■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 11/17 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年04月02日

第24話「インデックスのお泊まり会」(2)

第23話へ  2   第25話へ

32 :◆vsQyY1yD2Q
       |
       |           i'i~7ニニニニニニ }II{ ニニニニニニi~i'i
       |          |,lll::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::::::://:::::::::::::||l |
       |          | l|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::|i l
       |           lニ|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::/ /::|ニl
       |          |li|::::::::::::::::::::::::::::::: | ||::::::::::::::::::::::::::::::::::l l|
       |          l. | ::::::::::::::::::::::::::::: | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::|| l|
       | ______|,l|l ::::::::::::::::::::::::::::: |_||://:::::::::::::::::::/ i i|___
                    ^ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ^ー'
.     /´`l
   //  .l__ ,. ── / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l───‐- ,
  l`ヽ  /  /l.   /                   //」  .    /
  |  |/  / /  /                      //      /
  |   ̄ ゙̄l/    l二二二二二二二二二二二二l/        /
    ̄ ̄ ̄      |_|,l              |_|,l       /
    /                             /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         //   `'ヽ  \  |  /|     l|
         //      \  / ! /  |   /
\、      /'     /\   ∨/」'  ,/|  /
  \     /   /      // |/  l/j
ノ\  \ /  /  ィテ 7  / |  |    |  |
   丶 _  〈 / / `  __/ / /j    j |  ここで改めて提案しますが
 ー―tテ _, -、   ̄ ̄ 丿    / 」    |  |
7七  / /  l ゝ--/⌒l    イ /    ,'  |   明日の決闘、お嬢様ではなく
ヘ入_/ /  /   /  /    / | /    /! |
`ゞ\/ /  /   /  / r―――|    / |  :l   やる夫君が戦うと言うのはいかがでしょう?
_ / /  /`,、_,/  /   | r――|  / / \:l
  l/ /  /、 /  / /j |, -、 j /  / \/:|
ー/ /   { /   //  j/ / 」   /  / ::|


33 :◆vsQyY1yD2Q
                                      /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
                                    ′ | '    /  /    /__ス_!      |
                                   |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
                                   |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |
                                   | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Y  !一     |
                                   レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |
              ちょっと待って、アナコンディ。  'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |
                                   ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |
              さっきも言ったけど              i \い '.              |  :|        |
              これは私の問題で……。       |  | ∧               |  :|       |
                                   |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
                                   |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
                                   |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \
                                   |  | |:.:.::.:.:.:ハ     /: : : | :| ヘ       ヽ.
                                     /    |  「¨ ̄ /: : :V   /: : : : : :| :|   \       .

           /   /⌒ヽ /⌒ヘ \   \\
        /    /  / ̄ ̄ ̄ヘ ト、    l l、
          /|  /l  / ___ ヘ. \ヽ  l l ヽ
       / l /  |  |'´     `ヾl  \ l l ハ
       し〃  |  |          l\  ヽ| |  |
       / /   /|  |       / \ ト、 | |  |
      / |  /V!  !       // _| /| |  /
      |  |  ゝ」  |-\   / / _ /|/イj j イ   しかし、後木舞商店街にとっては
      |  ト--- '|  |tャメトイイ ヘャノィ lノ/| | |.    お嬢様が あの男と戦うのは迷惑な様子。
      |  |    |  |_ノ } ゝ ___ノ {/-| | |
     卜 l    _|  |、  〈    「 ̄ ̄ ̄j j |.   お嬢様も、やる夫君に迷惑を掛けるのは
        \ 〉  |ヽ | \ ー==‐  |     | |し'     本意ではないでしょう?
.      〈「    |  リ |」>  _/」    / イ
        》   |   ∨ /  /」   /|/《__
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒l「 /  \___ \
    /             〃  |     / / | \/l
   |               l|    |    / /  レ| /ハ|


34 :◆vsQyY1yD2Q
               /  /  /::::: |  |/    __  `ヽ、 | ヽ
           |  |,___/::: ::::|  |,, -‐¬´::    `丶、  | |`ヽ
           |  |  /  ::::::|  |     l::::       ヽ、| | |
           |  | / :::::::::|  |-=、、  ゛、:::::    ,ィ | |  ,'
           |  | / ::::::::: ミ|  | r__ ヾ.、 ゛、:::::::  / ゙,,| | ,'
           |  |':::::::::__ ミ |  | t` d_,`ー "'''‐'"__||/   せっかくの機会です。
           |  |‐--l ヽ|  |  ``丶、/"'''‐,,'"´ ̄/| |/
           |  |   |l  |  |        |゛kゝ/ | |       『ナンディさんのお店』 での借りを
           |  |  |:ヽ__ |  |          ヽ `7":| |      ここで返しておきましょう。
           |  |, -‐''''" |  |     __   /  /, ' | |
               ゙Y´   :::::::::|  |    〈__`ァ   /   | |      /7!
            `、 :::::::::::::::::l  l:`、      /-‐‐r‐、__    /  ! __ ... -‐七'''ア
             | ::::::::::::::::l  l::::::\   /:::::r‐--\___>‐j≦ ´   ,,..-‐'"´
             | :::::::::::::::l  l::::::::::::`::::彡 '"´ ̄ ̄ ̄     ∠斗‐ '"´
.     ,,-‐=…¬冖_ヽ::::::::::::::l  l:::::::::,, '"´           ,, -‐'"´ /
     /  ヽ--‐ '"´::: ヽ 、:::::|  l /!       -‐'"´     /
.    /    丶丶  :::   ヽ 、 \_| /:::::丶、            ,, "´
   /       丶丶  :::::  ヽ 、  ,ヘ、:::::::::` ー----ャ─ ´ ‐- 、
.   /         丶丶 :::::   ヾ /   \::::::::::::::::::::/,' ::    / ヽ





                                                  _  -─ - 、
                                                 /        ´ ̄}
                                              「 ̄/ ________ 人
                                              ヽ V'´            |   ヽ
                             うっ……。                  〉|   ______」  |
                                                |r七て/ \|ィfテュ≧k  |
                             ごはん おごってもらった事を.  |∠:{て心   弋_ソ`|::ト、 ヽ、
                             持ち出されたら             |/ :ハ弋:ノ         |::|人   \
                                                 j' |: {       u..イ:|  \  \
                             何も言えないんだよ……。   /  |:.个:  .__^ _. イ |: |   \   }、
                                             /   八レ'厂 ∨て /  丁\    ヽ | |
                                               /|/l/ :/ {   ∨_/   /  ヽ   || |


35 :◆vsQyY1yD2Q
        | l /|  |:::/ ィ        `ヽ  V |j
        | / :|  |//   V        ハ ハ |ノl
        l / :|\|/     V   ,    /ヘV Vノ|
        //   |  | ⌒\  V /  /   l:|\|∨
       {   /:|  | ト- nミー `ー< __   l|  | |  ただし、元々は我々に降りかかった火の粉。
        \_/ :|\| ー┴' / ̄`Yシーnャ`/l|\| |
         |  |\|ー―‐'  /l l ー┴' //:|\| |  こちらが譲歩出来るのは
         |  |  |     〈l/  ̄ ̄ ̄/j|  | |  やる夫君が先に戦うところまでです。
         |  |  |    _,.. _      /。/|  | |
       /二二|  |     `ニ `   ∠≦ー|\| |  やる夫君が負ければ、お嬢様が戦う事になるでしょう。
       |\  |\| l\   , ――――'| |\|/
       |\ ヽ |\|_|  \_ // ̄ ̄ ̄ ̄/ 」  |   いかがです? マリューさん。
   / ̄ハ \ |  |/⌒7⌒| |        /  |「`¨
  / ⌒\  \ //ゝ.ノ  /'   | l       /{  l「
  /l   / ̄ ̄| l rリ  /'  //    / \リ
  l |    |  l | | 」「    /イ   /⌒\  / ̄\



          /               ヽ、, -、
          /     ,        ___/'} ヽ ヽ
       //     /=-- ―― '"´//、 ,'  ',  ヽ-‐'"´ ̄ヽ
    __,...//     / /  /`ヽ ソ´_,. :'´`ヽ:'、     /、´
  // /      /'´/ー-,-, -,- 、´∠ヽ、:、: :ヽ`_ _ /  ', ',`ヽ、
 / /       /: :/: /:´,テ气、リ',: l/i ハ ,':、 ヽ: :} , /__  .| |  }、
 ) /   _ , -―'/:/:/::l: !: :l 込ツ  ゞ `¨ !、:ヽ リ'-´  ヽ ` //、 _ゝ'   やるおがピンチの時は
// , '´ / /: :/::_/`: ゝ:} , ー、 , -、` ,.イ ヽ: ヽ_ _   \//   ´
l ! / / //: /:/ _`ヽ、':/,!   l〈 ∨, イ //´ ` ー=`ヽ、          私が助けに入るから!
/ l /  /: : /:/:! l  ヽ  .|  ,ノ 、´ィ´// l'
  /  /: ://:/: ヽ ヽ   !, !  .!ヽ ヽ'/ .}
 / /: :/: :/:/_,.._/ ∧  ゙‐'  .|、` !゙/_, - '、
/ /: :/: : :/:/:',   ̄` '    __,  `'"´   ノ
 /: :./: : :/:/l/`ー', =- /    _, -‐‐ ' ´
 !: :/:/l:/レ'/'´,.:'"´ ,_ -、 _,-'ー‐' _ -'!´
 !: : / |:| / -' `ー '´ヽ、 `- '´/ // {、
 !: : l !:| ´ ̄ / `ヽ、    / /从  ヽ


36 :◆vsQyY1yD2Q
                                      /:./:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                   、  /:./:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.::.ヽ
                                   ゝ`ー':./イ:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.\:ハ
                                      /7:/.ィ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.\
                                       /:.::.l/:.レ:/:.::.:.::.:::/l:.:.:::.:.::/´   ヽ:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:ハ
                                   {:.::.::.:.:.::::l.:.::、:.::::.{/:.:::.:.::/       ':.:.:.:.:.:Mr、:::.:.ハ
                                   ヽ:.::.:.::.:::l、::{ヽ:::l:.:.:::::.:./        ',:.:.:.:.:l  l::::::.:.}
                                      ヽ:::.::.:::l 斗≠ミ:.::l:.::l         ヽ:.l:.:.レN:::::::.:'
                                     |:.:::::.:.ハ {_ノ::}、::l、:{   _... ==≠─‐リ:.:.:::.:.::::l::/
                   戦いを止めると言う          l:.:.::::::ト、l `¨¨` ` `    イ_ノ::}_イ:.::::::/::/'
                   選択肢がないのなら          l:.:.:::::ハ       ,    `¨¨¨` .ノ.:::::/::/
                                    ,'l:.:.:::.:ハ       ,        ∠ィ:::::'::/,'
                   その辺りが落し所でしょうね。  /:.l:.:.:.:::::ヽ      !         /::::::::,:::{
                                      /:.:.,:.:.:.:.:::::::ト、   rー  _      ィ:.:::::::::l:: |
                                  /:.::/M:.:.::::::r}: : \ ゝ= ノ   . <::/:.::::::::/::::|
                                 /:.:::,':.:レi:.:.:::: l |: : : : ヽ、   . <: : : :/M:::::::,:::::::l
                          ____/__l:.:.:.:.:.:.:::::::トl: : : : : : l:T:´: : : : : : :// N::::::l:::::::ハ
                        /: : : : : : : :{:.:l:.:.:.:.:.::::::l ヽ: : : : :.| l: : : : : : : /:.:l/:.:.::::::l::::::::ハ
                       /: :______/ヽ:',::.:.::::::::::| ヽ: : : :.l l: : : : : : :イ:.:.:.:.:::::::::/<::::::ヽ
                      . {: : |         //ゝ、:.:.::::::: {  ',: : : l l: : : : //:.:.:.:::.ィ::/ ||: ` <',
                       ',: :|           // /: , へ:.:ト、=' ヽ: :l l: :./ /:.:.://:ノ .ll: : : : \




         _, -ァr=、
        //f7/ F入
          j jしトl ヒラl |
      __」_广フ] |rノノ  ええ、メシアとガイアの直接対決は回避されますよ。
    _rー'7 | l\≧j
  r' _」二l | ヽ _ /l     やる夫君が勝てば。
  | イ  / 7ァイ /
  |  Vィー―《 〈
  7チ´|/   /ハ  ヽ
  rУ /   / |∧__/ー-、
   ̄ゝ ___,/ ∠`二7′


37 :◆vsQyY1yD2Q
                 /::::::::/:::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::/::::::::::/:::://|:::::::::::::|:::::::::::::::.
                /:::::::::::/:::::://i:::://  |:::::::::::::::i::::::i::::::::::.
            /:::::::::::/:::::://斗≠ミ  i::/i:::::::/i:ハ::!:::i:::::::.
             /:::::::::::/:::::://´斥心 ヽノ' /::/ ノ'ノ'1:::!:::::::i
          /:::::::::::/}:::::::i |  __):::}   /´  -≦_ノ'ノi::::::i:!
           〃::::::::::::`:|:::::::| |  ゞ-゚'       斥ハ`ヽ:::::リ'
          //:::::::::::::::::|:::::::| |、、、        _)リ /:::::::'
..          //:::::::::::::::::::|:::::::| |             `¨ ,:::i:::::|   やる夫、責任重大っすね。
.         { i:::::::::::::::::::::|:::::::| |       ´   `` |i::i:::::|
         i:::/::::::/:::/:|:::::::ト.!  ⊂´ ̄`ー 、     八i:::::|
         i/i:::::/:::/::::|:::::::i7 、   ̄`ー'    /::::::::::::|
        |i::/:::/i::::::|::i:::八    、__.......-<i::::::::::::::::
      --―‐≠ ̄ ̄ ̄i !::!∧ `丶  /:::::::::::::::::|::::::::::::::/
   /:/: : : \:.: : : : : : :.:.}:jノ': ∧  /='^ヽ:::::::::::::::::!:::::::::::/
  {:/: : : : : : ヽ: : : : : : :.|: : :/: ∧ /:i:i:i:i:}i:ト、::::::::::/::::::::::/
  _/: : : /: : : : : i: : : : : : !_:_: : /:.∧`i:i:i:i:|!: : \::/:::::::/
 /: : : : i: : : : : : }: : : : : : : : :`ヽ/:.∧i:i:i:i:ト、: : : }\/
./: : : : : |: : : : : : |: : : : : : : : : :./: /:.∧:i:i:ハ |\/: : :\
': : : : : : |: : : : : /: : : : : : : : : : :∨: :': ∧:i:i:i:|: : 〉: : : : ∧
: : : : : : :|: : : : /: : : : : : : : : : : : :.\: ': :Y:i:iW: : : : :/: :.〉. ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
: : : : : : :|: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : \: :YW: : : :、::::/【 Talk 】
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┛                __
                                              ヽ、r'ュ_,rッ<、
                                         __   li Yvィュ ,{、>イノ _ ___/ ̄rヽ、
                                         l ヽ _>ー,ll={ln〈ィl∠f‐/└' - '>/-、||
                                それほど重大か?  〉、>_i」r‐'/r_ニ/〈‐'´  /ヽ} l/
                                         ヽヘ ゞ=(./ー'くヾ='、ヽト、_, ヘ  / /
                                          ∨Yt-ヘ「|ヽ>ヽノヽ」__ト、 ∨ ∧
                                          / / 〉、||〈_>'_/ヘ /7/'〈-ヘ _ヽ∧
                                           ,イ_/>.ノ 〉、ヽノ〈`lー〈/  〕ン ハ`〉∧
                                        /- 〃_ フr{_r‐<_}_ユ !-ュ {i =|{(、))∧〉
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


38 :◆vsQyY1yD2Q

             . -─- .
            .  ´.::::::::::::::::::::::::` 、
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /.:::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
      .'.:::::: i.::::::::i :::::::::i:::::iト、 .::::ヽ:::::: .
      l::::l::::l::l::::::|:i:: i:: l:::::li ヽ:::::::i::::::: i
      |::::l::l:l::l:::::リ:!:::l:: l:::::l|  li::l:: l:!:l::: }
      |::::|::l:l lィ升ト.|:: !::::リ⌒|l::l:: |:!:!: リ
      人::|::l:|ルィ笊K !:ルイィ笊k !:::l:!:レ'
.      |:|:从 {|以jリ    以jリ l ::l:!:|
.      |:|:i::人"u|"   .  """ 人:j:: !  ……あれ? 見えてるっすか?
.      |:l:l :: ::\| r‐ ‐っ /::::l:|:::l
      从:! :: ル1、>---< i\.:l l:::l
         人/ | \\/ |  \ノ
       /    !  ∧/\ .!   \
      /    人 ∧∧ /∨     i
       |       ∨ij W ./       .!           ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
       |       ∨∧∨      j       【 Talk 】
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┛                              /\
                                            , - 、               /   l|
                                             ト、 /Λヽ_Λr<ヽ    _/ ̄| ,/   i/|
     ……スマン。                    ___       ヽ'/ ,//Λ `ー'ヽ//   ,/ /l   | /    .i| |
                               |「 ̄ヽ ` ー<  ト}rミー〈 l r―//_/ /ヽ/ :/'|     :| |
     その程度で隠れているつもりとは      ||:::::::::::\    ` ̄\ノノ /-l_/―‐<  ̄ /   !     _:| |
     気付かなかった。                    \ :::::::::::l/|       Y二ヽ∠二ヽ   ヽ__/|   |    /| |
                                    \::// |  ゙:/ ̄| | ヽ /ー―ヽ ΛヽΛ  |   :/ :| |
     海原 雄山達も 普通に見えていたようだぞ?   / /  :|\_Λ_| |/ / / /`ヽ\r∨\\ |  | :| |
                                  / /  .:|  |/| |>r―――‐ 、 / ハ \ \\  :| :| |
                                    / /   :|  ヽ/| |/――――‐'ヽ ノー〈\: \\ \| |
                                / /    |  l〕:| |:::l  l\\ヽr―/ \Λ:::\: \\ _| |
                               /|. /     :|二_| | |:::ヽ ヽ `ー/ /!   / \!::::l l\: \〉| |
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

 ※ ビビサナは、『ラーマーヤナ』 では魔法で姿を消したインドラジットを見る事が出来る人です。


39 :◆vsQyY1yD2Q


                                                        ちくしょーっす! >





        | l /|  |:::/ ィ        `ヽ  V |j
        | / :|  |//   V        ハ ハ |ノl
        l / :|\|/     V   ,    /ヘV Vノ|
        //   |  | ⌒\  V /  /   l:|\|∨
       {   /:|  | ト- nミー `ー< __   l|  | |
        \_/ :|\| ー┴' / ̄`Yシーnャ`/l|\| |
         |  |\|ー―‐'  /l l ー┴' //:|\| |  ( あちらの少女は
         |  |  |.u    〈l/  ̄ ̄ ̄/j|  | |
         |  |  |    _,.. _      /。/|  | |     どうして、わざわざ家の中で隠形を……。
       /二二|  |     `ニ `   ∠≦ー|\| |
       |\  |\| l\   , ――――'| |\|/    隠れているつもりなんでしょうか? )
       |\ ヽ |\|_|  \_ // ̄ ̄ ̄ ̄/ 」  |
   / ̄ハ \ |  |/⌒7⌒| |        /  |「`¨
  / ⌒\  \ //ゝ.ノ  /'   | l       /{  l「
  /l   / ̄ ̄| l rリ  /'  //    / \リ
  l |    |  l | | 」「    /イ   /⌒\  / ̄\


40 :◆vsQyY1yD2Q

               .  -‐…‐- 、
               /. : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : : : :/: : : : ヽ
            ,: : : : : : : : : : : ;: : : : ::|:l|
        r‐、  l: : : : : : : : : : : |:: : :Nハリ
       ト、 ノ: : : :ー'. : : : : : : : : /ニ|:: : :|‐fj|    明日、山岡って人と戦って
      〉: : : : : : : : : : : : : : : : ::{  |:: : :|-" 、     やる夫が勝てばいいって訳か。
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : :》-|:: : :|'' 丿
      {: :{: : : : : : : : : : : : : :lー' ⌒|:: : :| ̄     人間相手かぁ……気が進まないなぁ……。
     ゝ/ >: : : : ノ: : ノ}:ノ、/  l>: : :>
      / ` ー-‐'´ ̄    /  く: : :く



                                     __>.-:::::::::::::::::--`- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::: ヽ
                                    / . .::: . :: .:: :::::::::::::::::\:::::::;::--:、::::::::::: :. ::. ',
                                  , '.:  . .:: . . :: .: .::: .:/:::::::::::::::: :: :: ::`‐----イ:: ',
                                    /:: .: .: .:::: .::: . .: .:::/ .:/ ̄ ̄ ̄ヽ:::.. : . :. \'"´. ..::l
                                     ,':::/:.::::.:::::::..::::::..::: :/l:../      ヽ::::.. . . . . ヽ:::::::::l
                                 l::/l:::l:::::{:::::::::l、l::::l.:::l !:|        ヽ:::..:. :::. :. :..:::::::::!
                                 l/|ll: /V}:i:::|_lヽ{ヽ{__`i         }イ:::::::::::::::::::::::::l
                                  ヽl/l:: :!::トl.z=;ミ、    ` ` ̄.二.二_ j::}:::::::/:::::::::::::l
              そう言う時は                 ヽ: ヽ´{‐'::::}`     イ__ノ::テ /イ::/::::|、::::::::|
                                        }:::|  ̄ ̄      ┴--く  イ'´:::::::::{ }:::::::{
              仲魔同士の力比べにすれば良いわ。   |:::l       /         |::::::::::::l'::::::::::!
                                        |::::',              |::::::::::::l::::::::::::',
              向こうもヴリトラに自信があるんだから.  } ::::ヽ.   _`..__        |: ::::::::::::l::::::::::::::',
              承諾してくれるはずよ。             /.:::::::::::\  '';;;;;'''"´    _,.イ :::::::::::::l::::::::::::::::',
                                          / . .:::::::::::| ゝ、     _,,.-;''" | .:::::::::::{:::::::::::::::::}
                                     l:. ::::::::::::l__{llrゝ.. -‐r"rイ「   | : ::::::::::l:::::::::::::::/
                                     <‐!{. : ::::::::/  }|||  { ̄`| | ||   .|: . : ::::::::::l::::::::::::/
                                   , '   l:i!:. :::::::{- 、」レ|  |  '| | || /|:::: :: : :::::::}゙ヽ、ノ
                                  .:厂 !lヽ:::::i;::}  l./、 |   l l_,//ヘi:::: . .::ル'   `丶、
                                    /  ` }::ノl/  '′ メ __  L.. '  ̄ }::::./


41 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

                 _
              l ̄ lヘ`ヽ           ,r,ヽ、
              l   .,l. ヘ \    、 lヽ/l‐/ i  l _      ,、-=`ヽ、
       //``,   ,-,l / l_/\  \  _ \ / / i  l`/ 〉l _  , =-、_`ヽ-‐'/
      / / ``ll / /`l  l\  \`ヾ〉、ニll\ヘ /-ヽ ヘ /_l_,∠´  _,-.,-/  /
    ,- ' ./   l,‐-、//l |  l ,-ヽ  \ | `l l\ヽー‐'=ニ-´/>、, ィ  ./  /
   /´  /   l O l l`ー、  .l /|    /、ムヘl`ーヽ-='´//‐''ヾ   l_ / /
.  /  / ,、_  l   l/`ヽ /ー、/   ヽ、   /  |ヾ、l ,、  /l |、/`l   `´//   つまり、俺が
  i  / /  ` .l`ー´l  //、 /_,-、 ‐´ l`ヾ  lヽ ` l l´l,-´l`/  l   ///
. i  /  l、   .l−-l / /`ヽ´  ヽl l/´| ̄`l l lヽ__l´`l/ / `l .//|/、    目 標 を 駆 逐 す る !!
  ', ヽ    ̄ l_  lニヽl l l l  ///´/  |   l´   、   l` | l//l ,lヽヾ 、
  ヽ ヽ   l  l lミノノノ  /ソ /、__/ l`ヽ、  lヘ   l _,ノ ,、`l‐-l‐/ヽ\\
   l  l  l`l´`.l l`l__/ー-‐'  |./  /`ー、`ー-、〉',`ー‐ヘ ,-'´_,l/`ー‐'、ヽ/ヘ ヘ
.    l  l  .l .l //ー'   / ヽ   ヽ、/ ゝ、 ヘ``ー=-'‐, ``ー' ´   \ \\/`ヘ
    ヽ_l,- 'l .l l l   /   ./  /´| `ヽ、.`ヽ>´/ ̄l/_       `ヽ、\ヽ/ヽ
          l.l l l  /    /,、./ ∧   ヘ / / /l |' ヘ         ヽ´ _,-'´ヘ
          ll l`ー'´/ ̄/ l、 `ー、,、_`ヽ/´ `lー-<ー‐'l、 ヘ           l lム l
        l l-、 ./ /   l\  l  `/``l、 l_  l  lヘ ´           ヾー'
         l l l /     l l l   ` /  | l   ̄l ̄ ̄ ̄l
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】


42 :◆vsQyY1yD2Q
        / / . . . . .{ : : : :∧: : : : }: : : : :ヽ: ヽ
        l :;' : : :{ : : :∧: : :,' '; : : ∧ : : /: : ',:|
        | :| : : :∧ : :! ',: ;  l ': :/ l: : /:.: : :|: |
        | :| : : :| \|ーヘl   l/―'|/ |: : : |: |
        | :| : : :|ーt==テー     ーt==テー|: : : |: |   勝てんの?
        | :| : : :|   ̄     l     ̄   |: : : |: l
      /.:.:| : : :|             ' ' |: : : |: 丶  あたし、神話とか詳しくないけど
      /. : : ::| : : :|r‐ 、           |: : : |: : :
    { : : : : :| : : :|l\  丶 ⌒   /⌒)/: : : :|: : :   向こうの方が、けっこー格上なんだよね?
     } : : :/j : : :.\ i\   \_,ノ  〃: : : :/\
  ト---': : :/ / : : : : :.:〉\丶      ノ: : : : 〈
  丶: : :/: { 〈: : : : :/  〈 ヽ       八: : : : : \.     ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                              【 Talk 】
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

                                                r‐-ュ、_ ,ィ
         「概念」 で言えばな。                      _  、 _ /l { / ,イ/
                                        //  ̄.ヽヽムゝィミ }_
         だが、あのサマナーの召喚したヴリトラならば. 〈/   ./ニl ト、_, イゝ/ :ムー/ ̄ス
         ほぼ互角だと俺は見ている。            \ ./ |rムヽry///ー/-/ ヽ〉    ___
                                  r<´ ̄ ̄ ヽ〉/⌒ 〈/寸〈_,/  :|ミヽノ    /   / \
.            ________________l―――<l〈〕ト、 /::::| | Λ―<r<{r::/ ̄ ̄ ̄\,  /   〉
        <´ー―――― 、______/ ̄ ̄ヽ__l三l二l__/l_マ | |∠二7ニ〉  r'|   /     / / _/
          ` ー――――――――――――――‐r| |―<>― ヽ} V〈__ノ三ヽノ/ \/   / ̄´  / /  |
                                  \三三二二ニ〈ト、ヽイ/l l_l_「  /  :/ :/ ̄〉 /  l  :|
                                            r―‐|__∨_|-}―l |―/   :/ :/  / / ̄l |   :|
                                            rl_,ィェlヽr―f rェュ>/   :〈  \/:/ //  :/
                                          ,ィム    ̄´|  :| |ニ=-/   :/     / ̄ /  :/
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


43 :◆vsQyY1yD2Q
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
::...  "'''- ._    / ;  ', ヘ |:::....................::| /:::/   lヽ    , - '"  , -'::::
.、::::::::....    "'-〔 ;   ', ヘレ' ̄ ̄ ̄ヽ| /::/   l  , -'"   , -'::::, -'"
::::"'- 、:::::::....   ', ;     ',  ! l       ::|/:::::l   l /   , -':::::, -'"
::::/::::::::"'- ;::::::::... '-、    ', ! l    ::l::::::::|   , -'/ , -'::::, -'"
;::::::::::::::::::l r"'-、;::::::.... "'- 、 ', :! r─‐┐i::::::/, -'" , -':::::, -'":l i::::::::::::::::::::::;
"'-、::::::::r' l;;;;;;;;;i"'- 、::::::.... "'-、| l:::イン .i l, -'" , -:':::::, -'" i;;;;;;;;l l:::::::::::, -'":::
:::::::: ̄ヘ! |;;;;;;;;i  ト、"'- ;;:::::...  | l:::ドラ l i:::, -':::::, -'" ,-  i;;;;;;;;l l , -'"::::::::::::
::::::::::::::::::i 、'''''''、  ::::i"'- 、'-、::::::i::l:,,,,,,,,,,:l i:::::::;-'", -'":| l ト─y'/::::::::::::::::::   それについては私も同意見だ。
;::::::::::::::::::| ヽ  ヽ!:::i;:;ノ\"'‐-、| '----' |,.-‐'"/ゝ、;:|, !'"  / |:::::::::::::::::::::
"'- 、::::::::|  i~""''-i、 ヽ丶 i' ̄"'''t''i ̄i''t'''" ̄i, -'"/, -'"i ̄l   |::::::::::::::::, -   今のヤツには、
::::... "'ト 、  l;;;;  l;;; :ヽヘ l - T'",,,,,-,,,,"'T'" l /-'";;;l  ;;;;;;|  |::::::; -'" ..    あの反則じみた防御はあるまい。
::::: / .. "'- 、  l;;   | l    '',,,,,,,,,,,,''   l | : : ;;;;;;;| ,;;/, -'"l  ..:::::::::::
:::/ ..:::::::::::::.... "'- 、;  | l   ''' _ '''   l :| ,,;;;;;;; - '"~  ...::::..'-、 ::::::::
'"..:::::::::::::::::::::::::::::::..... "'- 、 \   /:::::::ヽ  /::::, - '"  .......::::::::::::::::::::::::...'-、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... /'- 、 /l::::::::::l', , -'"  .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/...:::::.. "'- 、_,. -'"l  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::_,..-''"   ::ヘ :::::::::::::::::::::::::┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::;..-'''"     ....:::::::::..\::::::::: 【 Talk 】     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┛     |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
                                       l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
                                           ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
                                        i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |
                  「木、石、鉄、乾いた物、湿った物の  ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|
                   いずれによっても傷つかず」      ./i      l | '弋クzソ       、`"   !,'
                                       ,' !      i   !                  ハ
                  って言う、あれだね。           .,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l
                                      /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
                                        /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
                                     {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|


44 :◆vsQyY1yD2Q

━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |    今の時代なら、他にも傷付けられそうなの
. │       〉     ̄ヽ__)   |    結構ありそうな気がするけど
  \__/´      ___/
      /|          ヽ.       その辺はどうなんだお?
       | |         |

                                      ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                              【 Talk 】                        ,/|   ,/
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┛                         ,/i'`i.  / ,i
                                                         ,' i i;;;;| / .,i';
                                                        ,/ ,i',i;';;;/  ,i';
                                                  /      ,/ ,i',i';;/   i';
                                              /_,,../    / ,i'  ,i',i'/    |,
                                            </i /,;`゙゙;ゝ,/ル/,i'   i, i'    ,/
                              その発想はなかった!  く,レイ_⌒´∠フ/// i'   ! !、,  ,/
                                            \^デ勹√Lン/ ,.|,,. ..、`ヽ/' ,/ __/
                              今度やってみよう!     .アハノ~7_,,.-‐ /γ⌒ヽ;''_ノ/=ー
                                            ~ ´ヘ/_/,,._ヘ,.k / ノノ^i.〈ヾ,..-
                                _,,....., ,/ヂミッ     /⌒ヘ__||   \`ー'´' ,∠ハi' ‐
                               ,r'/ ̄/ ,ラニ,ゾコ  /⌒,:\/  /' インドラ\/,,‐',,!ヘ.,,
                              <i〔<<〈_,,.Kニ!ノ   /_,,;::.'' /_,,..‐;"    ,,,...-‐'",,'"!  `
                               ヘ,゙ヾ、ソ// | ヘヽγ^y-‐"`ヾ、,_`゙-='''",,;...,-‐'"  `i
                                ヾ、  `i´,/i  ト、ゝ、/  :;,.. ヾ、ッイ'´`!、    <;`~^`ヽ
                                 ヾ,``~';´  ト「  `>-.,,_'‐-''、 ,.| `i、,,,,`!,..-‐''"'7,ヾ、
        ※ インドラとヴリトラは毎年戦ってます。  ヽ、,,,..;,._ノ-"´     _,"';;;=-=...,,/"_____`i!,  〈 /">
                                           ン'',",_,,,, --‐‐=...゛゛,二;;;i仁]カ \/'
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


45 :◆vsQyY1yD2Q
                ,.i _/  \- _ヽ-‐、
                 ,' ,r >' '" ̄ヽ `、 \ .i
                 ,r ア , ' ,.r'" ̄"\ \ l .ト
                 レ l .l /         ` 、`l l ',
             ,'  l .l ./、     /ヽ. `l l l
                 ,' , l .l,'  \  /  .', .l l l
                 l ' n..l,、-―- ` ' -‐''""l_,l l l
               ',n .l.l'./ゝ._ノ.「 ゝ_ノi ,l l l
             ,'.i l l l.l.',u  〈!    ,':/.! .l l   ……………。
             i ',i   i /)、  _  l`ー-‐l l.ノ
               /    l'./i .iヽ .  ,.イ::::::::::l l
              ,'  / ./:: ', _ .,、 .,l::::::::: l  l
           /l'   ノ l::: ヽ ,イ! ,イノ:::::::::i 、',
            /l:: i i. ,r‐'ヽ"iヽ: : \ ,/: : / `ー`- ..,,_
       /l l ', ',:: ',', .l: : ',: :゙、:::::::: : \::: : , ' : : /: :,' ̄ ア"‐ 、
   ,..'''"l l:: ',',: ', ', / ',: :゙、: :ヽ:: `ー-_`.r 1: :, ': : ,' /./::::::::::: ',
 /:::::::::: : ',.', ゙、゙、/i: : ゙、: ',: : ヽ: :\ r'、゙、f.l/.-‐ / /l::::::::::::::::l   神話・伝承の重みとか色々言いたいけど
./::::::::::::::::::::゙、゛/l::: : l::: : \ヽ: : `〈ヽl ` ` `',;';';';' ;'; i /: l::::::::::::: i ←
'::::::::::::::::::::/:: : Ll.‐.l: : ll _,..-'''";' ヽ     .l;';';';' ;'; i: : :l::: : ', .i    異教の話なので口を挟みにくいメシア教徒。
:::::::::::: : / _,..''"   l .',";';';';';';';';';' ;'; i    i;';';';';';';';'i: : l:::::::::::,'
`ー-‐ ''"        l:: ',;';';';';';';';';';';'; ヽ  ノノ;';';';';';';';'i:: l:::::::::ノ


46 :◆vsQyY1yD2Q
              //   `'ヽ  \  |  /|     l|
              //      \  / ! /  |   /
     \、      /'     /\   ∨/」'  ,/|  /
       \     /   /      // |/  l/j
     ノ\  \ /  /  ィテ 7  / |  |    |  |
        丶 _  〈 / / `  __/ / /j    j |  と、とにかく、明日 同じ時間に
      ー―tテ _, -、   ̄ ̄ 丿    / 」    |  |
     7七  / /  l ゝ--/⌒l  .u イ /    ,'  |   駅前広場で待ち合わせと言う事にしましょう。
     ヘ入_/ /  /   /  /    / | /    /! |
     `ゞ\/ /  /   /  / r―――|    / |  :l   我々も同行させていただきます。
     _ / /  /`,、_,/  /   | r――|  / / \:l
       l/ /  /、 /  / /j |, -、 j /  / \/:|
     ー/ /   { /   //  j/ / 」   /  / ::|



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  分かりましたお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


47 :◆vsQyY1yD2Q
        /   /  .,' / , -'"      \.\:::::::l  l ヽ
       i  ,':::〉   ,' /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 `.:::l   l゙、 i
       l /!::::i   .i '::::::::::::;.-‐― ‐- ._:::::::::::::`::::!. .l', lj
       レi::::::i   .l::::::: ,、          ,、ヽ::::::::::::l  .l i'.',
       .j .l::::::l   レ./ .',        / ヽ`、::::::l  l::', .l
       i l::::::l',  l./    ヽ       ,.'    ',.',:::::l l:::l .l
      i  `ー! ',  l      \    /     i.l::::l l::::l/!
       i:::ヽ.':l',. ',. l -‐- ..,,,, \/ ,,,,..-‐-、l!::::l...l::::レl
       l`ィ::::l`、゙、ト、ヽ弋フ''-、, _ .-弋フ''ァ ,'::::::l .l:::::l l   それでは、お嬢様。
       l l:::::l. `、 ト. ー―--‐'  .l `ー‐---‐'.,'::::::l .l:::::l l
     _l l:::::l  `、!.',         l',      /::::::::l .l:::::l .l     そろそろ お暇を ―――
      `、    ̄l,  .l:::::..      .レ     ト、_::::::::l .l:::::! ノ
       .`、   .l ',  .!:::::::\  ''‐--‐''  ./!  "'' i .l:::::jノ
       {',  .l ', .l:::::::::::l ` .、  ̄ , ' .l i    l l ,r'リ
        i.',  .l  `、l:::::::::::l,r'" ' - `ヽ ヽi    .l .l
         `、', .!   l:::::::::/  ,r' i i   i /    l゙、l
         `、`l .   l:::::::,'  ,' .l  l  /     l l
__,,.. . -― '"  .l   .l  "'''- ..   /        i ト、



                                                     ,,..-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                    /::::::::::::.,イ:.:.ヘ:.:::::::::\
                                                /:,ィ:.:.:.:/'/:/''''ヽ、::::::.::::!
                                                /:::/ノ  レ `ヽリ| :::::::::::|
                           あれ? えりかちゃん達みたいに.   ´レ!小l●    ● 从::::::::::|
                                                  |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::::::::::|
                           泊まって行かないんですか?    /⌒ヽ__|:ヘ  ゝ._)   j /⌒i:::ト、
                                             \ / ヾ、>,、 __, イァ/  /::::| ノ
                                                    ヽ   i;;;;;| ,| / /{ヘ、__∧:.::|
                                                  ヽ. i;;;;;;レ''只`ソ;ヾ  ノ::::::|


48 :◆vsQyY1yD2Q

                                       ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
                                       /              ` - 、
                                   /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
                                  /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
                                   /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ',
                                 i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
                                 |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !
                                 |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |     _人_
                                 | |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´
                                 | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *
                                 |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
                                 |  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
                                 /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',
                                   /  .∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',
                               /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧.      ',
                               /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !
                            /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八
                           ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧
                            | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',
                           ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !
                          /          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |
                                      / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !
              ___
            rく -―‐- 、\
         _/⌒X ⌒ヽー-、1 ヽ_
        / l  /  ≧x、\ ヽ 卜\
        / /! | /__\ \l | l|
         / /| j/  l   \\」 !ノl|
       { し'/! K l l  ノ 八l l | j|
       ー个 |_ \ ! /_Vl |ノU
         |  |、__ヽYノ_, _ l |
        /| |  |ー一冖ー一'__」 !┐  ……………。
       〈 l |  |、  '   u.| l ||
          \l|  ト\ ‐-  イj jノl |
           _」  | \トrr彡/ /ノ 人_
       rイ、| !、_ \j/  / / 厂广癶
        |小.八ノ `>-、\-< / / / ∨ |


49 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /   _ノ  ヽ_ \
/    (●)  (●) \   あ〜、やる夫達は
|  .u    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    別に構いませんお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         /:::::::::::::/:::::::::/::::: /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,:::::::/:::::/:::::::::/:::::/::::::::::/:::::::ハ:::::::::::ヘ
        ,::::::/::.../::::::::/i::::/i::::::::::/!::::::/ l:::::::::::::∧
        ,::::::/:::::/:::::::/-!:::!、!::::::::! .l::::/ l::::::::::::::::::!
         l::::/::::!::!::::/l' __l:::! .!::::::::! .l:/ ‐-!::::::::::::::::::!
         !::/:::::l::l::l/ィ行ミ:! lヽ:::::l  リ i__,l/l:/!:::::/::!
       .l:::::::::::!:lリ〈 {r'::::::}    ヾ イ行ミヾ/:::::/::/
.        /::::::::::::iヾ!.|弋_;;ノ     {.r':::::} l::::/::/
       l::::::!::::::::lヽ | : : : :    ,  弋_;;ツ !::/::〈   子供が一人泊まって行くことくらい
        l::::::!::::::∧ |         : : : : : ∧::::::l
      ハ:::::!:::::::::∧ |     r‐‐-,     ∧::::::::!   どうってことないっす。
        l::::::::l:::l::::::::::ヽ     ` ´    , ィ::l::::::!::::!
        l::::::::l::::!::::::!::::| |>  _  r '::::::::::::::!:::::l::::l
        l从:::!:',:!:::::iイ | `ー 、    .ト;:::::::::::::::l::::::l::::|
.    _,, -‐''ニ:ヽi!ヾi∧|    ィヽr' .ト、:::::::::::::!::::::!:::!
   r': : : : :ヽ:`ヽ: :!: : : :ヽ   /.:.:.:.:!, V:.ヽ、::::リ从ル'
   !: : : :`ー: :\:ヽ:!: : : : :ヽ/ ヽ.:.:.!ヽV : :V:.ー- ,__
   !: : : : : : : ヽ:\ !:`'ー- ィヽ  !.:.:ヽ .!: : :V: : : : : : `ヽ
   !: : : : : : : : : : ヽ!: : :V: : : : \ !.:.:.:.:!.ト、:_:V: : : : : : : : !
   l: : : : : : : : : : : : :\: \: : : : : V.:.:.:.:.! ! : `ヽ : : : : : :.l


50 :◆vsQyY1yD2Q
/        /   /   /ヽ   \
    /    /{   /{   /  ',   ヽ
   ,     / \ イ⌒'  '    l  |  |
   |    ; ィ==ミメ、 \{   _j / / |
   |     |く  ノヽ\     / jメ }/ |
   |     |/fニハ:::}      /^メ、 | |
  /j    |Vし:ノ:ノ       ハイ| }7  |
 l'⌒|     | `¨¨´       〈し:リ /  |   インデックス
 ヽ !     |  ' '      ¨´, ,l   !
   `!     |        __,  八  |   明日、学校は大丈夫なの?
   |   |  , -┐  ´   /!  |
-―-j      l`了 _,ノ‐ァー<,,_l |  |
´ ̄` \    ヽハ 〈| /  l/  | !   |
  `\ \   \ | {  / /Jー|  !
      ヽ/    _){     {  /\  ヽ
     /  , <斥、\    ヽ/ /\ 〉
\  く   \[   \ 〉-- 、 ノ´/   /
  \  > 、  \   /    \{  く
                                                 _ __ __ _
                                                 ,.'´        ``ヽ、
                                            /              `ヽ
                                            /              ヽ  \
                                          |   /              _」    |
                                          |  }ー----------…… '´/.:l   |
                                           !  l:r┐   //  // // /l   |
                                           !  l:l !   //  // // //\  |
                                          l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1
                                          l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
                       比佐子に来てからは       ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |
                                         〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
                       アナコンディが先生だから.   ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
                       問題ないんだよ。         i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  |
                                          |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   |
                                         ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  |
                                        /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
                                       /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
                                      〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
                                      /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧


51 :◆vsQyY1yD2Q

       ,  -――- 、
       /: : : : : : : : : : : \
     /. : : : : : : : : : : : : :ハ: l
    ,: : : : : : : l: : : :|: :l: :| l:!
    |: : : : : : ::|: : : :|ヽト.l__リ
    |: : : : : : ::|: : : :|  ̄、, |
  r― ': : : : : /´|: : : :|  () ヽ     学校行かなくてもいいって言うのは
/{_}: : : : : : : : {_`|: : : :|     ノ
: : : : : : : : : : : : 入: : : \.__,/    ちょっと うらやましいかも……。
: : : : : : : : : : /  >: :/ ト、
: : :/: : : : : :_:ノ/⌒ゝ二二ノ
\{ゝ-ヘ:{ / 、   | |
     |/  ∧   \/⌒l
                                  /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::l:::::::l     |::::::∧:::::::::::',:::∨
                                    /:::::/:::::::::::::/:::::::/::::/__∠_ ,'::::/|::::::;二 x  |::::::::∧:::::::::::;:::::.
                                    ,':::::/:::::::::::::/::::::::イ/::/.   /:::/ |:::::/    ヽ|:::::l:::::::;:::::|:l::l::::::l
                               l::::::|::::::l:::::::i:::::::/ |:::::/.  /:::/ |:::/.     |:::/|::::::l:::::l::l::l::::::|
                               |::::イ::::::l:::::::|::::::| |::::{.   /:::/  l::/       |/ |:::::l::::::l::l::l::::::|
                               |::/|:::::::l:::::::|::::::|  x示心/  /   ,ィ示心x、..|::/:::::/::l::l:::::::|
                               l:{ l:::::::',::::::マ::::l,イ行  .} !  /    rう .} .}ヾ::/::::/:::/lイ:::::::|
                                   ',l  マ:::::マ::::::::.ヾ v乂刈  /.     |弋乂/ /イ::::/:::/l:::|::::::::|
                       そうなんですか?   ヽ  マ:::::マ::::ヽ .ヽ.∨少.         ≧少 /./:://:::|:::|::::::::|
                                   \::ヽ::::::ヽ、                'イ:::::::::::;::::|::::::::|
                                       |\ヽハ¨        `            /|:::::::::/:::::|::::::::|
                                       |:::::::::|∧        _ __         /./::::::/::::::::|:::::::::|
                                       |:::::::::|::::>..                 イ::/:::::/:::::::::::l::::::::::|
             人間・桂 言葉の記憶がないので        |:::::::::l:::::::::::::::::...f ヽ、      イ  |./ /:::::::::::::,':::::::::::|
                                   →  |:::::::/::::::::: /,斗 、.ヘ、_ , <   ,l//::::::::::::::::/::::::::::::::|
             学校がどんな所か分かっていない。     |::::/::::::::::::厂    ヽ ∧     //イ::::::::::::::::/≧x::::::::::|
                                       |:/::::::::::: l ノ.     ≦ヽ  / /::::::::::::::::::://////\::|
                                      x≦/::::::::::::::::ソ    <//////ヽ ./::::::::::::::::::://///////\


52 :◆vsQyY1yD2Q

       _         ,.ー-ィ
       \ 二ニ=、、  / ,ィ' /
         .ヽヽ_,.-‐コヲ∠=-<.〈
        .〈 l ,,ィ'" // /、 ヽ>
         /,'  .,'  .i /./  ', .‘,
         /.,'  .ii  l.//" ̄` '´i .ト,.',
       ,' i  i,、 .l' '     _l . l ',l
        .,' i  .i .i . l '"¨`   、 l .l リ   悪魔には
      .,' .i   .i i.l .l. `` r v.ノ.l l
      ./ .i  .i i.l. ├`7ー` ァ l .l.    学校も試験もないんですよ♪
      ./ i  .i l l! .ト_',l_/l ,',' ,'
  ,r‐'"7 .i   iヽl l.〉、',、.ヽ\‐`、‐-.
  .ゝ, ./  ,'   i. ',!/  ヽiV゙、', \_\/
    〉  ,' .   i‐、 .', _ .,〈ノ i_',/、\
  / .   ,'   ,' i i、1ヘ_lノィ  ',_ヽi'ノト、
 /   /,'   ,' ,' レ》イ゙、´ ヽ- ‐''i .l.l.',>'
./  ,.'/   ,' ,' 〈/イ!ll_,ゝ i   .l l.l ',_ゝ
'  //   .,' ,'  L」l.L.i  .',   .l l i .',
 / .,'     ,'./,'  ,' .l     ',  .l .l i. ',
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

            _____
        ,.-‐': : : : : : : : : : : :.`丶
      /: : : : : : : :,ィf iニニニニニニニニヽ
     /: : : : : : : }--}ニ | ─────i|
     /: : : : : : : : }―ヒ チ二二二二二.j
     l: : : : : : : : |: : :l |: ハ ハ| l: /リ--|:|:li
     l: : : : : : : : |: : :l |__|__ l/ ____l_,':.l   遠足も、修学旅行も、学園祭もないんですね。
     !: : : : : : : :ハ : :l、|:::::::::|    |:::::|r:.リ
     !: : : : : : :弋ヽ:j !::::::::|   |:::::|lレ   あと墓場で運動会は ご遠慮します。
     !: : : : : : : : |    `ー´    `ー';|リ   異界化しそうですから。
     ; : j : : : ハ: | ゝ.       _,ノレ
     /:ィ : : : :,: : :|:::::::.、 `ニ、r‐、‐ iリ从    とピクシーは、古めのネタに乗ってみます。
   /' /'レヘハNjレ::::::::::::ヽ__八_/::`.、
        /  ` '.ヽ::::::〈 ゝo! }/:::::} ',
       ,'     ',}:::::::::', .oレ':::::::::| |
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】


53 :◆vsQyY1yD2Q
                                      /,r __________  ヘ  \
                                         /  !/)   ノ⌒) (/ x  'フ'⌒)) '´フ∨  ヽ
                                      ∧  |/)x /'~'  , く__ノ ./'⌒)).x /+ !  ヘ
                                      ,'    |// (_/    /    /⌒) 、_|    ハ
                                        /    |/ ̄i ̄!`Τ`| { ̄ 〕~ 「`}゚「~~\!   │
                                   │  _./ {ァ'爪¨゚}二V ] V  !´丁Τ〕ヾ、.い     |
                                   |  '⌒7 | / ! ∨   ヽ{  \{ ´` ∨│ iト、\_  |
                                   |   ! トl ,r===ミ  `   `彡=ミ、 Y.リ|  ̄  |
                         アナコンディ〜 ♥   小  人_∧         ,         ,ィ l|     |
                                 /.1   {ゞ| 7,                  ,'i  !.     !
                                    /  l   |:.:.l /八    r──‐v    ∧  |i     ト、
                                ∧.    }: :f │lrヽ、  ∨    ノ   /i.:.|  !゚,    l ハ
                               ,'     /// ,レ:::::::{´> .`ー‐ ゜  <:::::ヾ.|  !:ハ     ∧
                                 /       /ィ.;'  ;::::::::::l  \_ `二´/ :::::::::〕|  !:.∧      ',
                             ∧    ,ムィ゚!  {:::::::::∧__       ,/::::::::::|f  ト、:.:,    ∧
                                〔    /  │  !:::::::::::∧_`ー─  /,::::::::::::::}}  |  ゙ヾ      }



        | l /|  |:::/ ィ        `ヽ  V |j
        | / :|  |//   V        ハ ハ |ノl
        l / :|\|/     V   ,    /ヘV Vノ|
        //   |  | ⌒\  V /  /   l:|\|∨
       {   /:|  | ト- nミー `ー< __   l|  | |
        \_/ :|\| ー┴' / ̄`Yシーnャ`/l|\| |
         |  |\|ー―‐'  /l l ー┴' //:|\| |  お嬢様。
         |  |  |     〈l/  ̄ ̄ ̄/j|  | |
         |  |  |    _,.. _    u ./。/|  | |  こう言う事は、相手の意向も……。
       /二二|  |     `ニ `   ∠≦ー|\| |
       |\  |\| l\   , ――――'| |\|/
       |\ ヽ |\|_|  \_ // ̄ ̄ ̄ ̄/ 」  |
   / ̄ハ \ |  |/⌒7⌒| |        /  |「`¨
  / ⌒\  \ //ゝ.ノ  /'   | l       /{  l「
  /l   / ̄ ̄| l rリ  /'  //    / \リ
  l |    |  l | | 」「    /イ   /⌒\  / ̄\


54 :◆vsQyY1yD2Q
                            /         `ヾ, -        `ヽ、
                         、__,ノ                         ' ,
                      ヽ=ニ、          ,.-‐''""|            }` 、
                       ,.-´          , ´    ゞ            i   ヽ
                        , '             ,'      `ヽ.i         |    ',
                     / , '       / ハ i     __ -‐!}  ノ       ハ     .',
                     !/i      |  i ! ', !   ,.. '"_=≡=-!、,'       /     }
                       !      ! {__i_ ヾ,     'f ,イ;;;}_` i  i     イ-、    !
                       i |   i.  iヾ≡=、 ヽ     ゞ-‐'''" ,'7 ノ   / |ヽ ヾ   |
                       ヾハ   ゙、ヽi, 't,ィ;}`         ノ i / i ハ .,' .! ! }   !
  ( この年頃だと教師役の人なんて. .ヾ 、.  ゝ,ヽ、‐''"              ノ,.' / !'  .i , '    !
   もう少し嫌がりそうなものなのに      `i‐、ヽ  ヽ、          !       iノ    |
                           |  ゙ ',             i        i      i
   本当にアナコンディさんの事が.        |   ',  ,. ニ=‐‐      |       i      i
   好きなのね…… )                   !    ' ,   '''"       i        |      i
                           |     ヽ         _,|       |>、    ゙、
                           !        ,ヘ      _,. ‐'" i       i  ヾ     ヽ
                           ,'      {  ` -ィ、''"_,. ‐'" ゞ      !   ヾ、    ヽ、
                           !       !   ,{.  ̄     }     i    /`""''' ‐- ゙...,,__
                           |       i   / .!  ||     ノ     !   ,'           ""'''
                           i       |__,, '  !  ||   ..,'       ノ    ,'_
                              ゞ、     ノ .,'    ',  ||  /    /、    ,' ~""''''' ''' ‐-- 、 ...,,,,___
                          ,.‐"`',   / ,' _,.-''"| ヽ || ,'7   /_"ヽ、ヽ ,'
                       ,. ‐'"  ,. ‐ノ  イ ,'/_,.-_"」  ゝ, '.! ゞ|  /  'ヽ、/ ,'
                    _,.‐'" ,. ‐''"  ,'.i {ヽ,' !-'"   /    ! .i      ,'
                  ,.‐'" ,.‐'"       ',!___i     /      ゞ      ヽ、


55 :◆vsQyY1yD2Q
                                          /:.:.:. .:. .: .: .:. .: .:.::::::∠ニ、:. :. :.:. :.:. :.:.:ヽ:.::.::!
                                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:/;.:.:.:.{:..:/´     ヽ:.. .. :. ::::::.:ヽ:::.
                                        /イ:./:.::/i!:.::!:!:.:.:::i!:.{         ヽ、:、:.:.:::::::::::ハ::
                                        { i!:ハ:.::{:.i::.::!.{:.{:.::i!、!        }j{ハ.:::.:::::::::::::ハ
                                         {:!.{:.::{:.{ヽ{ヽ从、H{  `ー―--ノ、!:}、:::::::::ハ、:::
                                            ヽ \、ヽ、/{、j示!     ィ'テ不、i!|::::::::::| }.}::
                           あなたも大変ね……。    ヽ::::ト ` ̄`     ゝ--く  i!:.:.:::::j j/:::
                                             }:.:::i!   /             i!:.:::::::レ'::::::
                           こちらは構いませんよ。    j!:.:::ハ  ヽ             j!:.:::::::!.!:::::::
                           一晩くらい。            /:j: ::::.:.|\ ー---     ,イ: :::::::{ |:::::::
                                         _ イ‐‐'ノ..::::.:.:| ̄ ヽ、ー    , イ/:.: ::::.:::! !:::::::
                                         ,イ:/ /  /:.::.:::::::ノ    !ヽ _ . イ_∠ノノ: . ::.::::! ';::::::
                                      { i!:{  { ./:,::.:::::::/ , -―i! { }i!ヽ ヽ /イj:.:.:::::::;!:! 〉、:
                                      | |::i!  ', ∨{:.:::::〃r ' ´ ̄ヽ∨!} } }/ .|!:.:::::::/ j! / ス:



   V     |    |  V |  l       l /l /      l
    |    |    |  V |  l        l / l/       l
    |    |    |   ヽ!、 l      // / -―- 、 !
   、     l|v -‐T ー- 、\、    〃/_       |
     \_ノ| V  | _ 二.ー、 \  /´/_, -t. 一¬ |
     ∧ N| ∨ |ヘ ゞ=へ   ∨    ゞ=イ   r―|   ……いえ、お嬢様のためですから。
     | ヽ||  ヽ卜、____ノ` T ´ゝ ____ ノ /j
     |  j j   |        l!          /_」   ですが、そう言っていただけると助かります。
     l  ||    |          j|          /\!
     卜、! |    |\       ヽ           /  j
     \リ|    |/ \                / |/ハ
      〈 」 |    |    \     ー==一    // /
       》|    |     /> 、 ´`    / / /
     //|    |     / /|  >、_/   |  |


56 :◆vsQyY1yD2Q

         _, -ァr=、
        //f7/ F入
          j jしトl ヒラl |
      __」_广フ] |rノノ  それでは、貴女方を信用しましょう。
    _rー'7 | l\≧j
  r' _」二l | ヽ _ /l     一晩だけ お願いできますか?
  | イ  / 7ァイ /
  |  Vィー―《 〈     お嬢様だけで構いませんので。
  7チ´|/   /ハ  ヽ
  rУ /   / |∧__/ー-、



                                      __>.-:::::::::::::::::--`- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::: ヽ
                                     / . .::: . :: .:: :::::::::::::::::\:::::::;::--:、::::::::::: :. ::. ',
                                   , '.:  . .:: . . :: .: .::: .:/:::::::::::::::: :: :: ::`‐----イ:: ',
                                     /:: .: .: .:::: .::: . .: .:::/ .:/ ̄ ̄ ̄ヽ:::.. : . :. \'"´. ..::l
                                      ,':::/:.::::.:::::::..::::::..::: :/l:../      ヽ::::.. . . . . ヽ:::::::::l
                                  l::/l:::l:::::{:::::::::l、l::::l.:::l !:|        ヽ:::..:. :::. :. :..:::::::::!
                                  l/|ll、/V}:i:::|_lヽ{ヽ{__`i         }イ:::::::::::::::::::::::::l
                                   l/} //::トl.z=;ミ、    ` ` ̄.二.二_ j::}:::::::/:::::::::::::l
                  はい、お預かりします。       /, 、///、::ヽ´{‐'::::}`     イ__ノ::テ /イ::/::::|、::::::::|
                                    // }//. }:::|  ̄ ̄      ┴--く  イ'´:::::::::{ }:::::::{
                  迎えに来るのは        / ' ノ/`} |:::l       /         |::::::::::::l'::::::::::!
                  現場に行く前と言う事で  / /l/  /. |::::',              |::::::::::::l::::::::::::',
                  いいかしら?         /  .イ  .{. /  } ::::ヽ.   _`..__        |: ::::::::::::l::::::::::::::',
                             /  ノ  ' /  /.:::::::::::\  '';;;;;'''"´    _,.イ :::::::::::::l::::::::::::::::',
                               /        /  / . .:::::::::::| ゝ、     _,,.-;''" | .:::::::::::{:::::::::::::::::}
                            /    {.   /  l:. ::::::::::::l__{llrゝ.. -‐r"rイ「   | : ::::::::::l:::::::::::::::/
                          /    ノ  /> ‐!{. : ::::::::/  }|||  { ̄`| | ||   .|: . : ::::::::::l::::::::::::/
                      __,/     ィ"´, '   l:i!:. :::::::{- 、」レ|  |  '| | || /|:::: :: : :::::::}゙ヽ、ノ
                     / ー―'ー- ..._ . イ , '   厂 !lヽ:::::i;::}  l./、 |   l l_,//ヘi:::: . .::ル'   `丶、
                              `゙ }┘  /  ` }::ノl/  '′ メ __  L.. '  ̄ }::::./


57 :◆vsQyY1yD2Q
               /  /  /::::: |  |/    __  `ヽ、 | ヽ
           |  |,___/::: ::::|  |,, -‐¬´::    `丶、  | |`ヽ
           |  |  /  ::::::|  |     l::::       ヽ、| | |
           |  | / :::::::::|  |-=、、  ゛、:::::    ,ィ | |  ,'
           |  | / ::::::::: ミ|  | r__ ヾ.、 ゛、:::::::  / ゙,,| | ,'
           |  |':::::::::__ ミ |  | t` d_,`ー "'''‐'"__||/  そうですね。
           |  |‐--l ヽ|  |  ``丶、/"'''‐,,'"´ ̄/| |/
           |  |   |l  |  |        |゛kゝ/ | |.    準備などがありますので
           |  |  |:ヽ__ |  |          ヽ `7":| |     その一時間ほど前に お伺いします。
           |  |, -‐''''" |  |     __   /  /, ' | |
               ゙Y´   :::::::::|  |    〈__`ァ   /   | |      /7!
            `、 :::::::::::::::::l  l:`、      /-‐‐r‐、__    /  ! __ ... -‐七'''ア
             | ::::::::::::::::l  l::::::\   /:::::r‐--\___>‐j≦ ´   ,,..-‐'"´
             | :::::::::::::::l  l::::::::::::`::::彡 '"´ ̄ ̄ ̄     ∠斗‐ '"´
.     ,,-‐=…¬冖_ヽ::::::::::::::l  l:::::::::,, '"´           ,, -‐'"´ /
     /  ヽ--‐ '"´::: ヽ 、:::::|  l /!       -‐'"´     /
.    /    丶丶  :::   ヽ 、 \_| /:::::丶、            ,, "´
   /       丶丶  :::::  ヽ 、  ,ヘ、:::::::::` ー----ャ─ ´ ‐- 、
.   /         丶丶 :::::   ヾ /   \::::::::::::::::::::/,' ::    / ヽ



        /   /  .,' / , -'"      \.\:::::::l  l ヽ
       i  ,':::〉   ,' /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 `.:::l   l゙、 i
       l /!::::i   .i '::::::::::::;.-‐― ‐- ._:::::::::::::`::::!. .l', lj
       レi::::::i   .l::::::: ,、          ,、ヽ::::::::::::l  .l i'.',
       .j .l::::::l   レ./ .',        / ヽ`、::::::l  l::', .l
       i l::::::l',  l./    ヽ       ,.'    ',.',:::::l l:::l .l
      i  `ー! ',  l      \    /     i.l::::l l::::l/!
       i:::ヽ.':l',. ',. l -‐- ..,,,, \/ ,,,,..-‐-、l!::::l...l::::レl
       l`ィ::::l`、゙、ト、ヽ弋フ''-、, _ .-弋フ''ァ ,'::::::l .l:::::l l  着替えなどは
       l l:::::l. `、 ト. ー―--‐'  .l `ー‐---‐'.,'::::::l .l:::::l l.   すぐに届けましょう。
     _l l:::::l  `、!.',         l',      /::::::::l .l:::::l .l
      `、    ̄l,  .l:::::..      .レ     ト、_::::::::l .l:::::! ノ   お嬢様。
       .`、   .l ',  .!:::::::\  ''‐--‐''  ./!  "'' i .l:::::jノ     皆さんに迷惑を掛けてはいけませんよ。
       {',  .l ', .l:::::::::::l ` .、  ̄ , ' .l i    l l ,r'リ
        i.',  .l  `、l:::::::::::l,r'" ' - `ヽ ヽi    .l .l
         `、', .!   l:::::::::/  ,r' i i   i /    l゙、l
         `、`l .   l:::::::,'  ,' .l  l  /     l l
__,,.. . -― '"  .l   .l  "'''- ..   /        i ト、


58 :◆vsQyY1yD2Q

        \                                        |Y  {  ノ
        ヽ \ .fヽ   やったぁ!                           l/Y\\
        _ゝ `{ ム                       , ィ ' ´ ̄ ` > -.、|//∧. \` ー
        ==,.  ゝ. \  ありがとう、アナコンディ! ., イ _,...xxxxxxxヽ     .,'\//∧. \
         ̄,  /{   ヽ,.x、             _.,イ _,x///////////∧    l  ∨//\. \
        フ _ ノ ゝ ,.イ///:\           }  /////X/´: : : ヽ: :`:ミニソl    ∨///\ \
        ./ゝ._ .,イ////////\            /   {//: ´: i: : iゝ:_:ヽ:_: :\:\ミ.l     V/////\
           ////////:/   \        /   ,ゞ/: i:/.i : ;i.´\: \: : :\ : |     ∨/////
         ////////:/      ', 、    / , イ: / : /イ .i : l   \: ヾ\:_: ,′     .∨////
        .////////:/           ' ,\  /i,.イ/: : {: :/.i:.l ヾ{  ,ィ=--、ミニ 〉       \///
        ::///////           \`ミ.、./: :/:l: :i:i ヾ_   ′   ノ: :jノ,         \/
        ///////                 \ .j|: /i/i: :lハイ´`, _, -.、 /: : //
        //////                 ヾ、i リノハ  ヽ : : : : y': : :/ j
        /////                        / : 人   ゝ_:/: : :/:i          , イ
        ////{                   / : : / { > ,.イ : : : :/i: i.{       , イ: :
        ー ≦<_ ー―--            / : : /  ヽ .,イ: : : : :/ .{: l{     .イ: : :i: :
         /////\ ̄ニ=-=ニ_        ./ : : /\   /: : : : : ///:/ ヽ   /./:i: : : i :: :
         ゞ:::`ヽ///\   /  ` ヽ二.__ /: : ; イ     \ .{ : : : : /∧/ // }    ./: i: : : i: : : :
          \::::::∨//∧/        /: : /ー―.ァ―ァ--ゞ: : : :{´       i  ,イ: : : : : :i: : : :
            \ \///        {:i: :{  ,.イ: ,:イ: : :{ i\: ゞ      ー /:i: : : : : :i: : : :
              `ヽ V             i|: :ゞイ; イ: : : : : :j |///ヾ        j: :i: : : : : :i: : :
                 }           ヾミ三彡: : : : :ノ .j//、         / : i: : : : : :i: : :
               マ          ,.イ: ;イ: : : ; - '  ///< ー-‐ '     / : : i: : : : : :i: ; イ
                マ     __,イーイ―=  ̄  //// `ヽ    /{: : : :i: : : :; イ
                   マ ,.イ´            ,.イ///,イ         ーイ´: : : i; イ
                .,.イ            ,イ三彡{///〈             l: ; :イ-――--―
               /  ,イ三三三三三彡´   ∨/∧           ゝ//////////////
             /ィ三彡'  /           ∨/∧         ,イ´//>ー―---――
           /イ       /            ∨/∧       /,イ
           ゞ、     ./              ∨//}


59 :◆vsQyY1yD2Q

                          真 ・ 女 神   生
              _,_                  転
             .'=,!ミ'ミ'、 .ぃ、゙lヽ、 .,,,,、           ri、
         ハニニニ,,,,i、`'′  .,`'゙l‐∨ │.|   ._、|.l゙,,,,,,丿゙l,,,.             |゙l
      _,,,,,,,,,,,,-----゚゙l、,,-゙_ソ    .l゙ .|:   '''ぐi",.r‐ーi、l二,,--r,,ニニ'"'L,,,,,,,,,,,│゙l,-r‐i、
     ``゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙,|厂"゙] ‐彡'"   .〔ヽ .| .|:    ,‐〕 ゙l,l゙ ‘i、j'''"゙ ̄゛  `,!.,-''''''''''''''゙l..l″.._,、.-―''''゙゙TM,!
          ,,l゙.}  .| |、     ゙i、゙l.| │ .,//  _,,-'',,,ノ : ._,,、_,,-'''ン:     .)│    ̄ ̄ ̄ ̄″
       ,,-‐'ン'"   `ー二ー、,,..,'|│゙l ヽ,,//,-‐,,,,-'"   ゚'ー,,、:r'"     _//`
       ゙''"`        `゙''''" ″ ゙'''"'''゛ `″        `゙'″   ゙゚'―′
            /\       /\       /\       /\       /\
           < 悪 >     < 魔 >     < 召 >     < 喚 >     < 師 >
            \/       \/       \/       \/       \/

                        やる夫と悪魔のいる日常

                     第24話 「インデックスのお泊まり会」


第23話へ  2   第25話へ

posted by 文月みと at 23:00 | Comment(38) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
アナコンディさんに尽くされたい……
Posted by at 2012年04月02日 23:40
なんだかんだで、アナコンディさんとマリューさんに奇妙な友情が芽生えそうな気がするw
Posted by at 2012年04月03日 11:34
木、石、鉄、乾いた物、湿ったもの以外・・・・。

この、「乾いた物、湿ったもの」って言うのが難点だな・・・。
言葉の意味の例外をお互いに補完してるから、全ての物質が「乾いた物or湿ったもの」になってしまう。
どういうことなの・・・・・。

うーん、この言葉は、ある程度無視するとすれば、強化高硬度プラスチックの剣とかでシバクとかすればいいのかな?
Posted by at 2012年04月03日 20:16
(」・ω・)」お泊り (/・ω・)/お泊り〜
Posted by at 2012年04月03日 21:08
湿ったものの判定が水分を含む、纏わりついているなら『熔けたガラス』なんかをぶっ掛けてもよさそうですね。
Posted by syu00 at 2012年04月04日 01:53
水そのものは湿らないし、乾いてもいないよな。
よし、水圧でぶった切ろうぜ。
Posted by at 2012年04月04日 20:43
物質以外の攻撃なら条件クリアじゃ?
原子の運動量という点では高温・低温の温度で攻撃、もしくは直接分子分解。微細粒子というか波動?のビーム兵器系(光子)、重力子による攻撃。気圧差による風から始まって空間そのものの圧縮による空間破壊までの空間系。振動による攻撃もいけるかも。あとは科学的にはよくわからないところでもメガテン的には呪術系、精神攻撃系のものとか。
考えると(実現可能かどうかは置いといて)いろいろありそう。
Posted by at 2012年04月05日 13:51
絞 殺 じゃ駄目なのか?
傷は付けてないぞw
まあ、息してるのかって話だが
Posted by at 2012年04月05日 22:03
「関節技(サブミッション)傷つけずに殺せるから問題ない」ってどこかの魔女が言ってた
Posted by at 2012年04月06日 08:59
アナコンディさんは頭が固いというわけではないんだな
良い保護者だ
Posted by at 2012年04月06日 23:32
らめ〜死んじゃう〜
ってな具合でここは一つ
Posted by at 2012年04月07日 07:23
>ある程度無視するとすれば、強化高硬度プラスチックの剣
チタンとか非鉄金属でいいんじゃね?銀の武器とか古代神器に結構種類ありそうだが。
この場合の鉄が金属全般を指すなら無理だが。

>絞殺、関節技
気合十分,汗むんむんで「湿ったもの」判定食らってました。とか?

>物質以外の攻撃なら条件クリアじゃ?
ヴァジュラ(雷属性)OKならジオ系なら問題ないんじゃね?
あと、内容は脳筋だが会話が成立している以上、「ラジカセ・自分に耳栓・ジャイアンの歌」
コンボは有効かと。
Posted by at 2012年04月07日 19:34
正直メギド覚えた仲魔つれていけるレベルになれば問題なさそうなんだよな

『契約のためヤドリギ以外のあらゆるものが効かない』あのベルの王より簡単そうだし
アイツ万能無効とか何と契約したんだよ
Posted by at 2012年04月15日 22:48
モモぇ……。
隠形をコントロールできるようになれば、
強敵は勿論、特殊能力持ちに対しても効果はあるのか気になりますね。
見えてしまっては隠形の意味がありませんし。忍術と組み合わせるとかで出来ないものか。

ん?MAGに関してはやる夫の方が山岡よりも上ということかな。
勝算があるとしたら、その辺りか。

>エンゼルとピクシー
やる夫に連れて行ってもらえば気分だけでも味わえないかな。
実体験ほどでなくてもCOMPから見ているのも思い出になるでしょうし。

インデックスとアナコンディの間にはそれほど確執はない、と。
ということは、あの時怯えているように思えたのは、カワリーノが居たからかな。
Posted by とあるA at 2012年04月16日 00:05
木、石、鉄だかなんとかなら傷つかないってのなら中身の入ったアルミ缶ぶつけたら痛がるんじゃなかろうか
神話の方だと骨を使ってたような記憶は有るんだが
Posted by at 2012年05月05日 17:04
別に体を傷つけなくても、心に傷をつければいいんじゃないかな。

浴びる程の汚物とか、精神的に嫌いなものとか
Posted by at 2012年05月16日 03:14
放射性物質の出番か
Posted by at 2012年05月17日 21:31
今度やってみよう!じゃねえよwww
Posted by at 2012年10月11日 04:14
通用しそうなものったら… 『物』じゃない攻撃かな。
雷・電気・超音波・衝撃・魔力の塊ぶつけるとか・破魔呪殺系の概念攻撃か…(コウハとかエイハはどうだべ)あとは金属じゃなくて『鉄』と指定しているから金銀プラチナ真鍮アルミセラミックあたりはどうだろう。

格闘の締め技や投げ技

グレネードとかロケランの爆発はどうなんだろう。 乾きに入るのかな?
でも『物』じゃなく『現象』だから効きそうな気もする。

因みにプラスチック的な者は厳密には樹脂とか石油だから 木と石に含まれる気がする。

あとは…骨とか?

氷は湿っている・乾いている どっちだろう。
或いは両方だから通用しないか?

毒とかは地味にききそうだな。神話でも毒で死ぬ奴多いし。

でも目下 貫通持ちか万能ぐらいしか……
Posted by at 2013年05月23日 18:49
>その発想はなかった!
>今度やってみよう!

おいこらインドラwwww
Posted by at 2013年06月26日 16:30
ヒカルの碁の佐為もそうだったけど、現代のシステム取り込むとやばくなるからなーw
これはインドラゼロが一気に強化されるなw
Posted by at 2013年10月14日 08:20
 本質的にどうこうというよりは、一般共通の概念として、そこに当てはまらないものなら通るのでは?
 乾いたもの湿ったものって概念はかなりあいまいだから、乾いたものと言われて、10人中7人くらいが思い浮かべるもの以外はほとんど外れる気がする。
 逆に溶けた金属とか「液状」のものは湿ったものと解釈されうるかも知らん。
Posted by at 2014年04月15日 00:14
油でコートされているものは乾いていない。しかしそれは水ではなく油なので湿っていない。
というわけで、心材が銅かなにかの多層フライパンにグリス塗りつけて殴れと、そういう意味だな。
Posted by at 2014年07月09日 14:18
メシアって聞くとまるで融通の利かない原理主義者ってイメージあるけど、ここのアナコンディさんは割りと鷹揚だね
Posted by at 2014年09月21日 00:45

メシア教は上に行けば行くほどそんな感じな人が多いけど、末端は結構融通効く人が多いぞ
極Cでも普通にメシア管理下と思われる店利用できるし、金を払えばメシア教会利用できたりなww
あと秩序が崩壊してない世界観だと、メシア教でもまともな人も割と多いみたいね
Posted by at 2014年09月29日 11:48
HEAT弾とか燃料気化爆弾とか音波兵器に高出力レーザー
いくらでもあるなw
Posted by at 2015年06月06日 03:42
金属に湿る、乾くという概念は適用されない気がします。
なので、鉄(=Fe)を含まない金属(チタン合金、タングステン合金、アルミ合金)の類なら、行けそうですね。
プラスチックは石油が生物に由来する説(=植物も含まれる)があるので、怪しいと個人的には思ってます。
Posted by at 2016年01月09日 19:32
今更な話ではあるがサマナーごとバル○ンあたりで薫煙してしまえばいいのでは、閉所でなかったとしても移動を制限できるかもね。
あるいはスタンガンで電流を流すとか、いやまあジオ使えって話ではあるけども
その他では整髪スプレーにライターで火炎放射器とか
物質的なものではグリスコーティング説を採用した場合はセラミックス(陶器)の使い捨て武器とかかねぇ、あれなら材料は土だし
Posted by at 2016年02月03日 05:41
いろいろ案は出てるけど接近戦武器は全滅だと思います。
合金は混ぜるものに鉱石が含まれていたら石に分類される可能性がある。
ガラスは液体なので湿ったものに、
プラスチックは樹脂を用いるので木に該当してしまうかも知れない。

現実には存在しないが、ライトセーバーのようなものなら確実にダメージを与えられると思うw
Posted by at 2016年03月18日 07:20
ライトセーバーはないが、レーザーメスはどうだろ?
Posted by at 2016年04月16日 01:10
>木、石、鉄、乾いた物、湿った物のいずれによっても傷つかず

たしかにこの条件なら傷つけずに殺すという発想がいいかもしれないなww
窒息させるとか、毒飲ませるだとか、身動き取れなくして無効化するとか

攻撃手段としては
衝撃波とか音波とか、ジャイアンリサイタル、しずちゃんのバイオリン、カービィマイクの振動系
あとは黒歴史ノート公開音読の精神系

……音で攻撃すればいいんじゃね?俺のうたをきけー

あとは革の鞭だとか、動物の骨などの加工品武器に
ごま油塗りたくって攻撃してみたらどうだろ
種子の油分なら、木ではないし、それを塗れば、濡れてもいないが、乾いているとも言い難い
Posted by at 2016年04月30日 14:09
普通に大昔からある炎で攻撃すればいいと思うけど、駄目なのかな?
別に炎は乾いてるわけじゃないと思うけど
Posted by at 2016年09月27日 09:36
インドラってさあ

雷 神 だよな?
Posted by at 2016年10月30日 15:31
↑魔 神 トール
「ああっ?(威圧)」
Posted by at 2016年11月03日 19:50
>古めのネタ

まさか最新のネタになるとはw
Posted by at 2018年07月04日 06:11
コウハ エイハ サイ ザン みたいに実体のない攻撃が有効ってことかねぇ
ジオも条件に抵触しないし、アギだって結局火は熱と光の集合でしかないから乾いてるも湿ってるもないんだよな・・・
ブフは明らかに物質だからダメか。
テンタラフーみたいな精神系もいけるかも。
あれ? 思ったより無敵ではないな
物理無効程度の役でしかないのかも
Posted by at 2019年07月23日 04:58
アイツ万能無効じゃないんだ。
個別にほとんどの物と傷つけられない契約して、ヤドリギだけ忘れてたっていう
Posted by at 2019年10月13日 03:33
ぐぐったら
「木、岩、武器、乾いた物、湿った物、ヴァジュラのいずれによっても傷つかず、インドラは昼も夜も自分を殺すことができない」
だそうな。でもこれで海の泡が抜け道らしい。上の方にある油塗った方がよっぽど条件に適ってると思うのはおらだけか
Posted by at 2019年10月26日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54779679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ