■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/15 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年05月14日

第71話「ときめきハングアップ」(5)

『知られざる伝説』へ     5 第72話へ

143 :◆vsQyY1yD2Q
\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/




        /                           l
       ./             /              l    l
      /          ハ /            l /
        i /   /     / // /      /ハ / /    |
     /   /  _/-/ト/-!-/ /   //-{-/、/_  /  l
     //    !/ // /  リ///   /-´ _// /   /  l
    /'//  /./リ_ ニニニニリ/ /   ニテ―‐ /、 /  l |
     //   // / ´ f::ヽ、イ //    f‐、_,イ! /   l !  ( もうすぐニュー速で やる夫が来る。
     l/イ}  l /li  ー ‐   f―‐{  ー ‐/-イ    .//
     /l/l :l/、ヽ、____ - ´   , `ヽ、___/l    //    どう言う顔をして会えば…… )
   /´‐-リ } リrヽ-',.u             _-ニ´   //
   {::::::::::::::::::`ヾ、  r\        -    -‐ニ´_-イ/l'
  〈 ̄ ̄:::`ヽ、:::`ト、/:ハゝ、           /-´ ,-‐´ ̄::`ヽ
    ヽ::::::::::::::::::`ヽ、:::`ヾ ヽl `ー  _ - ´ ヒ´ヽ::/:::::::/::::::::::}
    }::::::::::::::::::::::::::::\::::::\`ヽ、_   , -´  /:::::::/::::::::::::::l


144 :◆vsQyY1yD2Q

                                     ,. -ァ'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                                    rァ'´ / , -'´ ̄``ヽ、`ヽ、|`ー、
                                  /ヽ/ <        >     \
                                    /__, ------ 、`ヽ、, -', -────┬ヽ
                                /   ____  \/  , -─‐┐  ト、 !
                                 __|∧  ヽ    \__∠------、 ノ ヽ「`ヽ、
                              ∠..」〉 \   >r7T| ̄|||    --- 、  `ヾ、_ハ-、__ \
                           <'´ r‐|X_rイ|/, -|7'''|!` |ハ!     , -- 、  ヽ\/   /
                             `ー--〈 // |{| r',==;ミ         r'::乙j,ヽ  レ‐‐ミr‐'´
                             、____ノ r‐、|ヽ! {::;;;;ー'!       ヾ::;;;:ノ   |/i  }ヽ、从
    実は今、ニュー速で商会では          ゞ// | rィミ  `='′         ̄    |_ノ ∧__∠
                             r'´::/ /ヽ `i          :i           |_ノ ヽ|:::::::::::`>、
    やる夫さんの集めた本で        rイ ヽ::ヽ|リ | \!       __`____      ./川/|/リ::::::::/  \
    「図書館」 と言う物を作ろうと言う.   | ヽ  \:::\ト、ィ lヽ、     く/    ノ    /人|/〃::::::/      `i
    計画が進められているんですよ。   |  ヽ   \:::::::::ヾ从ヽ、    `ー--‐'    / /:::::::::::::::/        |
                          ヽ   \   \::::::::::\'、`''‐ 、  ̄  _, '´   /:::::::::::::/ /      /
    これは異界にある施設で ―――   ヽー、      \::::::::::\   /`''o 〉 \   /::::::::::/ /       /
                            ';:::ヽ   `i  \:::::::::ヽ_/   {  /`´::::::::/ / /  // ̄ ̄ /
                             |:::::ヽ.   ',   |l\::::::::::::ヽ---'´::::::::::/|| |/   //ヽ、_,ィ′
                             |::::::::〉 __  '、.   ||   \:::::::::::::::::::::::/   || /   //(`ー∠/
                             ヽ_// <  ヽ _」L     ゙ヽ、:::::::/     .|/  (\ヽ∠二V
                              ヽ/⌒´   /\:::ヽ     |::::|    /〈   ゝ、ヽ\,.ク」
                               ヽ     /:::::::::\::}、____人人 ____j:::::ヽ    ヽヽ//
                                ヽ、/:::::::::::::::::::::/ヾ::ー---|::::|--‐/::::::::::::ヽ    ヽ'´/
             ヽ、/
            ,  ̄  ̄ `ヽ、
        /         ` 、
       /            \
     ,'                 l
     l         |    /       |
     |  T ̄ ̄ ト   /  ̄Τ  |
      l  ヽ┬‐┤ヽ /┌‐┬|  |
     ヽ   ゝ- ' ,〒、 ゝ-' ノ  /  それは……素晴らしい考えだと思う。
      ヽ  ミゝ ̄    ̄/ /
       ヽ ミ、   _   | /    ( ニュー速で精華、一昨日の晩の事は知っているはずだけど
           `ー` i   イ´レ'      こちらに対する悪意は見受けられない…… )
             r´ー,__,イ^ヽ
           /| /r ヘ  l ヽ、
       ,, ''  ム'  〉ィ'` !   ` 、
      l´         ||||        }


145 :◆vsQyY1yD2Q
                                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                ,: : : : : : : : : :.i: : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                                : : : : : : : : : :.i{: : : : : : : : : : : : : :l : : : }
                                {;xェェョョョョョョ(〇)ョョョョョョョョョョョェェェハ:i′
                                i: : : : : : : /:/-、: 、: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                             , ィ:´:i: :/: : //; 'V::/ヾ:、ヾ:ト、: ヽ: : : : : : : : : : :`ヽ、
                            イ:/: : l:ト、/≧ェ-ヾ! ー--x≦-、`ヾ: :,ィヽ: : : : : :ヾハ
                             {: /: : : : i:ハ 弋リ` ;    '弋ツ '  i:/rヘ }: :i: : : :l: }
                     ……………。   j/l: l: : : ヘ ヘr: 、 ,′    __,..::i  ,j f:::} ,': :l: :l: :从!
                              ヾ}ヾ:l: :.ヘ_'::::i ヽ       l:::::::;'  , _  /:l:/ハ}:/
                             ,、__  `'/´ ヾ:l  ___   l:::::/ ,イ/ `´ヽ′ ″
                           ≦彡" ゛ミY   ト:、  ` _ ´  i::/ ,.イl {    }≦≠x,ィ彡"≦ミ、
                           ,,、 冫 '"{   / ヽ     ,:'ィ´  l l    l ,,、 冫 ヾ   ミ、
                            ″, -=j' ゝ- ' "  > , -<    ',ヽ ___ノ '" ,,  〃  ゛  ≧x、
                           ' ,.イ   {{  '"  ,,  /""l        从  ,,、 ゞ  ´ , = 、 ″  ミ≠
                           /    从 ″゛ 〃  '        j{ ''  冫 " ,.イ   ヾ、 ゞ ミ、



              /                            ',
            l                           l
.             l                      l        |
.             |       \    ヽ      /i  /  |. |
.             |      \  |\   |ヘ    / |  /  /  l
               |.      ー‐|--\__|_ ヽ  /_,, |-/|´./ ト l
             ヘ   \   `⊥---.,-|、 ヽ /.セニTア| /  /.リ  ( でも、夜会では一緒の卓じゃなかった
            ,,ゝ--t  \ ヽ込zク   n ' nLzク. ,リ.  /       ニュー速でサンが同席し
       ,,, -..... ̄:::::::::::::::\  \ゝ ̄   ノ, ̄ 、___/ノ. /
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  l`===´  '   / ∧ /.         こちらの一挙手一投足を警戒している。
   /::::::::::::::::::;;....-...一'´` ー 、\|ヽ、    -  .イ / ソ
  /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ト .   .ィ´/|.} ./            これでは、魔法も使えない…… )
  ヽ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y`l::::::| /、.リ|/
   ヽ:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;-‐''´`ヽ:::}^ヽ:::/::::::)
    >':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \::::/::::::/l


146 :◆vsQyY1yD2Q
                  ....|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
                  ;...|.l.|: :: :: :i: : : : : : : : : : :..:|.l.| : : : : : : : : : : :l:.: : : :.::|.l.|
                  ....|.l.|: :.:. :.:ト、__人___人___,:1l.ト、__人___人___,:1: .: :.:.:.|.l.|
                  .;..|.l.|: : : : l!          .|.l.|        .l!: : : : :|.l.|
                  ....|.l.|: : : ‖        |.l.|           .',: : : :..|.l.|
                  ....|.l.|: : :‖         |.l.|         ',: : :..:|.l.|
                  ;...|.l.|:n:‖          |.l.|             .',:..:n:|.l.|
                  ....|.l.|:l.!ソ           .|.l.|            ':, !l.|.l.|
                  ;...|.l.|三三三三三三三三三三三三三三三三三_|.l.|
                  ....|.l.|:il:',i             |.l.|            i:.l.:|.l.|
                  ..;.|.l.|:lj: :|            |.l.|          ,|:lj |.l.|
                  ....|.l.| : : :|           .|.l.|          |:.:..:|.l.|
                  ..;.|.l.|: :.:.:.|          |.l.|             |:..:.:.|.l.|
                  ....|.l.|:: :: ::|            |.l.|           .|: :..:.|.l.|
                  ;...|.l.|: : : ::|           .|.l.|          | : ::.:|.l.|
                  ....|.l.|: : :.:.:|          |.l.|            |.: : : |.l.|
                  ;...|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|



                           _
                     ,, -'''  ̄    '' ー 、
                 /                  \
                 /                      \
              /                        \
.              /          |             `,
            /             ! |       /        ',
             /.   |  li_/」`___ || |        /           ',
              /.   |  | V l/\ 7Y    /   / /      l
.            l  |  ヽ |ゝテキ=ェ!  l   ///7ヽ/レ/  /  l チラッ
          | /l ヽ ヽ! 辷zZ/´  !/  ,==l、、'_ /`ヽ/   l
           リ. l   lヽ |      //=、、ゥ  ム、廴メ、レ//  /  ( これにレムオルを見抜く
               l.  | ヽlヽ=='' " ,  { l  `ヽ、/  /'   /     ニュー速で やる夫が加われば
             |  |  |         `ヾ、、    / /. /
             ヘ |  |     - 、    ` =//  /       魔法は使えたとしても
.            _,,,-‐‐l ト、 |、     `        /´   /      不意を打っての一つが限度。
.        ,,- ''    ,リ | トl\        ////l /
.     /´_,,,-‐'''´ ̄`ヽ、 ヘ| ヽ__ヽ、_ ,, ィ -/// l/ ン'          窓からルーラで脱出が妥当…… )
.     レ´         \   ヽ ̄ヽ /_///  '
    /              \  ヽ^ |/ヘ// ̄ ̄`ヽ


147 :◆vsQyY1yD2Q

                ,.ィニ=-、
              ,..: :´: : : : : :  ̄: : :`: : 、
           ,..: :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          ,ィ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, : :ハ
         ,ィ: : : : : : :_:_;ィ_: : : : : : : : : : : : : : : :,ィ7': :ヾ:.i
    ,..: :':´: : /: : : : 〈: : : : : : : : : ヽ、: : : : 、:,ィ'/: : : : : :`: :.、_
  .ィ:,ィ7´: :./: : : : : :ヾ: : : : : : : 、: : :.`:ー;ィ./ヽ: : : : : : :ヾ: : : `:ヽ
  /´ /: : : :l: : :.:/: : : l \: : ヽ: : ;> ,'´ィ´: : :ヾj: : : : : : : : :`ミヾ: :.}
.    ; :/: : :l: : / : : : ;', -、> '´ィ; :´:l: : : : : :l: :.l_: : : : : : : : : : :.ハヾ}
.     l:/l: l: :ヾ:l:ニニニニ'、.ノ<´ヾl ヾ;,;lX´: l:..:l:/、 ハ: : : : l: : : :ト、: :i
.    ';! ヾ: : : ヽ:_、: ト、! ヾ::::! 、_,lィ'´,ィjェェュヾ://リ ': : : : l: : : :l: ヾ:}
      ヾ: : : :、:lヾx二ニx`  `'´ 辷:::ノ,、/ r' /、: : : :..l: : l: :l  ` ( 今、窓を見たな。
       ヽ:ゝ、:ヽ´_ヾ:ソ ',    ーr‐'::/ /ゝ' ヽ: : : :.l: lヾ}
       .ィ': : : :ゝ-ゝr:┐ ! _     '::::;' / l     ',: :.:/l:ノ      さては逃げる算段か。
     ィ'´ l: ;ィ: /: :/ ヾ:::'.. ` _ _   i/,ィ l:'..   }、/ ´
       {:/{:∧: i   i>..、 ´ ー   /ー-、ヾゝ‐‐' }        ヤルオは何もせずに逃げるなら
       ` '′ヾ!   , `  ` ー/     ヽ、 ̄ヽ           無理に追わなくてもいいと言っていたが…… )
           ヽ._ノ     ,         ',   !
                   ′         ,  l
                  i             i  ヽ
              , -,ィ7'.'        _   l〉   ヽ
            /,..ィグ≠′       / `  リ    ヽ
    ヾ:ー―‐‐x_/ィタ´   //         // /〃     ヽ
      ` ー―'´`ゞ=/ .//        /´ /彡'′     }


148 :◆vsQyY1yD2Q

                                             _,..:ィ 7 ̄ ̄::`> 、
                                           ,..:'::{/:{/:/\:\}:::::=`ヽ、
                                          /::/}:! ̄ \\//  ̄}::、}:::i
                                          |::,.ィ::{  {≧=--=≦{__/:ヽ\!
                                          |/〈,.ィ/:/ {:!      \} }:.
                                          |{/: /{ |! |!           ∨、}__
                                         __{:{: :|{ィ  ̄`     ´ ̄` |:_{::::::\
                                       ,..:'::::::::Y{,.ィチ圷、    ,ィチ圷、}'ハ:::::::::::>
                    ( うぅ、二人がピリピリしてる。  ./::::::::::::,.{ ハ 弋こソ      弋こソ ハ } ー '
                                      `  ̄ ´∧{ハ        ,      ム,人
                     やる夫さん、早く来てください )     /:/: :.ム.           .u ,: :.}: :.}
                                         /イ{: : : :.}ヽ、   〜 〜   .: : /: :ノ
                                           〉/:.人: }:>     <: : 人: {
                                          ´ {:( }/ ,.|  `´  |、 从  }ノ
                                             `  _/ \_/ \_
                                            __/ \  /(_)', / \_
                                         ///\   ∨、__}ィ∨  //// \


149 :◆vsQyY1yD2Q
    ._______________
    |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
    |:::,、::::\\....ガチャ ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
    |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄  ̄ ::\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      \::::`:::::!lll!
.        \:::: !lll!
.         \|lll|


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  お待たせしましたお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
  /              \


150 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i))).    え〜っと、はじめましてだお。
  /∠ |..u   |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )  ニュー速で家当主 ニュー速で やる夫だお。
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



                         /"         | l      \  l   \   丶    ∧
                           /      |   | l     ヽ ∧ ヽ   ヽ   l    ヽl
                        ∧/      l   |∧     l│斗、弋.  ̄`ト   |      |
                        l /     |  |ヽ   l_厶     | | _j/ \ヽ  |∧ │      |
                        | l       l   \X {\ヽ    |/ ァrテ≠=tヽj ヽ |     /
                        | l       ヽ/l  >Lニ、\  |   ´}. ヽzイ `  W    l     , -―‐
                         j∧   \   \l,イf_.〈_/l  \lr  ┴ー─┴ 、/   / 小-―'´:::::::/¨ヽ
   ( ! 一昨日の事を            `、 {  \  \_}__少' ヽーヘ.       /   / / j {:::::::::::::::/
    無かった事にして話すのなら…… ) ヽハ.   \ _ \    /   ` ー──/ イ   / /j ハ!:::::::::/
                           ヽ\   乂> ヽ_/ `          /   / /:::::::::::::::/
   はじめまして、オルレアン家当主の姪.   ヽ{\   ヘ ̄              ,′ 〃 {>ー‐フ
   タバサ・オルレアンです。           __\.  ゝ ,    ´`       /  //::::::::: /
                          /:::::::::::::::::::::`ヽ ヽ> 、_       イ_j  ./:::::::::::::/
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\}\>弋i r ≦‐'´/|/::rー‐'´
                        |:∧ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /∠ /厂゙ヽ/ :::::::::::::|               /
                        |:{:: \::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _>'┴-/:::::::::::::::::::::\           /
                       /¨ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::/'´/ j l/ ::::::::::::::::::_, -‐'´\          /
                    _/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::人// ̄ /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: \     /


151 :◆vsQyY1yD2Q


  一昨日の事を……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          _.//{          _ _
                        /.ヘヽl        /JJ、
                       ///`´        ./.-っ(_ハ
                         / /.._/          / / /`′
              .-、      / /.__/            ∠`ヽノ
             /.-、ヽ.   _.../ /.__/          /:.:.:`ソ′
                  l l  ⌒/ /..__ハ       /:.:.:.:.:.:/
                l l  /∠.._//      .-く:.:.:.:.:.:.:./
        \=ミー、 _.-'7 lブ.∠__//    _. -'へo\:.:.:/
          ヽ}ミヾ彡 `ー'.∠..._∠-'Z_. -‐'´    .ゝo V
          ノ ミ.:゚・。彡'´Ll.!ヽ(.:.:.:.:彡 ̄     / ./-‐'        ○
          / ミ.:.:..:.:゚。 /三{ ハ.:.:.:.:.:..ミ.    / ./    /   .|                     /7 /7
         メ ミ.:.:.:.:.:..:ト、__j__r' },゚.:.:..:..:..ゝ ‐'  /    ./    |                  // //
        メ ミ.:.:.:.:.:..:.メ。 `i´ ハ.:.:.:..:..:..:ゝ  /      /    |   ‐┼             // //
        :彡.:.:.:.:.:.:.:.:メ ゚。 、レ 。゚ .l.:.:.:..:..:..:.:ゝ''´     /     |   /l  オ オ  ォ 〜 ンo  o
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ____゚。ハ。゚___.}.:.:.:..:..:..:..ゝ
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:メー--゚X.゚--ーl.:.:.:..:..:..:.:.:〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


152 :◆vsQyY1yD2Q
                               い     ,ノ           \     )
                                  ゝ ー-‐' ヽ            / ` ー ' ノ.         | ヽヽ
                               , ´ ̄ ̄ ̄ 厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{ ̄ ̄ ̄ミx.    ―十―
                                 ((       f´  ⌒⌒    `ヽ    ))    ./  | ヽ
                               ` ー-=ニ( (´  、__,、__,ノ 丿 )―=彡'    /   .|  ヽ
                                   _,.イ~           `ー、
                                  /                   \        ヽ
                                 /                   \         /
                                     /                        ヽ    ―‐´
                                  /      !     |  |   |        'i,
                               |       |ヘ     :|  |__ム、_/  i     |    | | |
                                 {    ヽ |_ハ    :ノて~レ' レ'   :/      !   l | |
                                | 人  ''て丁ヽ :/ ,-=テ云示`ヽ/ / .. :: : }    ・ .・ .・
                              |  \ ,ィテ示 ∨    辷 少 | / /  :: :: ::/
                              ∨ \〈 K_;ソ r-‐く、  /////// :: :: /
                               ヽ \ ////_ノ、   `ー─''"/// :: ::∨
                                 ヘヽ < ̄         / ,.イj :: //
                                  \, 〉、   ー       //  :/|/
                                    ∨> 、.      ,.イ |  ::/ /
                                      ヽ__>‐ '" _,,.ィ<ー‐ゝ、
                                     /:::/`T ̄ _,. <:::: ::: ::::ヘ
                                 _,.イ⌒:::: ://^ヽ /:::: ::: :: :: :: '":: ヘ
                                /::: ::: :: : 〃   /::: ::: ::,,/::: :: :: :: :: ヘ
                               /:::〈: : :: :: :: :| /::: ,,,;:: ::: ::: :: :: :::: ::: :::: :::\
                                 /:: ::: \:: ::: :: |/::: /::: :: : : ::: ::: :: :::: ::: _,,,.:: :: 〉


153 :◆vsQyY1yD2Q
                              l      __ト___ト__       _/_/_/_/  /      l
                                 l    ´   |ヽ   |ヽ         / / ./ /  ̄7‐     l
                              l    ヽ  |ーヽ-.トヘ ト    / / | / |/l  /      /
                                 l     ォ≠===ゞ、.lヘ   /l/ォ≠===ミ.     /
              ( ダメ、意識しちゃ…… )  l     "、 l込.ニ」  ヾヘ //'   込zニソ"     /
                               l    ヘ  Nxxxxxx  n_.V_n   xxxxxx/ /   /
                               ヘ   ヘ  l     _ノノ ̄ ̄ヘヘ     / /   /
                                ヘ    \ l==´‐ ´  i   ``==//l    /



                  _)`\
              _γ´ / 丿 ヽ
          , -'"  ̄        ̄ ヽ
          /「 ̄ ̄ ̄     "'- 、   \
       //|      、        \
       .′ ゝ.    |\  \      l.  i
     /    :l\   tー` ー-\.   |.  }
.       |  : l: :|.ノ 丶.  \  u  ',  /  /
       t  : :ト:ゝ     ̄ー┬ ┐}ノ⌒l/   ( 今の反応、やっぱり一昨日の夜
      \ :{ ー┬ ┐     ー'  /⌒|
        { T{  ー'      ' ' ( ̄ ̄\     思いっ切り覗いてたみたいだねー )
        ゝ! ' '   _ ヘ  r‐ 、  ̄ヽ |
           ゝ.    V_丿 { /⌒\l  |  ̄`ヽ
         /  |l>―‐┬ '´ } レ― \.|   |
          |   |l // - 、 , -// _    l    |
          |   |l//____ l |´     |     |
          |  l// ̄ ̄ ̄ ̄八ヽ ̄`  ノ   |


154 :◆vsQyY1yD2Q

                ,...... __
              ,...: : :´: : : : : : :`: ー:- 、
           ,.:.´: : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
         /: : : : /: : : :_: : : : : : : :.i: : : :ハ
.          {:/:/x==彡"""`ヾ=ェュr'、__:/.: :.
         ,.ィ': /: : : : : : : : : : : : /: :/:/{:`ヾミx:.}
      ,.ィ:´: : : : _: : l: /:./:_/}:/l: /}:/:::l:l: l:l: :.ハ
    フ:/: : : : :/_ヽ:l:/l:/,.=x≧‐}/ / レ'_ヾ}:l: l: : } ヒソヒソ
   {//:/: : : :.i { y i:} ´ 、弋リ`   ´xュ、`/:/: /
     j/{:/: : :.ヘ ゞ   ,:::::::>     ! ゞ" /:/: ;'
     ´从l: l:./Yヽ  i::::::'     ' ′:::/: : : :.}   あいつ、何恥ずかしがってるんだ?
        ヾ{   } '::::l  , ‐ -y ,':/、: l: 从
.           l   l ヽヾ!  `ニ ´ /:イ  }'´
        人   ノ   >   , ィ´   ,′
. , -t‐‐{{{' ¨´  `´ :.     /ゝ ` ー ´
.´  ヽ/`ヽ             γ‐`、ー- 、
   / /´ミx ` ー- 、    , -'yゝ、 \  ヽ
   //{  /  〉x、 r‐-、     ,〃  `ヽ、 Y   .
   `  l  / / `¨l  /=f´`ヽ彡″  l `´   :,
.     ! ゝ'    l ./ー-l   l'´     ;/     :.
.     l       l/   ヽ  l     ヽ     ,ハ
ミx、  ,':}             ヽj         } ,..ィ彡" :,


              /: : : : .           \
                 /: : : : : : : :            ヽ
            ,': : l: : : : : : : . :          ハ
              l: : :l: : : : : : : ,、: ..イ  }:  .       ハ
               } : :.l: : : : : l:,,≠V=l: ハ: 从:  l : }l  ヒソヒソ
           /: : : l: : : : :〃iト‐}` ∨ レ≠ミl /. : : lリ
          /: : : :.:|l : : : : :l` ̄´    iヒノハイ: /l:/  いや、初めて見たなら
          ̄フ: : : : N: : 、: lヽu    ',    }: : l:/ '   ああなるのもしかたないだろ。
            /__ イ: :>、: |ヽl、   ,...、  ∠: : :|
          ̄ /´\:.:.ヽl:.ヽ丶、. `". <l: : ト、l       夜の やる夫はスゴいからな。
    __  --─  ̄    ヽ:.:.:.:.:.:.`>l`¨ト、:l从 :.|
  /⌒ヽ          ヽ:.:.:.:.::/ `丶、 ヽ!
 /                ヽ:.:.:}     丶、


155 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \    と、とにかく、夜会での話は聞いてますお。
    /   (●)  (●)  \
    |  .u   (__人__)     |   本について語り合いたいところですが
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ        ィヽ     まずは両家の取り引きについて伺っても良いですかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                                 ,. -──-. .、
                                              ,.  .´ : : : : : : : : : : `丶、
                                             /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                            / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                              / . : : : :l :.:.|: : : : : : : : l l: : l : : : : : : :',
                                             ,′.:l: l: :.l: :.:|: : : : : : : /:/: /: :,: ;: :; : : :i
                                            ,′: :l: l: :.l: ::.|: : : : : : /:/: /__/_/_/: : : :l
                                          ハ: : : l :lL士ニ| \: : /l/‐/二l: /:/: : : : :|
                 は、はい、現在ニュー速で商会は.           l: : :从´ ,.二ニンハ:/  ,tテ示二7:./: : : :!
                 アリアハン産の食料の輸入を増やし        l: : : : :ヽ´ 辷tソVl l 弋込ソノ: :/: : : :/
                                              ヽ: : : : LL///..ノ⌒ヽ ///.」」: : : /
                 一部をアッサラームの見学商会に輸出している。  \: : : ', ̄ ̄ ′   ̄ /: : :/:/
                                                 \: :ゝ   `     ,.イ: :./:/′
                 その卸先にウチも加えて欲しいと                  ヽ: :|ヽ> r- < /:: /:/
                 オルレアン商会の当主は言っている。               ヽ| ヽlノ   l: :/く
                                               ,.ィ_ノ77  、 ,_ _  7/ `ヽ、
                                              /  > {{      //   __\


156 :◆vsQyY1yD2Q

                                               _ ,
                                          ,. "´ ∠ _, イ_
                                         /         `ヽ、
                                        / . :                 \ _
                                      {V . :              \<´
                                          / :                \
                                       /    |     i    ヽ      ヽヽ
                                        ′ i |: . : : . :|_!_|_ _: : .   . :',ヽ
                                        l  ⊥⊥_ト、: : . |ヽ|\.:|ヽ: `|: : .i  ヽ}
              オルレアン商会ならば.               | {. :W>テト、: | t〒ヒ。ッテ:i }: : :|: .| |      {
                                        ヽ ヽ、 ィ込zクノ`  `¨¨´ リ ハ: :.|: :ト、|    __ノ
              見学商会以上の規模での取引が可能。  \ `ト、二ノ,⌒ヽ ___ノ ソ:./ヽ|.:.:: : : /⌒ヽ
                                          ,rヽ|ハ    . _    ,.イ: :/ '´ :`ヽ/  /:
                                  /⌒ヽ/. : : ヽ> 、     . イ :レ'. : : : __ノ  /. :.:
                             /⌒ヽ/. : : : : : ヽ: : : : V \`ニニ´ フ´. : : :/ ̄`ヽ/ .: : .:. :
                            /. : : : : :.ヽ. :.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:{.::::::Vハ /. : :rく⌒ヽ  /. :.: .: .:.:.:.::
                           . : : : : : : : : : :ヽ、. : : :.:.:.:.:\.:.:.:.:レ⌒7. : :/⌒J‐',. イ. :. :. :.:.: .: .:. :.
                           . : : : : : : : : : : : : : :.:、.:.:.:.::::::::::::.:.ヽ /. :/: : /イ__ノ.:.:.: .: .: .:.:.:.:.:.:.:
                            ``ー-----------r-----‐'⌒ヽ/: : / _ノ.:.:.:.:::::::. :. :. :.::::::::::.

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \   なるほど……見学商会との取引はそのままに
|       (__人__)    |   新しくオルレアン商会と取引すると言うのであれば
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     ウチの商会にとっても魅力的な話ですお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


157 :◆vsQyY1yD2Q
              _______
          _,..イ::/ /:::__::\__≧:..、
.          /:::{\:__:::::<_>:::::__::::>:ヽ
        |::≦_::{  \::::::::::::/, }:≦(::.
        |:/ /:::_\}::::\_/:::/_/_::ヽ{:::!
        }:/ /: :./ |:! ̄  ̄_  \ヽ}
        /::/,:.|{: / ̄リ       ` |: Y
       _{_,i/:.:|,ィチ心      ィチ心 i,..:|!
     /:::::::{ _从弋zソ      弋zソ ;f) }    確かに、それなら問題はなさそうですけど
   /::::::::八{ }!  `¨         ¨´  !ノ/
   `ー--- /乂:.       '       ,-':\   どれくらいの規模とか、それ以上の事は
       /: :.:.:人     _       八: : : ヽ.  商会同士の話し合いになりそうですね。
        /ハ: : : :|: : .           . : : : |: : {リ
      {/ }: : /!: : | >     イ: : i: :∧:.('
          从:{ j: /´`丶、`´ _,..ィ}/:从:! ヽ}
        '  /、    / Yヽ  }、__ \
      _,.ィ7\  \ / o} }ノ   /ヽ、_
   ,.ィ´\//////\  ` \/  ///////ヽ、



                                            ,. -‐── ‐-. . 、
                                          , '´. : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                                            / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                                        / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .',
                                        ,′. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
                                         i. : :.|.:|: : :.:|.:..|: : i: : : j: :.|: : }: : : : : :i
                                         |: |:.:|:.|.;.:ィ┼十メ、: :/ナナメ、: : : : :.:|
                                         |: |:.:| { ィヽ}V V\/ `〒テ</:/:.:/,′
              ( 想定通りの反応。              Y :ト、V イヒッソノ.L__」 ヒ-ツノ}/.:.//
                                         ト、ヽ:\ ___ノ , ヽ__ノ:/:.〃
               元より、そう言う話を持ち掛けている )    ヽ: : ゝ   .. _   〃: /
                                           _>=丶、      ,. イ/:/L_
              それならば、是非 御当主様から       ,. .:'´.:.:.:.:/.:.`Yヽ`二´ / l/l/.:./:.:.ヽ、
              本の話を聞きたい。                〈.:.:::::.:.:.:/.:.:.:.:.:i  \__/ /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.ハ
                                        ト、.::::::〈.:.:.:.:.:.:.ヽ/^^V.:.:.:.::./.:.:.:.:.:./.:{
                                        |.:.:ヽ.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.\ /.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:',
                                       ∧.:.:.:.\.:. ,r-‐‐‐ュV.:./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.i
                                       {.:.:\.:.:.:.「 二二二二二二コ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l


158 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    / :::::⌒(__人__)⌒::: \  分かったお!
     |.       |r┬-|     |
      \      `ー ′  ,/   商談だけじゃなくて
      /⌒ヽ        ィヽ    タバサちゃんの事も聞かせて欲しいお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



                         l         ヽ   ∧    /l   /
                         l   l        l   i  } _,. ナ | ̄/ ̄`
                           l   l         l.  |,- |´ /. |. /l
                           l   l        ト_/l  | /  /イ l   /
                          ヘ  ヘ      i l | l   |/=≠≦ l   /
                             ヘ  ヘ       {リ ソ  ,ヘ ヽ  l  /l            |
                             \ {     ト、    マ:ハ | ./.l               |     }
                                \.\.   | ヽ n   V゛ |. /. |           l    ∧ l
                ( ちゃん……子供扱い?   \l\.  |ヘハ l={{      |/  |              l   / } l
                                     \|  ソ ヽ======´.|           l   l   リ
                 まさか、私の幼児体型が       ` /          |        |   |   ∧|
                 足を引っ張っている? )         ヽ        u |       |  /|   ト、 .|
                                         `ヽ__ _ _     |    /|  /. l.  | }.l
                                            |  `ー、.    |    /.l. /ヽ ヘ { リ
                                       l     ヽ、 |    /. | // l^ヽ\l
                                        l    ! .|`´ l  /  |/ | {    `
                                        l    |l l   |   l   ノ f ヽ‐、  __  /
                                           |   | V   l  l  ヽ} \ ヽ ´ /


159 :◆vsQyY1yD2Q

            ___
         /   ― \
       |     (●) ヽ\   タバサちゃんは、どんな本が好きなんだお?
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │   やる夫は、まだよく分からないから
.     /´     ___/    片っ端から買って、片っ端から読んでるお。
     |        ヽ
     |        |


                                                   - ―― -  、
                                                /          \
                                                  , '            ヽ
                                              /       j __/_    ハ
                                                /  、ヽ ハ   /// `//   }
                                                 レ  ィくム从 /イtァテ</     !
                               私は、主に古い英雄譚を。  i ハゝ ii Y-{ ゞ'┘/:/   ,′
                                               l !ヘ\__,ノ' ` ー‐7 /   /
                               ムーの建国王とか。      リl 八   .   /イ ///
                                               ヽヘ > 、   ,.ィ//ル′
                                                 ` \N、l`71-‐〃´ ̄ヽ
                                                 〃 ̄ V }{ヽ/    _>
                                                   /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ


160 :◆vsQyY1yD2Q
      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /  ムーの建国王と言うと 「ラ・トルテク」 かお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

                                  / /     /                       'i
                                  |/|       |    l \                 |
                                  | |     |   |   \  ヽ    \       |
                                   | |     /l ハ |     | \ \ __,,__|\,     }
                                    | ∨   / |/ |.人    l,斗‐''て \  |  |:    |
                   ……!?               |   丁 ̄~二__\ ∨ xィfテナァ=:ト |x、  リ
                                    \   | /fて示ァ、 \ヘ、  Vz. ソ | /} :)  /
                   そう、ガイア神より             ヽ\小  Vzノ ァ-‐へ、    ̄ _,| /j_ノ  /
                   二つの神器を授けられたと言う      ∧ ヘ`──" ,    ̄ ̄ ̄  /  /\/_,.ィ^\
                                            ヽ ヘ、            / | ∨:: :: :: :: ::: :: ::
                   ムー帝国の始祖、ラ・トルテク。    _____\>._    -‐    ./ ,.イ/ :: :: :: :: :: :: :::
                                 ___/⌒:: :: :: :: :: ∨ .> 、   _,.イ / /:: :: :: :: :: :: :: :: :/:
                               <:: :: ::\:: :\ :: :: :: :: :: :::\/`T\/ /::: ::: ::: ::: :: :: :: :/:: :
                               /:: ::::: :: :\:: :\:: :: :: :: :: :: |_,⊥,__ /::: ::: ::: ::: :: ::: :::/::: ::: ::
                                 (:: :: :: :: :: :: :: \::: ヽ:: :: :: :: :: | O /:: :: :: :: :: :: :: ::: /:: :: :: ::: ::


  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
      / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )   知ってるお、深紅の水晶と黄金の水晶だお。
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |             |   後に 「太陽の石」 と 「月のかけら」 と呼ばれる物だお。
     \            /


161 :◆vsQyY1yD2Q
                                  |: : : : :.| : : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : |
                                   |: : : : : l.: : : :|: ! : : |: : : : : : : :|: : :|: : :/: : : : : : : :|
                                   |: : : : : : : : __|厶: : |_:|: : : : : 厶: /: _/_: /.: : : : : :|
      別名については初耳……。              .|.:.: : : :.:∨\|Vヘ: :|:∧: : : :/j/|: :/|: /∨.: : : : :|
                                      |: : : \:.:Y〒孑汀 ハ: :./ 汀戈〒ヾ/: : : /: :,′
      あなたは……かなり詳しい。              lハ.: : : :\:ト 辷ヒzi ヽ∨r'  ヒz辷! 彳 : : /: :/
                                       丶: : : : :ヽ、___ ノ ⌒ヽ、___ /: : : /: :/
      ならば、初めてオリハルコンの武器を作り     _  \ : : : ゝ ̄ ̄  '    ̄ ̄/: : : /j∨
      ガイア神の信頼を裏切った皇帝の名は?  ./:::`ーくヘ: : : :> _   -    _ <: : : /:::::::ヽヘ、
                             _ノ三三ニ≡=- \ :.{ \> _, </ /_j/-=≡ニ三三\_
                             F¬≠=≡三三ニ≡= ミ`ヽ、 \_.  _/ /  -‐= ニ三三三ニ≠¬|
                             |l        ̄¨¨ ¬ー-、ヾ\V⌒V/_,, -―¬ ¨¨ ̄      l|
                             |l              {{ ̄ ̄ ̄ ̄}}                  l|
                               /|l                   } |      | {                 l|
                               l |l                   | |      | |                  l|ヽ


             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )    皇帝 クリチアヌスだお!
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    .|   (⌒)|r┬-|     |   オリハルコンを戦いの道具にしちゃダメって盟約があったけど
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
    | | | |  __ヽ、   ./       南方の蛮族との戦いのために
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |      周囲の反対を押し切って武器を作ったんだお。
    `ー---‐一' ̄


162 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  ---  _
                                               ´          `  、
                                          /                 \
                                            /                      ヽ
                                           /                           ',
                                       /                            ',
                                     l                           l
                                         l                      l        |
                                         |       \    ヽ      /i  /  |. |
        ( これは……負けられない……! )         |      \  |\   |ヘ    / |  /  /  l
                                        |.      ー‐|--\__|_ ヽ  /_,, |-/|´./ ト l
        ならば、滅び行くムー帝国から                ヘ   \   `⊥---.,-|、 ヽ /.セニTア| /  /.リ
                                     ,,ゝ--t  \ ヽ込zク   n ' nLzク. ,リ.  /
        人々を新天地へと誘った勇者の名は?  ,,,. -..... ̄:::::::::::::::\  \ゝ ̄   ノ, ̄ 、___/ノ. /
                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  l`===´  '   / ∧ /
                            /::::::::::::::::::;;....-...一'´` ー 、\|ヽ、    -  .イ / ソ
                           /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ト .   .ィ´/|.} ./
                           ヽ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y`l::::::| /、.リ|/
                            ヽ:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;-‐''´`ヽ:::}^ヽ:::/::::::)
                             >':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \::::/::::::/l
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,,, ---―――`---<:::::::ヽ
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::/          _ ,,⊥;;__::::}   , へ,
                           ./:::::::::::::::::::::::::::::::::/、                 `ヽ, /=ヽ ヽ,、
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ``ヽ、                ヽ  ヽヽ. ,、l
                         ./:::::::::::::::::::::::::::::::::/      `>、                     |. |<ン
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::i      /   `ヽ、             レ'


163 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、_ \
   /  (○)  (○) \
   | u   (__人__)   |  勇者? それは誰の事だお?
   \     |  |    /
   /      ⌒    \
                                               - ―― -  、
                                            /          \
                                              , '            ヽ
                                          /       j __/_    ハ
                                            /  、ヽ ハ   /// `//   }
                                             レ  ィくム从 /イtァテ</     !
                                           i ハゝ ii Y-{ ゞ'┘/:/   ,′
                                           l !ヘ\__,ノ' ` ー‐7 /   /
                                 ( 勝った…… )   リl 八   .   /イ ///
                                           ヽヘ > 、   ,.ィ//ル′
                                             ` \N、l`71-‐〃´ ̄ヽ
                                             〃 ̄ V }{ヽ/    _>
                                     ___      /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ
                                     l\ミミヽ、   ,ィ≦三彡'´ ̄「ヽ     ヽ
                                     |   `ヾミヽイ彡'"      |        \
                                     j_    l≡l         !_         \
                                     { ヽ   |  !         _ とニヽ        ヽ
                                     ヾー;ヘ   l  l       ヾー- !\` 、     }


164 :◆vsQyY1yD2Q
     ___
   /     \
  /  \   ,_\.     ルビス様の神託を受けたファン・ドリモス十六世。
/    (●)゛ (●) \   ドリモスから相談を受けて協力したオリゴス公爵。
|  ∪   (__人__)   |
/     ∩ノ ⊃  /    三種の神器を作った鍛冶屋のモハルに
(  \ / _ノ |  |     助手のエルフのエアリアルと、ホビットのエドラス。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     一体、誰が勇者なんだお?





            l        |    l    |  |            |.  l       /
             ',          l    l.   |  l            l.  l    /     /
             ',          l    l    l   l           イ   l    /     /        |
               ヽ  |     l    __ト、  ト   l          / |   l   /     /    /     l
              ヽ  ',      ヘ   |`l`ーlヘ.  ト        / | ,イ   /     /    /    /
                ヽ  ト      ヘ、 | \ |`ヘ、.|ヽ       /  | /./  /|  ___,イ    /     /
                ', lヽ  ヽ、 ヘ、|ヲ ̄>=、、ヘtヽ  ヽー/==// / ̄/ / ̄./`|    /     /
                ', | ヽ  ヽ  l`.  {( ヽ`ヽ ヽ.   /  /' / / / /  /   /     /
                   ヘ| ∧   ヽ、l.   l:\∧    \/  z==,==ニニヽ  /   /       /
                      /::::',    ヽ|    マ.zク|              {∧ ハ  ` /ミ、 /    //          /
                    j:::::::::',   { ヤ    `ー'           l   ー' |  /' ,イ     /'          /l::
                 /::::::::::::::',  \l_       ノノ=={ {     }ヘzク/  //./    /          /ノ::
                   /::::::::::::::::::ヽ   l``===´´/  ヽヽ     `ー '  '  /    /     /       {::::::::
               /::::::::::::::::::::::::ヽ  ヘ           ヽヽ          ,/   /    /   /  /! l::::::::
               /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   \             ` ̄ ̄ ̄ ̄´/  イ.     /   ,イ  /::ヘl::::::::
               |::::::::::::::::::::::::::::::::::\   lヽ、    v‐- 、         u / / l    ィ.   //::| /::::::::::::::::
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\. |\ ヽ、  ` - '        //   l   /. |  //:::::|/::::::::::::::::::::
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|:::::\| |.ヽ、        ,  ‐/ ´ /l   /  | /´::::::::::::::::::::::::::::::::
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、.  \__ , -、 ´    /´ .l  /   |/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |     ,ヘ !_,, ‐ ´    l. /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |    /  ヽヘ        l /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


165 :◆vsQyY1yD2Q

                                            _,,. -‐ '' ー ‐- 、.,_
                                         _,.イ~           `ー、
                                        /                   \
                                       /                   \
                                           /                        ヽ
                                        /      !     |  |   |        'i,
                                     |       |ヘ     :|  |__ム、_/  i     |
                                       {    ヽ |_ハ    :ノて~レ' レ'   :/      !
                                      | 人  ''て丁ヽ :/ ,-=テ云示`ヽ/ / .. :: : }
                                    |  \ ,ィテ示 ∨    辷 少 | / /  :: :: ::/
                 それが異界で語られていると言う     ∨ \〈 K_;ソ r-‐く、  ~  _,イ / :: :: /
                 『ドラクエ』 の知識……。         ヽ \ \  _ノ、   `ー─''"/// :: ::∨
                                       ヘヽ < ̄         / ,.イj :: //
                 あなたとは心ゆくまで語り合いたい。     \, 〉、   ー       //  :/|/
                                          ∨> 、.      ,.イ |  ::/ /
                                            ヽ__>‐ '" _,,.ィ<ー‐ゝ、
                                           /:::/`T ̄ _,. <:::: ::: ::::ヘ
                                       _,.イ⌒:::: ://^ヽ /:::: ::: :: :: :: '":: ヘ
                                      /::: ::: :: : 〃   /::: ::: ::,,/::: :: :: :: :: ヘ
                                     /:::〈: : :: :: :: :| /::: ,,,;:: ::: ::: :: :: :::: ::: :::: :::\
                                       /:: ::: \:: ::: :: |/::: /::: :: : : ::: ::: :: :::: ::: _,,,.:: :: 〉
         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   こっちこそ望むところだお。
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/   語り出すと止まらないけど、ついて来られるかお?
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


166 :◆vsQyY1yD2Q
【 やる夫・オンステージ 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        γ⌒) ))
        / ⊃__
     〃/ / ⌒  ⌒\
    γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
   / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
  (  <|  |   |r┬(    / / ))
  ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
                 / /


                            l     ヽ   ヽ ヽ        ,イ  イ /  /          l
                            .l      ヽ  ヽ ト      ィ /l_/」_イ__/           l
                            l    ⊥ --ト―‐ト-| ヽ    ll´/ l / レ l  ,イ ̄/`      /
                             l    ヽ、 l\ .| ヽ ヽ   ll./ 」∠⊥⊥∠⊥/       /
                             l     イキFマ ̄ミ ヽ  lリ イ ̄lて ̄つヾlミ       /
                             ヘ  ヽ   ヘ{ マー‐リ  ヽ/    b `´ リ /    /   /
       ( すごい……。                     ヘ  ヽ   l  `―‐'  rv =='`i   `ー―'/   ./   /
                                 ヘ  \  L////_//´  \ 、 __/////  /    ./
        何人かの異界人に会った事があるけど .ヘ   \ ヽー‐‐ ´ /   ` ー― 7 /      ./
        この人の知識は桁が違う……! )     ヘ     l\ゝ    _ _     /,イ      /
                                 ヘ    ト、            / l    /,イ/
                                  ヘ l  lヽ` 、            イl  / / //'
                                      ヘ ト  l ヽ ト、i 、 _ -‐ ´ .l|  /l /l/
                              __ ---― マヽ l,,ゝ{>l        l .,〈 l//,、
                            ´‐=‐        ∧ l    l           l/  >´/>、
                          < O -=ニ=-     く `\   l         / / //  `
                          .\         l l l ー-、 .ノ  /    ._/ //
                           / \        l l l       -―  ̄/ / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【 タバサに会心の一撃 】


167 :◆vsQyY1yD2Q
                                 |                                 |
                                 l                         /           l
                               l      __ト___ト__       _/_/_/_/  /      l
                                  l    ´   |ヽ   |ヽ         / / ./ /  ̄7‐     l
                               l    ヽ  |ーヽ-.トヘ ト    / / | / |/l  /      /
                あなたが古代史に         l     ォ≠===ゞ、.lヘ   /l/ォ≠===ミ.     /
                造詣が深い事はよく分かった。  l     "、 l込.ニ」  ヾヘ //'   込zニソ"     /
                                l    ヘ  Nxxxxxx  n_.V_n   xxxxxx/ /   /
                次は私の番。                 ヘ   ヘ  l     _ノノ ̄ ̄ヘヘ     / /   /
                                 ヘ    \ l==´‐ ´  i   ``==//l    /
                あなたの知らない本を教える。    ヘ     |ヾ             /' ,/   /
                                     ヘ    .ト 、     ー一        ィ/    /
                いつか、あなたと語り合いたい。    }ヘ.   |  iヽ、        . .i< /  //
                                    ヾi | |`|  > .__. <.| /|   /  /l/
                                   ,へ.}ヽ|>.|.1         K |// /
                           __ -,===、´ fヾi´`  l            | `ー/∠/\
                          .{  o `ー  ̄  l l l              /' / /´> `ー- _


         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    / :::⌒(__人__)⌒::: \/⌒)
    |     |r┬-|       | ノ  おぉ! 是非ともお願いするお!
  __\     `ー'´     /./
(⌒              |_,,,ノ
 ""''''''ヽ_         |


168 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【 タバサ・オンステージ 】

                                                - ―― -  、
                                             /          \
                                               , '            ヽ
                                           /       j __/_    ハ
                                             /  、ヽ ハ   /// `//   }
                                              レ  ィくム从 /イtァテ</     !
                                            i ハゝ ii Y-{ ゞ'┘/:/   ,′
                                            l !ヘ\__,ノ' ` ー‐7 /   /
                                            リl 八   .   /イ ///
                                            ヽヘ > 、   ,.ィ//ル′
                                              ` \N、l`71-‐〃´ ̄ヽ
                                              〃 ̄ V }{ヽ/    _>
                                      ___      /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ
                                      l\ミミヽ、   ,ィ≦三彡'´ ̄「ヽ     ヽ
                                      |   `ヾミヽイ彡'"      |        \
                                      j_    l≡l         !_         \
                                      { ヽ   |  !         _ とニヽ        ヽ
                                      ヾー;ヘ   l  l       ヾー- !\` 、     }
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ≡)  (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

【 やる夫、至福の一時 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


169 :◆vsQyY1yD2Q

┌――――――――――――──┐
| そして、ついて行けない人達  .│
└――――――┬―――――──┘
              ↓

       _    ̄ ̄` 丶、
       /           \
     /   ,、_ {  / /  ,   .
.    { 厶kヽ ハ/i./ハ }   }ノ
      } \} ○   ○ v /
     ノj  ト    ′   }く
   _彡'へ }、.u  △  ノ ド=-
   _彡'}ハ/ヽ¬≠≦}ハノ
      / : /{ヘ_,癶:tヘ、
     く}_{_シ': :}: : \: :ヽハ
     ノ: :}: : : 廴:_:_:_}∠:_ノ

             , 、
        __γ´/ 丿ヽ,
     r'´ -‐ _」´ ̄     `ヽ
     レ'´  /      ⌒ヽ} ?
  ? /   {           ',
    .{  :l :/\、 卜\:ヽ   l
     ',   ハ{-‐' \j 'ー-\!  |
       \{⊂⊃   ⊂⊃}:_/
        (.」          L)
     /八  ,、_,、_,、   八\
     .人 /> 、 __ , イ\ 人

            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i
      / `ーr-ゝ u          ノl }/
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {

              ,. . -. .、  __
          , ..: : ´: : : : : : :.ヽ: : `ヽ、
        ,.ィ´: : : : : : : : : : : : :.l: : : : :ヘ
        ,.': : : : : : : : : : : : : : : :.ハ: : : : : :ヽ、
       ,: : : : : : : : : : : : : : : :/  ; :i、: : l: トゝ
     ,,ィl: /: : : : : : : : /:_/:/ r::::yl:/_V: l: l
   ー=7: : /: : : : : : /:./´/'`  ヾ/ ´ `l:/从
.    ,イ: : : : ; -、: //レ'  ○'      ○'ヽ: :ハ
.   j/!: : : :.{ fxヾ:}  r::::y          r::i ヽ从
.    l:l: :l: : >‐、 ヾ '::::;'          i::;' 八 ヽ
    从レ'}/  /ヽ、 ':::!     r‐、   j' /  ゝ'
         ゝ‐'   ,イ≧`‐ - -`-'i¨iヽ´
              / ヾ} ヽ    / 'i i


170 :◆vsQyY1yD2Q

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □


171 :◆vsQyY1yD2Q
            '                                \
.         /   /        . .    . . .               ヽ
.        ./ /     . . . . : : : . : :  . : :/: : .             l ヽ
          //  . : . . :./. : : : ィ: /',: . . : :/: :.ハ: .  .l: . :.        ハ- ヽ
        /   ィ: : : :: : : l: : /ニl/ー-、l: : : :ハ:/ ': :  .ハ: l、: .  :     ハ
       /ィ ´ /-イ: : : : イ斗=≠=ミ、 ',: : '   ー',: : /-リ‐ヽ: : . l: . :  l ハ
      /  . : : :./l: : : イ   {::::\_ }   ヽl     l: /≠=ミ',: : /: : :l: : . l\l
.   / . . : : : :.:/ :.l: / ,'  ーゝ─‐'-         '{::::\} '.∧/: : :/ヽ: : |
. ./ __/: : : : :/:  l/ /l             ,   `  ̄ `/: /l: イ  ヽ: l    お、おい、やる夫!
/-‐ /イ: : : /:   / ', u.            ,      / ィ: :  lイ l   ヽ
      /: :/:イ:   ./ヽ__ハ        __       イ: :   .l l      ここだけに時間はかけられないぞ。
.     /: /ィ: /: .  ./: : : : : \      /── 、}     / |: : .   ', ',
    // 'イ: l: : /: : : :/l ̄l\.    {    /    イ: :.|: : .  l、 トヽ     他にもいるんだから!
.        |/.|: :/l: : :, '  .|:::::ヽ ` 、  ` 二´  . <: : : : : :l: ハ: . |: :ヽ
.          |/ .〉'    l::::::::::\   ヽ ___ イ:::∧::∧:::::::ハ/: ハ: |\:|
.   __  -‐ l ´//    ',::: :::::::::ー---‐‐ '::::::/ ∨ ヽ:::l ∨ リ  '
. ´        //      、   ::::::://:::  ::/   ', ` ー 、
           //   /ヽ ',      //   , '    l     ー 、



                                                        ___
                                                   /      \
                                                  /ノ  \_   \
                                                / (●)  (●)   \
                           あ……つい盛り上がっちゃったお。  |   (__人__)    u   |
                                                 \  `⌒ ´      /
                                                ノ            \
                                              /´               ヽ


172 :◆vsQyY1yD2Q
  /                                     l    ハ
  .l                                      l      ハ
  l                       l    l               }       ハ
 .l                      ト    l             /        }
             {    ―ト‐‐l‐ヽ―‐|―ト         /        /
 {               ヘ     l_ヽ__l__ヽ  ト .ト      7 7‐-/   /
 .∨            ヘ   ,⊥__ヽ_l_ヽ lヘ l l     /,イ /    ./
  ∨           ヘ  气 ̄「ニオ ̄ヾl ヘl l   .,∠∠/_イ   ./ /
   .∨    ヘ     ヘ  lマ__/      l ./イ:{__/`マ  // /
   .∨    ヘ     .ヘ  l          '  えノ / / /./
    ∨    ヘ       ヘ l//////    ノZ_n///// /}/l /
     ∨    ヘ.     |ヘ l、、___, ,≠´ ̄ ゞ、__/イ_ノ' /'  ……………。
      |∨   ヘヘ    | ヾ` ̄ ̄´     ノ ` ̄イ´/
      }/ 〉、. ト  トヘ    |             // /
       / ヘ{ \{. ヘ   !       rっ  , r´ //
    __/       ヘ.  |>i . _     ,r ´/  /'
 . r≦ェ.〈           ヘ  ! l  ` ー ´//
 . ト、 ̄_` ` ー‐-、    ヘ | ト、     /'



                                                      ____
                                                    /      \
                                                   /        \
                   ( タバサちゃん、思ってた以上に話の合う子だお。  /            \
                                                 |  \   ,_      |
                    ここまで思いっ切りディープに話せたのって.     \(―⊂ ヽ∩  u   <
                    元の世界も合わせて初めてなんじゃ……? )     .|  |  '、_ \ /  )
                                                   |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/


173 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      ____
                                                    /      \
                                                   /\  ,_.   \
                                                 / (●)゛ (●)     \
                         あ、あの、縁談の件なんだけど……。  | ///(__人__)///. U  |
                                                 \   ⊂ ヽ∩     <
                                                   |  |  '、_ \ /  )
                                                   |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/





              ___/|   / |     / |  /  |       /
        -― ´ ̄/|    / l  /  l     /.  l  /   |      /|
               / l    / l /  l    /  l /   |      / |
          l   / l   / / /  l    /  / /    l     / l
         l    / l   / / /   l    /   //    l    /.  l
       |   /  l  /__//----┴――――――――---∠_  l
        /  /  |‐=´  ,,,,----,---------- 、____    `ヽ、
      /|   /   | }/´    //'       /::::://:::: ̄`l| ヘミ、`
     / |  /   |/'         lー――一':::::::::::::´:::::::::,、:::::}|/ l  \      /
     / | /   /           l:::: <´ ` ー 、___, 'r―、/  l        /
    / l /                l:::::::ゝ、_____,/ ̄/  l       /
.   /  l /               ー――――――――‐'´  l      /    はい……この縁談……。
.   /  l/                                 /     /
  /  / ┌┐                               /    /
\/       | |       ///////////////   /         /
       | |        ///////////// /   /           /
       | !、         ////////////  /   //        /
         弋、`ヽ、                      / / /        /


174 :◆vsQyY1yD2Q
                  |         / .|         / l
            i        |      /  |        /  l
 |         |       ハ       /  |        /   l
 |         |____ .l .|       /   |       ./    l      l
 |         |  ` ー―Fヰニニ=≠===!=―-- __/     l      l
 |         |      l l    ./    |  l     / ̄ ` ー+-- 、  l
 !         |       l |   /       | .l    /      l    /
 !         |      l  |   /       | l    /       l   ,ィ
 !        ハ     l  l  /      l l   ./        l  /|
 !        l |    /  .l  /       l /   /         l  / l  ./
 |         l |    /  l /  ー―---l/l   ∠     _ -‐、 .l / l /
 |       l  l   ∧  l / Z゛` ̄ ー- ⊥ ∠ --― ニ彡<1 l ./ l,イ     ……………。
 |         l  l  ./:::ヘ. l/    " ̄ ` ー+ ッ―‐ ´      o、|./ ./ l
 |       L --|  ム::::::ヘ                       }レ /l    ,ィ
 .!      レ―.| /--、::::::ヘ                      」_レ´::::」   / l
 .l      l   l /   \:::::` ヽ、              -‐....´:::::; < l  / /
  l      l    レ     ` ヽ、:::::::::`::::::: ―――― ´::::::::  -‐ 1 } l  / ./
 . l     l             ` ー――――――  ´     l 。l l / ./
  l     l                                   し' l /  /
      .l                                   /'  /


175 :◆vsQyY1yD2Q
     /        l     l             l    |             ',
    / /         l       ハ  i          |    |         /       ',
   / ./    |   i l     | l  l          ハ   /|  イ    /       l
  / /     l   |、 l    | l .ト          l |  / l / |   /         l
    l      l    |ヽ l、   l  l lヽ       l l l / l / |  /| ,イ    /   l
  l .l       ト  | ヽlヽ、  l _」 l-ヽ       / /.T7 ̄l7 ̄.「 ‐t l/l   /   .l |
  l l        l ヽ l  >-< 「  ヽ{ ヽ     /|/  ,ニニニニ| /  l   /    | |
  l |    ヽ   」 -ヽ.「     _\、-、   ヽ  / /   ̄|フ ̄ 「7i‐`ミl   /     | |
  l ハ     ヽ   l   >-‐ニ-‐¬`    ヽ /       l \__ノ .l   l ,ィ'       | |
  || |        \  ヽ彳´ | <_./ l      '        l `ー'  リ  // l     | | |
  |  l   |     \ ヽ   l  `ー'  l    ,、    />    ̄` ‐-' /´ /      | |||  ……ごめんなさい。
  {   l  |  ヽ   \\  マ_ -‐ ´     } ===、 {             /   /  l .|!{
      |   ヽ   {`ー\           / ノ   \` ‐-  ___ /  /  /  |  |.   この縁談、受けられない。
      `|    ヽ  ヽ         _ - '/  〈|    `  ー―― 7 /  /  .|  |
      | l    \  ヽニニニ ‐ ´               ///   /   ハ l
      l  |      \ \           ,  、       / ,イ   /  ,イ l  ヽ{
      l 八       ー-\        ‘  ´         //  / ,イ/ l/ ヽ
     //  ヽ ト  ヽ    \                  /イ /   / / '  }   \
    /    -ヽ| ヽ lヽ   |、` 、               ィ //,イ  /| /        >‐-- 、
       ∠     }/ .ヽ  .l l.ト、  .l` 、       ´ l__//' | / l/       /     \
     /    \       ヽ | { ヽ<|     ー ´ __ ´ >  | /        /           \
    /      ヽ       ヽ l   \  ̄ ̄ 7ヽ /´ヽ   /  .|/         /              ヽ


176 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      ____
                                                    /ノ   ヽ、_\
                                                  /(○)}liil{(○ )\
                                         ど、どうして!?  /    (__人__)    \
                                                 |   ヽ |!!il|!|!l| /    |
                                                 \    |ェェェェ|     /
                    ,.  -──‐‐- 、
                 ,. '´           `丶、
                 /                \
                 /                    \
               /               / /        ヽ
            /      .  . : : :./: ///    / /    |
             /     . : . :.ム/∠`フメ、: . . / /     .|
.            /./ . . . : : : : / 〒trテテミ1: : /|/メ、//:. . |
           /∧: : : :/: : : : :∧  ヒ辷ソノ |/  rテテミV.:.:. : :.}
            {: : /: : :.:l: l:.}  ヽ ___ノ ⌒Vヒッソ: /.::/. :/.  さっきの商談、裏には
            l:V: : : : :l: N          ヽ`ー'V.:::/: :/    ゴジャース商会が潜んでいる。
            |/\: : :{: ト、            /.:::/: :/
          ___ _ ___ _ \∧| \     `    ,.イ./l/      オルレアン商会を通して食料の輸入を増やし
     「.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.:.:...:.:.:`ヽ   ヽ、      ..イ/l/
     |.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  /エ´/l/          見学商会に揺るがされつつある
     |/:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ \`ヽ、            アッサラームの支配を強固にするのが目的。
     /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.|\|.:.:::::.\
     /. :.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : |☆|.:::::::::::::|
   /.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \|.:::::::::::::|


177 :◆vsQyY1yD2Q
        /                           l
       ./             /              l    l
      /          ハ /            l /
        i /   /     / // /      /ハ / /    |
     /   /  _/-/ト/-!-/ /   //-{-/、/_  /  l
     //    !/ // /  リ///   /-´ _// /   /  l
    /'//  /./リ_ ニニニニリ/ /   ニテ―‐ /、 /  l |  私は、この商談を成立させ
     //   // / ´ f::ヽ、イ //    f‐、_,イ! /   l !
     l/イ}  l /li  ー ‐   f―‐{  ー ‐/-イ    .//  ゴジャース商会とニュー速で商会の
     /l/l :l/、ヽ、____ - ´   , `ヽ、___/l    //.   間を取り持つために送り込まれた ―― 刺客。
   /´‐-リ } リrヽ-',              _-ニ´   //
   {::::::::::::::::::`ヾ、  r\        -    -‐ニ´_-イ/l'
  〈 ̄ ̄:::`ヽ、:::`ト、/:ハゝ、           /-´ ,-‐´ ̄::`ヽ
    ヽ::::::::::::::::::`ヽ、:::`ヾ ヽl `ー  _ - ´ ヒ´ヽ::/:::::::/::::::::::}
    }::::::::::::::::::::::::::::\::::::\`ヽ、_   , -´  /:::::::/::::::::::::::l


                                                  , -───-- 、_
                                           / / ,、 \/L.  `ヽ、
                                          / r-┘ 〈 〉 __ ∠ ヽ \
                                         // ニr─-- 、/,-┐| -二 '、 ヽ
                                         |ハ>ヘ く> 二─┴-- 、   ヽ 〉
                                        / く < ,ィ7ハ{  _,ィ云弌¨`ヽ  l |
                                          |   ∠l7土_ヽ`′ f{ヒr }「` ミy=、L_
                   ゴジャース商会の             !  イ トr{ヒハ      ゞ- '′  /イr ト、`丶
                   アッサラーム支配を強めるため   个l | 八ゞ-'′ }        // フ ハ ヾ `、
                                         ハ{^Yト-    ヽ`      { ニイ| ハ- ゝ´
                   ニュー速で商会を               lハVヘ    r-─、    爪 l| ヘ \
                   利用しようとしたんですね。     ./ /ーヘ           イソ リ ハ リ }
                                        〈 / /ソ >、      ' .l乂,リ{ {人リノ
                                        )乂 {小ミヾハハ}> -‐ ´   |ヾ "
                                                 /|       /\


178 :◆vsQyY1yD2Q
                                                             ,、
                                               ,  ---――- 、γ´  ̄ ゝ
                                            / ̄`     __         `、
                                           '´|          `ヽ   \  } }
                                         /   |             \   ',/ /
                                        ./  / 〈    \            <
                                          .|   !  :ハ |  : :ト、        l   }
                                       |l :\:|ーヘl  : :| \ \    | : ,'
                                        ヽ!  | ィ=ミ \  :l ー―\: .l: .   , : /
                                            \ 〈 ヒハ  \t ィ=ミ ヽ|: :  /^V
                            でも、どうして急に?       `ト以}     ヒrハ 〉 ,: : /´ /
                                              l   ノ   以ソ  //ノ /
                            あのままだと            、  、_       /厂 \
                            上手く行きそうだったのに。   /\   `    /  |./  \
                                          く    \__ . イ   /    _〉
                                           \     /}    /   /、
                                            /ハ   /l     /  /   \
                                               l | }   /l:|\    / /    /⌒\



         l                l       l           l
        .l            l   l  l       l  /        /  .|
        .l          ヘ  l   ト  l      l /   //  /  .l .l
         l       ヽヽ ヽ ト  | l ト     / /l  //   /  l .l
         .ヘ       ヘヾ__斗ヽ‐.|‐ト |ヽ |  /7‐|―イ,イ__ /  / /
          ヘ      ´lヘヘ\ヘ. N ヘ{ ヘ.l ./l/_l_//'/ /  /l./
          ヘ       l≠Tニ7:示ヾ   ヾ/ .示_ノ:リ`メィ   // l./
       ,........´:::〉       l 廴_d   n__n └―' ./'/  // /'  ……だからこそ。
     ./:::::::::::::::/:ヘ ヘ  \ l_      _ノノ⌒ゞ 、___/ / ./
    .{::::::::::::::::::〈:::::::ヘ ヘ   \l``==´‐´   l  ` ̄ /ィ  ∧      ニュー速で やる夫。
    .l:::::::::::::::::::::ヘ:::::::ヘト、ヘ  .lヾ、                 / /::::::`::::i   あなたを騙したくない。
   /!::::::::::::::::::::::::ヘ::::/ ヘヘ.  ト、     ー_‐'   . ィ  /:::::::::::::::::l
 .,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   ヘ{ヘ l ` 、      r</:l  /:::::::::::::::::::/
 {:::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    ヘ{    ` ァ-r<イ/:::l /:::::::::::::::::::∧
 .〉:ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ     ` 、.   l/ l/ l'::::::/l/:::::::::::::::::::::/::::ヘ
./:::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ      ヘヽ/r 、.  l:::/:::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヘ


179 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     ____
                                                   / u   \
                                                  //    \  \
                                                / (○)  (○) し \
                                       タバサちゃん……。  |    (__人__)    J .|
                                                 \ u `⌒´     ,/
                                                 /             \


                                    /          、 .             ヽ.
                                   / ィ   ,    !: :ヽ : : .  i: : }    :   ',
                                    |/ / ,  / .i:l |、_LV≧l、l :/ ./   :i  :|
                                        / / .{: :从 : |\l7ィ_テトl/ :/    i:|  :{
                                   l :/: :i : :Vィらト!   _ヾソ/:イ  . : 从 : : :ヽ.
                 お前、それでいいのか?   |八: :|\:{弋ツ .::::       /   : : iV}: : : ヽト\
                                        ヽ|  }ド-ヽ         /イ . : : :}ノ: : : : : ヽ
                 さっきまであんなに             八   tぅ     /, : : /:ム: : : :丶ト-\
                 仲良さそうだったじゃないか。   /ィ :\  `      /イ : /|/ }: : :、: : \
                                        / :/ >、_ ..   /: :/    |: :∠≧=-゙ー  _ ..二
                                          |:/}/  |/lく\ {l/    」/{       . ´
                                          l′,   -‐ ¬ ハ|    /  }   /
                                          /       |\{ノ   /   ,'  /
                                      /          l  `l  ´    / , '
                                        〈 、       l   |       / /
                                      ) 丶ヽ.     l   |     / /
                                     {    \{    l  |   / /


180 :◆vsQyY1yD2Q
                                               ',
                                              ',
                           i  |   i               l
                        |. ‐|、_|   |                 l
                             |  |  /l`ヽ、l                 l
                         l.    |  l| /. |  /|`ヽ/        / ノ
                l      l.    |  l==.⊥_/ | /       ィ´ /
                  l      l     ト l |l  7_>,| /|     // /
              l       l   | V ' /y'  |/.l   ./ //  ……オルレアン商会は
               l      ヘ   |    ヒ/   /| /´  ´     昔からゴジャース商会との繋がりが強い。
               l      ヘ  l xxxx  /__l ´
                l       ヘ l    ノ  {.             私が嫁ぐと言う事は
              ト、 ヘ      ハ l  レ'    ヽ           ゴジャース商会の仲間になると言う事。
     \. |\  \   l \ヘ    l   `       /
      lソ  \ {\  l  `ヘ.   l     _   /              決して逃れる事は出来ない。
      l.    \l. \|  トハ.  l    , '  ̄
  i=ニ二 7              l  ハ  |、 /
  |ー― ニ=、__.      ト 、 V´ ´
  |`´ ̄`ヽ   ̄``、ヽ、.    |ヽヽ


181 :◆vsQyY1yD2Q
                                  ,': : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ
                                 ,:i: /:_:_:.i_: :./!.: : : :..: : : : : : : : : : : : : : :.
                               ,.イ: :/: i`ヾ=( )=ェェュ、_: : : : : : : : : : : : : : :l
                               7://:./l: l: /:::/:/i: : :.`ヾ==ェュ、: : : : : : : :.i
                               {/l: :/-、':}/';:::{//l:ト、: :l: :l: : : : :`¨ヾl:/: : : :' -: 、
                                /: ハ ィ≧、 i/ __ヾ{_l:/从ト、: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            だったら、ゴジャースってヤツを     从:ヽ!弋:ノ ;    ,ィョョュ、` l: :/: : : : : : : : : : : : : :.ハ
                                , -ヾi:::〉 /    弋::ツ冫 l/l: : ;ィ´Y: : : : : : : : :l: }
            やっつけたらどうだ?         , ィ´   l::: 〈 、    r:::::::i   l:// } }: : : : : : : : ト、ハ
                         , ィ ´       /';:i          l::::::;'    ' ノノ /: : : :.: : :..l从
                        ´       /  ';   {` ー、   ,'::::/  ,-、_, イ:l:、: :l: :l: : :.l
                        ミ、         {  / ヽ  ` ー' /:/ , イ  ヽ ヾハ/レ'从l/ヽ__
                        .'ミx       ゝ' i  ヽ _ , '" ≦´  l   ヽ     /   }  ` ー- 、
                         }}}     ,...'、 /    ト、  ヽ    ヽ    }  /     l      `ヽ、
                         }}′ , ィ ´  {     l `ヽ、      ヽ   l /       l
                        /リ ィ ´      l       ヽ     , -‐‐ ' ゝ-' /      ,'
                        ´        { i      ヽ __           /      i


  /         |                  ',
  l             l          l   l       l
 .l        l    ハ        |l  l|  /     l
 |    l  ト   l ヽ      i.l l  || /__/_,   .!
 |       ト  l \  l \    イ| |__∠!-オ,イ    |
 .l    ーlヽ‐‐l-ヽ= ト-、ヽ  ./ァ´|/_|/ l/ ! / ハ.|
  l   ヽ  l ヽ⊥ニニ、  ヽ./  彳マ_フlヾ /./  l l|
  l   ヽ ヽ彳Tゝz イ  ,、  ,、 辷z刈/,ィ   l |  ゴジャースは北の大陸の東西を繋げる要。
   l    ヽ、_ヽ弋_ム-'  } ,⌒、 {_   _/ / / /
   l     \`__ ‐ 〃 i `ー ニ 7 / /    そして、食料生産力の低いイシスを支える生命線。
    ヽ   `ヽ、\― ´         'イ / /
    ヽ ヽ    lヾ     - -    / / /        ニュー速で商会も見学商会も
     ヽ ト  l  ト         /|  イ/.        ゴジャース商会の代わりは務まらない。
      〉} ヽ l  l l` - __   |Vl / リ
      '   ヽ{ヽ  L!       ヽl ./_
       _ イ Yヽ l         レ'Y  >- 、
    <´ヾッ   l  i.| リ           l //     `ヽ、


182 :◆vsQyY1yD2Q
          ./                        \
        /                        \
       /                           ヽ
      ./                             ヽ
     /                               ヽ
     l
    .l                                 l
    .|                                 |
    .l                         /           l
     l      __ト___ト__       _/_/_/_/  /      l
     .l    ´   |ヽ   |ヽ         / / ./ /  ̄7‐     l
     l    ヽ  |ーヽ-.トヘ ト    / / | / |/l  /      /
     .l     ォ≠===ゞ、.lヘ   /l/ォ≠===ミ.     /  ニュー速で やる夫……異界の勇者。
      .l     "、 l込.ニ」  ヾヘ //'   込zニソ"     /
      l    ヘ  Nxxxxxx  n_.V_n   xxxxxx/ /   /     今日は本当に楽しかった。
      ヘ   ヘ  l     _ノノ ̄ ̄ヘヘ     / /   /
       ヘ    \ l==´‐ ´  i   ``==//l    /     でも、もうお終い。
       ヘ     |ヾ             /' ,/   /
        .ヘ    .ト 、     ー一        ィ/    /        あなたは勇者、ゴジャースの陰謀に
         }ヘ.   |  iヽ、        . .i< /  //.       巻き込まれてはならない。
          ヾi | |`|  > .__. <.| /|   /  /l/
         ,へ.}ヽ|>.|.1         K |// /
 __ -,===、´ fヾi´`  l            | `ー/∠/\
.{  o `ー  ̄  l l l              /' / /´> `ー- _


183 :◆vsQyY1yD2Q
/    ,-―´`ー―‐-、   \.....|.l.|: : :‖         |.l.|         ',: : :..:|.l.|
    / ,-―――---、 }   l|; .|.l.|:n:‖          |.l.|             .',:..:n:|.l.|
   //         〉|  ||...|.l.|:l.!ソ           .|.l.|            ':, !l.|.l.|
  }/          / ヽ´ |...|.l.|三三三三三三三三三三三三三三三三三_|.l.|
  {            <_  /....|.l.|:il:',i             |.l.|            i:.l.:|.l.|
   \           `´  ..;.|.l.|:lj: :|            |.l.|          ,|:lj |.l.|
    ヽ、__,---、.        ..|.l.| : : :|           .|.l.|          |:.:..:|.l.|
\           {_       .;.|.l.|: :.:.:.|          |.l.|             |:..:.:.|.l.|
  ヽ、___    `、      ..|.l.|:: :: ::|            |.l.|           .|: :..:.|.l.|
         `ヽ   >‐‐`ー--‐=-.: ::|           .|.l.|          | : ::.:|.l.|
           ヽ ´        \ :|           |.l.|            |.: : : |.l.|
          /            \...三三三三三三三三三三三三三三三|
    /,ニニニ/              l   ',
   //     l              l   ',
  /        |           l     |    ',
/        |    |ー- 、  l    /    l
{           l   弋=、 ` |  /--/  〉、l
:\          l    |ヒ_す` | /示/  /    これで任務は失敗。
:::::::\_ -‐ ´::::` ー-、 ヽ、   ノ={ー' / / 'i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ\|  ̄ _   ////>、   私は、このまま去る事にする。
::::::::::::::::::::, - ´::::::::::::::::::::::::`― ´{/\ `|//,.>
 ー― ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、=‐ ,\ ´ \ 、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ュ、 |   \  \::::`ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `ヽ、.  |\  \::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/Tー        `ヽ!、 \  \::::_ -- ‐  ̄ ̄`ヽ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ O|  | `ヽ、_       `ヽ \  \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |  |ヽ   /` 、     `  、   \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     |  | \ '    \      ` -、\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     Ol  |   \   / l  ̄\     /|ー-‐,.7
::::::::::::::::::::::::::::::::::/      l  |     `-'  {   \____/o_l   \
:::::::::::::::::::::::::::::イ |       |  l        \      \ー‐ 、\|
::::::::::::::::::, ´  | |      O{   }           |        \  ` ヤ
`.ー-‐´     | |       |  {_            |         \   \
         | |       |   ヘ_,、  __,⊥ ――――‐--、 \   \
           ノ |       ,!-‐‐´:::/ ̄   {              l   \   \
  /´ ̄\/  |       /::::::::::::/        |  -  ―‐'     }    \
.V       |  /\     /:::::`ヽ:::|     ,   ´             人     \
  〉     i|  /:::::::::|::ヽ  /、::::::::::::/  , ´               /  `ヽ、
ー'       |レ'::::::::::::/::::::`イ::::::::ヽ::::::::|/          ,  -  ´        \
       /:::::::::::/::__|_:::::_:::::>‐´        -<
       \:::::/ ̄{:::::::/ ̄       , - ´    ヽ
       `|::::::::|::::::|    __ -‐<_         , ‐ ´\ ザッ…
           7>::|::::::}   zニ       `ヽ、   /     \
        / |:::|::::::|ニ二|   `  ‐ 、  `  、{         \
、        / |::|:::::::廴 , |        `ヽ、  ヽ           \
:::ヽ、     \|::!、:::::::::::::::: ̄`        `ヽ、  ` 、       }
::::::::::::{      \_`ー-  ___}             `ヽ、       /
::::::::::::::}           ̄ ー―'              `ー―‐ ´
____!


184 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     ____
                                                   /ノ   ヽ、_\
                                            (⌒ヽ   (○)}liil{(○)  \
                                   タバサちゃん!   \ \/  (__人__)     \
                                              \ | ヽ |!!il|!|!l| /     |
                                                \  |ェェェェ|      /
                                                (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    く
                                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ








      ,,..´: ̄: :`ヽ、
      /: : : : : : : : : : ヽ
     l: : : : ヽ: : : /: : : :l
      |: :´⌒ヘ: : /⌒`: :|
    ヽ :ヽモヲ ,=、モヲ/: /
     ヘ: ヽ´ ' `/: :/  ……………。
       ヘ `ト  ィ |/
        ,イ7=ムト、
      /  l/Pヽ! `ヽ
     i´ ヽ   ||   /  |
     l ヽl   ||   /  l
     l  l   |  |  l
      l  l  |  l  l
      l  l  |. l.  l
       l  l | l  l
      ∧  l. l l  ∧
      l. l   V.  l l
       / l   ヽ  { l
      λ  l   / / ト、
   /  l  `r'´`「`|   /ヽ ヽ、
  <  ,ノ ヽ、, l_J、/、/ `、 ヽ、>
   `ヽ 」´ {  |  |  | ヘ ヽ/


185 :◆vsQyY1yD2Q
        /                                     l    ハ
        .l                                      l      ハ
        l                       l    l               }       ハ
          l                      ト    l             /        }
                   {    ―ト‐‐l‐ヽ―‐|―ト         /        /
       {               ヘ     l_ヽ__l__ヽ  ト .ト      7 7‐-/   /
          ∨            ヘ   ,⊥__ヽ_l_ヽ lヘ l l     /,イ /    ./
        ∨           ヘ  气 ̄「ニオ ̄ヾl ヘl l   .,∠∠/_イ   ./ /
            ∨    ヘ     ヘ  lマ__/      l ./イ:{__/`マ  // /
            ∨    ヘ     .ヘ  l          '  えノ / / /./   ……もし
          ∨    ヘ       ヘ l//////    ノZ_n///// /}/l /
           ∨    ヘ.     |ヘ l、、___, ,≠´ ̄ ゞ、__/イ_ノ' /'      ゴジャース商会との
            |∨   ヘヘ    | ヾ` ̄ ̄´     ノ ` ̄イ´/           繋がりが無ければ
            }/ 〉、. ト  トヘ    |             // /
             / ヘ{ \{. ヘ   !       rっ  , r´ //          私は……。
          __/       ヘ.  |>i . _     ,r ´/  /'
        .r≦ェ.〈           ヘ  ! l  ` ー ´//
        .ト、 ̄_` ` ー‐-、    ヘ | ト、     /'


186 :◆vsQyY1yD2Q
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___‐―   ――――
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄_ ̄― ==  ̄ ̄
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― __――――
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―――  ___ =
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄ ̄  ―― __


                      \__人_人从_人_人从/
                      _)                (__
                       )    ル ー ラ !   (
                      ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                       /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___‐―   ――――
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄_ ̄― ==  ̄ ̄
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― __――――
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―――  ___ =
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄ ̄  ―― __


187 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        ,.)\
                                                 . -――-´、 / 丿ヽ
                                             r―<    ―- 、. `丶 ノ .}
                                              _」             \   \,ノ
                                             / |   ト、  卜 l   l    }
                                         /  l ム、 |´-\j V|   l    }
                                         {   lメん\!/ fノ! Yリ  /-、.  l
                                            \ { ヒ!    ┴' u/ // l  ,.'
                               行っちゃった……。   `ト ′   ' ' ノイ 〈 / /
                                            ',  r、     u _ノ′
                                              ヽ. `       { ,/
                                              \__   
                                                 |    |
                                            . -r―ァノ     `tァヤT〈¬ー-、
                                          /  /ニ/十‐、  , -十vハヽ∨ / |
                                         / l / {  {ゝ}____{ノ} | lノ^ヽ |
                                          |  ∨ ヽニト |\___/| ノ} ,レ'´ ̄ 〉|
                ,ィ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : !
                {: :l: : : : ;,xェョニ≡≡≡=(〇)==ュ、:..:'
             :/l:/彡"´: : : : : : : : : : :./::{: : : : : ヾ}
            /: : : : : : : : /: :/:/j/:/':::∧:.ト、:l: :ハ
           , :': : : : : : : /:/:/'´_,'´   ';'_ヾ} ヾ:l: :}
         , :': : : : ; -、: :/´-‐',≦ェx     ,xュニ' !: :;'
          /:/: : : : i ヌ ヾ}  '´弋:リ    i '弋リ '/、: :ハ
        从/: : : : ! { f !  f::::::;     :,  r::::!ノ: : l:i:}  あいつ……泣いてたな。
         /l: :l: : : :ヽヾ' _   ::::::l     ´ ′ l:::;': :l:.l从
            レ'从ト、: :.>'´ ヽ  ':::::!    _   ;:/}从/
                  `{    ト、 ヾ::.   ´ ‐   /! }
    ≧≠x、,,,、y≠≧=!    ! ヘヾ     , イ,,l l彡≠x
   彡" ,,、  "   ,,, 八   /      >t‐ ´,、 八ノ 冫 ミ≠
 彡″ ヾ  ´  〃  {/` ¨´      ,'、 ''" ″ ゞ  ゛  `≧x
彡" ,,、  '"  ′   }}           ,′ ヾ、 ゛ `〃 ト、    ミ、
" '" ,.ィヾ ″ ヾ  冫}         :    ヾ ″ 冫リ ヾ ゛  ≧
〃 .,.イ   ヾ ゛ ″   }}、` ー- 、     ,.. -‐' __ ミ   〃   }} '" ,, ミ


188 :◆vsQyY1yD2Q
    ._
     \ヽ, ,、
      `''|/ノ
       .|
   _   |
   \`ヽ、|
     \, V
       `L,,_
       |ヽ、)  ,、
      /    ヽYノ
     /   r''ヽ、.|
    |    `ー-ヽ|ヮ
    |       `|
    |.        |
    ヽ、        |
      ヽ、   /
      /ヽ、/
     /  ,、 ` ー-、
    /   / `ー,   }
   {   〈    ヽ__ノ
   `ヽ、. \          /´ ̄゛⌒ ヽ、
      ト、 `--、        /     i    ヽ
       ヽ   /      ,' ト _|_ ./-- 、  l
          |__./        | {',、┐V,TLゝ/ |
         | |       V、ヽ_ン'^ー-|/ ./
        | |        ヽトヽ、 ` ,..イM,.、
        { ̄|       /ヾ,Y-┬ァ´;;;;;;;\
        lニコ       ヽ;;;;;;;ヽ風',;;;;;;--‐;7
        | .l        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ! l        ,';;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;|
         l .l  、----く;;;;; -─ァ、;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;|
          | |  ヾ  ̄` Yr' ̄  .ヽ;;;;;/;;;;;;;;;;;;i
            l l   ヽ =-、ヽト、   V;;'⌒ヽ;;;;|     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
           | レー'´ ``ミ=、_ 7フ ̄´ ヽ;;;;;;;;;;;|   d⌒) ./| _ノ  __ノ
         ム「i )ノ _ イ   `ヾ------';;;;;;;;;;;;i


189 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第71話 「ときめきハングアップ」 は終わりです。

ちなみにタイトルの元ネタは、豪傑時一族のBGM 『ときめきオーバークロック』 だったり。



今回は、ロマリアの派閥争いに関わりの少ない候補の顛末をお届けしました。

リュカ、神夜等の派閥争いに関わる面々については次回をお待ち下さい。



やる夫とタバサの会話は、『アイテム物語』 の 『王者の剣 神の剣 伝説の誕生』 を元にしています。

滅亡するムー帝国から、ルビスが心正しき人々を新天地アレフガルドに導いたと言うエピソードで

鍛冶屋モハルが弟子と共に作り上げた三種の神器と言うのが 「王者の剣」、「光の鎧」、「勇者の盾」 ですね。



今回の話で困ったのは、山田が 「親子三人で寝る」 と言った時に

「川の字」 と言う言葉が使えない事だったり。

設定上、このスレのDQ世界の住人は日本語で喋っている事になっていますが
流石に漢字は存在しても一般的ではないでしょうね。

けいこ着や武闘着の胸の文字は一体どこから出て来たものなのやら。



次回更新は、5/27(日) 20:00〜を予定しております。

5/20(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


     _   ,ィ=、
    〃 `´`ヽく勺/
   {lヽ从从ノl || ´
    ヾヘ,,゚Д゚)リ[} < タバサ!
    /_ノ水ヽ .||
    }J/__jl〉うl|
   ノんi_j_jハ_〉」


『知られざる伝説』へ     5 第72話へ

ゼロの使い魔 Vol.4 [DVD]ゼロの使い魔 双月の騎士 タバサ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
ゼロの使い魔 Vol.4 [DVD]ゼロの使い魔 双月の騎士 タバサ
(1/8スケールPVC塗装済み完成品)

この記事へのコメント
分かってる。
これはタバサ嫁化フラグのイベントの1つで、>>1は俺たちをやきもきさせる為に
こういう展開にしたんだって分かってる。だからゴジャース商会との決着はよ!
幸せそうなタバサの笑顔をはよ!

Posted by at 2012年05月14日 23:55
ん〜、タバサは原作っぽくも感じますね。

オルレアン商会と手を切るということは血縁でしょうから出来ないでしょうし、う〜む…。

まぁ、文月さんがタバサを幸せにしてくれると信じて再来週まで待っています。
Posted by at 2012年05月15日 00:05
もしやる夫が駄目でもタバサを幸せにしてくれる奴が現れてくれると信じてる・‥
具体的には好きな子のために7万の軍勢に単騎駆けするようなやつ。
Posted by at 2012年05月15日 00:24
室内でルーラ?
Posted by at 2012年05月15日 00:29
作者さんのドラクエ知識の深さが恐ろしい、今日このごろ
Posted by at 2012年05月15日 00:37
流石やる夫、ナチュラルにタバサを落としたw
Posted by at 2012年05月15日 01:18
やる夫の商人としての目標が、打倒ゴジャース商会になるのかな?
みゆきさんとのことといい、因縁あるもんね。
Posted by at 2012年05月15日 01:39
飯と水を牛耳っている所には逆らえないからなあ。新たにシェアを奪うにしても、
相手の規模が規模だからそれこそ世代交代レベルでの戦い強いられるし…。
Posted by at 2012年05月15日 04:37
ゴジャースも「やる夫にとって厄介な相手」であって「邪悪な敵」ではないからなぁ…
タバサ、ここで終わりとは思わないけど、まだまだ波乱がありそうだ
Posted by at 2012年05月15日 06:03
タバサ は てんじょうにおでこをぶつけた!
Posted by at 2012年05月15日 07:51
うーん
いつかゴジャースとの問題片付いてタバサとくっついてほしいなぁ
Posted by at 2012年05月15日 10:20
窓からルーラで脱出が妥当……

とか確認してるし、ルーラの前にちゃんと窓に足かけてる描写ある
この>>1のそーいうとこ好きだ
Posted by at 2012年05月15日 11:16
相変わらずDQ知識がディープすぎる

やる夫さんならタバサを幸せにしてくれるはず!
Posted by at 2012年05月15日 11:26
来いよタバサ、家名なんて捨てて嫁に来い!
あっさり輿入れしちゃつまらんだろう?
ロミジュリ的立場の違いで引き裂かれ、
数多の障害を乗り越えて結ばれる展開が望みだったんだろう?
Posted by at 2012年05月15日 19:59
いったいなにがはじまるんです?
Posted by at 2012年05月15日 22:51
第…何次になるんだこれ…第(ムニャムニャ)次嫁戦争だ
Posted by at 2012年05月15日 23:39
サブタイぶっ飛びCPUだと思ってたぜ
Posted by at 2012年05月16日 00:26
そしてこの嫁面接ははたして何回続くのか……!
そしていったい何人増えるのか……!
Posted by at 2012年05月16日 00:45
やはりゴジャースはつぶさねば。
魔王軍とつながっているのは喪黒の件であきらか
いらないだろ
Posted by ARAWASAA at 2012年05月16日 01:30
↑確かにその疑惑もあるし、裏で何やらかしてるのかわからんから潰しときたいのはわかるがイシス等の事情問題もあるし、やる夫の商会もまだ力不足であまり下手に喧嘩売れないという…

逆にそれらの問題を解決できれば余裕で宣戦布告できるんだけどw
是非ともやる夫にはタバサを助けて欲しい
その時のカタルシスが非常に楽しみでしょうがないw
Posted by at 2012年05月16日 14:21
ゴジャース潰したら、連鎖的にアッサラームとイシスまで潰れるぞ。
ゴジャースが輸入してる食糧でなんとかなってる状況なんだから。
見学商会の規模をでかくして商業圏ごと乗っ取るかか、砂漠を緑化して畑つくるか。
かなり無理があるな…。
Posted by at 2012年05月16日 18:21

少なくともやる夫がニュー速で商会の力でゴジャースを潰すというのは
絶対やってはいけない事だろう。
アッサラーム、イシスの経済問題を完全無視して、ただ自分と趣味が合う女を
自分の物にしたいからという低俗的な理由で行動してしまったら、
やる夫達が心の何処かで守っていた誠実心を失ってしまう気がする。
Posted by at 2012年05月16日 20:11
"お膝元"であるアッサラームは仕方ないにしても、イシスの食糧事情もほぼ一手に握ってるのは、「イシス(の支配階級)は何してたんだ?」と言いたい。
ライフラインの複数確保は当然だろうに。平和ボケ日本ですら石油とかは複数のルートから入れるようにしてるというのに。

事実上の属国と化しかねんこの状況……というか、やる夫の敵性判定の理由がゴジャース商会との対立って時点で属国だと宣言したに等しい。一国家の取るべき判断基準じゃない。

イシスが海路の復帰という切欠によって、自立した国家の道を歩むのか、建国王の威光と古の英雄だけに支えられた、化石のような国になるのか……これからの展開が楽しみだ。
Posted by at 2012年05月16日 20:41
>魔王軍とつながっているのは喪黒の件であきらか

それこそ喪黒が商会騙ってただけの可能性もあるからなぁ
商会に出入りしてる場面も商会の人間を連れてた場面もないし

まぁ人間同士争わせるのが目的だから
やる夫とゴジャースの完全敵対なんて喪黒からすりゃ願ったり叶ったりか
Posted by at 2012年05月16日 22:45
ゴジャース自体がどこまで魔王軍と絡んでるかだよな、
それが表に出れば、タバサもゴジャースよりやる夫側に付くことも可能だろうし
Posted by ななし at 2012年05月16日 23:00
イシスの食料補給路が、ネクロゴンドを魔王が封鎖した時にアッサラーム経由の一本以外潰れた可能性もあるので、場合によっては責めるのは酷かも
Posted by at 2012年05月16日 23:24
タバサのヒロイン力が凄いな。
Posted by at 2012年05月18日 18:20
タバサを嫁にする方法があるとしたら
ゴージャスを潰すか、ゴージャスと手を組むか、あるいはタバサの家がゴージャスと手を切るか、タバサが家と縁切りするか・・・
そんくらいしか思い浮かばんな
Posted by at 2012年05月19日 02:06

そのどちらも今の状態では無理。
ゴジャースを潰す?   >>181を参照の事。
ゴジャースと手を組む? これまで築いた周囲との経済上での信頼関係をドブに捨てるつもりか?
特に見学商会とは完全に袂を分かつことになる。
オルレアン商会がゴジャースから離れてやっていけるだけの力があるなら最初からタバサを刺客になどしないだろう。
タバサが家と縁切りする? タバサが根は優しい娘であるからこそ逆に家を見捨てられないのではないだろうか。
最もオルレアン本家からゴジャースのご機嫌取りのために追放される流れなら話は別になるが……。
Posted by at 2012年05月19日 18:28
コメントを見ると、ゴジャース=絶対悪ってイメージが結構ついてるのね
Posted by at 2012年05月20日 15:02
絶対悪ではなく悪徳商人という例えアコギであっても
現地の人々の生活と密着した立場であるからこそうかつに手が出せない。
潰せばゴジャース商会が支えてきた経済的立場を全てニュー速で商会が受け持つ事になる。
タバサが指摘したようにやる夫にはそんな余裕はない。
本来なら見学商会と分け合うか、譲渡でもすれば良いのだろうが
スーでの開拓姿勢を見た限り、とてもいく夫は信用できない。
Posted by at 2012年05月20日 17:58
さてはて彼女が次に現れるのはいつなのか
1月後?半年後?1年後?それ以上なのか?
そして、その時にお互いの立場がどう変化してるのか楽しみだね
願わくば2人が結ばれますように
Posted by at 2012年05月20日 23:18
これは…ゴージャス側の内情を探るお話の前振りっ!!
Posted by at 2012年05月21日 13:29
↑↑
下手すればいく夫の妻にでもなってるかもしれないな。
ゴジャースにしてみればいく夫を懐柔すればアッサラームの商業基盤はほぼ盤石になるし
間接的にスーとの交易路も入手できる。
見学商会旗揚げ時ならともかく、今のいく夫なら分からない。
金儲けと美人の嫁さん手に入れる為なら、
案外簡単にやる夫達を裏切るかもしれない。
Posted by at 2012年05月22日 04:21
タバサの連続イベントフラグだなコレは!
Posted by Weihnachten at 2012年05月23日 08:22
そういえば最後の鍵の依頼主ってどこだったんだろ?
イシスの豪商夫人に化けた魔法オババってことは
イシス側にも魔王軍が入り込んでる可能性も
Posted by at 2012年05月24日 12:11
問題はオルレアン商会の一件以外にも
ノアニールの援助問題もあるよね

確か、いく夫が引き抜きしているお陰で人手不足という地味だけど深刻な問題がある
ニュー速で商会でも人手という問題は一朝一夕では解決出来ないよな
それにニュー速で商会が北方に進出するのは色々と問題が起きそう

……ってあれ?北方に商会ってあったっけ?
「あの人は今」でも登場してない気が
ニュー速で商会も交易しかしてないし

これはひょっとしたらひょっとするかも
Posted by K・K at 2012年05月27日 17:42
まさか、これほど馬が合うとは。それにはっきりと好意を見て取れました。
それだけに、なんて言ったらいいのかわかりません。
タバサの置かれている苦境、問題を解決するような方法はないものかと考えてしまいます。
残念ながら今の私では、既に作中に書かれている以上のことが思いつきませんが。
つまり、あちらを立てればこちらが立たずという、ジレンマです。
こうなっては、やる夫がなんとかして助けてくれるものと信じるしかありません。
Posted by とあるA at 2012年05月27日 22:34
ときめきオーバークロック懐かしいw
レッツゴー!陰陽師ばっかり有名になっちゃったけど
小さなシアワセとか青春の格ゲーとか素晴らしきインタアネツトとか名曲揃いだったなぁ
Posted by at 2012年06月12日 06:33
一つの商会で無理なら、他の商会と合弁会社作ればいいじゃない
Posted by at 2012年06月22日 19:48
↑というか、会社の概念を持ち込めるだけで革命的だがな
Posted by at 2012年10月08日 00:23
161の皇帝 クリチアヌスが
    童帝 クリ○アヌスに見えたorz
溜まってんのかなぁ
Posted by at 2013年04月05日 16:25
個人的には海路の開拓をして欲しいなぁ
地中海を抜けて直接イシスとかアッサラームとかに
小さい港はあるようだけど、大掛かりなものを作ったら暴れ猿やバンパイヤで危険な陸路を通らなくてすむことにもなりそうだし
Posted by at 2013年07月07日 20:15
ゴジャースつぶしてタバサ嫁フラグですねそうですね。というかそうであって欲しい。
Posted by at 2013年07月10日 19:53
ゴジャース許すまじだな
Posted by at 2013年10月02日 21:23
 今回のタバサもそうだけど…その元ネタの原作者がなぁ…詳しくは書かないが。どちらも『非常に残念』だ。
もうあれは完結する事は無い…あったとしてもそれは違うものだ…
Posted by at 2014年04月30日 03:50
イシスとの貿易が可能になれば、オルレアン商会を引っ張ってこれるかもだけど。
オルレアン商会が、どれだけゴジャース流の商売に染まってるかにもよるもんね。
Posted by at 2014年12月14日 22:42
クリチアヌスか…さぞやイイ男だったんだろうなァ
会えるものならイってみたいとこだ
で、タバサをモノにするならゴジャースどうにかしないといけない感じかな?
喪黒が潜りこんでたくらいで権益独占してるくらいだからどうするか楽しみだ
Posted by at 2015年05月15日 14:29
タバサめっちゃヒロインだ、これは助けなくちゃって思ってしまう
Posted by at 2016年09月23日 04:16
(タバサ似の娘さんなら、古泉家にもいそうな気がするぞw)
Posted by at 2016年10月23日 06:09
最新話への複線がここにまたひとつw複線と言うか用語だったんだけど。
こんなところで出ていたのか・・・
Posted by at 2017年03月01日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55856176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ