■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年08月22日

第10話「メシアとガイアと饅頭と」(2)

第9話へ  2   第11話へ

32 :◆vsQyY1yD2Q
         //   `'ヽ  \  |  /|     l|
         //      \  / ! /  |   /
\、      /'     /\   ∨/」'  ,/|  /
  \     /   /      // |/  l/j
ノ\  \ /  /  ィテ 7  / |  |    |  |
   丶 _  〈 / / `  __/ / /j    j |
 ー―tテ _, -、   ̄ ̄ 丿    / 」    |  |
7七  / /  l ゝ--/⌒l    イ /    ,'  |   お待たせしました。
ヘ入_/ /  /   /  /    / | /    /! |
`ゞ\/ /  /   /  / r―――|    / |  :l
_ / /  /`,、_,/  /   | r――|  / / \:l
  l/ /  /、 /  / /j |, -、 j /  / \/:|
ー/ /   { /   //  j/ / 」   /  / ::|


                                     /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
                                   ′ | '    /  /    /__ス_!      |
                                  |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
                                  |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |
                                  | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Y  !一     |
                                  レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |
                                  'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |
                          アナコンディ     ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |
                                  i \い '.              |  :|        |
                          誰から電話?     |  | ∧               |  :|       |
                                  |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
                                  |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
                                  |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \
                                  |  | |:.:.::.:.:.:ハ     /: : : | :| ヘ       ヽ.
                                    /    |  「¨ ̄ /: : :V   /: : : : : :| :|   \       .


33 :◆vsQyY1yD2Q
               /  /  /::::: |  |/    __  `ヽ、 | ヽ
           |  |,___/::: ::::|  |,, -‐¬´::    `丶、  | |`ヽ
           |  |  /  ::::::|  |     l::::       ヽ、| | |
           |  | / :::::::::|  |-=、、  ゛、:::::    ,ィ | |  ,'
           |  | / ::::::::: ミ|  | r__ ヾ.、 ゛、:::::::  / ゙,,| | ,'
           |  |':::::::::__ ミ |  | t` d_,`ー "'''‐'"__||/
           |  |‐--l ヽ|  |  ``丶、/"'''‐,,'"´ ̄/| |/    支部長補佐からです。
           |  |   |l  |  |        |゛kゝ/ | |
           |  |  |:ヽ__ |  |          ヽ `7":| |     帰りが遅いので、迎えに来るとか。
           |  |, -‐''''" |  |     __   /  /, ' | |
               ゙Y´   :::::::::|  |    〈__`ァ   /   | |      /7!
            `、 :::::::::::::::::l  l:`、      /-‐‐r‐、__    /  ! __ ... -‐七'''ア
             | ::::::::::::::::l  l::::::\   /:::::r‐--\___>‐j≦ ´   ,,..-‐'"´
             | :::::::::::::::l  l::::::::::::`::::彡 '"´ ̄ ̄ ̄     ∠斗‐ '"´
.     ,,-‐=…¬冖_ヽ::::::::::::::l  l:::::::::,, '"´           ,, -‐'"´ /
     /  ヽ--‐ '"´::: ヽ 、:::::|  l /!       -‐'"´     /
.    /    丶丶  :::   ヽ 、 \_| /:::::丶、            ,, "´
   /       丶丶  :::::  ヽ 、  ,ヘ、:::::::::` ー----ャ─ ´ ‐- 、
.   /         丶丶 :::::   ヾ /   \::::::::::::::::::::/,' ::    / ヽ


                                             _   --  _
                                             , ィ ´  ___    ` ー 、
                                            //, -‐ '´    ` ーr   \
                                         { f´             l       ヽ
                                        l l     ____    l      :.
                                       、__l l,_ィ:7´ヘ:{ヾム斗:`ヽj、 _    ∧
                                           7://X{  从x斗ミヾト、: :`厂`    ∧
                                        从/ィ示   ´f::ハ ヾ; i:.l:,ハ      i
                       あの人から!?       .i  l:i代リ     ゞ' - '   j/l:ト:j      ′
                                        l  l: l   '___   u   i: :l: l      ,:
                       早く帰らないとっ!     l  l八  ∨  ヽ    ,: :.l: l     ハ
                                          l  l: : へ ヽ_ノ  , ィi: :.,': l    :   :.
                          .              l  l: : l: : :.>___≦-‐/: /ヽl     {   ヽ
                                      l  l: : l: r‐f´      /: /‐く_!    \   \
                                       l  l: r‐':::::::}`    ̄/ : :!:::::::::ヽ     `
                                        l  l: l l:::::::ト、__, イ:/ :/:.i::::::/ \


34 :◆vsQyY1yD2Q





           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |                                          |
             |   いえいえ、もう少し ゆっくりしていただいても構いませんよ?  |
             |                                          |
           \__________________________/





35 :◆vsQyY1yD2Q
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :/   ヽ: : : : : : : ヽ
        /: : : : : : : : : :_;   -‐  ´      \ : : : : : l
        ,: : : : :/: : :/´                }: : : : : |
        |: : :{: :{: : /               ノ: : : :ノ: |
        | : : トゞ≧- 、            , - ≦、ーイ: :/
        八: : |/    \        /    \ |: /
        r=、|      ヽ\    //      レ=、
        | ヘ.| 丶=冖¬ミ、      , ィ¬冖=-'  ; ヘ|   あなたは聖女として
        |  ハ     -‐`  ':   ´‐-      /、 !    日々、修練に勤しんでいるのですから
        ', 〈ハ\        :|         /ハ〉 /
            \ ヘ ヽ      : |        / / /.      休息はしっかり取るべきですよ。
          丶-',      、: :| ,         /-'
            ∧  r 、 __,`二´、__  , ┐ /         何かあっては困りますからね。
              \   ̄`ー--‐'´ ̄  /
               | \    ̄ ̄   /|
               | 、 \     / , |

      支部長補佐 カワリーノ ( Yes!プリキュア5 )



                                        _ ..  ---- ..       、_ノ ー‐ ´{
                                    ,.  ´           ミ 、     }       |
                                   /  , ‐   ___ \    \  _ノ   は    ヽ
                                   /  /‐ ¨¨ ̄     ` ヽ     \}         \_
                                 i  /                 l     ノ   や      /
                                 | i    ______    {    ヽ          /
                                 } {_,. < : :,イ:/ :{ :ヽ ヽ:_ ̄:`\    l    っ      i
                                __ムイ ;ィ :/\/ハ :ト斗七:\、 : : :` ーz.ノ          _{
                                777{: :/:ム=ミ|:l{  ト{ >竺ミ ヽトミ丁 ̄ヽ  !?  /
                               / , {ハ/〃f心ハ.     f_,心.ヽ }ヽ{从   }      /
                              / / ノl,ハ {{ 辷リ     辷ツ }小 |ヽ:|ヽ /⌒ヽ, -┘
                             / / ,/八フ} xxx  '    xxx. u |: :|'ノ {: :\     ヽ
                               / / ノ : / { U   ---- ‐ 、    {: :{ヽ :ヽ: : :\    \
                            ' /: /: :,ノ: :人  {       }    人∧: \:\: : ヽ、    \
                             { :/ :/ : : :/> ヽ    ノ . イ}ヽ: ヽ:ヽ : ヽ :ヽ  }ヽ
                             V /: : / /rく {  l:`7i千´   /: :〉ー}: }、: : :: : : : |
                             ∧{l :/ / :小. {  ,/|: :ヽミ¨彡': : : :/  |: |' ヽ l : :{: :ヽ
                               V ./ /: | \ { とフヽつ : : :/  /} :|  } ト: :}: : : \


36 :◆vsQyY1yD2Q

           , -―――- 、_
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.`>、
          /.:.:.:.:.ー----‐.:/ \:.:.:.:',
       /.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄    j:.:.:.:l
       l:.:.〔` , -- 、    , - 、j.:.:l
       |:.:.l      '   '    l:.l
         rヘ:l  ー―-   l -一  レ1
         l ヘl     ̄   .i l  ̄  lレl   仕事で近くまで来てたのですよ。
        v〈 ト     .:::l |      レ'
        \l      丶:::〉    /      それにしても、まさか後木舞商店街にいるとは。
             \    -− ー-  /
           l\    ̄   , '         そちらの方……確か 『アークエンジェル』 の方でしたね?
           |  \__/l
           ∧ l    l ∧
         /l  \l     l/ l\
       //  l   \ /  l  ',\
 -――‐ '´ /   l    /:ヘ   l   ', ` ー――-
          /    l  /l:::::::lヘ l     ',



                                         ,、-''"        `'-、,_
                                        /-''"..:::::::...."''-、;:::::::::::::::...ヽ、
                                      /..:::::::::;、-''..:::::::::::::...`ヽ_;;;;_:::::::..ヽ
                                     /..::::::::::;r'.::::::::'"..::::::::::::::::::......`''-、::..ヽ
                                    /..:::::::::::::::::::;ィ';、f゙,:'::;、-''"´``ヽ;:::::::::..`':、i
                                   l゙:::/::;ィ'::::/!:':::::::::;':::/      ヽ::::::::::::::..゙i
                                   ゙V:::l゙,l゙::/::l::::ト、;、;::l゙        ゙i::::::::::i:::::|
                                    ゙ヽ!.| i゙l:::ト+ゝ、、`゙:、   _,.、-ー |:::::::::;l::::;!
                                        |';゙!;::'i::メTニト、ヽ、 ,:'::: ィ'7i丁ン゙;i゙::::ノリイ
                                        |::';ヽ;:トt``ー'^  `    ゙ー'‐'ィ゙;イ:;:リ::|
                             ……ええ。    |:::';::ヽト、      i ::.     ノi゙::;:ク'′|
                                        |::::';:::::゙:、    i ::::       ,i;'゙ '′.:::|
                                        |::::::::::: l;゙;、   -─-   ,.r'゙i : ..:::::::ハ|
                                        !::::;':::::::l;;;f゙i`ヽ、."" .、-'゙ノ  |:::::::::::::{;;i|
                                     |::,'i::::::::l;;;;i ii`ir:‐〒´‐'T´ii  {::::::::::::::i;;i|
                                      |::i !:::::::l;;i゙ ij l  |   | ll  'ミヽ;::)v';;;i|
                                   _」 | |::;、::l(, ii i゙  |   | l]  ;.r))';;、;;;ノ_
                                     ``l; ':ト;レヘ ,i゙  .|   ゙!  ,rヘ''l;;;;ノl/  `''-
                                    ,、-‐へ`トゝ,V    :|    ゙!,/


37 :◆vsQyY1yD2Q

  , -――- 、_
, イ        \
         人 l
     __/  ルリ
__ l  /´     /´ l
! \トレ!ー- 、  ,=' l
ヽ l  x==、   l  l       ああ、そう身構えないでください。
  `ト、      _,〉 /-- 、
  /l \  ーニア/l    ヽ   聖女様を見ていただければ分かると思いますが
イ l   \>.、__//l    }
 l  \  7:く |  l    l   我々 メシア教系組織 『インデックス』 は
 |___ l\/レイ l  l     l.   メシア教の中でも穏健派で通っておりますので。
  / \ |::::ll /    」
  \   \::::リ /    /
    \  ヽレ'



                                         ヽ ..._x<__: : : : : : : : : : \
                                          >‐ 7: : : : : : : : ヽ _ . xz.: : : : :\
                                        〃: :/ : : : : : : : : : : : : : : : \ :. : . :ヽ
                                          .′:/.´. . .: . .: /¨⌒ヽ : : : : : : : ヽ . :. ,′
                                      l: :.'.!: : : : : /: :,′   ヽ :.: : : : : :ハ : : {
                                      l/: :|: : !.|: :l: : {        `¨7 },: : l } : : !
                                     ∧: :ト、:|:.レl从 ヘ、 ___ /..:/: : : :N : :|
                                        ヽ| | ドイアミ     r =ミメイ: : : : | }: :|
              ( 組織名に この子の名前を……。        | l┴ ┘    レ壬ツ !: : : : l,′. !
                                           |.ハ  ,            |: : : : l: : : :|
              確かに、強硬派のイメージはないけど )    l : : ' . ヽ          |: : : : l: : : :|
                                           l: : : : ヽ  ‐-     <|: : : : l: : . :|
                                           |: : : : : !∧ _ . <__」: : : : l: :  |
                                           |:. : : : :| ハ |  || | | ハ :.: : :l : : ム
                                           | : : : : |/ } !  || !入 : : : : ト、: : r`ヽ
                                      ィ T´ヽ: :ハ| ∨ 「  ||__〉: :ハl  ` 丶、
                                     〃 /  |「     |    ̄ ̄/' ´ \       > 、
                                     「 ̄_/`     |           〃     /   >、
                                     !¨´ |          .'            《   〃   /  〉
                                     l  |       /            \  \/    /
                                     |  .'       /               \ 〃 ,.r ‐.'
                                     | .′      /                     〃  /


38 :◆vsQyY1yD2Q
                   /   /ニ Vレ'´ ヽ\
                  .l  _,. l 〈  l  ⌒l ∨
                ./'´   Y    `l! /
                ., へ、    {   l_   {
              /`7  `'ー-、ヽ.  ヽ}ノ´    確かに、メシア教の中には
            /   /      \l /     少々物騒な任務を請け負う部署があります。
           /    /        「´
                /  、   -   l          しかし、それが全てと言う訳ではありませんよ。
              l l     ̄ 、   /
        ,'     ヽヽ      丶 l
         !.       ヽ!       \ l
        l       l       |
        |       l       l
         ヽ      l         l
         ',       l         l
         i        \        l





        / / . . . . .{ : : : :∧: : : : }: : : : :ヽ: ヽ
        l :;' : : :{ : : :∧: : :,' '; : : ∧ : : /: : ',:|
        | :| : : :∧ : :! ',: ;  l ': :/ l: : /:.: : :|: |
        | :| : : :| \|ーヘl   l/―'|/ |: : : |: |
        | :| : : :|ーt==テー     ーt==テー|: : : |: |
        | :| : : :|   ̄     l     ̄   |: : : |: l   物騒な任務と言うと ―――
      /.:.:| : : :|             ' ' |: : : |: 丶
      /. : : ::| : : :|r‐ 、           |: : : |: : :
    { : : : : :| : : :|l\  丶 ⌒   /⌒)/: : : :|: : :
     } : : :/j : : :.\ i\   \_,ノ  〃: : : :/\
  ト---': : :/ / : : : : :.:〉\丶      ノ: : : : 〈
  丶: : :/: { 〈: : : : :/  〈 ヽ       八: : : : : \


39 :◆vsQyY1yD2Q

               , -―-―- 、
             /\::::::/^l∧:::::::::ゝ、
             l  \   ノ  l:/  |
           /{    \  /   ∧      /    /
    || ll  /^¨´/::ゝ _,./_ゝ.__/:::::li     /     ,
    |   r‐、:::::/::::::/    / l | l |   |::::l:`r‐┐      /
    |l /⌒ヽ {:::::::{    /  ̄ ̄ |   |::::|:::厂 `ヽ   , /
    | / ´ ̄`}ハ::::::::.   / /^Vヽ |  /',:::V´ ̄` }  //   「汚物は消毒だーーーっ!!」
    l ヽ  _,ノ:ノ:::::::人./_ 丶  ノ | /:::::〉::{´ ̄ / //
     /  ∧:(::::::く:::::::/ l ̄l ̄l`!::::::/:::/厂T !  /
      /  / (::::::>ノ/{_|_l_l__|<:::<く:::::::| |\
   ,〃 _,/  )::::::/  /\__/  _):::ノ \|`ー‐ 〉
   // └--‐ ´  /厂` ー―一 '下--く   |   /
   \___   イl| /          |   \ ,'  〈
        li   |l,/         |  , // \__/
        |    /             |  //  ,
        li  /          |  /  /


       -――- .
       : : : : : : : : :`丶
       : : : /ヽ: : : : : : :\
       : : : l   ',: :|: :ヽ: : :ヽ
       :l: : :|  l,⊥: : | : : : ',
       :|X:|  |/ }:/ ヽ: : :',
       ヽ `        ',: : :',    とか?
                  ○ ',: : :',
       ○           ' ' ': : ::';- 、
       ' '      ┐    | : : |: : しノ}
          └ '´ ̄   ノ|: : :丶: : ノ





                                |: : :N        、/    __     /      /
                                {: : :{/´ ̄`丶      / /´ ̄ `Y u 丶     /
                                 ヽ: :',    _ \    〃 ゚   /     }//'⌒V
                                 \} _y==ミ l    ノ'ー---‐'     l |//`  |
                                  / {八_ ゚ /´,      ̄         / ノ/⌒  |
           確かにそれは物騒ですが         { |       /            / u ヽ   /
                                        い',    /             u  /ノノ /
           あなた、日本が法治国家だって事を.   ヽ \   \ ー-            ,'  /
           忘れてません?                 \',     _ , -           /__/
                                      ∧  ( /ニ=ニ≡=-、\    /   |
           世紀末じゃないんですよ?               ヽ    -―-           /,    |
                                            \             //     |
                                            ヽ        / /    |
                                          \    /  /     ⊥ヘ
                                                 }丶- '´  /. <      }_
                                            ヽ   ,  ´ , <´ ̄ ̄ ̄  \
                                             }/   /               \


40 :◆vsQyY1yD2Q

                                               _,  -―…−- 、
                                             /          \
                                            /    _,ノ        ヽ
                                              ヽ/´ ̄  〉           ハ
              困るんですよねぇ、                           /    くニ´        |
              そう言うイメージが一人歩きしてしまうと。          〈 /⌒丶 \  }: : : .   /
                                            } ィ=ー- '  }_/´ ̄}: : : :/
              日本は宗教の自由が保障されているのでしょう?   /  `     イ /: : /
                                          丶,     /  /´/^v/
              淫祠邪教の類でもない限り                   `ァー 、  _/ー'  ハ_
              我々も目くじらは立てませんよ?              /    / / /  }ハ
                                            丶-‐ '´ヽ _/  /.:::\
                                                   /l   /.::::::::/^\



        | l /|  |:::/ ィ        `ヽ  V |j
        | / :|  |//   V        ハ ハ |ノl
        l / :|\|/     V   ,    /ヘV Vノ|
        //   |  | ⌒\  V /  /   l:|\|∨
       {   /:|  | ト- nミー `ー< __   l|  | |
        \_/ :|\| ー┴' / ̄`Yシーnャ`/l|\| |
         |  |\|ー―‐'  /l l ー┴' //:|\| |    悪魔の力を借りての犯罪行為は
         |  |  |     〈l/  ̄ ̄ ̄/j|  | |
         |  |  |    _,.. _      /。/|  | |    警察や軍では対処出来ませんからね。
       /二二|  |     `ニ `   ∠≦ー|\| |
       |\  |\| l\   , ――――'| |\|/   我々が手を下すしかありません。
       |\ ヽ |\|_|  \_ // ̄ ̄ ̄ ̄/ 」  |
   / ̄ハ \ |  |/⌒7⌒| |        /  |「`¨
  / ⌒\  \ //ゝ.ノ  /'   | l       /{  l「
  /l   / ̄ ̄| l rリ  /'  //    / \リ
  l |    |  l | | 」「    /イ   /⌒\  / ̄\


41 :◆vsQyY1yD2Q
                                   /: : : : : : : : : : : : : : : : :/   ヽ: : : : : : : ヽ
                                  /: : : : : : : : : :_;   -‐  ´      \ : : : : : l
                                  ,: : : : :/: : :/´                }: : : : : |
                                  |: : :{: :{: : /               ノ: : : :ノ: |
                                  | : : トゞ≧- 、            , - ≦、ーイ: :/
                                  八: : |/    \        /    \ |: /
                                  r=、|      ヽ\    //      レ=、
         ま、こうして知り合ったのも何かの縁です。  .| ヘ.| 丶=冖¬ミ、      , ィ¬冖=-'  ; ヘ|
                                  |  ハ     -‐`  ':   ´‐-      /、 !
         修練場でインデックス様と会ったら       ', 〈ハ\        :|         /ハ〉 /
         仲良くして差し上げてください。          \ ヘ ヽ      : |        / / /
                                    丶-',      、: :| ,         /-'
         あ、入信も いつでも歓迎しますからね?         ∧  r 、 __,`二´、__  , ┐ /
                                        \   ̄`ー--‐'´ ̄  /
                                         | \    ̄ ̄   /|
                                         | 、 \     / , |



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |  .u   (__人__)     |   わ、分かりましたお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ        ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


42 :◆vsQyY1yD2Q
                       __
.          /⌒\-――一<´  {
          {     ヽ/ /,. ―\ }
.        /:,     }_//  \ \
.        /    、   /八\-――ヽ、 ヽ
.       / /   \∨ { \〉―-、  :,\|
.     〃 |八 ヽ   |i   \\  \|/|
.     |i | |,x=ミ、}  从:     \.≧\|/|
     从_L| {_,ハY   :| \  ヽ |⌒^ヽイ{   ( カレー食べ終わったし
.       ヽ Vソハ  |i| \ i |  i  |ハ
.       ノ   u .} 从,リ  ハリ  / | }    今のうちに逃げた方が良さそうね )
        \ /´ ̄`` <イ { ∨∧  ハ人
      _/´/   \    ∨\|人ハ/く
      八{_|      ',   \    }
     ‘ーと|      } ,'     i  {  \
.        ’      ;/    |  、   \





                                                , -―――- 、_
                                                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.`>、
                                               /.:.:.:.:.ー----‐.:/ \:.:.:.:',
                                            /.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄    j:.:.:.:l
                                            l:.:.〔` , -- 、    , - 、j.:.:l
                                            |:.:.l      '   '    l:.l
                                              rヘ:l  ー―-   l -一  レ1
                                              l ヘl     ̄   .i l  ̄  lレl
                      それはともかくとして ―――       v〈 ト     .:::l |      レ'
                                             \l      丶:::〉    /
                                                  \    -− ー-  /
                                                l\    ̄   , '
                                                |  \__/l
                                                ∧ l    l ∧
                                              /l  \l     l/ l\
                                            //  l   \ /  l  ',\


43 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   /`l _
                                                   ,、.   l  |/ 〉
                                                ,l |  l  |レ'
                                                ,! L.-ヾ=,'
                                             ,.-'´  _, - '_´
                                            (_,.- '´| L-'´ _)
                                              ,.-'´  ,.-'"
                                             {,.- '´| |       _,,..、       ,..、
                                :::::::{ ::{   __一二三三、|,i三ニ=/ ヽ `ー、     / ア
                                :::::l\::} /-―- 、\一二三三三ニ/    ヽ、  'l  / /
                                、 :廴 `        \ ‐二三ニ /  - 、ニ/..`ー',/  /
                                〈        ___   ヽ  ー  / /   V   /  /´
                               /      /´    \丶 ヽ    / c   l}...「  /
           どうして、邪悪な悪魔が      \/    ーイ        ', l       l|    /!....`''"
           ここにいるんでしょうねぇ?    \      l  C      l      ゝ==彡リ
                              / l     丶       ハ      l  ̄ ニ/
           誰かの仲魔ですか?         l {  l   l  ー=>==― 彡       l  ニ/
                             、 \ l    l                   Vニ/
                             /\_ l   \               ∨'
                                 ニヘ                  ,.イ
                                 ニ\               ‐'∨




                 /
             {
            ,. -‐\―――‐- 、
            /   ,  /  / ヽ ヽ\\  o
       / / / / /  / v |   '  ヽ,\_
      /  / /  ,.イ  / ノ |  :!   !〃}}\
.     /  / / `X  |!_/     !L /|   |{{_,リヽ :i
      f | i |/     ィf卞ィテ刀|   |/∧ | |
      || | |f下ィテ ,      ̄ ̄ ,リ  ,リ⌒i ', | 。
      || | |  ̄   _,、 : : : : : ://イ rう | ! l|
      l八lハN: : : :  l ̄´ \  u /´ ノ_,. イ |l|   見つかっちゃった!?
        。 ヽ{  u   | /⌒}    v/「  l|/},リ
       o |\  v ∨__ノ u イ人_|_/ / 。  __
.          '. l|` ー┬‐┬     ,》'´  ./ /\ / .ノ
            }リ o ゚ | l/     {{   / 厶- ´ /
            / ,r==ァヘ/ ヽ / ,リ  ./     /
          〃  {/     /r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
           {{ /⌒\ /´ ̄``ー― 、__  〈 ̄ ̄
          Y⌒\(__)/´ ̄`\\ '´ / \ \
             |   _,}o{´  -―  / 丶`ーf  ゚    ̄
             〈  ̄ _} .{  ̄         `7  o
             /     L.{           /


44 :◆vsQyY1yD2Q
            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |   待って、カワリーノ!
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧   その子は、私の友達だよっ!
     /        /: /|: : :|l\      ∠ )  _ イ: : :|  \│
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /



                                                ,. -一‥‥ー- 、
                                                 /´ ̄ ̄       、\
                                           /    /    ∧    ヽ ヽ.
                                          /   // /   / / | |! !\ヘ ___
                                            / /   if |l   i /   !  | | |ニニァに}}
                                        | ||   || |l   |f=‐ | | | | 〃||:トミ、
                                        | ||  ネミ.!L.L.,r==ミx、ハ.!!| ||/||:| |:|l
                                         ハLルイ「frミ    frハ  }  !| ル'゙テlノ i´|
                             .            {{ }}ハ.! ヒリ ,    弋り   |ハfrY .| ||l !
                 そ、そうそう! 友達よ、友達!     `テハ|:::::::  ___  ::::::::::::   rノハ. ! ! |lリ
                                        〈∧ lヘ.   |f ̄ ヽ    u. ,.イT ! || |lリ
                                             ヘl l\ ヽ _}    'l |||||| |ハ
                                             ヽトヘ `hー―ァ ´   トl|ム|∧|
                                                 ム |:| ! |/     ,.イ从人メ、
                                             /.:.::ヾ|ハ/__厶ィ/:::::.:.:.:.:/:.ヽ
                                               /__:.:.::::ハヾ==彡/:::::.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:ヘ
                                              下ミ:::::j     」VV::::.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                                              |:.:.|!:/  /_Z:::::/:___:」:.:.:.:.:.:.:.:::ノ
                                              |:.:.ト{  //:::::::/´__Y.:.:.:.:.:.:.:.:::/


45 :◆vsQyY1yD2Q

                                        _            , -- 、
                                      / }   /`Y     /      \
                                        /   l   /   }   //ィ, ---、   \
                                     l   l  /    '  _//__ ̄ヽ   ̄ ̄l ヽ
                                      l   l  l   l  /ヘ/ } 。ヽ}  _  l   |
                                     |   l  l    ! {〈/  丶=' , , - 、 }ィ /
             いけませんねぇ、                     l    l   l   ,| ゝ{  、_  _/ 、°j//
             メシア教の聖女ともあろうお方が       l   l― !   | /,l   l `ー、_   /フ
                                  __     l    l-ー|   |\/ !   `¨ ´ ∠=イ
             このような下賤な悪魔と.       /  `丶、 l    l-‐|   |、 ヽ丶-― '´
             お付き合いされては……。     |   l  \ _ ゝ'ー-  { ヽ l/
                                 |   l _, -       ヽ | l}
                               /´'、   ヽ      -―   ヽLハ
                               l  \ _ }   /  /   l| {/|
                               ヽ   | }ノヽ '   /     `丶 __, -―‐ャ
                                  ̄ l`¨ヽソ   /                 /
                                   \                      /
                                    {丶-----=、__,,  <T ー―― '´
                                    |\丶-----‐'´/  l | /



.           /  /                      l   {
           ′  {            _ _____ _       |   ‘,
            {      .. : : ´: : :∧: : |: :} ` : :    {
        |    }> ´/: : : :j|_;ノ/  : `トJ;_: : : }: :` <}    、
        |  _,ノ : : : :厶斗ヒ八.:/  ∨j/个以ト、: : : : \   }
          ー=ャi : :}/xfヒF弌_      ,ィヒF弌_ : :|: :r‐一 |
.         }   }| : :|代つ//:リ        つ//ノリハ∨}: :|     |
.          ′  八: :{とう‥ ''´         `'' …こつ'八ノ|     }
         {     }ハ ヽ/ヽ      '      /ヽ/ヽ ハ : :|     {   うぅ……。
          }    |i小          _ ____         小 : |    ∧
       〃{    八ハ       . ´      ヽ     ハi| : }   / 、
      /     /: :| :i人    ( ,. -‐‐‐‐-  )  .:' : :リ: :ハ     }
       ,      / : :| :|: :个: .     ´ `    .イ: : : / :/∧     ′
      {     / : : :| :|: : | : _;≧r       ≦L_|,;_: :/ :/∧‘,    ヽ
      ノ     /.: : : :| :| : .イ{ ┴-------┴  } ∨ / : : Vハ
.    /    /⌒''¬|: |:/ V\            ノV /:/_;_;ノ¨⌒}
.     /     /⌒ヽ./|: {  ∨ノ廴___ノ⌒}}/ / /⌒\ /}      '
   /     /\ /} |: |   } :〉弌三三少イ { / /\ /〃 ,    j
   /     / /  {  |: |   ∨   `¨¨¨´  ∨ / /     { \}      }


46 :◆vsQyY1yD2Q
                           / /: :`丶 _                             |
                             //: :./ : : : / : : / ̄¨: 7'T: :.―‐- .____             |
                          -=彡://: ;' : : : /: : :.,'|: : : : / :|: : ' : : : : |  |:ヽ: ̄:¨  :T: : ──ヘ|
                          |//|: :l: : : /|\:/ |: : : :,'   |: :{: : : : :│  | : l: : : : : : :|: : : : : : : :ヽ
                          |/ :|: :l: : / :|: /\|: :/l:|__,、|: ハ: : : : |  | : |: : : : : : :|: : : : : : : : : \
                          | i八:ハ :│ |/ィ≦i示坏、ヽ |/  \ ^'|\ ヽハ: :∧ : /: : : : : : : : : : : :
                          |   ヽl: ∧ {{. {{//..:::ー'}      \| ,x≧==∨ニ| /|: : :/: : : : .:ト、 : :
                          /   /|ヽ:ハ  '⌒)しイリ        ´ /爪...:::(心、│ /| : : ∧ 〈 \
          ア、アナコンディ……。    |/  / :|: ;' : iとこゞ辷ン          {{///..::jノ}ハ∨ |: : / ハ:∨|
                         /  / _|/: : '   ー─''           '⌒)_イトリ }}  /:/ :j : |`ヽ!
                           /  /´ /: : :i ////    ,            `''ー‐てつ   |: : :.:i : | ノ|
                             /  /   /: : : :{        ′        ` ー‐      |: : :.:i : |く /
                         /  /   / : : : 八                     //////   |: : :.:i : | \
                          /  /   |: : : : i: :|\      ^ヽ__,. --、           イ|: : :.:i : |   ヽ
                      │ {    | : : : :i: :|  |>,、     、            イ /│: : :i : |



         //   `'ヽ  \  |  /|     l|
         //      \  / ! /  |   /
\、      /'     /\   ∨/」'  ,/|  /
  \     /   /      // |/  l/j
ノ\  \ /  /  ィテ 7  / |  |    |  |
   丶 _  〈 / / `  __/ / /j    j |
 ー―tテ _, -、   ̄ ̄ 丿    / 」    |  |   ……………。
7七  / /  l ゝ--/⌒l    イ /    ,'  |
ヘ入_/ /  /   /  /    / | /    /! |
`ゞ\/ /  /   /  / r―――|    / |  :l
_ / /  /`,、_,/  /   | r――|  / / \:l
  l/ /  /、 /  / /j |, -、 j /  / \/:|
ー/ /   { /   //  j/ / 」   /  / ::|


47 :◆vsQyY1yD2Q
        | l /|  |:::/ ィ        `ヽ  V |j
        | / :|  |//   V        ハ ハ |ノl
        l / :|\|/     V   ,    /ヘV Vノ|
        //   |  | ⌒\  V /  /   l:|\|∨
       {   /:|  | ト- nミー `ー< __   l|  | |
        \_/ :|\| ー┴' / ̄`Yシーnャ`/l|\| |   ……支部長補佐殿
         |  |\|ー―‐'  /l l ー┴' //:|\| |
         |  |  |     〈l/  ̄ ̄ ̄/j|  | |   そのような強硬な態度は
         |  |  |    _,.. _      /。/|  | |
       /二二|  |     `ニ `   ∠≦ー|\| |   支部長である お嬢様の意に
       |\  |\| l\   , ――――'| |\|/   反しているのではないですか?
       |\ ヽ |\|_|  \_ // ̄ ̄ ̄ ̄/ 」  |
   / ̄ハ \ |  |/⌒7⌒| |        /  |「`¨
  / ⌒\  \ //ゝ.ノ  /'   | l       /{  l「
  /l   / ̄ ̄| l rリ  /'  //    / \リ
  l |    |  l | | 」「    /イ   /⌒\  / ̄\



                                                   _,  -―…−- 、
                                                 /          \
                                                /    _,ノ        ヽ
                                                  ヽ/´ ̄  〉           ハ
               これも教育だと思いますが……ま、いいでしょう。     /    くニ´        |
                                                   〈 /⌒丶 \  }: : : .   /
                                                } ィ=ー- '  }_/´ ̄}: : : :/
               後木舞の皆さんとは仲良くしたいですからねぇ。     /  `     イ /: : /
                                              丶,     /  /´/^v/
               ここで怖い顔を見せるのは止めておきましょうか。    `ァー '   _/ー'  ハ_
                                                  /    / / /  }ハ
                                                丶-‐ '´ヽ _/  /.:::\
                                                       /l   /.::::::::/^\


48 :◆vsQyY1yD2Q
                                               ______
                                             ,.  ´  /´ ̄   `>x、_ノ〉
                                             /               \ ̄`\
                                           /  /              \ :|\ \ ',
                                        /  / /  ,/    i       ∨| ヽ l i
                                           /  / /  〃     ./|  ヽ     :! i|   | |
                                        /   i | ./ |     / !   l     ! リ ./! リ
                                      イ/ :l | |、|__| |i  /_,ノ|  | i|   !  |/ / :i/
                                         |L..从|LN__l| ヾL/   .ノィ_!八| |  j / /
                                        / |,ハ!f下ィリ    下ィり厂ノ | |./'⌒Y
                         た、助かった……?       | |ト{ : : : :  '    : : : : : :   | |/r }  |
                                          ヽ从l\   r==‐、   u ノィ/ ノ´_, イ
                                              / ,ノ> . _、___〉_,  ィ'´/  ̄ハ |
                                          //}/ / // ノ     ∨イ/⌒ヽ!-、
                                             /     :i//ヽ   _ / /   ノ  |
                                          /  ヽ//    ´   /  /   /⌒i  !
                                       /   rヘ \        /  / /    '. ヽ



       /    { .      /      }      /⌒   / *  i |
             |  *  /⌒)   入_ノ /    / )   | |
      |     | ,ノ /*  (__/>-r‐ト.: :「 ̄: |: :…‐- } 、
      |     | /  . ..r: : /: :!: |l:! l| Ν、ヽ_ト: : :}: : : \
      |     V>: :´: :/:|: :厶斗:八:.リ   }   }ハ: ハ : : : ト ゝ
      |     / /: :.: :.i:{´}:/j/ j/  /     yf竓ミx. i:|: :.:}  |
      |   _,. : :/.: : : :.从yf竓ミメ        {///,} }从:}ハ |
      | /  ⌒ ,: : : : : | 〃{///ハ         弋うツ  jノ !   |    大丈夫?
      ∨    |l: : :| : |从弋う:ツ          ^´   : :.:|  |
      ハ    ,八 : ト、:{   ^^´        '       |: :.|  ト、   ゴメンね、私が誘わなければ
         }   / トY: : ト                  八 |  |     こんな事にはならなかったのに。
      |    /  ,: : :| : :|: 、        , っ      イ:| : |  |  i
      |    ,   /:. :.:|: : |: : : .              . : : | | : |     |
        /  /:.: :. :| : :|:/r >        イ: .: :.:| | : |    |
     /       /:. : : :.:|: : |、 ` i    `¨¨爪  人「 ̄ | : |ー-ミ  |
.    /       /:.:_: -‐| : :| 丶   ー--‐‐┘ /  \  | : |    ' |
   /       /´    |: : |  \        /i    } | : |    ',
.  /       /      | : :|    丶.       |     | | : |    i


49 :◆vsQyY1yD2Q
     |  l   /   /⌒ ヽ 丶__ヘ、  \-――- 、  | /   /  _____  \
     |  ヽ /  / /  , --、/ : : : : : : \   \- 、   \r'__/  /  \__/ \  \
      ヽ. /  /  /  /  /: : : : : : : : : : : \   \\   \   /  \_____/ \_)
   / ̄ ̄  /ヽ  /  ,/  /: : : : -――――ヽ    \\   \/
  /   / ̄ ̄ ヽ.  ∨ 〃  /: :/       / /\   ヽl\   \__       お嬢様
  |   {      \///   /イ           //_ ヽ   l  \__   \      近付いてはなりません。
 八  ゝ、___ /  /   / /\         /'/    lハ   \     \   \
   \       / //   / l _≧:- 、  // , 。ヤ r 十レ、   \     \   \.  今回は見逃しますが
      ` ー/ /- /   /l  !/  _   ヽ/ /ゝ'  /  l/  |\   \     \   l
      /   /  /   / r=、l く 入゚ノーャイ⌒ヽー‐'    l) /l  \   \     l  |   我々と相容れない事には
      /  {__,/   // l  :. 弋___/  |       /イ l    \   ヽ   ヽ  ヽ. 変わりないのですから。
       {    /   / |  \ム         `        / \ \__ヽ.  |     \ \
      ゝ _/   /   l  /⌒ゝ      ャ つ    /   丶. ___|   |      \__)
         /  /   / /    \     ' `   ∠-、__       |   |
        ,'  { _/ /   _/ `>     / |       l|     |   | ザワッ…
        /!  |__/   |l    l  |    ̄  ├i     l|     し ノ
      (_∧  ヽ      |l    l/しノ⌒ヽ/⌒ヽ ∨   l|
         \  \     |l    \ /       V   〃
          \  \   /\、   |        /    〃、
            )  ) /   \、  \      /   //  \


50 :◆vsQyY1yD2Q
                                               ,,  、、 ,
                                              、、 ゛ ____  ' ,
                                             ,'  /⌒ 三⌒\  丶
                                              ;  /(@)三(@ )\  ;
                              な、なに あの髪!?   ; /:::::⌒(__人__)⌒::::::\ ;
                                         ; |  u  |r┬-|   u  |
                                         ; /´ ̄``゛'- ._‐´ u  /
                                        ,' |   ___)    \   _
                                           ;  |                \  '、,
                                            ;  |                 ̄) 、
                                         ; |               | ̄ ̄ ̄   ;



                /   /ニ Vレ'´ ヽ\
               .l  _,. l 〈  l  ⌒l ∨
             ./'´   Y    `l! /
             ., へ、    {   l_   {
           /`7  `'ー-、ヽ.  ヽ}ノ´   やれやれ
         /   /      \l /
        /    /        「´       怖い顔を見せないでおきましょうと
             /  、   -   l           言ったばかりだと言うのに……。
           l l     ̄ 、   /
     ,'     ヽヽ      丶 l
      !.       ヽ!       \ l
     l       l       |
     |       l       l
      ヽ      l         l
      ',       l         l
      i        \        l


51 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  /   〃    \   \
                                                //   ! |i   ハ     ヽ―‐- ヽ
                                             //  / ||| /  | |  ! マニ=ァト、
                                          /イ  | ,ハiヾ=-  !  |   | | 〃 | ヽ
                                              i || :|  l | || | |   | | {{_丿 |
                                              | || :|L`|ーLLl 一'|i_从」L| |//|  :|
                    ( 人間の街の ごはんは惜しいけど…… )  | Nl  !{下ィリ   卞ィ刀 ̄}| |'⌒Y|   リ
                                              {\!  ̄  ,    ̄    | /_ノ / ! | f
                     ……分かったわ。                        |ヽ{     __,. -、 u ノ'__/ i|∧|
                                              | ,> . _ └―一'_,. イ / 人lト、
                     もう山に戻るから、それでいいでしょ?     ∨ ∨}ノ  ̄「 ̄__ノイ/     ヽ
                                                   {    } 、__ /     /⌒ i
                                                〉 /           /     :|



  , -――- 、_
, イ        \
         人 l
     __/  ルリ
__ l  /´     /´ l
! \トレ!ー- 、  ,=' l
ヽ l  x==、   l  l       それが賢明ですね。
  `ト、      _,〉 /-- 、
  /l \  ーニア/l    ヽ   我々としても手荒な真似をせずに済みます。
イ l   \>.、__//l    }
 l  \  7:く |  l    l.   では、それで決まりと言う事で。
 |___ l\/レイ l  l     l
  / \ |::::ll /    」
  \   \::::リ /    /
    \  ヽレ'


52 :◆vsQyY1yD2Q

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\        あ〜、そっちのオークには
     / .イ '(●)  .(●)\    やる夫達の仲魔になってもらうって方法もあったけど
    ./,'才.ミ).  (__人__)   \
   | ≧シ'    `⌒´    u |   もう遅いかお?
   \ ヽ           ,/



                                   /                 \__`i\,/`i
                                  /      ./         、     ヽ \ノヽj
                                .彳 /   /   /      ヽ   ヽ、 .i    i  ii i \
                                /  /  i   ,/ i      ./| i、l   i、  i    i .ノノ i  \
                               // l   i  ,/ . i     i |/ `、   iヽ . i    iノ   i、  .i
                               /.i  i   i  /   l    .i i ./i___,i i__」   i   ト   i
                              〈: {  i   i__i`ヽ└---┘/ ____、i    .ト、 .i i   i
                                {   i 、ヽ ____    ´ヽ´i ・o ノ ノ´.i   ,ヽヽ ノ .i  i
                                ヽ .ヽ \i i i、・oヽ .     ̄ ....... i , ,/ヽ i ヽ .i  i
                       ――― ッ!       | ヽ、ヽ`:.. ̄        :::::::::::::::}ノレヾ,ノ / ト.i i i
                                 ∧  乂::::::::::         :::::::::::::   ...ノ   iiノ .i i
                                    ii  i ヽ:::::::             ノ´"    .iヽ .レ
                                   ヽ、:{ \       ̄`   ,,    i ノi .ノ、i´レ´
                                     ヽj   `ゝー--,-┬'' '¨     i`/`\
                                           ,/\ノ      ノ´、  ト、..
                                          /`ヽ/      /   `、ノ  `ヽ


53 :◆vsQyY1yD2Q


                       仲.  愚  し   ` ̄/         ____        /
                       魔.  民   ょ     /     ,.  ´        `   、  /   .:
                       に   ど.    `   /__/ /  |! ハ   ! | ヽ\ f    :
                       な   も.  し   | `¨ア  /  !  | | | | |! ||  |  '|    :
                        っ.   が   ょ   |  / 〃l/ |! | _イx=≠ミx||  | _:|    :
                       て   ゴ.   う   l .// |リ,≧x ̄ イfチ汽ミ }||  |〃,|    :
                       あ   ミ   が..  | | l ||{ frハ   弋ぅィソ  ! l | ムVハ   || ||
                       げ.  み  な.   | |,ハ.从弋ソ ,    xxx  |// 厶イ  '.   ・ ・
                       て   た  い.  」〃}}/:|xxx r'⌒\    イ// {.j /ハ.
                       も.   い  わ . { .{{〃|/|   |    ヽ      _/ / ./ ` ー一'
                        |   だ  ね. .「  {{ ./ ヽ、 ヽ     ノ    //イ,.イ{
                        |   し   .||  |   イ,イ /  `  .. __    ハ{  〃
                           || ||      ・   廴_ |! l/      __/     |, --- 、
                           ・ ・      r一 ´ ̄`        //     /       \
                         /´ ̄ ̄``           厶イ`   -‐/          ヽ
                                     , r ´  .゙ーァ7¨f            `、
                                       〃          ゝ             '.
                                      ,{            ` イヽ.         `、





   /:::::/:::::::::/l:::::/ /:::::/|:::::::::::::::ヽ
   /:::::/::::::::/   Vヘ{、/  ,::::::/::::::::::::l
  /::::/::::::::/  -、  V  /:/!:::::::::::::::|
 ノ -/::::::::んf__テ_    ´ `jノ::::::::::l:|
 :|`V::::::::/弋::o::ノノ     - 、  |::::::: |:|
 ::V::::::::::l ゞミニ¨´     えテメx;::::::::::l:|   やめときなよ、やる夫。
 :::|:::::::::::| ' '     /  {::o::ノ人:::::::〃
 :::|:::::::::::|         ゞニ´ /::::::::/    修練場に戻るって言ってるんだから
 :::|:::::::::::|\  _        /::::::::∧
 `ハ:::::::: ∨ 丶 `___  イ:::::::::/ノ     引き止めるのも悪いって。
  |∧:::::::::::、 〈_::::::::::::::::::::/:::::::::/{
  | /::::::::::::〉 ― ̄l lフ/:::::::::::::/:::`フ


54 :◆vsQyY1yD2Q
                                            ____        /
                                           ,.  ´        `   、  /   .:
                                       __/ /  |! ハ   ! | ヽ\ f    :
                                        `¨ア  /  !  | | | | |! ||  |  '|    :
                                         / 〃l/ |! | _イx=≠ミx||  | _:|    :
                                パク     // |リ,≧x ̄ イfチ汽ミ }||  |〃,|    :
                                     パク  | l ||{ frハ   弋ぅィソ  ! l | ムVハ   || ||
                                   |,ハ.从弋ソ ,    xxx  |// 厶イ  '.   ・ ・
                                   〃}}/:|xxx r'⌒\   u // {.j /ハ.
                         ……………。    {{〃|/|   |    ヽ      _/ / ./ ` ー一'
                                     {{ ./ ヽ、 ヽ     ノ    //イ,.イ{
                                        イ,イ /  `  .. __    ハ{  〃
                                         |! l/      __/     |, --- 、
                                             //     /       \
                                           厶イ`   -‐/          ヽ
                                     , r ´  .゙ーァ7¨f            `、
                                       〃          ゝ             '.
                                      ,{            ` イヽ.         `、


55 :◆vsQyY1yD2Q

                                    /7                 |
                               |{    ,  ´  ̄ ̄ ``丶、  |
                                   \\_∠-―       \\ |
                               ー=テ /        ハ ヽ ヽ.ヽ|
                                    / /   /  /  / ',  }   lニ|.   こ   も
                                / /!  〃 ,イ  /  l  ll ! ! _|.   の.   う
                                f 〃|  ||、_/| / _,ノ |__」|.|!ム  醜.   知
                                |__」|| r==ミL...l ,r==ミ.L.| |,.ニ!   い    ら
                                〃 ハヘL.{ (:)      (:)  } |/fr |   鏡    な
                                {{_/ ヘ| Cー  '___ 一○  _ノ|   餅    い
                            ^ーァ、_¨| / |ヘ:::o::  「ー一ヘ :::::::Cイ リ_|. !!  !!
                              '´  |イ厂! /`ト . _ 廴___ 〉.ィ//!/7
                                 lハ| |厂 | /.:ゝ.__厂 /'  ノ__j
                            、_         \ |l/:.ゝ:.:_:ム、  ,.イ  ̄`ヽ
                              ` ー- 、 \ Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y´三三ヽ. |r――-、,r‐ 、厂
                                  `丶v/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|三三三ミ\/-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄
                                       {:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、:.:.:.:マ三三三三|
                                        ハ-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ三三三ミ|_
                                    〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|三三r‐三:{



                  ハ 
              __{iノ  
             〃. : : .ヽ
              {{ : : : : : }
.            _,ゞ、__;ノ__
         /  ノ   ヽ、_  `ヽ
        /  ( ○)}liil{(○)   \
.       /      (__人__)     '.,
      {     ヽ |!!il|!|!l| /     }   か が み も ち っ !?
      ヽ       |ェェェェ|      ./
     ./`ー ---──── ---─ヘ
    :/                   \
   /                     ',
    {.                      }
   厶                     厶
   「二>―――――――‐――ァーr< ‖
   |_/\/\       /\/ /   │ \l|
    /`丁 \  \   . /   `く______,|___ /|


56 :◆vsQyY1yD2Q


                                       氏ねっ! パッとお手軽に氏ねっ!! >

                                                        ダダダダダッ!



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     行っちゃったお。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U |    それにしても、なんて捨てセリフを。
  \.     `⌒´     ,/



.    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/」:.:./.:.:.:.:.:.:.:/ | :.ト !:.:ハ
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.λ{_i:≧ト/i:.:.:/i  }:/.:.:i ト:.:.',
.  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ f爪:ハヾ `V {_/イ_/」:.:ヽ i
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| {:.じ;c′    笊ト、7/.:.: : 〉′
./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! `|i¨     cじ:i //.:.:.//
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   |i     、 `¨i「 /l:.:.イ    ちょっとタイミング外しちゃったみたいっすね。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.ij |i   __    j| .′:.:.|
. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト.  |i ´ ′   .i|イ.:.:.:.:.|
. : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i へ|     . ィ:.´i|.:.:.:.:.:.:|
ヽハ.:.:.:.:イ.: ,<; /`ヽ |i `ァチ.:.:.:.: :. i|.:.:.:.:.:/
´ ̄ ̄ ̄| ̄ヽ   `゙>< ト、:.:.:.:.:.:.i|.:.:.: /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      '⌒Y⌒
     ___j__
    {三三三三}ヽ   悪魔との交渉では よくある話だと
   /:{三,イ从{_}i:ト
    l: 从i几)  }ノ从   ピクシーは出番確保のために割り込みます。
    |八ト|       人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


57 :◆vsQyY1yD2Q

           , -―――- 、_
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.`>、
          /.:.:.:.:.ー----‐.:/ \:.:.:.:',
       /.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄    j:.:.:.:l
       l:.:.〔` , -- 、    , - 、j.:.:l
       |:.:.l      '   '    l:.l
         rヘ:l  ー―-   l -一  レ1
         l ヘl     ̄   .i l  ̄  lレl    さて、それでは そろそろお暇しましょうか。
        v〈 ト     .:::l |      レ'
        \l      丶:::〉    /       ここの支払いは……割り勘にしておきましょうか。
             \    -− ー-  /
           l\    ̄   , '       奢るのも立場上不味いでしょうし。
           |  \__/l
           ∧ l    l ∧
         /l  \l     l/ l\
       //  l   \ /  l  ',\
 -――‐ '´ /   l    /:ヘ   l   ', ` ー――-
          /    l  /l:::::::lヘ l     ',



                                      /:./:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                   、  /:./:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.::.ヽ
                                   ゝ`ー':./イ:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.\:ハ
                                      /7:/.ィ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.\
                                       /:.::.l/:.レ:/:.::.:.::.:::/l:.:.:::.:.::/´   ヽ:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:ハ
                                   {:.::.::.:.:.::::l.:.::、:.::::.{/:.:::.:.::/       ':.:.:.:.:.:Mr、:::.:.ハ
                                   ヽ:.::.:.::.:::l、::{ヽ:::l:.:.:::::.:./        ',:.:.:.:.:l  l::::::.:.}
                                      ヽ:::.::.:::l 斗≠ミ:.::l:.::l         ヽ:.l:.:.レN:::::::.:'
                                     |:.:::::.:.ハ {_ノ::}、::l、:{   _... ==≠─‐リ:.:.:::.:.::::l::/
                それじゃ、あのオークの分は.          l:.:.::::::ト、l `¨¨` ` `    イ_ノ::}_イ:.::::::/::/'
                こちらで払わせてもらうわ。         l:.:.:::::ハ       ,    `¨¨¨` .ノ.:::::/::/
                                    ,'l:.:.:::.:ハ       ,        ∠ィ:::::'::/,'
                そちらの立場上、払えないでしょう?   /:.l:.:.:.:::::ヽ      !         /::::::::,:::{
                                      /:.:.,:.:.:.:.:::::::ト、   rー  _      ィ:.:::::::::l:: |
                                  /:.::/M:.:.::::::r}: : \ ゝ= ノ   . <::/:.::::::::/::::|
                                 /:.:::,':.:レi:.:.:::: l |: : : : ヽ、   . <: : : :/M:::::::,:::::::l
                          ____/__l:.:.:.:.:.:.:::::::トl: : : : : : l:T:´: : : : : : :// N::::::l:::::::ハ
                        /: : : : : : : :{:.:l:.:.:.:.:.::::::l ヽ: : : : :.| l: : : : : : : /:.:l/:.:.::::::l::::::::ハ


58 :◆vsQyY1yD2Q
      |    V      _______ ___   | |
      |    !     イ |! | | | ! ト、 、 _ヽ__ ̄\_|__
      |    !/,/  | |= ! ≠= ! 、| イトト¨ヽ`, ヽヽr'´
      |    V   iイ| ∧十トミ 从     jzニヽハ ! ト、|
      |   イ | | | ハィ云升ゞ       '´ん:ハ从_..ゝ|
      |     从ハ|V/´ん:::01        fz::リ 八  '.
      |      | |` 弋z沙       ` ´  |  |    あ、それなら私が……。
      |      |  ヽ  ´´      '      U:.|  !
      |      ト!   !                 人:.|  ヽ
      人      |:!   ヽ        rっ     イ:.:.:.ヽ|\   \
    /      `ヽ   \         ..く:.|:.:.:.:.: |  iヽ.   ヽ
.   〈          \   ヽ`  ‐-‐ ´| ィ Y:.:.:.:.:..|  | |   U
    ヽ           )ハ   }ー──'´  |\ 从   |     ヽ



                /   /ニ Vレ'´ ヽ\
               .l  _,. l 〈  l  ⌒l ∨
             ./'´   Y    `l! /
             ., へ、    {   l_   {
           /`7  `'ー-、ヽ.  ヽ}ノ´   いやいや、立場上不味いのは事実ですし
         /   /      \l /
        /    /        「´       ここは お言葉に甘えて
             /  、   -   l.         借り一つと言う事にしておきましょう。
           l l     ̄ 、   /
     ,'     ヽヽ      丶 l         ほらほら、帰りますよ。
      !.       ヽ!       \ l
     l       l       |
     |       l       l
      ヽ      l         l
      ',       l         l
      i        \        l


59 :◆vsQyY1yD2Q
       V     |    |  V |  l       l /l /      l
        |    |    |  V |  l        l / l/       l
        |    |    |   ヽ!、 l      // / -―- 、 !
       、     l|v -‐T ー- 、\、    〃/_       |    それでは、我々はこれで。
         \_ノ| V  | _ 二.ー、 \  /´/_, -t. 一¬ |
         ∧ N| ∨ |ヘ ゞ=へ   ∨    ゞ=イ   r―|    やる夫君と、えりかさんでしたね。
         | ヽ||  ヽ卜、____ノ` T ´ゝ ____ ノ /j
         |  j j   |        l!          /_」      また修練場で お嬢様と会った時は
         l  ||    |          j|          /\!      仲良くしてあげてください。
         卜、! |    |\       ヽ           /  j
         \リ|    |/ \                / |/ハ
          〈 」 |    |    \     ー==一    // /
           》|    |     /> 、 ´`    / / /
         //|    |     / /|  >、_/   |  |





               .  -‐…‐- 、
               /. : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : : : :/: : : : ヽ
            ,: : : : : : : : : : : ;: : : : ::|:l|
        r‐、  l: : : : : : : : : : : |:: : :Nハリ
       ト、 ノ: : : :ー'. : : : : : : : : /ニ|:: : :|‐fj|   ( インデックスには
      〉: : : : : : : : : : : : : : : : ::{  |:: : :|-" 、
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : :》-|:: : :|'' 丿     こんなに優しいのにねぇ…… )
      {: :{: : : : : : : : : : : : : :lー' ⌒|:: : :| ̄
     ゝ/ >: : : : ノ: : ノ}:ノ、/  l>: : :>
      / ` ー-‐'´ ̄    /  く: : :く


60 :◆vsQyY1yD2Q
             三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
             三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
             三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                     ̄ ̄二ニ≡=−-=≡ニ/三三三三ニ/三三三三三三
                  /                    ∨三三三三/=≡ニ二三三_
                   / /                 ¨/:/ ̄ ̄
                 :/ /                /:/
                / /::.       ______/:/______
               :/ /:       〃 ̄ ̄ ̄/: ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 丶
               : /         {{     //:                / }
               /:          ||     /:                .://:: |     :/
                         \__/_________//_/    /
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   //
                                              //
                                             //



                                                  _,  -―…−- 、
                                                /          \
                                               /    _,ノ        ヽ
                                                 ヽ/´ ̄  〉           ハ
                   それにしても、困りますねぇ。            /    くニ´        |
                   もう少し、言動は慎んでいただかないと。     〈 /⌒丶 \  }: : : .   /
                                               } ィ=ー- '  }_/´ ̄}: : : :/
                   メシア教系組織 『インデックス』           /  `     イ /: : /
                                             丶,     /  /´/^v/
                   組織名に あなたの名を冠している意味を    `ァー '   _/ー'  ハ_
                   もう少し考えてください。                    /    / / /  }ハ
                                               丶-‐ '´ヽ _/  /.:::\
                                                      /l   /.::::::::/^\


61 :◆vsQyY1yD2Q
  ___彡:''ア¨´./  .i   . / / `i. .  i.  `トミ≪._〔i{   |i  |
  ̄._._.j/ . ./  .,|. . ./ /  |. .   l   l   `i. `トミー|i  |
  . . /{\_/. . . / |. . /}/    |. . /. l   ,ハ. . .l. . i  `弋,  |
   ,厶 -‐.≧ッ厶,」._/___     |. / /'| / |. . /i___j   ヽ}  |
 /  /   _{⌒i汽{' ̄´   }/j/ }.厶.ッ}≦_,}. . !.    i、.\}
   /  i'⌒i¨´i|           ノで¨ i⌒i式,. .|. .  .| .\.\__,
    {h/{_|::::::j__ j|             / _i⌒i¨ i|  V}. . . ,ハ. .バ¨´
    乂,_`¨¨´ ,)ツ             {h_l:::,ノ j|   }ハ. . ./ } /  .
     `⌒¨¨´            、{_`¨^)ツ   / }/ _ノ'′  i   ごめん……なさい……。
                      `¨¨´   . '{         l
                    }             | i∧       |
                             } {/∧       |
                           ,'. |∨,ハ,       |
                            / . | i//∧      |
  、         , - 、_______          /i. . .| |///∧      |
  \        `¨⌒二二¨¨´     _..、イ. . .l. . .| |////∧     |



                                          /   /⌒ヽ /⌒ヘ \   \\
                                       /    /  / ̄ ̄ ̄ヘ ト、    l l、
                                         /|  /l  / ___ ヘ. \ヽ  l l ヽ
                                      / l /  |  |'´     `ヾl  \ l l ハ
                                      し〃  |  |          l\  ヽ| |  |
                                      / /   /|  |       / \ ト、 | |  |
                                     / |  /V!  !       // _| /| |  /
                                     |  |  ゝ」  |-\   / / _ /|/イj j イ
                    お嬢様、仲魔が必要ならば.   |  ト--- '|  |tャメトイイ ヘャノィ lノ/| | |
                    いつでも言ってください。     |  |    |  |_ノ } ゝ ___ノ {/-| | |
                                    卜 l    _|  |、  〈    「 ̄ ̄ ̄j j |
                    敬虔な神の使徒 ――       .\ 〉  |ヽ | \ ー==‐  |     | |し'
                    天使を召喚しますので。      〈「    |  リ |」>  _/」    / イ
                                       》   |   ∨ /  /」   /|/《__
                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒l「 /  \___ \
                                   /             〃  |     / / | \/l
                                  |               l|    |    / /  レ| /ハ|


62 :◆vsQyY1yD2Q
                   /        /./⌒.::.:.:o:../   ' ノ      '.::.:.:.` .  ヽ
                 ′        |/.::.:.:.:.:.: .:    /       /_:.:.:.:.:.:.:.:: ヽ |
               /        L:.:._.::./__:.:.:./    :.:.:.:/´⌒) : :.:.:.:.:.::シV
              ′      /   /     イ7 ̄7ー <:_   . . .:.:.:.::. /o:/
                  |     -=__彡    /   / / / /   .イ   < . .:.:. .'⌒):/
             |         ノ イ ̄/ニニ/ニ"´| .′! |   7 - .. :.:.′
              |     -=彡'  /ィ / -、 ̄ヾ / ,j/  | ハヽ. /     Y
             /      /:  | ィ f:r::::::ハ        |/ |_ /ー    ヽ
                /       '  |   ):::::ィV        'ィイ/:ヾ!: /     トゝ
            /        /    |   弋 _う         ハ::::0i !∧   ハ|    だ、大丈夫だよ。
          __ノ       /ハ:   |               うt::ク 〃 ∧/:  |
        '´        /:: `|   | u                   ` ´   /.: : :  |
        /         イ::/::ハ:   |               '        /|.:: : : : |    ……そう言う仲魔は
.        /       . :/: : |/::/ヽ|:  ト.                     |: : : | |    必要ないから。
  _ .. -/   . . : :/:..:. : /::/  |:  | 丶      ⌒ ー        .' | : : :| |
'´       .: : :/:   /: ∧  !:.:.:. ヽ  ヽ                イ::  |: : : | |
        : : : 〈: :.    /:::/: >‐ゝ── ─ >.._       イ: : :|::/ |: : : |  |
                 |::://: : :            ⌒ <ノ:::ノ: : : |:::/: |.: : : ノ ノ
                 |//: : : : :                >: : :..:.|::'  |: : :/
                 |'′: : : :    r ⌒ヽ        /  >‐、:从  |: :/


63 :◆vsQyY1yD2Q
                                      /: : : : : : : : : : : : : : : : :/   ヽ: : : : : : : ヽ
                                     /: : : : : : : : : :_;   -‐  ´      \ : : : : : l
                                     ,: : : : :/: : :/´                }: : : : : |
                                     |: : :{: :{: : /               ノ: : : :ノ: |
                                     | : : トゞ≧- 、            , - ≦、ーイ: :/
                                     八: : |/    \        /    \ |: /
        それにしても、後木舞商店街の皆さんと.       r=、|      ヽ\    //      レ=、
        知り合えたのは幸運でしたね。               .| ヘ.| 丶=冖¬ミ、      , ィ¬冖=-'  ; ヘ|
                                     |  ハ     -‐`  ':   ´‐-      /、 !
        比佐子市内最大のグループですし            ', 〈ハ\        :|         /ハ〉 /
        どこかで繋がりを持ちたいと思っていたのですよ。   \ ヘ ヽ      : |        / / /
                                       丶-',      、: :| ,         /-'
        これも神のお導きでしょう。                    ∧  r 、 __,`二´、__  , ┐ /
                                           \   ̄`ー--‐'´ ̄  /
                                            | \    ̄ ̄   /|
                                            | 、 \     / , |





    /         i::/:::::___:::::/::::::::::/:{ ,′
   .          ,j‐: :7´: /: :/:`: ハ:ー:.く: :i :.
    |      ⌒7: /:/从/:i:j/l:/i:{ i;ハ:l、:ヽ、 .
    |        /イ://,y'笊ミxj' 从 / _j{:ヽi:.i ゝ
    |       ´i  ゛弋:リ     斧ト、;ハj i
   :.     .:   |     `    , ゞ' : / |   それじゃ、あの人達とは
.    .    /    .:!              i:.l  |
.     i  :/    / |       r  ァ   八: .    仲良くしてもいいの!?
   /:...::/   / : |ヽ、       / : | i
.  /:::/    . i: :.|__>   __ イ: :l: : | |
  / ´       i | : |   ` ′┐ : |: :.|: : | |
 .       / | : |\    /、: : |: :.|: : | |
. i       /ヽ:ヽ:.ヽ:::\ー ' V:ハヽ、:i..: :| :.
/      /  \:ヽ:ヽ::::\  i::::::i  !: : |   .
      /    ` i: }:::::::::\!::::::l :!: : |  i


64 :◆vsQyY1yD2Q

                                         _            , -- 、
                                       / }   /`Y     /      \
                                         /   l   /   }   //ィ, ---、   \
                                      l   l  /    '  _//__ ̄ヽ   ̄ ̄l ヽ
                                       l   l  l   l  /ヘ/ } 。ヽ}  _  l   |
          ええ、構いませんとも。.              |   l  l    ! {〈/  丶=' , , - 、 }ィ /
                                         l    l   l   ,| ゝ{  、_  _/ 、°j//
          我々は、他組織と敵対するために         l   l― !   | /,l   l `ー、_   /フ
          日本に来たのではないのですから。     __     l    l-ー|   |\/ !   `¨ ´ ∠=イ
                                       /  `丶、 l    l-‐|   |、 ヽ丶-― '´
          是非とも仲良くなっちゃってください。   |   l  \ _ ゝ'ー-  { ヽ l/
                                  |   l _, -       ヽ | l}
                                /´'、   ヽ      -―   ヽLハ
                                l  \ _ }   /  /   l| {/|
                                ヽ   | }ノヽ '   /     `丶 __, -―‐ャ
                                   ̄ l`¨ヽソ   /                 /
                                    \                      /
                                     {丶-----=、__,,  <T ー―― '´
                                     |\丶-----‐'´/  l | /



                                    :::::/                 /  _    }
                                    :::::{                  /  ,..::} _`Y 〈 /
                                    、__`フ , -――-   _     /  /⌒´    / /
  ( 我等 『インデックス』 が商店街買収を進めるにも    :::{_, /         `     l   /     / /
                                    ー' /     __          |.       / /
   友好的であるに越した事はありませんからねぇ……。         ∠/´  `-‐      ヽ.   / /
                                               /{;;/                 丶/ /
   フフフ……強硬手段ばかりが手ではありませんよ )     ー'⌒´             / /
                                                          / /
                                                          {{⌒\


65 :◆vsQyY1yD2Q
                           __
                  ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                 ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                 !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
              ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
              ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ       .  -‐…‐-  .._
               \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<     /  .  -‐…‐- . `'¬
                      ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、  , '{ /          ヽ.人
                  `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´      ./ ∨    . 、-─、─- .}  \
                          ̄ ̄           ,'   i   イ!|-{\ ヽヘトN`≧=-、
                                    .    |/.イi八厶 \|,ィ仭Yi `マ \
                                    {,  / / ,ィ化7{`   V:ソ ,小ハ|   }
                                 / .ノィノイ{{ V::ソ   丶 '゙´}、 \_/
                        .  -‐=≦二≧=- 、_/   ,小.ハ{ヘ '゙´       ,   ,ハ\ \
                      ,≠´   ,≠´   .≠´  _/  //人`ー'     ` ̄  / } :}  丶. `≧=‐--   .._
                /   /     /        //// ` ̄〕≧=‐z.z<. `マ ハ '.  `  `ヾ--  .._ `丶.
                /    ∠ -─< ______//∠∠x≦≦二.⊇ 、  \_;} }仏} }  ,     '.   `丶.  '.
           、___/   ∠二二≧=-  -‐=≦´ -─…ァ…─‐‐-ミ く.}〕\{{三弐]⊇厶 }   }  }      \j
           `"7   / ̄,≠´   _/    /    _∠       } . ∨  丶/   Y }V    / /          }ヽ.
            / /  /    /´ }──< ̄ ̄ ̄        、_,ノ ,ハ }     \  ;! ∨ }\/ / ,、    、__,ノ ,ハ
            ,{/ {⌒ヽ、 /}  厂 `ヽ.  ヽ.           , 厶イノイ       |\|  V / /^''¬} }ノ)   `"7 ,ハ
          .ノイ /`丶、 `'ー'′'{-ヘ   〈 ̄ \         / ̄´{ ∨ !      |  ト. :} / /    小r'′    j/ }
          ノイr─‐一'^'    }  }    〈 ̄\V     / /  ∧ ヽ|     |  l ∨/ /    //{ヽ)       .'
             ノ'^'¬冖ナ'′ ヽ.厶ィ′    }    }   / /     . ヘ.         / ∧ 丶. {    //ヽ)       /
                   j/ ,.イ ;_,ノ´ ,ノ     厶  .厶イ  /   /  ,ハ }     / /  \ \_//        ´
                ≠´(_,ノ´ | {  /     /厂;//  |  {       / ,厶/   / /     |\_{/
           /{      L.ノ 厶 -‐ '´ // .〃  ;{  ∨ /   .′{/ / /     l  〈
         /´ ̄\___,ノ′     /´ //   .小.  V    {/   {  {       |    '.
            {       ,≠´ ̄ ̄ ̄ ̄´{  { / /  ∧ ハ   ,厶     }  }\      |   '.
         \__/            人  ∨/    { ∧{ j,≠´     {  {   ヽ.   ハ     '.、
                           ´   \{´     `{  /         ハ 人       / }     }}
                                     /          //      ハ      //
                                     /         //       /  }     //
                               /          //           人  、//
                                /        ,  ,             / { 丶. {{
                                /          / /            , '   '.   `^'.
                           ,  '′         / /            /    '.    '.
             ___ ..  -─<            / /            /      '.    '.
  ───-=ニ二.._ ̄            `丶、        / /           .′        '.    '.
              ̄                 \      / /          {         '     '.
                               \   / /                   .       '.
                                    \_/ /                     ;      '.
                                     ´ /                         l         '.
                                 / /                         |         '.、
                           / /                         |          }}
                            / /                              |/      /′
                             / /                             /       /
                        / /                             ,′    /
                         / /                              l    /|
   ─-  、____________/ /                                    |   / |
                   _,  -‐ ' ´                                   }/{   |
       _,  -‐  ' ´                                        |\ \  }
    -‐ ' ´                                                  |  }ヽ V
                                                     / /  ∨


第9話へ  2   第11話へ

posted by 文月みと at 20:18 | Comment(13) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
原作通り真っ黒だこの人ーっ!?<カワリーノさん
商店街の買収か…なんか、そんな話そう言えばあったような、なかったような…
Posted by at 2011年08月23日 05:14
メシア教こええ!
インデックスはなんで聖女なんだろうな。
Posted by at 2011年08月23日 21:41
やっぱあの系統は内心は真っ黒だったかw

オークが帰ってしまったのは残念!
Posted by at 2011年08月28日 22:55
きな臭くなってきましたねえ。
これからどうなるんでしょう。
不安と期待が入り混じった複雑な心境です。
Posted by とあるA at 2011年09月04日 21:00
カワリーノさんはこのスレでも原作とおカワリーノないんだなw
Posted by at 2012年01月06日 17:46
まぁ色々と思惑があるのは大人だからしかたねーわな。
Posted by at 2012年01月29日 21:13
大人だから思惑があるってーよりメシア教団だからって考えたほうがしっくり来るな
Posted by at 2012年02月27日 21:27
相変わらず、メシア教はどのメガテン作品でも胡散臭いなw
Posted by at 2012年05月18日 23:31
てことは、駅前のでかい店はメシア教が裏で手薬煉引いてるってことか。
Posted by at 2012年08月13日 00:17
えりか余計なこというなよ…
Posted by at 2014年03月30日 16:15
こえ〜、でもこういうヤバイ組織がなかったら人類の存続がヤバイとかはよくある話だよね
Posted by at 2016年09月27日 02:22
汚物は消毒だーーっ!!


大 正 解 そ れ が メ シ ア 教 で す


実際否定した舌の根も乾かぬうちにオークを消毒しようとしたものな
Posted by at 2018年07月16日 02:23
アナコンディはメシア教的に邪鬼の存在など許さんと考えているようだが
だからこそ、それ以上にインデックスを尊重していると読み取れるな
Posted by at 2019年01月02日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47498913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ