■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2012年06月11日

第73話「縁談後始末記」(4)

第72話へ    4 第74話へ

116 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 やる夫の書斎 】
i =======||==========||==========||==========||
il.[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[[[[||
i =======||==========||========__=========||
il.[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||[[[[[[[[[/  /.|[[[[[[[[[[[[[[||.     |\
i =======||=__=====||=__=(三三l/ l========||.     |  \
il.[[[[[__/  /|[[[[[ ||/  /|(三三l/l .[[[[[[[[[[[[[||.     |   |
i =/  /(三三l/l====||(三三l/l(三三l/l...========||.     |   |
il.[[(三三l/(三三l/__|(三三l/l[(三三l/l [[[[[[[[[[[[||.     |   |
i =(三三l/(三三/  /|(三三l/l=(__l/  .l======||.     |「  .|
  (三/  /| (三三l/(三三l//  /|l        \     |   |
  (三(三三l/l (三三l/(三_(三三l/l          \.  |   |
  (三(三三l/l (三三l/  /|(三三l/l            \|   |
  (三(三三l/l (三三l(三三l/l(三三l/l             \. │
  (三(三三l/l (三三l/(三三l/l(三三l/l               \.|
    (三三l/l (三三l(三三l/l(三三l/                     \
    (三三l/l (三三l/(三三ll/


        ____
     /     \
    / _ノ ヽ_ \
  /   (●)  (●)  \    え? 紹介状持った子が来た?
  |  u  (__人__)    |
  \        |\  / /|.  一体 誰の紹介状だお? 素子姉さんかお?
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |


117 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      _, -―- 、_
                                                      /⌒ソ      ヘ⌒丶
                                                  // /:i ∧,vvvvvv iム, i
                           それが……歌姫の日高 舞さまデス。 | | '|::| | =.::::::=| |::| | |
                                                  ヾ. ミNヘu iフ ノ|ノレ |/
                                                     rx____,|--|,___,x,
                                                     { ||,,,,,,,,,||,,,,,,,|| i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ,,,、----、、___
                          ,,ィ ´. : : : : : : : : : : ヽ,ィヘ
                         /: : : : : : : :ィ : : : : : : : : ヽ::',
                          ,イ: : : : : : : ://: : : : : ハ: : : : :ヽ',
                     -'" /: : : : : : :/ィ/: : : : ://ヽ;: : : : :Y',
                          ,': : : : : : :/ /: : : : //  ',: : : : :|::',
                          |: :|: : : :./_,,,//リ =、___|/: : : :;: :',
                          |:ハ: : :リ´ ̄   '   `''''''}: : : ::ハ: :',
                        ♪〜 { `: :{!/// r=====-ァ///: : :./: : : :〉
                         ',: ヘ  .{     } イ/ィ'": : : ./
                          }:Yゝ、 ヽ    ノ /: /: : : :/
                          |:,': |: : :`>- <!: : :/: : : /
                            /'/: :|::|--/   |-/:/__: : {
                       ,,,、/イ: :.ノ:/ | ィ⊃Y: :.,' /::::::::Y
                        ,,ィ'" _:_:_:_:_ノ:/ // ``⊃|: : ;./:::::::::/
                      _,,ィ" ,、-'´  .|::::::::/ ̄´| ``⊃|: : |:{:::::::::{ヘ
                 ,,,ィ": : : :/     |::::::/.   | ``⊃|: : |.|:::::::::|: :>.、
             〈: : //::/     ィ:::::::|   .|  ノ....|: : }ヽ:::::::|: : : : : :\
              ヽヘ |: ,'     /:::::::::::',   ノ  }  ',: : ; /::::::::〉-、: : : : : :ヽ
                  \,: :|    〈:::::::::::::::}  ./   ハ  ∨/::::::::〈   \: : : : |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ____
     /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
    /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
  /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
 |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
 \   。≧       三 ==-
     -ァ,        ≧=- 。
      イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
     ≦`Vヾ       ヾ ≧
     。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


118 :◆vsQyY1yD2Q
【 ニュー速で邸 応接室 】 ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[   ]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |.[__]゙|    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                          └‐┘
    /
  /                 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
/                       l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|
            ___/___________//| |
              (_______________),‐─┬i' ゝ)
             l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
             |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
              |:::           ;  ..::::::::::| /
              l:::.            .   ..::::::::::|/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


119 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       、
                                                   ⌒、>.、 l:i
                                                     `ヽ l !:j
                                                , ‐ ´  ̄ ̄ ' '` ヽ
                                               /: : : : : : : : : : : :: : : \
                                             /: : : : : : :: : : : : : : : :: : :: ヽ
                                              /: : : : : : :ノ, _人:: : :: : : : : : ::',
                                              /: : : : : へ( '´   \!、_ : : : : : :l
                                            i: : : :: : i Y´ハ    ,rん、`! : : : : |
                  えっと、ママに言われて来たんですけど  :l: : : :: : :! ヽヒリ     Vうy´l: : : : :l
                                           i i: : : :: : l u   '     ̄ /: : : : : l
                  あたし、何をすれば良いんでしょうか?  .!:i 、: : : :ヽ   ‐―- _ ノ: : : : : :/
                                            ' ヽト、: ::i、\   rー': : : : : :/
                                            .r ⌒ 、ー‐i ` ̄ーニ; ; ; ; ;_/
                                            /    !  |    l ` T ー、
                                            /    .ト、 , -ュ ,ry二ヽ  l
                          サンドイッチ屋の看板娘. r'     i i' ,彡'i しi'rニ !  ヽ、
                          日高 愛 14才          '!´ ̄ ` 、l  l  ヒjこi、ー i    l
                          ( THE IDOLM@STER )  l'´ ̄ `r', - '   j、_ ノ!ヽ   \__.i
                                          l   '´    /   |  \   \ l


         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、_ \     確かサンドイッチ屋の店員の……。
   /  (○)  (○) \
   | u   (__人__)   |  どうして来たのか、こっちが聞きたいんだけど
   \     |  |    /.   お母さんから何か聞いてないかお?
   /      ⌒    \


120 :◆vsQyY1yD2Q

                                                <二ミヽ}〉
                                                    Vノ
                                                  ̄ ̄` − 、
                                              /         \
                                              /   /        、  ヽ
                                           /     / /ノ      ヽ   ヽ
                                           / /  /ノ_∠ィ/^〉ト、 |    |
                                           | l    l{卞忖    廴_レl   |
                    それが、いつものことなんですけど.   | | l  |   ̄     !朮ッ.}   |
                    あたしにも何が何だか……。        .| | |  {.u   '    ̄ /   !
                                           ゝ  ゝ__> −    /    /
                    修行が終わるまで帰って来るなとしか   ` ー>l> -- <´  / ノ
                    言われてないんです。               ノ ノ     {.ヽ≦= へ、
                                           ,.イ | _   _, |   |    \
                                          /  |.  |  `  ´ :|   /     <
                                          j   ゝ、|、    .ノ| /}}\   ノ 、
                                          /  、〃 }|ゝ二二 ノ|| ○ | ゝ<.  \
                                         }  ○ {.ト、 ___ ノ.||    |   >   )


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \  何の修行だお。
  |      (__人__)  U |
  \.     `⌒´     ,/


121 :◆vsQyY1yD2Q

                   , -‐=…‐- .._
                   /           \
              /               ヽ
.               /  -=ニ二二 .  − 、 _ ハ
            ,'         _,.> '"´ {ヽ|
             |   /     x斥‐、     | |
            /  /:/    /ヒソ   , ヽ.| '
              /  / /.:/ :/      /斤y'.:/
        ト--‐':/ ;/ レ{: :/      { ゞ'/:. /   愛ちゃんもお年頃だし
        >-=': : {:,>‐ 、:{ヽ   _     /: :/
      /.: : :/ : / /   \ ` _,. イ.:/     ……花嫁修業とか?
.     /イ.: : :/: :/ /      _」千: :{ |人(
        ノ: :.:/j: / /    _/  \ |
     /イ: / 」/  l              丶、
      /|/    八              \
                                          _ -‐… 、 ',',
                                         ´     `ヽヽi l-‐- 、
                                             / ´¨ ∨       ヽ
                                             /                ヽ
                                           /                  ヽ
                                             /            ヽ     ハ
                                        /         ハ ヽ、   ',    ∧
                                           l    |   ノ ノノ  ヽ_>>‐-f      ',
                                        l |    |/十/        _ i     .l
                                        |    r ´_      r´U i/ l|     |
                         すいません。              .|    ヽ《ヽ∪`       ̄  ,'     
                                         ',    ヽ  ̄  丶    uノ     /
                         ウチのママに限って        ∨   ∧      _  _ ノ  ノ   ノ
                         そんな まともなことを考えるとは ヾ  ヽ >  _     >‐ ´/ '
                         ちょっと……。                 ヽ    >.> | ` ¨´ 丁 ´‐ 、
                                           _ -‐¨ Y´       `Y  ヽ、
                                          / |   |     _/    |`ヽ
                                             / ヽ .l   |    ´  l    ノ  /',
                                         /   ', ヽ  .ト、     ,ノ  ./   /   l
                                        /   ヽ  ヽ |` _ ― ´ イ./´   /   ヘ
                                          ,     ,'   ||ヽ、  ̄´ , イ|    |     ヽ


122 :◆vsQyY1yD2Q

                        ,-‐_‐- 、
                  ,.-‐::´゜` '< `ヽ`ゝ
                //      `ヽ
                // i  /       `、
             jγ)ユ"`'l ll λλ     `、
            j /./.ト勺 リ 乂〈 l l l     i
            //./././    .勹、\l/l     l
           .j ´ ' ./′   (勺   〉    ./
           /   ./`ヽ     '' /l .:  /  あふぅ、愛 今年で14才だよね?
          ノ   ノ 、_      ,、___,V ,/
        /  /:::::::l  ` 'T::::´   .∧∧    やっぱり舞は、愛を独り立ちさせることを
       /   /:::::::::::ノ    h、_:::::..   \l.   考えてるんじゃないかな?
     ./   ./_ , -τ    。/:/ `- 、_    l
    /   /\ /:゚。  。゚ l::l     `、::、、    どう言う方向でかは、よく分かんないけど。
   /    /   .// :MIKI  ノ::l      l ヘ`′
  /     ノ _, τ≧ ‐--‐≦≠、`ヽ /   l\ヘ
  l   ∠- ´/ //⌒ヽ /⌒ヽ  `ヾ.、  .l
  ` ‐ ‐´∨l ./ ( ><‐、 ll ,r≧<     l   l
       .l/l ∧(ミ@ミ (@彡)     l   l
        l / ` ヌ` ヽ》 <     l   l


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (●) \  この世界だと、15才で一人前だったかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   確かに、そう考えるのが自然だお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


123 :◆vsQyY1yD2Q
     ___
   /ノ  ヽ、_ \
  /(●) (●.) \     ウチで出来る修行と言うと
/  (__人_,)    \
|  l^l^ln ⌒ ´        |  この屋敷でメイド、商会で商人。
\ヽ   L         ,/
   ゝ  ノ           あとは私兵隊か冒険者ぐらいかお?
 /   /



                                    / /⌒ヽ__ \  | l /:::::::::::::::::::`/ノ‐-..、 //  /
                                        > j   / ) \   /:::::::::/::::::::::::ィ::::::::::::∧  / /
                                       /  {   ノ`|     /::::::::/::\_>''´l:l:::::\::::∧ /
                                        ヽ__ ヽ_ノー l、    /::::::::/  ̄     .lト<::::|:::::::l
               あっ! あたし              /__ \  \  |::::::::{ ==ミ 、   _  ヽ:l:::::::}
                                     \_  \  \_|:|::::::| 〃   ,  -=ミ、 /:::::::|
               冒険者ってやってみたいです!!  /___ \  /::〉、:::::ト、 />─1 〃 /::::::::/
                                     >--─  ∧/::/: : \|_ l::::::::::::l  イ::::::::/ \
                                   (       >‐'': : : : : | |゙┴─‐┼<::/|/ノ    \
                                    >''"´ /  ∨: : : : : ∧|\  /r‐-=┐::`ヽ \


124 :◆vsQyY1yD2Q
    . : : : : : : : /        ヽ : : : : : : . . .  |
 . . : : : : : : : : /             ',: : : : : : : : : l: . |
: : : : : : : : : :〃                ',: : : : : : : : :|: : |
: : : : : : : : : /__,ノ   ヽ ____ i: : : : : : : : :! : ;
: : : : : : : ::/==≦、      ,≧==ミy: : : : : : : :|: /
: : : : : : ::∧._,心           ハ.__,心 Y : : : : : : ; :l
: : : : : : ::l 辷こノ         辷こン' |: : : : : : /: :|      冒険者は危険よ。
i; : : : : : :|                   |: : : : : /l\:\ _ ,
li: : ; : : : |          j}           |: : : : /: |  丶:_:/   あなた、今まで訓練を受けた事は?
||: ∧: : ::|                ,|: : : /: : |   /\
||/:.:∧ : |:\     ⊂⊃     / :|: : /: : : |l/    ヽ
|: : : :∧: !:.:Vi丶.         イ/: :.:|: / : : : 八      l
l: : : : : ヘj: : :\  丶. _ . ィ   /: : j/: : : : / /      |
>r――――一ァァ┐---‐=≦: : : : / : : : : //      |
  |          { {  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`> 、:.:/' -―-    |


                                         _
                                      _/  `ヽ    \     /!
                                    _ノ        \   ヽヽ   //
                                   /     ヽ     l  __ l::}_//_
                                  /        ',    !´::::::::::|:|/ノ:::::`ヽ
                                 r'     \    .',    }ヽ:::::::::リ"´:::::::::::::::::\
                                 |  、    \   >─‐''  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                 ',   \    }┬'   _,..ィ:::::::::/:/l::::i::::::::::::::::::::::∧
                                 \   \_ノ {_,.ィ::|::/:/:/ノ !:::lヽ_:::|:::::::::::∧
                                   `ー‐く       l: :!-‐' \   /  ヽ|::::::::::::::::',
                 ぜ ん っ ぜ ん あ り ま せ ん !!    ∧     /: :| ィ三ミ     ィ三ミ |::::::::::::::::::l
                                     //ハ    /: : :',⊂⊃  ,   ⊂⊃::::::::::::::::::l
                                     ,' !  \  /: : : :ハ l二二二二¨l  !:::::::::::::::::::|
                                     | l     ∨: : : : : :ヽ|: : : : : : : : / ,/:::::::::::::::::::/
                                     | l     !: : : : : : : : l\_: : : :_/_ィ/://::::///
                                     | |    /: : : : : : : :!: :',::\ ̄/: ::〉-/::::://'
                                     | |    /: : : : : : : |::l: : :',: : ∨: :/r/ ̄ ̄`ヽ
                                     l |  /: : : : : : : : l/: : : :\/: :/: :!  `ヽ   |
                                     l |/: : : : : : : : : :/: : : : : : :|: : l: ::{     /l


125 :◆vsQyY1yD2Q
    ._______________
    |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
    |:::,、::::\\....ガチャ ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
    |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄  ̄ ::\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      \::::`:::::!lll!
.        \:::: !lll!
.         \|lll|


                          ○  ☆
                       / /
                -‐fi⌒ヽ‐- __  //
        -‐/   八   Y⌒ヾ .. __   /⌒'⌒ヽ
      /  /.     \: 人   ` ー-Y   {   ハ
     /     /.:       \ >‐- イ|   :|  イハ
  /》            , -―-ミ       |   :|   :|   \
 〃》゚/          \(     ヽー=ニ二|   :|   :|   }}、
 !}》'/              Y`ヽ    ハ⌒   |   :|  ノ|   / ./\
 {{《′               l   \ .ノ    :|   :lー ノ / ./:〃.:.\
 ∨    │     !    |    ヽ ___乂_ ノ ´_..ィ"  ./.::::\、.:::
 │i    i |l    |! ,ハノ⌒    `彡⌒Y  ト、 ̄    /.:⌒)):||::::
 │|:.i  l |ト、   ル'            〈イ |  :!:...\   /〃.:::::::〃:::
 人乂ー ト、|‐-\/   / x≠=     ル 八.│:::.....ヽ/〃.:::::::/:::::::::   話 は 聞 か せ て も ら っ た !!
   `Y\|〃芹ミ、    〃       ,` " ハ:|:::::....../〃.:::::::/::::::::::::
   ,ハ え. 弋zハ            /}:、 / :l:|::::..../〃.:::::::/:::::::::::::::
   / ,   ハ   、          //.:∧′:l ゝ-"〃.::::::/::::::::::::::::::
.  / /  /  ゝ   _,. -'''"}   ,.:/: /..:厂`ー-\::::::/.::::::::::::::::::::
 / /  /  /.:::::...... ゝ._/  ,/.".:/ ̄ ヽ:/´.::::::\:::::::::::::::::::::::::::
./  ′   |/⌒ 、:::> .  _ .ィ.::::::/       l::::::::::::::/:\:::::::::::::::::::::
    ′ /    ` <:::ゝ..:}{!:/      :|:::::::::::::l::::::{{\:::::::::::::::
       .′         Y´ ̄′        :|:::::::::::::|::::::{{::::|\::::::::::
  l    l          乂__{:.         |:::::::::::::|::::::{{::::|:::::\:::::
  |    |       /..:::/∧:...      八::::::::::|::::::{{::::ト --<


126 :◆vsQyY1yD2Q
      /: : : : : : : : : : : : : : :/    {: : : : ヽ
.      /: : : : : : : : : : : : : :/       ',: : : : : ',
     /: : : : : : : : : : : : :/         ', : : : : :'
    ,': : : : : : : : : : : : /-‐='´    ` ー-、', : : : : |
    |: : : : : : : : : : : ィ=ミ    / ィ=ミx !: : : : :!
    |: : : : : : : : : : 〃しj:}       {::しj:} }l: : : : :|
    ',: : : :| : : : : : ;'辷:ン      辷:ン |: : : : :!
     ',: : : !: : : : : :| .:.:.:.:.:.   〈 .:.:.:.:.:.  |: : : :/  イングリッドさん!?
     ',: ', ',: : : : : |              ,|: : :/
      ',: ', ',: : : : :|     /⌒T7    /:|: :/    どうしたんですか、突然。
      }:.:l: ',: : : ::|、    ` ニ´   /: :|:/
      ノ:リ|.:ハ: : : :|:l\       /: : :/j/
  ー=ニ三彡:lノ:∧: :.:|:|  丶.   /: :|: : /{
     /: : /.:∧:.:|ー- 、  `¨´ー 、 |: /: :ヽ
    /: : : : : : : :ハ |////\   {/∧:/: : : : \
    /: /: : : : /: :{ハ!/////∧ /////}: : : : : : : :ヽ



             /丶 、   \ /      /\
                /:   \ >――― </    ヽ
             Y⌒.二ニ=-/         \-=ニ二.⌒Y
          |{l |│ r〃 ′′   、    ヽ / |│:l}|
            乂_.|│ ′││  !  │  |!  ∨ │|_乂
            │l |{__L.」__|___」_」|___}l |│
            │| }'〃γ⌒Y    〃γ⌒Y { |│.       サマンオサに行く前に
            │| |  {;;;;;<     {;;;;<  | |│
               Y⌒'゛ 乂:_ノ  、    乂:_ノγ⌒Y        まひるのヤツに基礎だけでも
            人 __ , ::::::::      :::::::: 、 __ 人      教えておいてやろうと思っての。
           / / 人     、__(冫    人  \\
           /   /r‐ 、 >  .. ___  .. <  / ) \\    せっかくじゃから、そやつも一緒に
          /  ..:/ \ \ r‐く::r|   |┐:>(>‐く /:.\:.\\  面倒を見てやっても良いぞ?
       /    ..:/  /´ y'⌒>、ノヽ></:/⌒ヽ 〉、  :} :} :}
        {     :{ :/. . {    ノヽ⌒(::)⌒{⌒ヽ /. . \ ://
         ヽ   ∨. . . ...\  ノ):::/}{ヘ:::ハ__,〈. . . . . \


127 :◆vsQyY1yD2Q
                                                             ,
                                                     /| //
                                                         {: |/:/
                                                     ,. . : : : : : : : : .、
                                                /: : : : : : : : : : : : : ヽ
                                                 /: : : /:./: :.人: : : : : : : :::.,
                                              /: : : /:./|/  \:ト、: !: : : :,
                                               /: : : : レx‐\  /‐‐x |: : : :::.,
                                               ,': : : : :.| んハ    んハ |: : : : :i
                            ホントですか!?             ,:..: : : :.│乂少 ・ 乂少│: : : :.!
                                             i : : : : : | ┌─‐─┐  |: : : : :|
                            やります! やらせてください!! !: : : : : :|  | (`´).│  |: : : : :!
                                                VV\: :!、 ∨ `´ /   イ/|/レ|ノ
                                                   \|> ---- < ノ

                   _ ___
  _人_          ._rz_,'´    \ヽ i ヽ:.
  `Y´         〃气:ヽY  >-―‐- ミ:.   *
               l!:O ≫》:=‐/          \
             .乂≠イイ=‐! ,M.   }、. ヽト、. ',
              /| `¨´ =‐ レ‐' `⌒ ⌒" |:ハ!
            / ',    =‐ z=≡   ≡z.{    _人_
          /   VY⌒' とつ  \\\ とつ    `Y´  おぅおぅ、愛いやつじゃのぉ。
          /   :从乂__    __,.    }
            /  /' / /ゝ./ \.  /   1 /     _!_     よし、わしに付いて来るがいい!
        /  / /.:>=く: : :{ ̄`{_  _,ノイ|.      !
 _!_     /  /  /: :. : :ヽ: :》、   (⌒)  《ヽ
  !    /      i: : : : ,r‐┴ 、彡 rヘミ_,!: |.  ,. -‐ 、
     /      :/ :|_∬_/、、    } {:.:゚。ヽ l、_,! ./、、   \
   /  /   //. . :/ /: : :¨`ーv-Jノ!:: :}}: )ノ } V: : ¨し、__,__}
  /   //  // . . /: : : : : : /::: : : : : : :从: :,ノ: : : : :/
 /   //  /// . ..:人: : : : :ノ:::: : : : :≪ ||.≫|\: : : /
/  //  ///. . . . . . `ー<:: =-={{.○.||.○|    ̄


128 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)    \/   /   /  )
    |      |i|||||||i|     /  /  /  /
    \      |ェェェェ|     /   '` ´  /    ちょっ!? ムチャな事は……!
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /         -、      }        (  ̄¨´
   /            ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)


                                _,, - = ̄::::::::::::::::::::::::::::::::>.、ヾ;ヘ|:::/
                              ,,x="-', 彡'::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ミリ|/
                            /  ./:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト 、
                              /:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                            /::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                           ./::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,,ニニ、―, 彡ソ,::::::::::::::::::::|
       見ててください、やる夫さま!   ,|:::///,':::::::::::::::::::::::::::::::/  《 /::::) ヘ -"_,/ノi/ |::::::::::::|
                          |/ .|/ i::::::::::::::::::::::::/|/   ゝ-'       '"-=|:::::::::::|
       あたし、どんな辛い修行も         |:::::::::::::::::::::〈              ,x=ミ, |:::::::::::i
       やり遂げてみせます!       _   _ ',:|!,:::::::::::::::::::`-,           〈;;丿|| i:::::::::/    _/
                       _/_ ヘ--|丶| ',r,::彡::::::::/    .iミ` 、   '   '/::::::/ _ - '"
                      .|   ̄,ユ,`i=,にミ-=      ヽ   |    >    /::::::::/         _ - '"
                    ./ |   ' イ/彡 `-'"       'ix,  ヽ- '    フ'::::::::::/      _ - '"
                   ./  |    /'イ/   ヽ      _/|ヽ_,,  -―''"::::::://    _ - '"
                 /    ,|   ノ  .i:|     ヽ,   r' 'vミc<_::::::::::::,;;-''"/  _ - '"
               /    /   /  ./:|      ' r_ ニ彡イ∧_彡'  ̄ ̄  _, - "
              /  _ - '"   /X ̄Xト,_        _//   ___, - "
            / _ - '"     /××××X`v 、_   `'// -''" /


129 :◆vsQyY1yD2Q
               \., -―
                   /\ _ _
                  ´ >
: : : .               //
: : : : : .      l\r‐くフ / !」|
: : : : : : . . :     `Y ○ )/ヽ_,川
: : : : : : |: : :    ‘7ー'::::::u::::/ |
: : : : : : |: : :     ,:::::::; ┐::/:  |
: : : : : : |: : :  :   /u::〈.ノ:::/::   '
: : : : : : |: : : . : 、|   ::::::::{:::: /  い、行っちゃった……。
: : : |:.: ::|: : :l: : :  | -、   ヽ /
: : : |:.:.八: : |: : :. |/{     //     いいのかしら?
: : : l: : : :丶jヽ: : :.|ヽ> //    舞さんから預かった お嬢さんを……。
: : : :\: : : :  \j:-‐ァ'´|/
: : : : : :ヽ: : : : .  ` ーァ:!
: : : :.:}: :.}/´ ̄ ̄`\\
: : : :/: :/        ヽ }
彡'イ: :/         V
  }ノ  /          ,!

             ,__
           ,//
          ( く ,- ‐ ̄ ` ‐- 、
         r -' ̄         `ヽ、
        /               \
       /     入   l   ;      ヽ
      /   / .::/ ヘ   ',  ',   ', ヽ ヽ
     ,'   :::|.::/   ヽ  |\ ゞ   ヽ ', ',
     | i i .::∧/ -─、  `ーヽ-ゝミヽ::::. |:::. | |
     | i i ::|/           `ヽ、:/:::: l l
     ',入',::|               ソ|:::://     強くなったら舞も喜んでくれるんじゃないかな。
     ノ_ゞソ 彡三三     三三ミ ,' 人|
  -‐'- 入 ( ', ⊂ ⊃       ⊂ ⊃ 从ヘ \
     ノ \弋              /ノノ Τ`ヽ   心配なら、あゆみママにも声を掛けとけば
    丿 _:::  ̄',    ┬─、勹   /~~   ',
  ノ, - ソ' .:::::::::\   ゝ _ソ  /:::::   ┬ \   舞の友達だから、ちゃんと面倒見てくれると思うよ。
  ̄ /  .:: .::::::::::::`ゝ _    .ィ::::::::::::::   ゝ ̄
  / ::,,  .:::::::::::::::::::|  `´  |::::::::::::::::. ヘ_\
∠─' ̄/  .::::::::::::::::::ノ     ヘ:::::::::::::. ::. \`ー─
   /  ::::::::::::-‐'        ヘ、::::::::.   \


130 :◆vsQyY1yD2Q
【 あゆみママは快諾してくれた! 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         , -―‐-、_
          /       \
      /             ヽ
     l        /   /   l
     l    / /  /レへ|  ヽ
    /   l  /レ {/  ,-、 l   }
   {    \{__,、 ,/  |   /
    \   { ー┬テ  ┬テ /    舞ったら そんな事を……。
      ゝ、 \  ´  、 ´ノノ
         ` t. _フ     /     分かったわ、私も気を付けておくから。
       /\ > ニィ\
       / \  \ ノ l l\
     / \  l\ /l\/l l ∧                                _ -─…‐-
                                                /⌒    Z     \
                                                    //      /   \  ヽ
                                                // ' / /| ∧ {\ ハ  :i
                                                  iイ i ハ⌒i |ハ i⌒{ リ  i|
                                                 │八i|ィ忱ト{  V忱Y/ │リ
                             せっかくですから            レ小j{ Vソ    Vソ W j/
                             メイドの修行もしてみますか?   ヽ|ハ""   '   "イ |/
                                                   \ゝ.  V フ   .ィ|/
                             お母さんが面倒見てあげますよ〜。   .∨{>, -r<}∨
                                               /⌒{  >v<  }⌒\
                                                 {  ヽ人_人」_人_人/  .}
                                              /   r「 ̄ ̄ ̄ ̄「|  八
                                              (   { \  _/⌒}   ノ
                                              (_,ノしヘ _ `ー'ー--く_ノしJ
                                                {   >‐-   ,,__ノ
                                                /`ーr'´     |」∧
                                                  /    ̄ ̄ ̄ ̄´//∧


131 :◆vsQyY1yD2Q
                    _
                __/:::::::::::::‐-......__
                  /::::::__r _フ_,勹ヘ::::::\
              /:::::ん,:'´    `ヽフ:::::<. rー- 、
                /::::::ル' ト、 \_j__ マフ:/`)7  !、
.               /::;ィム.ヘr`⌒ヽ._ノ _,ク'_).   /  } |、
  _          /::::::::::::::::::! ト,、 マi7´ /ヘi′    ,   〉、
{>、:::::::::::::::::‐-..、 /::::::::::::::::::;ハ ド'ミニ=vチ::::l  ′   ′,/ ,ハ
|:::::::::::`> 、::::::::::::ヾ:rハ:::/{::::::!小.    /:::::|     ′   ,/  つ ま り 、 俺 の 出 番 か 。
|::::::::/   `ヽ:::::::::::\ヾ、.|::::::! \ミ‐‐r'ヽ:::::!、         ,/
|:::::/        \:::::::::::::Yハヘ::::|_,.ヘ⌒や、 !:::lr'=ー-..._   /::::::::::7
\;        \::::::::::Yハ::ヾ{  ヽノ_.ノン´§|i|i|i|i|i}`ヾ':::::::::::/
. i    ::.    `゙ミー`:::::::::Yハ:::::::>-(盆)ヽ:,广冖ーミ§/:::::::/ ̄ ̄ ̄}
  !   :::::...::::::/ \::::::::::} |::/   ヽ.l  /      `7:::::::ノ_,.:':! _」.   ト、
  ヽ.  ::::::::/    `¨ヾミ、ノ,′    }/      /{:::::「  `ソ  {/:::7 〉
    \:::::::/ 、       ヾ!     /      ./ Y::{  r'′  i::::/ ./,ハ



        _.- '_´  ̄` `>‐- .,_
       ,.-'´.-' _. ニ ミ/、_   、\
     , '     '´  _.-  、  ` 、 ヽ
   / ,  /   ,' // /ヽ.!ヽ. 、ヽ ヽ
    i ,'  i   /!{ !{ !l  ! __'、', !   !
    { i  i   !┴-、! !  ''"___ ! i }   }
   | i. l   l;==、     " ̄`!l /ヘ. !  あら、楽しそうじゃない。
.    ! ! |   !    }      ノィ´r' ノ/
.   l ! l   ゝ、   、 .       ,-イ/   私が教えられそうなもの、何かあったかしら?
     lハ ト、 ト、   - _一   /l !/
      V!人ルへ、      ,.ィ!ハN
         / ,∠-,`へ‐'"  {、
      ノ  ´  '´∠l_|_,=='-┐
,. --一/       /‐-|__{-‐   {>ーッ‐- ..__
  `'ーノ    _,∠__,ノ八ヽ、____ノ='´. : : :_.='´ ̄`
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【 しかし、変なフラグが立った! 】


132 :◆vsQyY1yD2Q

            . -‐==−、_
          /: : : : : : : :/: : :\
        /: : : : : : : : : ; : : : : : ヽ
.      /: : : : : : : : : /{: : : : :\|
       ,: : l: : : :/: : :/ハ\: : : : : ヽ
       l: : |: : :〃: :// |ー \: : : : :ヽ.
      V: |: :;○: // l ○ヽ|t\: : : :ヽ
.        v:|: :l^^l//   ^^ メノ \: : :l
.         人 |       /:\   \|  愛ちゃん、大丈夫かしら……?
        ハj\ c=ュ /: : : :`ニ=‐-
.      /イ: : :}>‐<{: :\: : : :\
         _|:l: : :\   ト、: :\: : : :l
.      /}{:|: : : : :\  }}厂}\: :/
     /  { `{: : ト---\}/  }  l/
     |  {  \{\ //  }  |


       ____
     /      \
    /          \
  /           \
  |     \   ,_   |  ふ、不安だお……。
  /  u  ∩ノ ⊃―)/
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


133 :◆vsQyY1yD2Q


  当の日高 舞は ―――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ∠二二 丶、ト、
                    \ l | }
                  -─ヽ}ノノ─-< ー、 _
                /´  ̄ ̄ `´  ̄`丶、\ \ヽ
               /ゝ从M_ノ^Vレイノへ_ト\\j \
             /〜へf" ⌒^^  ̄ ^"⌒ ^^ー\ヽ  丶
           /    /  i         、   ヽヽ l
           /     〃   |   |.    |   |   | |  |
           |     ||   |   |l    |   |   | | |
           |    トィ」==」、_」L_トj斗==トレ′/ ノ  |
           ヽ.   {、/下tぅ、     ィホうヽ_ } / /  !
            \__>ゝ.込り      ヒzリノ∠.ノ!/  /
            ゞl  l      ,       ノ |ノ   /   い い ぞ も っ と や れ 。
             |  |、   ____     |  |    |
             |  l ヽ.  ゞ__,ノ   ,.:|  |    |    て 言 う か 、 私 も 参 加 す る ♥
              /   |  \       ,/ j  |    |
             /   |  | l` ー‐ ´|  〈  ヽ    ヽ
           /   j   .lノ       L  ヽ   ヽ   \
         /    〈‐┬{        }\ノ   \   \
         \      }.l !         l {     ノ     }
          //   / |ヽ\_   _/ ,ハ   / \   ノ
            / \ ヽ|  | \ 二二二 / >  ヽ   ヽ \
        /、   > _}_|_     _    {  _ ノ    |   〉
        \\ {r'ノ===`ー一'   `ー‐'ゝ {=ヽ __ .」  /
        / `ー-/      ゞ======彡´jノ  l---イ  {
            /{       /フ´ ̄L       }   |  L_,.ィ
           / ゝ    / ´     }     /    |/^ー‐'
           /  }丶. /        }     ノ     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                ――― 喜んでいたようです。




134 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリアの とある酒場 】:;|,i:::;::;::l.l::;:::;li:::;ii:::;:::;::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:|,|::;:::;:::;:::;::;:::;::|,l:;:::;:::;:::;::;:::;|,i:::;:::;:l.l::;:::;li::;:ii:::;::_/./
_.γ_._ヽ≡≡__γ_._ヽ≡≡γ_._ヽ_/_ヽ_.∩.∩≡l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:::;:::;:::li=========il|┌──┐|~~l
::;:::;:::;:::;:::liU∀U∀|i|l__l§l__l§|i||│    │| . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:::;:::;:::li====|i|====|i||└──┘| ./
::;:::;:::;:::;:::li∪∇∪∇|i|日Ξ日Ξ|i||____|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____________________,.ノ     //
 旦,,、   ,,旦_   _日_         /l/:::::::::::::::::::::::::::::::              .        i'i          .___
_______________________,/l/                    / ̄ ̄ ̄ ̄.l「il ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./.|
________________,l/i:::::::::::::::::::         ./ヽ   /      . |l」l       日/./
::::::::,┯┯、:::::::,┯┯、:::::::,┯┯、::::::::::::l/l/i_________lヽ/l__/旦       ̄       日/./___
::::::::l││ l::::: l││ l::::: l││ l:::::::::: l/l/i ..,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: l l__/_____________/./
:::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::::l/l/i,'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:: i______l"____________"i/
:::::::::: 从::::::::::::::: 从:::::::::::::: 从::::::::::::::::l/l/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;| |.i"    l     ::::::::::::::::::|::::/ ~"
:::::::┏┻┓:::: ┏┻┓:::::┏┻┓:::::: : l/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:   /i i/>     |      ::::::::::::::l::/
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:           ̄ ̄     .l        :::::::::::|/
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;::                        " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:


                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    |  へぇ、それは本当なのかい?  |
                    \_____________/


135 :◆vsQyY1yD2Q

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ   はい……教会の記録も確認しました。
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /   ニュー速で やる夫の周辺にいる アイビス・ダグラスは
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   教会に結婚の報告をしておりません。
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



                                                   |\           /|
                            まだフリーなのか……。             |\\       //|
                                                  :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                            楠舞 神夜との婚姻は恐らく成立する。    V            V
                                                     i{ ●      ●  }i
                            つまり、彼女の婿になれば             八   、_,_,     八
                            ニュー速で家の縁戚になれるんだね。  / 个 . _  _ . 个 ',
                                                /   il   ,'    '.  li   ',


136 :◆vsQyY1yD2Q
                            ∨ \   ./   __                           __
                           ∨ /\/   _)/ ハ                         _)/ ハ
                               ∨ ./    { 込cリ                           { 込cリ
 認めてあげるよ、ニュー速で やる夫。     ./   '     ゞ='’                         ゞ='’
                              /   ‘
 でも君だけに甘い汁は吸わせないよ。  /   :
                            /    .l
                         /
                           /       ‘,                  ゝ ^ヽ _ノ




                              ', ';:.:.:.:.:.\                         /.:.:.:.:.:;' ,'
                              ', ';:.:.:.:. /                        \ .:.:.:.:;' ,'
                        ,   ´ ̄∨.:.:/                        \:.:.∨ ̄`   、
                             / .:                            :. \
                           . ; '  /                            ':   丶: .
                         . : /   ;     , .::;;;;::. 、              , .::;;;;::. 、     ;   ヽ: .
        さぁ、アイビスダグラス!  :.:.:/   i:   イ .;'⌒しハ             イ .;'⌒しハ   .:i    ':.:.:.
                        :.:/    :|:.   人:ヽ...ノ.:ノ                人:ヽ...ノ.:ノ   .:|:     ':.:
        契約 ―― じゃなかった  ./    :.|:.     `''ー ´              `''ー ´    :|.:     '
                                :.:.|;:                                 .:;|.:.:.
        結婚してよ!            .:.:.:.ll:.                                  .:ll.:.:.:.
                           .:.:.:.:八: .                               . :八:.:.:.:.
                           .:.:.:./.:.:..\: .         'ー‐'^'ー‐'          . :/.:.:.ヽ:.:.:.:.
                          .:.:.:/.:.:.:.:.:.:. \ : : . .                      . . : : / .:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.


137 :◆vsQyY1yD2Q
                          </      |
                          -┴──<L_
                       /、          > ´二二ニ=ァ
                     /下ハ          / 、:::::::::::::/
                        l   ̄   _        ヽ \::/                 イ
         マッスル        |  、_    下心        : ‘,  \    r=x      /: :∠__
     こ の Q M と ッ !!  八   ー'    ̄       . . : :ハ   \_//_」 l -‐o . : : :´: : : /
                     {{个 、        . . . : : : :/ 、     ̄ } |     o  : : : :/
                      ヾl|_\    . : : : : : : :_:_/   \     //      : : :  ̄ア
                        下 ̄ >  -: : : :´: : : :> .、.   \  //     o  . : : /
                      __,,.= '"::l:. ':: : : :::'' .:': : : . .  ヘ   |V/ー─    ̄ ̄ ̄
                     ,r.''" 、:`' : : :;:. ゙;:.:.:'",:':.:.:: : : : ' '   .`ヽ∨
                    / , ' ..: :' '゙ ' 、.,:レ ' ". : ' '  :'  .:    : ::. :Y
                  l .: ,.':..    .,;'     ゙':、..   :  .'   . . :.::..:.:l
                   人::'´   `'::'⌒     `:.::::l、..'  . . : :.:.:.:.:./
                   /,  ゙f : : : : : ::'l、..  .. . . : : : : /⌒ヽ .,r‐.ィ"´ .i'
                ,'.,'  : ゙i、: : : : ;,l、: : : : : : : : ,-i'  : r   .:. . .: :.ノ
               ,イ i:. . : ⊥::'__  :'  `'': : :' '"彡}: : : ;' :  ::' :.:.:,:':/
             y'.ィ'"゙ヘ": : : : :  ̄ ''''=-..、∠ニl´‐-〈  .:' .:'´ :〃
             ,!.:.. .::'"''X.、:. : . .      `' :..   `: ´ .:' //
            i' `' :  .,‐- ..,≧、'':: .., : : : . ..  -_゙ー ::- '.:' //
            ゙!、:.:.:.: : : : :..:,.;.,: : `ト、: : : :,,: : . .   `''" ./::/
             `¨¨'' ‐- +-‐ ''¨´l::'"`ト .,,_:_: : : : ::,.. _/:::/
                  ,!: i':..: : :{": : : : : : : :~7''‐-'ー'l:.:.:./
                       / .::r'' '''tr‐-:: : 、: : :::,': : : : :.:,':.:.:.l
                 / ゙: ::'.  :'    : : :,:': : : : .:,::': :.:.:{
                 i':  :.: :      : : :,:': : : ;:'´:.: : : :.:.}
                (ト、_ :.: :    . . :..:':. : :,:':  : :.:.:.:_,.l_   ロマリア貴族 第五夫人派
                    }`ヾ{~T'' 、..............,.ャ、.,,,,, --‐‐''⌒=/ー゙   QM卿
                / ゙:,. ..゙! ヽ_ _ , .',:' /ー-‐‐''¨¨´ ̄::': ::ヘ.   ( 魔法少女まどか☆マギカ )
                  ,':.  .':,└- 、..,,__  ./,': : : : :.;:'  :.:.:. : :.:.:',
               l :.:  :゙::{   :.: ̄::,'..:,.: :': ::.:   :.: : : :.:.',
                 { :.:  :.:.:ヽ、 . : :.:. ,':'´: : : :.:'::.  :.::' : : ::.:.:',
                l .::':. ::'´ ':.:ヘ,,__:.:.:..l:: :.:.:: :  : ::' : :゙:; : : :::.}
               l.:' ':.::'   : : :.:. ̄7l: : : :: : : : :: : : :.:: : : :.l


138 :◆vsQyY1yD2Q

              |\           /|
              |\\       //|
               :  ,> `´ ̄`´ <  ′
                   V            V
                   i{ ●      ● }i          ククク……。
               八    、_,_,     八
                ./ 个 . _  _ . 个 ', ̄ `ヽ     この肉体美にかかれば
              _/   il   ,'    '.  li  ',__゙ー=: .、
           ,. ‐='´` >‐‐ 、≠ ´  `ヽ        ヘ   女は皆イチコロさ☆
              /   /    ;'                  ハ.
            i   ;      i           ヽ,、  _  /`ヽ.
            }.   {         !         ∧`´ `゙'´`ヽ. ',
         / ∨`ヽ       ノゝ .._     _,ノ ヘ.     \.',
            { ,'   ゝ . ィ´ { _,._'  ̄ ̄<.__  ヘ.     ,   `',
           /      .イY⌒`゙{´  `¨´∨ ハ、 ノ ヽ. リ     ',
         / ヾ.    / ト.、_____ ;.... -‐‐‐イ//ハ,/    Y    ハ
       /   ヘ-、/   }{   `.:      ノ',/ ; ハ     ゙i   ノ/ i
        !    :  i   |ハ、......c;r '"  ̄ } し' |     ',/ ,ノ  ;
      ハ、  ノ ,'     ! i.         ,'  _ノ>、     ∨ / ,'
        i,リ )'  /    ヽヘ         /_..≠/、.ヘ      i   {
        !     , '      人ヾ、    _.≠ , "ヽ  ',. }    /   {
      i  :. /     / .i ヽミ=´  /   ;   ',|   ! ,    i
      |  ヽ      / '´i   ∧    !   /,  :   i.   {/ ,/ //リ
      ,'  、 〈     ,'' /'、   ヘ  ノ;  / :  i  i.  i' /.ノノ"
     ヽ {'ヘ_j    .,'i/ ' }    `T ,'  {    リ  .i  `
       ゞ、.)っ.     !.! ,' ,ハ     ! i  八   ,'    i
             | ゙! /  ヽ    |  i     ;     |


139 :◆vsQyY1yD2Q
        ._
         \ヽ, ,、
          `''|/ノ
           .|
       _   |
       \`ヽ、|
         \, V
           `L,,_
           |ヽ、)  ,、
          /    ヽYノ
         /   r''ヽ、.|
        |    `ー-ヽ|ヮ
        |       `|
        |.        |
        ヽ、        |
          ヽ、  _ノ
.            / /
.        , / :.:/  _______
.         //:.:.:.://:.:./ ̄¨二ニ=ー
     | //:.:.:.:〃:.:.: /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
     |Y:{:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:\
     | :\:.:.:.:.:.:.:.:.:///`\:.:.:.\:.\:.:.:、:.:.:',
     ∨:.:.:.:.:./: :.:///ハ:.:.:.:.:. |:.:!.ト、: :\:.\j
..    /:.:.:.:.:/: : :.:// ,小:.:.:.:. |:.:!.|:.:Y:.:.:.V∧
     //.:.:.:.:. |!: : :// /__i|:|:.:.:.:.|斗|―トミメ:.V∧
.    // :.:.:/.:.:|!: :/イW 八!:.:.:.:.:Vィ芹そ刈、:.V∧
.    /|!.:.:/ :.:.:|i ハ/ィ芹そリ\:.:.:.|戈rり/ |:!:Y\:\  な、なんか寒気が……。
     | :/|:.:.:.:.|i:Y  戈rり   \|  l|i|l!从:小:.:.:ヽ`\
     |/i | :/: ||∧ヘ      `      ム|:::::|!.:∨`\
     i l/八||::::::トヘ..u     _   ハ|:::::|:.:.:.∨`\
.      i   ノ|::::::|:.:个ト.   ´   /:!:.!:|:::::|:.:i|!.:∨\
        /,小::::|:.:.:|:l|:.:.:|!>___イ__|_从 |:::::!:.:l|∨|
.     / /从ヘ!|:.:.:|:l|Y´ ̄ ̄| ̄`YV !::∧八 :リ
          __乂|.:.:从刈:、   l、  / l:j/ーノ--)、
.      /     八{   ! ヽ/  Χ  l′      ヽ       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
      /       \ |/  爻'  \!       ',    d⌒) ./| _ノ  __ノ
.     i            `ヽ ○               i


140 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第73話 「縁談後始末記」 は終わりです。


ルーラと妊娠の関係は、このスレ独自のものです。

DQ5では嫁が倒れるチゾットに到着してからグランバニアに行くまでの間でも
ルーラでびゅんびゅん跳び回れますからね。

このスレでは 「四人までが一番安定して跳べる」 と言う設定がありますので
妊娠中の赤ん坊をどうカウントするかと考えた結果、このような設定になっています。

今回のぽぷらのタイミングは、「着床してから つわりが始まるまで」 と言う とても際どいタイミングですね。


これは 「この世界の人間が妊娠に気付くのはいつ頃なのか」? と言う疑問に対し
「つわりが始まってからだろう」 と仮定し

「ならばそれ以前の妊娠初期の女性がルーラしたらどうなるのか?」 と言う問題に対する答えです。

受精してから着床までの間にルーラをすると、そのまま着床しない可能性が高まるのでしょうね。
そう言う意味でも、ぽぷらは良いタイミングだったと言えるかも知れません。


当然の事ですが、この辺りは このスレ独自の設定で 原作には存在しませんので ご了承ください。



次回更新は、6/24(日) 20:00〜を予定しております。

6/17(日) は 『悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常』 を更新する予定です。

変更があれば、こちらと まとめサイト『やる夫よろず』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


     ハ-ハ
   //,,゚Д゚) < キュゥベェ!
 c'ヾ、/ノ)  |
 (⌒フ( )ljlj
  ソ´  ̄


第72話へ    4 第74話へ

THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 03ビーンズ (豆) タンク 陸上自衛隊・90式戦車
THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 03ビーンズ (豆) タンク 陸上自衛隊・90式戦車

この記事へのコメント
QM卿きめぇwwwww

しかし神夜を護る為に結婚する予定が、逆にアイビスを護らないと駄目ということになるのか。
これもちょっとした問題かもしれませんね。

どうせならこれを機にアイビスも皆と一緒に結婚式を挙げることが出来ることを願っております。
Posted by at 2012年06月11日 23:17
豆タンクキター!
これは武闘派メイド冒険者(職人技能付き)誕生の予感……!

QM卿のキモさがマッハでヤバイwww
全身から溢れ出るかませ臭もあわせて倍率ドンwww
Posted by at 2012年06月11日 23:40
QM卿に情報提供してるの、もしかして喪黒?
……いやさすがにこんな下手な手は打たないか
Posted by at 2012年06月11日 23:43
アイビスと結婚?
無理でしょ
もうほぼ秒読み段階だし

ってかこの機に結婚しちまえよw
Posted by at 2012年06月11日 23:59
愛がガイさんと素子姉さんの
あらゆる技術を継承した
スーパーチートキャラになるのか
Posted by at 2012年06月12日 00:19
というか、今のやる夫達ってブロワ家とサマンオサ関係で今非常にピリピリして所なのに結婚半歩手前状態のアイビスを狙いにいくとかどう考えても無謀すぎるw
やる夫にとって家族に手を出されるのは宣戦布告と同じなのに…ww

とりあえずQM卿のご冥福をお祈りします(AA略
Posted by at 2012年06月12日 01:36
・・・どこをどう考えれば、アイビスと結婚出来ると思えるのだろうw

あと舞はチートキャラなんだけど、愛はそこまででもないはずなんで(イメージ的に)、
どういう扱いになるのだろうw
Posted by at 2012年06月12日 03:10
あと考えられる、きゅう(べぇ)シリーズは…
QK(休憩)QL(クール:ダディAAと合体?)QT(ハニー)QZ(クズ)とかかな…
しかしマッスルの発想は無かったw
Posted by at 2012年06月12日 03:33
QM卿のキモさと死亡フラグがマッハwww
Posted by at 2012年06月12日 05:36
多方面に話が展開して、ちと混乱してきたな。

○ブロワ家と抗争
○リュカ家救済(サマンオサ内乱に介入)
○ぽぷら懐妊
○日高愛育成計画
○アイビスに求婚者

こんなところか。
Posted by at 2012年06月12日 07:28
なんかアイビスルート発生しそうw
Posted by at 2012年06月12日 09:40
接触する前にアイビスとやる夫がゴールイン。
それを知らずに接触。
「人の嫁にちょっかいかけるとは…よろしい。ならば戦争だ」状態になったら面白いんだけどなぁw
Posted by at 2012年06月12日 12:47
ここでアイビス√が進行すると思いきや、コーネリアが先にゴールインなど斜め上を期待するぜw
ナイビスならきっとそれをやってくれるにry
Posted by at 2012年06月12日 13:50
書きたいことがQM卿のせいで全部吹っ飛んだじゃねえかちくしょうwwwwww
Posted by at 2012年06月12日 14:21
……うん、なんでQP卿が親戚を見限ったかよくわかるなwww
Posted by at 2012年06月12日 15:44
顔と肉体のミスマッチさが凄いなQM
Posted by at 2012年06月12日 16:28
大丈夫。昔とある総合歌謡曲バンドも歌ってました。
♪プヨプヨ体のやる夫なら そんなギラギラ体のQMにゃ
勝てるぜい yey yey yey ・・・♪とね。
Posted by at 2012年06月12日 16:35
ここでまさかのアイビス寝取られルート
とかなったら発狂者多数だな
Posted by at 2012年06月12日 17:33
うん。それらの問題もびっくりしたけど……
外で探索任務中の やらない夫の怒り有頂天具合に感動させられる私がいた。友情万歳。
Posted by at 2012年06月12日 18:38
これはつまりアイビスフラグ立ったって事でおk?
Posted by at 2012年06月12日 22:01
・・・QP郷、あんたいい判断したよwww
俺ならあんな親族いたら耐えられんwwww

・・・で、このQM郷から出ている出オチ臭と死亡フラグ、どうしましょうか?
Posted by at 2012年06月12日 23:00
うーん、身体はともかく顔がちょっと・・・。
Posted by at 2012年06月13日 06:22
【 しかし、変なフラグが立った! 】がじわじわきます

しかしこのスレのQBシリーズの悪巧み成功しそうも無さ具合は安心感がすごい
次スレ頭でいきなり振られててもおかしくないQM卿の出オチ感
Posted by at 2012年06月14日 15:04
マッチョ〜♪マッチョマ〜ン♪
アイガッタビー♪ア・マッチョ〜マ〜ン
マッチョ〜♪マッチョマ〜ン♪
アイガッタビーアマッチョ♪
アーオッ!
(Village People『Machoman』より)
Posted by at 2012年06月14日 22:16
ナイビスにとってのQ世主キタァ

これくらい用意しないとナイビスはフラグから逃げまくって
アナに先越されたとしても不思議じゃないからな
Posted by at 2012年06月15日 21:12
アイちゃんで冒険者っていうと、
鉄塊とかダメージ0とかってイメージがww
Posted by at 2012年06月18日 21:18
いや、これはアイビスと神夜のW結婚フラグとみた!
神夜と結婚したようだから動こうとすると、「あ、ついでにアイビスとも結婚したようです」という報告が……w 何がなんだかわかんないよなフラグ!

どうでも良いんですが、スパロボイラスト集で女性陣で温泉入ってる絵があるんだけど、全然ナイビスじゃなくて、結構色っぽいんですが……どうしてこうなった?
Posted by at 2012年06月22日 19:37
>>133
教える側か?教わる側か?
Posted by at 2012年06月24日 20:42
それぞれ人を育てた実績もありますし人格面でも問題ない。
そのはずですが、妙な不安、胸騒ぎがしますね。
放って置いたらまずい気もしますし、それとなく様子を見に行った方がいいかもしれません。

>QM卿
うわあ。
ほむらに情報を聞いて対処しないといけませんね。
貴族相手ですから丁重にお断りするようにしないと。
Posted by とあるA at 2012年06月24日 21:36
ヒューッ!見ろよヤツの筋肉を…
まるでハガネみてえだ!
こいつはやるかもしれねぇ…
Posted by at 2012年06月29日 19:05
↑↑↑↑↑↑↑↑

それ阿部さん側や!
Posted by at 2012年08月15日 16:52
>それぞれ人を育てた実績もありますし人格面でも問題ない。
世の中には混ぜるな危険という言葉があってだな…
Q世主だな確かに
妹(従妹)が結婚するなら一緒に結婚するぐらい言えよナイビス!
Posted by at 2013年04月06日 16:30
>私が教えられそうなもの、何かあったかしら?
ナイフを使った一撃必殺の暗殺術をばひとつ。

>認めてあげるよ、ニュー速で やる夫
ほら、こんな所にいい切り藁もありますし。

>この肉体美にかかれば女は皆イチコロさ☆
絢爛舞踏を超える肉体美と申したか。
よろしい、ならば一殺(イチコロ)さ☆

ていうか米米クラブとかヴィレッジピープルとかディープだなぁw
Posted by at 2013年10月08日 14:25
モズグスさまの弟子にこんなのいた覚えがある
Posted by at 2015年05月15日 16:51
愛ちゃんが冒険者・・・どこぞの自由奔放な所みたいにドラゴンを見て今日のお食事はアレに決まりです!とか言い出しそうw
Posted by at 2015年06月08日 17:21
ヱ?ナニソノ地上最強の弟子状態。愛、冒険者よりのメイドガイになってまうん?

Posted by at 2015年08月03日 12:51
阿部さーん、獲物が近寄ってきましたよーー!
Posted by at 2016年10月18日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56394053
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ