■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 7/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年09月26日

第57話「世界の船窓から」(2)

第56話へ  2   第58話へ

40 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i"  .,,,/i、l゙′ |         │         /        ○ シャーマン族
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、◆ 開拓地
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△△△△`゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l,,,,,|! △丿
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ 海賊の家
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、レイアムランド
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィニ1
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


41 :◆vsQyY1yD2Q

┌―――――――――――─┐                                 _n
| 開拓地 → いく夫バーク │                             _==∧...|...|
└―――――――――――─┘                             /":::::::::/ .ヽ|_ |       xヘ
                                             /:::::::::::/ ∩ \    ./_____ヽ
                                 "'-、-、___          /:::::::::::/  . ̄.  _ヾ、   |¨.|! 田 i|‐==ニ
                                 ヽ\::""''''‐-、__===/:::::::::::/ ...┌!   .i|   . | |!  ζ 三三
                                 ', \::::::::::.:::/:::::::::/_x-イ¨    |_|   .i| /::.| |! ./三三./
                                ノ:.', 田\::::::/::::::::::::::| ロ |       r´ / 三.i__.!/三 三 ./
                                  、__、':::::イ   `-´ ::|┬‐||┬┬ |        i| /.三三三_x-‐‐‐ゞ、
                           _ニ' l 了 く气气乂 ./ ̄"フ ̄ ̄"       i| /_x-‐''''´¨ . ロ [田] |
                       _、-‐''"/// ゝ ! ヽヾ ../;:;:;:;:/            \ o ロ          |
                   _、==´////////// | !ヽ- ./;;:;:;:;:/                \            |
         _、,,,, ,,,、_ニ、-‐ ´"///////////// /:::ム イ________ |  、-----、   __ __ __ __ ム‐-----------!
 __、、_、-‐‐‐''""///////////////////////// /:::/   ./:::: :/..|  !ゝ==ーゝ . [] [] [] [] .|  γヽ     !
''"////////////////////////////////// 宀|`´!  .r.! |二__|.田.!   γヽ               |   ! | |     !
::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.:: ... :::..:.......... |.ロ.i   i ! ヽ  \ |    |.:::::|       .      |`''''亠=カ、__    }
: .:.::.::. :::::::..        ...:::::.:.::.::.  _-----‐‐┴、.!---≡- |    .|   |¬、__ヽ___、 .       .|        ̄ ̄¨
. :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............::::: / """"''''''‐‐‐‐-、____  ""''''''┘--┘‐-、'!,==',-‐‐‐‐‐‐‐‐┘、
:.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    ,''"´  "'==、____      ` ヽ-‐、____                   `ヽ
 ::::::: ... :::..:........::::::: ... _、-'   .__    .__    .__ ‐‐‐ ..__     __  ̄"'''' ._、_   .__          \
. ..|..ト、____, オ.ト、___.__.,オ.ト、______,オ.ト、____._,オ.ト、____._,オ.ト、.__,オ.ト、.___,オ.ト、__._,オ.ト、__.,オ.|ヽ、          .\
___| |____| |___| |_____| |____.| |____.| |____| |____.| |____.| |____| |_ .ヽ、_        ノ
 __     __     .__     __ .   __      __     __     .__     .__     ',__   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ト、______,'オ.ト、______.,オ.ト、______,オ.ト、___,オ.ト、____._,オ.ト、_.__,オ.ト、.__.__,オ.ト、.____,オ.ト、____,オ.|ヽ、
__|_|___.|_|___.|_|____.|..|____|..|____.|_|____.|..|____|_|___.|_|_____.|_|  ヽ、_______x-‐‐==''´



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ようやく町と呼べるぐらいになりましたね〜。
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


42 :◆vsQyY1yD2Q
      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
+   |:::::::/  \  / |
    |::::::〉 ( >) (<)|   +   やる夫君のおかげで
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)
 +   |     |r┬-|  |          海賊の家とも貿易出来るようになりましたし
     \     `ー'´/
   ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、.  +       この調子で町を発展させていきますよ〜!
  /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
 ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
 | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                       |ヽiレ'::\l:V:ヽ 、
                                       /:::::::::::::::::::::::::::`'::i
                                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                     l:::::::;: -──''''''''''''7:::::::::::::::::i
                貿易の担当は俺だ。       i´ ̄    ,、_    '‐-、:::::::::::::|
                                    !  ,.ィ {{l_二ニニ=ヽ `i:::::;r;'ヽ、
                当時は水夫だったが       | =',ィ,j!   ! !、ー' ノ    |:::! 爪 !
                                   ! 'ー|  |    ̄       |:| r / /
                サマンオサ海軍の頃から     !   r|  l''ヽ       ミ!、_'/
                お頭に仕えてるんだぜ。      |  `ヽ-‐'"'′       |.  l
                                      |  __        /   !_
                                      ヽ ´、一''" ̄``′   /  , ‐' 」l
                        海賊の船長           \  ̄ ̄      / , ‐'"‐'";;;;;ヽ、_
                        ゴレイヌ              \     / ‐',"‐'";;;;;;;;;;: ‐'"i;;;;`` ‐ 、
                        ( HUNTER×HUNTER )   rニヒー_ニ二 ‐''";;;;;;;;;;;;;;/ ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐、
                                   /;|;;``''┐┌¬;;;;;;;;;;;;;;: -‐' ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


43 :◆vsQyY1yD2Q
                                      ____________
                                     ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
                                      V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
                                      / 二ー―''二      ヾニニ┤
                                     <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
                                    /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|
         何があったか知らんが                | ===、!  `=====、  l =lべ=|
                                       | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|
         やる夫がスーから退いてくれたおかげで      |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|
         細々とだが、スーとの取り引きも始められた。  .|  /    、          l|__ノー|
                                       | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
         ククク……今のところは順風満帆だな。        |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \
                                         |    ≡         |   `l   \__
                                     !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
                                 ‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
                                  -―|  |\          /    |      |
                                     |   |  \      /      |      |
       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::/  _ノ  ヽ、 |
 ミ ミ |::::o゚(( ●) (●))゚o      ミ ミ ミ.     住民サービスにも気を使ってますからねー!
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒)      /⌒)⌒)⌒)
| / / /|      |r┬-|  |    (⌒) / / /     町の人達との関係も良好!
| :::::::::::(⌒)    | |  | /     ゝ  ::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /     て言うか、この町全体が
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /.       「見学商会」 みたいなもんですよーーーっ!!
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


44 :◆vsQyY1yD2Q
       _____
     /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
      |::::::::/ ─  ─ |
     |:::::::〉 ( ●) (●)|
     (@  ⌒(__人__)⌒)   それにしても、あのスーからの使者の人 ―――
      |     ` ⌒´   |
      \        ,/
     ノ         \
  /´             ヽ
 |    l            \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))


45 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::\
                            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::: ノ |:::|∨:::::::::::::::ヘ:::::ヽ、
                              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::/  |:::| .|:::::::::::}::::::::\ ̄`
                            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:/:::::::::::::::/  .|::|_,.|:::::::::::}:::::::::::::\
                               |:::::/`|:::::::::::::::::::::::::/|:::::ス、/:/|::::::::::::::/,ィ=チ|:|" |:::::::::::ト、` ー---ゝ
                            ヘ://^:|::::::::::::|::::::::/-|::/`゙/:/ミ|:::::::::::/ ''ン"ーレ__ |:::::|:::ノ::::\
                               ノ:∧ i`|:::|:::::/|:::::,ィー---==、. /::::::::/  7Tチ''"//::::ノ:::|  ̄ `
             すまないが          |:ヘヽレ.|::/ .|::/'弋_ぅ丿 _, ./:::::/   、ノ_ '/:,イヘ::::|
                                |:::ヘヽ レ、 |/        /::/          i   `
             私にも選ぶ権利がある。   .|:::::> 、             ヘ       .'
                             ノ ハ:::::::::::ヘ            _ /     /
                           / ´ |:::::::::::::|ヘ                 '
                              |::,ィ:::::::|  丶     -ー---‐     ,ィ´
                              |/ |:::::::\  丶          /
                                  /.レ'レ' ̄`    >.     /
                              /: : : : : : : >、     ` i ´、、
                               へ: : : : : : : : : : >、   /、;;;; ヽヽ、_.
                            /   `<,: : : : : : : : \ 〈 \;;: :\  `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     _____     ━┓
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ   ┏┛
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ:.|  ・
    |:::::::/ .─   ─ |
   |::::::〉 (●) (●)|
   (@  ⌒(__人_)⌒)   あれ一体何だったんでしょうね?
    |     `⌒´  |
   /    ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /

           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ.     ━┓
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、   ┏┛
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i  ・
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l
   l::ヒl.   ~i_ _j~   |ソ:!   さぁ……?
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


46 :◆vsQyY1yD2Q

                                        .l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
                                       l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
                                       |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
                                        | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
                                        | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
            ……それはともかく                   | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |
                                       r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
            早いところ町の経営を               |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l
            軌道に乗せたいところだ。            .!l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ ' u..||ノ,リ
                                      ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ
            ルーラ便に頼り切ったままでは        ./ | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.
            アッサラームの商会の負担になる。    / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
                                   ‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
                                      .!   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
                                     |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
                  なんとなく察した既婚者 →   |    l ''  ,r=ニ二_.    ̄./ |.    |
                                     |.   |  ⌒   "   ~`'''‐-,、   |     |



             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●) (●)|
           (@ ::::⌒(__人__)⌒)   今は、ノアニールで集めた機織り職人による
        ,____/ヽ    |r┬-|  |.    ビッグホーンの毛織物と
     r'"ヽ   t、   \  `ー'´ /
    / 、、i   ヽ__,,/ ̄ ̄ ̄      アカイライ、ヘルコンドルの羽を使った
    / ヽノ  j ,   j |ヽ         装飾品が主力商品ですね。
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


47 :◆vsQyY1yD2Q

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉           _____          ゝ 〈
 ト ノ         /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ         i  |
 i  {          |.:::::::γ⌒ Y⌒ヽ.|        |   .|
 i  i..         |::::::/ \  / |        i   }
 |   i         |:::::〉 (●) (●)|         {、  λ  みかわしの服を作れる職人達です!
 ト−┤.      (@ :::⌒(__人__)⌒)       ,ノ  ̄,!
 i   ゝ、_      |     |r┬-|  |  ,. ,. '´ハ   ,!    これは、我が町の主力商品になりますよ!
. ヽ、    `` 、,_ _\    `ー'´ /  "" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"



                                                ,.、-rァァァァァ‐-,.、
                                                ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
                                             lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl
                                             || へ、_`ー '_,._へ ||
             こう言っては何だが                           rョl ,.=。=゙ '=。=、 h
                                                |ヒ|. `二} {二´ :|j.|
             ノアニールが衰退していたおかげで              ,ゞ|   人__人   |く
                                      _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
             簡単に職人を勧誘する事が出来たな。  ./´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
                                    /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l
                                   ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉
                                      {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
                                   ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
                                   〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈


48 :◆vsQyY1yD2Q

         _____
     /≡)./:::::::::::::::::::::::::::.\/ミ ヽ  〜♪
  . /_ノ |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|ヽ_ \        となると、次はサマンオサですかねぇ?
  / /  .| ⌒  ⌒  i:::::::|   \ \
  (  く    |(ー) (ー ) 〈:::::::|     >  )    あそこも荒れてるでしょうし
  \ \  (⌒(__人__)⌒:::: @)  / /
    \ \ |  ` ⌒´     |  / /         逃げたい鍛冶職人とかいるんじゃないですか?
         \        /



                                                    /⌒ヽ
                                               ,,..ィ'" ̄`'     \,
                                               !     ,l^^l     ゙ヽ
                                              ↑  _,'ノ  |、     ゙i
                                              ,!  y',r‐¬  ゙;亠-、ュ  l
                                              |  i' 、'''''。'i  i'。'''' ; ゙!、 l
                 難民を受け容れると言うのは、私も賛成です。     | n.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.n |
                                              l ヒj.l、 _/_,._,._'、_ , |.iッ.|
                 困っている人がいるなら、助けてあげないと。    |   |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l   l
                                              !  | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l   l
                                              !   !、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿   l
                                             └凵_L_]`ー=ー''[__」__,,L凵.
                                                   。j     l,。
                                                ィl ̄l:____:l ̄lー


49 :◆vsQyY1yD2Q

                                                ヽエエエエエエエ〃77,ヘヽ
                                                ,∠_-‐      |/∠=:三|
                                              / ̄/へ     |三三三|
               これからは、貿易品を右から左へと流すだけでなく    \ `´===。=  .∠≡三三|
                                               /  `二ニ   | l⌒iニ三|
               この町ならではの特産品が必要になってくる。      ∠ ,- ` ー- 、   |.|こリ:≡ニ|
                                              <-ェェェェ-‐ | l ||_ンミミミ|
               いく夫の知識、頼りにさせてもらうぞ。              [´_        |\゙ミミミミミ|
                                                 l     __,,⊥-‐'''´~ ̄|
                                         .      └--ァ''"´    ___,,⊥
                                               _,∠´-‐''''"~ ̄     |



   ∩∩∩            ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|  _____  .|_:||_:|_:∩
  │ ___  つ :::::::::::::::::::::::::::: ⊂  ___ │
   ヽ   ノ|.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::| ヽ  ノ
  / /  .|::::/ _ノ  ヽ、_ |:::|   ヽ \    任せて下さ〜い!
  (  く   |o゚((●)) ((●))゚o|   >   )
  \ \ (@ ⌒(__人__)⌒ @) / /    やる夫君ほどじゃありませんけど
    \ ` |   |r┬-|   | '  /.     僕も結構、DQには詳しいですからね〜!
     ヽ.  \.  | |  |  /
           | |  |


50 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      /⌒ 、
                                                , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
                                                ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
                                              /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
                                              /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
                                              l:|Fl|く_ ・.,  、・ _ノ |lュl:l
              ところで、いく夫さん。                        l::ヒl   ~i_ _j~   .|ソ:!
                                              |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
              イエローオーブの方は どうなっているんですか?  |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
                                             ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
                                             /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
                                            └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
                                            r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |::::::::γ⌒^Y⌒ヽ:.|
   |:::::::/ ._ノ   ヽ  |
   |:::::::〉 ( ○) (○)|.   残念ながら、さっぱりです。
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |   アッサラームの商会も使って調べているんですけど
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、   誰が持っているのかすら掴めないんですよ。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


51 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |:::::::/   ノ  \ |
   |::::::〉 ( ●) (●)|          海賊の家にも、レッドオーブはなかったって話だし
   (@ u:⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |          まだ人から人へと渡り歩いているんですかね?
    \ /⌒)⌒)⌒) /   /⌒)⌒)⌒)
   ノ  | / / /   (⌒) / / /
/´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
|    l  |     ノ  /  )  /


                                                  _____
                                            r'ff77"/////〃〃∠=:、
                                           .レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l
                                          .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!
                                          |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l
                                          .l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、
                                          }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \
           所有者が、手元で止めている可能性もあるな。    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
                                       _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
           無論、儲けるために。                     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |
                                            l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
                                             ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |
                                             |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
                                            |.    | \    ./   |     |
                                            |   _|   \ /    |_    :|
                                            >'' ´ |   / \     | `''‐<


52 :◆vsQyY1yD2Q

     _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○_______
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||           /   とりあえず、この件については
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||           /       やる夫君達にも連絡しておきましょう。
    |     |r┬-|  |     ||       /
    \    `ー'´ /     .||      /        手分けして探した方が
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||    /            効率が良さそうですから。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉



     ______
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒ Y⌒ヽ:.|
    |::::::::/ _ノ ' ヽ_ |
   |:::::::〉 (≡) (≡).|    ( 調度品を買えるぐらいに
   (@ ///(__人__)///      儲けられるようになりましたからね〜
    |    |r┬-|   |
    \   `ー'´ ,/.      いや〜、エジンベアの職人は良い仕事してますね〜♪ )
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


53 :◆vsQyY1yD2Q

             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |:::::::/ \    / .|
           |::::::) ( ●)  (●)|
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒) ::::::::::.ヽ、             とにかく、今は いく夫バークに集中です!
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|  /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´  .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ          ゲームでは反乱が起きましたが
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,____    ここでは、そうはさせませんよっ!
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐ '゙                ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ              l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\


54 :◆vsQyY1yD2Q

                                        _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
                                      /=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
                                      l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
                                      !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!
                                     F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!
                                     F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!
           まぁ、今はそれしかあるまい。         ., -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、
                                    | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l
           イエローオーブを買い取る必要が.     | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!
           出てきた時のためにも             ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ
                                      ̄| / __ L_  _!___ \ |''"
           金は用意しておかんといかんからな。     /!.  / -──────--! .|、
                                     /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
                                    /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
                               .-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
                               :::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-



           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ - ,. 、- _ノ |lュl:l
   l::ヒl..u  ~i_ _j~   |ソ:!    世界平和のためならばと譲ってくれるような
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|    親切な方なら良いんですけど……。
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


55 :◆vsQyY1yD2Q

.  ___________
/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::/ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄\:::::::: |
::::/:                  \::::|    その時は その時です。
: : :..    _        _     `,l
: :     ´⌒\,, ;、、、/⌒`     .|`i     これは商人の戦いなんですから。
: : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::  | |
: : :  ´"''",       "''"´    | j.     勇者には出来ない、商人ならではのね。
: : . ´ ̄`(    j    )´ ̄`   }´
: : :.    `ー-‐'´`ー-‐'′    /
: ヽ : ..              イ\
: : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : . : : . : : .


56 :◆vsQyY1yD2Q
      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| +
+   |::::::::/  \   / |
    |:::::::〉 (.>) (<)|  +
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)       それはともかく、こうして町長になった訳ですし
 +   |     |r┬-|   |
     \    `ー'´ ,/        どこからか 可愛いお嫁さんが来ませんかね〜?
   ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、.  +
  /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
 ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
 | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|



                                                    _,,. -‐-,、
                                               <Iエ¨-‐<:彡"'ヘ.
            この町に他の勢力はなく、我々の支配下にある。         .,∠ __   \彡"ヘ.
                                               /__/゙べ>  /=彡"ヘ.
            故に内部からの政略結婚の申込みはあるまい。        \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ
                                            /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ
                                               /  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.
            来るとすれば外部からだが                  ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、
                                                └┐      │ //: : :人
            この町はまだ、外部の勢力が気に掛ける程の力はないぞ。     |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
                                                 ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
                                                     ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│


57 :◆vsQyY1yD2Q
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)   ま、まだダメなのか……?
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,l  i .l



                                .._________________
                                 「 | | |  | | |.  | | |   | | |  | | |  /// ///\
                                \ | | |  | | |  | | |  | | |__,-‐、|  /// /// /.|
                           .      \,ヘ、. | | |  | | | |_l-'  :::::\/// /// .///|
                                  /  ヽ、| | | |_l l-'    U ::::\./// .///.│
                                 /    ` ‐-‐'          :::::\ ///  |
                           .    /l\    ヽ、 __, -‐'  ̄   __,-‐ll´\::::〉___│
                               ^l\ll\ ヽ、 _ , -‐'  __,-‐ll _ll-'´ ̄::/ ──‐ |
                           .    |  \ll\      _,-‐' ll _- '   ::::/  ̄ ̄ ̄│
    まだとか言う問題ではない……!        .| _二二\ll||   ||l_ll二二二_  ::::|  /⌒i._|
                                     |  ̄ ̄ ̄o >.......≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄  :::|:ミ|l⌒:|─|
    政略結婚と言うのは……勢力同士の     | ` ‐--/.:::::::::   ` ‐---‐ '´ U :::| |l⌒l.| ̄|
    関係の落し所として結ばれるものだ……。  | 、_/,::::::::::::::::  、_     ,ノ   :::|: ||⌒l.|_|
                               |   /,::::::::::::::::::::   ̄ ̄ ̄   、 :::::|ミ||ノノ ─|
    お前は……どこの勢力と結ぶかも         |/./,::::::::::::::::_:::)   `‐--- 、 \ ::::|.|`‐' ̄ ̄|\
    考えていないのではないか……?         │v L                   \  ::|| l、__|:::::\
                           .     |  -----======ニニニニニ⊃   ヽ::::|: ::l、─.|:::::::::::\_
                                |                   :::|::l::  ::l、ニ|::::::::::::::::|:::‐-
                               _/:l     ━━━        ::::::::;/::    :|,|::::::::::::::::::|::::::
                           ._ ─/:::::::l                ::::::;/::   /|:::::::::::::::::::::|:_:
                           ::::::::::/:::::::::::::ヽ             :::;/:::   / .|:::::::::::::::::::::::|::
                           :::::::/:::::::::::::::::::::\_______;/:::   /   |:::::::::::::::::::::::::|:
                           ::::/::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::   /    .|:::::::::::::::::::::::::::|


58 :◆vsQyY1yD2Q
 :::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::
   ::::::  ::   ____  :::::  ::::  ::
   ::::::  :::::/.::::::::::::::::::::::::.ヽ :::   :::   ::
    :::  :::|.::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|::  :::  ::
    ::::  |::::::::/  ─  ─ | ::  ::
    ::  (@ ::  .(○) (○)|  :  ::::
     :  | :::::⌒(__人__)⌒) :  :::
     ::::  \    ` ⌒´ / :   :::
      ::  ノ        \ :   :::
       /´          ヽ  :::





           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ - ,. 、- _ノ |lュl:l
   l::ヒl..u  ~i_ _j~   |ソ:!
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|   まったく、この人は……。
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、


59 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i"  .,,,/i、l゙′ |         │         /        ○ シャーマン族
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△△△△`゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l,,,,,|! △丿
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ 海賊の家
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ◆.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、レイアムランド
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィニ1
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


60 :◆vsQyY1yD2Q
【 アズラエル男爵邸 】
          _
        f'/ K7-、
   _,  ィ^'ヘ'''”::::::"::.そ  
_,,、/:::゙て”:::"::.”::.:::::.."::''、_
”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::..`-'^、_  ______ 
::”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.`,´ _r=、  _r=、 ,_r=、、   
:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::”:::":.:::::...:∠  ',|田| ',|田| ',|田| \ /\   _
”:::":.:::::..”:::":.:::::..”:::":.:::::.:..”:::":.::`ヘ_、________\ェi. \f´:
:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::そ 王! !王王| |王王| |_,,_,ノ::"
::":.::::::..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.:::::.:”〈ttttt| トtttttt| |tttttt.! ! r'::"::゙::"
:::”:::":.:::::.:..”:_":.:::::.:..”:::":.:::::.:..”:::":.::::/_ _ |_| ._ _ !_! _ _ | |.f::"::'::::'"
``\:..”:::":.:::::.:..”:::":.::..”:::":.:::::.:: ::::::.<´‐‐゙i f ‐‐゙i f --゙i !l::"::::::::::::
   l";゙;ヽ:..”:::":.W`'''−'^^_`ー-‐''`^`ィ'゙'""::;;r、I_I_I」 .|_I_I_I.! .!:::":::":::":
   |:lii;;;; i;|;レ'_;ィ |  f´::ヽ‐、_-、⌒、 r==========r''´`~;7 >、:::"::
  ,|;ii;l;|;;:ll!:;;!  l|  | 「,,___ r';;::::ミヽ::ィ⌒、/ ̄ ̄\ i::;;;;:::_::_::,⊥_
  |:;:il!;;;ii;;ll!;|_l|,,-'  <ニニニニ゙、r::⌒ヽ  ゙、       r'´::;;::;;::;:::::;;::;;;;
  !:il!;";;ii゙;;ll;|       〉―― 〉_r-''´`'''‐-‐ 、    l;;;;;;;;::;;::;;::;;;;;;;;;;;;
  ,|:;:il!;;;ii;;ll;;l;;|      /――‐「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>    l::::::::::::::::::::::::;;;;;;
  |:;:il!;;;ii;;ll;;l;;l|    /__ 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    ヽ:::;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;



   ;'   /                    ゙;
  ;'   /                      ゙、
  ;' /          ,.-ー、 ,.r‐'''' -、       ゙、
 {, '         ./,.. ------- 、.._ ヽ.        ゙、
 /         ,:'"´         ``l       ゙;
 |/           /               j         }
 l|,       /             ,ノ ,ノ     ;'
  ゙|     | ./''=;;、、_        ;;=ニ- ''ノ'     /
  ゙、  l    N'¬;;ェyミ-: . .   -彡ry;T'ー-彡_,ィイ'
   ゙、、 ヽ.  ゙、ヽ- 二-': : : : .    -:ニ -': : :.7` ノノ    ――― と言う訳で
   ヽヾ-ヽ、 \   ´ . : : : |        ;'//
    ` 、`゙、 ``゙`    .: : : |           ;'_/        東の海岸に港を造って欲しいのですが
      ``゙、         : : |, '      /
         ヽ    _   -      ,:'         しばらく こちらで、工事の指揮を執る事は出来ますか?
         〕:、    ̄ ̄ ̄ ̄   ,イ|
        ,/:| \      ̄    /  |\
      _/  |.   \       /   |  \
   ,.. - '"/    |    `` ;==、´      |    ;ヽ、
''''"´   /    |     /  ヽ.     |   `、 `ヽ.、
     /.     |     ∧   ∧   |    ゙、    ``ー-、._


61 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    ,r、  /\
                                                    /  ヽ/   \
                                              , -‐──'──'     \
                                            /ニニニ             \
                                           r'" ./,ニミ、              ヽ
                                           ヽ  { {::::j } =、             ヽ
       そうですね……。                         ,-‐'  ヾニノ  ゛              ',
                                         { __ ゙i                     }
       ジパングの方には、しっかりとした拠点が出来ましたし.  ゝニ´`ヽ、_       ,ノ          i
       拠点の守りと探索は、皆が進めてくれている。         ゝ-`‐^ |       !          i
                                          ヽ-‐'  ′      .!       ─ -〈
       ヤマタノオロチも おとなしくしているようですし         ,'´ ̄`       ′   ノ  _  -‐=:j、
       しばらくは問題ないでしょう。                     {    ,__ノ  -‐'" ̄´-‐_":::::::::::::::::::l
                                           `ー 、´    ,  ´-‐, ´ '::::::::::::::::::::::::::::',
                                              ヽ _ -‐ ´, '":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                                           , -くニ"´ ,  ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                           /  ,'  , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
                                          ,l、 j /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
                                         ./ 7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;′



              ___
          ,  "´   \, -- 、
.    ,/   / .  , / ̄\|   N\
    i{_/'/ /     __ V⌒ヽ l ト、
.   , ≠≧彡' / ,  , / ヘ/  ∧W ∧
  /´,i{((__/ / /ィ/ ̄`´V  l | l ||
   {/≧ァ’ // '/ 〃 /) _ノィイ:////l
   Y//, / riY /__j:レ' ∠ィ^)rtテl/ァ///}
   { .イ: / l : /‐{ レ圷!| /ン' /ー‐彡ァ' /ソ   それは結構。
   ゙{ {: {: l|l〈 〈、ト‐/ v/ /    ノイl「
.    ヽト ゝ \ ゝ/ ,{/ /|/二こ7 川.     未開の地 探索も
      ` ` l /l, 〈    ,`´∠.彡’ .イ l:ト     順調なようでなによりです。
        ヽ )ヽヽ l l  ヘ-‐ //小ト
          ヽ`         、∠ _ 从
   / ̄`"…―ヘ      }:::::::::::>lヘ
. /     \  _r≧==≦ヘ:::::::::| ̄|:|\
        、ヽ|     (__) >、::::|  |:ト \


62 :◆vsQyY1yD2Q
                                        /:::::::::::::::::::. .:..:: ::::::::::.::::::::::::::::::::::::ヽ
                                         /:: .:. . .::ハ::::::. .::. . |:::: : ::: :!: .:::. ::::.:::::ヽ
                                       i::: :..:.:.:.::l l:::::::.::::.:: |: : :  ::|:. :: .:::: ::::::::゙:,
       それにしても、東の海岸に新しい港か。           !::.::|l:.:::::|  i::li:::::|i:::..|: : .: ::|::: : ::::. :::::::::::i
                                          ',:::|!:.:.:::i  リ_l斗'i:::|: :::.:: :::l:: :: .::.::.:::|:::::::|
       海洋貿易が復活すれば                         i::|:::.:.:!〉   ペ:::ノフ'| :::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::::|
       アリアハンは かつての権勢を取り戻す事も出来る。   .i.l:::::/``ヽ、 `"  '| :::::::::::! ::::::::!::::::i:::::::|
                                           i.:::::ヽ   ``'  | ::::::::::i:::i::::::l:::::/:::::::i
       正に救国事業だな。                      !:::::::いー、     |::::::::::/:/::::/:::/;:-‐''′
       ダディを わざわざ呼び戻す訳だ。               !::::::ハ ̄    |::::::::/:. -‐''i"
                                           |:::/ ヽ -一'i::::::/:/   |
                                          |/         !:::/''′   ヽ___
                                              ,.へ<!/  ,. -‐''"´:::::::::::\



             /´                  ` 、
        / ,.r' ´                   ヽ
         / /          ;'               ヽ
       / /            ;'"         ヽ l
       !/         ,.‐'' `ヽ、r '''ヽ、        l  l
       /      /  _,... -'‐─- 、i          !  |
     /      /_,.-''"         |        ! l   |
      /      |,/"           ,!      ,!ノヽノ
    i ,      |l          __,.ノ ,.ノ,ィ  ノ'、 } 'i    相手側の経済力が違いますから
     l |      , i!       _、,..ニ:'',ァ'i;ラ`)ィ'-‐'´ ノ ノ ノ    そこまではいかないでしょうが
     !,l   、 i, ',ー--:;_、    '-<  `''ノ    ' /|
    'l ! ',   ヽ ' 、ヾ ゞア`      ` "´      l'|  |.     勢いづく事は確かですね。
     ヽ、、  ヽ-;`、`"´  i            ,! !l,  l
        ` ー-ラ′,.-、`i  !            ノ `ァ、 ヽ.    王都の方でも盛り上がってますよ。
          r'  /  `ー;ヽ、           / ,.ィ";/ `ヾ、
         | /  ィt  l、 ー',,,.. ̄    /,.ィ";';';'/     |ヽ、
         _,|   く ゝノ `ヽ、     /,:;";';';';';';/    |  `丶、
     ,. - '"  ヽ、     `ヽ、 l`ァ--.く;';';';';';';';';';'/     |     `丶、
  ,..-'"       \        ヽ|:::::::::::::\;';';';';';'/       |         `
./               \      ト、::::::::/;';\;';/         |


63 :◆vsQyY1yD2Q
   / ./           /     ヽ
   !/         _,、. /          ',
  , '            , ‐'_,,,.lr '"' -、       ',
  ,' /       , -´'"´  ´ ̄ `"!', ,     i
  ! !        , '          ,!' l     ,'
  !'l   !  ,' /         _, ' ノ  , '  ,.'
   ', l   l,l`"ニ-_、_  , i-‐''.ニ;ニ;‐二..,_;=ri´      現在、王都でも海賊の家でも
   '、 ',、 ヾ'、´`ニ゙`''`´   ´ `ニ゙.` ,') 〃         着々と準備が進められています。
    ヾ、'-;、ミ-_     |::        .,'_'ノ
     `ー,'、`"'       !::      /          倉庫などは後回しで構いませんので
     ,.-,.' l'、   ,____,  ,.イヽ、           まずは船着き場を完成させていただきたい。
_,.  -‐´,.'  .lヾ'.、   ‐---   //l.  ヾー,-.、_
  /, './   .',:::ゝ'ヽ、 __,,... -、, './::!   .l ヽ ` '‐ 、  金と人手に糸目は付けませんよ。
  / .,'     '、:`ヽ /´ _,,..、_ `';:::::,'    l  '、
 ,'  ,'     / ',::; ' ',.. -'‐'ヾ、`":::::l     !
.   l      /  '、!  ー--‐ヾ'i:::::i '、.    ',
.  ,'     /   !    、...,,,,,、';::;'  '、    ',
.  ,'    ./    |     ,.、_ ',;'   ヽ.   ',



                                                   /\___/ヽ
                                                  /''''''     ''''''::\
                     この話が成功すれば、アリアハンだけでなく        |(●),   、(●)、.:| +
                     やる夫君の助けにもなり                       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                                     |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                     それが、巡り巡って やらない夫君達への支援を     \  `ニニ´  .:::::/     +
                     厚くする事に繋がる訳ですね。             ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                               :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                     分かりました、お引き受けしましょう。.             |  \/゙(__)\,|  i |
                                                   >   ヽ. ハ  |   ||


64 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  /\___/ヽ
                                                 /''''''     ''''''::\
                                                   |(●),   、(●)、.:|
                    ただ、時間が限られているのが問題ですね。    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
                                                   |  u `-=ニ=- ' .:::::::|
                    もう少し人手が ―― 特に作業チームを.         \   `ニニ´ .u:::/
                    指揮できる人が必要になります。           ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                             :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                                  |  \/゙(__)\,|  i |
                                                  >   ヽ. ハ  |   ||



  |         /              /|    \
  |        /              /_/∠⌒ヽ ヽ
  |      ,イ               /   ヽ ヽヽl
  l    //               /       |  | | |
  ヽ    / 〃         / 〃 /      _,」  j| リ
   ヽ   | /|        / /|/ | /     ∠ィル7// ヽ
     ヽ  |仁l   j|  i  ||/ニlニ| ト==v' ィア- !  〃    l
     }  {Yフヽ. || | ||  lリィr_テ二        }       | !   そう言うのは軍の士官や行政官の領分ですね。
    j/  \〈__入!! ト、| \ l ゞ= '"       ヽ / ∧   | |
    //  __ j|ト--イ ヽ、   ヽ             >ヽ/ ヽ  |.      分かりました、王都に打診してみましょう。
    ///ハ!リ\ ヽ              ァ'´ 〃  l  |
    /  /   ヽ  `ヽヽ、       、-- ニア!---┘   !. |.     大丈夫、あなたの指揮だと分かれば
  /  |    ヽ     `ヽ、       ̄ -イヽ        | |.     すぐに集まりますよ。
      |       \      `ヽ、     人 ヽ        l |
      |       \       l ̄´  |  ヽ       !|
      |           \       |\  |   !       |


65 :◆vsQyY1yD2Q
      ., '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
    <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
        /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..: ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
     ./.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
    /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l
    . ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|
        /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v   ダディ、いざないの洞窟の一件で
        ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ
       i:::::::_;、-ト|厂`  u        '    l         すっかり有名になっちゃったな。
       レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /
            レ' |:::::ト|,\       ー‐    /.           勇者とは、ちょっと違う気がするけど。
             |,、┴===キ、.       /   , -‐ri
           r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
           |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||
           |:::::::::::::::::::::::.:.:.:| \      |         !|
            |:::::;、-―――┴---┐    \___|ヽ、
         r‐┴'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―--―\: : : : : : : ̄ ̄|
        _r--―――.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―‐--―‐\: : : : : : : .:.:|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.○.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : : : : :|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : :|


                                                /\___/ヽ
                                               / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
                                                 |(○),   、(○)、 :|
                       この前、アリアハンの貴族から       | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.::|
                                                 |.u   (^・^>  。.:::::::|
                       見合い話を持ち込まれたんだよね。     \ ゚  ⌒´ u .::::/
                                            ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                       流石に断らせてもらったよ。         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                                |  \/゙(__)\,|  i |
                                                >   ヽ. ハ  |   ||


66 :◆vsQyY1yD2Q

       r 、.     ,、
       l ヽ,,, -ー -', l
       /  @ o  @ ヽ  て
      Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ (
      l γ::..:::::.u:...ヘ、: : : ハ j
      `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
      リ::::::( ( ○) (○::(
.      ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )   お父さん、結婚しちゃうの!?
        Y ヽu  ̄イ' y
        / 'ヘ   j ̄ヽ
       /、  ヾ /    ヘ
        il     Y   il
        l ヾ .._  i!  .. イl
        l j    i!    l l
                                                 :/\___/ヽ :
                                               :/''''''   '''''':::::::\:
                                               :.| (◯),   、(◯)、.::|:
                                               :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:::|:
                           そ、そんな訳ないだろ、できる子!   :.|          .:::::|:
                                               :.|   ´,rェェェ、` .::::::::|:
                                              …\  |,r-r-|  .:::::/…
                                            :/ ! `":::::7 ヾ`ニニ´ /|:::::::"'ヽ:
                                           : | | :::::::::::::ト\ ( . / /:::::::::::::| :
                                           : ! | ::::::::::::::l::.ヽ  //::::::::::::::::::| :


67 :◆vsQyY1yD2Q
        /                       \
      / /            _ .........._         `ヽ、
      |/ /         ,...:::'´::::::::::::::::`ヽ          \
.      /〃 .      / / ̄ ̄``"~`''ヽ、_V⌒'、       ヽ
.      //l: .::     ,イ /           `ヽ、::|        `,
     l/ |:: :::|   /=|/、___,.              /          |
     | l::::::::l!: /  __``''く  ぃ、_   、___/            /
      '、::::::|!: l ィ(歹ヾ `     `ヾ==>==-‐'           /
        \爪| ─-       ,ィテ=;、\               /|
          /   _/      、ヾニゾ_,ヽ、___     / !
         ,'  「            `''‐- "ー=ニ"´ ̄   ./ /
         !.  ヽ                `''z_____,/   /    貴方が それだけの功績を
.           ',   、-                /_ ヾ !::  /       挙げていると言う事ですよ。
         i  }>‐-、            _ノ.:´ノ /:_/
            l  、 ̄ヽ、ヽ           'ー‐_゙,./'"           やる夫君のおかげで目立ってませんけど。
          |   ``  `´         ,.、__//
          l!             , イ::::::: /              見る人は ちゃんと見てるんですねぇ……。
        ,.-/゙`丶、___,,,... --‐‐'''''"´ ,イ:: l: /
 ,.-、__,. -‐'" :|';';';';';';';';';';';';'\_  __,.‐';';|::: N
'´  /       l';';';';';';';';';';';';';';'/`´ヽ;';';';';'ト、 |
   /      :l,';';';';';';';';';';';';/:::.   ヽ;';';'| ヽ!
  :|       ヽ;';';';';';';';';';'ハ:::..   ∧;';';|  \、_
  │        ∧;';';';';';';/;';';'\;-‐〈';';'!';';|:   \`丶、



                                                     ∧-─-、
                                                   / ─    \
                   ( 実際 離婚してるから                    /   (/)   ゙i
                  既婚者ですって言い訳が使えないんだよなぁ。  < |   (、_,.)''ー 、. u |
                                                 ゙i (/) ) /`) ) /
                  やる夫君や できる夫君の様子を見る限り         \   ヽ `ニ´ノ/\
                  元々、通用しない言い訳かも知れないけど )         `''ーr -一''´   ゙i
                                                      | 、.     |  |


68 :◆vsQyY1yD2Q

                                             /\___/ヽ
                                            /''''''     ''''''::\
                   ああ、そう言えば できる夫君のとこ.     |(●),   、(●)、.:| +
                                              |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                   二人目が生まれたそうですね。      |   ´トェェェイ`  .::::::| +
                                            \  |,r-r-|  .::::/     +
                   やる夫君のとこもそうだけど.       ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.       /^)
                   いや〜、めでたい!            :   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
                                             |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、



         ,          ,    、,.  、
          /     ,   /,. -‐‐‐-┴‐-i       l
         ,','  .  /  ;'/        ,'       :l
.       !l  i:  l   /´        __ノ   ,.    ,'
       |l| /|   ! /__       `ニ-.=ニ,ノ    /
       l' ∨::l   i、{,.==ミ''''"^  '",.==<__ノノ,/′
           ヽ:ヽ、:lヽ!、_仞_.`       、仞_.ノ孑イ′    らしいですね、お妾さんの方に生まれたとか。
            \ `ド'=-  ´   |:.       ,'/
              |`‐!        {::.     /
            /!.::|゙:、        ノ'     ,.'        それに、長男が歩き回れるようになったらしいですから
          ' l:/l\ヽ、 ‘ー--=-‐' /
          _l/ l;';.\ヽ、   '''''"  ,仆、         今頃そっちの方でも大忙しだと思いますよ。
     _,,.. -─'´|   l;';';.,.\ヽ、     //;l l
 '''"´        !   .:l;';';';:,. `ヽ`ニニ´‐;';'l:. !-、
           .:/  ..:::::::l;';';';';';.,.,./  l;';';';'l::::...l `ヽ、


69 :◆vsQyY1yD2Q
【 レーベ 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  _______   _______
                 /\二二二二二二\/::\二二二二二二\
         ∠二二二二//:::::\二二二二二二\:::::\二二二二二二\
;ゞ;ゞv;ゞ    |ロ ロ ロ ロ //:::○ ::.\二二二二二二\ :::\二二二二二二\ゞ
ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ∠二二二二.|/:::::: ::.:. .:::\二二二二二二\::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゞ;ゞゞ
;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、| .| | |::.:.:ロ.:..:| _| ̄|    | : : : : : : : : : : : : : :| ::|             |;;ミ゙',,,ゞ、.、
エエエエエエエエエ__| | |_____|__|  |__|_______| ::|             |yv;ゞ;ゞv;ゞ



                            ___
                ___,,..  -‐ '''" ̄: .: .: .: .: .: . ̄`'' ‐ 、
             < ,_: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . : .: ./: .: .: .`ヽ
                 ゙''ー-、,_: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./: .: . _.- " : . \
                     7: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /.: .: ./: .: ./: .: .: .ヽ
                     /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ノ: .: .:゙、
                      / : . : . : ./: .: .: .: ./: .: .: .: .: .: . _,.- ' , イ ノ: . :i
                   /: . : ./^ 7: .: .: .: ./------弋彡: ./ ノ , イ: .: .i
                 /: .: .: . 〈 k|.: .: . : ./Yニ=、、二 -ゞ- ' / / ,ノ: . ,ィ:}
                _/: .: .: .: .: . ヽY: .: . // ヾミY ド、   _/ /: ./ : .:/: i
             _/ : . : . : .: .: .: .: . |: .: .//            '⌒゙Y: .: ./: . |
         _ -<_: .: .: .: .: .: . : . : . : .i: .: ..! !         r'ラ2、/ ./ /: .: .|
        /     `ヽ、.: .: .: .: .: . : .,イ: .: .!         _ゝヾマン ./ ::人: .: |
       /        ノノヽ、_;_;_/ |: .: .|      ヽ、_    / //: ./ ヽ. |   可愛い……。
        /        //       i: .: .|  ヽ           ノノ./: ../   V
      /    i    //  ヽ  i   !: .i |   _ゝ、   _, イ: ./ /: . ./       早く大きくなってね ♥
     ./     ノ   /<    \    |: .|!| /: .: .: .  ̄: .: . : ./ /,イ::./
    /    /  / ト \    \  |: .| !ハ: .: .: .: .: .: .: .: ./ノ /: ./
    /   /  , イ   i \ \     |: .| !  \_: .: . : .: .// /: ./
  ./    / /  i    i   \ \.   |: .|ーー' )〉ヽ: /    /: ./
  ./  ./レ/   .i    ヽ    ヽ `ヽ |ハ.| ヽ ノノ  Y    /: ./
 ./  /      i     ヽ    r'=う_! | 、 .//   }     /: ./


70 :◆vsQyY1yD2Q

                                             ___
                                        ,  ´ : : : : : : :`ヽ、
                                        /   . : : : : : : : : : : ヽ、
                                バブー  / : . . : : / . : : : : l: : . ||≫、
                                     / / : : : ̄/ : : : ノ ̄イ: :: : ||≪|ト < ̄`ヽ  ))
                              ((  , イ  V : : :/●丶: / ● |: : :: :||≫|| :l  `ヽ: : :\
                                / : :|  〈 : : /  __ソ     |: :/ :/, '⌒ヽ匸/oC : :)
                                /O : し 人 /  ヽ _丿     |ノ: ││    |:: |: : : .`/
                                {:oC: : : . : ヽ           |: :││   ノ: : : /⌒ヽ
                                \℃o:: : ,∠>─ 、 _,  <|/ ヽ>-イ<⌒ヽ: : : l
                                  > ´. : :┌┐、: :) ノ. : :∠ _ 丿. : :ノ : . \ノ : ノ
                   できる夫と沙耶の娘  (: . . :<>⌒ノ∠二 / . : : : : : : : : . _ ∠厂
                   たこルカ          ` <>´ ̄. : : : : :( : : :( : ¬: :二└‐´
                   ( Vocaloid )          / ,−、_, ¬: :二-へ、: .ヽ ̄
                                     レ' ̄   ̄        ̄`



        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\    イカ娘も大変そうですし
    /   ( ≡)  (≡)\    ゆっくりでも元気に成長してくれれば良いですよ。
    |  u    ___´___   |
    \     `ー '´  ,/    あ、僕は向こうを手伝ってきますね。
    /           \


71 :◆vsQyY1yD2Q

           ,.――   、
            //       \\
.          / ./        \\
      /  ′  ,. -―――- 、  \
      \  :! /: :/l ∧: : :∧: ヘ\/
.          \|/: :W 廴__,\/、__ノ:W
         / |:r|: | r=ミ  r=ミl:| っ   ゲッソー! そっち行っちゃダメゲソ!
.      _/: : :{.|: | """   ' "" リ
..  __,/: :_:./:/:ハ:ゝ  /⌒i  ノ| っ
.. |: : : : :/_/:/:/: \`ヘー一メー"Y:\
                                            、ー .、
                                          タタタッ   } :: \        丶、/
                                               j   :: \        /ヽ/
                                          ―=三  /  丶 :: ヽ     / ヘ.
                                          /.     ヽ ノ、         "´i ̄
                                  ―=三  }\ )        } |  >  ,.イ
                                        |   \        i f  ゝ/ !
                                 ―=三  {   {   __      }  .|
                                       }    ! (::::::`ヽ  , '::::)|  j
                                ―=三  ,癶_j⌒ヽ ヽ r_ー─ }ェf-‐'/   /  ワーイ!
                                ―=三  -‐'''^='    ヽ V⌒o)  (。^}  /、ハ
                                  -、 ::::      V }. 8f ー^‐18} / ^^ー>
                                ―=三  ノi\  ∧    幺。ノ   L≧ぇ ::::: /ヽ、
                                  o {.oハ、ー    {r<´ i     | i ☆ ∧、oヽ
                                  8 j b〈.ヽ ::::    ! |    | | :::: /o 〕}() 〕
                                ―=三  ノリc j o丶 ::::   } !     | | :::: /) 〕|() {)
                                  シo, イ()  !\ ::::  j ノ    j ノ ,.イ {o{ ゝ0ヽ、
                                  / { () j  \         / |(). }0 ]  \ })

                                          成長したゲッソー
                                          イカデビル
                                          ( 仮面ライダー )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


72 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   - − -
                                                ,..:´::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
                                             ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                            /::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                            ,':::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                             i:::i::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::l
                                             l:::l::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::::l:::::::::::l:::l:l
                                            l:::l::::::i:::::l:::::::::l::::::::::::::::::::l:::::::::::l:::l:l
                                                l:::l::::::l::::l:::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::l:::l:::l:l
                        ……一度、挨拶に行っておくか。    l:::l::::::l::::l:::::::::l::::::::::::::::::l:::::::l:::l:::ll
                                            l:::l::::::l::::l::::::::l::::::::::::::::::l:::::::l:::l:::l
                                               l:::l::::::l:::l::;, -,,−−,,- 、:::::l::l::/
                                                 l:::l:::::l;/i !!''"´`゙゙゙!! i ヽ;l::l:/
                                                  ヽl::/ ゝl       l' i:::/
           ト、                                  レ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\"
     ____   ヽヽ、                                     /             \
      ̄>::::::`:...ーゝ::\
   _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
   >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__
   :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
     :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::
.      ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::
      ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、
        l      ,|i::ハ:!
       ヽ.  ` ‐フl:/  `  それがいいよ、斗貴子さん。
    :::::::::\\_,. '´
   ::::::`::::、:/  \
  ::::::::::::::::::\エヽ/
  ::::::::::::::::::::::::\  ̄l
   :::::::::::::::::::::::/  /
    ::::::::::::::::::ハ ハ
      ::::::::/6l/:::::!


73 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
   .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
  .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ                  _ ―、
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<         ―-= ィ ´     ヽ
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、    , -‐ ´,、 ○_、       }
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´       /´  ,イ }: :ヽ: : ヽ`ヽY⌒ヽ l
            ̄ ̄           /○/ {: : ト、 }、: : ヽ }: :ヽ: ヽ/
                        /  ,イ: :. :l: : { ヽ} ヽ: : :} l : : 〉: : ヽ
                      /  /: {: : : :ト、: ヽ ' _}斗十: :/:リヽ: ヽ
                    /   i ; : ' : l : ', ヽ; ゝ   }ィ匕ミヽ }' :}: }、 ヽ
                    \   l ヽ; 、:_}ゝ-ヽ、`    f: : :)〉 | :lノ:l ヽ}
                      \ |: :ヽ:、'ィア孑、    ゞ‐'  .|/ }/:、:/  、
                        {: : :ヽ{ヽ戈: : )   ' _    ,r '/、{:Y   )}
                        ',ヽ: : ヽ',  `´  ィ ´  〉  ,イ: /ヽ、ゝ辷ン
                          ヽ:〉、:レハヽ    丶  '  イ∧ヽ:_:_ヽ、
                          ヾ: ヽ: ヽ: `ぅぇ‐r-- ' l、rイ´  `ヽ``
                           ヽ r ⌒ヾ-七´、    ,'/ { ',   l
                             〉    }  ヽ  ̄ ´ /  Y   .l
                          l     i}    ヽ __/   ∧   l
                             l    /    ヽ  '    ヽ   .l
                          l    イ{      `         i  l
                       l    ハ            ,}  .',
                       ,'   /  ∨      〉    / ハ   ,
                       ,'   /   ∨      '     } ,   ,
                       ,'   /    }             | ト、
                           /    リ ,         /  } ',
                            /       ' ヽ    _ /   ∧ ',  ∨
                       ,   /       /  ヽ  ´        } ',  ∨
                        l   /       〈    ヽ        ,  / ̄ト,  ∨
                     l   /      ∧    `       / /  _,!_}   ∨
                        l  /      {  ヽ    ',  l  /   , zイ三ユ   ヽ
                     l   }       }         ',  l /  _,zイ/´ _ } }   }
                  l   }     〈ヘ   ヽ  ',   ィ´/´ _ィ――ミヽ} l/
                     /   ,'     / ヾ、   ヽ  ' /// ./´     \ミ}ソ
                 { i | リ       〈 ヽ、`ヾ、___'x'/ イ        ヾ}
                      {i { {ソ      匸二ニニ、``‐-シ}_{          |
                      ヾ}       |      ̄ ̄´ ハ          '
                            |            ,'  ',           l
                             |           /  '            '
                              |                      |
                               |            i            }
                                |        /     |         イ
                                {         /    |         / }
                              {      /      .{       / /
                            ヽ __ '        `丶 _ /


第56話へ  2   第58話へ

この記事へのコメント
ゴレイヌに噴いたwwww
Posted by   at 2011年09月26日 20:59
>ゲッソー→イカデビル
(゜Д゜)

あんな可愛かったのがどうしてこんなことに・・・orz
Posted by at 2011年09月26日 21:00
イカデビルwww
Posted by at 2011年09月26日 21:08
SAN値が下がりそうな家族だ相変わらず

ああっ、窓に、窓に
Posted by at 2011年09月26日 22:13
なんというか・・・将来頼りになりそうではあるw
Posted by at 2011年09月26日 22:42
息子 年取ると天本さんになるんだ……
Posted by at 2011年09月26日 23:14
>ゲッソー→イカデビル

大人になるって言うのはそういう事だ…。
Posted by at 2011年09月27日 00:04
ゲームだと商人バークには魔法の前掛けが売ってたんだけど……こっちじゃやる夫がミスリル銀抑えてるからいく夫バークじゃ取り扱えなくなっちゃってるかな?
そのかわりのみかわしの服なんだろうけど。
盗賊や非力な魔法職には引く手数多な防具だよねこれも
Posted by at 2011年09月27日 03:16
イカ娘の息子、ポケモンみたいな進化してるなw
最終進化系は……イアイア? いやいや
Posted by at 2011年09月27日 03:31
 村がどんどんクト神様に侵食されていく…(w
いく夫…はたして死亡フラグを完全に回避できるか?
Posted by at 2011年09月27日 07:00
復興途中の街から特産品作れる技術者引き抜くなんて、いく夫容赦ないなぁ
順調に反乱フラグを育ててる様に見えるのは私だけか?w
Posted by at 2011年09月27日 12:47
イカデビルはもはや人間じゃねぇだろwww
Posted by at 2011年09月27日 19:50
名状しがたいwww
Posted by at 2011年09月27日 20:18
ゲッソー→イカデビル…
次は成熟期でゲソモンか完全体マリンデビモンになると予想
Posted by at 2011年09月27日 20:59
いやいや、イカ→クラーケンつながりで、アイザック(聖闘士星矢)になるさ。
Posted by at 2011年09月27日 22:01
イカデビルwww
しかし、何故だろう…頑張ってるし順調なのに、いく夫から感じるこの不安…w
Posted by at 2011年09月28日 05:03
いく夫は町の支配者、いく夫バーグの王ですね。
異界の勇者の中で一番の出世になるのではないでしょうか。
今のところ順調にいっているようですし。

アリアハンの黄金時代がもうすぐ目の前に迫っているのかあ。
有能な人材を確保しようと躍起になるのもわかりますね。
Posted by とあるA at 2011年10月09日 20:52
ということは  たこルカ→???
できる夫をお父さんと呼ぶ日が来るのか
Posted by at 2011年10月18日 23:38
できる夫が汗かいてるが、まさかAA表現じゃなくて、
リアルで子供は人間の姿じゃないとかじゃないよな・・・?
Posted by at 2011年10月29日 22:47
>>45
この表情がスー族のいく夫への評価そのものでもある気がする。
実際、いく蔵さんからの支援要請を断ってますからね。
スー族やシャーマン族から見れば全面戦争を回避させたのはやる夫であり、「いく夫? 誰それ?」って感じではないだろうか?
下手すると、いく夫はやる夫の偉業を横からかすめ取る盗人のように思われているのかも知れないですが、これは考え過ぎですかね?
Posted by at 2011年11月01日 23:35
いく夫に政治的センスは0かwスー族と取引を始めたけど、軍事力的にはシャーマン族の方が強いみたいだし、たたら場みたいなムー帝国の遺産が扱える点から考えてもスーよりもシャーマン族を選択したやる夫の方が有利だな。
Posted by at 2011年11月28日 13:49
イカ娘は、設定上人間…なんだよな?
Posted by at 2011年11月29日 04:44
旧支配者みたいな外見だが、人間ですよね
Posted by at 2011年12月19日 13:33
変態にすら断られるいく夫ww
Posted by at 2012年03月05日 00:22
今後を考えると結婚もいいんじゃないだろうか。
できる子の事をしっかりと面倒見られる人を
勇者として色々やらなくちゃいけない事が山積みだし、もし死んだらできる子が一人になっちゃうもんなぁ
Posted by at 2012年04月07日 15:39
やる夫がドン引きする変態は
やんねえ香かやる夫を選ぶってことでFA?
Posted by at 2012年04月29日 18:18
できる夫家がイイ感じにカオスになっていくww
Posted by at 2012年05月16日 16:09
どのみち、やる夫が駿河を嫁にしたらふっとぶような地盤でしかないな
Posted by at 2012年06月17日 11:39
>>イカデビル「ワーイ!」

吹いたwwww
Posted by at 2012年06月17日 23:23
ふぅ・・・

イカデビルwww将来的にはクラケーンにでもなるんじゃないかこれ
Posted by at 2012年10月04日 18:00
ノアニール技術者引き抜きっても当事者達はようするにとばっちりで呪われた挙句
ロ マ リ ア 本 国 に 1 0 年 間 完 全 放 置
されてた人達なんだよね、復興支援なんか信用できんだろうし
新天地で心機一転ってのは別におかしく無い気がする
Posted by at 2012年11月25日 13:22
いく夫これ下手こいたらサマンオサなりノアニールなりに投獄されるフラグたってるなw
Posted by at 2012年12月06日 09:09
>>53 の
> いや〜、エジンベアの職人は良い仕事してますね〜♪ )
って、ノアニールの職人のことでわ?エジンベアから職人が来たって話はしてなかったよね?
Posted by at 2013年01月02日 04:22
やる夫はサンのほうで伝手と交易結んでるからぶつからずに済んでいるのは上々だな
Posted by at 2013年02月11日 15:54
たこルカかわぇぇ・・・
Posted by at 2013年07月10日 11:22
ダディが縁談を断り続けてると、娘のできる子の方に縁談が転がり込んでくる可能性もありそう
Posted by at 2013年09月22日 14:30
黄オーブはゴジャース辺りが持ってそうな気がするなぁ・・・
Posted by at 2013年12月16日 08:25
↑×5
恐らくエジンベアの職人が作った調度品を買った感想だと思われます

……いく夫が順調にまずいフラグを踏んでる様に見えるのは仕様でしょうかねw
Posted by at 2013年12月20日 20:13
>>52
上のコメントでも言われてるけど、

「エジンベアの職人、いく夫が買った調度品を作った」って事でいいの?


俺はてっきり、ノアニールの職人のおかげで 調度品を買えるまでに儲けた、って意味かと…
Posted by at 2016年06月09日 14:13
随分と正気度判定が多い村になったな、レーベw

もう半世紀くらい経ったら
レーベの名前が「インスマウス」に改名されてそうな予感がががw
Posted by at 2016年10月22日 03:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48179088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ