■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年03月05日

第22話「いんたーみっしょん」(1)

第21話へ 1    第23話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 某県 比佐子市 】
                          ,/ ゙̄ヽ へへへへへへへへへへへへへへへへへ_,-ーi、./
                      │   : ゙l.へへへへへへへへへへへへへへへへへl:゙  /゙i、
                         |    :|/へへへへへへへへ熊山登山道へへへ,丿  /  l
                     ,ノ:○   \へへへへへへへへへへ●へへへへ i´  /   |
                         / 日之出町.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_へへへ''" ̄ ̄ ̄ ̄  /     |:
                     /:                     `"''"゛           /      /:
                     ,/                           後木舞町 / ○ 東栄町
                    /                                  ○ /         :|:
                ,/                        宿江町       /
             /`                        ○      /           |
             ゙l                                 /      ○大隈町 ゙l、
             │                             /
            │                        秋永町 ○  /                  ヽ:
                |    瀬賀町                    /  蕪子町              : ヽ
            .,/゜     ○                    /    ○                  `,!
         ..,,/                        /
             |:                      天堂町 /                           |
          :|:                    ○/
          ≒i、.            ┏━━━━┳┷━━━━━━━━┓                     |、
           : ,/     ┏━━━┛       ┃             ┗━━━━━┓        |:
       ━━━━━━━┛              ┃                          ┗━━━━━━
       ..,r'"`                     ┃                             ,√
      : ,,l″                          ┃
     /゛                           ┃                               ,,,,/`
   .,,,i´                             ┃                           /:
  ..,i´             : .:               ┃                            `-,_:
 .,i´             ,/⌒'-,,、             ┃                            │
.,,,|:                l"     : `|           ┃
 `ヽ            `'i、     .゙l、         ┃   ○ 万代町                    ヽ
   ゙(、            ‘''''i、   ‘_.        _┃_____ .:          : ___、      .__゙i、
    `~''-,,、           : │   ,}:  ̄ ̄ ̄  ̄ ┃      `~゙゙'''ー--- 、,,,,,〃       ̄ ̄ ̄ ̄
       `''-、        帆覧町゙l   ゙l、        ┃
         `ヽ,、         ○丿   ‘i         ┃┌――――――――┐
           `゙"'-,,、  : ..,,,-"     i         |━━━ 電車 本線│
              `''ー″                 |─── 電車 支線│
                                 └――――――――┘


2 :◆vsQyY1yD2Q
【 熊山登山道 】 ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、


                              / 、、      ,/三三三三三三三ヽ、 /  、
                        / 、、 -‐77       i/i/.,.r彡三三三三三l`、i、/ ノ ーi―
                        / 、、 -‐77    //-‐フ    ゝ_/ l 彡三三三三三l     イ二!二
    o                -‐77    //-‐フ    ノ     |レ`.`ヽi.r`、三三三ミゝ
  o   .,,,..,,,_           //-‐フ    ノ     ヽ /    l'、/ ,、 ) l三三三l.      ノ-|-
      ,::',r-ヽヽ;;;`、    o    ノ       ヽ /  /       / / .〉 ゝ三三ミl     二!二
    i'_}ゝ-' キ`;'、ヽ.   。 .   ヽ /   /     ゝ      l /、`/,,.. ..,,_`>'"l
  。<'''- ._   .イ  o        /  ⌒´`ヽ  ,、 (   ,..-‐'"´     \ー-l       -l-j-
  .o.  ヽ /  {  , r.-ヽ-‐ ‐、   、ヽ ,、_, ==ゝゝ_,.r'/            `、ヾ     └─
       ∠_‐ 〉、`、> 。/.Y'"ヽ ヽ .∠  ⊆三l⊃()/    i             } ゝ    レ ヽ
   _,. ャ‐ ''"∠フ`、l/ o. {ノ   .} .ゝ⊃ つ  'y' Y-'     .l           ノ >
  / ,r‐`、    o       `、.  と ヘ\_i     <  ゝム     .',           /<       -|-`っ
  l .l   ゝ- 、   悪魔   `、.   `、_i     ゝ  7`"'''--‐\       /   /         l
 ノ ゝ-っ   ',        `、             `.´        .`ー- `-ー'     /        あ
フii /l l'´    .}'           \                    l.`、     ∠ -┐
         ノ         /_                   l  `、        l      つ
       /-、   /\ /   "'''- .._               /   `、       l
  _,..-'''"   ~""''_             "'- 、            `、         L -‐7   .┃┃
        _,.-‐''"~    ~""''' ‐- .,,    `ヽ、        > 、,_ `、        '´7  ・ .・
    _,..'''"                "'- 、    \     .,ー/./ /ミミ、- 、,._    _.//`、 ∧ ∧
                              \    \ /{    〈三ミ ミ三三三三三ミノ-''"∨ ∨


3 :◆vsQyY1yD2Q
                                      //,   /1           :      ヽ
                                       l | |  / |              l      |
                                       | | | ,   |  ,|   ,|  /     |       |
                                       |.从Xl   |  /| / l_ /ィ     |       |
                                         , | { 《  //ナ≦// |     |      /
                           ブ フ ッ !  /  l N}     /{_ ), Y|/   厂ヽ.  /
                                       //  l ゞ'ノ  * /⌒\)リ /   /⌒/   {\_
                                    -‐=彡  八 、__ l  +...\./   /´/     ヽ
                              /       /〉 \\{_| ..*.   丶 ̄ ̄`ヽ
 ,ィ、-...,_      .「 ̄ /l                  /         / /     >‐'、::::::::::::::::......      ̄ ̄`ヽ
.〈 .ヽ...,_\   / / l.                     /   {   /    \___ ノ.:::/     .:|_
 ヽ. ヽ  ` 、\ュ_∠ i ゝ._                 /    丶  / /´ ̄`\  >、:::::/    .:::::/
  〉  l_,..-'/, ./ /、`ヽ 7
  .L _.,'.‐"/ .i ./ ./.  .ヽ 、 ヽ
   .,'./ 〈  l ,' /,    ,i i`、 ',
    ,'.i   ト ',レ ノヽー' `ノi, ', ヽ.l
   ,' i   H  ',(   ヽ  {  ) ', リ
  ,' ,'.  .l l  ', ゝ‐',.- ィヽ'〉ト ',   ザ ン で す !
  .,' ,'   .l::`.l  i.   { ヽノ/ l.l ',ヽ
 .,' .,'   .l::l::::l  l>7ゝ.' ァ. l l ', .',
_/ ,'   l::l::::ll  i  {!  /  l  .l l_
/ ,'    .i )::l:l  .i"''ヽ>、ニ ‐'-.i, v , `、
 /    i .(::/ .', γ xヽ\ 、\ /ン>レ'"_ ',
../    .i_ ヽ  y' '.-‐┐', ヽ`‐、 ,.ヘ Y-‐.ノ
'    .,'::i::ヽ,i_,z.ト  ~、〕レl"`、`、7 }`ー''
  .,' .,'::i:::::::>kヒ=k',  〉 レ,ゝノ‐-/{
  ./ .,':::i././ll ./ L} ./ i''""i:::l.i.,_l -,、'
 /  .l:::i::::7〈/‐'  l_ }/ '"{  .l:::l l } _{
/ / .l::,'i;;;ヽ'-'.  i .l/ ゝ〉 .l:::ll V 、}
 i.  レ i:::::::     l`}.  rl. .l:::l:! ', .,'


4 :◆vsQyY1yD2Q
      /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::/|:::::::::: |ヽ:::::::::::::::::::::',:::::::::',
    /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/ ;|::l::::::::| |:::l:::|ヽ:::::::::|::::|::::|
   ,:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/  |::l::::::::| |:::l:::| ,|:::::::|::::|::::|
   |::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/|!\|∧:::::| |/|://|:::::/ :::|::::|
   |::::::::::::::::::::::|:::::::::|',ィ==ト ヽ|  ィ==::/::l::/|:ノ
   |::::::::::::::::::::::|::::::::《 トイ;;;;;|      トイ;;| 》:::|/    魔法が使えないと
   |::::::::::::::::::::::|::::::::::| 乂ーソ     乂ソ |:::|
   |::::::::::::::::::::::|::::::::::| |!       ´       |:::|       悪魔との戦いは
   |::::::::::::::::::::::|::::::::::| |!          U イ:::|       銃で援護するしかないっすね。
   |::::::::::::::::::::::|::::::::::ト |!    (⌒7    < |:::|
   |::::::::::::::::::::::|::ハ::: | |! ‐ - - < ヽ  ' |:::|
    ヽハ∧//⌒ |::::| Z\  /  \ \  }リリ
.       /     リソ  ∧ }个―−   ,
      /  \   ', | 人 ∨/ノ ||  } |
      |     ',   ', ', \>‐┐  ||   ヽ



         それでも、当たればダメージ。

         当たらなくても
         皆に敵を近付けさせない意味はあるお!
               ____
             /      \  パンッ         l,
            /   ヽ、_,  _ノ     パンッ  ヽ,;:''"゙゙''":./, -‐
          /    ( ●)  (●)'、 ,,_____,,,、,;:'';:''"゙゙'':.,/ -‐__――_━ ̄ ̄
          |         (__人__)  y"_//___イニニニfi ,;:''  −―‐    −―=== ‐
           \ _    ` ⌒´_,イ~ ̄マニフ,="´ ̄´ ..,::',. ..,::'、‐-  _ ―― __――_━ ̄ ̄
           /´  `゙ ̄ ̄´; "     />´     ,' ':.:、,、‐-  _
           〈    _...;::::──,"i ̄´イ
            i  ´ ̄       /、. ̄,/
           |           |   ̄


5 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  と言う訳で、あの時のようにはいかんおーッ!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /





                  この人間、騙されナーイ!?  fノ,r彡 彡 ,ィシ    |ll ヽ 川 jル l l  ll l l ノハいli爪
                                    ノィ=≡= ''' "      V! ヾ Yソノlll /イ 从! l l幵 l ll
             (~`゙` ' ' ‐ - : ; , ,_             (zェ;;,,,,ィ i,        ヽ、゙i, リハl リハ 彳l l, y升卅1
              `丶 、      `゙ ` ' ‐ --:: ; ,, __,,.jゝ、_oぅ」ト、,,、  u.  ヽミ!/ィ' K戈  ll H tトvkjイ}
                  ` 丶 、、                =三;;;;;;;;;;;;;;≧ミ、     ∨リ ノハヽ tミミ ヾVツノ,州
                      ` 丶 、             ` ~ ヾ;;;ヽ、 `'oェ;;;,,,  ゞヽミミヾヽ 癶 卞lrfリ刈
                          ` 丶 、      、.,,_,,,,,,、   ヾミミ'==≦;;;,, `ヽ ミ ミ `リ川l l l リソメリ
                              ` 丶、,.,,_   `ヾ;'     `` `''ミ;;;'''  リ-、ソ ヘミゞミミ ィ勿
                                r',、~`:ーぅ .イ              /'⌒})》洲))ハア/llリ
                               ,ノ/ヾ丶、          u.     /,rソl/リ/ムイ孑彡,ノ
                              ,(_ `丶`ヽ.\、 、,,、          /ィ;シ/彡シィ彡テ/
          ,,,,,,___          _ , -‐ ''フ^::;ヽ、、 `丶ヾニヾミ、        / '",ム三三彡:'゙´
          :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ~  ̄ ̄ ̄ ~ ´:.:.:.:.:.:.:(  ``'':: ;;;;ュ、 `丶`ーァリ〉      /'ー '' "7テ-‐ 'Tヾ
          :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\         ニ彡''    _,ノ    /:,:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.\
          :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ' ―--―一 ''テ""ヲ^~´ ̄    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.`ヽ、

                                   【 堕天使 ウコバク 】


6 :◆vsQyY1yD2Q

     f辷タ1
      j::::::::: | ガシャ!
      ト===1      ___
    /_]j::i::: ||    /     \
  _」´rn::!o:i/l   /  \ , , / \
r'l´||辷!」_::Lj /  ( ●)  ( ●) \   太田さん!
| |._!_l:::::{´∨:|ミ}.|      (__人__)    |
l`::::::::_;人 \」 \.    |r┬-|    /   そっちにも一匹行ったお!
`,エ´‐''"´   ヽ     `ー'´    \
 'ーrr         ',                \
. /|,>、        ',ヽ             |
/ ー' /\_   / /\          |
ーイ   |Λ / Λ  \         /





                                   / ̄ ̄\
                                / ━ ━ ',
                                |   ┃  |
                                 > ━━ <
                              ((( /       \.
                                ̄ヽ     / ̄
                                 ヽ   /
                                    ヽ∧/         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                            |::::::::::| __"'''-,,,,_,,,.-'''"""|:::::::::::|
                                            l:::::::/.,,'-、\    /'\ヘ:::::::;l
                                            >::::l ____\ ハ  / /二 ヽ::::/
                                            (<:| ---'--ヽ| | /-'----l/ヽ
                              何ッ! いつの間に!?  -ヘ__|     " _  _ "" u l) /
                                             | |u    ´‐--‐`    |ィ "'''---
                                           --,| ヘ   ,┬┬┬┬-、 /|--,,,,,,,,,
                                             ヘ  \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /
                                             ヘ   \__ "   /  /
                                              \ /-、 """",,\ /


7 :◆vsQyY1yD2Q

                   , '                 ┌―┐
                  〆                 |  |      ┌―┐
                //                     |  |  ┌―┤  |
                ノ /                  |  |  |  ├―┘
               /  i                   |  └―┴―┴┐
               ,i  |i.                  |            |
              ,'  |i                      |  ┌――――┘
              i|   |i                      |  |
             i|   .|i                    └―┘
             |    .i、                                     ┌―┐
             ゝ     i、.                        ┌―┐      ┌┴┐|
             .i|      ゝ                      |  |      |  ├┘
              .i|      丶.                ┌――┘  └―――┴┬┘
              .i|       \..            |                  |
               .i|        丶                └――┐  ┌――┐  |
               .i|        丶丶、、,,..            |  |    |  |
                i|         \ゞ`.              |  |    |  |
                 i|、       `\ 、、,            |  |    |  |
                  ゝ       `丶`\ゞ         └―┘    └―┘
                    \  ,.   ミ\丶 `
                      `;丶\丶  、`丶..   ┌―┬―┬―┐
                            \ 丶    |  |  |  |
                                \   └―┼―┘  |
                                         |      |
                                         └―――┘


8 :◆vsQyY1yD2Q

               「|
               | l r n
               | l |_| l
               l ヽ└'
               | lヽ \
               | l  ヽノ
               |_j
              _「l「L. _
             └‐┐i r‐┘
                  L| |
                 └‐'
                 n
                 U
                 0
                  O



                                  ,,,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
                                 /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::ヽ、
 |ー―-i..、                        l::::::::::::::::,, ,,- 、  l:::::::::::::::::::::::',
  、   l::::ヽ、      ___.         ゝ:.-、/ / /`_ \::::::::::::::::::::',
  \  丶:::::::ー―――':::::::::::::::::|          l:::l''ヽ、l/_ノ' ̄ _ ・-  `l::::/ ヽ::::l
    \  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.         `l>'・    ̄  ''   `- ))/::/   ……ふぅ。
     \  \___ , ―‐- 、/               〉7__,--,         __ノ::/
       ゙ー‐´――-t´ ̄ `y               l `= _ --、     l ヽ;l     驚かせやがって。
              |    l..            ', l‐''  __ -'    /  ',、
              ヘ  , - 、.            ', `''"__      /    j ヽ、_
               Y  二ヽー 、          ヽ     _,,, "      ノ  }::::::::: "'''- .._
               〈 ´, ーゔー'l          , -'"ヽ-- '''.       /:::::::::l:::::::: :     "'- 、
                、  /~  Xノ       /    / `v:::      /::::::::::::l::::::: : :        ヽ
                ゙、 \   ヘ        l     / /λ     〈\:::::::/: :      , -'"    、
                 ゙、 \  ゙、    l、     '´::::i::|ー――― l::l 丶'       ./: :      : :l
                  、ー―\  \  r ' .l      :::i |: :      | i . :    、 . /: : :      : : ヽ
                  i、___ノ\  \/  : :ll      i |: : :     | i/      `〈: : : :       . . ヽ
                     l    : :::::\. \  :|:l     i |: : :     |'i   : : . .   ゙、 .:::::::: . .       ヘ
                  ヽ   ゙ 、:::::::: :\ \:| |   : : i. |: : .     | i  . : :      ゙、. : :          `ヽ


9 :◆vsQyY1yD2Q

       }≧(::::)≦{
       /   ゚゚゚   \
     / /  ハ   ヽ ',
      || |从ハ{ }ハ从| |    すごーい!
      || | O   O | l|
     ノ] | ''' ∩ ''' ! !!_、.   太田さん、いつの間に そんな武器まで。
  /// ハ≧ ∪ ≦ハ ヽ',\
./  V / {::::::(岳)::::::}ハ  }ノ \



                                                   __-------__
                                                 /":::::::::::::::::::::::::::"''-;_
                                                ,-"___:::::::::::::::__ ヘ
                                               /:::::| ,,...., "''''''''""..::::.. |:::::::;
                                               |:::::::/::;:::::::;;;:., l l ,,;;;:::::;;;::ヘ:::::;;
                                               |:::::/'';;;;;;:::::;''''' '''';;;;;;;;:::;;:; .|::::|
                  銃だけで戦ってると弾代もバカにならなくてな……。  |::::|  """ ..;;;:::::;;;;; "" u |::/
                                               ソ |  u   "''''''"     |/ l
                  流石に柔道技で悪魔と戦う気にはなれんから      ||( |  ,-─     ─--、 |)) |
                  こいつをホームセンターで買ったんだ。           \ |     """"     | /
                                                 |\         /|
                                                 |  `''───-'''"  |
                                               /ヘ          / /\


10 :◆vsQyY1yD2Q
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                           >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                           /::/,\:::::::::::::.,,,--''''"|:::::::::::::::::: : |
                  剣道もやってるから                  ヽヘ.ハ ""  ,,-- 、 |:::::::::::::::::::::::|
                  毛利探偵に頼んで刀ってのも考えたんだが   | \ヽl l / ,/`''- \:::::/-、/
                  流石に高くてな……。                  ヘ|‐--_||--"__  __    |/ <| )
                                            |  l" ""   ̄      "'' /
                  斧も安い買い物じゃなかったんだが。         |  ヽ=-     u.   |7|-.,,,__
                                         _,,,-()ヘ‐-          // / 、() ヽ
                                         ゝ--" \      __,,,-"/ /  `''''
                                              ヘ"''---'''" __,-"   /


     ____
   /      \
  /   _ノ  ヽ_ \
/    (●)  (●) \   装備はどれも高いけど
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     刀ってそんなに高いのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


11 :◆vsQyY1yD2Q
                                                ___,,,,____,,,,,,,,__
                                             ..:'''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;"''';;
                                           ::".;.;           .;.;.;"''';
                                          -ゝ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`';
                                        ..,:'.;.;.;,;ト- 、.;.;.;.;.;.;.;,,,,--─'''';.;.;.;  .;.;';
                                        ;'.;.;.;.;| __   `  ´   __  |.;.;  . ;.;;
                                        ;.;.;.;//,; ,__`ヽ、| |,;-''" __.....`_、|.;.;.;.;.;.;.;';
           どうも後継者不足らしくてな。                ';.;.;| ,-─'''''。-` "-' ''。''─-、丶 .;.;.;.;.;;
                                              \| ' ̄ ̄ ̄,,___,,   ̄ ̄ ̄`  |.;.;__.;.;;'
           ほら、最近は包丁やハサミも高いだろ。          /||.     /,_  _\       =´ヘ/
           あれと似たようなものらしい。             (( |      `´           > ||
                                              \|     ___....  ------ 、  ´´/
           そのくせ、「本物の刀」 は魂の籠もった武器だって   | ´~   ̄--─ ̄ ̄ ̄  /-´
           こっちの業界じゃ世界的に人気があるって話だ。    .\             / |
                                            | \        ,, /´  |
                                           _|  `--------'´ _________|-、
                                          /   ̄ ̄/ヽ/"ヽ ̄       ヽ



             ...-―…・・・…―-...
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::!::!
        l:::::::::::|::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::|::|::::i:::::::::::!::!
        i:::::::::::|::::::::::|:l:::i/i::::::|:::::::::!::::!::!::::!::::::::::|::i
        ;:::::::::::|::::::::::|:|i::!,,l:::/1::::::::|::l:|::|i::i|::::::::/:/
.        ,::::::::::::|::::::::::i八i´i/ |::::::/}:从八i|:::::/:/
       /:::::::::::::|::::::::::| 王三 i/  三三ルイ::!   じゅ、需要と供給のバランスが……。
        i:::::::::::::::|::::::::::|.u|            |::::::|
        l:::::::l:::l:::|::::::::::| |         ,小::::|   世知辛い世の中っす……。
        i::i::::l:::l:::|::::::::::ト |  r―――, ィ:::::i::::::|
        l::l::::l:::l:∧::::::::| |`ー┼―ァ<{ l::::::l::::::|
.      八i:八:/ ‘::::i八 |  ハ_ノrヘ i./!::::リ::::リ
         ' / i   Yヾ{{/{:::{  }:::∧!{ !::/::::/
         // |      |  \∨:/|i  i厶イ
       i  |      |    {::::}/'   ;  |
       l  |      |    ∨   /   !


12 :◆vsQyY1yD2Q

       、...,,_       /:::>
       ヽ::、.二=、  /:; イ:::/
        ';::',_,...-‐`ニ∠..,,l:::{
         i:::l:::;:ィ'" // /、:ヽゝ
        /i `'"/  / / ,r'.  ';::::ヘ
        ,' i  i:! .l./'/ヽ、 ,r.l::::ト:',
       ,' i  .l::l .レl',ェュ、  nl:::l ';:!
        i i  .l^.! l 〈 以   {|l:l::l .リ  魂の込められた武器と言うのは
        .i i  .lゝl .l.     _, `ノ:::l    悪魔に対して非常に効果的ですよ。
      .,' i   i:::::l .ト_.ァ _∠::::l:::l
       ,' i   i:::l::i  i_ 〈| /::::ノ!::l     悪魔が武器に宿ったり、悪魔自身が武器に姿を変えたりするのと
    _,. ,' .i   i::::l:::', i"'''ト、ニ‐-'ノ_ノ    同じぐらいの力があります。
 f ̄ ./ i   .l }:l/. `、',、 .〉.`、`、ヽ >
 .ゝ 、/ .i    i ヽl   ` .Y ',  ヽ-‐′
   ./  ,'    i:::::ャァzィ.z_h' ゝ ィヘヽ >
  / .,',′  .i:::::l:>リ‐LL'    .レ':lノ、
 ./ /::;'   .i::/ /,'l l  г'''''''""l:::l.',_ゝ
../ .//,'.  .i::::〉'/ ,'.L.! .l     l:::ll l


           .ィ´三三三三三三ミ`ヽ
          ..ィ{L三三三三三三三ミ」}}
        /V.:.:.7.:.7.:.:.:/.:.:./.:.:ヘニヽ三ト、
          |:ノ.:.:./:._/.:.:i/:/.:/.:./.:.{⌒Y.:.:.:.:!
       ィ.:.:.:.:从/」`メ;/.:/.:.//」ナヽ !..:.:.:.!
        |从.:i ,xf::::ハ ノルイ/f:::::ハ //:.:.:.|
       イ.:{ ヘ 弋少    込少 /.:.:.ハj  MAG力場を武器に乗せる事で
        /:!.:.ヽ.j       ,       ,'`):|   同じ様な効果を得る事は可能です。
.       /:∧.:.:/ヘ.          /.イ.:|
      /}/ i.::ハ.:.:.\    ̄   . イ.:.:.八|   悪魔との戦いにおいて
.        |/ ノ人.:.{`  .. _ ..イ.:.:ノ.:从     軍人ではなくサマナーが求められるのは これが理由ですね。
      _.. <   \   /くノ.イ}/  )
     {ニニミヽ: :\.  `フ⌒ヽ         とピクシーは説明役の役割を全うします。
     /__  \\: : :ヽ/  { ゚八
    ′  、 \ヽ: : :\ \{ Y\
   {      \ j j: : : : :.\ j゚jリ: : :`ヽ
   |      i ヽ!: : : : : : :.ヽy⌒}}ヘ∧


13 :◆vsQyY1yD2Q
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
                                              _,, -───-- 、
                                           , イ ,..ィ:::::::::::::::>-..、 > 、
                                          /,,ィ..::>‐''.入 ̄``>‐ 、:::::ヽ、 ヽ
                                        ∠∠:/.,r-<:::::::>'´ ヘ_\::::\\
                                          ,.' /::;.'__,,/     Y     }:::::`''7ヽ::ヽ ヘ
                                            / /::/Y::::{   , -‐‐- 、  ノ--、/ .ヘ:::ヽ ',
                                         ; .,'::,' l/` ./      \   `ゝ, ',::::',. ',
                                      i .;:::;<.   ,' ==≠   ≒== Y   / .',::::; |
         ところで、もう少し奥にはいかないのかブン?    | {:::| ヘ   i   ●   ●  } __ ノヘ .}::::} |
                                      ', ':::', ノ::ゝ-.',    ●    ; `ヽ::::::::>,::::,' ;
         この辺りの悪魔じゃ、ぼくの出番がないブーン!   .',.',::',\:{.  ヽ  ゝ◇‐'  ,イ   .}'"´ /::/ ./
                                          ',',::ヽ }   `i‐----‐i´   __{ ∠∠ /
                                        ヽヽヽ``-‐'"{     }::`'''/´ /:;;イ ,イ
                                         \ヾ.ヽヾィ'"\  /--/,...イ:::イ./
                                           ヽ`ヽ``:::──::::''";;;>'">'
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓            `>.ャ=ニニニニ.r‐''"´
                              【 Talk 】
          ____                     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  いや、今の やる夫達が これ以上奥に進むのは……。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /


14 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::!:::::::::|:::::::::::::::::i:::::::::::::.
::::::::::::::::::!:::::::::|::::::::/:::::八::::::::::::i
::::::::::::i:::::!:::::::::|::::::/:::::/ /}:::::::i:::|
:::::::|::::|::::|::::::::|i::::/::::/`メ、|:::::::i:::|
:::::::|::::|::::|::::::::||:厶イ-=テノ:::::/::::!
:::::::|::::|::::|::::::::|i::| i  / /i:::/::::/
:::::::|::::|::::|::::::::|i::| | ′{ノ厶イ   えりかなら魔法が使えるから
:::::::|::::|::::|::::::::|i::| i    \     何とかなるかも知れないけど
:::::::|::::|::::|::::::::|i::| |    /
:::::::|::::|::::|::::::::|i::| | c-、ノ      銃を撃つしかない私は
:::::::|::::|::::ト;::::::|i::| |  /!!        ちょっと厳しそうっすね。
:::::::|::::|::::| }:::::|i::| iノ´::!!
:::::::|::::|::::|/::::/i::厂::::/::||
:::::/:::/::/'::::/:::!:|::::::/:::八
::厶イi:/⌒メ、:::i::!:::/:::/  ヽ
/: : :ノ': : :\)从!:/:::/
: : : : : : \: \ノ'i:::/
: : : : : : : : `:-、メ'"
: : : : : : : :〉 : : \:\
: : : : : : : iノ: : :_彡': : .


         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、_ \
   /  (○)  (○) \  銃を撃つしかないのは、やる夫も一緒だお。
   | u   (__人__)   |
   \     |  |    /
   /      ⌒    \


15 :◆vsQyY1yD2Q
                                                 l::::::::::::::::::::::、
                                                /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                l::::/ヘ "''''",,,-、|:::|
               ん? やる夫は、俺と一緒にナイフももらっただろ。    |:/─ 。、l/。- :::l
               そいつはどうした?                       〈 |  ̄ ̄   ̄ ̄ /ヽ
                                                  ヽ|   __  /ノ
               両方試して分かったが                     | 、     /l
               銃より直接叩いた方が、悪魔には効果的だぞ。      / 7\== /"7''┐__
                                          ___,,,--'''""∨ ヽ:::/"|,,-''" "'''',---
                                              /"  |  ===`--/:::|,,__/_   ,--、
                                        / ,---|/__| |//     `'''-=-,,/_
                                        /    """'''--,,,__//        ヽ,,


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \   ムリムリ、やる夫ケンカも弱いのに。
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/    あんな短いナイフで殴り掛かれとか
r、     r、/          ヘ.     ムチャもいいとこだお。
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |


16 :◆vsQyY1yD2Q
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

          .ィ´三三三三三三ミ`ヽ
         ..ィ{L三三三三三三三ミ」}}
       /V.:.:.7.:.7.:.:.:/.:.:./.:.:ヘニヽ三ト、
         |:ノ.:.:./:._/.:.:i/:/.:/.:./.:.{⌒Y.:.:.:.:!
      ィ.:.:.:.:从/」`メ;/.:/.:.//」ナヽ !..:.:.:.!
       |从.:i ,xf::::ハ ノルイ/f:::::ハ //:.:.:.|  ちなみに 「直接叩いた方が効果的」 と言うのはあくまで一般論です。
      イ.:{ ヘ 弋少    込少 /.:.:.ハj
       /:!.:.ヽ.j       ,       ,'`):|    体格や技量、武器自体の威力で いくらでも条件は変わります。
.      /:∧.:.:/ヘ.          /.イ.:|
     /}/ i.::ハ.:.:.\    ̄   . イ.:.:.八|    要するに 「接近戦武器の方がMAG力場を乗せやすい」 だけなので
.       |/ ノ人.:.{`  .. _ ..イ.:.:ノ.:从       今のマスターの場合は、銃を撃ってたほうが良いでしょうね。
      _.. <   \   /くノ.イ}/  )
    {ニニミヽ: :\.  `フ⌒ヽ           と待機中のピクシーがお伝えしました。
    /__  \\: : :ヽ/  { ゚八
   ′  、 \ヽ: : :\ \{ Y\
  {      \ j j: : : : :.\ j゚jリ: : :`ヽ
  |      i ヽ!: : : : : : :.ヽy⌒}}ヘ∧



      '⌒Y⌒
     ___j__    MAG力場が乗せやすかったり
    {三三三三}ヽ   力場を乗せる事により特殊な効果を発揮する弾丸も存在します。
   /:{三,イ从{_}i:ト
    l: 从i几)  }ノ从  もう一体のピクシーが こっそり補足します。
    |八ト|       人
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


17 :◆vsQyY1yD2Q
  レ!:::::/´            \   \        \
  j/            l ヽ     ヽ         丶
   /      ∧    |   |   l     ',          `  ー--
   |   l  | ',   ∧  ∧ ハ.      l
   | |   ', |  ', 、./_,」. /- V≦∨   |
   l、ヽ  卜|-' ',/  l/ィ爪 )`Y    | . -―‐- 、       でも、この辺りの悪魔じゃ
   ,\ \|、r==      V心o| !   /       \       仲魔にしてもちょっと心許ないし。
    ', \lヘ} lし心     \_ノ | /              \
    ',   ハ Voノ}      , , l/              ',.   そろそろ もっと奥に進む事も
      l    ∧ゞ-' ノ        {               l     考えた方が良いかもね。
     |      lゝ.   , -    /:|               |
     |      |  )≧ー---‐/ 八              /
     |      |/     x(`¨¨`              /l
     |      |     /  `亡⌒  _,         / |
     /     |      {      / ̄/´  ) \   く    !
-‐= /     /      \   /   丶--く   )、   \  \


               _,.._
   ┌ ‐"二ニ_-.  ,r‐'",..ィ-‐>
     \\ _,,..`ニ=ヒ-''=-' 〈
     <   , ィ'" /./ /、::ヽ>
     ./f`'" /  ,' /./  ',:::::ヽ
    ,'..i  .ii   i /./-‐′`ー::::ト::',
    .i .i  .i::i  レレ      .l:::::l.';:l
    i .i   i^i  .l. ◯   Ο:::::! リ  え〜っと、わたしとしては
   i i   ト、l. ⊂⊃    ⊂⊃
   ,' i   i:::l:l  .l._   ワ ィ:::l:::l.   この地の異変に対処するためにも
  / i   l::::l::!  l"´/ fヽ7::::ll:::l     早く強くなって欲しいのですが
  / .i   l:::::!::!. ト-ゝ i .l,'_:::i_l::j
_,/. .i   .l、::l::::〉 ト、 ヽ.l `_‐'y‐'._   命に関わる事なので、みなさんにお任せします。
/   i    l l:;';/ `、l. ∨,'  、ン ヽ,r'
  .,'   .i_ `ャ、,._.  ,ヶ/ )_/ト、 \
  .,'   i:::::>ト ヒ!_/,r'} r'ィi ',ヽ,ィ'、
 ./   .i:,r'/.l.l 「_ノ 〔 { /l i_,'コ::::l.l.ト、.>
. /    ,'∨_l/~  l ̄〕 r 1 l::::i.i. K
/   .,'::::i /    .l ̄「 ├ 'i  l::::i.i. i´


18 :◆vsQyY1yD2Q

                                              ,r-=' " ̄ ̄~''-'ヽ、
                                            ,r'",,;;;;;;;;;; ,;;;; ;;, ;; ;;;, i
                                           r' ,;;;;;;;  ,;;;;;;;;;  ;;   ;;;,`''ヽ
                                          i ,;;;; ,,;_,;;;;;;;;;;; ;,, ;;;, ;;;;; _ ;; l
                                          i ,;;;;;;;;;; i ~`-..,___,,..-= ''"~l ;;, , i
                                         .i ;;;;;;;;; .,i,-'"ヽ、    ,r'"ヽi ;;;;;, l
                                          y ;;;; ,'/,.-^ヽ, ヽ   / ,.'^ヽ`ヽ;; i
                      今日は、これ以上進めそうにないな。   rゝ l ',r──ヽ、 i r' ,-── 、i /、
                                          i i` l ー─゜- ヾ ' "-゜─一  i rl
                      そろそろ戻るとするか。              ヽ,`.i                l_,./
                                           .''i '     r   ヽ      l
                                            ト、 _,,. -──一- ..,_   イ
                                            i ヽ、   .. ::: ..   ,/ .i
                                           _/~ =- ニ_- ..,__ .. - ',.-="ヘ
                                        _,,.- '' i  ▽  7 :::..  ,/" ▽   i~ =- .,_


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \.   そうするお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   もっと強い装備に変えられないか
     /⌒ヽ        ィヽ    帰ったらマリューさんに聞いてみるお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


19 :◆vsQyY1yD2Q

                   {i⌒⌒i}
                 x≦ヘo0oイ≧x
               /  ̄}/   \{ ̄ヽ
              /   /   ,ヘ   ヽ ヽ
              ,′/ {{ { / ',  } }}  l|
             ,'  '  从乂∧ ∧乂从  |
             |  |  |fんハ   んハY! ! !
             |  |  |弋_ソ  , 弋_ソ| | |   そう言えば太田さん。
           r 、/{ヽ  |   ,、___,  ''' | |/
            ヽ\ハ‘,|、   V__ノ  ィ| |    いつの間にか装備一新してるんだね。
              /:∧ 'J|\_.T 冖T"´ / /
            / .厂`ヽ ー' ノヽ 三乖/ 〈 \
.         /  八¬_」  イ、  \ヘ/{   \l
       /   〈  ハ   ) ノ )ノ   )人 > 、  \
  , -‐=ニ´  /r―Σ/└‐ァ' )/ /{i^⌒l}   )/ )
 (     /   \ 人_// / (乂_,ノ)/、_ /\
  \  /     l/__ //  (ー=彡イ冗トく_   ̄ ̄`ヽ
   丶(       |__/|ノ八__ ̄ ̄`ヽ l| |/l ̄`> 丿
     `丶      )|\ /  ̄) ノ l| |/  ̄( <



                                 【 フィルターOFF 】  , ─ - 、
                                        /        ヽ
                                       /  =___   ',
                                       l / __  `i‐、.」
       デビルバスターの俺にとっては              Ll  ./-ヽ、_.ノ::::l:',
       装備は生命線だからな。                 └_「:::::::;:ゝ-アi:::ゝ
                                     , -ー「::i:::l::::::::ヽ:::::l:/  l
       貯金と給料も注ぎ込んで強化してるんだよ。  /   ヽ-‐'  ̄  ̄、_/ ` ‐ 、
                                   //  ̄ \        ' ,  -=、 i\
                                   l      ', l         ,⌒', ', l
                                   l /\   iノ         `‐ ' i_l___r.、-、
                                   l l/\l   l      「7 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::ヽ::::ヽ ヽヽ
                                   li l/ヽl  , -ー 、  r/:::::::::::::::::::::::::::::::___l__ノ
                                   li        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\ ーイ
                                   l l        l     i /  _ ソ ̄\::::::::;:ゝ /
                                   l l       l     ,.ゞ ̄   l\   `' ´  /
                                   l ヽ、____l    / i     l ` ‐--‐ '"´
                                    l         ̄ ̄__」L -ーイ


20 :◆vsQyY1yD2Q
【 フィルターON 】

      . - ─  .
    /:::::::::::::::::::::::::ヽ
   .' ::::::::::/::i!::!l`ヽ::.::: .
   l::i:::i::::i:ィ:ナ从 ノナト.::ハ         忍者と言っても、戦いの訓練を受けてきた訳じゃないっす。
   l::l:::l::ル'==   == il :: |
   |::l:::l::| |  .  | |i::::|         身軽さは維持したいけど
   |::l:::l::ト、j  c .ノ ル:::リ       私も装備が生命線っすねぇ……。
.   从:::lルル(⌒Y⌒):ル'  \  、
.   /´::::::X/ ̄| ̄∨`ヽ   ( _ メ  ゲームみたいに炎を出す忍術とか欲しいっす……。
  /:::::::∨::/:::: ∧::::::i ::::::i
. /::::::::::::∨:::: /:/|::: リ :::: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ___
        /     \
      /         \
    /     \ , , /  \    やる夫も太田さんや銀さんみたいに強くないから
     |      (ー)  (ー)  |   やっぱり装備が生命線だお。
    \  u.   (__人__) ,/
     ノ     ` ⌒´  \.   デビルサマナーだけど、戦わなくて良い訳じゃないんだお。
   /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
   |    l  ( l / / / l
    l    l  ヽ       /


                    __/\ ∞o⌒)
                  >''"´::;:::::\ ̄ フ
                 /::/l:::/ |:::l::::::\|:ヽ
               /::::l/| l/  /::/!::::l:::::::::::|
               /:::/ └-   ̄ 」ノ|:::::::::::
                /:::/ミミ       ,::::::::::/
             ;::::/' '    ミミ /::::/::'   魔法が使えないと不便だね〜。
           r‐/::人  Σ   ' ' /::::/::::{
           l:/::/::く⌒y┐__ /::/:::::::ヽ
           {:::{::::( _ノ_ 〈:::::〈:::::::::::::::
                ∨  く ノ::::::::〉::::::::


21 :◆vsQyY1yD2Q
【 某県 比佐子市 】
                          ,/ ゙̄ヽ へへへへへへへへへへへへへへへへへ_,-ーi、./
                      │   : ゙l.へへへへへへへへへへへへへへへへへl:゙  /゙i、
                         |    :|/へへへへへへへへ熊山登山道へへへ,丿  /  l
                     ,ノ:○   \へへへへへへへへへへ○へへへへ i´  /   |
                         / 日之出町.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_へへへ''" ̄ ̄ ̄ ̄  /     |:
                     /:                     `"''"゛           /      /:
                     ,/                           後木舞町 / ○ 東栄町
                    /                                  ● /         :|:
                ,/                        宿江町       /
             /`                        ○      /           |
             ゙l                                 /      ○大隈町 ゙l、
             │                             /
            │                        秋永町 ○  /                  ヽ:
                |    瀬賀町                    /  蕪子町              : ヽ
            .,/゜     ○                    /    ○                  `,!
         ..,,/                        /
             |:                      天堂町 /                           |
          :|:                    ○/
          ≒i、.            ┏━━━━┳┷━━━━━━━━┓                     |、
           : ,/     ┏━━━┛       ┃             ┗━━━━━┓        |:
       ━━━━━━━┛              ┃                          ┗━━━━━━
       ..,r'"`                     ┃                             ,√
      : ,,l″                          ┃
     /゛                           ┃                               ,,,,/`
   .,,,i´                             ┃                           /:
  ..,i´             : .:               ┃                            `-,_:
 .,i´             ,/⌒'-,,、             ┃                            │
.,,,|:                l"     : `|           ┃
 `ヽ            `'i、     .゙l、         ┃   ○ 万代町                    ヽ
   ゙(、            ‘''''i、   ‘_.        _┃_____ .:          : ___、      .__゙i、
    `~''-,,、           : │   ,}:  ̄ ̄ ̄  ̄ ┃      `~゙゙'''ー--- 、,,,,,〃       ̄ ̄ ̄ ̄
       `''-、        帆覧町゙l   ゙l、        ┃
         `ヽ,、         ○丿   ‘i         ┃┌――――――――┐
           `゙"'-,,、  : ..,,,-"     i         |━━━ 電車 本線│
              `''ー″                 |─── 電車 支線│
                                 └――――――――┘


22 :◆vsQyY1yD2Q
【 木山家 】
                  ,,_________,,             |  :::|
     ______       /________,/l             ┥  :|
.    |l' ̄ ̄ ̄l|      l二二二二二二二二二l/               |  :::|
,,⌒;) |l===,l| ;'           .|  {二} {二} |        ノ从     ,从|  :::|
;;ゝ;;ヾ |l.      l|     ,       |  {二} {二} |         ノ;;ミ;;ゞ   ソ;;ミ|  :::|
ゞゞ;;;ゾ─ ;;''ヾ, ┘   '"`   ,; [::]|  {二} {二} |       ヾ ミ ゞゞ  ミゞ;;|  :┝
 ゞ;;;ソソ;;;ゝ;;;ノ  ___       |  {二} {二} | ゙ ''___ ノ;;;ソ ゞヾミ ;; ミゞ'' |  :::|
ゞ;;;ソソ;;;; ゝ;;;'ノ /   /| '      |  {二} {二} |./  ,/| ゞ;;ミ;;;ゞ;;;;ミ;;;;, ミミ|  :::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|  |,____|_____|| ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_;;;| ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .|  |   /           || __. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l l lll| ̄
            |r────‐v────‐t| ||木山|              .|l l lll|
            ||  ||  || ´ ̄ ̄`            .|l l lll|
            ||  ||  ||                | ̄'''|
___________||______||______||____________ |  .::|_
                                          '''ー‐゙''

          k;;;;;;::::::::::::::::::,,、
        ((::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        ,=:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /::::::l ___''  ;;;;;;;;; ''_,,""l::::::',
      /:::::/::‐、 \   /,,-=、l:::::::l
      l::::/,----。_ゝl|- '。─ 、ヽ::ノ
      /`l  ̄ ̄ ''"  =  ̄ ̄  l/、  俺は、この後 毛利探偵と約束がある。
      l (l     <二二>    l))l
       ヽl  r──────ァ l_ノ    それじゃまたな。
        |ヽ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ イ
   ________/`-=ヽ,,___     / /
    ---==ヽ   -、 ̄7-"  /、
         \ lノ /::ヽ_l_/ /l
           `-'   ヽ:::::::> l`ヽ、



         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))  今日は ありがとうだお!
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


23 :◆vsQyY1yD2Q
      /: : 、: :ト、: :.}: :、: : : : \
     /: :r- 、}X/ )ノ: : :.\: : : : \_    ____
    {:{: {、ー' //⊂ヽ: : : : ヽ: : : : : : ̄ ̄ : : : : : : : :
     ヽtjゝ       \: : : :|/⌒\n: : : : : : : : : :   それじゃ、あたし達はマリューさん達も誘って
      l:| _/ \  ∩ l: : : \   ∩_____
       八 \  ) n| |イ\: : : :\ _)           テルマエ・ロマエにレッツらゴー♪
        ',: 丶 ニ ィ! | /⌒ヽヽ: : : :.\) _____
       ヽ: : :\  〉   ⌒}∧: : : : : 丶 __ : : : :
         \: : _∩_   lノ/} \: : : : : : : : : : : : ̄ ̄`丶: :
          r――(_ o _)_////   l\: : : : : : : : : : : : : : : : }: :
        \  ノ ∪/: :ヽヽ\ /⌒L:\: : : : : : : : : : : : :/: : :
        //  //l/|: : :.:| ヽ \0ノ: : :〉: : : : : : : : : /: : : :
       {/  , / //!: : : | 〉^^\_>ー/ : : : : : : : /: : : : : :
          ̄{/  ///.: : : | |  |     /: : : : : : :/: : : : : : : :


                  -=ミ
              〃:::,、::::ヽ
                {{:::〃 \:::\
         r 、r‐、 ‐、{{:::{{  _ヽ:::ヽ  .x≦三≧7
      r 、 }_.}} }/ ノ ≫ ´: : : : : ` <     /:::/
      f‐く    ̄` < } : : : : : : : :_:_:_: :`ヽ /:::/ __
       〉        〉 : : : .  ´   マム: V:::ムくノ--,
       |        |: : :/ ⌒     マム ∨  \∠_
ー― : :´: : |        |:/       ` }: :} :ハ    ヽ く
≧zzz彡: : :!          k≦==ミ       !: :!: : '.     ∨
: : : : : : : : : |        .|⊂⊃      `ヾ、!: :! : : '.   /
 ̄./ :xへ八       |    / `丶 ⊂⊃ | : ト j. /
/: : : ゞ  ≫ゝ __ ノ ヘ.  {   ノ    ノ :′ノ/   はーい!
: : : : : : ≪_〃⌒ ̄ ̄   、 '.、  ̄_  <: /: :/´
: : : : : : : : : :ゝ〜〜〜´人\} 7´ -―</: :/|
: : : : : : : : : : : : ノ  /x≦ゝノ≦{  ヽ_/:W: |
____.. :/.. ´ 〃 イ::{:‘, i イイ_}} : : : : !
             《 //{:::ゝ' :} } :ゝj: : : : : :|
             /:i:iー一 く : : : / : : : : |
           /:i:i:i:i:i:}   ‘, / : : : : : |
          /i:i:i:i:i:i:i:/      ∨: : : : : : :!


24 :◆vsQyY1yD2Q
                                   |::::::::/:::::/::::::/:/::::/1:::::::/i::::::/  |:::::::|::::::::::::::::::::::::::|
                                  ,'!:::::::!::::::!:::::/〃:::/! |::::::; |:::/    ::::::::!::::i:::::::::::::::::::::|
                                    / |:::::::|::i:::|:::::| |i i:::| ! |::::::| !::i ̄ ̄ }:/i:|i:::/:::::::::::::::::::::|
                                   |:::::::|::i:i八::{_|i八{ ! {::::::| 八{ ___ノ' ノ'ィイ::::::::::::::::::::::::
                                   |:::::::|::i:| ,ィテ斥笊x \{   xテ斥笊ミ'|::::::|:::::::::::::::::|
                                   l::::::::}从{{ | __).::::}        __).:::::} } |::::::::|`ヽ:::::::::::!
       私はあんまりMAG使ってないっすけど……。  |:::::::::::i | iV辷ヅ      V辷ヅ ' |::::::::| /:::::::::::|
                                   l:::::::::八! !.:::.:::.::.  ,   .:::.:::.:::.:::.:   ;:::::::::|./:::::::::::::::
                                   |::::::/:::::| |                   ;::::::::::|::::::|:::::::::::|
                                   |:::::i:::::込. |     _ -       /::::::::::|::::::|:::::::::::|
                                   |:::::i:::::i:::::::|:..、   `ー‐ '      イ:i:::::::::::;:::::::::::::::::::|
                                   |:::::i:::::i:::::::|::::::>...      ..    i:::i::i:/:::::/:::::::::::::i::::::!
                                   |:::::i:::::i:::::::|:::::{:::_i::/i`¨¨    __ノV::/:::::/::::::::::!::/::::/
                                 , -┴八::::!/i从/ : / \__  -‐   /:/:::::/::::::::::::i/::::/--


          ,.r777 、_
        ,. :///,.7//∧  , ィ
      /:/// ,//`ヽ:_:、 /  }
      / {//{///:、:\<::::ヽ 、 j
      {: ∨////、: ,-   `¨´ } ;   でも、テルマエ・ロマエに行く日は
      ヽ:{/ー-'、ヽ/:::ヽ   / /     この家では、お風呂にお湯を張りませんよ?
       V/l: :\ヽ`¨´  ,.ィ /
  r―――-ヽ: l:ゞ、ニソr‐┴ハ'       皆まとめてテルマエ・ロマエで済ませてしまいますから。
  ヽ、     l:从: ヽ:j ヽ:.-'_jつ
    `ー-----'-`/ヽ、ノ:..:..:}     とピクシーは、せっかくだから入って行けと促します。
         r'´/ /`:..:..:..:!       一人増えても料金は変わりませんし。
         ` ヽ,/、:..:..:..:..:..l
        _r‐、ヽ三/三三_>
       /;;{ 、  /` ̄/ 7´
         ` ̄`ー イ /
            /`¨´/
            {、,r-/
            `ー'


25 :◆vsQyY1yD2Q
                    ____
                  /⌒  ⌒\
                /( ●)  (●)\
               / :::⌒(__人__)⌒::: \/⌒)
               |     |r┬-|       | ノ  それじゃ、ただいまだお〜。
             __\     `ー'´     /./
           (⌒              |_,,,ノ
            ""''''''ヽ_         |
                 |           |
                 |         |
                 i      ̄\ ./
                 \_     |/
                  _ノ \___)
                 (    _/
                  |_ノ''

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

            _____
        ,.-‐': : : : : : : : : : : :.`丶
      /: : : : : : : :,ィf iニニニニニニニニヽ
     /: : : : : : : }--}ニ | ─────i|
     /: : : : : : : : }―ヒ チ二二二二二.j
     l: : : : : : : : |: : :l |: ハ ハ| l: /リ--|:|:li
     l: : : : : : : : |: : :l |__|__ l/ ____l_,':.l
     !: : : : : : : :ハ : :l、|:::::::::|    |:::::|r:.リ.   ちなみに、自宅側の玄関から入って荷物を置き
     !: : : : : : :弋ヽ:j !::::::::|   |:::::|lレ
     !: : : : : : : : |    `ー´    `ー';|リ   商店街側から出てテルマエ・ロマエに行くのがいつものルートです。
     ; : j : : : ハ: | ゝ.       _,ノレ
     /:ィ : : : :,: : :|:::::::.、 `ニ、r‐、‐ iリ从     とCOMP内のピクシーが補足説明します。
   /' /'レヘハNjレ::::::::::::ヽ__八_/::`.、
        /  ` '.ヽ::::::〈 ゝo! }/:::::} ',
       ,'     ',}:::::::::', .oレ':::::::::| |
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


26 :◆vsQyY1yD2Q
【 木山家 玄関 】

    , - 、
   j_rくjス_!
   〉レヘヌ〈
   {王i王}
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
|_________________|
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |________
|                    |
|                    |\
|_________________|  \
                      \  \
                       \  \
                       \  \
                        \  \
                         \  \

                   -……-
              /: : : : }: : : : : : : , : :..
             /: : : : :/: : /:i| :}人: : : ヽ.
            ′_.彡': : :/: /八ノ _: : : : :.
               /:rく_ ノ彡'⌒ // / `ヽ.|: : : : ∧
.             /: {::::::::|´_x=ミ:ノ/´   |ヽ:i:| :|: }
            ; : :'::::::::|/ん::ハ     ィ芹ミ:イ:!|: }:リ
.           /: :/::::::::{ う::::リ    ぅ:::刈从ノ/
           ′:′:::::::`i ¨´ ____ ゝく レ'レ′  おかえりなさーい ♥
         /: ::∧:::::::::::ヾ.  f : : : ノ  人:|
.        / : / :∧i:i::i:i::::}:≧o。ー ´.。イ |: :|
       / : /: :/:∧:i:i:i:i:从}r-ヘ 」-ヘ:ノ|: :|
.      / : /: :/:/ : ∨:i:}:::::::}≧ィ゚トイヘ }i: :′
..     / : /: :/:/ : : : ∨:::::ノ:i:iヘ:Y^i|:::::| }ノ
      / : /: :/:/: : : : : :}::::::`ヽ_:i:i:i:i:i:i」:::::|
.     / : /i :/:/i: : : : : :/::::::::::::::::::::::::::::}::::::
    {i| /{:/:/| : : : /:::::::::::○:::_:::::C.'::::イ
     {/ /:/ {:i|: : :人:::::::::::::::´-=≦{:::/:}
.         )´  i八 く:.:.:.>---==ニ=-{7.:.:.|〉
           ヽ:`i:.:._:」:.:.:」._:.:」:.:.:.:.:.:.」
             \{ヽ-=ニ=-|ー=-:′
                    '.:::::::::::|:::::::/
                    .::::::::::|::::::,
                 ',::::::::|::::ノ


27 :◆vsQyY1yD2Q
        ___
      /     \
   / ⌒   ⌒ \
  /  (⌒)  (⌒)  \   言葉、良い子にしてたかお?
  |  /// (__人__) ///  |
 (⌒)           (⌒)
. /  i            i  ヽ
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
                                      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
                                        /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
                                     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
                                     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
                                     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
                                     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
                         はいっ!            ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
                                       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
                         マリューさんといっしょに.  / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
                         お勉強してました!     / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|
                                     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
                                     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
                                    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
                                      /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
                                      /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
                                  /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
                                  /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧


28 :◆vsQyY1yD2Q
                                     __>.-:::::::::::::::::--`- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::: ヽ
                                    / . .::: . :: .:: :::::::::::::::::\:::::::;::--:、::::::::::: :. ::. ',
                                  , '.:  . .:: . . :: .: .::: .:/:::::::::::::::: :: :: ::`‐----イ:: ',
                                    /:: .: .: .:::: .::: . .: .:::/ .:/ ̄ ̄ ̄ヽ:::.. : . :. \'"´. ..::l
                                     ,':::/:.::::.:::::::..::::::..::: :/l:../      ヽ::::.. . . . . ヽ:::::::::l
                                 l::/l:::l:::::{:::::::::l、l::::l.:::l !:|        ヽ:::..:. :::. :. :..:::::::::!
                                 l/|ll: /V}:i:::|_lヽ{ヽ{__`i         }イ:::::::::::::::::::::::::l
                                  ヽl/l:: :!::トl.z=;ミ、    ` ` ̄.二.二_ j::}:::::::/:::::::::::::l
                                          ヽ: ヽ´{‐'::::}`     イ__ノ::テ /イ::/::::|、::::::::|
                        皆、お疲れ様。            .}:::|  ̄ ̄      ┴--く  イ'´:::::::::{ }:::::::{
                                       |:::l       /         |::::::::::::l'::::::::::!
                        テルマエ・ロマエに行く準備は  |::::',              |::::::::::::l::::::::::::',
                        もう出来ているわよ。         .} ::::ヽ.   _`..__        |: ::::::::::::l::::::::::::::',
                                         /.:::::::::::\  '';;;;;'''"´    _,.イ :::::::::::::l::::::::::::::::',
                                          / . .:::::::::::| ゝ、     _,,.-;''" | .:::::::::::{:::::::::::::::::}
                                     l:. ::::::::::::l__{llrゝ.. -‐r"rイ「   | : ::::::::::l:::::::::::::::/
     . -/ ̄ /゚⌒> 、                       <‐!{. : ::::::::/  }|||  { ̄`| | ||   .|: . : ::::::::::l::::::::::::/
    ´ ∠   /       \                , '   l:i!:. :::::::{- 、」レ|  |  '| | || /|:::: :: : :::::::}゙ヽ、ノ
/     }/  /      |  ヽ                :厂 !lヽ:::::i;::}  l./、 |   l l_,//ヘi:::: . .::ル'   `丶、
         / l  |  l  |.   ',.               /  ` }::ノl/  '′ メ __  L.. '  ̄ }::::./
         / l  |  |_ |ヽ  |
          /  ヽ  |X |\| ! ! !
        ,    \| ィ〒`| lノ
        |    |ー/ N  |ノ
      / :|    |{ !:|   |
     :/  |    |   」:j_  丶-   ホント?
   . :/   :|    |  , ,    /
  . ::/     |     :|    、 _」    それじゃ着替えてくるから、ちょっと待っててね!
 . .::/    |    :|     」
. ::/     :|      |    /l
:/      |     |`二ニ´ |
       /|     l     '、
´ ̄ ̄`ヽ./八     丶 - 、  ヽ
      \._\     \ \   \
        ヽ:::::\     \ ヽ   }
         }::::::::::\     \l ノ


29 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
       /ノ  ヽ、_ \
      /(―) (―.) \    修練場に行った時だけとは言え
    /  (__人_,)    \
    |  l^l^ln ⌒ ´    u.   |   定期的にスーパー銭湯に行くとか
    \ヽ   L         ,/   一人暮らしの時は考えられんかったお。
       ゝ  ノ
     /   /



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::::::/::::::::::::::/::::::/::::::::::::/::::::::/:::::::::::!:::::::!::::::::.
/⌒ヽ/:::::::::::::〃:::::/::::::/:::/::::::::/}::::::::::::|:::::::l::::::::::.
i/ .∨::::::::::::::/:i:::::/!:::::/:::/::::://::::::::::::リ:::::::i:::::::::::!
{__,/:::::::::::::::/八://i:::厶厶イ /::::::::::// }::::::}:::::::::リ
:::/:::::::::::::::/::/ 癶xi/__    /:::::::://、/::::/::::://
:/::::::::::::::/::/  / `ー=ミ  厶彡"}::/ ./::::/::::://i
:::::::::::::::/::/  /         、__,ノ' /::::/::::://i::!   確かに、贅沢な話かも知れないっすけど
::::::::::: /::/u. /          `气彡::::厶イ/ ノ'
::::::::::/::/  /             /:::::::::::::/        そこじゃないと回復出来ないから仕方ないっす。
::::::::::::/、 /          ,   ..::::::::::::::/
:::::::::/  \  ⊂ニ 、    /::::::::::::::/
\:/  /i⌒ヽ/\   ......イ::::::::::::/:::/
  \ .∧{ /⌒ヽ ヽ:::::::::::/:::::/::::/:::/
   /〈 iW⌒ヽ   ∧::::/:::::/::::/:::/
  イ:i:i:ト、|i 「`ー   /: :∨:::::厶:厶イ


30 :◆vsQyY1yD2Q
          ` 、______/   | |            /
            . :;|        / . . | |              /
           、|        _/ .    | |          /
             ||         |     | |            /
             ||_______________|     | |         /
            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、       | |______/
           ;≡≡≡≡≡≡_      | |        |
          ,;三三三三三三三、    i i:         |
   : :     ;三三三三三三三三;_゙.   `| ̄|        |
  : :      ,ニニニニニニニニニニニニニニニ、゙   : |  |____|
  ::     ,ニニニニニニニニニニニ、゙ .  |  |        \
  :    ,─‐─────────‐‐、゙ : |  |______\
    , 二二二二二二二二二二二二二L |  |三三三三三三三ヨュ
    |                       | |  |ΞΞΞΞΞΞΞΞ三ヨュ
:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           _....:.:.:ニ´:.---:.:.:.、:.:.:.:.:.:ヽ_
         /´.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:::.:.:.:..ヽ
        /:.:  .:.:.:. .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::>:.:.:.:.:.:.'ヽ
       ノ/:.:.:.  .:.:. .: . .: .:.:.:.:::::::::7:.:.:.:. :.:.:.':'.
     ー'ラ':.:.:.:.:.:.:.:.:.: :. :.:.:.::.:./ ̄ ̄ヽ:.:. :. :.:.::::i!
        〃:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.j、:.:::.::{     {:.:.:.::.::::::::i!
        {ハ:.:{.:.{:.:.::.:A.:{从::::::{!   , --ヽ!.:::::::::::!
       ヽ!:::ト、:::if〒テト丶、  ´f_テト}i:::::::/|
        iヽ!:::丶┴‐┘  :::: ┴‐┴j彡'::i::::!  装備は地下工房に置いておいて。
        | :.!:.:::::!      !:::::   ´.|:.:.::::!:::!
        i :.|:.:.:::ハ.    、 ,    .イ:.:.:.::l:::|  後でメンテしておくから。
        !: :! :.::::::::fr.、       イ!:::!:. :.:.:!:::'.
         ノ:.:.i:. :.::::ノ! `¨丶 _ .イ  .ト、i:. :.::::!::、'.
       〃.:::j:.:.:.::::!. ∨   !:!   ./ .j.:.:::::::!::::iヽ、
      /{:._:j:.:.:.::.:::! ィ ∨  .!:!   /  /イ:.:::::::'::ノ
   , ‐ "´  {:!:.:::::{:レ'|  ヽ、.!l ./ /`ー!:.:::::::j:!_ ` ー- .、
..r '´    <´.`ヽノ{トヽ   ヽ/   `Y.:.::/ハ `丶   `丶


31 :◆vsQyY1yD2Q


   /  ̄ ̄\      悪魔の返り血が
  /  _ノ  ヽ_\     身体と一緒に霧散してくれるのは有り難いお。
/  ( ―)  (―)\
| .u   (__人__)  .|   そうじゃなかったら、装備だけじゃなくて
\     ` ⌒´   /.    やる夫達もどれだけ汚れてたか……。
 /          ヽ

                                                       「`つ
                                                    , }≧∞o≦{、
                                                     /: : : : ィ: : : : : \
                                                  /:{:{ : : / |: : : : : : ハ
                                                   /: :)从:{r, ノ从} : ノ: : |
                                                    /.: :/o `^´  }イ.: :/:|
               ここからテルマエ・ロマエに行くのも厳しかったかも。   /l: : {      ou/: :/:.:|
                                              /⌒|: : l ,、 __ ' '/: :/: : |
                                           // ,   |: : |ゝ ニニ` /: :/⌒l:.ヽ
                                           : [_ /  |: : ||l/レヘノl /: :/,  八: :\
                                           /しヘ /.:/三>ヘ.ノ/: :/ノ く: : :\: :\
                                            /: 〈: : :{: :}ニ八_,ノ{: : {厂 ̄: : : : :): : : )


32 :◆vsQyY1yD2Q

                          真 ・ 女 神   生
              _,_                  転
             .'=,!ミ'ミ'、 .ぃ、゙lヽ、 .,,,,、           ri、
         ハニニニ,,,,i、`'′  .,`'゙l‐∨ │.|   ._、|.l゙,,,,,,丿゙l,,,.             |゙l
      _,,,,,,,,,,,,-----゚゙l、,,-゙_ソ    .l゙ .|:   '''ぐi",.r‐ーi、l二,,--r,,ニニ'"'L,,,,,,,,,,,│゙l,-r‐i、
     ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙,|厂"゙] ‐彡'"   .〔ヽ .| .|:    ,‐〕 ゙l,l゙ ‘i、j'''"゙ ̄゛  `,!.,-''''''''''''''゙l..l″.._,、.-―''''゙゙TM,!
          ,,l゙.}  .| |、     ゙i、゙l.| │ .,//  _,,-'',,,ノ : ._,,、_,,-'''ン:     .)│    ̄ ̄ ̄ ̄″
       ,,-‐'ン'"   `ー二ー、,,..,'|│゙l ヽ,,//,-‐,,,,-'"   ゚'ー,,、:r'"     _//`
       ゙''"`        `゙''''" ″ ゙'''"'''゛ `″        `゙'″   ゙゚'―′
            /\       /\       /\       /\       /\
           < 悪 >     < 魔 >     < 召 >     < 喚 >     < 師 >
            \/       \/       \/       \/       \/

                        やる夫と悪魔のいる日常

                       第22話 「いんたーみっしょん」


第21話へ 1    第23話へ

posted by 文月みと at 22:20 | Comment(18) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
ピクシー達が解説役に戻れたようで何よりですw
Posted by at 2012年03月05日 22:53
しかし、こう考えると武器も使用出来て魔法も使えて耐性も一般人の何倍もつく、ペルソナ使いやガーディアン付きってチートだなぁ…
Posted by at 2012年03月06日 05:24
大田さん大変だな…まあ大人だとあんまり経済的援助してもらえないのかね
Posted by at 2012年03月06日 09:48
思わず「薪割り斧」で検索しちゃったよ……。
でもまあけっこうな種類が流通してるんだねぇ。
ダブル・ブレイデッドのスローイング・アックスなんてもんがフツーに買えるとは思わんかった
Posted by at 2012年03月07日 02:29
やる夫も何らかの体術は学ばないとなあ。
大田さんは柔道とか剣道とか身に着けてるだろうし、教えてもらえないもんかね?
Posted by at 2012年03月07日 04:26
下手に怪我したら、よけいに金食うしね
銃とかアイテムとか自分だったらガンガン使いそうだ
Posted by at 2012年03月07日 06:39
こうして地道に強化する日常を見るのも面白いなあ
Posted by at 2012年03月08日 17:10
ホームセンターは簡易武器の宝庫ですから(両手用の斧でも一万円以内で買えますし)、駆け出しデビルバスターには大切な場所ですよ、ゾンビ映画でも武器調達に役立ちますから。
Posted by at 2012年03月10日 12:55
MAGの増強だけでなく、接近戦用の武器や体術なんかも必要なんですかねえ。
素人がやろうにも一朝一夕でうまくなるわけないので、時間も必要ですが。
魔法はMAG力場の相性もあるので欲しいものが手に入るとは限りませんし。
うーん。今はピクシーの言うように銃を撃っている方が良さそうですね。

それにしても、ピクシーの説明はなんだか安心できますね。
Posted by とあるA at 2012年03月18日 22:15
フリーだと装備も自腹だからキツイね
Posted by at 2012年12月11日 14:59
魂の乗った〜とかは別だろうけど、
普通の刀は悪魔相手だと簡単にポキっといきそうだな
Posted by at 2013年04月24日 03:20
神をも切り裂く伝説の武器買おうぜ
Posted by at 2013年05月02日 02:41
現代の刀鍛冶は一年に作る本数が鍛冶場毎に決められているので、安易に弟子に作らせると師匠の枠が無くなるので後継者の腕が上がらないそうです。
Posted by at 2013年06月15日 02:11
「炎を出す忍術」で不知火舞コスプレのモモが浮かんできた。
…実に素晴らしいおっぱいだったw
Posted by at 2015年09月16日 12:56
刀はやっすいのでも3、40万するしなあ、いい刀になると100万オーバーも珍しくないし
オークションで博打覚悟で買えば10万位からあるけど酷い物も少なくないしなあ。脇差なら安いがそれならナイフでいいもんな
Posted by at 2015年10月25日 10:00
刀はちゃんと刃物として扱う訓練積まないと割と簡単に破損させちゃうから
剣術の訓練してない普通の人は斧や鉈、鈍器の方がいいんだよね。研ぎ代や修復代もバカにならないし…
Posted by at 2016年04月27日 05:41
火遁の術(火炎放射器)
水遁の術(圧縮水鉄砲)
雷神の術(スタンガン)
Posted by at 2019年06月27日 17:54
遁は逃げる技を意味する。

すなわち、↑の一覧では雷神だけ殺意が高い
Posted by at 2019年07月29日 14:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54305949
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ