■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年01月09日

第18話「白饅頭VS黒饅頭」(4)

第17話へ    4 第19話へ

103 :◆vsQyY1yD2Q
      巛     |_____ _____ ______ ×   ┃<>○<>┃
          "/____./_____/_____/|       ┃┼┼∧┼┼┃
Κ  /|   ;; |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|     √┗━━∨━━┛
  //|    |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :| ;;         :.;:,
///|    |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|
///| :'   |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|___
///|    ::|l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l|/   /|_        #;
///|#  /         /        ./        /./ /|_
///    |l ̄〓 ̄〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄||  | ̄|/ /|_ ζ
//      |l_____l|l_____l|l_____||/|   ̄|/ /|___
/  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ /|〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄||  |     ̄|/
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |__l|l_____||/ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄::/|__|/|
l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  l |  |
 ̄ ̄ ̄:/ ̄ ̄ ̄ ̄ /|_,,|/|__|/
 ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | !  |





                                     シュウゥゥゥゥ…
                                       i!
                        ,.⌒;;ヽ;; `),.⌒ .....:::::: ,,从、::::::......(⌒;;:::ヽ;; `)
                     ⌒;;,,;.((ヽ(;;;.((ヽ;;,) :::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;ヽ;; `)⌒;;),,.⌒
                 ..:.: ;,,.;ソ⌒;;;;ノ((ヽ⌒;.((ヽ;; ;;⌒ヽ;; )⌒;;,,.⌒ソ'';;)⌒;ソ⌒;;;;ノ(⌒;;;ソ⌒(;;:..:.,,
            (⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.:;((⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,. ,,,::' ⌒''⌒;;)..,;;;;⌒ (⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)   |   た……倒せたのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


104 :◆vsQyY1yD2Q
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
                                                        _
                                                    _.....―:.:.:_:」> 、
                                          _.....―:.:.:_:.:.:―:::::_:: γ^ヽ
                                        <_:.:.:―:::::_:::::―:.:.:_:」:乂_ノ
                                        |::::_:::::―:.:.:_:.:.:―:::::_:::>:V:ヘ
                                        |:.:._:.:.:―:::::_:::::―  ヘ: . . . . V:ハ
                                        <_:::::―: ./ : /-‐ ¬ ヘ:. : . : .Vハ
                                        7.: : .‐7}「:/ }/  . -−、 レー 、: . V|
                                        { : : . .{ rr‐::、   イ:::::::::::::} ィ .}: . . .|
               大丈夫です。                        、: :{: ハl.|:::::::}   、:::::::ノ'  _ノ.: . . .|
               既にガキの肉体は霧散し始めています。   ヽΝ }^ー '     ̄zz/ : : : . . ;
                                           {: :八zz.   n  _. ィ: : :/}: : /}./
               とピクシーは、忘れずMAGとフォルマを.     ∨、: :>ー‐=マX_ノへ}/.ノ/ /
               回収するように呼び掛けます。                \{\{ Y^)Yヮ{.  >
                                                  {/   .}く \
                                                く:.__.人.ヽr┘
                                               く:::ノ.:.:}:.:、:ヽ:.>
                                                  .〉へヘヘイ
                                                /^ヽ/|  |
                                                 〈_>'  | ̄7
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓                     ヒフ
                              【 Talk 】
                                      ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    / :::::⌒(__人__)⌒::: \   本当かお!?
     |.       |r┬-|     |
      \      `ー ′  ,/    やったお、依頼達成だお!
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


105 :◆vsQyY1yD2Q

                                                .   ´:::::::::::::`  .
                                             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                          . ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
                                         /::::::/::::::::.':::;':::::::::!::::ト、:::ヽ:::::::::::::.
                                 ピ      l:!:::::l:::l::l::l::::i::::::::::i!::::!_ i::::::::i::::::l::::::i
                                   ッ !   从::::l:::l::|::i:::iト.:::::::l!:´| |ト.:::::!:::: l::::::l
                                    ノY ヽノ 人::l:::l::l:ルハハ::::l!::リ ルハ: l::::: l:::: |
                                     )   ト、   |ルハ| == 人ル' === |::l:::::::l:::: |
                      それじゃ、MAGの回収は      | i   |::::i:: |     .     || |::l:::::::l:::: |
                                      | |    |::::l::::\   r─┐ || |::l:::::::l:::: |
                      私が やるっす!.        r‐く `ヽ  从:l::::::i:::> .ゝ. _ノ リ |::l:::::::l:::: |
                                   /⌒r _  !  人:::::ハルr= 厂 __ノ Y!:リ:::::リ:ル'
                                    { __`ー; 人   ヽ( /レj /  /イル'く
                                   〈 i ii 「 i i.〉     ノ   レ'/ ∧ /       \
                                    |` ー‐‐i′  / ノ / レ'/       /ヽ
                                    |     | / /  /ニ//       /  ∧
                                    |     |/ /   / / ´   ` ヽ  /  , '  {
                                    l     | /    .レ'         /  '    |
                                     l     j人    i            i      .∧
                                     {         \ .从            {     / ∧
                                    人      / ト、 人            ト、    '  \
                                     \ _ /  l| i  \ __ .      |ト.\
                                            | l           |∧
       __
    /     \
   /     ― ヽ
 /       ( ●) '、   頼むお。
 |          (__ノ_)
 \         `_⌒   やる夫はフォルマを回収するお。
 /     ┌┐  \
. {  \__||   ヽ
 \____⌒)


106 :◆vsQyY1yD2Q

          ┃
          ┏━━┛         ┃    ┃     ┃
          ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
          ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃
                 ー ,,   \                 ;  .l
                       `ヘ、 .\               !   l
                       `'-, `!、             ./   !
                         \ ヽ,           /   ./                  /
                         ,,,,,,_.  ..\ヽ.    、    ./   ,/             / ,
             ________       .`゙'‐、 `' !、    l   /  ,/                ,/ /
             ‘゙ ̄゛ ._______,゙_;;'ー-..,,_. `'-,゙'.li、  .! .",,/             ,,/ /
            ―''''"´       ゙゙゙̄'''ーニニ、.゙-    "    . /       .,, ‐´., /
                          -――- ..,   . ヘ  _./     . _..-'´.,..-"
                          _,,.. -¬' 、  ././  \゛    ,,.. ;;ニ―'''"゛
                   _..-''"゛ _、ー''"    <――――>-=`-''″ _..-''"゛
                _..‐"  . /    /  ,i  \.',  /    _,,.. -''". _,,.. -‐''
             .../    ,,ヾ     !  / :!   .!ヽ'  -,¬¬―ー''''''゙゙´
             /    /       .゛  ! l   .゙l、`''ー..,,..`''- ,,,
          '"    /              ! ..!   .ヽ、  . `'''ー ..,~''ー ..,,_
              /            l  .!、           `゙''ー、,_ ´゙'''ー ,,,、
             /             !  .ヽ               `'''ー ,,_  ⌒゙゙゙'''"
            ″              .′  "                      `"''ー ..,,,,''

                          【 Forma Capture 】


107 :◆vsQyY1yD2Q


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (○)  (○) |   『無限の胃袋』 ?
 \. u  (__人__) ,/
 /     ┌┐  \     なんか納得いくと言うか、なんと言うか……。
. {  \__||   ヽ
 \____⌒)



                                                      ,.、 -‐ 丶‐,,,...
                                                     ,. '`        `'、
                                                  ;`           `,
                                                   イ,;レノ 'レ'ノ'´ノ ハノ,   ゝ
                                                   {イ ノ    ー□ リ_ ノ
                                                    レi ●   ●  レ )'
.                  確かに、頭抜けた健啖家だったのは間違いないな。   ヽ⊃ 、_,、_,⊂⊃/´
                                                    >,、 __, _イァト..
                                                   /i::::ト/'†ヽ//::::::/ ヽ
                                                   / i:::::ヽ┃  /::::::::i  |


108 :◆vsQyY1yD2Q

                                                ,. -─- 、
                                               /:::::::::::::::::::::::\
                                             /:::::::::,::::::、::::::::::::::::`、
                    痛たたた……。                  l:::::〓:::::::::::〓::::::::::::::l
                                                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                    慣れない事はするものではありませんね。   、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                                 \::::::::::::::::::::::::::∠
                    申し訳ありませんが.                /`::ー-   -‐´ノノ 厂`'‐- .._
                    一足先に休ませていただけますか?     ./:::::::::::::介ーz<__」// |:::::::::::::::::ヽ
                                            |::::::::::::::〈 「`乂/  / 丿:::::::::::::::::::|
                                           |:::::::::::::::/: | {::::} / `7::::::::::::::::::::│
                                  .           |::::::::::::〈: :│ {::::l /. :/.::::::::::::::::::::::::|


         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \   分かったお。
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/     それじゃ、RETURNするお。
    ノ           \
  /´               ヽ
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

            _____
        ,.-‐': : : : : : : : : : : :.`丶
      /: : : : : : : :,ィf iニニニニニニニニヽ
     /: : : : : : : }--}ニ | ─────i|
     /: : : : : : : : }―ヒ チ二二二二二.j
     l: : : : : : : : |: : :l |: ハ ハ| l: /リ--|:|:li
     l: : : : : : : : |: : :l |__|__ l/ ____l_,':.l
     !: : : : : : : :ハ : :l、|:::::::::|    |:::::|r:.リ   COMP内の電脳空間に戻って来れば
     !: : : : : : :弋ヽ:j !::::::::|   |:::::|lレ
     !: : : : : : : : |    `ー´    `ー';|リ.    こちらでディアを使う事も出来ます。
     ; : j : : : ハ: | ゝ.       _,ノレ
     /:ィ : : : :,: : :|:::::::.、 `ニ、r‐、‐ iリ从     とピクシーは救護班として待ち構えています。
   /' /'レヘハNjレ::::::::::::ヽ__八_/::`.、
        /  ` '.ヽ::::::〈 ゝo! }/:::::} ',
       ,'     ',}:::::::::', .oレ':::::::::| |
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


109 :◆vsQyY1yD2Q
           | |   |
           | |   |            ヽW/\,,,,,,,,......./ゞ人
           | |   |         ゞ//## :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾゝ/
           | |   |         /$:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ゞ
           | |   |      \/从##   ゞ            #〉
           | |   |       /##              パラ##\
           | |   |     /\〉##                 ##/
           | |   |       人##                 ###\ ( `)⌒;;,,.⌒)
     (⌒;;;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (;; `)⌒;;,,.⌒)
     (⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;):::::::::::::-:::::::-:::;;;;;;;;;;;;;;;::::---::::::::::::::-::::::::;:::::---::::::::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.⌒
     ;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
     ⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒
     ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;



               __o/⌒il/|
              ((;;;;;○○::≦―- .
                / ̄ ○            `丶
          /::::::/    :∧  |u 、 |、  \
           ̄l:// /  :| :/;u:.、 |:::::::\|∧: |ヽ ヽ
          / ,′ !  ∧{;;;;;;:\j_ノ:::::::`〃V\Vハ
         /   :!  :| / /´ ̄`ヾ :::::::  ヒ}  ', ',
            l   :|  ::V:l/    ヒ}         ', ',    ところでさ、この壁の穴どうするの?
            |   :|  : : :|              -―= l  ',
            |   :|   : ::|    /´     ヽ    ヽ  ,    こっちはディアじゃ……ダメだよね?
            |   :|   : ::|  彡   , -―--=ニ⌒ヽ  }: ,
            |   ::.   : \ u  /       \| /:  ,
            |   :ハ     :', /     ___ ノ /::   i
            |    :{ハ    :l {_/ ̄  ー   /:: :   |
            |/  ::ゝ !     :|     . <´ ̄ ̄`> 、:  ヽ、
        /   :::::::|    :|ァー/          ヽ    \
        /    .::::::/    .:|ニ /            ∨⌒! ノ
.     /    ...::::/     . :/'´ {                ノー―

 ※ ディア : 初歩的な回復魔法。 壁は直せない。
        今のマスター達にとっては とても大事だとピクシーは自画自賛します。


110 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       /: :`ヽ
                                                   /: : : : :ハ
                                                     /: : : : : : ハ
                                                 |: : : : : : : ∧
                                                 ト -  ─一、
                                               _/ー−──一ゝ、___
                                          _,..≦三三三三三三三三三三≧x
                       正直に、マダオに報告するしか      ̄ ̄i 弋○ノ 弋○ノ  |/ ̄ ̄ ̄
                       ないんじゃないかホ?               ∨ハ、  △   ,.イ /
                                                人ゞ:イウエエシヒ:ソ 人
                       オイラ達が悪いんじゃないホー。     /.: : :`ー- o -一''. : !
                                             / r'´ ̄`ヽ、: : l!ヾ、.: : :∧
                                            ./: :l!」_/:..  r' : : i!: : ハ: : : :ト、
                                            i: : : : 弋_,ノ ハ: :l! : : lb : : | i
                                            |:.: : : :// ハ...、:d! : : : : : : kノ
                                            ∨:: : :}f‐'’  i i: : : : : : : :/
                                             `ヽ: : \  ノく: : : : : : :/
                                                \ イェェエソ`ヽ : : /
                                                       )/



        / / . . . . .{ : : : :∧: : : : }: : : : :ヽ: ヽ
        l :;' : : :{ : : :∧: : :,' '; : : ∧ : : /: : ',:|
        | :| : : :∧ : :! ',: ;  l ': :/ l: : /:.: : :|: |
        | :| : : :| \|ーヘl   l/―'|/ |: : : |: |
        | :| : : :|ーt==テー     ーt==テー|: : : |: |   やっぱり?
        | :| : : :|   ̄     l     ̄   |: : : |: l
      /.:.:| : : :| u          ' ' |: : : |: 丶  て言うか、絶対 初心者向けの依頼にしては
      /. : : ::| : : :|r‐ 、           |: : : |: : :   強過ぎだよね、あいつ。
    { : : : : :| : : :|l\  丶 ⌒   /⌒)/: : : :|: : :
     } : : :/j : : :.\ i\   \_,ノ  〃: : : :/\
  ト---': : :/ / : : : : :.:〉\丶      ノ: : : : 〈
  丶: : :/: { 〈: : : : :/  〈 ヽ       八: : : : : \


111 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /          \
  /           \  食料泥棒の悪魔は退治出来たし
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/   イナバシロウサギも助ける事が出来た訳だけど……。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /



            ___
          /     \
      /〔|/   ─  ─\
      〔 ノ^)    (―) (―) \.
      ノ ノ^,-、u  (__人__)   .|   とにかく、マダオに連絡してみるお。
     /´ ´ ' , ^ヽ   ` ⌒´  ,/
     /     ノ'"\  ー  ノ゙-、
   人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
   /  \_/ |  \/゙(__)\| i  |
  /    ノ  >   ヽ. ハ  | / |.|


112 :◆vsQyY1yD2Q
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

                                            /「  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄〕\
                                           / /´  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄`) `ヽ
                                           L 7´  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄` ノ.ハ、
                                          /{/  ,. -‐=====- 、ノ: :ヽ
                                          〃> <: / : : /: : : /:} `ヽ: :.:.l: :.|
                                         /: : i: {: :/: : ://: : /ハ:|   ミミl: :.|
                                          /〃:.{:.:l: Tナナメ: :.// TTメ、 ミミl]:.;′
            マスター、それはCOMPです。          ′{: : 从:.{,テ不 l:./  不:テ、 ミ⊥:l
                                           `ゝ: :|弋.:ソ   弋.:ソノ レハ}:|
            ピクシー達と お話しするのは構いませんが.       /:.:ハ ' '   ′  ' ' r_ノ: :|
            それはまた別の機会にしましょう。             /: /: ヘ    _    .イ :.//: |
                                            l∧: : { >  _ イ: :.| /∧: |
            とピクシーは、ちゃっかり約束を取り付けます。    ,r ─ィ ヽ  ̄ __ノ  }/ ヽ|
                                          /{. .:i: :.〈  /´ `ヽ  /  /`ヽ
                                         /  l: :l   V  jcj /∧ /  / /ヽ
                                          /   l/   ヽ\//    '. / /ヽ
                                       /    /     \_/      V/    }
                                         /    .′          〔 〕 リ    ハ
                                      / 、   {              ,′    〉
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓     ヽ _二二」 : : : . . : ,′. : : : . . . : : イー ‐  彡′
                              【 Talk 】     i   }             「「 ̄ 「
            ___                    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
          /     \
      /〔|/  ─   ─\
      〔 ノ^)    (○) (○) \
      ノ ノ^,-、u  (__人__)   .|   ……あ。
     /´ ´ ' , ^ヽ   ` ⌒´  ,/
     /     ノ'"\  ー  ノ゙-、
   人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
   /  \_/ |  \/゙(__)\| i  |
  /    ノ  >   ヽ. ハ  | / |.|


113 :◆vsQyY1yD2Q
                                     / }/`    ´\{         \
                                    /                     ヽ
                                     /                       l
                                     /  l  |⊥._   X    l | | ヘ     |
                                   ,    |‐十ト、` / ヽ ナ フ丁Tl   |       |
                                    |    lY¨テミ入|   |ノィ彡テ Y´  |       |
                                    |   |{ {rしリ     ´{rしリ十'  |       |
      携帯忘れたの?                      |     V弋ン      _辷ン |    |       |
                               r‐- 、 」 r 、  〉"" '       "" |   |       |丶
      それじゃ、あたしがマダオに連絡するから ヽ  \ } 〉  |、  マァー一ァ   /  , ┐       |  \
                                 >、 ヽ 〈  /^> 、\__/   イ  / く|┐     |   \
      やる夫は悪魔達の方 お願い出来るかな? 〈   ̄`ヽ∨ |/  /≧ェr<_,ノ  { 〈丿|'´ ̄ ̄ ̄`丶
                                ∧  ̄ Vノ | |  / /_ ゝ三三厂 ̄` ヽ |          ヽ
                                / ∧―┘ / /  | |  \_   V´ ̄ ̄` 〉、        l
                               ' ' 厂 ̄¨{ / /^\rく_几_几 匸 ̄`   |∧           |
                               / / /`ー一ヘ{  |   \ \ヽ / /{__   /{ ∧       /
                             // /      ∧.人  \ >ーー< / 〉―' ∧ ∧ 、_ ノ /
                           :彡   /  ,    , ∧ ヽ ┌'(⌒ ⌒)'┐ /    ∧ ヽ    く
                              /{_/| ∧ |\_}し}  \ \ // /` ー―一ヘ  \l\_}
                             /   / lし'  'J 〈 /{___人_冗_人 /  ,     , ∧    \
                           ((   '  |       ∨ l / /   ヽ. {_/| ∧ |\_}     ヽ
                             \ {   |      |/ /      \/ し'  'J |∧       }



            ___
       /      \
      /ノ  \_   \       おっと、そう言えば
    / (●)  (●)   \
     |   (__人__)    u   |   イナバシロウサギだけじゃなくて
     \  `⌒ ´      /     あの天使も いたんだったお。
    ノ            \
  /´               ヽ


114 :◆vsQyY1yD2Q
             \ ∨:,∨ rく  `ヽ〃./
             \ヾ:, ∨///>イ,' /
              ヽ  ト、ゝ=彡{ ノ
              /   `ー ' ´ ヽ
             ー-、  ヽ  j  ∨ノ
             ノ  __   ハ  ; /
               ,´  ゞtヽ     ハ     おかげさまで、無事に
            {     `   } i ´ ヽ    イナバシロウサギを助け出す事ができました。
            ゝ    _     ,'
              > 彡-  `Y jノミ     ありがとうございます。
             / /}>、ゝ--ムイ`ヽ\
             ,イ{ |ム {: : :>xtj-ト、
          >.:::::::::| !::∧ ̄{ }i} }ハ>、
      >.:::´:::>.:::::::::! !::::∧ } {} {:::∧::::::`.<
     イ::::::::ヽ:::::::::::::::::::! !::::::∧ { {;{ }::::∧:::::::::ムハ
       !:::::::::::::ム::::::::::::::{ {:::::::::∧} }}>-rュマ:::>v∨
.     |::::::::::::::ム:::::::::::ト` <::::ヘ(_く__ノ_ノつ>' / ノ!
.      八:::::::::::::::ハ::::,:::':::::::>`Y>' ー '゙ _ 彡.'/ ム
      く:::::::::::::彡'∨.:::::::::::::://        彡' ∨.::}
        ト、:::::::::::::::{:::::::::::>'´ヽ  ___,..<>.--イハ、:\
       !:::::::::::::::::::|!>.´::::::::ヽ ト=彡//ノ.::::::}vイ.:::::::∨ト、
        |::::::::::::::>'.:::::::::::::::::::::::∨>チ.:´::::::::::::}:::::::::::::: ∨ハ
       }::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::}'.:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\}


      / ̄ヽ  / ̄\
      |    |  |    |
      |    |  |    |
      |    |_|    |
     /         \
     /            ヽ    ありがとう、サマナー。
     |  ●       ●  |
     '、     ×     /     あなたが来てくれなかったら
     `>┬―‐,、―‐┬<     今頃あのガキに食べられてたわ。
     (_ヽ/` ̄´ ゚` ̄^ヽ/_)
      ./        ヽ、
      く_______,ゝ
       (__| |__)


115 :◆vsQyY1yD2Q

     /⌒ヽ   /⌒ヽ
    /    ヽ /    ヽ
    |     | |     |
    |     | |     |
    |     | |     |
          V     ヽ
   /              \
  /                 ヽ
  |                  |   時計ウサギが、あなたの仲魔になったみたいだし
  |    ●       ●    |
  ヽ                /    私も、あなたの仲魔になりたいんだけど
   \      ×      /
      -、、,,,,,___,,,,,、、-         ひとつ、お願いを聞いてもらえないかしら?
    //  (_人_)  ( ○川 )
   (_ /           ヽ_)



                                                  , -‐‐‐- 、   .━┓
                                                 /   ―   \   ┏┛
                                    何だお?              /   (●)   \  ヽ  ・
                                                |  (⌒  (●)   l
                                    やる夫に出来る事なら.   ,\   ̄ヽ__)    /
                                    聞いてあげられるけど。  /        _,/
                                              .|            `i


116 :◆vsQyY1yD2Q
        >− ' ´ ̄ >‐|:::::::::::::::::::::::::::イ   ノ /
     > ' ´    ,,,xxz/::::::::ト:::::::::::::::::::::::/::∨;,//
   /     /;;:'´,'´l::::::::::>弋:::::::::::::::/::::::::::i 〉
  , '        , ' / ,'  ゙x:::::::::ゝニ二ニソ::::;;::::ノ./
/     ,,,/ , '   ,   \_::::::::::::::I´∨〈`v'ヽ
   ,,,.-‐´ , '  _{_    '''''====ゝ 丶ヘ \l
_,,,, - ‐ ' ´   , '  ,イ `ヽ、       ヽ ヾl、_!
           シ  ト-、       ,- \ \゛、
           ,'   ゞ_〉、       /〉 、`"ー  Y     簡単な事ですよ。
          ィ'      `';.     'ワ"、 ̄`  " l
         _ゝ      ..    / イ;ト<-    l      私達が二度と離れ離れにならないよう
          _゛ニ_‐-   "゛   `´  l`   _}
          >'´::"゙ッ、  ヾ__ノ' ==キ{、   _L、    悪魔合体をする時は、
         /:::::::::::/::::| テx,,ノゝ- ,,,,,='´:::::∧__  ソ ト    まず私達を合体させて欲しいのです。
     , - '  : : : :::/::::::| l 一` サ゛´ー〉::::::::/k_//::::\
, - ' ´  . . : : :::::::::l:::::::::l `―'´! l>-' 〉:::::ゝー...'..´::::::::::::::
ヽ  . . : : : : ::::::::::::::l:::::::::::l ,'   //  /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::
.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::∨ ,l_/ レ-‐./:::::::::::::::::\::::::::::::::::::
 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::∨_l 〈 7/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::〉 l  〉 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::



                                                     ____
                                                   /      \
                                                  /\  ,_.   \
                                それでいいのかお?       ./ (●)゛ (●)     \
                                                |    (__人__)   U  |
                                それぐらいなら出来るけど。   \   ⊂ ヽ∩     <
                                                  |  |  '、_ \ /  )
                                                  |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


117 :◆vsQyY1yD2Q
                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ∠! へ\</´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|
          /            〉
        { ̄ ̄  ‐- −-  i     いやいや、それが良いのですよ。
        ヾ- ――-     〉
            \      __,.. ソ    では、交渉成立と言う事で。
         _r―  ー;.,.,. '´
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!                        ,. ---,
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、                    / ∠二/ノ_
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、                / ´ ̄ _∠二ニ'
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ           ヘヽ ,.  ´
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|         /:::.:::.:::i丿
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|        /::.::.::.::.:/
 ヾ ∠:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト       /.::.::.:::/
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ    /::.::.//



        ,.、   ,r 、
       ,! ヽ ,:'  ゙;
          !  ゙, |   }
        ゙;  i_i  ,/
        ,r'     `ヽ、   お願いね、サマナー。
       ,i"        ゙;
       !. ・     ・  ,!.   私は珍獣 イナバシロウサギ。
      (ゝ_   x  _,r''
       ヽ,:`''''''''''''''"ヽ      今後ともよろしく。
        |      r';
        ゙';:r--;--:、‐'
        ゙---'゙'--゙'


118 :◆vsQyY1yD2Q

       ___          ,ィ- 、___
       r///////≧、        ///,.ィ// /
       マ/r-――‐-ミ、   //// |/ /
        マム   _,...rrrr>介イrr-、///!
          }//|r≦//>'´: ,. : '    ,..:::マム
          |//|//>'´: : :/ /   / ヽ: : \
       / T' ´: :/: : : ::/ / /    ',: : : : .
       , /  :イ   { / /__    _マ: :i: : .
        / /     !   | /i´/  `  ´ }:.:.ト、: !
      , ,    |   {/ l/,ィ- 、   ,ィ、i : | ヽ|
       | |    _|    | /メオ ら    {メ!|: :.| リ
       | |   |i,|    |圦弋こソ   弋j{: : |    これも ひとつの愛の形なんですね……。
       | |   | {   |   :.:.:     ' 八:.|
       | |   | |   |      てУ ィ : |: |    感動です!
       | |   | |   |_≧=ァ、_,...:'_: :.:.:.|: |
       | |   | |   |   { |   /: : : /: |
       | |   | |   |- 、_,| {__/: : : /l : |
       | |   | Y   |、  \/\//ミ、j: /__
       | |   |  \ ! \  /∨/\//////ヽ
       | |   | /  ヽ  ∨. ∨//ヽ//-イ
       | |   |、.{      , |   }////>‐ '、
       | |   |_,ム    r {ィ!  Y//}ヽ//>
       | |   |  rィフ7´' | ,|_j     |/ハ::::Y }ハ、
       | |   |  Y/r///彡!、   |/イ::::|〈 }/\
       | |   |  //介ハ、´  }------|:::: ! { |/<
       | |   | /// {//ハ   |  l   |:::: | | Y/!
       | |   | ーY |/イ    {    |:::: | | ',


119 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      ___
                                                   /)/ノ ' ヽ、\
                           で、次は そっちの天使だけど……  ./ .イ '(●)  .(●)\
                                                    /,'才.ミ).  (__人__)   \
                           エンゼルだったかお?         | ≧シ'    `⌒´      .|
                                                \ ヽ           ,/

         |   ヽ`ー--、ヽ、  / ,. -‐┐   /
        |    〉   _,.≧にコ∠_   |  〈
           〉  /-‐ァ'"´        `ヾ、J  |
        /   ,ムイ´: .  . : .     、  `ヽ._」
         ̄ 7: .:l: : : : ; : : 、:.     i::.   、`!
          / .:.i: : : : :!:.:.:/ \   lヽ_  ||
           ! .: :|: : : : |: /⌒  \  |´ \ l.|
         l : : :| : : : :|/  _     \! _  ト、!|
.         l : : .:|.: : .: :!,ィ巧ミ;    f示゙Y. |
         i .: :. :l: : : :.〈 トイ:::|    トイ:|リ: |   はい!
         ,' : :.: : |: : : : i 込:ノ    セ::ノ l: |
.        / .: .:.: : :| : : : |      __ '   ノ.:|   『愛マニアの』 エンゼルです!
       / . : :.:: : : :!:.: : :ト-‐┐ | /  ,.ィ":.: |
.      /  : : .:.:: : : :ヽ: : :|   ト 二.ィ"フ|: : : !
      /  .: :.:.:.: : : :.:::__\:!‐-.、!_ |,イく´.:.:|: : : |
.     /  .: : .:.:.: : : :.f入    ̄`ソ{_`}ハ `ヽ!: : : !
    /   : :.:.:.:.: : :.:::/  ヽ  / /小 ヘ. /ヽ : |
.   /   . : .: ::.:.「``┴,、_ ヽ,/ //,i| l  Vl __」_ |
. /  . : :.:.:::.:.:.:|__i / / `ー/ //イ |. !  〉!,.斗!:|

                                                    -――--
                                               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                /::::::/:::::/:::::::::ハ:::::::ハ:::::::::::::::::::,
                                            /:::::::ハ:::ハ:::::::/ !::/  ';::::!::::::::::::::
                                            !:/!:/!´ v! V:::{  }/ニ'' l!::/!::::::::::::::!
                                            'j:::::ノ三三 ヽ!  三三ミ! |::::::::::::::|
                                 あ、愛マニア……?  !:/⊂⊃         ⊂⊃ !::::::::::::::!
                                               |::ヽ   r―‐、   u .l! |::::::::::::::|
                                            从:::::`::... l/__}__,..l!ィj::::/:::::::;
                                              ヽ::ト、::/ト-イ x=、::/:::/::イ::ハ::!
                                               ` j{ /j:.:イ/  , ヽイj:/レ'  ヾ
                                             、ー-r、_/ !.!:.:/  }  ハ
                                          てと ノ j 乂:..ヽ/ r-,〈-、 .!


120 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      ____
                                                    /      \
                            一つ聞いておきたいんだけど             /─    ─  \
                            なんでガキと戦ってたんだお?         / (●)  (●)   \
                                                 |    (__人__)      |
                            時計ウサギとも、イナバシロウサギとも  \   ⊂ ヽ∩     <
                            知り合いって訳じゃないみたいだし。      |  |  '、_ \ /  )
                                                   |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/

       、...,,_       /:::>
       ヽ::、.二=、  /:; イ:::/
        ';::',_,...-‐`ニ∠..,,l:::{
         i:::l:::;:ィ'" // /、:ヽゝ
        /i `'"/  / / ,r'.  ';::::ヘ
        ,' i  i:! .l./'/ヽ、 ,r.l::::ト:',
       ,' i  .l::l .レl',ェュ、  nl:::l ';:!
        i i  .l^.! l 〈 以   {|l:l::l .リ
        .i i  .lゝl .l.     _, `ノ:::l    それは……。
      .,' i   i:::::l .ト_.ァ _∠::::l:::l
       ,' i   i:::l::i  i_ 〈| /::::ノ!::l
    _,. ,' .i   i::::l:::', i"'''ト、ニ‐-'ノ_ノ
 f ̄ ./ i   .l }:l/. `、',、 .〉.`、`、ヽ >
 .ゝ 、/ .i    i ヽl   ` .Y ',  ヽ-‐′
   ./  ,'    i:::::ャァzィ.z_h' ゝ ィヘヽ >
  / .,',′  .i:::::l:>リ‐LL'    .レ':lノ、
 ./ /::;'   .i::/ /,'l l  г'''''''""l:::l.',_ゝ
../ .//,'.  .i::::〉'/ ,'.L.! .l     l:::ll l
.l  ,'' /  .i .i:::::::i' ー′ l     l::l:l l
.! .i ,'  i i::::::ii       l     l:l:::l l
.゙、 .l.{  i .i:::,'l;'      l     l:::::l l


121 :◆vsQyY1yD2Q
  ,、..,_             「'//,/l
 /'/ヽ////ヽ、      .,'//,//,l
. ヽ'//,ヽ"'' ‐、,'ヽ   .///イ//,l
  ヽ//ヽ   ` 、`.、rヽ∠_ゝ'/,ゝ._
   i///l ._,..‐//   / ,.<""''ヽ<
   /'//,,'/_,.‐/ ,' / ./   ヽ   \
   `` r ,   ,' .i / /     ヘ .ト、 ‘,
    .,' /  〈   i.,' x.ハ     ,ハ ',.‘, ',
     ,' ,'   ト  i./ ノ ゝjー' .ヽ'ノ),ィ、 ', .l  ゴォォ
    ,' .i    i,',   ',j.   'イ.  〈  ゝ ',  リ
   ,' .,'     i'`.i   lヽ、_ ,r'   ヽ= 〈.i ‘,      助 け を 呼 ぶ 声 が
   .,' .i    .l.、 .i   iヽヽ ./`-イ` / i',.‘,
  .,' i    .l::l::i:i   .i.  .i  ヽi /. .l ‘,',     聞 こ え た か ら で す !!
  .,' ,'     i::l::l::i  i> 7ゝ_ノ.-ァ  i  ', ',
 .,' .i     .i:::l::l::li  i   i|.  ./i   i  i  i
.7  ,'.    .i‐、::l::l:i  ト_-ゝ、ノ_ノ_  .i  .i  r- .、
/  ,'      i  l:l::l,.i  l  .l`<ヽ- 、 "'' -ノr-l .,r' .゙、
  /     .i. i::l/ ',  / >、i゙、.ヽヽ \ / Y Y./_, ',
 /      i   `l  ヽ/ ' _,.. ヘ ゙、 ヽ`ー、レ ヽ. Y´_,.j
/      i´` 、 ',.  〈    ー-l ',_,イ 、 \"〈 ゙、_ ,.'
    ,  .i:::i:::::::〈r-i〈"ト,   `イ`"l  ゙、 トイ  .l .,イ
   /  .,'::::i:::::://iニイ >   .〉 .L イ i_/. Y ' .}
   /   ,'::::i::////i /  .l  / .l-‐ ''l  l l  l  ,j
  ./  .i:::::i::\./ i,',.ノ  j`''l /, -.ゝ  .l  l l  l  l
 /   .i:::,'i::::〈.,','`l   - iイ'  .{,  .l  l .i _j  ヽ
/ .i   i::/.i:::::::::/‐'   _ .l'     l   l  l ll  .,/


122 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       ____
                                                     /      \
                                                   / ─    ─ \
                                          ……それだけ?   / -=・=-   -=・=- \
                                                  |      (__人__)  U |
                                                  \.     `⌒´     ,/
               _,.._
   ┌ ‐"二ニ_-.  ,r‐'",..ィ-‐>
     \\ _,,..`ニ=ヒ-''=-' 〈
     <   , ィ'" /./ /、::ヽ>
     ./f`'" /  ,' /./  ',:::::ヽ
    ,'..i  .ii   i /./-‐′`ー::::ト::',
    .i .i  .i::i  レレ      .l:::::l.';:l
    i .i   i^i  .l. ◯   Ο:::::! リ
   i i   ト、l. ⊂⊃   ⊂⊃    他に何か必要ですか?
   ,' i   i:::l:l  .l._   ワ ィ:::l:::l
  / i   l::::l::!  l"´/ fヽ7::::ll:::l
  / .i   l:::::!::!. ト-ゝ i .l,'_:::i_l::j
_,/. .i   .l、::l::::〉 ト、 ヽ.l `_‐'y‐'._
/   i    l l:;';/ `、l. ∨,'  、ン ヽ,r'
  .,'   .i_ `ャ、,._.  ,ヶ/ )_/ト、 \
  .,'   i:::::>ト ヒ!_/,r'} r'ィi ',ヽ,ィ'、
 ./   .i:,r'/.l.l 「_ノ 〔 { /l i_,'コ::::l.l.ト、.>
. /    ,'∨_l/~  l ̄〕 r 1 l::::i.i. K
/   .,'::::i /    .l ̄「 ├ 'i  l::::i.i. i´
    ,':::,イ   / トケr'ート' .l:::::i i i
  i. .i::/      lーj ト、_j  .l:::::i i ',


123 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 .....-―――-.....
                                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                                            /:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                                           ,::::i::::i::::i:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                                            |i:::i::::i::::i:::ト、::::i::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::!
                                          八ハハハ:{ ヽ|::::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::|
                                              i::}´乍心、 ::::::::::::::!:::::::::::::i::::::::::::::::|
                         やる夫も そう言うところあるし   /::1 Vi汐' !::::::::!::::!:::::::::::::i::::::::::::::::|
                                           /::八  ''!''  !::::::::!::::!:::::::::::::i::::::::::::::::|
                         私は良いと思うっす。       ./::/:::::\_|  |::::::::|::::|:::::::::::/::::::::/::::::i
                                             {:::{:::::::i:::{ フ¬:::::/1:八::::::∧:::::/:::::::/
                                            i:八:::::i::::7{: : :.}::/ ノ': : :)ノ: : )ノ}:::/
                                                ヾ!:/ \/': :\: : : : : : : { ノ'
                                                    \: : : > : : : : : |


                                                   ___
                                                  /     \
                                                /         \
                              ……言い返したいけど    /   \ , , /   \
                                               |   (―)  (―)    |
                              心当たりが有り過ぎるお。   \   (__人__)  u ,/
                                               ノ    `⌒´     \
                                            ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
                                           ( l  l  l  l l
                                            ヽ      /


124 :◆vsQyY1yD2Q
    .}: : : :.}__,,.. .-‐ '''"'''- .._,、‐''"   ,':::::::,'
     ,': : : :,': :_,..-‐ ''"~  ,..-‐  >'¨ヽ  ,': : /
    7¨"ア¨/   _,.'''"  ,  /ヘ: : : :\:: i
    /  /  /,'   // , -'/ /    ヘ: : : : ヽ i
  /  ,.'  ,' ,'   ,'.,'// ∠_       ',.: : : :.`、
  ,'  ,'   i i    l / /   ヽ     i: : : : : :゙、
 /  ,'   l l     l /,r=<示ヽ     ¨ヽ!.: :. :. :. :
/  ,'    ト!    l 〈  与刈     ,._ l: : :.iヽ
  ,'    l..l    .l.  ` .込升      かl: : : l    やっぱり!
  ,'     l .l    l       ̄       比.i.: : :.l
 ,'     l`l    l            、ー i.: : :.l.     あなたも愛に生きてるんですね!
..,'     .l トi     l      ,r- ._   i: : :.l
/     l l .l    .ト、 _,....ィ .i  レ   ノ : : l
      l .l l    l¨゛  /  ` ´  / l.: :. :.l
      l .l 〈l    l   / > . <_  l: : : :l
     .l .l: : l   l   ,'/::::::::::::: ,..''" .l: : : :l
      l ,'::: : l   l  ゝ::: : ,ィ' l    .l.: : :.l


 、...,,__        / ̄"''ア
 .ヽ 、.二、ヽ   /  ./ .l
   〉 ヽ   ` 、\/_.∠、  ヽ
  / /‐'" ̄ _,..'", ̄"">、_ ヽ
  .ヽ,..l_,.-イ" / / /ヽ:::::ヽ´
  /.,'  /  .i /.,r'     ';::::::ヘ
  / i  .l:l  .l.//~`ヽ  /!::::ト;::', ∠)
 / i   l::l  レ',r"`ヽ   'ヽ:::l. ';:! っ
. ,' .i   lヘ!  l 〈 以   .リ.j::::! リ    あっ、わたしとしたことが
.,' i   ト、.l  l  ミ   _ヽ.〉:::!        助けていただいたのにお礼も言っていませんでした。
,' i   l::::l:l  l _ _ 〈. )' イ::l:::l
 ,'.  .l::::l::l, .l"´./iー ' ア:::ll:::l        お名前を うかがってもよろしいでしょうか?
‐,' .   l:::::!:ll  ヒ_〈 l_,∠:::::l:j l:::l
..,'   lヽ:l:::!:〉、', ~.',ト、‐- _`"''‐-,        .,.ヽ
,'    l ノ:!:/  ヽl゙、∧ \\` 、./       , ' ./
   .l ` {     i ',‘,ヽ_,..,.r'つ くヽ / ./,. -‐ う
   l‐┬ rィ z_r ヒl  L /l.r'./ヘ_.ノ l  `´∠´_
   .l::::l ,ィァヒU_/,'    レ//二ニつ ノ   ┬ 、ヽ
  .i:::/ ,イl:::', ̄"> ---‐,'  _`ヽ、! _.、_,.イ l  `‐'
  i:::::i>'..,'.l',., -_、__,.、. ,'  l. ゛ト、_>"ュノ    i_j
  .i:::::i::ヽ'/     ノイ  l‐'".ll { l_
  .l:::;':::i ,'      .{_,.l.-' l:::l:l ll .) l
  .l:;'::::i       .{,.j ト、j::::l::l l f ̄r'
  i l:::\        ヒ,'、ト、ノ:l:::l .lト.{


125 :◆vsQyY1yD2Q

                                   _∩
                                  / 〉〉〉                        -――-...
                                  {  ⊂〉     ____           /::::::::::::::::::::::::::::\
                                   |   |    /⌒   ⌒\       /:::::/::::::::::::ト、::::::::::::::::.
            デビルサマナーの やる夫だお!    .|   |  /(●)  (●) \       |:::|::i::/::i::i::リ }:::i::}:::::::::|
                                   |   |/   (__人_)   \.   |:::|::if心i/!/f心j/:::::l::::!
            向こうで電話してるのが えりかで.     ヽ   |      |.r┬‐|       |    |:八{ヒ.:リ   ヒ.:リi::i:::::!:::i
                                    \.\     `ー ´    ,/   |i:::::| '''  _  ''' i::i:::::!::リ
            隣にモモがいるんだけど見えるかお?    \       __ ヽ     从ル>‐r‐ァ<:リルルレ'
                                       ヽ      (____/       {-Κ:VV:::〉:ハ



       _____          __
      ///////// 、_    __,..ィ7////≧,
      \//r-――-≧ミ、__ ///// /////
       \\ _,...ィ////ィr-'-ニニ-、//〈
       ィ≦//〉//≧'´ /  '   ,.ィ `ヽ、;
       >、/// /   /  /  / ヽ  ヽ
       / /   〃   /  / /     マ ':, :.
        / /   |!   |  / /  ノ  ヽ、}  、 ム
         i    |:| ∧ | ' / ̄´     |  {ヽ {
     ;     ハ し' |/  __     __ ;   | マ|
     / i    i⌒!  |  -{  }    {__}! | | リ
    ,'      ト、|  |   ` ´     マ| |    とな……り……?
    /  i.     j `|  |  ⊂⊃ ___  人 |
.   /       ;  |  ト、     ゝ_Уイ | j!
  /          |  |-  ̄7-〈ヽ<.   | |                                      ∧
  ,     |    i   |  |   { | } Y!  ,| |                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
 ,    j!    i   |  | ̄`ヾ、rr! }- 、 /、 /                      |   あ、見えてないっすね。  |
./   /    _   ヽ. ト、   Y!  `ヽ'_ ノr 、_                     \___________/
           | }  / \!  \ ∧!  、`ヽ}/////
    /     j! ヽ、.{   \  Y/  、`ヽ///,イ


126 :◆vsQyY1yD2Q

          _((⌒^ヽ__      「l /77
        _,.≧ニ=ミco'≦       |/)//_
       /: : : : : : : : : : :`ヽ     〈 ヽ r‐┘
      /. : : :/: : : l |: : ∧: : :ハ   r}_」
      /.: : : ::|: :\N\l l/l/| |   (廴 _」
     ,' : : : : :|: : :|         N  / / l \
    ,' : : :/ニ.|: : :| o    o |l  /     \   やる夫〜、話がついたよ〜。
    / : : : いハ: : :', ''     '' '.、  l/l\_ノ ̄
__/: : : : : `T:ハ: : :', rn 、_  )ヽ /  /      悪魔が原因だから
. . . . : : : : :/´ ̄`ヽ〈.|l |/7--イ: : |'  /         後始末は向こうでやってくれるんだって。
: : : : : : : : {       rヽ  ヽ  |: : :| /
: : : : : : : : :ゝ    〈:⌒}  |7 !: : 〔
: : : : : : : :⊂し人人J(.ソ⌒Y/_ノl: : :|:.\
: : : : : :/   l|  |l /⌒Yl厂.:/: : /: : : }
: : : : :(   /,|  ∠     | |:.:/: : /: : : :/
: : : : : :)l⌒l_ | / |_ |!:.{: : :ヽ: /
: : : :/(○__)]   /: :\|人ハ: : : :\



                                                 _,,,ィ'" ̄`"`ヤ、
                                                / : : : : : : : : : : :`ヽ、
                                               イy :, ,:,: : :ッi :ノjy、: : : : `、
                                               {:i:l:/"|/ レ' l/ \: :iiiiiト
                                               /ル'       <\}lll!!ネ
                                              "y、,,__, -、ヽ-‐二ニヽ/|/"}
                              助かったな。                  `、't-rォ、ヽ 'ー”´  f/
                                                `、   i    .u ル'
                              被害を弁償しろなんて言われたら.     ヽ、  +     /:|
                              路銀を稼ぐどころじゃなくなってたぞ。    \  ̄´.  /: {
                                                    ` t‐ '"::::'j/`i
                                                     i´l:::::::'./   `y
                                                    / ム::'ヘ   /


127 :◆vsQyY1yD2Q
                                           __ , ,,,,, 、,,,,,,
                                        ,,-ー"         `ヽ、
                                      /               `、
                                    /                  ヽ、
                                   /      ミ              ゞ、
                                   ソ、..    ミ  、 /;: r、 ヘ、::::    ミ
                                  ´ゞ,,::  ,,/、::::_,-`/ ゞ""ヾ、ミ::ミ、::::  ミ、
                                    ヽソ ,""ソ"          、 ミ:::: .::::ヽ
                                    ミソ            / ヽ、イ......:::::ミ
                                    !             ___,,\、/ ミ:::::::ゞ
                                    .!  `ー-、    -ー"_´,,,_,_、` ミr-ソ、
     とにかく、MAGを放出していたガキを倒したんだ。  `、 ヾ:::ミ`ゝ     ヾ::::ソ ノ  ミ/ イ,
                                       、  `         `"   トソ
     集まっていた野良悪魔も                      `、                 tノ
     尻尾を巻いて逃げ出しているだろう。              `、    、         ミ
                                       \    `        /
     あとは そっちの天使を どうするかだな。               \  ー ‐-    ./ミ
                                          ヽ   ¨    / _ソ、
                                          ハ....ー..ィ、,,/"::::|
                                        /" \:::::::|r--|:::::::::r、
                             ___________,,,ノ".:.:`、  ヽ:/:::::__::ヾ:::::/\、
                           __/ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ ̄  ..:.:.:.:\   / |:::| |::`、::| ....\
                               ヽ、.:.:      .:.:.:.:.:`、/ |::::| |:::::ヽソ,,...........ヾ、__
                                ミ.:.:.:.:      .:.:.::.:: ´ /:::ソ |:::::::ヾ´......................ミ、
                               ....ヽ.:.:.:.:       .:.::\ ゝ::/  "::::ソ.............................ヽ\、
                           ........... ヾ::::ヽ.:.:.:.:      .:.:.:.:.:.:...|:::|   ヘソ......................  I  /i


128 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.ヘ、_
    ヽー '''_ニ=、    /:: ,.ィ'"/
      ヘヽ~  _`>r<./_ ノ、/
      .i .}"~ ,."./,r ,、ヘヽ
     .ア>.レ.'/  / / ,.'  ヽ: :ヽ
     ./.,'   ,'  .,' /./_    _i : : ',
    .,' i  .i i  レレ´ _`  .'._l: :l.', i
   .,' i   r、! .l ,r行!`  仆: :l: リ
    ,' .i   i ! .l ``ー'   .-i: :.l    実はわたし、この比佐子市で起きている
   .,'..i   i i l .l `` .r y ノl: :l    異変について調べに来たんです。
  / i   l::::l:l  l>.7 fヽ7::::ll:::l
  / .i   l:::::!::!. ト-ゝ i .l,'_:::i_l::j.    やる夫さん達は、何か ご存じありませんか?
_,/. .i   .l、::l::::〉 ト、 ヽ.l `_‐'y‐'._
/   i    l l:;';/ `、l. ∨,'  、ン ヽ,r'
  .,'   .i_ `ャ、,._.  ,ヶ/ )_/ト、 \
  .,'   i:::::>ト ヒ!_/,r'} r'ィi ',ヽ,ィ'、
 ./   .i:,r'/.l.l 「_ノ 〔 { /l i_,'コ::::l.l.ト、.>
. /    ,'∨_l/~  l ̄〕 r 1 l::::i.i. K
/   .,'::::i /    .l ̄「 ├ 'i  l::::i.i. i´
    ,':::,イ   / トケr'ート' .l:::::i i i
  i. .i::/      lーj ト、_j  .l:::::i i ',
                                                      ____
                                                    /      \
                                                   /\  ,_.   \
                                                 / (●)゛ (●)     \
                                           異変?  |    (__人__)   U   |
                                                 \   ⊂ ヽ∩     <
                                                   |  |  '、_ \ /  )
                                                   |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/


129 :◆vsQyY1yD2Q
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
                           / :: :: :: :: :: 、:: :: :: \:: :: :: :: :ヽ:: \ :: \: :: ::∧
                       /:: :: :: | :: :: :: \ :: :: ::ヽ:: :: :: :: ::\:: ヽ :: :\:: ::∧
                       :' :: :: :: :| :: :: :: :: ::\ :: :: ::、:: :: :: :: ::ヽ:: :\:: ::\ :∧
                       |:: :: :: :: !: :: :: ::ィ :: :ィヽ:: :: } :: :: :: :: :: :: 、:: :\:: ::\::ヽ
                       |:: ::|:: :: l: :: ::ノ }:/ノ_ }_、ム- :: :: |:: :: ::ト` < ::、:: :: > .
                       |:: ::{: :: :ハr ´,r ´/ノ }´ _リ_'. :: :: l :: :: ハノX}::!ヽ}:: :: :: :: :: > .
                       |:ト::ヽ::〈 { {:! }/ イィfリムイハ :: ::}:: :: :}:!_ノ:リ:: :: :、:: :: :: :: :: :: :: > 、
                       |:| ∨::、:V  }' 〃 / リ `¨ 彡リ }:: ノ:: :: ハ} V:: _:: :: ::ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
   何故かは分からない。       |:j  '. ハ::}:、ノ '  {ヽ:}      ムイ:: ハ/,  ヽ、ハ:: :: :: ', :: :: :: :: :: :: :: :: :ハ
                       レ  ∨! !`ヽ  V      _ ム ′/   / }:: :: :: :}:: ヽ:: ::ヽ:: :: ::/: ノ
   だが、この比佐子市は今          }:| |     〈、   , ´/    '    / .:' :: :: ::; :: :: }:: :: :}:: :: :' 〈
   「偶然」 が起きやすい状態にある。  .り人     }:> .`¨´    /   . ' /:: :: :: :/:: :: :ノ :: :ム、:: :: ::、
                        , 、/  \  八:: :: :l::> 、 /ヽ、 ム ':: :: :: :/:: ::/:: /  `  、:: \
   良くも悪くもな……。        /   \     .ヽ/  ヽ ::}く      〉、! } | :: :: ::' :: イ:: /     ´ ̄ ヽ :: ヽ
                     /     \     >   Vヽ \   '  } '. `!:: :: ム' ム'   /      '. :: ::
                   /        ヽ /    ,/ :: ::、 ヽ、/   γ} ハ:: ;'       . '        ト、:: ::
                                ノ   /.':: :/:: ! ム./ ` _' ノ〃 ヽ{  |  /          |:: \::
                           x≦へ.. ´  {:: ::{::/ {  /   /  /       |   /         |:: :: ::ヽ
                           へ    \  从人{ | ./   / . '         ! ./            ,|:: :: ::
                        /   ` 、  ヽ  '. }   !/   //         i! /         / | :: :: ::
                       /       \   、 ∨  .l  〃          {/          /   !:: :: :: :
                     /             ヽ  У   !  '               l           /  |:: :: ::
▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


130 :◆vsQyY1yD2Q
                                                         ___
                                                    /      \
                                                   /ノ  \_   \
                   そう言えば、木山先生が そんな話をしてたお。      ./ (●)  (●)   \
                                                  |   (__人__)    u   |
                   エンゼルは何が起きているのか、知ってるのかお?   \  `⌒ ´      /
                                                 ノ            \
                                               /´               ヽ
    _,....-‐ 、    /:::::;:ィ''::7
    ヽヽ''"´`_>-rL∠._/::/
      .}:::::〉"::;.'",r''/ ,.<ヽ::ゝ
      〉,、i//  / / ./ ‘,::ヽ
     ./,'  /  .,' / /  ,  i:::::::',
.     ,' ,'  ,'.i  l.,'レ.‐'"  `.!:::l.';:i
    i .i  .r、! .l'.      、_l:i::l リ
   i .i   l、 l .l `ー''"´   、l:l::l    残念ながら、まだ調べ始めたばかりで……。
   .i .i   l::`l  l. ゛゛ ,、 ノ:l:::!
  ,' i   i::::l:l  l >7 -<::::::::l::l    MAGの気配を追って ここに来たところ
  / . i.  .i::::l:::l  i-〈 l /j:::::l:::l     あのガキさんに会ったんです。
 / .i.  .i:::::l::::〉. ',¨"ト、ヽニ ‐'.j
./  .i   .i:::::l:/ `、l゙、 〉゙、`、、\ .ン
  .,'   .i.Lj:{   ` .Y ', ', ヽヽ<
  .,'   i_ ̄_ヘ_,.ュノ「r7. ゝレ'ヽ 、 >
  ,'    i:::::i:::l::ヽLレ=、_  .Lr' lノl\
. /    ,':::::i::::y/トl、ヽ  .l-‐''".l:::l l ',<
/    .,':::::i:::〈/ノ! !L ゝ l    l::::l i ',-`
    ,'::::,i:::::::L.」 Lゝ  ',.  .l:::::i i. ',
   .,'::/l:::::::,'  l       ',  l:::::l i ',


131 :◆vsQyY1yD2Q

                    /¨ニ、ー 、
               . -―く〉 {゚o ⌒l |
             /   > ^ヾrクィノ人
               〃    ´ ̄ `⌒´`ヽ「 \
             /     /       ハ       ',
           ' ,:  /|l   l   l l      l .
          l l  ム⊥L._卜、| | l   | l
          | |  | `__ \|  ` lナァxl l  l            ちょっと気になる話だね。
          | |  |y北卞、   ァニ、レノノ   |
          | |  、{ {{rく:}    化:ハ }: : | |              ねぇ、やる夫。
           |  .  ヽゞン   , ヒソノ ∧: : ヽ!
            |  ',   \        /: l: ヽ、 `¨  −-  ..,,_.    その話、銀さん達にも聞いてもらった方が
            /   :ヽ    ヽ  ^  .ィう:_」⊥、丶..,,__       `ヽ.  いいんじゃないかな?
          /   : :ハ   |>r=:彡' /^ヽ|||〉  丶`ヽ:.|    }
        /  . -―-、 }/   仁 廴__∠し}   /     \jノ    /
        /  /    〃 /_, ‐yーyー/  /ヽ :    /   /___
    /   {    / /::\ rfニLr冂-イ   〉: : ./   /        ̄`丶.
   /      ヽ  / /\::::::::r ゞ ノ V人_人_ ,∠ :/   /              |
   ,'      ノ / (_ ,、|::::::::ヽ _人_ し┘\  ̄/    ∠: :______        '
  {    : :└r/    ̄ ̄ ̄`ヽ:::| \| |    |   /、_   -――-、`ヽ   /
   \  : : : :/:{          }┴rー!      ゝ.  {          ):ノ /



                                                     ___
                               確かに そうだお。            /)/ノ ' ヽ、\
                                                 / .イ '(●)  .(●)\
                               エンゼル、やる夫達と.      /,'才.ミ).  (__人__)   \
                               一緒に来てもらえるかお?  | ≧シ'    `⌒´      .|
                                               \ ヽ           ,/


132 :◆vsQyY1yD2Q

                  -=ミ
              〃:::,、::::ヽ
                {{:::〃 \:::\
         r 、r‐、 ‐、{{:::{{  _ヽ:::ヽ  .x≦三≧7
      r 、 }_.}} }/ ノ ≫ ´: : : : : ` <     /:::/
      f‐く    ̄` < } : : : : : : : :_:_:_: :`ヽ /:::/ __
       〉        〉 : : : .  ´   マム: V:::ムくノ--,
       |        |: : :/ ⌒     マム ∨  \∠_
ー― : :´: : |        |:/       ` }: :} :ハ    ヽ く
≧zzz彡: : :!          k≦==ミ       !: :!: : '.     ∨
: : : : : : : : : |        .|⊂⊃      `ヾ、!: :! : : '.   /
 ̄./ :xへ八       |    / `丶 ⊂⊃ | : ト j. /   やる夫さんに付いて行けばいいんですね?
/: : : ゞ  ≫ゝ __ ノ ヘ.  {   ノ    ノ :′ノ/
: : : : : : ≪_〃⌒ ̄ ̄   、 '.、  ̄_  <: /: :/´       分かりましたっ!
: : : : : : : : : :ゝ〜〜〜´人\} 7´ -―</: :/|
: : : : : : : : : : : : ノ  /x≦ゝノ≦{  ヽ_/:W: |
____.. :/.. ´ 〃 イ::{:‘, i イイ_}} : : : : !
             《 //{:::ゝ' :} } :ゝj: : : : : :|
             /:i:iー一 く : : : / : : : : |
           /:i:i:i:i:i:}   ‘, / : : : : : |
          /i:i:i:i:i:i:i:/      ∨: : : : : : :!


                                                ....-―…―-....
                                               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                               /:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::.
                                            /:::/::::::l::::l:::::::{ }::::l::::l:::l:::::::l
                                             |::::|::::::::|::::!::::l::!-l::/!::/:/::::::::!
                                             |::::|::l:::::|::八::|ヽ l'_,l/l:/::::::::::|
                                              |::/:::トィ笊 ヽ 笊ミ/l::::::::::::|
                                               |/:::ハ |ヒツ   ヒツ !:::::::l::::|
                                決まりっすね。    |::/:::::::.|'''  '   '''  .:::::::::!::::!
                                           ,:/::::::::::|::..  ー'  ..イ:::::::::|:::::!
                                            /:l:::::::::::::::::::`::rァ ´r‐'l::/:::/::/l|
                                          l::ハ::::::::::__/!,イ:::::〉 //::イ`ー..|!__
                                          l'  r=く´/: :/ /::Y ∨: : :_}: : :/: :ヽ
                                                !:|: : >:.| l:::::{ /: : :ヽ: : /: : : :|
                                            l: !: ヽ: : V::::::V: : :/:_: : : : : : :|
                                            }/: : : \:ヽ/::/: : : : : : : : : : 〉
                                            !: : : : : : ヽ{:/: : : : : : : : l : : : {


133 :◆vsQyY1yD2Q
 ./  /:::::::::::: / .,'   ,': : l     .l     ';:::::::',.  ';:::.:.:.‘,.',
..,'  ./::::::/:::::/' ,' .   ,':: : l     l     .';:::::::l  i.';::::.:.::::', .',
.i   i:::::,':,':::::/ /i   .i::: : l      l    .';:::::;'  i. i::::.:::::;' .i
i  l:::,':.i:::::/i_./,'   .i凵R!      l      .i:::;'  i i:::::/. .i
リ  .i::i:.i:::/.// / `ヽ_i‐ァ.,、!_     .l    ._','  .i. /;r'   ,r'
 '、 .';:i:.i:ヽ、`ー`、/_ .i、`ー.,' i i .「.「i.T.l-т ̄「',. ', i:/:/   /
  .ヽ ';',,',::::i .ト`>-ゝ._',「`тー- .L ┤_L.-‐' ,´ .i::::i   {
   ヽヽ',、:',〉{ノ/.,イ⊥、_ゝ〈、「LT_ヽ\i.ノ、`、、jjヽ .゙、::゙、  ヽ
     ',.:.ト、、`〈i i.ll:l   .ll   .ll.Lヽヽ:::`ー'::::::iヽ ',::::ト- .ゝ
     ノイ リ リ l l!ll    .ll   l l l `'iノリ::;:.'  ,',':ノ
          ` l〉!.  .ll    l .L!   ´   ´
              l   ll   .l
                l  .ll   l
             l   .l   .l
                  l  .|   ',
                l  .l    i
              l   .i    l
              .l  i!  .l
              l  .ll  .l
                 l  ll  l
               l  ll  .l
               i  ll  .l
              ,'L..,'.., ,'〉
                lr''‐l‐-、,'i.,.〉
               ,' ̄"iー-/ l.',
                .ト- ,'   ノ/
                 `ー`=='"



                                                       . ─x
                                                      /////i
                                                 __,,.. x≦三≧z/!
                                                (::::::::::::::::>──- ::> 、
                                                \:::::::/乂ラ  「> 、::::::.\
                                        ……………。    `Y Wwx△wwWハ::::::::::.\
                                                r'⌒:ゝ `ヾWww ノ i:::::::::::::ノ
                                                .ノ....:.::::::::>´ ̄`ヽ ノ´ ̄
                                              /..:.:::::::::::::/ (`ー一 i´ ¨ ・ .
                                               }.:::::::::::::::/.・ ゝ、 .ノ     :
                                             /.::::::::::::::/ :           ;.
                                           /.:::::::::::/  :.          .;:
                                           /.::::::::::::/    .;:.        ノ
                                          }::::::::/      > ..  ,,..."


134 :◆vsQyY1yD2Q

                                               / `ヽ
                                              /i   ゝ. \
                                                 /ノ    \ ハ
                                                 /         ∧ {
                                              /           ハ|
                                          /           )
                                         /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ{
                                        /              ハ
                                   __,.. ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ,,.. __\__
                                 ..<,,,,,,,,,,,....`ー一- ... ,,.. >´ ,..-──z..`ヽ
                              /,,;;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒`ヾー- 、_,,.. x<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,,`ヽ\
                             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   「::::::`7 zv     ____ ` <;;;;;;,;,,\\
          見事な かぼちゃパンツ……!  `ヾ;;;;;;;;;;;;;;|   ゞ::::::≧'::ソ    ∨弋_ノ:::::|    i;;;;;;;;;;;,;,,\丶
                                  `⌒| 、       /\   ゞ:::::::::::ノ     ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;》’
          オイラの野望が                ∧ _`へ、  ム::::::ハ    ̄    / /ー─一''"
          成就する日も近いホー!               ∧  `1nimj∠d、/1.ノ1/ /
                                        \ ¨´ `¨´ヾh"fh¨´ `  /
                                      _> 、                /
                                   /´.:::::::::::.:.. `ー─一''" ̄ ̄`ヽ
                                  /..:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..\


135 :◆vsQyY1yD2Q
           ._
            \ヽ, ,、
             `''|/ノ
              .|
          _   |
          \`ヽ、|
           \, V
              `L,,_
              |ヽ、)  ,、
             /    ヽYノ
            /   r''ヽ、.|
           |    `ー-ヽ|ヮ
           |       `|
           |.        |
           ヽ、        |
             ヽ、    ノ
           ,----、l´  ̄`l ,---、_
       ,‐'´ ̄`` 丶、 l`  ̄´l ,-‐'´  ̄``丶、
      /   _,,,、-‐ー'゙i、__ノ__-‐ー -、     丶、
   /   /   /´      ヽ   ヽ    丶
  /    /   /         ヽ   ヽ    ',
  .l    /    l           l    ',    l
  |    i    l              l    l     l
 .l    l      l             l    l     l
  l    l.     l            l    l     l
  l    l.     l            l    l      l
  l    l      l           l    l      l
  ヽ    ',     l             l   /    /     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
   ヽ  ヽ    l           l   /    /    d⌒) ./| _ノ  __ノ
    丶、  ヽ  . ',          / /     /
       ̄~~ヽ 、_\,,_     _,//‐‐‐ー'''´
             ̄ `──'''´  ̄


136 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第18話 「白饅頭VS黒饅頭」 は終わりです。


このスレは2011年のカレンダーを参考にしています。

つまり、ゴールデンウィークの最終日5/5が木曜日。
16話の登校は5/6(金)、そしてアステリズムの除霊は5/7(土)の深夜に行われています。


フロンが登場直後から突っ走っているのは

以前、裏話でお話しした 「読者の抱くロウ陣営に対する悪感情」 を考慮し
秩序に粛々と従うロボットのような天使ではないと言う事を真っ先に読者に伝えるためだったりします。

第一印象は大事ですからね。

ちなみに、1509才と言うのは 『魔界戦記ディスガイア』 における原作設定です。


このスレにおける補助魔法の扱いですが
全てMAG力場に干渉し、一時的に性質を変える事で攻撃力などを変化させているものとしています。

例えば攻撃力を上げると言う事は、敵のMAG力場の守りを破る性質を強くしている訳ですね。



次回更新は、1/22(日) 20:00〜を予定しております。

1/15(日) は 『やる夫はDQ3の世界で生きていくようです』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /   ヽ .ガラン ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃    (/)  ..┃┃
      ┃┃ゴロン (/)   .┃┃
    凸┃┃     (/) ..┃┃凸
    Ш┃┃     (/) ..┃┃Ш
   ∩___∩   (/)
   | ノ      ヽ (/)
   /  ●   ● (/)
  |    ( _●_) (/)   今年もよろしくクマー!
 彡、    | ∪| (/)     ___ ___
/       ヽノ (/)ヽ    l l i //.l l i //
   /      {ミヽ)||     /⌒|  /⌒|
\  \_____ノヘ丿_丿__/ ;:;:;:|7/ ;:;:;:|7__
  \ .     __ミ}/// .i! :;:;:;:| i! ;:;:;:;:| //|
    .----彳/) //////////  |
   |   (/)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       ノ,,,,,,ヽ  奉  納       |


第17話へ    4 第19話へ

posted by 文月みと at 20:49 | Comment(11) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
何言ってんだランタンwww
Posted by at 2012年01月09日 22:48
 おめでとうございます。今年も期待させていただきますよーっっ
 それは兎も角、やるな紳士なスダマ。冷静な判断に感心しました。
 そして何故かあのスピードを察知できるやる夫は一体……?
 色々とあって楽しみが増えましたっ 続きをお待ちしておりますっっ 
Posted by at 2012年01月09日 22:48
いやディスガイアの主人公三人組は全員性格カオスよりだと思うの・・・
フロンとラハールは多分L-C、エトナはD-Cじゃないかなあ・・・
Posted by at 2012年01月09日 23:51
>>107
Fateの衛宮士郎に見えたのは俺だけか?
Posted by at 2012年01月10日 00:05
ランタンこのヤロウwww
ロウの天使の中にも話の分かる奴はいるっちゃあいるよね、デビサバのレミエルとか
Posted by at 2012年01月10日 05:09
そもそもストーリーの関係上天使は大体狂信者っぽい立ち位置なだけで、
プレイヤーたちも普通に天使を使うわけだし皆がそうだと考えるのは極端よね
Posted by at 2012年01月10日 16:51
このくらいの仲間が増えて来る辺は話が動き始めた感がして大好きだ ただDQVくらいまで行くと俺は把握できんがな;^^
Posted by at 2012年01月10日 21:04
フロンって意外とAA多いのな
これだけあれば余裕で回せそうだ
Posted by at 2012年01月11日 15:40
>>※3
神の秩序を愛の名の下に変な方向に解釈した上で、それに従って動き他人にも強制してくるんだから、ロウでいいんじゃないか?
愛を伝える手段が力押しだとしても。
Posted by at 2012年01月13日 00:30
珍獣同士の合体か……。どっからひっぱってくるのかな?
ストレンジ・ジャーニーじゃ合体不可なんだよね。
200X(TRPG)じゃ、“珍獣”は種族キーワード扱いだから、どうとでもなるんだが。
Posted by at 2012年01月13日 08:44

ピクシー救護班ですか。戦闘後にダメージを残さないのも大事ですね。
それにしても、ちゃっかりしているところもまた、愛らしいですね。

エンゼルは熱血ヒーローっぽいですねえ。
異変もそうですが、どんな感じで絡んでいくのか?も気になりますね。
ジャックランタンにロックオンされていますし。野望を阻止できるのか?とかも。
Posted by とあるA at 2012年01月22日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53025381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ