■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年03月26日

第68話「続・丸ごと問題児だらけの縁談大会」(5)

第67話へ     5 第69話へ

135 :◆vsQyY1yD2Q

     , ' ⌒ ヽ.        |§|:.    , ' ⌒ ヽ..     |§|:.    , ' ⌒ ヽ..     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|=====: :
                   ̄                 ̄                ̄::::::::::::: : :



            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v::::::::::ヽ
         /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.::::::::::::! ト '"` .:::::|
         .′! :::::::::::::V ::::::::::::::: |:::::| :::::::|   !::::|_
           | :::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |/`|::::::: |___ | : |/
           |/i:::::::::::::::::: !::::::::: i!:::: |  !:::::___j  ` !:: |
           |:::::::::::::::::::::::|::::::::,.-_┘ ´    . -_,. !:: |ヽ.
           |:::::::::::::::::::::::|:::/,.z=く`    'ィ::Tヾ|:: ト、_!
           |:::::::::::::::::::::::i/:| / r'::::l     トr! ハ:::|   さて、いよいよ御当主様との挨拶ね。
           |:::::::::::::::::::::::::: | ` 込ク      `´ '::::::|
           |:::::::::::::::::::::::::: |           ,    i:::::::|   こことの商売も上手く行きそうな感じだし
          |:::::::::::::::::::::: :: |         _   ∧:::|
          |::::::::::::::::::::::::!::|      「 V  イ::::|::: |   玉の輿に乗らないとね〜。
         |:::::::::: ∧::::: |::| ` .       イ:::: |::: |::::|
        |::::::::::::∧::::|::ト ─`‐-二i´ : |::::: |: ∧::|
        |::::::::::/⌒ヽ:ゝ.__     ├、─</:.:. \
        ,.─‐く    ヽ  `ヽ    i!    ヽ..:.:.: ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.:.:..\    ゙.    r/YV`.  |:.:.:.:.:.:|
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ゛,   // / !| |:.:.:.:.:|
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   ゙. // / /Y`. |:.:.:.:.:ハ
        |:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:∧   Y /    !| |  ヽ:.:.:.:.:.∧
      ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.\:.:.:.:.|   ||      ! |   ト:..:../:.:.〉
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \!: ヽ.  ||      ! ト、 !:.:Y.:.:/|
      .' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.: \ |       ! |:.:.\!:.:.|:.:.:イ
    〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:ヽ.:.:. ヽ.      | ヽァ-、:.: |/:. !


136 :◆vsQyY1yD2Q
    r''"               `ヽ、
   /                ヽ、
  /                   ヽ、
 i゙ .:    ,ィ',ィ    _,rァ, _,.、      `{゙
 |::::..:: ,ィ/ラ゙.,、-''"'" 7'゙'" 'ri, i:、,、 >′
 ゙!::::::::/ '  '゙'"       _ ゙!,'::::;r'゙
  〉-、f -''二-、,__ ,  ー.ァ''"_` ト-、'
  i゙fベ!-(゙ い」` ,>---。( '゙「ム' ゙)ナ'^)     しかし、大丈夫なのか?
  ゙ヽ、.゙i `ー‐''" .:: ,  `ー‐''゙./シ'゙
__,,.. `iT゙!     :::: i       /´ ̄`ヽ、   ニュー速で やる夫と言えば
 ::::::::|.l;::゙ヽ、   r-─、  /     ヽ.   色々と悪い噂のある男だぞ?
  :::::::゙i,゙i;:::::`'::、  `二´ ./        |
  ::::::::\、::::::::゙:>、_,.ィ'゙ !!、       l
    :::::::;;>、、:://: :/ l.l 〃  ̄`i   ,/i′   ざんげの護衛 A
   _,、-''゙' : :`:-:' : :l: :ヽ/  ,,..、 |  /,f゙     サイ・アーガイル
 r'゙      : : : : :|: : ,-‐'"、-'゙ >'゙ .,/      ( 機動戦士ガンダムSEED )
 i.            |: '-''"   /  /
                                                     ,. -──- .、
                                                ,.イ´;;;;;;;;;-=ミ丶、;;;;`ヽ、
                                              ,. ='ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                                               /-─ 、{;;;;;:-‐''"""^''z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                                           /;;;;;;;;;;;;;;;:‐'´         \;;;;;;゙、;;;;;;;;;;;;ヽ
                                           /'´;;;;;;;/    ー==--‐- ヽ;;;;;;゙、!;;;;;;;;;;`、
                                           レ!;;;;;;;/ ,.ク     ィケニ=    ヽ;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;!
                             『十三人の嫁』 だろ?     ヾ;;;;{ '",ィゥ、          V‐-、;;;;;;;;;|
                                                ヾi}  ´,.            {⌒)};;;;;/`
                             そんな男と結婚したら         |  ヽ            r‐'ノ/
                             何をされるか分からないよ。    .l   'r=ァ、        i r'´/
                                                '、  l::/  )        ノ |il/
                                                  ヽ、`ニ゙´    -,.ニ´-┴'┐
                                ざんげの護衛 B        `ヽ、__. ,r''´      ヽ
                                カズイ・バスカーク         r弌i'´ |
                                ( 機動戦士ガンダムSEED )    ` `  l


137 :◆vsQyY1yD2Q
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:. |:.:.:.:.|:.:.rー‐-;:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.: }
.       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:| ハ:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:/     |:.:.:.,、:.: /〉 :|
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:| | |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:|     |:.:.:\V/:.:.:|
     ,':.:.:.:.:. |:.:.:.:.‖:.:.:.:.:.:.:|:| .|:.:.:.:.‖:.:. |:ト 、.    !:.:.:.:./, 〉:.:.|
     ,:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:|」:.:.:.:.:.:. || |:.:.:.:..||__|」  `ヽ、 |:.:.://` :.:.:|
     |:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:| !_ -┘  ̄ ̄    、     |: //:.:.:.:.:.:|
     |:.:.|:.:.:.:|:.:._|  ゝ--ミ       彡⇒-、  |//:.:.:.:.:.:.:|
     |:.:.|:.:.:.:レ  /イ:にヽ`       / /::::こ \ k/:.:.:.:.:.:.:.:|
     └|:.:./: ' 〈/ |:!し爿         |:辷爿 /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   バカね〜、だから良いんじゃないの。
      |::::::::::::::', ` 弋辷ノ         弋Lン  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      |:::::::::::::::ヘ                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   そんなに妾がいたら
      |:::::::::::::_::ヘ           '         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   一人一人にかける時間は減るじゃない。
      |:::::::::/ ヽ:',        _         ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:. !
      |:::::::::|   !::ヽ       f ヽ       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    適当に相手するだけで贅沢な暮らしが出来る。
      |::::::::.|   !::::::> 、    └┘    / :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      _」__:}   |_::::::::::::≧ 、      , イ:::::::::|:.:.:.:. |:.:.:./       こんな美味しい話、他には無いわよ?
    /;;;/ ',   {;;\::::| └-二 ‐ 二 -┘|::::::::|:.:.:.:.:.|:.:./
.   /;;;/ i  ',   \;;\ 、     ̄    └-v:.:.:.: /|:./
   //  |  l    \;;;ヽ\  ___ /   |:.:.:.:/ |/__
 /ハ   .{  ヽ     l;;;;|、          |:./`ヽ、;;;;;;;;;;\
 {;;;ヽ \  \  \  、  \_ト、          レ    |;;;;;;;;;;;;;;;\
. !;;;;;;\ \  \   }ー〉、   ヽヽ    _.     |     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
  \;;;;ニ ̄ヽー'`‐' / >ー┘ ヽ   |;ヽ    |     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|



                                                      _ -‐-.、_
                                                    / . .Z_トl Z ミ 、
                                                   / . : : __ミy三: . . ヽ
                                                  /, .: : :/    ´`ヽ: : . ,ヽ
                                                  ´ゝ: イ ´三ヽノ i{'、__ ',: : lN
                                                     >=l ´f_j`  ィヵヽ!: /
                           それは、そうかも知れないけどさ。   ゝf'lU ' ' '  ! ,`,゙, /ィ
                                                __/二. ̄`丶、,.-、_   ムソ
                                               ゝ/ ̄ ̄\ ヽニ^ 、イ゙´
                                               /     、 ヽ {「: : . ヽ
                                              /:l f⌒    \ l }: : : : ハ


138 :◆vsQyY1yD2Q

                        __                    __
                        i{:.., > .             .  < ;:.}
                           i{:.:.;    >-‐ ―― ‐-<    ,.:.:/
                            i{:.:.; /             \ ,.:.:./
                         /´ ,.                    \¨ヽ
        頼もしいね、君は。        / ,                   , :,
                         /  ′  _    E     _   ∨ :,
        冒険者だけあって  .f^¨¨∨ .;   / rz0,          / rz0,   ;  :,
        度胸もある。     |‐=ニ }  {    乂腐ノ        乂腐ノ   }i  ,   さぁ、ニュー速でやる夫と
                     ゞ:.、ノ、 ∧                      八  :,.   結婚して
                   / ゞミ}'’ 人                    イ    ,
                    / ‘^に、 ;  >     ヽ-'ヽ-'゙       < .}i:     :,  僕に甘い汁を吸わせてよ!
                       { マ/´¨´.;    .ニ=‐-.-      ,--‐=ニミ    }i       ,
                 ,..:| ´{:  /.   /    `^ー   '^´     > }i     :,
                     ′|   {  / . <   ヽ                 > .   ,
             -‐=ニニ , ‘  .:{   }<     >-}           /-‐ -- .;   `ヽ. :,
          〃{.      ′  ∧   !  > ´   :i{              {i――-ミ./    /   ,≫==ミ.
          V∧  /      ゞ-‐ '´     ∧    -‐-     ./: : : : : :∨   /    :,   //
         \\        / .    __ -‐  }             :{: : : : : :∨  ./i}      ,/
        /:.\\     /.∨; -‐: : : : : : : :}            {i: : : : :V  /:〃:i}      /\
        /    ゞ    /   } }´: : : : : : : : : :.}   `^ー…   :}i:ー-: :.{  .}! { { i}___> .    \
    .  <        ` ≫‐‐‐‐'^´ ´: : : : : : : : : :./    . --ミ    ‘;: : : :.}   ∨ゞー…'´         \
<:..:..:..:..:..:..:..       /ー―'´’: : : : : : : : : : : :/ .>‐'´     :\  ‘;: : : { | | ト.∨: : :./\         \
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...:..:..:..:/\: : : : : : : : : : : : : : : : : / /         ∨ .‘,: :∧{.{ {: : : :/   \       ..:..:\
>‐':..:..:..:..:..:..:..:..:..../    ヽ: : : : : : : : : : : : : : .;      ヾ{     '.  :; : __ -‐        \:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
:..:..:..__:.-‐:..:..:..:../       ` …――― '^´{       .∧     '.  }´               \:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
 ̄´/:..:..:..:. /                   ',    {  X     '..ノ                    \:..:..:..:..:..:..:..:..:.


139 :◆vsQyY1yD2Q
                             |
         , -‐   ̄ ̄  ‐- ,,_           .|
       /    .......::::::::::...  \         .|
      /  . .::..:::::::::::::::::::::::::. .  丶       .|
     /ィ /{.::..:::;、__::__::::::::::::::::::::...:.. ヾヽ       |
       { ( }:::/|     ̄` −''‐/ィ::. ヽ        |
     /⌒i゙´ri||_'__ノ/  、__   }::::. 、ヽ     .|
     { } l ∧, ――-、  , -‐二ノ:::::: l゙`      |
     ヽ、 " 〈`==- ノ-/ 、_  .∧::::::、|     / . |   ……………。
    / ~ヽ `−‐ '  ヽ、二/、/`ヘl  __/ /|
    ∧   r||ヽト、_   '  / `−7 ̄   / /  |
    L 丶/ ヽノ`‐;---一7、___{     {     .|
    〈  l、     /  ==ノ     `ーー一` ー―1
    }   | \   {  イ               |
                                          ,. -‐ '"´ ̄,、`__r'、-.、
                                           ,. '´    (ヽ-ヽ-.、 ヽ`ヽヽ
                                     _,./        `ー 、 `''  .ヽ!`
                                       ,i_/, '      -'ニ,`ー'      \ ,. -‐- ..,_
                                    i,.ィ´   /      `ヽ、     , -`ー.、 ,.-―'-.、
                                         ( /r'   (  ,.. -― '''' ‐ヽ' .、  , '´     'く    \
                                    (./   r'" ´         `"''ッ        ',
                                     !i   '、       _,.-‐    !      .!
                          ……………。  i! ,、 r‐''''ゝ、-‐ _ヽ"´‐'''"   /|      |
                                     ` `''r`"´ .ヽ´ i   ,.-;  ,.'i .!      !
                                        /    /`ー`--=、'_ ∠ノ .l      .!
                                          /     !  ヽ>ーir' ヽ,r.i       ',
                                      /     !.   ヽ  .ll   ll i.       ',


140 :◆vsQyY1yD2Q
     /::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|::::::::::::| !|:::::::::::::l:| ゝ::::::::j
     |:::::::::::i:::::::::::::::::::::l:::::i!:::::::___|_ |::;;;;;::::::|:|  ',::::::!
     |:::::::::::|:::::::::::::::::::::l::::|!/´  ,`´  `⌒__ l:::::|
     |::::::::::::|::::::::::::::::::::::Y,y=≡=ミ、   /  `Y::::|ヽ
     i:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::|f'ひ::::} `    ィ=X j:::::|∨
     l::::::::::::::l:l::::::::::::::::::::| ∨スノ     イy:} リ/::::::|     そんな顔しなくても
      l::::::::::::::i!::::::::::::::::::::|  ̄      ヒ:ソ ./::::::::|    あなた達を見捨てたりしないわよ。
.      l::::::::::::::l::::l::::::::::::::::l       丶  ,:::::::::::|
      l::::|:::::::::l::::l::::::::::l:::::l    __    j:::::::::::|      この縁談が成功したら
       l::|::::::::i::l:::l:::::::::::l::::l    `= ` Y´l:::::::::::|
       |/:::::::::l:::l::|::::::::|::l::::l.、     , ィ | |::::::::::|.      ニュー速で商会で良い地位に就けるように
       |::::::::::::|:::i!ヽ\{\:::| >r -イ::::::::| |::::::::::|       おねだりしてあげるわ ♥
       |::::::::::::|::::}     ヽ'`ゝ'ミュ:::::::__| ト-=:」i!
     --┘_:::_,r=ニヽ、      r='.ノ´ `ヽ!_ _
   ,′:.:.:.:.:.:.:`ミ 、 \\     ヽ (, ‐二ー l´:.:.:ヽ
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \.\    .) } , ___ ):.:.:.:.:.:’
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、 \ `ー== }</ __   }:.:.:.:.:.:.:}
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:ヽ  ヽ、  l ゝ、ヌ ̄ }:.:.:.:./:.:k
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:ヽ  ヽ  ヘ Y   ∧,:.:./:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.|:丶  ヽ  〉」    X=--、:.:.:.:∧
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.X:.:.:.',   ', /:.ヽ,    >'  }:.:.:.:.:.:.:〉
 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:l:.:.:.:,  X:.:.:.:∧  /   '、:.:.:.:/


141 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   |\           /|
                                                   |\\       //|
                                                  :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                  QD卿が、バカな事をしでかしてくれたからねぇ……。  V            V
                                                     i{ ─      ─ }i
                  警戒されてるだろうから、気を付けるんだよ。      八    、_,_,     八 =3
                                                     / 个 . _  _ . 个 ',
                                                /   il   ,'    '.  li  ',

          -―――-
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ,.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:./゙V|.:.:.:.:.:.:ヽ
.     /:.:.:/.:.:./.:.:.:/.:.:./  | 〈∨〉:'.
    |.:.:.,' .:.: |.:.:./{.:.:.」   |.:.: /,、〉.:|
    L.:.L.:-┴┘  ̄ ⌒│:〈/.:.:.:.:|
     |.:lハ tッー   'tッー|.:.:.:.:.:.:.:.:|  そうね……誰かにフォローしてもらえれば良いんだけど。
     |.:l.:.:} ー     ー‐|.:.:.:.:/.:.:.|
     |.:|:八        j.:.: /l.:.:. |.  確か、商売でニュー速で商会と関わってる人がいたわよね。
    /N.:.:.个 、 っ  イ.:.:.厶| :.: |
.   /::::::\:.!:::∧  ̄´ /|:. /::::ヽ :.:|   その人に紹介してもらうとか出来ないの?
   '::::::::::::: ヽ::{ハ   / .j:イ:::::::::} :.:|
.  ノ::::::::::::::::::::: | ∨∨ |:::::::::::::l :.:.|
  〈::::::::::::::::::::::ノ:|/:::::::\|::{::::::::{.:.:.:|
.  \:::::::::-=:}::::::::::::::::::::::::::';:::::::::〉.:.:|
    |::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::Y:::/.:.:.:|
    /::::::::::::/:::::::::::::::::ノ::::::::::::厂.:.:.:.:」


142 :◆vsQyY1yD2Q
【 マヨネーズのメーカーは 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                _(こ^)、_
               〃、__ノノ、__,ヽ
                 {.っ>  <っト、
               (⌒i  (千于`ー┴'─────┐  我が領では、養鶏を広く行っています。
            (O人  `ー|                |
              /⌒ヽ(^う 見せられ.      |.   タマゴなら お任せ下さい。
              `ァー─イ    ないよ!   |
              /  (0::|__________|
                /\____/
             /   /  ⌒ヽ
         ___/  / ̄ ̄`)  ノ   ロマリア貴族 QP卿
        (__r___ノ     (.__つ
                                                ピーッ               ピーッ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【 「キュー《検閲》」 ではなく 「キユー《検閲》」 】
                                 ∨\     /
                              ∨ \   ./   __                           __
        QP? ムリムリ。                ∨ /\/   _)/ ハ     ──────────    _)/ ハ
                                 ∨ ./    { 込cリ     ────────‐      { 込cリ
        あいつ、クゥーキ・ヨメの紹介で     /   '     ゞ='’    ──────────     ゞ='’
        マヨネーズってヤツの商売に     /   ‘
        上手く絡めたからって        /   :
                              /    .l
        こっちと縁切ろうとしてるから。 ./
                             /       ‘,                  ゝ ^ヽ _ノ




143 :◆vsQyY1yD2Q
          /:::::::::/::::::::::::::::::/Yl::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::/:::::::::::/::::/  |::::::::::::::::l::::::::::ヽ
        /:l:::::::::::::i!::::::::::/::::/  |::::::::::::::/〉;:::::::::::::.
       /::l:::::::::::/|:::::::::/__/   |:::::::<∨/::l.::::::::::::::.
       /:::l:::::::l_/ ゝ--'  ‐--- |::::::::::/∧>l::::::::::::::::l
      ,':::/ゝFx=ミ    ィェx _ |:::::::://:::::::l:::::::::::::::::l
      ゝ'ェ::::lf' pネ    ´ ひ::ヽ|:::/ゝ':::::::::l:::::::::::::::::|
        |:::l ヤj     |人ソリy'::::::::::::::::l:::::::/::::::,'
        |::::} ¨,     ゞ-' /::::::::::::::::::l:::::/::::::/    ダメかぁ〜……。
        |::::|  ′       ,'::::::::::;:::::::::l:::::l:::::::/
        |::人  ヽ      ,::::::::::/:::::::/::::::l::::/    それじゃ、他に使えそうな人は ―――
        |:::::::丶       l::::::::/:::::::∧::::::l::/
        |:::::::::::::丶_ , ,ィ=.l:::::::/:::::::/|:::|:::::l:{
        |:::::::::::/{:::::/_  ‖::/:::::::/:::l::::l:::::l:|
        l!::::/  /:.:.:.:.:.:`/i,ノ;:/l:::::::l::::l:::::i!.
        i!/    ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   l::::::l::::l:::::l
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  l:::::::l:::l:::::|
           /リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:',  l::::::l:l:::::::l
          / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.', l:::::::l::l:::::l
         .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:}  l:::::::::i!:::::l
         ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨}  }:::::::::::::::::|


144 :◆vsQyY1yD2Q

                           ,ィ ,イ/⌒Z__
                           ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                        ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::l::::::::丶
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::ルリノ
                         人λ:::::::::::::::::::::::::::::i.):|
                           ::::::::::::::::::::::::::::::l |::|
                           |:::::::::::::::::::::::::::::| |::|
                         iヽ_ノ::::::::::::::::::::::::::::::しi:|__
                         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ  l
                        /i´::::::::::::::::::::::::::::::::'、   ヽ
                       /  .i::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト   /`.
                     ξミヾ/{::::::::::::::::::::::::::::::::::}',  .i. }
                      彡<´ \',::::::::::::::::::::::::::::::/ }  .レ'
                           \  ヽ,:::::::::::::::::::::::/ ξ三 3
                            \ ル リ ル リ いヽ |  |
                           ,ノ /          |  |
                         [-ァ ./       ....|  |
                               --∧        )  }
                            /;;;/`y;;;;;,;;;;;i;;;;;;i;( /
                            /;;;/;;;/;;;;;;/;;;;;;;l;;;;[.y'/





                 ________        、、    /|
               .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:...    \\   |__
           ..:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    、、    /
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\:::\          <
        /:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::ト ::::::::::::!::::ヽ::::ヽ.        >
        /:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::|::::| |:::::::::::|!::::::::::::::::!      ´
.         ,::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::!::::::!:::」´ \一ーr:::」-┘
         ;:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|´ ̄  __ ヽ' |
         i:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|    〃   ヾ  !
        |:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|        {!  !
       i::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::!     =-   `ー-、
       |::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|              !  や ん ね え 香 !
         ,::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::!       ___  ′
.       /::::::::::::::::::::::,::|:::::::::::::::::::::::::::|       /   ヾ:}./     あの熊女、どうしてここに!?
       ′::::::::::::::::::/:::|:::::::::::::::::::::::::::|     /     /.′
.     /::::::::::::::::::::::/::::/|:::::::::::::::::::::::::::|    {    ' ′
    /:::::::::::::::::::::::::::::/! |:::::::::::::::::::::::::::|    ヽ   /      ミ、
.    ′:::::::::::::::::::::::::/::i! |:::::::::::::::::::::::::├―――‐‐<     .- 、  ヽ
   ,:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::| !::::::|::::::::::::::::::::!::::::::::::::ト::::\>-=-/ , \
 /::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::} |::::::|:::::::::::|::::::::|_::::::::::::|r-、'/////'ー:"_>- \
.:::::::::::::::::::::::::::::/  > ´ ヽ:::|!:::::::::::!::::::::!  ̄ ̄´ ヽ\///,>´ __ ` ヽ、


145 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    |\           /|
                                                    |\\       //|
                                                   :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                                                      V            V
                                           知り合いかい?   i{ ●      ● }i
                                                   八   、_,_,     八
                                                      / 个 . _  _ . 个 ',
                                                 /   il   ,'    '.  li  ',


            '::::::::::::::::::::::|::::::::::/`!:::::::::::::ト'ヽ::::::::::::ヽ,_::::::::/`,、
            / :::::::::::i :::::::::| ::::::::| | ::::::::::::|   \::::::::\\' /::::'.
         /::::::::::::::::!::::::::::| ::::::::| |:|::::::::!::|    ヾ.::::::::!)  \::!
          ! ::::::::::::::::!::::::::/! :::::: ! !:! ::::::!::|       ゛, ::/ / \/!
            |::::::::::::::::::|::::::i:! i :::::: | |:|::::__j-' . ´  ̄  V / :::::::::::|
            | :::::|:::::|/:|::::::::l-!__:::::| ´`´ / __     /!/:::::::::::::::|
            | :::::|:::::| |:::/   _ `       ' ,.ゝ==z:ミY :::::::::::::::::|
           !::|:::|:::∧ レ' ,.zゝ==ミ       '' 込z少 |:::::: :::::|:::::|       ……ええ、昔の仲間よ。
           !::|:::|/:: !ヽ ヾ 弋z少               |:::/:::::::|:::::|
           Vレ:1:::::|::∧                 u  レ'::::::::::|:::::|       すっごい凶暴な女でね。
             |:: !:::: !:::::∧           :i          ! :::::::::::|:::::|    __
             |:: !:::: !:::::!::: .                j ::: , r┴‐く  / ノ  ダーマに到着した時に
             |:: !:::: !:::::!:::: ヘ     ー‐   ´    ィ!:::::/::| _r-、 \  /.   パーティーを解散したの。
             |:: !:::: !:::::::::::|::: ゝ.             ィ:::: ! ::/r'´__ `ヽ, V
             |::::::::: !:::::::::::|::::::::::::_T‐-   __.   ´ ト、:::!:/'´   `ヽ   〉
           V::::::::::::::::::: !::::::::「 ┴─-、 r-‐…' !://´ ̄`ヽ    /
            !::::::::::::::::::: |::__ノ      |V^!    :/ i _ヽ      /'´ ̄ ヽ
         -┴-、__r-‐ "´   \ __|⌒|___  ヽ/     ハ     \
       / .       |        ´: : : : :|: : |: : : : : :`ヽ/      /  \     ヽ
      / /       |    /: : : : : /:冂ト、: : : : : :i      ∧     `      〉


146 :◆vsQyY1yD2Q
                                         '":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                      /::::::::::::::::::::::;:;:;::::::::::::;:;:;:;:;:;::::::::::::;;ヽ
                                     ./::::::;:;ヾ::::;:;:;_:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;::;;;;;;i
                                     /:::/:;:;:;:;v^ヾ、`ーヾ"'-、;:;:;:;;: -‐、;;;;;;;;;;;;;〉
                                   く::;:;:;:;:;:'"      _   `v / ベ. i;;;;;;;;/  
                                    !;:;:;:;:;:i     _,、=''"     ーyノノ;;;;;/
                                    `'ー-ヽ__  ~ 、;ゥ‐       ( ベ-;;_l
                                        \:、       u.   |   ヽ_,. ‐-、_
                 実質、追い出したようなもんじゃないか。    y    _     /   /     \
                                          ヽ_,.  _,.ィ`     ,、'"     _ -''"⌒ヽ
                 うわぁ……会ったら殴られるかも。          `ヾー=´  / /    _,.‐ニー- 、、
                                              `ーォ ' :`y /  / ̄     `
                                             r '"i  ::::レ    //
              ,  -―――z_                      ,.〈  ゝ、/   i/ /
             /          ニ=‐                 /  ヽ._(  :::'::ヽ、 |  _,. -‐''"
           , '       . . :    \
            /レNW . ∠ィィ-‐zィ从: . . . :ヾ.
          ,   .iル'_     __W : : : Z
           iィ . : : if二二ヽ  ,'二.`ソ : ∠
           ゝ,.-、i={fレtj` }'⌒{'レtj`ト/    そうだ。 ニュー速で やる夫と言えば
              {i rt  `¨¨¨´  '`¨¨´ト}
            ゝ-ヘ. u.    '  ./´      異界の勇者同士の連携を推進してるとか言う……。
               i>  ´ ̄ ./
                j   > -彳ハ          やんねえ香がいるのは、それでか。
            __ -‐く、  ||:::::{:::||〃―- 、_
      _ -‐' ´: : :_ ==`=ll:. }. ∨`==、: : : ``丶、
     rく: : : : : : : :<<      :::{      ii_: : : :/:}
     i___\: : : : :/        ヽ        \/: ,
     ,〉ヘ\ヽ:/          i    _ -‐i .:/: /
    /ヽ/ /  .:::::.:          i  iニ -‐ " .::;i::/|
   ∠二彡'..::::::∠=、           i     ..:::/|:Lj
  /   ..:::::/|: : : :\         {.......:::::::::::::://:::::i


147 :◆vsQyY1yD2Q
.      /:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |    ゚:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:i
       ′:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.|    ':.:.:.:..:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:|
.       .:.:.:.:.′:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|     ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /〉:.:.:.:.:.:.:.:. |
     i :.:.:l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.; |:.:.:.:. |:.:|.:.:.:.:.:.:.|      ':.:.: :.:.:.:.:. 〈∨/:..:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.| :.:| | :.:.:.:.|:.:|.:.:.:.:.:.:.|       ':.:.:.|:.:.:.:.:.:.〉〈 .:.:.:. i:.:.:.:.:.:|
     | :.:.:|.:.:.:.:.:.:.:|:.: | |:.:.:.:. |:.:|.:.:.:.:.:.:.|       ':.:.| :.:.:. /∧〉 :.:..:|:.:.:.:.:.:|
     |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.| :.:ト L.:.:.:.」斗ー…  -―…  Y:.:.:.// :.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|   つまり、今の やんねえ香は
     | :.:.:|.:.:.:.:.:.斗 ┘                    |:.:.// :.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:|   御当主様の部下のような立場。
     └‐┘ ̄.:.:. ,x气芋ミx       ≫テ芋ミメ、 |:〈/:.:.:.: i :.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|
       | .:.:.:.:.:.:.:.  弋うツ      ″弋う:::ツ'^|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:l|:.:.:.:.:.:|.   私が、妾の座に納まれば……。
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                  |.:.:.:.:.:.:.:}| :.:.:.:.リ:.:.:.:.:.:|
       |:.:.:.:.:.:.:.: ∧     ,              |.:.:.:.:.:.:.八 :.: /:.:.:.:.:.: |     フフッ、面白くなってきたわぁ ♥
       |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.                |.:.:.:.:.:./:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.|
       |:.:.:.:.:.:.:′:.:人    、 -― ァ       |.:.:.:.:./:.|.:.:./ :.:.:.:.:.:.:. |
       |:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:个:...             . : |.:.:.:./:.:.j/:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
       |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.: >         . : : : :|:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   </
       | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:../{  、≧=‐< : : :/ |:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: <//////


148 :◆vsQyY1yD2Q

     , ' ⌒ ヽ.        |§|:.    , ' ⌒ ヽ..     |§|:.    , ' ⌒ ヽ..     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|=====: :
                   ̄                 ̄                ̄::::::::::::: : :



                   l l ト, |::::::/:::/ク |::::::::::i
           ト、 ヾーへ_,,,,,ゝLヾー‐‐彡:::/イ:::::::::j
             \`´:ト、::::::::/\ー-、>...、与ァフ:::::::::|/クイl
           .....<:::|:::::\人:::::::\::::::ー-、_ヾ久ヘr二レ' ク L|
       ..<:::/;へ|:l:::::::::::::ヽ::::::::::\:::::\二ニニ=十‐
      /: ;イ´::/::::ハ|';: : : : :.|:';:::';:::::::::\: : \ト弋L_l_
     ': / /: :/: : {: /"`i: : : : l、:';:::ヽ;:::: : :`ヽ; :.}:ヾ、へドーツ
     /'  ': :/ |: : ハ;l__,,_' : : : :.!ヽ斗‐ヾ、; : : : :`ミ、l:lヽ::::’`
     /   .{: i: :l: : |くヾ__' ; : : ',__ヽミュ、:ヽミヽ、: :|;::ト、ヽ::ヽ
    ー    i:ハ: '; : ト、ャ化心\: :く叮J心ゝ':.lミツ、: !:::::l::::〉:::〉
        l:| ヽ:ヽ:lミ、弋,ソ , `ヾトーツハ: : :|/lレ::ヾ、:::l::/::/    あの、すいません。
         i ハ: ヾト`,,,  、    ,,,, 彡イ: :.ハ:|:::::>〉-‐く
            `.{レゝ: : l`、.   o    フイj: / .リ`´ /   ヽ    ちょっと よろしいでしょうか?
      , -<::::i/ ヽ: lヽ > 、  </ノ.i:/ //       ,
   /' ´/:::::::::ト、  ヾミ、` \ ヽ / /_,,/          |
  /  /::::::::::/:',    ヽ、  `''l  ./"       /    | >
  / /::::::::::/::ト-ヽ 、      `         γ   ////
  {/:::::::::/::::ト;ハ/∧ ゝ'    ヽ  /       `.;   //ィ///
 /:::::::::/:::::/|//>ァ'       ' /         ',/// `ーァ
. i:::/:::///  ∨/|フ         /             V     {/
. |::i:://:/    ∨/        ;            } / / l_
. |::レ::i:ハ       {            !           ハ、/ ̄彡ニ
. ハl::::|ヾ、:::>‐-....,,ヽ ./\      、   /`> 、 r、_ノ´ソ/二<
..{ ヽ:::l`ー-::::::、:::::::ンく///.\     入/////// ゝト、/|{ ̄ ̄`ー
   `ー、::::::::::::::\/ハ |ト、、/>‐ '´ く_, -、 >'´/    j ヽー- 、
     `ー <{ {::::{ l |:::} {ミ、ー- ト、_  `  _,, ///ィハ/ト、∧
            l |: :.i l |: l | `ヽ  ヾミ、 ̄乙//  /イ( ∨l ∨
          ヾ二、ヾー|   `   ヾミー一 '   // |_ゞ  l/| ヽ
          /|: ノ: ヾ/|       ヾ、  / { {     |/|
         //: : :/ノ L__   , -、ヾ` ´   ', ヽ、   |/|
       /: /< // ノ ̄ヽ`Y´///∧     ー`r―‐'/|




149 :◆vsQyY1yD2Q


        ハmハ  はい、なんでしょうか?
      (;゚ー゚)
       U}i_;_)  ( デカッ! なに、この暴乳 )
      く7、i__jヽ
       ~UU~



                                       k、_   ∧__,,.//!ヽ、:::::/ /::::::::::::ヽ
                                      、 \,,..` --―-- 、//´ __/::::::::::::::::::::::',
                                   _, -―\ヽー-::- ':ヽ::::::::::`丶、'´  \::::::::::::::::::::',
                                    ̄/、ー-'´:::::\:::: : : `ヽ、::::::',- 、  ',::::::::::::::::::::',
                                 、__/::/::\:: :\:\: ':.,: :\: : `ヽ、 `ヽ、 ̄ --,:::::::::::',
                                  /: /:/: /: |:.、: : :',\-_、\: :ヽ: : : :ヽ、 ` ー- '::::::::::::::',
                                  l:./: l: :.|: :l-_-',: l:!イト::L}ヽ\: ',`ヽ、: \   l::::::::::::::::::l
               ある方と お話がしたくて……。     |/!:|:!: :l: :ljf。リ l/ `ー゚' /:::\:',ノ \', \  ',::::::::::::::::::l
                                   l/ l: :|:::::l ¨、      /,イ:,ィ: \       l::::::::::::::::::l
               取り計らっていただきたいのですが    ヽ!ヽ::ハ   _   /_,イ: :|: l ヽ      l:::::::::::::::::::!
                                        |: 、ヽ、     ,.イ |: :l,: |        l:::::::::::::::::::|
               お願い出来ないでしょうか?            .|: : |   ー, '   /: /!.リ       l:::::::::::::::::::|
                                       ',: : l  _,.」    /: /  l`ヽ、     l:::::::::::::::::::|
                                       _ヽ: l-'´_   _//,-     ̄ ヽ   !:::::::::::::::::::|
                                     , '´      `  ´/           ':, l::::::::::::::::::::|
                                      /                      ',|:::::::::::_:::|
                               l、   __/ ノ      , '             _,..-''"´::::::::l:::|
                               |::::\/,..-'"      ,   ,、       、,-、  ,-':::::,...、::::::::::::|:::|
                               |::,-/_,/',     /  /::::\_ , -、. |  ヽ/::::/´  ヽ:::::::::',:|
                               l ,/´ l:::::::::ヽ   ,' /:::::::::/  l ,- 、 ヽ  </      `ヽ、\
                               `!ゝ  ',::::::::::::\ l/::::::::::/    ,-'  ',_  l          \!
                                ',   \::::::::::::`´::::::::::/       ̄ヽ `-/、          ヽ
                                ヽ   \::::::/::::::::::/       ,ノ  ̄/-'  ヽ
                                l ` 、_  _,.\:::::::::/、     _,..-'   /     ヽ
                                |    | ̄   \/    ̄  ̄       /       >


150 :◆vsQyY1yD2Q


        ハmハ.
      (*゚ー゚)     お話と言うのは、御当主様とですか?
       U}i_;_)⊃
      く7、i__jヽ
       ~UU~



                                                   ___
                                                      /::::::::::::::\
                                                   /{ /:::::::::::::/\/
                                         \.    /∧∨:::::::::::::// l |
                                           \/ヘ.  │〈. \ヽ---'/ ノ/   /)
                                             \ノへ ,厶イ:::: ̄ ̄ ̄`::<  / ソ
                                           (‘ー::::'´::::::::::〈:::::::ト、ト、::::::::::::`:く  v'
                                              `7:::::::::::::::::∧ヽl\ \::::ト、:ト、∨
                                           /レ/|:::::::__/_入   \_ヽ_ヽ ハ
                                            ,'   l/|/|  __ヽ\\_\  , l |
                  いえ、御当主様ではないのです!     .,/    |/,ィz、ヽ\ソ,ィz、\| l| ト、
                                          l/|   | N | {::} |    | {::} | ハ∧l|_ ヘ,
                  事前に申し込んでもいませんし     /  V !ヽ|  乂_,ノ   乂_,ノ j:::::l | \ヘ、
                  恐れ多いこと極まりないです!     ./  ヽ|:::::V///   、   ////|/::|ノ   `ー'
                                            /::|\ \ /`ー‐ヘ.   / /l l|
                                         /:::::l ト、ゝ |       i 厶ィノリ
                  私は、楠舞家の神夜と申します。     /::::::::| l|__ `>=‐--=<  ///
                                         /:::::::::∧l| `ー─┘  └─///⌒ヽ
                  私が お会いしたいのは ―――     :::::::::/ ヾ   ─--、   ,. --レレ   |
                                         ::::/::i 、                ;
                                         Vl::::ハ У              〈 /
                                              l i{ ∨      ヽ/       V
                                            l| i /\      |     ,. ヘ }
                                           |  V /\\   l   // ∨


151 :◆vsQyY1yD2Q
     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ガヤガヤ.   |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|======ガヤガヤ======|§|=====: :
          ∧_∧   ̄                ̄                 ̄::::::::::::: : :
         .(ΘsΘ)_                           /|
    ,ハ、、ハ  (∪⊂|_|           ∧_∧          .r' _ ヽ>
   彡*゚ーミ ,  ̄ ̄ ̄ ̄Ψ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ(∀`* )_          ヽ n‐`ノ
   と y )つ∇ (Ξ)  ゙┴ ゙(EE)∇   と ~:~  )||         ( ノ⊂)
   ||(;;;,⌒).゙|ゝ、    (ミ//)     ,イ( (〜/⌒||      γ ̄▼ ̄ ̄Ψ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
   || ̄iiJJ.|| | ̄|| ̄|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||| しし ii ̄''||        | /bbb/  ゙┴゙  ∧ ∧O)∇ |
         ...| |  ||  ||  |  |  |  |  |||::::::::::::::.......::....      ||ゝ、  (///).   (  .,,)   ,イ::
         ..⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"              || | ̄|| ̄| ̄| ̄| .ii''"~"''ii:  ̄|||::::
                                        | |  ||  |  |  | .||:::::.::. ||:   |||:::::
                                     ⌒⌒"⌒"⌒'"⌒|| ̄ ̄||"⌒"
                                              :::::::: : :


            _,.‐v-‐;‐―-、._
          // l//ツ//へ ミヽ、
           /:: :l |/ /,/、 . |ヾiミヾ、
          / :l: l ̄l「  ̄|l `ーl ',lヾ、'、
         /: ::l:: l  l|   l|  | :.l l.i, l
        /: ::il..:. |‐-|l、   l|-―| .:::l: l:::l l
         l:::::l:|::. |‐‐'l| ヽ |l ー‐| :::l:.ト;::l l
         |::..i::l::i |    l リ  |.:l:::lノ:::l l   おや……。
        l::i:|:l::l |     ー    |.::l:::l:: :::l::l
        l:l:i::|:l |          |::l:::l::i:: ::::l    あれが楠舞家の……。
        |:l l::l! |:\   ̄   /|:l::::l:i::i: ::|
         l:l.|:::l:l:|:::| ヽ.   /  |:l::::l:i:::i: :: l
        、::l:!::l:l|,へヽ  ̄  / |:l::::lヽ::i ノ::〉
        _ -ゞ!:l::l:|  >―<  |:i::::l /` 、;/
   _ . -<   l::|:l . イ    / \l:l:::l/    >- . _
. -<    \  .!:l:|′ 〉 ―〈   |:i::l'   /     > . _
   \    ヽ. !:l|  /   l  .l:l:! /      /
     \    `l:| ./     |  ,l:!イ       /
      ヽ     l∨    |/ li'     /
       l    l \   / /     /
         l    l  \/   /    /
          l    l       /    /
           l    l      /    /


152 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   ,. -''" ̄~`''ー 、
                                                 /''" ___★__ `ヽ、
                                                /,.==~、     ,. -=-、i
                                               7/',.-ー-、ヽ.   / ,.-ー-、ヽlf
                          ほほぅ、あれが……。              /i l {;;;;;;;;;;;;} !  l {;;;;;;;;;;;;} !li
                                              / !.ヽ、ー'".ノ   ヽ、ー--' ノ l.i
                          戦士 遠坂、知り合いでありますか?   / l.  `''''''"      ` ''''''" / i
                                             !  ヽ             /  l
                                             !    ゝ、__,,.. イ ̄ lヽ _,,.ィ'   l
                                             ヽ、__,.-',.ィ'l/ー、ヽノ, -┬へヽ、__ノ
                                                 /  l Y^}〉 ̄マ / l  \


              _
           / ̄/≧-、_
         /  / /  /l |!
         〃 / f7  _イ」l |l
.         《{ 〃  ト! /ヽ〈| | !        いえ、先程 名乗ったのが聞こえただけです。
         V厶彡l| i、_ r乂 ヽ
     ,ィニ辷ノ ≦、_| レ^ヽ\\!       見るのも初めてですよ。
    ((___{彡ィ>_- ─ヾト-‐=二三ミヽ
      `Y{/イ´    Vニ≦< ̄  \
      l! / |       /\  `ヾヽ    /   ですが、彼女の名は以前から知っていました。
      |∨ ∧    /  ヽ  川ノ   /
      | l 〈  }   ∧    ヽ ´
       ヽ ハ  ヽ=イ ヽ   |
        j/  \_/!  ヽ   |


153 :◆vsQyY1yD2Q
           _, -二/   ヘ、  /_ュ ヽーニ _\
         / r-「 |  //ミヽ、 //ィハ  \T┐\ヽ
           |  川 |   /rf≧ヽY/∠7ハ  ヽ  l   | l
         j  ' l l   lア^// ̄ ´|「´⌒゙|  |  |   | l
        ハ∨ |   l/  |「    l|   l | |     l l
          ′l  l|   ||   |!    |     lハ    |  |
        l  |  |   rl- 」_      !   ⊥ハ  l  |   l
       l  |  l|   マt _云7ーi h ィァテfヮ代', l 「V | l
      .l |  /|   l` i ̄ l     l ` ̄lハ! l l} }  l l     楠舞家の神夜。
        l | イt.!   l|  |  l      |     l|| レ   l
     .l| l j个i   l|   !       l  |      l|   |   | l.     彼女には少々、悪い噂がありますので。
     |  l l|||  |   l    _ L _       l|   |     | l
     .l  | l川|  | 、 l       ̄_      /l  l 「7ト、_l
     .ニアl |/イリ|   | ヽ|   一 二 ー-     |  | lV     `
   /  | !/  |   ト、 ト、          / /| |  |
       | l∧  || | `'| 、ヽ      / /  |  l | l
   ヽ.  ||   ヽ |lハ|    \  ー一' /     | ハ 小!  /
     \ ||    l|ハl      >‐v<     | /ハ|ハ/
        |ト、   |^ヽl      jrー=¬ヘ    //′ |/ヽ
        l| \ |   lヽ    ハ{ ̄   }∧   〃 /l   ヽ
        !    ト、   \ / ヽ、  /  \ /' /


154 :◆vsQyY1yD2Q
                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


155 :◆vsQyY1yD2Q
【 物産展会場 廊下 】                                    /
─────────────────────────────────
|==| /´ ̄ ̄ ̄`\...|==|  |==| /´ ̄ ̄ ̄`\...|==|  |==| /´ ̄ ̄ ̄`\...|==|
|  |..=============..|  |  |  |..=============..|  |  |  |..=============..|  |
|  | | ̄| | ̄| | ̄| |  |  |  | | ̄| | ̄| | ̄| |  |  |  | | ̄| | ̄| | ̄| |  |
|  | |‖| |‖| |‖| |  |  |  | |‖| |‖| |‖| |  |  |  | |‖| |‖| |‖| |  |
|  | |‖| |‖| |‖| |  |  |  | |‖| |‖| |‖| |  |  |  | |‖| |‖| |‖| |  |
|  | |_| |_| |_| |  |  |  | |_| |_| |_| |  |  |  | |_| |_| |_| |  |
|==|__________|==|_|==|__________|==|_|==|__________|==|_



         ,  // , -―==-
      .i { ./ / /r'"´  ̄`"" '' ‐-、
     .i、l v ,' /.'"   ̄  ̄  `"'' - ヽ、
     _ゝ i i i { ,r '" -― _‐ ,,_  `ヽ、.ヽ
    /  , r-シ  - ` ヽ、 ` 、‐- 、   ヽ `、
   /,  ./  l i `ヽ、 ` ヽ` 、` 、 ` 、 ヽ .i
  // .//  / ,l .i  、  ` 、 、  `、 ` 、ヽ    `、.i
 /.// ,'.i.i ,',' i.'、'、  ヽ、  ヽ`、 `、 `、`、   `i
  .l l .,' i.i l l l  `、ヽ、 ヽ\ ヽ`、、 `、 i `、   l
  リl.l .lll l .lー―- 、_、ヽ i-‐ヽ、_i"ヽi  i i ト ゝ、 l
    リリ'、 .i l.`〈、示シ、  `リ.'.ヘ之示> リト、il l、 、ヽ` 、    え? 私に会いたい?
     ./ノ`、\ `.`ー´      ´ ̄`´   i l l `、.`、`、 ゝ
    //   i i:|     ノ      u. ,ノ ll l  l.i iヽi    楠舞 神夜……。
   リ.l   ll.l人   丶       /| ll l }ノ l
    レi i  lll l ゝ    _       / l リ .,' /' /      ゴメン、聞いた事ないんだけど。
      / }.// (ヽ l ヽ      /   l   {_{
           / リ|` ー <_,. ‐ .', 、 _ -.7
        ,.r.'" .l  l        i!   .7/
    _   `、   l_,,ノ       i!   /.〈_
‐ ''""´   > `、  .l          i!  .//  `"'' -,
      /   `、 l        .i! /       /


156 :◆vsQyY1yD2Q

                 _   __
               '"´ V´   `ヽ、
               /    _{r‐- 、   ヽ
            , '     /  }    \   ヽ
.            /    /              ヽ
            / /     j_V厶       ヽ  ',
.           j/         ,′   ヽ、       \}
        / /    /      >、:.:.. 、    ヽ、
          //    ーァ≧、, {`¬≦≠ミ、:.、:.:.. ー‐ 、}
        ″      /.汽rミ、   〃 {rイ }癶.ヽ:.:.:..   }
        /       /:/ゝ ゞ'   i    ¨¨´ ハ、:.\:.. 「   ロマリアの楠舞家か。
       {      /∧ヘ、    {     u /_ノ.:.:ヽ:.:ヽ}
        V     ./.:{:ー:.:⌒}   , --、  ,.':.:.:.:.:.:.:.}:.:rヘヘ   ゲシュペンスト、お前達は知らないのか?
.        {  ..:.:.{.:.:..-:‐:.:./ヽ、 `こ´ .イ.:.:.:.:.:.://  い
       ', `.:.ー゙≦辷彡'.:.:.|` - ´ ノ^):.:.:.:/     }.:}
        ヽ、      `丶、_//`⌒「´{/_,イ{_     ノ:/
          ` ー- .. _   ヽ{  i| ',<  ≧=≦/



                                                    /:|           / |
                                                       |  レ── 、 /  |
                                                    |/      Y    /
                                                      /       /   /
                                                  / []:   , - 、_/    ,/
                               いえ、聞いた事がないですね。 |_, -'", -'"7    /
                                                    `i-'"   」     /
                                                    └‐ '''"[_, -'


157 :◆vsQyY1yD2Q


        ハmハ   こちらで お預かりしている荷物を見せれば
      (*゚ー゚)   分かってもらえるとの事でしたので
       U}i_;_)
      く7、i__jヽ  とりあえずお持ちしました、兵の皆さんが。
       ~UU~


.  ∧_∧    ∩_∩   ∧ ∧
.  ( ´曲`)   (,, ・(ェ)・)  .(=゚Д゚)  こちらになります。
.  《⌒i V l》   《⌒i V l》  《⌒i Vl》
   |l i| | |〆   |l i| | |〆  |l i|  |〆
  ,ソ_,_i!_)__)ゝ ,ソ_,_i!_)__)ゝ,ソ_,_i!`Jゝ

                     __
                        |::::::|._
              _____|::::::||_:::|
              |:::::::::::::::::::::::::i____i/::::!
              i:::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::|
              |___:::::::::::/  ̄
                 /::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::\
               /::::::::::/\::::::::::::/.                        ____
              \:::::::/  \:::::/                           ,x<::::::::::::/ /
                 \//\  丶'                      ,x<:::::::::::::::::;ソ /
                  /::::::::\                     ,x<::::::::::::::::;>''´,r '´
                      \ ::::/                  ,x<:::::::::::::::::;>''´,r '´
                       \/ ./\.             ,x<:::::::::::::::::;>''´,r '´
                     /::::::/          ,x<::::::::::::::::;>''´,r '´
                    /::::::/         ,x<::::::::::::::::;>''´,r '´
                   \/       .,x<::::::::::::::::;>''´,r '´
                         ,x<:::::::::::::::;>''´,r '´
                 《~\ヾ彡<:::::::::::::::::;>''´,r '´
                 \ \.ヾ::::::::::;>''´ ,r '´
                 ,ッ<゙> \ ゙'<´,r '´
             ,ッ<゙><   \ \ヾ、
          ,ッ<゙><       \__》_》
       ,ッ<゙><
   ,ッ<゙>イ´
  〈゙><


158 :◆vsQyY1yD2Q

―- ,,_
      ` ー-v_'ニ _
          i   i   l
         i   i   i
     /   i i i  /i
   /      i i i .//
  /  /  /、 / /./
 /  /   / `,\ l
/  /     /  /' }  l
  /    / ./=== i
. /    / /    ij i
/    / /    `ー '、   こ、これは……!?
    /  / u     \
   //  ./   _ -,   /
       i  / ,  /  i
   i  `-'_-// /   i                               ,   ,  _ ,, _
`、  i  l'"  /  /  ⊂                                /,'/l/_,,ェニ´-_
`、`、 `、 i   i /    i                            ( {,' //- ''"´   ` ‐ .,,_
  \\ \ゝ `'―- '.                        _,,ェ ニ `ヽ {l//r‐ ''"´ ̄ `"'' 、 ヽ
         >'" ̄ユ 、                         _,.ィ''"  , r ''ヽ/、 ̄ `"'' ‐ 、  、 ` 、`.、
         _,, - =,, )                       , ィ'"ァ''  /  ,r./ ヽ ヽ     ` 、  ヽ ` .ヽ
                                  ∠ ,r'  _,r'/ / /!.i  `、 `、.\ \  ヽ  `、  i
                                   /,r'ィ",r'././ / / .l l、 ヽ`、、 ヽ ヽヽヽ`、', `.、  i
                                 /.,r'/.// ,' l!,'.l,.i'ヽ、i',ヽヽ`、',ヽヽλ ', `、`、',i  ヽ .l
                                  レ l  l .l { l {、l.,‐-、`、.` 、 i_,l-il‐l 'i"''i i ', ',  `、i
                                   .'、l l l .`、l 〈 佗,ヽ  ヽ レ',ニ、ヽ/l l l.l l .ト、  .i
                                    レ_>.', } |. 、ゝ'_     リ .匕.ノ '〉l l .ll l`、 ヽ l
                   父 さ ん の 斬 艦 刀 !?   ,r ''"_,r' ll ,.l   ̄ .ノ    ` ー'  i i ,','´iヽ`、、ヽ',
                           .     //r'/ ノ.//.i    `_        i///_) ノ`、 \ .}
                                レ レl∧ K,ィ'/ .`、   i  ̄ヽ      .,'.//-‐ヽ i ',ヽ ヽ
                                     /ノ//.ヽ  `、^ ´    .ノ// o、 ,  li .ト、.}!
                                  ∠ ‐ /(/(/ ヽ、    .. //i'/ノノノ》/ .ノ l } リ
                                ._.     ┌ ―‐┬.rト`_ ´_ .,、'-=L-'_l( { { (  リ
                           ..,r ''"´  ~" '' ‐- 、',   .l l   ̄  ./ ` 、  ` ヽゝ
                           l         /".',   l ノ     /    .,r'   /
                           |        ,r'、   .',  .l  `ー- /   /_,, -< _  _,, - - ,, _
                           ',       /  `''_-._', .l     ,' _,.r.'"_,,-‐   `/        ~"''
                           ..'、      ,'    .{ γ~"'' ‐- ,,_//  _ _ _/
                           . .〉、   ノ ̄ `ヽ ̄77'' ‐- ,,_ γ"~i        .,'           /


159 :◆vsQyY1yD2Q

                                        / , = , 三ニ _
                                     /{ / {//´  __`丶、
                                   |、 { Y  _ ニ二ー-  _ `  \
                                   { ヽl! l/ --  ー 、ミ 、丶、  ヽ
                                    >‐ {  ̄ `丶、`丶、ヽ ヽ、 _\ ヘ
                                    / /7/ハヽ\、  ヽ-、ヽヽ.ヽーミヽ. l
                                  l,イ |l!|l j_ヽ\ヽ>ィz三、ヽヽト-、ミヽ!
                                  | { lハl ト、lァィテト`ヽ´_{ィ_リ^ ! l! | }!-、 ヽ _
              ちょ、ちょっと待ってよ。        l ヽト ヽ{トヽゞ‐'ノ         }! |リタ`ヽヽ、ヽ
                                    `ヽトヘ  丶    u  ノj ハ´ヽ  ! トl }
              形見の斬艦刀は               /|、ヽヽ、 ⊂⊃   /ノイリ } } ハハ|
              ロマリアの屋敷に置いてあるはずよ。 { ハ l ハj l\    //´ jハ!l! j ! |! j
                                      ヽ{ ヽ'イ jl、ヽ T ´ _, - ´ Vノl、!ト、ト、
              どうしてここに。                   ` リノヽ j!' j`不    jl、 ヽヽヽ
                                         _, ィ j、 l   /| l ` ー- ,、
                                       , '´ / / `^ー ´   ! l _ ,  /   ヽ
                                      /_ 7 /ー 、  , ´  ̄ l l  /!  _, -‐ヽ
                                     1ヽ、 7-/ィ  、-、__ j-|ー_V } ̄, ーァ ´ i
                                     |  jl/ `ト、_弋´ーァ_ -' ´j´_Vjニ < __l,
                                     レ' /L /---i`rー‐ _  7_ , -ヽ!| ̄-'   トi
                                     j7j ‐|< ニVZ、<_-_'1ノ    !|    ,_ ィ!{
                                      | { !  {   ↑     _{ _ ィ  j_| !、   | 〉
                                    ノ|へヽ-ヽー--l _,..<_ l- ´    {|、 }ヽ    !j
                                     ´l  }r ヽへ __ヽ―_ _ l     | l! jへ/` |!



        ハmハ   それが、お客様は
      (;゚ー゚)
       U}i_;_)  これは偽物ではないとだけ……。
      く7、i__jヽ
       ~UU~


160 :◆vsQyY1yD2Q

                                     __
                                 /  /:./∠三二ニ=─
                               __ {{ /:.:.//´二二:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                                /:.:.:.:.:`ヾ!: /´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                              ∠:.:___:.ニ二:.:く ̄ ̄二ニ=-:.:.::.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:':,
                              / /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.\:.:.∧
                        / /:./:/:.:./:.:.://:.:.:.: l:.:.:.:.: `ヽ:\:.:.:.:.:\:.:.:.:.:ヽ:.:∧
                         /:./ //:.:./:.:.:/ |:. !:.:.:.:lヘ:.:.:.:.:.:.:l:.:.:ヽ:.:ヽ:. ヽ:.:.:.:.:ヘ.:.:}
                           /:/  //:.:./:.:.:/ :!:.:l:.:.:.: l:.ヘ:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:. i:.:.:.:.:.::l:.l
                            |/  //:.:.:.{:.:.:i!\ ∨:.:.:.:. l:.:.ヘ:.:.:.:.:l:.:.:!:.: i:.:.i:.: l:.:.:.:.:.:.:i:l
                            |   |:ハ:.:.:∨:i!ィ心、\:.:.: !i|_\リハノi:.:i|:.:i|:.:.|:.:.:ヘ:.:.:リ
          ……分かった。           _|__ノ:.:.:.W|弋必'ヘ ∨:|リ升テxハ!|: i|:.:i|:.:.|i: \\!
                          //:.:.:.:./:. ! ` ̄ /  V! 込乞ノ`V:!:.i|:./Wi! :.:.:.\\
          とにかく会ってみるよ。  / /:/://:./八  ノ    }       !:.:/:.j ,/:.:.\:.:.:.:. ヾ:!
                         i/i/ /:.//: ∧ ` _       /.:/.:/ハノ !:.: `ヽ∧:.ト.、
          控え室の方に            | ' /イノ:.:.ノ∧  、 `  r―-,/.:/:./イつノノ:イ:.j:.:.j! }:.}
          連れて来てくれるかな。       //彡′___ヽ.      {{ O : イ/ ̄ ̄///ノ j/
                           /L:_:_:∠: : : : ヽ-  <ヾ、:./______/:イ:イ/ /
                                __ ゝ/ /!: : : : : : :jュー┬¬/: : : : : }:}: :.:ノハj
                               /  〈 〈 :!: : : : ///  !  :l: : : : : : :ヘ: : : : \
                           /! ̄ ̄i .i! i :/!/ |   j  :l: : : : : : : :.ヘ: : : : : \
                              l l.: : : :.:l i! l / ;  ,: 'j/:i! :l:.:. : : : : : : :.:ヘ: : : : : : \
                          l l.: : : : :l i! l/  ;, ' , ─ i:! :l: : : : : : : : : : :.ヘ : : : : :  \
                            l l ,ィiヘ: :l i! j (:.:.)   // /: : : : : : : : : : : : :ヘ : : : : : : : ヽ
                              l .l代Y/ i!/ l /`ヽ、 _// /ヘ.:.: : : : : : : : : : : :.:ヘ:_______:ヽ
                         l :lr┴i}} i!  /   ..../ ′/ヘ.:ヘ : : : /: : : : : : /´: : : : : : : :`ヽ
                          l lト ..jイ / (/)   /  /: : :.\\/: : : : : /: : : : : : : : : : : : :j


161 :◆vsQyY1yD2Q
.:.:.:.  . :.:: /|  |  |:.:.:.//      |                               |
.:  .:.::.:: ://|  |  |//      , ─┴─────- 、, ──────── 、____|
 . :.:::.:.:// :|  |  |/    , ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、┘
::.:..:.  / .: |  |  |    /  /|               |                  |    |
.:.::::.:   /|_|/     i´ ̄`i |___________,|_________i´ ̄`i
.::::.:.:...//           |    |/              |                  |    |
:.:..://           |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
//           |    |                  |                  |    |
/             |__|_________|_________|__|
               : :└─┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : └─┘
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          /                                  |
        [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
         |  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        : :|_|,l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|



                        ___   _
                    ..:<´:.:.:.:.:.: ̄`ヽ`ヽ)イヽ
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:j.:.:,)__
                 ,:':.:.:/.:.:.:.:.:.:/´ ̄ ̄:.:.:.:.:ヾノ:.:.:.:`ヽ
                 ,'.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/´ ̄ ̄.:.:.:.:/.:ヽ.:.:.:`ヽ、
                  i/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:l.:.:ヾヽ:.:.:.:.:ト
                 /.:/.:.:./.:.:/.:.:.:/:./:.:.:/.:.:/:l.:.:.:.}:.:ヽ:.:.:.}
                 ノ.:/.:.:./.:.://メ、/イ:/:.:.:.:/!/!:/:.:i.:.i:.ヾ;ヽ}
              ∠.:.ノ:.:.:.///;;;i イ弌心:/:.:.:.:;イテKソ:.:./:.:i:.:!ヘjU
             /.:/.:.:.{:{レヘ;;;;| 之シ i/´ 之夂メ:.:/:.:ノリ
              iイ i.:.:.:.:.:.ゝヾi;;;;|    ′ ヽ  メ:ノ八    えっと……。
                !.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ;;;! u.       '′ ハ;ヽ:.ヽ
              ノイ:.:ノ:.:.:.r‐ヘ;i,、   ´  ̄`  イ:!;;;!.:.:.:ミゝ  はじめまして……で合ってたよね?
                 ノイルー-ヽ:.;ヘ!iヽ   ´  イ::r‐|;;;!:.:.:.}
          ____    ノヘ.:.:.:'、:.:.|、__`_:.. イ;;;;;;/::::::Xトルリ    アイビス・ダグラスよ。
        /: : : : : : :.`ヽ、___ノ:.:.:.:'、:.|::::::::::::::|;;;;;;;/:::// _____
       /: : : : : : : : : : : : !:.:.:.:.:.:.:.:.:.'、!、::::::::::::ゝ://<´: : : : : :`ヽ
      /ヽ.: : : : : : : : : : : : !>-:、,,,__:.:.!|_____{k___,/ヘ: : : : : : : )
      /::::::::\: : : : : : : : : :l__   〈:::::}iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii{:〉  ∨: : : : /
      /::::::::::::::::\: : : : : : : j;;;;ヽ   ∨´ヽヘ:::::::::::::::::ヽヘj /∧: : : /
      /::::::::::::::::::::::::`ー---<ヘ;;;ヽ ̄ ヽ ノ ノ\:::::::::/ヽ∨/:ト-ヘ:ヽ


162 :◆vsQyY1yD2Q
                                     } \//\  〈〈_\}  ∠:::〉〉::::::::::::::::::::::::::::::..
                               (      `¨〕_>-‐‐…‐‐-ミ〕 ,二二〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                              \ー-  -‐=ニ二::::::::::::_:::::::::::::::::く:::// ̄ ̄\::::::ヽ:::::::::::::::
                               >.:::::::::/`丶、::::::::::::::::`ー-=ニ二マ´       \:::l::::::::::::::::
                              /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 〃 ̄}}  _,.斗 ァ:::::::::|
                                  /:::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マニニニ〔]_/:::::::::::::|
                              .::::/:::/::::/ :::/\:::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ 》/》   |:::::::::::::::::|
                              |:/ ::/::::/ :::/   ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∨《/    |:::::::::::::::::|
                              |i    | ::| '⌒ヽハ   l::::::::::::::.\:::::::::::::::::::::Y__ |:::::::::::::::::|
           は、はい。              八   | | ー 、  | | l‐-ミ  ::::::ヽ:: :: |:\ ∨_/|:::::::::::::::|
                                 \{  |i ィ行心  | ∧lヽ\`ヽ   !   |:: /\}´     |:::::::::::::::::|
           お初に お目に掛かります。    .)V八八弋ソ   l/フ斥ミxハ  |   |:/   ヽ   |:::::::::::::::::|
                                  |  \ `:::.  ノ   ヒ:ヅ》∧ |  '        |:::::::::::::::::|
           楠舞 神夜と申します。          | N人 ′   :::. `'' / ∧ | /         |:::::::::::::::::|
                                  | l八 \  、     ィ゙  V∨         |:::::::::::::::::|
           貴女に お会い出来る日を     人   \ \_   ≦≠ ノ }              |:::::::::::::::::|
           待ち焦がれておりました。     ./   \ トゝ`¨¨ 〕  ∠ ィ  ∧            |:::::::::::::::::|
                              /    丶    ノ    / , '  \          :::::::::::::::::::|
                                イ        \    ///      \       .:::::::::::::::::::|
                          /  j   |       {  ∠=/-‐         `ヽ    /.::::::::::::::::::::l
                            |\__/   /                            /.:::::::::::::::::::::::
                          ヽ   ̄ノ        .:             /      '. /.::::::::::::::::::::::::′


163 :◆vsQyY1yD2Q

           ____    )ヽ
          ´ .: .: .: .: .: .: .: `ゝ':.<_
        /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ
      /.: .: .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ.: ヽ`ヽ \
     ,.: .: .: .:'/.: .: .: /.: .:/.:/ .: .ヘ.: } .: '. '. .:',
      |.: .: :/: , ,: .:_..ム、/:.イ.: .: .|_|.ム、.: .|: ト、.ヘ
   、  レ.: .|.: |.' .: .:jハ.:ハ,イ |.: .: ノノ从.: .:,|: | } }
   >彡.: .:|.: |:! .: ィ  \ .ノ:/ ノ   :. /:レ' //
  ./ ´イ .: .: {`从.: l ー一 ´   ー- ,.:'.: ヘ ´   ( どうしよう、やっぱり知らない人だよ。
  j   |.: |.: .:ヽヘ.:ヘ{ u          !|.: .: ヽ
    .l.:人.: .: :`ヽ: ヽ__  -‐ -  . イハ.: .ハノ   私、やる夫に会うまでポルトガから出た事ないし )
    ノ'  ヽト、.: .: `>、├ ┬‐ .: ´.:〃_X
         ) ) ` 7 `ヾ`7 Wヘヽ ̄('   `
           _〈  イ /=‐=i!. 〉
        〈   v´ヽ.|   , i!'
           ).   ∨ンー‐v一i!ヽ
            ゝ、  / ゝ.__|__i!: >
           ヾ' /、_/ |_ノノ
                /`7   | ̄!
               ノ ./   | ヽ
              ̄      ̄


164 :◆vsQyY1yD2Q
                                               /::::::::::::::::::::::\
                                             /::::::::::::::::::::::,... -'"´\
                                            ム/::::::::::::::::::,..-'' \::::::::::::
                                         マ、 | l |::::::::::/l      \::::::
                                、_     ヾ、_∨、l/,.-}:::/」| l       \
                               _\ヽ、,-''´::::::/::::/:::`ヽ '´
                            ー´-―-_,..:ヽ、―-:::、:::::::/:::::::::/::::ヽ-,__
                             ヾ_ー/l::::::::::、::\::::::::、: :`ヽ、:/:::::::::::',-'"、`-‐´ソ
                                /::l:、:、:\:ヽ:.\:_: \: : :`丶、::::::l    ̄ ̄
                               l:/!:l: \:、:\,ィ‐tォァ、: \- 、:\`ヽ、
                              l:!l: |: :l: \、ゝ,辷j ,.\: :\ }ヽ、ヽ `
        あ、あの、突然こんな事を言うと     ヾ|:.l、:.l、:.lノ\ :::::: /:,ィ:\: ヽ::ノ \
        驚かれてしまうかも知れませんが.   .レ' ヾ!ヾ`; _  / l: : : |ヽ、:',
                                   l:/ヾ、)   ,.ィ': :ハ:.! ヽ'
        私は……私は……!                 |:`ヽ,=‐'-':_/_ !:!  `ヽ、
                                    ,.l: /      ̄´    `ー 、
        ダイゼンガー提督の娘!                /ヽ_)                   ヽ
                                   {-、_)            、 ':,   ',
        貴女の妹なのです、姉君さまっ!!      ├-、}             | ',   ',
                                  /`-‐'!   ___/_      !  l   l.
                                  / ∨::ヽ|   /:::::::,--`ヽ    /  l    |--、
                                 /  ∨ヽ:',_/::::- '   /    /___.|    !`ヽ/
                                 l   l  ',::::::/    /二二二--、 \  /l /
                                 |   ',  \::\___   /       \ `´/!'
                                 l / l   `ヽ__:::/          ` ´ l
                                 `__,../     l /!         ∧    |
                                  /:/      `/:/ヽ      / ,>   ':,
                                  |::!      /:/ l  ', ,.. -‐''´ <´_


165 :◆vsQyY1yD2Q
: : /∨ヘ:.:.:.: ∨:.∧:.:.:.:.:\:.:.:.:.:. |!:∧:.:.:.: !|:.:ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.::.:ヽ
: /  ∨ヘ:.:.:.: ∨:.∧:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:リ:.:.:∧:.:.:.!|:.:.:.:i:.:. : i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.,
/><\ \:.:.:∨:.:.:.\:.:.:.:.:.:.Y |: /:.∧:.: |:.:.:.:|:.:. : |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:,
仏斗≦三≧x、:.\:.:.:.:.:\:.:.:.:|: |/W,厶斗匕:!:.:.:.:.|:!:.:.: |:.:.:.:.:.:.:i
 /::::::::::::しヘミメ\ `ヽ:.:.:.Y.:|仏斗=テぐ }:.从:.:.: |:!:.:.: i!.:.:.:.:.:.:|
Y::::::Y⌒Y::::::}   `\  \:.:.:|//::>‐<ハ`Y/ |!:.:.:.:从:.:.:ハ:.:.:.: リ
{::::::戈_り::::::′        :.:.| {:::乂_リ:::} /∨!:.:.://:.: /:.:∧:.:./
:乂:::::::::::::::ノ           :.:|人::::::::::::ノ  }:.:.://:.: /:.:/ }!/
:.`\ ̄                :ノ  `¨¨ ´  ノ://イ//ヽ/   ………え゛っ? 妹……?
: : : : : . .           ,   . . : : : /´|:! :::::イ \:.:\
: : : : : . .               . . : : : : : . |:! :::::::|!:.:.:.: ヽ:.:.:\
: : : : . .                    . . : : : . . 从::::::i:|!:.:.:.:.:.:.:∨ヽ:.:.、
、                          /|::::::::::l:|! :.:.:.:.:.:.:.∨ ヽ:.:.
 \                         イ: |::::::::::l:|!、:.:.:.:.:.:.:.}   ヘ:!
\      ⊂== ─=⊃        イ:.:.|:八:::::::リハ\:.:.:.:.:八  丿



::.::.::.::.::.l::.::.::.::.::.::.:l:i::|::.ヽ{::.::.ノN::.::ヽ::.::.::.::.::.::.::丶、::.::.::.ヽ、
::.::.::.::.::.l::.::.::.::.::.::.:l:i::|>`^´ ,小、::.::ヽ、::.::.::.::.::.::.:丶、::.::.::ヽ、
::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.:l:i::|     〃!:|`丶、::.ヽ、::.::.::.::.::.::.::丶、::.::.`ヽ.
::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.:l:i::|    〃 !:|   ヽ、::.::.、::.::.::.::.::.::.::.::`ヽ.::.::.:',
::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.:l:i::|   i::′ l:ルー‐ァ≡メ、::.:.`ヽ、`ヽ、::.::.::.::.'.::.::'.
::.::.::.::.::.}::.::.::.::.::.::.:}ル' _ .斗|   }:}  〃,rf汽心ヽ.ト、::ヽ::.:ヽ::.::.::.::.}::.::}
::.::.::.::./.::.::.::.::.::.::.,':レ'´__ .」:| 〃    i{弋tk少ハ:Vi::.::ヽ::.:ヽ::.::.::レヘ
::.::.::./.::.::.::.::.::.::./}::l=≡ミ.i:| .′     ^竺`` ',:', }::.::.::',::V.::.::.ノ   '.   まさか、ダイゼンガー提督の
::.::./.::.::.::.::.::.::./,イ::lrf心Y:|′   、         }:从::.::.::}::.}¬く   '.
::./.::.::.::.::.::.::./厶i::|辷t少」:|      、      ノ' ih`¨¨|::|    ヽ   '.   隠し子だと言うのか!?
/.::.::.::.::.::.::./.::癶i::| ̄´  i::!       ヽ   /  ,}‖  |::ト、      ',
::.::.::.::.::.::.:/.:/ヽ、i::l u  i:|        }    ハj|  ,'.::} ヽ、 }   '、
::.::.::.::.::.:/.:/ーr‐{:{、    i:|      ,  ァ   ハ  , /.:/ /ハ∨    \
::.::.::.::.:/.::,′::.{::.::',::.ヽ、  i:|     '‐=彡'   /    V.:/ / {_ 」 }      ヽ.
::.::.::.:/.::.:{::.::.::.l::.::.:ヽ::.'⌒ヽト  __         /   /.:i{ /   }} ト、_       }
::.::.:/::.::.::|::.::.::.|::./.::rヘ::.::N、ヽ、 ⌒ヽ‐一'′  /.:爪/  〃 |  `丶、  |
::.:/{::.::.::.:廴::./.::/.::.::}::.:}::.:`ヽ、ヽ.  ヽ、  ,  {::.廴、ヽ、/)::) }      /⌒ヽ
::.{::.',::.::.::.::.::.::.:∠::.::.::.ノ.:/.::.::.::.::.::.ヽ`ー==`彡′廴 ノー=彡く_/    /  r┤
::.:',::.::ー::.::.::.::.:ゝ-=彡'く::.::.::.::.::.::.::.::.::`ヽ、    | .′    \   /    {_j
::.::ヽ、::.::.::.::.::.::.::.::.::.:,::.::-‐=======ミ、   }_ノ       ヽ /   〃}
::.::.::.::`::ー===彡'.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ、(__)、        }   〃/


166 :◆vsQyY1yD2Q

            ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
           <                                         >
           <   ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!    >
           <    cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   >
           <                                         >
            ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

    u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ   」ヽ      ""''-- ,,;;;,,,          "''-,,\
...゙`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ,.-=三 l      '--- ,,,,,, _ ""''-,       - ,,
J    ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   |.   -'"フ., ヽ  \,__ =-,__,./"_ ニ=- \ \     ""
.   _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  |    .// i /ヽ   \,./='"" /"  ヽ \ \
 /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l.  .// l /l l  .|.uヽ-,,  |'ヾ .ノノ    ヽl \ ヽ
. :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i.  i! l!l l. l l  |"'ヽ_ "''ヽゝ-'"      i! 6\ヽヽ
. \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l     i! i! ヽi ヽ'";;.)丿       u    .l_ノ ヽヽヽ \
     ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i /           ヽ | " く,,,  __         / ∬  ヽl .ll
            u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u !          ,,..>.ヽ   <" _,\        / ヽ   i! i!
.      _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l.       ./ // ヽ  ヽ l  l     u /   ヽ_,, -ー--
u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ           l/ / /l l\  ヽ__ノ      /_,, -="""| |
   /__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"              レ l l l\  ''     / l  ○  |__|,,,. -
.  /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、           / / /  l \___,,,, -''"  |,,  , --''"  __,,
. . i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ         ,,;ノ 丿、/ ∨  ,, -=ヽ\   フ  _,, -''"
. l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         ).         -'"      ,/"   || く ┌'" |"      ,,


167 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          __ ,ィ///   /  /  _∨∠ `ー┐
    二二三三三/_///   /  /  /}l レ// |
     --── // ///   /  /  / メ⊥ハ<ミ |
    __二彡 / //,イ   ,′ , '   //  /ハ丁ヽ\ |
        .,ニニ|| |   i  /  イ |   |ハ | |   }|
        .≦//トV|| |   | i -/⊥」_  |l  | |  ||
       .| ヲハ|| |   | l / 」ニヾ\l  l |  ||
       .| 〔{ | l|| |   | |/  卞ミ 、入 / |  ||
       ハ ヽl| | l   | ′   、 {ン^ 〈 l   l   l|   楠舞 神夜の亡き母親は
      /  ハ _ノ| |ハ    | |   l `   Vl  ヽ  ヽ   未婚のまま彼女を生み
       ./ //l | |! ヾ| ||     l    ∨、  ゛、
     /  '〃| | |  ヽ   l |      l    丶ヽ  \    父親については何も語らぬまま
        .〃ハ ヾi  ヽ  l |      l ,ニ -ヘ ヽ       天に召されてしまったため
      //   ヽ ll    |ト、l | _     lj    ヽ ヽ
    ., く /     ヽl!   || ! |  ̄`T´ l      \ \.   彼女は 「不貞の子」 だと言う噂があるのです。
      \     |\ jl |i |  /   l      \
       \    |  \」 |ハ| /      l
         .\.  | / ! | | |ノ       l
            ヽ/  || ||      l
            \   |  ||         l
             ,イ    ||       |
      \     / |    | |          |
        \   i  /     | |        |
          \ し′   リ          |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


168 :◆vsQyY1yD2Q
           ._
            \ヽ, ,、
             `''|/ノ
              .|
          _   |
          \`ヽ、|
            \, V
              `L,,_
              |ヽ、)  ,、
             /    ヽYノ
            /   r''ヽ、.|
           |    `ー-ヽ|ヮ
           |       `|
           |.        |
           ヽ、        |
             ヽ、    ノ
                 ∧ィ'^i^ト1
        ハmハ    X ノ ハヘ X    ∧∞∧
      (*゚ー゚)    |゚ノ ^∀^)    ( ‘∀‘)
       U}i_;_)    §;{ ∞ })     ( ((@)))   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
      く7、i__jヽ    !!ん、_,>     んノ`ヽゝ    d⌒) ./| _ノ  __ノ
       ~UU~    (__)_).     (__)_)


169 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第68話 「続・丸ごと問題児だらけの縁談大会」 は終わりです。


ガニラスのサイズは、人を挟めそうなサイズを想定して決めました。
公式設定ではありませんので、ご了承下さい。


新国家の名前は、DQ3らしく現実の地名を参考にしました。

やる夫はうろ覚えでしたが、アルゼンチンの正式名称は
スペイン語で 『レプブリカ・アルヘンティーナ』 と言います。

アルゼンチンの名前の由来 『ラ・プラタ川 ( 銀の川 ) 』 にちなんで
ラテン語の 「銀」 が元になっているそうです。

ちなみに、『ラ・プラタ川』 の由来は
この地を訪れたスペイン人の一行が銀の装飾品を身に着けた現地人と会い
上流に銀の山脈があると信じた事から名付けられた名前だとか。

おなじみ 『アイテム物語』 の 『アレフガルド教養講座』 によると、『DQ3』の世界の場合は
海賊の家から北上してサマンオサまで行くとミスリル銀と共に銀鉱脈もあるようです。



物産展に登場した食べ物、ジャガイモ&サツマイモについてですが

このスレでは、15〜16世紀頃にヨーロッパに伝わったと言われているジャガイモは
既に北の大陸やアリアハンに伝わっており

サツマイモは、ある程度温かい地域でないと上手く育たないため北の大陸には広まらず
現在はサマンオサ大陸のみで栽培されていると設定しています。

ジャガイモが伝わっていないと、ヌケドが 「揚げポテト」 を作れませんからねw


「ポテトチップス」 は、作られた当初は 「サラトガチップス」 と呼ばれていました。

しかし、この 「サラトガ」 と言うのは地名ですので
このスレでは、最初から 「ポテトチップス」 としています。


ちなみに 「サマンイモ」 の名前は、「サツマイモ」 が 「薩摩イモ」 である事と
サツマイモの原種である 「シモンイモ」 に、「サマンオサ」 の名前を掛けて名付けました。


また、地理的にトウモロコシもあると思いますが
残念ながらこれと言って貴族達を驚かせるような料理が見つかりませんでした。

製粉してから料理すると、トウモロコシそのものが目立ちませんし。

何よりヨーロッパに伝わったのが、ジャガイモと大体同じか少し早いぐらいなので
DQ世界でも既に北の大陸に広まっており、コーンスープなどもポピュラーな料理になっていると考えました。



『ドゥルセ・デ・レチェ』 は、ラテンアメリカの伝統的な糖菓で、国や地域によって呼び方が異なります。
このスレでは、アルゼンチンでの呼び方を採用しました。

通常は牛乳を使い、ヤギの乳を使う事もあるそうです。

ビッグホーンは羊ですが、サマンオサ大陸のモンスターから得られる糧で作られている方が
DQ世界に馴染むだろうと言う事で、このスレではビッグホーンの乳で作られている事にしています。

この辺りは、モンスターなので普通の羊ではないと言う事で。



あと、QP卿を紹介したのがクゥーキ・ヨメなのは
彼がヨメ家三人衆の中でオリーブオイルの担当だからです。



次回更新は、4/8(日) 20:00〜を予定しております。

4/1(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



    П
   /  ヽ
   /   ヽ
  / (,,゚Д゚)  < マヨネーズ!
  |(ノ マ |つ
  |   ヨ. |
  ゙:、..,_,,.ノ
    U U


第67話へ     5 第69話へ

この記事へのコメント
乙。

細かい設定でスムーズにかけあわせて上手いなぁ。

タイトル通り問題児だらけってのがきなくさいことこのうえないww
Posted by at 2012年03月26日 20:49
逐一あいだに入るamazonの広告が狙いすぎてる・・・
Posted by at 2012年03月26日 21:19
同じ種でできたというのに、この胸の差は一体…。
Posted by at 2012年03月26日 21:40
なんでだろうな、QP卿、姿は見えないけどQAやQBと根本的に姿形が違うような気がしてならないんだ……

あとざんげちゃんをマンモスマンでヒィヒィ言わせたいです
Posted by at 2012年03月26日 21:55
できない子、見事なプレゼンだった。
前回からちょこちょこ明かされる伏線も含めて、
ボリュームのある回だったな。
Posted by at 2012年03月26日 23:00
毎度の事ながら検閲が検閲になってねぇw
Posted by at 2012年03月26日 23:16
新しい料理に、新しい素材に、新しい技術に、勇者のもたらす新情報に……世界中の商人・貴族の目はロマリア南部に釘付けですな。
先んじて取り入ったものが成功を掴む!
Posted by at 2012年03月26日 23:20
正直ざんげちゃんは無理だろうな。
幾ら外面良くしてもバカガリーナのチェックを潜れるとも思えんし。
可能性があるとすれば、リュカや王留美くらいかね。
タバサは本人にその気がなさそうだし、他は十派一絡げみたいな扱いだし。
Posted by at 2012年03月26日 23:32
148のアマゾン広告w
Posted by at 2012年03月26日 23:55
ざんげさんハウス!
Posted by at 2012年03月26日 23:58
またSEED勢で新キャラが出てきたw
しかし、サイとカズイが取り巻きなら縁談相手はフレイにしておいたほうが(ry
しかし、ポルトガの宮廷魔導師達はホント毎度毎度どうやって現れるんだw
Posted by at 2012年03月27日 00:04
日高 舞の出番はまだ先かー

66話に出てきてまだなのは他にヴィオレ魔ゐ、キュゥべえ♀かね


そういや佐々木も来てるんだっけか
Posted by at 2012年03月27日 00:04
設定の組み立てがすげー。
ヨメ家のどこ繋がりが妥当とか、普通に読んでたら覚えてないレベル。
Posted by at 2012年03月27日 00:09
かなーり最初の頃のヌケド達の揚げポテトまで絡めるだと・・・!?
本当、もうこの話はどこが伏線じゃないのか分からないなw
後、絶対に嫁達+メイドガイ連合に叩き落とされそうな奴が多すぎるw
Posted by at 2012年03月27日 00:09
自業自得とはいえ、原作でアレだったからリューミンには幸せになってもらいたいものだが…どうなるかな?
Posted by at 2012年03月27日 01:11
懺悔ちゃんはどこのスレでも実に残念なキャラだなwww
Posted by at 2012年03月27日 01:12
原作第二次SRWαにおけるゼンガー親分も
大:ソフィア博士
中:ククル
小:イルイ
って嫁候補3人いたからなあ…(w
Posted by at 2012年03月27日 04:21
おいおい、嫁候補だけでも癖しかないようなラインナップなのに、ここで嫁(候補)の妹とか出てきたらwww
Posted by at 2012年03月27日 06:16
神夜の下の広告ワロタwww
そして納得してる俺・・・
Posted by at 2012年03月27日 07:07
嫁達の目がある以上、性格に問題あるのは徹底的に排除されそだ。同姓の目チェックは厳しいぞw
Posted by at 2012年03月27日 08:42
腹に一物隠し持って近づいてるのは、みんな落とされるだろうね。
ざんげとルーミンは見る人が見ればバレバレなので
(雰囲気と物腰が猫かぶりのとき実に嘘っぽい)、確実に落ちそう。
Posted by at 2012年03月27日 10:19
・・・育児等のやり方や、やる夫との夜の性生活を説明されたら、
悪どそうな女ほぼ逃げるんじゃね?w
四六時中仲良くお付き合いとか複数でエッチとか無理でしょw
Posted by at 2012年03月27日 10:22
あれ?この物産展俺らも品物うりつけられてね?
まあ俺はkoolだから牛乳しか買ってないけど
Posted by at 2012年03月27日 10:56
相変わらず設定が凄いな
つーか、ざんげのフラグが色々とハンパないな
Posted by at 2012年03月27日 16:36
設定だけで1000行くんじゃないかこれ?
Posted by at 2012年03月27日 21:26
しかし、今回食べ物の広告がいっぱいありましたね〜。
Posted by at 2012年03月27日 21:54
懺悔ちゃんはやる夫を軽く見すぎてるな
リュカはともかくあれは無理だw
Posted by at 2012年03月28日 01:02
いや無理っつーか…甘く見過ぎ?
以前、ロマリアの某大臣様が言ってたけど『ただの商人』と見てるんだろーねー
それに体力チートの肉食系女子三人相手にして勝てる上、次の日フツーに仕事してる。こんなバケモンの夜の相手しなきゃなんないのにあの程度の覚悟じゃあ……
やんねぇ香にしたって嫁候補だったりするのにw
Posted by at 2012年03月28日 09:36
なんちゅータイミングで牛乳の広告いれやがるwwwママの味ってかwww

それやそうと、「取り入ろう」系の人らは嫁ズ(特にバカガリーナの直感、ゆとりの天然)と、お義母様(?)の壁を超えられずにやる夫と対面すら出来ない気がする
Posted by at 2012年03月28日 11:51
今回の話はボリュームがあったなできない子たちが再登場したのは嬉しかった
Posted by at 2012年03月29日 10:03
さんげちゃんよ…裏表がある奴はここじゃ無理なんだぜw
本当にやる夫を好きにならんとな。そもそもカガリやサン等の直感が鋭い者が瞬時に見分けそうだw

あと、アイビスより大きい胸で妹か…めぐるの妹キャラ待望も、一部分のせいで妹には見えんしw
Posted by at 2012年03月29日 21:58
150コマ目と151コマ目、「楠無」になっています。

いつも楽しみに読んでいます。
Posted by at 2012年03月29日 22:07
報告ありがとうございます。
修正させていただきました。
Posted by 文月みと(管理人) at 2012年03月29日 22:35
神夜が嫁入りしたらアイビスとで姉妹丼フラグか…
まさに俺得
Posted by at 2012年03月31日 13:46
神夜の悪い噂ってのが親関連の話だけなら特に問題はなさそうだな
Posted by at 2012年04月02日 21:50
しかし、第五夫人派は連携が取れてないな。
かたややる夫を暗殺しようとしたり、かたや単独で商売に絡んだり…
派閥といってもそれぞれの打算と思惑で好き勝手に動いてちゃ、まさに烏合の衆よなあ。
そりゃ各々の都合があるんだろうが、情報の共有もせずに、隙あらば仲間を出し抜こうとしてるんだから、うまくいくわけがない。
Posted by at 2012年04月03日 16:02
まあ、貴族社会じゃ親の血筋も大事だからな
平民との混じり物だとそれだけで宮廷じゃ身の置き場がなくなるし
Posted by at 2012年04月03日 22:35

神夜の場合問題なのは、「母が未婚で父親が誰か不明」って部分ではないかと。
やる夫の捕虜になったってだけのアナですら、やる夫以外の嫁のもらい手がなくなるくらいだし、
どこの誰ともしれぬ男の子を産んだとなれば、それだけで親族からは総スカン、生まれた子供も表舞台には出されないでしょう。
ケロロが神夜を知らなかったのも、その手の行事に一切出させてもらえなかったからでしょうな。
神夜の話が本当だとすればですが。

平民がダメって言うなら、やる夫みたいな商人だって金があるだけの平民なんだし。

Posted by at 2012年04月04日 17:53
神夜かわいいな
もっとりりしい性格だと思ってた
Posted by at 2012年04月05日 09:16
そこで牛乳をだすなwwwwwww
Posted by at 2012年04月05日 16:56
↑↑↑
異世界の勇者は平民と微妙に違うだろう
貴族ではないが、ある意味では貴族以上の存在でもある。
アリアハンと、活躍した地域では特に
ポルトガでもよそ者があっいといまに提督だしな
やる夫も活躍した異世界の勇者じゃなかったらカガリの降嫁も難しかったぞ、つか出来たての商家じゃまず無理だ
Posted by at 2012年04月05日 19:04
ざんげは無理だろ、この程度の歪んだ自己中な性根でやる夫に取り入ろうなんて(しかもやんねえ香に何やら良からぬ事を考えているみたいだし)
Posted by at 2012年04月07日 21:31
QB卿たちの中でも、真っ当な商売をしようという者も居たというのは意外ですね。

そして、やんねえ香にも試練の時が迫っている?
過去と決別することが出来るのか、否か。
しかし、やんねえ香の元仲間の女僧侶は結婚を考えたいということでパーティ離脱したはずですが、
気が変わったのか、結婚を言い訳に使っただけかな。というか、ロマリアまでどうやって戻ったのか?

アイビスの妹?提督の隠し子?本物?
状況を考えるとゲシュペンストたちも知らないはず。
というか、縁談参加は表向きで実際はアイビスに会うためっぽいですね。
目的はなんでしょう。
Posted by とあるA at 2012年04月08日 23:58
QE卿の格好がきめぇwww
Posted by at 2012年04月21日 11:38
ポテトチップスと被りますが、とうもろこしの物産としてトルティーヤチップスはいかがでしょう?
チリソースをディップとして使える分、より新大陸をアピールできる気がします。
Posted by Ichi at 2012年04月28日 04:20
ところで、モブメイドに「かしこまり〜」って言ってる奴が居たが……ムギナミ?
Posted by at 2012年07月04日 12:41
打算が表に立つ子から脱落していきそうな流れ
打算が食欲に負けてるリュカは微妙なラインかな

それにしてもアイビスの姉妹に神夜とはなんと残酷な…w
Posted by at 2012年09月06日 10:37
もう、間に入る広告の打撃力の強さといったら・・・w
Posted by at 2013年02月08日 09:03
サラトガチップスのネーミングも悪くないよね。
腹にイチモツ手に荷物、な連中はお義母さまに鎧袖一触してもらいますかw
Posted by at 2013年10月08日 03:19
QP卿すでにマヨに絡んでたかw
Posted by at 2015年05月15日 13:08
事実だとすると、父親が同じなのに母親が違うというだけで
どうしてこんなに圧倒的過ぎるほどの、胸囲的格差が生まれるのか・・・・・・(´;ω;`)ブワッ
やはり母性(胸)は母親の遺伝子が偉大なのか?

って、そういえばアイビスの母親の配役って誰なんだろう?
Posted by at 2015年08月13日 22:49
参加者の女性陣これだけ豪華なライバルが居て自信満々なのが多いな
Posted by at 2016年09月23日 02:44
あの……、ようするにウシチチさんは
「非常に目立つ武器を会場内に持ち込んで入場してた」ってことだよね?

ザルじゃねぇか、ここの警備……
Posted by at 2016年10月18日 12:06
↑こちらでお預かりしているって言っているから最初から預けてたんだろ
Posted by at 2016年12月11日 10:43
>144
やんねえ香・・・あのアングルからあの位置に胸が見えるって相当だな。
Posted by at 2017年03月20日 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54642329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ