■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 5/21 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年07月25日

外伝「ニュー速で商会の御当主様って(前編)」(3)

第54話へ   3  後編へ

62 :◆vsQyY1yD2Q


          ┏┓                                          ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
          ┏╋───────────────────────────╋┓
          ┃|                                          |┃
          ┃|     突然ですがアンケートです。                  |┃
          ┃|                                          |┃
          ┃|     ニュー速で商会の当主って、どんな方ですか?      |┃
          ┃|                                          |┃
          ┗╋───────────────────────────╋┛
          ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
          ┗┛                                          ┗┛


63 :◆vsQyY1yD2Q

┌―――――――┐
|回答者:商人達. │
└―――――――┘


         ヽ( 'A)ノ    あの旦那とは、商会興す前からの付き合いだけど
           ( )
           / ノ     前から才能ある人だったと思うぞ。
        【 パン屋 】


           /⌒ヽ
         ⊂====⊃   『道の港』 のおかげで
            ( ・∀・).   農作物を安く買い叩かれる事もなくなったからねぇ。
          (  Y ,つ
          |  |  |    南部の農家は皆、あの人には頭が上がらないんじゃないかな。
          (_)_)
         【 農家 】


          ∧_∧
         ( ´曲`)   あの人は、地元の商人を守ってくれるからな。
         ( つ  )
             |  |  |.     俺達 商人も頭が上がらないっテナー。
            (_)_)
         【 肉屋 】


64 :◆vsQyY1yD2Q

┌―――――――┐
|回答者:職人達. │
└―――――――┘


             ∧ ∧     あの方が商会を興してから周りに店が増えたから
           ( ,,゚Д)<iiコ
         と  |⊃||    仕事も増えて有り難いぞ。
          〜l  |
            U U



         ∧_∧
        ( ・∀・)  と言うか、原姐さんの義弟らしいけど
        〈:l」:.ll:l」)
            l‐.、l-、l   あの人、何才なんだろ?
        (__::ノ、::_)



         Λ_Λ
        (´・ω・`)   あれ? 義兄じゃなかったっけ?
        ( _ )
         U U


65 :◆vsQyY1yD2Q

┌―――――――┐
|回答者:貴族達. │
└―――――――┘

               | ̄ ̄|
             _|__|_  よしみを結んでおきたい相手だけど
              ( -∀-)
              (  <X>)   なかなか 上手くいかないんだよね。
              | | |
              (__)_)


               | ̄ ̄|
             _|__|_  本を集めてるって噂を聞いたから
              ( ´Д`)
              (  <X>)   今、家の書庫に古書が眠ってないか調べてるモナ。
              | | |
              (__)_)


               |  ̄ |
             _|___|_  あの男、ロマリアを軽く見てねーか?
              (,,゚Д゚)
                   (i〈V〉i)   アリアハンから来たから、しょうがないのかも知れんが。
                〜|  |
                 し`J


66 :◆vsQyY1yD2Q

┌―――――――――┐
|回答者:独身男性達. │
└―――――――――┘


                    ∧_∧   从从
                    (  ´Д`)   ビシッ    も げ ろ 。
                  _/  ⌒ヽ  (⌒)
                ⊂二 /    へ  ノ ~.レ-r┐
                   /    /  ヽノ__ | .| ト、
               _ _レ   /〈 ̄   `-Lλ_レ
             /   __ノ   ̄`ー‐---‐′
             ヽ <  | |
              \ \ | ⌒―⌒)
               ノ  )  ̄ ̄ ヽ (
              (_/     ⊂ノ


                  ('A`)  もげろ。
                  ノ( ヘヘ


                     __
                  ヽ|・∀・|ノ  モゲロー
                  |__|
                   | |


67 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 厨房 】

                (^(~)^)
             |___|
┌─┬  ___.  (,,  ) ,      ┏┓┏┓
┝┯┥_┝┯┥_ (”∞ )ii∴;‘;;;;。o(⌒)┃ i .┃
 ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄   ̄|__〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              U U   | ̄~|~ ̄|
             | ̄ ̄| |  ゚.|.゚  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   ∧∧    ――― ってな感じに聞き回ってる連中がいるって話は知ってっか?
  (*゚∀゚)
  ⊂  ⊃[]  あ、これ 頼まれてた砥石ナ。
 〜|  |
   し`J



                                            >     ̄  `
                                                   /             `
                                              /               '
                                         /   / |  !     ヽ    '
                                           ′ / .! .Λ l、  |  ハ.     ,
                                               | | /-/!/ ヘ +-ト _l  l~~>  !
                  らしいですね。                 | /!i .,,r┤   ヘLjLj_ !'ヽ.!_>  |
                                                 j/!.l| {{Vリ   } {r' }'ヾ< | .! _ヽ !
                  買い物するのに町に出た人達が.  ´ l/l   ¨,     `¨´ ゛ }l/ .| ト,\
                  そう言う話をされたとか。       / .|///    ////// !_イ//`  = -
                                            へ. /ヽ.     /゛ /
                  私は、多分ないですけど……。         ._/ - ニ!   </ : /
                                             _    ./- -´ ̄!≦____Λヽ!
                                            /  ̄ .-}   ´ ̄ } }___ ハ---ァ----、
                                        /  |    /`i   ヽ゛|>-、  /  ./     |


68 :◆vsQyY1yD2Q

  ∧ ∧
  (;゚∀゚)  多分ってなんダヨ、多分って。
  .(|  |)
 〜|   |
   U U



                                           , . :´: : : : : : : : : : : : `ヽ、
                                                /. : : : :./: : : : : : : : : : : : : :\
                                                /. :/: : : :./: : : : : : : : : : : : \: : :.\
                                              /. :.:.l: : : :/.:{: : : : : : : :.}: : : : : :.ヽ: : : :',
                                         /: : : :l: : :/{: :{: : : : : /: ハ: : : : : : : ';: : : :l
                                            /〃:.:.:.l: :/ uVハ:.: : :/: / i: : }: : : : _i: :./:i
                                              /: :.:.lV __ ノノ{: :.:/ l/、__」: ハ: : : ( )/: l
                                             /:/:\|   __   V    __l/_ V: : /:/: :.l
                    いや、尋ねてきた人が       l/,. イハ ((_ )      ( _ )) Vl:/:./: {
                    男の人だったら殴っちゃうし。       j,/////     ,//////, レ'  ): :',
                                          { u              イ:人: :.\_
                    最近は、気付かない内に.         ヽ     /⌒ヽ   u ,rイノ    ̄
                    殴っちゃってる事は                 >   `ー '  。,. イ: : (__
                    多分 無いと思うんだけど……。        .ノノ).:.>==<: :.:ト、: : :ノ
                                              ,. イ     (: : :|
                                           , ィイ          />、
                                                / ///   ̄ ` ´  ̄ // / \
                                               /  l/〈``ー‐-----‐‐‐ //:::/    ヽ


69 :◆vsQyY1yD2Q


    ∧∧   ……まぁ、変な事答えてないならいいか。
    (*゚∀゚)
  ⊂   ⊃  悪い噂が立っちまったら大変だからナ。
  〜(  つ
    (/



                                 /: : : : : : : : : :─-: : : : : : : \
                        ○      /: : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : 、: : \     O
                                  : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : .
                             /: : : :/: : : : : ∧: : : : ヽ: : : : : : : : : : :ヽ : : ヽ      。  ℃
                               /: : : : : : : : : : ; |: : : : :|\: : ヽ : :ヽ: :☆=-ハ
                                : : : : : : :.{: : : l | : : : : 卜 __\:_}_,.:イ: :ハ=-:|           ○
                            |: : : : |: : : V : :| 人: : : : :|  x==ミ、: |: : : :|: :八
                            |: : : : |: 、:_:_V:_| イ \: :| ′んハ V∨: : |: : : :\
                            l: : l: 人 : : : |: :|x==  \|  弋ツ ノ ∨:∧「 ̄`
                            l: : l: : : \ : |∨ んハ              }/ }:|
                     O      |: ∧: : : : :ヽl〈 弋ツ   ,   ////  ノノ            c
                            |/  V : l : 人                爪{
                わ、私、そんな事はっ!      V :|: :{  ヽ////  r ァ=- 、 u /: : {
                                      V:N人 ∧       {/    }   /{从人         O
                                 }ノ  \人       ヽ __ノ   ├y、
                                       `   .、_    /  / |
                       。                 厶 ハ ̄_, -<   人__,.  -──- 、
                                             く ∧ :} {     /  } |    /   ヽ
                            c         ___ > V_ノ         /  l    /
                                    ´   〃  , -{:::}-:、       /  l   /      ',
                                         /    /!  /:::::八::::::\   /  |         i
                                     /    / l く_:_/し'|\:_:_:>       l  ′ l      l
                                     h / { /:::/  |:::|  /    l  /   l      |
                                        l | /   V:::/   __|:::::| イ        | /   ,′      |
                                        |  ∨   〈::/\厂 j:/       |   /      |


70 :◆vsQyY1yD2Q


          とーしゅサマも味方ばっかじゃねーからナ。

  ∧ ∧   けっこー妬まれたりしてるらしいし。
  (*゚∀゚)
  /  |.   そう言う質問されても、変な事言うんじゃねーゾ。
  (,,_/




                               /: : / : : : : : : /: : : : : : : : : :i: : : :|: : : : : : : : : : :zヘ☆│
                                   ': i: : : : : : : : ;イ:|: : : : : : : : : :|: : : :| : : : : : : : : : : レV:_:八
                                l: :| : : :│ : :/ i |: : : : : : : : : :|: : : :| : : : : : : : : : : |//: : :\
                                 |: :|: : : :.|: : :  i |: : : : : : : : : :|'; : : ト、: : : :│: : : : |: 人 : : : :_>
                            |.:,'|.: : :/|: :.:| :iハ : : : |: : : : :ハ : :| ∧ : : j : : : :〃⌒Y´ ̄
                             j/ | : : :│:-|--─ヘ: : :j: : : :/`ー\|─:|:.:./|: : : :/ イ) 八
                                  / :| : : :∧: :| ,.-ッ=ミV∧ : /   ィァ=ッ‐ミ/ :|: : :/ リ /: : \
                 ……すいません。     : : /:い、|《.弋うリ   ∨   弋うリ 》 :|: :/ ノ イ: :厂 ̄
                                  ∨ |: ∧   ー         ー    |:/ _/} ∨\ _
                 それ、もう遅いかも。      ∨ ハ///  ,   //// / / } lリ   /:i\
                                       / ∧              u    / /   /:i:i:i:i:i:i:i>、
                                 /   |:i人              /  / /   /:i:i:i:i:i:i:/  \
                              /    |:i:i:i介     ─-     ´    /   /:i:i:i:i:i:i:/   ∧
                                     ∧     |:i:i:i:i:i:| {>  __  <  / /   /:i:i:i:i:i:i:/   /
                             {     |:i:i:i:i:i:| \::::::::::\  }/ /     /:i:i:i:i:i:i:/   /
                                    |  \  |:i:i:i:i:i:|     ̄ ̄`>、/__/     l/:i:i:i:i:i:i:/   /



    ∧∧ ?
    (*゚∀゚)   どう言う事だ?
   /   |
 〜(,,∪∪


71 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                (^(~)^)
             |___|
┌─┬  ___.  (,,  ) ,      ┏┓┏┓
┝┯┥_┝┯┥_ (”∞ )ii∴;‘;;;;。o(⌒)┃ i .┃
 ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄   ̄|__〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              U U   | ̄~|~ ̄|
             | ̄ ̄| |  ゚.|.゚  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         結局、ご主人様も男って事なのかしらねー。
                                            分からないわよ〜?
         私達も お手つきにされたりしないかしら?
                                            今、数が少ないみたいだし。
                 ∧ィ'^i^ト1 
                X ノ ハヘ X                            ∧_∧
                 |゚ノ ・∀・)                             (゚Д゚*)
                §;{ ∞ })                       {∞iU
                 !!ん、_,>                           |____》〜
                (__)_)                           U U


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


72 :◆vsQyY1yD2Q
                                    //: : : :/: : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
                                           //: : : : i: : : :/{: : : : : : :ハ: : : : : : : : : : : :,、: : : : i
                                      //: : : : : ! : :/ {: : : : : : ハ: : : /: : : : : :/ハ'ー、: : i
                                       ソ i : : : : ll: :/u !: :!: : : :! ',: : :.ハ: : : :(  )、 ィ: : :!
                                       l: !: : :/ー/┼‐ヘ:j´、: : !ヽ '; : ハ: : :.j: :´: !: : : : :i
                                       |: !: : ′v__,.二_V ヽ: :!  `V、_!: :j: : : /‐7: : :!
                                       |{イ: :; 〃トzイ リ  ヽ;! ィ=-、 V`|: : / ̄: : : {
     その、種島さんが妾になった事で               ハ V ! ⊂ー='        {て´ソヽ !: :!:-‐、:∧:.{
                                   /ハ ',////      `‐とつ´!: !/´ }′ヾ!
     自分達も お手つきになるんじゃないかって噂が  ´  >{         ′  ////: !  /
     侍女達の間で流れてるみたいで……。        .-‐´. .ハ                u レ _ イ;ハ
                                 /. : . /.:丶\   _       u  //: .V: . ヽ
.                                            /: . : . :ハ. : 丶 \   ̄ ==    イ:.レ: . : . : . :ヽ
                                /. : . : /. 、: . : ヽ  \     - ´ィ': .:i: . : . : . :} . : 〉
.                             /: . : . : ./. : .; . : . : 、   ヽ ̄  / /: . :.i: . : . : . j: . ∧‐-、
                              /: . : . : . : . : . : ;: . : . :丶    ` Y  /: . : .:i: . : . :./: ./: .丶: .、
                            /: . : . : . : . : . : . : .i: . : . : .ヽ   . イ⌒iー─ 、/: . : ../:/: ./: . : 〉
                        / ̄: ̄: ヽ: . : . : . : . : .:i: . : . : . :>:´:.:.:.:.:!:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.7 /: . :/: . : . : .\
                       /. : . : . : . : . :\: . : . : . : .:!: . : . /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.ノ /: . : . : . : . : . : . : i



  _ ∧ ∧       は? ねーダロ、それは。
/\  (;゚∀゚)\
\/| ̄ U U  ̄|\  お前らの方が詳しいんじゃネーノ? その辺は。
  \|  つー   |
     ̄ ̄ ̄ ̄


73 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 -‐一'´: ̄ :`丶、
                                              ´ : : : : : : : \: : : : :\
.                                                        /: /: : :./イ: : : : : : : : : :ヽハ
                                            i: /: / /`゙l : : : : : | : iハ : i│
                                            |: : /|/-‐ |i:.: :|\:ト: :!* :│
                                                  /: :.ハ ィぅト八: :jィぅトハl/>: |
                    その、ご主人様に近付ける人って.  厶ィ:(リ{弋ツ  ∨弋ツ}j/く: 八
                    すっごく少ないんです。            .∠;人///    ///  八⌒
                                                      `  ,_‐-__, .<厂
                    種島さんを除けば                        レ'7夭 ト∨`
                                                /V ∧V ,ハ
                    私と 轟さんと 絵理ちゃんぐらいで。      〈_/{/ }」Y _〉
                                                      (|    |イ
                                                  ノ    |ノ _,、
                                              /     {⌒ヽ}_
                                             r{      乃_ノ}:〉
                                                   人\__/ 人_ノ/
                                                   \`ーーー::'´:::::::::/
                                              `{ ̄厂{ ̄`厂
                                                 } {. }  ,′
                                                 ト-'| ト-'{



  ∧ ∧
  (;゚∀゚)   あ〜、近付けねーから実態も分かんねーって事か。
  .(|  |つ
 〜|   |
   U U


74 :◆vsQyY1yD2Q


    ∧∧   とは言え、それは問題ダナ。
    (*゚∀゚)
  ⊂   ⊃  ひとっ走り ホッシュの旦那に伝えてくるゼ。
  〜(  つ
    (/



                       | : : : :l : : : : :| | : !: : : :!: : : : : : : : :i\ : : :! ヽ: : : : : : : :∧,////: : -、: : : :
                       | : : : :l : : : : :| l: : !ヽ: : !: : : : : : : : i  ヽ: : !__>: : : : :/ \ ´/: : :/ ‐ } : : :
                      ! : : : :!: : : : : ! V: ! ヽ: :!: : : : : : : ├‐‐へ´:l   ヽ: : : /   \: : : :/ /  }: : :
                     /:イ: : : :!: : : : ├‐‐ヘ:! V: !: : : : : : : j-‐  `ヾ、   ! : /      " " ´   }: : :
                           //1: : : :!: : : :!: !   ヽ \ヽ: : : : : j __ィ=〒==ォ/′         )  /: : : :
                    ノ′|: : : : !: : : : :ハ _____  ゝ: : : : :j´ \ノ:::::り   "              ノ /: : : :
                             ; : :ハ: : : : : ::"<て):::ハ`  |: : :/: ;′  ` ̄´       u      ´ /): : : : :
     よろしくお願いします。      .V:/ }: : : : : : :ヽ' `ー=′ ; :/ j:/    /////       ┌  ´/: : : :/
                       V  }: : : :ハ: ハ:'、     ノ'′ノ    /////         /    ノハ:/
     轟さんと私とで.              |: : / レ′ハ///  ,                U    /     /
     止めようとはしてるんですけど    |: /  ′   、   丶                     /    /
                         ノ'´       、                     /   /
     その場しのぎにしかならなくて。             ゝ       、__           /   /
                                   \     {{_>      /   /
                                     ` 、    ̄´     /ヽ  l´
                                        `ヽ、   ,  ´    ヽ |
                                         /   ̄       / ヽ!
                                              /             /   {


75 :◆vsQyY1yD2Q
【 八千代さんの止め方 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                (^(~)^)
             |___|
┌─┬  ___.  (,,  ) ,      ┏┓┏┓
┝┯┥_┝┯┥_ (”∞ )ii∴;‘;;;;。o(⌒)┃ i .┃
 ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄   ̄|__〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              U U   | ̄~|~ ̄|
             | ̄ ̄| |  ゚.|.゚  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                           o
                             〈‐〉
              ,..‐'''""~~""'‐-.    .}={
          ┌ ― ´―-- ...,,_   ヽ、,イl l
           |             ~"''-‐''`-l  l
         .l   ┬ ― ,π ‐- ...,,_, ヽ | .(`ヽ
           トl    | . レ'_∨.、 :: l  ィ∧l  i| .> )
          l` 、  .l`、l.´:::::::::ヽ::::l./リ:::::i`ヽ 、.ゝ .)
         l.l  ` 、_ヽ:::::::::::::::: ':::: -‐'ヽリ、.レL 」__
        .l .l      .lゝ""    ' :::::::::::レ、. ┬┬─′
          .リ..l   .`、.  !  ./´` 、 .   ,,,ト. l', l .l     あなたたち〜。
        ,' l   `、..ト、 l   ノ   j、〉i .l  l
         .,'  l     .`、ー` 二 、 -‐.< v  l  l     心配しなくても
       /  l       .〉 .i l `.7ト  l`ゝ  .l  l     ご主人様は そんな人じゃないわよ〜。
        /    l     .ト`、 ゝ`、〈l `、j     .l  l
.   . .,.'   , ‘,    ノ.li. >'")-K` .、   ..l  l.   |  だから、ちゃ〜んと仕事しましょうね〜?
    ,r'  ./   .',.、_   i l`v'ヽ!トi V、l`,  .l  l _ 人 _
  /, ィ'/     ‘,、   i   L',. '‐`.` !、 ,」_ l.   `Y´
∠ ‐" . /    .,ィ/  `、 ` ,'      .ヽ  .`、ー-.]  |
.   .,.'   ,r'.,/ 'l   〉、 ,'i            ',__」_
  /_,.'' / / / .|.〉' ヽ           ノー-<
  . ̄     .//  リ 〈   `ー -  ー-‐' ,' 、,Y
        '.´    ,--(\       l.l `ー'
            ,.rl ' ', `、         .ll. .l
           /_ィ'~.i  `、 ` ー - ‐''" l  l
        ,rγ_」"ヽ i   ` ー - ‐''" .\ l
          >"`':::::::::L..`、          `、



                                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                              |  す、すいません〜!  >
                                              \_________/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【 八千代さんの止め方 】


76 :◆vsQyY1yD2Q
        /: /: : : /: : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : :.ヽヽ
.       /: /: : : /|: : : : : : : \: : 、: : : : : : :,、: : :',:ハ
      /: : : : : : l∧: : : : {: : : 丶: :\: : :、:く `7>|: '
      .: : : l : : : :| ヽ : : 丶: : : |\: :ト、: :l: ⌒,==|: :|
    .': : :| : l: |___\ト、: : : :.|--V‐-、 ハ : |: : :|: :|
    |: : : :|: : :l: l ___Y、: : : :| zテ元ミ、ハ:.:|: : j: :.{
    |: : : :|: :.∧|〃朮_ \: :|' 弋zタ》 |: |^ヽ: : :、
    |: /: ハ: :{ {{ 弋rタ     ヽ!        |:/く、ト、 : :\  ( そもそも誤解なんだけど
     j/ |: :ハ∧         ,  //// /ノ ノ  ̄ ̄   それを解くには実態を知ってもらうしかないんだよね。
      |:/: : トム ////          、_,/
      j∧: :| 厶               /:./          でも、ご主人様に近付いた子が
       \!  ヽ     r  ュ    /|:.:{__          第二の種島さんになっちゃうかも知れないし…… )
             、         /  |从》〉
            /⌒i丶 __.  ´    |//
              /   _|         / /
             }\ /ノ      /  /\
         イ ̄ヽ {|    / ̄ ̄  /   ` >、
   __  イ  /    \   /           /  >-- 、
  〃    / ./     \ノ  /       /  /    ∧


77 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で商会 会議室 】
                               _,,,,,_
                        _ξ__ `γ ^ヽ/___
                        |(◎)   ヾゝーノテ    |
                        |         (/     |
                        |     /\      !/ξ .|
                     <⌒。ー-、  /X /\   (( ))⊂ー、
                      |  〔|〉 ̄ / x/  \ ┌──γ⌒7
                     <,__ ゚ノi  /タ \  /  |i !|ii|||(〈  〕|
                       `ヽ⊃ ζ /  /  └── ゝ-、!
                         | (◎) o /       ⊂ノ
                        n    \/     (◎)   |
                        /~〉‐‐、η__ ,-- 、∩_|
                        ゝ   フ)ノ     (~~__)ノ
                           ̄       `ーー´



   ∧∧   ――― って訳で、不安を感じたウチの侍女達から
  (*゚∀゚)
  ⊂  ⊃  ある事ない事が吹聴されてる可能性があるみたいだゼ。
 〜|  |
   し`J


78 :◆vsQyY1yD2Q
                                             |::::::::::::::::::::::::::.:. .::::::::::::::::::|
                                        |::::::::::::::::::::::::::.:. .:.:::::::::::::::::|
                                           |:::::::::::::::::::::::::.:.  .:.:::::::::::;:、-゙‐‐..、
                                         (:::::::``::.."、::::::::::::__; , , ,、、: : :;: :r:"::::::::::::::::::ヽ
                                   \::::::::::::r::`: : :‐--‐: : : :":-‐: ‐-:、:::::::::::::::::}
                                   ィ彡;: :: :i:: : :,,-,-,‐,)ノ.i /-、、,,,, ヽ: ::.:.ゝ-:、::/
                カガリ様、雅音様              ヽ《::ヾ;: :i:/: .ェエユッ::) ."´frヲュ、 ! ミ、ヾミ、{
                それに、コガラシ様に あゆみ様。  ヾ、ヽ::.i:{:.:. ゞ /::{ :: ゙  "  :} ヾヽ:.:.:/
                                     ヾ、:彡i:.   ./ヽ. ::ハ   u.i :.:.ミ〃'
                奥向きを まとめられる方が            彡;,., -‐‐ ゙ヽ,__,〃‐ヽ、,_ i .:.ミ
                揃って不在だと言うのに           彡:, :: : : :__,;; ; ; ;、; : : : : :三ミニ
                                          i:`彡: : : ´":::-‐‐"" : : : :.:ミヽ
                厄介な……。                    ,...i ヽ::"彡: : : : : : : : : : : : :.ミ゙ .}
                                  , _ .,/:::`-、``〉"彡: :川:ヽ : : :.ミ゙/ / トヽ
                              _ ,.r::'´::::::::::::::::::::::::l// , ´"‐-、;;-‐ ゙  : :' ., ヽ}
                           , r..'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  /  ./ /   〃 .{:::`‐---....、
                          '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /   ノ  ./-‐-  、 : :〃,、ゝ ;::::::::::::::::::`ヽ



      _,,,,;;:::: '''"`゙−::::.. ,,,
    ,ィ";;::::::;;;;;;;:::::::::::::,,ィ−、;゙ミ、
   ,;ミ;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::,;ミ'    "''i
   ゙ミ;;::::::::;;;;;:::::::::::,ミ'      ',
    ミ::::::::::::::::::::::::::゙、    ,ィ''"´,,ミ
   ミ;::::::::::::,ィ=ミ;;;::゙ミ  ",,ィ=ァ }
   ミ;;::::::::::!i, /ア ゙i;;:::ミ    ̄  i;    それよりも当面の問題は
   ミ;;:::::::::::、tゞ_,,シ:::::ミ        ',    御当主様について聞き回っている者達ですな。
   ,i;;::::::::::;;;iヽ、__,;;:::::゙ミ、     ィ _,〉
   ,/ヾ、;;;;::ィ''  ,ミ'':::::::::::゙ミ、,,,,ィ":::::,ゞ  そう言う者達がいると言う噂は、宿の方でも聞いています。
 /ヽ  \、  ミ:::::::::::::::::::::::::::::,r''"、〉
/   ヽ  .\ ミ::::::::::::::::::::::::::: ヾ::::ミ
     ヽ  \゙ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ヽ   ヽ ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ミ


79 :◆vsQyY1yD2Q
              _ _.、
         _  -‐ "    \
     , -‐ "          ヽ.
    /          _ ---‐ヲ
    i!       , -‐'  _  r'
    \     /   "",,,, l}i〃
      \/ ,     `"='  \    その話は、交易所の方でも耳にしますね。
        `ヽ{.6 ! l    ゝ- r゛
         l、ゞ: :丶、_ ,ll| i!     以前からあった話なのですが、最近、多くなった気がします。
         ‐!  \: : : : : : : : :ヽ
     , y´ \    丶ー─--"     一体 何者なのでしょうか?
   , ヘ     \_ .    \\丶ヽ
  /-‐ ─−- 、、   \    ヽ. ヽ\ヽ.
/: : : : : : : : : : : : : \_  ` 丶ー` }: : !: :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ ヽ、_ _  __}: :`!: : |
: : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : :\:  ̄: : : : :|: : :`i!



                                               _
                                           r、,r'´;r'  、 ̄三 ヽ、
                                          ,i:. ー_-,.  ,.ミ:' ,.'- 、 =;:ヽ
      おそらく、貴族だろうな。                    ,.r` ミ;':;i;:、_三_;;r、:::.. -ミ ',;:j!、
                                       i';:ヾ_"':. 、ミ"     `ー-、ヾ ,.::ヾ:.、::i
      これまでのような財産目当ての者達ではなく.         ; ;.  -、ミir',t_-、   ,,,,,,_ ヾ:..  ;j ):ヽ
                                            r',.  ''".=,:::! ヘフ''.:: ;:''tテ.;r`,!'´   ´ ヾ`ヽ
      それなりの家格を持った貴族が動き出したのだ。 .,i' ;:.  -=. .:i:.   .:: :.     i'::. :. ィ::ミ:ソく
                                          彡:..  ミ:r' 、ミ::j:.   ,;`ー,,-   ,;;i';:   ,::::ー イ
                                        r´ 、 ミ ,.,:' 、  ;:ヾ '"-ー-"'- r' _二 ー:、:::..-=':ヽ
                                       ,i::.. 、  ,:'    ィ, l  、 ""'' ;'::r'_´-  、  ヾ r彡::ヽ
                                       い,.;:-;::r"  ,:彡::l:. l:..   ー-  .;l_r'´_ 、     ヾ:r''⌒ヽ、
                                      ,r'´   ヾ ;: ' =;-:::l 、ヽ、    / !、)::::ヽ、      )T つ ,)


80 :◆vsQyY1yD2Q

   ,,.. - ──一─ 、
  ノ"::::::::::::::::::::::::::_,シ 、
  ゙,ィ"´"´ ̄´ ̄   ミ::::ヽ
  i::i_,,;; 、 _,,,;;;::ァ  ゙、,.-゙、
  、,iィ‐r ! ヾ"エ゙>   ミ'/、ヽ   「それなりの家格」 ?
    |  ̄,!    ̄    ミヒ リ
   | 〈、_,;::      ミ-''     これまでの方達とは、どう違うので?
   ,ミ、ィ";;;;;_:`ヾ、   ィシ::::ミ
  ィシ::::::::: ̄´:::::::゙""::::::::::::ミ
  ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ
   'i,::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /\
  /゙ミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ'  /   ヽ



                                                       _
                                                   r、,r'´;r'  、 ̄三 ヽ、
                                                  ,i:. ー_-,.  ,.ミ:' ,.'- 、 =;:ヽ
   ……これまでの者達は、ニュー速で商会の財力が目当てで      ,.r` ミ;':;i;:、_三_;;r、:::.. -ミ ',;:j!、
                                               i';:ヾ_"':. 、ミ"     `ー-、ヾ ,.::ヾ:.、::i
   それこそ 「娘を売ってでも」 援助を求めている者達だ。       ; ;.  -、ミir',t_-、   ,,,,,,_ ヾ:..  ;j ):ヽ
                                              r',.  ''".=,:::!. 、_.:: ;:''   ;r`,!'´   ´ ヾ`ヽ
   それ故に 「どんな趣味をしているかも分からない」 相手でも. ,i' ;:.  -=. .:i:.   .:: :.  ̄  i'::. :. ィ::ミ:ソく
   気にも留めずに縁談を申し込んで来た。               彡:..  ミ:r' 、ミ::j:.   ,;`ー,,-   ,;;i';:   ,::::ー イ
                                          r´ 、 ミ ,.,:' 、  ;:ヾ '"-‐ ‐-"'-r' _二 ー:、::..-=':ヽ
                                         ,i::.. 、  ,:'    ィ, l  、 ""'' ;'::r'_´-  、  ヾ r彡::
                                         い,.;:-;::r"  ,:彡::l:. l:..   ー-  .;l_r'´_ 、     ヾ:r''
                                        ,r'´   ヾ ;: ' =;-:::l 、ヽ、    / !、)::::ヽ、      )T


81 :◆vsQyY1yD2Q
            __   _
          ,ィ彡ミミY' ミヽ
        ,,..イイ‐' ニ ミヽ'  ミ、
       ;' - イノノノ'~'' '  `ヽミ';
       , 'ノ//i    ; , :.i))!
       イ//'彡'゛ _,,、ェテ ;iニ、il'、
       i'l /((` ' イー`  'i'-ソiノ'
       ヽ、ヽミヽ'ヽ  '゛ _  |~ノ'   ……酷い話だな。
       、_)))ヽ、 ',   _`‐'!イ
       ‐-‐'((!ヽ、   `~~~)ノ
       ((、ミ,lヽ `‐- -‐'!~‐-、
        ,`~~人 `ヽ,r‐彡|::::::::::::ヽ
     ,,、-‐'::::::(、 ヽ _) /;!::::::::::::::::::::`::、
   /::::::::::::::::::::::ヽ、 f/ /:::::::::::::::::::::::::::::`:::、
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::', ノ  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::、
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                                               _
                                           r、,r'´;r'  、 ̄三 ヽ、
                                          ,i:. ー_-,.  ,.ミ:' ,.'- 、 =;:ヽ
                                        ,.r` ミ;':;i;:、_三_;;r、:::.. -ミ ',;:j!、
                                       i';:ヾ_"':. 、ミ"     `ー-、ヾ ,.::ヾ:.、::i
            貴族とはそう言うものだよ。             ; ;.  -、ミir',t_-、   ,,,,,,_ ヾ:..  ;j ):ヽ
                                            r',.  ''".=,:::! ヘフ''.:: ;:''tテ.;r`,!'´   ´ ヾ`ヽ
            そうする事で家が栄達出来るのならば     .,i' ;:.  -=. .:i:.   .:: :.     i'::. :. ィ::ミ:ソく
            やる家も多いだろうな。                 彡:..  ミ:r' 、ミ::j:.   ,;`ー,,-   ,;;i';:   ,::::ー イ
                                        r´ 、 ミ ,.,:' 、  ;:ヾ '"ー-─"'-r' _二 ー:、::..-=':ヽ
                                       ,i::.. 、  ,:'    ィ, l  、 ""'' ;'::r'_´-  、  ヾ r彡::ヽ
                                       い,.;:-;::r"  ,:彡::l:. l:..   ー-  .;l_r'´_ 、     ヾ:r''⌒ヽ、
                                      ,r'´   ヾ ;: ' =;-:::l 、ヽ、    / !、)::::ヽ、      )T つ ,)

                                           【 元・没落貴族 】


82 :◆vsQyY1yD2Q
                  |::::::::::::::::::::::::::.:. .::::::::::::::::::|
             |::::::::::::::::::::::::::.:. .:.:::::::::::::::::|
             .|:::::::::::::::::::::::::.:.  .:.:::::::::::;:、-゙‐‐..、
        (:::::::``::.."、::::::::::::__; , , ,、、: : :;: :r:"::::::::::::::::::ヽ
        \::::::::::::r::`: : :‐--‐: : : :":-‐: ‐-:、:::::::::::::::::}
        ィ彡;: :: :i:: : :,,-,-,‐,)ノ.i /-、、,,,, ヽ: ::.:.ゝ-:、::/
        ヽ《::ヾ;: :i:/: .ェエユッ::) ."´frヲュ、 ! ミ、ヾミ、{
         ヾ、ヽ::.i:{:.:. ゞ /::{ :: ゙  "  :} ヾヽ:.:.:/    なるほど。
          ヾ、:彡i:.   ./ヽ. ::ハ    i :.:.ミ〃'
            彡;,., -‐‐ ゙ヽ,__,〃‐ヽ、,_ i .:.ミ       今、御当主様について調べている者達は
              彡:, :: : : :__,;; ; ; ;、; : : : : :三ミニ
            .i:`彡: : : ´":::-‐‐"" : : : :.:ミヽ         縁談を申し込むにあたり、
           ,...i ヽ::"彡: : : : : : : : : : : : :.ミ゙ .}      相手に品格も求めるような者達と言う事ですか。
       , _ .,/:::`-、``〉"彡: :川:ヽ : : :.ミ゙/ / トヽ
   _ ,.r::'´::::::::::::::::::::::::l// , ´"‐-、;;-‐ ゙  : :' ., ヽ}
, r..'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  /  ./ /   〃 .{:::`‐---....、



       、.,r ''""/,7ir,._
    、_r'' ili!;r///〃/r'r',//7-,
    ミ _、ヾ    "''-'彡-'‐、 彡、
  _=三彡,. - -、 _   -_ 、 ミ ヾ
   =‐!, ;,ir' ニニ ._ - _‐_‐_ ミ.i .、.ミ
    .l ,;:i: ミ二ニ.j! ;i.r'rニ二ミ i:. i i
   .rヾi, ,;r tテ:::::  ::k tテ:、::.::ilr'ヽ   南部の発展振りを見て
   li::: i!  二r'    ヾ 7' ` ;ヾ:i!
   .!i.i'l!::..  ' .:i'.   ヽ `::. ,::',.: l    金づる以上の価値を見出したって事だろうな。
.   ヾ :i   ,: ,:'. ` `-':.' ヾミ、 ,!_/
     `'i  i'l! ,.____:::.!i,! ,!      まったく、貴族ってのは相変わらず……。
       l、 :. ;r ヽ __ ;: ヾ、i
     .r1!  ヽ       ィ/
    i'::! ヽ  ヾ --‐   l、

【 元・ノアニール伯 お抱え戦士 】


83 :◆vsQyY1yD2Q

              _ _.、
         _  -‐ "    \
     , -‐ "          ヽ.
    /          _ ---‐ヲ
    i!       , -‐'  _  r'
    \     /   "",,,, l}i〃
      \/ ,     `"='  \    御当主様の評判を聞いて、
        `ヽ{.6 ! l u  ゝ- r゛
         l、ゞ: :丶、_ ,ll| i!     それらの家が新たに縁談を申し込んで来ると言う事ですか。
         ‐!  \: : : : : : : : :ヽ
     , y´ \    丶ー─--"     断りづらそうですな。
   , ヘ     \_ .    \\丶ヽ
  /-‐ ─−- 、、   \    ヽ. ヽ\ヽ.
/: : : : : : : : : : : : : \_  ` 丶ー` }: : !: :ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ ヽ、_ _  __}: :`!: : |
: : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : :\:  ̄: : : : :|: : :`i!




                                               ⌒))))y"//ミミ
                                                     〃彡∠三二ミミミト、
                                             / / ̄ ̄ 丶、ミ ヽ丶ヽ
                                            ,'///       iミ\ヽ丶ヽ
                                            l彡{,riul{ l、ru、、.  ヽ.ヽヽ  ',
                                            〃}tテ/ ヽtテ;>   i!゙lヽヽ丶!
                        逆に、御当主様の評判を聞いて     lミ ',゙=',!  ゙〒'´ :::' ,' | | | l
                                                    `!;;(,,-‐`ヽ. :::::: i'/// __,'
                        縁談を取り止める可能性もあるな。     l.;;;;__,_ 丶  /// ヽ- '
                                                     ',;;;≡''    /i! ゝ丶ヽヽ
                                             , -イ`‐--- イ /"l-イノノ
                                                 _/: : : : : :/\ /"" \\ _
                                                 : : : : : : : : :}  y'     ): : : \


84 :◆vsQyY1yD2Q

      _,,,,;;:::: '''"`゙−::::.. ,,,
    ,ィ";;::::::;;;;;;;:::::::::::::,,ィ−、;゙ミ、
   ,;ミ;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::,;ミ'    "''i
   ゙ミ;;::::::::;;;;;:::::::::::,ミ'      ',
    ミ::::::::::::::::::::::::::゙、    ,ィ''"´,,ミ
   ミ;::::::::::::,ィ=ミ;;;::゙ミ  ",,ィ=ァ }.     商人や職人など、仕事で関わりがある者達にとっては
   ミ;;::::::::::!i, /ア ゙i;;:::ミ    ̄  i;
   ミ;;:::::::::::、tゞ_,,シ:::::ミ u     ',    恩人とも言える方だが
   ,i;;::::::::::;;;iヽ、__,;;:::::゙ミ、     ィ _,〉
   ,/ヾ、;;;;::ィ''  ,ミ'':::::::::::゙ミ、,,,,ィ":::::,ゞ.   その反面 妬んでいる者達も多いからな。
 /ヽ  \、  ミ:::::::::::::::::::::::::::::,r''"、〉
/   ヽ  .\ ミ::::::::::::::::::::::::::: ヾ::::ミ
     ヽ  \゙ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::ミ
      ヽ   ヽ ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ミ



                                               、.,r ''""/,7ir,._
                                            、_r'' ili!;r///〃/r'r',//7-,
                                                  ミ _、ヾ    "''-'彡-'‐、 彡、
                                          _=三彡,. - -、 _   -_ 、 ミ ヾ
                                                 =‐!, ;,ir' ニニ ._ - _‐_‐_ ミ.i .、.ミ
                                               l ,;:i: ミ二ニ.j! ;i.r'rニ二ミ i:. i i
                                                    rヾi, ,;rtテ::::::   ::ktテ-、::.::ilr'ヽ
                                そうなったら なったで   li::: i!  二r'    ヾ 7' ` ;ヾ:i!
                                                    !i.i'l!::..  ' .:i'.   ヽ `::. ,::',.: l
                                警備は楽になりそうだ。   ヾ :i   ,: ,:'. ` `-':.' ヾミ、 ,!_/
                                                   `'i  i'l! ,.____:::.!i,! ,!
                                               l、 :. ;r ヽ __ ;: ヾ、i
                                                r1!  ヽ       ィ/
                                                  i'::! ヽ  ヾ --‐   l、


85 :◆vsQyY1yD2Q

                                          ,...、...-‐ ‐- 、 ,
                                       ,.r::´:::::::::::::::::::::  :::::::`:ヽ.,
                                             i:::::::::::::::::::::::::::::::.: .::::::::::::::::::ヽ
                                          !:::::::::::::::::::::::::::::.:. .:.:::::::::::::::::::/
                                       !:::::::::::::::::::::::::::.:. .:::::::::::::::::::i
                                            i::::::::::::::::::::::::::::.: .:.::::::::::::::::::i
                                            |::::::::::::::::::::::::::.:. .::::::::::::::::::|
                                       |::::::::::::::::::::::::::.:. .:.:::::::::::::::::|
                                          |:::::::::::::::::::::::::.:.  .:.:::::::::::;:、-゙‐‐..、
                                        (:::::::``::.."、::::::::::::__; , , ,、、: : :;: :r:"::::::::::::::::::ヽ
                                  \::::::::::::r::`: : :‐--‐: : : :":-‐: ‐-:、:::::::::::::::::}
                                  ィ彡;: :: :i:: : :,,-,-,‐,)ノ.i /-、、,,,, ヽ: ::.:.ゝ-:、::/
            ロマリアに居た期間が短いのだから   ヽ《::ヾ;: :i:/: .ェエユッ::) ."´frヲュ、 ! ミ、ヾミ、{
            誤解されるのは仕方あるまい。      ヾ、ヽ::.i:{:.:. ゞ /::{ :: ゙  "  :} ヾヽ:.:.:/
                                    ヾ、:彡i:.   ./ヽ. ::ハ   u.i :.:.ミ〃'
            これからは、その誤解を解いていくように    .彡;,., -‐‐ ゙ヽ,__,〃‐ヽ、,_ i .:.ミ
            努めていかなければ……。               彡:, :: : : :__,;; ; ; ;、; : : : : :三ミニ
                                         i:`彡: : : ´":::-‐‐"" : : : :.:ミヽ
                                           ,...i ヽ::"彡: : : : : : : : : : : : :.ミ゙ .}
                                 , _ .,/:::`-、``〉"彡: :川:ヽ : : :.ミ゙/ / トヽ
                             _ ,.r::'´::::::::::::::::::::::::l// , ´"‐-、;;-‐ ゙  : :' ., ヽ}
                          , r..'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  /  ./ /   〃 .{:::`‐---....、
                         '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /   ノ  ./-‐-  、 : :〃,、ゝ ;::::::::::::::::::`ヽ
                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        /:::::::::::::::::::::ヽ、ヽ`` 、`` ‐-  、:::::::::\
                         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ./::::::::::::::::::::::::::::::\\  `ヽ 、   `ヽ 、



  ∧ ∧   今日、孤児院 見に行くのが
  (*゚∀゚)
.  (|  |)   良い方に流れりゃいいんだけどナ。
 〜|   |
   U U


86 :◆vsQyY1yD2Q
              __
           ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
         ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
       .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
      .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.       !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
       ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
       ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
        \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<                 __       \
         ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、               |! ⌒ヽ\     i|  |ヽ
           `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´        \、         | \ |   \  ||  | |
                ̄ ̄      { ____\ーく⌒\    ‘、 \     ヽ||  | |   ハ
                         ≦\   __   ヽ \ } /⌒ヽ\/⌒\   ヾy’/ V }
                   _..二ニ\=ー―‐\     V      } ̄` 丶、 ヽ  ./   |/
                        ⌒\    ` ー=   \   {/    {       \Y     |′
                        \/      ⌒>ー〈     }       \     ;
                            /⌒ <´ ̄  /   ⌒\    ;    \    ヽ\  厂`\
                              >/⌒ヽ    /  \,/ |   |   ヽ   i  ∨/´ ̄`ヽ
                          _,/  | / _/)/ | |   i|_ |    i|   | \≧=-
                                ̄ ̄ ̄ノ|厂 | {  | |/八 八{  l|⌒ |   |〉
                                      V^ハ 八 | /x:=ミ、 \ x=ミ、|\ |
                                   ‘、 :,  V〃_ノr'    んr'ハ| ハ|
                                     r\:,  |弋ダ      {ダ / V
                                __く__八 |.:.:.:.    , .:.:.∧ |
                                   ,二ニ=≪\\ト .   、__,    人 ∨
                                /      ‘, 丶二ハ>┬   ´
                               「 ̄^ __      }}   ハ{| ,’
                               _〉           〃   しハ /〉
                       r┴<⌒\― __,/んn-n-nr}nハ
                              >┐  >┬'⌒r‐ ⌒k{ ̄ ̄ Y´k{、
                          ,, ´   ^>≠┘  :{     k{     i| リ \___
                    /   , ´         ;   k{     ノ〃ー≪_ー==′
            /)イ> ´   /        八   ,k{   'o リ     ̄
.      「)     .// )    . イ´ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄/    ノy’  / 〃
  r(`ー|‘ー一≪   /⌒う´ノ {{     ,,-、  -/    {y’  /o 〃≧x _
.  \二ニ=-   ≫<´ ̄ ̄ ̄ ̄  /    }/^     〃  / 〃}    \} __
     ̄¨て二ア´/\\     ≦⌒\ {_,人__    〃  /o/⌒      ,≫|
        厂 ̄/   //     ⌒ ー一^>ヘ   ) 〃_,, ⌒  r======彳 | |
      厂 ̄/  .//         < ̄{   /⌒/        \、  ヽ |⌒}
      Y´ {  〃           //⌒¨´             ‘,   }人ソ
      〉⌒∨ん、_____/                       i|  ∨ ノ
      }   i⌒ ー―――┐|            ________|| /^V \_
      ノ_⌒|/ /  /  ||           /,x―――――――┘  /    } ^ト 、
     {_    、/          ||      //   }     }/     }^丶. _,ノ  /   `丶、
        {  / \    / ||       //    /     /    /{    ⌒ <      \
      ⌒ヽ/   \  {   、 、__,//    / __,/{  _,ノ⌒’         `  、    \ク
        く      >ー-   ニニニ´ __   /´{ /   /  \            `丶、__,ノ}\ー― 、
           ⌒ ー<__/   /   /  / /  /_,x<        \              くノ;\(‐一\} } }
               ` ー一¬L.二二L.__,//       \     /⌒>         く/  ヾ二二ノ_ノ
                         ̄ ̄ ̄            \/   _」 \
                                        ∨ _/     \
                                        ⌒\     ` 、
                                           `  、     `  、
                                                       `  、   /7、ーx―‐ 、
                                                         _>x' //\{   } }
                                                      ⌒}/|\  ̄   / /
                                                          └┘ ` ー≠┘


第54話へ   3  後編へ

この記事へのコメント
 ここらへんの腹の探り合いは貴族社会の常識だからなあ…。武家以上に大変だ。
Posted by at 2011年07月26日 01:39
やる夫は正直、誠実、実直でここまで来たからな
腹の探り合いは中々難しいだろうな…
Posted by at 2011年07月26日 05:14
嫁さん全員の惚気をフルで聞かせたら、やる夫に近づかなくても女性関係の勘違いは解けると思うよ!
ただし相手は疲労と睡眠不足で動けなくなる。
Posted by at 2011年07月26日 12:33
”それはねえだろ”って
すごくありそうだから困ってます
Posted by at 2011年07月28日 21:35
>でも、ご主人様に近付いた子が 第二の種島さんになっちゃうかも知れないし…… )

読者的視点から見ても、それはないとは言い切れないw
Posted by at 2011年07月31日 00:30
┌―――――――――┐
|回答者:独身男性  │
└―――――――――┘

 モゲロ
Posted by at 2011年08月02日 22:30
┌―――――――――┐
|回答者:既婚男性 │
└―――――――――┘

 モゲロ
Posted by at 2011年08月03日 09:16
┌―――――――――┐
|回答者:独身男性  │
└―――――――――┘

 モゲロ
Posted by at 2011年08月06日 15:22
近しい人や利害が一致している相手とは良好な関係を築けているみたいですね。
それ以外からは妬まれたり、誤解されてますけど。
うーん。地道に仕事をして味方を増やしていく、じゃあ、誤解は解けないかな。

品格も求める貴族、ね。夏美が危惧していたのはこれなのかな。
これも商会当主としての試練、なんでしょうかね。
Posted by とあるA at 2011年08月07日 20:22
┌―――――――――┐
|回答者:独身男性  │
└―――――――――┘

 モゲロ


Posted by at 2011年08月13日 11:40
┌―――――――――┐
|回答者:独身男性   │
└―――――――――┘

 モゲロ

Posted by at 2011年08月28日 19:06
┌―――――――――┐
|回答者:独身男性  │
└―――――――――┘

 モゲロ
Posted by at 2012年03月04日 23:18
┌―――――――――┐
|回答者:独身男性  │
└―――――――――┘

 モゲロ
Posted by at 2012年03月06日 16:13
┌―――――――――┐
|回答者:独身男性   │
└―――――――――┘

 モゲロ

Posted by at 2012年03月18日 11:21
┌―――――――――┐
|回答者:エビルマージ│
└―――――――――┘

 モグロ
Posted by at 2012年03月22日 23:37
┌―――――――――┐
|回答者:ニート     │
└―――――――――┘

 モゲロ
Posted by at 2012年04月10日 19:51
回答者:独身男性 おお、心の友と書いて心友達よww
ただし回答者:既婚男性、てめーは駄目だ 

Posted by at 2012年04月13日 23:43
結婚願望なんか欠片もない身としてはむしろ可哀想なのでOK
彼女は幾らいてもいいが女房沢山なんて俺的には地獄だぜ
Posted by at 2012年04月14日 11:10
でもそれがこの話に出てくるような子達ばかりだったら?
Posted by at 2012年10月30日 05:32
↑ここの子達みたいなヒロインばかりだったらほんと羨ましいとしか言いようがありませんな…ちくしょうめえええええええ!!
Posted by at 2012年10月31日 11:32
↑x6
回答者:エビルマージにワロタw
Posted by at 2012年11月18日 10:54
おまいらw
Posted by at 2013年02月07日 18:33
┌―――――――――┐
|回答者:喪黒   │
└―――――――――┘

モグ
Posted by at 2013年04月01日 16:38
モゲロ
Posted by 通りすがりの独身男性 at 2013年05月16日 11:37
近づいた人が第二の種島さんになる恐れがあるって、周囲の予測も誤解じゃないじゃん
Posted by at 2013年09月22日 12:48
貴族は厄介だよなぁ…
Posted by at 2013年10月01日 08:51
まひるちゃん、つーさんとはお話しできるのね
……つーさんが実は女性ということはないよね?
Posted by at 2013年12月21日 16:37
そういえばそうだな、砥石受け取ってるから1メートルくらいに近寄っているはずだし。
実は10メートルくらい離れてて、投げて渡したのかな?
Posted by at 2016年10月06日 09:21
つーは女性だよ。元AA的に考えるとしぃの改変キャラだから
Posted by at 2016年10月12日 03:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46951115
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ