■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 2/19 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年02月13日

外伝「ガールズトーク」(1)

第65話へ 1      第66話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i"  .,,,/i、l゙′ |         │         /        ○ シャーマン族
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△△△△`゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l,,,,,|! △丿
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ○ 海賊の家
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[◆″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、レイアムランド
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


2 :◆vsQyY1yD2Q
【 古泉邸 】
-   ..;;_:::::::::::::::::::,.: '´    | |     | |
::::.::: :.:.:.:.`:.`゙ーi´===ー_ー- 」 L.. __  | |
:.::::::.:.:.:...     |         ̄i i¬=ーt |
::.:..        |          | |     | |           __
:. , -rt--  ...」_,       | |     | |      x≦爪川
  ! | | F==ミ. |==‐_ー-''└ー .._| |      | }八L}ハ|
  i | | |////,| |      ̄| | ̄ ̄`'i |      |(_ト、ミーj|
  | | | |////,| |       | |     | |      | xz公こ|
  | | | |////,| |       | |     | |      |从行辷|
  | | | |////,| |       | |     | |      └-----'
  | | | |////,| |       | |  {爻爻〆        {沁爻爻}
  | | | |」」」」」 |=====ミ.   | |    YY广 r─---  .....L乂_ノ__
  | | |-‐Vヘ¬||| || || ||l   | |    ノ八  | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
  j | |  Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ (___) ⌒>「三ニ/: : :/ | |
  j | |   Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : /   | |
.  ! :| |    |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   | |
.  ! :| |    K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| |
-ー[〉| |-‐¬| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_|  ̄
    !」   | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |
        | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |
        |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                            :.:.:.:....Ll



          |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
          |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
          |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
          |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
          |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
          |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
          |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|   キョン、ちょっといいかな?
          |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
          |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|.    ついさっき報せが届いたんだけど。
        /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
          ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
       l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
       _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
       l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
        〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/


3 :◆vsQyY1yD2Q

                 < ̄ ̄ ̄> 、
              イ: : : : : : : : : : : : : : \
               / : : : : : : : : : : : : : : : : :  .
            / ..: : : : / : : : : : :.! : : : :!: : : : :i
              /: : : : :.:./!: : : ハ : :.|: : : : | : : :.:.:|
          /イ : : : :/ W∨ \|\从{: : : :.:.|   門のところに誰か来てたみたいだが
              |: : : : {- ─-    -─ -}从.:.:.|   もう帰ったみたいだな。
.            W : : |代公ソ   代公ツ/ }::八
               乂}: :|            | /´.     ありゃなんだ? 客じゃなかったのか?
             〉ハ.u     }     .′\
            イ {  \        ./{ : : ::i`ー─ - 、
        _ < : i : : |.   |\  ̄_/  |: : : :| : : : : : : :∧
        /\ : : :.:.| : 八   \  ̄/   .!: : : :! : : : : : :/: : :.
.      /: : : ヽ: :.:.| : : .:|  /`}  / ̄\ {: : : : 〉: : : : :/ : : : :.             :.:.:.:.:.:  ̄:.:.:.:.:...
     /: : : : : | :.:.:L: : .:|/{::\〉./:::::/ .|: : ::/ : : /: / : : : : ::.            /:.:/:.:.:.:.:.:.:.: `:.:.、:.:.:\
.    ∧ : : : : :| : : : :\::|  \:::介/   .|::/ : : :.|::/ : : : : : : :.         :':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
                                           /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ :.ハ
                                           .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
                                           !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l
                                          .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l
              かつての仲間の一人さ。               ': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!
                                            /:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
              やらない子がニュー速で家当主との結婚を.  /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
              一昨日 教会に報告したらしくてね。      {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
                                        ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
              イングリッドはルーラ便を使って                  ‐、/|     ノ' }
              大急ぎでそれを報せに来てくれたんだ。        /: : : //´l    /: : :ゝ. __
                                               /: : : : ://_ `  /: : : _ -−、ヽ
                                            / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
                                             / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
                                         / /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ


4 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           _ ___
                       _rz_,'´    \ヽ i.`ヽ:.
                      〃气:ヽY >-―‐- 、ミ:.
                     l!:O ≫》:////i iヽ ヽ >― 、  ♪
                     f´ ̄`|ミイi .i .| | | | | |i{ つ_ ノ
                ♪   人 ⊂ノミ‐レ__,''` ⌒ 、__゛く ̄`ヽ、
                  r-く ̄`ーク|i7y==ミ'´  ,=ミ |i|\   \
                  \  `〈,ィム|iム "" __ "" ルム__>、   〉
                    ヽ/ヽ、ヘ ヽ (    ノ イ::i: : : : : ::>'ヽ
                   /'´: : : : : iヽ>≧=≦ //: : : : : : : : : j
                   ≦: : : : : : :;', -‐ヽ、王ノイ: : :く`寸_,イ´
                   `寸__/: _>-'´i:> 、ミ二ニヲ
                        /: /、: : : Oi: ヽ: : : ヽ
                        ゞ'  }: : 二ニ=‐'´: : )、
                          ム: :__0i: _:-‐'´: :`ヽ、_ _
                          〉: ;': : : : ::i: : : : :\: : : : ::\
                         /: :/: : : : : :i: : : : : : : : : : : : : :\
                        /: : : : : : : : : i : : : : : : : : : : : : : : : 〉
                        ,': : : : : : : : : : : : : : ,≦三ミヽ、__/´
                         /: : : : : : _,-―‐t、__/三i三ノ≧ノ
                       `≦≧、/≧、三ミ、ミ、三iミ/
                              \三Nミ、/マ
                                〉三〉ヨ〉/
                              /三′//
        ∧
    ._/ニヽ_,
     爪゚∀゚)
     ノ;;;不;;ゝ
    〜|::::ii::::| ← ニュー速で家 私兵隊の魔法使い
     ノハヘハゝ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5 :◆vsQyY1yD2Q
                                /                                 ヽ
                              /                                 ',
                              / /                /              ハ
                                / .:/ /       /        〃ヽ    i           |
                            / .:/〃     __// //   //,′ ヽ ! i           |
                                 ///7,′     ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ|、           |
                               !|   i     |/ |/j/! !:i .:.//'′     !ハ「     |        |
                               !|   i !    ィ斧ミメノノ | //  ,ィf云ミメ、」   |       !
         すごい喜びようだったよ。      .八  i i i i i j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|    ト、     i
                                 ハ. |ハj ヘ |仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ !     ! ハ       !
         彼女、やらない子の事を.    r‐ 、    'j  ,ハ| :i                    ハ   j_ノ      ',
         本当に可愛がってたからね。 ヽ ヽ    ./  从   '              i !   / |  |   ハ
                              ハ  V  /  / ヘ.  、   _,         从.  /    | !:ト、 ',
         オモチャ的な意味で。        |  |  ./  /! i   \            .イ  i !/ヘ    i j i | ヽ
                             |/ __\/´`! | i i ヽ.       .イ ノ ノノノ  | i  ! !ハハ!  )
                            ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
                           /´ -─┐|、___)            )ハ    /  {
                          /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」        \  _」\
                          {    イーノ::  V ̄´ .ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
                           \  `ヽ:::.   } /  〈  ー 、   _____       〈   ノハ
                            \   ヽ  ハ
            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ   最後の一言がなけりゃ良い話で済むんだが……。
    _,..-'´/:::::| ヽ 〜 ,.ネ、   ト、
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!


6 :◆vsQyY1yD2Q

                  _,..-−-、,..-‐.、_
             ,..‐:':.:.:.:.:.:.:.:,:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ー...、
             /:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.,:.:./:.:.:l:.:,i:.:.: i: ',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ
         . /:;:':.:.,:': :/: :.l:.:./l:.ハ:.:.:ト、:',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.ヽ
        /イ:.:.:/:.: :i:.:./l:/ !'  ヾ:! ヾ!ヽ:.!ヽ:.:.: ::',:.:.:.:.:',
         /'/:.:.:.':.:.:.:ハ/. !'__,,..-' ヾ ゝ、__゙:! ヽ:.: :l:.:.:.:.:.l
        l:.:.:.:.i:.:.:.:i'´ ̄           ̄`i: :l:.:.:.:.:.l
         l:.:.:.:.:ヽ: :l   __       _   l:.:.!: :i:.:.:l
        l:.ハ:',:.:.ヽ! -――-    -――- }イ:.:.:l:.:ハ!  だが、ウチにとっては朗報だな。
        !' Y: :',`          i         i:.:.:ハ,' !
          { ミ,:.:',       .:|       ,':.:/ .}.     当主の妹分と その元仲間の繋がりだけじゃ
           、ヽ,:.',        :!       ,':./ , ′    貴族社会じゃ流石に弱過ぎる。
           \ゝ',             ,':/メ
             ヾ:.、   ー ――    イイ/      このままじゃ今度やる物産展とやらに
              ヾ:i 、      ̄    イ:/ .'       ウチからも誰か送り込まなきゃいかんと考えてたぞ。
                 :l ヽ      / l:'
              ,-┤  `ー−'   ├-、
              / ゝ、           才  ヽ
             _,-'´i    `ヽ     ,-‐'    iヽ、_
        _,..-'´   .l   /`ーヽ   / -‐ヘ   l   `ー、_
  _,...-‐'"´       l   ハ O |   | 〃 ハ   l      `ー-、_


7 :◆vsQyY1yD2Q
【 古泉 ハルヒの 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                           <\  _..  ----  ..
                           [二..斗彡_ ニニ._‐ミーミ/>
                  _       ┌_ニ ァ':/ィ7.ィ: イ:| |:.ト:.「`ハ: :.ヽ二ユ_
                 {  ⌒}  />‐//:/=冬フ'´{バトl_七、ト!: :..:ト、ー-二7
                (`   `i /イィ/:/:..イrっ==`   ≪´ ̄ |: :.:N_:..`ヾ┘
                 {__,、_ァ- ′/ {`>|':Y´  /> -- ‐- 、`ヾつ!:. :ト }:..:..:..ヽ
                   /´X //く/ 八   {       }   jレヘ⌒}小:..:|
                   {://:\'ィ、_Y__> ミ - .. __ノ _.. イ トヽ:.Vハl!:.ト:|
                     /V: : : :ト|:ヽ>、_ノ {:|: :フ_=ァ 7//_  ヽ>イ:小lリ r‐v‐ 、
                   { ハ:..:ノ l: :.ト.ハ` r、!lV∠ --:彡'′ ニ <イ/ |ハ r'    }
             r'⌒ヽ-、|! /:ヽ  ヽ=-:\=キトユ ̄  ‐ ´   //'7-、|| ヽ_ィ  フ
             r'    j  | ヽ-:.\  ヽ :ー: :`ヽ、 ヽ、 ァァー----Ll_/ー'    ー'
             7   i′  l! \_:..\, -'"\ニ : {、  /
              ー^ー ′  _l!.斗‐.<    | :. :.リ/    古泉家 令嬢
                    ハ、: : : : :..}   _ j:. :/´     古泉 ハルヒ
                    ヽ:_ヽ__:.⊥<_ノ‐ ′       ( 涼宮ハルヒの憂鬱 )
                      `\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 出番消失? 】


8 :◆vsQyY1yD2Q
                                 l:.:.i:.: l:.:.l:.: !:.:.:.:.:.:.:.:.: l _ヘ-‐―−:.:.:.:': l、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.l
                                 l:.i:i:.:,l-┼‐-、:.:.:.:.:.:.: l  ヽ:.:. ト、:.:.:.:.:.l:.l:.',:.:.:.:.:.!:.:.:. l
                                 l:.i:i:.:.:l:.:.ヾ:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.! ,.ィ=≠ミメ:.:.:.:.:. ト:!:.:!:.:.:.:.':.:.:.:.:l
                                 l:.i:i:.:.ハ:.:.:.!ィテヽ:.:.:.:.:'  γ':::::::::!〉:.:.:.:l:.!:.:.!:.:./:.:.:.:.:.:!
                                 レl:.i、:.:丶〈 r'::::i \/  弋:::::シ.! i:.:.:.:'l:.:.:.:!:.':.:.:.:.:.:.:、ヽ
            それなら、招待状は                 !ハ:.、:.:.ヾ! ゞ'ノ  '    /// ':.!:.:/ }:.:.:.':.:.:.:':.:. i:.:.lゝ \
            僕が使わせてもらってもいいかな?       ヾ\ハ〃ゝ        i:.:!/:.rl:i:.:.:.:.:,':.:.:∧:.:l
                                    i:.:.:.:.人  ―−ァ    l:.:':.:,:il l:.:.:.:/i:.:イ/ ヽ!
            久しぶりに やらない子にも会いたいし。    !:.,:..:.:.:.:.ト  ` ー    /l:.:.:/!ハl:.:.:/< ̄`:.、
                                    !ハ:.:.:.:.:i:::::`...、   イヽ !:./   l:./::::::::::::::::::::ヽ
                                      ヽ:.:.:',ヽ:、::::::T::::::ヾ 、>!'   ∧::::::::::::::::::::::::::',
                                       ヽヘ ヾ\:! ヾ`フ:.:.:.,'   /::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                 __,,,、,,   ,,、- 、.                  `ヽ  `  {:.:.: i   i:::::::::,、::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /´: : : : : `´: : : : :ヽ                         ',:.:.l_ __l::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\                      ヾ〃〃l::::::::::::::: 丶:::::::::::::::::::::
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ                      l:ミ:ミ: ミ:l::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::
          /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
         ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
           l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
          レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!
          ∨ヘ i | r==ァ   ., r≡=、/::∧|
             !ヘ∨ゝ       i      ∧ソ.   ああ、構わないぞ。
           レヽi l.       j    ∧ノ
              レヘ   ______  /ノ      古泉家とニュー速で家は
             ∨\ ヽ __ / / ′       懇意だってのをアピールしてきてくれ。
            /i{  \  ` /i
            /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
         _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
      _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
 _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',


9 :◆vsQyY1yD2Q

                                                -―‐ -
                                              . ´: : :.:.:.:.:. :. : : : . . `  、
                                       / . . : : :.:.:.:.:.:\:.:. :. : : : . .   ヽ
                                         / . . :.:.:.:.i. . : :.:i. ∧:. :. : : : . . .   ヘ
                                     / . . : :.:.:.:l!: :.:.:.:.|: | ミ:. ヽ:. : : : . . . .ハ
                                        ′ . . . : : :.|l. : : : l! |  ヽ _:ハ:. :. ノイ :.
                                     i . . .:.:.:.i: :.:.l !. : :.:.|l |` ̄ ヽ |'. :|:.:. :. : . . :.
                                      //: i : :斗七爪: : :.ハ!   _}ハ:.:.|:._:. :.:. : .ハ
                                    ノイ:.i | i : :|: :ハ ヘ:./ ノ〃 ̄ ̄从r ヽ:.:. : i ∧
             そんなものは                      ハ N∧:ヾムィ⌒ }'         ハ! ) } .:i: |/ト\
             わざわざ努力するほどの事でもないよ。  |小 ハ小              |: :jニ ':i :| ハ !  `ヽ
                                        ハヘ:ハ       ,   / イ7:.i:.∧ハ{ }'
             くっくっ……いや、楽しみだねぇ。.       i: ∧ i ヽ ィヽ `    .イ . :|:l:イ/ }
                                         |/ 从: / ‐ァ〉、 ‐ <  ! i:.:|/ノ'
                                         {   /¬_/ ム┬‐' ノイ:.:ハ: : :⌒ヽ
                                            {入}_ノ イ : く___ハ/: : : : : : : }
                                         「ー―  7:イミ〃ミ〃ミノ /: : : : : :/
                                        |: : : : : : ;: : :` ̄ ̄ ´ /: : : : : :/


           /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
          /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
          ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
         .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
         i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
         |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
         .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
         .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i    これで、お前の子と やらない子さんの子の
            ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/      婚約話でも取り付けられたら最高なんだが
           リl: ::| |           ′  //
            l::|リ ヽ    ` ― - 、   //           ……それは高望みだな。
            ,リ   `、    `"    /リ
        ,----亠--- 、_`.、      / 彡
        // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.
    ,- ゙´  ̄ ̄>-、_     \::::`::`-y.
   /::/  ‖ ./":::::::::::\     \::::z[].
  /::::::|  ‖ /::::::::::::::::::::.ヽ      `、::{|.
  {::::::::| ‖ .|:::::::::::::::::::::::::::`、__,-ー―`、


10 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
                                            ..:.:. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
                                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
                                          li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
                                           l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// −- 、:.:.:l: i:.:l:.:.:.:.:l
                       いや、反対はしないよ?            l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
                                            、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
                       僕と やらない子が親戚同士になる。  .l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
                       むしろ望むところだ。                l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ ノ:.:.:.:l
                                             l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.: ト、:.l
                       ただ、その話を進めたかったら      '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                       もう少し励みたまえ。                    , : ´: : l__ .' : ` : 、
                                              ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
                                               /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ


               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´     ……………そうだな。
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉


11 :◆vsQyY1yD2Q

         ._,,,,,,,, ノアニール ,                       : .,,,,,,__
       .r'"″   ○ |__,/,/彡--―V!" ,r‐-,、                /    `ヘi、
     ,,,、ヽ,,,,,,,/二ニ"            ゙l‐'"   `i、            ,i´,,-,,,--―''''''^′
   .エジンベア,/′   ○ カザーブ ¬"     ヽ            `'"
   ‘".○ノ  .゙l,、  .ッ丶 ,r‐-‐'゙`        `X″              __、   .イミニ〃
       .,-'" `'''△   ‘|              y/ `'‐、         `'''i、'ーi、'ニ‐.,、〈゙゙゙゙''i、
      丿 ○ シャンパーニ、  _,r'"フ〜'"`    \             `i、 `゙'-、゙l|,,,,)  `ヽ、
      .|___△     i"  .,,,/i、l゙′ |         │         /        ○ シャーマン族
      _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ        ゙l、      ,,,,丿    スー.lm    `i、
    ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙         `''ャι  ,,-″  .゙″  、○i、ヽ .、○ いく夫バーク
    .| ○.,,'"   !○′\:    △   △          | ○i、゙ヽ,、 ,,--、_   `゚ー゙l.`'i |:   |
     `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム         _,!" ムオル  ̄  : `ヽ    : ミ''⊇  .,ノ
      ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ○ △    △ ,--,,,,,,,,/    .}           |,_    `゙゙l,,,,、|
      ,,l゙△△△△△`゙'―'゙   /゙,フ     △  ̄] |     `/           ゙''i、 iニ″ `
   `,l゙^△               ,i´}      △ ダーマ    /            ,i´ ,,/"
   .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △ ○ △   │           丿..i{,―-,,、
   .|、 △  ○      △│vぃ′          ゙ヽ、  ,,-''゚.r‐、           ,/△△△△/'―-、
   ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,、  .ヽ./`,-/○ ジパング  ,/`△     / △△)
      ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y″  │   ̄″        |△     △   △|
       .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',\   ,/                ヽ△ ○  _△ △/
       │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜  ゙='"           サマンオサ  l,,,,,|! △丿
        |゙゙゙ヽ,、△バラモス城゙                             `'i、△△△△,ノ′
       テドン,〔△    __l゙                     _,,,vィ、,,--,、     │    ,r'′
       ヽ、 ○.゙‐△ ._,-'"                     /″ ○レーベ \、    │   l゙
        `'ヽ,_,,,,-‐"`      ..,..v,            l゙    : 、 アズラエル男爵領:、 ◆ 海賊の家
                    /゙゛ ランシール     ゙l     ゙゙父、 ○.|     ゙l,、 .|
                       l゙   ○ ゙l        `li、 ..r‐"[○″  ,}      `゙'┘
                    :  ̄ ゙̄'--,丿         `'-ィ: i,_アリアハン
         ____、レイアムランド
        .'!,,、   `○'''''''゙''i、                             ィ○ ルザミ
          ゙゙''ー-,,,,,,,,,,,,,--゙l‐


12 :◆vsQyY1yD2Q
【 海賊の家 郊外の荒野 】
                                  (⌒,-、
                               (^ヽ ,ゝ´ ''`ー、
                               ゝ ヘ  ヽ ,,ハ,-、
                              ("⌒,, ⌒) ,ノ  ,,ノ`⌒`,,)
         (⌒,,ヽ                   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (,⌒´,,,,) `⌒`,,)
         ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
                               /ヽ、,、
_人/ヽ'´ゝ、_,、__ _    _ _ _ __,、,、/`yヽノ\,ヘヘ'ゝ/ゝУヾуヽへ'´Vゝ'^ヽ、,_,、__ _ _
ーー─'────────'ーー────'ー──'ー──'ー──'ーー个~^ィ~⌒ィ~~^~~ヾ^~
       _ _, _ __,,              ,,,, ,,     ,,,, _,, ,,,  ゙"个彳个^~ィ~ ^^~
_,,                   ,  ,,_         _ _,,     、_,, _, ゙"~イア~ ^^~ ~
  _,,           _,,   __,,               _, _ _,,,                 个チ ~~ ゙
   _,, _,,           _,,_,,   _,,             _ _ _,,  、,_,,    `゙"~彳`"
_ __,,   _,,   ,, _,,                       __   _, _ _,,,    、,, _ __,,, ゙~^
    _ _,,      _ __,,              ,,,, ,,       _,,   __



                ___
               /     \ rl^i、
             /          :|il 「|
           /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
            |    (○)  (○|  }
           \    (__人_ノ   /   ムムムムム……。
           γ ⌒` ̄ ̄´  /
           〈    、 ___/
           ∨      /  /
                〉  _/  /
           /   ーァ   /:\
           /   `ー='イ:     \
          /    / `\     \
        /    /    `ン    !
       /    /      /    /
     /    /       !、____`)
    (´_____ ___ノ
     ` ̄  ̄


13 :◆vsQyY1yD2Q


                 ο   O     / 。
                ヽ。 O     /      ο
             ο   ヽ  。  //  O_,  。
                    iヽ:''"゙゙'':.,/
          −―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
             。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。
              O   //`v:: 、j  。 O_,.. | ̄|.
                 //。  |   ヽ       |  |
                /    οn  ,、 O .____,|  Lニ= ┐
               /     <ヾ、!.|_//..   |___  __..  |  「 / rー;
                       r'     ク.         |  |  | |  |/ |/ /\
                       Y ¨` ./.        | |   ||     /.. -''"
                       .ゝ -,ィ.         V   |/     /'"
                       ;'  |___
                      i   |、, ,/ヽ
                       !   }) (○).\
                     /|   .i(__人__)  ヽ
                     | .i   ||lliilil ll|   |   イ オ ナ ズ ン !!
                    Y     ヾ⌒ ´   イ
                     { ゝ    ヽ /ヽ
                     ヽ  ノ  ノ    }ヽ
                      Y       ヽ  / }
                     .!         } ノ
                       ム           〈⊂ヽ
                     /          \〉}
                    /      /´`\    \

 ※ イオナズン : 敵中心で大爆発を起こす。


14 :◆vsQyY1yD2Q

                    .,、-ー''ア:;、-'/       ,,、-'7         / ̄/_
                  ノ  ////了      / /     ,-ー―" __/
                  .イ  i::/ / / /       / ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /
                 ,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"  /// /
                 ,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /       |/ ./ /  ./\
                 i   ,、-ー'   '"/ / / /        //   \/;;、-'/
                / 「"       ,ノ /  / /              、-",、 '
                / /         |/    レ                   / /
                 |  |          __,,:::========:::,,__        | /
                 |/         ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐....     レ"
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                  __,,:::========:::,,__
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                  ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          ` ‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ       ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;
           /                   \                          ゙:
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................               ゙;       .........
゙゙゙゙゙゙゙      .'                       ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il  `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙ i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
      ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´


15 :◆vsQyY1yD2Q

  ̄`ヽ
`ー- 、>、
 ミ、≧ゞヾ \
三ム`  `   :、
彡'゙        \
    - ―-zイ 彳ミ:.、
   , -―=ミ-彡 j {///,}
  ,イ'´ ̄,.: ー-、' ハ//へ.       すげぇな、こりゃ……。
    '゙  >。ハ   \//,ハ
彡   <_,.イソ j   \/リ    広い場所貸してくれって言われた時は何事かと思ったが
イ          イ`イ任;ハ
ソ .        '  L彡',.イハ.    街中じゃ試せねぇ訳だ。
 ゝ:.....ヽ  u  _.ノj ゞ'´}:ム
  :::::::::::. ハ   i| イ >'゛ マ ム
\  ヾ::::゙   |! } '´,rイ゙`ミ .ハ
  ミ≧=-、    |  ! ノ   :.   {
 //>ー彡ー 、 ヾ       リ


                /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                    ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::ト、
                /.:::::::::::::::/:::::::::::::::::.:::::/.:::::::::::::::::::::::::|:::::ヽ
.               /.::::::::::::: /.:::/.:::::::イ::::_/_:::://::/::::::::::|::::::}::::.
              /.:::::::::::::_/.:::/.:::::〃|::::厶ィY::::':/.::::::::/:|:::::八::::.
             ;:::::::::::〃/.:::::{:::::N ,ィ'"⌒刈:://.:::::/ l:|:::/.:::::ヽ:\
               {/.:::::八/.::::::::::::::|    (:ツ ル'/::/ ⌒刈::::::::::::::::ト\
              {::::::::::::;:::::::::::∧::|\ \   /  '⌒Y ノ:|i:::::::|i:::|i   `ヽ
  , -‐===‐-ミ    {:::::::::/.:::::::::::i ヽ  \_   〃{ (ツ ノ'::::八::::八八
 -‐<       `丶八::::/.::::::::::::::| :::::::.'' (::::::::)  乂ー=/::/}:/l:/
    \      ニ=∧::::/.::::::::::| U         ´ (::::::)イ 丿 /  イオナズン……魔法使いの魔法の中でも
        ` ー-=ニフ(  V.:::::::::::::ト、   ⌒ヽ    '' .イ:八      最強クラスの魔法ですよ。
        /.::::::::::>彳:::::::::::::::| \       . イ:://
        〃へ::_/  |:::::::::::::::::|   >‐=≦:::::::::|:::::i.          やる夫さんって、魔法使いとしても
       /  \\  八:::::::::::::::|   ∧    八:::::|:::::|        凄かったんですね。
.     /       \\  \:::::::::|    `マ!  ヽ:|:::::|
.  _/_        \\  ヽハ     ||\  ヽ八
  /   `丶、      \\  ̄`   ´ ̄/,  \
. /       \      \\___//     \
          ヽ       ` ー-ヘ く       ∧
           }             ヽ       /  \


16 :◆vsQyY1yD2Q


                                     ; -─‐──‐-、 ガクッ
                                   /             \
                                 / ;              ヽー''⌒´⌒`ヽ、
                                 l  U                l        \
                                 |              ;  /⌒゛`       l:
                                 !、  \_}; {,_ノ´  ∪ |     ,      |
                 も、もう無理だお……。   ト、((ー)  (●) ):  |     |    ,  .!
                                  /  ヽ  (_人__)___ , ノ |    |___,ノ   |
                                {  ⌒ヽ/     |     |    |     ,lー─- 、
                                   ヽ    \     l      ,|    |   ,/ )    )
                                 {ム    `}   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
                                 `ー…一-’   (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



       ,__ヽ,---,,,,i、,,,
     〃;;- ;; ;; ;; ;; ;; ;; ; ; ; ;ヾi,y
    > ;; ;; ,,-'"~~~`'-、,; ;; ;; ;; 7Z,
   〃 ;; /        ヾ ;; :,/ヽZ,
   y ;; ;; i,    キ ,=,,   "'"   ヘ'
   > ;; ;; ;ヘ  ≠/"'--、        i
  /;; ;; ;; ;; ヽヾ--- 、  `''ー-〃-ヽi
  Z ,-、 ;;〃  ;;== 、,ヽi   ______, ,i
  .7//ヽi/ "'个-u-、= '  ノ-'二-、,〉  だが、連発は出来ねぇみたいだな。
  .i;i i キi      ̄'"/  .i'y-u‐ハ/
  キヘ,ヾ ヾ;, , . .   〃 i .i '  ̄ i'     おい大丈夫か?
  i ;iヘ i  i.:.:.:.:.:'"  -、 _,,i ::::,.../.    そんなザマじゃ、撃った後は戦えねえんじゃねぇか?
,--i ;i  i   :.::'" /,,/,,/,,ヘヘ ::::ノ
:::::::::ノ ヤ  :' / / ,----,i ;i :./     , '⌒ヽ
 `゙'-、 ヽ,  / /   ̄二i ;j /    ー   l
    \ \〃/ / /ヽヽ/ヽ      ヽ、_ ノ


17 :◆vsQyY1yD2Q


           魔法使いが本職って訳じゃないから、仕方ないですお。

           せつなは、夢の中で使えてた魔法が使えなくなってたし。              ____
                                                    / u   \
           ( やる夫は、魔法の契約はしてないから                  //    \  \
            魔法が使えるのは多分モンスター職のおかげ……。         ./ (○)  (○) し \
                                                  |    (__人__)    J .|
            やる夫だけ今もイオナズンが使えるのは、そのせいかお? )  \ u `⌒´     ,/
                                                  /             \


         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi   なるほど。
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、  ー .イ    何はともあれ、やる夫さんも疲労以外は
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ      ケガとかもしていないみたいですし
      {::::/i::::\/{  |ヽ
        V /.:::::::::::::「 ̄| |     ひとまずは実験成功と言ったところでしょうか。
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |
       、__` ̄]`ヽ __ノ


18 :◆vsQyY1yD2Q

        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi|    連発出来ないんだから、切り札として温存するか
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',
 Z,イ '´三シ         ,;=ミ ,   最初にぶっ放して、後はお前さんごと戦力外かの どっちかだろうな。
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ '   ま、その辺は仲間と相談してみるといい。
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ    ,'////`:.、_
  ノ///,:| {ヘ:、      j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへ      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧



                                                       ____
                                                     /      \
                                                    /─    ─  \
                                                  / (●)  (●)   \
                       なるほど……参考にさせてもらいますお。  |    (__人__)      |
                                                  \   ⊂ ヽ∩     <
                                                    |  |  '、_ \ /  )
                                                    |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/


19 :◆vsQyY1yD2Q
                             _、
         ,,..        ._.,,、                       ._
  ‐‐''" ̄´゛                       _,,...、....、..、...、,,_
                     _,.......-..-‐'"゛    、 . , `'''ー、,,,,_、
      '''"     ._..... -'''"`゙´ 、    .!  l.  |  | > .|        ̄ ゙̄'― 、_
        _..r'",゙` ,  、 ,! 、 、 l l  ! !  .l  "  | r  !   ./  .、 .,i   ,i   .`゙"'ー..,,,,_,
      ,.'"   .|  .l,  |  ! l . ! .! .l ,! l  l  、.!   l.i  /  l  /., /,   ,. ,i   `゙゙゙゙゙''-、.
   ,, ‐" .、 .'i │ |、 ! l.l, l .l、  ! .| .″ リ  .l.|  .U゙.! ./  / / / .//   /  / .../  ,i   .゙ヽ、
  . -゙ .: .l, . l 、..l .|, ||  .|、! ゙ .l l l  l. l .l  "  .|!  l"." /|  .″./ ." ,//   /  ,i",/   /    / ,゙ー
  _.- !、 、\.ヽ..l, ヽ.l ,!.l, .lヽ    !..l.  ,|, ,! .!   .‐  !  .l゙.l゙  ./    " ,/ ._..-''./    ./ .,i  / -`'
.″  ,..`'ー二,,_`' l、゙'./ ...l,  `'=@ . '、.  |, .!.!  |"  .i′ !  / `  ./    .,..-'  '"´ /,. ./ .i彡"、 `
 ー'"´  ./    ⌒"'― .l`'、.ヽ. \   .l'、 " ┤.i,.゛ .l.′ ゛ ゛  ,- -‐'"  / _..-彡'"゛._,..-'''"  、 ゝ
     .′ ,..-  ./    .\ヽ.\ `'-、 \   .゙‐         ″    '"....、-‐,゙..-‐'"、   .ヽ
       ゛  /    .,i ,`''-,, ''ー `''ー `'               ー;;ッ←''''"  ''、  ゙‐
                 /  ′  .`'¬‐'''' ゙̄'―-―'''''"゙ ゙̄''―---ー'''"´., .、   ゝ
                    |   !  .!丶   .|  .! .'、 .l,   .l  |. ."
-‐ο                                                           __._,,
                                                      _、  ,,,,"´
             .. 、--.. ,,,_.__...               _......,,,_          ´´´"""‘.``´   ` ゙
                            ‐.'"    ο               −-.‐
         ο            '''          -.ー- .... .  ,,
." ゙̄'''−'.'''''ー

                                                         ___
                                                    /      \
                                                   /ノ  \_   \
                             それにしても、すごい威力だお。  ./ (●)  (●)   \
                                                  |   (__人__)    u   |
                             ここ、大丈夫ですかお?        \  `⌒ ´      /
                                                 ノ            \
                                               /´               ヽ


20 :◆vsQyY1yD2Q

                    ,、ヾ、キ∨iyi,_
                 ノ=ヾ``ヽi7〃≠ク7≧k
               _ノ ,彳 ̄ ̄``´ ̄ ̄ ̄`ヽ斗
              ≦7   ,;          ヾ辷、
              彡ィ j;;;〃¨` -∨--彡´ ̄ ヘ ijキ
              jイiN〃イ...__ ヽ  ′_,---ニキi=ル
              彡斗'´七=≧ヾ、,i,_ '´匕ニ-、ヽキ三f
               テ仆 ,-rッ-t  ,; ::::r-rッ-,t ヾ乍
              キj!   `‐‐彳 :| !::ヽ`‐‐彳 i孑'   派手にやっちまったが
                キ;i        / | !ヽ 丶   jハ′
               j !',: : : : ,:' ノ-、__z-':, ヾ:::::::/ ).j.    普段はモンスターがうろついてるだけだし
               Y、:',:::::r' ,=ニニニニヾ ':,::,':::i 7    構いやしねぇよ。
                  ヾ、i. ',::: ;::i' ,ィニニマ、',; i : :.j/
               ヾj、 j::: j; ;i .:‐‐‐‐、 j:; i  .从.     さぁ、実験が終わったんなら帰ろうぜ。
                    | ヘ: j; l  7; ;; ;ヾ,ノ; ;i :/if'
                j  ヽイ7〃;; ;; ;; ;; ;; ; i |
              ,--ノ  〃! ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;,j .!
         _,-、_, ィ  > 、__  j;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;〃.八==、
    ,-‐ '"   i   ',     ≧----i、ノリヾイ-----≦ >、_
  . イ7        i   .',      |   l|--|l   j   /´    ``ー 、



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,::::::::::::U::::/::::::::\:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( =) (=)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八  と言うか、ここって 『海賊の家』 の外ですし。
      <>x:从、''  -  イ
.       /.:::i `/⌒ヽ_〔_ ,ノ
      {::::::l_/     ヽ


21 :◆vsQyY1yD2Q

              ∧     ,ハ
              〈::::ljrrrjj'ゞ{!::::l|
            ,rノV//ノ爪ヾヽ丿
           /////ノ/ノハヽミミ、
         / /////ノlノ"`〉゙ヾミ、 ヒヒーン
          ム''""fュノ::゙l ハ::::ィj
         //:::::::::::j~ヽ::::l l ,'::::::゙lヽ、         ____
         ,':::::::::::::::l!:::::::::l l l::::::j        /−  −\     皆待ってるし、早く帰るお。
         :::::::::::::::::{lk.、_,'l_Lヽ/l!      /(●)  (●).\
         :::::::::::::::::ヒニ,r‐t;-、〈 l!     ./   (__人__)   \   物産展も近いし
         :::::::::rxフ´`ソ::::l!::::::トヾ、    |     `⌒´     |  今の内に家族サービスしとかないと。
         ,rx'フ'´:::::::〈({ 八 リj"ヽニ( ̄ )\           /
         ::::::::::::::::::::::ゝ`V´,/    | |/           \
         ::::::::::::::::::::::,'`ー'



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::ノ:::::::::ヽ、_::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八  やる夫さんも大変ですね。
      <>x:从、 '' ー .イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ 〔__ノ
      i::::::| /   , V」 、}
      |::::::|'  /   `ヽ ヽ
      l::::/   /      ノ ノ
     八'  /     /´
       /   /     〈
.      /   /、___ノ
    /⌒Y:::::::::::::::::::::{
    、_ノJ:::::::::::::::::::::::.


22 :◆vsQyY1yD2Q



  ――― だが、今回の主役は彼ではない。



              ∧     ,ハ
              〈::::ljrrrjj'ゞ{!::::l|
            ,rノV//ノ爪ヾヽ丿
           /////ノ/ノハヽミミ、
         / /////ノlノ"`〉゙ヾミ、
          ム''""fュノ::゙l ハ::::ィj
         //:::::::::::j~ヽ::::l l ,'::::::゙lヽ、         ____
         ,':::::::::::::::l!:::::::::l l l::::::j        /−  −\
         :::::::::::::::::{lk.、_,'l_Lヽ/l!      /(○)  (○).\
         :::::::::::::::::ヒニ,r‐t;-、〈 l!     ./   (__人__)   \
         :::::::::rxフ´`ソ::::l!::::::トヾ、    |     `⌒´     |
         ,rx'フ'´:::::::〈({ 八 リj"ヽニ( ̄ )\           /
         ::::::::::::::::::::::ゝ`V´,/    | |/           \
         ::::::::::::::::::::::,'`ー'



         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::ノ:::::::::ヽ、_::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ○) (○)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、 '' ー .イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ 〔__ノ
      i::::::| /   , V」 、}
      |::::::|'  /   `ヽ ヽ
      l::::/   /      ノ ノ
     八'  /     /´
       /   /     〈
.      /   /、___ノ
    /⌒Y:::::::::::::::::::::{
    、_ノJ:::::::::::::::::::::::.


23 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                        外伝 「ガールズトーク」

               ´:::::::::::::::::::::::::`丶
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,
              /::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::!:::::l:::::::::::::::::. て_
.          .::::::::::::::::::::}::::!::::::::::::::::::}:::::l::::::::::::::::::::.   そ
           , :::::::|:::::i:::厶斗::::::::::::::八:`ト、:::::::::::::::::!  (
            i:::::::::|:::::|/ xニミヽ:::::::/  ):ハ::/::::::}:::::!
           ! ::::(i|:::::| { ん心 ハ::/ ≦=ミ、j/::/::ハ::i
          ゙::::::::|:::::| 弋_シ /  んハ }i/イ  j/
            ヽ::::|:::::|ー(iiiiiiii)   ゞ_シ :::::|        私、そっちに入ってないんですか!?
            ヽ|:::::ト.   ̄    (iiiiiii) /::::::|     __
            _ i|:::::|:_iヽ   cっ   ̄イ |::::::|    〃:::::.ヽ
       /    |:::/イ ヽ ` ┬<゙::::ゞ |::::::|   ノ:::/⌒)
      ,    !   !/ | 人`ヽi/´:ト\ ̄ !::::/、=彡
      ,    i  i    レヘ:.:.:ヽ i! j:.}、 j  レ'  ヽ
     ,    ! ;     \ゝ_:Li_/:/ !`  { ,   i
      i      ∨       ヽ ヽ.:.:.} !   ∨
      !    ,         ∨:=:i }    \  |
     i      i             ',.:.:.∨      ヽ
      '     |:::::...         V:./         }
    ∧    人::::::::::::::::     X          /
    /  ,   / ヽ::::::::::::......     i ....:::::::::::::.  イ |
.   /   ヘ ∨  丿≧::::   ー=彡 i   ー┬     !
  /     、 ノ  ヽ::::       i      j   /  !


第65話へ 1      第66話へ

この記事へのコメント
面接官「特技はイオナズンとありますが?」1__「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」1__「魔法です。」面接官「え、魔法?」
(中略)
1__「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」面接官「帰れよ。」
を思い出した
Posted by at 2012年02月14日 00:32
↑アレを実際にできるとかwww
いろいろなところが熱くなるなwww
Posted by at 2012年02月14日 00:58
やる夫パーティ(キャラバン?)は戦力が整ってるから、使い処は対軍戦闘ぐらいじゃないかな?>イオナズン

魔王側にバレなきゃ切り札として、バレても「雑魚を並べて侵攻」に対する抑制力にはなるな。

Posted by at 2012年02月14日 05:03
12:の雲が昔懐かしの「ふぁんろ〜ど」に出ていた「ムニ坊」に見えたでござるの巻。
Posted by at 2012年02月14日 21:33
産むの!AAのハルヒぇ・・・(w

こういう魔法あるから火薬の発達が遅れるんだろうなあ。
Posted by at 2012年02月14日 22:05
さか奈さんはもうガールじゃないからなぁ( ・ω・)
Posted by at 2012年02月15日 21:19
やる夫も順調に力をつけてるな
Posted by at 2012年02月16日 02:51
修行にあまり時間をさけないやる夫の、パワーアップイベントでもあったのか・・・。
Posted by at 2012年02月18日 03:07
>>1
やる夫は面接する側だろ!JK
Posted by at 2012年02月18日 09:26
あれ?何でニュー速で家と古泉家がすでに繋がった事になってるんだ?
むしろやらない子=佐々木ルートを通してこれから関係を作っていく段階じゃないのか?
Posted by at 2012年02月19日 16:45
↑古泉家当主の実兄が参加してるPTの勇者やらない夫の従妹がやらない子で、ってのも考えると繋がってると看做されてもおかしくないって事だと思う
Posted by at 2012年02月20日 14:45
やる夫のもげろポイントで1発とはイオナズンの消費MP多いな。。。
Posted by at 2012年02月21日 01:19
イオナズンが使えるようになっているとは凄いですね。
これがあれば、戦闘での活躍も期待できそうです。
やる夫はサポート特化で縁の下の力持ちみたいなところがありますので、
自ずとそちらでの活躍がメインになってしまいますし。
それにしても、仕事で忙しいはずなのに家族サービスまでやれるなんて、
いい夫、父親になってますね。
Posted by とあるA at 2012年02月26日 21:50
↑×4
やらない子がニュー速で家の中に組み込まれたからだろ。
今までのやらない子は仲が良いだけの人間だったから古泉家としては直通の関係を作る必要があったけど、これからはやらない子との関係をニュー速で家との関係として公言することができる。
もちろん、それは家としての関係だから、商売相手としてはこれからだろうけど、誼を結ぶには十分、と。
Posted by at 2012年03月11日 18:13
イオナズンでこれならイオグランデなら町ひとつ消し飛ぶな。
まあ、元々核融合呪文だからなぁ…‥
Posted by at 2012年04月04日 20:13
そういや、ダイの大冒険とかでもイオナズンって滅多に使わないよな。

ベギラゴンとかはよく使うイメージあるのに…。

やっぱリアルに考えると、仲間とか巻き込むからかな。
Posted by at 2012年04月17日 14:42
そら、ベギラゴンが1グループに100のダメージで、イオナズンは全体に140だからな
ゾーマ城に出てくるドラゴンのHPが120だから、ドラゴンを複数纏めて殺せる呪文だもの
Posted by at 2012年04月18日 02:24
良く考えたら肉食嫁3人と一晩格闘するより、イオナズン1発の方が疲労がでかいって事か
Posted by at 2012年05月12日 14:24
体力を消耗するか精神力を消耗するかの違いなんだろうw
Posted by at 2012年05月16日 18:20
つまりメガンテも使えるようになったわけだ。。。
Posted by at 2012年06月16日 22:51
やる夫は魔法使いの加護を貰っておいた方が楽になるんじゃないかな?
Posted by at 2012年07月17日 19:04
さりげなく、ものすごい久々に馬が登場したするぞw
Posted by at 2012年10月04日 21:47
ほら、さか奈さんはレディだから。
ガールなんかよりよっぽど色っぽいから!
Posted by at 2012年10月16日 21:53
でも、ダイ大だとイオナズンよりベギラゴンの方が上位に置かれてたんだよね
先にハドラーの呪文としてイオナズン出しちゃってたから、パワーアップイベント的に仕方なくだろうな
Posted by at 2013年01月22日 11:12
切り札があるのはありがたいよね
広範囲攻撃は戦局を一変させられるから
Posted by at 2013年02月11日 18:31
ダイ大のギラ系の扱いについては、ドラクエ皆勤賞のギラ系に敬意を表してのことじゃなかった?
Posted by at 2013年03月29日 14:34
さか奈さん……膜は有りそうなのにそれはあんまりだwww

てかやる夫のイオナズンは一発こっきりの切り札か……うん、ロマンだ。
Posted by at 2013年11月07日 20:28
やる夫のお手つきになればガールズトークに参加出来るんじゃないかな?(ゲス顔
Posted by at 2014年07月08日 14:20
ダイの大冒険のベギラゴンは格好良かったよなー
アーチ状の炎をハドラーが創りだした時一瞬で極大魔法の凄さを読者側に伝えたもんな
逆にイオナズンはしょぼかったけどw
Posted by at 2015年06月07日 13:58
ダイ大のギラ系優遇は作者達のどちらかか、もしくは両方が、
ギラ系好きすぎて、優遇しまくった結果じゃなかったかー?
Posted by at 2015年08月02日 04:41
もっとMPに余裕ができれば
「おっと、挨拶が丁寧になりすぎちまったかな?」とかできるのにw
Posted by at 2016年11月04日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53887600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ