l: :|
        从: (|⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:/     えっ?
      i⌒ヽゝ    (_.ノ  ル/⌒)
      ヽ  ヽ 从ヽ,、 __, イ从ヽ、/
       ∧___,ヘ ヽll- 、 , il ,ノ 、 〉
       ヾ  ;_ ,(  \、__y_,!゜ ,)′


2 :◆vsQyY1yD2Q

夏美から始まり

                 __ _
          ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、
           /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _
          /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ
       l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l.
        │.:.:./.:.::/.:.:.::./.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:.│
       l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l.:.‐;- |.:.:.:| ヽ_.:.:..ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |
        〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.-、ヽ.:.l , -ヾ`.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ
        / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj ./ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ.
       l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|
       l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '  '    ´, , r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
       ∨ \ヽl::.::ノ'\  l7 ¬    人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
           ソ    ヽ、 ノ _ .イ  ∨ヽハ:.::.:l/
             , . -−ヲ:. ̄´ ...::::b、__    ソ
            /::::::::::::8:::::::::::::o:::゚::::::::::::ヽ
           ,'::::::::::::::::::〇::°:::::::::::::::::::::::',
           ,i.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          / ;':::::::::::::::, - ' l::::::ヽ::::::::::::::::::::l
          ,'   i:::://  /   l:::::::::入:::::::::::::::l
        i     ',./   ,'   l::::.::::::::',:::::::::::::::l
          ',   ,ィ!,   l.    ';"'- 、_i::::::::::::::::l
       , ィヽ i‐ '‐-.,,ヽ  ',   ノ__,'イ::::::::::::: l
     /i l  つ-ー- 、` "::´:::::::::::::,.' l::::::::::::::::l
    〈  /, -ァ ,ィ     ^  ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄::ヽ::::::::::l


ルナマリア

                   . -‐‐‐‐  .
              . -‐‐/.:イ=‐- .   `
            / .: .::.::.{::{::.::. ::. ::.:`ヽ、
            . .:.::.: . .: .::/.::./: ::. ::. ::.::.::.::.:\
          /.::.:/.::.::.::.:/l::,イ::!::.i::.:|::.ヽ::.::.::.::.:.ヽ.
          ,.::.::/.::.::.::,ィfキf」::|::.:!::.ト、::i.::',::.::.::.::.トl
          |イ´!::.::.::.:{弋り ヽト、|::ム}イ::.:}:.::.::i::.i }
          {:i、」:: ::.:トl     }|イr抃}.::.!.::.::.!::.|
          ヽ:!::.::.::ト|   _ , `~マ.:/.::.i::.:ト、!
            }ト、::.::l   |  `ァ   ./Y.::.ノ|::ノ
      . -‐‐- .」 \ト、   ー ´_ .ィ::.::.l:く`:く
    /.:::::::::::::::::::::::`ヽ  」7/7´  }ノ \ト、:ヽ.:.}
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::}\/_/ー-   .     \:ヽ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈´`ヽ::::::::::__::::::::`ヽ、   ヽ!
  l::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ、 \{ \`ヽ、::::`、
  `Y.:::::::::::::. -―‐ァ::::|::::::ヽ、   ヽ、}::::ノ
   {ヽ:::::/     {::::ハ::::::::::.ヽ   _ く
    ', ヽ{     /.::/  '.:::::::::::::'.   ヽ _ヽ          , -‐‐ 、
    '. ヽ 、  /.:::/  _,:、::::::::::i    L.. 」         /      ヽ
     '.  ',ヽ/.:::/    ヽ`:::‐:}-‐  ´   ノ      . -‐く       }
     '、   ':ト、/     `ヾ、::ノ  __イ_   -‐ ´.:::::::::::::::.ヽ    ノ^´
       ヽ  V      / >┤:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} .  ´
       ヽ \    /     .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ´
        '.   ヽ、       /::::::::::::::::::::::::::::::::_ .  -‐ ´
          { -‐≦ヽ.    /.::::::::::::::_ . -‐ ´


3 :◆vsQyY1yD2Q

  美希

      , - ´ ̄ ` ヽ、
  ´⌒i,/         ` 、
   /            ヽ
  /       、        ヽ
 i      、  .\      ー-ヲ
 l    \、 _\‐-\‐-、┬-‐<\
 ヽ,\ \ ` .', ァェ、   Vソ     ̄ >
  \ \ァミ " 「ヾノ    i      ´、 >、_
     ヾ゚,!         i      `ヽ弋´
      〉丶 _,ノ   ノ  .i       ヽ_
     / .!.!ゝ .__ /   !、   、     >
     !   / l ̄∨  /人   ヽ   `ヽ`ヽ、
     ヘ    イT´o゚//  ヽ、 ∨   、 `ヽ\
      〉  / 巾//     `i .\   \ \`
      ノ ,メミ==彡ミ 、      ,!   \ \ \ヘ
     /〆! /)   ミハ,     /     ヽ ヽ !\l
     /.{タミ ∩     .l    /      ヽ ヽ i
    ./ ヘミヾ彡     l    l. ヽ  、   ヽ  ト
    i    `ll !、_, -‐  l    ll  λ λ   ヽ l l
   .l    ノl `υ    .l    l l ./ .l / ll λl λl l
   l   ./ l      .l    l ∨ ∨.И/ l l !Иl
    `- ´  !、_      l    .l     ∨ ∨  `
       ,-ノノ ` ' ‐- /    .l
      ノ(l'_     ./    ノ
     ネ⌒r‐ミ=<フ    〈


  そして、みゆき。

            ,:‐ - 、./ヽ、_
              /    l     ``丶、
          /    / .l   |        ヽ
          / /  / ,l   ,! i    ヽ ゙:,
.       /   /  _,L./|   l.! |!_    i  ゙!
        /,ィ'゛/ ,   ,!./|  !ハ !、`ヽ   l  l
      i/,' ./  j ./ !!  ! .j  ゙、| ゙、    l  |
        | ,イ |./ l!__ `、 |  ヽ! ゙、  i  i
       V !  .}, |,!'=='ヽ-:{v'´ =ミj゙! / ,'
        ゙、 !:i人  _,ノ , ゙、    レ:}./,:' ,'
           ヽ!|  ト¨、  ー `'''''',"!j'".,' i
             |.! :|  ` ,ェ_-_ェ,"  ,' ,' j
             !j  | _,..-'!,,「|_,,.-'く_:,' ,'  |
           j ! .|'"l:i:、 |.|   ,.:/ /、 .|
         ,' l  !  `:ミュ:|.ヒ彡'゙/ / ヽ!
         / λ | !    ,! !  ./ /   |. i
.        / .i.ヽV′  ! !   ! / /   ! !
       /  ,:! ∧!   | |   レl /   l  i
       ,'  / | i  ..::::::. | |   ..:::l/    !   !
      .i  ,′| ゙、 ::::::::. |.j :::::::/    ,'   |


4 :◆vsQyY1yD2Q

スレでも 「夏美から仲間が だんだん巨乳化している」 と言われていましたが

実は これ、ポルトガで仲間になるアイビスを 『オチ担当』 として繋げるための布石でした。

そうする事で、登場時にインパクトを加えようと考えていたのです。

雅音の配役にも影響した事は、言うまでもありません。


                 、-、
          ,.......-‐- ―--:.:.`、iヽ
        /:.:.:.:./:.:-―:::::/:.:.:.:.:´ ̄`ゝ
        ´/:.:.:..:.:.:.:.:../:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ :.:.:.:.:.:、、ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(__;) .:.:.:.:.:ヽ:',
       /:/l:.,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.ヽ、:.:l 、:.:.:.:.:、ヽ,
        l':.//:.:./:/:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.\:l:.:.:.\!:ヽ:.、:.:.:},j
      ノ:.l':./:.:.:.:.:.:.:.:..:::::::..::.:.:.:.:.:`:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:./
   、 __/:.:.:ノ:.:.:.:.:..:::...:::::::::::::::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
   `ー:.:ノ:.:´´/,:.:.:::::::::::::.:::::::::.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:l、l:.:.:.:.:.:.:.:、ゝ、
    /:.:.:.:.:.:/:/::::.:.::::.:.:.:::::::.:.:.:.:.:.`:.:.:.l:`!:.:.:.:.:.、:.:.:ヽ`   ……いや、そう言うの いらないから。
   /:::::.:::::.:.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.l:.:':.:.:::.:.:::.ヽ、:}
  /!::::::l::::.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:::.:.::::.:.:.::.:::::.:.:::.:.::::::::::::::l::::::.:.':,_'.
    l从|、:::..:::::.:.:.::::::.:.::::.:.:::.:.:::.:::::::::.:.:::.:::::::::::::::|::、:::.', `
      ヽ::::i:::::::.:::l::.::,:::::ヽ:::::::::::i:::::::::l:::::::,::::/,::ト,ヽ::.ゝ_
       }:ハ:::l:::l、',::lヽ:::l 、::,:::::|、::l 、|:::::ハ::l リ ゙} `ー´
         レ'ヽ! l`_`ゝ_リ∨_ヽ!,-l:,/'
           /          }
       _, -'"´          ´`ー 、
    _ , イ                /´ `"ー- 、
  ,  '´   |                  /        `!


5 :◆vsQyY1yD2Q

そのアイビスの配役候補ですが、実は 他にも二人の候補がいました。

                  _,.-‐‐- 、
              _,.-'"´     `ヽ、
           _,.-'"´     /\   `ヽ
         /       / ,.-, \   `ヽ
         {       /   ヽ/  \  /
         \    / ____,,,,,,,,,,,,,,,,,,___ヽ{
           |_,,.-ニ-‐''"______________________ヽ
          ├'" ̄ ̄/_____, l/|ハ |、_|  |
           l i   i|___,,,.   ,リニハヽ, !
           l l   ト!___’    { ’__ { |l
           l l   |      ,`ー--j'"l
           l i   l         ノi l
           ! l i l\   -一 / l l
         /ヽ,| l l____\ __/i   l lヽ
      ,.-‐-\   \! |  ` ̄ ̄´ l  l l´/
     /     >、 /\|       |  l l//_n__,.-‐‐-、
   /     // ∨   ,.-、     \ l //l !l      \
  /      /二ニ|   i-' l      | / /__,!l       ヽ
  L__,,.-ニニニニ| l__〃|   `一' _,.-‐‐   レ /| !l__       `、
  ヽ ̄   /〃 ̄`ヽ、ニ二ン_,,,.--‐o、| / l  !l-二ニ‐-、    i
   \  / 〃    `ー-一'     || レ`ヽ リ   `ー-二ニニ!
    `iー‐-o、             b!   レ'         /
    /|    \           /⌒`ヽ} _      /
    `iヽ    \        /     〉i 三ニ-‐,/
     } 丶__   `゙'' 、_____,/      / !     l
     l  | i |____,.===、_,.===、    /l|  l     !
     l  | l l ̄j ,.-、 | i |  ,-、`===i ||   l    l
      j  !.l |  } '} {' l l l / /    / ! |   l    !
     ノ  l//  j { { /Oヽ { {    /  l |二ニ.l     l
    〈   l/  /  l l ゝ ノ l l   〈  l l |   レ   |
     j   |  /  l l l i |  l l    ゝ l l l____l    l
     l  / /ヾ;、ヽ_l l l l  l_/ / ̄ヽ、l l l--l     l


帽子を被っていると船長っぽく見えると言う事で候補に挙がった

『ギャラクシーエンジェル』 の フォルテ・シュトーレン と


6 :◆vsQyY1yD2Q

                                i
         _,..ィ-‐――z. 、              ノi
         / ̄ ̄`ヽ_.) j              / / /  ̄`ヽ、
        /      Y⌒',__,..-''' ニ ―z.,_ /ノ/  _ =  ヽ.
.        /   _,..ィ≦7⌒).ノ  / `ヽ  `.ヽ、 ( ̄)三 ̄  ̄¨¨ヽ.,ハ
       / ,..ィ''´    ーァ'' ,.'  i      `ヽ ヽ `.(  .)_  ̄ ̄ヾ  `ヾ.
      ノ '´    _,.>ァ' .,', '   l    ', i.  ヽ ハ. ハ''ヘ ̄ヽ.::::  .i   .i
     /  ,ィ ,>'´  /  //  i ..i!    ハ.j、ヽ  ヽヽ ', ハ   `ヽ:: i  リ
    i   / /    /イ./i .,' __ハ_iハ    ,' iノ_>.',___ N  ', .i    iリV  /
    ヽ  iハ   /ィ ./ !i.l _./ーヽ ヽ.  l ノ --.ハ `.i .i l .i    .l./ ./
     `ヾ,.ハ  / i l .l ',. ノィ=ミ., `ヽi .,ィf=-ハ ノ i .i! |   /  /
.       ノノ /  .l .|  i! `弋トし リ       トz;;ソノ ノ / i! .|  i  /
      /''´    ヽ|  ヽ ハ  ̄´  i      ̄ ノ,ア / .i i!. ハ ',
             |ハヽ(',ハ_       ,   フ/ ´ i .l ハ  `ーニz、
            ノ ,iハヘ ハー  `¨  ¨´  /イ   /i /i |.',    _,)ノ
          <__ノ ハヽ ハ:: >z.     ,.ィ7.V /;::ノノハ .iヽ',_   ̄
            ノ  i ミハ./| ` ー. ´  |.i イ7_ソノ.>ヘ_-
             ,r''¨¨¨¨¨フイ7:/'''       i|/:ヘ:::Y'´    ヽ
            ,.'     ./:::x::; '   :   ,.'  .i|:::::x:::l       ヽ
          /    .,.::ノ';ソ'  ...._',.  ,.'....  .!i:::::x::::l      ',
        /     , ';/ィ./     ` ´     i i:::_」::ハ        ',
      ,ノ  ,>ァ'::::/.i'            i..l: :: ハ;:ハ      .l
     ,.'   /: /::::::,' .i.     、 .,.'      .,' j::::::::::i:::::ヽ      i
     ,.'  /:::::::,' :::: i . i      i'       ./ ,':::::::::::l:::::::ハ     ヽ
.  ., '   ,'::::::::::l:::::::::l i       '     , ' / :::::::::: '::::::::::l       ヽ
  ,.'    l::::::::::::; ::::: ', ',.     ,    /,.':::::::::::::::,'::::::::::::'         ヽ
  ∨.  ハ::::::::::::';:::::::ハ ヽ.    i   / ,.':::::::::::::::::/:::::::::::ノ         ノ
   ヽ、 _ ヽ.::::::::ヽ:::::::ヽ. `ヽ.,_ ._」-' /:::::::::::::::ノ ::::::::/        /
    `¨z.ニ,>zニ>、;:::::>ー''´`><ニ、.,__, ィ''_::;:ィ'ベ.,____    ,>'´
      V(: : : : ̄ ̄: : :.,.ィ<二二: : : : : : ̄: : : : : :.:.:7≠=‐'' .フ
       > : : : : : : ,.ィ'':::,.>'''¨'ヾz_: : :.ヽ.,_: : : ::. _,ノ_     ',j
      ,.': : _ _,.ィ'::::::::::::/   __  ヽ`ヽ.: : : : ̄=: : : :_>_,.ィ''
       ̄´   |ト====i===.l:::::::l_ニニ=)=>z..,_: : : : :.:._,.フ
         __ノ|::::::::::::ハ. └‐┘ _フ::::::::::::::::::: ̄;コニ_.ノ
       ,.ィ´、_iヽ.,_::::::::::::ヽz___,.ィ'':::::::::::::::::__ィ_/ : : : : >

『東方Project』 の 小野塚 小町 です。

こちらは 三途の川で彼岸に死者の魂を運ぶ死神の船頭ですので
多少縁起が悪いですが、原作でも船に関わっている人です。


7 :◆vsQyY1yD2Q

何故 この三人の候補の中から アイビスが選ばれたのか。


           ____    )ヽ
          ´ .: .: .: .: .: .: .: `ゝ':.<_
        /.:―.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ、
     . : ´.: .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ.: ヽ`ヽ .:`:.  くぅ〜ん…
   r ´;;;;;: .: .: .:'/.: .: .: /.: .:/.:/ .: .ヘ.: } .: '. '. .:',.: ;;;ゝ
   ヽ、__..,.イ.: , ,: .:_..ム、/:.イ.: .: .|_|.ム、.: .|: ト、.ヘ´
   、  レ.: .|.: |.' .: .:jハ.:ハ,イ |.: .: ノノ从.: .:,|: | } }
   >彡.: .:|.: |:! .: / _ノ  ノ:/ ヽ_ : . /:レ' //
  ./ ´イ .: .: {`从.: l ┯┯ ´  ┯┯,.:'.: ヘ ´
  j   |.: |.: .:ヽヘ.:ヘ{.||     || !|.: .: ヽ    二人ともスタイルが……。
    .l.:人.: .: :`ヽ: ヽ!__|._ ー'‐' | .!イハ.: .ハノ
    ノ'  ヽト、.: .: `>、├ ┬‐ .: ´.:〃_X
         ) ) ` 7 `ヾ`7 Wヘヽ ̄('   `
           _〈  イ /=‐=i!. 〉
      }\. 〈   v´ヽ.|   , i!'
     <.: .: ヽ ).  ∨ンー‐v一i!ヽ
       ゝ、.: .ゝ、  / ゝ.__|__i!: >
       `ー―ヾ' /、_/ |_ノノ
                /`7   | ̄!
               ノ ./   | ヽ
              ̄      ̄


貧乳ネタも理由の一つですが、それはオマケに過ぎません。


8 :◆vsQyY1yD2Q

一番の理由は 「 性 格 」

やる夫と共に旅立つ事になった時、彼女達はそれぞれ どう言う反応をするのか?


例えば 小町 の場合だと


     `,  /    /                      , '           ' ,
     ノ  /.   /  /   /               ,.'            '.,
    /    /  /    /   /             ,'    な  仕  い   ',
  /     /   /    /   ./  /            ,'               ',
 /   ./  /   /    l l   /  /     /` 、     .,'    ら  事  や    ',
/   /  . l   l    ー --_l  l    /  l    l .,'                 ',
   /    l   l  l  ハハ  /l ̄l−ノ /   l    l,'      な  す  |     ',
   /    入  |  l l/ / ∨ ハ ! l / !   l    l,                        '
  ハ  /   ∧  ll. l−- 、  l,' i/ l l   \l   l;      .い   る  本      ;
∨ l//   /   l ハ l    ヽ     l     ヽ、   l',                  ,'
  / /   l   l }ul               丶ヽ.l ',      よ  気  当.   ,'
/ .l /  / l   l∧          -― - 、  〉 l 〉.',                ,.'
_.、 レl   / l   l ハ  ,ヘ、          ヽ  ハl /l ',   ね  に      .,.''.,
  ¨`- 、/_レ lヽ、l   〉、丶   、     し  ,. ' / / ', '.,   ぇ       .,.'  ',
    //` ‐- 、! ノ  \     >  _,., -─' "  ' ./  l  ' ,          , '/ l  l
   /::::/:::::::::::::| |      丶 _ , -' "      _/     l   ' 、    ,. ' / / /
 /.:::::/::::::::::::::::| |      i´    _,, - ' " ̄l / l  /  l  l    )/ / / / /
..></::::::::::::::::::| |、       |    i\     l/ / l   l  l  l    / / / ,'
></::::::::::::::::::::| |., - ─ ' "|      |:::ノ ー 、 l   / /l /l l  l   l  /l   l
. </::::::::::::::::::::::| ̄_, - ─' ".|     |/  / ',  / / / l /  l    l / l   /
</:::::::::::_, -─' ":::::::::::::::::::::::|     | /    ',    / //  /    l  ',  /
</-─' ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     |       ',   /    /        ', /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       |         ',


こう言う性格ですので、面倒臭がって 仕事だから仕方なくと言った形になるのではないでしょうか。


9 :◆vsQyY1yD2Q
       / ;:;:;:;: '''_,. -'''"" ̄`ー- 、,,_ ' ' ' ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
.        | ;:;:;_;:-';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー-、__ ' ' ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       | /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;;;;....------;:;:;;;;_`ー-、 ' ' ;:;:;:;:;:;:;
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,-、、,.ヾヽ、ヽ,. ヽ ヽ l ゙゙゙゙`iー-、、_ '':;:;:;
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,-'~i| ヾヽ .i_;`+-t'、、 i  i .l   .i  ヽ `.、''';
    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:// i.li|.  |.|`v|.`!`i | ヽ`ト ,.| .|    , l .ヽ
.   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:/i' .i' l`i,,,,_ !|'"!,l ! !  | ,|l ij |  .  i ! 、`
.   !;;;;;;;;;;;;;;;;;i'/i., {i . l、'it'フ!' ヾ_   _,l/|| .ji. l  , 'i . i   ヽ
         |!| { `l、 、j, 1'    `''''''" ' |l./'! l. , ', ' ', i
.         !ヾl、',i'/、. i_         ,|''|  ,.l.', '  ' i.,
.          ヾ/,i.{il} i` ,. -一    | |`.'i, l'     i、、
          i/;:;:;L,ヘ. |、.  ̄     .|.|' 'i l      ``/
_,.、......,,,__      | ';:;:;:;:;:;ヽヽヽ      .||. / !      `,
.、 \::::...."`ー.、_  `、':;:;:;:;:;:ヽヽi`,、    _,,.,|!./  !
 \ \::::::::::::....`ー、ヾ' ' :::'';;;ヽ\ii,ー━'''i'".|/i
   \ \;:;:;:;:;:::::::::..ヽミ三=;:;:;`:、\i l"~^~∧,!  l
    \.ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヽ,`ー、ヽ;:;:;`i `i;:;:;:;:; V ,'  !


フォルテの場合、豪快で男気のある姉御肌と言う部分はともかく

職業軍人的な面を持っており、冒険と絡められる要素も少ないため

彼女が やる夫と共に旅立つ事になれば

それは 「やる夫を助ける使命感」 みたいなものが理由になっていたでしょう。


10 :◆vsQyY1yD2Q

では、アイビスは どうでしょうか。


                /
             ,.イ   //:,. ..-.:=ニ三三ニ=:-...
            {:.{ {. /:.レ′:.:.-───-:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヘ:ヾV:.:.:.:∠:.:.:.:.:______:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
           ,ィ⌒:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
             / :./:./i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.: \\:.:.:.:.:.:.:.ヘ
            ,イ:イ:./:イ:.l!:.:.:.:ヘ:.:.:\:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:ヽ、、ヽ:.:.:.:.',
        /  //:./:.:i:.:lヽ、:.:.ヘ、、 \:.:.:.\:. ∨i!ヘ:.\\:.:!
          イ/!:.i! : |:.:lヽ:.:.、:.:ヽ:\:. \: __\∨i!ヘ:.:.:.`ヽ:、
             iハ:.Y:|斗ヘ\\:. ヾ、ヽ<\\川i:|::ト、:.:ヽ:.:.\
              ∨Yi|イ符ハ`ヽ:ヘ ィ符心ゝY|i:|::!ヽ:.:ヽ\:.:.:、
                ヾ川i 込え   \ ,込え  :!:.|i:|リヘ:`ヽ.:ヾ!ヽ:j
              /イハヘ    ノ       从:i/ ∧:.:.:.\:.ヽノ
           //! :.:.|八    ヽ      /イ:i/イ:.:.|:.:.:.ヘ i リ
              {/|:.:.|i:i|:ヽ   ー 一     イ:i/乂:.:. !:.:.:.:.:l′
              i  Yイノj!::::\   `    / イ/从ノ:.:.ハハ:.:j
              从ハ:::j 介 、__ ..イ _,,∠丁三三≧ヘ:(
              ノンへi!从! ̄ji、 ̄ 「 ̄ ̄::「i  | `\
                く O ム-j  Υ   | ◯ :j !__,厶、、
              人 イ /    !   ,,〉,/⌒ー′彡个 ー ... _
          . ,- ´  ,イヘ ハヽ/ \/才'  /  イ   `ー - ,.` ・ 、
        /´ . ,- ´//  !   :.   .  ´〈《  l              ` 、 ヽ、
         /7´    ヘ 〈  l`ヽ Y´ , -- ji》  :l              ⌒ヽ
.        i :l      ヘ ヘ ,'  (○)   i :l l :l 〔二二二二二〕 /      '.
        : l  /_.._   V∨           l :l l :j             /       i
        / :! /´俎`ヽ l l           l :l l/ 〔二二二二二〕j          l
     /  .:l /! 」板L } .l l ̄ ̄V ̄ ̄ ̄j :l /            イト         l


彼女は原作では 「外宇宙に旅立つ」 と言う夢を持っています。

スレで 彼女は 「船乗り」 ではないとツっこまれましたが

彼女が関わる 『プロジェクトTD』 は、外宇宙探査用の 「中型宇宙船」 を開発するプロジェクトです。

本来、『アルテリオン』 は戦闘機ではありませんw

( このスレでは 大型のガレオン船ですが )


11 :◆vsQyY1yD2Q

彼女ならば、やる夫の旅に同行する理由を 「外の世界に旅立つため」 にする事が出来ます。


                 イ /{ . ::‐―ァ___
                {:{ィ:: ::/´:: :: :: ´:: :: :: :: :: > 、
          . ::‐::‐ト、{: 〈::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \
         / >::´ ::`ヽィ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
          ´/:: > ::´:: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ
       ィ7:: :/:: :: :: ::イ:、:: :: :: ::\:: :: 、:: :: :: :: :: :: :: :: :: .
      /'/::, ' :: :: :: :: ::八::\:: :: :: ::ヽ、:: \ト、:: :: :: :: :: :: :!
       /イ{:: :: :: :: :: ::L __ 、::ヾー.、:: ::! _、-ヽ‐ヽ:: :: :: :: :: l
        {' ∨:: :: :: :: :ハィ斧ミヽ} ヽ::|´ィ斧ミ、 ハ:: :: :: :: :: :.、
            ∨ハi:i:i:i:i:〈弋z斗    リ 弋z斗'〉 リi:i:i}:: :: :: :: ヽ、
         ノ:: ヽi:i:i:iト、     /}_         /i:i:/:: :: :: :: :: ハ `
        , ::´イ:: /::ハi:i:|i     __`_´_    'i:i:i:{:: :: :: :: :、 :: |
      /:' { :: /:: :: |i:il八     マ _ ノ     八i:i:i:、:: :: :: : }:: :}
        `  ゝ':: :: :/|:i:|:: :ヽ     、     イ:: ::ヽi:i:iヽ:: :: ハ/
       /::イ:: :イ ハリ::>-i:,、      / |:: :: :: :、:i:i}\:{ ′
      ´ ̄  ヽ{ V r ´   L ≧ ー ≦ー-/ ̄ ̄ 〉ハリ  ヽ:、
               〈ハ     l          '     / `>
     .-‐―― 、__ヽ\   |         !    / ./
  . ´       r ´     ヽ  !       |  .//` ー< ̄ ̄ ̄ > .
/           /__     \}        | /´    __ ヽ         > ..
         /      ̄`Tヽr ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ'r T´ ̄     }             }
          /       L八ィi:i  ̄ ̄ ̄ i:i_八_」      |          /


そう、三人の候補の中で 他の二人がやる夫の影響で 「受動的」 に旅立つのに対し

彼女一人だけ やる夫の影響を受けながらも 「能動的」 に旅立つ事が出来るのです。

これこそが、彼女が選ばれた一番大きな理由でした。


12 :◆vsQyY1yD2Q

アイビスが仲間になるのは、やる夫達が結婚した直後。


                               , -──- 、
                         , '"        ` 、
                         /     、   ,     \ _,-r‐、___ _
                      /     ,.ヘ  ̄   、_ノ ヒ=-‐、_ヽ,.}';. }、
                   {     く` . ヽ,     ,. '"      ̄!;:. う\
                       ',  '///,ゝ'"   、≦ ,  ,‐v     `ヽ;:.ヽヘ
                     、     、__   ,   !ラ' /,イ !       て; イ ',
                           \    | ̄ゝ- '/, ハ !  ,/、  ,   (;:.j'  i
                     /三≧=-、 し' , //,r'''∨レ' ,く\_,X,   r' ;{   !
                       /'"´ ̄`\_,仏'ラ='二! 、   /!;;:\>'   _j;:r'.  |
                  rr‐'/     \ ゙くレ三-‐rヘ! ,〉 し,,/, ' /jr'! i  !
              _r{´' '       ヾヽ,,}ラニ{ ,ノ  `r'⌒゙らく / /!   j
                ji'            ∨、  ::! ` 〈,とメに;〈,.う´,/ .:     〉
             {{j' .:     (⌒!     ゙ヘ __, >x作{{'_r'⌒y伝'      _j
             ム}::       `{     〉!  , /テくr≦ノ≧/_,、  _厂
              》!   .:      \_  _〈'、x≦ライ  !介イ)      ̄
              ドL、.::   .:    _jk'上三フ三!  Lr' 〈ノ
              └=ニに、_.:::   ,r'ニj´  `'ヘ三j
                         ー==ニ彡'        ̄


それまで 「逃亡」 の旅を続けてきた彼等が
世界を救う事を視野に入れて 「自らの意志で旅立つ」 までの過渡期に当たる時期です。


また、カガリ達が結婚した後に加入する一人目のヒロインだからこそ

逃亡者であった彼女達に似た 「やる夫を頼る弱さ」 を持つと同時に
これまでとは違うと言う事で、「前向きに旅立てる強さ」 も必要だったのです。

そう言う意味で、アイビスはピッタリのヒロインでした。


こうして彼女の配役が決まった結果が
他の仲間の巨乳化に繋がっていく訳ですねw


13 :◆vsQyY1yD2Q

続けて 「海賊の頭の娘」 コーネリア・リ・ブリタニア です。

ちなみに、アイビスの配役裏話を今までやらなかったのは
彼女と共に紹介するためでした。

忘レテタ訳ジャアリマセンヨ?


                  _ /:: `:: :、:: :: ヽー- .. 、
            |       r:: ヽ!:ri:i:、:: ::\:: :: \:: :: :: ::\
         _ 人 _   ,:{::}i:、{::!:i:i:i:\:: ::\:: :::\:\:: :::\
           `Y´   /::〉l:i:i:>"´   ヽ:: ::\:: :: ヽ::\:: :::ヽ
            |   ./::/: i:/     ィ斧ミ 、:: ヽ:: ::.',:: ::ヽ:: :ハ
                〈::/:: ;〈≧、 r 込ソ ノ ヽ:: :}ミ:: :\:: ::\::}
                ノ:: ;/:: Vン    r――::彡':}::\:: \:: ::\
               {:: :;/ :: :{ `      { ::⌒ヽ::_::人:: ::\:: \:: ::ヽ
                V/:: :: :ゝ  、   ヽ{   r、ー个:、:: :ヽ:: ::\:: }
             〃、:: :: :: :.        ノ |i:i:i:i:i:i:ヽ:: :ハ、:: :: 〈
             {{  ヽ:: :: :: :ヽ、_  <  .|i:i:i:i:i:iノ:: :: ::}:ヽ:: :ハ
                `ヽ  \:: :: :: ::}´γ7二ニゝ.:´:: :: :: :: ノ::ムく
               }}    ヽ(⌒´ ̄//,..:: ´:: :: :: :: ::/ ´   \
             , -≠=ニj   //:: :: :; ――  ´       ̄`ヽ __
              / /´   /  //.: :: :/  {: : :                 ` 、
           / .ム⌒ヽrく    /_{:: :: ::{     ト : : :              . : : : ヽ
            ム( ヽ (_ノ =ヽ/¨¨ヽ:: :: \  ノ:: }: : :          . : : : : : : : :}
            / > 〃  ー――― 、ミ:.、:: :: :: ノ:\: :    . . . . : : : : : : : : : : |
       /   r , 〃 (_`ニニニニニニ、) ヽ: : ̄: : : : : ヽ: :    : : : : : : : : : : :  ヽ}
       ' x=≠ゝ  {{           ノ: : : : : : : : : :人: :  : : : : : : : : :/    \
      {´      ヾ  r  ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : :   \: : : : : : : : : {: : : .    \
      ヽ ー  ̄ ヽ }}  乂: : : : : : : : : : : : : : : : : :/      ヽ: : : : : : : : :ゝ、:: : .     \


現在のところ唯一の 「やる夫より年上」 の嫁候補ですね。

『海賊の頭』 ではなく 『頭の義理の娘』 になったのは


『海賊の頭』 のヒロイン入りが期待されている。
 ↓
でも、『海賊の頭』 だと責任があるから仲間入りは出来ないだろ、常識的に考えて。
 ↓
『女海賊』 だけど 『頭』 じゃないなら、問題ないんじゃね?


と言う理由からです。


14 :◆vsQyY1yD2Q

彼女の配役に求められたのは 「勇者パーティ」 ではなく
「キャラバン」 と言う集団になった やる夫達に足りない 『指揮官』 。

そして アイビスよりも年長者に見える事でした。

これは 「新人船長」 であるアイビスと 「海賊の船長」 を差別化するためでもあります。

アイビスの関係者である 『プロジェクトTD』 のメンバーが選ばれなかったのも
彼女達が指揮官向きではなかったためですね。


          , -―-..、_.. <:: ̄:: :: :: ― - ..、
       /::ミヽ,≠::ニミ:: :: :`丶:: :: :: :: :: :: :: :\
         i:⌒ヽ{ :: :: :: :: \:: :: :: \:: :: :: :: :: :: :: ヽ
        !:: :{iヽ}:i :: :: :: :: ::\:: :: :: :: :: ::、:: :: :: :: :: '.
       ハ:: :|i:i:ハi:i、:: :: :: :: :: \:: :: :: :: :: ー:: :ミ:: ハ
      /:: }:: ヽ:/ ーヘ:: :: :: \:: :: \:: :: :: :: :: :: :: ::ヽ::}
      .: :: { :: ::/     '. :: :: :: \:: :: :: ー:: :: ::_:: :: :ハ
   /:: :: :ハ:: 〈ヽ    \:: :: :: :: ::、::_:: :: :: :: :: ::`ヽ::}
  /:: :: :: /:: } : `トミ , -‐一 、:: :: :: :: :: :: `::<:: :: :: :: ::\
. .: :: :: :: ::/:: ::l:: :: ヒソ}  ≧弋斧ミ:: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ:: :: :: :: ヽ
/:: :: :: :::/:: ::/:: :: :| ノ.  ⌒ゝ_ゝン\:: :: :: :: :: :: :: :: \ :: :: :: \
: :: :: :: ::{:: :人:: :: く             ヽ:、ー ミ:: :: :: :: :: ::\:: :: :: :ハ
ヽ:: :: :: :`〈:: ::`:: :、:ヽ`t-..、_        }::∨¨ \:: :: :: :: :: :ヽ:: :: :: }
  \:: :: :: ::>_‐_ミ::_ヽ ニ´-,    イ .: ::}  //\:: :: :: :: :: }:: :: /
   \:://    _ , -‐< _/:: ,:' ///// ヽ:: :: :: /:: :: ′
    イ/     /´ /   /ー::´:: //////////ハ:: ::/:://
  /ノ   ‐=ムイ  ィ´} !=J ̄ //////////// }::/´ ///
./ ´         /人.jノ ,. ´/////////////// /////
         /´ ̄ ̄ ̄ ̄/ヽ ̄ ̄///////////////////
       .. //////////////\////////////////////
―‐―< ./////////////////ヽ//////////////////
      ゝ'//////////////////∧////////////////
   / //////////////////////}'///////////////
  /  ///////////////////////!'//////////////
/  .////////////////////////!'/////////////


そのため 他に候補があまり出て来ず、彼女の配役は あっさりと決まりました。

全く出なかったと言う訳ではないのですが
「コーネリアの方が迫力、威厳がある」、「AAがほとんどない or 一つもない」 と言う候補が多く

ほとんど勝負になりませんでした。


15 :◆vsQyY1yD2Q

その結果、コーネリアとアイビスが姉妹のようになりましたが
これはこれで 良いコンビなんじゃないかと思います。


                        , -‐ ‐-<" '' ヽ、
                      /          -`´`ヽ
                        /        ´ `,ヽ ,.-、 i
                      ,r' -彡         {_ V ‐-l 、 ト、
                      / ., ィ ノ  ./   j )   」 ヽ ヽ
                  キr' ,r '  //   ,〈 i_{,,(-   __ ヽ.} i .ノ
                    ∨ ,' / ,' i / __    だ.}.iリ、i`'
                     l、 i i  .i .i ,',r' んト   ヒj .i .リ
                     `.j .{ Y、i.i`_ゞ-'   、 .ノ、_,
                          i 、. `ーσ`> )  = ア /
                         入 _ーァ.'`Y/,〉 ` ー '‐- .、       { /
                      /x××X`、 フj ゝ i×××\   ,、 イ@>) ニ({@} )ヽ
                       ノx×XXYニo.Y {.}.{.} lX×,、.XXX\{@)) ` ´, 、 、   ヽ{(@)}    /)
                   / Yx×x×x`、 .l .ii.ii .lXl .,' }.××.レ j-'.{  /l ', `、. \ ヽ `、`、  /´ ゝー-ュ
                   {X.ix××××',xj. 〈i i〉 l./  }.XXX,r'{ トト`/ `、`、 `、.`ヽ `, `{(@}    .ヒ"´
                 iXi.X××,.-‐_L -ァ''"´,'´  YxXXXヽ `Y ,.ィ',ハ  ` `,‐-、 ', } j  ',ヽ、 .トヽ`ー`
               / `、ixxx/      /    i ,`、j ノ`、×/ ) l. { し',    ヒ''ノ ヽ iノl   ∨. `i i.ヽ.>
             /x.××iX/i      ヽ _ 〉' ヽl /i、(./テr.l  ┌   _ `´  ','/.ノl  ヽi.  `'
             /.x×××ヽ{ i         /   `i.ノ、) /./ヽ',   ヽ   .)    i,' ノヽ) ヽ.ヽ
              ,'××ヽxX×X` 、       ./        l/./.,' .,'` 、 ` ´_  -‐ "´ ',`、ハ ハ
            ix×X×X`××××x` ー- ' `、        从.ノ ハ , -‐( Tニ (,r` 、 i  i.ハ/ レ }
           .iX××××××××××××X`、        / ., -\' /、   ヽ
           .i.××××××××××××××`、        /   .l  .X  /    ',
          lx××××××××××××××x`、   .ε、i   ,r,.ゝ ' l ` '、     〉
           l×l`.lx×X×××××××××××X',    (,r >-,ゝ、 ノ i _,,ィ _,、 l } リ`ヽ
           l×l0.lx×X×××××××××××Xノ,    ゝ /_, 、 l ノ、l.ノ´ T ノト' .ソ´_ ,,、 -‐ - _
          l×l lx×××××××××x__,,...-''".ノ .,.r '' ,'    .Y>、 iレ'´ ` Y´"/´    \"''_‐-`ゝ
           ト .」O.lxxx__,,.. .-‐ '''""~"''"´ _,..、‐''´ ./  /     l、<' /    l ノ _     ヽ  `ヽ
       _  ゝ 、_ `´__,,.. .-‐ '''""~ 二 i ̄- ‐ .r''"' <    /       .l y      l レ'´     ̄` 、 `、   `、
      .i´ ,r'" ̄ヽ      i   r ‐ ‐´、、         `ヽ.{      l/      , '          ` `    ', 、
     )'  "´ 'ー - -_.i´ ヽ  ノ、i ) ` _ヽ     ` 、   .',     /l    /  , -‐ ‐.、          i  `ー、
. , -‐ ''        /  .l   ,ヽヽ i  , 、´  ヽ       \ ゝニ ニ.Y lニ -./  /).-´、 _ノ .\         ノ    ヽ,、
(            i   ヽ  ゝ )‐`ゝ j_ノ  _.. i  _ ,, ,, _ r`Y ∠、 lr'_ , /`,' / /    }-‐< ) )\ _         _ イ-{
. ` ´  ̄   ̄  ̄` " '' .」  .,'   <  ,r、>、- ''_> 、  r -`' ` ´ __ >,ァ`ー` Y /<.Yi     ./ ,r ‐< ̄.,-`ヽ  __,..-'''   ) i
                  l    l -‐ `ー ' <{_ ', { ⊂  )='`‐-==(´ニ=( ,イ、_ ,、} i  l l    r Y _ ,-、、) ノ、_ ノ、`´r-、_ヽ`ー-'ー-'
                ` ´                 `´ `  'ー ''"`ー ´`ー -'ー"‐ .|   / ` ´ `´ `´
                                                `ー '


16 :◆vsQyY1yD2Q

ちなみに彼女は 『R2』 で髪型を変えると若返ると言われていますが


                _, ―‐ -- ...、
             ,...:: __::::::::::::::::::::::::::ヽ
          _, ':::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::\
      ___.. イー―-- 、::::`ト;:::::\:::::::::::::::::::::::ヽ
     く _┌\\L\ 丶 li  ::::::l:::::::::::::::::::::::::ヽ
     ヽ :::::|l\|L\ ̄\  |l  :::::|::::::\:::::::::ヽ、:K';
      ヽ :::l| 「´  ヽ' ,  \ l| ::::ト ,::::::::::ヾ:::::::::::'::v〉
       i :::| l     !}  _/i!| ::::l 〃ヽ::::::::::`:::::: ;::、
       ! .::!|{_  , _|に,:rテ弐! ::::|  ス'/.. ,...:::::: ,::::::〉
        | :::ト;安ミ,  | "┴¨┤ :::i!  _.'::::::::::::::::ル'ィ´
         i ::|、 'k'rj   j    | ::::l! /`t、__:::;ィイ|::::f´
          |:| ::::. リ         | ::::|   l!:::::T:::::i::::::::::',
         |i: :::| ヽ. __   | .:::|  _fl::::::i:::::::!:::::::::',
        _i!  :::l _ヽ´ ̄   | :::ナ ̄ 弋ヨt::::::::l!::::::::',
    __--=ニ!  ::::|三ニ=ヽ、 /リ ::ソ  /ニ圦t::::::::i!i:::::::,
 <三三三三リ  ::::!ニ三ニニく l巧 .://ニ三.圷、:::::::::!il::::ヽ
     ̄  ̄=.ヲ  :::ナ‐ニ‐ニ二ハノ .::/-.ニ三三/  ̄` ー k:_::ヽ
        {i .:::/.ニ−ニ‐ニサ/.::/、ニ三三ニ/       ヽ:ヽ
        i .::イ:F−ニ-./ /.:/ ヽニ三ニ/          ヽ::ヽ
         |.::/{:ぃ‐ニフ  /:イ   ヽニ三l           iヽ:ヽ
        ! ::{  ヾ、Y/   {:化_,__,  ヽニf|        l  l::::\ヽ
        {:::l!  ,-r廴___ヾ:二r=f'、 \┤        l {ヽ. :::\
        ヾ::=(_ノ,____二≧=,彳`‐-、`      、__ ノ  l、::\ ::::ヽ
        リン'    /     } ',:ヽ : :.:. ̄ ̄`:.:.―― -―' 〉'、::ヽ::::::}
      , '/  __  /    ,. ‐ t'  ', .:\ : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヽ:. ::\!
      ,'/⌒Y´  ヽif⌒ヽ /   !   ',: : :\ : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l :\:.  :ヽ
     , {i ‐' i.  O {! O Y  O {    ', : :.:.:\ : : : : : : :.:.:.:.:.:.:{ : ::ヽ.  ::ヽ


個人的に、こちらは髪型は 「若くなった」 と同時に 「普通になった」 と言うイメージがあります。

と言う訳で、こちらの髪型はあえて使っていません。

1期の髪型の方が 「年増」 のイメージが強いですからw



        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


この記事へのコメント
貧乳と年増…ご褒美です!!!
Posted by at 2011年07月12日 05:35
個人的な印象で言うと、巨乳の後に(オチ担当とはいえ)貧乳キャラが来ても、
インパクトは強くないように思います(汗)。
やっぱ「どたぷーん」とかの擬音がつくほうが
強烈ですしw

コーネリアはR2のほうが可愛いから好きなんですが、
年増イメージ優先ですか、残念(^^;)
Posted by at 2011年07月15日 19:01
アイビス関係は本人よりも船員たちに思いっきり噴いた印象が強いです。
さまようよろいと誤認とかされないんでしょうか、アレ。
Posted by at 2011年07月16日 15:16
相変わらず布石が巧妙ですねえ。
アイビスの旅立つ理由は、思わず応援したくなりましたね。

指揮官は重要ですね。
コーネリアには、やる夫をビシバシ鍛えて欲しいですね。
せめて意見を交えることが出来るくらいには。
なにしろキャラバン全体の生存率に関わりますし。
Posted by とあるA at 2011年07月24日 20:51
>年増イメージ優先ですか、残念(^^;)
どっちかって言うと、「結婚したら若返った」フラグじゃね?
Posted by at 2011年11月20日 00:51
胸とか特に気にして見てなかった
Posted by at 2012年04月11日 11:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46691533
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ