■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年10月17日

第14話「温泉街の饅頭」(5)

第13話へ     5 第15話へ

122 :◆vsQyY1yD2Q

               ,
               / l
             /  |
           /    |       _ ,
          ./     L,_,. -‐‐''´ ./
         /        `ヽ、   /
            |              't /
         l   O,  、   ,   i/
         |      ト-イ ,O l   松の間のお客様が おられました。
          ゝ      |. /    /
          ヽ   _  ´__/     郷土資料館の方を見学しておられたようです。
           //,、  ̄`、ヽ,
         /  i  \ヲ´ i ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 1F 】                                    【 2F 】
                ━━━┓                                ┏━━━━
        .避難階段 ||||||||||┃                       避難階段 ┃  ||||||||||
┏━━━━┳━━━━━┻┓        ┏━━━━━┓    ┏━━━┳┻━┳━━━┓
┃        ┃            ┃        ┃          ┃    ┃桐の間┃    ┃桜の間┃
┃        ┃  遊 戯 室  ┃        ┃          ┃    ┃      ┃    ┃      ┃
┃   大   ┃            ┃ 脱衣場 ┃ 露天風呂 ┃    ┣━━━┫    ┣━━━┫
┃        ┃            ┃  ┏━━┫          ┃    ┃檜の間┃    ┃桃の間┃
┃   広   ┣━━━━━━┻━┫    ┃          ┃    ┃      ┃    ┃      ┃
┃        ┃                ┣━━╋━━━━━┫    ┣━━━┫    ┣━━━┫
┃   間   ┃    ┏━━━━┳┫    ┃          ┃    ┃柏の間┃    ┃柚の間┃
┃        ┃    ┃        ┃┗━━┫          ┃    ┃      ┃    ┃      ┃
┣━━━━┫    ┃ 檜風呂 ┃      ┃ 露天風呂 ┃    ┣━━━┫    ┣━━━┫
┃        ┃    ┃        ┃      ┃          ┃    ┃柳の間┃    ┃柿の間┃
┃   厨   ┃    ┣━━┳━┻━┓  ┃          ┃    ┃      ┃    ┃      ┃
┃   房   ┃    ┃.WC..┃      ┃  ┗━━━━━┛    ┣━━━┫    ┣━┳━╋━━━┓
┃        ┃    ┣━━┫売 店 ┃                    ┃柊の間┃    ┃W┃W┃榎の間┃
┣━━┳━┫    ┃.WC..┃      ┃                    ┃      ┃    ┃C ┃C ┃      ┃
┃    ┃.フ.┃   ┗━━┻━━━┻━┳━━━━━┓    ┣━━━┫    ┗━┻━┻━━━┻━┓
┃    ┃.ロ.┃                     ┃          ┃    ┃梓の間┃                        ┃
┃    ┃.ン.┃                     ┃          ┃    ┃      ┃                        ┃
┃    ┃ ト.┃   ┃        ┃      ┃郷土資料館┃    ┗━━━╋━━━┳━━━┓      ┏┫
┗━━┻━╋━━┫ ロ ビ ー┃三┃三┃    ●    ┃            ┃梅の間┃松の間┃三┃三┃┃リ
          ┃玄関┃        ┃三┃三┃          ┃            ┃      ┃      ┃三┃三┃┃ネ
          ┗━━┻━━━━┫三┃三┃          ┃            ┗━━━┻━━━┫三┃三┃┃ン
                          ┗━┻━┻━━━━━┛                            ┗━┻━┻┛室

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


123 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ┌―――――――――┐
                        |槻賀多村郷土資料館│
                        └―――――――――┘
                      ______________
                      |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
                      |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
                      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                      |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|
                      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::| ┌─┐
                      |:::::|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|:::::::::::::::::::::|:::::| │入│
                      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::| │場│
                      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::| │無│
                      |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::| │料│
                      |:::::|______|:::::||:::::|______|:::::| └┰┘
                      |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |   ┃
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   、   ,.  -─-  、
 ∠ \/          \
   ̄7              ヽ
.   i              `⌒ヽ.
  │     __,   ,.ィ  ,   、 ヽ
   v‐ 、 ,ィ(∠__,ィ'ノ} /リ_ ト、 i }
   { ,ゝ V`''v'¬ぅァ∠ィtチ;j/l } ル'
   _,ゝ.て、 | ` ̄ _ノ ヾニ _ノ jノ   ( ロビーから行けるアレか…… )
    `,>‐、 ` ̄   _''"/
.  , < `i. l` l^L -‐っく
 /  ヽ L__「ソ ′ ア_」lヽ


124 :◆vsQyY1yD2Q

                     _,..、- -=- - 、 .,_
                  _,.-'"          `ヽ、
                  _,'"              ヽ
                ,."            _,.,_   ヽ
                i'   _       _,.:'"  _`:、 ヽ
                l  ,.'"^ヽ、   _,;;'  _,.:'_.ヽヽ  i
                !  i ..,,_   ` = - "  ,.:',.:-'" ヽ l i l   _;';i
                ! .iZ.-.,_`- ..,__  ,.-"; 't二フ  l .i ヽ-'" l  .,.
               ノ  i -二ユ-:-ヽ " ヽ、     i i,_"  _,.-'  ,i .l     随分と騒がしいようだが
          ヽ'" ̄ "い ヽ    ,.'" :: |    ヽ、   !   ヽ、_,-" /
            `ヽ、,."ヽ_ ヽ   ,.'  .:: i     ヽ、 !:::..     _,.:'    何かあったのかな?
          ..,,_ _ ,. ゝ ..... ヽ  i  .::ム_   ,.:'j. ` .l ::::::...  "=- -,
          ヽ、   ..::::::::.... ヽ、'   _ ",...- -" '"  /ヽ ::::::....  _,.-"
            ゝ ...::::::::::::::::::: ヽ   ' .....::::    / ,.'"ヽ`ヽ::..,'"
            ヽ、...:::::::::::::::_,.-'"i ヽ、  ::::::::    / ,.';;;;;;; l  ヽ"=- .,__
             ヽ::::::_,.-'/::: i ;;;;;,,ヽ ヽ_ _ ,.  ' ,,;;;;;;;;;;; l  ヽ    `- .,_
            _,. -='" /::::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _,,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    ヽ      ' =- .,__
         _,. - '"    / :::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::ヽ, ;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    i,         "` =- ,,_
    _,.. -= '"        /  :: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::::,' ,,;;;;;;;;;;;;;;;;; l     i              "- .,_
  _,. '"           ./    i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,i :::: i ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l       i                ヽ
 ,.'              /    i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i :::::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;; l      i                 i
. i             ./      i ;;;;;;;;;;;;;;;;;; i ::::::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;; l       i                 !
. !ヽ,            /    _ ,.i ;;;;;;;;;;;;;;;;; i :::::::: i ;;;;;;;;;;;;;;; l _ ,. -─−-              ..:::: i
 !::::ヽ,          ,'_,.. -= '" > i ;;;;;;;;;;;;;; i    j ;;;;;;;;;;;;; l  " - .,__             ,: ..::::::: i

      ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
      | 松の間の宿泊客  素晴らしきヒィッツカラルド ( ジャイアントロボ ) │
      └――――――――――――――――――――――――――――┘


125 :◆vsQyY1yD2Q

                                           _____, -― ‐―‐― 、
                                        ___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                      >::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                     l::/ \:::::::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                     V __  ハ´ ̄ ̄ ̄     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::l
                                        レ ヽ {            l::::::::::::::::::::::::::,'
                 先程、露天風呂の方で.         l /⌒',   , ―――‐ 、   l::::::::::::::::::::::::/
                 男性の死体が発見されました。   }  ・ l   /  ̄ ヽ     }::::::::::::::::::::/
                                      lヽ ノ       ・ }     l::::::___:::::::/
                 既に警察を呼んでいますが      l /     ヽ ___     /:/   }::,′
                                      ,イ               r  〉//
                 その前に関係者を集めて     `ゝ‐ _            /  /::l
                 簡単に事情を聞いています。      `´ l:::\         __/ ` ',
                                        ',  \::}       /    ___〉、
                                         }          /    /_____ ヽ
                                        ヽ、    __ <   //:::::::::::::::::::::',
                                          ` ̄ ̄}     //:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                l   //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',



/ ̄i:::::〉       \::::::::::/        〈::::::::i ̄
 r、 l::/  __         ̄ ̄     _,-‐、 V:::/ ノ
 | ヽ|::l '´ r-=、_         _,≦=-ニ、ヽ ]::{/
ト \i::!  'ー--ュ≧=、_    イ____ノ   |::!/    なるほどね……。
'\ j::}    -‐─≦/  /\メ、_       |::|  /
  ヾ!::i        /     |!   \         リ::|/一.   あの有名な 「眠りの小五郎」 に
-一'/::ハ     /      |l    \     i::ハ       こんな所で会えるとは。
  {::::::::.}   /        |:!      \    /:::::L
    ̄|T∧ ' ィ         |::〉       ヽ /,イ ̄     それで、私は何を答えれば良いのかな?
     |:.i ヘ L く_   -'/         /'.:.:.:l
     |:.:ヘ \   ` ー- --─一'´  ,/.:.:.:.:.:.:l
     |:.:.:.:.\ヘ    、ー──ァ    /.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     |:.:.:.:.:.:.:.:へ      ¨ ̄     ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l


126 :◆vsQyY1yD2Q
                               l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                  \::::r‐‐‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                /::::}      ̄ >‐┐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ::::::::l
                                ,'::::/      l l l           ミ::::::::l
                                  l:::,'          ヽ! !           ミ::::::/
                                   ヽl , ― 、                    ミ::::,'
                                __ゝ /  `ヽ      , -‐=< ̄ ミ:::l
                               l  }  、  ・ `      、・    ,  /:::r',
        ひとまずは、10時から今までの間    l  ヽ   ー一'   l     ヽ __    `´_ l
                                  ',   l         |           /  リ
        あなたが どこで何をしていたのかを.   ',  l          L         l   /
        お願いします。                ヽ l           `         ,'  /
                                   `l   r‐ ‐‐ ,   r‐‐‐ 、   r‐ ′
                                  ハ  ` 一´ ___ `ヽ __}    }
                                    l ∧    ´    `       /l
                                 _/ ',  ',            / l
                                / ', \ \         /  /l
                                /   ',  \ > ―――― '    / lヽ
                            ‐<ヽ    ',    > 、         /   l  \__
                         /    ヽl    ',      > == ‐‐<    l   l  > 、
                     ー‐‐´       l     ヽ       /:::::::::V    l   l     >‐ 、
                               l      ',     ./:::::::::::::lヽ   l    l        >‐‐ 、
                               l      ',    ∧::::::::::: l  \  l   l
                                ヽ       ',  /  \::::::::l   ∧ リ.    l


127 :◆vsQyY1yD2Q



    10時か、その時間は確か                ,. -─ 二 ̄ ̄ ̄` ー- 、
    売店で みやげ物を探していたかな。           /                  \
                                       /   /'~\        ___\
    同僚の分を買って帰らねばならないのでね。. ./  ./      \       /   \\
                                    /  .〈.        \_./       | |
    しかし、良いのが見つからず              |    〉 / ̄\.      / ̄\. | |
    その後は 郷土資料館を見学していたよ。   │  / ./_-=-二=-   ./二二ノ \ |
                                |   |    ̄ ̄/    |\        | |
         /  ̄\                      |/ヽ|      /     |:. \    l|ヽ
        /     ヽ─-、ー¬、.          /|  } |      /       |   \   l| l}\
       /   ヽ、       ̄ ノ ,.-¬-、 ___/ .:|  | |    /         |:     |   | l|  ヽ._ -´ノ
..    /___∠ヽ──── ̄ ̄ ̄  ハ     ∧. |∧.  │|ヽ__ __ _.   │ ./ノ   ___/
   /___──-、        _,. -<. \_  ∧ノ ∧.  │\__ _ 二フ | /     {
.. /          ト、___,.-ー'´     )  _/       |\      ____    /|     \      //
`/  ヽ────-、  |   /      /  ̄        |  \    ´    `    /‖      \___/ /
..|              } │  /      /             |   \         / ||            /
..|  ヽ、   ノ   /  |   |     /`\     __     |     \         /  |  |\       /
..|    `` Y   /  ヽ/    /     `──'´/      :|       ̄ ̄ ̄ ̄    l|__\ `ー──一´
..|        :|   ト、    \   |     、ヘ.__./   _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フ\  ̄\__
/        !|   | ヽ   ノ  /      \        /  / ̄ ̄\         , ''´   \   \/
|         ヽ  {ト,  ヽ,/  /        \__/|   /        }、    , '´       |     \__─二 ̄ ̄
|       | \_ソ       |_______/  /|  {     / \  /         /
|!         ノ        /       /  /   \ノヽ、._ _/     X´             /
|        /          /       /  /   /    /   ./
|               /       /  /   /       /   /


128 :◆vsQyY1yD2Q
                              ___ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
                            V::::::::/::::::::::::::::::::::::;;;/ ̄ ̄ ̄`ヽ::::::::::::::::::: ',
                              \:::〉:::::::::_r ´  ̄        ミ::::::::::::::::::::l
                              l:::l´ ̄ l∧     / ⌒   ミ::::::::::::::::::::l
                              l:::l   ヽヽ  _/  -- 、  ミ:::::::/⌒〈
                                V /`ヽ ヽ   /       ミ::/ /ヽ ',
                               ',  /⌒ヽ    ・ _/    ´ 〈  } ノ
       なるほど。                     〉 、 ・/               /_/ /
                                 ヽl  ̄/               l  /:l
       ああ、私は以前にも              ',  f_ 、               l_/ V
       ここを訪れた事があるのですが.          ヽ  _/ r:::::::::::ヽ         /   ',
                                   V:::} ` ̄ ̄         /    〉、_
       みやげなら 「シナド饅頭」 がお勧めですよ。  .`´ -‐‐-         /    /  l ヽ
                                   ヽ          /    ,′ l  \
       旅館を出て、右に進んだ先の店で売ってます。   ',          /    /   l     \
                                      ヽ       /     /    l       l> ‐‐ 、
                                       > ‐ 一    ./     l      l     >‐ 、
                                        ___ /  l\____/        /      l
                                    /  /    l / ̄ ̄ヽ      /         l



                   /:.:.:.:.:, - '⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\
             {::.._,,ーそ:.:.:.:__>     ∨:.:.:.:.:.:.: ∧
            ,, レ' / └、_}フ /,-=三ミ_  ゝ-一'´ヘ |
           ノi;,彡┴、  ./.:.:.|  └-->=' ,_彡、リ
         / ̄/ {  〉  {:.:.:.:l   /   r'≦`ァ ソ
       ノ   /   >{   |,-t‐'   /,       |  ̄  {ス     ほう……!
       /  ....:::j     /  |  i  / イ、_   -r' |  ノ::..ゝ'/
     /  レ'´    /   へ l   ー、二テ'  i /:.:.:/    では後ほど行ってみるとしよう。
    /⌒ン     ノ   /  |ヘ\  `ー、  r'´.:.:.:.'ー'.7
─ --/ /     /    /   ;  }. \     /.:.:.:.ト、:.:/
   イ  .:...    r'´     /   j  |ー、二ー-イ.:.:.:.:.:.\_,,
   l ..: :: :::..        /    ;  リ:::::::::::/\´ヾ、__:.:.:/
   | : :: :: :: :: :: :.          |:::::::/   ヽ::V ヘー、__
    ! :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ..  .. .. .,ノ:::::::\   /:::::l  \  `ー─-、_
  フ/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.イ:::::::::::::::::〉  〈:::::::::l    \       ヽ、
  /r' .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /__ i::::::::::::::::l   V::::::|    \        \.
 l:::| ..: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ,  '´  ̄  〉::::::::::::l    V:::::!     \        └


129 :◆vsQyY1yD2Q
                                                   lヽ、  /  、
                                                     l >‐'´`   l
                                                  ,ノ     o   ヽ
                                                 i'.o  r┐      ヽ、
                        榎の間の お客さんが見つかったぞー。  l   ,!-l、      |
                                                 ヽ        _,.ィ'.
                                                  `ー-、_    く´
                                                     ,!    `!
                                                     l   `!  `!
                                                      l  l. l  , l
                                                     l、_,!  し'  l



                 ________
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-=、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
              /::::::::::::/ ̄ ̄ ̄`ヽ::::::r ⌒ヽ〈
             l::::::::::/        Y}    ヽ}
             l::::::::l  - ‐ 、     j,' / ̄` l
                 }:::::::l   __ ー―   / ⌒ヽ l
            r‐ヽ::l  /    ・ヽ   、 ・   l
            l lヽ`  ヽ―一      \−'  l   これで三人か。
            l l 丶           У  ,'   被害者を合わせて四人。
                \\ {          _/   l
                ヽl ヽ    , -‐‐-, r‐‐、 l.    こちらに来てもらってください。
               |  l    ` --‐´  `ヽ_} l
               |   \      r ⌒ ;  /
              ,イ、    \    r- ==-V
             /   ',> 、  fヽ _/  ,_____)
            /l   ',  \ ゝ/ __/___∧
         <   l    ',    Y   ___ )_\__
     <      l     ',   l      ____)   >‐‐ 、
  /             l     .',   l      ___)      \


130 :◆vsQyY1yD2Q
             |                                     /        ヽ,
   強 だ こ お |                   ,,,(ゝ'"""~~~ ~ ヽ-、,        |    そ    t
.   く. れ の. れ |                 ,r'""''rriii、iiri ii、、 ji t "'-、      |.          i
    :. よ 世 は ,ゝ                J r,,",、,,,,i(|t,,、、-、i,、::::、-、~'z     i    う     |
    :. り. で.  /                ,ミゝir:リrzッ) 、'-≠手t:::::ツリ' |,,,、,,    t         リ
      も.   / ,、-''"~~ ''ーー-、         j(( i|〉:|  'iヽ,    ::::j_riツ'}::: ""'')) ,,、  ヽ       /
ヽ、_____/ ,r'~:'"::/"::" ii:::::ー、 ~''ー- 、   ,r'"ー((ミii| '=;;;=- ::::::::{,ツXノ、_::::: ~~)リ   ~'-、  _/
        ,,、-"/~ ::'"ー、 ノ:::   ~''' 、  ~ ''''ー"、('ii)i|i: ,,,,,   :::/Kリ|了/、):::::iiii `=マ))  ノ/
     ,,、-'" ,,、z'__ ji,,, r、 十、:: ::::      ,,   ,,,,~' 、ヽ":::::~'''ー''"::4"(iヱイ~|ヽ::::jjj   ''''t_
    '--ー''フ ,/  ルー/j|. /  ~'' 、 :::     :::::  :::: ヽヽ`:::::::::'"ノ:: {itiijjj}||≧z、、}ヽY''Y''Yヽr、ミ-)
       / ル-/ j j (,/     '、 :: ::    ::: :::: ヽ~'~、~~'''ー 、 ,/::::::::::::::::::~'' -)~)Z入(~ヽ、)ヽ
      'ー ' | ,ノ |,ノ   、- ''''' ーヽ ::  ::    :: :::::::    ~''ー―、~' 、:::::::::::::   ~''::ヽ"マー芒iー、)
.         ~    ,、 '"  ::::::"  ヽ ::、  :::    '':::::::'"":::  .....       ::....:::::  ::::ヽ、iiii ら⌒)、
            /  ,,,::::'''"    ~'-、' 、,, ;;;;::::''";;;; ''''''::::::::::::::::::::     "'':::::::::::'''" |ijjj|| (~'i⌒))
.           i' ::  ,,        :::r~'''ー-- 、'''" :::::...........  ::::::      `'::......::::::リr'"i、'' ))'i⌒))
           i| :::::::|i,,,,,,,、、-''"""~~:::i|     ~'ー、  ''':::::::::::::::''"    ...........''''"" リ ツツリ リ ゝー'、
            j ::::::ti"~~      :::|        ~' 、、、;;; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  ツ /ノ (  ::ヽ,
          ,,、-' :::''"ヽ;:::::::::.................:::t::::::::::::::::::::::::::::::::::~''ー 、;;;;;;;;;;;;;、、-ー''''";;;;;;::::::::: i'  (((ii (   ヽ   :i
         r"::::":'"   ヽ、;::::::::::::;;、- '" ~'ー---::、、、、;;;;;;;::::::::::::::;、-'"::::::::::::::::::"::" '" j  (((ii シ   リノ :リ
        /::" ::"    :::ノ~'''''''"  :::"  ""'''''::::    ~~~~~   :::::::::::::::"::" :::::ノシ     :)  /:::/
       ノ :::''"    ::: /;;;;:::: ::;;;;;;;;:::ii ー-、;;;;;;;;::::::::::::::::::'''" ;;;;::::::''''"::::::::::'''" ::::;、 '"ii  ~'ーリリ ))  //
    ,、-'" ::: ;;;;;;;;;;;;:::://;;;,,,,, ミミ/  t、     ~'-、:::::::::::::''":::::   ::::: : ::'",、 '"リミミii  )ツ"/
   ,r":::::..  ::::;;;;;;;;:::::::;、-''t;;;; ti、,,, :::、_,,ti;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/ノ"   ;;;; ,,、-'"iii ))))r)""ノ `'-、
  i ::ii""''  ::;;:::::::ir'"   ~''-、  ::::::i''""''i"~~~~~~~~''''::::::'''" ::::::::::: '"r'"::iiiiヽリリ  ミ  ミ   ))
  ノ| ji  ::  ::::''"::::|      ii  ::t   |      〔:::::'''"  ::::::: リ-、"、、t((( ミ ~' 、-、   )
 /j /ヽ;:   :::::  ::リ       t、 ::::'、、,、i;;;;;;;;;;;、-ー'"ノ::::''" ,,,,,、、、、,,ii ~'-、、、,,,,ー、))  ))))  ナリ
 i } i  ヽ,  "   ::ノ       ,ア ::: ,,""ヽr'''"~:::::::了:::'",r"::::::::::::: ~' 、      ノ ,、-'  ((ノ
 i i,|      :::/       ,i~t、 ;;;;;; :::::''''"  ::::::::;、 '"::::::::::::::::::''"ミミ|     ~'-、((((ツ )ソ
  i |:::    :::::/        i|从 t ;;::: ::::::::::  ;、 '"  :::'":::::::::::;;;;,,,,, リ
  i i ii    ::i /         | 从 ヽ :::::::::::::::;、-'"   ,、 '" ,、-''~  ;;;;〈t
.  ii|_    ::::i|         j、、 人ヽ;::::::;、 '" /,、 '"" / :::::::   ;;;;|リ
  | `i    :t|         i| t ヽ 人::ヽ'"  // ::;、'"/::::  :::::::::::: ミi|
  `i :    ::::ヽ,       リ ::::t ヽ 人:iiiヽ'" :/ :::/"/:::::::::::::....:::::::::: ミj|
.   | ::::::     ~' 、     リ  :::::ヽヽ、人::::ヽ",,ン  /   :::::::::"  :::、ミリ
.   t::::::::::'i"t    |    /''"::::::::::::ヽヽ  ::::、ヽ::  /:::::"  ::::::'"  ::::: Y
   ';i:::i ''t:ヽ~ ,,|i:/   ,r':  ::::::::: :ヽヽ :::''"ヽr";;::::   :::::"   ::: ヽ
    |:::|;;, i__ヽ、,,,,).   /:::::  :::::::::::::::::ヽヽ:::::、::ノ;;;;:::::   ::::"      ヽ
    ~'''''''ー'ヽ'"    /:::::   ::::::::::::::::::`' 、,,:::ノ;;;;::::::::'"  ::"     :  t
.             /:::::    :::::: :::: ""::::::~| ::::::: ::::::  ::::      ::: ii
.            /:::::   ::::::  ::::::  ::::::::| ::::: :::::  :::"      :::: |i、
            リ :::::  :::::   ::::::::::  :::::::::i :::::  :::"  :::"     :::: iii
.            i    ::::    :::::::: ::::::::::t :::::     ::'"       ti
            リ   ::::     :::::i::: :::::::::t :::"    ::::::       ,,,,ii
            |   ::::      :::::||:::::::::::::::t :::::     :::tヽ::::::::::''''''""::::|i
            |   |i|       ::::|i:::::::::::::::::t::i|:::    ::::::t ヽ;;;;;;;;;""::: |i
.            i  从      :::i::||:::::::::::::::::〉::ii:::  :::::从:::   ~''-、;;;'"リ
            i ::::::tt     ::::|::::::::::::::::::::/~'t::ii::: :::::;;;;/   .....  _: t
            'i ::::" ヽ;;;;;;;; :::::::::/:::::::::::::::リ  t:::ヽ从/",,;;"    :::::   t
             t :::"  ~' 、;;;;;;;;;;;/::::::: :::::ソ   t、;;;;;;;i从;;"     ::::: : t
             ヽ"   ::::::~'''ー"::::'"""::/     ヽ"'ii ;;;;;;;;     :::::  '、
              i,,::::::::::::::'"   ::" ::::/j      ''| t ;;;;;;;;,,,,,   ::::: ,,  ヽ
              t;;;;;;;;:::::''"  :::  ::::::/イ       ヽ t :::::;;;;;;;;;;;;::: リ リ   : ヽ
.               t::;;;;;;;;::::: ::::::::::::::::/人        ヽ' 、;:::::";;;;''" ノ      ヽ
               ヽ:::;;;;;;::::::::::''"::::::r'::::: i         ヽ ::::::;;;;'''"~       ヽ
               リ ;;;;;;;;;;'''" ::::;、 ':::::::: i          i:::'"ヽ;;;;;:::::        ヽ
               i ;;;;;''"  :::iii" :::::: t          リ、;;;;::::ヽ;;::::        、ヽ
.               i ;;;;;"  :::::ii"  :::::::  t、        i ヽ;;;;::::: ;;;;::::::       i: t
               i ;;;;"   :::''"  :::::::::  |i        |   ' ;:::::ゝ:::::::       ::: i
              i  ::::   ::::'"   ::::::::'' |i        |    ii:::: t:::::::       ::: i
              | :::   :::::    :::::::::" |ii        t::.   ii::: ;;;;::::      ::: |
              | :::::    ,,   ::::::::::" |ii         t::::  i|::  ;;;;:::     ::::: i
.              i ::::::   ::::::  :::::::::'"  |i'         ヽ::::: ii::  :::::::     :::: リ
               i :::::::  ::::::::: :::::::::''" り           't ::::: :::::' ::::::     :::  i
               | :::::  :::::::::::::::::::::''" , '            ヽ :::::'"  :::::   :::::  i
.               | ::::  ::::::::::::::::::::" /              ヽ :::::  ::::::      |
.               | ::::: :::::::::::::::::" r"                t :::::  :::::      |
               | ::::: ::::::::::::::::" リ                  'i :::::  :::::      |
.               i ::::: :::::::::::::" リ                  | ::::: :::::     |
               i ::::: :::::::::::::" /                   | :::: ;;;      リ
              ノ :::::,,,, :::::::::::::" /                   | :::::::::      i


131 :◆vsQyY1yD2Q

                        ,,,, ,,,、、、 ,,,, ,,,,  ,,,,,, _,,,,,,,_
                    ツツ、,,,(((rレ"イ彡-''""rr'',、-ー//ー-、~'''-,r''" ̄ ̄ ̄~ヽ
                    ≧从从((、、,""(((ア;;;;;;;((彡    彡 /  美 そ
                  ,、'"~ヾヾミ三⌒;;;;;;;;ミ(;;;;((、r"ヽ(;;;;;;;; 彡"|   し. し
                ,、'""(''"((((( r''"~~フ;;;;;;;;r'ヽr"iii""、、二ー、シ |.   い て
               r"/ノ"((",、(;;;;r''",、-'"r'"tit(;;iii:::::..."":::~'-、) |.   ! !
               ツ"r'"ヽソi'",、-'"" ((yi(((::::入::::ii;;;; iii  :::::::、、,ヽ、.
              " {、√" ,,(((ーi:::::ii:::::);;rrrリ),',))iiiiリ||,,,::::::: ヽ::::ii|人|i,`''――― '''"
               ノミ リ ((ii"ii" j (;;;|iii,/  ノ(、 i,,Y(リソサヽ、、;;;;;; t;;;;"ミ ≡"""
               (、::::  (~'フY iii彡;;/rYiii(ヽ,リti( iitt))))りii('|ii、彡ii |ミt、アー''三""
                )j,  てjj ノ " iit(((Y"ノ,,レ ::::(,,r'"tt i'i、 j))tii 彡ii |(:: "1__シミ
               (""  ら((Lii ミツ、〈〈リ( り:::::::::j(  Y)人)iリ ゝ彡r、ミii)(、、、,,,
              ,、ゝiii:  (~ i~~'r)"''-,((,,yリ::::::::::ミ ソ:::ttリ((ii,,,,,t...t:/::::|、ii|''ヽ;;;t三
             '" (,、-'ii  ゝ:::r、Y'tこ'''=リ、,,, ::::、:ミ:;;;;;;;;;、='''"""`:::/、::リ ~''、 リ;;;;ミミ
             ))ノ (((リ|y(:::'~it、't ヽ;モtッチミ,ヽ シ;、-tッチヲ'''" :::/:ノ:,':::__Yヽミ ミ
             ノ   ::::::::iit  リ"ヽ,t:: "`"""":|  '''"""'''''"  :::リ,,,,/;;t::::  ヽ|シ彡ミ
             ,、-'",、 '"( `''i、,、、'"i::t    :::i  ............   :::::/:/":/;;リ'''ー-、 )'' `'
             ,、 ''"彡""t  |'" ノ(ii|::ヽ :::::'"、i 、 )-、:::''' :::"リ::|| jjjj 'ゝ、,, i、''ヽミ
              シツ"",r'''''Y⌒): i|::::ヽ  、・ヽ、;;'"__ ,,r   :/:: ヽ( ii/|t、;::::~'ヽノ、;;
              iii::::: ,(:: ヽ",,ノiリi,,i:::::::ヽ, `ミ'ーー'''"    、 ':::  サツ, ツ::t:''' ー-、ハ
             :::::::  (:: ヽ ノ,ノ""iiリリi"'':::::ヽ, `""~   /:::    ::'((iii:::::::ゝ、,,,, i )
               (:''ヽノ":::):::::シ(((t  ::::::ヽ, :::::: ,、 ':::    ::: ::'" ヽ;;::::/ii(:::: ヽ|ヽ
             . ,r⌒人ノ'ー"ii彡'" ))''リ  :::::::::: ̄ ̄:::'"    :::""  (((~'''ー-~''ヽr
             "ヽノ  ):::リリ;;、-'''~iijj(  `'' 、::: :::::::     リ":::     :::::::::: ~'-、
               ノ'ー",、- ''":::::         ヽ:::::    /:::     :::::   ::::::::::
             ,、- '''~:::::::::::::::::::::: 、        ヽ;;  ,、 '::::   "",、-'"~ ::::::;;、-'"
             :::::::::::::::     :::::::~''''ー- 、、、      ,,,、-'''"~::::::::::   ,、-'
                 ""      :::::''"  :::::~~'ヽr'"::::::::::
             ::                 ;;;''"ii                ;;、-'
             :::                  :::i|;;               "

                   ┌――――――――――――――――┐
                   |榎の間の宿泊客. ユダ ( 北斗の拳 ) │
                   └――――――――――――――――┘


132 :◆vsQyY1yD2Q
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
     l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
     l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
     リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/
      レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
      __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
    ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l   あんた、なんつー格好で……。
      Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
      ヽ  /               }/ /.     年頃の娘もいるんですから。
          У              i   /{
       < __            u   lー‐´  l‐ 、
.        ヽ __} _____        /   / / ヽ
.          ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
          ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
            \ ______/  /   /    /   >‐‐
             /  l     /   /      /



                             (、::::  (~'フY iii彡;;/rYiii(ヽ,リti( iitt))))りii('|ii、彡ii |ミt、アー''三""
                              )j,  てjj ノ " iit(((Y"ノ,,レ ::::(,,r'"tt i'i、 j))tii 彡ii |(:: "1__シミ
                             (""  ら((Lii ミツ、〈〈リ( り:::::::::j(  Y)人)iリ ゝ彡r、ミii)(、、、,,,
                            ,、ゝiii:  (~ i~~'r)"''-,((,,yリ::::::::::ミ ソ:::ttリ((ii,,,,,t...t:/::::|、ii|''ヽ;;;t三
                           '" (,、-'ii  ゝ:::r、Y'tこ'''=リ、,,, ::::、:ミ:;;;;;;;;;、='''"""`:::/、::リ ~''、 リ;;;;ミミ
                           ))ノ (((リ|y(:::'~it、't ヽ;モtッチミ,ヽ シ;、-tッチヲ'''" :::/:ノ:,':::__Yヽミ ミ
    先程まで入浴中だったのだ。      ノ   ::::::::iit  リ"ヽ,t:: "`"""":|  '''"""'''''"  :::リ,,,,/;;t::::  ヽ|シ彡ミ
                           ,、-'",、 '"( `''i、,、、'"i::t    :::i  ............   :::::/:/":/;;リ'''ー-、 )'' `'
    何やら大事のようだから           ,、 ''"彡""t  |'" ノ(ii|::ヽ :::::'"、i 、 )-、:::''' :::"リ::|| jjjj 'ゝ、,, i、''ヽミ
    大急ぎで駆け付けてさせてもらった。   シツ"",r'''''Y⌒): i|::::ヽ  、・ヽ、;;'"__ ,,r   :/:: ヽ( ii/|t、;::::~'ヽノ、;;
                            iii::::: ,(:: ヽ",,ノiリi,,i:::::::ヽ, `ミ'ーー'''"    、 ':::  サツ, ツ::t:''' ー-、ハ
                           :::::::  (:: ヽ ノ,ノ""iiリリi"'':::::ヽ, `""~   /:::    ::'((iii:::::::ゝ、,,,, i )
                             (:''ヽノ":::):::::シ(((t  ::::::ヽ, :::::: ,、 ':::    ::: ::'" ヽ;;::::/ii(:::: ヽ|ヽ
                           . ,r⌒人ノ'ー"ii彡'" ))''リ  :::::::::: ̄ ̄:::'"    :::""  (((~'''ー-~''ヽr
                           "ヽノ  ):::リリ;;、-'''~iijj(  `'' 、::: :::::::     リ":::     :::::::::: ~'-、
                             ノ'ー",、- ''":::::         ヽ:::::    /:::     :::::   ::::::::::


133 :◆vsQyY1yD2Q
                           ___
                         ,ィ´,,,,、`ヽ
                 , --- .  / YZ ;ハ ハ、
                /// ノ  ` ''<l,ニ.イ{ (ハ._ヽ、
               ー'///`ヽ  \ ヽ=く ̄`ヽ) )   むしろ、これほどの肉体美を
                `^/⌒\__、 >'ー-= `ヽ .:}ー))   見る機会は早々あるまい。
                 j {     { `ヽ      .::}((
                〃 ヽ.. _ ノ` ー=≧=彡'/ )).   さぁ、遠慮することなく
               /' 、_ノ{ニー{ーヘー'ー'   /( ((
              /{   Y ヽ.rー{ー‐ヘノ イ  )) ))    その目に焼き付けるがいい!
              { i  ノ   }ー{ー‐彳⌒Y`ヽ( (´
              { l  /   ∧ .::///ヽ〉
                 V {   ∧ ∨//、   }
              {   ヽ ' ∧ ∨/  i'⌒ヽ
               ー‐' ' { .ヘ._/ヽ  l   i
                  ;  /  |  ヽ.l  |
                  |/  i | i  }  |
                  |,'   .:.ハ. l ノ ヽ ,ハ
                  { ヽ. /.:i:}\(   ∧
                    Y:::. ^ヽリ   Y:.、 }ハ
                     、::..  ∧  ヽ::._ノ   ヽ
                   | :: /  '.   Yヽ     '
                   | : /  .:}   { }i:.    }
                   | :   .::ノ   、 }i    :|
                   |   .:/       ヽ   |
                    |  .:,′      ',   |
                     |   :;′         i   |
                     |  ,;{          l   |



  _/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 |:::::::::::::::::::::::::::::;,"""` ' '' ''''::::::::::::::::::::ヽ
 \::::::::::;/"""        -':::::::::::::::::::: |
  /| /|/            ,`:::::::::::::::::: |
  |:| |' ヽ     ,, --- 、、 丶:::::::::::::::::::::|
  ||,,..、   ,,, ''        ヽ:::::;- 、::::::|
  `l ヽ,  ` _,,,----    |:/ ,、ヽ::/
   ヽ--ヽ   `-----゚'‘    `' /__ヽ l:/   あ〜、とりあえず十時頃から今まで
    |`''゚|            ノ/ 丿 |/
    、 ノ           / )/ ノ|.    どこで何をしてらしたか話していただけますか?
    ヽ/         u   /  , '::|
   、'_            |__/`llヽ    と言うか、そろそろ服着てください。
    `` l,, 、――‐、      |    |
     `-' `ー――'     /     |
      \         /   , - `l
       `       / , '''     l
        丶    /,  '      __, `-、
         `ー― ', '     _,  '


134 :◆vsQyY1yD2Q


          先程も言ったが温泉に入っていた。

          ああ、この旅館ではなく共同湯の方だ、あちらの方が景色が美しいのでな。

          その前は一人で森を散策していたよ。

               /   ::  /,r", / イ イレ r'ノ /|//|ii | |"iり、ヽヽリハハ ヽ `''-、
              ,/ r" :::::"  / // /r/i| /|/ハ/,/||//:::|| | i、ヽ::::t、 i t从从 、tヽヽヽ
              tri //'"  i // i //iレ // ||/ '||||iij::::リ|::|リ::i i':::::|ハ リミii|| i|从|| iti`''
              ヽi(、 (i / ノ///|/,,,//、('-、リ、/:::::::::|'り/::ノノ_|リソi ミ |! i从|i|リミヽ
                ノ,  )| /|/彡/::||":| i、、:::|it,||;~ノ、,,、::::ヽリニ/-ーー、||i ミヽ乂从 ii|ヽ
              ,ノ'" ::::j/ y i人::::::ミ| |''r=ュヽ|、;;;:::::::i;;"、シ,ニ,-ミ 、、;;ソリ)ミt从川从iit
           ,、-'"、''"  ::::{ t/r、、|:::::::::レ ̄~~~~"~  :::i';;t'''''''''ー弐'"/'"リ)t|))从レt从| t
          ( ,r'/"  ノ:::〉, |(| ,t|iiii""""'''''''" ,,、- 、,r-、""'''''::::::::"::::::|'"i,i||i从レt|tt| ヽ
           t// y  / ::::〉 iヽ(;;;i|}iii  ,,:::::: . "ー"ノ;;'"ノ' 、 ,,,,,, ::: リノ:i i;;ヽjj}从|i| || t
      ,r '''''''ー-、、」  ソ彡::::::/ :: ヽ`'-i iiiリ "::、,,,_,,、-ー'''ヽr'''ー、::: ヽ:::::::: /-'ン ::::);;;;;i||| |||
    ,r"'":::''""    ツ 彡,r''|  リ~'''ーiリリ   ヽ'、 ̄,,二二ニこy'ーァ":: /,/ | :::/ヽ;( ''ii i
    / ::   彡'''" ,,彡ツ( y;ヽ / ,,r、;;i ',    ヽ;;⌒ヽ;;;;;;;rー、",r" /: ,':::t''-、,ヽ/:::::リ、,,iii,,从
   ノ ::  '"" ,,,,,,::::::::''",、-'t,Y:::| ::::):::::;;i,     ヽ;;、  ''" ,,、'  ''  i':::::i;;ヽ," ヽ, /::::::i||iijj ッ、
  " ::   ::::''"  ,,,,,:::j|jjii:::t| リ r"::::::::;;ヽ    ヽ、,,~~''''''''"ノ:   , "::''"i;;;r'~''-、ヽ  リ⌒)|| |リ
   :::  :::::""/iijji'"/-、iii  i ノ~i::::::::::::::::::;;ヽ    ~~''ヽ:::::"::   , ":::  |;;|::::::::  ヽ,,,i" ノヽ| |
  ::::::::'''""//jjj''",,,,/r"|jjit  / ,,,、':::::::::::::::::::::::::;ヽ    ::::::::''" ,,,,r'":::    i;リ:::::   ノ ~''' 、,|i ii、      ,、- ーー
         リr'⌒i||ii' リノ-コ;;|    ::::::::::::::::::ヽ   :::"  /'"::::::::::   |り ,,、- "、- ''"  ''''''ー- 、,、-'''~
  ー -、-ーー-" /、,,,,,,|  ノ,,、 '"ヽ|,,,,    ::::::::::::::::::~'''''ーーー''"::::::::::::::   ,r'',、- '"  ,、- '"彡彡   /"
  ー 、::: - 、     ~''''ー-(、 ミ;i  ~ '' ー 、;:::::::::::::   :::::::::::  ::::::::::   ,/'"  ,、-'",""彡""   /、 '"
  `ヽヽ:ヽ  ~'''ー 、      ~ '''ー 、    ~' 、::::    ::::::   :::::::::::;、 '"  、-'" ,r";r'''"    /"
    ヽ,ヽ;::ヽ    ~'' ー 、,,      ~~'''ー 、 ~' 、   " ::::::::::;、 '"  ,、-"  ,、 "/    / ,,、 -'"


135 :◆vsQyY1yD2Q
     /                     /
    /           /          `ヽ、
   く           /    ,,.へ/        `ヽ、
   i          //  _,、‐'" /  /`ヽ      /
    i       / /_,、‐' _,、‐'__,、‐'"ノ  |    /
    i      /  /"    ""/,、‐'"__,, /    i
     i     /  /,`,"''丶、 ""   "  ヽ    i
     i   /  i !..,,,`i        ..  /    丿
   /  /i   ヽ、.;;;ノ       /、`ソ   /
   |  /ヽ-ヽ            i;;;/ /ヽ  /
   \ \ \|              / i  ノ    え? 共同浴場があるんですか?
    /  \  \          、 / //
    /    \__,ヽ         凵@/
   i       | \   <  ̄/  //i
   i        |  \    ̄ /' "  i
  i      / `丶、, \_/  \  |
  |      / !     `''-''i     \ i
 i      / ヽ             i ヽ|







             知らんのか?

             湯治場を出て天斗樹林に入り
             少し山を登った所にある。
                                        ,,,(ゝ'"""~~~ ~ ヽ-、,
             ここの露天風呂から湯気ぐらいは  ,r'""''rriii、iiri ii、、 ji t "'-、
             見えるはずだが。              J r,,",、,,,,i(|t,,、、-、i,、::::、-、~'z
                                    ,ミゝir:リrzッ) 、'-≠手t:::::ツリ' |,,,、,,
                   ,、-''"~~ ''ーー-、         j(( i|〉:|  'iヽ,    ::::j_riツ'}::: ""'')) ,,、
                ,r'~:'"::/"::" ii:::::ー、 ~''ー- 、   ,r'"ー((ミii| '=;;;=- ::::::::{,ツXノ、_::::: ~~)リ
             ,,、-"/~ ::'"ー、 ノ:::   ~''' 、  ~ ''''ー"、('ii)i|i: ,,,,,   :::/Kリ|了/、):::::iiii `=マ))
          ,,、-'" ,,、z'__ ji,,, r、 十、:: ::::      ,,   ,,,,~' 、ヽ":::::~'''ー''"::4"(iヱイ~|ヽ::::jjj   ''''t_
         '--ー''フ ,/  ルー/j|. /  ~'' 、 :::     :::::  :::: ヽヽ`:::::::::'"ノ:: {itiijjj}||≧z、、}ヽY''Y''Yヽr、ミ-)
            / ル-/ j j (,/     '、 :: ::    ::: :::: ヽ~'~、~~'''ー 、 ,/::::::::::::::::::~'' -)~)Z入(~ヽ、)ヽ
           'ー ' | ,ノ |,ノ   、- ''''' ーヽ ::  ::    :: :::::::    ~''ー―、~' 、:::::::::::::   ~''::ヽ"マー芒iー、)
                 ~    ,、 '"  ::::::"  ヽ ::、  :::    '':::::::'"":::  .....       ::....:::::  ::::ヽ、iiii ら⌒)、
                 /  ,,,::::'''"    ~'-、' 、,, ;;;;::::''";;;; ''''''::::::::::::::::::::     "'':::::::::::'''" |ijjj|| (~'i⌒))
                   i' ::  ,,        :::r~'''ー-- 、'''" :::::...........  ::::::      `'::......::::::リr'"i、'' ))'i⌒))
                i| :::::::|i,,,,,,,、、-''"""~~:::i|     ~'ー、  ''':::::::::::::::''"    ...........''''"" リ ツツリ リ ゝー'、
                 j ::::::ti"~~      :::|        ~' 、、、;;; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  ツ /ノ (  ::ヽ,
               ,,、-' :::''"ヽ;:::::::::.................:::t::::::::::::::::::::::::::::::::::~''ー 、;;;;;;;;;;;;;、、-ー''''";;;;;;::::::::: i'  (((ii (   ヽ   :i
              r"::::":'"   ヽ、;::::::::::::;;、- '" ~'ー---::、、、、;;;;;;;::::::::::::::;、-'"::::::::::::::::::"::" '" j  (((ii シ   リノ :リ
             /::" ::"    :::ノ~'''''''"  :::"  ""'''''::::    ~~~~~   :::::::::::::::"::" :::::ノシ     :)  /:::/


136 :◆vsQyY1yD2Q

         /|     /|
       /  ヽ、、、_,/ |
      /          ヽ、
      /    ノ      ヽ  l  〃⌒)  あの〜、最後の一人の
      | u    、___,   l (^   ノ
      ヽ、 u    \/   ノ/  /    柚の間の お客様が戻られましたモナ。
      /             "    /
      /             _ _ノ
    (   ヽ、         /´



                               l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                  \::::r‐‐‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                /::::}      ̄ >‐┐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ::::::::l
                                ,'::::/      l l l           ミ::::::::l
                                  l:::,'          ヽ! !           ミ::::::/
                                   ヽl , ― 、                    ミ::::,'
                                __ゝ /  `ヽ      , -‐=< ̄ ミ:::l
                               l  }  、  ・ `      、・    ,  /:::r',
                               l  ヽ   ー一'   l     ヽ __    `´_ l
                こちらに お連れしてください。  ',   l         |           /  リ
                                  ',  l          L         l   /
                                  ヽ l           `         ,'  /
                                   `l   r‐ ‐‐ ,   r‐‐‐ 、   r‐ ′
                                  ハ  ` 一´ ___ `ヽ __}    }
                                    l ∧    ´    `       /l
                                 _/ ',  ',            / l
                                / ', \ \         /  /l
                                /   ',  \ > ―――― '    / lヽ
                            ‐<ヽ    ',    > 、         /   l  \__
                         /    ヽl    ',      > == ‐‐<    l   l  > 、
                     ー‐‐´       l     ヽ       /:::::::::V    l   l     >‐ 、
                               l      ',     ./:::::::::::::lヽ   l    l        >‐‐ 、
                               l      ',    ∧::::::::::: l  \  l   l
                                ヽ       ',  /  \::::::::l   ∧ リ.    l


137 :◆vsQyY1yD2Q
               _
            ./.ニ三"''-、
            /三三三三ミヽ
             |ニ三三三ニノ
            ',ニ三三三ミノ
              .i三三三三'、        話は聞かせてもらったよ。
            ,.、ノニ三三ミノ、>ヽ
       _,r.'"ニ三三ニ.└.ゝニミ〉    何やら大変な事が起きたらしいね。
    ., -.''三三三三三三三三三`.ヽ
    |三三三三三三三三三三三ミ',
    ',ニ三三三三三三三三三三三',
    . ',ニ三三三三三三三三三三三',
      ',三三三三三三三三三三三ニ.i
      .`、三三三三三三三三三三三}
       .`、ニ三三三三三三三三三ミ,' ┌―――――――――――――――――――――――──┐
         ヽ三三三三三三三三ミl`´ .| 柚の間の宿泊客 高木 順一朗 ( THE IDOLM@STER )  │
          .}ニ三三三三三三三ニ.l  ..└―――――――――――――――――――――――──┘
        ./三三三三三三三三三.|



                             ___ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
                           V::::::::/::::::::::::::::::::::::;;;/ ̄ ̄ ̄`ヽ::::::::::::::::::: ',
                             \:::〉:::::::::_r ´  ̄        ミ::::::::::::::::::::l
                             l:::l´ ̄ l∧     / ⌒   ミ::::::::::::::::::::l
                             l:::l   ヽヽ  _/  -- 、  ミ:::::::/⌒〈
                               V /`ヽ ヽ   /       ミ::/ /ヽ ',
                              ',  /⌒ヽ    ・ _/    ´ 〈  } ノ
                              〉 、 ・/               /_/ /
        ええ、露天風呂の方で.        ヽl  ̄/               l  /:l
        男性の変死体が見つかりました。   .',  f_ 、               l_/ V
                                ヽ  _/ r:::::::::::ヽ         /   ',
        失礼ですが、あなたは どちらへ?      V:::} ` ̄ ̄         /    〉、_
                                      `´ -‐‐-         /    /  l ヽ
                                  ヽ          /    ,′ l  \
                                    ',          /    /   l     \
                                     ヽ       /     /    l       l> ‐‐ 、
                                      > ‐ 一    ./     l      l     >‐ 、
                                       ___ /  l\____/        /      l
                                   /  /    l / ̄ ̄ヽ      /         l


138 :◆vsQyY1yD2Q
                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/       君は確か 『眠りの小五郎』 ……。
                       ',ニ三三三.ノ
                    _.,/ニ三三ミ/          なるほど、アリバイ調査か。
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._.     協力させてもらおう。
          /三三三三三三三三三三三ミ`、
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\   それで、何時頃のアリバイを言えば良いのかね?
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/



                                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                           / イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                           ´ |/|ィ升v'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                           ._レT7<|:::::::::::::| |::::i:::!::::::::::::::::::
                                           {::/ニ{=芹ミヽ::::::::::! ナ┼ト、:::::::::::::::
                                           Y  | N V}}ヽ:::>‐<:| |ヽ::::i:::::::
                                            |  j/り 《 ̄ Vメ>=ミ、\:::|::::i
                                            |  /し' 厂V  心  ヽ\ヽ!:::/
                       10時頃から今まで、だよね?   \_j     !  レ'》   〉》ヽj/
                                               |ヽ    ヽ し'   〃ノ=
                                                八       \___/'´
                                                 r―,--- 、 ̄
                                                  V    〉
                                                `、 ヽ  /       /
                                                 ヽ___,.  -=≦ ̄
                                               _,. -=≦:.:.\:.:\___/
                                              /:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\____/
                                             /:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


139 :◆vsQyY1yD2Q
                    _
                     /三三ニヽ
                 ./ニ三三三ニ`、
                {ニ三三三三ニノ
               ',三三三三ミ/      ト        それなら、外の みやげ物屋に行っていたよ。
                ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
                  _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉.     おみやげとは別に、自分が食べる分の
         _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕    「シナド饅頭」 が欲しくてね。
        ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',
       ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',   ところが、まだ焼いてる途中だったので
       ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
      .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',  三十分ほど店で待たせてもらっていたんだ。
     ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
    .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
   . ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
   .,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
   i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
   |ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l


     .,._
.    ./.i!l                  __
    ./三,'             .,r.''ニ三三.ヽ
    !.三└っ         .,'ニ三三三三.i
   j三ミノ           iニ三三三三ミ{
  r'三ミ}               l三三三三三}        ここに、出来たて ほやほやのシナド饅頭がある。
 .,'ニ三ミ}.             `、ニ三三三j
. ,'ニ三ニ(              j三三三ミ,.'           待たせてもらっている間
.i三三ミ〈_.      _  _, , .イニ三三三L          店の方に お茶をごちそうになっていたから
,!三三三ミ`'`-=ニ三三三三三三三三三ニミ 、
` ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ミ 、     そちらで確認してもらえば分かるはずだよ。
   ~'' =ニ三三三三三三三三三三三三三三三ニi
       .~"'-ニ三三三三三三三三三三三三三l
           `、ニ三三三三三三三三三三三ニl
            .`、ニ三三三三三三三三三三三三l
            `、ニ三三三三三三三三三三三ニ',
             .',三三三三三三三三三三三三ミ',
               lニ三三三三三三三三三三三ニ',
               |ニ三三三三三三三三三三三三ミ`、


140 :◆vsQyY1yD2Q
                    ____________
                   |            |            |
                   |            |            |
                   |            |            |
                   |______|______|
                   |            |            |
                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ヽ ___ _/⌒\_____|______|______|_____
 l_\    \ヽ/⌒l ∧_∧
___||| ̄ ̄ ̄||、l___j|( ・Д・)
       ___  0旦と )、
    |\ ̄ \    \l⌒/⌒l
   \| ̄ ̄l|| ̄ ̄ ̄||、_)__j|
      ̄ ̄                    ∧_∧
                            (´Д`  )
                         ∧_∧ .⊂    )
       ┌──────[ニニ]─(   ゚)────────────
       |__________Θ(|   |)□____________
       │               〜.  |
       └──────────‐∪∪─────────────



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ:.lヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.://:.:.:.:.::>/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / |:.l ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:/ /:_ , イ,,、":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l:.l  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.イ .|:./_//_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../‖:.:.:.:/  /:.:.:.:.:.:.:.::/  |l .  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:イ |"//-ソ--ノ:.:.:.:.:.:.:.ノ.-─//-‖:.:.:イ  ./:.:.:.:.:.:.:.:./二二二二::::|:.ハ.:.:.:.:.:./
\:.:.:ヽ─‐/ _,,、 '>""<>彡ミ>ァ,__ ‖/| | ./:.:.:.:.:.:.:.:.:/ イ彡三==、、 |/ |:.:.:.:.:ヘ.| '
\.\|ヽ、_ |  "´        ィ"/リ\‖' ‖':.:.:.:.:.:.:.::.:/イ彡" )"/リ. ミ.ノ .ノ/ヽ// '
  \  . Y   \   ゝァ彡イ::彡" .__||ィ:.::.:.>──|l  ´ゝ__..イ/彡",, ' /ィ `ヽ/
   〈   !     `` ─、、__´´.--" ̄ リ ̄´     |  `丶ヾ≡'"- " イ"/  //
 ─ ゝ_ ヘ               /              ̄  / ./   /.'   これで宿泊客は全員か……。
      .\.ヽ、           ./                  .'/  /
 ``丶、__\ `  、 __ ,、- "        r''"´イ \_    /  , "
         \                 ヽ〃    `` --- ' "
        /Yィ>            r──、       <`〉
      ./:::::::ヘ \ >            ,-- .、__ ィ ´ /
   >..::::、::::::::::::\ `丶、_ >     , - '"     ``ヽ、イ
- "::::::::::::::::、::::::::::::::::ヘ────--、`.( ̄,,  ,、---、、__   ヘ
::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::\. . . . . . . . . \```'' ̄イ``'''--、ヘ   ヘ`丶
:::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\. . . . . . . . . . ̄ ,-ー、        ハ ハ


141 :◆vsQyY1yD2Q

        ,.:ー-- ..__  ,.-'"`ヽ、
       /      `´     \
      /               \
      /                 〉
     .,'     ,..  ,、_  ,.-; , 、   ,'
    〈     /iノ! i |. `'''´ !!| l:;.,.  /
     `、   ,' !-jノナー   ‐j''!j;゛i! .!/     う〜ん、一人で泊まっている志々雄さんと
      `、 .j!.ノ ,.-‐ 、   ,.へ' .!!j,'
       ゝ} .'  9`  ´9   .!,'-、   それに、共同湯に行く前のユダさんは
      {:t、: `ー‐'  ,.〉`ー'  :'.ソ,'     アリバイがハッキリしてませんね。
      ヽ.`、 : .:        : :. ,'_,/
       `~ \     o  ,/         ヒィッツカラルドさんと 高木さんは
          ,.jヽ、._  _/!、         アリバイを証明してくれる人がいるみたいですけど。
     ‐--―〈 ヽ   ̄  / .〉ー-‐
         ヽ  \___/ ./
           \_/l;lヽ_ノ
                                                 _,. -‐- ..、
                                                  /      \
                                                 ,:',.-‐.   ,.-‐-.、 、
                                              ,:'´  `ー'´    ``:.
                                             ,: _,...._    _,...._   ::.
                                           ,.‐y .!,.-‐、i!  i!,.-‐、!   r‐、
                                           i トj.  ,.:‐-、  ,.:‐-、   :,ハi
                           ああ、店員と従業員だな!  ! .i'  ´ .`  .' .  `   :!ノ!
                                           ヽ!  `ー‐',:,^、`ー‐''    i.ノ
                                         _,...!   ______     !、
                                           :、ヽ  ヽ      /   /ノ`ー―
                                            \\        ,.:‐"/
                                            /ヽ、`ー---―‐'",.:-'"\
                                          /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ、


142 :◆vsQyY1yD2Q
                                                \:::`ヽ
                                            ∠ ̄ ̄`ヽ::::::ヽ
                                             /:_,. -:::::::::::::::'-.、
                                            /::/::∠∠:::::::::::::::::` 、
                                            V/V´ィ=ミ |::i::::::::::::::::::::::ヽ
                                           ハ/冫\'} }}:::|::::::::::::::::::::::::∧  /!
                       ねぇねぇ、郷土資料館って      /    rク'`〃乂::::::::::::::::::::::::::::}/::::::|
                                         〈         >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
                       普段は従業員の人がいるの?  \      〈_,. -- 、:::::::::::::::::::::<´
                                            /       rく ノ ノ::::::::::::::厂 ̄
                                          〈       r―'/::::::::::::/
                                           ヽ__  -=ニ彡:::::::::::/
                                              ,. 〉     {_\「
                                             /{:.{_,. -=≦_\ヽ
                                            |:.:.:ヽ_,. -=≦:.:.:.:.:.:.:.\



       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ    え?
\/            :,
 i'      -―   ‐- i   入場無料だし、盗むような物も無いから、いつも誰もいないモナ。
 l   し           l
 ゝ、        rっ  /    お客さんは自由に見学してくれて構わないモナ。
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \


143 :◆vsQyY1yD2Q

   、   ,.  -─-  、
 ∠ \/          \
   ̄7              ヽ
.   i              `⌒ヽ.   どーも、ヒィッツカラルドも
  │     __,   ,.ィ  ,   、 ヽ
   v‐ 、 ,ィ(∠__,ィ'ノ} /リ_ ト、 i }  郷土資料館に入った後のアリバイは
   { ,ゝ V`''v'¬ぅァ∠ィtチ;j/l } ル'   証明出来ないみたいだな。
   _,ゝ.て、 | ` ̄ _ノ ヾニ _ノ jノ
    `,>‐、 ` ̄   _''"/        あとは死亡推定時刻次第か……?
.  , < `i. l` l^L -‐っく
 /  ヽ L__「ソ ′ ア_」lヽ



                                   _ --──────- 、,,_
                                , -‐''"            `ヽ、 `''‐-、,,
                             ,、‐'´     ____        ゙ヽ、  `ヽ、
                            /  ,、-‐''" ̄        ゙̄''‐-、,,_    ヽ   \
                      _____∠_,r''"´                  ゙ヽ、    ヽ    ヽ
                   ,-─'─‐ァ             i    ヽ         \  ヽ   \
                  /  / ̄              | l   ヾ、  ヽ、     \ ゙、    ヽ
                    /        /   | トN/`'´i ト、   \\ \\    ヽ ヽ    ヽ
                   /  /      ,'  / ! |    ヽヽ\   \ヽ !\\\   ヽ !    i
                 /  //  //  | |  | /| |     ヽヽ \   ヽ‐├--ヘヾヽ   ヽ|    |
                / / /  / /  /! |  | | |│     \ヽ'"`゙'ヽ、, \リ   `ヽ!ヽ  リ     !
                i /  i   i| | |  || |,| |‐|─| |        ヽ、   ,>===ミ-、 リヽ       |
                i/   |  | | ||  |/!| | | ||  ヾ、          /  ,∠二ヽヾ、!  ヾ!       |
                    |  | | |ヽ |'! | ヽ,i===、             f   ∨ハ   ミ /⌒ヽ   |
                    |  | | | ヽ\  ハ!∠⌒V!           ヾ、__厂 ノ    ∨/ヽ ヽ  |
                    ヽ  !ヽヽ \ ヽヾ  i   /!            `ー--‐'´    /_,- | }   !
      コナン君、コナン君!  \! ヾ、  \ヽ  ヾー、/ j                     〈   / /   !
                              ハ   `ー'′                    レ‐''/   i |
      私、犯人が分かっちゃったかも!    .ヽヽ      ヽ                 / /     |!|
                              ヽヘ        __, -‐‐─ァ        /-‐'´      ハ!
                               | \      く!       /      _∠_         |
                               | | \     \___/       /!  ゙ヽ、---─‐' ̄
                               ヽ!   ,へ、,           ,, ‐'  }    `ヽ、
                                |  ヽ  `ヽ、,,    ,、-‐'"    /       `'ヽ、
                                └‐┘└─'' ̄ブ  ̄ |i     /            >、
                                       /     i     /           / /


144 :◆vsQyY1yD2Q

      ,. -─- 、
  ,ヘ./:::::::::::::::::::::::::Y⌒ゝ
  7:::u::::::::::::::::::::::::::::'⌒ヽ
  {:::::::::::;ィz'_,.ィ,ノjハゞ!ハ)`
  ヽ.__.イ frテ Y-fh^/}′
   〈.(ヘヽニ´ノ  tァナ′  ……え?
.   ≧-へ,.、_ニィく
     〈:::ヽj__;Ll⊥;ヘ
     ヽ:〈仙´|」>'::ノ



                               ,,. --‐‐------、、、、.....,,,,,__
                             ,,.r''";;;;;:ー‐''''""     ゙゙゙゙゙゙'''''''ー‐''=、,
                           ,.r'";;;;;,.r''"                   ,-゙'',..
                           ;;;;;;;/       ,..-ー‐‐‐‐‐‐---''";;;;-''ー‐''''ー---、,,
                           ;;;r"     ,.r ''";;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-'、,,,
                              ′    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i'i'i'i'iヽ'''ヽ,;;;ト、;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
                              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,.      ヽ;;ト、ヽ;;;;;;;;;;';;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;ヽ,
                             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;;;i,.       ヽ;i ヽヽ;;;;;;ヽ,;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
                            ./;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;;;;i        i;i i,,,i..i;;A;;,,,;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;.;;;;;i
                           /;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;ハ;;ハ;i i;;;;ハi       i  " i V ヽ、, ;;;ヽ;;;ハ;ハ;;/'!
                           .;;;;;;;;;;;; ハ;;;;;,,,,i;;,,,i;V;;/ i          i   ,,,,,,、、,,,,  ゙'i;;; i '' ''
                           ;;;;;;;;;;;;,,r''"/ i;i i〉/ /          ,rニー、;;;,_ ゙マ;、i//i,
                           ;;;;i'i;;;i'.//.  X  /              ''゙   ゙i:::i,,  i.,r'''"''i,
                           ;;;;;''i;;V'',,r''"こニz.               、____;:;!  /,rく .i
                           ;;:;ヽヽii" r"  ゙i'.::i,            ヽ ,,,..~ ′ iir-/ .i
                           ;ヽ, /ii.   i,_ _,,,ii_,;::i                  i" / /i
               ほら見て、あの人。   ::;ヽ.ヽ  ヽ,___,,,ノ        /ヽ       ヽヽ i,/ ./;;;;i,
                           ー、ヽ,              `ー′       ./ ,/;;;;; ;;i
                           .,r'"''ヽ, ヽヽヽ           __... --、     ./";;;;;;;;;;;ii'i'
                            ゙'ー--'ヽ,          、- "      !   /;;;;; ;;;;;;;;;;/i i
                           ;;;゙'-、,,,  \         \      /  ./.ヘ、;; ;; '' ''
                           ヽ,;;;;;;;;;;; ゙゙゙゙゙̄>-、,      ゙''    ./'"  \,
                            i; ;;;;;;;ト;;;;;;//:::::::::(゙゙゙゙'''トー- 、...,,,,,,,,,,/'"      r''ー-、,,,
                            .iヽ;;;;;ヽy"/::::::::(   r-=ー‐''''"        ,,,・i::::::::::::::
                               ./ /::::::::(  /..,,, \         ・i:::::::::::::::::
                              / /::::::::( /:::::::::::゙゙''ーヽ      ,, i""::::::::::::::::/


145 :◆vsQyY1yD2Q


   犯人は きっと高木さんよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                __   人
                              ,r.''.三三ニヽ  て
                               ,'ニ三三三ニ.i   〈
                           i三三三三三{
                           l三三三三三}
                                `、三三三ニ.j
                            j三三三ミ,.'
                          _  _, , .イニ三三三L
                      ,.'´三. ̄ニ三三三三三ニミ 、
                      ,.'ニ三三三三三三三三三三ニ` 、
                  r ''ニ三三三三三三三三三三三三三ミ!、
                ./三三三三三三三三三三三三三三三三`、
                   /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.`、
             ,r'ニ三三ミ,_‐''"',三三三三三三三三三三三三三三.',
           .,r'三三三三三ミ'`'ニ三三三三三三三三三三三三三ニ\
           ゝニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ` .、
                ~"'' ー'"~""'',.「ヽニ三三三三三三三三三三ニi 、ニ三三ミ\
                        `'. .',ミ三三三三三三三三三三ミl  ` 、ニ三ミ\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   だって、 あ ん な に 真 っ 黒 な ん だ も ん !


146 :◆vsQyY1yD2Q
   ./                                 |
  ./    ,.イ                        |
 .l    //      ,イ ,1    |ヽ     ト、      !
 i   ./  i  ,   /l / l.l !  、 ト、゙i ,ヘへ、l ヽ.ト、|、 /
 l.  /  .|  /|  /-|←┼‐l、 ヽ ト、!, -─ヽ|─!-l、i /
  ! l   l | ! |、.  _ノ ヽ、l\l-i' ヽ_    .! i"ヽ
.  ヽ!     ヽ|,/l゙、! l ─┬─┬l──|.┬─┬─ l.  | )|
        l.(l  l`ー ゙ー−' .!   l. ゙ー−' -‐' l  /"ノ   いくらなんでもそれはない
        ヽ ヽ、._l_____ノ 〈>  ゝ、._   __l_//
           ヽ、.__,l u.    _______     . ̄ /、‐'´     ……とは言い切れないなぁ。
             `‐ 、  \ /  .., ‐'´‐-ヽ
              _ ./l` ‐ 、. _,. ‐''"!\
          _,,.. -‐'ヽ ̄ヽ,-、シ ̄//  |`‐- 、.._
         / i  / /_ 7`‐゙\__.\.  |     i ヽ、
           / l  /   | /||\ / ̄   !   |  !
【 例 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               ______
                            /::::::::::::::::::::::::丶
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                         r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
                         i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v
                          ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚ー/
                          >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ
                         /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/
                        ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/
                        人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/
                   _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                 ::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

                       犯人 ( 名探偵コナン )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【 例 】


147 :◆vsQyY1yD2Q

         ┌ 、        ,、
         |ヽ \    / |  /⌒ ,
         | :::〉  `  ̄ ̄   |. /  /
          /     __    `ヽ/  /
       |      ´       }   /
       ヽ       ∀ .ノ  /    警察の人が来たモナー!
.          >      <  /
          /         /
      /   /         l´
.    /   /        ,'



                                             ________
                                          , ':::::::::::::::::::::::::::::::\
                                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                         l:::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                                      __ }:::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
                                      /   ヽ:::::::: /     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                                    l r‐‐, }:::::l 、     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                          おっ、来たか。     l l  { l::::/   \      \::::::::::::::::::::::::::/
                                  , ‐‐ l ',   レ.  ´ rc\      \::r ⌒l::::<_
                              ____/ l   l ヽ__     ヽ    ヽ      }::l   l:::/l::}
                                   l  lヽ  l      ヽ__ ヘ __, /レ__,レ l/
                                   l  l   l             ィc У
                                   l  l   l             ├ ' /
                                   l  ヽ   ',            |__/
                                   l   \       ____ ハ_l
                                   l     ヽ ヽ   /:::::::::/ l::}   `ヽ
                                   l       ',  \ `  ̄´ -‐ィヽ     \
                                   l         \__ ,\   //   \   \
                                   l      /::::::::V ` ̄ /      >    \
                                   l     /l:::::::::::::::}    /    /      l


148 :◆vsQyY1yD2Q


                    , ''´ ̄`ヽ
                     { ,ハ、_  }
                    {q ・ ・`p}   はじめまして、真野 康彦です。
                    ヽ、- ノ'
                   ,.-イ乂ト-、  ヤスと呼んで下さい。
                     l 〈l 「l l〉 l

                ┌――――――――――――――――――――┐
                |.警察官 真野 康彦 ( ポートピア連続殺人事件 )│
                └――――――――――――――――――――┘





           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |       (__人__)    |  ……………。
      ./     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
.      \ “  /__|  |
        \ /___ /


149 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \  なんだか、宿泊客全員が
      |      (__人__)     |
      ./     ∩ノ ⊃  /   怪しく見えるのは気のせいかお?
      (  \ / _ノ |  |
.      \ “  /__|  |
        \ /___ /


      /: : : : : : : :ハ: : : : : : : : :\
     /: /: /.: :l: : :.:l l: : : :l: :ヽ: : : :ヽ
      |: ,': ::l: :.∧: : :| |: : :∧: .:|: : :|: |
      |: |: : |∨_ノ\| |/ヽ_∨j: : :j: |
      |: |: : |               |: : :|: |
      |: |: : |三三       三三|: : :|: |      なんか あたし お巡りさんまで怪しく見えてきたかも。
     /:.:|: : |            U |: : :|: :\
   /: :.:|: : |    r- ┐    |: : :|: : : :ヽ  て言うか、どっかで聞いた事ある名前のよーな……?
.  〈: : : :.:|: : |、     ∨ ノ   ノ|: : :|: : : : ノ
.    ヽ: : :|: : ヽ: .≧ ―― ≦. : :|: : :|:_: : 〈__ノ}
    /.:r‐\: :.:\ \ /  /: : / |: : : : :ノ



                                 |ミ、ヽ: {: i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
                                / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : : : :7
                                {/: : : : /: : / : : : : : : : : : : : : : : /:|i: : : :|: : : : : 、: \ : : : /
                                ノ : : : /: :/: / : : : : : : /: : : / :/:/} : : : | l:ト、`: :丶.: :\Y
                               ヽノ: : : |: ∧/ : : : : .イ/: : /イ: イ/ / : : : | i:| ヽハ: : } : : : \
                                 /: : : : {/: / : : イ / : /イ/ i/ /: : : : /// !:!_Y∧: ヽ : /
                                  人{: : : : :Y: /下イ≦>斗<.._ !/: : : : //厶 刈 ゾ∧: :}:/
                                 八(: : : {/: : : | ,≦行て ‐ミ、  /: : : //,x≠Y⌒>/:.! !:.|
              推理は 「名探偵」 に任せて    |: :ヽ : : : | : : トヽ弌乂....ノ ノ / : :/ / 仔...ノ ノ,イ: :iリ: l
                                 |: : : : |: : | : 从  ー  ̄ ‐ ' 厶イ       ‐‐´ /イ: :ムイ
              私達は、何も心配しないで.     |: : : : |: : | : : 个ミ、             r'/      //!: : |
              のんびり構えてればいいのよ。  レi: : : | : ',: : |:iヘ\                イ: i| j: : :|
                                    ゝ: _入: : ヽ八 ̄丶       こァ   /⌒ ヽ/: : :|
                                     ` ─   /   > _     イ     ハ/
                                         ノ       ┬ ≦ヽー 、
                                        /`丶           >/∧ Y
                                       /`\ //ヘ. _   /  ∨∧ i


150 :◆vsQyY1yD2Q
    ._
     \ヽ, ,、
      `''|/ノ
       .|
   _   |
   \`ヽ、|
    \, V
       `L,,_
       |ヽ、)  ,、
      /    ヽYノ
     /   r''ヽ、.|
    |    `ー-ヽ|ヮ
    |       `|
    |.        |
    ヽ、        |
      ヽ、    ノ
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    // ̄\″/ ̄| \
.   |  、_(○)_ _(○)_,  |
.   |    (__人__)    .|
    |   /( [三] )ヽ   |
.    |             .|
.    ヽ    .(◎) u  /
     ヽ    100   /
     >       <       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
     |        |     d⌒) ./| _ノ  __ノ
      |        |


151 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第14話 「温泉街の饅頭」 は終わりです。


「槻賀多(つきがた)村」 の 「福禄荘」 は
『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』 に登場した地名、及び旅館名です。

内部構造については、原作では詳細不明のため
実在の旅館いくつかを参考にして、適当に でっち上げました。


槻賀多村のその後を想定していますが、これもまた このスレ独自の捏造設定です。

原作に登場した『第八巫蠱衆』等は、時代の流れと共に姿を消したと言う事にしています。



「悪魔スナック」 は、『女神転生IMAGINE』 に登場する回復アイテムの名前です。

原作には 「照り焼きイチゴ味」、「えびマヨバナナ味」、「ハバネロソーダ味」、「バニラ納豆味」、「たこ焼きミント味」
と言う、どんな味か想像したくない五種類が存在します。

堂々と悪魔の存在を表に出しているのではなく、味の組み合わせが悪魔的と言う設定を でっち上げてみたりw

ちなみに、『本わさびピーチ味』 と言うのは日本神話に関連する果物と言う事で桃をメインにし
更に実在するスナック菓子の種類の中から和のテイストがあり、なおかつ桃に合わなさそうな物を選びました。

山葵は水の綺麗な所で栽培されるものですので
名水が湧き出る事で有名な泉池寺の周辺で栽培される比佐子市の名産品なのかも。


『シナド饅頭』 の方は、例の仮面を象った温泉饅頭です。

おみやげとしては無難なところですねw



そして、御坂ピクシーの言う 「生体MAG認証方式」 についてですが

これがシリーズ全てのCOMPに存在するとなると、ウラベのCOMPを主人公が使えたりと
『デビルサマナー』、『ソウルハッカーズ』 の方で色々と矛盾が発生します。

原作にある設定の 「召喚の際にMAGを消費する」 事と
このスレ独自の 「召喚数が増えるとMAG力場が薄くなる」 と言う設定を合わせ

「契約者以外がCOMPを使って召喚出来るのは色々と不味いのではないか?」
「当然、それに対する対策は練られるだろう」 と
それを可能とする技術は何かと考えた結果、生体認証(バイオメトリクス) に辿り着きました。

生体MAGの波長、性質をチェックしていますので
現実に存在するもので言うと、「声」、「指紋」、「網膜」よりも「DNA」に近いものと言えるでしょう。


ちなみに 「ドッペルゲンガーでも偽証不可能」 と言うのは
声による認証が、いくらそっくりの物真似でも機械からすれば別人だと分かる事から来ています。

近作のドッペルゲンガーは主人公の姿を真似て登場しますが
耐性まで主人公と同じになる訳ではない―――すなわち、生体MAGの性質は変わっていないと言う事ですね。


時代の流れと共に、COMPも進化していると考えれば
「『ソウルハッカーズ』に登場するCOMPには、この機能が備わっていなかった」
と考えるのが、一番矛盾が少ないかも知れません。

やる夫のCOMPは、彼が初心者である事を考慮してキラが付けてくれたのでしょう。



次回更新は、10/30(日) 20:00〜を予定しております。

10/23(日) は 『やる夫はDQ3の世界で生きていくようです』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ   今回、息抜き回のはずなのに
   /  ●   ● |
   ミ   ( _●_) ミ    なんでこんなに設定が増えてるクマー?
  -(___.)─(__)─


第13話へ     5 第15話へ

posted by 文月みと at 22:32 | Comment(33) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
おい、怪しい奴しか居ないぞw
Posted by at 2011年10月17日 23:02
デビルサマナーだったはずなのに、いつのまにかコナンに・・・w
というか、コナン達は原作設定のままなのかww
Posted by at 2011年10月17日 23:24
宿泊客の誰もが怪しく見えてきてたけど、最後の最後で思わず、「犯人はヤス、おまえだろ!!」と叫んでしまった。

それにしてもATOK12は「はんにんは」と入力すると推測変換の第一候補が「犯人はヤス」と出てワロタ。
Posted by at 2011年10月17日 23:26
温泉でムフフなんですか?やったー!
探偵推理物になってるじゃないですか!やだー!

犯人は…ユダかなぁ…理由は裸だからでー
Posted by at 2011年10月18日 00:39
ティンときた!犯人は高木社長だわ!真っ黒だもの。と思ったらしっかり本編で言われてたwwww
Posted by at 2011年10月18日 00:52
「『ソウルハッカーズ』のGUMPは『彼女』を入れるためにほぼ初期化状態だった」
「初期化状態のCOMPでも、サマナーの素質があるものしか反応しない(素質が無いヤツが使って、いきなりミイラとかヤバイし)」
とかすると、MAG認証方式でも問題は無い……か? でも、『彼女』入りを初期化状態とするのはちょっとムリかも。

『デビルサマナー』は……肉体は同じで魂が異なる……MAG認証って魂に依存するのかなぁ。そうなると、セキュリティ未実装とするしかないか。う〜む。
Posted by at 2011年10月18日 02:33
「アポトキシン4869には、悪魔の力が働いていたんだよ!」
Posted by at 2011年10月18日 02:37
高木社長以外が全員凄い切れ味の持ち主で吹いたw
これ悪魔がらみの事件なのかね?

えりかの扱いが楽ってのは、灰原が元々ずいぶん大人だからなんだよなあ。
Posted by at 2011年10月18日 05:01
PCや携帯を考えるとセキュリティ感覚なんて人それぞれで別によかんべな
指紋認証だの静脈認証ジモン認証が付くPCや携帯がある一方そんな物つけていないってのも多いし


武装組織で鉄火場に出てる連中だといざというときに武器の共有化が出来るようにって認識があっても良いんじゃないかな
Posted by at 2011年10月18日 07:51
ヒィッツなら真っ二つのはずだし除外かなw
Posted by at 2011年10月18日 10:39
なんだこの宿w
今回面白い展開だなあw
Posted by at 2011年10月18日 20:44
>>149 の……を見て、犯人はヤス! とか言いそうだと思ったが言わなかった。残念。

しかしこれ、普通にコナン読んでる気分になりますな。
Posted by at 2011年10月18日 22:18
コナンからは人を殺したなるような電波が出てる。犯人はヤs…コナン!

てかこのおっちゃんだったら眠らされててもワザとだろwコナンの方が道化に見えるわw

あとモモが犯罪犯せばコナンには解決不可能じゃね?
Posted by at 2011年10月19日 14:35
なんか視点変えて見ると、
高校生探偵だろうが、ただの子供だろうが、一緒に見えるよなw
コナンと哀が大人ぶってる子供にしか見えないw

それに付き合う小五郎とやる夫たちって感じで。
Posted by at 2011年10月19日 20:17
このメンツなら、とりあえず全員タイーホでいいんじゃなかろうか…
いろいろ別口で出てきそうだしw
Posted by at 2011年10月19日 22:32
ふとコナンの異常に人がしんで計画的なのばかりなの悪魔かかわってるじゃね?
Posted by ソウシ at 2011年10月21日 21:37
全員怪しすぎて犯人がわからない。
とりあえず、犯人が捕まるまで警戒は解けませんね。
犯人の動機もわかりませんし、暴れられたら命に関わりますし。
Posted by とあるA at 2011年10月30日 21:03
あれ?コナンが知らないだけで、灰原って蘭達と同年代じゃなかったか?
なんにせよ、容疑者達は元ネタ的に殺しに躊躇がなさそうは人たちばかりでワロタ
Posted by at 2011年10月31日 23:20
現実的には『探偵』が現場を荒らした時点でお縄だけどな。公務執行妨害だ。
自白だけで公判維持できるほど最近の裁判所は甘くないし、バーロー勢の出る幕があるのはおかしいんだけど。

お話なんだから細かいこと言うなって事だけどな。
Posted by at 2012年05月29日 18:38
素晴らしきヒィッツカラルド出てきたせいで「眠りの小五郎」が十傑衆に思えて仕方無いw
Posted by at 2012年09月04日 15:28
↑その発想はなかったww
Posted by at 2012年10月10日 10:06
能力は、事件に巻き込む

相手は死ぬか、殺人犯になるかだな
Posted by at 2012年11月19日 18:39
ハッカーズのGUMPは、本来ウラベの持ち物なのに主人公が起動できるのは、その直前に主人公がウラベのヴィジョンクエストを受けていたのが関係有るかもしれませんね。

ヴィジョンクエストは魂の追体験とでも言うべきものですし、それによって主人公の生体マグネタイトにウラベの情報が共有されたとでもすれば。
その後、廃棄されたユダのサックス型COMPからGUMPに仲魔を移すのも、ユダのヴィジョンクエストによって共有されたユダのMAG情報によって、サックスCOMPの機動認証を突破できたとも考えられます。
(本人以外の場合、然るべき機材を通してでないと、認証エラーが起きた時点でデータも消去される可能性があります……と言うかその手の安全装置は有って当然でしょう、悪魔召喚と言う危険度的に)

……まあ、勿論妄想なんですけどね。

ともあれ、倒した敵サマナーのCOMPを奪って仲魔を強奪する、って言うのは有り得そうでいてもあまり描かれてないシチュエーションなんですよね。
(デビルサバイバーだとその手のシチュエーションは有りましたが、あれはあれで状況やCOMPが特殊なのも有るでしょう)
Posted by   at 2013年04月02日 04:17
見取り図が本格的すぎてwww
Posted by at 2013年08月28日 04:03
この話投下時にヤスが出た直後『犯人はお前だーーーー』ってレスがめっちゃされたんだよなぁ
自分もしたんだがw
Posted by at 2013年10月07日 20:36
読み返してて気づいたけど一番下のamazon広告
『ベイカー街の饅頭亡霊』になってね?(w
Posted by at 2013年10月22日 04:42
↑本当だwww気づかなかったwww
Posted by at 2013年10月26日 18:29
犯人はヤスしかいねぇじゃねーかぁーwww
Posted by at 2016年03月17日 23:37
二階のトイレ、何でこの位置にしたの?
榎の間と逆にしないと匂いや騒音の問題があるんでは?

増築したなら別だが・・・
Posted by at 2016年04月08日 10:41
これ投下時148の直後の読者コメが犯人はお前だーーーで埋まったような
Posted by at 2018年03月05日 23:41
ポテチとしての味なら”ハバネロソーダ味”はワンチャンありかも
甘辛いポテチと考えればいける気もする
Posted by at 2018年11月13日 06:38
WCの位置は水回り考えれば妥当そうですから、榎の間が物置とかを客室に改装したっぽい気がします
Posted by at 2018年11月14日 02:43
此処があの子と関係してるのかな
Posted by at 2019年07月01日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48906927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ