■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年04月16日

第25話「見切れ! 龍神殺法!」(4)

第24話へ    4 第26話へ

93 :◆vsQyY1yD2Q
   __i,,,,__i,,;;;;;`,____i,,,,__i,,___,.i;.. __i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,,
   ,,,,__i,,____i,,,,__i,,___i,_.「フ. .l _i,,,,__i,,__, 、,_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,,
  ... ,,__i,,,___i__i,,,___i_ ` . ,.| __i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,___i,,,__
   __i,,,,__i,,___.,,__i,,____ .l_ . ノ」: _i,,,,__i,,__人_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,
   ,,__i,,,___i_,/::::`、,___i___i,,,,__i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:._i,,,___ ,,,
   __i,,,,__i,,____i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,__/__i,,,,__i,,__.:.:.:.:.:. ゙l__i,,,,__i,,__
   ,,__i,,,___i_ _i___i___i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,_ ゙l,,__i,,,___
   コニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニニニiニニiニニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニ

        .,,.、,、,,,从仆ミ           Wiiw      '~'~`    `"'~
                   ,,、,,、     ,,、,,、      Wiiw
     ,,::::,,::::::::::::::::::;;;,,::::,,:::::::::::::.........       ,.、,.、          ,.、,.、
   "゙゙~  ~゙゙"''''''"゙゙~  ~゙゙"''''''::;;、,,::::.
    ゙~     ::    ::   ゙~   ゙':;::::    Wiiw         ~`"''~



                                             /レl:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                            i!、i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::u::::::::::::::ヽ
                                            ヽ:::::::::::,..-―‐、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                             `''T" u.  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                            l.  ,.彡三.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                ',彡,,―-.、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        ま、まさか                   l.丶j_,,.-''ノ ',:::::::,.-、::::::::::::::::::::::::ヽ
                                               |        ',::/(  |、::::::::::::::::::トヽ
                        ヴリトラが倒されるとは……。        /       u .レ  ` l ヽ:::::::::::::::|
                                             '-.、       ー''"  .ヽlヽlヽ.|ヽ
                        何なんだ、途中からの あの動きは。   ',-‐           / /;;;;;;;;;
                                                 '.,     __     / ./;;;;;;;;;;;;;;
                                               ヽ._,,..-''" \__ノ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                                     { {n ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


94 :◆vsQyY1yD2Q
      /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::/|:::::::::: |ヽ:::::::::::::::::::::',:::::::::',
    /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/ ;|::l::::::::| |:::l:::|ヽ:::::::::|::::|::::|
   ,:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/  |::l::::::::| |:::l:::| ,|:::::::|::::|::::|
   |::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/|!\|∧:::::| |/|://|:::::/ :::|::::|
   |::::::::::::::::::::::|:::::::::|',ィ==ト ヽ|  ィ==::/::l::/|:ノ
   |::::::::::::::::::::::|::::::::《 トイ;;;;;|      トイ;;| 》:::|/
   |::::::::::::::::::::::|::::::::::| 乂ーソ     乂ソ |:::|
   |::::::::::::::::::::::|::::::::::| |!       ´       |:::|   な、何で急に……。
   |::::::::::::::::::::::|::::::::::| |!          U イ:::|
   |::::::::::::::::::::::|::::::::::ト |!    (⌒7    < |:::|.    やる夫、何かやったっすか?
   |::::::::::::::::::::::|::ハ::: | |! ‐ - - < ヽ  ' |:::|
    ヽハ∧//⌒ |::::| Z\  /  \ \  }リリ
.       /     リソ  ∧ }个―−   ,
      /  \   ', | 人 ∨/ノ ||  } |
      |     ',   ', ', \>‐┐  ||   ヽ
      |     ∨  \\ヽへ  |。|    ',
     ノ       イ     \\ミハ ||    '',   _
    |      /        \\ミノ |       }  / / 〉
    /      { _「 二つ  \\イ      ノr┤イ_イ 〉
    |      ノ/ /二フУ 〉   ヽo}   / ハ ヽ У 〉



             ____
           /      \
          /  _ノ   ヽ、. \
        /  .(○)}liil{(○)  \
        |      (__人__)     |   指示も間に合わないのに
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ.     やる夫に出来る事なんてないお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


95 :◆vsQyY1yD2Q

                                            r‐-ュ、_ ,ィ
                                       _  、 _ /l { / ,イ/
                                          //  ̄.ヽヽムゝィミ }_
                                      〈/   ./ニl ト、_, イゝ/ :ムー/ ̄ス
                   たとえ指示が間に合わなくとも.   \ ./ |rムヽry///ー/-/ ヽ〉    ___
                                         ヽ〉/⌒ 〈/寸〈_,/  :|ミヽノ    /   / \
                   感じ取る事さえ出来ていれば   {三マ〈〕ト、 /::::| | Λ―<r<{r::/ ̄ ̄ ̄\,  /   〉
                   やりようはあると言う事だ。     ヽ三ニマ | |∠二7ニ〉  r'|   /     / / _/
                                         ヽ} V〈__ノ三ヽノ/ \/   / ̄´  / /  |
                                          〈ト、ヽイ/l l_l_「  /  :/ :/ ̄〉 /  l  :|
                                        r―‐|__∨_|-}―l |―/   :/ :/  / / ̄l |   :|
                                        rl_,ィェlヽr―f rェュ>/   :〈  \/:/ //  :/
                                      ,ィム    ̄´|  :| |ニ=-/   :/     / ̄ /  :/



         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (○)  \   え? 脳量子波?
    |    .u    (__人__)|
     \        ` ⌒/    イノベイターかお?
    ノ           \
  /´               ヽ


96 :◆vsQyY1yD2Q
                                                 __
                                              ヽ、r'ュ_,rッ<、
                            何の話だ?        __   li Yvィュ ,{、>イノ _ ___/ ̄rヽ、
                                         l ヽ _>ー,ll={ln〈ィl∠f‐/└' - '>/-、||
                            我が魔術をもって     〉、>_i」r‐'/r_ニ/〈‐'´  /ヽ} l/
                            サマナーの心を     ヽヘ ゞ=(./ー'くヾ='、ヽト、_, ヘ  / /
                            読み取っただけだ。   ∨Yt-ヘ「|ヽ>ヽノヽ」__ト、 ∨ ∧
                                          / / 〉、||〈_>'_/ヘ /7/'〈-ヘ _ヽ∧
                            全 裸 で 。      .,イ_/>.ノ 〉、ヽノ〈`lー〈/  〕ン ハ`〉∧
                                        /- 〃_ フr{_r‐<_}_ユ !-ュ {i =|{(、))∧〉
                                         //,〃 >ー└/ | l--┘' /ヽ,|L」 ! || リ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            . :   . :  .    ィ::::::::::::::::::ヽ  .  .  :  .
          .  : : 。 :  .       ノ::::ハノノハ::::ゝ    × : : : :
         : : : + .         ⌒ヽ{´゚`´゚`Y⌒    . : : : o :
        : : :。 : .              ヽ ^ .イ′    : :* : : .    ト 裸 ン ザ ム !!
         : .  . ×       / ̄ヽ. ノ ̄\    : . : : . . .
        . : : : . 。         / 、   i    \      . : : : :
         : : : .  (iiiハ /  /ヽ  .....  /\  \ィ´iii) : : : .
          +: : : . `ヽ ` /   i '⌒ヽ !   \ ´ 〃´ . . : : ゚
             :  .     ̄      }    j      ̄  . : : : :
          。: : : :     __ノ  、  ',__   . : :× : : : .
         : : : . .        /   `ヽ    , '´   ヽ   。 : : :
          : : : : . .    | ' {   ∨//   i ` |   . : : .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   全 裸 !?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ


97 :◆vsQyY1yD2Q
        /   /  .,' / , -'"      \.\:::::::l  l ヽ
       i  ,':::〉   ,' /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 `.:::l   l゙、 i
       l /!::::i   .i '::::::::::::;.-‐― ‐- ._:::::::::::::`::::!. .l', lj
       レi::::::i   .l::::::: ,、          ,、ヽ::::::::::::l  .l i'.',
       .j .l::::::l   レ./ .',        / ヽ`、::::::l  l::', .l
       i l::::::l',  l./    ヽ       ,.'    ',.',:::::l l:::l .l
      i  `ー! ',  l      \    /     i.l::::l l::::l/!
       i:::ヽ.':l',. ',. l -‐- ..,,,, \/ ,,,,..-‐-、l!::::l...l::::レl
       l`ィ::::l`、゙、ト、ヽ弋フ''-、, _ .-弋フ''ァ ,'::::::l .l:::::l l    なるほど。
       l l:::::l. `、 ト. ー―--‐'  .l `ー‐---‐'.,'::::::l .l:::::l l
     _l l:::::l  `、!.',         l',      /::::::::l .l:::::l .l   途中で動きを止めたのは
      `、    ̄l,  .l:::::..      .レ     ト、_::::::::l .l:::::! ノ    そのためですか。
       .`、   .l ',  .!:::::::\  ''‐--‐''  ./!  "'' i .l:::::jノ
       {',  .l ', .l:::::::::::l ` .、  ̄ , ' .l i    l l ,r'リ
        i.',  .l  `、l:::::::::::l,r'" ' - `ヽ ヽi    .l .l
         `、', .!   l:::::::::/  ,r' i i   i /    l゙、l
         `、`l .   l:::::::,'  ,' .l  l  /     l l
__,,.. . -― '"  .l   .l  "'''- ..   /        i ト、



                                        / ̄ ̄\
                                    / /777l  ,
                                       l |/// |  ,       , r‐ 、
                                       | |///∧  ,       __| |  :|「`ヽ,/|
                                       | |/ ̄∧ ∧ \、「∨ / |:  |  |_」 ,./   ___
       その通りだ。                           l /   { ∧ ∧  \` く/ニ\〉 ´ / |   ∠二二/}
                                       |{    :|/,∧ ∧ _「\ \{ / /{\//| /  /}  |
       双方が動き回っていれば                  i|,/ ̄ ̄厂 ヽ ∨/∨ト\|_,.ィア//ニ},」| |__ / ,′/
                                __/    /   }: ∨/{ト\`l l //{/∧,|_|_ /\,/ ∧
       サマナーの理解が追い着かんからな。  /::::/       / 「 ̄\  ∨}|\_}、冂l {_{/{ |  |\   / i}
                               {__/       /  :|::::::::::::}  :},/ │\_   ∧ |_|  \/|  i|
                                  / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄\,/ /\|_/   ̄ ', | / 〈 ̄\ } ,ノ
                              /__/         :|_l___} /__/>、─く\_}==ミ 」 ,/}」//
                               -= \  └────┘      }  \_\\:::`¨¨´::::,./く /l//
                         -=        >──────' ̄ ̄}∠二/:::::/ \\>::::::::::::::{__/:} ̄| {
                -=         ,.  ´            /    /:::::::::/:::::/   }\」:::::::::::::::ノ }_|  {_|
          -= //            /               /     / ̄ ̄\/\_/\ ::::::::∧ ̄∨ |__/}


98 :◆vsQyY1yD2Q

                                     /{//∠ // {       ―ァ
                                    /∨                /  ィ
                                     {    w  w  w  w  w w  /`ヽ
                                    {\」   i . i . i. . i . i . i . . i . i . i . i .i/  八
                                  ゝ- > _┌tr‐== ^゛     == ‐┐-‐=   {
                                   /  { { 八                 . :} -‐=  {
                                 { 乂 { [_ =‐-      -−=  _] { -‐=   {
                                      } { -‐ ‐-      -‐ ‐-  . :l-‐   「
                                          |{ ( _) )     ( ( _)  ). .{-‐=ニ {
                                      { |       j          . . F{: . ∨
                               ……………。    |    ,, ゛          . . : :{ じ /
                                       |     {___         . : :{‐=ニ
                                            ^          . :八  }
                                           F     =一     . .   }
                                         人             /  厶イ
                                        /  >――――一    . :   7 \
                                  ‐―/    八: .: .: :     . . .:   /     \―-
                                    /    {  \      . .. :/   /        \



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  .u    (__人__)    |  おお、真っ白になってるお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


99 :◆vsQyY1yD2Q
                   _______
                  ´             `丶、
                 /                \
                 { {>‐=ニ二 ̄ ̄ ̄二ニ=‐<}  }
.                / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
               |  | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  │
                | { -―=ァ  7'' 卞i' T ァ- 、}  | 
                 |/,  トi |/i  i|   | i /| ,|│i \│
            ∠ イ{ 从≧=ミ八  、斗=≦从リ i 八| 
            / 厶i八{{. r':::ハ      r':::ハ }}/ W  |
                { /  |i i ゝ弋(ソ       V(ソ 厶 |   |     えっへん。
               ∨  |i i⊂⊃     '     ⊂⊃ |   人
.             /  /i| i∧   、_,、__,     /!i |    、   これで、私の方が
          /    / | i|_,,ゝ .          イ、|i小    ヽ   正しかったって事だよねっ!
.          /    _ノイ^| i| |: {>  _  <}: :〉|i |八     \
         /  / _{ {| i|_│: :V二ニニ二ニV :/_,|i | /\     ヽ
.        / /{ ((匸マ| i|,八: : :マニ= =ニマ : 八 |i 匸)) ⌒\   〉
       〈 /   ー─ -=| i|  ∨(匸二二匸):/ `|i | ̄    }\_/
.        {厶 ___ 彡| i|   \ : \/: . /   |i | \ __ノ \
      /          ,| i|    ヽ/\/    :|i |          \
     /         /リ,リ    /|\/'      |八              \
    〈      _____ ノ /;/|    |│: : : |     │i |\ _____   〉
    ∨\    ー┴く. /;/│    |│: : : |     │i |  i i/` ー      /
    ∨ 丶、_   ∨/| ∧    /: : : : : :|     ∧i |  i/        /
.      ∨          | i i/    /: : : : : : :|       /;八/        /
.     ∨       乂/{   ∨: : : :∧ : :∨   ノ乂/⌒\        /



       /
     /
-――‐/ .
: : : : : : : : : >、./
: : : : : : : : : : /:丶
: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : : ト、: :!
: : : : : : : : : :{: : : { ',: |
: : : : : : :、: : | \:ヽ. }ノ
: : |: : : : :l\|` ー\ゝ
: : |: : : : :|    l / |
: : |: : : : :|   n' ヽ    え? あ〜……そう言う話だっけ?
: : |: : : : :|   U  }
: : |: : : : :|     ' ' /   豚バラ煮込みがどーとか。
: : |: : : : :|.___,/
.:ノl: : : : :ヽ : : :ノ
__,>、: : : : \
/ / : : : /
 ̄ \: :∠ _
  く {_,>: :/
―‐{_>― '


100 :◆vsQyY1yD2Q

                                           _
                                         ,ィ〃イ´ ̄" ̄ ーz
                                         {:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::ミx.
                                   イ示:,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                                   { ( }ハアT¨^ ̄「 ̄}:::::::::〈
                     ちょっと待て。             Kミ { z=ミ、 リ::::::::::ハ
                                     }た   tャr、  Vァ-、!
                     それとこれとは話は別だろ。   | }  ー‐ ' }' /}
                                       l〈        爪「
                                      '. fニ⌒ヽ  ./ >ャ 、
                     食に関わる問題だ。           \ー‐ ' / / }::l ̄ミヽ、
                                           /丁「.「 rイ  ,イ:::l::::::::::::::::> 、
                     悪魔同士の戦いで           /:::::::|::} V_A  //::::l:::::::::::::::::::::::::::::>-- L_
                     決めるような事じゃない。     }:::::::::|::V1ilil八.イ/::::::l::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ
                                       〈::\:::V:} 7i{  ./:::::::l:::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::厂\
                                    /::::::::∨::l .|ili|  ′L」:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::/:::::::::::
                                    _}:::::::::::::::}::::l |ilil| ′〈:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::〃::::::::::::
                                       〈:::::::::::::::::::ヽ::}|ilil| {::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \  あんたが それを言うのかお。
  |      (__人__)  U |
  \.     `⌒´     ,/


101 :◆vsQyY1yD2Q
               ___
            .....::::::::::::::::::::::....
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::/:::/:::/::::::::ハ:::::::::::::::::::ヽ
           /:::/:::/:::/|::::::「i  '::::i::ハ:::::::::::.
.          i::::i:::/!::斗iハ:::i i   i::i'- !ハ:::::!
.          i::::i/! !:{_!_ ヾ  ノ'_ノ' ノ|::::|
         /i::::|::i 〃テ心    テ心ヽ !::::!
        ノ' i::::|∧  廴ノ    廴ノ  .:::::|
.          i::::i{ハ  ,,i    '   i ,, ハ::!   さっきまで、悪魔で決着付けるとか言ってたのに……。
.          i::::|:::∧ u !        ∧::|:|
.          i::::|:/::込、  c.っ  ,..イ::::i::|:|  こう言うのを 「憑き物が落ちた」 って言うんすかね〜?
.          l::::i'::/:::/:::::>-v-<:::::::i::::::::!:!
.          八从!ヽi:::イ ハ  ハ 7:ノ:::::://
              /   i/⌒ニ⌒V /^\'
         /     '.  VV  i     \
        ∧      '. }/ハ ′     ∧
       / '.      Y//W     /  '.
       /  》     ∨///     ’. 
         /       V//         '. i
       i   i           ∨           i ∧
        ,  i                 .'ノ !
     /   ヽ                彡'/  i





                                      /\
                  , - 、               /   l|
                   ト、 /Λヽ_Λr<ヽ    _/ ̄| ,/   i/|
.       ___       ヽ'/ ,//Λ `ー'ヽ//   ,/ /l   | /    .i| |
     |「 ̄ヽ ` ー<  ト}rミー〈 l r―//_/ /ヽ/ :/'|     :| |
     ||:::::::::::\    ` ̄\ノノ /-l_/―‐<  ̄ /   !     _:| |  ……ノーコメントだ。
.     \ :::::::::::l/|       Y二ヽ∠二ヽ   ヽ__/|   |    /| |
.       \::// |  ゙:/ ̄| | ヽ /ー―ヽ ΛヽΛ  |   :/ :| |  ヴリトラが何かした訳ではないだろうが
.        / /  :|\_Λ_| |/ / / /`ヽ\r∨\\ |  | :| |
        / /  .:|  |/| |>r―――‐ 、 / ハ \ \\  :| :| |  全く無関係とは言えん。
.       / /   :|  ヽ/| |/――――‐'ヽ ノー〈\: \\ \| |
      / /    |  l〕:| |:::l  l\\ヽr―/ \Λ:::\: \\ _| |
     /|. /     :|二_| | |:::ヽ ヽ `ー/ /!   / \!::::l l\: \〉| |
.  / /:/  r――|==Λi| | ̄ \ \lエl Λ> 〈   |ェ| | :::: ̄ :| |


102 :◆vsQyY1yD2Q
                                        ((::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、:::::ミ
                                        ゝ::::::┌''7"""'''''''''''"""Тil"''ミ:::::::ミミ::::ミ
                                       ,イイ/l:::j  !        l .l!  ミ:::::ミ、:::ミ
                                       リ l! .∨、、、、、、,     ,ィ≦== ミ:::::ミミ:ヽ
                     だったら こうしよう。            ',゙゙゙r─、ァゥ   ( ̄ー'`ヽ ミ:::::ミミ
                                               i .ゝ-‐ '      ー‐‐ '  l:::/ヽミ
                     勝ったのは、メシア教徒じゃなくて     l    /         l::j / }ミ
                     そっちの新人だ。                l    (          l:/ ) ノ
                                             l             ,、_ イ
                     そいつの意見を聞こうじゃないか。    l____       /ト;::::リ
                                          -‐ '八          '   j .ヽー--
                                     -‐ ´      /.ー-t--‐       /  l
                                             /   /l       /    l



         ____
       /     \
      /     ノ  \
    /       (●)  \
    |    .u    (__人__)|  えっ? やる夫のかお?
     \        ` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


103 :◆vsQyY1yD2Q
        /  /    ,,‐=ニニニ=‐=ミ   ヽ
.       /   ,,  7   (/   У     ヽ  ‘,
       ′   i  /    /    /⌒   /!  ‘,
            |_,Уi  / _ ∠. : ―‐ <___|
     i    |  >≠7: /}:|  }:ト、: ハ:ト、{:ハ: :ヽ、__
     |     レ: : /}ハ{:/八{  jノ j/x≠ミ、 }ノ:.i<⌒
     | ⌒7: : :/}xfチ斧x     "fじ::j::}_: :从{  :
     |   ノイ{ハ〃{::f::じ}       弋う:ソ  i :|    |   ん〜、私は構わないんだよ。
     |    j从 :{{ 弋う:ソ       ー  |: |    |
     |     i.: :.  ‐ ´   ,         ,| :|    |   ガイア教徒より
     |     |: : :.              人 |    |   やるおの意見が気になるし。
     |     |: : :.ヽ      ^     //: 八
     |     |{: : :、 ≧     __  イ }:i: :,′ ヽ   :
     |i     八: : :.ヽ ::\ー―‐ ´ / !:.:i     ト、
.     八     \ : :\::::\    /::::|: :|       | :.
    /  ヽ      \: :.:\::::\ /:::::i|: :|       i
.   /            \: : \:::::/\::::::|: :|       |


        ____
      /_ノ  ヽ、\
    /( ●)  (●).\
   /   (__人__)  u. \        そんな事言われても
   |_ _.    `⌒´      |_
 n .| | l ,/)      U  l^l.| | /)    やる夫にとっては、行った事ない店の
 ', U ! レ' /      . . | U レ'//)  食べた事もない料理の話だお?
  {    〈         ノ    /
 ..i,    ."⊃    rニ     /
  ."'""⌒´       `''""''''


104 :◆vsQyY1yD2Q

                                               . .-=ニ二 ̄ ̄二≧x,ノイ
                                         ,rく::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Yノ
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノリ
                                       イ::::::ソ::rー─==ミ::::::::ノノ:::::彡′
                                         イ:::::::::::{        `ヾヘ i:リ
                   難しく考える事はない。       .{:::::::::::::} ィ≠==ュ    j==リ
                                          Y:::::::j ぐで)⌒)   で) )ノ
                   どこにでもある話さ。         リ`ヾj ヽ         i   i
                                         ヘ {            ヽ  l
                   有名な料理店に入ったら         ヽ=ヘ、        "  ′
                   クソ不味い料理が出て来た。      Y::! 、    ´  ̄  /
                                         //j  > ...__ イヘ
                   お前なら許せるか?      .___ .....イ:::::′\     / Yヽ、、
                                  /´:::7:::::::::::::/:::::::::|、  ヽ、 /   /\::::::i::.:..、_
                               ,::::::::::j::::::::::::/:::::::::: |:ヘ  /へ、   ハ:::::::::::::';::::::::::::7:::ヽ
                                    ,:::::::::::У::::::/ ::::::::::: |  ヽ"ヘ::W \/ i:::::::::::::::〉::::: /:::::::::',
                                i:::::::::::j!::::::::::::::>:::::::|      |';';ヘ   l::::::<::::::::: /:::::::::::::i
                                 j:::::::::::!i::::::::/ :::::::::: |    .oY;';ヘ  l:::::::::::::\:::j!:::::::::::::ヘ
                                ハ:::::::::Y:::::@:::::::::::::|     : :|;';ヘ;'ヘ j::::::::::::::::/:::i!:::::::::::::::::ヽ



       ____
     /      \
    /          \
  /           \  ( やる夫は、サマナーになった今でも
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/    あんまり外食しないんだけど…… )
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


105 :◆vsQyY1yD2Q

         |
     \  __  /
     _ (m) _ピコーン
        |ミ|
     /  .`´  \
       ____
     /      \
    /          \
  /           \
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /





                                                        |
                                                    \  __  /
                                                    _ (m) _ピコーン
                                                       |ミ|
                                                    /  .`´  \

                                                    ヾ〃〃ミミミミ
                                                     |  ヾミミミ    / ̄ ̄ ̄ ̄\
                                                     |ト イ / ̄`l <.  パリイ! |
                                                  ○―ヽ_/´ ̄ `l  \____/
                                                   `‐(  ヽ__/
                                                      、_ _/〇__/
                                                      |ノ l   /
                                                       と.」と_」
                                                    【 ゲスト出演 】


106 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   やる夫が知ってる
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     『まだお』 って店の話なんだけど。
     /⌒ヽ        ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                ,.i _/  \- _ヽ-‐、
                 ,' ,r >' '" ̄ヽ `、 \ .i
                 ,r ア , ' ,.r'" ̄"\ \ l .ト
                 レ l .l /         ` 、`l l ',
             ,'  l .l ./、     /ヽ. `l l l
                 ,' , l .l,'  \  /  .', .l l l
                 l ' n..l,、-―- ` ' -‐''""l_,l l l
               ',n .l.l'./ゝ._ノ.「 ゝ_ノi ,l l l
             ,'.i l l l.l.',.   〈!    ,':/.! .l l   商店街の入り口にある
             i ',i   i /)、   o  l`ー-‐l l.ノ
               /    l'./i .iヽ .  ,.イ::::::::::l l      サマナー関係の窓口になっている店ですね。
              ,'  / ./:: ', _ .,、 .,l::::::::: l  l
           /l'   ノ l::: ヽ ,イ! ,イノ:::::::::i 、',
            /l:: i i. ,r‐'ヽ"iヽ: : \ ,/: : / `ー`- ..,,_
       /l l ', ',:: ',', .l: : ',: :゙、:::::::: : \::: : , ' : : /: :,' ̄ ア"‐ 、
   ,..'''"l l:: ',',: ', ', / ',: :゙、: :ヽ:: `ー-_`.r 1: :, ': : ,' /./::::::::::: ',
 /:::::::::: : ',.', ゙、゙、/i: : ゙、: ',: : ヽ: :\ r'、゙、f.l/.-‐ / /l::::::::::::::::l
./::::::::::::::::::::゙、゛/l::: : l::: : \ヽ: : `〈ヽl ` ` `',;';';';' ;'; i /: l::::::::::::: i
'::::::::::::::::::::/:: : Ll.‐.l: : ll _,..-'''";' ヽ     .l;';';';' ;'; i: : :l::: : ', .i
:::::::::::: : / _,..''"   l .',";';';';';';';';';' ;'; i    i;';';';';';';';'i: : l:::::::::::,'
`ー-‐ ''"        l:: ',;';';';';';';';';';';'; ヽ  ノノ;';';';';';';';'i:: l:::::::::ノ


107 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \   まぁ、この場合サマナーの事は関係ないけど
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    その 『まだお』 だお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                       ((::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、:::::ミ
                                       ゝ::::::┌''7"""'''''''''''"""Тil"''ミ:::::::ミミ::::ミ
                                      ,イイ/l:::j  !        l .l!  ミ:::::ミ、:::ミ
                                      リ l! .∨、、、、、、,     ,ィ≦== ミ:::::ミミ:ヽ
                       おいおい、『まだお』 って言えば       ',゙゙゙r─、ァゥ   ( ̄ー'`ヽ ミ:::::ミミ
                                              i .ゝ-‐ '      ー‐‐ '  l:::/ヽミ
                       不味くて有名な店じゃねぇか。        l    /         l::j / }ミ
                                              l    (        u .l:/ ) ノ
                       お前も、不味い料理でも.           l             ,、_ イ
                       残さず食えって言うのか?              l____       /ト;::::リ
                                         -‐ '八          '   j .ヽー--
                                    -‐ ´      /.ー-t--‐       /  l
                                            /   /l       /    l


108 :◆vsQyY1yD2Q

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   そう、マダオの料理は不味いお。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   バイトの方が美味い料理作れるぐらいだお。
 /  (丶_//// \



            /  !/.'      '  /     /  ヽ      ヽ
          ′ | '    /  /    /__ス_!      |
         |  |/   .-‐ァ 丁  ̄| ̄ト、 、    \     |
         |  |  イ   /  |、   代丁\卞、十  ヽ.     |
         | /  /!=≠ト   i/ヽ.| ×テ=<Y  !一     |
         レ'   | イ V,テ::ミ     \  ff:::うバ |/       |
         'ーイ 从 | 'イ ん::ハ        弋z少 |  '|        |
         ∧  |jハ  ら少   ,           |  :|        |  ……………。
         i \い '.              |  :|        |
         |  | ∧               |  :|       |
         |  | イゝ      '⌒      イ  :|       |
         |  | |:.:.:.:> .._ _ _ ._ '´_| :∧     \!
         |  | |/:.:.:.:.:「 ┴… '´  / | :i: :|       \


109 :◆vsQyY1yD2Q

         /´〉,、     | ̄|rヘ
   l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
   /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」     /^ヽ、 /〉         /´〉,、     | ̄|rヘ
   '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//> l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧
                                 `ー-、__,|     ''    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/
         ....______,,,,,,,,,,,,,,,,                    /__」           _,,,ニコ〈  〈〉
        /               \                     '´               (__,,,-ー''
      ,,,,,ミミ           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
     /                .;.;.;.;.;  \
   /           ノ― - ..._ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノTi\
  /            ―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ
  /              <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ_i、.
  i                `冖' ´ "´   ',¨ヾ',  i、    で も 、 『 ま だ お 』 の 料 理 は
   l                 (         / ヽ \
    l                  ヽ、____.人__ノ /   「 安 い 」 ん だ お !
   l                  ∠..__ツ´    /
   ヾ                     ー     /     も の す ご く !
    ヽ、_                  .;.;.;.;    /
       iヽ、_____          .;.;.;__ ノ
       ヽ        ヽ、_____´三/
        !ヽ、           :;:;:;:;:;:;:;|
        |   .            :;:;:;;|
       /ヽ、 ..    .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,|\.;


110 :◆vsQyY1yD2Q

           *  ______
    / ̄|  +   /        ヽ   +
    | ::|    / ⌒    ⌒    ヽ       不味くて有名な 『まだお』 だけど
    | ::|x  /  ( ●)  ( ●)     ヽ   人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人_)⌒::::     |  `Y´  リーズナブルで、量も多いから
 | ___)  ::| .!     l r┬‐|        /
 | ___)  ::|+ヽ     `ー‐‐'      /  十    部活帰りの北高の生徒が
 | ___)  ::|   /           \         意外と食べに行ったりしてるんだお!
 ヽ__)_/   /                 \



                丶    |     /
              \              /  /
          \        ___        /
                  /        \
        ─       '         \      ─
                 /  ん‐───ヘ  丶
                  /  //////////∧   丶
                /  /`ー───_─ヘ.    \
               /   厶∧:/|:メ八|\|\厂    \
             /   /:(ハ^'''^  `'''^Y): \  \ \__   安くて、たくさん食べられる!
.          /     /: : :l八//rー┐/人:ヘ: : \     \/
        /     /:/ ̄|: ト>ゝ-く<| :| ̄ヽ: :',\    '/    素晴らしいんだよ!
        /        /: {. ⊆|: | ∨'´x=∨| :|⊇ }: : \丶   |
    /\      /: r'   |: | _{ ム` { | :|   {ヘ : :│   |
    \//\     /: ∧ \|:∧ `ノ∧ /ヘ:|/ |: :\ |   /
.       \//\ /: /:r┴rイ/l Y/! ∨ |/|\ ニ7 : : |
.       \/ '/: :/ 〉 / |/,|__ノ|/|\ |/|  ヽ 〉: : :| /
            `7: :/: :/  <>ヘ. |/|/l  |/|    / : : ノ /


111 :◆vsQyY1yD2Q

               ,  -―==‐-  、
              /: : : : : : : : : : : : :\
                〃: : : :/: : : /: : /l: : :ハヽ
            /: : : : :/: : : : ∧: /`l: :/l: :l:.l
             /: : : : :/: : : : /ィ=Vミ ∨ !:.l:.|
              /: : : :_:/: : : : /´{トrj|   ノイ: |
             ,: : : /ヘl: : : : / 弋.ソ    ィ=!/l
          /: : :八 |: : : :;'  `¨      {トj!:,'   ……そーなの?
        /: : :/: : `:|: : : :|  '''    ``¨:/
        / : : : : : : : : :|: : : :|         /∧    あたし、そんなの聞いたことないんだけど。
     /: : : : : : : : : : :.:|: : : :|    ┘ /:/: :〉
     |: : : : : : : : : : : ∧: : :.ヽ ト-‐=': : : /: :/
     |: : : : : ; -‐、--‐/: : : :/ L:/: : / : /__,
     /: : : : /   \/: : : /〜/: : / \: : :ノ
   〈: : : : : :/  ヽ /{ \: 〈ー ヘ: :〈  / }:く
     ゝ : : :ハ   ∧ゝ二二ノ  ノ: ノ ト、 /;ノ
      ⌒ヽとァー-}       丶二ノイ
          ‘Y^"|         〈.|
          | |        /  ∧l


        . ´. : ::::::`  .
       . ' .::::::::::::::::::::::::::::::\
       / .: : :: . :/:ハ:: : 、:: :::::ヽ
     . . :: ::// :/:/!:: i:::ヽヽ. :: :::: .
     l .::::::i::i-十| |:i::l::}十.ト. :: :::::i
     | .:::i::{.ィ升! ノ.:ノム升k.l :: ::: |
     | .:::l:ハj匕リ   j匕リ |:: ::::::|   私も初耳っすけど
     | .:::l::ハ.u|   .   | リ.:::i:: :|
     | .:::l:: 入j r─ァ  |.イ.: : l:: :|   私の場合、学校帰りにどこかに寄るってのが
     | .:::l::i::::::}> --<i l .:i :l:: :|   無かったっすからねぇ……。
     | .:::l::l:厂N\_ ./XN::リ: l:: :|
    __レイリ : :.| /  !.∧: レ!^ーく
   /. : : : :/. : : |Vヽ _レ  i: :\: :/ハ
  . : : : :V i : : :.|  }::::|  |: : : 〉': : : i
  j : : : :/: :.!_:_:_ハ |:::::!   |: /: :ヽ:.∧
 /: : : :/: : : :/:.∧j:::::|  /: \: : : :.V∧
./: : : : i : : :.く: : :': N:::::j ./: : :/: : : : }: :∧
: : : : :从 : : : :.\ : :j::://: :/: : : : : :人': :∧
: : : : : :人 : : : : : >介jイ: : : : : : /. : : : : : \


112 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  / ─    ─ \
/   (●)  (●)  \   それは、主に運動部が行ってるからだお。
|      (__人__)     |
./     ∩ノ ⊃  /    委員長は何度か店に来てたお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    |               `丶.
                                   トj                  \
                                   |                     ヽ
                                  〉’  、     //-―く      ヽ
                                   l    ァー-=ァ'´ ´   /L\     l
                                   |  イ´   (     / ィ´_  ヽ    l
                                     .  」ァー- 、    ´ /´rし1Y 〈 Y^ヽ l
                                   ヽ キ´ ̄,二      弋_ノ   | |/^ |:l
                 あの味が好きって訳じゃないぞ。   \t / rしハ        u | |ヽ. ハ
                                       l   弋_ノ             レ ノ: : |
                 部活帰りだと、腹が減ってて           l    ノ         rイ: : : ヽ
                 味は あんま気にならないんだよ。                     |: : : :「
                                        \     _         !: : : 廴
                 量と値段は文句なしだしな。               丶、 ´      /   V´ ̄
                                                 丶 __  イ z ニ二二ユ
                                                /´       \
                                                /  -―――――-\
                                               /´                 \
                                        _  -‐'´                ヽ   \
                                       /  `ヽ               l     ヽ
                                       l     \             |     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


113 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 , -,____
                                              /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
                                            i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
                                            >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
                                           /〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
                                            /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l
                                              `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!
                                               ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|
                                     ……………。  l|  ̄ ノ     ̄    i l!
                                               !  l,_        ,__/!
                                               i   ======    /〉;;/
                                               ヽ        / ルi!、
                                               //`ー───' .//lllll\
                                            _/llllll!、      / /|||||||||
                                           '||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
                                           ||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
                                           |||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||



         //   `'ヽ  \  |  /|     l|
         //      \  / ! /  |   /
\、      /'     /\   ∨/」'  ,/|  /
  \     /   /      // |/  l/j
ノ\  \ /  /  ィテ 7  / |  |    |  |
   丶 _  〈 / / `  __/ / /j    j |
 ー―tテ _, -、   ̄ ̄ 丿    / 」    |  |   ……………。
7七  / /  l ゝ--/⌒l    イ /    ,'  |
ヘ入_/ /  /   /  /    / | /    /! |
`ゞ\/ /  /   /  / r―――|    / |  :l
_ / /  /`,、_,/  /   | r――|  / / \:l
  l/ /  /、 /  / /j |, -、 j /  / \/:|
ー/ /   { /   //  j/ / 」   /  / ::|


114 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
         /     \
.      /       \
.    / /) ノ '  ヽ、 \
    | / .イ '=・=  =・= u|  え〜っと、要するに何が言いたいかと言うと ―――
      /,'才.ミ) (__人__) /
.     | ≧シ'  ` ⌒´   \



        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i          あ の 味 で 高 か っ た ら
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\     絶 対 に 許 さ れ て な い
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ   っ て 事 だ お !
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-; ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,, /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;":::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::://::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;


115 :◆vsQyY1yD2Q

            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │   で、その問題の店は どうなんだお?
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |



                                            〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,
                                           /:::::::::::::::::::::::::\ ヽ | / ツ ノ::::::::彡
                                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::'::::::::::::彡
                                        {::::::::::::::::γ´ ` ー- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::彡
                                          {:::::::::::::::::::ゝ     `ー、:::,-r'⌒ i::r´
                                       {::::::::::::::::::::ヽ       }} |    |リ
                                         |::::::::::::::::::/彡彳ミッ.   ノl .ノ_  |
            ……有名な店でな、値段は不適切に高い。    |::::::::::::::::::|  _       ' ̄ ̄`/
                                       |::::::γヽ::| ヽ `ー=='    `ー=' {
            その値段に見合う味じゃなかった事は確かだ。  ヽ::::{   リ|          |     |
                                        `::{  ソ         、   |
            メシア教徒も、これには異存はないだろ。        }ゝ            〕   .|
                                         x≦:::ー ^、       ´   /
                                       x≦::::::::::::::::| ヽ       ∠二ヽ ヘ::`...、
                                  x≦::::::::::::::::::::::::::ゝ、  、 ` 、 ___ ,ノ:::::::::::::::::::≧x..
                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y   \    リ |::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                               イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ,-、.|   / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V


116 :◆vsQyY1yD2Q
                                      ((::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、:::::ミ
                                      ゝ::::::┌''7"""'''''''''''"""Тil"''ミ:::::::ミミ::::ミ
                                     ,イイ/l:::j  !        l .l!  ミ:::::ミ、:::ミ
                  ……そうだな。               リ l! .∨、、、、、、,     ,ィ≦== ミ:::::ミミ:ヽ
                                          ',゙゙゙r─、ァゥ   ( ̄ー'`ヽ ミ:::::ミミ
                  負けたのは俺だ。               i .ゝ-‐ '      ー‐‐ '  l:::/ヽミ
                  食べられないってのは訂正しよう。       l    /         l::j / }ミ
                                             l    (          l:/ ) ノ
                  あの豚バラ煮込みは               l             ,、_ イ
                  料金に見合う価値が無かった。        l____       /ト;::::リ
                                        -‐ '八          '   j .ヽー--
                                   -‐ ´      /.ー-t--‐       /  l
                                           /   /l       /    l



                 ____
              ,.  ´       ` 丶 、
              /   _,. -─………ヘ \
            /  レ'´          |  |
          /    |             |_|
           |   _|,.-‐ァ ¬l丁 ̄厂 ̄´/|
           |<,_   _/|_,/| |\厶l≦、ヽ |
           |   |  厶|≧;=|/  乂)::ノ ∨l_|
           |   lr个乂)::ノ        | | }    ……美味しさの伴わない 「虚飾」 の料理。
           |   | |            ,| l∧
           |   | |              /.| | |  あの店の値段が、料理の価値以上なら
           |   | l\      ,, / . | | |
           ∧   | |. . l>;─r─ '´|\. .| | |  不必要な暴利を貪る 「強欲」 の罪にも触れるんだよ。
        /    | |. . |. ∧ ̄ ̄ ̄l  Y | ∧
         |     | lrヘΧ ,≫===ァ!─;l] |\|
       /     | |^7  、{{__{{ ∨,,j__丿| .!、,ハ、
         l      /| l/ ,  丶  /\ | 丶ヽ7'’ \
       /    ,《,」 |\l   ∨ , ヾ   | |   |
        |     /`7| |\l    {  {_,; }   丶ヽ  丶
        /    |/| |  |    |\  /|    ||   |
      |    /.| | |  |    |   「 ヽ   丶 ヽ  丶
     /    | .| 丶丶.|    |  |   |     | |   |
      |     /. . |    \\i   |  |   ヽ.    | |     \


117 :◆vsQyY1yD2Q

             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   ほら、そう考えたら
    .|   (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/    インデックスも、山岡さんも
    | | | |  __ヽ、   ./      ケンカしなくてよくなるお!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


                           r r┐
                            /⌒ヽ. | l l
        /⌒l                   \  _) | |__|
     (_ く     , -―‐-、    / /  i! |l__]
          \\   / : : N八N:ヽ  / /   /:しー'
          \\ i: ::l: :|>__ くl::| / /   /::::/
               >、\(l: : 〉 { 丿 l:L /  /::::/    これにて、いっけんらくちゃぁ〜く!
         {し': : :.\佝7__,/〈〈'  /::::::'
            ゝ: : : :/[┘(《_, ̄ 、_.》) .'::::::/     仲直りだねっ!
             八{ヽ{ \ / [_ワ_]〈  /::::::/
                \, ィ¬ァナi::::/
                 j /} } ノ:∧
                 |  」」 }ノ 丿
                      /  _|」 ノ ノ
                 /_,ノノ ノ.ノ
               厶イ _,ノ┘
                └-‐ァ'::::/
                      /:::::/
                /:::::'
                 /::::/
                  /::::/
                  /:::/
                  /:::/
             /-/
            〃ー{
            | l二l
            ヽ._)


118 :◆vsQyY1yD2Q
`¨⌒ヽ,ノ_j 、 \__
     \}/\   `¨^⌒>    ̄ ̄ミ 、
      `  `¨⌒^ア  {>-‐‐‐-ミ  \
        ⌒ヽ、 /  /ニ∠二二∠>  \
          ___,}.′ __j∠三三∠二二二>i     -- 、_
        / _,ノ __彡'. ._i_._./|._././ i`'<ニニ|   .∠: : : : : :\
       {     `7./.斗ぅミ}/}/ 'l.7i. .`¬{__/   \_:_:_: : :
       、_____,ノ|/|《. {r::)     7:代}. } . . V     _,/>く{ : :   やるお、すごいよ!
 \         /./{ ヽヽ    . ヒ::} }}/. .八{       ̄ ̄( : :
    ______, /./.人   ト-- r ヽヽノイ{、 `        {,: :   ガイア教徒とは、仲直り出来ないけど!
         __/ . /⌒ミ:\ 、__,ノ   /|. .{ ,)          /}: :}
        . . . ./⌒ヽ \:`:ーr‐< ̄ミ. .∨     . -‐   , : ,′
       _._.ノ'⌒    \ \弋___,) {_,),>、\__/      /: /
    ⌒¨´ /      \_,〉 ,ハ \} {/ _,). .}____ __,ノ⌒′
      /       ̄ミ{   {,>、{ } ̄{`}. j八.\



                                          〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,
                                         /:::::::::::::::::::::::::\ ヽ | / ツ ノ::::::::彡
                                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::'::::::::::::彡
                                      {::::::::::::::::γ´ ` ー- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::彡
                                        {:::::::::::::::::::ゝ     `ー、:::,-r'⌒ i::r´
                                     {::::::::::::::::::::ヽ       }} |    |リ
                                       |::::::::::::::::::/彡彳ミッ.   ノl .ノ_  |
                  そりゃこっちのセリフだ。          |::::::::::::::::::|  _       ' ̄ ̄`/
                                     |::::::γヽ::| ヽ `ー=='    `ー=' {
                  負けたから退いてやるが           ヽ::::{   リ|          |     |
                                      `::{  ソ         、   |
                  メシア教徒と仲良くなんて出来るか。    }ゝ            〕   .|
                                       x≦:::ー ^、       ´   /
                                     x≦::::::::::::::::| ヽ       ∠二ヽ ヘ::`...、
                                x≦::::::::::::::::::::::::::ゝ、  、 ` 、 ___ ,ノ:::::::::::::::::::≧x..
                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y   \    リ |::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                             イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ,-、.|   / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
                             | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:::ヽ\_//::::、|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
                             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ノ \::ヽ---'::厂/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \}:::::{:/ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V


119 :◆vsQyY1yD2Q

                    r‐ 、
                   〉_,ノ
       _      _    / /   _
      (_ 〈  ,ィ.:::::::::::ヽ./ /   / |
         `く\ l::l:/`^`。'::∨    / |
            \j::| °  〉::ヽ.  ∧/´   ……あれ?
            ノ人‐-r<l:ノ}ノ /∨
          }〉::::ヽ  ̄〈 ´ / /       ここは夕暮れ時に仲直りして
           `^´ ',   `刀 /
                  ',  ノノノ′      めでたしめでたしって流れなんじゃ?
              | ノノノ
              }彡イ
                  l |
                  l |
                  l |
                  |ー|
                  |ー|
                  l |
                 し'



        .  - ─ -   .
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.    .'::::::::::::::::::::,'::/:://:/::::ハ:::::::ヽ
   l:::::i::::::l::::::::l:!l:::l::l::l::: l:| l::i::::::: .
   |:::::l::::::l::::::::|:!i::リルiト::l:| lィl:::::::::}
   |:::::l::::::l::::::::|ル.ィテk::从.ム!::ル'
   |:::::l::::::l::::::::| 《 i必i!  i以!l::::|
   |:::::l::::::l::::::::| ""l|   . ""!l::::|   今は、夜っすよ。
   |:::::l::::::l::::::::| u. l|  _  イ:l::::|
   |:::::l::::::l::::::::|> .j _´ . イ: |::l::::|
   .从:ルレ! : 从   ノ、:::::j:::ル':::リ
  /: : : /: {Y人ハ-く i\` .<イ
/: : : : /: :∧  /, へハ!: : \: :∧
: : : : : └<:∧/ i⌒ ∨: :./: /: :i
: : : : : : : : く: : :.Vしヘ  ∨:〉: :/: : :|
: : \: /: : : :\: : しヘ  V: :`ヽ: : |
: : : : /: : : : : : :`/  入   Xヘ: : }: j


120 :◆vsQyY1yD2Q

                                           --─` ` ` ` `ヽ、. i
                                          三         `iノ,
                                         三     〃〃〃___ノ
                                         彡       ,ィ《´`\ヽ
                                        彡       ,' / ̄` `i
                                         彡       !ィ /゚) く
             お前さん達は                      彳      ト  `‐   `ス
             メシア寄りじゃないみたいだから従ってやったが  |!      :| ヽ ,-─-- イ
                                          ||  (⌒ヽ!   (_,,、-‐‐イ´
             そっちのメシア教徒は話は別さ!           川  ヽ >    \_ |_ノ^>
                                           川_`'=-‐'''"⌒`´⌒`''"´⌒ヽ、
                                         /⌒`                \
                                        /                      \
                                        |                       ヽ



                   _____
                 '"´        `丶、
              /   /          \
              /    ,r'ー──────-  \
                /     |            \},/
                ,′    |     ___        |!
            j    / ̄了´ /レj: / 「、¨T メ、 l|
             l   ∠/: ; :/厶匕_|:/|/ j从`ト|-!∨|
             |/   レイV 斗テ圷   ィテ圷j∧}\
.            /    /| :| '弋):ン     弋):ソ/: リ. |   メシアじゃなくても
             |  ,   人| :| '''      '   ''! : |  |
.           j/    /:.!:| :ト、   f^ーーr   ': : | │   やるおは、私の お友達なんだよ。
           /    /: :r'| :|;/> _ゝ rイ  イi: : : | │
        /      /: :∧| :| \,_>f. |´ : :i i: : : | │
.       /     /:/{ | :|.     ̄{. {'7<:j: : :│ヽ|
      /      /'´__|_:|\__ ∠゙ヽ`{  \ :│ ヽ
.     /     /   、ー‐く|  \{-   Y   ∧ |
     /     / 、 j j_ノつ_:|\  ‘ヘ     l_∨ } |   │
     /   x=/ー'7 ̄ |  | :|  ヽ/ j\  ∨ ヽ|│   |
.   /   〃i/  ∧   j/ | :|   ∧ ┼,∧   l  ハ|    |
   |   {{ i  ,' /l  /'  | :|  / 〉r'´| \/ / ∧   ,'
   |\__/l| |  !/'!|∨ / | :|_,/ / l| |   / / / ハ__,/
.   \__| |l.八 │ リ/´   | :|/ /  ∨l ,/ / /   }\


121 :◆vsQyY1yD2Q
          ((::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、:::::ミ
          ゝ::::::┌''7"""'''''''''''"""Тil"''ミ:::::::ミミ::::ミ
         ,イイ/l:::j  !        l .l!  ミ:::::ミ、:::ミ
         リ l! .∨、、、、、、,     ,ィ≦== ミ:::::ミミ:ヽ
              ',゙゙゙r─、ァゥ   ( ̄ー'`ヽ ミ:::::ミミ   他の仲魔も使った勝負なら
                 i .ゝ-‐ '      ー‐‐ '  l:::/ヽミ    結果は分からなかっただろうが……。
              l    /         l::j / }ミ
                 l    (          l:/ ) ノ     ま、今回は おとなしく引き下がってやるさ。
               l             ,、_ イ
                  l____       /ト;::::リ       縁があったら、また会おうぜ。
            -‐ '八          '   j .ヽー--
       -‐ ´      /.ー-t--‐       /  l
               /   /l       /    l





                         /::ノノ::::::::::::::::::;イ::::::::::::::::::::,〉
                       /:::::::_:_,..-ー‐':;`ーー--.イ
                        ̄`下、:::::::::::::::ノノ!: :::::::::::::::`〉 クルッ
                            |:::::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::: !    ‐-、
                           |::::::::::::::::::::::::!.l:::::::::::::::::::|  __,ナ‐、
                               |:::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::|    ___,ノ
                          ト,::::::::::::::ー‐〈 ト-=:::::::;イ
                          |::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::〉
                          |::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::〉|
                          |::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::ノ::|
                          |::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::|
                          |:::::::::::::=-:,〈 レ::::::::::::::::| スタ
                         /::,r-ー--;;,、:.|〈::::::::::::::::::〉  スタ…
                         レ ,,..;;-ー-;;..,,〈.ト`ー---イ
                         〈/:..:.::.:..:.:.:.::..ヽ.`-──-'
                          |::.:.:.::.:..:.:.::..::..:|
                          `ー-------'


122 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、_ \
   /  (○)  (○) \   ……あれ? 解決してない?
   | u   (__人__)   |
   \     |  |    /
   /      ⌒    \



   V     |    |  V |  l       l /l /      l
    |    |    |  V |  l        l / l/       l
    |    |    |   ヽ!、 l      // / -―- 、 !
   、     l|v -‐T ー- 、\、    〃/_       |
     \_ノ| V  | _ 二.ー、 \  /´/_, -t. 一¬ |   メシア教徒とガイア教徒では
     ∧ N| ∨ |ヘ ゞ=へ   ∨    ゞ=イ   r―|   こんなものですよ。
     | ヽ||  ヽ卜、____ノ` T ´ゝ ____ ノ /j
     |  j j   |        l!          /_」   むしろ、穏便に解決出来た方だと言えるでしょう。
     l  ||    |          j|          /\!
     卜、! |    |\       ヽ           /  j     お疲れさまでした。
     \リ|    |/ \                / |/ハ
      〈 」 |    |    \     ー==一    // /
       》|    |     /> 、 ´`    / / /
     //|    |     / /|  >、_/   |  |


123 :◆vsQyY1yD2Q
                ,.i _/  \- _ヽ-‐、
                 ,' ,r >' '" ̄ヽ `、 \ .i
                 ,r ア , ' ,.r'" ̄"\ \ l .ト
                 レ l .l /         ` 、`l l ',
             ,'  l .l ./、     /ヽ. `l l l
                 ,' , l .l,'  \  /  .', .l l l
                 l ' n..l,、-―- ` ' -‐''""l_,l l l
               ',n .l.l'./ゝ._ノ.「 ゝ_ノi ,l l l
             ,'.i l l l.l.',.   〈!    ,':/.! .l l   それでは お嬢様。
             i ',i   i /)、   o  l`ー-‐l l.ノ
               /    l'./i .iヽ .  ,.イ::::::::::l l      戦いも終わりましたし
              ,'  / ./:: ', _ .,、 .,l::::::::: l  l      我々も、戻るとしましょう。
           /l'   ノ l::: ヽ ,イ! ,イノ:::::::::i 、',
            /l:: i i. ,r‐'ヽ"iヽ: : \ ,/: : / `ー`- ..,,_
       /l l ', ',:: ',', .l: : ',: :゙、:::::::: : \::: : , ' : : /: :,' ̄ ア"‐ 、
   ,..'''"l l:: ',',: ', ', / ',: :゙、: :ヽ:: `ー-_`.r 1: :, ': : ,' /./::::::::::: ',
 /:::::::::: : ',.', ゙、゙、/i: : ゙、: ',: : ヽ: :\ r'、゙、f.l/.-‐ / /l::::::::::::::::l
./::::::::::::::::::::゙、゛/l::: : l::: : \ヽ: : `〈ヽl ` ` `',;';';';' ;'; i /: l::::::::::::: i
'::::::::::::::::::::/:: : Ll.‐.l: : ll _,..-'''";' ヽ     .l;';';';' ;'; i: : :l::: : ', .i
:::::::::::: : / _,..''"   l .',";';';';';';';';';' ;'; i    i;';';';';';';';'i: : l:::::::::::,'
`ー-‐ ''"        l:: ',;';';';';';';';';';';'; ヽ  ノノ;';';';';';';';'i:: l:::::::::ノ



              /,r __________  ヘ  \
.              /  !/)   ノ⌒) (/ x  'フ'⌒)) '´フ∨  ヽ
              ∧  |/)x /'~'  , く__ノ ./'⌒)).x /+ !  ヘ
              ,'    |// (_/    /    /⌒) 、_|    ハ
.             /    |/ ̄i ̄!`Τ`| { ̄ 〕~ 「`}゚「~~\!   │
           │  _./ {ァ'爪¨゚}二V ] V  !´丁Τ〕ヾ、.い     |
           |  '⌒7 | / ! ∨   ヽ{  \{ ´` ∨│ iト、\_  |
           |   ! トl ,r===ミ  `   `彡=ミ、 Y.リ|  ̄  |
           小  人_∧         ,         ,ィ l|     |   は〜い♪
         /.1   {ゞ| 7,                  ,'i  !.     !
.         /  l   |:.:.l /八    r──‐v    ∧  |i     ト、
        ∧.    }: :f │lrヽ、  ∨    ノ   /i.:.|  !゚,    l ハ
       ,'     /// ,レ:::::::{´> .`ー‐ ゜  <:::::ヾ.|  !:ハ     ∧
.      /       /ィ.;'  ;::::::::::l  \_ `二´/ :::::::::〕|  !:.∧      ',
     ∧    ,ムィ゚!  {:::::::::∧__       ,/::::::::::|f  ト、:.:,    ∧
.     〔    /  │  !:::::::::::∧_`ー─  /,::::::::::::::}}  |  ゙ヾ      }


124 :◆vsQyY1yD2Q


                     _____________
              |    ///  ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄\  ̄ ̄ ̄ ̄\
              |___/__//     ..||     .l \_____\_♀___
              ll" ̄口 ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l ̄二二 ̄ ⊂OOl皿lll皿00|
             〔_ll⌒l____ヘニニニニ|ニニニニ.|゚ニニl⌒l_ l_Π l lニ囗ニΠ〕
            ‐‐  ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄`--' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄ ̄ ̄ `--' ̄
                 , ' .r二ゝ.
                  {. ィ|irwri|
                   丿.l|.゚ヮ゚ノ{  また遊びに行くね〜♪
                 ヽ([リ史リ)
                      く_ムソ,>





        / / . . . . .{ : : : :∧: : : : }: : : : :ヽ: ヽ
        l :;' : : :{ : : :∧: : :,' '; : : ∧ : : /: : ',:|
        | :| : : :∧ : :! ',: ;  l ': :/ l: : /:.: : :|: |
        | :| : : :| \|ーヘl   l/―'|/ |: : : |: |
        | :| : : :|ーt==テー     ーt==テー|: : : |: |
        | :| : : :|   ̄     l     ̄   |: : : |: l   仲直りは無理だったか〜。
      /.:.:| : : :|             ' ' |: : : |: 丶
      /. : : ::| : : :|r‐ 、           |: : : |: : :   これは、仕方がないことなのかなぁ。
    { : : : : :| : : :|l\  丶 ⌒   /⌒)/: : : :|: : :
     } : : :/j : : :.\ i\   \_,ノ  〃: : : :/\
  ト---': : :/ / : : : : :.:〉\丶      ノ: : : : 〈
  丶: : :/: { 〈: : : : :/  〈 ヽ       八: : : : : \


125 :◆vsQyY1yD2Q
【 Talk 】━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
            _____
        ,.-‐': : : : : : : : : : : :.`丶
      /: : : : : : : :,ィf iニニニニニニニニヽ
     /: : : : : : : }--}ニ | ─────i|
     /: : : : : : : : }―ヒ チ二二二二二.j
     l: : : : : : : : |: : :l |: ハ ハ| l: /リ--|:|:li
     l: : : : : : : : |: : :l |__|__ l/ ____l_,':.l
     !: : : : : : : :ハ : :l、|:::::::::|    |:::::|r:.リ   こう言っては何ですが、当然の結果でしょう。
     !: : : : : : :弋ヽ:j !::::::::|   |:::::|lレ
     !: : : : : : : : |    `ー´    `ー';|リ     事は、自身の在り方に関わる問題です。
     ; : j : : : ハ: | ゝ.       _,ノレ
     /:ィ : : : :,: : :|:::::::.、 `ニ、r‐、‐ iリ从.     かく言うピクシーは、メシアもガイアも気にしませんが。
   /' /'レヘハNjレ::::::::::::ヽ__八_/::`.、
        /  ` '.ヽ::::::〈 ゝo! }/:::::} ',
       ,'     ',}:::::::::', .oレ':::::::::| |
                                       ___
                                       {=‐ 、 `ヽ.      , ---- ─ ァ
                                       ',   ト、   ヽ_ _ = ‐--- ァ /
                                       〉 〈_ ..二..{_7く_‐- 、 __ / ノ
                                         / / 、  ヽ \ `ヽ、   {  |
                                      7´ ./ \ ヽ ヽ   ト、 | _ {
                                            / / ,′  ヽ ヽ. !   {   ヽヽ
                                        / / /-、  , =、 ', i  }   ', ',
                                    ,′,'  i,=、   ,=x、 ヽハ  |: i|:   l l
                         そうですね。          l /|  ; [r!   イi ゙t,ヽリ  |:‐l   l l
                                    V | i !Lj   L__ソ |  f⌒l   l .l
                         とても重要な問題です。   j i〈 '      xx |  | ノl    .l  l
                                      | |: \ ‐       ,|   |「| l    l  l
                         ですが ―――         | |! ヽー゙ー -ト 二|   !L! l    l  l
                                      | |!  ト、 __|〉 __!  イ | !   l  l
                                      { ト、_ ⊥ ォ__ィニ. -j  j:| l  !    l  ハ
                                        .ゝ´.:.-イ.:>イ:{  / ∧| l .ハ    l   ハ、
                                     ヽ/.://./:.ハ , イ , ′ ', l | l     ,   、`  、
                                      フ´/.:.:/:./ | j/   j_lノ l    ′   ヽ  )
                                     く:.:.:/7:.、 /_ノ  fv r、 __ /_ _ _l     ,    V´
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━【 Talk 】


126 :◆vsQyY1yD2Q
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
                                         |:.:.ト、:.\
                                        |.:.:|.ヘ::.:.:|        ____ __
                                           〉:.:.〉 ヘ:.:.|     ,..:'´:.:.:.:.:.:.:/:/
                                        /.:.:/___ ム::|-_‐-/.:,:_-‐''" ̄|:.:!
                                        `ーァー`ニVこ水:.<、 `ヽ、 /:.{
                                        ,. ''´ i´     丶`ヽ、`ー-、V:.:.:,!
                                           /   . ;!         ヽ、\:.:. !:.:./
                                       / ,イ . :ハ   !   : . . |  `┴ '!
                                      レ' | .:/__入  |\  :!: : : | !.     |
                                       | ;イ| f心 \! ヽ\|: : : | l    |
            インデックスさんの事                  l/ |.l 'セリ   iミ、|: : : !. !    l|
            出来れば、気に掛けていてあげてください。   ゙! ¨,   l:じ;ハ! : : !: :l   i l !
                                          ト、      `¨ | : : |i: :i: . i !|  ____
            あの子は何か使命を帯びているようです。    |:.:丶t‐┐   _!: : 八: l: : . i: .∨´     ノ
                                         >‐ュく`二.丁r┤:/¨ ̄`ヽ、: : ヘ     _ノ
                                         .f ´ `ソ| `|__〉l;イ´ ̄ヽ、 V: : .ヽ  _ノ
                                       __,圦  ´_}_,|/{:::ハ !     l   l: : : :.`く
                                       ,イ/  ノ、/.:.:ムイirく|    r ,!   ト、 : : : :ヽ、
                                    r‐/ L_  /ヽ |:.:.:/l |:!  >、__/_)'  ,ハ: ',: : : : : ヽ、
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…┓  /  Y´〈 / イ,ハ;/l:;!`,リ、_′' _/=='"i|:',: : : : : : :ヘ
                              【 Talk 】  !_ノカ  _ノ レ'´|::| /   `フ{^}    i|: ',: : : : : : :ハ
       ____                        ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
     /      \
    /  \   ,_\
  /    (●)゛ (●) \   し、使命?
  |  ∪   (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /     分かったお、覚えておくお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


127 :◆vsQyY1yD2Q

               .  -――‐- 、
             /: : : : : : : : : ; : : \
              // . : : :/: : : : :/ ヽ: : : :ヽ
             /: :/ : : : ;/ : ∧;、:|  | : ハ : ヘ
            ': : :': : : : 八: イ^ヽ{  jメ、!: :ハ
         l: : :|: : : : l ィ== 、    ィ= lノl: : ',
          l: : :|: : : : |Y代rくl     代.小!: : !
          ': : :|: : : : |」ハ. _,ノ    、ゝ._ノ |: : |
        /: : : |: : : : |  , ,         |: : |   ……ところでさ〜。
       /: : : : j: : : : :!             /! : |
        (: : : : : :/: : : : : i   r 、 r_ つ   //: : ;.、
       \: : : :\: : : : \ー:l |  rー=彡/: : :/: 〉
        ノ: : : : : >、: : : :〉:| /^>┐: /: : :/: /
       /: : : : / /: :/イj /-┴i:>、: :.\: {_ノ}
     /: : : : : :/   \く__ァァ{   jノく:{ノ: :/: : : ::ノ
      {: : /{: : :{       ̄   〉.  |=x≧ァイ  l: : `フ
     \{ 丶-ヘ        ノ_,〉  ハ }} { {  |:ノ´
           ゝ(_(__人__)/  /¨´ー'  } ノ
          └‐' l    V^^⌒)     /__)_)
             |   /   /      !  !
             ∨ ,/   /       | |
                 ∨´   /       | |


128 :◆vsQyY1yD2Q
      / .::   /..::::::::::::::::/:::::::::::{:::::::::::: /   |:::::::::::::::::::::: !:: |
      /  ...:::::/.:::::::::::::::::/:::::::::::/l::::::::::::;     |:::::::::::/:::::::: |:  |
    ./ .:::::::::::/.::::::::::::::::∧::::::::::l ',::::::::::|     |::::::::/ !:::::: /:.  |
    ' .:::::::::::/.:::::::::::::::::/ 丶 :: |  ヽ::::::|    /::::::/ |:::: /:::: |
   / /:::::::::/.:::::::::::::::::/    ヽl \ \!  /::::/ ,.'::::/ :::::  |
   / /:::::::::/.:::::::::::::::::/        \,     ̄ ///|:::: |
--‐' .::::::::::::i.:::::::::::::::::::l ̄{匸 _テナ¬      /  '´  l :::::  |
........:::::::::::::::/|.:::::::::::::::::::|  ゞ=二ノ        ̄{匸 _テナナ:::::  |   山岡さん、普通に帰っちゃったけど
::::::::::::::::::::::l´|::::::::::::::::::::|                  ゞ=二ノ  '::::::: ,'
:::::::::::::::::::::::v' :::::::::::::::::::! j|          '       ,'::::::  ,     これ、依頼は達成された事になるの?
:::/⌒个ト /.::::::::::::::::::::/ U                 ,:::::::: /
/  \\/ .:::::::::::::::::::/、                     /::::::: /
    /:::::::::::::::::::::::/、\               /,:::::::: /
   〈 ::::::::::::::::::::::/  \. 丶.     ___    イ | /:::::::: |
    \:::::::::::::::::\     l  /l≧=┴┬┴=≦l:::ノノ/:::::::::: |
  丶.  丶 ::::_:::::::::ヽ.  |  |   || ,   |/ {:::::::::::. ヽ、
 /{ \  ∨}::::::::::::)  |___j     , //  |   \:::::::::..  \
 \丶----‐='...::::::/、  |   |   //|'    |     }::::::::::::::..  )



        ____
      /      \
     /   ⌒   ⌒ \
   /   ( ・ ) ( ・ ) \
    |         __)    |   あ。
   \        |_   /
   /       -'   \


129 :◆vsQyY1yD2Q
           ._
            \ヽ, ,、
             `''|/ノ
              .|
          _   |
          \`ヽ、|
            \, V
              `L,,_
              |ヽ、)  ,、
             /    ヽYノ
            /   r''ヽ、.|
           |    `ー-ヽ|ヮ
           |       `|
           |.        |
           ヽ、        |
             ヽ、    ノ
            __,,.. - ‐ - 、,,_
          イ彡三ミ三ミミヾミヽ,,
        ,イ彡〃7イノハ! __ .{`゙゙゙゙ヾメ
       イ≦彡メ  /≧=-、 `} ‐-‐Y
       .イ彡´  彡 、  ==  , 、‐≡ニ
      彡ノ  彡'  `ー一 '丿ー ヽミメ、     うわっはっはっ!
     イ彡ャ-彡{  /r ニ二ゝ--= ,,.)、 i
       彡i r、 彡 ! /Y‐- .."二_ ‐ ァl l   士郎が負けおったか!
      彡l  )彡.   l:::::::::::::::::::::::::::::l  l
      イメ、 ` 彡ト、 l:::::::::::::::::::::::::::::j  l   よかろう! 依頼達成だ!
       川 i:it‐'''''''  ヽ:_:.:.:.::::::::::::::ノ .j
       川 ll    ゝ、    ̄ ̄ ̄   ノ
- ‐ ¨ ̄Т  !`ヽ     ̄ ¨ T  ̄| `ヽ-- ._    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
      .l   ヘ  \      ー'   .l〉)ヽ ヘ      d⌒) ./| _ノ  __ノ
      .ヘ  ヘ  .\ ‐--     /./  l  ヘ


130 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第25話 「見切れ! 龍神殺法!」 は終わりです。


ガチバトル回でした。 やっぱり疲れますねw


今回の料理に関する三者の意見。

 インデックス : ロウ
 やる夫.     : ニュートラル
 山岡      : カオス

を意識していました。

原作のロウ、ニュートラル、カオスとは微妙に方向性が異なりますが

ロウとカオスが、どちらか一方だけが正しい訳ではなく
お互いに相容れないと言う部分は変わりないと思います。



次回更新は、4/29(日) 20:00〜を予定しております。

4/22(日) は 『やる夫はDQ3の世界で生きていくようです』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


                   / ̄ ̄ ̄ ̄`'⌒ヽ
                 /  tぅ      _,ノ \
                  ,∠、         、     \
               〈:::::{          _`       \
               `ニ イ⌒ヽ     ^         \_
    しろクマー! >     〈辷シ    _,ミ              \
                     `=¬ミ_ 冫        / ̄ ̄ ̄ ̄\
                         }       /. : : : : : : : : : : :〈
                         }      /. : : : : : : : : : : ::  ̄\
                         }     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉
                    ,ノ    /. : : : : : : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       /辷.r‐v′ /. : : : :/             ヽ
                   / : :,ノ|: : `'く___彡
                    .′: :|:∧_j: : :厂
                     { . : 人: :|「\′  /
                  ____},彡- ミ′    ,′                    |
                  }       _j_____j______,            __-   |
                  }      /                      く⌒   |   シロクマ
             /⌒ぅ_   〈/                   /⌒   │ ( しろくまカフェ )
               / /⌒'う  /                  /        |


第24話へ    4 第26話へ

HG 1/144 GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー+GNソードIII (機動戦士ガンダム00)HGFC 1/144 GF13-017NJII ゴッドガンダム (機動武闘伝Gガンダム)
HG 1/144 GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー+GNソードIII
(機動戦士ガンダム00)
HGFC 1/144 GF13-017NJII ゴッドガンダム
(機動武闘伝Gガンダム)

posted by 文月みと at 22:04 | Comment(30) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
この場合の属性はストーリー分岐や
エンディングに係わったりしないんですよね?
Posted by at 2012年04月16日 22:59
メシアとガイアはなぁ……
世が世なら出会った瞬間殺し合いとか日常茶飯事だし、仕方ないね。
Posted by at 2012年04月16日 23:41
N-Nよりは、妥協の余地はあるけどな。
Posted by at 2012年04月17日 01:00
メシアガイア双方の人間を知るものからすれば、とてつもなく穏便に終わっているケース。
本人のやれたことはどうあれやる夫は少なからず、双方から評価はされるかもしれないな。
Posted by at 2012年04月17日 01:32
大抵どっちかが理不尽に文句つけたりするしな
Posted by at 2012年04月17日 01:56
今回のエピソードも面白かったなー
インデックスは深く関わってきそうだけど、
カオス側にはヒロインは来ないんだろうか
Posted by at 2012年04月17日 02:02
うん、やる夫の判断がまともで良かったw
誰もボリュームが凄い250円弁当に、そこまでの味は期待してないって話だよねw

Posted by at 2012年04月17日 02:44
なんだかんだで、やる夫のお陰で流血が回避できたんだからいいじゃないかw
しかし、インちゃんはやっぱり…「アレ」なのか?
Posted by at 2012年04月17日 05:39
L-LとかC-Dとか人間ってそんなに端っこを突っ走れないと思うんだが…
基本的にケースバイケースな生き物なわけで…

でも利益とかメガテンだと使命とか来るからなぁ…
やる夫もどこかの神様に目をつけられたら変わるんだろうか…
Posted by ななし at 2012年04月17日 10:01
エリカの表情多くて可愛いなぁ。
インデックスもとても可愛い。

そして、まさか最後にしろくまカフェw
とても面白い作品w
Posted by at 2012年04月17日 14:11
それが端っこ突っ走れちゃうから狂信者とかキ○ガイとか呼ばれる人種がいる訳で。
Posted by at 2012年04月17日 14:11
そういやインデックスが13話で使ってたマハンマって説明は
「※ マハンマ : 広範囲を浄化する破魔属性の魔法。 所謂 「アンデッド」 に絶大な効果がある。」
だったが、実際は“人間にも効果のある広範囲即死魔法”なんだよな。
お子様に大砲持たせてた論争として、……凄まじく穏便な決着だ。
Posted by at 2012年04月17日 23:15

素でハマ系が効く人間って人間じゃないと思うんだが
Posted by at 2012年04月18日 05:43
そして防具を変えるとハマ系が効くようになる不思議。

……実際、どうやって効くようになるんだろ?
Posted by at 2012年04月18日 11:21
防具を変えるとハマ系が効くようになる不思議。
きっと黒が光を吸収するみたいな感じかと
Posted by at 2012年04月18日 18:24
まあ、飯屋が店側の方を持つのは
当然だね!
Posted by at 2012年04月20日 00:54
「まだお」は最近また元の不味さに戻ったとか思ってる客が居そうだな
やる夫が調理してた間は客が微増してたんじゃないかと思う
Posted by at 2012年04月20日 01:25
NでもCでもLでも極にまでいっちまうと狂信者だよなあ。ダーク・ライト関係ないもの。
Posted by at 2012年04月23日 19:54
メガテン系はエンディング手前まではどっちにも言い分あるんだけど
ラストになると、やっぱり両方敵だ!ってなるんだよな・・・
Posted by at 2012年04月27日 13:12
なるほど、やる夫の心を読むためには自身の心を解放する必要がある。そのために全裸に。
うん、そういうことにしておきましょう。

やる夫は戦闘ではあんまりサマナーらしい活躍は出来なかったようですが、
問題の根幹にはうまい落とし所を見つけましたね。
インデックス関係の問題も気になりますね。この先どうなるのか。

>安くて量が多い
まだおにそんな利点が。それなら客が来るのも納得。

Posted by とあるA at 2012年04月29日 21:53
アトラスゲーの主人公はだいたい頼りになる奴多いから、やる夫にも活躍して欲しいなぁ…
Posted by at 2013年12月13日 22:22
無双系やる夫じゃないからねこの人のやる夫は、DQでもそうだが
周りを支えての支援系というか精神支柱系のやる夫
強キャラやる夫のメガテンなんて腐るほどあるから(特に安価だと)これはこれでいいと思うわ
Posted by at 2014年01月14日 00:53
味はともかく、量があって安いって店は貴重だよね
近場に1件あると凄い助かる
Posted by at 2014年05月28日 12:01
地味に肉彦先輩の台詞は伏線なんだよな
「味はうみうしに及ばないがボリュームは満足」って
格闘家が言うんだから運動部の高校生の反応もこうなるわなって感じ
Posted by at 2014年12月09日 04:18
昔あった、120円のラーメン屋を思い出すな〜。
学生時代に何回か食べに行ったよ。

くそまずかったけど。
Posted by at 2016年08月23日 01:34
メシア・ガイアが言い争って
メシ屋が嫌(いや)になる なんつって
Posted by at 2016年09月10日 22:49

アスラ王とミカエルがお待ちです。
Posted by at 2016年09月14日 22:16
安かろう美味かろう→ええやん
安かろう不味かろう→まあしゃーない
高かろう美味かろう→そらそうだわな
高かろう不味かろう→もう来なかろう
Posted by at 2017年02月11日 21:55
やる夫の力場による感知能力は役に立ったけど
やる夫のサマナーとしての腕は全く役に立たなかった ってところか。
やる夫である意味がありながら ろくに指示も出せない未熟者に負けたという状況も作り出せてなかなかの着地点だったねぇ。
Posted by at 2019年07月23日 05:31
全裸・・・本来『着飾らずに、更に心の壁を取り払ってサマナーと繋げた』(サマナーに全信頼を置いた)って良い意味なんだろうけど、足らない言葉と下のAA(ト裸ンザム)でギャグになっているのがwww
Posted by at 2019年09月14日 19:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55334070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ