■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年02月13日

外伝「ガールズトーク」(3)

第65話へ   3    第66話へ

63 :◆vsQyY1yD2Q
                                                /
─────────────────────────────────
|==| /´ ̄ ̄ ̄`\...|==|  |==| /´ ̄ ̄ ̄`\...|==|  |==| /´ ̄ ̄ ̄`\...|==|
|  |..=============..|  |  |  |..=============..|  |  |  |..=============..|  |
|  | | ̄| | ̄| | ̄| |  |  |  | | ̄| | ̄| | ̄| |  |  |  | | ̄| | ̄| | ̄| |  |
|  | |‖| |‖| |‖| |  |  |  | |‖| |‖| |‖| |  |  |  | |‖| |‖| |‖| |  |
|  | |‖| |‖| |‖| |  |  |  | |‖| |‖| |‖| |  |  |  | |‖| |‖| |‖| |  |
|  | |_| |_| |_| |  |  |  | |_| |_| |_| |  |  |  | |_| |_| |_| |  |
|==|__________|==|_|==|__________|==|_|==|__________|==|_


                         _,x==一
                         ´  _.. -‐…‐- .._
                       /  __/.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..`丶、
                     /./ /.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. :..:..:..:..ヽ.
                  {.:{_,/ . .:.. . .:..:..:..:..:..:..:..:..:..  :..:..:..:..:..',
                   `7¬. .:..: ..:、.:..:..:.. :.. :.. :..:.. :..:..:..:..:..:..}
                  /. . . .:/.:..:..{ヽ、_:.:..:..:.. .:、 .:..:..:...:.!.:..:.l
                    /.: .:.: . .:{:.:{:.:.:ヽ  `≧=ミ、\.:.:.:.:.トi:.:.|
                 {:.:{:.:.:.: .:.:ト、|\:.:.ヽ´ ィf汽メ、ヽ:.:.り:.:.!
                  、::.:、::.::.::レ云ミ\ト\ _kt少' }::.::ヽ::.::.:{   あっ、やらない子!
                   `ト、\::.`{ {rタ      ̄ ノイ.::.::.}::l从
                    ヽヽ∧` ̄ }      _/:,イ:::.!ト|    ちょっと いいかしら?
                     /.::V\   __.. '  `ア!:::从
                        /.:::/|/|::,`ト .. _   / |/V `ヽ、
                    l.::/ _l/__j/|/ 7F ´    ハ    ',
                    |/´  /ノ   / ||    /  }    ト、_
                    /   くL._    / ‖  /   /    {   `ー-、
                       / __/   /`ヽ lレ' ー─ァ 、_ノ    / ヘ
                   / 〃   /    _/L.    / /r〜ァ 、  /    ',
                     /  」/ ∠      ^L「   /  Lソr薔,い /    '.
                  / /  /  `丶、∠ ..  -‐/  {_〔>三V/ /     l
                く__/  /      ./      /   7〔]^T´          l
                 〃 /      :/       /   〃 8 (_)         l
                    l{ ∧     . :{        /    〃 ,ii !!    _ ..  -r′
                     lV  、: . . . : : : : .、  . : :, '    〃  , {}, {}   {,r'′    l
                l vヘ \. : : : : : : ` : : , '   /   / / ii  /!      l


64 :◆vsQyY1yD2Q
          _
     ,- 、, . "´: ィ-ヘ: ヽ-‐、
    /: : ヾ}; :{: {: : ト:ヾ´:}ヘ ̄}
  <: : : : : /i :.l: |: : {゛゙"} ト へ:/
  /\:_:/ | :| 弋ト{   }ハリ: ; ヽ
  {: : イ {: f^{ :|ィチ斧  ィz|/ }\ヽ  あら、ルナ。
  ヾム }ゝ{:.:| ゞタ  , ゞタイ/  
     ノ: :/ヽl、 、_,  ノ:/ハ.      どうかした?
     { : {: : :f´`ヽ-イ: : :从{
     >-―ノヽ 「「| ''タヽヾ
     / ヘ   ヽ_,ニ∨ニ'__  }
     |  ヽヽ{   只   ハ i
    ',   ',〈\イ {ヽハ } ',
     ,   ',ヽ^ヘ 7ヾ イ ',
.     }  ,、i,、\ Y/ {   ,
      | __ヽヽヽ-‐''"゛ヽ  ,                         ヽヾ/              \
.       | >、`_ ヽ、―"ゝ  ,                     /` 、ヾ;-、  \    丶   ヾ'、
        |/…ヽ、  ))`    〉                      / / l  ト、ヽ`>、 ヽ    ヽ   ヾ
                                      ∨ィ l ト,'、`メィlテfミ, ',    ゙r、   ',
                                      リ ! 'リ_ヽヽ ゞ''" `/ ,ィ  ヽ ヾ   、ゝ
                                       ヽ 'fテ `ヾ    / / l   ト, !  、 ',
                                         >、K    .uノ'´ l !  ! リ 、/``
            あ〜、廊下で話すようなのじゃないから.   _..,, ,.-'´  ', _      / ハ  ! /"´
                                   , ' ヽ< 、 _ 、 ヽ ̄`    _,./ノ l ,ケ
            ちょっと付いて来てくれる?       , '    `'' ーくi`'''`、__,,.<_,,..=´=-l/´7
                                /       /    「| 「 rィ     l_
                              __,/       /‐;-‐―― ll l fラ   __,. -''"`''−..,,__
                            / ´    _,,..- f_/ /     jj」,,.. -‐'´        /`ヽ
                           /         /   /7  / |    ,.---‐┐  , '   l
                          r'      _,/ ̄ ̄´ノ/, '    !   /    ! ,/     l
                          'r−― ''"´      /´ /     | ,∠..,,_   ! /  _,,.. -‐!
                           }        /   / / /     /_´__,/   ∨ く ‐ヽr‐',
                          〈          _l / /     └――‐┘   /ヽ、  `ヾ、ー〈
                           ヽ、...,,,、-ー-ー''´ .l l  !              ,   `丶、   ̄l
                                      l l  !              ,     `ヽ、 !


65 :◆vsQyY1yD2Q
【 コーネリアの屋敷 テラス 】


_,..、-''"~""''';,‐-..,
          `゙''ー-、,__,,..-‐''"'''- ._,,..-‐''~"~"'''''‐-
      ,__,,...-‐ '''""      , -'"          ``丶、.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''

 ̄ ̄ ̄二二二ニニニニn===┬┬===┬┬===┬┬===┬┬===┬
 ̄|]|l ̄ l l l |]| l l l|]| ll|]| |l |l |]| |]| |l |l .|]| |]| |l |l .|]| |]| |l |l .|]| |]| |l |l |]|
l l |]|l l l l l l |]| l l l|]| ll|]| |l |l |]| |]| |l |l .|]| |]| |l |l .|]| |]| |l |l .|]| |]| |l |l |]|
l l |]|l l l l l l |]| l l l|]|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
l l |]|l l l l l l |]| l l./, ̄ ̄ .「 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
l l |]|l l l l l l |]|/.───..,.|__:|___.、─「 ̄|─────────────
l l |]|l l l l l l/ ____..(___ ___)__.|  i|____ (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )_
l l |]|l l l l/         |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´
l l |]|l l/___ ____ __...||__  |! ̄`l|____ _  .__||__
                  ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´


: : : : : : : : : : : : : : ;,xョョュ( )、==:==: :}
: : : : : : : : : ;,xョ彡": : /:} '::::/l:ト、:ヽ: : :.ヽ
: : : : : :/彡": : : /: /j/ ∨ iム-ヾト、: : :.}
: : : : : l: : : : : //-‐‐     ,ィキ"`l:l: :/
: : : : :.l: : : / ´,ィョョュ    :, 弋リ ,.l从l
: : f´`ヾ:./   '´弋:リ    ヽ   ヾ!
: : { fx ヾ}  r::.、        〉   ;:!   ルナ! やらない子を連れて来たか?
: : ヘ ゞ `   '::::::!      ´ ′   i
: : : :ヽ、_,-、  ヾ:!   __   -y  /
:l: : :.Y´   ト、  ヾ、 ゝ __, ´  / `ヽ、
从l/:{    |、 >     ‐  / `  /` ー―y- - - 、
  /八   / \   ≧ ‐ - ´     /     /     `ヽ
 {   `¨´!   /ヽ、           /     /        :,
 l     l   ,'  ヽ       /     /           i


66 :◆vsQyY1yD2Q

                                               -───-  _
                                           .  ´             ヽ
                                         /               ',
                                            /                   }
                                        /ィ     ,  . : : : :/:, : : . : : :、
                                        / ,   , . ! . : :_:/_ム:ムイ: : :! : : ヽ、_
                                        l :{   . :l: :从l、: /l/iひ小 : : !}: : : :__
                                        |八 \lVにムV   ヾソ|: : :lハ/
                                          l、: :ト、 ヾソ ,      |/l/ /
             なるほど、ルナも やらない子を選んだのか。   .| \|:ハ    _  /   i  i┐
                                          |/lイ 、`マた¬≦}     {  | |
                                               |/V\{  \ {\__人 } }
                                                  ヽ  トi`マ´  \ `Lj
            ,. -──── - .                             ゙ー{_{_厶     \_
        ,. '"               ` 、                             ヽ\_      ̄
       .f                 i.                                  `ー==━
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、  予想はしてましたが
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i
      / `ーr-ゝ.           ノl }/   ……すごい事になりそうですね。
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {


67 :◆vsQyY1yD2Q

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、   ━┓
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i.  ┏┛
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i  ・
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(     えっと、何の話?
.    ハ::::ハ  ,,     リ) )
     ) ) )、   - ノくハ(     廊下じゃ話せないって言うから
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))    ここまで来たんだけど。
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i                       , ‐;==‐  __
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ                           // ,.-‐''"´:::::::::::::`''‐- _
                                      /::/ ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::.. :.. ...\
                                   /.::::/'´:::::::::::::::::.. . ::::......  ...:::::..::.. ::: ヽ
                                     '、:::::ヽ、:::::::::::::、::::::.....:.......:::::::::::::::::::::::::::',
                                    /  ̄::::::::::::::::;::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                   ,':::::::::::::::::i;:::;::';::'、丶、::ヽ、 __::::::::::::::::::::::::::',
                                    l::::::::::::::::::l丶ヽ\ヽ `ゝヽ_二;;、:::::::::::ト;:ト!
                                    l:::::::::::::::::リ _ゝヽヾヽ   /{_ノ:::}`!:::::::::::',}:l
                                    l:::::::::::::::::l'´_z=;ミ、\    ゞ‐''´l:::::::::::::'ト l
                 ああ、明日は私の番だからさ.    ';:l;:::::::l::::::',ヘ {_ノ::} `       j:;:: :: :::l;l
                                    `ヽ::::ト、:::::\`"´  '      /'l:: .::/l`
                 やらない子も一緒にってお誘いよ。   `゙` ';:::::ヾ`    丶 _, -'   !: .::::ハ{
                                          }:::::::::`ヽ、_ `´-   /!.::::八
                 と言う訳で、どうかしら?               ji:: :::::::/ l:/` r 、...ィ‐'´lイ/  ',
                                       /j: .:::;j/  "  ヽ ', ',', ト、     ゝ、............__
                                           /ィ:::/       ゝ', ',',`リ ,.- '´       ̄ ̄
                                       ノ/    ,.-‐''´ ヽ'、i」/   ,−-  、_
                                        /'´   ,. -''´    /|   , '      `ヽ、
                                        ,. -''´  ,.-‐1  /  !  /         ヽ
                                      /  ,.-''´  |  , '   j , '


68 :◆vsQyY1yD2Q

       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧  て
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  そ
    ∠:::::::::::f::fノナ弋:::/弋l::l:::::ハl
    ../::::::::::::|::|(  ) (  |::|ル゙ ○  ○  一緒にどう?
    人λ::::(|::| ,,  r‐ァ  .,|::|
      .|:::::::|::|、   ̄ ノ::|::|.         って、んな あっさりと!?
     、ノ::::::::|::| ヘ___Y゙:::::|::|
     .ヽ:::, ─リハ|ハ::ハハ,-リ--、
     /:| .y / | ヽヽヽヽ `ヽヽ


       _,.-、    __  _,/⌒ 、
     /::::::::::\,.-''::r丶:/ヽ::::::::::::ヘ
    /:::::::::::イ::::::::::r'´::::::::::::::::::::ヽハ::::::ヘ
   /:::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::/:::`:::::::::::∧:::::::::ヽ
   ヽ::::::::::::::::.,":::::/i:::|ヾ|::i:::::|ヽヘ::::::ヽ::::ヘ/
    )::::::::::/,::::::::/,|/.:|::::| |/ |/メヽ|:∨|::::::〉 (_
  /:::::,.イ:|:::::::/ |!ゝ-、/   ,/゛'∨::|:::/  (__
  (::::::::ヽ ∨::::::|===    === |::::|::::\  /  そんな いきなり言われても!
  \::::::::) イ::l|:j    __ _ ′  u|::::| )::/  >
    〉"  ∨::|  /    ``!   /::::/ ヾ( (    次は、十日以上先だって聞いてるわよ!?
        ∨|\/      }/| :/
        )ヽ:|:〈:`'. r‐┬‐ '/:::::|〉:)
       (::::ィ´ヾ,:‐<_l:::::/マト、:(_


69 :◆vsQyY1yD2Q
                 , 、
                γ丿 l`ヽ
              ( /  ソ//⌒ヽ _
                  ,.' '´   |      \
              / /   l  l     /    l   あ、まだ説明してなかったっけ?
               l    /l ムl   厶   l |
                 k{ l  //∨  \|  \l| |  私達、いつも二、三人でお兄ちゃんのとこに行ってるけど
           , イ{ヘl | ≡≡   ≡≡}  /
           / {  `Tト ゝ , ,     , , ノ/    決まってるのは一人だけで
          /    \ \\         /´       残りは その一人が決めるってルールがあるの。
       /      \ V´> 、 c:ァ/
       /      -‐-、V __   ̄         やらない子も、その日が来たら選ばないといけないんだよ?
        /  { /     |´   `ヽ _
     /    V  l     /Vヽ、[`ヽ l|
    /     |  丶  / / └、〕 し’
                                      /,.                      ヽ
                                     .ィ'                        ヽ
                                    //  /      ,   ,              ',
                                    ,' .ィ     / 从イ  ハ   ,           .l
                                    l /,'     イ /-、l ./ |  ハ ハ  ,       |
                                    !' .{ ,  、i! ,リ==ミ!/`  | /-‐∨‐! /       |
               ちなみに今日は私だ。               !.ハ 八 ',`' iト-'}リ   V z==テVイ /   !   |
                                      '  .〉 , ヽ', `= ' ,     iト‐'::ノ '' リ   .l   ハ
               せっかく結婚したんだから             /イ  !`    /     ` ̄´ /    l  ハ|
               やらない子を誘いたかったんだが.    /イ   ',    `       ./,.   イ/  ト!
                                       { イ   \   _       /イ    ハ!  | 
               連日は禁止ってのも決まりだからな。    .!ハ   ト/ \  `     .,. ィ  / / ! ト .l 
                                       /'从  ハ「<!ヽ、_  -‐ ' /'  イ /   { ヽ!
               また今度だ。                     ∠ イ', | }  `` ‐ 、   ,' / リ'  ト  i  ヽ
                                        /,.> '}      |   ,//    .| \ ',
                              _,.... -─ ' ´ ̄: : : : 〈 ヽ、   .|  / イ`ヽ、_ .|  ヾ、
                             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',   `丶 | / ノ |: : : : : :`` ─ - ..._
                            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',     `}   .|: : : : : : : : : : : : : :',


70 :◆vsQyY1yD2Q

            r‐- 、           ∠¨ \
         _,.斗f_:.:.:.:.:`¨ ̄¨'・‐.=‐/、:.:.:.:.:.∧
    ィ⌒ /⌒`:.:.:ム l冖‐-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: >、   ':‐┐
    |:.:.:./ :. 「 ̄:.:.:.:.:.:‐-:.:.:.:.:.: ヽ:.:.:.:.:.: \:. /:. ∧:.:.   !|
    | :.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、、:.ヽ.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:. \:.:.:.:.:|V:.  {
    ヽ///:.:/:.:.:.: 〈イ!ヽ、:.:.\:.:';:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:\/: :|:.:.:. |
      /::./:.:.:.:|:.:.:.:.:| | /|:.:.:.:.:.:| .:|:.:.:.:.:|:.:.:.!:.:.:.:.:.|:.:..|:.:.:. |
    /:.:. |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|. :|   jヽ!:.:..| .:|_:. |:.:. |:.:.:.:.:.|: :!:.:.:. ヽ
    |:.:.:.:|:.:.:.:.:|、:.:.. |. :|  |:./レ ,|ィ|´_}゚:_|:.:八:.:.:.イ|/:}:\:.:. \
    |:.:.:.:..\:.:.| Y,ヘ、|  |/  rテ歹以N|:.:.:|:.:メ: | |}.∧:::.:|¨\、
    i:.:.|::.:.:.:.:\ irテ气、      { )リ彳}し/ルト、|ソ:|:レ' \|  )
    |:./::!:.:.:\{マ〈 込ヽ     弋ツ レ'i!:./ }:. /|    )    い、いつも三人くらいってのは知ってたけど
    レ' |/ヘ:.:.: | キ 弋ツ ,     //'/ |/ _ノ:./:.{
       .\|∧ハ//               ム¨|:.:.:.:. :.|       そんなルールがあったのね……。
           }:/::∧     (_, ̄)   .∠!/人 i|:. ト
           |:.: :|.: :>.、            {/:./:.:.:.Y|:. :.{
         /::::イ| / .:.:.:|::`:..r ‐ '´   八/|:〈::. |:|:.:.:.:|
         ,':::/ / .:.:.:/// j       ∧:.',:.:|:l:.:.:人
        //::¨/‐::/-キ ̄       /  〉:.:.|:.:.ヘ、ヽ
       {:.:. /:/ ノ   /∧     ,−  /|:.:./之−-):.〉
      ノ :../( \  〃  ヽ、      / |/〉 |: ヽ(/
     ´  :`〉   ∨/  \ ',    /   |∧ ',   }」
        ∧    ム>   \〉、./  /    l    !ヽ、
      ./     /     >゚ イ》__/    〉i/     \
      /     7i|                   /::/≧、    ヽ



     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠:::::::::::::::f::f::::::::::::::::`l::l::::::::丶
    /::::::::::::::|:::|ノ \ ヘノ|:|:::ルリノ
   人λ::::::(|:::|//////.(::|
.     .|::::::::|:::| ,,  r‐ァリ::|   おめーも、なんで そんな事 知ってんだよ!?
     |::::::::|:::|   {_ノく ::|
   .、ノ::::::::|:::|___い .|::|
    ヽ:::, ─|:/|ハ::ハヾ-リ─、
     /:i .y / | .ヘヘ Yヘ `ヽヽ


71 :◆vsQyY1yD2Q
                                             ,. - ´   }'     ` ‐ 、
                                         , -‐ァ´      `      .`ヾ⌒ヽ
                                        /  /     ハ    l___     ',:   ',
                                          /  /  ーr― ナ´l:   ´|ヽ  ` i    :l:   |
                                       l:   / ./  | .∠._ !:   ! >、 |   :|   |
                                       |  └┤  ノ!ノ,-、 `ヽ / '´r、ヾ/ヽ、 ト'   |
                                      /    |,.イ l| ヒrfj : ∨ : ヒrj :|! ./    !\
           ちゃんと お家騒動を             / _     ,-l、人 ヾン :     : じ 人/⌒}   、_>
           未然に防ぐって言う意味があるのよ。   ´ ̄ |     {  ヘ      '     u / ノ    :}
                                          ヽ∧  /`ー弋     l ̄ l    ノー'ヘ  ,  ./
           その手の問題って                     ,_rv、   ` - 、_`ー’ , - '´    ヽ人ノ
           妻達が対立して起きるものだから。         .,_l ! l l    {┴ニ二ニ'ー}
                                         l l | | :! , _ノ      ヽ
           こうやって妻達の交流を促すようにしてるの。  .l ! ! ! :|', ┐ ヾ、 ___, -イ ̄ ー-:、
                                           |     ソ ./   \   /       l
                                           |     / ./     ヽ/        !
                                           |      l     <ハ>      l   !
                                         !    /               |:  〉
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、                         _「`ー-- 〈          i!        !:  l
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i                         l `ー-  -' ヽ      八        l   !
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:u:..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )   ああ、孤立とか出来ないわよね。
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃      ……色んな意味で。
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /


72 :◆vsQyY1yD2Q
                                               __ _
                                        ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、
                                         /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _
                                        /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ´.:.:.:.`ヽ
                                     l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.: l
                                      │.:.:./.:.::/.:.:.:、/.:.:/ |.:.:.: ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:│
                                     l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l\,′|.:.:.:| ヽ.:.:.:ヽ _,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |
                                      〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.ゝ、ヽーl-;= <.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ
       あとは、これも お家騒動の原因になるんだけど    / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj /ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ
       やる夫の贔屓を防ぐためね。               l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|
                                     l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l' ' '  '    ´, , ,.r__, ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
       やる夫は、意識して皆平等に愛してくれてるから.   ∨ \ヽl::.::ノ'\   、     .人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
       こっちはあんまり心配してないけど。               ソ-−- 、lヽ    _, '   ∨ヽハ:.::.:l/
                                         /     ヽ. ` ̄´/     `/7^ヽく
                                       l        ト、   ヽ、._ r〈. l / / ,〉__
                                        |         l、`   l::i. `V{.ノノ ⌒丶、ヽ
                                       l ヽ、       l:ヽ、_ノ:::ヽ./     /、_,. i ',
                                          |  ヽ      ';::::::::::::::::::/     /⊆ニ(ノl  〉
                                         l   ヽ      ヽ:::::::::::/    /ヽ、___ノ/
                                        ヽ:::::::'入     ヽ::::/    ∧ ト-- イ
       ,ィ ,イ/⌒Z__
       ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
    ../:::::::::::f::f:::::::::::::::::::::`|::|::∪:::l
    人λ::::(|::レ'.),メ、::メ、ヘ|::|:::::ハ|
.      |::::/ .イ(ー) .(ー|::|ル゙
      .|::/,'才.ミ)//r‐ァ/// |    い、色々考えてるんだな……。
     、ノ::| ≧シヘ__.二_{:::::|::|
     .ヽ::;イ   |ノハ|ハ::ハハ,-リ--、
     /:| .|  |/ | ヽヽヽヽ `ヽヽ


73 :◆vsQyY1yD2Q

                    _ , - ‐ - 、_
                  r'´ ̄: : : : : : : : : :/rヽ`; ヽ
                 /`: : : : : : : : : : /,´: -,ヽ:\:`:ヽ
              /: : : : : : : : : ∧": :/,´: :\ヽ`. :-ヽ
                /: : : : : : :ヽ⌒!: L'´': : : ://ヾ ;ヾ_; : :.l
             |: : : : :: ,、<<⌒: : :t‐-: _: :ヽ : 〃: :_: :_|
         / ̄´{_: : :r´/:,´/: : : : l l: r 、ヾ: `´:/_ i i:.|
       ∠__〆:`''ヽ_l l l: : /゛ヽ:','.;ヽ:ヽ. ヽ_/:.///_.|
           /: :y -、: >;-、'l l: : :〃: ゝ;' ' : : : : /´{ /
        r‐-‐'´ : :l ∧}/ l:;;'/_7`_7二ツァ-----―'"‐イ    元々は暗黙の了解だったんですけど
       (: :/: : :ハ 6 ゛ !ハ|,7z=ソ´l!`リ   , _``''' /
        Y://: : ヽ_    代;;タ`'     ィソタ' /.     物産展が近いですから。
       彡: : ´://: : :l     `'''´      ゝ-' /:ヽ、   その前に きっちり決めておく事にしたんですよ。
       彡, : { : {: : : /,、             /: : ミ
            Vハリレル'´ { `.、        ヽ  , ': : :{
              , イ   ヽ .\    -‐   イ: : ハ:ミ.      これは新しい お嫁さんにも守ってもらうつもりです。
       _, 、ィ'´  |    \ ` ‐ , r ' ´  `´ `
   _, -‐'´三三ヽ   l      \_/ ト、           もちろん私達も仲良く出来るように努力します。
ィ''´´\三三三三\  ヽ     /ヘ  .| ヽ,
    \三三三三\  ヽ   /i o ',  |  /三ュ、
      \三三三三\ ヽ,_/ ` ̄´ヘ //三三;';ゝ、_
       \三三三三\       '´/三三三/  ヽ
         \三三三三\       /三三三/    |


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ))〉   ( 私も例外じゃないって事ね…… )
     ) ) )、   nl^l^l (
    (,(.( ' ヘ  「   ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ヽ く 、
     ,'   ノ    Y ヽ  \
     l: ( ......    .ヽ、_)
     .ヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


74 :◆vsQyY1yD2Q
               _____
             ´::.::. : : : : : : : : : :`丶
            /::.::.::./::.::/: : : : : : :ヽ : : \
          /::.::.::.::./::.:: :/::. : : :j :│: : :!: :\ :\
        '::.::.::.::./::.::. /:/ : -/:| : |: : /'; : ': :ヽ: :ヽ
        ====ニニ二二‐-,/: :メ: /  i.: :|.: :|: } : '.
         |::.::.:l:::.i::.::.:: :レ'´__,/;/j_/◎=!: Tヽ|: : : :|
          j::.::.:l:/:}::.::.::│〃 ̄~ヾ     └イ__リ/ : :ハ
.       /::.::./ヽ|::.::.:: :| ヽヽ        ィ=x /|_:/l/
      /::.::.:{⌒ |::.::.:i: |        ,   /:: :│   私も結婚したての頃、みんなに誘われたぞ。
       ::.::.::八  |::.::.:i八  { ̄    、ヽヽ::. :│
      {::.::.::.:r⌒',\::.::ヽ\ ∨  /  ,′: ハ   中でも めぐると ぽぷらが多いな。
.      V\{|  |ヽ:ヽ::.::. }    ̄     イ |.::./.: :}
        .  `ー '.レ∨ \:{  、_ <`ー '.:/}:.:jノ
       x<⌒¨¨ ⌒     /_}/}:/ ///
.     /   \ \         l l\
     /     _ゝ  ヽ、_   _/ l  ヽ
      {     /          ̄    ̄ \                             )\
     l      l           ;     ヽ                           γ´/ 丿ヽ
    │     }          ;}      }                      r―‐<  ̄ `>`  )
                                            ∠l          ヽ
                                             '´ |               ヽ
                                          ./    | |   、         ',
                                         /    ヽt   |\._\     |
                                         |    l /> 、| / r:x\| /
                                         l l   V r:x    {:rJ 〉! /l|
                  私は、サンと ぽぷらも多いけど.       \  | {:rJ    `¨´ /イ.ノ
                                              l>-ゝ`¨´  '       /
                  一番は せつなかな。               ゝニl   、 _ ノ , < \/⌒ヽ
                                             />、 __ /ヘ ヽ ) /   |
                  二人で お兄ちゃ〜んって甘えるのっ ♥    | / / ヽ/|\ 〉   /l /   |
                                               人    イ|/八_イヘ、|' /  ヽ
                                            | rく _rく j/Y/〈―‐' ∨    〈
                                            l/` ー┴/ | |//ハ o   \ _, |
                                            /    o /l\ヽ」// ∧o    \ |


75 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  >=-     `丶、
                                                 /            \
                                                ゙7   , ハ    ,、,    、
                                                    {  / /ノ \/`lハl  ハ
                      私は、みんな誘うようにしてるなぁ。        ゝ_l/| ●    ● /Vく  }
                                                 ノノ.i|⊃    ⊂⊃ i   \
                      一応 正妻だから、私も やる夫といっしょで  彡ゞ八  r‐-、 `7 从」 <⌒′
                      贔屓しちゃいけないし。                      /⌒l`ニ`,  |/^フ⌒´
                                                   ./  /::|三/:://  ヽ
                                                   |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,

       _ ― ´ ̄  ̄ ` ヽ 、
    ┌´  匕´ `ヽ、` /|    ` ヽ、
    /-`Y´〈  〉   `´ レ'ス    ヽ
   | ∧  `/  _ ―‐┐ ∠     `
   / l  \ /, -┐ l  < ヽ、   `
   |= ヽ ∧ ´/  / / /\ \ \   |
   / ) `      / / /   > /_ , - ´| 、
   /`ヽ"'- 、 ____,,.. -‐ '''""~ヽ´::::::::::::| \
   〔:::::: 斗zl≦l|   ー--―─-  ヽγヽ::::ヽ、 ヽ
   ヾ:::::八: l:jリV           |//` l:::::\` ‐`
    `ヽ::〉              ヽ り,::::::::::::\、
      ):l ヾ=:ソ     ゞ==''‐  //:::\:::\::::)   私も、その……。
    ノ::::::、/l/ ノ       /l/l/ /|::〈::::::::::〉:::::<
    (:(:::::::ヽ  `         '.:l::::::ヽ:::〈::::::::::::〕   割と満遍なくです。
    `:):::〉::::\  ー 、     // |,、::::i::::\::::ミ
     ノ:〈::::《::::::::ヽ、   ,  ´ // ヽ:::::\:::::::ミ
      ソ:::リ:::〈::::::::` ‐ ´   /    ヽ‐へ´`
          ,- / ヽ  /     /`ヽ、
      ,-‐‐:´/ / 〆|Х       /  /`::ヽ 、_
   ┌‐ ´l:::::::::::l l /、o| \   / /::::::::::::::::::/`ヽ、
  /^   |::::::::::::| レ `┴´  \/ /::::::::::::::::::/    `ヽ


76 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   ィ´
                                                  //  __
                                                 { レ'"´.::.::.::.::.::``丶、
                                                /ヽ 、::.::.::.: :.:.::.::.::.::.::.::.:.、
                                               , '. . .::.`.::.::.:. :.:. :.:  :.::.:. ::.',
                                              /.:.:.::.: ./.::/.::.::.::.i、::.::.::.:.:. ::.:.::.::.',
                                             {.:{::!::.::.:|::厶::.::.{::.{、 \::.::.::.::.::.!:.::.}
                                             |∧!.::.::.レ汽ト、::.Vx≧ ミ、::.::.::.:!:.::.|
                                               \::i{ 辷} ヽ〃こ刋〉.::.::.L::リ
                      精華って、誘われる事の方が多いよね。   /.::',  ,   弋少ア.::.::}シ′
                                               /イ::/ヽ.  ヮ     .イ::.::.:/
                                                |/   >r==≦^7/イ
                ___________.                                 {_::::」V]::/{::く{」}
         __,、-‐ァ''"´ /\  `゙''‐- 、                          〃/´ {∠ュ `ーヘ
        /_」`'´     \/    `'´ Lヽ                            {:::{  └‐┘ヽ、  ヘ、
.       /、__  | ̄``゙ヽ、   , -''´ ̄|  <|
       |二,  \ |\ `‐´ /| /     |
       | / /\ ヽ______________ く /ヽ.  |
       | >┬iT!'| / |/{ |    `゙''‐- <__/ |
        〈rイ| || ト|L|/ || ヽ!     u.  ミ゙i、/|
       | | | | lハ  l|   、__ __,.. lイ l |
       | 八 l j.斗zl≦´l     ィ,z==ミ  レ‐くl
       ヽl介ト 7f「 え`    ´ |{ しリ`  |rワ ハ
         Vハ. 、ヾニソ        ゞ-'‐  lレ'/lハ    ええ、何故か……。
        ノ ハ ,,,, ̄   } _     ''''' 爪 l| lヽ
       / /小             イソ リ ハ ト、
     〈 / /ソ\     ' ニ¨     / l/ 〃 // ハ)
       )イ /イ{ 〈 l> 、      イ| { 〈 /  { { {ィ/
       乂 {小ミヾ ハ|  `¬ ´ /r气ハ{  ,ノ人八
            /  `゙''-、___,、-'"  ヽ
          /|     / ト、     /`ー‐ァ-- 、

     ┌―――――――――――――――┐
     |※ カガリに次ぐ古株のメンバーで  │
     |  その真面目な性格が       │
     |  皆から厚く信頼されているため。.│
     └―――――――――――――――┘


77 :◆vsQyY1yD2Q

     ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::u:::::::::::::::::::`ヽ
  ∠:::::::::::::::f::f::::::::::::::::`l::l::::::::丶
    /::::::::::::::|:::|ノ _ノ ヘノ|:|:::ルリノ
   人λ::::::(|:::| ( ●) (::|     しっかし、すんげぇ話だな。
.     .|::::::::|:::|///    }::|
     |::::::::|:::|    ̄く |::|       この世界じゃ、どこの家も そんな感じなのか?
   .、ノ::::::::|:::|___い  |::|
    ヽ:::, ─|:/|ハ::ハヾ-.リ─、
   /::レ゙/ ./ /:/ /.ヘ ヾ  .}
  .{::/ < ./ /:/ / .》  .`, .|
   {:l  ヘ{ .{:::{  {/    } |.                         ,.-―,>‐ト<´ ̄``7‐ ''''' ヽ、
   {::ゝ  { {:::{  {    ノ .|.                        /  /'´.! ヽ弋'    '        ヽ-―‐- 、
                                         ,' /  /ヽ「ヽ-ー'     ,     `ヽ     ',
                                 __,,,,,..... -'  /     、   ,   ハ  ,     ',    !
                                            'イ    ,l 〉< !  _/,..∠´ i     !     !
          どこもこうなら                      __..... -‐' ヽ / レ'  弋/    ヾ,イ  , l     l
                                 -― '"/     .i' l !   0    0   l ト、/ `    ,イ
          もう少し お家騒動って減ってると思うわ。  ヽ 、ー┐      '、 ! ' 、   ,      ト ' !        '、
                                     `` ヽ 、 _∠ヽl ' '        u ,.. ィ'     ,   !
          ウチの場合は、やる夫あってこそよ。                 /,ヽ、  ‐- 、  , イ,..ィ‐ 、     |ヽ、l
                                 ヽ 、          l// _ !ー‐r―'  /! !   ヽ   /   '
                                    `` ー- 、   / .レ'  T /イ ヽ、/ .l l    l `レ'
                                           ヽ,'     l ' /       !,l    l


78 :◆vsQyY1yD2Q
                                                ______
                                                >=-     `丶、
                                               /            \
                                              ゙7   , ハ    ,、,    、
                     私も たくさん母親がいたけど             {  / /⌒\/´lハl  ハ
                                              ゝ_l/|   t}  t}  /Vく  }
                     半分くらいは子供がいなかったからなぁ。 / ニ):ノ i|      _/   i  \
                     五人いる人もいたけど。              {     )八   __ `7 从」 <⌒′
                                            `L.. フニニ≧=}___)=|/^フ⌒´
                                              \     ノ `YーY´ ゙「\
                     あ、私は母が同じ兄弟はいなかったぞ。      ` ̄.{   {  l   }>'⌒ヽ
                                                  ゙ーr‐`ー゙ー‐f)    }
                                                   / ` ̄ ̄´ マ_ノ


                                      //l /l レ : l: :l: 、 \ : \ヽト、レl\V: . : : : : : : :
                                       l /l' v !: ,ヘ: l!:丶  \ : : \ ヽl  ` : . : : : : : : :
                                        | l : . . l:| l |l:l、_v=≦三ミ、:ヽ: .  : . : .|: : : : :
                                         | l, : . : : :ヽl≧:|ヘl ヽ/rうヽ トk/ : : : : . : :|\: : : :
         国王陛下に贔屓の夫人がいるって言うのは     | lゝ: : . : : トレflヾヽ  └‐┴ / : /: : : : : : :v }: : :
         侍女達の間でも噂になってたわね。          `l ヽ|:l、 、| ̄ /       /: /l : : : : : | ∨ : l /
                                         `!|ヽヽ 、         / ´ /レ: : : : :ハ: l: :/l ′
         政略結婚だから仕方ないのかも知れないけど        ': :ハ\ ;- 、      //l: l : : : /: ヘl:/
         相手にされない夫人が可哀想だったわ。           ./:/: : \ ゙こ’     /´:/レl: : : ': l: /l′
                                          /ィN|: : : |ヽ        / イ lN|:/:,: :,l/
                                          l':/!: : /l/ ゝ _  -// //: /l':/|:/′
                                          l' l: :,′   l /l   /´ /´/〃l l′
                                           ヽ{    l'ノ|    // / ヽ


79 :◆vsQyY1yD2Q
                                                .,............、 ,......._
                                         /´:;r`´::::::::::::<::::::::::::::`´、`ヽ
                                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::、::::.:..`、
                                       ./  / .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..  \i   `、
                                      /  .,'      ,    .',   .:.::::\:`、:::::::i
                                      ,'::::::::i:::/:::::::::::;::::::〉、:::::::::::i:::::::::::::::::::`、:i:::::::::i
                                     .i:::::::::i::;':::::::::::/:::/ノ\:::`ヽl 、::: \:::::::::`l::::::::::l
                                     i::::::::::ii::::::::/.,r'    \:::::l`` ー- `ゝ、::l::::::::::l、
  送り込んだ家も、跡取りを生んで欲しいんでしょうけど.  /!:::::::::{:::/  ,,.==ミ、   \彡==、_ l::/`::::::::::::\
  一定の利益が得られれば文句は言わないからね。   /:::::::::::::::::〉:i ‐"               l'..}::::::::::::::::::::\
                                      ,':::::::::::::::::::{ヽl        '       l -,l:::::::::::::、::}ー- ゝ
  一応それも、後継者争いを防ぐために            i/{::::::::::::::::、<i      , 、    u i,ノ::::::::::::::::';ノ
  有効な方法の一つなのよ。                    '、:::::::::/ノ:::〉、      { i      /:::ト、:::::::::::::}
                                           \:/  V   `  、  `´  , -'  \i ` ゝ、 '
  ……色々思うところはあるけどね。                   ,r'  ー- 、 j > - < l_,. - ‐ 、
                                        /      `、.. _  _,. /     ',
                                        i       `ー - ‐‐´       i
                                         l  i                   i   .l
                                         l  ,'            723 ',  .l
                                        l ,'=====================:',  .l
     ,ィ ,イ/⌒Z__                          .l..{                  }  l
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  ∠:::::::::::::::f::f::::::::::::::::`l::l::::::::丶
    /::::::::::::::|:::|ノ _ノ ヘ⊂_ ‐-' <   ……なるほど。
   人λ::::::(|:::| ( ー) (::λ  .ヽ
.     .|::::::::|:::| ,,  r‐ァリ|::| ヽ  ',  その話を聞くと
     |::::::::|:::|    ̄く |::|  〉  <.  ダンナが特殊だってのが、よく分かるな。
   .、ノ:::::::'   ⌒ヘ 、|::|  {   l
    ヽ::/    /   ヽノ  l   |
    /     l     ヽ  .|   .!


80 :◆vsQyY1yD2Q
    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'⌒丶   .l /‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿, vハイ/: :|   そう言えばルナ。
{/  )  |N.: : :ハ'''     .   '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |.       明日一緒にってのは良いんだけど
        |/: :/: :八 ヽ、  ´ , イ::l::/! /
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(          もう一人 誘ってるの?
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、


                            __
                      ,..‐: : :´: `: : ´: : : : : :`ヽ、
                 ,.ィ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                 ,': : : : : : : :y: : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
                  ; : :i _;x==( )======ェュ、l: : : :.:}
                ';ィダ´: :l: l__ヾ:、: :、: : : : : : : :从{:/:.!
                 /: : /: /l∧:::/ヾ、ヾ、: :、: : : : : : : : ハ
                  i: l:/l:/___ ∨   _ヾト、l、: :y-、:.:∧
                  ヾ:、 ´ィョュ、`   ´ィョェュ、` l:./,- }: : :.ヽ、
                  /: :ト、弋リ ' }   弋リ '  }' fノ/: : : : :ハ   ああ、それは私だ。
               イi: :.:、 , i::; /     r::::::i  _,イ: : : : : :从
                从l: :.ハ ::l `       ::::::;  / Y: : : l: l:./   よろしくな、やらない子。
                    l从/ヽ::、 r‐ ' フ  l:::/ ,イ!   !:/:从/′
                      {   ヾ   ̄   ,:/イl: l  l´″
                   ヽ  ノ>, _  <´  l八__,ノ
            ヾフ彡≠≠ミ`´x、,,l       l __,ノ彡ミ≠≠=-__,、
           , ィ彡" ,,、 冫 r‐‐ '´         ` ーミ "',, 冫   ミx、
          ,.ィ彡″〃  、、 '"l             ヾ ,, " ヾト、  ミ、
        ィ彡 ,ィ'´ `ヾ、  ",,冫 l、 ̄ ̄ `ヽ   , -‐ ''´  ,〉 ″ 〃 ヾ ミ
        〃/     `ヾ   / ヾミ/`ヽ   , -、  r‐‐、"ヾ   〃    ヾミ、
        "/        l ` ´ `ー/   /=={  Y彡ヽ ヽ´ゝ‐l"     ',ミx、
        /          ,'     ,'  / ` -ヽ  }-‐'´ \ Y  :, i     i ミ、
                 l    l /      ヽj      ヽi  l}′    l 冫
                /.l     ゝ                    l      l 从


81 :◆vsQyY1yD2Q
                                         /: ::::::;:-―――-::::;;_::::::::::::::::::::::::\
                                        , ' ..:::::::ヽ:.r―――-::::;;_ `ヽ、::::::::::::::::::ヽ
                                          /.: . : ::::::::`:`l:::::::、:::: :::::::::::`‐- 丶、:::::::::::::',
                                       ,': .:: .: .::::: :: ::;l:;. :、:ヽ: . ::::::::::::::::::::``:::::::::::::',
                                         l::::::: :. :::::: .::/ !ト;. lヾ、\.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                         l:i:::::::::. ::l: :/___゙l ヽ'、ヽ 丶、::: \:::::::::::::::l::::::',
                                       ゙l::::i:::::::::l/z;;=;ミ‐ヽヽー‐z=; ミヽ、:::::::::l}::::トヽ
                 ち ょ っ と 、 こ の 三 人 で      l:::ハ:::::::〈 {-'´}`    ´{‐''´} `/`:::::/::;、:!
                                       ';:', `i:::::、ヽー┘"", """ゝ‐┴/:/:::::;::/. ゙`
                 思 い っ 切 り                   ゙ヽ/:;i::::ヾヽ   ′     /イ::::::ハ{
                 行 っ て み よ う と 思 っ て ね ♥     l/ .!:::::::ト、   _  _,   . ィ:::::::/
                                          .l:ト;:::'、`,ヽ、   ̄  , '´レ:;ィ::/
                                         , -゙i 丶丶:ヽ i ー .ィ ノ /::/ l/
                                        /    ヽ'  、|    / |;/  ′ヽ
   / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ
  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ  あ ら 、 面 白 そ う じ ゃ な い ♥
   /:.:.|/:.|:.::|、!| ' ' ' '       ' ' ' ' /:./|/
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′


82 :◆vsQyY1yD2Q

             ) ヽ 、
         γ´/ )  ` ´ ̄ ̄ ̄ ̄`二ト
        イ ,(/ -〃    l  ̄`   ̄`丶\
         ゝ/   /    |          \
           /  /     l  |    ト、   1.   ヽ
         i  /    |  /ヘ.    | \   |     ',
         |l :'    /\|`ヽ\  |  /ヘ |   l |
        | l   //     u \!   Vl   l !
         } 人  l/ ィ≡≡ミ     ィ≡ミ |   /!/
         .l ヘ \ |  /l/l        /l/l !  /
          l 〈  ヽ    ,、_____,  u l/    あははは……美希たんは入ってないんだ?
           \_  u  l       \l   |
            ヘ.   l         /   /
                 \  ヽ      /  /
                  }\ \   / /
       __    / \`>--r<
     / 、   ` Y´ l    \ _,ノ 1 \-―‐- 、
    /     \    |  \   /:::::\ |  l    l |
    /      l   |   \./\:::::ノ1   l     l |


             ,. . -. .、  __
         , ..: : ´: : : : : : :.ヽ: : `ヽ、
       ,.ィ´: : : : : : : : : : : : :.l: : : : :ヘ
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : :.ハ: : : : : :ヽ、
      ,: : : : : : : : : : : : : : : :/  ; :i、: : l: トゝ
    ,,ィl: /: : : : : : : : /:_/:/ r::::yl:/_V: l: l
  ー=7: : /: : : : : : /:./´/'`  ヾ/ ´ `l:/从
.   ,イ: : : : ; -、: //レ'  ○'      ○'ヽ: :ハ
.  j/!: : : :.{ fxヾ:}  r::::y          r::i ヽ从   美希は、ハングリーさって言うのが足りないそうだ。
.   l:l: :l: : >‐、 ヾ '::::;'          i::;' 八 ヽ
   从レ'}/  /ヽ、 ':::!     r‐、   j' /  ゝ'
        ゝ‐'   ,イ≧`‐ - -`-'i¨iヽ´
             / ヾ} ヽ    / 'i i


83 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
   .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,                        /;lヽ
  .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!   ___   ,r  ̄_ ==―  /;;;;;;;;| ヽ
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l  |\;;;;;;;;;; \ !:: .i , r - ー- <;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!   |  \;;;;;;;;;;;;>'!:: .i:: :: :: :: :: :: :: :\;;;;;;;;|   l
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ.  ヽ   \/: ∧:.{: :: :: :: :: :: :: :: :: :\/:\ |
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<     l  /: :: :: :: ヽ! :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヾ |
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、.    ∨:: :: :: :: :: :: /l:: i:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´         .|:: :: :: ::_:_:_:/ l:: l:: :lヽ_:_:_:\:: :: :: :: :: ::|
            ̄ ̄.             |:: :: l::´:: l:/`ヽ l::l :: l´\::\` \:: :: :: :: :l
                         |::|:: |:: :: :レ __  l::lヾ l  ヽ__\:::\:: :: ::/
                         |/l:: |:: :: l´lj::;;:ヽ|| ヾ  ´/j:;;;::ヽヽ:ゝ:: :/
                           |ヾ|:: :| l :;;;:::l     lr':;;;;::/:: :: :: :/
            更に ぬいぐるみ装備で  /:: ::ヽ:| ヾ- '  ,   ヾ- '//:: :: :: |
                          /:: :: :i:: :l、    r―v   〃 |:: ::i:: :|
            ワイルドさアップ!    /:: |:: ::|:: | >   ヽ ノ   イ'/:: /::|ハ
                         /イi/:: : |\    > - ' /;;/:: /∨_
                           ヾ::|  r――┤ヽi/;; ;;//::::::::::::::::l
                            ヾ  |::::::::::::::::\‖;; /::::::::::::::::::::::::l
                               |::::::::/|:::::/;; ;\::::/ \:::::::::r ニl
                               |:::::/;;i;;;|/;; ;; ;; ;∨;; ;; ;;\:::\ニl
                               |:::/;; r/ |;; ;; ;; ┌‐┐;; l;; ;;\:::::::l    /⌒ ヽ
                               |:/l;;/|  l;; ;; ;; └‐┘;; ;l;; ;; ;; \_ヽ  (  ,へ \
                                {;; |  l;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;l;; ;; ;; ;;l    ヾノ  'ヽ  ヽ
                                ヽ、ヽ-ゝ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;l;; ;; ;; ;;l         }  )
                                 |;\;; ;\;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;l;; ;; ;; ;;l _ _____/_ /
                                  l;; ;;\;; \;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;l;; ;; ;; ;l;; ;; ;; ;; ;; ;| . . . .ヽ´、
                                  l;; ;; ;; メ、_ゝ--、____l;; ;; ;; ;l;; ;; ;; ;; ;; ;l. . . . .ヽ ヽ
                                  __l;; ;; ;; l  ト-、___r----l;; ;; ;;:_l_ ;; ;; ;; ;; ;l. . . . . .l ヽ
                                  |::|;; ;; ;; ;l   ̄ヽ\;; ;; ;; l;; /:::::::l;; ;; ;; ;; l. . . . . .|  l
                                  |::ヽ;; ;; ;; l   l;; ;; ;;丶;;/::::::::::::::l;; ;; ;; /. . . . . ..l  l
                                  l::::\ _ゝl  |;; ;; ;; ;;ヾl::::::::::::::::::l;; ;/. .\. . . |  l
                                  l:::::::::::::::::::::l /\_;; ;; ;;l:::::::::::::::::l'. . .|. . ./\/   l
                                   l:::::::::::::::::::| /_/_|\__l:::::::::::::::::l. . .\/      l
                                   l:::::::::::::::::|  /   \|__l:::::::::::::::::l_/       l
                                    l:::::::::::::::|  /       l:::::::::::::::l         l


第65話へ   3    第66話へ

この記事へのコメント
>>63のAAの自然に強調されたルナの胸いいなぁ

んでマジもげはぜろ白饅頭
Posted by at 2012年02月14日 00:38
やる夫もげろ
ってかこの三人相手だとマジでもげるんじゃないか・・・w
Posted by at 2012年02月14日 00:54
枯らす気かw

それでしばらく休養が必要になったら、それこそお家騒動になりそうな気も。。。
Posted by at 2012年02月14日 00:55
さて・・・どこまでマンモスマンに対抗できるやら・・・・www
Posted by at 2012年02月14日 01:03
つくづく、やる夫のオープンスケベぶりはプラス効果しかねぇなwwwもっとやれwww
Posted by at 2012年02月14日 05:04
なるほど、よくできたシステムですこと。

……なんで自然に混ざってるんだ、やんねえ香……
Posted by at 2012年02月14日 05:12
>>77
ウチの場合は、やる夫(の精力)あってこそよ。
Posted by at 2012年02月14日 07:03
もげろというが、ここのやる夫はもげる気がしない。
この3人であっても返り討ちに合う図しか思い浮かばないw
Posted by at 2012年02月14日 13:34
肉食系ともちょっと違う…パワフル系女子?
Posted by at 2012年02月14日 18:21
わんこAA良いなあww

ここまでオルド出来るやる夫の精力って・・・。某無双祭りで妖蛇を撃退できそう(w
Posted by at 2012年02月14日 22:19
暴食系女子じゃないかなww
Posted by at 2012年02月14日 22:30
やる夫の夜のイオナズンは疲れ知らずってかwwww
Posted by at 2012年02月15日 02:32
・・・。

そのうち もげそうだな
Posted by at 2012年02月15日 22:50
なんかもう…つくづくすごい話だと思うわ
Posted by at 2012年02月16日 03:06
いまからジェットストリームアタックをかける!!
Posted by at 2012年02月16日 04:46
やる夫の性癖嗜好に偏りがあったらこうはならなかったかもな
ひんぬーもきょぬーもロリもお姉さん系も平等に愛せる男だからこそか
Posted by at 2012年02月16日 22:51
女たちが、一緒に夜の伽をする相手を選ぶ・・・物凄い興奮するんですけど!w
互いの痴態を目にする仲って・・・w
Posted by at 2012年02月18日 03:23
基本4Pとかエロゲってレベルじゃねーよもう・・・
Posted by at 2012年02月22日 10:28
>>74
>私も結婚したての頃、みんなに誘われたぞ。

大半は妊娠中ではなかったか?
Posted by at 2012年02月26日 16:59
そんなルールがあったとは。ですが、確かに有効ですね。
夫婦である以上、重要な問題でもありますし。避けては通れませんし。
それにしても、嫁たちは嫁たちでいろいろ考えて、工夫を凝らしているんですねえ。
でも、ルナ、サン、やらない子に、ぬいぐるみまで装備となると、さすがのやる夫も……。

カガリは18人兄弟で、同じ母親はいない。母親の中でも半分くらいは子供がいないということは、36人!?
それに子供が4人か5人居る未亡人も娶っている、と。
さすがは世界の盟主アリアハンの王ですね。
ただ、夫婦の間では問題が発生しているのですね。
相手にされない夫人は、その状態で一生籠の中の鳥……そう考えると悲しくなってきます。
Posted by とあるA at 2012年02月26日 22:28
でも誘ったりしてる関係で偏りが出そうな気もしてくるな
誰が何回誘われてるとかの表が在ったりしてww
Posted by at 2012年03月04日 14:44
カガリ→ルナの順番らしいけど、連日はNGってことは、この二人は一緒には出来ない?
Posted by at 2012年03月11日 01:26
↑第3者が二人を同時に選べばいいんじゃないか?
Posted by at 2012年03月11日 18:32
順番をランダムにしてるんじゃねえーの?
完全に固定すると、妻たちの序列みたいなのが
決まってくるかもしんねーし。
Posted by at 2012年03月21日 16:29
男子が沢山いすぎると後継者問題が揉める事も多いしな、王子本人の意思とはまた関係なく。
継承権は低いのに民衆の受けが良くて文武に優秀な四男とか超邪魔になるw
Posted by at 2012年04月15日 01:17
↑×6
「カガリと母親が同じ兄弟がいない」だけで贔屓にされた夫人は国王との間に
5人の子供をもうけたと思われる。たぶん半分くらいは故人だろうけど。
好色貴族が自分から誘うならともかく、国王相手の政略結婚で未亡人は
論外じゃないだろうか?

他にも複数生んだ夫人がいるかもだから子供居る夫人が10人前後(最大14人)、
それが半分くらいだから合わせて20人以上でも30人いかないと思う。
やる夫もバラモス倒したあたりで20人突破、ゾーマ戦で30人突破は
十分あり得るんじゃね?
Posted by at 2012年05月13日 20:06
普通の人間なら枯死確定かもしらんが、やる夫はモンスター職の加護?があるからなあw
Posted by at 2013年02月10日 18:05
カガリがちゃんと統制しきっているからこそ上手くいってるよねぇ
精華がそれだけ信頼されているというのは初情報だったかな
流石は古株として支えてきたということか
Posted by at 2013年02月11日 18:38
やる夫の死後、息子だけミイラ化されて祭壇に祭られるレベルだね。
Posted by at 2014年11月17日 08:11
つーか、こんな赤裸々夜のプロレストークが
「ガールズ」トークだとか、年齢にかかわらず認めたくねぇww
Posted by at 2015年04月25日 14:57
女同士の会話は男同士の下ネタトークの10倍エグくて生々しいからね
現実でもw
Posted by at 2015年05月26日 04:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53887608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ