■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2011年10月31日

第15話「見た目は大人、頭脳は子供、その名は!」(5)

第14話へ     5 第16話へ

配役裏話へ

136 :◆vsQyY1yD2Q

       , ''´ ̄`ヽ っ
        { ,ハ、_  } ゚   そ、それにしても、ここに辿り着いたから犯人だなんて無茶苦茶ですよ。
       {q ・ ・`p}
       ヽ、- ノ'    この旅館の事なんだから、従業員だって知ってるかも知れないじゃないですか。
      ,.-イ乂ト-、
        l 〈l 「l l〉 l



                                               ,     ∧     ヘ
                                             __ノ    ,' i ':,   / i ヽ
                                             ヽ     ,'、,,j ーーイ,,、j  ヽ、
                                             ノ   ,:´           ヽ
                                                   ○     ○     ',
                         まさか! 私達は知りません!       l               |
                                                ':,   r―-、    u.  /
                         こんな道があるなんて分かってたら     ヽ、 l    )       /
                         すぐに使えなくしてますよ!               `> ― '    <
                                                    ,"         `' :、
                                                  ./             ヽ
                                                 l



       , ''´ ̄`ヽ
        { ,ハ、_  }     隠してるだけかも知れないですよ。
       {q ・ ・`p}
       ヽ、- ノ'    覗きが出来る場所に通じているなら、秘密にしていても不自然じゃない。
      ,.-イ乂ト-、
        l 〈l 「l l〉 l


137 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ,. -─- 、
  ,ヘ./:::::::::::::::::::::::::Y⌒ゝ
  7::::::::::::::::::::::::::::::::::'⌒ヽ
  {:::::::::::;ィz'_,.ィ,ノjハゞ!ハ)`
  ヽ.__.イ frテ Y-fh^/}′
   〈.(ヘヽニ´ノ  tァナ′  ( ……へぇ、「そっち」 は初耳だ )
.   ≧-へ,.、_ニィく
     〈:::ヽj__;Ll⊥;ヘ
     ヽ:〈仙´|」>'::ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                            ,,,.. -───-、i!i!!i!i!
        『おや、真野さん。 よくご存じで。               <:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ` 1!i!i!i!i!i!i
                                             < √ヽ┬t --┐,.│!i!i!i!i!i!i!i
         しかし、男湯なんて覗いてどうするんです?          .|」_ λ__  ミr1i!i!!i!i!i!i!i!i!
                                            1─ゝ ^─ ゝ /!i!i!i!i!i!i!i!i!i
         殺人現場に通じるルートがあるとは思っていましたが.   _ ヽ |_.    /│!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
         まさか、どこからか女湯を覗けるのですか? 』     ,,,,---彳 ミ  / /| ̄`─"''ー-,i!i!i!i!i!i!i!
                                             ∠ヽ__// ,│       \i!i!i!i!i!i!!




      ∧
      (__;)´ ̄`ヽ
        { ,ハ、_  }     え? いや、それは……その……
       {q ・ ・`p}
       ヽ、- ノ'    そう! 普通はあると思うじゃないですか、ねぇ?
      ,.-イ乂ト-、
        l 〈l 「l l〉 l





             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |  .u   (__人__)     |   そこで同意を求められても困りますお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


138 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 _,. -‐- ..、
                                                  /      \
                                                 ,:',.-‐.   ,.-‐-.、 、
                                              ,:'´  `ー'´    ``:.
                                             ,: _,...._    _,...._   ::.
                                           ,.‐y .!,.-‐、i!  i!,.-‐、!   r‐、
                   あれぇ?                       i トj.  ,.:‐-、  ,.:‐-、   :,ハi
                                           ! .i'  ´ .`  .' .  `   :!ノ!
                   おじさんの靴、すっげぇ汚れてるぞぉ(棒)   ヽ!  `ー‐',:,^、`ー‐''    i.ノ
                                         _,...!    ____      !、
                                           :、ヽ   /     ヽ   /ノ`ー―
                                            \\        ,.:‐"/
                                            /ヽ、`ー---―‐'",.:-'"\
                                          /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          l::::::l:::::::/:.:.:.:.:.:|.    /::::::::::::::./
                         l:::: |::::/:.:.:.:.:.:.:.|   /:::::::::::::::.:l
                             l:::::|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ∧:::::::::::::::.:〉
                            |::: l':.:.:.:.:.:.:.:.:. !   {i ー ⌒i´
                           l::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  ヾ、;;:#;; :!
                            /::ヽ:―‐:.、:.:.:.:.:.:〉   l!   ヽ
                       〈:::::, ― 、:::.:.:.:.:!   l{ ;;;: #}
                        V;;;:     ̄ ヽ   ヾ 、_ ノ
                        ´   : ::; #;;::::|     ` ー ´
                       /#;;;::::::       ‐'}
                    { ` ー―――‐ ´ ‐'
                     ー――――― ´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       , ''´ ̄`ヽ !
        { ,ハ、_  }     え? あ、そうです! ここに来た時、僕の靴はキレイだったじゃないですか!
       {q ・ ・`p}
       ヽ、- ノ'    この道を通れば、靴が汚れてしまいますよ! だから僕は犯人じゃありません!
      ,.-イ乂ト-、
        l 〈l 「l l〉 l


139 :◆vsQyY1yD2Q

                                            ,,,.. -───-、i!i!!i!i!
                   『 確かに そうですなぁ。            <:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ` 1!i!i!i!i!i!i
                                             < √ヽ┬t --┐,.│!i!i!i!i!i!i!i
                    ここに来た時、あなたの靴は          |」_ λ__  ミr1i!i!!i!i!i!i!i!i!
                    特別汚れてはいなかった。          1─ゝ ^─ ゝ /!i!i!i!i!i!i!i!i!i
                                           _ ヽ |_.    /│!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
                    それは私もハッキリと覚えています 』  ,,,,---彳 ミ  / /| ̄`─"''ー-,i!i!i!i!i!i!i!
                                             ∠ヽ__// ,│       \i!i!i!i!i!i!!



       , ''´ ̄`ヽ
        { ,ハ、_  }
       {q ・ ・`p}   だったら……!
       ヽ、- ノ'
      ,.-イ乂ト-、
        l 〈l 「l l〉 l











                                            ,,,.. -───-、i!i!!i!i!
                                          <:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ` 1!i!i!i!i!i!i
                                             < √ヽ┬t --┐,.│!i!i!i!i!i!i!i
                                           |」_ λ__  ミr1i!i!!i!i!i!i!i!i!
                    『 光彦君、アレを持って来てくれ 』   1─ゝ ^─ ゝ /!i!i!i!i!i!i!i!i!i
                                           _ ヽ |_.    /│!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
                                          ,,,,---彳 ミ  / /| ̄`─"''ー-,i!i!i!i!i!i!i!
                                             ∠ヽ__// ,│       \i!i!i!i!i!i!!


140 :◆vsQyY1yD2Q

        ,.:ー-- ..__  ,.-'"`ヽ、
       /      `´     \
      /               \
      /                 〉
     .,'     ,..  ,、_  ,.-; , 、   ,'
    〈     /iノ! i |. `'''´ !!| l:;.,.  /
     `、   ,' !-jノナー   ‐j''!j;゛i! .!/
      `、 .j!.ノ ,.-‐ 、   ,.へ' .!!j,'
       ゝ} .'  9`  ´9   .!,'-、  はい!
      {:t、: `ー‐'  ,.〉`ー'  :'.ソ,'
      ヽ.`、 : .:  ___ : :. ,'_,/    これですね、おじさん!
       `~ \  ヽ  ノ  /
          ,.jヽ、._  _/!、
     ‐--―〈 ヽ   ̄  / .〉ー-‐
         ヽ  \___/ ./
           \_/l;lヽ_ノ



                                    ,イニ=、
                                    //::: : : : :ヽ、
                                    ,イ':: : : : : #; ;\
                  , ‐-、,,,______          /:::: : : : : : ; ; ; ; ; : :ヽ、
                     /: : : ::::::::::::;;;;;;#〉      /;;;::::: : : : : : : ; ; ; : ::::::〈
                 /;# : : ::::::::::::::::/      ,':::::::::: : : : : : : : : : : :::::;;;;;ト、
                   {:_:_:_:_:_: :::::::::;;;; ;ヽ、     〈:_;_;_;_:_: : : : : : : : : : : : :,イ:ハ
                 }: : : : : : ヽ:、::::::::;;;;;ハ     }:::::::::::: :`ヽ、: : : : : : :.//: : :::ヽ、___
                   {;;;;;;;;: : :::::::::::::`::::、:::::}     {::::::#;;;;;;;;; : : :丶;==='ィ: : : : : ::::::;;;;#;`ヽ
                 `ー―――'´ ̄ ̄ ̄    〈二ニニニ==‐-、:::::::::::::ヽ、: : : : :::::::::;;;;;;;;ハ
                                    ヽ―---==ニニ二、:_:_:_::::::::::`:::‐-:-:-:-:-:}
                                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


141 :◆vsQyY1yD2Q

       , ''´ ̄`ヽ
        { ,ハ、_  }
       {q ・ ・`p}   こ、これは……。
       ヽ、- ノ'
      ,.-イ乂ト-、
        l 〈l 「l l〉 l





                『 子供だと思って警戒を緩めましたね。       ,,,.. -───-、i!i!!i!i!
                                          <:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ` 1!i!i!i!i!i!i
                 そう、あなたが乗って来たパトカーの中から  < √ヽ┬t --┐,.│!i!i!i!i!i!i!i
                 発見された靴ですよ。                     |」_ λ__  ミr1i!i!!i!i!i!i!i!i!
                                            1─ゝ ^─ ゝ /!i!i!i!i!i!i!i!i!i
                 あなたは、この汚れた靴を履き替えて       _ ヽ |_.    /│!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
                 この福録荘に来たんだ 』                 ,,,,---彳 ミ  / /| ̄`─"''ー-,i!i!i!i!i!i!i!
                                             ∠ヽ__// ,│       \i!i!i!i!i!i!!


142 :◆vsQyY1yD2Q


     o           ちょっと待ってください!
       , ''´ ̄`ヽ   こんな田舎じゃ靴を汚す場所なんて、いくらでもありますよ!
   ○   { ,ハ、_  }
       {q ・ ・`p}   僕だって換えの靴を常にパトカーに用意してるんです!
       ヽ、- ノ'
      ,.-イ乂ト-、.   この道を通って汚したとは限りません!
        l 〈l 「l l〉 l





                              ノミ リ ((ii"ii" j (;;;|iii,/  ノ(、 i,,Y(リソサヽ、、;;;;;; t;;;;"ミ ≡"""
                              (、::::  (~'フY iii彡;;/rYiii(ヽ,リti( iitt))))りii('|ii、彡ii |ミt、アー''三""
                               )j,  てjj ノ " iit(((Y"ノ,,レ ::::(,,r'"tt i'i、 j))tii 彡ii |(:: "1__シミ
                              (""  ら((Lii ミツ、〈〈リ( り:::::::::j(  Y)人)iリ ゝ彡r、ミii)(、、、,,,
                             ,、ゝiii:  (~ i~~'r)"''-,((,,yリ::::::::::ミ ソ:::ttリ((ii,,,,,t...t:/::::|、ii|''ヽ;;;t三
                            '" (,、-'ii  ゝ:::r、Y'tこ'''=リ、,,, ::::、:ミ:;;;;;;;;;、='''"""`:::/、::リ ~''、 リ;;;;ミミ
               ふむ……確かに    ))ノ (((リ|y(:::'~it、't ヽ;モtッチミ,ヽ シ;、-tッチヲ'''" :::/:ノ:,':::__Yヽミ ミ
                            ノ   ::::::::iit  リ"ヽ,t:: "`"""":|  '''"""'''''"  :::リ,,,,/;;t::::  ヽ|シ彡ミ
               共同湯への道は     ,、-'",、 '"( `''i、,、、'"i::t    :::i  ............   :::::/:/":/;;リ'''ー-、 )'' `'
               舗装されていない     ,、 ''"彡""t  |'" ノ(ii|::ヽ :::::'"、i 、 )-、:::''' :::"リ::|| jjjj 'ゝ、,, i、''ヽミ
               土の道だったな。    ..シツ"",r'''''Y⌒): i|::::ヽ  、・ヽ、;;'"__ ,,r   :/:: ヽ( ii/|t、;::::~'ヽノ、;;
                             iii::::: ,(:: ヽ",,ノiリi,,i:::::::ヽ, `ミ'ーー'''"    、 ':::  サツ, ツ::t:''' ー-、ハ
                            :::::::  (:: ヽ ノ,ノ""iiリリi"'':::::ヽ, `""~   /:::    ::'((iii:::::::ゝ、,,,, i )
                              (:''ヽノ":::):::::シ(((t  ::::::ヽ, :::::: ,、 ':::    ::: ::'" ヽ;;::::/ii(:::: ヽ|ヽ
                            . ,r⌒人ノ'ー"ii彡'" ))''リ  :::::::::: ̄ ̄:::'"    :::""  (((~'''ー-~''ヽr
                            "ヽノ  ):::リリ;;、-'''~iijj(  `'' 、::: :::::::     リ":::     :::::::::: ~'-、


143 :◆vsQyY1yD2Q

                                            ,,,.. -───-、i!i!!i!i!
                                          <:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ` 1!i!i!i!i!i!i
           『 しかしですなぁ……                        < √ヽ┬t --┐,.│!i!i!i!i!i!i!i
                                           |」_ λ__  ミr1i!i!!i!i!i!i!i!i!
            靴と一緒に、こんな物も見つかっているんですよ 』   1─ゝ ^─ ゝ /!i!i!i!i!i!i!i!i!i
                                           _ ヽ |_.    /│!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
                                          ,,,,---彳 ミ  / /| ̄`─"''ー-,i!i!i!i!i!i!i!
                                             ∠ヽ__// ,│       \i!i!i!i!i!i!!





                                __       , -‐‐--、
                             /. . . . . .` -.. _,. イト、    `、
                            / . : : : : : : : : : : : : : :.ヽ \、 __ヽ
                              / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ   ィ´:::.V、
     __ 、、____                /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,√〉:.;〈 r .ヽ_,.
  /  ヾヽ .: :`ニ=-- 、_       / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∧}::::::',} : : : :;;。.`、
  {   ノ`} } : : : : : : : : : : : : `ニ=-、< . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧:::::::',`'''`~''・: .ヽ
   `<、__ノノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ : : : : : : : : : :>、: : : : : :;;;;;;;;;; : : : : : : ∧:::::',: :!:(';;;;、 : }
    `ニ彡" : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>< : : : : : : : : :!::::::::::`!: : : : : : .∧:::', :;;;;;;;;;;;;;: :.r
      ¨ー=ニ二、_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :> ´   V : : : : : : :(:::,,;,;,、; 。 : : : : : :Λ::} :;;;;;;;;;;;;;;;;;}
            ¨`-- 、_ : : : : : : : >' ´      V : : : ;;;;;; : : : : : : : : : : : : : : : :V : : ;;;;;;;;;;;;;i
                   ` ー ´        } : : (::::::): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;i
                                  ''``


144 :◆vsQyY1yD2Q

                                           ,,,.. -───-、
                                         <:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ` 1
                                         .< √ヽ┬t --┐,.│
                                          |」_ λ__  ミr1
                                           1─ゝ ^─ ゝ /
                                          _ ヽ |_.    /│
                                         ,,,,---彳 ミ  / /| ̄`─"''ー-,
                                            ∠ヽ__// ,│       \


                                               \:::`ヽ
                                           ∠ ̄ ̄`ヽ::::::ヽ
                                            /:_,. -:::::::::::::::'-.、
                                           /::/::∠∠:::::::::::::::::` 、
                                           V/V´ィ=ミ |::i::::::::::::::::::::::ヽ
                  これは、靴と一緒に                 ハ/冫\'} }}:::|::::::::::::::::::::::::∧  /!
                                        /    rク'`〃乂::::::::::::::::::::::::::::}/::::::|
                  パトカーの中に隠されてたんだよ。     〈         >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !
                                         \      〈_,. -- 、:::::::::::::::::::::<´
                  僕が見つけて、おじさんに渡したんだ。     /       rく ノ ノ::::::::::::::厂 ̄
                                         〈       r―'/::::::::::::/
                                          ヽ__  -=ニ彡:::::::::::/
                                             ,. 〉     {_\「
                                            /{:.{_,. -=≦_\ヽ
                                           |:.:.:ヽ_,. -=≦:.:.:.:.:.:.:.\



                                                          サッ
                                                       r"
                                                      (   三二
                                                       ゝ-'





          , -―‐- 、
       /;:::::::::::;::::::::ハ
        { l:::V∨∨V::|  あっ、コナン君が出てきたと思ったら
     /し'::r|:::lo   ol:::|
     〉:::::::::|:::|'' n ''l:::|  また物陰に隠れた。
     ヽ(:::ノ::ノ厂[::厂l:::|
      />:::>`ニ^ハ >::>
      ヽ ̄ノ  { ノ  ̄



 /:.:.:.:.,. '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽく
 |:./:.:.:,:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
. /:.:.:/:.:.:.,:.:./:|l:.:.:.:.:/\ヽ、_>‐- 、:.\:.:.:.:.ヽ:.:./
/:.:.:/:/:.:.:/:|:ハ:.|!:.:.:.:.|,リ´l! ヽ二、ヽ、:.:.:\:!:.:.:.:.:.∨
!:.:./:/:.:.:/:/!|`!:|l:.:.:.:.|ノ 'ィ r=-、`i\!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
ヽ:|:.|!:.:.:|/ r=-、.!\:.ヽ、ヽi仆ッ,ハ/  |!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:|    流石に、血痕の付着した衣服を
  V \|:l〈 トッハ   `ー'   ゝ―'   ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:|
    /ハ ー- '              /ノ:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:/!|   子供に預けるのは気が咎めたんでしょうね。
    /:.:.:|ハ  ヽ         //:.:.:.:.:.//:.:.:.:/ /
. r、  |:.:.:.:Llヽ、    -─     ∠/:.:.:.//:.:./
ヽ! \ヽi:.:|  __`ヽ、     / | ̄`   ̄´
)   `ヽ_/  lヽ. ̄` ーr‐ '    ト、          /
-     |   | \  ヽ、    l| ` ー- 、  , '´ -─
  ' ⌒ /  /   ヽ   |`ヽ -‐|     ハ l   _


145 :◆vsQyY1yD2Q
                                          /:.     .:.:.:.:.:.:.:./
                                        /.:.:.  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                                       ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /⌒
                                      /.:.:./ ̄ ̄ ̄ ̄` ´    /:.:./⌒
                                      ,':.:./  _    ......,ハ、ン':.:.イ ̄`¨
                                     l:.:./ /.:.:.:.二ニーイi へ>'´ノ、__,
                                      |.:i  ‖ ̄二ニ─<´\ ≡ミ≧三三
                                      }.:.:ゝイ  /    /彳 }    \  ̄ ̄
                                     l.:.:.:l   {   /彡'/ イl      \
                                     ト:.:.:i   >-彡'///  .j::l   ヽ   、 \
                      べっとりと汚れたスーツ   l.:.:.:l   彡/  /   〈:::',⌒ヽ、   、  ヽ
                                     ∧.:.:.l       ィ    \〉  ノ    ヽ ミ、
                      ……返り血か!?         〉;'ヘ     /       ,-‐-ッ-、_ 〉 ',
                                        ィ _j:.i     l    ィ '_, ̄ 二_彡ソ j i
                                      { ( リ\    }    ヒフ/ ̄_    く/ }
                                       ∧ j.:.:.:\  リ     _,-‐'⌒ ̄フ  | ノ
                                       ヘ j.:.:.:.:.:\ ミ、      ` ヽ'"´    i
                                        ,へ`ゝ-.:.:.:>、 〉              /
                                      /.:.:.:.:.:`ー-─'Y、
                                    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} `ヽ



  ----------<,,─,,,,   ヾヽ─ i;;i   リ ノ
        ,,--゙゙゙゙ヽ -,ヾミヽ ヽ;;| |;;i  /;/ ノ
           ,,,----≡ミ;;;;;;;;ヽ;;i |;;i./;/ /
         ,,-´´ ̄ ̄ ̄ニゞ;;;;;;;;;i;;;´;;;彡゙゙゙゙゙`丶、
    __,,,,,,,   ,,,-=彳゙゙彳彡イ;;;;;;;;ト、ミゞ\
       |  |卞ニ<  ,,ノ゙゙ //;;/i;;i;;;ヾ;ヽ ヾリ \
      |\ ヘ ̄ ̄\-,,, / /;/ i;;i |;;| ト ゞi  ヾ
      |  \ ヘ  O \\/ソ i;;i |;i リ ヾi   |
      | ̄ ̄─二二彡´彡弋i;;i、 |;i ‖ ‖
        |,,,,-''''´´ ̄  /   /\勹ヘ  |  |    これがパトカーの中にあったと言う事は
       |        ,,,,-'乍ニ\ ヘ
    \   |    ,,,--''''´    ,,,_,\ヘ       犯人はやはり……!
      \|,,,∠´,,,,,,;-─-<´´´ ,,-イ゙´ ヘ
     ,,,-''´7 //´゙- __``7 / i    ヘ
   -   / /:::::::::::::::::::::::::7 .// ,--,,, ヘ
   \   l /:::::::::::::::::::::::::::::/ /イ l''´    ´''
     ヘ .i  l::      :::::/ /   l
      \. l       / /     l
 \ヽ    \`-  _ /./ i       l
  `\V    `ミ=-─/ /      .l
   γ\        /  \\    l
  ヽ|  `ミ-,,    / ̄`---ゝ \  l
  l´  i  \ ` ̄ ´        \|


146 :◆vsQyY1yD2Q

                                            ,,,.. -───-、i!i!!i!i!
                                          <:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ` 1!i!i!i!i!i!i
           『 残念ながら、凶器は見つかりませんでしたが.   < √ヽ┬t --┐,.│!i!i!i!i!i!i!i
                                           |」_ λ__  ミr1i!i!!i!i!i!i!i!i!
            あなたの犯行だと証明するには十分でしょう。     1─ゝ ^─ ゝ /!i!i!i!i!i!i!i!i!i
                                           _ ヽ |_.    /│!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
            どうです? まだ言い逃れしますか? 』       ,,,,---彳 ミ  / /| ̄`─"''ー-,i!i!i!i!i!i!i!
                                             ∠ヽ__// ,│       \i!i!i!i!i!i!!





       , ''´ ̄`ヽ
        { ,ハ、_  }
       {q;;;;;;;;;;;;p}   うっ……あぁ……!
       ヽ、- ノ'
      ,.-イ乂ト-、
        l 〈l 「l l〉 l


147 :◆vsQyY1yD2Q

         /´〉,、     | ̄|rヘ
   l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
   /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」     /^ヽ、 /〉         /´〉,、     | ̄|rヘ
   '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//> l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧
                                 `ー-、__,|     ''    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/
                                            /__」           _,,,ニコ〈  〈〉
                              , ''´ ̄`ヽ        '´               (__,,,-ー''
                               { ,ハ、_  }
                              {q;;;;;;;;;;;;p}
                              ヽ、- ノ'
                             ,.-イ乂ト-、
                               l 〈l 「l l〉 l





          , 、、  ,,
        , '  ____ " 、、
         , '   /⌒三 ⌒\  ',
       ;  /( @)三(@)\  ;   ちょっ……!
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;
        |  u   |r┬-|  u  | ;   なんか様子がおかしくないかお!?
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ;
     ̄ ̄ ̄|               | ;


148 :◆vsQyY1yD2Q

                              , ''´ ̄`ヽ
                               { ,ハ、_  }
                              {q;;;;;;;;;;;;p}  ペルソ ――― ッ!
                              ヽ、- ノ'
                             ,.-イ乂ト-、
                               l 〈l 「l l〉 l











                             / |  i  ,iく ゙i, lll! |||!
                               i  i  .|;ィi|liリ  l ii| ilil!
                               ゙-|--イilliil/   ||| ||| l
                              ゙ー!´    ll i|| |!
                                        | | l!|  バッ
                                       | ||!!
                                        l iil!
                                       ||i!
                                          |l


149 :◆vsQyY1yD2Q
.       |:.::| |.:..:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:._/.:.:./.:/./.:/_   ::|.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:|.:.:..:|
.       |:/ .|.:.:.:i.:.:.::.:.:レ'~フ.:.:.//:/::/:.:.:.:.: ̄`'''メ、;:ハ.:.:.:.:i.:.:i.:.:.::i.:|..:.:.:|
.       |i  |:.:.:i、i:.:.:.:i i:メ=ェく´ //:::;=―ェュ,,,._|;/`|.:.:.::i.::.:i.:..::i.:|.:.:.:.:|
       i  |:.:.ハ:.:.::.|ケ{f::::::i}` /'´:;    '"{i:::::タメ、. |.:..:i.:i.:.:i.:.:.:i.:|.:.:i.:.:|    させない……ッ!
            `i;i  i::.:.:|.: {i:::::ソ. ´      {i::::::::::|"'|.:.:/.:i:::i.:..::i.::|:.:.:i.:.:ト,
          'i, `i;;;|;;;`≡~      .... `'≡ニソ /.イ.:.:i.::i..:.::i.::|:.:..::i.::| i、
             |`ト、;""".,       "";;:;:~"'ソ'~|.::.:i:'´.:.:.:.:.:|.:.:.:.:i.::| ii
             |.: i::::   `            .´ .|.::.:i.:.::.:.:.:.::|.:.:.:.:::i::|  ii



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――   ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― __ ___―
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――   /ヘ、=  ̄==━___ ̄―  ――――― ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    == /::::::r'―   _― __  ――――    ―_―
.                                                {_::::/     /:/ /:r'
         ,-.、                               //     〈;;/ /:::i             /ヽ
   l´ヽ_  .l  ヽ                               //     r':ヽ /:::::l           ./::::::::|
   \_ \`l .|                           //      7:/ `ヽ'           /::::::/
    ___> 、\ |                       /::l     /:/   ,._           .i::::/
   ヽ__,.‐''>――ヽ、.                      l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ       ./::/
      //\   .\.                      j::::l     /:::l   l::i  /::/        i::/
     .`´  .| `l.   \                  /::::::l     l::::::l   L:j 「:ン;へ     ./::l ___
         ..|  l    \                  |::::::::l   ヽ/     _/:/― '´`ヽ/
         /  l      ヽ―――――――――= ヽ::/二ニ=-‐- .、.,, ___ヽー '     ,ィヘ
        /   l                                  ./      ヽ/
  .,------´    \                                 |       | .|
   '------------‐.`‐‐.'`―-.、.,, _                           |       ヽヽ
                      `' ‐- .、.,, _                   ヽ、      | ヽ、
                           `‐- 、., _.               .ヽ、       |
                                .`' ‐-、.,,             |        |
                                      .`' ‐-===-‐――ヽ       ヽ
                                                 ヽ  ___  /\__


 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄_ ̄―===━
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― _―===―_
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―‐―― ___


150 :◆vsQyY1yD2Q

                                             _,,, -‐''''"" ̄´゛  ̄ ̄'''ー、、
                                       _,, -''''"゛___、           \
                                   _.. ー'',゙.. -‐'''‘.゛      `''-、         l.
                                _..-'彡-'''"゛              ヽ         l
                          ,..-'" .'"゛                      ,!         ,!
                     _______  / ̄/                 /            |
                    /           / / /                    /          |
                     /             / /レ/ / ̄/            /           !
                  /_____   /     / /           /              /
                         /  /     iY/.             /           ,/
                           /  /.                 /           ,i′
                _____/  /                   /           /
                /             /                 ,/            /
             .  /_______/.                /            /
                      _从                 /              /
                    / / _从__            /              /
                   ./,.,// //  /         /                  /
                   ." /,、/'´ /.       /                   /
                     ゙ //       /                 /
                                 /                 /
                               /                   /
                              /                   /
                         // . ,                /
            ミフ>、、          /  ,/               ./
            `ヽ丶.         ,/ ,/       /  //
             /  l  グハッ! / ,/ /  ./ ///
             /  l        / ,////
           ,r-(二二ヽ、__
           ミy'く-、、`L,__ ヽ
           ,.:<`ヾーミニヽ、 l,`ヽ}
          :, ,},t、 `ヽ.,>='^ヽ、
           ゙ ゙ ^ヽ>、 ヽ'"   丶、
              ,}    l   ト、  `丶、
             / /`ー-l   l~`丶 、  `丶
             / /   ヽ  ヽ   ``7  l
            ,ノy'′   ヽ  ヽ    l  l
           《^リ      'i  l    l  l
                   l  l    l  l
                   l  l    l  l


151 :◆vsQyY1yD2Q

                       「|
                       | l r n
                       | l |_| l
                       l ヽ└'
                       | lヽ \
                       | l  ヽノ
                       |_j
                      _「l「L. _
                     └‐┐i r‐┘
    ,、                     L| |
    ,r' ノ ,,..__               └‐'
  /{ {  ' 、_ `丶、             n.n
 ,{ ハ 丶、__ノ}   ',            UU「l
 ゝト_゙ヾ;          ',            └‐'          _,....,_
    ̄` ゝ- 、   ,'';, ヽ_/「\               、_    (( '、`
         丶、 '' '';; \_|  `丶、      __      ゙ヾ三;;ーァゞァ‐
           ゝ_  ,;  l     `ヽ,....,__ノ  `ー- __,,..-‐'''´_- ''"´
            `ヽ;, ノ       `ー―― '''ヽ、_,,..-―''´
              ゙ヾ_                、゙ヽ、
                ` ー―- -、          \ ヽヽ   、__
                       `ヽ、___       l ヽ   `ヽ
                             `ー- 、
                                 `  ̄ ̄ ̄`丶、



                               |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
                               |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
                               |:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::
                               |:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::
                               |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::
                                 ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::
                        ……………。   \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::
                                       く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::
                                             \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
                                              \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::
                                               >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::
                                         /√      |  :::::::::::::::::∧::::::::::::::l::::::::::::i:::


152 :◆vsQyY1yD2Q

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \   す、すごい……一発で……。
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|





                                            _,,.. -‐……‐- 、
                                         ,r''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                         /::::::::::::::::::::::::|ヽ/|:::i:::::::::::::::::ヽ
                                       /::::::::::::::::::::/l:::::lヾー|:::!i::::::::::::::::::::',
                                     /::::::::::::::::::/:::/ l:::i:l  |::i !:::::i:::::::::::::::l
                                   、 /:::::::::/::::::/:::/ l:::l:l ..,_|! l:::::l!::::::i::::::::l
                                     -   {:i::::::/::::::イ:::/゙~ l::il:!   ゙!l' +::::ll::::::l::::::::l
                                   ′ i|l::::::::::::::{i:/  l:/l!  ,,ィ灯沁、!::::::l:::::::::l
                                     リ !::i:::::::::::! ,ィチ圷     c;;;;r} ゙!:::/::::::::::i!
                                        l:ハ:::::::::l″c;;ri    之ツ//:::::::::i:::l!
                                        リ ヽ、::ヽ,ゝ‐'  、    /l:::/:::::::l::::li
                       ……あ、あれ? 私……。       i}::ハ. `        ,イ:/::::::::l:::::l i
                                           il:::::ヘ .,   ´ `  / l/::::::::::!:::::l i
                                          /l:::i:::::::::::> .. .'´  /:::::::::::!::::::l  i
                                          / l:::l::::::::::i:::::, -,}    /::::::::::::l::::::::l.  i
                                          / l:::l::::::::::l‐'´ y'   ,/:::::::::::::l`ー 、l  i
                                          /  !::l::::::::::l  / , -//:::::::::::::/ /::ヽ.  i
                                      /  l::l::::::::::l /  / /::::::::::::://::::::::::::}   i
                                      /   l:l:::::::::::l / /  /:::::::::::::/´:::::::::::::::::i   i
                                       /    l:l::::::::::::l l/    /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::l   i


153 :◆vsQyY1yD2Q
    /  : : : : : : : : : : : : :/: : : : :ヽ
    / : : : : : : : : : : : : :/ : : /: /: : : l
  _ノ : : : : : : : : : : : : : :/ : : /l:/l: /l:|
 ̄´ : : : : : : : : ; -‐-、 / : : /_」_ K /:/
: : : : : : : : : : ::/ r‐  / : : /´  `'/ノ
: : : : : : : : : : ::{ 丶-'/ : : /  0 /      え……? 全然、見えなかった……。
: : : : : : : : : : : 丶 _/ : : / ミ≡ 〈
: : : r―‐-、: :_::// : : /      )    言葉さん、今何を……?
: : /´ ̄`ヽ\ヽ./ : : /_∠>イ
: /   l   ヽ∨ : : :{  l / : : : |
:'     |    { : : : :\K{: : : : :\
:|    ヽ    \: : : : :\): : : : :/
:|      \r―‐\: : : : :): : /





                                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                    /:::::::::::::}`ヽ|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                   /::::::::::::::::::::lーwiv}:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::∧
                                 /::::::::::::::::::::::::l   l::::|i:::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::∧
                                   /:/:::::::l::::::ハ::::::l    l:::l !:i|:::::::::::::::::}::::::::::::::::::::}
                                i!/{::::::::l:::/ }:i|::l ー-l:::l_j::| ∨::::::::::::!:::::::::::::::::::l
                                  {{ .i::::::::l/、 !:i|::l   j:/_ !:| ゛∨::::::::::|:::::::::::::::::::!
                                  ':, ∨:::::l! .ソ/ !:l  ´忙示抃 }:::::i::::彳ヽ::::::::::::i
                                 ヽ.∨:::i:!伝. l/    つ_r }  |:::::i::::::lヽ }:::::::::::|
       えっと、やる夫君達が危ないと思って……。    ヘ从i,ノ/     ゞ-‐'   !:::/::::::l7./::::::::::::|
                                        <             !/:::::::::l'´:::::::::::::::|
       その…………ごめんなさい、分かりません。      .lヽ _         /::::::::::::!:::::::::::::::::::l
                                          |::::` 、`     /::::::::::::::l:::::::::i:::::::::::!
       私、何かしましたか?                       |::::::::::` ー....ヽ´/::::::::::::::::l:::::::::i::::::::::::!
                                          |::::::::::::::::::i|::::'/::::::::::::::::∧:::::/::::::::::::::!、
                                          |:::::::::::::::::!_l:/:::::::::::::::::/ ̄∨:::::::::::::::::! ヽ、
                                          |:::::::::::://::::::::::::::::/_ ,.. _ \:::::::::::::::i   \
                                          |:::::://::::::::::::::::/::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::!    \
                                          |/ ./::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::!     ヽ
                                    _, 、/  {::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::i
                                   く´   >、  从:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::!      }
                                     ゝ イ:::::\   ヽ:{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::i     /
                                    / /:::::::::::::::`ヽ/::::`::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::!   /


154 :◆vsQyY1yD2Q

                                             ,,,.. -───-、i!i!!i!i!
                                           <:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ` 1!i!i!i!i!i!i
                                              < √ヽ┬t --┐,.│!i!i!i!i!i!i!i
           『 あ〜、そんな事より その男を捕まえてください。   .|」_ λ__  ミr1i!i!!i!i!i!i!i!i!
                                             1─ゝ ^─ ゝ /!i!i!i!i!i!i!i!i!i
            県警の応援が到着し次第、引き渡しましょう 』     _ ヽ |_.    /│!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!
                                           ,,,,---彳 ミ  / /| ̄`─"''ー-,i!i!i!i!i!i!i!
                                              ∠ヽ__// ,│       \i!i!i!i!i!i!!



                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/
             ',ミ三三三ミノ      おっと、そうだったな。
               _.,/ニ三三ミ/
      _,,.-‐ ''ニ三三三三`- .,,._.     女将さん、ロープはあるかな?
     ,'.ニ三三三三三三三三三三ミ`、
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三',
    ,'.ニ三三三三三三三三三三三三ミ',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三ミ',
  ,'ミ三三三三三三三三三三三三三三ミ',
 .,'三三三三三三三三三三三三三三三三',
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三三三ニ',
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三三三ミi
i三三三i  .',ニ三三三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三三三三ミl



     |\        /|
     |  \     /  |
     |   ゛ー─''"   、|
     レ    _,  、_   ヽ
     /    0    0  ヽ
     ! *    r‐-、     |   は、はい、すぐに持って参ります!
     l      l  |  し  !
     ヽ     ト─'    /
      /   /⌒ヽ /⌒ヽ
     /   γ  丿|   |


155 :◆vsQyY1yD2Q
                                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                  ___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                 l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                .〉::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽ::::::::::::::::::丶
                                 l::/  ̄\::::::::::::/ ̄ ̄     L:::::::::::::::::::::l
                                 l:l    ハ´ ̄           ミ:::::::::::::::::l
                                 リ _   l::l ゝ             ミ::::::::::::::/
            うん……終わったか。        .レ `ヽヽ〉    , ――― 、     ミ::::::___〈_
                                  __', ‐‐  l                  ミ:::/   ;
            ( あの野郎、最後.          ヽ ヽ ̄・ゝ    ´  ̄ ・ ̄`     レ /⌒  l
             ペルソナを出し掛けてたな。    Vlヽ- ' }    ` ー一 ´         l  / ,'
                                  ヽ  /               }/ /
             あれが 「凶器」 か……。         У              i   /{
                                   < __            u   lー‐´  l‐ 、
             「然るべきところ」 に           ヽ __} _____        /   / / ヽ
             連絡しといた方が良さそうだ )      ',::ノ_ヽ:::::::::}      /  /  /    ',
                                      ヽ    ̄'     /  /   /    >‐ 、
                                        \ ______/  /   /    /   >‐‐
                                         /  l     /   /      /



            /: : : : |_
       _ -: : ̄: : : : : : : : : \
     /:::: : : : : : : : : rヘl: : : :lヽ l
     /:::::: / 1x::l彡/|l_メ+l:lヽV
     l:::::::/-イコl_/ノ らli l/
     ヽ::::ゝ l kり  ,  ¨ l         ノi./77   お父さん、お疲れさま!
     (:::L/|、   r-ァ /        r、l | //.ク
      l:::::::::::::::r 、 __/::|  _      ヽヽ. 'イ
.     l::::::::l:::::::|   ヾriゝ,-  \    | |  |
     ||::::::::|;;- ' __ -_= "      >   |   ノ
     ||l:::_:イ┴ニ- "    l  ,-ヘ'    / /
.     | |l /  { o      レ"  丶 /  /
      V {   人       \   V  /
      ゝ\ /  丶、      l\ /  /
        | l/       丶 iー- } \ /
        |/ }        |、_ノ    ´
.       l "'l         \
        l /          \
.       | /            ヽ


156 :◆vsQyY1yD2Q


   その後、真野は駆け付けた県警に逮捕された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                        ______■____
                                         /        .//   || \く
                                  _____ /            .//   .||.  \\
                                 __[__∠__⌒ヽ_____/// ̄|_.||____) ヽ
                               ∠___(⊆⊇)__ / 。 | ̄ ̄=.|  .口. .[|
                   「 ̄ ̄了        |:____|:◯∵∵◯ :|___|].__へ..|,_警視.|.庁_.へ_Ч
                   l h「¬h        〔.ロ.┌┌---┐┐.ロ. . /.∩.| |   .|.__//∩|"フ
            / ̄ ̄\__,ト、Д/____. .ヽ=.└┴─-┴┘=__|. ∪.|========|∪|ノ
          /   / ̄Yi. /  jテ、      f ̄ヨ ゝゝ_フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝゝ__/~ ̄ ̄ ̄.ゝゝ__/
         /    /::::::/ ./  /.i l iー――‐u' ̄
        ./   /:::::::::/  /  / / l l
        i'  /   l ヽ../  レ'  l l
.       /  _/ \  !、 lヽ____」 l
.       !、/ \. \ \l      ト./
        ト、__\/ト、/ト、  y   l
        l    ̄(  )y )  /l   i
        l   l   Y''/ー'  / .l   l
        !、  l  l./   /  l   l
        /  /  l/   ,/  i'    l
       /_  ./l   l`ー‐〈   ト.__」
       L_``^yト._」、ー"   `ヽ_」
        `ー' `ヽ_」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   取り調べで分かった事だが、彼は覗きの常習犯だったらしい。


157 :◆vsQyY1yD2Q


   芸能プロダクションの関係者が宿泊していると言う情報を聞き付け

   アイドルがいるのではないかとやって来たところ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ,--、、、._
             ,/,i´.'゙"ヽ''ー"ヽ;;-、、.,_、
           ,,/i´    .i゙_,,、、-‐`゙''''``'ヽ,:、、、           (   )
        ,rぐ.,..,,...、‐''''`.,、、-'''~ヽ`,`,`,丶三:l゙゙`''ヘ--,,,,、      ( )
      ∠-丶-、!ー──'''''~~~'|:il:|_::、彡'"`..__.:;:;:..,、,,,`>
             | l:|ケ~~~''───l:l!:i| ll'lYl'""゙゙~      |:l       ( (  )
             | l:|          l:l!:i| | l:|          |:l   r'゙''ヽ,,.,,,,_( 丿..,,,,,,,,,,,,,,_
             | l:|          l:l!:i| | l:|          |:l_,,r" ,;;,;;;;;(  ,,,,゙,,___..  ゙~゙″
             | l:l   .,,,,,,,,,,,,,,,,,l,l!:i| | l:|.,,,,_ ,,,,     |:.l  丿,,   (
 .,'⌒ヽr─、w,., | l:| ,ー'゙,:;::;;:;:;: :: ;l:l!:i|~;:;: :; :;ヾ /゙゙゙゙'''ヾ,,|.ヾl゙゙゙゙゙゙''''───  )─、,,,,,,,,,,
,,ll゙;;;;_;;www─l',,,/゙゙゙:;;;::゚ ̄ヽ~~~〜 l:l!:i|~~~~~゚゚゚゚゚〜ー、;;;ll゙l.彡l、      ( )
        .,il゜::;;;::;;:::;:;;:;丿〜  .|llll|,,,,、rー-、, 〜      ゙゙'''─、,,,,,,,,_
         ゙ヽ_;_;_;_r=--'゙,,,''''ノ,','l''゙''''゙′..__,,,,,,ir-、,   〜      `゙゙゚゚''─、,,,
                  llwww,,,、:;;:.,:;;l゙゙:;;;:;:;:;;::;;:;:;ヽ、       ,   〜
                      `゚゙゙゙゙゙'─ww','_,,,:;:l:;;:),,,,,,_~~:  〜
                           `       :  ゙゙゙̄ヽ 〜
   / ̄ ̄ ̄ ̄\                               ゙゙'ヽ、,,,
  /  / ̄\″/\
. |    、_(○)_ _(○)_,|
. |◎)    (__人__) .|
  |70    /( [三] )ヽ|   あんた、そんな所で何やってるんだ?
.  |             .|
.  ヽ      .(◎) /
   ヽ      100 /
    >       <
    |        |
     |        |

                                                     , ''´ ̄`ヽ
                                                      { ,ハ、_  }
                                                !?  {q ・ ・`p}
                                                     ヽ、- ノ'
                                                    ,.-イ乂ト-、
                                                      l 〈l 「l l〉 l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   被害者の ねらわれる夫に見つかってしまい、衝動的に殺してしまったそうだ。

   結局、凶器が何だったのかは謎のまま終わってしまったが……。


158 :◆vsQyY1yD2Q
  ./    ,.イ                        |
 .l    //      ,イ ,1    |ヽ     ト、      !
 i   ./  i  ,   /l / l.l !  、 ト、゙i ,ヘへ、l ヽ.ト、|、 /
 l.  /  .|  /|  /-|←┼‐l、 ヽ ト、!, -─ヽ|─!-l、i /
  ! l   l | ! |、.  _ノ ヽ、l\l-i' ヽ_    .! i"ヽ
.  ヽ!     ヽ|,/l゙、! l ─┬─┬l──|.┬─┬─ l.  | )|   今回は、時間との勝負だったからなぁ。
        l.(l  l`ー ゙ー−' .!   l. ゙ー−' -‐' l  /"ノ
        ヽ ヽ、._l_____ノ 〈>  ゝ、._   __l_//     上手く証拠が見つかって良かったぜ……。
           ヽ、.__,l u.    _______     . ̄ /、‐'´
             `‐ 、  \ /  .., ‐'´‐-ヽ
              _ ./l` ‐ 、. _,. ‐''"!\
          _,,.. -‐'ヽ ̄ヽ,-、シ ̄//  |`‐- 、.._
         / i  / /_ 7`‐゙\__.\.  |     i ヽ、
           / l  /   | /||\ / ̄   !   |  !



                               {/ . : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:ヽ :|
                             /  . : : : : :.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄`丶: : : : :` : ┴=ミ
                            ′ . : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー=ミ :ヽ: : : : : : : : : !
                             |  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : :.\} : : \:ヽ: : |
                             |  : : :/: : : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :\:\
                             l  :/. : : : : : :\: : : : : :_:_. -‐: : ノ`ヽ :ミ=ー 、: : : : :. : : : : :ヽ/
                            !/ . : : : : : : : : : `¨¨¨: : : : : : :/ー=ミ\:ヽ: : :\: : :ハ : : : : : :.
     もう少し死体の発見が遅れたら     / .. : :/ : : : : : : : : : : : : : : : :/=≦、   ヽ ヽ:\: : :\: : : : : : : :.
                         /   : : : :′: : : : : :、____: ; : く./-‐< 7ハ Y \} : : : :ヽ}: : : : : : :.
     彼は交番に戻って          {    : : : |: :小: : : : : \: :ヽ `ヽ:ハ /   }//}  l:| : : : : : : : : : : : : : : : |
     証拠品を隠していたでしょうね。   ー=ミ: : : |: : |: : : : : : : : \:ハ  /Y'廴.ノ_'ン   l:| : : : : : : : : : : : : : : : |
                             ヽ: :!: : !: : : : : : : : : : ヽ}:'__  乂 /   ノ ; : : : : : : : |: : : : }: : :ノ
                              Y: : ! : : : \ー―‐ナ ´        / /: : ,}: : : : :|: : :ムイ
     入浴を提案してくれた皆には          .|: 八: : : : : :\代ヽ             / : 〃: : : : 斗 ´ヽ
     感謝しないと。                    人: : :\: : : : : :\ゝン        ムイム-<____ }
                                \: : :\ : : > `ム -‐    /      /    ヽヽ///`丶
                                  ー==≦  /: : \           ′     . ∨/////ヽ、
                                        ′: : : :.`: .― -. . . .┤         .|//////ハ .
                                            {:从: : : : : : : :〉 ´  /:|      } | |////////! }


159 :◆vsQyY1yD2Q
                    ____________
                   |            |            |
                   |            |            |
                   |            |            |
                   |______|______|
                   |            |            |
                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ヽ ___ _/⌒\_____|______|______|_____
 l_\    \ヽ/⌒l
___||| ̄ ̄ ̄||、l___j|
       ____ _/⌒\
    |\ ̄ \     \ヽ/⌒l
   \| ̄ ̄l|| ̄ ̄ ̄||、l___j|
      ̄ ̄

                         ∧_∧
       ┌──────[ニニ]─(   ゚)────────────
       |__________Θ(|   |)□____________
       │               〜.  |
       └──────────‐∪∪─────────────



            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |    そう言えば、露天風呂が立ち入り禁止になってるけど
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/     やる夫達は どうすればいいんだお?
     |        ヽ
     |        |



                                                       ∧∧
              申し訳ありませんが、当館の檜風呂か 共同湯を ご利用ください。  .(゚ー゚*)
                                                       (|  U
              共同湯の入湯料は、こちらで負担させていただきます。         .|   |
                                                       し´ J


160 :◆vsQyY1yD2Q

                                               _,、
                                              /、ヽ_)
                                               〈  Tン
                                              |   |
                                              |   |   ___
                                              |   |./::::::::::::::::::::\
                                              |  /::/:::/::::/ l:::::::::::ヽ
                                              l /:::l/レ|  十イ::::/: !
                                              l /:::/ >   _l/ |::|
                        それじゃ、事件も解決したし        |;':::/   丶 _ヽ |:::::|::|
                                             lニ|::::|          |:::::|::l
                        気分転換に、景色が良いって言う    / |::::|ゝ.      _/::::/:::\
                                             {/:::r'人 」 〔三≦{:::::ヽ::::::::)
                        共同湯の方に行ってみよっか!   ./l>::::)o。。 ̄ \ く:::::くl::ト、(ノ}
                                             丶-‐' 8   8⌒7 {_ 丶二ノ::ノ
                                              |ー゚0oく_ノ /`ーく \
                                              }ァーrr――く    / /
                                              /'  | l   、ヽ./ /
                                             /        Y´ rイ
                                              |           ト、_ノ
                                               |         l l |



           /""'''丶、          _ _ ,, .. -
          /      `ヽ-−' ' ' ' " "     /
        /                    /
       /                     /
     /                     /
    /           /          `ヽ、
   く           /    ,,.へ/        `ヽ、
   i          //  _,、‐'" /  /`ヽ      /
    i       / /_,、‐' _,、‐'__,、‐'"ノ  |    /
    i      /  /"    ""/,、‐'"__,, /    i
     i     /  /,`,"''丶、 ""   "  ヽ    i
     i   /  i !..,,,`i        ..  /    丿
   /  /i   ヽ、.;;;ノ       /、`ソ   /
   |  /ヽ-ヽ            i;;;/ /ヽ  /   良いわね〜。
   \ \ \|              / i  ノ
    /  \  \          、 / //     それじゃ、皆で行きましょうか。
    /    \__,ヽ         凵@/
   i       | \.    ` ‐- ' //i
   i        |  \.      /' "  i
  i      / `丶、, \_/  \  |
  |      / !     `''-''i     \ i
 i      / ヽ             i ヽ|


161 :◆vsQyY1yD2Q
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|    はい!
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|    今度は、私も ちゃんと入れます!
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
.   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
.   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
  /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
  /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧



               ___
            .....::::::::::::::::::::::....
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::/:::/:::/::::::::ハ:::::::::::::::::::ヽ
           /:::/:::/:::/|::::::「i  '::::i::ハ:::::::::::.
.          i::::i:::/!::斗iハ:::i i   i::i'- !ハ:::::!
.          i::::i/! !:{_!_ ヾ  ノ'_ノ' ノ|::::|
         /i::::|::i 〃テ心    テ心ヽ !::::!
        ノ' i::::|∧  廴ノ    廴ノ  .:::::|   脱ぐのは共同湯に着いてからっすよ、言葉さん。
.          i::::i{ハ  ,,i    '   i ,, ハ::!
.          i::::|:::∧ u !        ∧::|:|   て言うか、毛利先輩達に見つからないように
.          i::::|:/::込、  c.っ  ,..イ::::i::|:|   私がフォローしないと……。
.          l::::i'::/:::/:::::>-v-<:::::::i::::::::!:!
.          八从!ヽi:::イ ハ  ハ 7:ノ:::::://
              /   i/⌒ニ⌒V /^\'
         /     '.  VV  i     \
        ∧      '. }/ハ ′     ∧
       / '.      Y//W     /  '.
       /  》     ∨///     ’. 
         /       V//         '. i
       i   i           ∨           i ∧
        ,  i                 .'ノ !
     /   ヽ                彡'/  i


162 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))   それじゃ、皆で共同湯に行くお〜!
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



                          \ は〜い! /                  _,. -‐- ..、
     ,.:ー-- ..__  ,.-'"`ヽ、                                 /      \
    /      `´     \.          ,..-‐''"´ ̄ ̄`ー- .._             ,:',.-‐.   ,.-‐-.、 、
   /               \     / _,...-―‐―-:`.._ ヽ.             ,:'´  `ー'´    ``:.
   /                 〉.   / ,.:'" _,..-―‐..._  `ヽ`、_      ,: _,...._    _,...._   ::.
  .,'     ,..  ,、_  ,.-; , 、   ,'..   ,' / ,.:'"   ,、、,.,.,、  ̄`ー、_'マー`-、  ,.‐y .!,.-‐、i!  i!,.-‐、!   r‐、
 〈     /iノ! i |. `'''´ !!| l:;.,.  /    i ,' /     i   !、 :   、`、.    i トj.  ,.:‐-、  ,.:‐-、   :,ハi
  `、   ,' !-jノナー   ‐j''!j;゛i! .!/      .|' ,'   ,:','i l   i l ;.,'i   ; 〉.    ! .i'  ´ .`  .' .  `   :!ノ!
   `、 .j!.ノ ,.-‐ 、   ,.へ' .!!j,'       ! .;' ,,'!,'_,'ノ-!,!   -!_! ノ_;! , . :''リ     ヽ!  `ー‐',:,^、`ー‐''    i.ノ
    ゝ} .'  9`  ´9   .!,'-、     :i:、!ノ;´,..'..'._     ':;.;_; `,iノ!ノ      _,...!   ______     !、
   {:t、: `ー‐'  ,.〉`ー'  :'.ソ,'.     :i'^:! :' ;'_j,'i     ;'_j,'i`i !ナ;.       :、ヽ  ヽ      /   /ノ`ー―
   ヽ.`、 : .:  ___ : :. ,'_,/.       ;| ;-l `ー'   ,.:,   `ー'  !-,'         \\        ,.:‐"/
    `~ \  ヽ  ノ  /        .jヽ、:!     `'     .!ノ!         /ヽ、`ー---―‐'",.:-'"\
       ,.jヽ、._  _/!、         !   ヽ、   i ̄ ̄i   /  i!       /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ、
  ‐--―〈 ヽ   ̄  / .〉ー-‐.    !i!;,.,.,.:;-`ヽ、.`ー ´.,.::''´-;:;,.,.,j!
      ヽ  \___/ ./          ,. -‐‐;-‐''i   ̄ iー-:;‐- .、
        \_/l;lヽ_ノ            /   \ ! ̄ ̄! /   :、


163 :◆vsQyY1yD2Q
【 夜 比佐子市 】      . ・  .        .         .    . .
       .+     .      .          .     °.   .             。
   .                .   。       .      .     .   .                   +
         '    ‘  .       .      .      .        . ・  .       .      .    . .
          .        .       。       .     .   .
                         +     . . ゜ ゜        .



                          ∩___∩
                          | ノ      ヽ
                         /  ●   ● |
                           |    ( _●_)  ミ    おみやげクマー!
                        彡、   |∪|  、`\
                        / ___  ヽノ  /´>  )
                       (___)    / (_/
                         |       /   |
                         |  /\ \ 口口
                          | /    )  )
                          ∪    (  \
                               \_)
                       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                       |    ┌― ― ┐    |
                       |    |クマー│    |
                       |    └― ― ┘    |
                       |                  |
                       |                  |
                       |                  |
                       |                  |
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


164 :◆vsQyY1yD2Q
【 黒の騎士団 アジト 】
.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  ] t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー−'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ ]   .Z  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台



        |:.:.:.:.:.:.\_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
       /:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>   ̄  <:.:.:∧ /l
    |\ /:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./            ヽ:.:.} :.|
    |:.:.:>――ァ:.:.:.:.:.:. /            ∨:.:;     r 、
  // ̄ ̄./:.:.:.:.:.:.:.:,                 W     ∨ \
_//: : ://|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i              i:|     ∨ヘ:.\
./: : ://ヽ:.|:.:.:.:.:.:.:ll:.:.|                ,リ:.     | :|: : :.\
: : : :/ ./   }|:.:.:.:.:.:.:ll:从             ,::         | :|: : : : ::}
: : :/ ./     八:.:.:.:.:. ∨:∧              //       | :|: : : : /   ん……戻ったか。
: : { {     ムイ∧:.:.:.:∨:∧         .イく、___ィ彡| :|: : : /
: : | |ミ===|{::∧:.:.:.:.\\>  ___ ィ彡    ̄ ̄ ̄   :| ,: :.:./     久々の休暇はどうだった?
: : | |       { ̄ヽ\:.:.:.:.:\ >:.:.:.:.::/:.:./           / /:.:.:/
: :∧ ∨   rく入、  \>t、: :ヾミ=彳            / /:.:.:/
: : :∧ ∨ jノ:   \ {⌒ヾ:>、 : : //}_             / /:.:.:/
: : : : :\\:.∧ ー===|   \\,イ 「xヘ          / /:.:.:/
: : : : : :.:.\\ \\___.|      l}  |l |{ハ:.:\.     / /:.:.:/


165 :◆vsQyY1yD2Q



   ――― 素晴らしきヒィッツカラルドよ。



                          _,..、- -=- - 、 .,_
                       _,.-'"          `ヽ、
                       _,'"              ヽ
                     ,."            _,.,_   ヽ
                     i'   _       _,.:'"  _`:、 ヽ
                     l  ,.'"^ヽ、   _,;;'  _,.:'_.ヽヽ  i
                     !  i ..,,_   ` = - "  ,.:',.:-'" ヽ l i l   _;';i
                     ! .iZ.-.,_`- ..,__  ,.-"; 't二フ  l .i ヽ-'" l  .,.
                    ノ  i -二ユ-:-ヽ " ヽ、     i i,_"  _,.-'  ,i .l
               ヽ'" ̄ "い ヽ    ,.'" :: |    ヽ、   !   ヽ、_,-" /
                 `ヽ、,."ヽ_ ヽ   ,.'  .:: i     ヽ、 !:::..     _,.:'
               ..,,_ _ ,. ゝ ..... ヽ  i  .::ム_   ,.:'j. ` .l ::::::...  "=- -,
               ヽ、   ..::::::::.... ヽ、'   _ ",...- -" '"  /ヽ ::::::....  _,.-"
                 ゝ ...::::::::::::::::::: ヽ   ' .....::::    / ,.'"ヽ`ヽ::..,'"
                 ヽ、...:::::::::::::::_,.-'"i ヽ、  ::::::::    / ,.';;;;;;; l  ヽ"=- .,__
                  ヽ::::::_,.-'/::: i ;;;;;,,ヽ ヽ_ _ ,.  ' ,,;;;;;;;;;;; l  ヽ    `- .,_
                 _,. -='" /::::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _,,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    ヽ      ' =- .,__
              _,. - '"    / :::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::ヽ, ;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    i,         "` =- ,,_
         _,.. -= '"        /  :: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::::,' ,,;;;;;;;;;;;;;;;;; l     i              "- .,_
       _,. '"           ./    i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,i :::: i ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l       i                ヽ
      ,.'              /    i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i :::::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;; l      i                 i
     . i             ./      i ;;;;;;;;;;;;;;;;;; i ::::::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;; l       i                 !
     . !ヽ,            /    _ ,.i ;;;;;;;;;;;;;;;;; i :::::::: i ;;;;;;;;;;;;;;; l _ ,. -─−-              ..:::: i
      !::::ヽ,          ,'_,.. -= '" > i ;;;;;;;;;;;;;; i    j ;;;;;;;;;;;;; l  " - .,__             ,: ..::::::: i


166 :◆vsQyY1yD2Q
/ ̄i:::::〉       \::::::::::/        〈::::::::i ̄
 r、 l::/  __         ̄ ̄     _,-‐、 V:::/ ノ
 | ヽ|::l '´ r-=、_         _,≦=-ニ、ヽ ]::{/
ト \i::!  'ー--ュ≧=、_    イ____ノ   |::!/      最後の最後で妙な事件に巻き込まれてしまったが
'\ j::}    -‐─≦/  /\メ、_       |::|  /
  ヾ!::i        /     |!   \         リ::|/一   その分、面白い物が見られた楽しい休暇だったよ。
-一'/::ハ     /      |l    \     i::ハ
  {::::::::.}   /        |:!      \    /:::::L
    ̄|T∧ ' ィ         |::〉       ヽ /,イ ̄
     |:.i ヘ L く_   -'/         /'.:.:.:l
     |:.:ヘ \   ` ー- --─一'´  ,/.:.:.:.:.:.:l
     |:.:.:.:.\ヘ    、ー──ァ    /.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     |:.:.:.:.:.:.:.:へ      ¨ ̄     ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l



                                                        \\:::::::::::::::\ヽ
                                         _ -----、          \\::::::::::::::::\
                               //      /       `ヽ、        \\::::::::::::::
                              /フ/     ., '             }::\       \ヽ::::::::::::
                            /:::::/{     /              l:::::::ヽ、       | }::::::::::::
                           //::::::::l l     f            /:::/::::イ       | |:::::::::::
            ……それは結構。       //::::::::::l {     |ヽ         /::://:::::{        | |:::::::::::
                             //::::::::::::l !     l、::\       /::::/ノ::r-‐イ       } |:::::::::::
            ならば、明日からはまた.   l/::::::::::::::| |      !ヽ::::`ー―r―´::r‐ニ-´:::::::::::::/      / /::::::::::
                          |{:::::::::::::::l l     、」:::::ヾー┐::::::::::::::} 「:::::::::::::::::ノ      / /::::::::::::
            『黒の騎士団』 のために   ll::::::::::::::::〉l      \:::::::::l {:::::::::::::://::::::::::::://    --//::::::::::::::
            働いてもらうぞ。        ヾ::::::::::::::ヽヽ      \_-、:\:::::/::::::::,.‐:´:∠-−´.//::::::::::::::::::/
                           \::::::::::::ヽヽ       ヾ:ヽ、::::::::::::::ノr、::::/   //:::::::::::::::::::/
                            \::::::::\ヾー―――−>- ゝイ7´ ∧ミ-ニ ´- ´:::::::::::_ -―<―
                              ` ヽ、:::\\    rイ .i { /  { ゝニ‐"-=ニ‐" -― ̄:::>
                             ヽー、  \::\\  / /  | Lム-ニニ´/::::::::::::/:::  /::::/:::::
                               ヽ ゝニニゝ- \ニニムト=ニニ‐::::::::_::/::::::::::::::::::_/./::::::/:::::::::::
                              -} |\ゞ^―――― ´:::::::::::::/ヘ ヽー―‐  ̄ _/:::::::::/::::::::::::::
                           /´:::::::| |::::\\::::::::::::::::::::::::::::://:::`ヽ――  ̄:::::::::::::::::/::::::::::::::::::


167 :◆vsQyY1yD2Q
                   /:.:.:.:.:, - '⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\      r' \
             {::.._,,ーそ:.:.:.:__>     ∨:.:.:.:.:.:.: ∧  (⌒ヽ、  ゝ、
            ,, レ' / └、_}フ /,-=三ミ_  ゝ-一'´ヘ |  rへ、  `ー、 {
           ノi;,彡┴、  ./.:.:.|  └-->=' ,_彡、リ  {   ゝ、  _`ー、
         / ̄/ {  〉  {:.:.:.:l   /   r'≦`ァ ソ  〉'  |  >'       ヽ
       ノ   /   >{   |,-t‐'   /,       |  ̄  {ス   |    l/  ,-── ト、   任せてもらおう。
       /  ....:::j     /  |  i  / イ、_   -r' |  ノ::..ゝ'/|   /   /   _   }
     /  レ'´    /   へ l   ー、二テ'  i /:.:.:/ 〈  人  ィ_   /::...  {   ただし……真っ二つだぞ。
    /⌒ン     ノ   /  |ヘ\  `ー、  r'´.:.:.:.'ー'.7 ヽ ゝ-イ、>ノ     /
─ --/ /     /    /   ;  }. \     /.:.:.:.ト、:.:/   {     ラ     {_
   イ  .:...    r'´     /   j  |ー、二ー-イ.:.:.:.:.:.\_,,   \    i     トミヽ
   l ..: :: :::..        /    ;  リ:::::::::::/\´ヾ、__:.:.:/      `ヽ       j:::::} \
   | : :: :: :: :: :: :.          |:::::::/   ヽ::V ヘー、__        `‐ァ、    ./::::リ
    ! :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ..  .. .. .,ノ:::::::\   /:::::l  \  `ー─-、_  〈::::ー、_/:::::/
  フ/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.イ:::::::::::::::::〉  〈:::::::::l    \       ヽ、ト;::::::::::::/
  /r' .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /__ i::::::::::::::::l   V::::::|    \        \.,:::ノ
 l:::| ..: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ,  '´  ̄  〉::::::::::::l    V:::::!     \        └



                                                         //
                                         、         _ _    {. .i
                                         ヾマヽ     /´  ヽ\  \i\
                                           \ ',   ,'i    }: :ハ  '|. . .i
                                             }}   i::',   /: : :il   l. . . ゝ
                          フッ……頼もしいことだ。    ヽi、  ヾミ=彡:.:.::/ イ. ,/
                                              ヾミミートヽ://:/レ/イ  _
                                               \:..ノハ::::::/:::::/::::::/フ`::::::::ヽ
                                          r-, _r─≧:ノr-イ:>i::::≦ハ. .ヽ:::::::::ト=.、
                                        /. . .V:::::/:.:ァ彡イ::::::/\三三ミ∧. .\;/::::>
                                       /i}. . . .ヽノ//::::::ノi::::/\_::::/;;i:::ハ. . . . . . . . .


168 :◆vsQyY1yD2Q

           ,. -─ 二 ̄ ̄ ̄` ー- 、
            /                  \
        /   /'~\        ___\
         /  ./      \       /   \\
        ./  .〈.        \_./       | |
       |    〉 / ̄\.      / ̄\. | |
       │  / ./_-=-二=-   ./二二ノ \ |
       |   |    ̄ ̄/    |\        | |
       |/ヽ|      /     |:. \    l|ヽ             ああ、それと谷口。
     /|  } |      /       |   \   l| l}\
 _____./ .:|  | |    /         |:     |   | l|  ヽ._ -´ノ        これは みやげだ。
      ∧. |∧.  │|ヽ__ __ _.   │ ./ノ   ___/
 \_..  ∧ノ ∧.  │\__ _ 二フ | /     {               皆で分けてくれ。
   _,/       |\      ____    /|     \      //
          .|  \    ´    `    /‖      \___/ /
             |   \         / ||            /
     __     |     \         /  |  |\       /
  ─'´/     |       ̄ ̄ ̄ ̄    l|__\ `ー──一´
 _./   _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フ\  ̄\__
        /  / ̄ ̄\         , ''´   \   \/
 .__/|   /       }、    , '´       |     \
 ./  /|  {     / \  /         /
   /  \ノヽ、._ _/     X´             /
 /   /    /   ./
     /       /   /

                                              ,..-──- 、
                                           /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                           /.::、:;::::::::::::::::::::::::;:;::.ヽ
                                            ,!:::;/゙l:/゙l:i''`'゙ヽ;:f'ヘ;;:::::〉
                                             〈::ミl. |L,_|:l    _}!__.lミ::{
                                           }_;{. l|/.|!ヽ  '\_ l;:::}
                                            { ゙i| ' ●`    ● `|!'゙!
         なんスか? この不気味なパッケージは。 , 、       ヽ,|     、l,     i,,ノ
                                   ヽ ヽ   .   l、゙ 、_,、_, `.,!
                                      }  >'´.-!、 ゝ       ,/′
                                    |    −!   \` ー一'´丿 \
                                    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
                                   /\  /    \   /~ト、   /    l \
                                  / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
                                 /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
                                 ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
                                ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
                                i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ


169 :◆vsQyY1yD2Q

                     _,..、- -=- - 、 .,_
                  _,.-'"          `ヽ、
                  _,'"              ヽ
                ,."            _,.,_   ヽ
                i'   _       _,.:'"  _`:、 ヽ
                l  ,.'"^ヽ、   _,;;'  _,.:'_.ヽヽ  i
                !  i ..,,_   ` = - "  ,.:',.:-'" ヽ l i l   _;';i
                ! .iZ.-.,_`- ..,__  ,.-"; 't二フ  l .i ヽ-'" l  .,.
               ノ  i -二ユ-:-ヽ " ヽ、     i i,_"  _,.-'  ,i .l   『シナド饅頭』
          ヽ'" ̄ "い ヽ    ,.'" :: |    ヽ、   !   ヽ、_,-" /
            `ヽ、,."ヽ_ ヽ   ,.'  .:: i     ヽ、 !:::..     _,.:'     とある名探偵のお薦めさ。
          ..,,_ _ ,. ゝ ..... ヽ  i  .::ム_   ,.:'j. ` .l ::::::...  "=- -,
          ヽ、   ..::::::::.... ヽ、'   _ ",...- -" '"  /ヽ ::::::....  _,.-"
            ゝ ...::::::::::::::::::: ヽ   ' .....::::    / ,.'"ヽ`ヽ::..,'"
            ヽ、...:::::::::::::::_,.-'"i ヽ、  ::::::::    / ,.';;;;;;; l  ヽ"=- .,__
             ヽ::::::_,.-'/::: i ;;;;;,,ヽ ヽ_ _ ,.  ' ,,;;;;;;;;;;; l  ヽ    `- .,_
            _,. -='" /::::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _,,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    ヽ      ' =- .,__
         _,. - '"    / :::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::ヽ, ;;;;;;;;;;;;;;;;;; l    i,         "` =- ,,_
    _,.. -= '"        /  :: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::::,' ,,;;;;;;;;;;;;;;;;; l     i              "- .,_
  _,. '"           ./    i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,i :::: i ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l       i                ヽ
 ,.'              /    i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i :::::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;;; l      i                 i
. i             ./      i ;;;;;;;;;;;;;;;;;; i ::::::: i ;;;;;;;;;;;;;;;;; l       i                 !
. !ヽ,            /    _ ,.i ;;;;;;;;;;;;;;;;; i :::::::: i ;;;;;;;;;;;;;;; l _ ,. -─−-              ..:::: i
 !::::ヽ,          ,'_,.. -= '" > i ;;;;;;;;;;;;;; i    j ;;;;;;;;;;;;; l  " - .,__             ,: ..::::::: i


170 :◆vsQyY1yD2Q
    ._
     \ヽ, ,、
      `''|/ノ
       .|
   _   |
   \`ヽ、|
     \, V
       `L,,_
       |ヽ、)  ,、
      /    ヽYノ
     /   r''ヽ、.|
    |    `ー-ヽ|ヮ
    |       `|
    |.        |
    ヽ、        |
      ヽ、    ノ
       , ''´ ̄`ヽ
        { ,ハ、_  }
       {q ・ ・`p}
       ヽ、- ノ'    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
      ,.-イ乂ト-、    d⌒) ./| _ノ  __ノ
        l 〈l 「l l〉 l


171 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第15話 「見た目は大人、頭脳は子供、その名は!」 は終わりです。


それにしても、最後に推理を披露する時は
関係者を全員集めなければならないと言うルールでもあるのでしょうか?w


原作『ポートピア連続殺人事件』 をご存じでない方に補足説明しますと

ヤスが何かと結論を急いで捜査を止めるように勧めてくるのは原作通りの言動だったりします。

かの有名な 「犯人はヤス」 と言う言葉も
ラジオ番組での実況プレイ中に 「犯人、こいつじゃねぇのか?」 と言ってしまった事に由来していますが

実際、作中で度々捜査を止めるように勧めてくる彼の言動は
「真犯人お前だろ」 とツっこみ入れざるを得ない程に怪しいものだった訳ですね。



そして 『フォルマ』 についてですが、これは 『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』 に登場する
あらゆるアイテムの素材となる特殊物質の事です。

原作でも 『フォルマサーチ』 と言うアプリがなければ見つける事が出来ません。

『デビルサマナー』 の世界でもフォルマが存在出来るようにと、設定を でっち上げた結果

「MAGで構成された悪魔の身体が倒されて霧散する際
 最も霧散するのが遅いMAGが濃厚な部分が 『フォルマ』 と呼ばれている」

と言う風になりました。

コーティングした結晶体の外見は、原作『STRANGE JOURNEY』に登場する正八面体となります。


原作『STRANGE JOURNEY』 における、悪魔を倒した際に手に入るフォルマの名前は
悪魔の持っている物や身体の一部だったりしますので、そう間違った設定ではないと思います。

また、サーチが発明される以前の 「怖いフォルマの入手方法」 は
原作『STRANGE JOURNEY』 で登場する、ジャック部隊の実験設備を参考に設定していたりします。



次回更新は、11/13(日) 20:00〜を予定しております。

次回は、序章完結と言う事で 『裏話&悪魔全書』 を お送りします。
没配役、そしてヒロイン・ザ・ヒロインに敗北して没になってしまったヒロイン達について触れてみようと思います。

11/6(日) は 『やる夫はDQ3の世界で生きていくようです』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


            ヘ
           /./  \
         <――――>
          \.',  /
   ∩___∩ 〈⊃ ' }
   | ノ      ヽ !   i
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/   フォルマだクマー!
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


第14話へ     5 第16話へ

配役裏話へ

ペルソナ4 9【完全生産限定版】 [DVD]とんかつ屋さん キャベツスライサー 日本製 20521
ペルソナ4 9【完全生産限定版】 [DVD]とんかつ屋さん キャベツスライサー 日本製 20521

posted by 文月みと at 21:05 | Comment(29) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
言葉様強いなぁ、それにしてもヒィッツカラルドとはw他の十傑集もいないだろうなw
Posted by at 2011年11月01日 03:23
結局名言通りに…

犯人はヤス
Posted by at 2011年11月01日 06:10
クマァァァァァァァァ!!
せっかくの風呂場シーンを
割愛させんじゃねぇぇぇぇぇ!!
Posted by at 2011年11月01日 10:15
おっちゃんが麻酔が効かないのは良いけど、
コナンが居なかったとして事件は解決できたんかい?
Posted by at 2011年11月02日 01:28
ペルソナ使いが犯人だったり、言葉のナイスセーブで驚いてたら、フィッツカラルド!?これは、ますます面白くなった来た!

※4
「天空の難破船」とかを見てると、コナンなしでもかなり真相に近い位置まで行けてる可能性は高い
Posted by at 2011年11月02日 05:17
とりあえずユダはタイーホした方がいいと思うぞw
Posted by at 2011年11月02日 07:43
わざわざ麻酔銃に撃たれてまで
コナンに解説してもらってる
後は分かるな?
Posted by at 2011年11月02日 08:48
単に世間知らずの探偵小僧に花を持たせてやってるだけだろ
Posted by at 2011年11月02日 12:56
言葉って、やる夫たちよりかなりレベル高そうだなー。
無意識レベルで動いてるから、そのままだと危険そうだけどw
Posted by at 2011年11月03日 06:22
原作でも結構有能だったし、こっちは更にコナンの正体にまで気がついてる
つきあってあげてるだけじゃね?引っ掻き回されるよりか最初からやらせて、フォローする
Posted by at 2011年11月03日 11:23
最後ヒィッツカラルドに持ってかれたw
今回は顔見せキャラも多かったし、次回以降からどんな形で関わってくるか楽しみだな。
いつもと違う雰囲気の話も楽しかった。
Posted by at 2011年11月03日 18:07
一瞬ひやりとしましたが、犠牲なしで済んでよかった。
それにしても、えりかも鍛えているはずですが、言葉はそのはるか上なんですね。
やる夫ももっと鍛えて契約できるように頑張らないといけませんね。
Posted by とあるA at 2011年11月13日 22:31
てかコナン邪魔してるだろw
この小五郎なら解決できるだろ。
正直、勝手に操作に入り込んでくるからしょうがなく付き合ってる感じ。
原作と違って、小五郎はおかしな推理は一切発言してないし。
コナン道化w
Posted by at 2011年11月15日 14:45
コナンいなきゃ探偵団気取りの子供達が(手分けして探すと称して)散開して非常に危険では。捜査のイロハもなってないから現場も荒らしかねない。
証拠品も小五郎一人では目を盗んで確保できただろうかよく考えてほしい。
Posted by at 2011年11月20日 14:37
今回は小五郎の解決は難しいと思うからコナンに任せたんだと思うな。
相手が警察だと下手にアクション取りづらいし時間もない、
証拠の発見もコナンじゃなきゃできなかったし。
Posted by at 2011年11月26日 03:55
ストレンジジャーニーじゃLvUP時にくれることあるよね。
脱皮した抜け殻とかのイメージ持ってたんだが

仲魔⇒脱皮したての新鮮なのをくれる
回収⇒デモニカが引っぺがしてくれる
Posted by at 2011年12月11日 17:53
普通の事件だと小五郎じゃ難しいだろ
悪魔の存在知ってる小五郎からしたらいろいろな可能性が考えられすぎて逆に普通の事件の捜査なんかできないんじゃね?
悪魔が関わってたら本当になんでもありになっちゃうし
Posted by at 2012年06月27日 23:59
まさか最強の指さんが続投するとは
出オチキャラだと思ってたw
Posted by at 2012年08月12日 16:53
子どものコナンだからこそ無理が利く部分が多いからなあ
Posted by at 2012年10月10日 10:23
コナン擁護必死だなお前ら
Posted by at 2013年12月13日 11:23
ヤスのAAがあいつに変わると思ったがそんなことなかった
Posted by at 2013年12月15日 22:26
キャベツが木綿パンツに見えた
そして意味深に見つめ合う腕と下半身の見えない一枚絵……
Posted by at 2014年01月30日 05:39
てか、他の奴らも絶対裏側だろ!
社長は分からんが。
Posted by at 2014年07月04日 00:49
そういえばこの世界には紅子や キッドそっくりで意志をもったロボット、YAIBAの剣やらオロチやらも存在してるのかな?
Posted by at 2014年12月01日 12:40
たまたま風呂に入っていただけで殺された
ねらわれる夫が不憫すぎる
Posted by at 2015年02月04日 18:20
コナンなんてそんなもんさ
あれだけ長く続いてたらアホらしい動機での殺人事件とか結構あるで
まあ何にせよおっちゃんはコナンというか新一の能力認めてるから好きにやらしてるんだろうね
Posted by at 2015年05月27日 22:52
最終回終わって再度見ていたら、数話前に怪異カツラコノノハ事件で犯人はヤスってキラがネットに書き込んでるんだよな
つまりこれも1さんの伏線の一つなのか・・・
Posted by at 2016年08月12日 16:22
>それにしても、最後に推理を披露する時は
>関係者を全員集めなければならないと言うルールでもあるのでしょうか?

最近金田一が犯人とタイマン状態で推理披露するって展開になってたなw
Posted by at 2018年06月13日 15:13
キャベツ切ってるのはアイマスのアレだろうか…
Posted by at 2019年07月29日 01:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49658392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ