■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 11/17 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 10/6
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年04月16日

鬼神 ビビサナ


                    _         _
.┌―――――――x<二二ヽ`ー‐、_   ./〉__!
  ><三三三三ニ∧/==/ ̄`\<二ト、_Y /´| .|  r、
        ` ̄ ̄∨ー个――〈_ ∧〉7ニ|_/  |-l|_rrt\<ヽ、_
             ̄'<二フ ̄l><!_|_|_|ヽ=フ//〉/t\∨/
                        佝∠У/]メ_Yミ全/_  __x=z、
                               <∨_Χ_><三∠ニx//_/./
                               `|「メ<>二./_/!__r-r<∠_/
                            __У/ ト三三:〈|∧ニ|r≧/><へ、
                       ___У〉_|_/>=ニ二L|_/ヽ<二{ゝ='ノY.\
                      __Y  Yハ</`〉_|     | |  `ヽ二〈二/ハ
                  lニ二_.><ノノrx〉ニニ===}}     |__|     `></
                  _   _/  /\У\l/ |`Y
                ∠〈¬_ノ_/\メ、_〉  〉./Χ\
              / .ノノ └z<__/  \><´\/ヽ
             / 〉彡_/ /      `ヽ_Y\l-|/}}
        /|У ̄_//┐_,/            \ヽ_〉―〈´〉
      //|人/ / ̄              \〉 /_/
     //´ 〈.//〈〉/                    ̄
    //   //_/
    / \//
.   〈_/´

原作:鬼神 ビビサナ
ガンダムエクシア
( 機動戦士ガンダム00 )

原作での種族は 「ボス」 。
ラセツ族の王と言う事で、このスレでは鬼神に。

『デビルチルドレン』 では、マーブルランドの三つの部族の王の一人として登場する
戦乱の世に新しい風を巻き起こすラセツ族の王。

争いのない平和な世の中を望んでいる優しい心の持ち主。


ヴィビーシャナは、インドの叙事詩『ラーマーヤナ』 に登場する
ランカー島(セイロン島)を支配する羅刹の王・ラーヴァナの弟にあたり

ラーヴァナが、ヴィシュヌの生まれ変わり・ラーマ王子の妃シーターを略奪した際
ヴィビーシャナはその非を責めて、シーターを返還するよう説得するも
ラーヴァナは聞き入れなかったため、部下を連れてラーマ軍に投降。兄の軍勢と戦う。

そして戦争終結後、ヴィビーシャナはランカー島の王となった。



【 配役裏話 】
本来の名前は 「ヴィビーシャナ」 、インドの叙事詩『ラーマーヤナ』 に登場する心正しいラークシャサ。

他にも アスラ族の王 ヴィローチャナ ( 『真・女神転生II』 ではヴィローシャナ ) と言うのもいて
こちらはデーヴァ神群の王であるインドラと同格と言っても良いのですが

デビチルのビビサナは、ラセツ族の王として登場するため
ヴィビーシャナの方だろうと判断しました。


ビビサナ、ヴリトラ、インドラの三柱は、見た目にも関係がある事が分かる配役を心掛けました。

鬼神、龍神、魔神と上位の種族なので、一目で強い事が分かると言う事でガンダムから選ぶ事に。

問題は、原作のデザイン、伝承上の特徴共に際立った個性がないと言う事と
ヴリトラ、インドラに比べて格が落ちるのに、『デビチル』 での扱いは同格と言う事でした。

と言う訳で、AA原作での強さについては一旦忘れる事にして
ヴィビーシャナの伝承を元に配役を決める事に。

ヴィビーシャナは 『ラーマーヤナ』 で敵側として登場し、主人公側に寝返って兄と戦う事になります。

これらの特徴を踏まえて考えたところ
ガンダムMk-II、GP-02A、ガンダムX、フリーダム、バスターガンダムなどが候補に挙がりましたが

AAの問題、武装的にウイングゼロカスタムに被る等の問題があり、ことごとく没に。

最終的に選ばれたのは、「テロリスト」 と言う立場で登場し
「兄」 である0ガンダムと戦う事になるガンダムエクシアでした。

どちらかと言うと、寝返るのは0ガンダムの方ですが
武装等の外見的な特徴が、他の二機と被らないと言うのが決め手でしたね。


posted by 文月みと at 22:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | やる夫と悪魔のいる日常
この記事へのコメント
トランザム=スクカジャの発想は良かったね
Posted by at 2012年04月17日 05:42
主役対決で良い感じでした
Posted by at 2012年04月19日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55334286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ